SWITCHインタビュー 達人達(たち)「ジャガー横田×高橋孝雄」今もリングに上がる現役女子プロレスラーであり、母親でも…


出典:『SWITCHインタビュー 達人達(たち)「ジャガー横田×高橋孝雄」』の番組情報(EPGから引用)


SWITCHインタビュー 達人達(たち)「ジャガー横田×高橋孝雄」[字]


今もリングに上がる現役女子プロレスラーであり、母親でもあるジャガー横田。小児科医の経験を生かした育児論で注目される高橋孝雄との“異種格闘技戦”に臨む。


詳細情報

番組内容

50代後半を迎えタレントとして忙しい日々を過ごしながら、現役レスラーを続けている横田。所属する団体のリングで、「いつまでも自分らしくいたい」というポリシーを語る。親の自己肯定感が子育てにも大事だと考える高橋はその生き方に共感した。一方高橋は、小児科医としての苦い経験を告白、親の悩みを解消することが子どもの治療にもつながると考えるように至った経緯について語り、子育て中の横田にエールを贈る。

出演者

【出演】女子プロレスラー・タレント…ジャガー横田,慶應義塾大学医学部小児科教授…高橋孝雄,【語り】吉田羊,六角精児




『SWITCHインタビュー 達人達(たち)「ジャガー横田×高橋孝雄」』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

SWITCHインタビュー 達人達(たち)「ジャガー横田×高橋孝雄」
  1. ジャガー
  2. 自分
  3. 本当
  4. 高橋
  5. お母さん
  6. 小児科医
  7. 気持
  8. 子育
  9. 小児科
  10. 病気
  11. 仕事
  12. 試合
  13. ジャガー横田
  14. リング
  15. 今日
  16. 絶対
  17. プロレス
  18. 意味
  19. 時間
  20. 主人


『SWITCHインタビュー 達人達(たち)「ジャガー横田×高橋孝雄」』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓NHK関連商品

いまや すっかり お茶の間の人気者
ジャガー横田。

しかし ジャガーは今も…。

現役女子プロレスラー。

現在57歳ながら リングで戦い続けている。

(雄たけび)

女子レスラー最古参。
圧倒的な存在感と荒々しさは健在だ。

(雄たけび)

大技も飛び出す。

「生涯現役」を掲げる
スーパーレジェンドだ。

そんなジャガー横田と話をするのは…。

小児医療の最前線で
何万もの子どもたちを診てきた小児科医。

子どもの脳の発達を専門に研究し
国際的に注目されている。

現在は 日本小児科学会の会長を務め
小児医療のトップに立つ高橋だが

診療現場では…。

子どもたちの優しい味方。

表情やしぐさから気持ちをくみ取り
さらに親の気持ちにも気を配る。

去年 小児科医としての
経験をもとに書いた育児書は

子育てに悩む親から
大きな反響を呼んだ。

子育て中でもあるジャガーと

話が弾むかと思いきや…

ジャガーも相手について…。

互いに
疑心暗鬼で臨む…

果たして
どんな結果に?

プロレスっていうのは
どういう特徴があるんですか?

…っていうとこが普通の格闘技とは
違いますよね。
受けの美学ね。

攻撃だけで勝てばいいじゃないですか。

そうですね。 受けて 攻撃を
この2倍 返してやるんだ

3倍 返してやるんだっていうことが
戦いであったりするんですね。

どういったお仕事なんでしょうかね?
小児科医というのは。

代弁者?
特に病気で苦しんでいる子どもたちには

伝えにくい うまく表現できない
苦しみや悲しみや寂しさがあるんですよ。

たとえ病気でなくても…

代弁者ですから それを もっと…

これ代弁者なんですね。
はあ~。

♬~

高橋は ジャガーに会うため
川崎市の ある場所を訪ねた。

幼いころ プロレスを テレビで
見せてもらえなかったという高橋。

現役レスラーとの初顔合わせに
緊張の色が隠せない。

あのね 一応…

これでギブアップでしょ。
これで逃げられる。 怖くなったら3回。

みんな心配してて 「ちゃんと逃げろ」って
言われたんですけど。

ここは ジャガーが所属する
プロレス団体があるビル。

雰囲気も独特だ。

(ノック)

高橋先生ですか?
どうも こんばんは。 ジャガー横田です。

はじめまして。
高橋です。 どうぞよろしく。

よろしくお願いします。

リングの上に ジャガー横田。

我がホームへどうぞ。
荷物そちらに置いて。

上がってもいいんですか?
どうぞ どうぞ。

ありがとうございます。
靴 脱ぎましょうね。

はだしになっちゃいますけど
大丈夫ですか?

逃げるときは はだしで逃げますから。
あっ そうですね。

これで よろしいですか?
はい。 こちらから上がってください。

うわ~!

ここからのほうが入りやすいと思います。
はい。 どうぞ どうぞ。

どうですか? 初めて上がるリングは。
ここで いつも戦ってます。

高いですね。
そうですね はい。

軟らかいんですね。
トランポリンみたいな。

トランポリンまでは いかないんですけど。

真ん中に スプリングが入っていまして。

上に これぐらいの
ゴムのマットが敷いてあって 板の上に。

それで 上にシートが敷いてあるんです。
あと ちょっと怖い感じがあります。

これ以上 近づかないほうがいいような
感じします。    大丈夫です 大丈夫です。

まだ失礼なこと言われなければ大丈夫…。
そうですか。

意外と優しいですから。
ああ そうですか。

ロープも結構 硬いんですよ。

これ触ったら 逃げられるんですよね?
ロープは。

まあ レフェリーが カウント5以内に

離さなきゃいけないように
なってるんですね。

今日は そのことだけ準備してきました。
本当ですか? 何か ちょっと…

小学校のときに 同級生が やっぱ
コブラツイストかけてくる子

いるじゃないですか 必ず。
やりますね。
本当に痛いんで。

大丈夫ですよ。
両足を はい 肩幅に広げて

ちょっと こう ひざを曲げてください。
はい この体勢で。

これで… 手を上げて こうですね。
はい これで このまま。

あたたた… くっ…。
うわ~ これはしんどいわ。

あたたたた! ちょっ… きた。

そりゃ ないでしょ!
早くしないと きついと思います。

1961年 ジャガー横田は
4姉妹の末っ子として生まれた。

2歳のときに両親が別れ
生活は母親が支えた。

住み込みで朝晩働く母親の背中を見て
ジャガーは育った。

お母様って どんな方だったんですか?

母はですね やっぱり とても厳しい母で

うちの義理の父と10上で

姉さん女房
だったんですけれども

とても…
やっぱ昭和1桁の人なので

言ってることが…

とても もう時間…
遅い時間に うろちょろするとか

そんなことは全然なくてですね。

あとは やっぱり「あいさつを」とか 礼儀。

大体うるさいな~と思って
子どものときは聞いてましたけれども

母は 人に意地悪をすれば…

私が 右に左に プロレスで稼いだお金を
使ってるときにですね

よく そういうことも言われました。
本当に はい。

あと お父様は 実のお父様と育ての親が
いらっしゃるんですよね?

生き別れで… 別れて 再婚を。

私が小学校のときに
新しい父と出会ったんですけども。

やはり 今の義理の父が
私にとっては父親で

遊んでもらったり
勉強教えてもらったり

一緒に卓球やってもらったりとか

思い出いっぱい作ってもらって。

今でも たまに会って
お酒飲んだりとかしますし

今 孫もできたので
とても かわいがってくれてますね。

その恩人に
まさか 技かけたりしないですよね?

父には さすが かけないですよ もう。

幼いころから運動神経は抜群。

中学で入部した卓球部では

都大会でも好成績を収め
将来を嘱望される。

そんなころ ジャガーの人生を
左右することになる出会いが…。

♬「ビューティ ビューティ」

♬「ビューティー ペア」

当時 一世をふうびしていた
女子プロレスラー

ジャッキー佐藤とマキ上田のコンビ…

アイドル顔負けの人気で
ジャガーにとっても憧れの存在だった。

この2人を見て
自分も この道に飛び込む決意をする。

中学で 卓球がすごくて
もう特待生みたいにして

高校 約束されてたときにこの道に入ると。

まあ 卓球もセンスがあったようなので
これから もっと強くなるということで

高校の推薦が決まってたんですけれども。

どうしても
プロレス入るきっかけ自体がですね…

…というような頭が
15歳のときにあったので。

何か こう…

僕 今回 お話しさせていただくんで

ちょっとだけ勉強したんですよ
ネットとかで。

あ~ もう さすが やっぱ
お医者さんですね。

うちの主人を思い出します。

すぐ勉強するんです。

感覚でいいじゃないですかっていう

ノリなので 私は。
ああ… はい。

勉強すると中途半端になりますよ
聞くことが。

えっ そうですか?
そう 逆に言うと。
なるほど。

ジャガーさんの経歴を見ていくと
やっぱり 自分で節目 節目では

必ず自分で
ちゃんと決めてるんだと思うんですけど。

そういうのは たぶん お母様から

受け継いだものじゃないかなと
思うんですよね。

そうかもしれないですね。
もう ずっと 共働きで働いてたので。

昼 夜 働いてて 苦労もしたと思うので

そんな苦労を子どもながらも見てきてね

何か やっぱり 楽させたいと。
そう漠然と考えてたときに

女子プロレスがブームで。

見たときに
「あっ できそう」と思ったんです。

だから もう 親にないしょで
履歴書を出して。

そしたら「オーディション受けにきてくれ」
っていう はがきがきたので

それで受けに行って。

お母様 よく許されましたね。
ええ ただ あの…

母はね 中学卒業で社会に出ても
駄目な場合が多いのでね…

…というふうに厳しく言われましたね。
「戻る所はないよ」と。

高校 途中から行くのは
大変な時代でしたから。

だから
「これ一本で行く!」っていう気持ちで

行かなきゃいけないんだなって
15歳なりに思って

門をたたいたわけですけれども… はい。

すごい早い門出ですね それはね。
本当ですね。

今も続けられるってことは やっぱ
もう プロレスだけなんでしょうね。

もう 私の生涯は… はい。

そのあと 結局 もう
5年ぐらいですか… の経過で

世界チャンピオンに
なってたわけでしょ?

4年目ですかね。
世界チャンピオンまでに

3年で 日本のチャンピオンを
挑戦させていただいて。

それを取ることができて。
そのあとの1年間っていうのが

すごい目まぐるしく…

ちょうど 18から19ぐらいの間ですかね。

そのときに「お前も世界に挑戦させる」って
会社から言われて。

もう とにかく…

本当 練習にも熱 入りましたし。

ジャガーは…

女子レスラーとしては
小柄なほうに入る。

その分 人一倍 練習をこなし
技術を習得し

強じんな体を作っていった。

当時 日本女子プロレス界
最高峰のベルトが…

挑戦権を与えられたジャガーの

運命の相手となったのが

かつての憧れの存在

元ビューティ・ペアの…

(実況)さあ 横田利美選手

ようやく反撃に出てまいりました。
1回転して

フォールの体勢だ~!

ジャガーは
プロ入り4年目という異例の早さで

女子プロレスラーの
頂点に。

ジャッキー佐藤を
引退に追い込んだ。

後に 一大ブームを
巻き起こした

クラッシュギャルズの
台頭にも

王座を死守。

持ち前のハングリー精神で
戦い続けたジャガー横田。

ついに 絶対王者に登り詰めた。

うん そうですね。
「相手は自分だ」と。

そういう感覚って
その当時はあったんですか?

そうですね やはり…

相手のことばっかり 意識し過ぎてもね
いい結果にはならないので。

やっぱり 自分の…

なので 練習も やはり 決まった数の
1回多く。 必ず1回多く。

年間 通せば何回も多くなるわけですから。

その気持ちを持って
やってきたつもりなんですね。 なので…

もう 2.9まで入っても
絶対 諦めないぞといって上げると

上がったっていう現実があったので。

だから ベルトを
巻けたのかなとは思います はい。

でも やっぱり 最後は自分が相手。

自分に負けないっていう。
やっぱ 感じますね。 なるほどね。

プロレス初心者の高橋。

ここで根本的な疑問を
ジャガーに ぶつける。

プロスポーツとして
プロレスっていうのは

どういう特徴があるんですか?

エンターテインメントであり勝負。
はい。

ただ 見せるというものもあるので

相手のことを思い
お客さんのことも思い

それで試合を ルールに基づいた試合を
見せるということですよね。

…っていうとこが普通の格闘技とは
違いますよね。
受けの美学ね。

攻撃だけで勝てばいいじゃないですか。

確かにね。

そうですね。

受けて 攻撃を この2倍返してやるんだ
3倍返してやるんだっていうことが

戦いであったりするんですね。 なので…

こういう技を受けるのは
けがしたら怖いなと思ってしまったら

受けなくなる…
受けないこともできるわけですよ。

逃げることができるわけなので。

だから そうして なったら

プロレスラーとしては
やっぱり 恥じるべきだなと。

けがとかされないんですか?
それで 実際。

幸せなことに
私は けがが少ないから

今 現在も
現役ができてますけれども やはり…

どんなにセンスがあって…

ちょうど伸び盛りのときに
けがしてしまって

やめることになる選手
いっぱいいますので… はい。

プロレスで栄光をつかんだジャガー。

しかし 喜びは それだけではなかった。

世間を あっと言わせた…

当時 すでに40代だったジャガー。

7つ年下で 東大病院に勤務していた
木下との結婚は

「勝ち組婚」と騒がれた。

その後も おしどり夫婦として
たびたび メディアに登場。

公私共に充実した日々を過ごす。

さらにジャガーは
高齢出産にも意欲的に取り組んだ。

婦人科の検査を受けたところ

医師から
「子宮筋腫が見つかった」と告げられる。

しかし 2人は諦めなかった。

何か 子宮筋腫をやられたりとかですね

年の単位でのご苦労も
あったって聞いたんですけど。

あの… まあ 簡単に言ってしまうと

筋腫の場所が悪いので 今では0%だと。

妊娠の確率がないということで

「筋腫を取ったらどうだ」っていう話を

婦人科の先生が うちの主人に
言ったみたいなんですけれども

取っても…

でも 結構 1回目の不妊治療は
うまくいきそうに…。

5個くらい卵 取れて
3つの卵を戻したんですけれど

「いい状態の…」なんて
言われたもんですから

その気になっちゃって

「いや~ 3つ子か双子か…」
なんて言ってたんですけれども

残念なことに
流れてしまいましてですね。

もう どん底に落ちた…
気持ちが落ちてるときに

主人に「ごめんね」って謝って。
ふだんね 謝ることないんですけど

「本当ごめんね」って言ったら

「何で あなたが謝るの?」と。

…って言われたときに

「ああ この人と結婚してよかった」
って思った一つなんですけれども。

自然に授かった子なんですね。
そうなんです そうなんです。

やっぱり
医学より強い力ってあるんですね。

そうですね
もう びっくりしました 本当に。

ご主人のこと あんまり
こき下ろしちゃ駄目ですよ。

うん でも…
憎たらしいんですよ 口の聞き方が。

その気持ちも分かるけど
でも そのときの恩っていうか

やっぱり 2人でいてよかったと
思ったんでしょ?

そうですね でも
私もだいぶ助けたからな いろんなこと。

まあ そうですね…。
はい。

あっ そんな… 本当ですか?
はい。

あ~ いいこと教わった。

45歳で長男を出産。

36時間に及ぶ難産の末
母となったジャガー。

その際 ジャガー横田ならではの
エピソードがある。

ドクターの場合は
例えば お産をしたあとは

半年から あるいは1年ぐらい

育児休暇っていうものを取るんですけど

育児休暇は
どれくらい取られたんですか?

え~っと まずは妊娠したときに…

3月末だったんですけど
4月に5試合残ってたんですよ。

ちょっと待ってください。
出産後じゃなくて出産前?

前の話です これ。
妊娠が分かったのが3月末。

ご主人は それを知ってるわけですか?
知ってるんです。

ええ。
でも 言うこと聞かないっていうのは

よく分かってるので。 うちの主人がね。
はい。

なぜかというとですね…

仕事を?
そうです。 仕事もそうですし

悪いことは すべて…。
体に悪いことは全部?

すべて やめたんですよ。
で おとなしくしてて。 でも…

だから やっぱり…

なので この試合を 穴をあけたら

私は すごく心 傷つくんですね やっぱり。

昔 全日本女子のときから
「親の死に目にも会えないから

リングに出る…
出るって決まった人間は

絶対 それを出なければいけない」
というふうに教わったものですから。

「よし! この5試合終わって
産休を取ろう」と思ったので

5試合 全部出ました。
5試合… そうですか~。

よく無事に生まれて… よかったですね。
本当です。 本当です。

はい。 絶対 間違いなくムチャなんです。

育児休暇は?
育児休暇はですね

産んだのが11月末なので
3か月ぐらいで… 復帰しましたね。

「あまり休んでられない」と思って。

一つは やっぱりお子さんのこと…

お子さんのお世話っていうのが
あると思うんですけど

ご自身の体も…

リングに立たれたんですか?

ここに? 高いですよ?
全然 大丈夫です。

上るのが つらいぐらいですよ。
全然 全然。 どこも…。

だって 産んだあと
一回も寝てないですから。

はあ~ すごい!

プロレスを続けながら
子育てをしてきたジャガー。

何かと注目を集める
ジャガーの育児論とは?

子育てしながら レスラーとしても

プロの道を貫いてこられてますよね。
今もそうでしょ?        今もそうです。

それって ジャガーさんの子育てに

いい意味でも 悪い意味でも
教えていただきたい。

どういう影響を与えました?

もちろん私がいないときは

ベビーシッターを
うちの姉にやってもらってたので

すごく安心は できたんですけども。

なるほどね。 職場に連れてく?
そうですね。

何を お母さんがやってるのかって
意味が分からないときから見せてました。

幼稚園に行くようになるまで。
なので そうすると

「どこかで 何かを感じてくれるかな」
なんていうのは

思いがありましたね 当時は。

…と ずっと思っているので。

家に帰っても。 だから…

裏表を作らない自分を
維持するっていう意味ですか?

そうですね。 あの… 裏が嫌いなんですよ。

人によって変わったりとかするのが
やっぱり あんまり好ましくないので。

今日も容赦なかったですもんね。
そうですね 初めて会ったのに。

いきなりでしたね。
はい。

それ愛情の表現なんです。
ありがとうございます。 フフ…。

大維志くん 叱るときとか
コブラツイストですか? やっぱり。

基本的に 結構 年中…

逃げられちゃってるから瞬間的に一発…

なんて やってみたいときは
あるんですけれども

ちょっと駄目ですね。

まあ 確かにね。 うん。

だって もう試合の相手より
すごい顔して怒りますよ。

うちの旦那と子どもには。
ハハハ…。

だけど 「あなた 何で そんなに
いつも怒ってるの?」って言うけど

「あなたたちしか文句がない」と。 私…

…ってことだと思うんですけどね。

いい言い方ですけどね。

何か ちょっと馬鹿にされてるようで…。

「ジャガー横田だぞ 私は!」っていう。

息子に言っても
通用しないですね これまたね。

いただきま~す。

現在 タレントとして大忙しのジャガー。

持ち前の明るさと 歯に衣着せぬ物言いが
お茶の間で大人気だ。

順調なタレント生活。

しかし ジャガーの頭から
リングが離れることはない。

所属団体が開催する試合の日。

(リングアナウンサー)ジャガー横田!

女子プロレスの人気が
かつてほどではない今

観客100人程度の会場で戦うこともある。

(雄たけび)

しかし 15歳のときのハングリー精神

絶対王者のストロングスピリットは
何も変わらない。

♬~

♬~

現在57歳。 「生涯現役」を掲げるジャガー。

なぜ リングに立ち続けるのだろうか?

こう言っちゃ なんですけど
ジャガーさんも いい歳ですよね? はい。

僕にも言われたくないだろうけど。
いや 大丈夫です。

先輩に言われてることだから
ぐっと我慢します はい。

現役でしょ?
そうですね。 はい。

気力はもっても
体力の衰えっていうことに

不安はないんですか?
えっとですね

やっぱり 体力の衰えっていうのも
徐々になので。

これ やめたら
ガクンと落っこってしまうっていうのが

自分で分かりますので
これは 自分の中で

現役をやってるからだ 今日は試合だから
明日は試合だからって…

コーナーから落っこったりは
できないですよね 57なんて 普通。

なので そういうことっていうのは

やれる時代であるから
やらしてもらうっていうのは

もちろん あるんですけれども やっぱり…

どうせ 死んだときに
遺影は絶対プロレスの遺影なので。

「これは大切にしていこう」と
思ったんですよ 逆に。

今度は 再び人生の中では
自分との戦いですね。

そう。 今は そうですね。
続けることに 今度は また価値が出て。

その中で プロのスポーツっていうのは

ほかの方にメッセージを伝える
勇気づけるっていうこともあると思う。

あるいは ほかの人は 自分では
かなえられない夢をかなえるとか

言いたいことを言えない人のために
いるんだっていうの

あると思うんですけど
そういう意味では

リングに立たなくても
例えば テレビに出演されてますよね。

そこでの ご発言っていうのは
それなりに影響力あると思うんですよ。

いや でも 私…

なので プロレスの現役を

できれば降りないほうがいいと
思ったんですよ。

自分自身のためにも
そうですね。
このまま突き進むと?

…というチャレンジでもありますよね。

ジャガーさんが
自分は 女子プロレスという

そういう仕事を選んで
「あ~ よかった!」って

今 どういうときに思うか
教えていただきたい。

あの~ 本当に人生…

…っていう言葉
私は即答できるんですね。

それには やっぱり 自分が…

そこが 譲れないところ?
それは 譲れないところなんですね。

自分は自分?
そうですね。

それは 絶対に この一本のあれが
揺るがないんですね 心棒が 絶対に。

なので 私は この…

それには やっぱ 仕事をするにも

周りのスタッフの方もいるし
試合相手してくれる後輩たちもいるし

周りの方に恵まれた
人との出会いとか そういったことを

すごく幸せに思うことですかね

今 一番感謝してることっていうのは。
はい。

深い言い回しですよね。
「自分は自分」って言いながら…

…って言ってるじゃないですか。

やっぱ それ 50年以上 生きてこないと
で 苦労重ねてこないと

なかなか そういう気持ちに
ならないと思うんですよね。

はい。
あ~ なるほどね。

なので 皆様に
お話をすることがあったときには

「もう私は いくつだからできない
やれない」っていうような気持ちは

絶対 持ってはいけませんよと。

「足を一歩出す勇気を持ってください」と。

…っていうことを伝えてますね はい。

マラソンで
最後のランナーがゴールするときに

みんな 拍手しますよね。 あんな感じで
死ぬまでやっててくださいね。

はい。 間違いなくやると思います。

今まで 怖い方と思ってましたけど
今日から応援しますから。

ああ ありがとうございます。

後半は 舞台をスイッチ。

♬~

3日後 今度はジャガーが
高橋のもとを訪ねた。

この病院の小児科では

子どもに関わる さまざまな病気に
先進的医療を提供している。

去年 268グラムで生まれた
超低出生体重児が無事成長し

今年2月 退院したことで話題になった。

この病院で 小児科を引っ張っている
高橋の印象は?

本当に
小児科の先生っていうぐらいなので

優しい語り口調もそうですし…

ただ 話しているうちにですね

私の性格を全部
見透かされてるような感じがしてですね。

ちょっと こんなこと言ったら
これは ばれちゃうかなっていう。

隠してはいないんですけれども うん…

たぶん あの先生には。

今回は 一人の母親として

高橋に 率直な疑問をぶつけるつもりの
ジャガー。

高橋先生 どうもこんにちは。
こんにちは。

今日は よろしくお願いいたします。
ようこそ。

わあ すごい。 すごいですね 慶應。
ここが僕のリングです。

何か 人の土俵に来たから
ちょっと 今日は負けないぞ。

僕 注射器 持ってきました。
注射器 怖くないんです。 意外と。

今日はもう リラックスしてますし
少し 攻め込ませていただきますよ。

ぜひ ぜひ。
技を受けていただきます。

えっ! 今日はヘッドロックで
いこうと思ったのに。

脳性麻痺などの重い病気や

発達障害を抱える子どもたちを診ている。

現在 小児科のトップに立つ高橋。

36年のキャリアで会得した
患者の子どもだけではなく

親のケアもする大切さを
後進に伝えている。

こちらは 回診前に開かれる

研修医からベテラン医師まで集まる
ミーティング。

患者の容体や
診療状況を説明する医師たちに

高橋は みずからの信条を語った。

一番最近 起こった 要するに…

というのは こういうことが起こっていた
そういうことが起こったのは

実は こういう背景があった
っていうふうに

さかのぼっていく人の話は
頭いいって思われるわけよ。

初めて聞く 例えば学生さんがいたら
分からないと思うんだよね。

もう一回 最初から…

はい。 え~ 13歳…。

まず 先生に
一番最初 お聞きしたいのはですね

小児科医というのは 一般的には
熱が出たらとか

連れていったりして
行くことが多いと思うんですけれども

どういった お仕事なんでしょうかね?
小児科医というのは。

代弁者?
ピンとこないと思うんですけど。

この間 お話 伺ってて
プロのアスリート プロレスラー

やっぱ ファンや観客の方の
代弁者になってるんですねって

僕は思ったんですよね。

小児科医で一番大事なことは
主に 病気の子ですけど

たとえ 病気でなくても…

代弁者ですから それを もっと…

これ 代弁者っていうんですね。
はあ~!

ですから 例えば
泣いてる子がいたときに

「泣いてるね」でもなく
「泣くんじゃない」でもなく

あるいは 「のどが痛くて泣いてるんだね」
でもなくですね

本当の思いは もしかすると お母さんが
今 ここにいてくれないのが寂しくて

泣いてるかもしれないじゃないですか。

本当の思いってあるんですね。
はい。

特に病気で苦しんでいる子どもたちには

伝えにくい うまく表現できない
苦しみや悲しみや寂しさがあるんですよ。

それを くみ取るのが小児科医の仕事。

うまく病状を説明できないと。

子どもが泣いてるときに
おなかが痛いのか のどが痛いのか

あるいは おなかがすいてるのか
眠いのか

そういうことを お母さんって
なかなか くみ取れない。

そうやって悩んでる お母さんに
寄り添って…

一緒に。 はあ~。

小さいときの子どもって 本当に
何で泣いたかが分からないんですよね。

ちょっと熱っぽければ かぜかしら?

今 はやってる流行の何かかしら?
と思って

心配だから まず小児科に行ってと
思っちゃうんですよ。

なので ちょっとしたことで
行っちゃいますよね。 心配で。

多くの場合は そんなに
心配しなくていいことばかりなんですね。

それを お母さんに来ていただいて

お子さんの前で 「安心してください」と。
「かぜです」と。

「早く お家に帰って寝ましょう」と。
お母さん安心するでしょ?
安心しますね。

それを見てる お子さんが
安心するでしょ?
ああ…!

病気が半分 治ったも同じですね。
そうですね。

やっぱり 親のほうが動揺しちゃう場合も
多いじゃないですか。

初めての子どもだったら よけいに。

それって くみ取っちゃうんですかね
やっぱ 子どもも。

「もしかしたら 私
大変なことなのかもしれない」みたいな。

「俺の育児のされ方
これでいいだろうな?」って思ってる

子どもはいないんですよ。 もし…

そこを割り切ってしまえば
親子でハッピーになるわけですよね。

ちなみに…

僕 まず泣かないですよ。

子どもを じかに見ないとか
お母さんと仲良く お話ししてる間に

この人 きっと優しい人だって

子どもが了解したあとに
目を合わせるとかね。

ですから どんな場面でも
子どもを泣かせないっていうのは

小児科医にとって大変重要な技術。

先に ならそうとしちゃいますね
そういう素人は。

ましてや聴診器。 よく温めてから。
あんなものは真心でも何でもないです。

まずは お母さんと ちゃんと話をして
自分は安全な人間だと。

すごい技ですね。
はい。

お母さんの治療って
どういうことをやるんですか?

いろんなことがありますけど

医者が 知識とか診断を
押し付けるのではなくて 結局…

そうすると お母さん安心するんです。
あ~。

お母さんと関わるっていうのは
そういうことで。

病気で連れてきた お母さん
場合によっては お父さん。

お父さんや お母さんが
大事な治療の対象になるんですね。

小児科って 何歳までが
小児科にかかれるとか あるんですか?

日本は たぶん世界でも一番年齢が低い。

15歳未満でも小児科で
それ以降は内科 外科

ほかの科に行きなさいっていう
国なんですけど

多くは18歳だったり

あるいは アメリカのように
21歳とかですね。

21ですか? アメリカ。
はい。

それは いろんな考え方が
あると思うんですけれども…

裏を返せば 15歳を超えていても
小さいときから困っていたこと

小さいときからのことが
関係してると思うようなことがあったら

小児科は 遠慮なく
来ていただいていいと思いますよ。

ああ そうですか。
基本的に…

私が赤ちゃんのときから
拝見してる患者さん

今は30代になって仕事をしながら
それでも 私の外来に通ってきます。

たぶん それは
先生との信頼関係があるからですよね。

裏を返すと…

「あなたの人生 私が責任を持っています」
っていう気持ちでやってるので

結果として 10歳で治れば
それでいいですし。

すばらしいです。
ただ それが先送りになった場合には

ただ見送るのではなく
必要に応じて寄り添ってく

それが 小児科医の仕事です。

1957年
高橋は2人兄弟の長男として生まれた。

4歳のときに父親が亡くなり
母親の手で育てられた。

経済的に厳しい時期もあったが

学費免除の奨学金を受け
慶應義塾大学医学部に進学。

無事 卒業する。

その後 研修医として
慶應病院の小児科に勤務した。

小児科になられたきっかけみたいなのって
あるんですか?

えっと ジャガーさんって 1981年に

世界チャンピオンになってません?
はい。 なってます 世界…。

まさに その年に
僕は 医学部の5年生だったんですよ。

学生さんですね。
学生さんです。

で あの… 臨床実習で
産婦人科を回ってるときにですね

妊娠40週が予定として
28週で もう破水して

生まれちゃった子がいたんですね。
はい。

まあ 指導医は
「お母さんは泣くし 子どもは死ぬし

そんなとこ ついてかないほうがいい」
って言ったんですけど

僕は 分べん室に
入らせていただいたんですよ。

生まれてきて
赤ちゃん 本当に赤黒くて 生体反応ない。

たぶん 心臓がゆっくり動いてただけです。

で お母さん 泣くかと思ったら
泣かなかったんですよ。

「よろしくお願いします」って。

で そこに 3人の小児科医が立っていて

瞬く間に… 「蘇生」っていうんですけど

肺に管を入れて
人工呼吸を始めたんですね。

そしたら…

「ピンクアップ」って
医学でも言うんです。

ピンクアップして

命 吹き込んだんですよ。
うん。

要するに 命を「授かる」って
よく言うじゃないですか。

その現場 見てしまいまして。

将来 選ぶことになった小児科を
初めて実感したのが その瞬間。

はあ~ すごいですね。 もう神秘ですよね。

全く予想と違う展開で驚きました。

小児科医としてスタートを切った高橋。

3年目 医師としての
在り方を根本から

見つめ直すことになる
出来事があった。

一番最初のころに経験したんですけど

まだ赤ちゃん 6か月ぐらいの
かわいい盛りの赤ちゃんがですね…

「息をしていない」っていって
運ばれてきたんですね

お母さんに だっこされて。

ただ 病院に着いたころには
もう すっかり元気になっていて

で いろいろ検査したけど
何の原因も分かんなかったんですよ。

で 若いお母さんで。

で 今でも覚えてる。
入院したときに

この辺に キスマークがついてたんですよ
首に。

へえ~と思って見てたんですよ。

1週間ぐらい入院していただいて
結局 原因不明で。

突然死のニアミスっていうことが
起こるんで

一応 「ニアミスだったんでしょう」
って言って退院させたんですね。

翌日 お母さん
その子の首絞めて殺しました。

え~…。
で お母さんも 首つりました。

最初から 病院に連れてきたときに
子どもを殺しきれなくて…。

で キスマークじゃなかったんですよ。

自分も首つった痕だった。

で 顔が パンパンに腫れてて
紫っぽい顔してたのが

日に日に 色白で かわいいお母さんに
なっていったんですよ。

そういうことを見てても
僕は何も感じなかったわけ。

おかしいって思わないんですよ。
まあ 今から30年以上前なんで

産後の…

で お母さんは 命 助かったんです また。

で 警察の方が見えて
「実は 殺しました」と。

お母さんも
「また自殺を図りました」と言うんで

それは それは 忘れられないですね。
すなわち…

検査して
心臓 肺に異常がないっていって

帰した翌日に死んでるんですから。

それは たぶん…

様子がおかしいっていうことで
絶対に 家には帰さないし

お母さんに 寄り添ったと思うんですね。

そこの部分では 患者さんに
異常がないとかっていうことを考えたら

誤診ではないけれども

その背景まで読んであげなければ
いけないっていうことですか?

来た子が 息を吹き返して
そこにいる子が正常だっていうのは

医療でも何でもないですよね。
う~ん。

で さらに僕が「あっ!」て思ったのは

警察の方が僕の所に事情を聞きに来て

「先生は お母さんに これから
どうなってほしいと思いますか?」って

聞かれたんですよ。
まあ いろんな答えがあると思います。

「子どもを殺すなんて
ひどい話だから 重い罪だ!

罰を与えるべきだ!」っていう答えも
あったとは思うんですが 私は

「一日も早く元気になって
生きていただきたい」と言ったんですよ。

そしたら その警察の方が
本当に 心底から

「そうですね」って言ったんですね。

それは 非常に僕は
責められてると思いました。

すなわち…

…だというふうに 僕は言われたと。

ですから その警察の方も
事件として扱いながらも

実は とても温かい気持ちで 実は…

ですから その新米の小児科医よりも

よほど 社会のこと 子どものこと
お母さんのことが

分かってたんだと思うんですよね。

そういった こう… 事件というか
そういう出来事があって

お母さんたちを診るっていうふうに
なったんですか?

それとも きっかけみたいなものが?
そこで すぐに気持ちを

心を入れ替えたわけではなくて
でも そういう経験が やっぱ

断続的に くるんですよ やっぱり。

こんな軽い病気 熱だけで
「かぜだ」って言ったんだけど

お母さんが「ふだんと様子が違う」っていう
その ひと言を

甘く見る ないがしろにする。

結局 髄膜炎だったとかですね。
ああ…。

そういうことが
やっぱり 起こるんですよ。

だんだん だんだんですね。
やっぱり随分 時間かかりました。

お母さんを治さないと。
お母さんの気持ちをくみ取って…

時間かかりましたね。
そうですよね。

子どもだけではなく 親の代弁者になる。

高橋は 患者と その家族に
向き合い続けてきた。

こちらの女の子は
仮死状態で生まれてきた。

8年たった今も
高橋のもとへ通い続けている。

母親から届いた 一通の手紙。

高橋への感謝の思いがつづられた
手紙の最後には

こう書かれていた。

現在 子育て中のジャガー。

小児科医である高橋に
一番聞きたかったことがある。

いつも患者さん診てるじゃないですか
お子さんとか。

だけど…

ありますか?
あります!

ぜひ 人間の… 人間像を

赤裸々に語っていただきたいなと

私は思ってるんですけど。

やっぱりね! うちのおやじと一緒だ。
「人は裏と表がある」とよく言いますけど…

でも 先生の場合は お子さんが

例えば 「ちょっと 熱 出た」
「ちょっと 湿疹 出た」っていうときには

奥様は相談するんですか?

最初は
相談していたと思われるんですが

まあ じき 何にも相談しなくなりますね。

同じ! やっぱり!
うちも そうですから。

クビになってましたね。
やっぱり!

あのね…

頼れないから。
ましてや 子育て中に

家に小児科医がいるんですよ。

それが ろくに役に立たない。

信頼できない。
それも すっごいよく分かる。

だから 奥様も私と同じなんですね。

もう大体 母子家庭状態じゃないですか?
そうですね。

ちっちゃいときは 特に。

僕 長女が生まれたとき
一番最初の子どもが生まれたのは

12月の20日だったんですけどね

その前々日ぐらいには
大変重い病気のお子さんが入院してきて

病棟を離れることが
できなかったんですよ。

で 結局 ゆっくり時間を取って
そして 小さな縫いぐるみを持って

家内のもとに そして 自分の初めての
子どものもとに行ったのは

12月24日 クリスマスイブです。
その数日間

うちの家内は
母子家庭だと思われてるわけですよ。

シングルマザーだと思われていて。
旦那さん来ないからね。

で 私 現れたんで
「あら~」って言って

「おたく 旦那いたの?」って。
そこで 場がほぐれたと。

そういう人間でございます。
あ~ でもね

妻としては イラッときますし
頼りにならないって思うけれども

でも ほかに頼りにされているから
来れなかったっていう意味では

それは もしかしたら 医者の妻としては

そこは ぐっと抑えるとこなんだな
っていうふうに

今 先生のお話 聞くと 思いました。

こっちに もっと重い病気の子がいて

どうしても僕がいなきゃいけない子が
いるときに

自分の子どものために
時間を割くということに…。

これ 僕だけかもしれないですけど

多少の後ろめたさが
あるのかもしれないんですよね。

医者のかがみですね 高橋先生。

それ そんな気持ちで うちの子を…。
どうしちゃったんですか? 今日は。

いや… これ すみません
慶應に来てるんで

ちょっと リップサービスも多いですけど。
ありがとうございます。

でも 本当に そう思います。

やっぱ その患者さんの…
子どもさんに

責任を持つということっていうのは
やっぱ プロフェッショナルですし

すごいなって 今 つくづく…。
そしたら うちの主人にも

「そうか… じゃあ もうちょっと
優しくしてやろっかな~」なんて

ちょっと 思っちゃいましたけれども。

子育てに参加… 小さいときに
できなかったことに関しては

後悔とかしてるんですか?

結局 今も子育てされてると思いますし
10年 20年 30年たったときに

やっぱりいい思い出になってくわけですよ
つらかったことというのは。

で 何より 子どもたちが
それを覚えててくれますよね。

ですから そのときは つらいけど
やっぱり…

僕 ないんです それが。
あ~ そっか。

思い出して 「ああ 切ない。
ああ 申し訳なかった」っていうことすら

あまり思い出せない。 ましてや

「ああやってあげて よかった」っていう
思い出がないと。

まあ 男は そういうことが
多いのかもしれないですけれども。

多いと思います。
一番… 言葉は悪いですけど

面倒くさいとき
言っても分からないとき

ああいう時分は
大体 旦那さん 見てないですよね。

結局 そこで失うものは多いんですね。
うん うん。

要するに…

そこで…。
あっ! そうかもしれないですね。

自分が 子育ての経験があるから
よく上手に孫と距離を保ったりとかね。

口出し するとこ しないとこ
わきまえておられるけど

おじいちゃんは
自分が父親だったときに

大事な宝物を落としてきてるから

それを拾い回るのね。
あ~…。

だから 男は あわれです。

去年 高橋は
小児科医としての経験をもとに

一冊の本を書いた。

子育てをする親の悩みや不安に対して

分かりやすい言葉で

正しい知識を伝えている。

自分の子どもを信頼する子育て論は

情報に振り回されている

現代の親たちの緊張をほどいた。

うちの主人はですね 英才教育なんですね
やっぱ 小さいときから。

例えば おなかにいる胎教のときも
クラシックを聴くといいとか

そういうような お話も
よくあるじゃないですか。

私は 胎教にいいよりも
母体に悪いと思って

クラシックは
聴かなかったんですけれども。

いつも リラックスしなきゃいけないとか
そういうことは関係ありますか?

胎教に いいかどうかっていう
部分だけだったら。

おなかの中にいるときは

ものすごく 赤ちゃんっていうのは
守られているので。

ただ お母さんが生まれてくる
その赤ちゃんに…

それが いい胎教。
やっぱり合ってたか!

で 試合やっちゃったっていう?
はい やりました。

ですよね。 それは医学的にはバツです。
そうですよね 絶対に。

ただ お母さんが 「これも生まれてくる

おなかの中にいる
子どものためなんだ」っていうふうに

思っているんであれば
まあ いいかな? っていうふうに

ちょっと あのあと 僕は考え直しました。
ああ そうですか。

ですから 何をするにしても…

やっぱり…。
じゃあ 正解でしたね 私のは。

もう ここの部分 しっかりと
うちの旦那に見せなきゃ駄目ですね。

あのですね 今
もう目先に心配なのはですね

うちの息子は 4月から
中学生になるんですけれども

思春期も重なって このあと

どんどん難しくなっていくだろうと
想定されるわけですよ。

私は4人姉妹の末っ子で 女所帯で

あとは 女子プロレスで
女の子だらけの所に ずっといますので…

どういうふうに対処していったら
いいでしょうか?

いや もう悩みっぱなしで。

自律神経にしても
ホルモンバランスにしても大幅に乱れて。

その結果として あるいは それとは別に
頭の中の ものの考え方も変わる。

ですから…

いや 怒っちゃうんですよ。
本当 態度悪くて 口の聞き方 悪くて。

「誰と思ってんじゃい!」って
言っちゃいますけど。

それはそれで
僕は しょうがないと思います。

ただ その結果として…

入院するような子どもたち 思春期の。

例えば 拒食症とか
自殺をしようとするとか

そういう子たちに共通しているのは
母親にも父親にも

本当の言葉を投げかけられないっていう。
みんな共通してます。

ですから…

絶対に必要です。
ああ そうですか。

子どもを幸せにするためには

母親は どういうことをしたら
いいんでしょうかね?

これは僕も知りたいですけど
ひと言でいえば…

お母さんが
「自分は生まれてきてよかった」と

「この生活でいいんだ」と
「人の役に立ってるんだ」と

何でもいいんですけど
「自己肯定感」っていうんですけど

地位が高い低い 収入が高い低い
どこに住んでいるかじゃなくて…

お子さんに
もし それをプレゼントしたければ

お母さんとお父さんが
今の自分に満足する。

満足してないなら
自分の満足できるような

気持ちの持ちようにする
っていうことじゃないかなと思いますね。

そう考えると 今のとこ
大丈夫かもしれないですね。

やっぱ自信を持って仕事をやっていますし
プライベートもありますし。

それを見てる息子も やっぱ
すごいポジティブ。 何に対しても。

ですから 育児 教育そっちのけで
仕事に没頭しているというのは

あながち悪いことじゃないですよね?

それ 自分をよく言いたい? もしかして。

今となっては それは
ありかもしれないですね。  そうですね。

これからの時代って 子育てって
どうあるべきだと思いますか?

どういうふうに育てていくべきか。

日本においてっていうことで
申し上げると

大きな流れとして 止めることのできない
少子化っていうものがありますね。

次を担うのは みんな この子たちだから
数も作れと。

で それから その子どもたちを
大事に育てろって。

ある意味 いいことではあるんですけど
そういう風潮になってますね。

そうすると 育てにくい

ある意味 子育てに時間を取りにくい
社会構造になってると同時に

少ない子どもを大事に育てろという風潮も
同時にきてますから

これ どうなるかっていうと
お母さん中心に

親に対するプレッシャーが
ものすごいんだというふうに思います。

それは 社会全体で考えたときには
無責任だと思います。

もしかすると それが…

もし 歯止めがかかるとしたら
それしか僕はないと思ってるんですね。

私も不妊治療しましたけど

子どもができにくい お母さんが

お母さんっていうか
女性が増えてますよね 年齢が若くても。

ジャガーさんのように
社会的に影響力のある方で

なおかつ そういう経験を積んだ方は

ぜひ そういう声を発していただきたいと。

社会を変えていただきたいと思います。

旦那 変えるだけじゃなくてね。
はい。

はい 頑張ります。

よいお話を
たくさん ありがとうございました。

本当に勉強になりました。
ありがとうございます。

これから 隙を見て…。
えっ? 危ないんじゃないですか?

こんなになったりしませんか?
しません しません しません…。

♬~

今ね 相当痛いんです ここ。
これを こうして…。

(ゴング)

♬~


関連記事