世界の果てまでイッテQ! ガンバレルーヤinシベリア!世界最大級の湖で美しすぎる氷洞窟撮影!世界最大級サメ1万5千匹大群…


出典:『世界の果てまでイッテQ! ガンバレルーヤ極寒ロシア犬ぞりツアー氷の絶景&イモト』の番組情報(EPGから引用)


世界の果てまでイッテQ![字] ガンバレルーヤ極寒ロシア犬ぞりツアー氷の絶景&イモト


イモトVS全米で今話題!インスタグラマー共演&世界最大級サメ1万5千匹大群を追え!▼ガンバレルーヤinシベリア!世界最大級の湖で美しすぎる氷洞窟撮影!


詳細情報

出演者

内村光良、手越祐也(NEWS)、宮川大輔、森三中、イモトアヤコ、いとうあさこ、ガンバレルーヤ

番組内容

世界の果てまでイッテQ!▼ガンバレルーヤin極寒ロシア犬ぞり絶景ツアー!琵琶湖の50倍…世界最大級バイカル湖の絶景アイスクリスタル&美しすぎる氷の洞窟!マイナス30度でキャンプドッキリ&寒中ジブリ再び!▼珍獣ハンターイモトinアメリカ・フロリダ徹底レポート!世界最大級サメ1万5千匹大群を追え!&絶叫…世界一高い回転ブランコ&全米で今話題!フロスダンス挑戦&霊媒師だらけの町&超かわいい芸するカメ



『世界の果てまでイッテQ! ガンバレルーヤ極寒ロシア犬ぞりツアー氷の絶景&イモト』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

世界の果てまでイッテQ! ガンバレルーヤinシベリア!世界最大級の湖
  1. スタジオ
  2. ゴー
  3. スゴ
  4. スゲェ
  5. 宮川
  6. ヤバ
  7. 内村
  8. パズー
  9. マジ
  10. 今回
  11. ハハハハ
  12. 気持
  13. 最高
  14. 村上
  15. 本当
  16. イモト
  17. ザイカ
  18. ノー
  19. フロリダ
  20. 一同


『世界の果てまでイッテQ! ガンバレルーヤ極寒ロシア犬ぞりツアー氷の絶景&イモト』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓日本テレビ関連商品

さぁ 始まりました 『イッテQ!』。

2本立てで お送りします。

よいしょ~!
ワッショ~イ!

どうも どうも どうも!
どうも~!

(よしこ) イェ~イ!
さぁ まずは

ガンバレルーヤの
カレンダープロジェクト。

(まひる) はい そうなんです。
前回のフィリピンの

マーメイドが
ちょっと 好評だったので。

デヴィ夫人も…。

へぇ~!
「私も やりたいわ」って。

まひる 急に
モノマネ 入れたからさ。

「私も やりたい…」。

(宮川) 張れっつってんの!
(いとう) どんどん小さくして…。


<イッテQ!メンバーが
月ごとに世界の各地に出向き

素晴らしい写真の撮影に挑戦>

<それを集めて 2020年の
カレンダー完成を目指す…>

<2人が やって来たのは…>

<今回の…>

おっ!

<そう 今回は…>

<犬ぞりで…>

犬 猫 ウサギ 鳥 モグラ
お蚕さん。

いろいろ飼ってたんで うち。

だから 小学校のとき 友達から
獣臭いって言われてて…。

うわ~!

<今回 2人に
犬ぞりを教えてくれるのは…>

<こちらは
生後4カ月の赤ちゃん>

<しかし 犬ぞりを引くのは
もちろん この子犬ではない>

わ~お!
(犬の鳴き声)

<2人を絶景まで
連れていってくれるのは

犬ぞりでは おなじみの犬種…>

重い! あっ 重い!

あっ… えっ!
えっ!

えっ!

<それでは 一体…>

<テストしてみよう>

うわ! ノー ノー ノー ノー…!

いや~!

<まひる 犬ぞり初体験ながら
なかなか 筋がいい>

マッシャー やりたくなる?
マッシャー やりたい。

いや 絶対…。

(スタジオの笑い)

あぁ~!

速い!

ゴー ゴー ゴー ゴー
ゴー ゴー ゴー ゴー…!

<最初こそ 順調な走りを
見せていた よしこだったが…>

<バランスを崩し あえなく落下>

<ということで…>

<さらに 犬ぞりでの…>

あっ…!
(まひる) えぇ~!

<そう 疲れた脚の…>

<それでは いよいよ…>

お~! うわ~!

怖いよ!
うわ~ 怖い!

<原付きと同じくらいの
スピードで走り抜けていく>

<しかし…>

あっ あっ あっ…!

ギャ~!

<集中力がなくなった犬たちが
突如 横道に反れ…>


<そう 本来 犬ぞりとは…>

<…があって
初めて成り立つもの>

<今日 会ったばかりの…>

うわ~!

(スタジオの笑い)

<しかし…>

えっ?
えっ?

<それが こちら>

(スタジオ:一同) うわ~!

スゲェ!

<さらに…>

<空中で足に ひもをかけ…>

うわ~! スゲェ!

<180度の大開脚>

いや どうなんだろう? でも…。

<そして 極め付きは…>

<髪の毛を軸にして…>



<さぁ よしこ ヘアハンギング
マスターできるか?>

(スタジオ:宮川) なんで あんなとこ
ボタン付いてんの?

<まずは…>

(スタジオ:村上) 大丈夫?
(スタジオ:宮川) あっ… 浮くよ!

(スタジオ:村上) え~! スゴい!
大丈夫なの?

(スタジオ:イモト) スゴい スゴい…。

<しかも よしこ…>

スゴく スーって
上がっていく感じがした。

<しかし ここで…>

<しかし…>

<すると…>


髪の毛 引っ張って
飛びます はい。

(スタジオの笑い)

<ということで 挑戦は断念>

<その代わりに
安心 安全なネタに挑戦>

<それは…>

♬~  おぉ…!誰だ? これ。

♬~

♬~ (よしこ:まひる) わぁ~!

(まひる) どんどん増えていく。
♬~    なんかシュールね。

<これは リコーダー奏者

ウラジミール・コシュマールの
ミュージックビデオ>

<地味なおじさんが
増殖していく映像が

癖になると話題になり
動画サイトでは…>

<今日は…>

<こちらが映像を手がけた…>

(アリスさん) 下手くそだけど…。

私と?
そう そう そう。

再放送時代の。

<意気投合したところで…>

<それでは 完成した…>

♬~

(スタジオ:宮川) あっ きた。
♬~  (スタジオ:いとう) きた。

♬~

♬~  (スタジオ:宮川) あっ 来た!

(スタジオ:いとう)
♬~     あっ いっぱいいる!

(スタジオ:宮川)
♬~     あっ… 何がしたいん?

(スタジオ:いとう)
♬~      わぁ~! 面白い!

(スタジオ:内村)
♬~    不思議なもん見てる…。

♬~ (スタジオ:内村) いいね なんか。

(スタジオ:いとう) いっぱい…
♬~    よしこが いっぱい。

(スタジオ:内村) うわぁ~
♬~   ちゃんとズームしてんだもん。

♬~

♬~  (スタジオ:宮川) なんやねん!

♬~

♬~  (スタジオ:いとう) さすが。

♬~  (スタジオ:内村) シュールだな。

♬~

(スタジオ:宮川) やかましい!

<犬たちは 無事 2人を 絶景に
連れて行ってくれるのか?>

ゴー!

スゴ~い! 速~い!

<ロシア…>

(まひる) おぉ… スゴ~い。
氷だよ 氷!

凍った川だ。
うわぁ~!

<スタートから…>

スゴいよ。

<しかし 犬たちは
気分のままに走っているだけ>

<2人のことなど お構いなし>

(スタジオの悲鳴)

いやぁ~!
いやぁ~!

痛ぇ!

<そうして…>

<到着したのが こちら>

うわ うわ うわ…!

<見えてきたのは…>


(まひる) スゲェ!

本当だ。

<今回は…>

(スタジオ:内村) 道ができてるんだね。
先が見えない。

あぁ~!
スゲェ!

光ってるよ ここ! 気持ちいい!

<見渡す限り 氷の世界が広がる
バイカル湖>

<昼夜の温度差で

氷は収縮と膨張を繰り返し
亀裂が生じる>

<その結果 見られるのが

アイスクリスタルと呼ばれる
風景>

うわぁ~! スゲェ!

水晶みたい… 水色。

<割れた…>

<今日は…>

<本日は…>

ここの上で?

<それが こちら>

うわぁ~! ハハハハ…!

スゲェ!
スゲェ!

<これが マイナス30度でも
耐えられる…>

<それでは ここで…>

うわぁ~! スゲェ!
スゲェ!

<寒さも吹き飛ぶ 特製…>

<それでは 早速 いってみよう>

うわぁ~! 寒い!
めっちゃ寒い!

<気温は
マイナス30度>

<しかし
お風呂は60度>

<お湯の温度は
近くにいくらでもある氷で調節>

<さぁ 今度こそどうか?>

どう? ちょうどいい?

あらららら…。

あらららら…。

あぁ~… あぁ~!

どう?
うわぁ~!

熱い 熱い!

(スタジオ:内村) 気持ちいいだろうな
こういうとこな。

気持ちいい!
温かい!

ちょうどいい! あ~!

最高!
最高!

<それでは せっかくなので
濡らした髪の毛を

いかに面白く凍らせられるかを
競う…>

凍ってるのよ これ。
スゴい凍ってきてるよ。

<待つこと30分>

(スタジオ:いとう) ヤバいわ~。

あ~!
ハハハハ…!

何だ?それ。
何だ?それ!

何?それ。
スゲェ!

スゴい!
ハハハハ…!

<そして ようやく…>

♪~

♪~

♪~

あっ…。
あっ!

<そんな のんきな2人に…>

(スタジオ:内村) これ 怖いね。

キャ~!
いやっ! 何!?

<典型的な…>

(スタジオ:内村)
うそみてえな登場だな!

<クマ…>

キャ~!
うわぁ~!

うわぁ~!

うわぁ~! いやぁ~!

<しかし 恐怖のあまり…>

<仕方がないので…>

(スタジオの笑い)


<この日も 早朝から…>

頑張れ~!

<しかし…>

(まひる) ザイカ ゴー ゴー…!
ザイカ ゴー ゴー ゴー ゴー!

<先頭のザイカが遅れがちに>

ザイカ…。

<そして…>


<これでは なかなか
前に進まないので…>

<それは…>

手は足りとる そこら…。

やった~!
いやいや いやいや…!

<それでは いこう!>

<さぁ…>

♬~ 『君をのせて』
あぁ 寒い 寒い…。
寒い!

♬~ 『君をのせて』
(スタジオ:内村)
寒中ジブリって何だよ!

♬~

♬~
<よしこパズーは…>

♬~

♬~

♬~
(スタジオ:いとう) ヤバい ヤバい…。

♬~   (スタジオの笑い)

♬~

♬~
バ~ン!

♬~

♬~
バ~ン!

♬~

♬~
<ここで ようやく
よしこパズーが入水>

♬~
(スタジオ:手越) パズー 来た。
(スタジオ:いとう) ヤバい…!

♬~
(スタジオ:いとう)
かじかんじゃって もう。

♬~

♬~
あっ!

♬~

♬~

♬~

ごめん!
パズー 駄目!

寒い!
パズー!

パズー!


(スタジオの笑い)


(スタジオの笑い)

<さぁ いよいよ
旅はゴール間近>

<舞台は…>

<出川…>

<さぁ
いよいよ 旅はゴール間近>

<走ること30分>

スゲェ~!

何だ?これ!

<ここは バイカル湖いちの…>

<古くから
祈りや儀式の場所として

大事にされてきた 北半球の…>

最高だね! 景色。
(まひる) 最高だ~!


<ご覧のような神秘的な造形を
作り上げる>

<時に こんな絶景も…>

うわ~!

スゴ~い!

<水が凍りつく過程で
偶然に生まれた…>

スゴ~い!

うわぁ~!

(スタジオ:内村) 怖いな。
スゴ~い。

何?これ!

怖い…。

<それでは この場所で…>

<共に頑張った 犬たちとの1枚>

<さらに 洞窟の美しさが
よく分かる1枚>

<そして…>

<しかし…>

<洞窟は 夕日を撮ろうと集まった
観光客で…>

<しかし 氷に覆われた岩壁は

まるで氷の宮殿のような美しさ>

<というわけで カレンダーは

洞窟と 沈む夕日が美しい
こちらの1枚に決定>

<以上 ガンバレルーヤの…>

スゴい風景!

最後は やっぱり
きれいなとこでしたか?

あんな やっぱ
観光客の方が多かったから。

めちゃくちゃきれいだったね!
ねぇ!

あら? そうなんですか?
本当?

全然 泣いてなかったよ。

あれ?
(村上) なんで そう うそつくの?

うそは 良くないよ。
泣いてました 泣いてましたよ…。

映してないだけで 泣いてますよ!
(宮川) それ撮られるやろ。

(村上) うそは ねぇ? 駄目だよ。
うそは駄目よ。

<向かったのは…>

さて…。

<それでは恒例…>

(スタジオ:いとう) 絶対あそこ…。

…に
乗り込んでおりました。

<オーランドの
美しい景色が一望できる

最高のロケーションなのだが…>

<1回13ドル
およそ1400円で

たっぷり3分間楽しめます>

<今回 フロリダを訪れた訳は

とある海洋生物の大群を
撮影するため>

…が埋め尽くす
そういう海岸があると。

<その光景は…>

<でも その前に…>

じゃ じゃん!

<アメリカの会社が開発した
こちらのタンブラー>

<世界のOLさんがヒィヒィする
特殊な機能を備えている>

倒れないといわれている
タンブラーでございます。

<秘密は 特許を取得した…>

<…という吸盤構造>

いやいや いやいや…!

<というわけで
マイティーマグに

ミルクを入れて
横から殴ってみる>

そんな 思いっきり じゃあ
仕事をしてます。

あぁ~!

ムカつくな!

(スタジオの笑い)

アハハハ…!

<結果 スタッフのスマホだけが
びしょびしょに>

<とはいえ 多少の衝撃なら
びくともしません>

こんなんなっても
全然 倒れないよ。

こうやって すると…。

<続いて ご紹介するのは
こちらのスプレー>

「リキッド・アス」?

<…のにおいという

触れ込みで発売された
ジョークグッズ>

<だが そのにおいが
非常にリアルだと評判になり

今では医療の現場で活躍>

<若い医師たちが
手術のにおいに慣れるための

研修に使われているそう>

シュって
…って嗅げばいいのかな?

(スタジオの笑い)

<そう思うなら…>

(スタッフ) いくよ? 3・2・1…。

ブ~!

口に入ったんだけど!
水 水 水…!


(スタジオの悲鳴)

(スタジオ:手越) ふざけんなって!
マジで嫌だ マジで嫌だ!

俺…! 俺 絶対 嫌!

鼻炎だけど
匂いフェチなんですよ。

どういうこと?

超嫌なんだけど 超嫌だ!

うわ 嫌だ 嫌だ 嫌だ!
はい いきます。

せ~の… はい。

くっさ!

ヤバい ヤバい。
(手越) マジでヤバい!

(大島) アハハハ…!
(手越) マジ マジ マジ。

くっさい! ヤバい これ
ヤバい これ ヤバい!

(笑い)

疑ってない… 疑ってない!

分かった! 分かった!

疑いの目で見てましたから 今。

本当 くさいんですよ はい
いきます。

もう なんか くせぇじゃん。
(笑い)

(村上) 鼻利くから 鼻利くからね。

(大島) もう くせぇじゃん。
はい いきますね。

シュ シュ… お願いします。

(笑い)
バ~カ!

くせぇな おい! くっせ!

<さぁ 続いては…>

<さぁ 続いては…>

<彼を全米で有名にした
フロスダンスが こちら>

♬~

♬~  まっすぐに歩いてきました。

♬~

<そう 振り付けは
たった これだけ>

<彼は ある日 シンプルな…>

<すると ケイティ・ペリーの目に留まり

ミュージックビデオ やテレビ番組で共演>

<結果 全米の人がマネをし

バックパック・キッド君は…>

<ちなみに
現時点での イモトの…>

<一見 簡単そうに見える
フロスダンスだが

やってみると 案外 難しい>

<スピードを上げると
訳が分からなくなる>

ちょっと ちょっと…!

♬~

♬~        速っ!

<それでは…>

♬~

(スタジオ:宮川)
♬~    おもろいな これ。

♬~   (スタジオの笑い)

♬~

スッと超えましたね。

…っていう コメントが
ハハハハ…!

<さぁ 続いては…>

<やって来たのは
北西部にある…>

この辺に川があって。

<すると…>
あっ…。

≪ンン…≫
(物音)

≪ンン…≫
(物音)

<その音の出元は…>

(スタジオの笑い)
ハハハハ…!

<すると…>

わ~! きた!

<そう こちらの…>

<このように ミミズは…>

<釣りの餌や 畑の土壌改善などに
利用されている>

<3時間ほどで 調子がいいと
3万円以上 稼ぐそう>

<ところで
イモトの天敵 ヘビと

姿形が似ているミミズ>

<我々は…>

<大量でも へっちゃら!
素手でいける>

これ… これ いける?

これ 無理?
(鎌田) 本当に気持ち悪い…。

分かる 分かる これ… あ~!

<これぞ…>

分かるよ ごめん ごめん
気持ちは分かるよ。

うん ミミズが なんか…。

ごめんなさい!

<続いては…>

<それが こちら…>

<ニューヨークに住んでいた…>

<自らの守護霊に導かれ…>

<以来…>

<現在は…>

<霊媒師の町とはいえ

カサデガは観光スポット>

<いくつもある中から
我々が選んだのは…>

(一同)♪~ Jingle bells, 
Jingle bells

♪~ Jingle all the way

おっ…!

<断っておくが 手は
テーブルの上にのせているだけ>

あぁ…!

よかったじゃん。

(スタジオの笑い)

(一同) ハハハ…!

<さぁ 続いては
フロリダのビーチに現れる…>

<やって来たのは…>

<…という 海沿いの町>

こんにちは!
日本から来たイモトと申します。

<フロリダ・アトランティック大学で
サメの研究をしている…>

本当?
<そう 今回は…>

<大群となるカマストガリザメは
体長1.5m>

<時に…>

<船などで近づくと
逃げてしまう>

<よって…>

<空から見れば どこにいるか
すぐに判明するという>

「Oh my God!」 何だ?

<調べてみると…>

<ここから半径60km圏内は

セスナやドローンなどの
飛行機器の使用に

制限がかかったのだという>

<確実に見られると

言われていたのに…>

<ちなみに これが 後日
教授が撮影してくれた

カマストガリザメの大群の映像>

<ビーチのすぐそばにも
かかわらず 毎年 この時期

信じられないほどの数が
集まってくるという>

<サメたちは 1500km先の
ノースカロライナ州まで

快適な水温を求め 旅をしていく>

<一方 何も撮れなかった撮影隊>

<こんなこともあろうかと…>

<それは…>

<芸をするのは…>

<それでは…>

おいで おいで おいで。

おいで フロリダ。

止まれ 止まれ。

手を上げて 手を上げて。
(スタジオ:一同) えぇ~!

(男性) さぁ 手を上げて
君ならできるよ。

<そして…>

(スタジオ:宮川) それ できたら
スゴいな。

あっ! ひっくり返った。

ムカつくな! あ~!

<以上…>

(中岡) そうです!
<中岡 メルボルンへ!>

<口のブルーベリーを
鼻に移動せよ>

<手を使わずに
鼻の穴に はめたら成功!>

<しかし…>

あっ…。


関連記事