TOKYOディープ!「心のゆとりを演出する街 駒沢」 前回の東京五輪会場の駒沢公園がシンボルでのんびり暮らせる街…


出典:『TOKYOディープ!「心のゆとりを演出する街 駒沢」』の番組情報(EPGから引用)


TOKYOディープ!「心のゆとりを演出する街 駒沢」[字]


駒沢は前回の東京五輪会場の駒沢公園がシンボルでのんびり暮らせる街。長居できる喫茶店、自由な雰囲気の本屋など心のゆとりが生まれる。“犬の聖地”と呼ばれ犬ものんびり


詳細情報

番組内容

世田谷区駒沢界わいに潜入。前回の東京五輪で女子バレーの会場だった駒沢公園がシンボルの暮らしやすい街。五輪前、公園はある人気スポーツの施設だった!それは何?今は“犬の聖地”と呼ばれ犬に優しい地。ドッグランや“お散歩教習所”もある。犬同伴OKの飲食店も多数。犬にダンスを教える店も!人にとっても駒澤大学で座禅を体験、時間が止まったような長居できる喫茶店、自由な雰囲気あふれる本屋など心にゆとりができる所。

出演者

【出演】ユージ,【語り】モト冬樹




『TOKYOディープ!「心のゆとりを演出する街 駒沢」』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

TOKYOディープ!「心のゆとりを演出する街 駒沢」
  1. 駒沢
  2. ゴルフ場
  3. 駒沢公園
  4. 大月
  5. ホント
  6. オリンピック
  7. 安田
  8. お店
  9. ユージ君
  10. 東京オリンピック
  11. 頑張
  12. 時間
  13. 女性
  14. 大丈夫
  15. お父さん
  16. ムード
  17. ワン
  18. 椅子
  19. 一歩目
  20. 喫茶店


『TOKYOディープ!「心のゆとりを演出する街 駒沢」』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓NHK関連商品

さあ やってまいりました。
世田谷区の駒沢です。

やっぱり駒沢といえば
ランドマークともいえるのが

この駒沢公園です。

もう緑豊かな この空間で
ジョギングをされたり

ワンちゃんのお散歩をされたり
もう皆さん

思い思いの時間を
過ごしてらっしゃいます。

そうなんです ユージさん!
お! あなたは誰ですか?

突然 現れたのは…

駒沢に住む女性たちが
街の魅力を発信するサイト

駒沢公園倶楽部のスタッフです。

この駒沢公園に集まる人々は…

ほ~ 心のゆとりですか!

「TOKYOディープ!」 今回は…

そのシンボルが
市民の憩いの場となっている駒沢公園。

昭和39年
ここで東京オリンピックが行われ

熱戦が繰り広げられました。

そんな駒沢公園で…

ここに ようやく…

そして…。

いっぱい… アハハハハ!

駒沢の もう一つの顔が…

ちゃんと飼い主さんの横にピタッといて。

いろんな楽しみ方で の~んびりできる街
駒沢の魅力を たっぷりとご紹介!

今回 潜入するのは
世田谷区の駒沢界わい。

田園都市線で
渋谷から7分という

交通の便の良い街。

最寄り駅は駒沢大学。

この駅と駒沢公園周辺を巡ります。

まずは 駒沢公園からスタート!

大月さんに連れられて訪れたのは
中央広場。

昭和39年に アジア初の
オリンピックとして開催された

東京オリンピック。

駒沢は第2会場として

サッカーなど
4種目が行われたんです。

中央広場にそびえ立つのは…

その横には聖火台が今も残されています。

メイン会場の聖火を分けて この場所にも
聖火が ともされていたんだね。

そんな東京オリンピックを
体感できる場所があるということで

2人が訪れたのは…。

え~…。

こちらの…

日本選手団の制服や当時のポスターなど

東京オリンピックゆかりの品が
展示されています。

すごいじゃないですか 本物?

うわ~! すごいな~。

え! 東京オリンピックの時のメダル?

金 銀 銅あるんですか?
(大月)そうです そうです。

わ~ すごい。 は~。

(大月)そして 何といっても…

東洋の魔女。 いや~
ちょっと詳しくは知らないんですよ 僕。

金メダルを獲得した
あの劇的なシーンも

駒沢で繰り広げられたんだね。

(実況)「日本 優勝しました」。

その距離はというと…。

え!
ここに「三段跳び」って書いてあるんで

要は ここから…。
(大月)ここで~す。

踏み切ったわけですね。
あそこまで?

そこ 今 ゴールですよね。
動いてないですか?

(大月)はい。
え~!

ここで踏み切って…
一歩… アハハ。

一歩目が… 一歩目がここ。 一歩目。 1。

で 二歩目が今度 あそこでしょ?

無理だよ そんなの。
無理に決まってるじゃないっすか。

二歩目が… 二歩目が ここ。

で 最後の一歩! っつって
ここ空中 今 飛んでる 空中。

今 空中で
ここに ようやく ドンッと着いた。

テレビでは なかなか伝わらないけど

オリンピック選手って すごいもんだね。

お次は…

(大月)そんなに重たいんだ。

ちょっと待って。
女性がいたじゃないですか。

じゃあ やってみましょうか。
女子選手になりきって。

どうしました?

これ 見てる人
分かんなくなっちゃいますけど

磁石で張り付いてるわけじゃ
ないですからね。

オリンピック選手のすごさを
改めて体感したユージ君。

うそ~!

思わず テンションマックスになって…。

でも この駒沢公園が

どうしてオリンピックの会場に
選ばれたんですか?

あ そうですか。
(大月)一緒に行ってみましょう。

こちらですね。
こちら? 立派な家ですね。

お邪魔しま~す。
お邪魔しま~す。

(安田)はい いらっしゃいませ。
あ どうも すいません。

こちらは…

この人 一体 何者?

ご自宅に上がらせてもらうと…。

あらら うわ~
すてきな お部屋じゃないですか?

(大月)すごいですね。
うわ~ すごい。

これは いろいろありますけど。

何かゴルフにまつわるものが多いですね。

駒沢公園と
このゴルフは何か関係があるんですか?

え~ 今の形の前?
(安田)はい。

うわ~ それ 知らなかった!

実は 今から およそ100年前の大正2年

駒沢に
東京ゴルフ倶楽部が作られたんです。

こちらが現在の駒沢公園。

そして こちらがゴルフ場だったころ。

ゴルフ場の敷地が
そのまま公園になったんだね。

ゴルフ場だったことと
安田さんは何か関係があるんですか?

お父さんは じゃ 元プロゴルファー?
(安田)はい。

そう 安田さんのお父さんは
この地が生み出した

プロゴルファーの安田幸吉さん。

お父様? かっこいい!

(安田)これで駒沢時代に
キャディーをやってたのが

これが おやじなんです。

こちらがキャディー時代のお父さん。

当時は やっぱり着物なんだね。

以前 駒沢公園が
ゴルフ場だったころってのは

どんな方が いらしてたか分かりますか?

もう皆さん…

大正11年には 皇太子だった昭和天皇が

英国皇太子と親善試合を行いました。

当時の駒沢って
随分 ハイソなとこだったんだね。

いや~ でも この
駒沢オリンピック公園が

まさか その
オリンピックの前は

ゴルフ場だったってのは
びっくりしましたね。

ゴルフ場からオリンピックじゃないんですか?
そうなんです。

ということで80年近く駒沢に住んでいる

西田吉孝さんと脇 和司さんに
お会いしました。

昔 ここゴルフ場だったって
聞いたんですよ。

で ゴルフ場から
オリンピックじゃなくて

その間に
何かになったって聞いたんですけど

ご存じですか?

そうなんですか!
野球チームがあったんですか!

駒沢は プロ野球球団
東映フライヤーズの本拠地だったんです。

(実況)「平凡な一塁ゴロを
河野がエラーする間に 西園寺が帰り

1対0でフライヤーズが勝ちました」。

「喝!」で おなじみ
あの張本 勲さんも在籍していました。

もう観に来るっていうか…

じゃ その 球場の光でもって
街が照らされてたぐらい。

ぐらいですね。
うわ~。

こちらが野球場。

こちらが脇さんのご自宅。
ホント 近いね~。

ベランダから
試合を観られちゃう家もあったとか。

球場は 昭和36年に

オリンピックの会場整備のために
閉鎖されましたが

それまでの9年間 東映フライヤーズは
ここで熱戦を繰り広げました。

都心に近くて 広い土地があったから
ゴルフ場に野球場

そして
オリンピックへとつながってきたんだね。

ホントですね~!

なるほどね~。 今度 僕も妻と一緒に
ジョギングにでも行くかな。

大月さんと別れて ユージ君は公園を散策。

いや~ それにしても みんな楽しそうに
ワンちゃんのお散歩とかしてるんで

これを見たらな~
うちも犬 飼ってるんで

連れてくればよかったな
ホントに。

(斉郷)そうなんです。
こんにちは。

犬の聖地?
はい。

突然 現れたのは…

駒沢で 犬と人が暮らしやすい
街づくりを目指す団体

駒沢ドッグストリートの
代表を務めています。

今から…

お散歩教習所?
はい。

お散歩教習所とは 車の教習所のように
犬のしつけを学ぶ講習会のこと。

しつけの基本となる5つの項目があり

初級 中級 上級に分かれて

最後に検定試験があるんだそう。

早速…

今 行っているのは
座ったままで飼い主を待つ訓練。

みんな 頑張ってるね!

あら この子は一人ぼっち?

…と思ったら ママが あんな遠くに!

しかし けなげに待つもんだね~。

かなり離れても大丈夫でしたね。
大丈夫。

駄目なんだ…
だけど今 すっごい かわいかった。

ずっと離れても…。
(女性)そうそう ず~っとね。

首を時折 かしげながら
ちゃんと見てましたもんね。

さて いよいよ試験の始まり。

ホワ! 待て 待てよ。 ホワ! 待て!

まずは この子が挑戦。

あと15秒! 頑張れ!

(女性)わ~ いい子だ!

すごい!
いい子にしてましたね~ 1分間も。

お次は… あ あの本番に弱い子だ。
頑張れるかな?

あ~ でも 頑張ったね!

やっぱり さっき言ってたとおりですね。
言ったとおりでしょ。

そうか~ 緊張しちゃったの?

駒沢は もともと犬が多い街でしたが
16年前に公園内にドッグランができ

ますます
犬好きが集まるようになりました。

その後 ドッグカフェや
ペットショップが増えて

犬の聖地になったんだそう。

斉郷さんたちも駒沢の店を回り

70軒以上で
犬同伴の理解を得てきました。

あ~ いいですね。

ここで…。

こちらのお店は

銀座のレストランのシェフが立ち上げた
ドッグフード専門店。

犬用のもつ煮から
イタリアン・ペンネまで!

でも 何で このお店を始めたの?

で 開けてみたら…

極めつきは こちら! なんと…

これって うちのおせちより
豪華なんじゃない?

こちらのお店では
ペットグッズの販売だけでなく

バランスボールを使った
エクササイズなど

いろんな教室があります。

更に 飼い主と犬が そろって踊る
ドッグダンスの講習会まで!

模範演技をするワンちゃん。

ん? ご主人より上手かな?

犬の聖地 駒沢。

これからも 続々と
個性的なお店が出てきそうだね~。

犬に癒やされたあと ユージ君は

駒沢の交差点に来たようですが…。

さあ 駒沢といえば駅名にもなっている
駒澤大学なんですけど

もうやっぱりね 駒沢を語るうえでは
外せないということで

行ってみたいと思います。
早速 行きましょう… え!

「今日はセンター試験で
入れません!」 え!

実は この日は…

ということで
後日 カメラだけで伺いました。

駒澤大学は 禅の実践と
仏教の研究を目的に開校。

大正2年に駒沢に移転し
それから100年以上も

学生たちは
この地で勉学に励んできました。

校内には日本でも珍しい
禅の博物館があります。

ちょっとご案内しましょう。

こちらは…

禅にまつわる
さまざまな展示品が並べられています。

ここでは
禅寺で使われる仏具を鳴らしたり

禅文化を
身近に感じることができるんです。

次に連れてきてくれたのは
何やら立派な お堂。

(鐘の音)

禅にも 犬にも スポーツにも
興味がなくったって大丈夫!

駒沢には
まだまだ いろんな魅力があるんです!

この辺に ちょっとね
おしゃれなカフェがあると

聞いたんですよね…。

こ… ありました。

おしゃれなカフェというよりも
喫茶店のような雰囲気がありますけど。

訪れたのは一見 普通の喫茶店。

特徴のあるようなもの なさそうだけど…。

あったね~ こういう喫茶店。

みんな 長居しそう。

お! サイフォンでいれるコーヒーか。
懐かしいね。

おいしいね~ たまらないですね。

あ~ ここで2~3時間ぐらい
こうやって座って ゆっくりしたいな。

お砂糖は?
あ ブラックで大丈夫です。

あ お母さん
もしよかったら ちょっと座って頂いて。

はい 分かりました。
いいですか? ありがとうございます。

最近 見かけないものが
たくさんあるんですよ。

椅子1個とっても 何か…。
いや~ もう椅子…。

椅子は もうホント ボロボロで… ねえ。

この辺 テープ貼ってますもんね。
(猪股)そうです… フフ。

近くの大学生も多く来る このお店。

猪股さんに また会いたいと
卒業後も たびたび訪れるんだって。

まあ でも50年も ここにあったら
いろんなお客さん 来ますからね。

僕の名前 覚えて下さいよ。

違う! 惜しい…。
惜しかった そうです はい。

まあ カタカナで見たら
ほぼコージなんですけどね。

いやいや もう 気にはしてたんですけども
ついつい…。

猪股さんとのおしゃべりに
コーヒーの香り…。

時間がたつのも忘れちゃうね。

ユージ君が次に向かったのは

駒沢で話題のお店だそうですが…。

でも なかなか見つけられないみたい。

あ ちょっと待って。 あそこにちっちゃく
「OPEN」って書いてある。

これ!

分かりにくい看板に導かれて
階段を上がってみると…。

これまた 入りにくいドアを発見。

「怖がらないで この中は安全です」と。

あ すいません こんにちは。
お邪魔致します。

あ すいません
ちょっと見させて下さい。

うわ~ すごい… いろいろある。

おしゃれな店だな ここ。

ほ~ 随分 本があるね…。

ん? これは…。

ん~? この店って 一体…。

ここは何屋さんですか?

以前はグラフィックデザイナーとして
働いていましたが

自分が心地よい仕事をしたいと思って
7年前に この店をオープンしたそう。

この ちょっと変わった
本屋さん。

店にあふれるのは「自由」です。

ホントですか? ホントに それは
冗談ではなく…。

すごい! もう本屋さんだけど
ホントに自由なんですね。

店内での読書会。
自慢のカレーを持ち寄るパーティー。

生け花の会合。

お客さんが どう使ってもいいんだそう。

この店を介して
多くの人が ゆるくつながっていく。

そんなコミュニティーを作りたいという
中村さん。

これまで20年近く
駒沢で暮らしてきました。

まあ いろんな人がいる中で
あの 皆さん 何ていうんだろう…。

心地よさというか 気持ちよく やっぱり
お住まいになってる…。

日々を暮らしている人が多いなと
見受けられて

それが いい連鎖になってて
何て言うんだろ…。

何か 暗黙の了解で そのムードを
みんなが壊さないというか

駒沢って こんな街だよねみたいな

こう ムードを出してる…
ムードを感じるというか。

う~ん ぜいたくな時間だね。

ユージ君 駒沢は どうだった?

もう さまざまな人が集まって
皆さん 自由に好きなことをやっている。

まあ そういった印象を受けました。

ホントに この公園
そして この駒沢という場所には

心のゆとりを持っている人が

多いんだなというふうに
僕は感じました。

ひとまず僕は
うちの犬と娘たちを連れて

駒沢公園デビューを
近々したいと思っております。

ありがとうございました。

「にっぽん百名山」。 訪れるのは
紀伊半島の 大台ヶ原山。


関連記事