マツコの知らない世界【マツコ移住!?箱根&昭和家電の世界!】永久保存版です! 箱根の世界…田中康久、昭和家電の世界…冨永潤



出典:『マツコの知らない世界【マツコ移住!?箱根&昭和家電の世界!】』の番組情報(EPGから引用)


マツコの知らない世界[字]【マツコ移住!?箱根&昭和家電の世界!】


「箱根のドン」と呼ばれる男が、地元民しか知らない箱根の魅力を熱弁!マツコの肌をツルツルにした美肌温泉&取材拒否店の絶品コロッケ▼昭和家電はおバカで愛くるしい??


詳細情報

番組内容

箱根で新聞配達を50年以上続けている「ドン」が、地元民しか知らないディープな箱根をご紹介!トップクラスの泉質を誇る小浴場で、マツコの体がツルツルに!?テレビで初めて紹介される絶品カニクリームコロッケとは!?そして、ついにマツコが箱根移住を決断…?▼もう二度と見られない!昭和家電の世界にマツコ大興奮!チャンネルが変わらないテレビ&汚れが落ちない洗濯機に「愛くるしい!」が止まらない!!永久保存版です!

出演者

【MC】

マツコ・デラックス


【ゲスト】

箱根の世界…田中康久


昭和家電の世界…冨永 潤

公式ページ

◇番組HP http://www.tbs.co.jp/matsuko-sekai/

おしらせ

【公式facebook】

https://ja-jp.facebook.com/matsuko.sekai

おしらせ2

【公式Twitter】

@tbsmatsukosekai

https://twitter.com/tbsmatsukosekai




『マツコの知らない世界【マツコ移住!?箱根&昭和家電の世界!】』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

 マツコの知らない世界【マツコ移住!?箱根&昭和家電の世界!】永久保存版です!
  1. テレビ
  2. スゴ
  3. 箱根
  4. ホント
  5. 昭和
  6. ドン
  7. 温泉
  8. カラー
  9. 今日
  10. 地元民
  11. リモコン
  12. 結構
  13. 時代
  14. キレイ
  15. 家電
  16. 昭和家電
  17. 湯本
  18. インチ
  19. 感動
  20. 現在


『マツコの知らない世界【マツコ移住!?箱根&昭和家電の世界!】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓TBS関連商品

<マツコ大興奮>

<今夜しか見られない
激レア昭和家電の世界>

スゴいわ

お呼びしますよ はい

箱根で新聞配達歴50年以上

地元でドンと呼ばれる男

聞いてみようか

田中康久さんです どうぞ

こんにちは
ドンだ

ドンなんですか?
いや あのマスコミの色々な広報…

町長が「もてなしの達人」
っていうのに…

それは箱根町が認定する?
はい

へえ
それでマスコミ関係の人が

箱根のこと聞くなら
ここへ連絡しろっていうふうに

別荘地は今 結構ありますね
ちょっと

あの 先週あのIKKOさん来て 私に
土地どっかないですかね? って

言ってましたけどね

1時間!?

ロマンスカーも最近また
スゴいのが出たよね

赤いやつね 真っ赤なのよ
今 ロマンスカー

あのロマンスカーつくった人
って

聞いてください

<などが定番だが>

<今夜>

<地元 箱根を知り尽くした
ドンが>

箱根温泉の知られざる真実

<これまでの常識が覆る>

スベスベになりました ドン

じゃあ これ僕の経歴になります
はいはい

田中でドンですよ
そうです

新聞販売店を やっておりまして

巡りました
あら! ちょっとこの頃会ってたら

おかしくなっちゃったんじゃ
ないの これカワイイんじゃない

47~48年前の

これ ホンダのCB450っていうバイクで

分かる?

よくご存じで

調べてください

まあ あの
全国ってホント 北はどこから

道後温泉

ビックリした

道後ね 道後温泉ね

それで

いや これはね贅沢よ
温泉地に住んでる人の

よくご存じですね

いや 恥ずかしいです

だって 温泉地とか行くと
何か

漬物売ってるババアとかも
超キレイだもんね みんなね

今日 オススメっていうか
お話をしたいのが

そうなんだ
このね 小浴場っていうのが

今もう ちょっと時代には
合ってないんですけどね

大浴場が泡が出たり 打たせ湯とか

色々 まあそれはそれで
確かに

それで今

ありまして

あら!

あーら…

そうなんだ

<実は 箱根の>

<そうで>

新しい温泉はね どうしても
もっと深く掘らないと

出なくなってきちゃうので
新しい温泉の井戸っていうのは

だんだん深くなってきてますね
はー なるほど

じゃ 2つ目
はいはい

えっ?

この辺はね 皆さん あんまり
そうなの?

ご存じないんですけどね

今 ちょっと ここ
これがあの別府温泉だとね

別府は湯量スゴいでしょ
スゴいです 1人当たり

1分間で11.8
1人当たり1分間でっていうのが

よく分からないんですけど
あっ いわゆるお客さんの数で

割ると 1分で1人11.8リットル
使えてるわけだ

もうジャボジャボだ もう
それで 草津温泉

1人当たり6.7
まあでも 十分よね

6リットルも
1分ですから

1分だもんね
で 箱根

どうなりますか どん

21000リッターで1.7リットル 1人当たり

そのためにね 箱根っていうのはね
昔から

著名人がいっぱい入るお風呂でも
今みたいに大きくなかったんです

限られたお湯のために
小さい浴場が多かった

あんまり言えないけど いわゆる
結構1泊 ウン十万も取るような

上の方にできてるような所は
結構 シャバシャバだったり…

はい そうです

<箱根二十湯ともいわれるほど>

<様々なお湯の魅力を堪能できる
箱根>

<今回は そんな中でも
特に>

国道1号線沿いにある
あー 分かった 分かった

箱根駅伝で… 3つのエリアにしまして

まずね 箱根の玄関口 湯本エリア

ロマンスカーで着く所よね
そうです

ちょっと 湯本の所から

橋渡って
古い一角あるじゃないですか

はい よくご存じです
箱根で1番金持ちの人達が

昔いた別荘地です
もうね

橋ん所から見るとね ちょっと
タイムスリップしたみたいなね

木造3階建ての
そう スゴい いい所

その中で今日は

源泉が今も 室町時代とか

枯れてないの?
それから そうですね鎌倉時代の

ずっと出てるの?
源泉が今 出てるんですよ

へえ スゴい
一応 ビデオ撮っていただきました

そんな

すいません

<弥坂湯の泉質だから味わえる>

また カワイイの乗って

<その前に気になることが>

<そんな>

<国道1号線から
箱根の裏道に当たる>

<旧東海道に入り
走ること3分>

<こちらが 箱根湯本の
地元民に愛される>

はい こんにちは

<レトロな昭和の雰囲気をかもし出す>

<こちらの老舗浴場>

<観光客も立ち寄り湯として
気軽に利用できる>

<果たして>

じゃあ

ホント キレイね 乳首ピンク

ドンの乳首は ピンク色よ

<こちらが
地元民に愛される小浴場>

<弥坂湯の温泉>

<他と比べ圧倒的に>

<といわれる こちらの名湯>

<そのため>

普通ね硫黄の香りがする
ってイメージがあるんですけど

湯本の温泉はね
硫黄のニオイしないですよ

<お風呂上がりにつく独特なニオイを
気にする必要がない>

温泉が
まとわりつくっていうのかな

サラッと流れないで
湯冷めしないんですよね

<その泉質は美肌効果も
期待できるといわれる>

<角質を取る働きがあるといわれ
入ると お肌がツルツルに>

はい マツコさん

今朝 くんできて
あら ありがとうございます

それでね このお風呂の特徴

ニオイがしない

ホントだ

温泉に入って帰られる方が
帰り電車ん中で

硫黄臭くなくて
湯本には最高な温泉なんです

木のいい香りがする

手だけでも
肌 スベスベになります

ホント 温泉っていうのは スゴい
私ね

何を おっしゃってるんですか

あら~

もう だってもう ほら

ドン スベスベになりました ドン
はい

オススメっていうのが 湯本で

はいはいはい
これね 現物も

すり身団子
わあ ありがとうございます

これ もう
防腐剤とか使ってないんでね

あら おいしそう
今日 揚げたやつを

その日に全部売っちゃうという
これ何と何だろう

ゴボウとタマネギ

箱根っていうのは湯本から
小田原の早川港まで

5~6キロしかないんです
それで魚介類が やっぱり

新鮮なのがとれるんですけど
旅館のお土産では

やっぱり 魚は持ってけない
帰れない 生の魚

そこで 干物とか練り製品が
どんどん技術が上がってきて

おいしいものができるように
なったのが箱根なんです

やわらかい方からね
それタマネギですね

いいですね 一口でバクッと

冷えててもおいしいと思うんです

うまい これ

箱根にするか

もういいでしょう
許してくれるわよね

大丈夫よね?

<このあと箱根の中でも
屈指の温泉エリア 二ノ平にある>

<最強美肌の湯が登場>

いいな このクセのない お湯ね
箱根いいね

はいはい
ここは どっちかというと

箱根の中では神戸とか横浜みたい
最近だと若い人のね

足湯に入りながらケーキ食べれる
あるわね あの

電車通るの
横で見ながらやるとこね 有名な

次にね 偉人も愛した老舗
富士屋さん?

はい ご存じですね
宮ノ下の富士屋さん

ジョン・レノンとかチャップリンが

有名なんですけどね
ヘレン・ケラーとかね

ヘレン・ケラーが来てるの?
来てるんですね

で あの箱根の場合

これがね 何で残ってるか
っていいますとね

アメリカに帰らないで

それだもんで
爆撃しないでくれと

なるほど もうだから
守られたわけね

そうです だから箱根は爆撃
1つもされてないんです

なるほどね
そういういきさつなんだ

その中で今日は ひとつ

いやいや

いや もちろん見てますよ
さっきから ずっと見てます私

はい

<こちらが>

<一見すると>

はい こんにちは

<早速 中へ>

<ご主人が不在でも入れる手軽さも
地元民に愛される理由>

<こちらが>

<そして>

<そう 亀の湯の源泉は>

<泉質は美肌に効果がある
といわれる炭酸水素塩で>

<そのまま味わえるという>

<しかも 亀の湯があるのは
箱根でも名湯と呼ばれる>

<温泉が集中する二ノ平エリア>

<抜群の立地と自家源泉の力で>

<箱根随一の美肌の湯となるのだ>

ドン ジョーク

という…

もう全部 準備万端です
だってもう随一の

美肌の湯だったら
やらないわけに…

じゃ あの…

いいな このクセのない
お湯ね 箱根いいね

無色透明で
神経痛とか筋肉痛

それで
お肌スベスベ

明日
税理士と打ち合わせなの

<このあと 温泉だけじゃない
驚きのおもてなしを味わえる名湯>

<さらに>

<マツコの興奮が止まらない
激レア家電が続々>

<最後は>

<そんなエリアに
お風呂上がり ある楽しみもつく>

<地元民が愛する小浴場が>

一軒 ポツンと
へえ

あんな方にもあるんだ
そういう共同浴場みたいの

あります よいしょ

とうとう

ここも 申し訳ないですが
また裸体を

何を言ってるんですか
とうとう あれじゃないですか?

ヘアまで いっちゃいます?

<すすき草原から>

<地元民に人気の かま家に到着>

<こちらの温泉>

それじゃ いきます

<そう お湯の特徴は>

<こちらの源泉があるのは
箱根の観光名所 大涌谷で>

<噴き出る蒸気に
井戸水を当てて造った>

<造成温泉と呼ばれるもの>

<その泉質は通常よりも>

<天然のミネラル成分が
多く含まれているため>

<ヤケドや切り傷など外傷にも
効果があるといわれている>

<果たして>

<そう 実はこちら>

<出来上がるまで入浴を楽しむ>

<地元民に愛される
一石二鳥の お店なのだ>

<もちろん 味も評判が高く>

<新鮮な魚介を使用した釜めしが>

<6種類揃う>

いいね
日帰りで行くにはいいですよね

おいしいです

ホントに

あっ でも…
これね 持ってくるとやっぱ

温度なんかでも やっぱり
変わっちゃうんです

濁ってない あー
ちょうどいいです はい

これはいいわ

いいわ~

でもね
こんだけ喜んでくれると

箱根のもう銭湯の皆さんが
大喜びです

もうこれ ホント
だから やっぱ

<箱根の人気グルメといえば>

<キレイな水を利用した蕎麦の他>

<古くから高級旅館に卸すため>

<総じてレベルが高くなったと
いわれる 豆腐などが有名だが>

<地元民が愛するのは
意外なグルメだった>

今日 ちょっと
色々考えたんですけどね

はいはい

ドンは ハイカラね

箱根って結構
洋食屋さんがいいんですよ

そっか でも

富士屋ホテルは もう
明治四十何年ですかね

から ずっとコックさんがいて
ここで修業した人が独立した

お店が箱根 結構あるんですよ
へえ

こういうところっていうのはね
昔からね 湯本にもあるんですけど

芸者さんと一緒に食い行くって
いうのが 1つの粋な遊びなんです

オシャレだわ
それで洋食屋さんが

長く続いてるんですけどね

それで

そういうお店がね ありまして
ありがとうございます

ここのね カニクリームコロッケ

好きですかね?
大好きですよ

ここのお店っていうのは ふだん
地元民で とにかくいっぱい

外観の撮影とか中は撮影なし
そのかわり

えっ!?
現物だけは…

箱根から初めて 外に

申し訳ない

<門外不出! 箱根で大人気の>

<カニクリームコロッケとは?>

それ 真ん中に何入ってるか
分かりますか?

これ な~に?

えっ!?

丸い!
はい

丸い!
まず じゃ 食べていただいて

よろしいですか?
はい

真ん中からザックリすると
どうか?

あっ これ 好きなやつ あのね

シャバシャバのやつ
多いじゃない

あれ ダメなの
やっぱ これぐらい

硬くないと
それ 真ん中に

これ な~に?

えっ!?

門外不出
カニ味噌入り!?

はい
はあ~っ!

これ 中で食堂で食べると

いくつって言うと
数でやってくれる

どうですかね?

揚げたの 持ってきたのでね

うん!

カニ味噌 結構 きいてると思う
カニ味噌 きいてる!

はい
これ うまいわ ホント…

申し訳ないね
何か こんなに

今日 ドンと会って…

こうなるとな IKKOさん

わ~っ!

IKKOさん

<そして ここからは>

<昭和家電の>

<何と 7000万円もつぎ込んだ>

<最強マニアが登場!>

いや スゴい これ 貴重よ!

<など>

ちょっと感動する
こんなにキレイに映るんだ!

<今夜限定! 夢の昭和家電>

<大博覧会 開幕!>

ちょっと これ

ちょっと 感動!

何か こう
思い出のある家電とか

まあ でも この辺だよね

この… このラジカセなんて
はい

ほぼ 同じような形のやつ
持ってたわよ

あっ はい
ウォークマンだ

ウォークマンがあった はあ~

これが

懐かしくないですか?

見たことがないんですけれども

大空眞弓さんが持ってた
電話よね これね

若い子 また分からないわね

ポットは かなり懐かしい

タイガー エアーポット どっしりくんって

はっ!

これ あったかも 家に

急須を持たずに
置いて入れられるっていうね

あったよね
あっ ありました ありました

あったよね
冷蔵庫とか 電子レンジとか

やっぱ あったのよ
うち 全部

黄緑だったんだから
うち

何かさ こんなさ
冷蔵庫のさ 取っ手がさ

こういう…
はいはい はいはい

斜めっぽいやつなかった?
ありました ありました

東芝でしょ?

でしょ? 私 全部 うち

家電

昔は ほら 近所の電気屋さんから
買ってたから

そうです
その家のね

昭和の家電の魅力を
ひと言で表すと

はいはい
こちらです

今みたいに
ものスゴく完成してない時代で

どんどん もう
え~と 成長していく

途中みたいなところ
ばかりなので

例えば こちらを見てください
はいはい

スゲえな これ ホント

今回

あら スゴい!

あれ これ 何?
上についてんの何?

そこがなんですよ
前の方で

私 これ 分かった!

あれ センサーになってて

チャンネルが
バッバッて動くやつじゃない?

これ 私 ちょっと

ああ
動く?

あら…
これ 昭和34年なんですけども

あら スゴい!

ご成婚パレードがあるために
テレビが やっと

普及しだすかどうかっていう
時代なんですけど

それで もう
リモコンって発想 スゴいわね

そうなんですよ
それで どうしてリモコンって発想

出たかっていうと
このビクターなんですけども

社長の方から
ご成婚パレードに合わせて

「ものスゴい画期的なテレビを作り出せ」
っていうふうな

話が出たらしいんですよ

その中で 色々 企画した中で

リモコンテレビっていうので

あっ… 気づいちゃいました?

これ

これ ワイヤレスの
リモコンなんですけど

これ

はあ~ スゴい!

で 実際 つくので
やってみますね

スゴい…
電源 入れます

はい 映ります
どう映るんだろう!?

で 電源 今 入れたんですけども

ちょっと時間かかんだよね
昔のね

特に

ものスゴい 時間かかります

ちょっと これ
みんなも見たくない?

これ 何が映るの? 今
今のテレビ?

今 流れてるテレビ 映る?

映りました

ちょっと 感動!

これ ちょっとキレイに

こんなに こんなに
鮮明だったの!?

そうです そうです
スゴいね!

(スタッフ)おお~

これ 右に当てれば右回転

左に当てれば
左回転なんです

ていうか あそこしか
何も映ってなかったのね

あの… たまに
言うこと聞かない時あるわね

これね
そう…

あれ 映んなくなっちゃったわね
私が

え~と 1で映ります あっ…
あっ 映った!

うわ 結構
キレイに映るわね!

バッチリ 当時のままで
レストアしてもらってます

スゴ~い!

ビクターにも
ないんでしょ!?

いや スゴい これ これ 貴重よ!

ちょっと感動する
こんなにキレイに映るんだ!

そうですね 昔から走査線が

512本…
五百… 何本かあるのは

もう ず~っと変わらないんで

500…
あっ!

これ 実は…

あの 便利なものに
見えるんですけども

これの ちょっと
欠点があるんですよね

この2つのセンサーの光の量が

両方 同じだったら
絶対 変わらないんですよ

で 暗くなっても
大丈夫なんですけど…

そうか 今 だから
照明を上げた時に

左右で非対称になっちゃったんだ
そうです

左右のバランスが崩れたら
そちらへ回転するという

はあ~
仕組みなので 例えば これは

人が通ったりした時に…

これの光の量が変わるだけで
チャンネルとか

あちこち もう
回りっぱなしだったみたいです

今 考えると

アハハ…
ホントにね いや~

もう

いや…
まだまだ あんの? あら ヤダ

スゴいわ! ちょっと感動!

<このあと>

これ 何!?

へえ~!

私のプロフィールです 職業は自営業

はいはい
出身は三重です

今日は三重から来ました
あら~

30歳頃 昭和家電と

出会うんですね それで まあ

給料のほとんど つぎ込んで

20年かけて1万点以上
収集しました

あっ! ちょっと 何 アンタの家

何の商売してんの?
映画とかドラマとかの

昭和をつくる時の小道具の
レンタルの専門の仕事です

本業なんだ それが
はい

へえ~ スゴい

それで コレクションが1万点以上
おさまらないので

この大きな倉庫に

借りてんの? 倉庫
借りてます はい

はあ~!

アハハ…
うん スゴい

で 中は こんな感じで まあ
これは もう やめよう

いやいや あのね
7000万円かけたわけでしょ?

ホント

ホントに そのね

スナックパンとか 細いパンが

5個ぐらい入ったパンとかを
分かる分かる

あれを 1週間に1袋とかの
生活しながら

切りつめて 切りつめて

いや だから だから だから…

もう!

はい

昭和家電を1万点集めて
気づいたことなんですけども

昭和という時代が一番
にじみ出てるものっていうのが

テレビなんですね

まあ でも 分かる
私 ちょっと…

ちょっと

ああ

色んな電化製品
ありますけど

ホントに その…

ちょっとずつ ちょっとずつ
ず~っと進化していくんですよ

なので 他の電化製品とかよりも
テレビだったら

大体 見たら
プラスマイナス1年ぐらいで

年代も
当てられるぐらい

少しずつ細かく
ず~っと進化してるんですよ

70年 こう 近くず~っと
テレビがあるんですけど

その歴史をまとめてみました

こちらのフリップなんですけども

まず 一番下なんですけど シャープの

TV3-14Tって このテレビなんですけど

これが…

これ 何!?

これ 国産のこれ 1号機は
14インチなんですね

この時に 同じように出た

これより まだ さらに貴重な

17インチ版のテレビです

えっ 17インチの1号機ってこと?
そうですね

なので 国産1号機って呼べるのは
14インチなので

残念な感じはするんですけども
同じように

17の中では一番古いんだ
一番古いです そうですね

はあ~!

ねえ…

いくらするの? これ

先ほど見てもらった
14インチのテレビで

初任給が
5400円の時代なんですけども

17万5000円で 普通に

発売されてたテレビなんですけど
それが

現在の価値にあわすと 482万円

要は だから年収より上ってことね
そうなんですよ

もう ホントに買えないテレビ
これ だから

ホント たぶん

そうですね
今でいう だから…

そうです
が頼んでたってことよね

そうですね
そういうテレビになるので

ものスゴい 数が少ない

それで え~と

愛くるしい第1期のテレビ
ということで

先ほど見てもらった
光リモコンのテレビとか

あれが 何年?
え~と 昭和34年です

うわ~!

<ちなみに この頃の日本は>

<「三種の神器」と言われる家電が
はやったのだが>

<当時 脱水機能がついていない
洗濯機もあったため…>

<がついたものも>

<そんな時代に…>

<した 愛くるしいテレビが>

もう 昭和34年
35年ってなってくると

メーカーが
大体 こう 出揃ってくるので

今度は 何かを
付加価値をつけて

特別なテレビを売ろうと
しだすんです

メーカーが
それでテレビに

ラジオをつけて売ったりとか
あとは テレビの

レコードプレーヤー付きとか
色んなそういう何かが

くっついたテレビってのが
どんどん

出だす時期が
あるんですけども

こういう付加価値のつく
テレビが出だした時に

出てきた ちょっと

があるんですけども

それを…

リモコンの ホント
元祖になるんですけども

ワイヤードリモコンって
紐がついてたんですね

すごい 長~い紐がついてたわけだ

ケーブルが
そうなんです はい

<このあと 見た目も愛くるしい
リモコンテレビ登場!>

スイッチ 入る 切るもできます

あ~っ!

ワイヤードリモコンってケーブル付きの
そうなんですよ

ああ~

スゴいわ

こちらが リモコンになります

オシャレよ~ これ

これは 一個一個 回るんだ

これは 一個一個 回ります

昭和35年の
これはテレビになるんですけども

この頃のリモコンっていうのは

ほとんどのメーカーで出してたのは
ボタン 1つだけで

一方方向にしか
回らないんですけど

これは ホントに色んなものをつけた
テレビになるので

左にも右にも回りますし

今 これ 音量ですね
スゴいね

音量の操作もできます
音量もついてんだよ

あと スイッチ 入る 切るもできます

あ~っ!

これ あんまりやると
壊れちゃったら

あれだから 最後だよ
ちゃんと見たいなら見とくんだよ

(一同)ハハハ…

うわ~っ!

確かに 昔のテレビ
ああいう終わり方してた

カラーになってからも
ああだったよね

そうです フーっと
切る時ってね

真ん中に残ったりもするんですよ
そうそう そうそう

このテレビは ホントに一番
デラックスだったので

時計付きなんですよね

で この時計は
ただの時計だけでなくて

時計もオシャレ それ

これ シチズンで作ってるんですよ
時計は

へえ~ シチズン製なんだ

まあ 時計だけじゃなくって

電源 入れたり切ったりとか

そういったこともできる
っていうので

当時
そういう機能ついたテレビって

何もなかったので
ああ 面白い

で このテレビの
愛くるしいポイントなんですけども

はい コードが邪魔!

遠く離れようと思っても
テレビから

ここまでしか離れられない
っていう限界もありますし…

あの画面だったら そんなに
離れてもしょうがないから

この前に ちゃぶ台が
あったりとかしたら

この前 通った時に

このコードが邪魔で
仕方なかったんですけど

コードをなくそうとしたのは
さっきの

光リモコンだけで
これが実際なくなって

リモコン 出だすっていうのは

ず~っと また
先の話になるんですね

<昭和46年に発売された
ズバコンと呼ばれるテレビで>

<超音波を使って
操作するものが現れたが…>

(鍵の音)

こんな感じで

<ため 普及せず>

へえ~

<そして
昭和47年に赤外線リモコンが生まれ>

<現在の形につながるのだ>

それでは 次 いきます

え~と この次は え~と
カラーテレビが

昭和35年に出るんですけども

早かったわね カラーにいくまでが

でも もうちょっと

そこなんですよ そこなんですよ
だよね

カラーテレビって 相当まだあとだよね
普及すんの

21インチしか これ
ないんですけども

大体 テレビの重量 100キロぐらいに
なるぐらいの重さの

ものスゴい大きい
テレビなんですよ

それで 普及しなかったんだ
で あと…

価格でしょ?
価格です

このテレビが
価格が52万円したんです

今でいう?

はあ~!

もう

そうなんですよ

そういったことから
「快傑ハリマオ」って番組

昔 あったんですね
うん 分かる 分かる

そのテレビ番組が

張り切って カラーで放送
始めるんですけども

需要もないし
カラーでつくる制作費も

スゴく
かかるってことで

へえ~

完全にカラーになったのって
何年ぐらいなの?

本当は
昭和34年とかぐらいですかね

あっ 昭和…
43年

43年
43年 うん

私 生まれる直前じゃない

それまで
モノクロだったんだ

それだけ 高かったんです
カラーだと

「カラー」って書いてあるのよね
そうなんですよ

それを ほとんどの日本国民は

それで 白黒で見てたんですよ
そうだよね

「ウルトラマン」とかでも
白黒で見てる人が多いですもんね

今だからカラーで見てるんですけども
そうだ 「ウルトラマン」

で 何がカラータイマーだ
コノヤローっていうね

それが 青が赤に変わるの
分からないから

点滅 わざわざさせたっていう

そのための点滅なんですよ
なるほど!

え~と 昭和家電の僕の
もう一つの楽しみ方が

こちらです
はい

はい

アイデアは抜群! でも

技術が追いつかなかった 昭和家電

<例えば 今>

<など 持ち運びできる
家電が話題だが>

<昭和の時代にアタッシュケース型の>

<持ち運びできるFAXが
開発されていたなど…>

<そんな 話題の>

<をご紹介>

じゃ あちらの方に
用意してもらいましたので

えっ!? アンタ 今日
どんだけ持ってきたのよ

うわっ! スゴい!

全部 持ってるもの?
まあ 主要なやつは全部

はあ~!

そう こういう黄緑
アハハ…

そうですよね
そう うすぼけた色の

はい まずは え~と この…

炊飯器
これは さすがに古いわ

なんですけど 1回 ちょっと

開けていただいて いいですか?

普通に パカッて開けていいの?
あっ…

これは…

これ 東芝の
電気釜なんですけども

お味噌汁と
煮物を一緒に作れるんだ

ご飯も
一緒に作れるっていう

「分割内鍋」っていう商品です

これ ホントに
これで作ったの!?

(スタッフ)そうです
ホントに!?

ちょっと これ

まず じゃ お味噌汁から

どうやって でも
最初からお味噌をもう

入れちゃうの? おダシとか
そうですね

へえ~

ああ でも…

いけますか? あんまり…

(一同)ハハハ…

これ 実は
いっぺんにできるっていうのは

スゴい 利点なんですけども

ご飯 作ってる間
ず~っとお味噌 炊いてるんですよ

まあ 多少 ちょっと あの…

朝作ったやつ 夜 また 火入れて

食べてるみたいな味だけど

うん そんなに

あとは どうしても
一緒に作っちゃうので

ご飯とかが
ニオイ移りもするんですよね

まあ でも やっぱ 今のね そりゃ

最新の炊飯器に比べれば そりゃ…

いかがですか?

ああ でも

だったよね

うん でも 何か 何だろう…

<現在も同時調理が可能な
炊飯器は販売されているが>

<59年も前に そのアイデアは
すでにあったのだ>

そしたら 今度は この

赤ちゃんに関する商品
なんですけども

高感度センサーで おねしょも解消!?

ヘルスベビー

そうですね

商品としては こういうものですね

原始的
この…

金属の感じということで
先に この

愛くるしいポイント 開いちゃいますね

お尻に直接
金属が当たるっていうので

これ おしっこ漏らした時に
これで電気が流れて

ブザー鳴るって思うと…

って思うと やっぱり その…

抵抗が スゴくあると思いません?

もう あと あまり

そうですね
たぶん

説明書に載ってるのは
おしっこしたら

ブザー鳴るっていう
そのクセがついて

あっ おむつ離れのためなんだ
おむつが早く取れる

そうです スゴく早く取れる
はいはい

1回 ちょっと どんな音がするか
1回 試してみます

これ 一応
塗れたタオルなんですけども

ここに当ててみます いきます

(小さなブザー音)

ハハハ… これ

えっ?

この音なんですけども
実は これ…

(小さなブザー音)

もう 私 最近

<ちなみに 現在は>

<スマホに知らせてくれる家電が>

次は 画期的 持ち運びできる
ポータブル何とか

昭和37年に
日立から出た商品になります

これが 何かですけども
何と思います?

えっ!? これ
洗濯機に見えます!?

何か 今

はい… 違ってほしいんですけど

ポータブル洗濯機です

あと もう一個
何で分かったかっていうと

<こちらが
現在 販売されている>

<どこでも USB洗濯機>

<250gと手のひらサイズで>

<バケツに水を張って
取り付けるだけで>

<1kgまでの洗濯が可能>

<では 57年前に登場した
ポータブル洗濯機は>

<どんな洗い方になるのか?>

ジャバジャバってなんない? 大丈夫?

はい これ まず つけます

ホント
こんなの初めて見た

はい
あっ…

はい

どんな動きがするか… いきます

はい

ど… どうですか?

ハハハ…

これで

愛くるしいポイントとしても
なんですけども…

そうですね

これね

いいですね
うん スゴい いい


関連記事