てれまさむね 「1合炊き」の手ごろな土かまど。作り続ける職人の光る技!県内で最後に完成した東松島市の災害公営住宅…


出典:『てれまさむね 県内で最後に完成した災害公営住宅に入居へ▽土かまど職人の光る技!』の番組情報(EPGから引用)


てれまさむね[字]▽県内で最後に完成した災害公営住宅に入居へ▽土かまど職人の光る技!


今週、県内で最後に完成した東松島市の災害公営住宅。震災から8年、ようやく入居が決まった女性の思いとは。▽「1合炊き」の手ごろな土かまど。作り続ける職人の光る技!


詳細情報

番組内容

みやぎの今が丸ごとわかり、暮らしや今後に役立つ情報をお届けします!災害や事件事故が起きた際の緊急報道。東日本大震災の発生から7年が過ぎた被災地の姿や課題・教訓を伝える震災報道。楽天やベガルタ、高校野球などのスポーツニュース。それに地域の話題や情報も盛りだくさん!みなさんが撮影した事件事故・災害・風景などの動画も引き続き大募集!てれまさむねホームページから「スクープBOX」へお送りください。

出演者

【出演】真下貴,松井佐祐里



『てれまさむね 県内で最後に完成した災害公営住宅に入居へ▽土かまど職人の光る技!』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

てれまさむね 「1合炊き」の手ごろな土かまど。作り続ける職人の光る技!
  1. 名古屋
  2. 左官
  3. 仕事
  4. 澁谷
  5. 市民
  6. 資料
  7. センチ
  8. ミズバショウ
  9. メートル
  10. 災害公営住宅
  11. 裁判
  12. 照井
  13. 調査
  14. 白石
  15. 部分
  16. シャチホコ
  17. 学生
  18. 技術
  19. 警視庁
  20. 作品


『てれまさむね 県内で最後に完成した災害公営住宅に入居へ▽土かまど職人の光る技!』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓NHK関連商品

『てれまさむね、
いざ出陣。おー!』

こんばんは。3月27日水曜日の
てれまさむねです。

豪華なあいさつでしたね。

まずは全国のニュースでもお伝え
しています。被害に遭った女性は

仙台の大学で福祉を学んでい
ました。

きのう東京・杉並区のアパートで
32歳の保育士の女性が刃物で

刺されて殺害された事件。
凶器とみられる包丁は柄の部分が

外れた状態で室内から見つかって
いたことが捜査関係者への取材で

分かりました。
警視庁はベランダから侵入した男

が女性に騒がれないように強い力
で刺したとみて捜査しています。

きのう東京・杉並区下井草の

アパートの部屋で近くの乳児院で
働く保育士の照井津久美さんが

背中を刃物で刺されて殺害され
警視庁は殺人事件として捜査して

います。
照井さんは札幌市内の高校から

仙台市内の大学に進学して福祉に
ついて学んだあと

保育士の資格を取って
東京・杉並区にある乳児院で

働いていました。
照井さんはきのうは夜勤明けで

昼過ぎに帰宅した直後に襲われた
とみられていますが

その後の調べで凶器とみられる
包丁は柄の部分が外れた状態で

室内から見つかっていたことが
捜査関係者へ

の取材で
分かりました。

照井さんの背中には深い傷があり、

刺された際に包丁の柄の部分が
取れたとみられています。

警視庁によりますと照井さんの
部屋はベランダの窓ガラスが

クレセント錠のある部分だけ工具
などで突き破るように割られて

いて

窃盗事件の侵入手口でよく
見られるということです。

アパートからは黒っぽい色の
コートを着た身長

1メートル60センチくらいの
30代とみられる男が逃げる姿が

目撃されていて
警視庁はベランダから侵入した男

が照井さんに騒がれないように
強い力で刺したとみて捜査してい

ます。
続いては東北大学の卒業式。

卒業式としては平成最後となる
わけですが仙台市で行われました。

4700人余りの学生が新たな
時代に向けて母校を旅立ちました。

東北大学の今年度の卒業生は

大学生2447人と大学院生
2281人の合わせて4728人。

仙台市太白区で開かれた卒業式に
はスーツやはかま姿の学生たちが

出席しました。

式では、はじめに大野英男総長が
学生の代表に対して卒業証書に

あたる学位記を手渡しました。

最後に合唱部が学生歌を斉唱し
学生たちは新たな時代に

向けて
母校を旅立ちました。

皆さんの笑顔がはじけてますよ。
平成最後の卒業生たち。思い出や

新しい時代への抱負を聞きました。

本当におめでとうございます。
きらきらした笑顔を見るとこちら

うれしくなりますね。

皆さん、卒業おめでとうござい
ました。

では次です。
仙台市が建設を目指している音楽

ホールの立地場所などを検討して
きた専門家による懇話会は

きょう郡市長に
西公園や錦町公園など9つの

候補地の検討結果をまとめた
報告書を提出しました。

仙台市は2000席規模の音楽
ホールの建設を目指していて

おととしから専門家による検討
懇話会で立地場所や施設の規模

などについて議論を進めてき
ました。

きょうは

懇話会の会長を務める日本大学

理工学部の本杉省三特任教授が
郡市長に報告書を提出しました。

報告書には
音楽ホールを建設する9つの

候補地の検討結果が盛り込まれて
いて

このうち
西公園の市民図書館跡については

公園の緑の景観と音楽ホールが
融合すれば市の新たな

ランドマークになる可能性がある
としています。

また
錦町公園については

定禅寺通の延長にあって市中心部
の回遊性を高める可能性があり

JRや高速バスの利用者など広域

からの

アクセスが容易な点が強み
だとしています。

本杉特任教授は
音楽ホールは町の新たな勧誘拠点

となるべき施設で
市民との合意形成を図りながら

取り組みを進めてほしいと述べ
ました。

報告書の提出を受けて仙台市は
新年度中に立地場所を決める方針

です。

東日本大震災のあと名取市閖上
地区の当時の防災体制などに

関する資料が市から調査を委託さ
れた団体によって廃棄されていた

問題についてです。
この問題を受けて市民が市長を

相手に裁判を起こしていましたが
市が

資料の保管方法などを見直す
と表明したことを受けてきょう

市民側が訴えを取り下げ裁判は
終息することになりました。

この裁判は震災当時の名取市閖上

地区の防災体制の調査を
市から委託された団体が調査の

あと資料を廃棄していたことから
市民が市長を相手におよそ

4500万円の委託料を団体に
返還させるよう求めていたもの

です。
1審の仙台地方裁判所は

調査を行った団体に資料を保管
する義務はなかったなどと原告の

訴えを退けたことから市民が控訴
していました。

この裁判を巡って、きょう市民と
市が協議し

市が今後、資料の保管方法などを
見直すと表明したことを受けて

市民側が訴えを取り下げ裁判は
終息することになりました。

一方、名取市の山田司郎市長は

調査の過程で集めた資料の重みや
保存方法について市民の

さまざまな意見を真摯に受け止め
今後に生かしていきたいと

コメントしています。

東日本大震災で自宅を失った人
などが暮らす災害公営住宅。

震災から8年が過ぎ宮城県内で

計画されていた1万5823戸が
すべて完成しました。

待ちわびた入居がようやく
かなった東松島市の女性の思いを

取材しました。

今月24日、東松島市で行われた
災害公営住宅の

鍵の引き渡し式です。

入居者を代表して仮設で
暮らし

続けてきた澁谷真由美さん
が鍵のオブジェを受け取りました。

8年前、澁谷さんは
石巻市内にあった一戸建ての

賃貸住宅に住んでいましたが

震災の津波で全壊。浸水した
賃貸住宅で生活を続け

半年後に仮設住宅に入居しました。

仮設住宅の集約化のため2年前に
引っ越しを余儀なくされ

この仮設へ移りました。
仮設暮らしは合わせて7年半に

及びました。

食器は段ボール箱に入れたまま

使っている澁谷さん。食器棚は

仮設を出たあと新たな住まいの
大きさに合ったものを買おうと

思い続けていました。

災害公営住宅には
これまでに2度応募。

しかしいずれも抽せんで外れ
入居はかないませんでした。

この仮設団地、最も多いときで
200世帯以上が暮らして

いましたが今は澁谷さんの
家族だけ。周りの人が引っ越す

のを見送るたび、さみしさや
焦りが募ったといいます。

その後、3回目の応募でようやく
決定。澁谷

さんの新たな住まいは
災害公営住宅の柳の目西住宅。

待ちに待ったわが家です。

そして、きょう。

来月はじめの入居に向けて
澁谷さんはキッチン用品などを

運び込みました。

段ボール箱に入れたままの食器も
ようやく収納することができます。

ここをついの住みかと考える
澁谷さん。地域にゆかりはなく

近所の人たちも
見ず知らずの人ばかりですが

肩ひじ張らずつきあって
いきたいと思っています。

本当に7年半待ったという
澁谷さんの思いが伝わってき

ました。

この災害公営住宅では住民どうし

のコミュニティー作りが課題に
なっています。

自治体やNPOなどが住民が参加
できるイベントを開催する

などしてコミュニティー作りの
支援欠かさずに暮らしがうまく

いくといいですよね。

名古屋に観光客を呼び込もうと
名古屋のシンボルといわれている

とても大きなものがきょうから
仙台空港にお目見えしました。

さあ、何でしょうか。
『3、2、1。それー。』

こちらが名古屋のシンボル
金のシャチホコのレプリカです。

本物のシャチホコと同じ大きさで

高さ3メートル、金ぱくが
1800枚使われています。

仙台空港では、きょう

金のシャチホコのレプリカを
お披露目するイベントが

行われました。

イベントを盛り上げたのが
仙台で活動している伊達武将隊と

名古屋城を拠点に
観光PRを行っている

名古屋おもてなし武将隊です。
名古屋の武将隊は愛知県の

中部国際空港と空の便で
結ばれている全国の空港に名古屋

をPRする役目を担っています。

『仙台から名古屋へ
いざ、出陣。おー!』

『では武将隊の方に

お話を伺います。
では宮城からは伊達政宗様。

名古屋

からは織田信長様です。』

『織田信長である。』

『よろしくお願いします。』

『苦しゅうない。』

このシャチホコのレプリカは
仙台空港2階に5月7日まで

展示されるということです。

これは薄い銅の板を使って草花
などを立体的に表現した

銅板レリーフです。美里町では今
その作品展が開かれています。

薄い銅板に力を加えて草花などの
絵柄を表現する銅板レリーフ。

会場には合わせて28点の作品が
展示されています。

作品は美里町などで教室を開く
籾山直子さんと生徒が作りました。

籾山さんの作品は専用の工具を
使わず、スプーンなどで力を加え

草花や動物などの絵柄を立体的に
表現しているのが特徴です。

こちらの作品は制作に4か月
かかった大作です。

横36センチ、
縦1メートル20センチの銅板に

テッセンという花と躍動感ある
ツバメを表現しています。

この銅板レリーフの作品展は
JR小牛田駅構内にある美里町

総合案内所で来月7日まで開か
れています。

蔵王の山のふもとに春の訪れを
告げるミズバショウがことしも

咲き始め、
白石市の自然公園では開園式が

行われました。

白石市の自然公園、

水芭蕉(ミズバショウ)の森には
3万6000平方メートルの湿地

におよそ5万株のミズバショウが
群生していて

雪どけとなるこの時期には毎年
多くの観光客が訪れています。

きょうは開園式が行われ地元の
観光関係者や市の職員などおよそ

100人が参加し
テープカットを行って今シーズン

のオープンを祝いました。

このあと式に参加した人たちは

遊歩道を散策して

芽吹き始めた小さなミズバショウ
を写真に収めたりしながら

楽しんでいました。

市によりますと園内の
ミズバショウはこれから見頃を

迎え来月中旬まできれいに見る
ことができるということです。

プロ野球、楽天にトレードで加入
した角田市出身の熊原健人投手が

きょう、入団会見に臨み
意気込みを述べました。

熊原投手は角田市出身の25歳。
150

キロを超えるストレートが
持ち味の右ピッチャーです。

仙台大学で活躍し平成27年の
ドラフト会議でDeNAから2位

で指名されました。

そして濱矢廣大投手との交換
トレードで楽天に移籍しました。

3年目の昨シーズンは1軍での
登板がありませんでしたが

楽天ではエースの則本昂大投手が
右ひじの手術で離脱している中、

厳しい台所事情となっている先発
ローテーションに食い込む活躍を

期待しているということです。
背番号は59です。

活躍、期待しております。

街路樹の枝は小刻みに揺れる程度
でこの時間大きく揺れるという

ことはありません。昼間強かった
風はほとんどこの時間は収まって

いる状況です。

こんばんは。気象情報です。

きょうの日中は朝から風が強くて
鉄道のダイヤにも乱れが出ました。

この風の影響できょうは朝から
からからの空気の状態が続き

ました。この時間はどうかといい
ますと

湿度は51%まで上がってきてい
ます。気温は11度ちょうどと

なっています。
空気が潤ってきているんです

けれどもその影響できょうの夜
からあしたの朝にかけて雪や雨が

このあと降りそうだからなんです。
あしたの朝は路面の状況に注意が

必要です。詳しく見ていきます。

青森県八戸市に左官職人として
半世紀にわたって

腕をふるってきた男性がいます。

住宅などの土壁を作る
左官の仕事が減る中、男性が

熟練の技を使って作っているのが
小さなかまどです。

かまどで炊いた熱々のごはん。

粒が立ち、香りも味も格別です。

おいしさを左右するのは、
釜の下の部分。

土を固めて作る土かまどです。

さまざまな色や形をした土かまど。
すべて1

人の職人が、
丹精込めて作っています。

左官職人の白石吉広さん

かまどごはんの魅力を知って
ほしいと5年ほど前から

本格的に作り始めました。

『かまどを作る粘土を
取りに行くぞ。』

八戸市で50年間、左官の仕事を
続けてきた白石さん、

地元の土を知り尽くしています。

土地の所有者から許可を得て
かまど作りに適した

良質な土を選びます。

左官職人として身につけた高度な
技術がかまど作りに生かされます。

作業に欠かせないこて。

白石さんはおよそ150本の
こてを使い分けます。

一つ一つが身につけた技術を
発揮するために必要な道具です。

かまどに色をつけるのが
土を粉末にした顔料です。

乾燥させたかまどに水で溶いた
顔料を塗ります。左官の仕事で

集めた多くの種類の土が

この世に2つとない

独特の色合いと深みを与えます。

仕上げにも取って置きの技法を

使います。

その名も磨き壁。こてを絶妙な
力加減で操り、表面を平ら

しながら光らせていく技法です。

左官の仕事で培った
白石さんの技術の結晶です。

建物から土の壁が減り、左官の
仕事が少なくなった白石さん。

かまどを通じて左官の技術を
後世に残したいと考えています。

『じいちゃん、来たよー。』
『よく来たな。』

『どうなってる?』
『ツルツルになってる。』

『じいちゃんの頭、見てみ。』

『光って

る、ツルツルだ。』

孫たちの代まで
左官の魅力を伝えたい。

磨き続けること6時間、

思いが輝きに変わります。

『すごい、下のほう。
下のほう茶色になってる。

すごい。』

『おいしい。』

職人の技と思いが詰まった
土かまど、これからも永く

輝き続けます。

白石さんのかまどへの愛がすごく
伝わってきましたね。

山形県中央部、出羽三山を
通り抜ける通称、月山道路。

真冬のピーク時には5メートルを
超える積雪に見舞われます。

内陸部と沿岸部を結ぶ
長さおよそ31キロの大動脈。

冬場でも安心して通れるよう
闘い続ける除雪隊の

奮闘ぶりを取材しました。

真夜中に襲いかかる猛吹雪。

ドライバーに
不便な思いをかけまいと

雪と闘い続ける男たちがいます。

月山道路除雪隊です。

山形県中央部の山岳地帯を貫く
月山道路です。

例年5メートルを超える積雪が

あり、この冬からチェーン規制の
対象となりました。

勤務は一日2交代。
日勤は午前8時から始まります。

『もらい事故等ないように
十分気をつけて

お願いしたいと思います。』
25人の隊員がここを拠点に

除雪作業を行っています。

内陸と沿岸を
1本で結ぶ月山道路は冬でも

一日5000台の車が通行します。

路面の除雪はもちろん

ドライバーの視界を守るため

道路脇にたまった雪も
しっかり取り除きます。

『大変

は大変です。でもそれを

必要とする仕事ですから。

それはそれなりの覚悟して
ここで仕事してます。』

『足元確認よし。』
『今日も一日安全作業で

頑張ろう。』
『おー。』

夜間の除雪作業は
特に神経を使います。

道幅を確保するため
ガードレールとの間隔は

10センチほどに。
雪をかき出すブレードは

運転席から見えないため
勘と経験が頼りです。

暗がりから急に現れる対向車や
追い越し車両。全方位に気を配り

事故防止に努めます。

午前0時。のしかかる疲労感に
眠気が襲ってきます。

『悪くなる前に
ちょっと体を休めてます。』

ところが再び雪が降り始めました。

横になったのもつかの間、
再び出動です。

除雪ステーションで最も若い

地元、西川町出身の
高野剛央さん、33歳です。

除雪作業は体力勝負。

身長184センチの高野さんは

小学校時代からバレーボールで
体を鍛えてきました。

連日、
除雪に猛アタックしています。

夜が明けるまで作業は続きました。

『大変っちゃ大変なのかな。
なかなか慣れないっすよね。』

長かった夜の勤務を終えて
帰宅したあとは。

体を休めることなく
3人の子どもたちを保育園へ。

昼夜逆転の生活でも
できるかぎり子どもたちと

触れ合う時間を作ります。

『頑張れー。』

月山道路除雪隊。
ドライバーの安全を陰から守る

男たちの闘いは続きます。


関連記事