ニンゲン観察モニタリング 滝沢カレン経済番組でキテレツコメント連発SP 「彼女のフリしてくれませんか」 クイズ割引サービス


出典:『ニンゲン観察モニタリング★滝沢カレン経済番組でキテレツコメント連発SP』の番組情報(EPGから引用)


ニンゲン観察モニタリング★滝沢カレン経済番組でキテレツコメント連発SP[字]


▽片寄涼太・鈴木伸之・メンディーに「彼女のフリしてくれませんか」とお願いされたら?▽平成を映像で振り返るクイズ割引サービスあったら?▽もこみち新給食開発で福岡へ


詳細情報

番組内容

【ニンゲン観察1】滝沢カレンの本性に迫る!①ADに恋愛相談されたら?②偉いプロデューサーのカツラがずれていたら?③経済番組でコメントを求められたら?【ニンゲン観察2】 片寄涼太・鈴木伸之・メンディーが母親が来るので「彼女のフリしてくれませんか」とお願いしたら?妄想劇場に女子メロメロ・【ニンゲン観察3】もこみちが地産地消をテーマに福岡で新給食開発!魚が苦手な子ども達にアジを使った絶品イタリアン!

番組内容2

【ニンゲン観察4】大反響企画第2弾!スーパーで平成を映像で振り返るクイズ割引サービスがあったら?正解すればタダ・負ければ自腹!大ヒット商品・懐かしのCM・スポーツ名場面・流行語…アナタはわかりますか?

出演者

【MC】ブラックマヨネーズ(小杉竜一・吉田敬 【レギュラー】小泉孝太郎  笹野高史  NAOTO ハリセンボン(箕輪はるか・近藤春菜)(50音順)

みどころ

お笑いか?ドキュメンタリーか?日本中でニンゲンの行動を観察!“もしも”の場面に遭遇したらアナタはどうしますか?「こんなモニタリングしてみたい!」「ウチもモニタリングして欲しい!」も番組HPで大募集!

公式ページ

◇番組HP http://www.tbs.co.jp/monitoring-golden/

公式ページ2

■Twitter

@monitoringtbs6 

https://twitter.com/monitoringtbs6

★ツィッター★

皆さん#モニタリングのハッシュタグで、番組のツイートをして頂いているようです。皆さんのアイデアを頂き、 「#モニタリング」を公式ハッシュタグにしたいと思います。こちらを使ってツイートして下さいね。

スタッフ

【プロデューサー】 

田村恵里

畠山渉


【ディレクター】 

木村大介 後藤美和 ほか

制作

【制作著作】

TBS



『ニンゲン観察モニタリング★滝沢カレン経済番組でキテレツコメント連発SP』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

ニンゲン観察モニタリング 滝沢カレン経済番組でキテレツコメント連発SP
  1. 彼女
  2. 問題
  3. 今回
  4. 正解
  5. アジ
  6. 最後
  7. 滝沢
  8. 一体
  9. 突然
  10. タンス
  11. 年前
  12. 平成
  13. お菜
  14. ゴン
  15. ビール
  16. 仕掛人
  17. 女性
  18. 新給食メニュー
  19. 生徒
  20. 早速


『ニンゲン観察モニタリング★滝沢カレン経済番組でキテレツコメント連発SP』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓TBS関連商品

東急シアターオーブにて
上演します。

ぜひ 劇場に
お越しください。

<突然ですがクイズです
今から24年前>

<平成7年に流行した>

<CMに関する問題です>

俺は幸せだと思ってる

<当時 トレンディードラマに
引っ張りだこだった俳優・東幹久>

<彼が出演し>

<「芸能人は歯が命」という
キャッチコピーでおなじみの>

<こちらのCM>

<では問題>

<東幹久さんの相手役を務めた
女優さんは誰でしょうか>

幹久くん

その白い歯は アパタイト

あなたの その歯もアパタイト

<正解は 高岡早紀さんでした>

<ということで
先週放送し大反響だった>

<平成30年間を映像で振り返る
クイズ企画の第2弾>

<スーパーで食材をかけ>

<平成の懐かしい
映像クイズに挑戦>

<正解すればタダだが
不正解なら自腹に>

<今回は
こちらのスーパーをお借りし>

<早速 モニタリング スタート>

<の奥様方>

<上は69歳 下は12歳と>

母に 娘2人に 孫

あら

<各世代が揃う この4人は
かなり有利か>

<今回 ご家族には
こちらの商品の中から>

<4人が選んだのは
お米5kgをはじめ>

<日本酒 ウイスキー ビールと>

<お酒が多めの およそ1万5000円>

<これをかけて>

それぐらい
あんまり じゃあ ほとんど

ない 3人揃って

<本気でビールを狙う親子>

<1問目から
大本命のビールをかけて勝負>

<これが自腹になると
かなり痛いが>

<今から5年前>

<平成26年にブレイクした>

<芸能人に関する問題>

<皆さん>

<コンビ名は>

<ロボットの決めゼリフ>

<この年の>

では問題です
このロボットの名前は 何でしょうか

<記憶には
あまり自信がないようだが>

<書いた答えは>

ということで正解は
「朱美ちゃん」でした

お見事 正解

<早くも 夜のビールに
テンションが上がるご家族だったが>

<続く>

死をかけて
危険なことをすると言った

新庄さんが行った

驚きの登場とは
一体 何でしょうか

そんな 何かが

<試合開始前>

新庄

<新庄が>

<ということで 惜しくも不正解>

<お米が 自腹に>

<続いて 日本酒をかけて>

<さらに古い問題に挑戦>

<今から23年前>

<この年>

<ルーズソックスに
ミニスカート>

<ガングロに 茶髪が
トレードマークのコギャル>

<彼女たちが生み出す>

って感じ とか

<例えば>

<そして>

<という意味で>

<使われていたんですが>

では問題 コギャル語で

「MK5」とは
一体どういう意味でしょうか

<という
現在40代のお二人>

<確かに>

<しかし>

<どうやら>

<何とか当時のことを思い出して
書いた答えは>

(スタッフ)どういう意味なの?

ということで正解は
キレる寸前だという意味の

「マジでキレる5秒前」でした 残念

<ちなみに この>

♬~ずっと前から彼のこと

<広末涼子の 「MajiでKoiする
5秒前」だったんです>

<続いて4問目は
ウイスキーをかけた挑戦>

<今から26年前>

<この年>

<すると その人気にあやかろうと>

<「Jリーグふりかけ」や
「Jリーグチップス」など>

<およそサッカーとは
関係のない商品も続々登場>

<そんな中>

いただきま~す
モリモリ食べて強くなってね

おいしい?

では問題です このあと

Jリーグカレーを食べた この少年に
ある変化が起こります

それは一体 何でしょうか

<もしも滝沢カレンが
経済番組に出演したら どうなる>

<続いては 平成5年の>

<懐かしい このCMからの問題です>

いただきま~す
モリモリ食べて強くなってね

おいしい?

では問題です このあと

Jリーグカレーを食べた この少年に
ある変化が起こります

それは一体 何でしょうか

<早くも 答えがわかったようだが>

小林旭に

<さあ ご家族が>

早い 早い 早い

「ラモスになっちゃう」早い

はい マサオ Jリーグカレーよ

いただきま~す

<すると>

マサオ…

<当時の人気選手 ヴェルディ川崎の
ラモス選手に変身しました>

ということで正解は
「ラモスさんになる」でした

お見事 正解

<最後にかけるのは>

<恥ずかしいことを言うなと>

<ということで 最後は>

<今から29年前
平成2年に流行した>

<CMに関する問題>

タンスにゴン

におわないのが
タンスにゴン

におわないのが
タンス…

<こちらは 当時>

におわないのがタンスにゴン

タンスにゴン タンスにゴン

では問題です このCMで
美川憲一さんが言った

当時 流行したセリフは何でしょう

覚えてらっしゃる?

はやりました? その言葉は

はやってた?

<ここで視聴者の方にヒント>

<美川さんが>

<古い記憶を呼び起こし>

<書いた答えは>

解答オープン

これ (お)は 何でしょう

におわないのが
タンスにゴン

タンスにゴン タンスにゴン

正解は 「お元気」でした
お見事 正解

うなぎ タダでプレゼントします
ありがとうございます

<結局>

とりあえず

<続いてやってきたのは こちらの>

<見た目がそっくりな親子3人>

<と なかなか>

<選んだ商品は
米やビールなど こちらの5品>

<これをかけて>

<大好きな>

<今から3年前>

<日本バドミントン界
初の金メダルを獲得した この2人>

では問題です この2人
お互いの名前を

漢字一文字ずつとって

何ペアと
呼ばれていたでしょうか

<と 何やら>

たまたま

<だというが 解答は>

<タカマツペア>

<こちらが 高橋選手>

<そして 松友選手>

<2人の名前を 一文字ずつとった
「タカマツペア」が正解でした>

あっ そうですか

<続いては お父さんが一番欲しい
ビールをかけて挑戦>

ちょっと

<と お父さん本命の
ビールをかけて挑んだ>

<平成10年にまつわる2問目>

小渕元総理は 記者の前で

株価上昇の期待を込めて
あるパフォーマンスをしました

それは一体 何でしょうか

わかんないっす

<さあ>

お見事 正解

ビール タダで差し上げます

<続いて 大トロの刺身をかけ
3問目に挑戦>

<こちらは>

では問題 この行列は 何を
買うために並んでいるのでしょう

<でした>

<ここまで何と 3連勝で>

<8000円以上の商品を
ゲットした ご家族>

<今から26年前>

<平成5年に流行した>

<CMに関する問題>

誰か~ キャーッ
やかんを返して!

待て ケトラー!
やなこったい

U.F.O.

では問題です このあと
悪者ケトラーを

ヤキソバンは
ある必殺技で倒します

その必殺技とは
一体 何でしょう

<ここまで3連勝のご家族も>

<ここでストップか>

<息子さんが>

<とはいえ>

<果たして>

キャーッ
やかんを返して!

待て ケトラー!
やなこったい

U.F.O.

参った
助かりましたわ

<ということで 正解は
「あげ玉ボンバー」でした>

<しかし 当時1歳の息子さんが>

<すると そこには>

<何と
フジモンが あげ玉ボンバーを>

<披露していたのを
覚えていたという>

<せっかくなので
ご家族を勝利に導いた>

♬~

<フジモンのおかげで>

<パーフェクトをかけて
最後に選んだのは お米>

<今から29年前>

<この年>

(実況)秋山宇宙特派員
もう一回 確認するように

行ってらっしゃい!

(実況)火が見えます 炎が見えます

<行った瞬間だった>

<すると>

えーっとね

と思ってさ

違うわ

私は あの

小さいな おい

ちっさ
いや でも ずっと

そうですよ

神経が死んだのは昭和

白くしたのは平成

アホ

<今から29年前>

<打ち上げは大成功し>

<秋山さんに対し アナウンサーが>

では 問題です

宇宙からの第一声を求められた
秋山さんは

何と答えたでしょうか?

はい

<ということで>

<でした>

<ちなみに
宇宙滞在中の秋山さんは>

<TBSのジャーナリストとして
日常生活をリポートしたり>

<自らが被験者となり>

<様々な実験も行った>

<そして
8日間の宇宙飛行から帰還し>

<自分で
立ち上がることもできない状態で>

<言った第一声が>

≪あら

上出来

<今回 もこみちが訪れたのは>

いよっ

<その>

<先生ではなく>

<する この企画>

<今回 やってきたのは>

<福岡県宗像市の こちらの中学校>

<早速 番組に>

<もこみちが来るとは知らない
生徒たちの前に>

<突然 登場してみる>

<赴任ギャグで
生徒たちの心をつかんだところで>

イエーイ!

(速水)あっ
(生徒たち)えっ?

<こちらが今回
応募をしてくれた 澤邉君>

<彼のお便りでは>

<ここで本題 給食では>

<一体
どんなものが残ってしまうのか?>

ああ そうですか

<そう
魚が苦手な子どもはかなり多く>

<小中学生を対象に行った>

<嫌いな給食ランキングでは>

<魚は 何と1位>

<しかし この宗像市は>

<トラフグの水揚げ日本一を誇る>

<日本有数の漁場
玄界灘に面した漁業の街>

<それなのに>

(速水)生臭さがある

<と 彼らの>

じゃあ それをちょっと

一応

<ということで 今回は>

<子どもたちが苦手な
地元の魚を使った>

<新給食メニューを
もこみちが考案>

<という もこみちの思いから>

<果たして もこみちは
ご当地絶品食材で>

<どんな給食を作るのか?>

モニタリングで やってきました
イエーイ!

<魚嫌いな生徒にも
おいしく魚を食べてもらうため>

<もこみちが
新給食メニューを開発することに>

<応募者の澤邉くんと
魚が苦手な3人とともに>

<食材探しへ>

<やってきたのは
宗像市の鐘崎漁港>

<早速>

<優しそうな漁師さんたちに>

<もこみちの>

<ちなみに>

<さらに 玄界灘の荒波で揉まれた>

<宗像市のアジは品質が高く>

<ものによっては 何と>

<1匹3000円の値がつくほどの
高級品もあるという>

やっぱ こう

<ということで>

<アジの水揚げを
実際に体験させてもらうことに>

<ちなみに
おいしい魚が育つ玄界灘は>

<かなりの荒波なので
船は結構揺れる>

<苦手な魚をとりにいくのに
意外とテンションが高い子どもたち>

<そして>

<船を乗り換え
漁師さんたちがとった魚を>

<市場に卸す前 一時的に>

<アジを保存している生け簀へ>

<魚との対面が近づくと>

<わかりやすく
テンションがダウン>

ちょっと

<もこみちが アジの水揚げに挑戦>

ありがとう

おお~

みんなで運ぼう

はい 移してください

(生徒たち)うわっ
≪こぼれてもいい

<これに 子どもたちは>

<すると その様子を>

<ここで漁師さんが
とれたてを食べてほしいと>

<こちらが 漁師さん自慢の
玄界灘の>

と思うよ

<続いて>

<する もこみち>

<最後に>

ああ~

<何と アジの刺身を
食べたことがないというが>

<ここで克服できるか?>

(速水)はい

≪ギュッと噛んでごらん
魚の味がするっちゃ

<表情から察するに>

<ここで このアジを
新給食メニューの食材として>

<使わせてほしいと お願いすると>

それで みんな

<と 快く了承してくれた>

<さらに 地産地消の
新給食メニューを作るため>

<他に
いい食材があるか聞いてみると>

<一体 どんなものなのか?>

<早速 紹介してもらった>

(速水)どうも~

<こちらは宗像市で およそ40年>

<かつお菜を作っている
力丸さんご夫婦>

いうので

これ あの

<こちらが
主に福岡県で栽培されている>

<見た目が ほうれん草にも似た
野菜>

<そう>

<かつお菜は その知名度が低く>

<近年は作り手が減り>

<消えゆく野菜とも呼ばれている>

<一体 どんな野菜なのか?>

<まずは収穫を お手伝い>

ちょっと こう

(速水)はあ~

<普通は生では食べないが
料理人としての>

はい

<かつお菜を知らなかった>

(速水)ほんのちょっとで
いいからね

あっ あんまり

<生は辛みが強いが>

<煮ると かつおに匹敵するほどの
ダシが出ることから>

<その名がついた野菜>

<熱を加えることで
辛味が抜けて旨味が増すという>

<料理が飛躍的に
おいしくなる魔法の野菜>

<自分の作った>

っていうかですね

<地元の野菜 かつお菜のよさを
生徒たちにも知ってもらいたいと>

<食材を分けていただきました>

<ということで 今回は>

<宗像市を代表する
アジと かつお菜を使い>

<もこみちが
新給食メニューを開発>

<そして もしも>

<そして>

<もこみちが地産地消をテーマに
新給食メニューを開発するため>

<玄界灘のアジと ダシが出る野菜
かつお菜をゲット>

<果たして
もこみちは子どもたちに>

<どんな
新給食メニューを作るのか?>

<もこみちが>

<今回のメニューは
子どもたちの大好物 パスタ>

<最初に使う食材は>

<苦手な子が多い 魚のアジ>

<もこみちは
これをどう調理するのか?>

<いまだ魚への苦手意識は
変わっていない様子>

<嫌がる子どもたちのため
もこみちが取り出したのは>

こういうね

これで要は

<子どもたちが嫌がっていた
骨対策のため>

<そこへ>

そしたら ここに ちょっと

<これは>

<魚の>

<さらに
もこみちが取り出したのは>

<その後 つなぎとして
小麦粉 卵を加えミンチ状に>

<これで骨対策はバッチリ>

にしようかなと

したら これを

<アジは 子どもたちが>

<そして ここから>

<目の前の>

<ここで
もう一つの ご当地食材が登場>

(子どもたち)おお~

<消えゆく野菜といわれていた
かつお菜も加え>

<地産地消の給食メニューに>

<そこに トマトソースとコンソメ>

<フィッシュボールを加え
炒めたら>

<最後に まろやかさを出すため
チーズをかければ>

イエーイ!

<こちらが今回 もこみちが
考案した新給食メニュー>

<地産地消をテーマに
玄界灘のアジと>

<宗像の特産
かつお菜を使った このパスタ>

<もこみちのレシピを
調理師さんに伝え>

<生徒たちは>

<まずは>

おお~

<続いて 男子2人の感想は?>

おいしい いただきました

<澤邉くんは>

<他の生徒たちも>

<地元食材を使った
もこみちメニューは大好評>

<ということで>

ええ~

<実際のところは どうなのか?>

<今回は>

<ニセの番組収録で呼び出され>

<控え室で
打ち合わせが始まるのを待つ滝沢>

<ここで早速>

<を仕掛ける>

<と>

<そして>

<用は済んだのに>

<何でいるんだ? と滝沢もチラ見>

<ここで>

<何と初対面のADから
突然の恋愛相談が>

<公私混同の
かなり失礼な行為だが>

<フランクなイメージがある
滝沢は>

<失礼なADに
どんな対応をするのか?>

<いきなり? と さすがに戸惑う>

<しかし ADは
お構いなしに話を続ける>

<何と>

<イメージどおり
分け隔てのない優しい滝沢>

<しかし 歯に衣着せぬ
ピュアな発言が目立つ彼女は>

<ADの相談に
どんな答えを出すのか?>

<ナチュラルにトゲのある言い方に>

<なってしまう滝沢>

<結構 聞いたわりに
意外と雑なアドバイス>

<そこで より>

<さらに>

<そして>

おはようございま~す

<と お弁当を持ってきた>

<彼女が意中の女性だと知り>

<一気にテンションが上がる滝沢>

そうなんです

<さっき>

(AD)いや もうちょっと…

<すると>

そうですか 本当ですか?

<彼が>

<すると>

いや 急いでるから

(AD)ちょっとだけ ちょっとだけ

<そして>

<目の前で
フラれたのに>

<しかし>

<この>

<ところで ADは退出し>

<次は>

<ニセ番組の偉いプロデューサーと>

<そのお付きのスタッフが
挨拶にやってくると>

<ここで>

<楽しそうに>

<すると>

<という
とんでもなく気まずい状況>

<これに気づいた時
滝沢は>

行きたいよね

なるほど

海行って何か こんなこと
したいとかあるんですか?

<しかし 指摘しないという>

<意外に大人の対応>

<そこで プロデューサーの>

<これに>

寒いぐらいの海に

海 入りてえ

<言いはしないが>

<お茶を飲めば>

せっかく…
ちょっと今…

<その後もメチャクチャ>

<何と
プロデューサーが恥をかかないようにと>

<外へ出る前に教えてあげた>

<だが 次はいよいよ>

<仕掛ける>

<プロデューサーと入れ替わるように
入ってきたニセ番組の担当ディレクター>

<ちなみに今回 滝沢には>

<トーク番組とだけ伝えて>

<その詳細を教えてないが>

<何と>

<難しい経済用語が飛び交う>

<骨太な番組だと聞いた
滝沢の反応は?>

はい
はいはいはい

<まさか>

ないですか
ないです

<果たして 滝沢カレンは>

<いよいよ>

<何と司会者には
ニュースキャスターでもある>

<駒田健吾アナを迎え
抜群の信ぴょう性>

<さらに>

(駒田)
まずは経済のスペシャリスト・岸博幸さん

よろしくお願いします

<岸さんに加え 経済アナリストの>

<森永卓郎さん>

<さらには 経済評論家の>

<佐藤治彦さんが集結し>

(駒田)
独特の感性で現代日本を切る

滝沢カレンさん

<他の評論家よりも>

<鎮座>

よろしくお願いします

まず日本の未来を語る上で
欠かせない このテーマです

「働き方改革」です

<いきなりの難問に 少し表情が>

<曇ったようにも見えた滝沢>

<そして 評論家たちは>

<に出たようだ>

<次に>

労働時間 短くして
家庭や地域との生活のバランス

とりましょう なんて言いながら

地獄の底まで働けって…

<真剣に聞いていたが>

<そんな>

反対なんですか どっちですか?

いやいや 違うんです だから…

<言い争う>

<すると>

ああ もちろん そうですね

<どうやら>

<続いてのコーナーは>

皆さんにとっては
常識かもしれませんが

(岸)外国人観光客が

日本国内で
消費をすることを指してまして

いわれてます

<ここも>

<その後も>

では 続いては こちらです

<「何だっけな これ?」を
聞き逃さなかった>

<ちなみに>

これ 何だと思いますか?

(駒田)
なるほど

<突然のチョコレートで 駒田アナも>

<耐えきれず 爆笑>

<続いては>

ここにはですね
個人名ではなくて

うん なるほど

ちょっと いっ… まあ いいや

これ 全部 読むんですか?

<求める量がハンパない>

<滝沢の圧倒的なバイタリティーに>

<若干 ヒキ気味のオジさん2人>

(岸)頭

<ボケではなく
大マジメで言っているところが>

<滝沢カレンのスゴさ>

<ここで
番組は最後のコーナーを残し>

<一旦 コメント撮影へ>

<それぞれが思う>

<コメント撮影>

<まずは>

ありがとうございます

<正直>

<そして>

<最後は>

<という かなりヘビーな内容>

<もちろん>

<特に考える時間も与えられず>

<経済>

<母親の
前で>

<次回は>

<863のモニタリングから>

<大反響を巻き起こした名作を>

<ランキングで一挙 大公開>

<一体 どの作品か>

<お楽しみに>

企業の合併・買収のこと

<と 経済番組でキテレツコメントを>

<連発した滝沢カレンが最後に>

<と 満足げに収録を終え>

<控え室に戻ったところで>

あっ モニタリングさん

ほらほらほら
全然

ほらほらほら 全然

でも 座ってて
ええの?

(ニセ母)いつもどおり

(ニセ母)ふ~ん

<女性の妄想シチュエーションを>

<実現する仕掛人は>

<GENERATIONSのヴォーカル・片寄涼太と>

<人気俳優・鈴木伸之の>

<イケメン王子2人>

<正直 イケメン王子キャラではないが>

<関口メンディーも加えた3人が仕掛人>

<今をときめく彼らが
かなえる妄想シチュエーションは>

<少女漫画にありそうな
こんな場面>

<喫茶店で お茶をしていると>

<隣の席に超イケメンがやってくる>

<女性が>

<していると その男性から>

<突然 こんなお願いが>

少しの間

<少女漫画なら これをきっかけに>

<恋が始まりそうな夢のシチュエーション>

<果たして>

<最初のターゲットは
こちらの女性>

<ちなみに一緒にいるのは
仕掛人のお姉ちゃんです>

(店員)キャラメルラテ はい

<キャラメルラテが かすむほどの>

<甘~い体験をしてもらうべく>

<最初に>

<突然
現れた>

<いざ>

お一人様で?
あったかっ

<実は彼女>

<その思いを知る姉が>

<仕掛人として番組に応募し>

<連れてきたのだ>

<すると>

(鈴木)アイスコーヒー 1つください

ずっと いつも
言ってるでしょ

<これは
幻じゃないかと言い始めた>

<職場から電話が掛かってきたと>

<仕掛人の姉が退出>

<憧れの鈴木伸之と>

<至近距離で二人っきり>

<この最高のシチュエーションに彼女は>

<心を落ち着かせようと>

<そして>

<この状況を>

<ここで
音楽を聴いているフリをして>

<つけていた鈴木のイヤホンに
スタッフから指示を入れ>

<横にいるだけで>

<をするのか>

<メチャクチャ普通の話なのに>

<そして ここから>

<まずは 鈴木の元に>

うん

<と… 少し>

<すると
思い悩み始めた鈴木から 突然>

<さあ ここで いよいよ
憧れの鈴木から>

<何と>

<すると 早速2人は>

<と お互いの>

<嘘でも嬉しい>

<そこへ 美蘭さんを
彼女だと思っている>

<まずは>

<の 美蘭さん>

<すると>

<すると 次の瞬間>

<彼女の反応は?>

<本当は絶叫するほど嬉しいが>

<彼女にしては初々しい
リアクションをしてしまったが>

<何とか喜びを耐える 美蘭ちゃん>

<しかし
夢の時間を味わう彼女に>

<突然 矢面に立たされた彼女>

<さらに>

<と言って 切り抜けた>

<しかし>

<という かなり
情熱的なカップル>

<すると>

<かなり>

<美蘭ちゃん>

<かなり 恥ずかしい>

<すると…>

<たとえ嘘でも>

<ここで やっと>

おいでって?

<すると「おいで」 というセリフを
聞きたかっただけの彼女に>

<何と>

実際に来て
はい

<そして 店をあとにする>

<ところで>

<続いて ターゲットとなるのは
仕掛人の友達に連れられてきた>

<こちらの帽子の
女性>

<今回は>

<が 出動>

<突然 現れた>

<と お願いされたら>

<早速>

<さすがは 超人気ヴォーカリスト・片寄>

<女子はひと目で気づき 嬉しそう
そして>

<胸を押さえ>

<ここで 先ほど同様>

<そして>

<決して 見ないが>

<そこで>

<すると 片寄の>

<片寄からの視線が
外れた瞬間 その顔を>

<そして 目が合いそうになると
瞬時に回避するという>

<そんな>

<ここで 片寄が>

<ここで いよいよ>

<さあ ここで>

<果たして>

<と…>

<母親の前で彼女のフリを
してほしいと頼んだら>

<どんな 反応をするのか>

<そんな 演技をやれる
自信がないと断る 彼女>

<演技に自信はないが>

<そして>

<と 決めたところで>

<がスタート>

<彼女に会いに来た>

<すると>

<いきなり>

<しかし ここで>

<何と>

<しかし>

<自分の特徴を最大限に生かした
エピソードで乗り切った>

<もはや
女優の才能が開花し始めている>

<ここまで 母親の>

<しかし その心を揺さぶる
ある出来事が巻き起こる>

<ここで 例のごとく>

<すると これを聞いた片寄が>

ほらほらほら…

<こればかりは>

<女性に さらに>

<自分の>

座ってで ええの?

(ニセ母)いつもどおり

<もう>

<そして>

<ハグを見届け>

<最後は>

<ところで>

<最後のターゲットとなるのは
仕掛人の友達に連れて来られた>

<こちらの女性>

<の前に現れるのは>

<ちょっぴり>

<しかし このあと
夢の妄想企画初となる>

<想定外の結末が待っていた>

<突然 現れた>

<と お願いされた時>

すいません

最後 もう
明日から学校来ないってなって

そうですね

ユッキーナは?

(春菜)スゴいな
俺も だから

いやいやいやいや… おかしい

嘘つけ

<果たして 女性の反応は?>

<何やら 彼女は>

<だという>

<そんな彼女に
サプライズを仕掛けるため>

<例のごとく
仕掛人が電話と言って退出し>

<と… ここで早速>

<一発で女子の心をつかむ
軽快なトークを見せる メンディー>

<メンディーと>

<と… ここでメンディーに
ニセの母親からの>

<「彼女に会わせろ」電話が>

あっ うんうん…

<ここで 電話の内容を説明し>

<彼女は この>

<まさか!>

<撮れ高のためにも
何とかしようと粘るメンディー>

<予想外の結末に>

<どうやら>

<ここで>

<モニタリングで女子たちを
メロメロにした3人が王子様に>

<超イケメンたちが
伝説の王子の座を競い合う>

<映画「PRINCE OF LEGEND」は
3月21日公開です>

デートしよう

僕のプリンセス

<そして
山下智久が>

<一緒にやってみたいこと
応援してほしいことを大募集>

<どしどし ご応募ください>


関連記事