秘密のケンミンSHOW! 岐阜熱愛!漬物ステーキ&熊本衝撃イケメン続々! 大分別府全家庭に温泉付き!? 2019/03/07(木)



出典:『秘密のケンミンSHOW!岐阜熱愛!漬物ステーキ&熊本衝撃イケメン続々!』の番組情報(EPGから引用)


秘密のケンミンSHOW!岐阜熱愛!漬物ステーキ&熊本衝撃イケメン続々![字][デ]


岐阜熱愛漬物ステーキ登場!漬物と卵の最強マリアージュにスタジオ大興奮!▽大分別府全家庭に温泉付き!?徹底検証でまさかの…▽熊本衝撃イケメン続々!久本交際宣言!?


詳細情報

出演者

【司会】

みのもんた

久本雅美

【出演】

西川きよし[大阪]

【ゲスト】

磯山さやか[茨城]

土田晃之[埼玉]

松尾駿(チョコレートプラネット)[神奈川]

清水ミチコ[岐阜]

酒井美紀[静岡]

大久保佳代子(オアシズ)[愛知]

長田庄平(チョコレートプラネット)[京都]

藤本敏史(FUJIWARA)[大阪]

次長課長[岡山]

古閑美保[熊本]

石丸謙二郎[大分]

柏木由紀(AKB48)[鹿児島]

番組内容

ケンミンのケンミンによるケンミンのための赤裸々「カミングアウトバラエティー!!」▽番組ホームページ(PC・スマホ)では、あなたの知っている「ケンミンのヒミツ」を大募集中!!

制作

ytv

番組ホームページ

●番組HP

http://www.ytv.co.jp/kenmin_show/




『秘密のケンミンSHOW!岐阜熱愛!漬物ステーキ&熊本衝撃イケメン続々!』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

秘密のケンミンSHOW! 岐阜熱愛!漬物ステーキ&熊本衝撃イケメン
  1. スタッフ
  2. 清水
  3. 温泉
  4. 大久保
  5. 漬物ステーキ
  6. ホント
  7. 家庭
  8. 古閑
  9. 松尾
  10. 漬物
  11. ステ
  12. 藤本
  13. エエーッ
  14. タイプ
  15. チョコレートプラネット
  16. 一同
  17. 河本
  18. 熊本
  19. 豪快
  20. 市内


『秘密のケンミンSHOW!岐阜熱愛!漬物ステーキ&熊本衝撃イケメン続々!』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓読売テレビ関連商品

<ケンミンのケンミンによる
ケンミンのための

赤裸々
カミングアウトバラエティ!!>

(みの)
さあ お待たせ致しました。
カミングアウトのお時間で~す!

(久本)
今夜も日本を代表する
主要県民の皆さんでございます!

(拍手)
さあ 始まりました!

今日も盛り上がって
いきたいと思いま~す。

さあ まずは
初登場でございます。

チョコレートプラネットは
京都府民と神奈川県民!

(長田)お願いしま~す!
(松尾)お願いしま~す。

僕は…。

おお~!やってるか。

名刺も作って頂いておりまして。
おお~いいじゃない 長田君。

(長田)そうなんですよ。
相方さんは どうですか?

わたくし 松尾 駿は…。

以前 番組でも
紹介されましたが…。

なるほど~。みのさん ちなみに

チョコレートプラネットの
お2人は ご存じですか?

知らない!

[ IKKOのマネ ] え~ もう…。

そして…あれ?和泉…。

これが今2人の大 大ブレイクした
キッカケですけど

あれ やっちゃえ
あれ やっちゃえ!

ちょっT ちょっT!
(チョコレートプラネット)♪~ T TT

♪~ TTTT!

(笑い)

さあ 今夜も出るぞ!

<今回は 岐阜県民の
熱愛グルメ>

<今宵 満を持して
登場するのは…>

<…って 何?漬物のステーキ?>

<見た目は 何やら
野菜らしきものが

卵に包まれた ステーキとは
似ても似つかない謎の1品>

<かろうじて
ジュージュー焼けた鉄板が

ステーキ感を
醸し出しているが…>

<岐阜県といえば あの…>

<…があるはずなのに

具材の中には お肉は
ひとかけらも見当たらず

あるのは
焼けた白菜らしきものオンリー>

<この 肉っ気一切なしの
不思議な鉄板メニュー

本当に岐阜県民は
熱愛しているのだろうか?>

<早速 岐阜県に向かい…>

<こちらの…>

(スタッフ)あ ご存じ。

<なに?>

(スタッフ)あ ご存じですか。

(スタッフ)寒いとこ。
はい。

(スタッフ)忘れられない?
はい。

<そこで 一路 飛騨地方へ
雪道を北上し

清水ミチコさんのふるさと
雪の高山市で調査>

<まずは 高山市内の
ご家庭へ伺い

一家だんらんの
夕食時にお邪魔>

<…と食卓に登場したのは

おおっ!例の卵とじがのった

噂の漬けステこと
漬物ステーキが見参!>

<地元のごちそうが並ぶ中
なんと漬けステが

1人1皿の
メインディッシュ扱い>

<すると 飛騨ファミリー

この ステーキと呼ぶには
地味すぎる1品を

平然とおいしそうに
パクパクと頬張っている>

<こちらの飛騨ボーイも
豪快に頬張り

続けざまにライス>

<さらに お父さん
七味唐辛子を たっぷりとかけ

卵もろとも 口に運ぶと

岐阜の地酒で
ぐいっと流し込んだ>

<ステーキに使う漬物は…>

<雪深い飛騨地方では
早く漬かるよう

白菜やカブを
細かく切って漬けた…>

<少し古くなり
酸味が出た切り漬けを

漬物ステーキにして楽しむのだ>

<では 気になる…>

<飛騨マダム
早速 準備したのは

出ました!
ずらりと揃ったステーキ皿>

<確かに お肉も焼けて
便利だな…と思っていると>

<飛騨地方では このステーキ皿を
常備してる家庭が多く

しかも なぜか 漬物ステーキか
豆腐ステーキにしか

使わないケースが多いと言う>

<驚く我々をよそに ステーキ皿を
IHコンロにセット>

<続いて 自家製の切り漬けを

ガンガンに熱した鉄皿に投下>

<軽く炒めたら 醤油を回しかけ

溶いた卵を空いたスペースに

まんべんなく流し込み
かつお節をふりかけたら…

あら 簡単!岐阜県民熱愛

漬物ステーキの完成>

<続いて 高山市内の
別のご家庭にお邪魔>

<この日は 近所に住む
ご家族が集まっての

にぎやかな
ホームパーティー>

<そこへ…おっと!
ホットプレートが登場>

は~い!

<やっぱり出ました!>

<白菜漬けと生卵のセット>

<すると 飛騨母さん
何食わぬ顔で

大量のお漬物を
ホットプレート全面に

びっしりと敷き詰め
ジュージューと焼き始めた>

<そこへ 豪快に溶き卵を
回しかけたと思ったら…>

<おおっ!パーティー仕様の
ビッグな漬物ステーキが完成>

<飛騨父さん
目の前の漬物ステーキを

ヘラで大胆にカットし
ご飯にトッピング>

<そのまま 即席漬けステ丼を
豪快にかっ込んだ!>

<ある人はライスと共に。また

ある人は漬けステ オンリーで>

<こちらの ドランクドラゴン
塚地さん似のお兄さんは

ビッグジョッキのビールと共に
漬けステを堪能>

<続いて
別のホットプレートでは

なんと 漬物ステーキに
チーズをトッピング>

<しばらくすると
チーズがいい感じに溶け

とってもおいしそう>

<飛騨ヤング
ダブルで ご飯にオンし

チーズ漬けステ丼にして パクリ>

<漬物ステーキは…>

<調理が簡単なため シーチキンを
トッピングしたり

焼うどん風にして
食べるなど

アレンジメニューも
多彩に存在>

<また 飛騨地方のスーパーの
漬物コーナーでは

なんと 漬物ステーキを
猛プッシュ>

<ステーキ向けに 少し発酵させた
漬物まで販売されているのだ>

<飛騨高山まちの博物館

田中さんに お話を伺った>

(田中さん)…と 思われます。

<現在では
定番メニューとして…>

<さらに 高山グリーンホテルの
朝食バイキングにも

飛騨地方の郷土料理
朴葉味噌に並んで

堂々 漬けステが ラインナップ>

<また 飛騨市内にある
カラオケ屋さんにも…>

(店員)お待たせしました
漬物ステーキです。

<フードメニューとして
ちゃっかり漬けステが登場>

<さらにさらに
高山市内にある

こちらのお店に行ってみると…>

お待たせしました。

≪わぁ~!≫

<高山市内にある こちらの
ピザ屋さんへ行ってみると…>

お待たせしました。

<なに!?>

<確かに 白菜漬けと
半熟卵がピザ生地の上にのり

チーズと共に焼かれている>

<卵を割ってみると…

なんだか とってもおいしそう>

<ピザと漬物の 謎のコラボを

老若男女 皆さん
幸せそうに 堪能していた>

<…は とても奥が深かった>

岐阜県民は 漬物ステーキという
のは そんなにお好きですか?

(清水)そうですね。もう…。

はぁ~ そうか。
飛騨ラーメンもおいしいもんな。

ちなみに みっちゃんの出身は
どちらですか?

高山市 もうドンピシャですよね。

へぇ~ なるほどね。

(清水)そうそう。

良い子なんだ。
そうそう…良い子なんです。

ちゃんと 協調性があるわけね。

≪あ~!≫
それこそ…。

いい。何でも結構 ホントに…。

白菜は ウエルカムで。
(清水)そうそう…。

一緒に…。

さっき うまそうだったな。
焼うどんして。

思っちゃう 思っちゃう。
(笑い)

(清水)残念でした。

うちらが もし行って…。

(笑い)

(石丸)大分県でも…。

あれをね…。

そうですね。
これは これはね。

高菜もうまい。
さっきから見てるとね…。

あ~ きた。

あれが 豚の脂身に見える?
そうそう。

(笑い)

これさ 隣県として
大久保 知ってた?

(大久保)いや あたし…。

(笑い)

(大久保)漬物ステーキって…。
(笑い)

でも…。

あれはもう何か…。

分かるわ~。
(大久保)絶対 つまみとしては。

たくあんも…。
うん ダメダメ。
(古閑)大根もダメなんですよね?

(古閑)はい。

是非…。

(笑い)

(柏木)…って感じです。

(磯山)
あたし 奇遇なんですけど…。

おっ!
で…。

大久保さんとこの 愛知県の…。
あるんじゃん。

…とこで食べたんです。

ああ だからやっぱり
飛騨高山の店だ。愛知だけども。

飛騨料理店で…。

酸っぱいから…もう
さやかちゃんはもう…。

(笑い)
ありがとうございます。

で 酸っぱいかなと。
すっかいかな~っと思ったん
ですけど 卵があるから

ほんとにその…。

はいはいはい。
すごい おいしくって…。
そうなんです。

僕は…。

ほんまやな~。

(笑い)

食べたい。4文字だし…。

見てください。もう…。

(笑い)
(長田)あとちょっと。
ちょっとずつですね はい。

つっちーが 漬物がね。

(土田)そうですね 僕は あの…。

ああ ああ…。
(土田)あの この番組
やっぱ僕はあの

こんな考え方 いけないのかも
しれないですけど…。

(笑い)
アカンわ。

(笑い)
憎たらしい。

<ということで 岐阜県民熱愛…>

混ぜるの?
はい ちょっとザッと混ぜて

卵と一緒に召し上がってください。
香りがすごくいい。
≪アツアツ≫

かつおの香りが すごくきいてる。

気をつけてくださいよ
熱いですから。

≪ゆっくり≫
どうですか?

おいしい?

合いますよね。

何だろ?

≪肉!?≫
(清水)分かる。

受け入れられるんですか?

へぇ~。

みっちゃん 懐かしいんじゃない?
すごい懐かしいし こうやっぱ…。

え~!?ちょっと何?そのコメント。

そんなに言う…
食べましょうよ うちらもね

いただきま~す。
≪いただきま~す≫

≪あっ お焦げ≫
お焦げみたい。

≪香りがいいね やっぱ≫
≪ガブッていった方が
いいですよね≫

は…フフッ。

ご飯に合う!
≪う~ん!≫

漬物の旨みが ちゃんと出てる。
これ 絶対ね
卵と混ぜた方がいいよ。

う~ん!

卵が 半熟のうちに
混ぜた方が。絶対。
うまっ。

(清水)どうです?

(笑い)

(清水)ねえ。
≪おいしい~!≫

(清水)優しい味ですよね。
(酒井)優しいです。

でも やっぱり お漬物。

お漬物のあったかさに
違和感がない。

(清水)お肉は感じないですか?
(藤本)めっちゃうまいですね。

[ 和泉のマネ ]
あむ あむ あむ…。

(笑い)
(松尾)元彌さん出ちゃいました。

元彌さん。

(笑い)
(松尾)柿じゃない。
(清水)突然。

(大久保)白菜 白菜。
(清水)ずるいよ そんなの~。

これはね…。

ねえ。逆にね。
ありがとうございます。

いらない。
(酒井)いや ほんと…。

だから あと今度
チーズバージョンも…。

食べたいね~。

(古閑)これだったら…。

(古閑)…って思うぐらい。
なるほど~。

(笑い)

はい いい。はい。

優しい。
(磯山)ねえ…。

お肌に良い。
美容の…美容にいいの。
発酵食 いいですし…。

良いからね。
そう。やっぱりね。

…って感じがします。
≪良いこと言う≫

長田さん どうですか?

違う 違う 違う。
違います。

違う 違う。違う 違う。

ほんと…。

やっぱ…。

あんた達さぁ…。

(笑い)
いや 全然…。

なるほどね。
フジモン どうですか?

出た。出た。出た。
(藤本)T!
(清水)人のやつ。

(チョコレートプラネット)
♪~ T TTTT!
TT!

(藤本・チョコレートプラネット)
♪~ T TT TTTT!

知らんて。
(清水)適当な人がいる。

ピッピッピーみたいな。
(清水)1人 違う人いる。
急に。

そら やってくださいよ。

さあ 井上君 どうですか?
(井上)この…。

(井上)ただ この…。

(笑い)
(河本)
言わんでいい。言わんでいいから。

そうか。まあ ちょっとね

こっちがメインやから パって
行ったから そっちちょっと…。

いや 分からないですけど…。

(笑い)
(河本)全然違うゾーンから
持ってきた。ねえ。

言わなくていい。
(笑い)

<続いては
過去11年間にわたり…>

<今回は 大分県民の伝説>

(渡辺)家庭に温泉って
ことはない…。

(勝俣)湯の量が多いんですね。

(笑い)

<これって ホント~?>

<確かに…>

<温泉の湧出量

ぶっちぎり 日本一ではあるが…>

<…を超える 大分 第2の都市>

<全家庭に温泉とは
にわかに信じがたい>

<早速 疑惑の発言を
検証すべく

聞き込み開始>

(スタッフ)へ?

(スタッフ)
すごいですね。実はですね…。

はい。

<温泉持ちのマダムに遭遇>

<続いて…>

(スタッフ)皆 温泉付いてるんですか?
はい。

(スタッフ)朝も入るんですか?

はい。はい。
(スタッフ)温泉ですか。ほんとですか?

はい。

(スタッフ)アハハ すごいですね。

うん。

(スタッフ)すごいですね。
石丸謙二郎さんが 前…。

(スタッフ)ご自宅の…。

(スタッフ)あ そうですか。
うん。

(スタッフ)そうですか。
うん。

あるのは あります。

温泉 温泉。

温泉 温泉。

<ということで…>

<気になる別府市の…>

<市内にある こちらの
ご家庭にお邪魔し

失礼ながら お風呂場を
拝見させていただくと…

おお~!旅館ばりに
超立派な岩風呂が

イン ザ ハウス!>

<そして 白いにごり湯を
豪快にあふれさせると…>

<続いて 市内の別のご家庭にも
お邪魔させていただくと…>

<おっと!こちらも
立派な石づくりの浴槽に

ファミリーで 入浴中だが

先ほどと違い お湯は透明>

はい。

(スタッフ)単純アルカリ温泉。

そのまま。

(スタッフ)100パー。ハハハ…。

<さらに 思い切って
このまま 別のご家庭も調査>

<3軒 挟んだ先にある

こちらのご家庭の
お風呂場はというと…

出ました!これまた
立派な岩風呂タイプ!>

<さらに さらに ダメ押しで

そこから わずか
2軒 挟んだ先にある

こちらのご家庭の…>

こんばんは。どうぞ。
(スタッフ)よろしくお願いします。

<お風呂も
拝見させていただくと…>

<石に囲まれたバスタブで…>

<おじいちゃんが
1日の疲れを癒やしていた>

<さらに 市内にある
こちらのマンションにお邪魔し

3階で エレベーターを降り

居住スペースの奥へと
進んでいくと

なんだ?>

<そして のれんをくぐった
その先には…

出ました!温泉の…>

<さらに 外に出てみると…>

<さらに 外に出てみると

なんと!超本格的な
露天風呂が出現!>

<なんとも羨ましい>

<別府市内のご家庭には…>

<市内にある
不動産屋さんに行き

別府市の物件について伺うと…>

(岡村さん)
…な物件となっております。

<石丸さん!>

<さらに 家庭以外の調査に

こちらの保育所に
行ってみると…

園庭で 裸足で遊んでいた

別府キッズ達が向かった先にある
足洗い場からは…

おや?何やら…>

はい!ウフフ…。

<なんと
足洗い場にも温泉を使用!>

<続いて こちらの
フィットネスクラブにある

プールに行ってみると…

何やら プールの水が 若干…>

(スタッフ)なんでなんですか?

温泉水…。

温泉。

<なんと こちらは…>

<普段 泳ぎは ご法度の温泉で

豪快に バタフライをかます
別府スイマーは…>

泳ぐのに。

<ここにきて こちらの
別府マダムから新情報が!>

(スタッフ)川にお湯が?
ええ ええ。

<川にも温泉が流れている!?>

(スタッフ)熱帯魚?
うん!

何ち言うたかな?

<なに?>

<別府の真冬の川にいるとは
にわかに信じがたいが…>

<情報をもとに
市内の川に向かってみると…

パッと見渡した限りは

ちょっと寒々しい川>

<しかし 気温10℃の中

水温は なんと…

23℃と 確かに
かなり高い>

<そこで 早速 手分けして

噂の別府グッピーを探すこと

わずか…>

<なんと!

南米と 縁もゆかりもない

別府の川にグッピーが

本当にいた…>

全部って
おっしゃってましたけど

半分っていうのも すごいですね。

だから 僕の…。

あ~ 犬が気持ちよくて?

そして
今 グッピーがいたでしょ?

昔ね うちにも
池 あったんだけど

鯉を…これぐらいの…。

(一同)エエーッ!
あと…。

ねっ?
(石丸)あのね…。

…みたいですね。
おっしゃってましたね。

あと プールも
温泉プールっての ご存じでした?

(石丸)知ってますよ。だから…。

なるほどね。

とにかく…。

これ ちょっと 古閑さん
どうですか?

隣県として この状況。
(古閑)はい。結構…。

おいおい!旅館じゃなかった?

人んちに もしかしたら
泊まったんじゃないかな?
人んちかも?

あの…私
同じAKBのメンバーで…。

すっごい 昔から…。

…って
ずっと言い張ってて。

昔…。
「また あいつ ホラ吹いて」
みたいに思ってたんだ?

そうそう…。
「さっしー この野郎!」つって。

即刻…。

(柏木)ホントに…。

さあ 松尾君 どうですか?
(松尾)僕…。

箱根かぁ!
(松尾)そうなんすよ…。

(一同)エエーッ!

何それ?温泉付いてんの?
(松尾)そうです…。

(一同)エエーッ!
何すんの?
何 学ぶの?それで。

いや…。

(井上)なるほど!
ただ入るだけ?

でも あったんです!
だから 僕 その…。

(一同)エエーッ!

(笑い)

(笑い)

現実です。すいません。
どうですか?大久保は。

私ね あの…。

ええっ!?何してんの?あんた。
そんなこと…。

(大久保)シャワー。ちょっと臭い
思ったって…。

(笑い)

あ~ 浸からないタイプなんだ。
やっぱ 1人暮らしだと
もう たまるのとか…。

これ あったら…。

≪やらしい≫
ちょっと…。

(大久保)どうぞ。
一緒に入っちゃおうかな~?

(藤本)テヘ!やないねん。
(土田)僕は大久保さんと逆で…。

えらいね~。
そうなんです。ただ うちは…。

(笑い)
湯船が。

≪いろんな成分が…≫
(土田)ちょっと…。

(笑い)

(平松)
温泉が出ることが 多いことが
発覚した別府市ですが

VTRで ご紹介した…。

(一同)エエーッ!
安い!

安い!いや これは もう師匠!

≪お願いします!≫

(笑い)

(藤本)きよし師匠です。
他にも何にもないです。

<これまで 全国各地で
イケメンを探し出してきた

当番組の大好評コーナー…>

<開催!今回のターゲットは…

そう…>

<熊本といえば…

大河ドラマ『いだてん』で
中村勘九郎さん演じる主人公

熊本出身 我が国初の
オリンピック選手

金栗四三で…>

<そんな熊本出身の男性有名人を
調べてみると…

若手イケメン俳優の筆頭…>

<ベテラン俳優…>

<音楽界からは…>

<サッカー 元日本代表の…>

<幅広いジャンルの
イケメン九州男児を

輩出しているではないか!>

<ということで…>

<早速 熊本市内で
イケメン探し スタート!>

<昼下がりの…>

<おぉ!なんとも爽やかな

高身長イケメンを発見!>

88です。

学部は…。

一応…。

いやいや…。

<笑顔がまぶしい…>

<…をGET!>

<続いて…>

<凛々しい顔立ちの
ソース顔イケメンを発見!>

(スタッフ)27歳。
はい。

(スタッフ)ホントですか?
はい。

あ~。

何で知ってんの?

(スタッフ)そうなんですか。

<お酒好きな女性が好みの…>

<再び…>

<紫色のマフラーがお似合いの

オシャレなイケメンと遭遇!>

(スタッフ)29歳。
はい。

女性のタイプ。そうですね まあ…。

いらっしゃいますね…。

あ~もう はい…。

いや もうね…。

(スタッフ)ホントですか?
はい。

<久本さんとの交際も
やぶさかではない 29歳…>

<さらに
熊本市から車で2時間。

天草市にある…>

<おぉ!>

<天草市にある…>

<おぉ!作業服姿の
イケメンファーマーを発見!>

あっ これは えっと…。

熊本から…。

こっちだと…。

<天草の絶景で…>

<熊本は古くから 九州地方の
南北の境目に位置するため

福岡などの北九州に見られる
弥生人の特徴と

鹿児島などの南九州に見られる

縄文人の特徴がミックスされた

長い鼻筋 凛々しい眉

そして二重まぶたといったような
いわば「いいとこ取り」の

理想的な顔立ちの男性が
多いと言われている>

<さらに
熊本県民の気質を表す…>

<実は 東京以外の店舗を
初めて熊本に出店するなど

熊本は…>

<では ここで 街頭で見つけた

熊本イケメンを一挙にご紹介!>

<三年坂通りを歩いていた
身長185cm

美容師を目指す
二十歳のオシャレ肥後ボーイ>

<上通アーケードを歩いていた

熊本高専に通う
ちょっぴりシャイな

ハンサムボーイ>

<牡蠣屋さんの
開店準備をしていた

28歳 ワイルド系 男前店長!>

<阿蘇高菜の直売所で出会った

フィギュアスケート
高橋大輔さん似のイケメン店長>

<夜の下通アーケードを
歩いていた

24歳 イケメン銀行員>

<熊本市内の牧場で
馬を育てる…>

<熊本市内の牧場で馬を育てる

30歳 濃口ソース顔ファーマー>

<買い物帰りに出会った
ちょっと照英さん似の

逞しい 27歳
イケメン トマトファーマー>

<熊本イケメンは
九州屈指の男前だった!>

(拍手)
ちょっと~!

これ。
すごい 豊作!

≪豊作!≫
レベル高い。
宝の山

ザックザクだな!
(笑い)

ヤバイ もう どうしよう。
早く番組 終わって…。

(笑い)

いや どう?古閑ちゃん。
自分とこの見て。

いや けど…。

で さっき…。

イメージあるね。
(古閑)でも…。

私 ちょっと…。

ホントだよ!

ご主人は どんな顔なんですか?

やっぱり好きなんだ。
ちなみに今 出てきた

人の中で 誰がタイプ?

(古閑)なんかこう やっぱ男…。
ファーマー?ファーマー?

男!っていう なんか…。
男!男だよね。

分かるわ。
頑張って 俺二重みたいな。

どうですか?由紀ちゃん。
この タイプ タイプ。

えっ?え~っと 私は結構…。

あ いいね!

すごい…。

41歳 この方ね?
(柏木)はい!

優しそうだよね?
(柏木)そうなんですよ。

私…。

絶対 出身が。

(磯山)だから…。

(笑い)
全員合格。上から目線ですけども。

消防士の方 カッコ良かったね。
あの 2番目。
年上好きなイケメン消防士。

この人 モテるよね~!
いい感じ…いいっすね。

酒井さん どうですか?
(酒井)あの~。

これ大好き。爽やかね?爽やか!

分かるわ~。
いいんじゃないかなって
思ってます。

(笑い)
どんどん。

やっぱ あの
最初に選ばれただけあって…。

分かる!

(清水)感じ良いですよね。
かわいい。

(笑い)
(清水)五十肩の。

大久保さん どうですか?
(大久保)迷いますね これ。

迷うね~!
もう…あぁ ま…。

まぁ 全部いいっちゃ…。

トマト農家の この方?いいね~!
(大久保)この方。

はい はい。

あららら!
祭り行け!トマト祭り行け!

トマト祭り。
スペインのトマト祭り行け。

IKKOさん どうですか?
[ モノマネ ]いや ホントにね
やっぱり もう…。

[ モノマネ ]もうホントにね もう…。

(笑い)

今日…ただの。
えっ?

(藤本)気持ち悪い。
(長田)ホント…。

歩いてた そろりそろりって。

(河本)マチャミ姉 どうでしょう?
いや 私ね…。

(河本)前に出てきてね
差し棒でいきましょう。
今日ね 行くまでもないですよ。

皆さん 見ました?
≪はあ≫

もう私 告られてるわけですよ。
≪あっ そうや!≫

≪そうですね≫
いや ホントに。
いたいた。

(河本)そうや 告られてたわ。
誰かっていうたら
この方に決まってる。

おっしゃるんですか?

名前 えっと…。

(笑い)

個人情報 個人情報。

私 今から すぐ…。

(笑い)
早いな。

♬~


関連記事