有田Pおもてなす「Produce35 二階堂ふみ」 三四郎、アンガールズ、ルシファー吉岡、きしたかの、グルクンマスク…


出典:『有田Pおもてなす「Produce35 二階堂ふみ」』の番組情報(EPGから引用)


有田Pおもてなす「Produce35 二階堂ふみ」[字]


ゲストは二階堂ふみ。くりぃむしちゅーの有田哲平がプロデューサーとなり二階堂のためのお笑いライブを開催!三四郎とアンガールズのネタをプロデュースする。


詳細情報

番組内容

ゲストは二階堂ふみ。くりぃむしちゅーの有田哲平がプロデューサーとなり二階堂のためのお笑いライブを開催!三四郎とアンガールズのネタをプロデュースする。歴史が好きで平安時代に興味がある二階堂のために三四郎には“平安貴族の衣装で漫才する”というプロデュース!さらにネタ中にオススメ若手芸人を登場させるというムチャブリも!アンガールズにはネタ中に今度は沖縄芸人を登場させるムチャブリ!果たしてネタはどうなる?

出演者

【司会】有田哲平,【出演】二階堂ふみ,三四郎,アンガールズ,ルシファー吉岡,きしたかの,グルクンマスク,凸凹トラベリング,ピーチキャッスル,前田夏希,【語り】杉田智和



『有田Pおもてなす「Produce35 二階堂ふみ」』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

有田Pおもてなす「Produce35 二階堂ふみ」 三四郎、アンガールズ、
  1. パイナッポー
  2. ネタ
  3. ジャンガ
  4. 山根君
  5. 先生
  6. 二階堂
  7. 拍手
  8. 漫才
  9. パイナップル
  10. 沖縄
  11. パパパ
  12. 失礼
  13. 面白
  14. 今日
  15. 埼玉
  16. 三四郎
  17. 若手
  18. アンガールズ
  19. お願い
  20. お前


『有田Pおもてなす「Produce35 二階堂ふみ」』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓NHK関連商品

くりぃむしちゅー 有田哲平が…

「有田P おもてなす」!

さあ 今日も皆さん ねえ うれしいです
すてきなお客様をお呼びしております。

こちらの方です。 どうぞ!

(拍手と歓声)

さあ 本日のお客様 二階堂ふみ様です。
よろしくお願いします。

よろしくお願いします。
お願いします。

お笑いは いかがでしょうか?
好きです。

お笑い お好きですよね。
はい 好きです。

ライブとか行かれることもあるんですか?
いや それがなくて

ちょっと 是非 行ってみたいなあと
最近 思っております。

あっ もう 今日 生で見れますからね。
そうなんですよ。

すごい ぜいたくだなあと。

はい。
じゃあ もう…。

今夜も お笑い芸人たちが…

お客様は 女優の二階堂ふみ様。

大河ドラマ「西郷どん」では

西郷隆盛を献身的に支える妻を演じ…。

映画「翔んで埼玉」では
毒舌全開の強烈キャラを熱演!

幅広い演技で活躍中です。

埼玉県人には
そこら辺の草でも食わせておけ!

埼玉県人なら それでなおる。

そんな二階堂様のため 有田Pが

お笑い芸人のネタをプロデュース!

二階堂様 今夜は
埼玉も沖縄も笑いで楽しんで下さい。

「翔んで埼玉」という映画
出られるんですね。
はい。

結構 何か ぶっ飛んだ映画ですよね。
そうですね。

ダ埼玉とか ク埼玉とか…。

あくまでも架空の話ですよね。

っていうとこで 虐げられていた埼玉が

自分たちのプライドをかけて
立ち上がるという…

(笑い声)
いや 頑張ったんですから。

最初 ネタを披露して頂くのは
こちらの芸人。

もう… ご存じですよね。
はい。

さあ 三四郎のネタ…
ネタだけでも十分面白いんですが

それを二階堂さん風に
ちゃんと好みに変えてまいりました…。

え~ ぜいたくです。
まずは そちらをご覧下さい。

三四郎といえば
小宮の特徴的な滑舌を生かした…

入ってくんな!
今 僕のショーなんだから!

確かな腕を持つ三四郎を
呼び出した有田P。

早速 ゲストを伝える。

今回のゲストはですね
こちらの方ですね。

(2人)あっ!
はい 二階堂さん。

(笑い声)

まあ ネタに関しては 全く安心なので

ちょっとだけ…

お手伝い?
お手伝いだけを。

それでは 二階堂様が
喜ぶネタにしていきましょう。

二階堂様…

こういう質問があるんですね。

そうそう。 それも もちろん…。

いやいや 難しいですよ。

そしたら こう答えてありましたね。

えっ… イメージが浮かばないですよ。
平安時代の貴族の模様?

分からないです 僕も 全然…。

だから…

いやいやいや… やだよ。

これは もう こっちが用意しますから。
メークも ちゃんとします。

それで いつもどおり
漫才やって頂ければいいだけ。

大丈夫ですか?

大丈夫?

ネタ… う~ん…

はい そうです そうです。
なので ちょっと すいませんけど…

まともに宣伝してもね。

あ~ 埼玉をバカにする…。
ディスり合う。

じゃあ もう…

いやいやいや…。

いいんです。

そっか。
それとですね これは…

いや お笑いが とにかくお好きで

さっきも アンケート
たくさん書いてあったじゃないですか。

はいはいはい。
こういうのがあるんですよ。

だから やっぱり 二階堂さん すごい
お笑い 目つけるの早いんで

楽しみにして 聞いたんですよ。
そしたらですね…

あっ 忙しいからか。

そっかそっか。

はい。 決めたらですね…

いやいやいや…。
途中で出して?

ネタ中にネタをやらせる?
そうです そうです…。

どういうことですか? しかも…

どういうことだよ。
ちょっと待って…。

三四郎さんのネタの途中に紹介して…。

どうやれば…。

♬~

(2人)どうも~。
(拍手)

どうも 三四郎です。
お願いします~。

(笑い声)
はい 三四郎です。

ちょっと強めに言っとかないとね。
そうなんです。

疑われる可能性が…。
ちゃんと まごうことなき三四郎です。

お願いしま~す。
よろしくお願いします。

小宮と相田です。
そうなんです 相田なんですよね。

ちょっとね いくつになってもね
漫才してたいなと思って

うん 何歳になろうとね。
胃潰瘍になっても万歳していたいと。

「いくつになっても漫才してたい」。

絶望的な滑舌なんだから 察せ!
分かるだろ。

何で 急に揚げ物の話 したんだよ お前。
カツゼツって言ったの。

えっ?
カツレツって言ってないから。

ああ カツレツじゃないの?
「ああ」じゃないんだよ。

いくつになっても漫才してたいなと
思ってさ。            なるほどね。

二階堂になっても漫才してたい…。
二階堂 関係ないよ。

えっ?
二階堂さん 関係ないから。

えっ 関係ない?
いくつになっても漫才してたい。

おじいさんになっても漫才してたいって…
おじいさんになっても。

おじいさんね。

これは何?
これ つえだよ。

つえ?
つえの表現! つえの表現だから。

つえの証言?
表現!

つえの証言って言わない!
なぜなら つえは話さないから。

つえを離さないってこと?
この「離さない」じゃない!

話さないから!
話さないからって 分かるだろ。

あ~ 話す… 話さないから。
そう 話さないから。

おじいちゃんになっても漫才してたい
っつってんだよ。

あ~ 誰が? 誰が?
誰がって…。

小宮が。

大宮が?
小宮だよ。

「大宮が」でしょ?
埼玉県の あの地域 関係ないから。

大宮… 小宮だから 俺は。

さいたま市って 何で
あれ 平仮名なんだろう?

何の話だよ いきなり。

あれ 何で?
確かに平仮名なんだけれどね。

あれ 読めない人が多いの?
バカにすんな。

おつむが弱いんですかね?
そういうことじゃないんだけれども。

あっ そうなの?
「あっ そうなの?」じゃなくて。

あっちいな この衣装。
(笑い声)

ず~っと 暑いんだよ。 すごい暑い!
確かにな。

熊谷の夏ぐらい暑いよな。
何の話だっつってんだよ。

熊谷 暑いけどね。

熊谷って暑さ以外で
注目されたことある?

やめとけよ!

どんだけディスるんだよ おかしいだろ
お前 ディスり過ぎだよ おかしいよ。

黙っとけ お前。
うわっ こいつ ダ埼玉って言った。

黙っとけっつってんの。
ダ埼玉とは言ってない。

ダ埼玉って言った!
黙っとけって言ったの!

おかしいだろ。 こんなことしてたら
若手とかね すごい育ってきてんだから

若手の台頭とか すごいんだからさ。

いや 確かにね
面白い若手 いっぱいいるからね。

いっぱいいるから。 マセキ芸能社
同じ事務所の若手も

すごい面白い人 いっぱいいるの。
確かに いっぱいいるよ。

そうなんですよ。
ちょっと見てみる?

何を?
いや ネタ ネタ。

いや… 今!?
今。

♬~

コント「合格発表」。

ただいまより 本大学の合格発表を
こちらの掲示板で行います。

それでは 発表いたします。

おめでとうございます。
おめでとうございます。

チェッ 落ちてやがるぜ。

…ったく 失礼しちゃうな。
人のこと 落としやがってさ。

一体全体 何様のつもりだってんだよ。
そうだろ?

こいつ 一人か?
…ったくよ~。

確かに俺は バカかもしんねえぜ。
何だ このしゃべり方。

でもよ~ なにも落とすことは
ねえじゃねえか~。 そうだろ?

…ったく 失礼しちゃうな。

これ 80年代の学園ドラマに出てくる
男子のしゃべり方だ!

80年代じゃねえか 気持ち悪い!
…ったくよ~。

何だ こいつ。
人のこと バカみたいに言ってさ。

あんた ここの先公か?
話しかけてくるんかい!

失礼しちゃうよな。
俺は おだぶつさましちゃいないんだぜ?

お前 「金八」から
飛び出してきたんか!?

「金八」から
飛び出してきたんか!? お前。

…ったく失礼しちゃうよな
俺は腐ったミカンなんかじゃないんだぜ。

返し 早いな!
いや 君 現役生だろ?

現役生だったら 落ちる子 結構いるから
また勉強して頑張んなさいよ。

俺 現役生じゃないぜ。
現役生じゃないの?

32浪だぜ。
32浪!?

とにかくよ 来年も来るからよ…。
ちょっと長いな。

その時は失礼しちゃわないでくれよな。
ちょっと待て ちょっと待て…。

ここで行っちゃうのは
失礼しちゃうだろ。

…ったくよ
あんたが帰れって言ったんだぜ。

だから 失礼させてもらおうとしたらよ
「失礼しちゃう」だなんて

失礼しちゃうよな。
コンボ決めてんじゃねえよ お前!

どうも ありがとうございました。
(拍手と笑い声)

いや~ やっぱ面白いですね。
結構 長くないか? ネタ。

がっつりやるんだね。
「面白いですね」じゃないんだよ。

勢いあるからさ…。 でもね ピン芸人も
勢いあるやついるんだよね。

ピン芸人もね 勢いある人いるけれどもね。
いっぱいいるんだけどさ。

そうなんだよね。
ちょっと見てみる?

今!?

♬~  いいよ もう。

(拍手)

もう 若手じゃねえじゃねえかよ。
おじさんじゃねえかよ。

え~ 授業の前に 昨日ね 先生の下駄箱に
この紙が入ってました。

今から 読みます。

「先生 中学校に入ってから
ず~っと悩んでいます。

一体 どこまでが太ももで どこから
おしりなんですか?」。

え~ これだけ悩んでる生徒がいるのにね
気付いてあげられなくて申し訳ない。

なのでね 今日は 授業を中断して

一体 どこまでが太ももで
どこからおしりなのか

これについて みんなで
話したいと思います。

はい。 じゃあ 先生から みんなに質問だ。
太ももと おしりの境界線

どこだか分かりますよって人。

いない? じゃあ 当ててくぞ。
タナカ お前は どう思う?

「分かりません」と。 なるほどね。
女子にも聞いてみよう。

サクラカワ お前は どう思う?
うん。

「ウケる~」じゃなくて
真面目に考えろ。

うん。 うんうん うんうん…
はいはい はいはい… なるほどね。

めっちゃ揺れてるけど。
(笑い声)

「ポヨポヨのところ」と うん。
ただ サクラカワ

太ももも おしりも
ポヨポヨの人は?

違い 分かんないよな。 ということは
このポヨポヨのところっていうのは

はい 違うよな~。 よ~し じゃあ
先生の意見 言わせてもらうぞ。

太ももとおしりの境界線
それは ずばり… はい。

パンティーラインだ。 なっ?

だって みんな おしりを
見られたくないから

パンティーをこうやって はくわけだろ?
なあ サクラカワ。

「キモい~」じゃなくて。
そうなはずだぞ。 なあ?

ということは 境界線は
パンティーラインになるんじゃないか

というふうに
先生は思うわけだ。

フジナミ お前 板書はいいから
先生の話を聞いてろ。 なあ?

うん… なるほど。 今 フジナミから
いい質問出ました。

「じゃあ 先生 Tバックは?」って。

フジナミ 先生の理論を信じるんであれば
自分の常識を疑え。

そうだよ! Tのところだけが
おしりだよ!

Tのところだけが おしりだぞ。

もっと言えば ノーパンの場合…。

下りた 下りてきた! 怖っ。

おしり ないんだよ!
えっ 怖いよ…。

面白いな!
アハハハハ…。

よし じゃあ 授業戻ろう。
教科書30ページ開いて。

何だ? スズキ。 えっ
おしりに ゴミついてる?

フフフ。 スズキ 先生
おしりないよっつってんだよ。

(観客の悲鳴)
どうも ありがとうございました~。

(拍手)

(笑い声)

あれが マセキの若手です。
若手なの?

ゴリゴリに ハゲてんじゃねえか。

ハゲたおじさんが
若手の今のトレンドらしいぞ お前。

そんなトレンドねえわ。
あっ そう?

いくつになっても漫才してたいって
言ってんだよ 俺は。  あ~ なるほどね。

「なるほどね」じゃないよ
そういう話なんだから。

何言ってるか分かんないからさ…。
何言って… いや 聞こえてんだろ。

いや 俺 マジで聞こえないんだよ。

悲しいよ。
いや… うん。

確かにね さっきから
楽しそうにはしてるけど。

いやいや 悲しいの。 悲しいよ~!

「楽しいよ」じゃない。 悲しいよ。

悲しい表情!
あっ 病気か何か患ってるの?

「悲しい症状」じゃない。

何か胸が痛くてね…
「悲しい症状」じゃない。 表情!  えっ?

いやいや 苦痛 苦痛の表情。
苦痛の表情。

普通の?
普通の表情。

えっ? 普通 これ?
そうなんだよ。

ちょっとブレるけどな。 今 顔でやると。
…じゃなくて。

いいんだよ。
ってか 思い出したんだけどさ

埼玉って言ったらね
俺ね 埼玉に住んだことあったわ。

えっ?
そう そう そう。

えっ 埼玉に住んだことあんの?
あるある うん。

マジで!?
うん。    じゃあ解散だよ お前。

いや そんな悪いこと?
解散 解散!

そんな悪いことじゃねえだろ お前。
ダサッ。 ダサいよ お前。

「ダサいよ」じゃないんだよ お前。
解散 解散 もう。

やめてくれよ もういいよ。
終わりで~す。 ありがとうございました。

(拍手)

なるほどね。
なるほどねっていうか…。

さあ 二階堂さん いかがだったでしょう?

ありがとうございます。

そうそうそうそう。
ちょっと やっぱ インパクトが。

ありがとうございます。
いや 大抵…

まあまあ そうですね。

邪魔になってない?
それは いいことなんですかね?

もう 別に普通になるもんね。

飽きるって…。
言葉は ちょっと悪いけど 飽きる…。

確かに 「どうも~」って出ていった時
めっちゃ笑ってくれましたけど…

(拍手と笑い声)

見慣れちゃうから。

(笑い声)

すごいこと やってる。 だって…

2人の漫才が始まって
その途中で若手紹介して

自分たちの漫才で 終わる。

複雑ですよね。

しかも…

(拍手と笑い声)
何なんですか これ マジで。

ほかの人がネタやってる時も
カメラで抜いてるんで

ちょっと
ツッコもうとしたんですけれども

僕 一回ツッコんだら お客さんが
ちょっと邪魔だよみたいな空気…。

「こっちのショー見てるんだよ」みたいな。

邪魔になんないように。
視線がね ブレちゃうから。

邪魔してほしくなかったもんね。
新感覚でしたね。

ちょっと すごいもん見ちゃった気が
するんですけど 今日。

でも 新感覚の。           ねっ。
はい。

自分が もっともっと やっぱり

見なきゃいけないな いろんなものを
いろんな世界をと思わせて下さる

コントだったと思います。
映画の中でも

映画の中で映画を見るみたいな
劇中劇みたいなのあるじゃないですか。

みたいな。
そうですね。        漫才中ネタみたいな。

ちょっと…

(笑い声)

ここで 映画が大好きだという
二階堂様のアンケートから

有田Pが注目した質問をピックアップ。

憧れますよね。 憧れませんか?

(笑い声)
腹筋割れたりするやつですか?

何か もっと こう
アーノルド・シュワルツェネッガーさん…。

二階堂さんの顔で
下があんな…。

女性の体でっていうよりかは

自分が
ボディービルダーという役…。

体験で。
そうですね お試しということで。

なるほど。 さあ 続きまして

コントで
おもてなしさせて頂きたいと思います。

続いて ネタを披露するのは
こちらの芸人。

(拍手と歓声)

すご~い。

もう アンガールズも もちろんご存じ…?
♬「ジャンガジャンガ…」ですよね。

一世をふうびしましたよね。
一世 ふうびしましたね。

今回も 二階堂様のためだけに
ネタを変えてまいりましたので。

え~っ ありがとうございます。
まずは そちらをご覧下さい。

番組3回目の出演となる
アンガールズ。

これまで 有田Pのムチャぶりに
見事 応えてきました。

それが…

いきなり大型犬なんて飼えないですよ。

分かりました。 ちょっと しょうがない…。

そんなんじゃ 私に効かないわよ。

え~っ!

アンガールズのネタ作り担当
田中を呼び出した有田P。

まずは ゲストを伝える。

今日は もう…

今回 この…。
あっ すごい!

二階堂ふみさん。

(笑い声)

はっきり 好きになったら…

え~っ。

あ~ そうですね。

二階堂様にアンガールズのことを
好きになってもらいましょう。

へえ~ そうなんですね。

あ~ まあ…

えっ? だから まあ…

(笑い声)
そのぐらいだったらいいですよ。

一切 いじりませんけど。
そんな そんな…。

何か こんなん やってる…。

いやいや ちょっと待って下さい。

だから 分かってます。

おかしいって それ!

エイサーの時は いさせて!
駄目駄目駄目。

せめて… 「おいおいおいおい!」とか
言いたいですよ。

いや でも いいんじゃないですか?
え~っ!

聞いたんですよ。

「あが」って何ですか?
どういう意味ですか?

「あが」って…

いやいや ちょっと待って下さい。

だから 沖縄の方でやってます…

恐らく…

でも それを…

まず 何で 「痛い」っていう言葉
好きなんですか?

いや 分かんないですよ。

そうそうそうそう。

いやいや でも…

これは ちょっと やりますんでね
お願いします。

これね 実は もう 三四郎さん
先にやってるんですけど 1本目に。

それを出して…

はい。
いや それ もう…

待って下さいよ!
何でですか?

限られてるよ 沖縄で。

今回のプロデュースは こちら。

田中が心配するのは全くゆかりがない
沖縄の若手芸人を登場させること。

後日 不安を抱えたままのアンガールズを
呼び出しました。

そうなんです! 番組では

沖縄芸人オーディションを緊急開催。

会場には
全国放送のチャンスをものにすべく…

え~!

このあと 2人は
それに悩まされることに…。

果たして…

サーターアンダギー地獄!

その後の芸人も 沖縄独自の笑いを
前面に押し出したネタを披露。

♬~(歌声)

(沖縄方言)

沖縄方言きついな。

あ~ 確かに。

真剣に悩むアンガールズですが

2人の目の色を変える芸人が現れます。

これは本当に…

アンガールズが選んだのは こちらの3組。

ア~ア~ア~!

一番確実に現場でウケるだろうなっていう
手応え感じた。

一芸としてね。

今日は…

つかみが すごいいい。

見ようっていう気に何かなった。
確かに そうだな。

そして…

♬「パイナッポー パイナッポー
パパパ パイナッポー」

すっごい見た目の奇抜さが
俺 興味湧いたんだよね あれ。

何か キャッチーだし。

「エンタの神様」とかあったら
はやるかもしんないよね。

じゃあ ちょっと始めちゃいましょうか。

皆さん こんにちは。 今日 私はですね
沖縄にあります こちら

沖縄高校に来ています。

先日の全国高校バレー選手権で
見事 優勝し

MVPに輝いた山根君に
話を聞けるみたいなんで

早速 行ってみたいと思います!

こちらの体育館ですね。
ガラガラガラ。

いますね。 やっぱり 身長が高いです。
(笑い声)

山根君 こんにちは。

だいだす。

こないだ すごい活躍でしたね。

だいだす。

親御さん 喜んでくれた?

だいだす。

何で バレーボール始めたんですか?

だいだす。

いや めちゃくちゃシャイじゃん。
(笑い声)

何聞いても「だいだす」しか言わないよ。

困ったな。
これ 全然インタビューできないな。

うわ~ 何か テレビ来てるじゃん。
あ~ 本当だ。

あっ あれ 山根じゃない?
うん。

お~ 真栄城君と桃原君 どうしたの?

いやいやいや こっちが聞きたい。
えっ 何やってんの?

いや… インタビュー受けてんだよ。
インタビュー!?

めちゃくちゃ有名人みたいさ~。
いやいや そんなんじゃないさ~。

すごいな!
山根君 めっちゃ しゃべってんじゃん。

えっ!? こんなんだったの? 山根君。

山根君 この人たち誰なの?

あ~ だいだす。
何で そうなるの?

シャイが突発的なんだよ 何か。

ちょっと ごめん… 山根君を
リラックスさせる方法とか知らない?

そんなの簡単さ~。

俺たちのバイクに乗せてあげたら
リラックスするよ。

バイク?
バイク ちょっと用意できるかな?

いやいや 何言ってんの。
バイクといったら これでしょ!

えっ 空き缶!? えっ… 何それ?。

ア~! ア~ ア~!

何? これ。
すごい安いバイクの音がする。

山根!
うん?

成人式の暴走族に
罰が当たるところやろうぜ。

やるやる!

ア~! ア~ ア~ ア~!
成人式のバイク?

ア~ ア~ ア~ ア~!
いや こんな成人式 沖縄だけだよ。

ア~ ア~ ア~ ア~!
よ~し ウイリーするぞ!

ア~!
罰が当たった!

ハハハハハ! これ 毎回 面白いな。
すげえよな。

何で これ すげえよ…。
めっちゃリラックスしてんじゃん。

これ… これ いけるわ!
山根君 何で バレー始めたの?

だいだす。
「だいだす」だ…。

全然駄目じゃん
リラックスしてないよ 山根君。

山根はさ パイナップルが好きだから

きっと パイナップルを用意したら
リラックスすると思う。

パイナップル… じゃあ ちょっと
買ってこようか パイナップル。

そういうことじゃなくて
あ~ じゃあ ちょっと待って。

お~い こっちこっち!
何 何? どうしたの?

何かさ
山根が緊張してるみたいだから

ちょっとパイナップルの妖精
呼んでもらえない?

あ~ オーケー オーケー。
パイナップルの妖精? 何? それ。

うわっ 何? これ。 何か 持ってきた。
「パイナップルの唄」?

それでは 呼んでみましょう。
パインペーチン君!

♬~

何? この曲。
何か 変な曲かかってきたよ。
♬~

えっ 何? これ。
♬~

♬「パ パパパパ パパパ パイナッポー
パ パパパパ パパパ パイナッポー」

♬「パ パパパパ パパパ パイナッポー」
こっちも踊るんだ!

♬「パイナッポー パイナッポー
パイナッポー」

♬「パパパ パイナッポー」

♬「かわいい せんパイナッポー」

♬「2人で かんパイナッポー」

♬「触るよ おっパイナッポー」

♬「見られて しっパイナッポー」

♬「パ パパパパ パパパ パイナッポー」

♬「パイナッポー パイナッポー
パイナッポー」

♬「パパパ パイナッポー」

どうも ありがとうございました。
何だよ これ!

山根君 こんなの好きなの?

めちゃくちゃ イラつくんだけど あいつ。
パイナップルの妖精だ。

♬「パ パパパパ パパパ パイナッポー」

♬「パイナッポー パイナッポー
パイナッポー」

♬「パパパ パイナッポー」
今 チャンスだ!

山根君 何で バレー始めたの?

だいだす。
「だいだす」だね。

えっ 何で パイナップル始めたの?

だいだす。
お前も!?

この外見でシャイはおかしい…。

ちょっと ごめん。 ちょっと
担任の先生 呼んできてもらえる?

あ~ 分かりました。
インタビューになんないから。

困ったな~。

あの~ テレビですか?
あっ そうです。 はいはい。

えっ こちらの生徒さん?
あっ はい。 前田夏希といいます。

あっ そう… はいはい。

あっ そうだ せっかくなんで

沖縄を 今から
楽しんでもらおうかなあって思います。

あ~…。

(笑い声)

あっ 私 三線弾けないんでした。

(笑い声)

おい 何だよ お前! おい!
(笑い声)

何? これ。
この高校 変なやつしかいないよ。

ヤバいよ。 何? これ。

はい。
あっ どちらさんですか?

あっ あの~ 担任のヒガです。

えっ? 担任の先生?
はい。

そのマスク 何なんですか?
あっ ちょっとね 恥ずかしがり屋なんで

これ かぶらして やらせて頂いてます。

先生もシャイなの?

そりゃ こういう生徒になりますよ。

おい どういうことだ こらあ!
ん?

何で シャイだったら駄目なんだよ!
ヤバい。

変なとこに キレポイントがある人だ。
ヤバい…。

ちょっと 待って 待って やめて…。
何だ お前…。

あ~ ちょっと… 上がってる 上がってる。

上がってる… あが あが あが…。

ちょっと… でも
インタビューにならないんですもん。

何がだ…。
いやっ…。

わっ わっ わ~ わ~ わ~…。

あ~ お~っ おおっ あっ あっ あ~…。

いや 一思いにやってよ!

生かさず殺さずが
一番苦しいんだから。

♬~

えっ… これ何ですか? 何ですか? これ。

あのね このあと 2時から体育館で
文化祭の練習あるの エイサーの。

いや 困ります
インタビューやらなきゃいけない…。

2時から… ゴー ゴー ゴー ゴー…。
あ~…。

♬~

♬~    (拍手と笑い声)

♬~

ちょっと インタビューしないと… あれ!?

山根君が すごいテンションで踊ってる!

こんな山根君見るの初めてだ!

これは… よし 今 聞こう。
今 聞くしかない。

ちょっと 山根君 何で バレー始めたの?

あの 沖縄の言葉で
や~したたかはご~やっさ。

わあ~ 何か答えてくれた。 うれしい。
それって どういう意味なの?

あなた めちゃくちゃ気持ち悪いですね。
ふざけんな!

はい!
(一同)ジャンガ ジャンガ ジャンガ ジャンガ

ジャンガ ジャンガ ジャンガ ジャンガ
ジャンガ ジャンガ ジャンガ ジャンガ。

どうも ありがとうございました。
(拍手)

アンガールズショーか これは もう。
(笑い声)

そうなんすよ。
すげえな。

沖縄の見せもんみたいでしたけどね。
(笑い声)

「あが~」ですけどね。
えっ?

発音が ちょっと「あが」になってたんで。
「あが~」ですか?

「あが~」です。

それは もう 無理でしょ 俺らに。

方言指導がないから。   そう。

なかなか イントネーションとか
つかめないんすよね。

いやいや でも…

コントだから ちょっと 別の空間にすると
もう 1回切れちゃうんで

なんとか なじませる設定にして
やったんですけど…。

面白かったです。

全然分かんない…。

どうでした?
面白かったです あの バイクの音…。

ピーチキャッスルさんとか…。

パイナップルね。

分かりました?

最初の…

パイナップルって言っちゃってる…。

はいはい うまく出しました プロレス技。

そうですね でも それは 感動しまして。

そうなんだ。
だから 行けなかったので…

グルクンマスクだよ その中でも 特に。

全然知らないですよ。

グルクンマスク
スター選手だったんですか?

東京の団体にも
たまに出てくるぐらいだから。
え~!

全然…

いや もう すごい…。
ねえ。

エイサー。
あのエイサー。

そうですね あの人らが出てきたら
もう沖縄ですね もう 本当に。

私 今日 入り口の方で…

この収録の前に。

どうでした?
いや~ 何か

何度か 本当に あの席で
喉が つりそうになって…。

ふんぞり返ってたもんね 結構ね。

本当に笑ってらっしゃったから。
いや~ もう 本当に面白かったです。

ぜいたくな時間でした。
じゃあ また 是非 遊びに来て下さい。

あっ あの~…

どこが ヤンバルクイナ…。


関連記事