歴史秘話ヒストリア「南の島は戦場になった トラック空襲75年目の真実」 太平洋戦争の激戦地トラック諸島。日本軍の船が沈む…



出典:『歴史秘話ヒストリア「南の島は戦場になった トラック空襲75年目の真実」』の番組情報(EPGから引用)


歴史秘話ヒストリア「南の島は戦場になった トラック空襲75年目の真実」[解][字]


太平洋戦争の激戦地トラック諸島。日本軍の船が沈む美しき海の墓場だ。4Kカメラによる初の大規模な潜水調査を実施。スクープ映像と新資料からトラック空襲の真相に迫る。


詳細情報

番組内容

今から75年前、太平洋戦争の行方を左右する決戦の舞台となった南太平洋のトラック諸島。周辺海域には、空襲の標的となった40隻をこえる日本軍の船が沈む。この美しき海の墓場で、4Kカメラによる初の大規模潜水調査を実施。数々のスクープ映像の撮影に成功した。零戦や戦車、そして乗組員と思われる大量の遺骨からは、戦争の生々しい爪痕が浮かび上がる。衝撃映像と新資料から、トラック空襲の真相と船乗りたちの悲劇に迫る。

出演者

【キャスター】井上あさひ




『歴史秘話ヒストリア「南の島は戦場になった トラック空襲75年目の真実」』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

歴史秘話ヒストリア「南の島は戦場になった トラック空襲75年目の真実」
  1. トラック島
  2. 愛国丸
  3. 連合艦隊
  4. 徴用船
  5. 日本海軍
  6. アメリカ軍
  7. 武蔵
  8. 写真
  9. 戦艦
  10. 戦争
  11. トラック空襲
  12. 改造
  13. 空母
  14. 乗組員
  15. 日本
  16. Z作戦
  17. 軍艦
  18. 攻撃
  19. アメリカ
  20. 一緒


『歴史秘話ヒストリア「南の島は戦場になった トラック空襲75年目の真実」』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓NHK関連商品

今から75年前 ミクロネシアの…

ここで 太平洋戦争の行方を左右する
戦いが行われました。

アメリカ軍の機動部隊が

難攻不落を誇った
日本海軍の基地を奇襲。

この攻撃で 40隻を超える船が
海に沈みました。

なぜ これほど 大きな犠牲が出たのか。

これまで 詳細が謎に包まれてきた…

去年5月 戦いの真相に迫るべく
大規模な潜水調査を行いました。

青い海の底にあったのは 船の墓場。

75年前に沈んだ…

船に積まれていた 主力戦闘機・零戦。

戦艦の砲弾も見つかりました。

トラック島に運び込まれる
膨大な軍事物資。

日本海軍は
一大決戦を挑もうとしていたのです。

♬~

トラック島で撮られた 一枚の写真。

戦艦大和と武蔵です。

この島は 日本海軍の主力
連合艦隊の根拠地でした。

司令長官は アメリカ海軍を打ち破る
起死回生の策を練ります。

その名は
「Z作戦」。

成功すれば
戦局を 一気に挽回することも

不可能ではありませんでした。

トラック島を舞台にした
幻の作戦計画に迫ります。

空母9隻から成る

アメリカ海軍 機動部隊。

トラック島へ向けて出撃し…

迎え撃つはずの連合艦隊は
突如 謎の行動を起こします。

戦いの結末を決めた
日本海軍の決断とは…。

南の島で繰り広げられた
知られざる戦争の悲劇。

75年目の真実です。

♬~

日本から
南に およそ3, 000キロ。

ミクロネシアの
チューク諸島。

巨大な環礁に囲まれ

大小100を超える島々が
点在しています。

太平洋戦争中 これらの島々は

総じて
「トラック島」と呼ばれていました。

日本海軍の一大基地だった トラック島。

その実態を探るため
現地調査を行いました。

洞窟です。

置かれているのが…

戦艦に使われていたものを
島の防備に転用しました。

海上から迫り来る敵を

高台から
打ち払うことができます。

不自然な形をした この島。

日本軍が 海を埋め立て
造成したものです。

うっそうと生い茂る森の下で
当時の痕跡を見つけました。

太平洋戦争当時 ここには

1, 200mの軍用滑走路が
敷かれていました。

空から見ると
まるで 海に浮かんだ空母のような島。

こうした飛行場が
次々と整備されていきます。

一大軍事拠点だった トラック島。

その痕跡を
最も とどめているのは海の底です。

巨大な沈没船が
眠っているのです。

日米決戦の真実を知る 沈没船。

手がかりを つかむため
大規模な潜水調査を行いました。

撮影に用いたのは…

海の中を
鮮明に映し出すことができます。

船が見えてきました。

トラック島の周辺の海域に沈む
船のいくつかは

今も 原形をとどめたままの状態で
残されています。

デッキの上
船内につながる入り口を
見つけました。

薄暗い船内。

照明を当てると…

何かが あります。

日本軍の主力戦闘機…

コックピットの様子まで
よく分かります。

別の船へと移りましょう。

目の前に現れたのは 戦車です。

太平洋戦争初期のマレー作戦や
フィリピンの攻略でも使われました。

トラック島には
次々と 兵器や物資が送られ

要塞としての守りが
固められていたことが

分かってきました。

日本海軍の軍事拠点 トラック島。

残された資料をもとに
その姿を再現します。

島に造られた 航空基地。

ここには 零戦部隊が配備され
空へ にらみをきかせていました。

そして 海。

ここにいたのは 日本最強の戦艦

大和と武蔵です。

艦首に付けられた 菊の紋章。

日本海軍の主力
連合艦隊が結集していました。

当時の人たちは 難攻不落を誇った
トラック島をたたえ

こう 呼びました。

日本海軍は トラック島で
どのような策を巡らせていたのか。

その内容を知る手がかりが
残されています。

当時の司令長官
古賀峯一が練り上げた

作戦が記されています。

その名も
「Z作戦」。

アメリカ軍の撃滅をねらった連合艦隊。

その野心的な計画を
残された資料をもとに再現します。

侵攻するアメリカ軍。

これに対し
トラック島を拠点とする連合艦隊は

太平洋の島々に点在する部隊と連携して
迎え撃ちます。

作戦の第一段階。

島々から発進した航空機が

アメリカの空母を目がけ
奇襲を かけます。

(爆撃音)

第二段階。

トラック島から出撃した
連合艦隊の出番です。

(砲声)

砲撃を加え
討ち漏らした敵に とどめを刺します。

「Z作戦」というのはですね
この名前が示すように…

「日本の真珠湾」と呼ばれた
トラック島。

決戦の時は 迫っていました。

♬~

「歴史秘話ヒストリア」。

今夜は 南の島の海で起きた
戦争の悲劇です。

日本海軍の拠点だった トラック島。

ここには アメリカとの決戦に備え
連合艦隊の艦艇が集まっていました。

その旗艦が 武蔵。

史上最大の戦艦で
日本海軍の顔とも言える軍艦でした。

武蔵は その大きさも さることながら

乗組員の数も桁違い。

なんと 2, 400人が
寝食を共にしていました。

艦内には 食堂も完備。

肉じゃがや カレーライスが
人気だったとか。

お酒やタバコの売店もあり

髪を カットしてもらうことも
できました。

トラック島に集まっていたのは
こうした軍艦ばかりではありません。

周辺の海域には
戦いのカギを握る船が沈んでいました。

トラック島の周辺
水深60mを超える海底。

日米両軍の死闘を物語る証拠が
眠っていました。

魚雷によって
船体の半分が吹き飛ばされています。

散乱する破片。

破壊のすさまじさが 伝わってきます。

この船の名は…

もともとは
豪華客船として使われるはずでした。

なぜ 民間の船が

軍事拠点・トラック島で
沈むことになってしまったのでしょうか。

愛国丸の建造が
始まったのは

太平洋戦争開戦の
3年前のことです。

これは 愛国丸のPRのために作られた
記念絵葉書。

アフリカと日本を結ぶ
豪華客船として

華々しく就航する予定だった 愛国丸。

この船に目をつけたのが 軍でした。

船体を改造し 戦闘や物資の輸送に
利用しようとしたのです。

去年 愛国丸を建造した造船所で
新発見がありました。

船の設計図を写した
マイクロフィルムが見つかったのです。

その数は 500枚以上に上ります。

そこには 軍艦へと生まれ変わっていく
愛国丸の姿が

克明に映し出されていました。

甲板の上に取り付けられた
円筒状の補強台。

軍は この改造によって
何を目論んでいたのか。

答えは トラック島に沈む
愛国丸にありました。

補強台の上に
載せられていたのは…

上空の敵機を撃ち落とすための
兵器です。

甲板には 更に2門の機銃が
装備されていました。

新たに見つかった図面と
潜水映像をもとに

軍艦に改造された愛国丸を
再現しました。

空からの攻撃に備え 機銃を装着。

その後方には
敵の船を攻撃するための魚雷。

更に 砲台も取り付けられました。

豪華貨船の優美な姿は失われ

戦う船に
姿を変えられてしまったのです。

軍に徴用され
戦闘や輸送に使われた民間船。

太平洋から インド洋各地に送られ

戦争遂行を
陰から支えることになります。

改造された愛国丸は
どのような運命を たどったのか。

乗組員の遺族に
会うことができました。

(松岡)これが 一番いいなと思って…。

これが父です。

父の忠三郎さんは
船のエンジンを扱う機関士。

最後に乗った船が 愛国丸でした。

私が16年の6月に生まれて

最後の召集を受けたのが
昭和16年の9月ですから

3か月ほど
父と私 一緒にいたと思うんですけど。

妻と 生まれたばかりの俊郎さんを残し
戦地へ向かった忠三郎さん。

家族との唯一の絆が

戦地から送られてくる
手紙や写真だったといいます。

「けさ 俊郎の写真が届いた。

一日に何回も
写真を出してみている。

何回見ても かわいいものだ」。

…というふうに たった一枚の写真を
繰り返し繰り返し 見てたんでしょうね。

忠三郎さんが乗り込んだ 愛国丸。

昭和19年1月
物資と兵員を輸送するため

トラック島へと向かいます。

連合艦隊は アメリカとの決戦に備え

多くの徴用船を
トラック島に集結させていました。

≪連合艦隊だ!
武蔵が出撃していくぞ!

「2月10日 午前

艦隊錨地を抜錨した
7万トン近い戦艦『武蔵』の巨体が

その威容を
愛国丸の眼下にあらわした。

目のあたりに見る
世界最大の不沈艦である」。

「その光景に圧倒され

伝統の『帽振れ』を
激しく繰り返した。

この主力艦隊の出撃を

彼らは 敵艦隊撃滅にむかうものと
信じて疑わなかった」。

しかし この時
連合艦隊が向かったのは

起死回生のZ作戦が想定する
決戦場ではありませんでした。

トラック島の連合艦隊に出された
作戦命令です。

「武蔵は 二月十日

トラック島を出港」。

「横須賀に回航せよ」。

連合艦隊は トラック島から
退避してしまったのです。

消えた連合艦隊。

そこには アメリカ軍の動きが
関係していました。

1月30日。

トラック島に近い
マーシャル諸島へ 侵攻を開始します。

これによって
最前線の航空兵力が失われ

たとえ Z作戦を実行しても

勝ち目が
なくなってしまったのです。

連合艦隊が去ったあとの
トラック島の様子を知る人がいます。

トラック島には 多くの徴用船が
取り残されていたのです。

なぜ 連合艦隊だけが引き揚げ

徴用船には 退避命令が
出されなかったのでしょうか。

実は トラック島にいた部隊の
指揮系統は

船の役割に応じて
複雑に分かれていました。

アメリカとの決戦を行う…

トラック島の基地の防衛部隊。

そして 物資や兵員の
輸送を行う…

退避を決めた 連合艦隊の主力。

彼らは 徴用船に
指示を出す立場ではなかったのです。

太平洋の要衝 トラックを
去らねばならぬとは…。

長官 連合艦隊さえ健在ならば
必ず 雪辱の機会はやって来ます。

うむ。 そのためには この武蔵を…

いや 一隻たりとも
失うわけにはいかん。

そこは 当然あるんですけども

そのために ちょっと
米軍から 少しひいてみて

間合いをとろうとか

行ってみて 攻撃してみようとか
っていう… ありますけど

その考えの中に…

まあ いわば…

連合艦隊の停泊地には

戦艦をつないでいた
係留ブイが浮かぶだけでした。

祖国防衛のため 必死に働いた
徴用船と乗組員たち。

南の島に
置き去りになってしまったのです。

トラック島へ 次々と送り込まれていた
民間からの徴用船。

軍は徴用船を
輸送以外の任務にも利用しました。

こちらは 氷川丸。

戦前に建造された船の中では

現存する 唯一の大型貨客船で
国の重要文化財にも指定されています。

船に描かれた 赤十字のマーク。

戦時中 傷ついた兵士たちの
治療に当たる

病院船として使われました。

太平洋戦争で 戦いの行方を左右した
「空母」。

戦時中 日本海軍が所有した
空母25隻のうち

なんと 7隻が

民間の船を
改造したものでした。

太平洋戦争で 重要な役割を果たした
徴用船。

トラック島に残された船に
危機が迫ります。

トラック空襲のために
投入された空母は 9隻。

戦艦や巡洋艦なども加えると…

17日午前 アメリカ軍は
徴用船に襲いかかります。

米軍機に取り付けられたカメラには

次々と破壊されてゆく
船の姿が映し出されています。

このトラック空襲に遭遇した人がいます。

大星豊年生さん 101歳。

徴用船の乗組員で
見張りの任務に就いていました。

沈みゆく徴用船。

アメリカ軍は この戦いの一部始終を
記録に残していました。

空襲に参加した…

その数は 1, 000枚を優に超えます。

攻撃を行った地点。

更には 船のどこに
爆弾や魚雷を命中させたかまで

事細かに書かれています。

その中に 民間船から改造された
愛国丸と見られる船の記述を

見つけました。

「この船は まるで
大洋航路の貨客船のようだった」。

「船尾に 2発の爆撃を行った」。

これは 米軍機が撮った写真。

手前に写っているのが 愛国丸です。

停泊中に爆撃を受け 被弾。

船内は 大混乱に陥ります。

地下のエンジンルーム。

何とか 船を動かそうと

機関士たちは
必死の作業を続けていました。

松岡さん!
もう このままでは 船はもちません!

馬鹿野郎! 最後まで諦めるな!
愛国丸と一緒に 日本に戻るんだ!

そこに アメリカ軍の攻撃機が
襲いかかります。

これは 爆撃直後の愛国丸の写真。

大爆発を起こしたことが分かります。

う~ん… 全く一緒じゃわ。

愛国丸は 大星さんの乗った船から

僅か1, 000mほどのところで
沈んだといいます。

黄色い煙がね…

一瞬で 海の底へと沈んだ愛国丸。

船と乗組員たちは
どのような最期を迎えたのか。

海底に眠る愛国丸の
潜水撮影に挑みました。

水深50m。

船体が見えてきました。

♬~

愛国丸の内部へと続く扉。

ここから先は

ほとんど知られていない
未知の領域です。

船の底は 堆積した泥や がれきで
一面 埋まっています。

突如 堆積物が舞い上がり
たちまち視界が遮られました。

先行するダイバーが
泥に触れてしまったのです。

ほんの少しの油断が 死に直結しかねない
緊迫の潜水調査。

視界が回復してきました。

目の前に現れた 機械や計器の数々。

ここが 愛国丸の中枢 エンジンルーム。

松岡忠三郎さんたちが
最後の任務に当たった場所です。

まるで 時間が止まったように

75年もの間
海底で眠り続けてきた愛国丸。

船の奥で
戦争の悲劇を目の当たりにしました。

人の骨。

船と最期を共にした人たちの遺骨です。

兵士と乗組員を含め
500人以上が 命を落としました。

愛国丸と運命を共にした
松岡忠三郎さん。

息子の俊郎さんは 父の最期の姿を
知りたいと願っていました。

トラック空襲に巻き込まれたのは
船乗りたちだけではありませんでした。

中峯米子さん。 当時4歳。

家族と共に
トラック島で暮らしていました。

♬~

米子さんは 母親・きょうだいと一緒に
日本に戻るため

徴用船・赤城丸に乗り込みました。

そこで アメリカ軍の空襲に
遭遇したのです。

「間もなく 赤城丸は沈没しました。

ともに出航した
何隻かの軍艦も 皆 沈んでいきました」。

「海面は 油で 血の海のように
真っ赤に染まり

波間は
浮き沈みする人々で埋まりました」。

母ちゃん! 行かないで!

母ちゃ~ん!

「母は もう すでに
私の側には いませんでした。

私一人が
海に取り残されてしまいました。

これが 母との今生の別れに
なってしまったのです」。

米子さんは 救命ボートに助けられ
九死に一生を得ました。

赤城丸に乗船していた人のうち
助かったのは 僅か数十人。

500人以上が犠牲になりました。

戦争ほど 残酷なものはない。

戦争ほど 悲惨なものはない。

戦争ほど 残酷なものはない。
もう二度と あんな目には遭いたく…。

太平洋戦争の転機となった
トラック空襲。

美しい南の島が戦場となり
この世の地獄と化したのです。

♬~

かつて 日本海軍が造った軍用道路。

現在は 島の住民の生活を支える
幹線道路として

暮らしを支えています。

島内の高校です。

日本軍の通信施設が
そのまま 校舎として使われています。

戦時中の面影をしのばせる
分厚い鉄の窓。

生徒たちが描いた トラック空襲の絵。

島民たちを巻き込んだ 戦争の爪痕は
今も消えることはありません。

一方で 時代と共に
消えゆこうとするものがあります。

海底に眠る沈没船です。

トラック空襲から 75年。

腐食が進み
至る所で崩壊が始まっています。

船内に取り残された遺骨。

日本から遠く離れた海の底で
眠り続けています。

♬~


関連記事