ソノサキ 好評企画「ホストのソノサキ」が今夜ついに完結!帝王ローランド独立への道…苦悩の末に下した決断は?


出典:『ソノサキ ~今夜完結!!ホスト帝王ローランド独立への道…苦悩の末に下した決断は!?』の番組情報(EPGから引用)


ソノサキ ~今夜完結!!ホスト帝王ローランド独立への道…苦悩の末に下した決断は!?[字]


10カ月に及んだ歌舞伎町カリスマホスト・ローランドの密着が今夜遂に完結…新店舗オープンに向けイタリアで曲作り!しかし後輩ホストが衝撃告白!苦悩するローランドは…!?


詳細情報

◇番組内容

好評企画「ホストのソノサキ」が今夜ついに完結!!!

独立宣言を果たし、新店舗オープンに向け多忙を極めるホストの帝王ローランド。イタリアの“水の都”ベネチアを訪れ、楽曲作りに没頭するローランドだが、その真意とは…!? 帰国した彼を待ち受けていたのは、信頼を寄せる後輩イケメンホストの反発!膝を突き合わせて対話する中、後輩からローランドに発せられた衝撃告白とは一体…?

◇番組内容2

果たして新店舗は順調にオープンできるのか? 仲間たちと再び一丸となって進むために何をすれば良いのか…?「俺が全部悪かった」と苦悩するローランドに、これまで苦楽を共にしてきた古巣ホストクラブの社長が励ましのエールを送る…2人の熱い友情は必見!そして、ローランドが最後に下す決断とは!? 10カ月にわたったホスト密着企画、感動の結末をお見逃しなく!!

◇出演者

【MC】バナナマン(設楽統、日村勇紀)

【スタジオ出演者】生駒里奈、伊藤淳史

◇おしらせ

☆番組ホームページ https://www.tv-asahi.co.jp/sonosaki/

 番組への感想&ご意見もお待ちしています!




『ソノサキ ~今夜完結!!ホスト帝王ローランド独立への道…苦悩の末に下した決断は!?』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

ソノサキ 好評企画「ホストのソノサキ」が今夜ついに完結!
  1. ローランド
  2. ライト
  3. 生駒
  4. 尋美
  5. ホスト
  6. 伊藤
  7. 新店舗
  8. スタッフ
  9. ソノサキ
  10. プラチナ本店
  11. ベネチア
  12. ホント
  13. マジ
  14. 演奏
  15. イタリア
  16. 一同
  17. 言葉
  18. 多分
  19. 流聖
  20. トップ


『ソノサキ ~今夜完結!!ホスト帝王ローランド独立への道…苦悩の末に下した決断は!?』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓テレビ朝日関連商品

今夜の『ソノサキ』は…。

独立準備を進める

そんな中 なぜか イタリアへ。

(日村)「すげえな」

ホ~イ! ホホ~イ!
フウ~!

さあ 始まりました 『ソノサキ
~知りたい見たいを大追跡!~』。

本日のゲスト ご紹介しましょう。

伊藤淳史さん 生駒里奈さん。
よろしくお願いします。

よろしくお願いします。
お願いします。

実はですね 今回ですね

ホストのソノサキ うちの番組
ずっとやってましたけど

今日 なんと 完結スペシャル。

ついに!?
ついに 完結スペシャルなんですよ。

そうなんです

1時間丸ごと
ホストのソノサキをやるという…。

ついに終わっちゃうの!?

終わっちゃうと終わっちゃうで
すげえ悲しいね なんかね。

伊藤さんは
あんまり ご存じないですかね?

ごめんなさい 僕 知らない…。

でも ちょっと 今日 聞いて
相当 面白いというか…。

相当ですよ。
めちゃくちゃ面白い。

生駒は詳しそうで…。

なんで
ROLAND様に惹かれてるの?

名言とかも
すごく自信があって…。

自分の自信に繋がる言葉をくれて

なんか
すごい素敵な人なんだなって…。

そんな生駒ちゃんも
ハマっている

10カ月以上 密着を続けるのは

新宿 歌舞伎町にある
ホストクラブ

プラチナ本店。

月の

中でも
ど級の存在感を放つのが…。

(生駒)「落としてる 札束。 もう…」

去年1年間の売り上げは なんと

1億5000万円超え!

その人気の秘密は

って聞く。

そして こちらの男性 実は…。

(スタッフ)同級生!?
(男性)はい。

(スタッフ)そうなんですね!
(男性)そうなんですよね。

そう
中学時代はユースチームに所属し

将来は プロを目指すほどの
実力だったローランド。

今でも 週に1度は

サッカー仲間を集めて
汗を流している。

うまいわ!

(伊藤)「ウソ~!? うまい!」

そのため サッカー関係の

チャリティーイベントにも

積極的に参加。

サッカー界のスーパースター
モドリッチや…。

さらに フィーゴとも交流。

最近では
雑誌の表紙に抜擢される事も多く

ファッション情報誌 編集部の
山根さんによると…。

そのため

前回よりも
発行部数を増やすんだとか。

今日 会えるのを
すごい楽しみにしてたんで

嬉しかったです。

って感じです。

そして 先日…。

(生駒)「デヴィ夫人!?」

「デヴィ夫人とローランドさん…
すごい」

新作アプリのPRイベントに
デヴィ夫人と共にゲスト出演。

まず なんか ありますか?

っていう感じ。

さらに つい最近
話題になったのが…。

「何? 何?」

うん!?

デパートのモニターに
ローランド?

実は これ

池袋のPARCO7階で
開催された その名も

行った?
行ったの? えっ… もう?

足立梨花さんと
行きました。

マジで?
プライベートで。

初日に行ってみると…。

お会いできますので
ゆっくりお進みください。

「うわ~! ああ ああ…」

「ローランド展を見る人の行列?
これ」

ご覧のとおり 大混雑!

(伊藤)「すごい…」

その行列は
会場がある7階から…。

ぐい~んと延びて
延びまくって…。

(伊藤)「えっ?」
「マジで?」

(スタッフ)ここ 最後尾ですか?
はい。

なんと… 1階まで!

実は このローランド展

23日間の開催で
なんと2万5000人が来場。

そんなローランド展の内容は…。

(生駒)「このお部屋 すごかった」

ローランドの写真が飾られた

ローランド語が飾られた
名言部屋。

そして…。

「何? これ」
(生駒)「これ めっちゃ面白かった」

VRを装着すると…。

俺か俺以外か。

(生駒)「目の前にローランドが…」

ローランドの接客を
独り占めできちゃうコーナー。

(生駒)「ホスト行った事ないけど
なんか 行った気持ちになれる」

さらに
「俺か俺以外か」パーカーや

名言日めくりカレンダー
などなど…。

10カ月前 密着を始めた頃は

こんな事になるなんて
思わなかった…。

我々もグッズとか作っておけば
ひと儲けできたのに…。

「なんだ? ローランド棒って…」

初日の この日は
ローランドの握手会付き。

(生駒)
「めちゃくちゃ行きたかった」

「スーパースターだね」

「この子 いい子だな。
番組名も言ってくれる」

何 言ってんだろう? この子。

初日。
いやいや される…。

中には こんな お客さんも…。

「誰だ? あれ」

「まあ そういう人が増えるよな」
「ニセモノーランド」

「ニセモノだな~」

巻きが甘いよ まだ。
ありがとうございます。

「いやあ すごいね」

やっぱり テ…

「興奮が収まらない」
「何を言ってるんだ」

男性をも 興奮で何を言ってっか
わからなくさせる。

それがローランドなのだ。

興奮冷めやらぬ。

いや… もう…。
いや わかる わかる。

カリスマだね ホントに。
やばいよ。

最初から見てたかったなって
思うぐらい 面白い。

フットサルで あのオーバーヘッド
決めれるのは

相当な実力だと思います
サッカーでも。

なんでもできちゃう
って事でね。

生駒とかさ もう ホント
汚れを知らないから

もう これ
どハマりする可能性あるよ。

なんか… 行きたいんですよ。
おい…。

一緒に…。
行く! 行く! 行く!

1人じゃ怖い。 1人じゃ怖いから。
行くよ!

そんなローランドは
以前の放送で…。

(スタッフ)えっ?
ここ。

「いやあ これだよね」

そう 在籍するプラチナ本店と
同じビルの6階に新店舗を出し

独立を宣言!

と思って。

プラチナ本店から新店舗に
移籍するメンバーも決定し…。

(一同)はい!

チーム ローランド

この月の
売り上げランキングの結果で

ひと波乱が…。

顔ですか?

実は 新店舗行きが決定した
メンバーの成績が軒並み悪く

ほとんどがランク外。

中でも 一番の問題が…。

(ライトさん)これは 360ぐらいです。

(スタッフ)360万…。

の服を着こなす
超オシャレホストで…。

彼が席につけば…。

その甘~いマスクで
お客さんを虜に。

ローランドが
新店舗準備のため

お店のランク競争から
外れると…。

(一同)イエ~イ!
(司会)おめでとうございます。

「お客さんも
ああやって 一緒に…」

新店舗では ローランドを支える
看板ホストとして

活躍が期待されていた。

元々 ホストのレベルが高い
プラチナ本店。

徐々に 周りに抜かれ始め…。

(拍手)

ついに

さらに 翌月には

ホスト人生3年にして
初のランク外に転落。

そんな
ふがいない先輩たちの姿を見て

新店舗メンバーで
トップ10入りした後輩からは…。

(流聖さん)
全体的に締めていかないと。

チームローランド 空中分解。

どうなってしまうのか?

そんな事件から1週間が経った
ある日…。

お店をのぞいてみると…。

そこには
ホストの正装 スーツではなく

これは…?

(設楽・生駒)「ええ~!」

ライトの成績不振の原因は
内面にありとにらんだローランド。

なんと

オシャレなライトにとって
これは超屈辱的な修業。

「これは すごい」

いいですか? お邪魔して。
はじめまして ライトです。

そう。

席につけば

(ライトさん)なんで? いいじゃん。

連絡先交換も断られる始末。

ハハハ! マジで。 悲しい…。

初めのうちこそ余裕があった
ライトだが…。

「やっぱ スーツ着てないから
なんか 相手にされないのかな?」

さらに…。

いやいや…。
(女性)何? 罰ゲーム?

マジ?
(女性)マジで来てない。

やばい ガチで怒られてる。

しかも
修業はこれだけではなく…。

「あれ? 雑用係も…」

営業前の掃除や

おしぼり巻きまで。

ホストの世界に
飛び込んでからというもの

常にトップランカーの道を
歩んできたライト。

雑用をこなすのは
実に3年ぶりだという。

そんな姿を目に ローランドは

さらに厳しい言葉を投げかける。

「ああ…」
「あっ つけてる」

(ライトさん)すいません。

「ライト かっこいいね」つって
指名して 1カ月 2カ月で

「ああ この人 魅力ないな」で
離れちゃうパターンって多いじゃん。

それが できるホスト…。

ここまで厳しく当たるのは

新店舗でのライトの活躍に
期待しているからこそ。

ローランドの言葉は
ライトにどう響いたのだろうか?

なんか ホント 深い。

わかりやすい世界
だからこそですよね。

売り上げで
ナンバーが出ちゃうし

自分の頑張り次第で
上にもいけるっていう

そういうね… ローランドさんも
そういう道をたどってきたから

後輩に 色々言えたりとか。

それから数日後…。

「どこ行ったの?」
「外国?」

「はっ?」

「すぐにね
ドカンって行っちゃうのよ」

(伊藤)
「遠っ! めっちゃ飛びましたね」

そう。
ローランドがやって来たのは…。

水の都
イタリアはベネチア。

新店舗オープンに向け

ある大事な仕事のために
訪れたんだそう。

…っていうじゃないですか。

ここ ベネチアでも
ローランド節は変わらず…。

そりゃ暖かいですよね。

(ローランドさん)ここは あれですよ
『ロミオとジュリエット』の

ジュリエットの気持ち…。

ちなみにローランド

イタリアは 学生時代に
サッカーの遠征で来て以来

2度目だそう。

って教えてもらった事があって。

いきなり
何もしないでっていったら

幸せってより
不安に思うじゃないですか。

って教えてくれて。

日本人 足りないのは そこだって。

って教えてくれましたね。

では 本題に戻り ローランドが
ここ ベネチアに来た目的とは?

入っていったのは
とある古い教会。

♬~(演奏)

ローランドがベネチアに来た
驚きの理由とは?

さらに ロボット接客で
おなじみのホスト 尋美が

一大決心!

「尋美 どうした?」

(生駒)ええー!

新店舗の準備を進める
ローランドが

なぜかベネチアに。

仕事だというが 入っていったのは
とある古い教会。

♬~(演奏)

(イタリア語)

そこには 楽器を演奏する人たち。

今 これ あの…。

「BGMを!?」
「次の店の?」

新店舗で流すBGM作り?

(伊藤)「ベネチアまで?」

普通は 有線流したりとか

その辺の音源を引っ張ってくる事
多いんですけど。

…っていうのはありますし。

実は ここ 古い教会を改造した
レコーディングスタジオ。

この日 わざわざベネチアまで
録音を見届けに来たのだ。

(ローランドさん)
いや あの人とか…。

「いやいや すげえわ」

「『ローランド序曲』…」

「『ローランド序曲』…。
まだ序曲なんだ」

何度も打ち合わせをし

お客さんが お店に入った時の
最初の高揚感をイメージして

作曲してもらったんだそう。

♬~(演奏)

ローランドは 音楽に

めちゃくちゃ
詳しいわけではないが

相当 この曲にこだわっていて…。

ストップ ナウ?

(イタリア語)

さらに 少~し曲調が落ち着いた
後半部分。

♬~(演奏)

(イタリア語)

オーケー。

♬~(演奏)

この日のために

指示できる最低限の言葉を
覚えてきたんだそう。

BGM一つにも
強いこだわりを見せるローランド。

そんな彼が イタリアにいた頃…。

日本では
ある一大決心をしたホストが!

おはようございます。

彼の特徴といえば

このホストシリーズでは
何度も流した こちら。

「急に しゃべるから
恐ろしいんです」

そして
黙ったかと思えば 唐突に…。

「怖い… 急に」
「ロボット的な…」

そう お客さんも凍りつく

恐怖のロボット接客でおなじみの
問題児ホスト。

そんな彼の

「あっ! まさか…」

実は 尋美

生まれつき 視力がとても悪く

小さい頃から
分厚いメガネが手放せない生活。

ホストの仕事に就いても

ずっとコンプレックスだった
メガネ。

新店舗への移籍を機に
目の手術に踏み切ったんだそう。

(生駒)「でも メガネ一個取ると

なんか すごい 自信は持てたり
視界も開けますよね」

尋美がいたのは
名古屋。

「あれ? メガネないと
イメージ 全然違うじゃん」

手術もうまくいき

表情も
どこか明るくなったようだ。

(生駒)「尋美!」

この日の夜 ある目的があり
名古屋に来たというが

それまで 時間があるため
立ち寄ったのが…。

ボウリング場!

運動神経は鈍そうだが…。

「なんで? なんでボウリング?」

(伊藤)「めちゃうまいんじゃ…」
(生駒)「うまい うまい」

あ~ いや それにしても…。

(生駒)「うまい うまい」
「うまいけど…」

「何? 何? 何?」
(生駒)「なんで? なんで?」

「よく見えるように
なったのかな?」

「いや めちゃめちゃうまいけど…」

「あれ? こんなにさ…

すごい尋美を見るのは
初めてなんだけど」

「このキャラじゃなかったんだよ
尋美は」

「サイボーグだと思ってたから…」

見て~!

この 営業中には決して見せない
自信に満ちた表情。

そのスコアは…。

「ええーっ!? すげえ!」

連続8回ストライク!

プロ顔負けの

258点!

実は 尋美

えーっ! なんで?

やっぱ ロボットみたいな人って
同じ事を繰り返せるから

ボウリングとか ダーツとか
ゴルフとか うまいんだ 多分。

あの手のやつ 全部うまそう。

意外な特技が判明したところで…。

本題に戻り この日

「お母さん?」
「名古屋だったんだっけ」

「目は見えるよ…」

こちら 尋美のご両親。

手術を機に
地元 名古屋に会いに来たのだ。

「これを機にね」

尋美のお母さんといえば

去年6月 一度
プラチナ本店を訪れた事が…。

申し訳ないですけど

確かに そうですね。 世の中とかで
ニュースでは もう…。

実は 家出同然で実家を出た尋美が
東京でホストをしていると知り

心配で会いに来たのだ。

「いやあ これは
ちょっと ぐっときたな…」

ママは それがね
由子ちゃんは… ほら。

そして

「ああ ホントだ。 名古屋弁みたい」

「がんばりゃーよ」

お母さんとは あれ以来

そして お父さんとは
家出後 初の再会。

(生駒)「お父さん テレビ見て
ビックリだろうね」

とかって
そこまで思ったんだで。

じゃないと わからんけん。

で こいつが…。

ああ… うん。

(生駒)「そうか。
それも言ってなかったんだね」

「よかったね ネットがあって」

尋美が ある日 突然 いなくなり

数日経った頃
LINEのアカウントを見ると…。

本名の「完斗」から
尋美に変わっている事を発見。

「東京でホストになりたい」と
言っていた事を思い出し

検索したところ たまたま
居場所を見つけたんだそう。

実は 尋美の家出の原因は

将来の進路に関して
お父さんと大ゲンカをした事。

しかし そんな お父さんも

今では 息子の頑張る姿を見て
納得しているそう。

前は そんな事 思わなかった。

うん。 それで?
それは お父さんに学ばなくては。

「泣いてる お父さん」
(生駒)「よかった。 お父さん」

だって

「ええ~」

この日 3人は

空白の8カ月間を埋めるように
話し続けた。

そして 舞台は再び
歌舞伎町 プラチナ本店へ。

またしても 事件が発生!

肌着修業10日目のライトが

「どうした?」

イタリアから帰国していた
ローランドも

事態を重く受け止め…。

3時間後

ようやく出勤したライトに
直接 話を聞く事に…。

(ライトさん)
ホントに真剣に決めたし…。

ライトが口にしたのは

実は ここ最近…。

多忙を極めるローランドは
お店にいない事が多く

その穴をカバーする役目が
ライトだった。

…なんですけど やっぱり でも

気にかけてほしいなっていうのは
やっぱ ありますね。

現場を見たりとか…。

事実 ライトは
ローランド不在の間

常に後輩をフォロー。

営業前も…。

おはようございます。

(流聖さん)
えっ 全然 そんな事ないですよ。

「あれ? 流聖も
こんな感じもあるんだね」

(流聖さん)そうなんですよね。

ローランドの言いつけを守り

掃除をしながら
後輩の相談にものっていた。

自分の成績不振と

ローランドの代わりを務める
という重責。

ライトは プレッシャーに
押しつぶされる寸前だったのだ。

俺 多分
このままじゃまずいなって…。

この距離感はまずいなと思って。
だから…。

「あら」

(ローランドさん)寒っ。

話し合いの末
ライトとはわかり合えたものの…。

経営者としての難しさを痛感した
ローランドだった。

後日 ローランドが

(ローランドさん)
ありがとうございます。

この前 ライトに…
俺 あいつから

あんな事 言われると
思わなかったんですけど…。

そう。
経営者の大先輩である蘭社長に

話を聞いてほしかったのだ。

(生駒)「ああ~ すごいな この人」

もう ホントに なんか
それに向き合ってきて

実は5年前

蘭社長が プラチナ本店のトップに
就任した頃…。

入店してきたのが
当時21歳のローランドだった。

「お前がいないときついんだよ」
とか

かっこ悪いとこも…
変な意味じゃないですよ。

見せてくれたじゃないですか。
俺ら 人数少ないから

一緒に 床拭いて掃除するやつが
必要なんだと。

それ言われた時に

この人 ちゃんと かっこ悪いとこ
見せられる人なんだなって…。

今まで 俺 隠してきて
俺 全部 完璧ですよって

従業員にもかっこよくいたいな
って思ってたんですけど…。

当時から頼りにしていた
蘭社長という存在。

今 同じ経営者という立場に立ち

改めて
その偉大さを感じたようだ。

普段
めったに飲まないお酒も進み

話題は 独立の話に。

俺 今でもね なんか ちょっと…。

うん…。

そういうのが
あったからなんで…。

だなって思ってますし。

「そんな事ないよ」

はあ…。

めっちゃ ありがとな。

えっ 普通に酔ったけど。

「ハハハハ…!」

ソノサキ ライバルになる
2人の夜は更けていった。

後日
とあるマンションの一室には

ローランドと
新店舗メンバー全員の姿が。

(一同)イエーイ!

「あら? なんだ?
肉 いっぱいあるな」

(一同)ウエーイ!

日頃の感謝を伝えるため

ローランドが
鍋パーティーを開催したのだ。

そこで 語った事とは…。

今回

(ローランドさん)まあ 締め日の時に…
1月?

お前ら
全然 マジで頑張ってないよ

みたいな話をしたと思うのよ。
そこから

なんで こんな結果出ねえのかな?
って色々考えて

この前 ライトがね 俺に…。

(ローランドさん)まあ でも 確かに…。

と思って。
ホスト一番に考えて…。

(一同)乾杯!

「なんか すごい いい会だね」
「わあ すごいね」

みんな 多分

…って思ってて。

(ローランドさん)…って
多分 思ったと思うんですよ。

だから そんな中で
もうちょっと のびのび働いて

まあ みんな 多分 今後は

ちなみに 新店舗メンバーの
この月の成績は…。

9位に花澤涼幹部補佐
10位に流聖さん

夜咲月主任がプラチナでは4位。

トップ10 今ね
4人食い込んでますね。

あのライトが 肌着営業で

さらに 新店舗メンバーの4名が
トップ10に入るという活躍ぶり。

番組を盛り上げてくれた
おしぼり君。

を極めてます。

「でも おしぼり君は
いい味 出してるよ」

でも 実は…。

現在

彼のソノサキにも乞うご期待!

何かわかりますか?

この言葉で始まり
去年4月から密着を開始した

実は 今夜で ひとまず完結。

心残りなのは

新店舗のオープンまで
この番組でお伝えできなかった事。

ちなみに

ローランドが
歌舞伎町制圧へ向け

オープンさせる お店の名前は?

(スタッフ)ああ なるほど。

今まで 結構 街歩いてると
言われるんですけど。

「ハハハハ…!」
「ハハハハ…!」

(スタッフ)
今までありがとうございました。

では ちょっと これから
頑張っていきます。

ありがとうございました。

「ハハハハ…! かっこいい!」

(生駒)「ああ 終わっちゃった
終わっちゃった…」

終わっちゃいましたね。

このローランドの新店舗
THE CLUBなんですけど

2019年の4月の20日
グランドオープン予定という事で。

設楽さんの誕生日
4月23日だよね?

ザ・クラブでやっちゃう?

(設楽・日村)バースデー バースデー
バババババースデー!

誕生日パーティーよ。
誕生日ーパーティー。

ここで 伊藤さんから お知らせ!

(伊藤)江戸川乱歩原作の
明智小五郎が

現代の日本を舞台に
ドラマ化されます。

僕はサイバー犯罪に挑む刑事
小林役を演じています。

2夜連続ドラマスペシャル
『名探偵 明智小五郎』。

3月30日 土曜日
31日 日曜日

よる9時から放送です。
ぜひ ご覧ください。

次回…。

うわっ ビックリした!
おおーっ!

次回は 『ソノサキ』最終回。

うわっ ビックリした!
おおーっ!

ローランド! あれ? どこいた?


関連記事