極上空間 ブラザートムが佐藤仁美と山梨ドライブ!ダイエット裏話&吉田拓郎秘話 自家製ソーセージ&富士の絶景


出典:『極上空間 ブラザートムが佐藤仁美と山梨ドライブ!ダイエット裏話&吉田拓郎秘話』の番組情報(EPGから引用)


[字]極上空間 ブラザートムが佐藤仁美と山梨ドライブ!ダイエット裏話&吉田拓郎秘話


ブラザートムが佐藤仁美と冬の山梨へドライブ☆「味覚がすごく変わった」12キロ減量の裏話「なんて素敵な人なんだ」吉田拓郎との共演秘話▽自家製ソーセージ&富士の絶景


詳細情報

出演者

ブラザートム、佐藤仁美

ナレーター

萩野志保子(テレビ朝日アナウンサー)

初回放送日

2019/3/2

番組概要

SUZUKI Presents 極上空間~小さなクルマ、大きな未来。~▽クルマだから行けるところがあるクルマだから話せることがある。毎回、クルマという空間を舞台に、素敵なゲストが「あのシーンの舞台裏」や「ターニングポイントになったあの瞬間の思い」など、普段聞けないような極上空間の“プレミアムトーク”を展開。友人・ライバル・兄弟・親子など…毎週、プライベートな瞬間が垣間見える番組!

<字幕放送あり>

番組ホームページ

<番組ホームページはこちら!>

www.bs-asahi.co.jp/gokujou/

制作

【制作】BS朝日、イースト・エンタテインメント



『極上空間 ブラザートムが佐藤仁美と山梨ドライブ!ダイエット裏話&吉田拓郎秘話』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

極上空間 ブラザートムが佐藤仁美と山梨ドライブ!ダイエット裏話&
  1. トム
  2. ホント
  3. ハム
  4. 富士山
  5. アポロ
  6. シアター
  7. 自家製ソーセージ
  8. 面白
  9. オーディション
  10. 忍野八海
  11. 普通
  12. BE
  13. LONG
  14. WON
  15. オーナー
  16. モテ
  17. リハーサル
  18. 敬語
  19. 今日
  20. 全員


『極上空間 ブラザートムが佐藤仁美と山梨ドライブ!ダイエット裏話&吉田拓郎秘話』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓テレビ朝日関連商品

〈本日の『極上空間』は…〉

〈バブルガム・ブラザーズの
ブラザートムさんと

12キロの減量で話題の

女優 佐藤仁美さん〉

〈2人は 5年前

山田孝之さん主演の
ミュージカルで共演〉

〈以来 プライベートで遊ぶ仲に〉

〈今回は
トムさんのプロデュースで

富士山周辺の名所めぐり〉

〈無添加の自家製ソーセージが
人気を呼ぶ レストランへ〉

(佐藤)何がですか?

〈さらに…〉

(トム)見て ちょっと この…。

〈富士山の伏流水が噴き出す
神秘の絶景スポット

忍野八海へ〉

〈雄大な富士山の恵みの水を
目と舌で堪能〉

うまい!
ねえ。

〈スペーシア カスタムに乗って
ドライブ〉

〈吉田拓郎さんの秘話も
明かされます〉

♬~

〈ドライブすると
いつもよりおしゃべりになる〉

〈普段は知らなかった
素顔にも出会える〉

〈車の中は

特別な ひとときを過ごす
極上空間〉

〈2人のプレミアムトークが始まります〉

〈富士山周辺の名所めぐり〉

〈まずは 自家製ソーセージの
名店があるという

山梨県 山中湖へ〉

〈その道中で
佐藤さんが語りだしたのは…〉

〈2018年に世間を驚かせた
あのコマーシャル〉

〈12キロ減量の裏側〉

痩せると いい事あるの?

めっちゃくちゃ。

あとね 洋服のサイズを
気にしないっていう。

そういうの 気にしてたの?
だって 私…。

ゴムもビーンって伸びきると
止まるじゃないですか。

役者としてさ
そういうのっていいじゃん。

いや もう それは それで
需要があったから

全然 よかったです。

マジっすか。

痩せたら なんかあるかな
…みたいな。

すっげえモテてたじゃん。

全然
モテてなかったじゃないですか。

で モテたの?

モテないっす。

ただ あれからは
あの…

トムさん 私の元カレを
唯一知ってる人

1人いるじゃないですか。
彼からは

「頑張ったね」って
LINEが来ました。

うるせえ! と思って。

あれだよ なんか

逃した魚は大きい事に
気づいたんだよ。

アハハハハ…!

ただ ダイエットして…。

痩せて 丸くなるっていうのは
変な話だね。

アハハハッ!
痩せて 丸くなる。

多分 私の見解ではですよ…。

言ってもらえてるの?
いっぱい言ってもらえるんですよ。

どうしていいか わからなくて。

きれいになった きれいになった
って みんなが言うって事は…。

前 どんだけブスだったんだ
っていう話ですよね。

すごい そう言ってんだよ。
「前 ブスだったわね」っていって

喜んでどうするのよ。
いや きれいになったねって…。

「前ブスだったわね」って言われて

「ありがとうございます」
じゃないよね。

確かに。
おかしいって そんなの。

でも まあ 当時も

そんなに 自分は
かわいいと思ってなかったんで。

そうでしょう!? みたいな。
本当かな? きれいだったけどな。

きれい…。
いつだって きれいだけどな。

トムさんだけですよ。
そうやって言ってくれるの。

言葉遣いが だんだん
普通になってきちゃって。

急いで 2丁目に戻りましたもん。

2丁目 行って…。
言葉 直してこようって?

直そうと…。 仕事減ると思って。

おめえ! とか?

何 言ってんのよ!?
…みたいなのとか。

あそこに揉まれときゃ
大体 大丈夫だろうみたいな。

ホントに。

色々 勉強になりました。

〈トムさんは…〉

〈実は その名を
世に とどろかすまで

長い下積み生活を
送っていたそうです〉

バブルガム・ブラザーズ
っていうのは

売れなかったわけよ ずっと。
えっ?

えっ そうなんですか?
ライブの動員は すごいんだけど

売れないの。 曲も売れなくて。

へえ~。
もう いいやと思ってさ。

一発 勝負仕掛けてやろうぜ
っていって

ニューヨークにある…
アポロ・シアターってあるとこに

オーディションに行くわけよ。
知ってますよ。

アポロ・シアターに
行ったんですか?

そう アマチュアナイト
っていうのがあって

それに出ようっていって。
えっ?

すごいんだ。 ブラック・シアター
っていうとこで

オーディションをやるんだけど

そこに行くと もう… もちろん
黒人の人しかいないわけ。

いっぱい黒人の人たちがいて。

そこでオーディションを受けて

小さい小学生から
おじいちゃん おばあちゃんまで

みんな いるわけ。

それで この中で… って
もう ドキドキしながら。

で そこのオーディションは
なんとか受かって。

あっ すごい。

本場の… 今度 アポロ・シアターに
出る事になって。

わあ すごい。

もう ドキドキしながら
アポロ・シアター出て。

僕たちは もう 興奮しちゃって

アポロ・シアターの
床を舐めるぐらいの

大好きなとこだったんで。

で 出る前に…
色んな 白人の方とか 出る度に

大ブーイングよ。
ブー! っていう中…。

へえ~。

日本人が出るっていったって もう
大ブーイングに決まってるんで。

で 僕とコーンちゃんが
出ていって。

やり終わったら もう
何も覚えてないぐらいなんだけど。

全員が立ち上がって
スタンディングオベーションしてて。

ええー すごい!
すごくて。

何 歌ったんですか?
ジェームス・ブラウンの

『セックス・マシーン』か何かを

コメディーも含めてやったの。
へえ~!

もうね
すごかったな 盛り上がって。

すごーい。

日本から 変わったヤツが来たと
思ったんじゃない?

で それから ニューヨークで

何回か
ライブをやろうっていうんで

ニューヨークでやるんだけど。

お客さん 知るわけないじゃない?
誰も。

日本で… 来たヤツなんてさ。

でも いいからやってみよう
っていって やったら…。

ホントに。

それで そのライブハウスも
黒人の方だけで満杯になって。

ええー!

すごかった。 面白かった。

なんか 向こうに仕掛けて
よかったなと思った。

すごーい。

でも また戻ってくるんだけどね。

向こうでやりたかったんだけど
やっぱり みんな 日本で…。

日本で何もできてなかったら
ダメだったと

思ったんじゃないかな。
で 帰ってきたの。

へえ~。
海外で通用するって すごい。

で そのあと
なんか 踏ん切れたんじゃない?

『WON'T BE LONG』っていう曲が。

「たりない頭なら」っていう曲ね。

はい 知ってます 知ってます。
もちろん。

あの曲が ヒットして…。

あっ
アポロ・シアターから帰ってきて

すぐですか?

えーっとね そうね。
少し経ったら。

ええ~!

えっ…?

歌ってるでしょ?
歌ってないのよ。 曲も…。

えっ?

コーンちゃんが
いいって言うんだもん。

そんなイメージ 全くなかったな。

〈では 当時の
ミュージックビデオで確認〉

♬~「OLY OLY OLY OH!」

♬~「YELY YELY YELY YEAH!!」

♬~「THE UP.TOWN TOKIO, 
SLAMIN' NIGHT!!」

〈確かに
歌っていませんね〉

♬~「愛がTRIPしても」

♬~「WON'T BE LONG
WON'T BE LONG」

♬~「おまえのためにすべて」

いいって言うから行ったら
詞も終わってたし

いいって言うから行ったら
コーラスも入れ終わってて。

ハハハ! えっ?

じゃあ 俺
何していいんだと思った時に

なんか わかんないけど あっ…。

『ソウル・トレイン』っていう
ダンスの番組があったんだけど

その中で ただうろうろしてる
おじさんがいるのよ。

ああ あの うろうろしてる
おじさんをやろうと思って

うろうろしてたの。

へえ~ 知らなかった。

『WON'T BE LONG』って
どれぐらい売れたんですか?

170万枚ぐらい。
わあ すごーい!

俺 関係ないもん。
あっ なんも やってないから?

何も やってない。
アハハ!

作詞作曲
歌も歌ってないんだもん。

えっ じゃあ 別に売れても…。

何も関係ない。

へえ~。

それぐらいの差。

そうなんだ。
えー 知らなかった。

佐藤仁美ってのは なんだっけ?

なんとかホリプロ園みたいなの
出たの?

ホリプロスカウトキャラバン。
それ それ。

ホリプロスカウトキャラバン
っていうのは 何やるの?

なんか 毎年

今年は
女優を選びますよとか

今年は 歌手を選びますよ
みたいなのがある中の…。

今もやってるの?
今もありますね。

何やったの?
オーディションで。

なんか… 与えられた1シーンの
芝居をするみたいな。

あっ そうなの?
あと 水着審査とか。

やった!?
ハハハ…。

だから 当時
ハイレグみたいなやつでした。

すげえ!

そういうの… いくつの時?

16… 15~16。 15~16の時です。

15~16で 水着着るのは
抵抗なかったの?

ありました。

まあ でも太ってるしなと思って
帰る準備してたら

受かっちゃって。

名古屋の高校に
通ってたんですけど

そこを1学期で辞めて…。

えっ 名古屋出身なの?
名古屋出身です。

あっ そう。

で 堀越の同級生が

堂本剛君とか
ともさかりえちゃん

山口紗弥加ちゃん
水樹奈々ちゃん。

うわっ すごい当たり年じゃん。

その時にあれですよ。

トムさんの あの…。
『堂本』?

『堂本兄弟』。 あの音楽番組
あったじゃないですか。

やってた やってた。
あの時 制服で来てたもん 剛。

そうなんだ…。

ともさかりえちゃんも
その番組に出てるはずですよ。

でも あれはね
剛や光一や みんないて

いいメンバーで
すごいんだけど…。

えっ なんで?

ええとね…。

俺 「おいしい牛乳
のむのだぴょん!」

って言うために

今まで芸能界いて
歌ってきたんだろうかと思ってさ。

せつなくて せつなくて。

「のむのだぴょん!」って
歌いながら

涙が出そうになっちゃってさ。

なんで この歌なんだよ
とか思った…。

〈そんな『堂本兄弟』の前身番組

『LOVE LOVE あいしてる』では

憧れの人 吉田拓郎さんとの
忘れられない思い出が…〉

でも あそこ ほら
色んなゲストが来るからさ

嫌いな人もいるわけよ。

リハーサルに行って…
大きいとこでリハーサルやるんだ。

拓郎さんやスタッフやら
200人ぐらいが入れるような所で

リハーサルやるんだ。
カメラさんもいるし。

で 全員が来て
リハーサルやる時に…。

…っつったのよ。
うわっ おおっ…。

そしたら…。

ちょっと こっち来い!
って言って

全員 スタッフ集めて…。

…って言ってくれて。

かっこよくてさ。
かっこいい。

なんて素敵な人なんだと思ったよ。

絶対 100パーセント怒られると…。
思ってたの。

そんな好き嫌いは… って
言うと思ったら 違ったんだよね。

そういう気持ちを
みんな 大事にしようって

スタッフに 全員に…。

かっこいい大人でしょ?

すごい。
そのゲスト どうしたんですか?

ええと… でも トム…。

…って言って
とりあえず 前室にはいて。

でも 出なかったの。
へえ~。

面白いよね。 他の人じゃ
許してくれないと思うけど。

…と言うトムさんもすごいです。

えっ そうなの?

普通 なんだろう?
私だったら我慢しますけどね。

しゃべらず… しゃべらない。
やめなさい そんなの。

体に悪いって。
ハハハハハ…!

ああ…。

なるほど。

〈そして 車は 山中湖へ〉

それでは 美味しいレストランが
近所にありますので。

トムさん おすすめの?

だから そこ行ってね…

手作りハム
手作りソーセージ ベーコン

そういうのがある店があるから。
え~っ 食べたい!

うまいよ。 行きましょう。
おなか減った!

〈そこには
絶品の自家製ソーセージが〉

普通のコメントじゃ嫌なんだけど
うまいね。

ここ。
ここ?

でね

いえ それ カメラマン…
カメラマンさんです。

あっ カメラさんだった。
違います 違います。

そう そう そう
間違っちゃった…。

いや あれも音声さんです。
あっ 音声さんか…。 すいません。

オーナー いっぱいいますね
じゃあ。

〈トムさんお得意の
悪ふざけをしながら訪れたのは

自家製ソーセージが有名な
レストラン〉

〈こちらが 本物のオーナー〉

若いっすよね。
ホントだ。 おいくつですか?

自分は 41歳になって…。
あっ 同世代です 私と。

若い人が…。 えっ
いつから やってるの? ここで。

こちらは
平成元年のほうから… はい。

親がやってたとか?

はい 私は2代目に…。
2代目。 へえ~!

じゃあ 信用できるね。
ありがとうございます。

森の中のソーセージ屋さん。
そうだよ。

だって そんな…
できる感じじゃないじゃん。

DJっぽいじゃん。
確かに。

ハハッ そうですか?
どっちかっていうと

遊んでるタイプだから
これ ダメかなと思ったんだけど

オーナーが2代だから
うまいと思うよ。

なんかね トムさんの後ろで
なんか弾いてそうですよね。

ずっと知り合い
みたいな感じだもん。

〈オーナーが 貴重なものを
見せてくれました〉

(林さん)こちらがですね

今 燻製が終わったですね
ソーセージになります。

燻製? あっ
ああ~! これは見てよかった。

〈地元 山梨の特産品
フジザクラポークを使った

自家製ソーセージ〉

すごーい!

終わったばかり?
(林さん)はい。

下から たいてるって事ですか。
なんのチップを…?

桜ですか。 へえ~。

これで どれぐらいの時間…。

(林さん)2時間ぐらい
燻製をかけて…。

へえ~! 面白い!

じゃあ こちらの方をですね
召し上がって頂きますので。

〈というわけで 燻製したばかりの
自家製ソーセージを頂きます〉

〈この店の人気メニュー

ワオ! いただきます。

うん うまい! ホント…。

いただきます。

悔しいなあ。
何がですか?

普通のコメントじゃ嫌なんだけど
うまいね。

(林さん)ありがとうございます。
うまい!

(林さん)こちらは もう

出た 無添加!

低糖質 高タンパク質ですね。

ねえ
市販のウィンナーとかってさ

皮が すごく残ったりするじゃない
口の中に。

こういうの ないのは
何が違うの?

(林さん)こちらはですね
羊の天然腸を使っておりまして

そちらの中へ 腸詰めをして
ご提供させてもらっております。

で この 口の中から
なくなっちゃう感じなのね。

普通のは残るじゃない。
残る。

どうしていいのか
わかんないぐらい

残っちゃうじゃん。

全く残んないんだな…。
トムさん ハムもやばいよ。

ハム感ゼロ。

〈こちらも
豚肉を使った自家製ハム〉

それは 褒め言葉なの?
うん 褒め言葉。

ハムなのにハムっぽくないって
言っちゃって。

これ ハムじゃない。

あっ…。
これ ハムじゃない。

悔しいな。 そんな事
言いたくないんだけど…。

ハムっていうと
独特な臭さがあるものじゃない。

これ 肉ですよね?
(林さん)そうですね

そちらを加工して 当店の方で
オリジナルで作っております。

すごい! うまい!

〈こだわり尽くしの品々に
大満足の2人でした〉

さっきのお店 どうよ?

美味しい。
美味しいものって

あんまり 人に薦めたく
なくなっちゃうんだよな。

これで いっぱいになっちゃって
人が入れなくなると嫌じゃん。

確かに。
でも 通販もやってますからね。

そうだよね。
よかった。

思ったより広いんだよな。
そこが ホントにビックリした。

うん そうだね。
全く疲れないね この車。

え~! 運転してて?
全く疲れない。

助手席も 全然疲れないです。
ホントに?

なんなら ちょっと いい椅子に
ずっと座ってる感じです。

フワフワしてて
お尻も全然痛くないし。

〈続いては

富士山の恵みが
もたらす

普段 聞かない質問を
してもいいですか?

…性感帯とか?

いや だったら
普段 聞いてますよ 冗談でね。

それは 別に 普段聞いても
いいやつじゃないですか。

うん そうだよね。

子育てね…。

息子が もう大きくなったんで…。

大きくなったっていうか…。

息子さんをですか?
息子さん 俳優さんやられてる…?

そうね。
なんか 一生懸命頑張ってます。

尊敬してる…。
尊敬してる。 子どもは尊敬してる。

ずっと尊敬してる。

えっ! ずっと?

ずっと敬語。

だって 一番正しい事言ってるのは
子どもなんだもん。

だんだん 大人っていうのは
正しくない事も認めて

正しくない事の中に
真実を見つけたりするじゃん。

と思って ずっと敬語。

それが 正しいかどうか
よくわかんないけど。

ああ そう…。
親が子どもに教えるじゃなくて

トムさんが
教えてもらってるっていう感覚?

あっ もう
全部教えてもらってる感じ。

どんなふうに育ったんですか?

ずっと敬語って事は…。
えっ お子さんは ずっと…。

「トムさ~ん」って言ってるよ。

「トムさ~ん」って言うの?
うん。

小学校の時に

…って言って
ごちそうになった事あるよ。

ウソ! 子どもに?
子どものお小遣いで?

そう。 トムさん
お小遣いないんじゃないの?

マック ごちそうしようか? って
ごちそうになった事ある。

うわ すごっ! 面白い。
うん。

今もですか?
今も やっぱ 敬語。

小学校の頃とか…

奥さんが 友達と
飲みに行ったりするわけじゃん。

そうすると 「トムさん ちょっと
今日 行っちゃうらしいよ」。

ハハッ!
おお ホント? じゃあ

おにぎり作っといてもらおうか
って おにぎり持って

そのまま 外で寝っ転がって
食ってるとかさ

踊りながら食うとか。
空見ながら食ったり。

そうすると 子どもが

あれがね カシオペヤなんだよ!
とかさ 言うわけよ。

それを聞いてるだけで
涙 ボロボロ出ながら

へえ カシオペヤを知ってる
子どもになったんだ

とか思いながら
暮らしてるのが幸せなんだよね。

へえ~。

結構 幸せなもんだよ。
そういう事が。

〈このあとは…〉

〈富士山の湧き水が生む
神秘の絶景 忍野八海へ〉

やっと 来たじゃん。

いや なんか
思った以上に人が多い。

〈やって来たのは
トムさんおすすめの 忍野八海〉

きれいな…。
見て ちょっと この…。

下 透けてる。

〈忍野八海は
富士山の伏流水を水源とする

8つの湧水池の事〉

〈歩いて回れる範囲に
点在し

国内外から
観光客が訪れます〉

〈その見どころは
水が織りなす絶景〉

これ 見て。 これ!
うわ!

きれ~い!

丸見え~!

〈透き通った水を目にして
心癒やされ

誰でも無料で飲む事ができる
富士山の湧き水で

のどの渇きをいやします〉

うまい!
ねえ。

すごいよね。
えっ!

〈そして
トムさんお気に入りの池へ〉

〈こちらは 忍野八海の一つでは
ありませんが

雄大な富士山を眺められる
絶景スポット!〉

〈すると トムさん
コイを呼び寄せ

佐藤さんを
喜ばそうとしますが…〉

うう…! ううっ!
すごくない?

ハハハハハッ!
いや~ やばい!

どう思う? 俺

アハハハハ!
俺って どう?

これって 正しいの…?

俺 失敗だったのかな?
今日のデートコース。

あ~あ。 ガッカリだな。

〈トムさん ちょっと落ち込んで
ドライブ終了〉

いや~ トムさん
楽しかったですよ 今日。

ウソ言え。 グロいって
言ってたじゃないかよ!

いや グロいのも含め…

「いや~!」っていう感情が
今日 出てくるなんて。

あっ ホント?

俺は もっと 「なんて素敵!」
って思ってくれると思ったら

「うわ~…」。
そう…。 それもそっか。

私は楽しかったですよ。
ホントに?

これからも また ちょっと
色んな面白い事を…。

やりましょう。 行きましょう!
行きますので。

どんなリアクションになるか
どうか わからないけど

俺は面白いとこ連れてくよ。
アハハハハ…。 楽しみです。

よろしくお願いします。
よろしくお願いします。

〈素敵な未来が
生まれるドライブ〉

〈あなたも
出かけてみませんか?〉


関連記事