チョイス@病気になったとき「なんとかしたい!口内炎」口内炎の原因はさまざま。アフタ性口内炎の他、カンジダという真菌や…



出典:『チョイス@病気になったとき「なんとかしたい!口内炎」』の番組情報(EPGから引用)


チョイス@病気になったとき「なんとかしたい!口内炎」[解][字]


口内炎の原因はさまざま。多くの人が経験するアフタ性口内炎の他、カンジダという真菌や入れ歯の不具合が原因の場合など、原因ごとに対策のチョイスを詳しく紹介する。


詳細情報

番組内容

一口に口内炎と言っても、その原因はさまざま。多くの人が経験するアフタ性口内炎は数日で治ることが多いが、長びく場合は、炎症を抑える軟こうや粘膜の新陳代謝を助けるビタミン剤が有効。免疫の低下などによって、口の中にいるカンジダという真菌が炎症を引き起こしている場合には、抗真菌薬が使われる。合わない入れ歯が原因だったり、実は舌がんだったりすることもあり、注意が必要。口内炎の対策のチョイスを詳しく紹介する。

出演者

【司会】八嶋智人,大和田美帆,【講師】自治医科大学医学部歯科口腔外科学教授…神部芳則,【リポーター】出田奈々,【語り】佐藤真由美,江越彬紀




『チョイス@病気になったとき「なんとかしたい!口内炎」』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

チョイス@病気になったとき「なんとかしたい!口内炎」口内炎の原因は
  1. 口内炎
  2. 出来
  3. 場合
  4. チョイス
  5. 炎症
  6. 表面
  7. ステロイド
  8. 週間
  9. 病気
  10. 結構
  11. 自分
  12. 受診
  13. VTR
  14. カンジダ症
  15. 岩渕
  16. 原因
  17. 病院
  18. 鈴木
  19. シール
  20. ビタミンB


『チョイス@病気になったとき「なんとかしたい!口内炎」』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓NHK関連商品

うわっ 痛い! 痛い 痛い 痛い…。

<今日のテーマは
あの嫌な痛み

そう 「口内炎」です。

皆さん 一度は
経験したことありますよね>

対策はしないです。

<ところが
たかが口内炎だと侮っていると…>

<がんにつながる
リスクまで。

でも 大丈夫! チョイスはありま~す>

(5人)チョイス!

<こちらの女性は食後に

あることをするだけで…>

<こちらの男性は
口の中のあるものを治すことで…>

<今回は 口内炎のお悩みを
解決するためのチョイスを

ばっちり ご紹介しちゃいま~す!>

健康への道のりはチョイスの連続。

ということで 今日のチョイスは こちら。

なったりします?
「なったりします?」どころかですね

なんと 私 今 口内炎中でございます。

ナウ?
ナウでございます!

口内炎イング?
痛いです。 だから ちょっとしゃべるのが。

ああ そうですか!
まさに今日ね なっちゃって。

でも たびたびなりますね。
2~3か月に1度ぐらいですかね。

僕は あんまりないけど 確かに

なったところで
どうすることもできないっていうか。

そうですよね。 そのまま放置することが
私も多いんですけれど。

でも そういうふうにしてると
何だか 危険なことがあるという

ちょっと ドキドキする感じもしますが。
そうなんです。

「口内炎」とは
口の中の炎症全般をいいます。

一口に 口内炎といいましても
いろいろな種類がありまして

私たちの知っている
最もポピュラーなものが こちら。

こうやって ポツポツありますよね。
まあまあ 何となく 一番…。

よく見るやつですよね。
そうなんです。

自分でも こうやって確認したら
出来てるやつ。

口内炎は紀元前からある病気なんですよ。
えっ!

実は この「アフタ性」というのも

古代ギリシャの医師 ヒポクラテスが
口の中の炎症を

「アファタイ」と呼んだことから
この名前が付いたと…。

ちゃんと それを病気だっていうふうに

そんな昔から
認識していたっていうことですね。

古代エジプトの医学書には
口内炎の薬として

いちじくの実が挙げられていますし。
へえ~!

日本ですと 江戸時代に
なすのへたの黒焼きが

口内炎に良いとされていたという話も
あります。

それは いいんですか? 本当に。
本当に…?

良いといわれていたんですよね。
へえ~! 当時はね。

でも 昔からあるっていうことですね。
だから みんな

いろいろ
考えてらっしゃったっていうのは

よく伝わりますね。
分かりますね。

古くから 私たちを悩ませてきた
口内炎なんですけれども

まずは こちらの方のケースから
ご覧ください。

<小学生のころから
口内炎に悩み続けてきました>

最大に出来て…

そうすると やっぱり…

<食べたり飲んだりすると
必ず痛むので

食事をするのが
嫌になることもありました>

<それでも2週間ほどで自然と治るため

病院に行くことはありませんでした。

しかし…>

<そこで信夫さんは 口内炎歴30年目にして
あるチョイスをしました!>

チョイス!

<診察の結果は…>

<うん? 「再発性アフタ」って 何?>

<信夫さんが処方されたのは

粘膜の新陳代謝をスムーズにする

ビタミンB複合剤の のみ薬と

炎症を抑える作用がある
口腔用軟こうです>

<薬を使い始めて2か月。

効果が感じられるように
なったといいます>

う~ん! すごい。 30年間
毎月 何かしら出来ているっていう…。

長いですね!
長い…!

だから これ以上 長くなったら
何とかしようって言ってるうちに

治っちゃうみたいな。
まあ そうなんでしょうね。

そういうことを繰り返してると
30年たっちゃうもんですね これは。

そうですね。
気をつけないと。

専門家にお話を伺っていきましょう。

口内炎に詳しい…

よろしくお願いします。
よろしくお願いします。

VTRの信夫さん

今 現在…。
はい。 私がなっているのも…。

なっているものと同じって
考えていいですか?

そうですね。 いわゆる
アフタ性口内炎という見方が…。

「アフタ」っていうのは じゃあ 何ですか?

口の中に出来る 白い…。

大体5ミリから
6ミリぐらいの直径ですかね。

見た目 白く見える潰瘍です。
潰瘍なんですね!

口の中に じゃあ
潰瘍が出来てるっていう…。

でも どういうシステムで
出来てくるもんなんですか?

それは 口の中の炎症が起こるために

口の粘膜の一番外側の上皮細胞が

壊されちゃう。
う~ん。

じゃあ…
炎症が起こるのは どうして起こる?

それがですね 大昔から 病気としては
認識されてるということですけども

実は 正確な原因が
いまだに はっきり分からない。

そうか~。
え~!

だから いろいろ… いちじくがいいとか
なすのへたの焦げたのがいいとか。

いろんな説があるんですけども

一つは口の中の ばい菌ですね。

口の中には
いろんな菌がいますけれども

こういう菌に反応して炎症 あるいは

免疫反応が起きるんではないか
っていう説ですね。

でも 何となく 我々の
口の中ってね いろんな菌が…

いいのも悪いのも ずっといるっていう
気はするんですけれども

どうして それが
反応してしまうのか? っていう。

それが その誘因になるのが

一番 よくいわれてるのは…

まあ 確かに 自分のことを考えると

ちょっと 自分のペースが…

生活のペースが乱れてるときに

起きてるのかな? っていう…。 あれ?

えっ? 私 今ですか? 今? ナウ?

いや 私も今日も そうですけど

ちょっと 食生活が乱れてきたかなって
その信号なのかな?

自分では自覚してなかったんですけど
考えてみたら

ビタミン ちょっと とってなかったなって
思うようにしてるんですね。

口内炎が出来ちゃったときは。
ちゃんとね 自分に

信号を与えてくれてるっていうかね。
…かな? と思ってるんですけど。

でも 実際 本当に

ビタミンが足りてないからなのかとかは
分からず

ここまで やってきてます 私もね。

VTRにもありましたけれども
口の中の軟こうがあると。

それは どういう お薬なんですか?

自然にしてても 大体1週間…
痛いのが3日ぐらいですかね。

あとは 自然に治ってしまう
っていうことは あるんですけれども。

お医者さんを受診すると
たぶん 口内炎用の軟こうを

処方してくれると思うんですけども。

いろんな種類の軟こうが
あるんですけども

「ステロイド」という

炎症を抑える成分が入った

「ステロイド含有軟こう」っていうのが

たぶん
一般的に処方されるかなと思います。

それを塗って 原因である炎症そのものを
まずは抑えていこうということですか。

口の中に軟こうを塗るということが
ちょっと いつも不思議で。

何か この辺に塗る軟こうは
何となく効きそうで

そのまま触らずに いられるんですが

口に塗ると 取れちゃうんじゃないかって
いつも…。

成分自体がね そういう粘膜に

接着しやすいような材質で
出来てますので。

炎症を抑えるのと 表面を…
コーティングしてくれますので

接触痛というか しみる程度が
抑制されるかなと思うんですね。

なるほど。
どうやって塗ったら いいですか?

口の中の ばい菌がいるのは
あまり いい状況ではありませんので

よく うがいをしてもらって
そのあとに 綿棒とかでね

口内炎の表面と あと その周辺
薄く塗っていただくと。

手では駄目なんですか?
いや 手でも…。

手を きれいにしていただければ
全然 問題ないです。

大体 1回 どのくらいの目安…。

米粒大ぐらい
ほんのちょっとで大丈夫です。

塗れば その分
効くっていうものでもないんです。

塗りすぎは あまり良くないです。

なるほど なるほど。
でも 口内炎の軟こう

たぶん 市販のものも
たくさんあると思うんですけども

ああいうものでも いい?
はい。 市販のものも含めると

かなり いろんな種類のものが
あるんですけども。

一番 炎症を抑えるっていう意味で
効果的なのは

ステロイドが入ってるものかなと
思います。

それは市販のものでも ステロイドは…。
入ってるのは あります。

薬局の方 お店の方に確認を取るか…。

あと 私が使ってたのは
これぐらいのシール。

丸い ちっちゃいシールが
バ~ッて並んでいて

それを ベタッと貼る…
あっ! もう これ まさに うち…。

今 おっしゃってたシールですね。

塗り薬がありますけれども
そのほかにも

こういう
スプレータイプのものとか。

このシールは どうですか?
効きますか?

もちろん表面をコーティングしちゃうので
痛みは かなり抑えられますけれども。

シールの種類があるの? これ…。
私 これだけ見たことあります。

美帆ちゃんは… それ?
はい。

これなんて だって もう 親指がこれで…。

だいぶ大きいですね!
結構な大きさのシールですよ これ。

これは それぞれ
どうやって使い分けたら いいんですか?

たぶん スプレーは

口腔内を消毒する作用が
メインかなと思うんです。

あと 例えば 上あごに
複数のものが出来ていたりすると

そこに この軟こうを塗るのが
ちょっと難しいので

範囲が広いような場合は
噴霧剤っていうか。

あとは VTRでは 喉の奥に出来たって
おっしゃってたんですけど

そういうときも やっぱり
スプレーのほうが

届くんですか?
そうですよね。

それは そうやって 場所とか数とか

そういうことで
使い分けていくということでしょうかね。

あと もう一つ
VTRにありましたけれども

ビタミンB複合剤というんですか?

それは
どういうお薬になりますでしょうか?

ビタミンB1 B6 B12が入った薬を
使ってるんですけども。

ビタミンBの主な作用としては

代謝をスムーズに進める
ということですよね。

よく 私が口内炎になってたとき
うちの母が

「ビタミンBが不足してるんだ!」って…。
それ 結構 昔から言うでしょ?

それは ビタミンBが
不足してるということで いいんですか?

…っていうわけでもないですよね?
理由が分からないということは。

そうですね。 これは 必ず全員に
効くわけじゃないんですけども

こういうビタミン剤を使うと
かなり楽になる人は いるのは事実です。

やはり なる回数が減ったりとか?
回数が減ったり 間隔が長くなったり

出来ても
意外と早く治るような感じだとか。

う~ん。
信夫さんも早く治るように…。

そうですね。 VTRの中でも
ご自分で おっしゃってましたね。

完全に出来なくなるっていう人も
中には いますけども

それよりは むしろ
症状が軽減されるっていうか

そういうのが多いかなと思いますね。
そうですね。

随分 楽になったって
おっしゃってましたもんね うん。

これ まあ… ビタミンB複合剤。

やっぱり
のみ続けないといけないものですか?

明らかに効果がある人は

基本的に のんでもらうことになると
思うんですけれども

調子 良ければ 回数を減らしてみたり

ちょっと 1回の量を減らしてみるとかね
そういう調整は十分できます。

あと ビタミンB6…。

食べ物で言うと
どういうものに たくさん…。

肉類が
多いみたいですね。   あっ そうですか!

魚のお肉だとか 鶏肉 豚肉 レバーとかね。

あと 豆類だとか ニンニクだとか

いろんなものには入ってる…。

ただ かなりの量をとらないと…?
そうですね。

やっぱり 薬で補充するぐらいに
摂取するためには

食べ物の種類に気をつける
量を気をつけるって

ちょっと大変かもしれないですね。
そうか。

だから お薬で助けてもらって
のみ続けると。

のみ続けるってなると 今度 副作用が
気になるかなと思うんですが。

ビタミンBっていうのは
「水溶性ビタミン」といって

体の中に蓄積しないんですよ。

だから 余分なものが もう全部
流れてしまうということがありますので。

あまり 副作用は 気にしなくても
いいかもしれませんけども。

例えば 妊婦さんとか そういう方々は…。
信夫さん自体も

実は 妊娠中も

婦人科の先生に この薬を
続けて出してもらってっていう。

そうですか。 じゃあ もう
結構 問題なく続けることができる。

全く問題なく続けて…。
うん それは安心しました。

ビタミンの話とか
何か お食事の話もしてきましたけど

でも やっぱり 口内炎ってのは
薬で治すしかないっていう…?

レーザーで表面を焼くという方法が
あるんですけども。

それ どういう…?
潰瘍になって 触れると痛い所ですね。

その表面を固めてしまうっていうか

そういう作用がありますので

痛みは照射をして

すぐ緩和されるっていう…。
う~ん!

歯科医院で やってるものなんですか?
そうです 歯科用のレーザーですね。

歯科用のレーザーなんですね。

<レーザー治療は
歯科で受けられます>

<また
歯科レーザーの装置のうち

保険が適用されるものは
限られています。

事前に 歯科に
確認しましょう>

ふだんの生活で
何か こう 補えないかな

何かやったほうがいい対策っていうのは
ありますか?

やはり 一番大事なのは
口の中を清潔にすると。

それが
基本的なことではないかと思いますね。

やはり うがいが効果的ですか?
そうですね。

うがいも あれですよ。
「ガラガラガラ… ペッ」だけじゃなくて

「ガラガラ」で この辺の ここも
「クチュクチュクチュ」も

やったほうがいい?

「ガラガラ」より
「ブクブクうがい」のほうが…。

何回ぐらいやったら いいんですか?

とにかく 物を食べたら 基本的には

やっていただくことですかね。

お水じゃなくて
洗口液っていうんですか? 口にやる。

ああいう市販のものとか…。

洗口薬を使えば より…
補助的なあれですけども

より清潔に
保たれるということですけども。

よく アルコールが入ってるものなんかも
ありますけど。

口内炎が出来てるときは アルコールが入ると
かえって それがしみます。

だから
口内炎が出来てるような方の場合は

アルコールの入っていない洗口剤を
選んでいただくということですかね。

あと 蜂蜜とか 塩が効くっていう話も
聞いたことあるんですけれども

それは 実際のところ
どうなんでしょうか?

科学的な証拠は ないですよね。

でも 信夫さんのように
アフタ性の口内炎とか

繰り返し 繰り返し 出来ると。

そうやって
たくさん出来やすい人っていうのは

やっぱり いらっしゃるってことですか?
やっぱり 中には いらっしゃいますよね。

常に 複数の口内炎が出来てる方
っていうのも 中にはいるし。

日本人は 結構 多いというふうに
いわれてるんですけどね。

ちょっと それは 人種のどういう違いかが
はっきり分かりませんけれども。

<口内炎が繰り返し出来たり
たくさん出来たりする場合

別の病気が原因になっている
可能性があります。

まず 疑われるのは

免疫が過剰に働く難病
「ベーチェット病」です。

発症すると まず アフタ性口内炎が

繰り返し たくさん出来ることが
知られています。

「クローン病」と「潰瘍性大腸炎」は

免疫が暴走して 腸などの消化管に

潰瘍が出来る難病です。

アフタ性口内炎が多発するとともに

下痢や血便を繰り返す場合に

疑われます。

「HIV」に感染すると免疫が低下して

ウイルスなどによる口内炎が
出来やすくなります。

見た目は全部 同じなんですか?
口内炎の形とかも違ってくるんですか?

ベーチェット病は
どんどん進むと

普通の 5~6ミリから

大きくなるとかいう人も
いますけども。

あと HIVのウイルスは

非常に ちっちゃな口内炎が
多発してきます。

う~ん。
ああ 多発。

まあ そうやって聞くと
やっぱり 医療機関を

受診するべきだというふうに
思いますけれども。

タイミングというか どういうときに
診てもらうのが いいのかなと…。

基本的に 先ほど言いました
普通は1週間から10日で治りますけども

2週間以上たっても治らない。

これは やっぱり
気をつけてもらったほうがいいですね。

2週間ですね。
う~ん。

それと 多発することが 何度も繰り返す

頻繁に繰り返すような場合は

何か 全身的な要因が

隠れている可能性があるかなと…。

そうか… じゃあ もう診てもらおう。
そうですね。

どこの科に行くのが
一番いいっていうの ありますか?

まずは 歯科
あるいは 歯科口腔外科ですね。

それと
あと やっぱり 口腔内 同じ診療の…

耳鼻咽喉科の先生も詳しい方がいますし。

場合によっては
皮膚科の先生も よく診てくれる…。

まあまあ… そうですね。
あっ 皮膚科。

さて 口内炎は ご紹介した
アフタ性口内炎だけではありません。

こちらを ご覧ください。

<2年前に 経験したことのないような
口内炎に見舞われました>

物 食べるのに…

<痛みのために食べづらいと感じた
岩渕さんは

病院の口腔外科へ行きました>

<上唇の裏側がただれて

帯状に白っぽくなっていました。

岩渕さんが受けたのは

粘膜の表面を採って培養する検査です。

その結果 「カンジダ菌」
という菌が

非常に多いことが
分かりました。

岩渕さんは…>

<カンジダ菌はカビの一種です。

健康な人の口の中にも
存在しますが

通常は害を及ぼすことは
ありません。

しかし 加齢などによって
免疫力が下がると増殖し

炎症を
引き起こしてしまうのです。

そこで 処方されたのは
口の中のカンジダ菌を減らす…>

<岩渕さんは 毎食後
この薬を使って うがいを続けました。

すると…>

<しかし その直後 岩渕さんは…>

熱があったり何かなもんで
自分で動きたくないから…

<年末年始も重なったため
病院には行かず

近くの薬局で 口内炎用の軟こうを購入し
使い始めました。

ところが…>

<市販の軟こうを使って 1週間ほどで
前の状態に戻ってしまったのです。

一体 どうして
そんなことになってしまったの?>

<悪化の原因は市販の軟こうに
含まれていた ステロイドでした。

カンジダ性口内炎には
使ってはいけないものだったのです>

<バッドチョイス!>

<そこで 岩渕さんは市販薬の使用をやめ

病院で処方された…>

<すると 1か月ほどで
ほとんど症状がなくなりました。

岩渕さんは 今でも治療を続けています>

生きてる以上
食べないわけにいかないもんね。

三度 三度ね。

100まで生きっか…
何か それは分かんないけど。 フフ…。

チョイス!

いや 100歳まで
元気におられると思いますよ 本当にね。

同じ治療だからと思って…。
ステロイドを塗ってしまうとね

悪化してしまうんですね。
びっくりしましたけれども。

でも カンジダ菌そのものは

健康な人の口の中にも
いるということですよね。

また それが 悪さしちゃうと。

いわゆる 「常在微生物」といって

口の中に 健康な人の場合には

何の悪さもしないで

すみついているっていう感じですね。

ところが 先ほどの
ステロイド軟こうのようなものを使うと

免疫力が落ちてしまうので

そんなに 毒性 強くない菌が

一気に繁殖してしまうという。

だから 結局 そんなに強くないのに

何かの刺激で どんって増えちゃうから

危ないっていう…
悪さになっちゃうということですね。

でも 何か
免疫が低下するときっていうのは

どういうときなんだろうっていう…。

高齢者が 結構多いものですから

加齢だとか… あと 乳幼児ですね。

やっぱり 免疫力が 十分に

まだ整っていないような状況ですね。

あと
高齢者の方で 入れ歯を使ってる方も

なりやすいんです。
え~!

入れ歯を使ってらっしゃる方は口の中を

清潔に
しておかなきゃいけないというのは

まず あるってことですね。

あとは 関節リウマチもそうですよね。
そうですね。

関節リウマチなんかも…。

リウマチの薬とステロイドを

一緒に使う場合なんかですね。

やっぱり 免疫力を抑えるのが

リウマチ治療薬ですので。

そういうのに関連して

口の中に症状が出るということ。

それと 吸入薬。 ぜんそくの方ですね。

シュッシュッシュッと 喉にかける。

あれは
喉の所が真っ白になってきますので

それも 注意が必要だと。
へえ~!

<ほかにも
抗菌薬や抗がん剤を

長期間 服用したときや

放射線治療を
継続して受けたときには

免疫が低下して
カンジダ性口内炎が

出来ることがあります>

最初 アフタ性のものは ステロイドが
いいというふうにいってたのに

カンジダ性の口内炎だと
あんなに 一気に

ひとつき グチュグチュうがいして
あ~ 良くなったな。

でも また 病院行くの面倒くさいから
塗っちゃったら

また どんってなるっていう。
これ 要は 間違ってしまったら

まずいっていうこと
全く逆効果ですね。
ですもんね。

だから 自分で どういうふうに
見分けがつくのかなと…。

アフタ性か カンジダ性かっていうね。
こちらに 画像を ご用意しました。

アフタ性は 先ほど言いましたけど

白い小さな円形のものですね。

周りが炎症で赤くなってるのが

典型的なアフタ。

カンジダの場合は

「偽膜性」と「萎縮性」という
2つのパターンがありまして。

偽膜性っていうのは
こういうふうに

白いかす
みたいなものが

点々と
くっついてくる。

これはカビが増殖した塊に
なるんですけども。

プツプツしてないってことですか?
赤くもないですね。

ガーゼみたいな あるいは
ティッシュでもいいんですけど

ちょっと こすると
するっと むけてくるんです。

むけた所が また 赤くなるんですけども。

まさに 何か カビという感じですね。
表面で カビが繁殖した状態。

これが偽膜性のカンジダ症という。

最近 増えてるっていわれてるのは
この萎縮性というやつなんですけども。

一番出やすいのが
べろの表面ですね。

赤く
ところどころ

まだらになってますけれども

これが 萎縮性の
カンジダ症。

だから これは白いカンジダ症と
赤いカンジダ症と

我々は言ってますけども。
そういう2パターンがあるという。

これ カンジダ症でも
痛みはあるんですか?

ちょっと ヒリヒリするとか
そういうのはあると思います。

で 偽膜性の場合は

酸っぱくなってくる 味が変だとか
そういう症状もありますね。

その対処方法みたいなものも
違いはあるんですか?

いや それは どちらも同じように
抗真菌薬のお薬を使って治療をすると。

なるほど。 じゃあ どちらも 逆に言うと
ステロイドは使わないほうが…。

使わない。
使っちゃいけない? むしろ。
そうです。

なるほど。 抗真菌薬
うがい薬っていうことですけれども

うがいの… 使い方っていうのは
普通のうがいで いいんですか?

このお薬が 直接 真菌に作用して

菌を殺してくれますので。

どれぐらいの時間 控える…?

まあ 20分 30分ぐらいでいいかなと…。

その 抗真菌薬にも
ほかの形状があるんですよね。

塗り薬って… 塗るタイプは
ジェル状のものがあります。

それは 口の中全体に
塗らないといけないっていうことで。

まあ… それが可能な人は
もちろん それが効果的ですけれども。

やっぱり こう… 均一に
全体に塗るのが難しい場合なんかは

うがいのほうが
いいかもしれないということ。

あと… 今のは
急性のカンジダ症ですけど

慢性化しちゃうと
もっと硬くなってくるんですね 表面がね。

それは うがいだとか塗り薬の効果が
ちょっと悪くなる。

そういう場合は のみ薬もあります。
う~ん なるほど。

じゃあ そのカンジダ性の口内炎

ステロイドを使っちゃいけない
っていうこともありましたけれども

薬を使うときに ほかに こう…

注意したほうがいいよ
っていうようなことってありますか?

特に塗り薬。 たっぷり塗るとすぐ治ると
大体 みんな思う…。

いや 思います。
普通に思うと思います はい。

べったり塗って 口の中じゅうまで
あふれるぐらいにすると

さっき言ったカンジダ症になってしまう
ということもありますし

量的な問題ですね。
注意していただくことがあると思います。

<さらに ステロイド入りの軟こうは

カンジダ性口内炎だけでなく

ヘルペス性口内炎など…>

続いての方は
口の中のあるものが引き金となって

口内炎が出来てしまったケースです。

<創業104年のお茶屋さんを営む
野口正夫さん。

2年前 突然
口の左奥に違和感を覚えました>

すり傷みたい… 何ていうんでしょう?

<痛みは 2週間以上たっても治らず

仕事で お茶の味を見るときも

しみて痛むので困っていたといいます。

耐えかねた野口さんは病院へ。

すると 原因は ある意外なものでした>

<こうした口内炎は
口の形に

入れ歯が合っていないために
起こります。

僅かな刺激でも
長期間 続くことで

口内炎が
出来てしまうのです。

入れ歯を作ったときには
合っていても

使っているうちに
合わなくなるケースも

多いといいます。

実は 野口さん
ちょうど口内炎が出来たころから

入れ歯の調子が良くなかったのだとか>

少し こう 何ていうか
無理して… こうなる感じでね。

<そこで 野口さんがとったチョイスは…>

チョイス!

<やや小さめの 口にぴったり合う…>

<さらに 炎症止めの軟こうも
併せて使用。

今では口内炎は すっかり良くなり

お茶の味にも問題ありません!>

<よかったですね! 野口さん>

うん よかった!
よかったでしたね。 お茶のね…。

野口さんの場合ね
お仕事にも支障を来してるから。

これは大変だったと思いますけれど
その原因が入れ歯だと。

こちらが
入れ歯によって出来てしまった口内炎。

入れ歯が ちょうど

へりの所が
食い込んでるんですね。

ああ そうか そうか…。
歯は そうだけど

入れ歯全体としては 向こう側まである
っていうことなんですね。

奥歯まで ここに入れ歯が入りますので

ちょうど このへりの所がですね…。

痛そう~。
合わなくなってくると 常に動くでしょ。

その機械的な刺激で

潰瘍がどんどん深くなってくるっていう。

う~ん。

小さな刺激でも
こう ずっと連続していると

結構 粘膜っていうのは
傷ついてしまうっていうことなんですね。

食事するたんびに
そこに食い込むような…。

ぐっと 噛んだりしますもんね きっとね。

こうした口内炎を…。
「機械的な刺激による口内炎」と。

噛んじゃうのも そうですね。

あと食べ物を… 何か 硬いものを噛んで

それで 傷をつけたりっていうことも
あると思いますけども。

あっ それも その一種ですか?
そうです。

僕 それ ありますね。
噛んじゃう?

何か しゃべりながら食べてるからかな。

あれもそういうことなんですね。
じゃあ 機械的刺激…。

入れ歯だけじゃなくて
矯正とかもそうですか?

矯正のバンドが入ってますので

そのワイヤーの端っこが

突き刺さるっていうかね
そういうので食い込む。

「口内」の「炎」ですもんね 炎症だから。
そうか そうか そうか なるほど。

でも 入れ歯って
初めに作るときに型を取って

合うように作るじゃないですか。

それでも合わなくなるってことは
あるんですか?

やっぱり ある程度 使ってると
歯ぐきが痩せてきますよね。

加齢とともに?
そうすると隙間が出てくると。

先ほどの…
この辺が食い込んでたんですね。

たぶん ここが
いわゆる 歯ぐきの土手といわれてる

歯ぐきの所ですけども
これが薄くなってくると

どうしても安定が悪くなってきて
横揺れしやすくなるんですね。

そうすると この辺に食い込んでしまって
入れ歯が原因の口内炎という。

そうですね。
じゃあ もう合わないと思ったら

すぐ 行ったほうがいいですね
直してもらいに。

これが いわゆる 部分入れ歯ですね
取り外し式ですけども。

こういう針金がついてますけども

これが 何かの形で
ちょっと変形したりすると今度

これが ほっぺたに刺激をするんですね。

定期的に
口の中 診てもらうのも大事ですけど

調子悪いときは早めに受診していただく。
そうですね。

ちょっと ずれるなっていうのは
分かるものなんですか? 自分で。

それは だんだん
噛みにくくなってくると思うので。

そう思ったら もう…。
でも それ 結構 皆さん 我慢強い方は

それでも使ってる方が多いんですよ。

さらに 入れ歯には もっと
気をつけなければいけないケースが

あるんですよね。
この内側ですね。

ここに菌が繁殖しやすいんですね。

外側は 結構 つるんとして滑沢ですので

軽く歯ブラシすれば いいんですけども

この内側を特に注意してほしいと…。
うんうん…。

じゃあ そうならないために
っていうことでいえば

どういうふうに予防したらいいのかな
っていうふうに思いますけれど。

はい。 こちらの歯ブラシで。
待ってましたとばかりに出てきましたね。

これは… 義歯用のブラシって
こんな変な形がありますけども

細かい所を磨きやすくしてるんです。

これは通常の歯ブラシでかまわないです。

基本的には これ 一回 外してもらって

中をきれいにする。

外側を軽くこすってもらって
ここの中を…。

これは 水を流しながら。 流しながら

ここの内側を よくこすってもらうと。

部分入れ歯の場合は この内側と

さらに この金属の部分に

食べかすとか菌が残りやすいので

細かい所は この細いほうを使って

こうやってもらうっていうことですね。

で 内側に菌が繁殖しないように

ぜひ注意していただきたいと。

「入れ歯」だから
歯のほうに目がいきがちですけれども

ちゃんと全部を裏まで しっかりと磨く。

これ あんまり硬いのでやると
表面に かえって傷がつくと

ここに菌が すみついてしまうので。

優しく…。
優しく やわらかめのブラシを

使っていくのがいいと思います。

歯磨き粉は使って 大丈夫ですか?
いや 歯磨き粉は使わない。

あれは研磨剤が主体ですので

入れ歯の場合は
歯磨き粉は使わないほうが…。

洗ったあとに入れ歯の洗浄剤に

入れてもらうっていうのが
通常ですけれども。

毎日じゃなくても 2~3日ぐらい…。

…に1回は やったほうがいい?
やってもらったほうが

よろしいと思います。
分かりました。

さあ 続いては 口内炎だと思っていたら

命に関わる病気だったという方です。

<18年前 口の中の ある異変に
気付いたといいます>

<ただの口内炎だろうと思った鈴木さん。

しかし
気になる症状は1か月ほど続きました>

<妻に促され かかりつけの歯科医院を
訪れた鈴木さん。

そこで 口の中を診てもらうと…>

べろの先というよりも…

<もっと詳しく調べたほうがよいと
紹介状を渡された鈴木さん。

大学病院の口腔外科を受診しました。

患部の一部の細胞を採って
検査した結果…>

<診断は…>

<口内炎だと思っていたものは

1.5センチほどの がんだったのです。

鈴木さんは入院。

まずは
抗がん剤で がんを小さくしました。

そして 1か月後…>

<完治した鈴木さん。
それから18年間 再発もしていません>

(2人)チョイス!

いや~ よかったですね。
もちろん 先生も すごいですけれど

まずは奥さんに感謝していただきたいな
というふうに思いますね。

よくぞ促してくださいました。

でも 「口内炎が出来た」って言って
病院に じゃあ 来られて

がんだったっていう方も
いらっしゃるということですね?

それは… 結構いらっしゃいますね。
へえ~!

それは 家で違和感があったときには
見分けられないものなんですか?

なかなか その辺の判断は
難しいと思います。      そうですよね。

VTRの鈴木さんは 「そんな…
まあ 大して痛くもねえしな」って。

あれ 痛くないっていうのも…。
意外と初期はね

ほとんど痛みを訴えない場合も
あるんです。

あとは 初めから痛がる方も
いるんですけども。

いろんなパターンがあるので

痛くないと どうしても やっぱり
安心しますよね。

やっぱり 異常が… 気が付いて

リミットは2週間ですかね。

2週間は ちゃんと
覚えといたほうがいいっていう…。

良くならない それは もう やっぱり

医療機関を受診されたほうが
いいと思います。

でも そうやって聞くと やっぱり

口内炎から がんになるってことが
あるんだなと思うと

どういうものがあるのか
っていうことですけれど。

こちらに画像を用意しています。

一番 がんに移行しやすい病気として

「白板症」と「扁平苔癬」っていう
病気がありますね。

どの部分が…?
ここが白くなってますよね。

これが白板症。 こすっても むけてこない。

先ほどの偽膜性と違って むけてこない。

あと ほかの病気に
当てはまらないっていう

こういうのの いわゆる臨床診断名が
白板症というやつですね。

表面が つるんとしてたり
いぼみたいに盛り上がってたり

いろんなパターンがあります。

あとは 扁平苔癬っていうのは
「レース状白斑」といって

編み物のレースみたいに
白く もやもや もやもやっとしたのが…。

細かいですね。
特徴なんですね。

これが ほっぺたに
出来やすいものなんですけども。

それほど これ ただれてないんですけども
人によっては

真っ赤に ただれてるような方が。
そうですか。

そうなると痛みっていうのは出ますか。
痛いです。

やっぱり 食事がつらいとか。

これは 白板症 扁平苔癬が

大体1%から5%ぐらいの
割合ですけども

経過を見てて やっぱり
がんになる方はいらっしゃいます。

その経過を見てる間は
お薬を使って やっていくっていう…。

白板症の場合は

大体 経過を見るっていうことで

特に炎症症状はないので。

この扁平苔癬は ただれていたり

炎症反応が強い場合は

先ほどのステロイドが
また出てくるんですけれども

こういうので治療しながら

経過を見ていくということですね。

先ほどのVTRの鈴木さんのように
早期発見できて

命が助かるためには
どうしたらいいんですかね?

やはり2週間です。
そこですね。

2週間。
2ウイーク!           2ウイーク!

とにかく
専門の機関を受診していただくと。

いわゆる早期で 比較的 範囲の狭いがんは
もう ほとんど治る病気ですので

異常を感じたらば とにかく早めに。

では 最後に
今日 お伝えした内容を踏まえまして

口内炎のベストチョイスのアドバイスを
お願いいたします。

いろんな症状… 全身的な疾患の

初発症状が
口に出る場合が結構あるということで

口は「全身の鏡」の一つですので

異常があったらば 専門の機関に

ぜひ 早めに
受診していただきたいというのが

一番大切なことかなと思います。
そうですね。

先生 どうもありがとうございました。
ありがとうございました。

本日は 口内炎ということでしたけれども
いかがでしたか?

たかが口内炎と思って生きてきた
私ですが…。

まあ 私もそうですよ。
はい。 されど口内炎ということで。

その先の病気もあったり

がんになる可能性もあるということを
聞くと

やっぱり 受診しないとなと思いました。

口内炎だなと思って
今 どれぐらいなんですか? 期間は。

2日ぐらいですね。
そうか まだ2週間以内ですから。

そうなんです。 2週間ですからね。
だから 先生もおっしゃってましたけど

口の中っていうのは 本当に
体全体の鏡だというふうに思うと

ちょっとした痛みと 出っ張りで
信号を出してくれてるわけですから

それに従って 病院に行きたいな
というふうに思いました。    はい!

さあ 次回も 皆さんにお届けします。

健康へのベスト…。
(2人)チョイス!


関連記事