笑神様は突然に… 問題作誕生!?くっきーが同郷女優姉妹と滋賀の実家へ・鉄道BIG4が金沢でミステリードラマに初挑戦!



出典:『笑神様は突然に… 問題作誕生!?鉄道ミステリー&くっきー里帰り2時間SP』の番組情報(EPGから引用)


笑神様は突然に…[字] 問題作誕生!?鉄道ミステリー&くっきー里帰り2時間SP


千鳥は霜降り明星&武田真治と沖縄離島へ爆笑!筋肉旅▽くっきーが同郷女優姉妹と滋賀の実家へ。両親登場で赤面!?▽鉄道BIG4が金沢でミステリードラマに初挑戦!


詳細情報

出演者

【MC】内村光良 【鉄道】宮川大輔、中川家礼二、ダーリンハニー吉川、ななめ45°岡安、南田裕介、松井玲奈、早見あかり、馬場ももこ、上野耕平 【島シリーズ】千鳥、霜降り明星、武田真治、桜井日奈子 【くっきー里帰り】野性爆弾、高橋メアリージュン、高橋ユウ、かまいたち 【歌さんぽ】ロバート秋山、レイザーラモンRG、木根尚登、青山テルマ、三四郎小宮、Mr.シャチホコ、関口メンディー【笑いたいゲスト】紗栄子

番組内容

鉄道BIG4初の試み!金沢で鉄道ミステリードラマに挑戦!意外な真犯人にスタジオ驚愕!?▽千鳥の島シリーズ、沖縄県の伊良部島へ。霜降り明星のボケにすぐかぶせたがる武田真治を千鳥が容赦ないツッコミで切り捨てる!▽野性爆弾くっきーが生まれ故郷の滋賀へ里帰り!実家で両親も登場!デビュー前の秘話にくっきーも赤面!?▽歌さんぽ。ロバート秋山&RG&木根尚登&青山テルマが、街ぶらロケをしながら名曲を次々生み出す




『笑神様は突然に… 問題作誕生!?鉄道ミステリー&くっきー里帰り2時間SP』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

笑神様は突然に… 問題作誕生!?くっきーが同郷女優姉妹と滋賀の実家へ・
  1. スタジオ
  2. ノブ
  3. 大悟
  4. 小宮
  5. 濱家
  6. 粗品
  7. 高橋
  8. 南田
  9. ロッシー
  10. 秋山
  11. メアリージュン
  12. 宮川
  13. 桜井
  14. 一同
  15. 紗栄子
  16. 早見
  17. 礼二
  18. 今回
  19. 山内
  20. 岡安


『笑神様は突然に… 問題作誕生!?鉄道ミステリー&くっきー里帰り2時間SP』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓日本テレビ関連商品

(笑い)

<そして…>

(桜井) あ~!
(ノブ) 何してんの?

(笑い)

<さらに…>

♪~

♬~

(笑い)

♪~

さぁ 始まりました
『笑神様』 春の2時間SP!

(拍手と歓声)

笑いたいゲストは紗栄子さんです。

よろしくお願いしま~す。

この番組 見たことありますか?

流し流し
オープニングだけ見て…。

まずは
おなじみ 「鉄道BIG4」です。

(礼二) お願いします。

今回は
初登場 早見あかりちゃんです。

お願いしま~す。

(笑い)

(吉川) そうですね。

(南田) オリジナルの…。

<そう! 今回は…>

まさか 君が犯人とは
思いもしませんでしたよ。

<騒然!>

え~!

さぁ 今日は

見てください
後ろに シンボルともいえる…。

<威風堂々と立つ
金沢駅のシンボル…>

<そう!
いつもより少し多めの…>

おはようございま~す!

<さまざまなジャンルのゲストを
迎えた!>

おはようございま~す!

おはようございます。

(一同) おはようございます。

ちょっと待ってください!

はじめまして。
おはようございます。

<昨年 結婚したばかりの
実力派女優…>

(礼二) そら そうやんね!
移動手段 言われたら。

<国内外で
数々の受賞歴を誇る彼>

<前回の旅では

ステキな演奏を披露してくれた>

(笑い)

<そんな上野>

<この時は冗談だったが…>

(笑い)

そして…。

<全国放送で見せた
暴れ馬ぶりが注目された…>

<実は…>

(馬場) ご一緒させてください
お願いします。

<そんなメンバーと行く…>

<本日は…>

(上野) 信じられないですね。


<その 人気の列車が こちら!>

(南田) 花嫁のれん1号ですよ。

<3年前にデビューした
観光列車…>

<外観は 北陸の伝統工芸…>

<イメージしたデザイン>

<花嫁のれんが その名の由来>

(南田)
のれん くぐって 行きますか!

<では 早速…>

<これぞ まさに…>

<加賀百万石の象徴でもある
ゴールドを

車内全体にあしらい…>

<石川鉄道旅 スタート!>


(スタジオの笑い)

(笑い)

(スタジオ:粗品)
顔 怖い! 顔が怖いですって!

アカン アカン アカン!

<この 北陸の旅情は…>

<そこで!>

ちょっと待って。

(岡安) はい。

まぁまぁ…。

<そう! 今回の…>


(松井) あっ… 分かりました。

<これまで たびたび…>

(笑い)

<宮川をはじめ

その他のメンバーの配役は後ほど>

<ということで…>

(礼二) 南田さん こちらで。

いや~ 何か悪かったね。

観光列車なんか
取ってもらっちゃって 早見君。

だって 南田警部
鉄道 大好きじゃないですか。

私 帰り道なんで
気にしないでください。

(笑い)

(スタジオの笑い)

(高橋) 本物 来ちゃった!

(笑い)

(吉川) 金箔ですし。

<そうこうしているうちに
列車は 目的地の…>

(スタッフ)
停車時間の間に撮らないと。

<ということで…>

うわ~!

<馬場アナ お薦めのお店で

七尾湾の
新鮮な海の幸をいただく>

(早見) う~ん!

なるほど!

(笑い)

<おなかも満たし 駅に戻り…>

<この男が やってくれた!>

宮川さん。

ハハハハハ!

宮川さん。

宮川さん。

(濱家) ボロボロやん!
(笑い)

(笑い)

(南田) ということで…。

触らないでください。

(笑い)

♬~

♬~   (スタジオ:粗品) すげぇ!

(スタジオ:内村) すごい!
♬~    ちゃんと撮ってんじゃん。

♬~

(スタジオ:粗品)
♬~    あるけど こういうの。

♬~

(笑い)

(礼二) 見てくださいよ!
見んの?

(南田) お願いします。
これは頑張りましたから。

(南田の声) 花嫁のれん3号は

14時15分に金沢駅を出発し

羽咋 七尾 和倉温泉の

3駅に停車する観光列車。

その車内で あってはならない
事件が起きてしまったのです。

いや~ 何か悪かったね。

観光列車なんか
取ってもらっちゃって 早見君。

だって 南田警部
鉄道 大好きじゃないですか。

私 帰り道なんで
気にしないでください。

(車内アナウンス:宮川)
本日は ご乗車いただき

誠に~
誠に ありがとうございます。

(車内アナウンス:宮川) 次は羽咋 羽咋。

じゃあ 私は ここで。
ご苦労さん。

(スタジオ:吉川) ある ある。

今日 ゆっくりできそうだね。
うん!

ちょっと トイレ 行って来るね。
うん。

(スタジオ:内村) 何か怪しいね。
(スタジオ:紗栄子) フラグ立ちました。

本日は 誠に
ご乗車 ありがとうございます。

記念乗車証でございます。
ありがとうございます。

(女性) キャ~!

どうしました?
(女性) ト… トイレで…。

トイレで?

(スタジオ:濱家) あっ!

(スタジオの笑い)

(スタジオ:高橋) 死に方!

(スタジオ:岡安) あっ マイクが!

ピンマイク!

(松井) すいませんでした。

(礼二) 分かんない!?

ももこ! ももこ!

触らないでください。

ひも状のもので
首を絞められています。

(南田) これは 間違いなく殺人。

そして あなた方は容疑者です!

♪~ (『火曜サスペンス劇場』のテーマ)

♪~

何で 俺が 殺人なんか
しなきゃなんないんだよ!

(南田) いいですか?

私の乗っていた2号車から
こちらに来た人は 誰もいない。

つまり 1号車に乗っていた
あなた方以外に

犯行は不可能なんです!

(スタジオの笑い)

南田警部 遅くなりました。
いえ。

今 3人に

アリバイについて お話を
お伺いしてるとこなんですよ。

宮川さん
アリバイ時刻のことについて

詳しく
お話をお聞かせいただけますか?

私は あの… 普段通り

お客様に あの… 記念乗車券を
配ってただけですよ。

(宮川の声) その時 彼女さん

確か
席 座ってはりませんでしたよね。

では 吉川さん。
僕が殺すはずないだろう。

僕は ももこの彼氏だぞ!

しかし 吉川さん あなたのアリバイを
証明するものはありません。

(吉川) それは…。

あっ!
君 ビデオカメラ 回してたよね?

(岡安) まぁ 回してましたけど…
えっと…。


 キャ~!

(岡安) あっ ほら!
悲鳴が聞こえるまで

僕が撮ってた映像に
吉川さんが ずっと映ってます。

これって アリバイに
なるんじゃないっすか?

確かに 映像を見る限り

岡安さん そして 吉川さんに
不審な動きは ないですね。

刑事さん!

一刻も早く
犯人を見つけ出してください!

(吉川の泣き声)

♬~ (『火曜サスペンス劇場』のジングル)

はい ということで…。

どうしたん?

結構 疲れるよね。

<撮影も いよいよ大詰め>

<能登半島にある…>


すごいな これ!

いい匂いするな。

<のと里山里海号は…>


(早見) 本当だ!

(南田) いいな~!
(吉川) いいですね。

<よ~く合う>

♪~

♪~  (スタジオ:内村) うまいな!

♪~   (スタジオ:紗栄子) 贅沢!

♪~

♪~

(スタジオ:宮川) どういう
♪~     気持ちやったん?

(スタジオ:早見) 真剣に
♪~    聴いてたと思うんです。

♪~

(スタジオ:紗栄子) さっきと
♪~    全然違う番組みたい。

<サックスの
美しい音色を聴きながら

一行が下車したのは…>

<なぜ
ここに来たのかというと…>

(松井) キレイ!

<ミステリー界では
超有名な岩場>

(早見) え~!

(礼二) これ 出します。
え~!

<撮影するのは…>

<南田…>

(松井) 「真犯人」は いらないです。

(礼二) アハハハハハ!

羽咋駅と七尾駅の途中の良川駅で
2分間の停車をしないといけない。

<そして…>

それでは 皆さん…。

え~!


皆さん…。

え~…
走行中の列車の中で起きた

完全なる密室殺人。

犯人は 乗り合わせていた
乗客のうちの誰か。

(南田の声)
真実の鍵を握るのは…。

擦れ違い。

南田裕介でした。

羽咋駅を過ぎてから
七尾駅まで 列車は止まらない。

(南田の声) あの3人の中に
犯人は いるはずなのに…。

(構内アナウンス)
間もなく 電車が到着します。

(スタジオ:宮川) 別日に撮ってるの?

ちょっと待って。

(笑い)

気持ち 整えて。

(構内アナウンス)
間もなく 電車が到着します。

なぜ 良川駅に
花嫁のれんが停車するんだ?

(スタジオ:宮川) 手 何やねん!

♬~

♬~       まさか!

(着信音)

もしもし。

もしもし 南田君。

(スタジオ:一同) え~!

ほうかさんや!
(礼二) 聞いてへんがな。

例の事件の
撮り鉄 岡安が撮影した写真

全部 確認してみたんだがな

妙なものが写ってたんだ。

いったん
データを ケータイに送るから

確認してくれるか?
分かりました。

ありがとうございます。

(メールの着信音)

えっ?

なるほど。
(スタジオ:礼二) どういう顔や?

よ~し! これで 事件は解決か。

痛っ! おぉ…。

♪~ 『聖母たちのララバイ』

♪~

(スタジオ:宮川) 生演奏です。
♪~  (スタジオ:紗栄子) 贅沢ですね。

♪~

まさか 君が犯人とは
思いもしませんでしたよ。

(スタジオ:紗栄子) 誰?

(南田) 早見君!
(スタジオ:一同) え~!

(スタジオ:せいや) ウソやん!?

警部
一体 何を言ってるんですか?

(笑い)

(せいや) すごかった!

(岡安) やりましたね!
(早見) やった~!

(濱家) ドラマに。

いや~ ビックリしたよね。
ビックリした 今!

(笑い)

まさか 君が犯人とは
思いもしませんでしたよ。

早見君!
(スタジオ:紗栄子)ちょっとビックリ!

警部
一体 何を言ってるんですか?

花嫁のれんの停車駅は

羽咋 七尾 和倉温泉の 3つです。

しかし JR七尾線は単線です。

(南田の声) 反対方向の列車との
擦れ違いのため

羽咋駅と七尾駅の間の 良川駅で

数分間の停車をしないといけない。

(南田)
君は 羽咋駅で 私と別れた後

良川駅に先回りした。

(南田の声) そして
馬場アナウンサーを殺害した!

うっ!

ちょっと待ってください。

私が なぜ 馬場アナを
殺さないとならないんですか?

見てください。

この写真は
撮り鉄の岡安が撮った写真です。

(南田の声) 良川駅の停車中の

花嫁のれんに
あなたが写り込んでいる!

説明していただけますね。

(早見) あの女だけは
許せなかったんです。

5年前 彼女は
私の愛する婚約者を奪いました。

(早見)
ようやく 傷も癒えて来た時に

街で あの女と擦れ違ったんです。

あら   早見さん
5年前は ごめんなさいね

あの男
飽きたから 捨てちゃった

(馬場)また   拾ってあげてね

(早見の声)
それで カッとなった私は

今回の計画を思い付いたんです。
(スタジオ:せいや) 顔 変わってる。

あんなヤツに

私の… 私の人生を…。

(泣き声)

♪~ 『聖母たちのララバイ』

♪~

あなたが
♪~   やってしまったことは

決して 許されることでは
♪~   ありません。

ただね
♪~    全ての罪を償った時

それが
♪~    あなたの始発駅です。

♪~  もう一度 走ってください。

♪~

♪~      出発 進行!

♬~

(スタジオ:濱家)
♬~       ここでドローン。

♬~

お疲れさまでした!
(礼二) お疲れさまでした。

(拍手)

結果 楽しかった?

(紗栄子) あかりちゃんが
振り向いた瞬間から

引き込まれちゃってて。

(桜井) 木下ほうかさんが
出たことで

ガッと締まりましたね。

(礼二)
ええかげんにせえよ ホンマ!

(笑い)

ホンマやで!

続いては
「千鳥の島シリーズ」でございます。

日奈子ちゃんと武田真治君 霜降り
豪華ですね!

(笑い)

(武田) あ~ そうなんだ。

(ノブ) 日奈子ちゃん
最後 すごいことになりましたね。

巻いたの?

すごいな!

<今回で15回目となる…>

<これまで 多くの名言と名場面を
生んで来た>


<そして…>

宮古島へやって来ました!

(ノブ) 宮古島の宮古空港から
スタートでございます。

(大悟) そこに行きたい!

<今回の舞台は
宮古島のお隣…>

<沖縄屈指の…>

いっつも
ごちゃつくメンバーですからね。

こちらの方です どうぞ!

(せいや) やった~!

どうも~!

(ノブ) 武田さんが 島シリーズ?

<特技のサックスでは…>

<話題となった>

(武田) 持って来ちゃいましたよ。

(大悟)
だから 今日は 伊良部島の…。

(せいや) いいですね!

もったいない。

(桜井) はい そうです。

<今 注目の…>

お笑い 大好きです。

(せいや:粗品) お願いします!

<今 ノリにノッている
若手コンビ>

そう 飛行機 乗って。

フフフ!

(武田) そんな…。
(ノブ) ど… どうしました?

(笑い)

<空港を後に…>

そうですね…。

(粗品) 何で? 距離 置いたね。


帰りますよ!

(スタジオの笑い)

(笑い)

(ノブ) えっ?

(スタジオの笑い)

(粗品) マジっすか?

わ~!

<さらに!>


あ~!

(粗品) 来た!

(ノブ) 伊良部 来たぞ~!

(せいや) うわ~ すげぇ!

(粗品) すげぇ すげぇ!

<今では 国内で
指折りの絶景スポットとなった>

(せいや) 気持ちええ!
(粗品) 気持ちいい! 最高!

(ノブ) ヤバっ。

(桜井) すご~い!
(粗品) 気持ちいい 風。

(大悟)
最高の時に来たんじゃない?

(せいや)
大悟さん この海 キレイで…。

(ノブ) 頼むわ!

♪~ ドゥン ツツツツ ドゥン ツツツツ
ドゥン ツツツツ ドゥン

♪~

(大悟) サザンさんの歌は。

♪~

(笑い)

(ノブ) すごいやん これ。

(粗品) 広いですね 海。
(大悟) あの島だ 伊良部島は。

(粗品) いいですね!

(粗品) あっ いいですね。

<やって来たのは
島の東部に位置する…>

<この時期 おいしいのは
近海で取れた…>

(大悟) どういうのがあるか…。

(ノブ) 大人気や!

♪~

(大悟) えっ まさか?

(せいや) 知らんから。
(スタジオの笑い)

<時刻はお昼どき ここで…>

<立ち寄ったのは 島民にも大人気
新鮮な海鮮丼が いただける…>

<最近は 伊良部大橋の開通で
観光客も増えたという>

(ノブ) 海鮮丼 胡麻ヅケ丼
さしみ定食 マグロ丼 とろろ丼。

(大悟) 分からん。

(粗品) うわ~~。

(ノブ) ゼリーとか…。

<ちょっと心配になった 大悟>

<もち米や食紅などで
作られた…>

うわっ!

<では お待ちかねの昼食タイム>

(せいや) 最高やん。

(一同) いただきま~す。

(スタジオ:ノブ) 使ってくれてる。

<…と!>
(大悟) うわっ 何? あれ。

(ノブ) あれ やりに行こう。

<が その前に…>

ロケであろうが 何であろうが?

(ノブ) そうです。

(ノブ)
お前の たばこ待ちでもあった。

(ノブ) 来た 来た 来た!

怖い 怖い 怖い!

<しかし!>


<早速…>

(女性) こんにちは!


(男性) 違います。


<ということで…>

(男性) せ~の!
(一同) ゴーヘイ!

(ノブ) いいよ これ!
(せいや) すげぇ すげぇ!

もう行けるから 競漕しましょう。

<勝負は
およそ150mの直線コース>

<いざ 対決!>

(一同)
ゴーヘイ ゴーヘイ ゴーヘイ!

<人力とはいえ
スピードは かなり速い>

(桜井) ヤバい! 速いよ!

(せいや) 行け!

(せいや) あ~ しんどい!

(武田) いいレースだ!
ただ まだ負けてます。

(スタジオ:宮川) うわっ 速っ!
(スタジオ:早見) すんごい速い。

(ノブ) 超いい勝負!
(桜井) うわ~!

(せいや) はぁ~ 腕 ちぎれる!

(ノブ) あとちょっと!
(桜井) あとちょっと!

(大悟) 勝ったやろ!?

(大悟) ウソ!?
イェ~イ! 勝った 勝った!

<かなり僅差の…>

(武田)
結構な距離 こぎましたよね。

でも どうやろなぁ。

(ノブ) そう さっきね。

(笑い)

全然 分からん。

(桜井) ヤバい! え~!?

(ノブ) 何しとんの?

(せいや) 大悟さん
こんな感じで行きました。

(ノブ) せいや!
(粗品) せいや 行ってる!

(笑い)

(粗品) 行った 行った。

(せいや) 大悟さ~ん!

もうちょっと距離がある
思うてたから。

(ノブ) 勝敗的に どっちかやねん。

勝敗的に どっちかやねん。

ごめん。

わしが飛び込んだ時に…。

(スタジオの笑い)

<さぁ 次は どこへ行こう?>

(粗品)
あ~ なるほど 空き家サックス。

♪~

(せいや) ビックリした。

♪~

♪~

(大悟)
なかなか できないんすね。

♪~

♪~        (笑い)

(スタジオ:内村) 怖い 怖い。
(スタジオ:紗栄子) 何だ?

♪~

(武田)
ワン ツー スリー フォー!

(笑い)

(ノブ) すごいフリしてる。

♪~

(武田)
ワン ツー スリー フォー!

(粗品)
落ちちゃダメですよ。

そうやったっけ?

おはようございます 師匠。

(笑い)

(スタジオ:礼二)
言うか! 坂田師匠が言うか!

<やって来たのは 島自慢の…>

<レアスポット>

(大悟) あっ いいな。

<案内してくれるのは…>

<ここのマングローブ で ある生き物を
捕まえているという>

1トン!?

(桜井) 大っきい!

(吉浜さん) いや 本当です。

(笑い)

<それでは 早速…>

<ここで 大悟が…>

(ノブ) せいや 見て来てくれ。

そこにいてください。

(ノブ) 気を付けよ!
(桜井) 大丈夫ですか?

(ノブ) え~!?

くぅ~~~!


(せいや)
何がおるか分からん やっぱり。

(粗品) 怖いっすね 沖縄。
(ノブ) 沖縄のここは 怖いのよ。

(せいや) 早っ!

(ノブ) どどど… どう… えっ?

(ノブ) ロケです。

(スタジオの笑い)

<気を取り直して…>

(ノブ) どうしよう?

(せいや) 深い!

<道なき道を進むこと15分>

(ノブ) これですか。

<果たして?>

(吉浜さん) えいっ!

♪~

<その後も なかなか捕まらず>

<そして 迎えたラスト>

<この時期は
なかなか捕れないそうだが…>

(せいや) うわ~! いた!

うわわわわわ!

<こちらが 狙っていた巨大ガニ>

<サイズ的には
小さいほうだという>

(せいや) 大悟さん よう行くな!

(せいや) 男やな!

(せいや) うわ~!

<巨大ガニも見ることができ

最後は 美しい景色をバックに…>

(大悟) ここでも いいね。

(ノブ) いいね!

最後に?
じゃなくて。

<美しい…>

(大悟) 危ない!

(大悟) 危ない!
(桜井) あ~!

(せいや) え~!?

危ねぇ!

(大悟)
サックスだけ取り上げよう。

(ノブ) OK! OK!
サックス セーフ!

(ノブの声) 面白い!

(せいや) すげぇ!
(ノブ) 神様 いるんだな。

<海水にぬれ サックスの
コンディションは よくないが

それでも
カッコいい映像が撮りたい>

(大悟) そう そう そう!
(桜井) カッコいい!

(大悟) いいね!

(せいや) 彫刻にしたいですね。

♪~ 『ギザギザハートの子守唄』

(ノブ) また さめたわ。

(スタジオの笑い)

大悟さん 言い過ぎや!

(ノブ) 引き 撮ろう!

♪~ 『ギザギザハートの子守唄』

(大悟) 武田さん お願いします。

♪~

♪~   (せいや) うわ~!

(拍手)

(せいや) すごい!

(拍手)

(紗栄子) 私…。

飛び込んだ後
何で腕立てをやったの?

(笑い)

(武田) でも あの日…。

怖い!

(せいや) ホンマ 強いんすよ。

さぁ 続いては
「チーム くっきーの里帰り」です。

(くっきー) よいしょ!

(くっきー) 実家 滋賀県なんです。

(濱家) 全員ではないです。

(山内) 違います 違います。

(高橋)
そうです 同じ滋賀県なんで。

ちょっと! 失礼!
(笑い)

やかましいわ! ボケ!

やかましいわ!

よいしょ~!
どうも! 野性爆弾・ロッシーです。

見てください! ほら!

そして 今回 一緒に
旅してくれるのは この方々だ!

(ロッシー) 高橋メアリージュンさん ユウさん
そして かまいたちだ!

(ロッシー) おはようございます
よろしくお願いしますね 今日は。

<そして もう1人>

(ロッシー) 今回
すごい人に来てもらいました。

(笑い)

(山内) 見切れてるのは何?

<本日は…>

<改めて…>

<映画
『闇金ウシジマくん』では…>

何だ? その目! ムカつくな。

<こんな役もこなす…>

<さらに 先日
ミラノコレクションデビュー を飾った…>

<そして…>

<以前のロケで…>

(山内) 荒れてます?

(夏菜) あ~! ウソでしょ!?

<勝負を懸けた…>

<オープニングから
海に飛び込み

その後も…>

<やりたい放題やった
かまいたち>

<今日も…>

(山内) ちょっと 最初に
言っときたいんですけど…。

(ロッシー) ザブ~ン 行きたかった?

<では…>

<早速 スタート!>

<琵琶湖の西側に広がる
滋賀県大津市>

(高橋) あれ…。

(濱家) 目立ったでしょうね。

(高橋メアリージュン) フフフフ!

<…と!>

(ロッシー) うわっ!
(高橋) うわ~! ビックリした!

(ロッシー) 見たことないわ!

(山内)
Amazonで買いました。

ティラノを もう 外して
いいんじゃないかなぁという方。

(スタジオ:せいや)
せっかくのティラノが。

<そして 琵琶湖には…>

(くっきー) えっ?

(濱家) すげぇな!

(スタジオの笑い)

<そんな高橋姉妹…>

(メアリージュン)
私も聞いたことないんです。

(濱家) え~!

(ロッシー) え~!

<ということで
やって来たのは…>

(高橋) ここです。

三丁目の公園!

(高橋) これ 乗ってた? 一緒?
こんな小っちゃかった?

<子供の頃の 楽しい思い出が
よみがえる>

<…が!>

(メアリージュン) ウソ!?
(ロッシー) 置け!

イヤ~!
(くっきー) 最悪や。

(スタジオの笑い)

<で…>

(高橋) この階段に
みんなが遊んでる時に…。

(高橋)
お姉ちゃん いなかったんです。

普通の…。

(笑い)

ウソつきで終わりたくない。

深い穴に入ってるから。

ハハハハ!

(濱家) どこに どれだけ付いてる。
分かる。

<結局…>

<続いて 案内してくれたのは…>

<裕福だった頃 住んでいた…>

<ちなみに…>

<娘さんとは
仲が良かったというので…>

<聞いてみる>

(濱家) ちょっと~!
(高橋) やってない!

(くっきー) マジで やりおった!

ウソやろ?
(山内) 勘弁してください。

<そうこうしているうちに
お昼どき>

(メアリージュン) おなか すきました。

(山内) ここ?
(メアリージュン) そうです。

<家族で
数え切れないほど通った…>

<店内で待っていたのは…>

ハハハハ!

<そして…>

♪~


<中で待っていたのは…>

(スタジオの笑い)

<今も 大津市で暮らしている>

(濱家) うわ~ 来た! すげぇ!

<頼んだのは…>

<高橋姉妹にとっては…>

うまっ!

(山内) めちゃめちゃ うまい!

(濱家) 仲 悪かったん?

<ケンカばかりしていた2人>

<当時の姿は?>

(ロッシー) これ? オレンジの?
(高橋) オレンジの。

(スタジオの笑い)

(メアリージュン) それです。

(スタジオの笑い)

(濱家) かわいいですね。
(メアリージュン) ありがとうございます。

(スタジオの笑い)

(メアリージュン) 先に… 1年ぐらい。


(一同) え~!

(濱家) それで 合格して?
(メアリージュン) 合格して。

<現在
4人の子供たちは…>

<大活躍!>

<それぞれの夢をかなえるため

どんな時も
家族で助け合って来た>

<高橋家は
強い絆で結ばれていた>

(濱家) おいしかった!
(くっきー) 次 あれ どうです?

(一同) 行きたい!

(ロッシー) 見てください。

<琵琶湖大橋を渡り

野性爆弾の地元
守山市のある 湖の東側へ>

来た 来た! この辺やん。

<思い出の市民ホールで
車を降りて…>

(濱家) くっきーさん。

(スタジオの笑い)

<懐かしい神社を
歩いていると…>

(高橋) ホンマや。

(メアリージュン) どこ行った?
(高橋) 山内さん いいひん?

(スタジオの笑い)

(くっきー) あと 申し訳ないけど…。

(笑い)

<次第に 雨がポツポツ>

<さて どこに行こう?>

(一同) えっ!?

くっきーさんの実家?

<知られざる…>

(一同) えっ!?

くっきーさんの実家?

<なかなか見られない
くっきーの実家が こちら>

(濱家)
こんにちは! あ~ お母さん。

<こちらが…>

<早速 中にお邪魔すると…>

(メアリージュン) すごっ!

<玄関には お母さん自慢の…>

(メアリージュン) めっちゃある。

<くっきーの意外な一面>

<では…>


(濱家) 『フランダースの犬』で
泣いてはったんですね。

(山内) これは何?

(山内) え~!?
(くっきー) メガネ掛けてましたね。

<さらに 同じアルバムには…>

(くっきー) ロッシーの子供
そっくりよ。

<幼稚園で出会い

人生の大半を
共に過ごした野性爆弾>

<出会ってから…>

え~!

<そう! 2人は
高校時代にバンドを組んでいた>

<しかも くっきーは…>

<その評判は?>

(清美さん) 後から聞くと…。

(くっきー) 何か こう…。

(濱家) めちゃめちゃ
うれしそうにしてますやんか。

<ちょうど 小腹もすき始めた頃

お母さんが くっきーの大好物の
料理を振る舞ってくれた>

(濱家) 何ですか?

(くっきー) 違う。

<実は これ…>

<そこに…>

ジャブジャブ?

(くっきー) ホンマね…。

(一同) え~!?
(高橋) 2周ぐらい。

(清美さん) ほんでも…。

(メアリージュン) いただきま~す。
(高橋) いただきます。

確かに!

<しかし
なぜか浮かない顔の くっきー>

(笑い)

<そろそろ…>

<いろいろやってみた
滋賀の旅ではあるが

正直…>

(ロッシー) やめなさい!
(高橋) アカン!

(高橋) え~!?
(メアリージュン) ニンジン?

アハハハハ!
(大悟) 何? 最後の。

(濱家) せ~の!

(濱家) そうですよね。

(高橋) 反省?

(くっきー) おい! おい 来い!

おい マチャミ!
あんま調子乗ってると

でっけぇ そろばんで
頭 ぶったたいてやるよ!

私?

(粗品) 何 やらしてんすか!

(笑い)

(拍手)


出てた。

(ロッシー) 熱心な後輩。

(ロッシー) 何か 口から出て来た。

続いては 「チーム 歌さんぽ」。

(青山) お願いしま~す。

(ノブ) 楽しみ~!

(秋山) マジで うれしい
認めていただいて。

<街を歩きながら
オリジナルソングを作る>

♪~

♪~

<そして もう1つの注目は…>

♬~

<第2弾>

♪~

はい! 三四郎の小宮です。

(小宮) すごい…。

♪~

♪~      こんにちは。

♪~

(小宮) 前回もやって…。

賛否!? いや 大好評でしょうよ。

♪~

(小宮) 普通に
♪~    会話ができないんすけど。

♪~

(小宮) あれ?
♪~   テルマさんも加わってる!

<前回…>

<今回は…>

<ここで
どんどん 歌を作って行こう!>

♪~

♪~

♪~

♪~

<今回も
作った歌は 木根がアレンジ>

♬~

♬~

<駅を離れた一行が
やって来たのは…>

♪~

<世田谷区の大蔵に…>

<…が有名>

(秋山) いいねぇ。

♪~

♪~

♪~  (スタジオ:紗栄子) 何これ!

♪~

♬~

(スタジオ:ノブ) すごい!
♬~     アレンジ できた。

♬~

♬~  (スタジオ:大悟) カッコいいね。

♬~

♪~

♪~  (RG)弾いといてください。

♪~  (木根) これね そうそう…。

<では 本堂へ>

(秋山) ヒーターがある。
(木根) ヒーターのバラード。

♪~

♪~   (小宮) ミュージカル?

♪~

♪~

♪~

(笑い)

<歌の後は きちんと お参り>

<続いて やって来たのは?>

(RG)♪~ 焼肉材料専門店

(秋山)♪~ スタミナキング

♪~

<一行が見つけたのは

とんねるず…>

♪~

(小宮) すいません
♪~    ごめんなさい ちょっと。

♪~  (小宮) ちょっと あの…。

♪~

♪~   (スタジオの笑い)

(小宮) ちょっと 行きます?

<ということで…>

(青山) すごくないですか?
(秋山) めちゃくちゃオシャレな!

(秋山) すんません
突然 お邪魔します。

(秋山) おじさんって…。

そうですね。
(秋山) すんません 急に。

(秋山) スタッフを見るっていう。

♪~

(RG) ノッてるで!
♪~      (小宮) まさか!?

♪~

(スタジオ:せいや)
♪~      何の奇跡やねん!

♪~

♪~

♪~

初めてだよね。

♪~

(秋山)
♪~ アラモトさん マエカワさん

♪~

(青山) アラモト… こっちだ!
(小宮) 右の方がマエカワさん。

(RG) シンモト…。

♪~

(小宮) あっ ニイモトだ!
♪~

♪~

<いろいろと
付き合ってくれた…>

(前川さん) そうです この裏に。

♪~

♬~

(笑い)

<RGが 次の仕事で…>

♪~

♪~        チェンジ!

♪~

♪~   (スタジオの笑い)

一緒だ!
(小宮) 待ってください!

<とにかく…>

<RGの 次の仕事現場…>

<数多くの…>

<芸能人には なじみの場所>

♪~

♪~  (木根) いいね いいね!

♪~    (木根) 語呂がいい。

♪~

♪~      (小宮) 静かに!

♪~

♬~

♬~  (スタジオ:内村) カッコいい!

♬~

♬~  (スタジオ:ノブ) いいなぁ!

♬~

(スタジオ:青山)
♬~   ちょっと! 古過ぎでしょ。

(スタジオ:青山)
♬~     やめて 恥ずかしい!

♬~

(秋山) アッコさんだ。

♪~


<出会ったのは…>

(小宮) キャメラ!
カメラって言わないの。

(小宮) ごめんなさい
ありがとうございます。

♪~

(Mr.シャチホコ)何?
♪~  (小宮)歌さんぽっていう…。

♪~

(小宮)
♪~    出た! アッコさんの。

♪~      (小宮) ノッた!

♪~

<アッコさんに そっくりな
シャチホコだが…>

♪~

(秋山) ミスチル!
(小宮) すごい!

♪~

(小宮) いろんな言い方で。

♪~

(スタジオ:高橋) 桜井さんだ~!

♪~

(RG)
♪~    めちゃくちゃ いい これ。

♪~

(小宮)
♪~    お~! ビックリした!

(秋山)
さすが いろんな人がいるね。

<出会ったのは…>

♪~

(小宮)
♪~    ごめんなさい いきなり。

♪~

(小宮) ちょっとだけ
♪~  ノッてもらっていいっすか。

♪~

♪~     (関口) ウェ~イ!

♪~

♪~

♪~

♪~ テルマ メンディー シティ

(秋山) お~!
♪~   こんなに 訳 分からずに

企画が分からんのに
♪~   こんだけやってくれる!

♪~

(小宮) ラーメンだったら
♪~    何でもいいんだよ!

(拍手)

(木根) メディアシティの歌が出た時は…。

カッコよかったですもんねぇ。

(くっきー)
ええ顔しはるなぁ思って。

<決定!>


決めたいと思います。

やっぱり…。

(ノブ) 何や この映像!

独断で決めてよろしいでしょうか。
お願いいたします。

では このスタジオが
一体となったという意味で

今回は…。

(岡安) やった~!

うわ~!

すごい!

まさか 君が犯人とは
思いもしませんでしたよ。

(南田) 早見君!
(スタジオ:一同) え~!?

警部
一体 何を言ってるんですか?

(岡安) 監督!

あかりちゃんと玲奈ちゃんから
お知らせがあります。

(早見)
私たちの出演する映画…。

ある結婚式で巻き起こる
男女トラブルを

私が 脳科学で
解決して行きます。

そして 紗栄子さん。

私も出演いたしますので
ぜひ いらしてください。


関連記事