ニュース「新元号発表」関連 新元号で早くも始動!各地の動きを徹底取材・近づく退位と即位・受け継がれる“象徴”…



出典:『ニュース「新元号発表」関連 新元号で早くも始動!各地の動きを徹底取材』の番組情報(EPGから引用)


ニュース「新元号発表」関連[字]


新元号で早くも始動!各地の動きを徹底取材▽ゆかりの○○を探せ取材クルーが駆ける!▽近づく退位と即位・受け継がれる“象徴”▽映像で振り返る平成新たな時代はどうなる


詳細情報

番組内容

【キャスター】阿部渉,久保田祐佳

出演者

【キャスター】阿部渉,久保田祐佳




『ニュース「新元号発表」関連 新元号で早くも始動!各地の動きを徹底取材』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

ニュース「新元号発表」関連 新元号で早くも始動!各地の動きを徹底取材
  1. 時代
  2. 元号
  3. 平成
  4. 令和
  5. 日本
  6. 皇太子
  7. 意味
  8. 天皇陛下
  9. 新元号
  10. 非常
  11. 本当
  12. 災害
  13. 万葉集
  14. 文字
  15. 両陛下
  16. 国民
  17. 発表
  18. 世界
  19. 平和
  20. 今回


『ニュース「新元号発表」関連 新元号で早くも始動!各地の動きを徹底取材』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓NHK関連商品

>>こんにちは。

新しい元号は、

令和に決まりました。

いよいよ新しい時代が始まると実
感している方も多いのではないで

しょうか。
>>午後も引き続き、ニュースの

時間を大幅に拡大して、新元号に
関連するニュースをたっぷりとお

伝えしていきます。
>>午後も新たにゲストをお招き

して、平成の時代を振り返りなが
ら、令和の時代がどんな時代にな

るのかも考えていきます。
ゲストの皆さん、よろしくお願い

いたします。
>>よろしくお願いいたします。

>>それではゲストの皆さん、ご
紹介します。

マーケティングライターで今のト
レンドにもお詳しい、牛窪恵さん。

>>よろしくお願いします。
>>ベストセラー、応仁の乱の著

者で、

国際日本文化研究センター助教の
呉座勇一さんです。

よろしくお願いいたします。
>>よろしくお願いします。

>>そして午前に引き続き、政治
部の岩田記者とも新元号に関連す

る政府の動きを詳しく伝えていき
ます。

お願いします。
>>よろしくお願いします。

>>まず呉座さん、新元号、どん
な印象、お持ちになりましたか?

>>びっくりしましたね。
実は私、ある雑誌から、新元号を

予測してくれみたいなことを頼ま
れて、ちょっと忙しいんで、お断

りしたんですけれども、断っとい
てよかったなと思いましたね。

予測してたら思い切り外して、た
ぶん恥をかいてたところだと思い

ますね。
>>どのあたりが特に驚きだった

んでしょうか。
>>まずやはり令っていう字です

よね。
令という字は今までの元号に使わ

れてこなかったものですので、そ
こらへんがやっぱりちょっとびっ

くりしましたよね。
あと、和ですよね。

下に和がつく元号というのは、非
常に今までにも多かったので、そ

のこと自体は不思議ではないんで
すけれども、わりと近いところで

昭和で使ってるので、私はだから、
明治、大正、昭和とか、

そのあたりのわりと最近の字は外
すんじゃないかなと思ってたので、

そういう点ではかなりびっくりし
ましたね。

>>そのへんも意外性が。
>>意外性ですね。

>>牛窪さんはいかがでしょうか。
>>そうですね、まず聞いたとき

に、女性的っていうと、

ちょっと語弊あるかもしれないん
ですが、すごく柔らかい印象、

しかも万葉集の出典を見ると、

やっぱり春というか、新しい時代
の始まりっていうニュアンスです

よね、私も実は新聞で予測してく
れって言われて、見事に外れまし

た。
>>そうですか。

>>もうちょっと安定の安とか、
永久の永とか、そういう字が入っ

てくるんじゃないかと、令ってい
うのは全く考えもしなかったので、

ただSNSを決まった瞬間から見
ているんですけれども、決まった

瞬間は皆さん、ちょっとえってい
う漢字で、なじみがないっていう

か意外だっていう声だったんです
けど、だんだん皆さん、今ぐらい

の時間帯になると、とってもなじ
みやすいんじゃないかとか、すご

く柔らかくてやっぱりいいんじゃ
ないかっていう、好意的な声が今、

増えている時間帯かなというふう
に思います。

>>皆さん、それぞれがかみしめ
る時間に入ってきましたかね。

さあ、お伝えしておりますように、
平成にかわる新しい元号につきま

して、政府はきょうの臨時閣議で、
令和とすることを決め、菅官房長

官が発表しました。
元号は皇太子さまが天皇に即位さ

れる来月1日に令和に改められま
す。

>>新しい元号は令和であります。

般決定された新元号が、広く国民
に受け入れられ、

日本人の生活の中に深く根ざして
いくよう努めてまいりたいと思い

ます。
>>このあと、安倍総理大臣が記

者会見し、次のように述べました。

>>悠久の歴史と香り高き文化、

四季折々の美しい自然。

こうした日本の国柄をしっかりと
次の時代へと引き継いでいく。

厳しい寒さのあとに春の訪れを告
げ、

見事に咲き誇る梅の花のように、

一人一人の日本人が、

あすへの希望とともにそれぞれの
花を大きく咲かせることができる、

そうした日本でありたいとの願い
を込め、令和に決定いたしました。

文化を育み、

自然の美しさをめでることができ
る平和な日々に心からの感謝の念

を抱きながら、

希望に満ちあふれた新しい時代を
国民の皆さまと共に切り開いてい

く。
新元号の決定にあたり、その決意

を新たにしております。

5月1日に皇太子殿下がご即位さ
れ、

その日以降、

この新しい元号が用いられること
となりますが、

国民各位のご理解とご協力を賜り
ますようお願いいたします。

政府としてもほぼ200年ぶりと
なる歴史的な皇位の継承がつつが

なく行われ、国民こぞってことほ
ぐことができるよう、

その準備に万全を期してまいりま
す。

>>新しい元号について、元号に
関する懇談会のメンバーは次のよ

うに話しています。
>>結果として、

本当にすばらしい令和という、

すばらしい元号を選ぶ過程に立ち
会わさせていただいて、本当に光

栄に感じています。
まさに伝統を重んじると同時に、

新しいものにチャレンジしていく
日本のこれからの姿に非常にぴっ

たりの元号ではないかと。
>>梅の季節、ちょっと遅れまし

たけれども、本当にすばらしい元
号が選ばれて、

私どもも本当にうれしいです。
日本にふさわしい万葉集から選ば

れたということで、私も作家の一
人として、

これで万葉集ブームがくるんじゃ
ないかと思って、

とてもうれしく思っております。
グローバリズムも感じながら、

だけど私たち日本人の誇りと文化
を大切にしていく、

そういう時代であってほしいなと
いうふうに思っております。

>>令和は確かに皆さんもいろい
ろなご意見おっしゃいまして、

前向きなご意見が多かった案だと
思います。

決まるのを待つ間は、やはり相当
どきどきしました。

これから皆が美しく心を寄せ合っ
て、新しい文化を生み出していく

んだという意味が込められている
というのが、今の時代に大変合っ

ていると思いました。

>>すごいうれしいんじゃないで
すか。

やっぱり皆さん分かりやすい、

いい時代が続けばいいなと思いま
す。

その令和が長く。

>>自分の名前の1文字なので、
すごいうれしい。

>>なんか同じ漢字使うっていう
のが、意外でしたね。

>>これ、予想されてました?
>>してないです、全く。

>>みんなでやってたんですけど、
外しました。

>>全く外れました。
>>結構意外と、どきどきしまし

た。
そんなでもないかなって思ってた

んですけど。
和むような時代になってほしいで

すよね。
>>新時代は災害とか、そういう

のもなく、穏やかに平穏であって
ほしいと思います。

>>令和。
>>なかなか意外な。

>>意外。確かに意外。
>>本当に平和な、みんなが安心

して暮らせる時代になればいいな
と。

>>いいねぇ。
>>響きもいいと思います。

響きもいい。
>>平成はね。

>>いろんなことあってね、災害
とかあったけど、今度はないよう

ないい世の中になってもらいたい
ですよね。

>>東京・品川区の書道教室です。
早速、

子どもたちが新しい元号を書き上
げました。

>>書きやすかったんですけど、
緊張しちゃって、

縦棒とか曲がっちゃったりしまし
た。

令和の令っていう字、かっこいい
なと思う。

>>和が平和の和かなと思って、
このまま平和に続いたらいいなと

思います。

>>海外メディアも伝えています。

>>日本文学の研究者で、国文学
研究資料館館長のロバート・キャ

ンベルさんは。

>>令という字は漢文ですと刺激
たらしめる、何かをさせる、その

状況を準備する、向かわせるとい
う意味がありますので、普通に読

みますと、平和になるようにさま
ざまな人々が努力をし、

たゆまぬ平和の尊さを思い、行動
に移すという、

私は第一印象として、

そういった意味をくみ取ることが
ふさわしいんじゃないかと思いま

す。
>>各地でさまざまな反応が出て

ましたね。
>>そうですね。

>>では、新しい元号の受け止め
について、東京・新橋と東京・府

中市から中継でお伝えします。

>>東京・新橋ですね、ここ数年、

私が見たこともないほどの人が集
まっています。

これ、皆さん、号外を求めてこの
広場に集まってきています。

さっきちょっとお話をお伺いした
んですけど、

議論に挙がるのは令和の令という
文字なんですね。

ちょっと冷たい印象を受けるなと
いう方もいる一方で、やっぱりク

ール、かっこいいという、先ほど
VTRで小さい子、しゃべってま

したけど、そういう印象を受ける
という方もいました。ちょっと実

際聞いてみましょうか。
こんにちは。

すみません、きょう、令和、発表
されましたけれど、どんな印象を

受けました?
>>初めは想像してなかったので、

びっくりしたんですけれども、や
っぱり万葉集からということで、

だんだんなじんでいく元号になる
んではないかなというふうに思っ

ています。
>>この新しい時代、どんな期待

があります?
>>私は今、就職活動中で、来年

度、新入社員になるわけなんです
けれども、そのときがちょうど令

和元年ということで、新しい期待
とともに、頑張っていけたらなと

思っています。

>>令和元年生になるんですかね。
>>はい。

>>楽しみですね。
>>楽しみです。

>>こちらの号外配ってるんです
けど、ちょっと見せていただいて

いいですか。
これ、見てください。もうね、号

外をもらうのにとにかく大変なん
ですよね、今。

>>すごい人に押されながら、流
されながら、転びながら、なんと

か取ることができた一枚です。
>>関心は高いわけなんですよね。

どうもありがとうございました。
ちょっと号外の配っている所が、

この奥にちょっとありまして。

ちょうど12時半ぐらいから大体
その号外を配りだしたんですけれ

ども、散発的に配りだすと、こう
やって、人がどんどんどんどん集

まってくるんですね。
先ほどお話を聞いたこちらの男性、

写真、これ、分かりますかね。

この男性も同じように号外がぐじ
ゃぐじゃになってしまって、

転んでしまったとお話していて、

この眼鏡が潰れてしまったんです
よ。

もうかなりこの号外を手に入れる
ための戦いというのは激しいんで

すけれども、

この新元号に込められた和という
願い、やや和が乱れてきている現

場ではあります。
>>一方、こちら、

東京の府中市です。
こちらは家族で、

しっかりと受け止めているという
皆さん、ご紹介していきたいと思

います。
大正生まれの方がいらっしゃるん

ですが、新しい元号、どう受け止
めているのか、聞いていきたいと

思います。
失礼いたします。

こちらに大正6年生まれの方がい
らっしゃいます。きょうはご家族

に集まっていただきました。
すみません、こんにちは。

>>こんにちは。
>>真ん中に座ってらっしゃるの

が大正6年生まれ、101歳にな
ります、

一宮鈴子さんです。
きょうはどうもありがとうござい

ます。
そしてご家族に集まっていただき

ました。

左の隣が一緒にお住まいの次男の
明男さん、そして隣がひ孫の健人

くんとありさちゃん。そして長男
のただあきさん、

そして下にはニューヨークにいら
っしゃる孫のやすこさんにもイン

ターネットの中継できょう、ご参
加いただきました。

ありがとうございます、やすこさ
ん。

そしてやすこさんのお隣には長女
のかずこさんと一緒にお住まいの

明男さんの妻、節子さんにもきょ
うは集まっていただきました。

ありがとうございます。
鈴子さん、大正6年生まれという

ことで、お子さんが3人、お孫さ
んが5人、そしてひ孫さんが9人

の大家族でいらっしゃるんですが、
まず、新しい元号がこの令和にな

りましたけど、どんな感想をお持
ちですか。

>>明男さん、なんておっしゃっ
てましたか?

>>先ほど、母の感想を聞いてお
りましたけれども、大変すがすが

しいいい名前だと申しておりまし
た。

>>すがすがしいと思われたんで
すか。

和子さんはいかがでしたか。
>>私は令、鈴子のつくりの令と、

私の和と、令和、とってもうれし
く母と喜んでおります。

そうですね、同じ漢字が使われて
ますね。

そして、健人くん、ありさちゃん、
令和って聞いて、どう思いました

か?
>>なんかまあちょっと変な感じ

がします。
ありさちゃんはどうでした?

>>ちょっとだけ変だった。
>>ちょっと変だったか。

聞き慣れないことばだもんね。
そうですよね。

鈴子さんなんですが、実は、今、
101歳ということですが、好き

なものは牛肉。
そして今も牛肉お好きで、眼鏡を

かけてらっしゃらない、補聴器も
つけてない、つえもついてないと

いうことなんですが、お元気の秘
密が実はこちらになります。

社交ダンス。
毎週行ってらっしゃるそうですね。

>>毎週木曜日に30分ほどです
けど、府中の教室へ通っておりま

す。
>>ありさちゃん、ごめんね、鈴

子さん、足元見てください。
このヒールを履いて、今でも踊っ

てらっしゃるんですが、100歳
を超えて、さすがに危ないと思っ

たので、7センチのヒールを3セ
ンチにしたということなんですが、

まだヒールを履いて踊っていらっ
しゃるということですが、好きな

踊りはなんですか?
>>ワルツ。

>>ワルツ。
好きな曲は?

>>ムーンリバー。
>>ムーンリバーということなん

ですが、そんな元気な鈴子さんな
んですが、大好きな人がいるとい

うことで、健人くん、元気の秘け
つ、教えてください。

>>二宮君です。
>>鈴子さん、嵐の二宮さんの大

ファンということで、鈴子さん、
二宮さんのどんなところが好きな

んですか。
>>優しそうな。

>>優しそうなところ。
このうちわを大好きすぎて明男さ

んが手作りされて、このうちわを
枕元に置いて、寝てらっしゃると

いうことなんですが。
>>毎週木曜日の他局で申し訳な

いんですけど、VS嵐を欠かさず
見て、楽しんでおります。

>>そんな二宮さんから元気をも
らっている鈴子さんなんですけれ

ども、新しい時代になりますけれ
ども、明男さん、どういうふうに

お子さんたち、お孫さんたち、育
っていってほしいと思いますか。

>>平成と同じように、戦争のな
い日本であってほしいと。

新しい時代を孫、ひ孫と引き続き、
母が元気で交流を続けてほしいな

と思っております。
>>最後に鈴子さん、新しい4つ

目の元号、令和の時代、どんなふ
うに暮らしていきたいと思ってら

っしゃいますか。
>>健康に気をつけて、みんな、

子どもたちも。

>>あと母がマージャンとダンス
が非常に得意なんで、大好きなん

で、元気で続けてほしいと思いま
す。

>>きょうはお忙しい中、ありが
とうございました。

101歳になる一宮鈴子さんのお
宅から、東京・府中市からお伝え

しました。
>>皆さん、ありがとうございま

した。
>>ありがとうございました。

>>いつの時代も子どもは素直な
感想を言ってくれますが。

>>ちょっと変な感じがするとね。
>>牛窪さん、年代によっても受

け止めがいろいろあるようですね。
>>そうですね。特にやっぱりお

子さんとかお孫さんとかいらっし
ゃる方というのは、次の世代に平

和であってほしいっていう思いは
すごくお感じになるでしょうし、

今の鈴子さんの場合、4つ、恐ら
く大正、昭和、平成、4つ時代を

重ねてらっしゃってるんですよね。
やっぱりそういう中での今後、二

宮さんがお好きだとおっしゃって
ましたけど、やっぱり若い人たち

がどういう働き方をするのかとか、
どういう結婚、出産をするのか、

そういうこともたぶん、いろいろ
思いをはせてらっしゃるのかなと

思います。
>>それから新橋もものすごい人

出でしたけれども、これだけわく
わくして、新しい時代を楽しみに

する気持ちで元号の発表を待つと
いうのも、私たちにとって初めて

のことですよね。
>>そうですね、一部にはやっぱ

りもう元号っていうのは、本当に
必要なのかっていう議論もあった

んですけれども、私はやっぱり時
代のアイコンというか、みんなが

その時代に向けて、向かっていこ
うっていう一つの気持ちを統一す

る重要な行事というか、思ってい
るのでね、特に今、いわゆる多様

化の時代で、皆さん、いろんな価
値観を持つ人たちがいらっしゃる

っていう中で、やっぱりみんなが
どっちに向かっていくかというの

は、これはやっぱり日本国民もそ
うですし、海外に対しても、

やっぱり一つの意思表示になるか
なと思ってます。

>>新しい元号、令和、皆さんは
どのように受け止めていらっしゃ

るでしょうか。
その元号についての情報が入って

きました。
新元号の原案として、

政府は各派の代表や有識者から成
る元号に関する懇談会などに、

6つの案を示していたことが関係
者の話で分かりました。

憲政史上初めてとなる今月30日
の天皇陛下の退位と来月1日の皇

太子さまの即位を前に、政府は新
元号を令和と決定しました。

政府はきょう午前9時半から総理
大臣官邸で各界の代表や有識者、

合わせて9人のメンバーから成る
元号に関する懇談会を開きました

が、関係者によりますと、政府側
は懇談会などの場で、

6つの原案を示して意見を聞いた
ということです。

政府は先月、複数の専門家に対し、

2つから5つの新元号の候補名を
考えるよう正式に委嘱していて、

原案はそれらの中から、読みやす
く書きやすいなど、

元号選定手続きに定められた留意
点に沿って絞り込まれました。

前回、平成に改元された際には、
元号に関する懇談会に平成に加え、

修文と正化の合わせて3つの原案
が示されたことが明らかになって

いて、今回はそれよりも多く示さ
れたことになります。

天皇陛下と皇太子さまは、新元号
について、発表の前に宮内庁の幹

部から報告を受けられました。
宮内庁の山本信一郎長官によりま

すと、きょうの閣議決定のあと、
新元号について、杉田官房副長官

から山本長官の所に電話で連絡が
あったということです。

山本長官は、午前11時半過ぎに
皇居にある宮内庁の本庁舎を出て、

天皇のお住まいの御所に向かいま
した。

山本長官は、発表前に御所で天皇
陛下にご報告した。

天皇陛下には元号を正確に書き留
めた紙をお示しし、万葉集が典拠

だということも報告した。

いつものような表情でお聞き届け
をいただいたと話しました。

また皇太子さまには、西村泰彦次
長が、お住まいの東宮御所で直接

報告したということです。
西村次長はそのときの皇太子さま

の様子について、にこやかに聞い
ておられたと話しました。

天皇陛下と皇太子さまへの発表前
の報告について、

山本長官は事柄の性格上、

きちんとお伺いしてご報告をする
のがあるべき姿だと思うし、正確

で迅速にお伝えするため、こうし
た形を取ったと述べました。

また山本長官と西村次長は、

それぞれ報告を終えたことを杉田
官房副長官に連絡したということ

です。
一方、令和という元号について受

け止めを尋ねられると、山本長官
は国民に親しまれたらいいなと思

いますと話していました。
>>ここからは、

政治部の岩田記者に聞きます。
岩田さん、新元号が令和と決まっ

た理由について、安倍総理大臣、
会見でどのように述べたのか、改

めてまとめて伝えてください。
>>安倍総理大臣、

この令和には人々が美しく心を寄
せ合う中で文化が生まれ育つとい

う意味が込められているというふ
うに指摘をしています。

そして、悠久の歴史と香り高き文
化、四季折々の美しい自然。

こうした日本の国柄をしっかりと
次の時代へ引き継いでいく。

厳しい寒さのあとに春の訪れを告
げ、見事に咲き誇る梅の花のよう

に、一人一人の日本人があすへの
希望とともに、それぞれの花を大

きく咲かせることができる、

そうした日本でありたいとの願い
を込めたというふうに述べている

んですね。
あともう一つ、会見で特徴的だっ

たのは、文化を育み自然の美しさ
をめでることができるこの平和の

日々に、心からの感謝の念を抱き
ながら、

希望に満ちあふれた新しい時代を
ともに国民と共に切り開いていく

というふうに述べてるんですね。
元号は、以前は天皇陛下が決める

時代でしたけれども、今は内閣が
責任を持って決める時代になって

いまして、この元号にはどうして
も内閣ですとか、総理の価値観と

いうものが重なってくるんだと思
います。

その上でいろんな考え方があるん
ですよね。

一つには、平和ですとか協調とい
った和。さらに徳といった精神的

なもの、それからきのうよりきょ
う、

きょうよりあしたといった前に進
んでいく末広がりの価値観。

そしてきょう、今回明らかになり
ましたけれども、個人個人が夢を

実現し、

花を咲かせるという一億総活躍的
な色彩、

安倍総理はこの4つ目の色彩とい
うのを前面に打ち出したんだと思

います。
>>今、6つの案が示されたとい

うニュースもありましたけれども、
きょうの新元号決定までの経緯に

ついて、これまでどんなことが分
かってるんでしょうか。

>>前回、平成が決まったときも
そうだったんですけれども、今回

はもうそれにまして情報管理が徹
底されていました。

考案者の人数、名前等々も非公開
になっていますし、原案の数とい

うのも非公開になっていたんです
けれども、実際に数が絞られてい

った過程というのは、検証してみ
ますと、新元号の候補探しが事実

上始まったのは、おととしの12
月1日の皇室会議以降ではないか

と見られるんですね。
そして政府は2月8日、ことしな

んですけれども、

元号選定手続検討会議で平成のと
きの手続きを踏襲することを決め

たんですね。

ここでは元号選定手続きに書いて
ある6条件と、それから流れ、プ

ロセスが決まっているんですけれ
ども、今回はこの6条件に加えて、

インターネット時代ですから頭文
字、M、T、S、

Hというのは除こうということが
どうも決まっていたようなんです

ね。
そして、この2月8日以降にどう

も本格的な絞り込み作業が行われ
て、このメンバーというのが、安

倍総理、菅官房長官、そして事務
副長官の杉田副長官、

そして古谷副長官補と絞った人数
で行われていたと見られるんです

ね。
そして3月14日に正式に考案者

に委嘱を行って、この2週間の間
で、一気に6案に絞られたという

ことなんですね。
>>2週間ですか。

>>この6という数字もずっと分
からずに、非公表だったんですけ

れども、今回、有識者の懇談会、
それから全閣僚会議では、この6

つの案が示され、意見が集められ
たということになります。

>>この新しい元号、令和につい
てはインターネット上の反応、ど

ういうものが出てるんでしょうか。
ネットワーク報道部の山下デスク

がお伝えします。
お願いします。

>>インターネット上でも、発表
直後から多くの投稿が上がってい

ます。
いくつかご紹介しましょう。

こちらです。
まずは新元号、かっこいい。

令和生まれって言ってみたいとい
うような投稿もありました。

令和元年、令和〇〇年というのは
気品があるというような声も出て

いました。
一方で、平成のときも最初は慣れ

なかったけれども、令和もそのう
ち慣れるんではないか。

最初のこの違和感に関しても、今
後、慣れるんではないかというよ

うな声が上がっていました。
続いてこちら。

和という文字を使うだろうと予想
していた方、何人かいらっしゃっ

たんでしょうかね、予想は当たっ
たという声が出ていました。

そして昭和にも和が入っていまし
た。

昭和、平成、

令和と和に挟まれる平成という投
稿も出ています。

さらに、令和という名前にも使え
そうだ。

男の子にも女の子にも、どちらに
も使えそうだというような感想も

上がっていました。
続いてこちら。

万葉集からの出典ということなん
ですけれども、花を楽しめる平和

な時代であるといいなという声が
出ていました。

さらには万葉集への関心が高まっ
ているようでして、今からもう一

回勉強しようというような声も出
ていました。

そしてこれからの新しい時代に向
けまして、令和と共に新しい時代

が来る気がする。
元号を改めるってすごいなと、改

めて今回の改元に関しての投稿も
出ていました。

そして今回の発表を受けまして、
海外メディアも速報していました。

こちら、イギリスの公共放送BB
Cですけれども、日本が新しい元

号を発表した。
令和。

というふうに、アルファベットで
書かれています。そして、下はア

メリカの駐日大使ですけれども、
日本語と英語、両方交えて投稿し

ていました。
令和の時代にも、日米パートナー

シップを強化できることを楽しみ
にしていますというふうに絵文字

つきで、投稿をして、話題になっ
ていました。

ここまでインターネット上の反応、
お伝えしました。

>>いろんな反応が出てますね。
しかし今回、インターネットで新

しい元号を知ったという方も多か
ったかもしれません。

改めて呉座さん、この令和。ちょ
っと時間がたちましたけれども、

かみしめて、改めていかがでしょ
うか。

>>そうですね、やはり万葉集か
ら取るというのはちょっとびっく

りしましたよね。
ご存じのように今までの元号とい

うのは、基本的に中国の古典から
取ってきたわけですよね。

確かに事前の情報で、日本の古典
から取るんではないかという話も

出てましたけど、そこで日本の古
典から取るにしても、日本書紀と

かそういう方向かなと思ったら、
万葉集っていうふうになりました

んで、これ、先ほどの安倍総理の
談話を聞いても、かなり日本らし

さみたいなものを非常に強調して
おられたんで、日本らしい年号っ

ていう、元号っていうものをかな
り意識して選ばれたのかなという

気はしますよね。

>>この出典の歌については、ど
んな印象をお持ちですか。

>>いや、こんなに、歌も本当に
なんかなんて言うんですかね、

優雅というか、華やかな感じで、

やっぱり今までだとどうしても漢
籍から取ってるんで、

なんとなく硬いイメージがありま
したけど、ちょっと柔らか、出典

を、ことばで令和って聞くとちょ
っと冷たく聞こえるかもしれない

ですけど、出典まで含めると、結
構柔らかい印象を与えるんじゃな

いかなと思いますね。
>>牛窪さんは万葉集から取った

ということについて、いかがでし
ょう?

>>林真理子さん、おっしゃって
いたとおり、たぶん万葉集、もう

一度学び直そうという方が増える
だろうなっていう、やっぱり今、

インバウンド、外国人の方、増え
てますけども、日本のよさはって

聞かれると、私たち、つい、うっ
と説明できないことって多いです

よね。
逆に日本の文化のことについて、

あまりよくふだん考えていないと
いう。

そういう意味では、安倍総理大臣
もおっしゃってましたけれども、

やっぱり日本のよさとか、そうい
う古くから伝わっているものの価

値とか、そういうものを見直す、
一つのきっかけにもなるんじゃな

いかなというふうには思いますね。
でも令和生まれって言ってみたい

っていうのはすごく分かります。
どんな若者になるのかなっていう

のは、ちょっとすごく期待します
ね。

>>昭和生まれがだいぶ遠いと。
>>そうですね、もうねぇ、完全

に終わっちゃった人々みたいに言
われないようにしないとって思い

ますね。
>>頑張っていきましょうね。

そしてその元号を選ぶにあたって
は、読みやすさ、書きやすさも大

事な基準となるわけですよね。
そういう意味では、非常にシンプ

ルと言っていいでしょうか。
>>小学生でも書けますね。

>>さっき書き初めというかね、
書かれてて、すごい上手で、ただ

令という字が気をつけないと、今
っていう字とちょっとたぶん似て

しまうので、そこのやっぱり書き
方というのは、すごく意味が全く

違いますよね。
この先に対して、そういう平和と

か、そういうものを、キャンベル
さんがおっしゃってましたけど、

皆さん、そこに向けて動いていこ
うという意味ですから、今のこと

を言ってるんではないので、やっ
ぱりそこの令という字をすごく気

をつけて滑らかに書けるように、
私もちょっと練習しないといけな

いなというふうに思いました。
>>呉座さんは文字そのものにつ

いてはいかがでしょう。
>>どうですかね、いや、でも、

シンプルっていう意味では非常に
いい字ではないかなと思います。

確かにちょっと最初はびっくりし
ましたけれども、書きやすい、読

みやすいという意味ではいいのか
なと、令ということばも非常に前

向きなイメージのあることばです
ので、それはよくよく考えると、

これもこれでいいのかなという気
もしてきたなという感じですね。

>>最初は、おーっという気持ち
がだんだんなじんでいくというの

は、歴史的に振り返ってもそうい
うものなんでしょうか。

>>どうなんですかね。
当時の人たちが年号についてどう

思ったかみたいなのは、元号につ
いてどう思ったかはよく分からな

いので、なんとも言えないんです
けど、でも平成のときも確かに最

初は、なんか、えっみたいな人も
いたようなイメージがありますん

で、だんだんなじんでいくのかな
と。

昔は特に元号がころころかわった
りしましたけれども、今は何十年

と続くわけですから、その何十年
と続く間にだんだんなじんでくる

のかなという気はしますね。
>>今、英語のつづりが画面でも

出ていますが、このRから始まる
令は、とっても新しい漢字がしま

すね。
>>やっぱりちょっと今風のとい

うか、若いイメージありますよね。
>>響きもね、大事なポイントで

すもんね。
令和ですか。

先ほど、牛窪さん、西暦との使い
分けというお話もありました。

なかなか変換が大変だという声も
これまでありましたですよね。

そういう意味では元号の大切さを
呉座さん、どのへん感じていらっ

しゃいますか。
>>先ほどからでもありましたけ

れども、やはり元号がかわるって
ことで、心機一転というか、新し

い時代で気持ちが切り替えられる
っていう部分、一つあると思うん

ですよね。
あとは元号がやっぱり一つの時代

の区切りになるっていう部分はあ
りますね。

実際、元号がかわるということが
決まって、平成とはみたいな形で、

平成を振り返るような番組とかも
非常に増えましたので、そういう

意味では時代を一回区切って、振
り返るいい機会、心機一転、心を

入れ替えるっていう、そういうも
のとしては、

私はあってもいいんではないかな、
確かにちょっと不便な部分という

のも、西暦との変換で不便って部
分もあると思うんですけれども、

そのへんはなんかもっとなんてい
うんですかね、テクノロジー的な

部分で、なんとかできるんではな
いかと思うので、手続き、役所の

仕組みとか、

そういったテクノロジー的なとこ
ろで対処できると思いますので、

元号そのものは今後もあってもい
いんではないかと、私は思うんで

すよね。
>>時代を捉える、

振り返る。
>>時代の区切りとして、一番い

い物差しになるんではないかなと
いうことですね。

>>ありがとうございます。
さて、ここからの時間は平成の時

代に何があったのか、分野別に振
り返っていきます。

まずは政治です。
55年体制の崩壊、政権交代、政

治は大きく動きました。
>>平成の時代、

17人の総理大臣が政権を担って
きました。

平成元年、

竹下内閣の下で、

消費税が初めて導入されました。

しかし、

政治はこの年から激しく動きます。
リクルート事件で政治不信が高ま

り、竹下内閣は総辞職。

>>政治を変えようという雰囲気
が動いてきた。

山は動いてきたと。

>>参議院選挙のマドンナ旋風。

自民党を過半数割れに追い込みま
した。

冷戦が終結する世界で、日本の対
応が問われました。

>>ふさわしい支援を、資金面に
おいて行う。

>>湾岸戦争での経済支援。

国際社会の評価は厳しいものとな
りました。

>>全員無事に帰ってまいります。

>>宮沢内閣の下でPKO協力法
が成立。

自衛隊の海外派遣に道を開きまし
た。

一方、

佐川急便事件などで政治改革を求
める声は一気に高まり。

>>内閣不信任決議案は可決いた
しました。

>>平成5年、

宮沢内閣に対する不信任決議案が
可決。

小沢一郎氏らが新党を結成し、自
民党は分裂します。

>>乾杯。
>>誕生したのは、非自民8党派

による細川連立政権です。
いわゆる55年体制が崩壊しまし

た。

>>国民福祉税を創設をいたしま
して。

>>しかし、

消費税を福祉目的税に改める構想
などを巡り、政権内部の意見対立

が表面化。
社会党が連立を離脱し、

続く羽田内閣も短命に終わりまし
た。

>>村山富市さんを内閣総理大臣
に指名することに決まりました。

>>政権奪還を狙う自民党。
平成6年、

自社さ連立政権、村山内閣が発足
しました。

自衛隊を合憲と認めるなど、

それまでの社会党の基本政策を転
換しました。

>>みんなでもういっぺん考えて
作っていこう。

>>改革が問われ続けた平成の時
代。

選挙制度が大きく変わりました。

戦後初の本格的な省庁再編は、橋
本内閣でまとまりました。

平成11年、

自自連立政権が発足。
公明党が加わり、

自公政権の始まりとなりました。

>>加藤先生、

大将なんだから、1人で突撃なん
てだめですよ。

加藤先生が突撃するって言ったら
俺たちついていくんですから。

>>自民党をぶっ壊したいと思い
ました。

>>聖域なき構造改革を掲げた小
泉総理大臣。

>>いわば今回の解散は郵政解散
であります。

>>平成17年、

衆議院選挙で自民党は記録的な圧
勝となりました。

>>マニュフェストをお配りして
います。

>>そして、この10年、政権交
代が2回起きました。

平成21年、民主党が政権を手に
します。

>>必殺事業仕分け人だと、思い
をぜひお一人お一人にしっかり持

っていただいて、頑張っていただ
きたいと。

>>必要性や効果の低い事業を洗
い出す、

事業仕分けが注目されました。

東日本大震災の発生。

菅内閣は原発事故などへの対応に
追われました。

>>16日に解散をします。

やりましょう、だから。

>>平成24年、再び政権交代。

自民党が政権の座に復帰します。
>>アベノミクス。

>>集団的自衛権の行使を可能に
することなどを盛り込んだ法律を

成立させたほか、首脳外交も積極
的に展開。

安倍一強ともいわれる政治情勢が
続き、総理大臣としての通算の在

任期間は、佐藤栄作氏に次いで戦
後2番目の長さになっています。

>>続いて経済をテーマに平成を
振り返ります。

バブル崩壊からの長い低迷に苦し
む一方で、

ITの進展が私たちの暮らしを大
きく変えました。

>>バブル絶頂期に始まった平成。

>>免税店で6個も買ってるの。
日本人半端じゃない。

>>日本企業による大型買収が相
次ぎました。

ジャパンマネーは世界を席けん。

平成元年、

株価は3万8900円余りと、史
上最高値をつけます。

この年の世界の企業の時価総額。

上位20社のうち、実に13社が
日本企業でした。

しかし。

バブルは崩壊。

日本経済は失われた20年と呼ば
れる長い低迷期に入ります。

>>これだけは言いたいのは、

私らが悪いんであって、社員は悪
くありませんから。

>>株価や地価が急落。

巨額の不良債権を抱えた大手金融
機関が、

相次いで経営破綻しました。

未曽有の金融危機を乗り切るため
に、大手銀行は大規模な再編を迫

られました。

>>デフレ、

いつ脱却したか。
>>デフレからの早期脱却。

>>日本経済はものの値段が下が
り続けるデフレに陥ります。

>>牛丼祭セールを実施します。
>>世の中は節約志向に覆われ、

値下げ競争も激化。

牛丼は1杯300円を切る安さに。
100円以下のハンバーガーも販

売されました。
こうした中、

ファッションの世界では手頃な価
格を売りにしたファストファッシ

ョンが大きく成長しました。
>>服を変え、常識を変え、世界

を変えていく。
>>3、2、1。

>>さらに、世界的なインターネ
ットの普及で、

新たな企業が力をつけていきます。

躍進したIT企業がプロ野球チー
ムの経営に乗り出すなど、存在感

を高めました。

>>球界の歴史を変えていくよう
な形で、

一助となることができれば、意義
を見いだせるのではないかと。

>>ものづくりにも大きな変化が。

テレビはブラウン管から薄型へ。

デジタルカメラやDVDレコーダ
ーと並び、

デジタル三種の神器と呼ばれまし
た。

>>リフト代、

入ってるの。
>>携帯電話も進化を続けました。

iモードや着メロなど、さまざま
なサービスが生まれ。

スマホも登場しました。

経済に明るい兆しが見え始めた中。
世界的な金融危機、

リーマンショックが起きます。
日本の景気、雇用に、

深刻な影響を及ぼしました。

株価は一時7000円を割り込み
ました。

輸出企業を中心に、業績は急激に
悪化。

派遣労働者が突然契約を打ち切ら
れる派遣切りが社会問題となりま

した。

>>今まで生きてる中で一番最悪
な正月でした。

>>日本のメーカーは韓国勢や台
湾勢などに押され、テレビの生産

などから次々と撤退。
GDPは中国に抜かれ、世界3位

となりました。

平成元年に日本企業が上位を占め
ていた時価総額。

去年は20位以内には1社も入ら
ず、トヨタの44位が最高でした。

国の財政も悪化が続きました。

国の借金は1100兆円を超え、

国民1人当たり871万円に上っ
ています。

試練が続いた平成の日本経済。

少子高齢化や人手不足など、多く
の課題を抱えて、

次の時代に入ります。

>>平成の政治と経済について振
り返りました。

お二方からも懐かしいという声が
たびたび聞かれました。

呉座さんは、実感も含めてどのよ
うに振り返られますか。

>>そうですね、本当、こうやっ
て見ると、いろんなことがあった

なっていうのは思いますね。

自分の中ではやっぱり一番印象に
残ってるのは、

阪神大震災と地下鉄サリン事件、

あれが同じ年で立て続けに起こり
ましたよね。

あのときやっぱり、ちょっとこれ
から日本はどうなっていくんだろ

うって、まだそのころ中学生ぐら
いでしたけど、ちょっと不安でし

たよね。
なんか日本の平和神話というか、

安全神話みたいなのが、

かなり根本から覆されたなってい
う。

今の若い人にとっては、

東日本大震災がそうだったんだと
思うんですけれども、

私はやっぱりそこが特に印象に残
りましたね。

>>牛窪さんはいかがでしょうか。
>>やっぱりバブル崩壊っていう

のが、私、91年入社なんですけ
ど、

ぎりぎりバブルがまだはじける前
に入社してるんですけれども、女

性なので、バブルがはじけたショ
ックというのは、

当時はそんなに重く受け止めてな
かったんですが、そのあとやっぱ

り2000年代に入って、独身者
がすごく増える。特に男性にイン

タビューしたときに、

本当に私たちと同世代や1つ下、

団塊ジュニアといわれる今の40
代半ばぐらいの方64人にインタ

ビューして、

ほぼ全員山一ショックと長銀破綻
で、もう目の前が真っ暗になった

とか、もう仕事が安定しないんじ
ゃ結婚どころじゃないとか、

やっぱりどれだけあれが男性に与
えた傷というのが大きかったのか

というのを、はっきり知りました
ね。

そのあと、やっぱりITによるI
T革命によって、皆さんのコミュ

ニケーションというものが、大き
く、これはよくも悪くも変わって

いったっていうところなんですけ
れども、やっぱり若い人たちは今、

SNSでいろんなことを知ったり、
怒ったりということが出てきたの

で、これが日本の経済の発展に今
後つながるのか、それとも、

別の意味でもう分かった感じにな
ってしまう、

既視感というか、もうなんとなく
世の中のこと分かったから、海外

行かなくていいやとか、仕事もこ
んなものでいいやとか、そういう

縮こまってしまうことになるのか
というのが、やっぱり私たち大人

が幸せそうにしてないと、私はだ
めだろうなと思ってるんですね。

ですから、ショックを受けた方、
本当に時代が変わる中で多かった

んですけれども、やっぱり次の時
代に向けて、本当に変わってくっ

ていうのを、大人がやっぱり希望
を見せないとだめだなというのを、

すごく実感します。
>>上向いていく可能性であって

ほしいですね。
>>そうですね。

>>呉座さんは、これからの時代、
何か不安という意味で、財政的な

面では付けを残したりということ
もあります。

何か歴史的な部分と重なる部分、
そのへんのところはありますか?

>>そうですね、なかなか、つま
り平成でよかったこととして、結

構今、暗いニュースが多かったで
すけど、平成でよかったこととし

てよくいわれるのが、日本が直接
戦争に参加する、関わることがな

いまま終わったっていうのは、明
治、大正、昭和と日本はずっと戦

争、戦争で続いてきたんですけれ
ども、平成はそれがなくて、よか

ったって、これは全くそのとおり
だと思うんですけど、ただなんて

言うんですかね、例えば私、応仁
の乱という本書きましたけれども、

応仁の乱というと、少し前ぐらい
の時代っていうのは、比較的平和

な時代だったんですね。
比較的政治も安定していて、平和

だった。
それで結構みんな安心してたと思

うんですけど、そうやっていたら
応仁の乱みたいな大きな戦乱が起

こっちゃったわけですから、そう
いう意味では、なんていうんです

かね、平成がなんとか無事に済ん
だからといって、これがそのまま

そうなるとはかぎらないので、や
っぱり油断、天災は油断したころ

にやって来るといいますけど、戦
争についてもそうだと思うので、

令和という時代が本当にその名の
とおり、平和であるようにという

のは、

やっぱりただ願っているだけでは
だめで、

やはりちゃんと考えていかないと
いけないなと思いますね。

>>油断することなくということ
ですね。

ありがとうございます。
続きまして、振り返ってまいりま

しょう。
災害についてです。

>>地震や豪雨、平成は大きな災
害が相次いだ時代でした。

>>平成3年。

雲仙・普賢岳の大火砕流。

43人が犠牲。
大きな被害が出ました。

>>町全体が真っ白です。

>>何?
>>うわっ、

噴火した!

>>登山客でにぎわっていた御嶽
山が噴火。

>>間に合わん。
>>石が上からもうひょうみたい

に降ってきて、

目も開けれない状態。
>>戦後最悪の火山災害となりま

した。

列島に猛威を振るう台風。

あふれ出した水が人々の暮らしを
奪いました。

被害が繰り返し発生する豪雨災害。
平成25年、

気象庁は、特別警報の運用を始め
ました。

>>大変なことになりました。

>>11の府県に特別警報が発表
された去年の西日本豪雨。

200人を超える犠牲者が出まし
た。

>>たくさんの車が。

>>命の危険がある温度と。
一つの災害である。

>>本日の最高気温、41度1分。

>>災害級の暑さということばも
使われるようになりました。

そして、

地震と津波。
平成5年、北海道南西沖地震。

奥尻島に大津波が押し寄せました。

>>満足に建っている民家は一軒
も見当たりません。

>>至る所で火の手が上がってお
り、黒い煙が上空高くまで立ち上

っています。

>>観測史上初めて震度7の揺れ
となった平成7年の阪神・淡路大

震災。

>>ほんまに、死ぬ思いでした。

>>6434人が亡くなりました。

>>まさかと思った。

>>信じられないね、

夢であったら覚めてほしい思うね。
目が覚めて、

あれ夢やったと思ったら、どんだ
けうれしいやろうか。

>>阪神・淡路大震災は、

災害ボランティアが広まるきっか
けとなりました。

集まったボランティアは延べ13
7万人に上り、ボランティア元年

と呼ばれました。

>>また大きな余震がありました。

>>その後も相次いだ大地震。
平成19年には、

緊急地震速報の発表が始まりまし
た。

しかし、

身を守る行動にどうつなげるか、
課題も残されています。

>>もう脳裏から離れないです。
黒い魔物ですよ。

>>目の前でね、流されて、

助けられなかったの。

>>釜石が、

釜石の市内がすごい土煙に覆われ
ています。

>>やっぱ現実なんだなと。

>>地震災害、津波災害、原子力
災害、

これが本当の三重苦。

>>しかし、

苦境にあっても天を恨まず、運命
に耐え、

助け合って生きていくことが、

これからの私たちの使命です。

>>日本の災害の多さ、

しかも種類が多いわけですよね。

そういう中に生きているというこ
とについて、牛窪さん、いかがで

すか。
>>やっぱり、私たち、そういう

自然の恵み、温泉なんかもそうで
すよね、そういうものを享受して

きたわけですけれども、ひとたび、
本当に牙をむかれると、どうしよ

うもない部分と、あとこれから減
災っていわれますけれども、情報

を正しく把握して、逃げるものは
どうやって逃げればいいか、そう

いうことをやっぱり、日常的に考
えていかなきゃいけない時代なん

だなというのは思いましたね。
ただやっぱり、海外のメディアか

らも報道されたのは、あんな状況
であっても、私の主人も関西人な

ので、阪神大震災、被災してます
けれども、やっぱりああいうとき

に日本人は力を合わせてみんなで
助け合うっていうあの精神という

のは、やっぱり長く続いているも
のだと思うので、

その部分での地域の強化とか、そ
ういうこともやっぱり続けていか

なければいけないですよね。
>>呉座さん、

こういう災害の歴史を伝えていく
ことはとっても大事なことですよ

ね。
>>そうですね。これはやっぱり

災害って、そのときはすごく印象
深いんですけど、

だんだん忘れてってしまうみたい
なのが非常にあって、江戸時代と

かもやっぱり大きな津波とか、そ
ういう災害があると、災害の記念

碑というか、

碑を残して、

ちゃんと災害があったということ
を忘れないようにっていうように

やってるんですね。
これはやっぱり、われわれもそう

で、平成は災害の時代だったとい
いますけど、別に平成だけではな

くて、やはり日本は地理的に常に
地震、津波、台風といった災害が

相次ぐところなので、本当にそこ
はきちんと伝えていかないと、

忘れたころにまさに起きてしまう
ということですね。

あとは過去の災害の歴史を、やは
り研究するってことがやはり非常

に重要ですね。
東日本大震災に関しても、

1000年以上前にあった貞観大
地震、あれでやっぱり三陸沖で大

地震があって、大津波があったみ
たいなことが分かってきてるわけ

ですね。
だからそういう研究が、もっと進

んでれば、もっと東日本、

あそこに来るということを警告を
もっと強く出せた可能性もありま

すので、そういう意味ではやはり
過去の災害の研究というのは、

日本史学界も最近はそういう災害
史の研究というのが非常に盛んに

なってますので、やっぱりそうい
う過去の災害を学ぶことで、未来

の災害に備えるということもでき
るというふうに思いますね。

>>平成の災害について振り返り
ました。

閣僚の反応が入ってきました。
平和で希望の持てるような

いい時代に
なってもらいたいし、われわれも

しっかりそのための努力をしたい
な、そのように思っております。

わが国が承認をしている

195か国と
ならびに国際機関に

新しい元号について
通知をしたところでございます。

今後、
この新しい元号の意味などに

ついても
順次、お伝えをしていく。

まさに自然の美しさ、
しっかり、また意味がこもった、

私ども環境行政も
本当に直接、間接的に非常に

関わりのある
いい名前だなと、こういうふうに

私は思っております。
全閣僚会議、厳粛な雰囲気の中で

行われた。
改元にあたってさまざまな

システムの改修等が必要になって
まいりますので

国民生活に影響が出ないように
しっかりと進めていきたい。

それではこれまでに入っている
ニュースをお伝えします。

永井アナウンサーです。
では、お伝えします。

東京杉並区のアパートで保育士の
女性が殺害された事件で

逮捕された同僚の男が事件の前に

女性に好意を抱いているという
趣旨の話を周囲にしていたことが

捜査関係者への取材で
分かりました。

警視庁は一方的に好意を募らせて
事件を起こしたと見て調べて

います。

捜査員が松岡容疑者と女性が勤務
していた乳児院の捜索に入ります。

先月26日、東京杉並区の
アパートで

乳児院で働く保育士の
照井津久美さんが刃物で刺されて

殺害され

同じ職場の保育士、

松岡佑輔容疑者が殺人の疑いで
逮捕されました。

警視庁のその後の調べで
松岡容疑者が事件の前に

照井さんに好意を抱いていると

いう趣旨の話を周囲にしていた
ことが捜査関係者への取材で

分かりました。
これまでの調べで松岡容疑者は、

照井さんが夜勤で不在だった

事件の前日から当日にかけて
部屋に侵入したと見られています。

照井さんには別の交際相手がいた
ということで

警視庁は松岡容疑者が一方的に
好意を募らせて事件を起こしたと

見て調べています。
調べに対し、刺していないなどと

容疑を否認しているということ
です。

日銀がきょう発表した短観・企業
短期経済観測調査で代表的な指標

とされる大企業の製造業の
景気判断は

プラス12ポイントと前回の調査
を7ポイント下回り

2期ぶりに悪化しました。
中国経済の減速などが背景で

悪化の幅はおよそ6年ぶりの
大きさになりました。

日銀の短観は国内およそ1万社を
対象に

3か月ごとに景気の現状や見通し
などを聞く調査で

今回は2月下旬から先月末まで
行われました。

それによりますと景気がよいと
答えた企業の割合から悪いと

答えた企業の割合を差し引いた値

代表的な指標とされる大企業の
製造業でプラス12ポイントと

前回を7ポイント下回り
2期ぶりに悪化しました。

悪化の幅は2012年12月以来、
6年3か月ぶりの大きさです。

先行きについては大企業の製造業
がプラス8ポイント、

非製造業がプラス20ポイントと
いずれも今よりも悪化すると

見込んでいます。

世界経済の減速の影響が景気判断
に色濃くあらわれました。

企業からは中国やアジアで、
ITや自動車関連の需要が実際に

減っているという声が聞かれ、
これまで懸念されてきた米中の

貿易摩擦の影響などが顕在化して
いると言えます。

この先の景気への見方も慎重さが

増していて
特に中小企業の製造業では先行き

の景気判断がマイナスの領域まで
落ち込みました。

中国やヨーロッパ経済の減速に
加えて

最近ではアメリカでも

長期金利と短期金利の逆転現象が
起きたことをきっかけに

今後の景気後退を警戒する声が
増えています。

海外経済の減速は、どこまで
深まるのか。

新しい時代が始まろうとする中で

企業を取り巻く環境は決して楽観
できない状況になっています。

続いて気象情報です。

午後3時から6時までの天気です。

西日本から東日本は上空の寒気の
影響で広い範囲で大気の状態が

不安定になるでしょう。

急な強い雨や落雷、突風に注意が
必要で、ひょうが降るおそれも

あります。
午後6時から9時までです。

関東は広く雨が降り、雷を伴って

雨足の強まる所があるでしょう。

北陸から中国地方は、山沿いを
中心に雪の降る所がありそうです。

午後9時から午前0時までです。

北海道から北陸を中心に雪や雨が
降り、雷を伴って強く降る所も

あるでしょう。

この時間は平成の振り返りを
お送りしています。

次は天皇陛下と皇太子さまに
ついてです。

平成の30年間、

天皇陛下は象徴天皇のあるべき姿
を日々、追い求められてきました。

その座は1か月後、皇太子さまに
引き継がれます。

天皇陛下は、どのような思いで
国民と向き合われてきたのか、

皇太子さまはどのような象徴天皇
を目指そうとされているのか、

それぞれの日々を振り返ります。

2月24日。

天皇陛下の在位30年を祝う
政府主催の記念式典が

行われました。

天皇陛下は退位を前に
みずからの思いを述べられました。

即位から30年間
真摯に向き合われてきた

象徴の務め。

戦没者の慰霊。

被災地のお見舞い。

人々との触れ合い。

来月、皇太子さまに
引き継がれます。

皇位継承を前にした、天皇陛下と
皇太子さまの歩みを見つめます。

平成30年3月、沖縄。

天皇皇后として
最後の訪問となりました。

訪問は今回で11回目。

沖縄戦、最後の激戦地となった
糸満市を訪ねられました。

両陛下はいつも最初に
戦没者の慰霊に臨まれてきました。

初めての沖縄訪問は、昭和50年。

ヘルメット姿の過激派の学生が
1人飛び出しまして…。

このとき、訪問に反対する
過激派のメンバーが火炎瓶を

投げつける事件が起きました。

激しい地上戦が行われ
20万人以上が犠牲になった沖縄。

県民の間には、皇室に対する
複雑な感情が残っていました。

その日の夜、天皇陛下は
談話を発表されました。

以来、そのことばどおり
両陛下は、戦没者の慰霊や

遺族との面会を
続けられてきました。

その姿は遺族たちの心に
強く残されています。

天皇陛下は、毎年
全国戦没者追悼式に出席し

戦争が二度と
繰り返されないことを

願われてきました。

誕生日を前にした
最後の記者会見で

次のように述べられています。

平成30年、日本列島は
多くの自然災害に見舞われました。

西日本を襲った豪雨。

広島県と岡山県
それに愛媛県を中心に

200人以上が犠牲になりました。

両陛下は被害の大きさに心を痛め

発生から2か月後
被災地に入られました。

広い範囲に及んだ被害。

両陛下は、2回に分けて
被災地を訪ねられました。

ヘリコプターとバスを乗り継ぐ
負担の大きい訪問となりました。

さらに、悪天候で日程の延期を
繰り返し余儀なくされました。

それでも両陛下は
待っている人たちの気持ちに

応えたいと
被災者のもとに向かわれました。

平成30年11月。

両陛下は
震度7の地震に見舞われた

北海道厚真町を訪ねられました。

平成は、災害の時代でした。
平成7年の阪神・淡路大震災。

両陛下は、発生から2週間後
余震が続く被災地に入られました。

ON
皇后さまは、バスの中からも

平成7年の阪神・淡路大震災。
両陛下は、発生から2週間後

余震が続く被災地に入られました。

皇后さまは、バスの中からも

被災者を元気づけられました。

そして、東日本大震災。

両陛下は発生からまもない時期に

7週連続で
東北3県などを見舞われました。

その後も、被災地への訪問を重ね
被災者に心を寄せられてきました。

黙祷。

平成30年6月。

両陛下は、全国植樹祭に
出席されるため福島を訪問。

車で280キロを移動し

原発事故や津波の被害に遭った

沿岸部を回られました。

皇后さまに、一時
発熱の症状が見られましたが

両陛下が予定を変えられることは
ありませんでした。

家族を亡くした人たちに
ことばをかけられました。

被災者の悲しみを
少しでも分かち合いたい。

平成の30年間、両陛下の思いが
変わることはありませんでした。

象徴の務めとして
天皇陛下が大切にされてきた

全国各地への訪問。

即位以来、47すべての
都道府県を2巡されました。

離島にも足を運び
皇太子のときから数えると

全国50余りの島々で
人々と触れ合われてきました。

去年春。
両陛下が訪問されたのは

沖縄県の与那国島。

日本の最も西に位置する島です。

そして夏には、北海道へ。

北部の利尻島を
初めて訪問されました。

島の主要産業の漁業に
携わる人たちと交流された両陛下。

特産のウニを育てている様子も
ご覧になりました。

天皇皇后として
最後となった島々への旅。

退位を前に、人々との触れ合いを
また1つ重ねられました。

60年間、天皇陛下と共に
歩まれてきた皇后さま。

去年10月、皇后として迎える
最後の誕生日にあたって

これまでの日々を
振り返られました。

そして
新しい時代を迎えるにあたって

次のように述べられました。

天皇陛下から皇位を受け継がれる
皇太子さま。

新しい時代の天皇の在り方に
ついて、述べられました。

九州北部豪雨で
大きな被害を受けた福岡県朝倉市。

皇太子さまは、雅子さまと共に
訪ねられました。

困難な状況にある人たちに
寄り添い続けていく。

両陛下の思いを受け継がれる
皇太子ご夫妻。

お年寄りの手を握り
お体をお大事に

これからも
長生きしてくださいなどと

ことばをかけられました。

皇太子さまは
日本との友好160周年を迎えた

フランスを公式訪問されました。

フランス側は、新しい天皇として
即位される皇太子さまを

国を挙げて歓迎。

フランスのメディアからも
注目されました。

スリー、ツー、ワン
ライトアップ。

パリのシンボル、エッフェル塔が
日本のイメージに彩られました。

かつて両陛下が訪ねられた
福祉施設も訪問。

障害のある子どもたちと
触れ合われました。

水を巡る問題に
取り組まれてきた皇太子さま。

ブラジルで開かれた国際会議に
出席されました。

取材のあと、こんな場面も…。

皇太子さまの即位に伴い
皇后となられる雅子さま。

新たな時代を感じさせる場面も
ありました。

日本赤十字社の全国大会。

名誉総裁を務められる
皇后さまと共に

療養中の雅子さまも
15年ぶりに出席されました。

皇室では
歴代の皇后が中心となって

日赤の活動を支援してきました。

名誉総裁は、皇后さまから
雅子さまに引き継がれます。

大会の最後に、皇后さまが
雅子さまを紹介されると

会場から大きな拍手が
送られました。

皇太子さまの即位後

皇位継承順位1位の
皇嗣となられる秋篠宮さま。

次の時代の
みずからの務めについて

考えを述べられました。

日本人が移住を始めて
150年の節目の年となった去年。

秋篠宮ご夫妻は
ハワイを公式訪問されました。

苦難の道のりを歩んだ日系人に

両陛下と同様
心を寄せられてきたお二人。

日系人のお年寄りたちが暮らす
施設を訪れ、いたわりのことばを

かけられました。

黙祷。

秋篠宮ご夫妻もまた
両陛下の被災地に対する思いを

受け継がれています。

東日本大震災から8年。

ことしも追悼式に臨まれました。

85歳になられた天皇陛下。

天皇として迎える
最後の誕生日にあたり

思いを述べられました。

59歳の皇太子さま。

皇位継承を前にみずからの思いを
こう述べられています。

天皇陛下から皇太子さまへ。

象徴のバトンは、受け継がれます。

>>天皇陛下は今月30日、

退位礼正殿の儀で、

国民への最後のおことばを述べら
れます。

その翌日の来月1日、

皇太子さまが即位されます。

この日は剣璽等承継の儀と、即位
後朝見の儀が行われ、

即位後朝見の儀で、新しい天皇と
して、初めて、

おことばを述べられることになっ
ています。

ここまで天皇陛下と皇太子さまの
これまでの歩み、

ご覧いただきましたが、牛窪さん、

どのようにご覧になりましたか?
>>そうですね、皇太子さまもお

っしゃってましたけれども、まず
やはり、国民に寄り添うというこ

とですよね。
災害のときもそうですが、私自身、

やっぱり、沖縄の方々への思いっ
ていうのを、以前、NHKスペシ

ャルで、どれだけ陛下が沖縄の歴
史を勉強なさって、

どれだけその歴史っていうものを
自分なりに解釈されようとしたか

っていうの、すごく感銘を受けた
んですけれど、やっぱり歴史に目

をそらさないというところ、すば
らしいなというふうに思いますし、

皇太子さま、次の時代には、やは
り留学経験もある皇太子さまでら

っしゃるので、新時代の皇室の在
り方って、今、おっしゃっていた

とおり、やっぱり時代にどういう
皇室の在り方がいいのかってこと

を模索するとおっしゃってました
けど、そのときにやはり、雅子さ

まですよね、ちょっとご体調崩さ
れたときもありましたけれども、

雅子さまも支えながら、本当に皇
室というものが、また令和という

時代にふさわしい、そういうもの
に、私たちもしていかなければ、

そういう接し方をしていかなけれ
ばいけないし、そういうものにな

るといいなという思いですね。

>>呉座さんはいかがでしょうか。
>>私見てて、すてきなエピソー

ドだなと思ったのが、天皇陛下に
スイセンのお花を、女の子が。

>>そうですね、あれがすごいす
てきだなと思って、今、

牛窪さんがおっしゃられたように、
やはり天皇陛下のお務めっていう

と、やはり被災地訪問と、戦没者
の慰霊というのが、やはり、そこ

が非常に印象的なんですけど、一
方で、先ほどのお花のエピソード

のように、

もう少し日常的な触れ合いという
ことも、

国民との日常的な触れ合いという
ことも、天皇陛下、

大事にしてこられた、そこはやは
り重要かなと。

あとやはりVTR拝見してて思っ
たのは、天皇陛下のお務めって、

本当にとてもほかの人には務まら
ないような、大変なあれですけど

も、

それがお務めがきちんと果たされ
たっていうのは、やはり美智子さ

ま、皇后陛下が支えてこられたか
っていうのは、やはりそれはすご

く大きいというふうに、改めて感
じましたね。

>>皇太子さまには、どんな象徴
天皇となられることを期待します

か?
>>これ、あくまで個人的な願望

ですけど、個人的な願望としては、
皇太子殿下っていうのは、

日本史の研究者、特に日本中世史
の研究者で、水運ですね、

船で物を運ぶとか、水運の研究と
かをされてきて、

そのへんから水問題の関心とかっ
ていうのもあられたと思うんで、

できればですが、私の願望として
は、

国民が日本史に関心を持ってもら
えるような、そういう活動をね、

やってくださるとありがたいです
けども、

そういうことを頼んではまずいだ
ろうなとは思うんですけど。

>>少し期待していらっしゃると
いうことですね。

皇太子さま、来月1日に即位され
ます。

そしてスタジオには、もうひと方、
ゲストをお招きしています。

>>ご紹介いたしましょう。
元号の歴史にお詳しい、

京都産業大学の久禮旦雄准教授で
す。

よろしくお願いいたします。
>>よろしくお願いいたします。

>>まずこの新元号、令和ですが、
どう受け止められましたか?

>>そうですね。平成のときもそ
うですけれども、最初はちょっと

違和感があるんですが、令和、令
和と口で繰り返しておりますと、

なんとなく読みやすく、書きやす
い、座りのいい元号ではないかと

いうふうに思えてきましたね。
>>意外性は感じられましたか?

>>ちょっと、出典も含めて、意
外だったところはございます。

>>久禮さん、そうですよね、そ
の出展、いわゆる典拠、注目され

てましたよね。
>>そうですね。

>>万葉集だと。
>>万葉集ということで。

>>いかがですか?
>>万葉集というのはもちろん、

意外ではありましたが、一方で、
これは中国の漢文をもとに書かれ

た日本の漢文であるという点は、
注目するべきところだと思います

ね。

中国の…という漢文をもとに書か
れたものでありまして、その点で

は、東アジア世界における漢字文
化の流通、

中国で生まれた漢字がさまざまな
国々に伝わって、

そこでまた独自の文化を生んでい
ったものの一つとして、書かれた

ものであります。
それが、元号の出典として選ばれ

たということなんですね。
まさにそのような、かつての中国

の古典から出典を取って、元号を
作成するという伝統とも、決して

切れてはいない。
そこに新しく日本の古典も組み入

れて、そういう東アジア文化の中
の一つとして、元号を考えていく

という、そういう気持ちの表れで
はないかというふうに感じました

ね。
>>なるほど。

そして、この赤線で示している部
分が、この令和が取られた部分で

ございますが、この万葉集の中で、
何を表してる文章というふうにい

えますか?

>>これはおおとものたびととい
う人が、だざいのそち、九州地方

の長官をやっていた時代でござい
ます。九州というのは、

国際…もいろいろ重要であります
から、非常に、要は絶大な権限を

与えられた時代でありまして、そ
の中で、たびとは、九州地方の長

官ですとか、さまざまな役人たち
と一緒に、歌を作っていて、それ

がつきし歌壇として、万葉集の研
究の中でも、非常に評価されてる

わけでございます。
この詩は、この部分は、

まさにそのつくしかだんを構成す
る人々が集まって、旅人と共に歌

を詠んだ、その歌の32種ある歌
の冒頭に、おおとものたびと、も

しくは、その側近である山上憶良
ですね、と、推測されていますが、

文学とはこういうものであるとい
うことを、いわば示したもの、そ

の部分であろうというふうに考え
られますね。

>>いわゆる、歌が詠まれている
前のところという?

>>この歌はこういう意味ですと
いって、書いている。

万葉集は、われわれ、つい日本古
典と考えがちですが、歌の前半、

あるいは歌のあとに、これはこう
いう経緯で作られたものですとい

うようなことが書かれていて、そ
れは立派な漢文で書かれているん

ですね。
>>さあ、久禮さん、元号にお詳

しいということで、元号、あれこ
れ、いろいろと伺って。

では、こちらのパネルご覧いただ
きましょう。

さあ、ずらりと文字が出てきまし
たが、これは、これまでの元号の

候補で、未採用になったというも
のということなんですね。

全部で524個。
>>元号というのは選ぶ際に、い

ろいろなことを協議するわけでご
ざいます。

その中で、これも十分いい案だけ
れども、さまざまな理由によって、

いわば落選といいますか、採用さ
れなかったもので。

そして、例えば、かつて平成も慶
応の際に選出された案の中で、一

回、いわば未採用だったものがも
う一度、採用されたということも

あるわけですから、われわれもこ
の未採用年号、あるいは元号には、

非常に早くから注目しておりまし
た。

>>この中から選ばれる可能性も
あったということですね?

>>そういうことですね。今回は、
令という字は初めてということな

んですが、令徳というのは、かつ
て一度だけ使われておりまして、

これは幕末のがんじという、慶応
の前の元号の際に、ぎりぎりまで、

これでいくはずだったのが、直前
になって、いわば採用されないと

いうことになったわけでございま
すから、いわば幕末以来の再チャ

レンジ、当せんということになる
と思いますが。

>>令の字がですね?
>>そうそう、令の字が、という

ことになります。
それと、いわば今まで19回、今

回で20回という、昭和も含めま
して、日本の元号の歴史において

よく使われる和という文字、それ
を組み合わせるということは、昭

和も平成もよく使われていた文字
と、新しい文字を組み合わせると

いうことですから、そういう昭和
の昭、平成の成は、使われなかっ

た字が初めて使われたじですから、
そういう点では、そのいわば在り

方を、今回も継承したということ
であろうというふうに考えられま

す。
>>こうした元号ですが、そもそ

もかつての歴史の中では、どのよ
うに決められてきたのかという、

その手続きが。
>>これは、明治以前はですね、

貴族が会議を行いまして、年号定
めという会議を行いまして、そし

て、その結果を天皇に報告し、そ
して天皇が決めると。

天皇がぎりぎりでひっくり返すよ
うなこともあったんですが。

ところが、幕末から明治にかけて
活躍した岩倉具視という人物は、

そんなことをいちいち議論してい
たら、時間がかかると。

下手をすると1年間ぐらいずっと
かかって、12月24日に慌てて

改元するということもあった。
これからは世界へ日本が出ていか

なければならないのに、そんなこ
とをしていてはだめだということ

で、そういう会議をやめるという
ことを決意しまして、明治の元号

は実をいうと、この岩倉具視の進
言によって、そういう会議をしな

いと。
代わりに明治天皇がくじ引きをし

て決めるということになったんで
すね。

これは宮中の内侍所、現在、賢所
といわれております、天照大神の

ご本殿をお祭りしている所で、く
じを引くということで、いわば神

意を伺うということで、神の意思
をうかがうということで、明治と

いうふうに決まったというふうに
いわれておりますね。

>>大正についてはどうでしょう
か。

>>大正につきましては、実を言
いますと、やはり会議をやったほ

うがいいということもありまして、
そのあと作られた皇室典範では、

枢密院というところで会議をする
ことになったんですが、やはり、

これも明治天皇のご崩御のあと、
時間がないということで、西園寺

公望、総理大臣でもあると同時に、
やはり貴族の出身でもあるという

ことなので、そういうことに通じ
ているということで、みずからい

わば難陳的なことをするという形
で、年号案の検討を行いまして、

最終的に大正という字を候補とし
て、残り2案あったので3案です

けれども、選んだということがあ
ったわけでございます。

>>かなり博識な方だったという
ことですね。

>>そうですね、非常に学者的な
方でもあったというふうにいわれ

ております。
>>そして、歴史上の人物、もう

1人、ご紹介しましょう。
森鴎外も関連してたということで

すね。
>>実は西園寺さんが選ばれた、

西園寺公望が選ばれた大正元号な
んですけれども、森鴎外はその後、

批判をしておりまして、実は大正
という元号は、ベトナムのばくち

ょうという、非常に短期間に終わ
った王朝で、使われたことがある

と。
>>ベトナムにも元号あるんです

ね。
>>ベトナムに元号あるんです。

実は1000年近く、使われてい
たんです。

その元号として使われていて、こ
れは不調べの至りであるというふ

うに批判をしているわけですね。
そして、彼自身は元号の研究をし

まして、元号の漢文については、
よしだますぞうさんという人を、

彼の勤めていた宮内省図書りょう
にスカウトする。そのよしだます

ぞうさんが昭和元号を選ぶという
ことになったという経緯がござい

ます。
>>そうした歴史の積み重ねなん

ですね。
>>そうですね。

>>この元号というものが、この
日本人に与える意味というものに

ついては、久禮さんはどのように
お考えになりますか?

>>そうですね。やはり今日の社
会におきましては、西暦が便利で

すから、普及しているということ
はあるわけでございます。

しかしながら、同時に元号という
ものの過去の例も見ますと、例え

ば昭和の場合は、国民の平和と世
界の共存、繁栄を願う、平成の場

合は、皆さんご存じのように、国
の内外、天地に平和が達成される

と、そういう希望が込められてい
るんです。

それはまさに、人名ですとか、地
名と同じような、こういう理想を

実現してほしい、こういう未来で
あってほしいという願いが込めら

れているといったわけでございま
して、それは名前がただの数字と

同じように、数字のいわば並べた
ものと一緒にしてはいけないよう

に、いわばそれ以上の意味を持っ
ているわけでございます。

その点では、今後もこういう表意
文字としての漢字を活用した文化

としての元号というのが、日本に
残っているということは、中国に

端を発し、紀元前からあるものが、
現在、いわば生きた文化遺産とし

て、文化遺産ではなくて、生きて
いるわけですから、生きた文化財

としてですね、現在も使われてい
るということは、非常に結構なこ

とだと思いますし、今回、非常に
国民的関心を高めると、集めた。

そしてそれがあるということが、
私は非常に結構なことだと思って

おります。
>>込められた理念に向かって、

歩んでいくことの大切さですよね。
>>国民が天皇陛下と共に、一緒

になって頑張っていこうという、
そういうことが表れたような、非

常によいことだと思います。
>>このあともおつきあいくださ

い。
>>ありがとうございます。

>>久禮さんにいろいろと伺いま
した。

>>それでは新元号の発表を受け
た、各地の動きをお伝えします。

>>新元号は、令和。

>>アシカもくわえた筆で、令和。

>>はい、完成です。

いかがでしょうか。

新元号、

お願いします!

令和でございます。

>>ITベンチャーが開発したロ
ボットも、

令和を書き上げました。

>>カレンダーメーカーでは、早
速、

記念のカレンダー作りが始まりま
した。

書道家が書いた元号の文字のデー
タを取り込み、

カレンダーの台紙に重ねて配置を
確かめていました。

>>元号に関する懇談会のメンバ
ーからは。

>>ではここで、今入ってきたニ
ュースをお伝えします。

防衛省によりますと、きょう午後
2時前、アメリカ軍の輸送機オス

プレイが、大阪空港に緊急着陸し
たということです。

オスプレイが大阪空港に緊急着陸
したということです。

このオスプレイは、沖縄県の普天
間基地に所属する機体で、

山口県の岩国基地から神奈川県の
厚木基地に向かっていたというこ

とです。
防衛省は、

緊急着陸した理由などの確認に当
たっています。

>>新しい元号の発表を受けて、
各地で動きが出ています。

中継でお伝えします。

>>リズムよく切られているのは、
キャンディーです。

私が来ているのは、東京・渋谷に
あります、アートキャンディーの

専門店。こちらのお店では、新元
号発表直後から、

新元号の文字が入ったキャンディ
ーを製作したんですが、すでに完

成しています。
こちら見ていただきたいんですが、

このようなデザインになりました。
令和と入っていますよね。

分かりますかね。
令和の令の字は、サクランボのデ

ザインです。
和は、のぎへんの部分がこれ、バ

ナナ。
そして右側が、キウイフルーツな

んですね。

ちょっとかわいらしいデザインに
なっていますけれども。

きょう用意した200袋分はすべ
て完売ということで、いまやって

いる作業は、あす以降販売される
ものの準備をされているというこ

とです。

職人のこかぐちさんです、すみま
せん、作業のところ、よろしくお

願いします。
>>よろしくお願いします。

>>令和という文字になりました。
これ、あめ作りをするうえで、こ

の文字を聞いたときには、どんな
ことをまず感じましたか?

>>こちら、思ったよりは難しく
ない、画数の少ない漢字で決まっ

たので、ちょっと安心した分、頑
張ろうと思いました。

>>70分ほどで完成したという
ことですけど、どんな思いで作ら

れましたか。
>>これが柄を見るまで完成が分

からないので、失敗しないように
という思いで作りました。

>>どんな時代になってもらいと
思いますか?

>>これから僕らも、あめ作り楽
しめるように、そしてお客様もあ

め作りや、うちのキャンディーを
楽しんでおいしく頂けるような時

代になってほしいと思ってます。
>>いい時代になってほしいです

ね。
職人も皆さんも、私たちも本当に

次の時代、またいい時代になって
もらいたいなと、非常に感じてい

ます。
きれいなあめが並んでいます。

あめづくりの現場からでした。
次は、井上アナウンサーにつなぎ

ます。
>>こちら、変わりまして、銀座

4丁目、多くの店が集まる場所で
す。

新元号の発表から3時間余りがた
ちまして、徐々にこうして雲が出

てきて、ぱらぱらと時折、雨が今、
降っています。

こうしたちょっと天気崩れてきて
いるんですけれども、こちらには

多くの人が集まっているんですね。
この銀座の一番目立つ場所にある

ショーウインドー、この中にある
のが、令和と書かれた書です。

多くの観光客、そして外国の観光
客も銀座、多いんですね。

こちら、このようにシャッターに
収めて、自分のカメラに収めてい

る方が、とても多くいらっしゃい
ます。

ではこちらの書を書かれた、

書家の石飛博光さんです。
石飛さん、よろしくお願いします。

きょうは寒い中、よろしくお願い
します。

>>よろしくどうぞ。

>>石飛さん、この書はどういう
お気持ちで書かれたんですか?

>>何しろ、気持ちをばっとぶつ
けてですね、思い切って書いてみ

ようと思って、やりました。
最初のときに令という字のね。

>>このこだわりのポイントです
ね。

>>そうそうそう、こだわりの。
人冠っていうんですね、この山の

ようになっている。
これをなるべくね、おおらかに伸

びやかに、そして世界を包み込む
ような、そんな気持ちでね、込め

て、伸びやかに書いてみました。
>>なるほど。石飛さん、この新

しい時代はどんな期待があります
か?

>>この和という字にありますよ
うに、皆和やかで、仲よく、全体

が一つになって、全世界がみんな
仲よくいくようになるといいなと、

期待を持っておりますね。
>>ありがとうございました。

この石飛さんが書に込められた広
がりという思い、まさに、この皆

さんにも徐々に、この新しい元号
が広がり、浸透し始めているよう

です。
中継でした。

>>こちらは栃木県足利市にあり
ます日本最古の学校といわれる足

利学校です。
ここには過去の元号の由来となり

ました、中国から伝わった古典な
ど、貴重な書物およそ1万700

0点が大切に保管されているんで
すね。

この足利学校でも午前11時41
分の発表を事務所で、テレビでご

覧になっていた皆さん、おおーと
いう驚きの声が上がったんですね。

職員の石川たもつさんに聞きます。
石川さん、皆さんからおおーとい

う声が上がった。
あのときの気持ちはどんなお気持

ちだったんですか?
>>初めての日本の古典からの出

典ということと、令という文字が
初めて使われたということで、新

たな時代の幕開けだなと、そうい
うふうに強く感じました。

>>なるほど、これまでは中国の
古典から取られていたものが、

和の古典から取られたというとこ
ろの驚きの声だったんですね。

その万葉集なんですが、こちらに
も保管されてましたよ。

これです。

江戸時代の後期に刷られたものだ
ということなんですね。

後ろから2行目、ご覧ください。

初春の令月にして気淑く風和らぎ、
この令月の令、そして和らぐの和、

令和ですね、ありますね、確かに
ね。

この足利学校では、早速、このよ
うなものが作られました。

今ご覧いただいた万葉集、

特別に展示するということなんで
すよ、特別展示、

平成31年の4月の6日から、

元号をまたいで、

令和元年の5月の26日までとい
うことで、こちらに来られた皆さ

ん、まるで新聞の号外を受け取る
ようにして、うれしそうにこれを

受け取って帰っていきました。
栃木県の足利学校からお伝えしま

した。

>>新元号の予想イベントを行っ
たワインショップに来ています。

埼玉県朝霞市にあります。
今回、応募総数が1万5000以

上、そして、

予想の種類は4200種類以上応
募されたんですが。

失礼します。

社長のくりはらさんです。
新元号、令和という文字はあった

んでしょうか?
>>残念ながらないんですよね。

>>なかった?
>>ないんです。

>>どんな気持ちですか?
>>なんか、残念ですよね。

残念だと思います。
>>ただ、令という文字が使われ

たものはあったということなんで
すよね。

こちらに用意しました。

>>令久と読むんでしょうかね。
それかられいとくと読むんだと思

うんですが、こちらの。

>>そしてこちらにはれいとくと
いう文字。

全部で何種類あったんですか?
>>5種類ありましたね。

令が含まれる文字は。
>>全体として、どれぐらいの割

合だったんですか?
>>0.3%になります。

少なかったんです。
>>意外な結果という感じでしょ

うかね?
>>そうですね。まさかな漢字だ

と思います。
>>ちなみに、予想で当たったら、

商品はどうなるんですか?
>>予想で当たったというのは?

>>ぴたり賞だった商品は?
>>ぴったり賞だったら、平成元

年産の大吟醸を抽せんで1名様に
差し上げる予定でした。

>>それはどうなるんですか?
>>それはお預けになります。

>>新しい時代、令和ですが、ど
んな時代になってほしいとお考え

ですか?
>>力強い日本になればと思いま

す。
>>どうもありがとうございまし

た。
>>ありがとうございます。

>>新元号のランキングを開催し
たワインショップからお伝えしま

した。
>>さすがに予想は難しかったか

もしれませんね。
>>でも令という字を予想された

方が5人、いらっしゃったんです
ね。

>>ではここから引き続き、平成
の時代を振り返っていきましょう。

>>次は人気だった商品や歌、流
行語などを見ていきます。

ああ、懐かしいと思わず言ってし
まうもの、続々出てきますよ。

>>平成の始まりはバブル絶頂。
女性たちはワンレン、ボディコン

姿で街に繰り出しました。
若い女性も、こうしてパチンコや

ゴルフを楽しんだんですよね。
オヤジギャルなんていうことばも

ありました。
>>時代を感じます。

>>きんさん・ぎんさん。

当時の新語・流行語年間大賞に選
ばれました。

ほかにも、ドラマの名ぜりふ、

同情するならカネをくれ。

そしてこの年初めて200本安打
を達成したこの人も。

>>初めて自分で自分を褒めたい
と思います。

>>一世をふうびしたルーズソッ
クス。

平成の時代、女子高校生たちが流
行をどんどん生み出していきます。

>>はやってることばは?
>>チョベリバ。

>>チョベリバ。

>>超MM。
>>ポケベルで数字を組み合わせ

てメッセージを送ったり。
>>かなり楽しい。

>>このおもちゃも爆発的にヒッ
トしました。

プリクラ。
私もよく撮りました。

もう今、どんどん進化してね。
そして安室奈美恵さんに憧れたア

ムラーたち。
厚底ブーツがトレードマークでし

た。

>>履きにくいです。

>>なんで履いてるの?
>>かわいいから。

>>やがて、ヤマンバメークが登
場し、

パラパラというダンスもブームに
なりました。

>>さあ、男性も頑張りましょう。
いろんなおしゃれを楽しんだ時代

でしたね。

>>ズボンはこの腰骨ぐらいにち
ょうど止まる感じで、これ以上下

げると、だらしないっていうか。
>>長髪や、ピアス。

サッカーのスーパースターをまね
した髪形も流行しましたね。

恋愛に受け身な男性を草食系男子
と呼ぶようにもなりました。

>>タマちゃーん!
>>出た、出た、ほら!

>>注目が集まった動物やキャラ
クターの登場です。

>>反省。

>>これも平成だったんですね。

>>子どもの遠足で来ました。
>>立ってる!

>>さあそして、平成7年のこの
行列は?

ウィンドウズ95の発売です。
インターネットが急速に広がりま

した。
携帯電話もどんどん進化。

ゲームの進化も目覚ましいものが
ありましたね。

社会現象になって、

新作を買うために徹夜組も出まし
た。

>>つらくないですか?
>>平気です。

>>その後、

スマホで楽しむ時代へ。

ゲームがインターネットにつなが
ります。

今やスポーツといわれるようにな
りました。

>>平成の後半に到来したSNS
時代。

誰でも簡単に情報を発信できるよ
うになりました。

買い物をするモノの消費から、

体験を楽しむコトの消費へ移り変
わってきました。

そんな平成を象徴するヒット曲が
こちら。

>>ようこそ、秋葉原へ。
>>おかえりなさいませ、ご主人

様。

>>ハッピー・ハロウィーン!

>>さあ、トレンドといえば、牛
窪さんにお聞きしましょうね。

平成のトレンドは、どういう特徴
があると言えるんでしょうか?

>>そうですね、やっぱりバブル
のときっていうのは、24時間戦

えますかって出てましたけれども、
あとまあ、非常に派手な文化、攻

めの文化ですよね。
>>こんなものもお借りしている

んです。今ちょうど、これ、本当
にワンレン、

ボディコンの時代の映像ですよね。

こんなもの、スタジオにお借りし
てしまったんです。

かわいらしいお写真と、

とってもいい香りのする扇子です。
>>ありがとうございます。

実はジュリアナ東京って、3年間
しかなかったディスコなんですけ

ど、バブルっていうと、あれ、あ
のシーン出ますよね。

>>出ますね。
>>私もまさに、その扇子を振っ

て、踊っておりました。
>>まさにあそこに?

>>あのときは本当に、あの経済
の状況がずっと続くって、みんな

思ってたんですよ。
ですから、まだまだ仕事終わって、

10時とか11時からディスコ行
ったりするんですけど、もうみん

なこれからもっともっと日本はよ
くなるぞっていう、今思うと、一

種、異常というか、そういう熱気
がありましたよね。

あと、見せていただいているそれ
が私、初めて海外旅行に行ったと

きが、卒業旅行っていう、これも
バブルのころからできてきた習慣

なんですけども、このとき、実は
サイパンに行きまして、なぜサイ

パンだったかって、実は湾岸戦争
があったんですね。

ですから、ヨーロッパはちょっと
危険だというふうに言われて、サ

イパンに行ったんですけれども、
そのとき実は、今の主人と出会っ

て、そんな個人的な話で申し訳な
い。

ただ、本当にバブルの時代からち
ょっとあとの96年っていうのが、

20代の若者の海外旅行の人口ピ
ークなんですよ。

そこからだんだん皆さん、やっぱ
り、いろんな格差の問題だとか、

あるいはやっぱりテロっていうも
のが、海外でどんどん起こってき

て、海外に行かないとか、いろい
ろ変わってきて、流行語も、同情

するなら金をくれとかですね、ど
ちらかというと、今あるものを大

事にするんだけれども、そんなに
攻めるというよりは、自分たちの

幸せを守ってくとか、

世界で一つだけの花じゃないです
けど、いろんな価値観を認めて、

ナンバー1じゃなくていいじゃな
いかっていう、その競争を嫌うと

いうか、しない時代に入ってきた
という感じですよね。

>>今の映像を見ても、女性がね、
トレンド作ってるというようなイ

メージもあるんですが、呉座さん、
どうですか?

>>私はトレンドとかとはあんま
り無縁の人生を送ってきたので、

あれですけども、だけど、身の回
りのものがどんどん変わってった

なって印象はありますよね。
だから、それこそ映像でもありま

したけど、ポケベル、PHSで、
携帯で、スマホで、私もだんだん

持ってるものが変わっていって、
ゲーム機とかも、私はファミコン

からですけど、どんどんゲーム機
も変わっていって、テレビゲーム

も変わっていって、それこそ、パ
ソコンだって、私、

最初はワープロでしたから、そう
いう意味では、

どんどん身の回りのもの、どんど
んどんどん新しくなっていくなっ

ていうイメージはありましたね。
>>年代的にいいますと、

久保田アナウンサーと、

呉座さんと久禮さんが大体、同じ
ぐらいの?

>>そうなんですよ。

>>久禮さんはどういう時代でし
た?平成は。

>>いろいろ変わっていったわり
に、一方で、例えば芸能の世界な

んかですと、ずっと同じグループ、
同じ方が結構いらっしゃって、な

かなか生存競争が大変な時代とい
う印象もあるわけですね。

これはやはり、SNS、あるいは
インターネットの発展によって、

インターネットが発展したことに
よって、そのファンが、もうこの

人たちはもう、私だけしかファン
がいないのかしらっていって、み

んなやめていった人たちが集まっ
ていって、その人たちがいわばお

金を落としていって、そういうこ
とをできるようになる。

だからモーニング娘。は20年で
すか、AKBは10年ですか。

思えば遠くに来たものだという気
がいたしますけれども、

どちらも続いているわけですから、
そういう点でいいますと、いわば

経済的な、あるいは社会的なSN
Sと、そういう流行が次々変わる

一方で、古いものもそのまま続い
ていくという、そういう年代的な

在り方というのは、何か近年の顕
著な特徴のように感じますね。

>>やっぱり2世代、3世代、親
御さんとか、おじいちゃん、

おばあちゃんとの仲もよくなって
きているので、上の世代に、下の

世代の文化が影響を与えていたり、
逆もあったり、今、SNSでね、

皆さん、家族でしょっちゅう、こ
んなのがあったぞとか、こんなの

知ってる?とかっていうのをやり
取りするので、そのへんもたぶん

あると思います。
>>新しい時代、令和、どんなト

レンドが生まれてくるのか、楽し
みですね、牛窪さん。

>>そうですね。
でもこれからはやっぱり、間違い

なく、AI・人工知能の世紀とい
うか、時代に入りますので、こう

いう中で、人間のことが人工知能
に分かったようなふうに言われた

りもするわけですよね。
ですから、

シンギュラリティという、人間の
知能、2045年ぐらいに、人工

知能を超えると言っていますけれ
ども、そういう中で人間らしさみ

たいなものをどれだけ私たちが表
現できるかっていうのが、これか

らの勝負というか、おもしろいと
ころかなと思いますね。

>>人間力の時代がさらにという。
ありがとうございます。

トレンドをご紹介いたしました。
さあ、続いて平成の時代に起きた

事件や事故を振り返ります。
まず幼い子どもが犠牲になったこ

の事件からです。
>>きょう、宮崎勤被告の身柄を

捜査本部のある埼玉県の狭山警察
署に移し。

>>宮崎容疑者が車を降りるとこ
ろです。

>>平成元年、逮捕された宮崎勤
元死刑囚。

女の子4人が誘拐、殺害されまし
た。

自宅の部屋には、被害者を映した
テープも。

遺骨や犯行声明文を家族に送りつ
け、社会に衝撃を与えました。

>>被疑者はA少年。

男性、

14歳です。

>>酒鬼薔薇聖斗と名乗った、

14歳の中学生。

小学生を次々に襲い、2人を殺害、

3人に大けがを負わせました。
平成の時代、

社会問題になったのが虐待です。

大阪・西区のマンションで、

3歳と1歳のきょうだいが食べ物
がないまま衰弱して死亡。

母親は育児を放棄して2人を閉じ
込め、長期間、

外出していました。

親が子どもの命を奪う事件は、後
を絶ちません。

>>ちょっと外出て、

外、

外、外。

危ない、

ガス出てるから!
>>オウム真理教による地下鉄サ

リン事件。
日本の犯罪史上、

例を見ない無差別テロでした。

高い学歴を持つ若者が次々に入信
した教団。

麻原彰晃、

本名・松本智津夫元死刑囚ら13
人全員の死刑が去年、執行されま

した。

無差別殺人は学校でも。

宅間守元死刑囚。

刃物を持って侵入、児童8人が殺
害されました。

>>だだだんと、

はねたんです、3人ぐらい。
そしたら、刺された、刺されたっ

て言われて。
>>東京・秋葉原の歩行者天国に

トラックが突っ込みました。
通行人がはねられたうえ、

次々にナイフで刺されて7人が死
亡しました。

>>カレーの中からヒ素が検出さ
れております。

>>4人が死亡、

63人が被害を受けた、和歌山毒
物カレー事件。

林真須美死刑囚は、

今も裁判のやり直しを求めていま
す。

戦後最悪とされる19人が殺害さ
れた事件。

障害者は不幸を作ることしかでき
ない。

ゆがんだ考えを持っていた被告。

裁判に向けて、手続きが進められ
ています。

多くの人が犠牲になった事故も、
人々の記憶に刻まれています。

愛媛県の水産高校の実習船えひめ
丸が、ハワイ沖で、

アメリカの潜水艦に衝突された事
故。

生徒など9人が犠牲になりました。

JR福知山線の脱線事故。

107人が死亡。
JR発足以来、最悪の事故でした。

>>出てください。
出なさい!

>>最強の捜査機関といわれた、
検察の特捜部。

政財官を巡る数々の疑獄を解明し
てきました。

>>号外どうぞ、号外です。

>>時代のちょうじと注目された、

旧ライブドアの堀江貴文元社長も
特捜部に逮捕されました。

一方で、

前代未聞の不正も明らかに。

大阪地検特捜部の主任検事みずか
らが、証拠となるデータを書き換

えていました。

逮捕・起訴されていた村木厚子さ
んの無罪が確定しました。

>>本当に怖いことだなっていう
ふうに思います。

>>そして、平成の時代はネット
社会特有の犯罪が相次ぎました。

携帯電話の闇サイトで知り合った
男3人が、

名古屋市の31歳の女性を連れ去
り、殺害。

神奈川県座間市のアパートで、

女子高校生や女子大学生など、9
人の遺体が見つかった事件では、

首吊り士というアカウントで、自
殺を手助けする内容が書き込まれ

ていました。
SNSを通じ、

被害者たちと知り合っていた被告。

9人全員の殺害を認めているとい
うことで、今後、裁判が行われま

す。
>>痛ましい事件、事故、

数々ありました。
呉座さん、

どのようにご覧になりましたか。

>>先ほどもちょっと申し上げま
したけど、

やはり一番衝撃的だったのは、

オウム真理教の一連の事件ですよ
ね。

あれは当時もすごく衝撃的でした
し、今もやはり、

大変なことになったって思ってま
すけど。

やっぱり、

これまた…の話に持っていくのも
あれなんですけど、応仁の乱以降

の戦国時代っていうのが、やはり
非常に宗教が盛んになった時代な

んですよね。
俗に教科書とかでは、

鎌倉新仏教とかいったりしますけ
ど、実際、

鎌倉新仏教っていわれてたような
宗派も、すごい勢力を伸ばしたの

は、戦国時代なんですね。
やはり戦国時代の不安な社会情勢

の中で、やっぱり宗教に救いを求
める、仏教に救いを求める人が増

えて、やはり拡張していったって
いう部分が。

やっぱりまあ、オウム真理教にし
てもそういった不安、これからど

うなっていくんだろうっていう、

先の見えない状況での社会への不
安の中で、今までのつながり、コ

ミュニティみたいなものが、だん
だん崩れていく中で、

そういうところに走っていったっ
ていう部分があるので、今後、ま

すますたぶん、

宗教に救いを求める人は増えて、
そういう意味では、宗教の役割は

どんどん高まっていくと思います
けど、一方で、

すべての宗教がやっぱり、いいわ
けではなくて、

そういう危険なカルト宗教みたい
なのもあるわけなので、そのへん

は常に意識していかないといけな
いなと思いますね。

>>牛窪さんは、何か特徴的なこ
と、お感じになりますか?

>>そうですね。一つはやっぱり
無差別な殺人とか、通り魔とか、

それがさっきありましたけれども、
やっぱりインターネットを介して、

SNSで仲間を募ったりとか、そ
ういう人たちを探したりっていう。

もう一つはただ、家族間犯罪です
ね。

これ実は、犯罪検挙率っていうの
は年々下がってはきてるんですが、

家族間犯罪の割合というのは、ど
んどん高まっていて、今、

殺人のうちの半数以上ですね。
ですから、やはり既存のコミュニ

ティとか、カレー事件もそうです
よね、ご近所トラブルとか、

そういうものが逆にこうでなけれ
ばならないっていう枠の中に収ま

りきれない部分が、犯罪となって
出てきてしまうっていうところは、

新しい時代の家族とか、ご近所づ
きあいっていうのは、やっぱり私

たちも考え直さなきゃいけないか
なっていうふうに思いますね。

>>久禮さんはいかがでしょうか

>>お2人のお話とも重なるとこ
ろがありますが、やはりかつての

社会においては、道徳性ですとか、
あるいはさまざまな倫理とか、そ

ういうものが共同体によって、あ
るいは家族によって担保されてい

た。
ただ一方で、それがある一部の人

を窮屈にさせていたということも
あると思うんです。

そういうものが、いわば変わって
きたことによって、いわばよくも

悪くも個人というものが社会の前
面に出てきた。

そしてその個人が別のつながり方
をして、よくも悪くも新しい動き

をしてきたことがある。
それがこの時代だなというふうに

感じました。
>>30年余りにわたる平成の時

代ですが、世界も大きく動きまし
た。

>>平成の初め、世界は大きな転
換期を迎えていました。

東西冷戦の象徴となっていたベル
リンの壁が崩壊。

改革を進めるソビエトは、アメリ
カと手を携え、

冷戦終結を宣言します。

社会主義陣営では、民主化の動き
が激しくなり、

ソビエトは崩壊に追い込まれまし
た。

>>トマホーク。

>>平成は、

世界で戦争とテロが繰り返された
時代でもありました。

中東イラクの軍事行動をきっかけ
にした湾岸戦争。

国際テロ組織アルカイダが乗っ取
った旅客機が、

アメリカの高層ビルなどに突入し
た、同時多発テロ。

アメリカはテロとの戦いを掲げ、

アフガニスタンやイラクへの攻撃
に突き進みます。

一方で、

イスラム過激派の勢いが衰えるこ
とはありませんでした。

2014年には、IS・イスラミ
ックステートが、

シリアやイラクに及ぶイスラム国
家の樹立を宣言。

今も世界各地で、

ISのメンバーや支持者によるテ
ロが懸念されています。

>>屋上から人質が救出されてい
ます。

>>冷戦終結後、

唯一の超大国として世界をリード
してきたアメリカも、

その姿を大きく変えました。

きっかけとなったのは、

2008年のリーマンショック。

アメリカ発の金融危機が、世界経
済を大混乱に陥れました。

復活への大きな期待を背負い、

黒人初、オバマ大統領が誕生しま
すが。

国際社会では、

中国が急速に存在感を高めていま
した。

>>GDP・国内総生産は、アメ
リカに次ぐ世界2位に。

軍事面でも大きな脅威となり、国
際社会におけるアメリカの存在感

は、相対的に低下しました。

>>おととし就任したトランプ大
統領は、

自国第一主義を前面に打ち出して
います。

中国やロシアとの間で、新冷戦と
もいえる状況が始まっています。

そして、

平成を通じて動向が注目されてき
たのが、北朝鮮です。

父親から指導者の地位を引き継い
だ息子のキム・ジョンイル総書記。

>>お会いできてうれしいです。

>>2002年に実現した初の日
朝首脳会談で、それまで否定して

いた日本人の拉致を認め、謝罪。

>>タラップの下に降りました。
24年ぶりの帰国です。

>>一部の拉致被害者や家族は帰
国しましたが、

まだ多くの拉致被害者は日本に戻
れないままです。

3代目の指導者となったキム・ジ
ョンウン委員長は、

核・ミサイル開発を加速。

挑発をエスカレートさせていきま
す。

しかし去年、

一転して、

対話の姿勢を見せるように。

史上初の米朝首脳会談も実現しま
した。

>>しかし、その後、目立った進
展はありません。

大きな変化が続く世界。

これから始まる新しい時代に、何
が起こるのでしょうか。

>>ここで、新しい元号、

令和の典拠について、詳しい情報
が入ってきました。

二松学舎大学のしおざわいっぺい
教授によりますと、令和の典拠と

なった万葉集の序文というのは、
あとに続く三十二首が詠まれた背

景などを説明した文章です。
序文のあとには、

大宰府の長官だった大伴旅人の邸
宅で開かれた宴席に、

32人が集まって詠んだ、

梅にまつわるうたがつづられてい
ます。

この典拠の該当部分の意味ですが、
春の初めのよい月に、

爽やかな風が柔らかく吹いている。
その中で、

梅の花が美しい女性が鏡の前でお
しろいをつけているかのように白

く美しく咲き、

宴席は高貴な人が身につける香袋
の香りのように薫っているという

意味だということです。
>>改めて、とても優雅でちょう

ど今、少し前かもしれませんが、
春の陽気を感じさせることばなん

ですね。
>>先ほど、

久禮さんからも解説いただきまし
たが、ありがとうございます。

さあ、このあとですね、その新し
い令和の時代、皆さんが注目する

キーワードは何かということで、
事前にお書きいただいています。

まずは、呉座さんからお願いいた
します。

>>転換と。
>>転換?

どんな思いがあるんでしょうか?
>>そうですね、

その平成って、ずっと改革が叫ば
れてきた時代ですけれども、ただ、

結果的にはやはり昭和の延長上だ
ったような印象もあるんですよね。

しかし、もう昭和の延長では、た
ぶんもう、

成り立たなくなっている。
特に私が一番気にしているのは、

人口減、それに少子高齢化の問題
ですね。

今の日本の社会の仕組みっていう
のは、

人口が増えることを前提として、
今までやってきたので、

人口が減っていくっていうことを
前提にしていない。

なので、今の仕組みのままでは、
やはりどこかで立ち行かなくなる

ので、どこかでやはり発想の転換、
人口が減っていったとしても、豊

かな社会にするにはどうしたらい
いかってことを考えていかなけれ

ばいけない。
そういう転換点になるだろうとい

う意味で、転換というふうにいた
しました。

>>子どもたちが夢を持てるよう
にともおっしゃってましたよね。

>>そうですね、だから、これ、
転換しないとですね、結局、人口

が減ったら、だんだん日本は貧し
くなっていきますっていう話にな

ってしまうと、子どもたちがやは
り夢を持てないので、人口が減っ

ていったとしても、未来は明るい
んだという夢をやはり大人が描い

ていかないといけないんだろうな
というふうに思います。

>>転換を挙げていただきました。
さあ、牛窪さんは、どんなキーワ

ードになるんでしょうか。
>>ちょっと似てるかもしれない

ですね。
挑戦です。

>>挑戦。
>>今、呉座さんおっしゃってい

たとおり、若い人たちが希望を持
てるってことが、すごく私は大事

だと思うんですね。
それも、きょうも安倍総理、会見

でおっしゃってました。
若い世代が夢や希望に向かって活

躍できる時代になってほしいって
いう思いを込めましたよっていう

ふうに、おっしゃってましたけれ
ども、平成の時代って、さっき見

ていただいて分かるとおり、最初
は攻めの時代で、どんどん守りの

時代に入ってきているんですよね。
それはやっぱり、若い人たちが、

もう頑張ったって、そんなに上に
はいけないだろうとか、競争する

よりも、平和、こういう自分たち
の身の回りを大事にしようと、す

ごくいいことなんですが、ただ一
方で、次の時代は間違いなく、さ

っき言いましたAIと、それから
外国人の方々、これ、企業にも身

の回りにもどんどん増えていきま
す。

>>そういう仕組みも出来ました
ね。

>>そうですね。
こういう方々と、やっぱり、ぼー

っとしてるだけでは、ぼーっと生
きてんじゃねぇよじゃないですけ

ど、ぼーっとしてるだけでは、や
っぱりもう対処できない、新しい

ものが入ってくるわけですね。
ここに対して、やっぱり、どう共

存するかっていうのを、やっぱり
私は若い人たちの希望であり、パ

ワーであり、前向きな気持ちだと
思っているので、それを大人たち

もやっぱり、変わりつつも支えて
いかなきゃいけないっていう、そ

の、私たちも使命があるだろうな
っていうところ、あと環境問題も

含めて、やっぱり自分たちで知恵
を絞らないと、もうたぶん、ぼー

っとしているだけでは、悪くなっ
てしまうことっていうのはいっぱ

いあるんですよね。
だから、それを守っていくってい

う意味でも、挑戦を続けていかな
きゃいけないなっていうふうに思

います。
>>挑戦を挙げていただきました。

さあそして、久禮さんはどんなキ
ーワードになるんでしょうか。

>>一体でございます。
>>一体?

>>一休ではなくて。
>>一休みじゃないですね?

>>今回の元号の制定過程を見ま
しても、高い識見を持つ方が作ら

れた案を、さまざまな社会的立場
にある方が、有識者として、それ

について懇談し、そして与野党含
めた正副議長が、それぞれについ

て議論をし、そして閣議を通して
国民が共有する。

そして陛下がそれに対して署名を
されるということは、まさに、国

民が、ありとあらゆる国民が一体
となって、一つのことを実現でき

た、一つの例だと思うんですね。
まさにこれは、国民全体が、さま

ざまな社会的な立場、特に先ほど
申し上げましたように、これから

の社会というのは、マイノリティ
ーというか、国民すべてがマイノ

リティーな時代がやって来ると思
います。

そういう人たちが共に手を取り合
うと同時に、

陛下が相互の信頼と敬愛とおっし
ゃったように、いわば皇室と国民

が一体となって、新しい時代を築
く令和という元号に込められた理

想を実現できる、そういう社会が
来ることが望ましいというふうに

考えております。
>>きょうはお三方、長時間、あ

りがとうございました。
>>ありがとうございました。

>>呉座勇一さん、牛窪恵さん、
久禮旦雄さんでした。

ありがとうございます。
お伝えしていますように、平成に

かわる新しい元号について、政府
はきょうの臨時閣議で、令和とす

ることを決め、菅官房長官が発表
しました。

また令和の典拠、いわゆる出典は、
日本最古の歌集である万葉集であ

ると発表しました。
元号は皇太子さまが天皇に即位さ

れる、来月1日に、令和に改めら
れます。


関連記事