TOKYOディープ! 最終回 「温故知新のトップランナー 日本橋」老舗百貨店の最新販売方法・かつお節屋さんの新サービス…



出典:『TOKYOディープ! 最終回 「温故知新のトップランナー 日本橋」』の番組情報(EPGから引用)


TOKYOディープ![終]「温故知新のトップランナー 日本橋」[字]


日本橋は江戸時代から栄えた街。老舗百貨店の最新販売方法、かつお節屋さんの新サービス、伝統芸能を見て食事ができるレストラン…。古いものがここでは最新に進化している


詳細情報

番組内容

日本橋は五街道の起点となった橋を中心に江戸時代から栄えた街。老舗百貨店では和服の“おかみ”がお出迎え、コンシェルジュが懇切丁寧に対面販売。これが最新の売り方!人気の商業施設にある創業320年の老舗かつお節屋さんの新サービス、伝統芸能を見て食事ができるレストラン…。この街では、歴史あるモノが進化し続けている!一方、千年以上続く神社、伝統技生きる刃物屋さんなど古いものも大事にしているエリアなのだ!

出演者

【出演】ゴリ,【語り】モト冬樹




『TOKYOディープ! 最終回 「温故知新のトップランナー 日本橋」』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

TOKYOディープ! 最終回 「温故知新のトップランナー 日本橋」
  1. 日本橋
  2. 近藤
  3. 人気
  4. 矢崎
  5. 高速道路
  6. 神社
  7. 場所
  8. 吉田
  9. ホント
  10. 老舗
  11. 囲炉裏
  12. 稲垣
  13. 外国人
  14. 気持
  15. 空間
  16. 今回
  17. 小沢
  18. 着物
  19. 百貨店
  20. 歴史


『TOKYOディープ! 最終回 「温故知新のトップランナー 日本橋」』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓NHK関連商品

さあ 近づいてきました。
江戸の出発地点 日本橋!

く~ うれしいな。 こっから

東海道も全部
始まるんですもんね。

実はですね
ご覧になって分かりますように

この日本橋ですね
船からの目線

これで美しく見えるように
そんなふうな工夫が凝らされた。

あ~ 船目線で美しく造ってたわけですね。

こんな感じの まあ
石橋が架かってたんですけども。

もう全然 違う。
いや でも この時 やっぱりキレイだな。

上に高速 通ってないから。
そうそう 屋根がないですからね。

日本橋を水の上から見ると
地上からは分からない歴史の痕跡が…。

ところでゴリさんね
そちら ご覧下さい。

ちょっと
崩れちゃってる場所ございますよね。

あ~ ホントだ。 デコボコしてますね。

(稲垣)関東大震災の時の
これは傷痕なんです。

燃えた船が流れ着いてきて ここに
止まっちゃって燃やしちゃったというか。

あ~ ここで ず~っと
ボーボー 船が燃えてたわけですか。

(稲垣)炎上しちゃったんですね。
あ そういうことなんだ。

(稲垣)このような その歴史の記憶
これは 残しながら

大切に保存されてるという形に
なっております。

そんな日本橋で 今 人気なのが
川から東京を見るクルージングツアー。

お客さんは年間7万人にも上ります。

さあ ということで
今回は日本橋でございます。

高速道路に書いてある「日本橋」。

これが
日本橋だと勘違いする人がいるそうです。

稲垣さんから聞きました。
早速 行きましょう。

♬~

「TOKYOディープ!」 今回は…

今 この街は若い人たちの注目の的。

伝統芸能をお酒を飲みながら楽しむ
画期的なスポット。

大人の遊びって感じしますよね やっぱり。

老舗百貨店に そびえ立つのは…。

分かります? 私 ちょっと
イメージが分からないんですけど。

昔ながらの囲炉裏を
取り囲むのは…。

外国人?

古いものの良さを見抜き
今に生かす日本橋。

その魅力に迫りま~す!

今回 巡るのは 東京駅の東側。

地名に「日本橋」が付いているエリアです。

街の名の由来となった橋は ここ。

江戸幕府が
東海道などの

出発点にしました。

全国から
さまざまな物資が集まる日本橋は

江戸一番の
商業の街として栄えてきました。

うわ~ 立派な建物だな これ。

まず 訪ねたのは
日本橋のシンボルと呼ばれる老舗百貨店。

いらっしゃいませ こんにちは。 ようこそ。

私 一応 女将と名乗ってます
近藤と申します。

どうぞ よろしくお願い致します。

「女将」って書いてますね。

いつも
こういう立派なお着物なんですか?

毎日です。 エブリデー。
エブリデー! 大変。

ふだんは 店内の案内をしている近藤さん。

自ら企画した
店内歴史ツアーのガイドも務めています。

(近藤)まず こちらなんですけど
三越の象徴

中央ホールっていう場所なんですね。

すっごい気持ちいい吹き抜け。

この真ん中の大きな この像は何ですか?

何か 天女みたいなの…。
(近藤)まさしく天女でございます。

江戸時代から
お客様に対する真心の気持ち

その気持ちを ず~っと大切にって思いで
作り上げた天女像ですが

今ですね 若い方に人気があるんですね。

こちら?
ええ こちらが。

人気の秘密は 像の裏側にあるんだとか。

何か あの…
目玉のおやじみたいのいますけど。

(近藤)あれは宝珠といって あの
何か尊いものを表してます。

あ 失礼しました。
(近藤)いえいえ 私 全く

ゲームを
やらないんですけども…

分かります? 私 ちょっと
イメージが分からないんですけど。

ツイッターで あげて頂いたりして
今 若い方が日本橋三越に行ったら

こんな すごいものがあるよと
広めて下さってるという

いい現象も今 起こっております。

像の後ろには
パイプオルガンが設置され

生演奏も楽しめる空間になっています。

♬~(パイプオルガン)

(近藤)百貨店って決して
モノを売るだけではないんですよ。

ここにいらして頂いて… 異空間。

ふだんの自分の日常と違った空間を
味わって頂いて

あ だったら優雅な気持ちで
お買い物しようかなとか。

何か 文化を売ってるって すてきですね。

次に案内されたのは
この百貨店の原点 呉服売り場。

なんでも
新しい売り方を始めたんだって。

よろしくお願いします。
いらっしゃいませ。

いや 僕 あまり
こういう場所 慣れてないので。

この道41年 着物コンシェルジュの
小沢 朗さんが見立ててくれます。

(小沢)どういう場面で
お着物を着ようかなと?

花見に似合う着物
紹介してもらえたらなって。

お花見。
はい。

まず これを着物で作らせて頂く。

羽織のお色目を少しグリーンにすると。

お茶会 行きたいですね これで。

(小沢)はかまを着ければ
結婚式の披露宴ですとか

しっかりした お祝いのお席でも
お召しになれると。

こんなふうに見立ててくれるのは
ありがたいけど

でも これの どこが
新しい売り方なんだろうね?

まあ こういう着物を もし
おあつらえということであれば

やっぱり 2~3回はですね
お足を運んで頂いて

ご自分に合う お着物ですとか

以前は これだったから
今度はこちらにしましょうというような。

1回来たからって
売ろう売ろうとはしないんですか?

(小沢)致しませんね はい。

売りたいじゃないですか?
本当は はい。

それは どこのお仕事も
そうだと思うんですけど。

無理に売ろうとせず お客さんが
納得いくまで とことん向き合う。

それが コンシェルジュの
一番大切にしていること。

この百貨店では 全ての売り場に
コンシェルジュを配置。

ネット通販全盛の今

あえて 人の力が
ものをいう

「接客」に
力を入れたのです。

ありがたいですね
それに気付いて頂くっていうのは。

ただ 2回 3回はいいですけども
5回 6回 7回 8回来たら

いいかげん買えよって
やっぱり ちょっと思います?

まあ それはノーコメントに…。
アハハハ!

こうした新たな取り組みは
創業以来の伝統。

それが分かる場所があるといいます。

(近藤)これが1805年ごろの
日本橋を描いた

「熈代勝覧」っていう
絵巻でございまして。

うわ~…。

「熈代勝覧」は
当時の日本橋のにぎわいを描いた

貴重な絵巻物です。

これが日本橋ですよね?
こんな時があったんだな~。

百貨店の前身が この越後屋。

看板には この店の原点となった
新たな取り組みが書かれています。

(近藤)現銀掛値なし
ってことがあるんですよ。

現銀掛値なし?

聞いたことあるけど
どういうことだっけ?

当時 大きな買い物をする時は
つけ払いが当たり前。

その時の販売価格を
掛値と呼びました。

掛値とは 本来の価格に

回収が見込めない代金や
金利などが

上乗せされた価格のこと。

ところが 越後屋は
現金で買えば

上乗せ分をカットし
値段を下げました。

それが爆発的な
人気を得たのです。

今では 当たり前の現金取引。

実は この店が広めたんだそうです。

老舗って どうしても
考えが保守的になるイメージが

あるんですけれども
江戸の当時から

画期的なことを続けてることが

老舗になってるんだなっていう感じが
今 受けて取れました。

(近藤)もう 常に 常に 常に
変わっていかなきゃいけないっていう…。

変化を恐れないからこそ老舗。
なるほどね~。

かつては 大人の姿が目立った日本橋に
今 若い世代が増えています。

その きっかけとなったのが…。

あ~ いい!
いい! この通り。

あ もう… この景色 最高です。 もう。

再開発で生まれた商業施設…

地面の明かりと 上の
ちょうちんを意識したような明かりの

やわらかい光の統一感が

近代なんだけど
昔を感じる明かりなんですよ。

道の両脇には
全国各地の名店が軒を連ね

さながら 江戸時代の日本橋を
ほうふつとさせる造りになっています。

更に 日本橋に
にぎわいを生み出すため

ある仕掛けを施しました。

この商業施設自体はですね
やはり 「滞在型」ということを

すごく重視しておりますので

映画館であったりとか
あと 多目的ホールであったりとか

お客様が より長く滞在されて

楽しんで頂くきっかけになる
というような考えになっています。

目指したのはエンターテインメントと
ショッピングの融合なんだって。

く~! いいこと言いますね。

数ある店舗の中でも
ひときわ 人気の高い店があります。

あ~ かつお節の いい匂いがします。

日本橋で320年の歴史を誇る
かつお節の専門店です。

いらっしゃいませ。
お邪魔します。 よろしくお願いします。

実は
とってもユニークなことを始めました。

おだしを体験できる
バーのようなものもございます。

おだし体験できるバー?

あ なるほど なるほど。

(高津)ホントの
ひき立てのおだしが飲める。

へ~ 面白いこと考えますね。
僕 かつおだし大好きですから。

あ~ もう おいしい。

あ~ おいしい。
水筒に入れて持ち歩きたい。

風味を生かすため
使うのは店内で削った削りたて。

これが今や 女性を中心に
年間10万杯も売れています。

見かけは新しくても
伝えたいのは本物の良さなんだね。

本物の良さを新しい形で見せるのは

老舗だけではありません。

わ~ 何か すてきな優しい明かり。
あ こんにちは。

(若月)こんにちは いらっしゃいませ。

お! いい雰囲気じゃん。

何か おしゃれな
飲み屋って感じしますけれども。

こちらに来て頂くと…。
え! ちょっと待って!

思いっきり 和というか…。

(若月)レストランになってます。
面白いこと考えましたね!

1年前にオープンした
能や狂言などを楽しめる

劇場型レストランです。

「ごっつり ごっつり ごっつり」。
「あ~ 痛い! 痛い!」。

「針が折れた…」。
「はよ 針を取れ 針を取れ」。

この空間を作ったのが…

今や 日本橋の夏の風物詩となった
アートアクアリウムなど

伝統文化を新たな形で表現し
高い評価を受けるアーティストです。

例えばね 「デート行かない?」
って言ってね こう 誘ってきた時に

どっか ライブ
今日 見に行くんだよっつって

ジャズか何かかな? と思ったら
こんなとこ連れてこられてね

能のお囃子と
何かを見てなんて言ったら

何か 「すてき!」みたいなね。

何か そういうような…
その空間というか場所というか。

だって日本橋で遊んでるって
すごい かっこ良くないですか?

ねえ? 僕は そう思ってます はい。

お邪魔します。

一番いい席じゃないっすか。
いいんすか? こんな所 僕一人で。

大人の遊びって感じしますよね
やっぱり ぱっと見ると。

でも 一人で来られてるお客さんも
ぽつぽついますね。

あとね 女性が多い。

♬~

♬~

♬~

(拍手)

46年間生きてきて 能っていうものに
興味を示したことがなかったんです。

全く飽きなかったです。
そこに びっくりしました。

上演後は 能楽師と話すこともできます。

生きてるんですよ もう お面が。
感情が見えてくるんです。

今 悲しいんだろうなとか
今 悔しいんだろうなとかっていうのを

ず~っと能の顔を
探ろう探ろうとしている自分がいて。

そういう芸能です。

こういうところをきっかけに
文化で人がつながるような世界を

こちらでサロン的に作れたら

それも すごくいいことかな
というふうに思います。

こんな場所を作っちゃうなんて
やっぱり 日本橋は一歩先をいく街だよね。

人気の商業施設の
すぐそばには…。

ほ~ こんな所に
急に神社 現われましたよ。

ん? 福徳神社?

随分 新しくないかい?

お邪魔してます。
(真木)ようこそ お参り頂きました。

ありがとうございます。

結構 造りが新しいってことは

歴史が
浅いっていうわけではないんですか?

そんなに古い神社なんですか。
はい はい。

かつては 徳川家康も参拝した

誰もが知る有名な神社でした。

しかし 関東大震災で氏子が激減。

僅かに残った氏子たちが
かろうじて神社を支えてきました。

こんな厳しい時もあったんだとか…。

この写真を
ご覧頂くと分かるんですけど…。

え 何ですか? これ。
(真木)神社の境内地にビルを建てて

この2階にお社が お祭りされてたんです。

え? この写真 冗談じゃないですよね?
いや ホントの話です。

ここで地下に車庫を建てて…。
車庫?

(真木)その収入で
神社の維持経営をしてたんです。

この神社って
車庫代で成り立ってたんですか?

そうです。
え~!

福徳神社が現在の姿になるキッカケは

日本橋の再開発でした。

再開発するにあたって氏子さんの
地権者の方もいらっしゃいますから

その方たちが やっぱり福徳神社を
再興してほしいという思いがあるんで。

いや~… 都市開発。 神社? じゃあ
ちょっと郊外に行ってもらおうか。

その分 ビル建てようかってならない
発想が すてきです。

もうビジネスの街だからこそ

忙しく働く人たちの心のよりどころが
必要なんじゃないかっていう

そういう発想にいくところがいいなと
思います。 やっぱり日本橋って。

何か 外国人に
人気のスポットがあるんですって。

ちょっと そこ訪ねてみましょうか。

ここですね。 早速 外国人 いますね。

もう出てきますね。 こんにちは!
こんにちは。

あ 人気っていうのが
すぐ分かりましたね 今ね。

入ってみましょう こんにちは~。
こんにちは~。

ホントだ 外国人の方ばっかだ。

こちらは 4年前にオープンした…

人気の理由は
1泊 2, 500円という格安な値段。

そして
もう一つの理由が このロビーです。

(藤岡)これ 何か分かりますか?
これですか?

何か蓋ですね。 分かった。
(藤岡)何ですか?

マージャン台だ マージャンだ。
マージャン 教えてるんだ。

違います。 正解は…。

囲炉裏?
(藤岡)そうです。

昔から日本って 囲炉裏を囲んで

コミュニケーションとれる場だったと
思うんですね。

それを使って
ここに滞在してくれてる人が

コミュニケーションとって
にぎやかになったらいいなっていう。

ここでは よく
お客さんと従業員が一緒になって

鍋パーティーをします。

あ~ 炭だ! いいな!

いよいよ鍋パーティーの始まり。

お~ 上手 上手!

海外の人から見て こういう
囲炉裏文化を どう感じてるのか。

昔からのものが
逆に この今の進んだ時代に

必要なものになってきてるような。

やっぱり なかなか今 オンラインで全て
やってしまってる部分とかもあるので

そういうのがオフラインだからこその
良さみたいなのが

囲炉裏にはあると思ってます。

顔を突き合わせて話をする。

やっぱり それが一番だよね。

大切なものを
きちんと残す日本橋。

といえば
忘れちゃいけないのは

江戸の職人!

うわ 店構え 渋いな!

訪ねたのは
200年以上続く老舗の刃物屋。

お邪魔します。
(矢崎)いらっしゃいまし。

迎えてくれたのは…

包丁をはじめ
さまざまな刃物が並んでいます。

中でも人気は この毛抜き。

1つ 3, 700円。 使い心地は?

これ1本 抜いていいんですか?
(矢崎)いいです。

本当は毛はダメなんだけど今回は特別。
ありがとうございます。

せっかくですから ちょっと記念に。
(矢崎)はい どうぞ。

いきます。 あ…。

(矢崎)抜けますでしょ。
抜けた…。

お~ スーッと抜けるんだね。

抜けた! ほら!
(矢崎)切れませんでしょ。

切れないです。

細い毛でも
しっかり抜ける矢崎さんの毛抜き。

その秘密を見せて頂きました。

まず ライトにかざし
毛抜きの刃先の かみ具合を確認します。

この時点で もう抜けそうな気しますけど。

(矢崎)ある程度は抜けるんですが
完璧な面ではないんですよ。

この 僅かな隙間をなくすのが
矢崎さんの仕事。

粉末状の研磨剤を刃先につけ
丁寧に研いでいきます。

とっても地味な作業ですね。
(矢崎)そうですね。

これを もう1日 やってるわけですよ。

もう やってらんねえって
なんないですか?

いや やっぱり多少 飽きますよね。
ハハハハハ!

最後に砥石で仕上げると…。

(矢崎)全然 光が漏れませんでしょ。
全く漏れないですね。

だから どんなに細い毛でも
しっかり つかめるんだね。

ご主人が大事にしていることっていうのは
何ですか?

まあ 真面目にっつっちゃ…
まあ 変だけれども やっぱ…

ということを心がけてますよね。

古くても新しくても
モノの価値を しっかり見極める日本橋。

そんな街に 今
大きな変化が起きようとしています。

こんにちは。
(吉田)こんにちは。 どうも ようこそ。

街づくりの会の吉田誠男さんに
教えて頂きました。

やっぱし昔の景観に戻すべきだという話が
沸々と出てきて

高速道路を取っていこうという話が
今 進んでますので。

ホントですか? なくなるんすか?
なくなる。

高速道路を地下に移し
日本橋に

広い空を取り戻す計画が
始まったのです。

そもそも
川の上に高速道路を造ったのは

オリンピックに間に合わせようと
用地買収の時間と手間を省くためでした。

この上に高速道路が通る

地元の方含め
どういう反応だったんですか?

あまり反対する人はいませんでしたよ。

高度成長の真っただ中でしょ。
で 都市が変わっていく。

特に ほら あの
手塚治虫さんの漫画の未来都市。

あ~ もう ビルの間に
いろんな道が通って。

(吉田)あれが夢だったわけですよ
皆さん。

だから 反対はしなかった。

街の人の…

(吉田)とりわけ大きかったのが
バブル崩壊。

成長がずっと続くわけじゃないという事を
初めて みんな 知ったわけですよ。

すると だんだん だんだん

モノを作ればいいという
時代でもないんじゃないかなと。

で これも 何か
目立ってきちゃったわけですよ。

高速道路がね。

日本橋という風景を
壊してるんじゃないかと。

もう一度
日本橋本来の良さを取り戻せないか。

仲間とともに吉田さんは
日本橋の価値を再発見する活動を開始。

毎年
地域の人が総出で日本橋を洗いました。

2011年には
船着き場を造り

水辺の活性化にも
力を入れました。

そして 高速道路の
撤去・移転の署名活動も行い

その数は44万人に達しました。

その結果 去年 ついに

国土交通省が高速道路の
地下移転計画を発表したのです。

で これがね 我々のさ 目的。

取ったら こうなっちゃう。
あ~!

(吉田)これが理想ね。
めっちゃ いい!

あ~ 見たいな これ。 おしゃれ!

何か世界に誇れる街な気がしますね。

(吉田)それが目標です。

まあ これからは
やっぱし こう 経済重視じゃなくて

生活に密着した潤いのある… ね うん。

そういったものを
やっぱし我々も求めたいですよね。

ゴリさん日本橋は どうだった?

人の心を充実させるために

努力を惜しまない人たちが
たくさんいる街な感じがしました 僕は。

あと20年以内には…。

こちらの高速道路が
なくなる可能性が高いんです。

そう考えたら未来がワクワクしません?

未来をワクワクさせる場所かも
しれませんね 日本橋って。


関連記事