1周回って知らない話 サンドウィッチマンを嫌いな人を検証SP~伊達が大失態!? 井上咲楽、岡井千聖、河合郁人、小芝風花…


出典:『1周回って知らない話 サンドウィッチマンを嫌いな人を検証SP~伊達が大失態!?』の番組情報(EPGから引用)


1周回って知らない話 サンドウィッチマンを嫌いな人を検証SP~伊達が大失態!?[字]


好きな芸人1位サンドウィッチマンはなぜ好かれる?史上最大調査!!アンチの暴言に激怒!?隠し撮りで判明サンド裏の顔①異常なコンビ愛②富澤の神対応③伊達は裸で大反省


詳細情報

出演者

【MC】東野幸治【アシスタント】川田裕美

【ゲスト】サンドウィッチマン(伊達みきお/富澤たけし)

【今どきの芸能人】井上咲楽、岡井千聖、河合郁人(A.B.C-Z)、小芝風花

【1周回ったひな壇ゲスト】山田美保子

番組内容

【サンドウィッチマン好感度No.1のウラ側】番組P&ライブ監督が苦情!!「ロケ計画が台無し」「伊達のボケが長すぎる」▽伊達の収録当日隠しカメラで本性を暴く!!サンドVS失礼なメイク&ヘタクソな音声&見知らぬ中年男▽禁断のカバンの中身チェック!!イメージ崩壊あの高級外車のカギ発見【ひょんな事から好感度急上昇】稀勢の里は北斗の拳で&原田龍二は大晦日の裸芸で&IKKOは芸人とのコラボ!!好感度アップの瞬間見せます

監督・演出

【企画・演出】内田秀実

制作

【チーフプロデューサー】遠藤正累

【統轄プロデューサー】三觜雅人

【プロデューサー】原 司、合田伊知郎

【制作協力】いまじん、アンメック、オフィスぼくら、オンリー・ワン



『1周回って知らない話 サンドウィッチマンを嫌いな人を検証SP~伊達が大失態!?』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

1周回って知らない話 サンドウィッチマンを嫌いな人を検証SP~伊達が大失態!
  1. サンドウィッチマン
  2. 富澤
  3. ホント
  4. スタジオ
  5. 伊達
  6. スタッフ
  7. 観客
  8. アンケート
  9. ポーチ
  10. 一体
  11. 岡井
  12. 荷物多
  13. 結果
  14. 好感度
  15. 今回
  16. 山谷
  17. 男性
  18. IKKO
  19. JAGUAR
  20. お願い


『1周回って知らない話 サンドウィッチマンを嫌いな人を検証SP~伊達が大失態!?』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓日本テレビ関連商品

さぁ 今夜のゲストは
人気者でございます。

お呼びしましょう
この方々です どうぞ。

(川田) 2018年…。

(拍手と歓声)

<今夜は…>

好きです。

<一方で…>

<すると…>

喜んでる!

<東野 大喜び>

<さらに 素の2人を…>

いやぁ… 見ない日はないし。
(伊達) いやいや とんでもない…。

週刊誌読んだら サンドウィッチマン
テレビつけたら サンドウィッチマン…。

今…。

(観客) え~!
(岡井) すご~い!

(富澤) だから 普通に…。

当たり前!
(笑い)

当たり前やねん!
(笑い)

今も…。

仲はいいですね
高校の同級生なんで 元々。

すごいよね そこから…。

おかげさまで。

河合君 どういう印象?
サンドウィッチマン。

(河合) 何か…。

あっ そう?

…って思った自分がいたんですよ。
(笑い)

いや ホントに!

どうですか? 岡井ちゃん。
そうですね ホントに…。

だから…。

どういうことだよ。
何なんだ?

好かれ過ぎてて。

さぁ 今回は?
はい そんな…。

いいことばっかりなんですが
今回…。

おっ!

番組が総力を挙げて…。

探してまいりました。

<そんな中 我々が注目したのが

『AERA』のネット記事>

<…という特集>

<一般的に好きな芸人ランキングの
上位に入る人は

嫌いな芸人のほうにも
入ることが多いが…>

<サンドウィッチマンは…>

<となると ぜひとも…>

<今回 スタッフは…>

<すると…>

<たった2人だが
嫌いという人を発見>

<気になる その理由は

後ほど ご紹介することにして…>

<まずは…>

<…から聞いてみよう>

…っていうセリフが大好きです。

面白い。

サンドウィッチマンさん…。

隠しようもなく…。

(スタジオ:伊達)
変わった人に聞いてるね。

…なので。

サンドウィッチマンさんの…。

(笑い)

(スタジオ:伊達) いや 癖 強いな!
全員 癖が半端ない!

…から嫌い。

<こんな方も>

…ってイメージ。

う~ん。

(スタジオ:富澤) 俺?

名前はねぇ…。

覚えられないの。

<300人の中で…>

(スタッフ)
あんま好きじゃないですか?

<嫌いと答えたのは…>

(スタッフ) あんま調子乗るキャラじゃ
ないと思うんですけど…。

(モモセさん) 私…。

<そして…>

<大嫌いだと答えたのは…>

(ケントさん) 男の人の…。

だらしなくて。

体形か!

…みたいなのと。

強いて言えば…。

(笑い)

<とにかく 300人に

アンケートを行った結果

2人 嫌いな人が出て来た>

<では 今度は2人をよく知る

レギュラ-番組や
劇場のスタッフなど…>

<サンドウィッチマンの
嫌なところの1つや2つ

知っているはず>

<しかし 返って来たアンケートを
見ると…>

<まさかの…>

<これではまずいと思った
スタッフは急きょ…>

<どんな細かいことでも
いいからと

再び アンケートを送り直すと…>

<その回答の中に ちょっと
気になる内容があったので

詳しく お話を聞くため…>

(スタッフ) こんにちは。

<アンケートを
送ってくれたのは…>

<プロデューサーとして…>

<一体…>

大体…。

この間なんかも…。

サンドウィッチマンさんには…。

<後のことも考え…>


<しかし その結果…>

だから もう…。

間の時間を少し…。

あんまり…。

<しかし この話…>

<…ではないのか?>


<すると…>

<ようやく…>

<さらに…>



無理やり 聞くことかね? これ。

<ロケ終了後 手が空いている
スタッフは なるべく全員で

2人を見送るのが
決まりだというが…>

(山谷さんの声)
僕ら的には 1回…。

(山谷さんの声) お2人とも…。

(山谷さんの声) 大体…。

(山谷さんの声)
信号の前で車が止まると…。

(山谷さんの声)
って思ってる中…。

<しかし よく考えれば
これも…>

<結局 北海道まで来て…>

<後日 また別の 気になるアンケートが
送られて来たので

すぐさま その人の元へ向かった>

(スタッフ) こんにちは。

<毎年 行われる…>

<一体…>

…ような声が
わんわん わんわん来てますけど。

<…という
サンドウィッチマンのライブ>

♪~

(富澤) 何だ? あいつ。

♪~

<普段は…>

<そのせいで…>

(海老沢さん)
…っていうネタなんですね。

(海老沢さん) 本人は…。

<さらには…>

…っていうこともコントの中では
ありますね そういうのはね。

今日から 哀川チョウさんの
マネジャーをやることになりました。

よろしくお願いします。

(哀川 翔風の声で) よろしくな。

(笑い)

(笑い)

<たびに…>

僕たちの場合は…。

つまり…。

(海老沢さん) それに…。

(海老沢さん)
確か どっかでありましたね。

<ということで…>

<にインタビューした結果…>

(拍手)
いやぁ すごい!

結果 出て来ぉへんねん
不満っていうか悪口が。

ありましたよ 2人。

太ってんのが
どうたら こうたら…。

あと 全然 売れてへん
地下アイドルのひがみでしょ。

逆に 全部 お返ししますよって。

ハハハ…。

ホンマ? タクシー。
振りますね。

挨拶してるの ずっと見てたら
振るじゃないですか。

そやねんけど
よく それあるんです。

あの時の俺は…。

ずっと してるから。
どんな小芝居ですか?

(笑い)

ずるいですよ それは。

これは 皆さん あるでしょ?
岡井ちゃんも。

私 普通に…。

ウソ? だって…。

風花ちゃんは?
(小芝) 私も…。

やりますよね?

いや それは…。

(笑い)
誰も見えない…。

そうなんです。

<不満を聞きたかったのに
結局…>

<ちなみに 今回…>

<案の定…>

<その いくつかをご紹介>

ウソやん!
こんなん おかしいやん。

ちょっと待ってください 我々…。

怒るレベル! 俺なんか…。

(笑い)

何やったら
今のほうが穏やかやもん。

何ですか?

そりゃあ そう
わざわざ来てくれてるからね。

(観客) え~。

ちょっと待ってください
おかしいんですよ。

全員 現場で一緒。

いや それはサンドさんあっての
番組でございますから

どうぞ どうぞ…。

奉られても困るんですよ。

ストレス?

(笑い)

夜 仕事 終わって
家に帰ってシャワー浴びてる時

あれ? この辺…。

(笑い)

あとですね…。

…という質問に
他にあった回答 ご紹介します。

そんなこと言われても。
そりゃ そうよ。

邪魔してんです。
邪魔してんねん。

何か でも…。

(笑い)

ツ~~~っていう。

だから…。

おっさんが汚ねぇ涙 出して。

<そんな
サンドウィッチマンに…>

これはねぇ 要するに…。

あ~ 2人とも下戸ですから。

後輩の…。

だって…。

いやいや 違う違う
岡井ちゃん ねぇ。

ホント…。

(笑い)
ホントに?

こっち 飲まなくていいけど。
はい。

えっ どういうこと?
って思いますね。

(観客) え~。

コーンポタージュ!?
コーンポタージュ。

ええ男子が
コーンポタージュすするの?

なおかつ…。

基本的にネタのこととか
そんな話でしょ? 真面目な。

そうですね。
俺なんて 今日 夜…。

(笑い)

面白いですけどね そういうの。

そしてですね…。

はい。

スタッフサイドで
逆に気を使って…。

…と声を掛けることも多いほど。

特に その ロケ中は…。

絶対にするように心掛けるし。
ええ。

そんなのは言わない…?

…って言いますね。

僕は だから あの
この日本テレビの番組…。

そうなんですよ。
見てから…。

品川駅とか空港とかで…。

俺に別に興味ない…。

が寄って来て…。

それでも…。

写真とかサインとか
やってたんですけど

ある日 もう…。

…っていう気持ちになって。

何で…。

「すいません
撮りたいんですけど…」。

…っていう 訳分からんことを
言ったんですよ。

そしたら 向こうが…。

(笑い)

そうなりますよ
万能ですね システム。

でも 僕も…。

あっ その時…。

システム使います。

何か ちょっとね
どっかで売るんちゃうか?とか…。

あっ じゃあ…。

(笑い)
それそれ…。

それ いい。
すぐ使います。

<サインを断るシステムは
見つかっても…>

<世間からだけではなく
身内からも

好感度が高かった
サンドウィッチマン>

<では カメラが回っていない…>

<収録前の様子を…>

は?

本番以外の
サンドウィッチマンが…。

散々こんなふうに言ってたけど…。

<さらに…>

<…のか見てみよう>

<この日…>

<ここで早速 仕掛け>

<この後 全く面識のない
プロデューサー らしき男性が

なれなれしく挨拶>

<一体 どんな対応をするのか>

(男性) あ~! 伊達さん。

喜んでる!

ホント…。


<世間からだけではなく
身内からも

好感度が高かった
サンドウィッチマン>

<では
カメラがないところでの…>

<収録前の様子を…>

<さらに…>

<見てみよう>

<日本テレビに…>

<ここで早速 仕掛け>

<この後 全く面識のない
プロデューサー らしき男性が

なれなれしく挨拶>

<一体 どんな対応をするのか>

(男性) あっ どうも。

お疲れさまです。

(男性) ホントによかったです。

どうも失礼しました
よろしくお願いします また。

<見たことのない
スタッフにも…>

<そして 楽屋へ>

(富澤) あるんだよ だから…。

<実は…>

<…として>

<…公演を行っていた
サンドウィッチマン>

(田中さん) あっ すいません。

<とことん優しい富澤>

クッキー!

<続いての仕掛けは
メイクさんが…>

<それに どう対応するのか>


しょっちゅうありますか?
はい。

そうですね。

<…を入れる富澤>

<さらに…>

…って書いてあった。

…になって来てますね。
ホントですか?

でも 何か…。

…するようになって。

(女性) ふ~ん。

共感ができるようになって…。

<その後も…>

夜は普通に寒いし
もう訳分かんない…。

そんな喋るんだ。

<一方…>

<…になっても現れない伊達>

<実は…>

<時差ボケの影響なのか
寝坊をしてしまい

遅刻中の伊達>

喜んでる!
ホントにね これ…。

<時間がないので 先に…>

<大急ぎで
準備しなくてはいけないが…>

<ここで再び…>

<伊達は どんな対応をするのか>

そうだ! 忙しいのに。

大変お世話になりました。

<本当は
それどころではないのだが…>

<…した伊達>

ハハハハ…!

やっぱ。

はい ざっくりと
そんな感じで お願いします。

あ~ おはようございます。

日向坂になったね。

あ~ ごめんね こんな…。

<急がなければならないが
ここで…>

はい!

パリじゃないっすか!
スペインじゃないじゃないですか。

何でパリなんすか?

いやいやいや…
ありがとうございます。

<…を渡す気遣い>

<準備ができたところで…>

<しかし スタジオ前の廊下にも
仕掛けが>

<荷物を持ったADが
目の前で…>

<一体 どうするのか>

(スタジオ:伊達) いたいた この人。

(スタジオ:東野) 優しい!

<手がふさがっていたのを
見かねて

わざわざ…>

いろんな人に迷惑かけてんだよ。

<さらに もう一つ
ピンマイクを着けるスタッフが

あまりにもヘタ過ぎたら
どんな反応をするのか>

(スタジオ:伊達) いたいた
何か 逆に着けて来たんですよ。

お願いいたします。

おはようございます
よろしくお願いします。

(スタジオ:川田) 笑って 笑って…。
(スタジオ:東野) 優しい!

(スタジオ:川田) うわ~ 肩をポン…。

(スタジオ:東野) 優しい!
(スタジオ:川田) 優しい!

<そして…>

<収録を終え

この日 1食目となる
お弁当を食べようとするが…>

うん 全部 魚だ。

ハハハハ…。

<結局…>

<…に気を遣い
伊達も食べずに次の現場へ>

≪はい お疲れさまでした≫
よろしく。

<結果 カメラが回っていない
裏側でも

終始 いい人だった>

いや すごい!

ホントに。
いやいやいや…。

います たまに。
ヘタクソな人とか。

あと…。

こっから手を入れて来る。
(富澤) ありますね。

いやいやいや…!

(笑い)

いますね。
でも そこは ちゃんと委ねて

「1年目 頑張ってね」って
トントンって あの…。

あと…。

(山田) お土産!

マネジャーに お土産。

それは皆さん 買うと思いますよ。

(井上) 私…。

行くから そんなないか…
岡井ちゃんは?

買わない 俺も買わへん。

いや 何か ホント…。

(笑い)

だから 欠点が見当たれへんもん
ホンマに。

そうなんですよ。

何なんすか それ。
それ 俺ら…。

実は2人…。

めちゃくちゃ小っちゃいんですよ。

あ~。

でも 俺の印象…。

…っていう印象やねん。
どんな…。

四角い… 四角いっていう印象。

確かに…。

…とか聞こえて来るんですよ。
言われるな。

小っちゃいのよ。

(笑い)

ビックリしたでしょ? タモリさんも。
タモリさんの小ささ ビックリしました。

ビックリすんねん!
こんなんですよ。

そんなに小っちゃくはない
もうちょっとあるよ。

こんな…。

「ここでやってんすか?」みたいな。
これぐらいのとこでやってんねん。

♪~ テレテレ テレテテ~
もうちょっと広いですよ。

もうちょっと広かった。

<どう調べても 一切の…>

<…サンドウィッチマン>

<しかし この後…>

<すると…>

財布。

あっ!

<2人の…>

えっ 何?

いやいや 悪くなんないです。

(観客) え~!

<と その前に>

<今や…>

<郷土愛や素人イジりが
きっかけで

好感度が急上昇したが…>

<有名人の…>

<そこで今回…>

<…をピックアップしてみた>

<まずは…>

どっちかっつったら…。

悔しいんじゃないかな~。

(歓声)

<稀勢の里といえば 激しい…>

<さらに…>

<決して…>

<だったが…>

<その引退会見では…>

<実は このセリフ…>

(ラオウ) ぐあ~!

<最強の宿敵…>

<元々 『北斗の拳』の
大ファンだった稀勢の里は

現役時代に…>

<…刺しゅうしてしまうほど>

<…を彷彿させる言葉で
コメントした>

<この言葉に…>

<…と大反響>

<さらに 引退後
解説者として姿を現すと

現役時代には考えられない
満面の笑みを披露>

<素っ気ない…>

<続いては…>

<…をきっかけに

好感度が爆上がり>

<その人物は…>

<原田といえば…>

<…など
硬派なイメージが強いが

2016年に
あるバラエティー番組で見せた一芸で

世間のイメージが変化>

<この姿に…>

<昔から知っているという人も

これで知ったという
若い人からも…>

<去年 なんと…>

<しかし…>

(笑い)
ヤバ過ぎ!

<大みそか特番で見せた…>

<この人気に便乗し…>

<これには…>

<と…>

<続いては…>

<10位にランクインしていたが

ある偉業を達成したことで

2017年
付き合いたい芸人ランキングの

3位に急上昇>

<それが…>

<お笑い芸人…>

<そもそも 又吉といえば…>

<…と呼ばれるほど
存在感が薄かったが>

(又吉) ホントに すごい…。

<したことで 世間の…>

<と同時に…>

(笑い)

♪~

<細川は…>

<それが…>

♪~

♪~ 北の酒場通りには

(徳島)
レイザーラモンRGさんです。

<ちょっぴり失礼な
このモノマネに対し 細川は…>

(笑い)

<怒るどころか…>

<さまざまな番組で
共演を果たすと

細川の好感度は急上昇>

<ついには…>

<ウィンウィンの関係に>

(細川)♪~ イッキューパッ!

お近くのドコモショップへ!

<そして…>


<去年…>

<すると…>

<2人は さまざまな…>

<このおかげで

これまで IKKOに あまり…>

(IKKO) 私の あの…。

っていうのって もう…。

どんだけ~!

と思うんですよ それが何か…。

こういうの こう…。

(IKKO)
…ってことかな?と思って。

いや 面白い。
(拍手)

IKKOさん…。

そこからなんですね。

きっかけって
何か分かれへんから。

お姉さん まだまだ いますか?

(山田)
いろいろ プライベートで…。

でも ホントに
公私にわたり 頑張ってたら

いきなり…。

(山田) 昔は…。

(観客) へぇ~。

(山田) あと…。

最初…。

…とかって ちょっとね。

と思ってたんだけど
闇キャラみたいになってから…。

(笑い)

さぁ そういうわけで
本日はサンドウィッチマンの

お2人でございますけども
アンチがいないかと

いろいろ調査しましたけども
結局 なかなかいなかったと。

ということで…。

(笑い)
勝負だったんですね。

でも まだね 我々は…。

はぁ?
やっぱり…。

…っていうのは
それぞれが普段持ってる

カバンとかやと思うんですよ。

カバン?

ヤバいもんとか
入ってんじゃないですか?

いっぱい入ってる。
(河合) 結構 パンパンですね。

<隅から隅まで…>

あっ うわっ!

富澤ね 荷物多いんですよ。
荷物多い!

<すると 2人の…>

えっ 何?

いやいや 悪くなんないです。

そんなサンドウィッチマンのお2人が
お知らせ?  はい お願いします。

明日 夜7時からはですね

『THE突破ファイル』を
放送いたします。

アフリカの飢饉を救うために

アメリカの超一流アーティストが集結して

一夜で作り上げた
『We Are The World』。

たった10時間で作られた

名曲の裏側にあった
数々の突破劇を紹介します。

お楽しみに!
よろしくお願いします。

こっちは?
これ 富澤ですね。

富澤君 ちょっといい?

富澤ね 荷物多いんですよ。
荷物多い!

(河合) えっ いいんですか?
なんぼぐらい お金入ってんの?

(観客) お~…。
う~ん…。

(笑い)

いろんな
小っちゃいポーチも入ってます。

キレイですね でも。
ポーチだらけ ポーチだらけよ。

ポーチだらけ ポーチだらけ。

荷物多いなぁ。

これ 何?

薬みたいなやつ?
(富澤) そうです。

(富澤) それはいいですよ。

捨てろよ。

これはもう…。

高そうな…。

もう ただ…。

(笑い)

(笑い)

ただ重いね 1個1個が全部。

すいません ごめんなさい。

後で 後で…。
すいません ごめんなさい。

これ カバンは こだわりあんの?

何で笑ってんすか?
いやいや…。

これ だから…。

これ いいじゃないですか
櫻田山神社って…。

あ~ なるほど!

これ 後ろ
狩野君のデザインしてる…。

メーカーは どちらのですか?

入ってないっすね。

何にも…。
何にもないですわ。

何か ちょっと こうね…。

どういうの
入れればいいんですかね?

(笑い)

マジで。
アウトだよ。

いや JAGUARは
いいじゃないですか。

憧れる。

「いつか JAGUARに」って…。

何がですか?

車の金額よ JAGUAR。

えっ 何?

いやいや 悪くなんないです。

1200万円 そりゃそうよ
JAGUAR 高いですから。

(富澤) はい。

えっ?
運転しないんですか?

(笑い)
ネタ書くだけやん。

<次回 高嶋ちさ子が命を懸ける
美女バイオリニスト軍団に

新メンバー候補が続々登場>

<さらに 香港で逸材を発見>

<そして…>

スペシャルゲストは
この方です どうぞ!


関連記事