池上彰のニュースそうだったのか!! なぜ合意せず?米朝首脳会談を生解説! 大和田獏、菊池桃子、松嶋尚美、ビビる大木、永瀬廉…


出典:『池上彰のニュースそうだったのか!! なぜ合意せず?米朝首脳会談を生解説!』の番組情報(EPGから引用)


池上彰のニュースそうだったのか!! なぜ合意せず?米朝首脳会談を生解説![字]


2回目の米朝首脳会談はなぜ合意しなかった?世界はこれからどうなっていく?池上彰が生放送で解説!


詳細情報

◇番組内容

2回目となる米朝首脳会談。一体なぜ合意しなかった?そしてこれから北朝鮮はどうなっていく?非核化は進まない?そして日本との関係は・・・?池上彰が北朝鮮について、これからの世界について素朴な疑問に生放送で答えます!

◇出演者

【ニュース解説】池上彰

【進行】宇賀なつみ(テレビ朝日アナウンサー)

【ゲスト】大和田獏・菊池桃子・松嶋尚美・ビビる大木・永瀬廉(King & Prince)

◇おしらせ

☆番組HP

 http://www.tv-asahi.co.jp/ikegami-news/



『池上彰のニュースそうだったのか!! なぜ合意せず?米朝首脳会談を生解説!』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

池上彰のニュースそうだったのか!! なぜ合意せず?米朝首脳会談を生解説!
  1. 北朝鮮
  2. アメリカ
  3. ベトナム
  4. 日本
  5. インド
  6. トランプ大統領
  7. パキスタン
  8. 中国
  9. 核兵器
  10. 韓国
  11. 今回
  12. ニュース
  13. 大統領
  14. イギリス
  15. 金正恩委員長
  16. 米朝首脳会談
  17. パキスタン側
  18. 池上
  19. 自分
  20. 戦争


『池上彰のニュースそうだったのか!! なぜ合意せず?米朝首脳会談を生解説!』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓テレビ朝日関連商品

≫今週、世界注目の
米朝首脳会談が行われたんですが

結局、交渉決裂となりました。

そもそも
両国のトップが会うことに

どんな意味があるんでしょうか。

今日は
基礎の基礎からわかりやすく

生放送で解説してまいります。

≫今夜は米朝首脳会談以外にも
池上さんが注目する

今週のニュースというのを

時間の許す限り
解説していきます。

実は池上さん、とても気になる
ニュースがあったんですよね。

≫実は、核戦争一歩手前で
緊張している

ある国同士があるんですね。

非常に今、心配しています。

≫そちらも
後ほど解説していきますが

まずは菊池さん
今週気になったニュース

ありますか?

≫今週、ニュースサイトなどで
とても多かったのが

新元号の話題だなと思いまして

20くらいに
絞られたなんていうのも見て

本当かな?とか
何になるんだろうと

すごく気になりました。

≫そちらも
後ほど解説がありますので。

永瀬さんはどうですか?

≫コンビニの
24時間営業の見直し。

東京でも営業時間を変更して

ちょっとテストみたいな感じで
やるみたいに言ってて

やっぱり
コンビニを使う身としては

気になるというか。

≫大木さんはどうですか?

≫やはり我が巨人軍としては
そろそろ助っ人外国人の

4枠をどうするか。

ピッチャーだけでも結構
マシソンはこれから復帰として

メルセデスもいるし
ヤングもいるし

クックもいる。
≫その辺にしておきましょうか。

≫お呼びでないですね。

≫生放送ですからね。
時間に限りがありますので。

≫カットできませんから。
≫失礼しました。

≫それでは参りましょう。

まずこちらをご覧ください。

≫今週のニュースといえば

やっぱり
2回目の米朝首脳会談。

結局、何も決まらなかった
今回の会談。

一体、何がしたかったのか?
基礎から徹底生解説!

その前に…。

それ以外に今週、世間が注目した
ニュースを総ざらい!

池上彰は
どのニュースに注目したのか。

月曜日、沖縄が叫んだ。

以前から反対の声があった
米軍普天間基地の

辺野古移設計画。

その埋め立てについて賛否を問う
県民投票が日曜に行われた。

反対票が7割を超えるという
結果が!

それを受け
きのう、玉城沖縄県知事は

安倍総理と会談。

辺野古移設の断念を求めた。

≫政府は
県民投票の結果を受け止めつつも

辺野古移設への計画は
進めていく方針だという。

沖縄県民の声は
どこまで届くのか。

東京都渋谷区の児童養護施設で
施設長が殺害された。

逮捕されたのは
元入所者の男だった。

殺害動機は逆恨み?

家賃滞納などを巡り
トラブルがあったときも

仕事の紹介をするなどの
支援があったことに対し

施設からの連絡が嫌になったと
語っているという。

そして、イギリスからは
こんなニュースが。

ホンダがイギリス工場閉鎖!

更に、日産も
新車の製造を国内に変更と

イギリス離れが加速。

その訳がEU離脱問題。

条件がまとまらず
合意がないまま

離脱になりかねないイギリス。

日本の企業や金融機関などにも
今後、影響が出てくるかも?

火曜日
天皇陛下の在位30年を祝う

宮中茶会が開催された。

平成を象徴するスポーツ選手や
ノーベル賞受賞者など

およそ500人が参加。

貴重なひとときを過ごした。

超巨大地震が起きる確率は
ほぼ0%との発表が。

これは
地震調査研究推進本部による

最新の予測。

今回、更新されたのは
日本海溝沿いで

今後30年に起きる
巨大地震の予測。

宮城県沖などで
マグニチュード7クラスの

地震が起きる確率は
なんと90%。

福島県沖では
10%程度だったのが

50%程度に引き上げられた。

一方、東日本大震災のような
マグニチュード9クラスの

超巨大地震が起きる確率は
ほぼ0%と予測された。

レジ袋の有料化の方針決定。

環境省は
買い物などで使われるレジ袋を

有料化する方針を固めた。

その訳が
プラスチックゴミの対策。

環境破壊の原因の1つといわれ
今、世界的な問題となっている

膨大な量の
使い捨てプラスチックゴミ。

特に深刻なのが、海洋汚染。

本格的な実施は
来年以降になる予定。

金曜日、韓国では…。

ある式典に1万人が集結。

大統領も参加したこのイベントが
三・一運動100年記念式典。

これは韓国独立を記念したもので
その100年の節目となったため

韓国全土でお祭り騒ぎ。

特に盛り上がった
ソウルでの式典には

文在寅大統領も登場。

≫今週、日本そして世界では
色んな出来事がありましたが

池上彰は
どのニュースに注目したのか。

≫こうして見ると今週だけでも

色々なニュースがありましたが
池上さんが注目したニュースは。

≫ちょっと、こちらに
今週のニュースを

書き出してみたんですが

ずいぶん色々あるんですが
例えば、これですね。

辺野古埋め立てに対して
沖縄の県民投票の結果

反対多数になった
というわけですね。

現在、普天間基地という
アメリカの海兵隊の

普天間基地
これを日本に返還する。

ただし、そのうちの
ヘリコプター部分の基地を

新たに名護市辺野古地区に
海上を埋め立てて

こちらに移転するという
計画についてですね。

この辺野古の埋め立てを
認めるか認めないか

あるいはどちらとも言えないか
という3択で

県民投票した結果

反対が7割を超えた
というわけですよね。

≫池上さん、県民投票というのは
具体的に

どのくらいの効力が
あるんですか?

≫法的拘束力はないんですね。

この結果について
特に、有権者の4分の1以上が

なんらかの賛成なり反対なりの
結果が出たら

県知事は、その結果を
総理大臣とアメリカの大統領に

伝えるというのが
県民投票条例に

基づいているんですね。

投票した人のうちの70%以上が
埋め立てに反対。

つまり有権者の4分の1を
はるかに超えているわけですから

それに基づいて
反対が多いんだよということを

安倍総理大臣に伝えた。

それがきのう。
伝えたわけですね。

このあと、今度は
アメリカの大統領にも

伝えるということなんですが

そこまでなんですね。

だから
それで何かが動くかどうかは

結局は総理大臣次第
政府次第ではあるんですが

沖縄の県民がどういう考え方を
持っているかということを

明らかに
しようじゃないかというので

県民投票が行われたと。

≫これ、投票率って
いいんですか?

≫投票率は52%くらいですね。

半分は
超えているということですが

この投票率も
色んな解釈があるわけですよね。

たぶん、沖縄の県民の人たちも
色んな思いや悩みも

あると思うんですよね。

辺野古の埋め立てには反対だ
だけど、そのままだと

今の普天間基地が
固定化されてしまう。

それも嫌だなっていう
そういう思いの人もいるわけで

色んな思いが交錯する形で
今回の結果になった。

ただ、多くの沖縄の人たちが
考えているのは

賛成・反対に関わりなく
なんで沖縄ばっかり

こんなに負担があるんだろう。

それに関しては本当に共通して
なんとかしてほしいという

思いを持っている
ということですよね。

≫でも、結局政府は
聞く耳持たないって

感じですよね。

≫真摯に受け止めるという
いつもの言葉ですけれど

でもやっぱり
これからも進めていくことに

なるわけですからね。

≫そうすると
民意って何なんでしょうかね。

≫また、更に言うと
政府としては地元の民意と

いわゆる国の防衛というのは
また別の問題なんだという

こういう判断も
またあり得るんですけど

ただ、地元の人の声を
どうやって届けるか

聞くかというのは
本当に難しいことですよね。

≫ほかにはありますか?

≫それから、これですかね。

やはり先ほど菊池さんも
気になると言っていました

新元号、いよいよ絞り込みの
最終段階ということに

なるわけですよね。

これまでの元号というのは
いずれも中国の古典から

取っているわけですね。

中国の古典の文書の中で

この漢字とこの漢字を
組み合わせると

いいんじゃないかということで

元号ができているわけですが

中国からの古典だけに
こだわることは

ないんじゃないか。
日本の古典からも

やってもいいんじゃないかという
考え方もあって

これからどうなるのか。

安倍総理は
日本の古典がいいんじゃないかと

周りの人に話しているとも
いわれているので

この元号を選ぶ段階で

特に中国の古典に
詳しい人だけではなく

日本の古典、国文学者のような

そういう人も含まれていると
いわれています。

いつ新元号が発表になるのか。

松嶋さん、いつでしょうか?

≫でも5月から
新しくなるんですもんね。

早めに教えてほしいから
3月20日。

≫もうすぐだ。
≫できれば3月中に。

≫菊池さん
教えてあげてください。

≫4月1日。
≫惜しい。10日後か。

≫なんですけど、よりによって
4月1日なんですよ。

皆さん、気をつけてくださいね。

≫エイプリルフールと。

≫ちゃんとテレビでの発表を
見ていればいいですが

それをたまたま見ていなくて

人づてに
新しい元号はこうなったんだぞ

知ってるかって

言われて、だまされる人が
続出するんじゃないか。

すぐに真に受けないで

ちゃんとニュースを
見ていたほうがいいだろうと。

≫池上さん
最終的に絞り込んだ段階で

これだって決めるのは
どなたなんですか?

≫これは有識者という人たちを
要するに日本を代表する形で

色んな有識者に集まってもらう。

例えば、前回ですと
新聞協会の会長とか

民間放送連盟の会長とか
NHKの会長とか

あるいは衆議院議長、参議院議長

そういう人たちに
集まってもらって

いくつかの案の、この中から
どれにしますかというのを

決めてもらうんです。
はい、どうぞ。

≫結構、2文字が
多いじゃないですか。

文字数の決まりって
あるんですか?

≫それはないですね。

過去には4文字だったことも
あるんですけど

これまでほぼずっと
2文字で来ているので

今回も2文字であろう
というわけですね。

有識者会議で決まるでしょ。

あ、決まったといってその情報が
すぐに漏れるといけないので

有識者会議で
これを決めるときには

一室に閉じ込められて
携帯やスマホは

全部預けておいて
正式な発表になるまで

外に出ることができないと。

なんたって新聞協会の会長や
民間放送連盟の会長も

恐らく入るわけですから
それは知らせたくなるでしょう。

駄目だよねというわけですね。

決まった段階で今の天皇陛下と

次の天皇陛下に
こういうものになりますと伝えて

それから、恐らく
菅官房長官が

発表する手順になるだろう
ということですね。

≫ほかには、どうですか?

≫次は、色々ありますけど
これですかね。

イギリスのEU離脱案。

3月12日まで延期って
ややこしいんですけど

イギリスがEUから離脱する
というのは3月29日なんです。

3月29日までに
離脱するんですけど

どのように離脱をするかという
離脱の案を巡って

まだイギリスで
大もめにもめていて

最終的に
どういう案にするかということを

発表するのを

3月12日まで
延期したということなんです。

この案が
また否決されたりすると

3月29日じゃなくて、もっと
先延ばししようということに

なるかもしれないですけど
今、例えばイギリスに

日本の日産自動車や

あるいはホンダの自動車工場が
あるわけですね。

イギリスは
EUに入っているものですから

例えば
日産自動車の様々な部品は

ヨーロッパ大陸で作られたものが
イギリスの工場まで運ばれて

組み立てられているわけですね。

ところが、イギリスが
EUから離脱をしちゃいますと

いちいち税関で
これをチェックすることに

なるわけです。

すぐに部品が
入ってこなくなってしまう。

これでは
とてもやっていけないよという

そういう思いがある。

あるいは
ロンドンのシティといわれる

金融街があるんですね。

日本も含めて
世界中の金融機関が

ここで仕事をしていますが
EUに入っていると

イギリスの銀行免許を
持っていれば

ヨーロッパ大陸どこでも
銀行の仕事ができるんですけど

イギリスが
EUから離脱しちゃうと

イギリスの免許では
ヨーロッパ大陸では

銀行の仕事が
できなくなるんです。

そこで、ロンドンにいた
色んな金融機関が

今、ドイツなどに次々に
引っ越しをしているという。

イギリスにとって経済的に

大打撃になりそうだ
ということです。

今、日本とEUの間で
EPAといって

関税がどんどん
安くなってきてますでしょ。

ワインが安くなるとか。

これはEUと
やってるわけですから

イギリスが
EUから離脱しちゃいますと

イギリスと日本の間で

また関税が復活するわけですね。

≫今週起きたニュースの中で
池上さんが注目するニュースは?

≫先ほどもありましたが
きのう、こちら

韓国で三・一運動
各地で行事が

開催されたということです。

これ、意外に日本の人
この三・一運動というのは

知らないんですけど

韓国の人はみんな知っている
ということです。

ちなみにビビるさん
三・一運動とはなんでしょう?

≫いや、全然僕知らないです。
申し訳ないですけど。

≫三・一ということは
3月1日に起きた出来事。

今からちょうど
100年前なんですね。

1919年の3月1日
朝鮮半島で起きた。

当時、朝鮮半島って
日本が統治していましたでしょ。

いわゆる日本の
植民地支配に対して

朝鮮半島の人たちが

独立を叫んだ日。

大規模な反日独立運動というのが
あったわけです。

独立万歳と大勢の人たちが叫び

それに対して
日本側がこれを弾圧した。

犠牲者が出たというわけで
今の韓国の人たちにしてみると

ここから
韓国の独立運動が広がり

今の独立に
つながったんだという思いを

持っている
ということなんですね。

特に3月1日、朝鮮半島で
弾圧されたものですから

一部の人たちは
中国大陸に逃げて

上海に大韓民国臨時政府
というのを作って

そこから大韓民国が
始まったんだと言っている人が

いるんですが
大韓民国臨時政府というのは

当時の中華民国によって
保護されていて

実際には国際的に臨時政府として
認められていないんですけど

名ばかりのものだったんですが
韓国の人たちにしてみれば

ここから始まったんだよという
思いがあるというわけですね。

そして、この思いというのが
今の韓国の憲法の前文に

出ています。
こちら、見てください。

現在の憲法の前文ですが
悠久の歴史と伝統に輝く

我が大韓国民は
三・一運動により建立された

大韓民国臨時政府の法統。
つまり、ここからずっと

続いてきているんだよと。

及び不義に抗拒した
四・一九民主理念

これは1960年に
李承晩大統領。

当時、日本語で
リ・ショウバン大統領と

呼んでいましたが

自分の選挙で再選するために
大規模な不正をしたんです。

それに対して国民が反発して

大きな民主化運動が起きて
李承晩大統領を

大統領の座から
追い出したというわけです。

つまり韓国にしてみれば
自分たちが立ち上がると

大統領を辞めさせることが
できるんだぞという

成功体験がここであるわけです。

つまり今の憲法で
そもそも日本の統治に

反発をする
反対をする運動によって

大韓民国が生まれ
そして人々の民主化運動によって

現在の韓国ができたんだという
趣旨のことが

この憲法に書いてある
というわけなんですね。

更に三・一運動に関しては
こんなこともあるんです。

つまり今の大韓民国は
いつできたのかというわけです。

建国の日、永瀬さん
今の韓国が

建国された日っていうのが
いつごろかわかります?

≫韓国が建国された日ですか?

≫大韓民国ができたとき。

≫すいません。
夏とか?

≫季節で答えた。
≫鋭い、合ってますよ。

≫合ってます?
本当ですか?

≫1948年8月15日。

つまり、日本が戦争をやめると
降伏した8月15日から

ちょうど3年たった8月15日に
建国されたというわけです。

ですから、国際的にも
大韓民国ができたのは

1948年8月15日と
なってきているんですが

今の文在寅大統領が
いやいや、そうじゃない。

そもそも
1919年の三・一運動

ここから
そもそも国ができたんだという

こういう言い方を
しているわけですね。

これは臨時政府ができて

それが
そのまま続いているんだという

言い方を
しているということです。

≫池上さん、これまでの大統領は
どう唱えていたんですか?

≫こちらですよね。
基本的にこちら。

国際的にも
ここで承認されていますから。

≫なんで、文さん、1919って
言い出したんですか?

≫つまり
朝鮮半島にいる人たちが

みんな日本の支配に反対して
立ち上がったということであれば

北朝鮮も巻き込めるだろうと。

北朝鮮と一緒になって
色んなことができるだろうという

思いがあって
三・一運動というのを

非常に重視するように
なったのではと

言われていまして
今回も北朝鮮と一緒に

三・一運動の記念式典を開こうと

北朝鮮に呼びかけたんですが
北朝鮮は

いや、米朝首脳会談で
手いっぱいだから

そんなこと
やってられないって言って

断られたということなんですね。

今や、韓国の教科書でも
すでに1919年から

韓国というのは、そもそもの
ルーツがあるんだよという

言い方になってきている
ということですね。

≫意外と隣の国なんだけど
日本人は韓国のこと

知らないですね。

もう少し勉強したほうがいいなと
思いましたね。

≫一方、韓国は
日本との関係について

学校で徹底的に
教え込むわけですよね。

≫悪いことしてないですよね?
日本。

≫いやいや、三・一運動のときに
日本が独立運動を

弾圧したんですね。

文在寅大統領は
きのうのあいさつの中で

7500人が殺されたと
言っています。

これに対して、日本政府が
外務省が抗議しています。

7500人というのは
ある学者の説であって

色んな説がある中で
そういう特定の数字を

出すべきではないという
言い方をして抗議してるんですが

ただし、犠牲者が出たことは
間違いないというわけです。

更に言うと
日本が統治していたということが

日本にしてみれば
条約によって国際的に認められた

統治だと言っていますけど
韓国の人たちにしてみると

一方的に植民地に
されたんだという思いを

持っているという
そこの認識の違いというのも

知っておいたほうが
いいんじゃないかと。

ちなみに永瀬君、日本は
いつできたかって聞かれたら

なんて答えますか?
≫日本がいつできたかですか?

すごい昔ですよね。

≫季節でいいですよ。
≫冬?

≫冬ね。
2月11日。

≫冬じゃないですか。
≫すごい勘がいい。

≫これは
あくまで建国記念の日といって

それこそ神話の世界に
さかのぼるわけですよね。

「日本書紀」の中で神武天皇が

即位したという日と
されている日を

建国記念の日にしよう
というのも

明治になってから西暦というのを
使うようになったときに

いやいや、日本独自の暦を
作ろうということになって

じゃあ、日本の暦で言うと
日本はいつできたのかと言って

神話の世界にさかのぼって

こういう
言い方をしたというわけです。

≫今夜は
生放送でお送りしています。

続いては、おととい終わりました
米朝首脳会談についてですね。

≫米朝首脳会談で

結局、合意できず
ということですね。

これ、多くの人にとって
想定外でして

私にとっても想定外でしたね。

きっと
トランプ大統領のことですから

あんまり内容がなくても
大成功だったって

自慢して帰るのかと思ったら

あらら、何も合意しなかった
というわけですね。

≫池上さんにはここから
基礎の基礎から

解説をしてもらいます。

まずは
こちらをご覧ください。

≫アメリカ、トランプ大統領と
北朝鮮、金正恩委員長が

2回目の歴史的会談。

ニュースや新聞では
大きく報じているけれど…。

街で聞いてみると…。

≫など、様々な意見や疑問が。

中には…。

≫そもそもが
よくわからないという人も。

そんな様々な疑問について
池上彰が

わかりやすく
一から解説します。

≫色々な疑問がありましたが
基礎の基礎からということで

まずは米朝首脳会談とは
なんなのかというところから

いきましょうか。

≫本当に基礎の基礎ですからね。

さあ、首脳っていうのは

要するに組織のトップ。

この場合は
国のトップということですから

アメリカと北朝鮮のトップが
直接会って

話し合ったというわけですね。

会ったのは、この2人ですね。

金正恩委員長とトランプ大統領。

トランプ大統領、72歳ですが

金正恩委員長、ここに
35歳と書きましたが

実は諸説ありまして
はっきりしていないんですよ。

きっと
35歳ぐらいじゃないかなという

それぐらい、実は

謎に包まれている
というわけですが

年齢でいうと倍ですよね。
こんなに違いますから。

さあ、永瀬さん、北朝鮮の
正式名称を言ってください。

≫朝鮮民主主義人民共和国です。

≫さすがでございますね。

民主主義って
名前が入ってますけど

北朝鮮は
民主主義の国なんですか?と

子どもから
聞かれることがあるんですね。

さあ、どうでしょうか。

本当に民主的な国だったら
わざわざ民主主義とか

民主って入れないですよね。
国の名前でわざわざ民主とか

民主主義って入っていると

そもそもあんまり民主主義じゃ
ないんじゃないかと

考えたほうがいいんじゃないか。

あるいは
人民という言葉が入っていると

あまり実は人民を大事に
していないんじゃないかという

そういう見方も
できるというわけですけど

とりわけ、金正恩委員長が
どれだけの権力者かというと

ここですね、委員長です。

ビビるさん、金正恩委員長の
委員長って

なんの委員長でしょうか。

≫委員長は
委員長じゃないんですか?

国務委員長。

≫おお、さすが。

≫そんな感じでしたね。
≫あと2つあるんですけど。

≫あと2つ?えっ?
≫お見事ですよ、国務委員長と

サッと答えられたのは。
≫あと2つ?

あと2つは私、今
調査中でございますので。

≫じゃあ
調査していただいている間に

こちらで説明しましょうか。

こちら、国務委員長
そうですね。

これが
国家元首という意味なんです。

つまり、大統領のような立場が
現在の国務委員長です。

それ以外に朝鮮労働党
中央軍事委員会委員長。

つまり、北朝鮮の軍を動かす
最高責任者。

それから、朝鮮労働党委員長。

つまり、党のトップであり
軍事組織のトップであり

国のトップであるという3つを
兼務しているということです。

考えてみると
中国の習近平国家主席も

この3つを兼務していますよね。

更に実は過去3代のそれぞれの
肩書きを見ましょうか。

こちら、金日成国家主席。

実は、北朝鮮って国が
できたばっかりの頃は

金日成首相だったんですよ。

途中で憲法が改正になって

権力が集中した結果
国家主席という名前になった。

これ、英語で言えばプレジデント
大統領と同じですよね。

金正日総書記と
呼ばれていましたけど

総書記というのは
朝鮮労働党トップの

肩書きなんですね。

実は、金正日総書記が
トップになったときは

国防委員会委員長というのを

国のトップにすると
なったんですが

国防委員会の委員長が
国のトップって

わかりにくいよねというので

金正日総書記という
言い方をしていたんですね。

小泉総理大臣が平壌に行って
首脳会談を開いたでしょ。

あのとき、小泉総理大統領は
金正日委員長と

お会いをし
という言い方をしています。

つまり、総書記だと
朝鮮労働党のトップ。

朝鮮労働党と日本が
話し合ったわけじゃなく

北朝鮮という国のトップと
話し合ったんだというので

あのとき小泉総理は
金正日委員長という

言い方をしていた。

そして、現在は
金正恩委員長としては

おじいさんやお父さんの
こういう肩書は

野球で言うところの永久欠番。

永遠の主席であり
永遠の総書記である。

だから、こういう言い方は
しないというわけで

朝鮮労働党委員長という言い方。

あるいは
国務委員会国務委員長という

新しい肩書を作っている
ということなんですね。

≫では、続いて
VTRにもありました

そもそも
どうして北朝鮮とアメリカは

仲が悪いのか。

≫アメリカと北朝鮮の
仲が悪いのは

昔からなんですよね。

その理由がこちらです。

北朝鮮はアメリカによって
コテンパンにされた

トラウマがあるというわけです。

これ、朝鮮半島が
北と南、南北に分断された

当時のことなんですが
さあ、松嶋さん

朝鮮半島が
今のような形になった出来事って

何があったんでしたっけ?

≫朝鮮戦争。

≫そのとおりですね。
朝鮮戦争ですね。

≫では、どういうことなのか
まずVTRご覧ください。

≫1945年8月まで
日本が統治していた朝鮮半島。

その後、38度線を境に
北側をソ連が

南側をアメリカが占領していたが

南北はそれぞれ独立し
北朝鮮、韓国となった。

そして、1950年に勃発した
朝鮮戦争で

北朝鮮の運命が大きく変わる。

最初は北朝鮮が攻め込み
韓国を追い詰めたのだが

アメリカを中心とする国連軍が
韓国に加勢すると逆襲。

逆に北朝鮮を追い詰めた。

これが
コテンパンにやられたこと。

その後、北朝鮮に加勢したのが
ソ連と中国。

そして
半分押し戻したところで休戦。

そのままの状態で
現在に至っているんです。

≫というわけですね。

アメリカが
入ってきたことによって

北朝鮮は消滅の危機に
陥ったわけですね。

中国軍が加勢してくれたので
とりあえず国は

保つことができたけれども

それ以来
本当にトラウマになって

アメリカが
怖くて怖くて仕方がない。

どうすればアメリカの攻撃を
受けないで

済むだろうかということを
ずっと考えるようになった。

その結果、北朝鮮は
このような方針を固めます。

独自路線で行こう。
というのも実はソ連と中国が

最初は北朝鮮を
支援してくれてたわけですよね。

ところが、ソ連はソ連で

アメリカと全面戦争に
なってしまうといけないので

アメリカと平和共存路線
アメリカとソ連は

仲よくやっていきましょうという
形になる。

あるいは、その後
それに対して中国が反発をし

ソ連と中国が
仲たがいするんですね。

ソ連と中国が、軍同士が

衝突するような状態に
なってしまって

北朝鮮を支援していた
ソ連と中国が

仲が悪くなると、北朝鮮は
どっちについたらいいだろう

どっちかにつくと、もう片方から
反発されるということになり

えーい、独自路線で行こう
自分たちは自分たちだけで

やっていこうということになった

そうなると、ソ連や中国から
前の国から援助が

受けられなくなる。

では、どうするかというわけで
こちら

軍事力を強化しよう。

なんとしても軍事力を強化し
アメリカに攻撃できないように

しようじゃないか
ということですね。

最初は戦車とか
いわゆる通常兵器を

増やそうとするんですが

とてもかなわないんですね。
通常兵器ではとても無理だ。

じゃあ、通常兵器を
どんどん新しくするのは諦めて

限られたお金を
核兵器とミサイルにつぎ込んで

これによって
核ミサイルを作れば

アメリカに届く
核ミサイルを持てば

アメリカはうっかり北朝鮮を
攻めてこないだろうという

こういう方針を取るようになった
ということです。

ここまでのところは
よろしいでしょうか。

≫わかりやすい。

≫そして、こちら
北朝鮮としては

なんとしても核兵器を
作ろうというわけですね。

ここ、寧辺に原子炉を作って
原子炉自体は

実は
ソ連の支援で作ったんですけど

そのあと、これを核兵器に
しようというわけですね。

あるいは、更に
こちらにもですね。プンゲリ。

ここは核実験が行われている
場所ですね。

そして、こういうところに
ミサイル基地を

置いたというわけですね。

こうして、もしアメリカが
攻撃するようなことがあったら

これで反撃するようにしよう
というわけです。

現在こういうミサイルというのは
日本列島全体を

射程に収めています。

日本列島には核ミサイルを
撃ち込むだけの能力を

北朝鮮は
持っているわけですね。

先ほどの街頭のインタビューで
日本に関係があるんですかとか

なんで米朝のことが

大きなニュースに
なってるんですかということは

なんとしてもこのミサイルを
全部やめさせたいと

アメリカが言っている。

これがなくなれば
日本にとって非常に

安全になるわけですね。

でも、もしトランプ大統領が

いや、アメリカに届く
ミサイルだけ

やめてもらえばいいや
なんていうことになると

これが残ってしまうわけで

それをなんとか防ぎたいという
思いがあるというわけですね。

このように
にらみ合っていることもあって

アメリカと北朝鮮
非常に仲が悪いというわけですが

菊池さん、ちなみに
北朝鮮と国交がある国って

いくつぐらいあると思います?

≫これは、なんかで見て
すごく多くて

びっくりしたんです。

たぶん今、196か国ほどあって

その中で160ぐらいが
国交がある。

≫さすがです。ちゃんと
覚えていらっしゃいましたね。

162か国。

ただし、これは2017年の
外務省のデータということですが

実は162か国と
国交があるんですね。

日本やアメリカのように
北朝鮮と国交のない国のほうが

実は少ないということなんです。

世界の主要国で
北朝鮮と国交がないのは

日本、アメリカ、フランスぐらい
というわけですね。

≫だから、国際的な経済活動も
できるんですね。

≫一時は本当に戦争に
なるんじゃないかというぐらい

仲の悪かった2か国ですが
どうして会うようになったか

気になっている方も
多いみたいですね。

≫考えてみればお互いに相手を
ののしり合っていましたよね。

トランプ大統領は
金正恩委員長のことを

リトルロケットマンと呼んだり

あるいは、朝鮮労働党の
労働新聞には

トランプ大統領のことを
老いぼれって書いたり

そうやって
ののしり合っていたのに

なぜかというと

トランプ大統領には
こんな思惑が

あったのではないかと
言われています。

中間選挙に有利。
去年の11月の中間選挙。

アメリカの議会の下院議員全員と
上院議員の3分の1を

改選するわけですね。

トランプ大統領は
自分を応援してくれている

共和党に勝ってほしい。

そうなると、大統領として
これだけの実績を作ったんだぞ

歴代の大統領が
できなかったことを

俺は成し遂げたんだということを

実現したかった
というわけですね。

一方、北朝鮮は北朝鮮で

とにかくいつ攻撃されるか
わからないわけですから

なんとか攻撃しないよという
約束が欲しい。

今の体制を
保証しますよということを

言ってほしい。

そのためにもアメリカの大統領と
会いたかったという

両者の思惑が一致して首脳会談が
開かれたというわけですが

永瀬さん、去年開かれた
1回目の首脳会談は

どこでやりましたっけ?
≫シンガポール。

≫そうですね。
じゃあ菊池さん

なんでシンガポールという
アメリカでも北朝鮮でもない

第三国で
やることになったんでしょうか?

≫これは
よくわからないですが

プライドなのかなと思ったり

どっちかに伺ったっていうような

差が出ちゃいけないのかなと。

≫そのとおりですね。

北朝鮮にしてみれば最初
平壌に来いって言ってたんですが

トランプ大統領にしたら
冗談じゃないと。

じゃあ、ちょうど
北朝鮮と韓国の間の

板門店ならどうか。

でも、アメリカにしてみれば
わざわざ朝鮮半島まで

足を運んだというわけには
いかない。

じゃあ、金正恩委員長
アメリカまで来い。

いやいや
アメリカ本土まで行かない。

じゃあハワイで
どうかなんていうことを

やっているうちに、ベトナムが
我が国でやったらどうですかと

手を挙げた。

それならいいじゃないか
ということになったと。

さあ、じゃあ
1回目の米朝首脳会談で

どんなことが決まったのか。

もう忘れてしまっている方も
多いと思いますが

これですね。
まず、最初。

新しい関係を樹立するよ。

つまり
これまで敵対していたけど

これからは敵対しないように
しようじゃないか。

そして、2番目
平和の体制を構築するために

努力しますよ。

戦争にならないように
しましょう。

そして、3つ目
朝鮮半島の完全な非核化に向けて

取り組むことを約束する。

核兵器がないようにしましょう。

そして、4番目
これ、朝鮮戦争のときに

アメリカ兵が
大勢死んでいるわけですよね。

そのアメリカ兵の遺骨が
ずいぶん北朝鮮国内に

残っていたので、その遺骨を
アメリカに返しますよと。

これはその後、だいぶ進んでいる
ということですが

こちらに関しては
とりわけ完全な非核化というのは

いつまでに、どうやってという
具体的なことが

何も
決まっていなかったんですよね。

なので、じゃあこれを
具体的に詰めていこうというので

今回、2回目の首脳会談が
開かれたというわけですね。

≫2回目、今週は
ベトナムで行われましたけど

これも理由が
あるんですよね。

≫これは北朝鮮にもアメリカにも
そしてベトナムにも

ベトナムでやるのが
いいんだという3者の思惑が

一致したということが
あります。

まず北朝鮮とベトナムというのは
実は、似た者同士なんて

言われることがあります。

松嶋さん、ベトナムの政治体制は
何主義というでしょうか?

≫社会主義。

≫そうですね。
簡単な質問をしてしまいまして

申し訳ありません。

≫ギリギリ答えられました。

≫じゃあ、ベトナムの
正式な国名は

松嶋さん、ご存じですか?

≫ベトナムの?
ベトナム共和国。

≫じゃあ、永瀬さん
どうですか?

≫ベトナム社会主義共和国。
≫そのとおりですね。

≫松嶋さんの
ベトナム共和国というのは

かつてあった南ベトナムの

国の名前です。
今はなくなってしまった。

では、永瀬さん
社会主義というのは

ひと言で言うと
どういう仕組みですか?

≫ひと言で言うと平等。
土地とかも全部が平等。

≫そうですね。
土地は国のもの。

国有ですよね。

みんな平等にしましょうと。

そうなっているかどうかは
ともかく

みんな平等がいいよね
ということになっていて

例えば現在
社会主義だと名乗っている国は

ずいぶん減ってしまったんですが
北朝鮮やベトナム

中国、キューバ、ラオス

こういうところは今も
社会主義だと言っています。

北朝鮮もベトナムも
元々、社会主義の国ですから

これは非常に
仲がいいというわけです。

かつては
こんなこともありました。

金正恩委員長のおじいさん
金日成国家主席が

ベトナムを訪問している。
1958年のことですね。

当時、これは北ベトナムです。

ベトナムが南北に分かれていた
時代の北ベトナムなんですが

このときの北ベトナムのトップは
ホー・チ・ミン

初代の国家主席というわけです。
こうやってどちらも社会主義を

進めていこうじゃないか
というので

実は、非常に仲がよかった
時代があるというわけです。

大木さん
今回、金正恩委員長は

何に乗って
ベトナムに来ましたっけ。

≫鉄道ですよね。
≫そうですね。

列車で行ったんですね。
こちらをご覧ください。

地続きですからね。

平壌から
こちらから中国に入って

天津を通って武漢を通って

ハノイまで
やってきたというわけですね。

飛行機だと
大体3時間半で行けるんですが

専用列車で
およそ60時間かけて行ったと。

装甲列車といって
装甲車並みに

つまり、外から撃たれても
銃弾で撃たれても

中の人は大丈夫。

防弾ガラス、厳重なものですが

それではるばると
行ったというわけです。

ハノイで米朝首脳会談は結局
物別れに終わりましたけど

今日、金正恩委員長は
ハノイを出て

また列車で戻っている
最中だそうです。

恐らく今
この辺りにいるのではないかと。

また60時間ほど
かけてということですが。

菊池さん、それにしても
なんで金正恩委員長は

列車で行ったんでしょうか?

≫さっきのスライドに
ありましたが

おじいさんが行っている。

それが
伝説の道筋になっているとか。

そうじゃないと
いけないのかなと。

≫特に、金正恩委員長
今の委員長も

例えば髪形というのは
おじいさんに似せたとか

体形もわざと太って
おじいさんに似せたとか

とにかく
おじいさんのイメージを

使っているということが
あります。

こちら、金日成国家主席が
当時も実は鉄道を使って

行ったんですけれど

当時、鉄道が
ここまでなかったものですから

こちら、広州まで行って
ここから飛行機に乗ったんですが

少なくとも
ここまでは列車で行ったと。

≫今夜は生放送で
米朝首脳会談を

基礎から解説しています。

≫生放送ですから
ビビるさんや松嶋さんが

何を言い出すんだろうって
私はビビっておりますが。

≫僕たち本人も
びっくりします。

本当に気をつけなきゃって。
≫カットできませんからね。

≫怖いよね。

≫でもなんのためにここに2人が
いるかってわかってますよね?

≫なんですか、それ。
危ないこと言ってくれって

どういうことなんですか。
勘弁してください。

≫そんなことは
言っていませんよ。

それぞれの役割を
果たしていただいても。

さあ、ちょっと真面目な話に
戻りますけど

ベトナムでは1960年代
戦争がありましたよね。

いわゆるベトナム戦争というのが
あったわけですが

実は、朝鮮半島が38度線で
分断されていたように

ベトナムは17度線で
分断されていたんですね。

そして、北ベトナムは
当時はベトナム民主共和国と

言っていました。

民主と名前に入っていますから
あまり民主的ではなかったと。

これは社会主義を目指していた。
一方、ベトナム共和国

これは資本主義というわけです。

永瀬さん、資本主義というのは
ひと言で言えば?

≫労働成果に見合った
お金とかがもらえる。

逆ですね。社会主義と。

≫経済はなんでも自由にやれと。

値段をいくらにするかも
全部マーケットで

需要と供給で決まればいいんだよ
自由に商売しなさいよというのが

資本主義ですね。

北緯17度線で、この間が

非武装地帯。

つまり、朝鮮半島とまったく
同じ状態だったわけですが

これがベトナム戦争ということに
なりますと

形としては、このベトナムの中で
ベトナム政府に

反対する人たちが
解放戦線というのを作り

その解放戦線を
北ベトナムが支援をする。

だから最初は
南ベトナムの中での戦争。

これがいわゆる
ベトナム戦争なんですが

ここに色んな国が
それぞれ応援するんですね。

こちらの南ベトナムは

アメリカが全面的に
支援するだけじゃなく

韓国軍を南ベトナムに派遣する。

つまり、朝鮮戦争のときに
アメリカが我々を

助けてくれた。
今度は恩返しに

我々が
アメリカを助ける番だと言って

韓国軍が南ベトナムに派遣され

ここで解放戦線と
戦ったわけですね。

一方、北ベトナムの側は
ここで戦っている

解放戦線をひそかに応援します。

そのために、当時のソ連や中国

あるいは北朝鮮が北ベトナムを
支援するという状態が

続いてきて
そのうちにアメリカが

この解放戦線のバックには
北ベトナムがある。

北ベトナムを爆撃すると言って

今度は北ベトナムを
爆撃するようになると。

これがいわゆる
ベトナム戦争というわけです。

北朝鮮の場合は
空軍のパイロットを

支援したといわれています。

結局、アメリカは
このベトナム戦争から

とてももうやっていられない
というわけで

撤退するわけですよね。

撤退したあと、しばらくの間は
南ベトナムが残っていたんですが

最終的に北ベトナム軍が
解放戦線を装って

南ベトナム政府を攻撃し
南ベトナム政府が崩壊をする。

そして、南北が統一されて

現在のベトナム社会主義共和国に
なった。

ずっと北朝鮮はこういうふうに
したかったわけですね。

韓国に
自分の特殊部隊を送り込んで

韓国を北朝鮮のような状態にして
南北を統一したい。

ベトナムはそれを実現した。

北朝鮮としてはベトナムみたいに
なりたいなという

憧れを
実は持っていたというわけです。

≫あとは経済面での理由も
あるんですね。

≫これは、つまり
北ベトナムによって

全部が
ベトナムになったわけですが

元々の北ベトナムって

アメリカと
戦っていましたでしょう。

ところが、今や
アメリカとの関係が改善されて

国交を結んで
アメリカから様々な投資が

行われるようになって

ベトナムは急激に
成長しているというわけですね。

どれくらい
成長しているのかといいますと

こちら、2002年から
2017年まで

物価は3倍になっています。

ですが、それ以上に
給料が増えているわけですね。

とにかく働く人が多い。

ベトナム戦争が終わったあと
ベビーブームが起きるわけです。

ベビーブームで生まれた人たちの
また子どもたちが

生まれているというので
若い人が多い。

なんといっても平均年齢が

30.4歳。
若い人ばかりですよね。

経済成長率が年間6.6%。

ちなみに日本は
1.14%というわけです。

一方、北朝鮮の経済成長率は
どれぐらいかといいますと

韓国の銀行が
推計した数字があるんですが

何パーセントぐらいだと
思います?

≫マイナスですね。
≫さすがです。

マイナス3.5%と。

つまり、北朝鮮にしてみれば
ベトナムのようになりたいという

思いがあるわけですね。

ベトナムはなんでこうやって
発展したかというと

こういう政策を取ったからです。

こちら、ドイモイ政策。

ベトナム語でドイモイというのは
刷新という意味なんですね。

これは中国の改革開放政策を

まねしたとも
いわれているんですが

政治は
あくまで共産党の一党独裁。

ベトナム共産党の一党独裁。

それ以外は一切認めない。

けれど、経済は自由だよと。

いくらでも
金もうけしてもらって結構。

だから政治は社会主義
経済は資本主義という

非常に不思議な構造なんですけど

これによって
ベトナムが急激に成長し

アメリカとの関係もよくなり
アメリカからの投資が

入ってきている
というわけですね。

さあ、北朝鮮にしても
こんなベトナムを

モデルにしたいというように
考えているというわけです

実は、去年の
南北首脳会談の最中に

韓国の文在寅大統領と金委員長が

2人だけで話し合っていたシーン
覚えてますか?

この映像ありますが
これですね。

通訳を介さずに2人だけで

このとき何を話していたか
ということですが

その後、韓国の
毎日経済新聞という新聞社が

実は、このとき金正恩委員長は
文在寅大統領に対して

北朝鮮はベトナムのような
改革をやりたいんだと

話をしていたと
いわれているんですね。

ですから、ベトナムは今
どうなっているのかということを

見たいという思いがあった。

更に、アメリカにしてみれば
ベトナムのようになれば

北朝鮮も発展するんだぞ。

昔は戦争したけど
戦争をやめてしまえば

ベトナムのように
発展するんだというふうに

それを見せたかった
というわけですよね。

≫一方で、戦争で負けている
アメリカは

ベトナムのことをあまり
よく見ていないんじゃないかとも

思ったんですけど。

≫なんですけど
今はアメリカにしてみれば

実はベトナムに対しても
かつて経済制裁をしていたことが

あったんですけど
経済制裁はやめたわけですね。

アメリカの企業が
どんどんベトナムに

進出するようになっている。

その様子を
見せたいというわけです。

トランプ大統領、ツイッターで
こんなことを言っていますね。

こちら、完全な非核化をすれば
北朝鮮は

すぐ経済大国になると。

だから早く核兵器を
やめなさいよと言っている。

つまり、アメリカとしては
非核化すれば

経済制裁をやめてあげるよ

そうすれば
ベトナムみたいになるよと。

今、北朝鮮に対して
経済制裁が続いていますから

これをやめようじゃないか
というわけなんですよね。

≫今回、ベトナムが
会談場所に立候補したと

言われていますけれど

これも狙いがあったんですよね。

≫そうなんですね。
これは、ベトナムにしてみれば

アメリカとの関係を
よくしたいという思いが

あるんです。

というのも
ベトナムはベトナムですぐ北側に

大国があるわけですね。

こちら、ご覧ください。

中国は、南シナ海は
中国の海だと言って

ここにどんどん島を作って
軍事基地を作ってますでしょ?

だけど、ベトナムに言わせれば
ここの南シナ海は

ベトナムの領海の部分でもある。

ベトナムの島もある。

ベトナムの島が実は中国によって
占領されちゃったんです。

このときに
島を守っていたベトナム兵と

中国兵が銃撃戦になって

ベトナム兵が殺された
ということがあるわけです。

ベトナムにとっては
中国が脅威なんですね。

こういうときに
会場にどうですかと言って

アメリカに恩を売れば

中国に対する
けん制になるという

そういう思惑も
あるというわけですね。

そしてアメリカと
ベトナムの関係が

改善されているものとしては
こんなこともありました。

こちら、2018年ですが
なんとアメリカの空母が

ベトナム戦争後初
ベトナムに寄港したんです。

アメリカの空母がベトナムに
こうやって寄港するぐらい

関係がいいんだよということを
中国に見せつける。

ベトナムもなかなか
したたかだというわけですね。

≫今回の首脳会談
最初は友好ムードのようにも

見えたんですけどね。

≫初日はとても笑顔で。

≫1回目終わったとき

お金出してでも
聞きたいだろうみたいな。

トランプさん
言ってましたもんね。

よっぽどのことが
話し合われたと思ったんだけど。

≫ただ、結局合意しなかったと。

≫合意しなかった
というわけですね。

何か決まるんじゃないかと
思っていたんですが

その期待が裏切られたわけですが

松嶋さん、今回の会談では

そもそも何を
決める予定だったんでしょうか。

≫4項目ぐらいありましたよね。
痛っ。

≫お気をつけください。

1回置いとこうか。

≫どういうことか
行きましょうか。

これはつまり
北朝鮮がとにかく非核化

核兵器を
全部やめますと言ったら

アメリカとして
見返りを出すんじゃないかと

言われていた。

このとき
いわゆる交渉カードですね。

北朝鮮は最初

こういうカードを
持っていたんじゃないかと

言われています。

それは、寧辺の核施設を査察

つまり国際機関に
オープンにしましょう

そして、完全に
これを廃棄しましょう

あるいは非核化に向けての行程表

つまりスケジュールを
明らかにする。

あるいは核やミサイルがどこに
どれくらいあるかということを

アメリカに全部知らせましょう。

そして、ICBMの廃棄。

永瀬さん、ICBMって
なんでしたっけ。

≫弾道ミサイル。
≫そうですね。

特に大陸間弾道弾。

朝鮮半島からアメリカまで届く
ミサイルを廃棄する。

こういうことを

提案してくるのでは
ないだろうかと

推測されていた。

それに対して
もしこういうものが出たら

アメリカはどのような見返りを
考えるかというと

人道支援ですね。

今、非常に
食糧危機になっていますから

食糧をあげるよという形での
人道支援。

あるいは連絡事務所の設置。

つまり、今アメリカと北朝鮮は
国交を結んでいないわけですね。

ということは
大使館がないわけですよね。

なので、大使館に
代わるものとして

とりあえず連絡事務所を作って
お互いに色んなことで

連絡ができるようにしたら
どうか。

逆に、平壌にアメリカの
連絡事務所ができますと

アメリカが平壌を攻撃すると
自分のところの連絡事務所の人に

犠牲者が出てしまうから
北朝鮮にすると

ある種、人質のような
形になるから

連絡事務所を設置させたいという

思いがあるんではないか。

あるいは、朝鮮戦争って
まだ終わってないんですよね。

今、あくまで
戦争を休んでいる段階なので

完全に終わりっていうことを
宣言しようじゃないか。

あるいは、韓国が
これまで北朝鮮に対して

様々な経済協力を
してきたんですけれど

今の文在寅大統領の前の
保守の大統領の時代に

この経済協力を
やめてしまったわけです。

文在寅大統領はなんとしても
この経済協力を再開したい。

それをアメリカがひょっとしたら
認めるかもしれない。

更には、経済制裁を緩和
緩めようとする

この案を出すんじゃないかと
言われていたということです。

≫経済制裁のそれが一番難しいと
いわれてたじゃないですか。

ほんまアホで申し訳ない。
経済制裁ってなんですか?

≫いいんですよ。
これは北朝鮮からものを買わない

北朝鮮にものを一切売らない

一切貿易、取引をやめましょう。

北朝鮮って例えば
石炭が取れるわけですね。

石炭をこれまで売って
外国からお金を得ていた。

北朝鮮から石炭を買わないって
経済制裁をするわけです。

売れないわけでしょ。
外貨が入りませんよね。

ものを買えなくなるわけです。

あるいは北朝鮮の場合で言えば
労働者を

色んな国に派遣して
出稼ぎ労働して

それで、本国に
お金を送っていたんですが

出稼ぎ労働者を

みんな追い返したわけですね。
結果的に北朝鮮は

一切、外貨が入らない
ものが買えない状態に

追い詰められている
というわけなんですね。

これはアメリカは
こういうことができるんですね。

というのは例えば
どこかの国が

北朝鮮から
ものを買おうとするでしょう。

当然、その買った代金を
北朝鮮に払いますよね。

そのときに使うお金
世界のお金ってなんですか?

ドルですよね。
ドルを使って払うわけですね。

そうすると、その仲介をした銀行

ドルを使って
仲介をしたということになると

その銀行がアメリカから
制裁を受けるんですよ。

ということは、アメリカの銀行と
その銀行は取引ができなくなる。

ということは、つまりドルが
手に入らなくなるわけです。

その銀行、色んな国の
貿易の仲介をするための

ドルが一切手に入らなくなると
潰れちゃうわけですね。

結果的に
アメリカの制裁が怖いので

銀行はどこも
取引に協力しないという

こういう状態が続いてきた。

これを少しでも緩めれば
北朝鮮にとっては

色んなものを売って
外貨が入れば

色んなものが買える。

なんとかそれをしてほしいという
思いを持っていたと。

結局、どのようなやり取りが
あったのかというと、こちら。

まずは、北朝鮮から
アメリカに対して

寧辺の核施設を
廃棄しますよという

提案をした。

その見返りとして

経済制裁の一部解除をしてくれ
というふうに

求めたと言われています。

それに対して、アメリカは
寧辺だけじゃない

ほかの核関連施設も
廃棄しなきゃ駄目だぞと言った。

そしたら今度は北朝鮮が
だったら一部の制裁じゃなくて

完全な制裁解除をしてくれと
言ってきた。

アメリカとして
ここまでのことは

とてものむわけにはいかない
というわけで

物別れになったんじゃないかと
いわれているわけです。

≫池上さん
当然、両首脳が会う前に

側近たちの下交渉というのが
あるわけですよね。

そこで話し合いは
まったくついていないんですか?

≫そうなんですね。
普通は首脳会談といいますと

それまで、事務方が

それぞれ打ち合わせをして
だんだん積み重ねて

最後に両首脳が会って

最終的に握手をして
共同宣言というのが

普通なわけですね。

ところが、今回の場合、全然
そこまで行かなかったんです。

というのもトランプ政権のもとで
今、ポンペオという国務長官が

交渉していますが
このポンペオさんというのは

その前はCIAの長官だった。

更に、その前は共和党の
下院議員だったわけですね。

ですから、外交交渉をしたことが
ない人なんです。

ただ、トランプ大統領に
忠誠を誓っていたものですから

CIAの長官になったときに
トランプ大統領に

CIAの情報をどんどん
せっせと伝えていた。

トランプ大統領としては
ういやつじゃというわけで

自分の言うことを
なかなか聞かない

国務長官を追い出して

代わりにポンペオさんを
国務長官にした。

ところが、そうやって
国務省の朝鮮半島問題の

色んなこれまで
やってきた人たちが次々と

トランプ政権のやり方に反発して
辞めちゃったんです。

だから、北朝鮮と交渉した
経験のある人が

アメリカ側に
ほとんどいないんです。

≫結構
見切り発車だったんですか?

≫そうなんですね。

だから
トランプ大統領にしてみれば

俺は取引のプロだと
俺が出ていけば

一挙に話がまとめられると言って

出たのではないかと
言われているというわけです。

≫今回の会談に相当なお金も
かかっていますよね。

両国。

でも、結局
物別れに終わったということで

北朝鮮はそれによって
苦しい側面というのは

出てくるんですか?

≫一段と苦しくなるでしょうね。

ある種、北朝鮮が
追い詰められたとも

いえるでしょうね。

≫じゃあ、3回目の会談も
あるってことなんですかね?

≫今回は物別れということに
なったんですが

これからも話し合って
いきましょうということでは

両者が一致したと
言われているので

また3回目がいずれあるのではと
みられていますが

どうなるか、現時点では
わからないということですね。

≫これ、かなり会談前は
北朝鮮側も

盛り上がってたじゃないですか。

今、こうなっちゃったとき

かなり
メンツを潰されたという感じで

印象悪いですよね。
≫悪いですね。

だから北朝鮮の中での
労働新聞が

それまでずっと
盛り上がってたわけでしょ。

今回、物別れに終わったって
報道してないんですよ。

≫都合がいい!
≫交渉が行われて

話し合いが行われたことは
報道しているんですけど。

≫報道しようがないですもんね。

≫トランプ大統領じゃなく
ほかの大統領になったら

こういうチャンスは
ないかもしれないですね。

≫逆に
それはそうかもしれませんね。

トランプ大統領だったから
この米朝首脳会談が

実現したとも
いえるわけですよね。

≫アメリカ側は
非核化ということは

核を持たない
作らないってことですよね。

それを約束しなさいと言って

じゃあ、朝鮮側は

おたくのところも
捨ててくださいよとか

言えないんですか?
≫それは言えないですね。

更に言うと、実は
金正恩委員長

新年の辞というのを
テレビで演説して

核兵器を作らないとは
言ったんですよ。

核兵器はもう作らないと
言ったんですが

今持っている核兵器について
どうするかは

言ってないんですね。

なので
北朝鮮が言う非核化というのは

もう作りませんよという
レベルのものかもしれない。

そうなると、これは
困るよということになる。

でもとにかく、これで
けんか別れとはいきませんから

これからも対話は
続けていかなければ

いけないんだろう
というわけです。

≫でも、かなりアメリカ側は
見切り発車だったとすると

今回、こうなったほうが
逆によかった気もするんですが。

≫むしろ、そうだという声が
結構ありますね。

変に妥協するより
よかったんじゃないかと。

≫池上さん、金正恩委員長は
そうすると国内の経済が

うまくいかないという状況も
あるじゃないですか。

そうすると
国内での求心力みたいなものは

低下しないんですか?

≫それはこれから
する可能性はありますね。

そこも含めて
これから注目ということですね。

≫これだと、結局

非核化は進んでいかない
ということなんですかね。

≫今のままだとなかなか
進まないということですけどね。

ただ、逆にトランプ大統領って
色んな交渉の過程で

相手を脅しますよね。

脅して
そんなのもうやらないぞと言って

相手を追い込むという
そういうやり方が

今回、通用するかどうか
ということでしょうね。

≫池上さん、これ、そもそも
トランプ大統領は

アメリカの歴代大統領が
こういうことをやってない中で

急にやれたじゃないですか。

歴代の人は
なぜできなかったんですか?

≫歴代の大統領は
北朝鮮が例えば核実験をしたり

ミサイルを発射するというのは

アメリカに
振り向いてもらいたいから

やっているんだろうと。

つまり、核兵器をやめますよと
約束したら

話し合ってもいいよという方針で
ずっと来たんです。

ところが、トランプ大統領は
外交の話を

何も知らなかったものですから

これまで
どういうことがあったかを

知らないまま大統領になって
北朝鮮から非難されて

カッとなって脅してみたら

じゃあ俺が
話し合ってやろうじゃないかと

なったと。

≫トランプさん任せに
日本もなってて

拉致の人もそうですし

ミサイルも
廃棄してもらえなかったら

日本は圏内に入ってるし
これは日本側からは

直接、北朝鮮とは
話し合いできないんですか?

≫今、だから安倍総理が
なんとかそのルートを

見つけようとしているんですが

なかなか
それが見つからないんですね。

だから、今回もトランプ大統領に
日朝の間で交渉ができるように

日本側が
求めているんだということを

伝えてほしいと言って

それは伝えたそうですね。

あるいは拉致問題についても
解決をするべきだと

伝えたそうですが

北朝鮮側からあまり目立った
反応がないというのが

現時点ということですね。

≫そもそもなんですが核施設って
どれくらいあるんですか?

北朝鮮に。
≫こちらを見てください。

アメリカ側がつかんでいるだけで
これだけあります。

核実験場とか…
これが核実験場ですね。

それ以外に
こういうものがある。

ただ、北朝鮮は
これを認めていない。

今回の交渉でアメリカ側から

こんなに色々あるだろうと
言ったら

北朝鮮側がアメリカが
こんなに知ってるんだと

驚いたという
言い方をしていますから

とにかく少しでも隠しながら

ずるずると時間を延ばそうと
しているというわけですよね。

≫この時期に
会談が行われたのには

実はアメリカ国内の
ある疑惑が関係していると

言われていますよね。
それがこちらです。

ロシアゲート疑惑。

≫実は、アメリカでは
今回の米朝首脳会談よりも

ロシアゲート疑惑のほうが
大きく報じられていたと。

≫米朝首脳会談について
生放送でお伝えしていますが

先ほど、米朝の話し合いの中で
北朝鮮がアメリカに対して

完全な経済制裁の解除を
求めたという

アメリカが
こういう言い方をしたんですけど

北朝鮮側としては
そんなことは言っていないと

これを否定する会見も
実は開かれていて

この辺でも両者の言い分が

食い違っているということが
ありますね。

≫では、続いては
ロシアゲート疑惑について。

こちらをご覧ください。

≫米朝会談が始まった日

アメリカは
その話題で持ち切りか。

…と思いきや。

≫トランプ大統領の
元個人弁護士が

議会で衝撃的な証言をし

全米のメディアが
トップニュースで報じたのだ。

主なものでも…。

全米が震かんした
側近の大暴露。

これによって
トランプ大統領がクビになる?

≫本当にクビになることなんて
あるんですか?

≫そう簡単には
ならないということですけどね。

一体、どういうことなのか。

でも、それぐらい衝撃的な
証言だったということですね。

そもそも
この証言をした元側近

マイケル・コーエン被告ですが
この人はずっとトランプ大統領の

顧問弁護士でトランプ大統領が
何をやってきたかを

その全容を知っている人と
いわれているわけです。

その人が実はというので

次々に衝撃的な
証言をしたというわけです。

例えば、こちらですね。

不倫を隠すために口止め料を
支払ったのではないか。

これは大統領選挙の前に

トランプ氏の
不倫相手とされている

元ポルノ女優に口止め料を
支払ったんですが

これを実は元弁護士が
肩代わりしたというんですね。

というのも、これ
トランプ大統領が直接払うと

これは政治資金法に
違反することになる。

つまり
それは大統領選挙の最中に

大統領の候補が
アメリカ国民、有権者に

お金をあげたということに
なるので

これは
買収したということになるので

法律に違反するよというわけで
そこで、トランプさん

当時まだ候補者でしたが

自分が直接
払うわけにはいかないから

お前、代わりに払っておけと。

あとでその分は払うから
立て替えておけと言われたと。

13万ドルですから
日本円にすると

1400万円ぐらい
というわけですね。

これだけ立て替えて
あとから払ったよという

その小切手のコピーを
コーエン被告、元弁護士は

提出しているんですね。

このように
お金が振り込まれたよという

証拠を見せたというわけです。

更に、こちら2つ目
ベトナム戦争の兵役を

嘘で逃れたのではないか。

当時はいわゆる
徴兵制度がありましたから

みんな健康であれば
アメリカ軍に入って

ベトナム戦争に送られる
可能性があったわけですね。

ところが、彼は足のかかとの骨に
問題があるという

診断書を出して、軍隊には
ふさわしくないというので

徴兵から逃れているんですね。

ところが、これ自体、実際には
今のコーエン弁護士によると

彼は手術はしていないと
話していた。

記者の質問には
詳しくは答えないようにと

指示されていたというんですね。

これは実際に
軍隊に行かなかったんじゃないか

足が悪かったなら
どっちの足が悪かったんだと

記者に聞かれたときに
実は、トランプさん

どっちの足か忘れたって
言ってるんですよ。

更に、医者の診断書というのが
あるんですが

その医者はもう死んでいて
これ、ニューヨーク・タイムズの

報道によれば
トランプさんに恩義があって

トランプさんに頼まれたら
嫌と言えないような

立場のお医者さんだったという
報道もあるというわけですね。

そして、3つ目

それがロシアゲート疑惑に
関与していた。

さあ、ロシアゲート疑惑って
覚えてますか?

大和田さん。

≫メールをロシアが手に入れて

それを知っていたか
知らなかったかってやつ。

≫そうですね。大統領選挙中に
トランプさんの対立候補

ヒラリーさんは民主党ですよね。

その民主党の
全国委員会のサーバー

コンピューターが
何者かにハッキングされて

大量の民主党のメールが出てきて

これがウィキリークスを通じて

全部暴露された。

これによって
民主党が内紛状態になり

あるいはヒラリーさんの評判が
落ちてしまったことが

あったんですが

そのときに、実は
ロシアと共謀して

ヒラリー・クリントン候補に

不利な情報を
流したのではないかという

疑惑が浮上している
ということなんですね。

今回、コーエン元弁護士の
証言によりますと

ウィキリークスが
クリントン側のメールを

全部流出させるよということを

事前に聞いたトランプ氏が
それはすばらしいことだと

喜んでいたと
証言しているんです。

つまり、もう事情を
知っていたんではないかという

こういう疑惑が
出てきているということですね。

≫池上さん、そもそも
元弁護士の方は

なぜ急に暴露し始めたんですか?

≫彼も、例えば

今のお金を払ったとかいうことで
言うと

共犯として
起訴されているわけですね。

起訴されているんですが
それ以外に

今回の大統領選挙を巡って
実に様々な疑惑があって

それが全部
有罪ということになると

実に長い間
刑務所に入らなければいけない

状態であるのを

司法取引をして
全部、トランプ大統領が

何をやったのかということを
正直に言いますから

自分の罪を軽くしてください
という取引が成立して

今、しゃべってるんですね。

だから、逆にトランプ大統領は
自分の罪を軽くしようとして

嘘を言っているんだと
こういう言い方をしていると。

ただ、小切手のコピーが
出てきているとね。

≫ほかの暴露の証拠は
出てきてないんですか?

小切手のような証拠とかは
まだ出てきていないんですか?

≫それ以外は
まだ出てきていないんですが

つまり、今現在、特別検察官

ミュラーという特別検察官が
捜査しているわけですね。

近々、捜査報告をまとめて

司法長官に報告することに
なっているんです。

その司法長官がそれを

公表するかどうか
ということですが

つまり、ミュラーという
特別検察官が捜査した内容を

司法長官に報告すれば
それでおしまいなんです。

あとは司法長官が
発表するかどうかなんですが

トランプ大統領
最近、司法長官を

すげ替えました。
自分の言うことを聞く人を

司法長官にしたんですね。

ということは
公表しないかもしれない。

一方で議会の下院は

民主党が多数ですから
議会として

司法長官に
全部を報告しなさいと

命令をした場合

司法長官はこれを報告せざるを
得なくなるのかもしれない。

近々ここで報告がありますと

全容が
見えてくるということです。

≫逆に、報告しないとなると
怪しいなと思いますよね。

≫そうですよね。
今度は司法長官の

責任ということに
なってくるということですね。

≫池上さん、近々って
どのくらいですか?

≫今月中といわれています。

更に言うと
今のコーエンという元弁護士の

議会での公聴会というのも
2月末に行われると

いわれていたので
トランプ大統領は米朝首脳会談を

そこに合わせたんじゃないかとも
言われているわけです。

≫逆に
気が気じゃなかったでしょうね。

≫そうなんですね。

更に言うと、こういう話が
いっぱい出てきているんですが

更に、衝撃的な証言というのが
ありました。

つまり、例えば
ロシアゲート疑惑とか

こういうことって
もし大統領になったら

疑惑が出ることは
明らかですよね。

実は、トランプさん
大統領に当選するとは

思っていなかったという。

≫周りも思ってなかったもんね。

≫つまり、ビジネスとして
大統領選挙で接戦になれば

そのあと自分のビジネスとして

非常に
これは有利になるというので

とにかくヒラリーさんと
接戦になればいいんだ

そのためならなんでもやると
やってたら

当選しちゃったので
こういうことが

色々出てきているんだというのが

今回のコーエン被告の
証言というわけです。

≫それってトランプさん
どうなっちゃうんですか?

≫実は例えばFBIが捜査しても

FBIは
現職の大統領は逮捕しない

あるいは裁判にかけないという
これまでのルールがあるので

一切、トランプ大統領の責任は
追及しませんと

FBIは言っているんですね。

ここは、あとは
議会に任されるわけです。

議会がこの発表を聞いて

これは許せないんだ
ということになると大統領弾劾。

下院議員の半分以上の賛成で
弾劾裁判所ができて

今度は上院の3分の2が
賛成すれば

大統領を辞めさせるということに
なるんですが

果たして
そこまで行くかどうかというのが

現時点ではまだ見えていない
ということです。

≫今週は米朝首脳会談のほかに
大きなニュースが

起きていたんですよね。

≫ちょっと今週のニュース
もう一度こちらをご覧ください。

私が注目している
ニュースのポイントは

これですね。

パキスタンがインド軍の戦闘機を
撃墜したというわけです。

これが本当に今
戦争になりかねないほどの

緊張が高まっている
状況なんですね。

≫では、何が起きているのか
こちらをご覧ください。

≫池上彰が
今、注目するニュースが…。

ある地域での核戦争勃発の危機。

それが、インドとパキスタン。

今まさに一触即発の両国。

そもそも
なんでそんなに仲が悪いのか?

もめてる訳から池上解説!

≫なぜインドとパキスタンが
もめているのか。

それは
ある場所の領有権を巡って

ここは
誰のものなんだということで

争っているというわけです。

それがこちら
日本で出ている地図帳を見ると

この辺りが
白くなってるんですね。

国の色に塗っていないんです。

永瀬さん
ここはどこでしょうか。

≫さすがに永瀬君も
ここはちょっとわからない。

≫いや、全然わからないです。

≫ビビるさん、いってみます?

≫いや、池上さん
僕が知っていると思いますか?

地理は全然です、僕。

≫少なくとも面白いこと
言ってくれるんじゃないかと。

≫もっと厳しい!
≫失礼いたしました。

大和田さん。
≫カシミール。

≫そう、カシミール地域です。

セーターのカシミヤセーターって
ありますね。

カシミヤセーターって
このカシミールヤギ。

普通の毛糸って羊ですよね。

だけどカシミヤセーターって
カシミヤヤギなんですが

それがここなんです。

ここにいるというわけなんです。

ここの場所の領有権を巡って
争いが起こっています。

こちらをご覧ください。
現在こうなっています。

こちら側は
インドが実効支配しています。

一方、こちら側は
パキスタンが実効支配している。

ここが印パ停戦ライン。

つまり、これまでインドと
パキスタンはここを巡って

3回戦争をしているんですね。

現在はここで
停戦ラインになっています。

そして、こちらは
中国側になっているというのは

パキスタンと中国は
非常に仲がよくて

パキスタンはいつも中国が
支援してくれるものですから

パキスタンがここを
中国側に渡しちゃったんです。

インドにしてみればこれは全部
インドのものだと言っているのに

勝手に
中国に渡しちゃってといって

また怒っているという
こういうことが起きていると。

≫だから
白いってことなんですか?

≫そうです。それぞれが
実効支配してるんですが

国境線が画定していないので
ここを日本の地図だと

白く塗っている
ということなんですね。

そもそも
ここのインドもパキスタンも

かつてはイギリス領でしたよね。

イギリス領インドだったのが
1947年に

独立するわけですよね。

このときにインドというのは
宗教に関係なく

ヒンドゥー教徒もイスラム教徒も
一緒に

インドという国を作りましょうと
できたんですが

そのときにパキスタンは
イスラム教徒だけの国を

作りましょうといって
これが別々の国に

なるわけですね。

そうすると、この辺りが
どうなるかということですが

この辺りに
いわゆる王様がいるわけですね。

いわゆるイギリスの元々
マハラジャってあるでしょう。

マハラジャという王様が
イギリス領インドには

あちこちにいたんですね。
この辺りにマハラジャが

どうしようかなと言っている間に
ここは元々

イスラム教徒が
多かったものですから

パキスタン側が

こちら側は
パキスタンのものにするぞと

言ってきたことに対して

マハラジャ本人は

ヒンドゥー教徒だった
ものですから

インドに助けを求めたんです。

となると、インドとしては
そのマハラジャを支援して

じゃあ、ここはインドのものだ

いやいや
パキスタンのものだといって

争いになり戦争になってしまった
というわけなんです。

とりわけ1947年にインドと
パキスタンができるときに

パキスタンは
イスラム教徒の国だというので

それまでインド側に住んでいた
イスラム教徒の多くが

パキスタンに移動するんですよ。

一方、パキスタン側に住んでいた
ヒンドゥー教徒たちが

イスラム教の国に
住むわけにはいかないと言って

インド側に移動するんですね。

ここで言ってみれば
それぞれの宗教の大移動が起きて

大移動の最中に

衝突が起きて
100万人近い人が死んでいると

言われています。

それだけの大惨事の結果
インドとパキスタンに

分かれたんですよ。

だから、それ以降の対立が
ずっと実は続いていて

そして、インド側にも
パキスタン側にも

ここは自分たちのものだと
考えている

過激派がいるんですね。

特に今回
パキスタン側の過激派が

インド側の治安部隊に対する
自爆攻撃をして

40人が亡くなった。

それに対してインド側が怒って

今度はパキスタン側に
空爆をした。

≫池上さんが注目している

インドとパキスタンの
ニュースですが

今後、更に緊張感は
高まっていくんですかね?

≫そうなんですね。
特にここ最近、2月14日ですが

このインドの支配地域側で
インドの治安部隊を乗せたバスに

パキスタン側の
イスラム過激派が自爆攻撃をし

自爆テロですね。

それで40人が
亡くなったというのがあって

このとき過激派組織
ジェイシモハメドという

パキスタン側の過激派が
犯行声明を出したんですね。

それに対してインド側が
この過激派がいることは

パキスタンはわかっていたのに

しっかり取り締まっていないじゃ
ないかと。

実は裏で
糸を引いているんじゃないかと

怒ったインドが

この過激派の
訓練施設だとする拠点を

空爆したんですね。

ところが、訓練施設だと
されている拠点というのは

そのカシミール地方よりも
更にパキスタン側なんです。

つまり、パキスタン側の
領内に入って

空爆をしたんですね。

それに対して今度は
パキスタン側が

今度はそれに対する

報復攻撃をし
更にカシミールで

インドの空軍と
パキスタンの空軍が空中戦をして

インドの戦闘機が撃墜されて
パキスタン側に

インドのパイロットが
1人、捕虜になった。

ただし、これに関しては

パキスタン側が捕虜を
解放するということになって

パキスタン側としては
これ以上、戦闘が

エスカレートしないように
しようとする

気配もあるんですが

一方で、インドの
モディ首相にしてみると

まもなく5月に
総選挙があるんですよ。

ここでパキスタン側に
弱い姿勢を示すと

自分側が危ないというのがあって

今、強硬な姿勢を
取ろうとしていると。

これ、実は2002年にも
同じようなことがあったんですが

覚えていらっしゃいます?

2002年にもカシミールで
パキスタン側の過激派によって

やっぱりインド側の治安部隊に
多くの犠牲者が出て

これに対してインドが
強硬に怒って

本当に戦争一歩手前まで
行ったんですね。

このときちょうど

それぞれがミサイルの
発射実験などもすることになり

当時、インドにいた
日本の人たち

大勢の家族連れが
みんなインドから逃げ出す。

日本人だけじゃないですね。

海外にいる人たちが
インドやパキスタンから

逃げ出すということが
ありました。

これは結局、収まったんですが

後になって
当時のパキスタンのリーダーが

あのとき本当に核ミサイルを
押そうと考えていたと

証言しているんですよ。
今回もまたそうなると心配だ。

両方とも
核兵器を持っているからですね。

ちょっとこの周りの辺りの
核兵器を見ましょうか。

元々、中国が核兵器を
持っていますよね。

実は、中国とインドというのは
かつて戦争したことがあります。

中印戦争ですね。

中国が
核兵器を持っていることに対して

インドとしては

中国の侵略を抑えるために
核開発をし

核兵器を持ったわけです。

そうすると
今度はインドとパキスタン

過去に3回も戦争して

その度にパキスタンは
負けているんですね。

なのでインドが核兵器を持った
それに対抗するということで

パキスタンも
核兵器を開発している。

現在、推測ですが

大体これくらいあると
言われているというわけです。

それこそ両方が戦争になると

ここで
核戦争になるかもしれない。

実はそれだけではないんですよ。

このパキスタンって
インドに比べると

はるかに貧しい国なんですね。

それが核兵器を作るためには
ばく大な資金が必要だ。

どこがその資金を出したのか。

イスラム教スンニ派なんです。
パキスタンは。

イスラム教スンニ派の
大金持ちの国がありますよね。

中東に。
≫ドバイ?

≫サウジアラビア。

サウジアラビアとしては
パキスタンが核兵器を持てば

イスラム教徒の国が
核兵器を持つということは

これは画期的なことなので
経済的な支援をして

核兵器を作らせたと
言われているんです。

そして、サウジアラビアとしては
もしサウジアラビアと

対立する
イスラム教シーア派のイランが

核兵器を開発した場合

サウジアラビアは
金を出したんだから

核兵器のいくつかを
よこせと言って

パキスタンからサウジアラビアに
核兵器を

運び込むという密約が
行われているんじゃないかと

みられている。

こういうところなんですね。

≫こんなに数
持ってるんですね。

≫そうなんです。

≫そんなに必要なのかな。
6000発とか。

アメリカとか。
≫アメリカとロシアは

かつては、それぞれ1万発
持ってたんですけど

それを
ここまで減らしてきたんです。

≫今週行われた米朝首脳会談

そして、その陰で進んでいた
ロシアゲート疑惑。

そして
インドとパキスタンの対立と

見てきましたが、菊池さん
ご覧になっていかがですか?

≫今、緊迫しているということが
よくわかりました。

色々な場所で。

そして、必ず大国が
絡むんだなということの

歴史を知りました。

≫大和田さん、いかがですか?

≫どこも
核ってなくならないけれど

もし使ってしまったら
地球は終わりなんだから

これ、なくす努力を
みんなしなきゃいけないし

そのためには世界が
仲よくするという努力をね。

やっぱり長い人間の歴史の中
戦いばかりじゃないですか。

なんで学ばないんだろうと
思いますね。

≫そして、特に
今回の米朝首脳会談で言えば

北朝鮮の非核化というのが
非常に大きなテーマですよね。

そのときに
インドやパキスタンが

核兵器を持っているから

こういう強い態度に
出られるんだということを

北朝鮮が見ちゃうと
やっぱり核兵器は

持っていたほうがいいと
考えてしまうだろうし

逆に核兵器を持っていると
大変なことになるんだよと

本人たちがわかれば
また非核化に進む。

つまり
インドとパキスタンの問題も

とにかく平和裏に解決しないと

北朝鮮情勢も安定しない。

結局、世界は色々と


関連記事