情熱大陸【野性爆弾くっきー/NY美術市場で大反響!独特過ぎるアートの秘密】中国・台湾でも作品展示会「くっきーランド」を…


出典:『情熱大陸【野性爆弾くっきー/NY美術市場で大反響!独特過ぎるアートの秘密】』の番組情報(EPGから引用)


情熱大陸【野性爆弾くっきー/NY美術市場で大反響!独特過ぎるアートの秘密】[字]


お笑い芸人/野性爆弾くっきー▽「奇妙だけどどこかカワイイ」現代日本のトリックスターは世界最大の美術市場で“最も注目する5人”にも選出!…43歳初のNY進出に密着


詳細情報

番組内容

毎年、海外のアート業界関係者1000人以上が集結し、その年の最新トレンドを形作るNY美術市場でひときわ注目を集めた日本人。アーティスト名「肉糞太郎」…普段日本ではお笑い芸人「野性爆弾くっきー」として活動中の43歳だ。日本各界のクリエイターやタレント・著名人などにもファンが多数存在するくっきーの制作過程、初のNY進出に密着!現地では驚きの展開に…アート最前線NYで突破口を切り拓く瞬間をカメラが追った

プロフィール

【お笑い芸人/野性爆弾くっきー】 1976年滋賀県生まれ。コンビ「野性爆弾」ボケ・ネタ作り担当。独特な芸風でバラエティを中心にドラマ、映画、CMなど幅広く活躍し昨年度出演番組本数は300本超。ネタ作りから派生した絵画制作が評判を呼び2018年10月には東京渋谷ファッションウィークのメインキャラクターに就任。「世界一面白い最狂の展示会」をコンセプトに、中国・台湾でも作品展示会「くっきーランド」を開催

公式ページ

【ツイッター】@jounetsu 番組の感想に#jounetsuをつけてください! http://twitter.com/jounetsu

公式ページ2

【フェイスブック】 番組公式ページへの「いいね!」もぜひ! http://www.facebook.com/jounetsutairiku

公式ページ3

【インスタグラム】 フォロー宜しくお願いします! https://www.instagram.com/jounetsu_tairiku/

公式ページ4

◇番組HP http://www.mbs.jp/jounetsu/

制作

【製作著作】MBS(毎日放送)



『情熱大陸【野性爆弾くっきー/NY美術市場で大反響!独特過ぎるアートの秘密】』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

情熱大陸【野性爆弾くっきー/NY美術市場で大反響!独特過ぎるアート
  1. CMスタッフ
  2. スタッフ
  3. ニューヨーク
  4. 今日
  5. チンパンジー
  6. 気持
  7. 作品
  8. お願い
  9. テレビ
  10. ファン
  11. 現代アート
  12. 白浮
  13. 評価
  14. 役者
  15. アート
  16. アバラ
  17. カワイイ
  18. ハハハ
  19. バンド
  20. ブース


『情熱大陸【野性爆弾くっきー/NY美術市場で大反響!独特過ぎるアートの秘密】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓MBS 毎日放送関連商品

♬~

<21時>

<異様な集団の中心に 彼はいた>

<今日の主役…>

<一度見たら忘れられない顔>

<今や 人気絶頂だ>

(くっきー)あかん 血ぃ出てんなぁ

こんなとこから 血ぃ出ます?
(スタッフ)出ません

汚えな 顔が… こことか ほら

<2018年上半期

最もブレークした芸人とされた>

<強烈な個性は ドラマでも光る>

♬「私 あなたしか見えないわ」

<一方で 「ゲスの極み」 川谷絵音が
プロデュースするバンドでも

活動中>

<更に 今
にわかに注目を浴びているのは

独特な感性を存分に発揮した
アートだ>

<全国で行われた展覧会は

およそ15万人を集めた>

<評価は 海を越え

展覧会は 中国でも人気を博す>

<作品は もとより くっきー自体を
皆 「カワイイ」と言う>

<そして くっきーのアートは

現代アートの本場に
乗り込むこととなった>

<ニューヨークで40年の実績を持つ
アートイベントへの出品>

何か 気に留めて こうね
来てくれはったら

一番いいですよね

あ~ おは おは… ざます

何?
(スタッフ)いや 何でもないです

何でもねえよ?
何でもねえよじゃねえでしょ

<この日は お笑いの舞台だった>

<くっきーは
作・演出・音楽・主演 全てを担う>

おはよう
お願いします お願いします

<今回の稽古は
2日間しかなかった>

やろうよ 早う
合わせろや 早う

ハハハハハ!

<舞台では
テレビで見ることができない

くっきーの真骨頂が見られる>

入ってこなかったんです 話が…
ちゃんと聞いて… いくよ?

「この歌舞伎町という街はな」

「ただの 老いぼれのたわごとじゃ」

誰? これ
俺よ 何で?

(スタッフ)客が選ぶんですか?

いただきます

<くっきーの笑いは独創的で
分かる人にしか分からない>

<でも 一度好きになった人には
それが たまらないらしい>

(男性)そっち いいですね
うん かっこいいよね

(笑い)

(役者)肩 ピチピチです
ピッチピチ

血ぃ止まってんねん

(舞台スタッフ)じゃあ…

(一同)お願いします

♬~

「アイム ベンジャミン・ボーナス」

♬~

「テンキュー」

♬~

「この地から…」

(刺す音と チンパンジーの鳴き声)
(役者)「チンパンジーの鳴き声」

(刺す音と チンパンジーの鳴き声)

(刺す音と チンパンジーの鳴き声)

(観客の笑い)

では 失礼するよ

(刺す音)
(役者)「あぁ~」

(観客の笑い)

バイバ~イ!
(拍手)

<都内のスタジオ>

<今日は CM撮影だという>

<くっきーのイメージとは かけ離れた
メーカーからの依頼だった>

(CMスタッフ)…で
このままの白浮きフェースだと

私は 今日はダメだわってなります
で テレビを消す…

…っていうふうに感じました

<女性化粧品のCMだ>

はじめまして

いくつですか?
19歳

わけーな… いいですね

いくつです?
24です

ちょっと いってますね
ちょっと いって…

くっきーさん おいくつですか?
私 42

もう終わりだわ
終わりじゃないです まだです

(CMスタッフ)「おめでとう」の時に
くっきーさんも…

(CMスタッフ)顔が見えて…
(CMスタッフ)そう 顔が見えたり…そう

(CMスタッフ)そうですね
ちょっと 高いほうがいい…

はい はい それぐらい…

<商品のターゲットとなる層に
くっきーのファンが多いという>

(CMスタッフ)試してみます?
(CMスタッフ)はい

「恋が実って よかったわね
白浮き卒業 おめでとう」

(CMスタッフ)はい

はい いきま~す… 回った

(CMスタッフ)用意… アクション

「あっ 恋が実って よかったわね」

「白浮き卒業 おめでとう」

(CMスタッフ)カット!
すごい… すばらしいです

もっと美しい芸人さん
いるじゃないすか?

あの… 徳井君とかね
「次長課長」の井上とか

それでも この コブダイみたいな
僕が選ばれてるって

やっぱね 何か…

いいひん曲がりですけどね
ラッキーな

<ニューヨーク出展まで
あと1か月>

(スタッフ)宿題
うん あの~ それこそ…

あの… 何?

何か こう…

<創作活動のために借りている
ワンルーム>

<かっこよく言えば
アトリエだが…>

<男子高校生の部屋
といった感じだ>

(スタッフ)今日は ここで?

ここで やんの

その これが これは25…
これは15で これ25なんすよ

これの 下描きあるやつ…

これに まぁ こんな感じで
色塗っていくっていう感じですよ

きれいでしょ?

(スタッフ)う~ん…

あっ?
(笑い)

<ニューヨークに向けて

いつもより大きめのカンバスを
用意した>

<その時の気分で
描き進めるという>

<作品の多くは
自らをモチーフにした 「顔」だ>

現状は… 思たのが

恥ずかしいっすね 描いてる姿

合うてんのかどうか 分からんから

絵描きさんからしたら ねっ

<デッサンに続いて
ペンで輪郭を完成させる>

<アクリル絵の具を使う>

だから…

乾くの早いから

<時間は限られているが
大切にしていることがあった>

<創作中は 冗談も言わない>

<最後に
マジックで縁取りをするのが

くっきーの画風だ>

<黒で 一気に絵が締まる>

<3時間 休みなく描き続けた>

(スタッフ)できました

でけえ

あぁ…

<乙女か 野獣か>

<次に取りかかったのは
新しい試み・立体アートだ>

<自分の顔で 型を取った
透明なマスクを使う>

<顔は人生だ>

<今の顔から想像し難い
カワイイ幼子だった>

<絵や粘土細工>

<創作が好きだった>

まぁ でも…

興味ないし…

<高校時代 バンドを組んだ>

<音楽で食っていこうと思ったが

バンド仲間に誘われた世界は

お笑いだった>

<相方・ロッシーと
「野性爆弾」を結成して 25年>

<独特の芸風で
関西を中心に人気を集めてきた>

<一方で
テレビで披露したイラストが…>

<そのアクの強い画風で
評判となる>

<白塗りでの顔まねも受け

マルチな才能は
広くファンを生んでいった>

<ある俳優も
くっきーファンを公言する>

<その彼の番組に
ゲストとして呼ばれた>

ほんま 密着されてますね
ねっ

(笑い)

恥けぇ~
ハハハ! 恥けぇ~

恥けぇっしょ

それ 方言じゃないっすよね?
何?

恥けぇ
恥けしいでょ

僕と くっきーさんの関係で言うと
うん

関係っていうか その 僕 今日
もらったもの 持ってきたんすよ

おっ 何です?

くっきーさんから あの… 絵と…

あっ 覚えてる 覚えてる…
はいはいはい

(菅田)古銭ですよね これ

そうそう はい

(笑い)
寛永通宝ですわ

ハハハ! ほんまや
そうっすよね

(ラジオスタッフ)はい チーズ

ありがとうございます
ありがとうございます

ありがとうございました
こちらこそ

じゃあ うねりアバラ
うねりアバラ!

よろしくお願いします
是非 ホント

スケジュール空けますんで
いや マジで 助かる~

<ブレークする前も後も…>

あれ? あっ そう 2時までか

(菅田)え~ 3時まで あと30分

あ~ そうか

<くっきーは 変わらない>

言うても…

まぁまぁ 言うてみりゃ

<立体作品も
なんとか 締め切りに間に合った>

<現代アートの聖地に降り立った
くっきー>

ねぇ かっけぇ

<行きたい場所があった>

えっ? あっ これ?

う~わっ マジ タワー
グッチ入ってるとこ?

<これが見たかった>

<トランプタワー>

そびえつ~

<初めてのニューヨークだった>

<いよいよ 会場に向かう>

ハロー

ええ
OK

<明日の開催に向けての準備>

<世界から およそ1000組が
出展しているという>

いやいやいや…
こっからです こっから

もう飾ってる思たのに
下ごしらえだけは もうしてる

はい 上から30cm
もう決定?

ねぇ そうですね
だから それより もっと…

<ディスプレーは
専門家の指示のもと

ルールと経験にのっとって
進められた>

ぱんぱん?
(通訳)ぱんぱんで 逆に…

トゥー マッチって感じ

ほんで これは… こいつを真ん中

あっ イシワタは もうちょい
離れなあかん

うん バランス… うん

(女性)誰か もう一人
もう一文字…

もっと上で ええんかもね
こいつらが

もっと うん これぐらいで
ええんかも…

(男性)…で これぐらい
うん

<くっきーは 壁一面
作品で埋めたかったが 諦めた>

<結局 21点を展示>

<「イザベラ」なるキャラクターが

ブースのメインに飾られた>

<指文字も特徴だ>

<この4点は

視線でつながっている>

<あの立体作品もあった>

どっか行っちゃうから そう

<明日 芸術家としてのくっきーに
ニューヨークが評価を下す>

(スタッフ)おはようございます

昔の日本人観光客って
感じでしょ?

カメラぶら下げて メガネ掛けて
農協みたいな帽子かぶって

おぉ! 盗まれてない

<世界最大級の美術マーケット…>

<バイヤー 批評家など
目利きも世界中から集まる>

<果たして くっきーのブースに
足を止める人はいるのか>

イエス
ウワ~

アハハハ

<人が集まり始める>

<ハイエンド系の雑誌が
取材に来た>

あ~ それは もう
あの~ あの~…

汚いものも
きれいになる権利がある

全ての人間に
きれいになる権利は…

全ての生き物ね…

気持ち悪ぃもんも 顔が…
気持ち悪ぃけど

カワイイけど
やっぱ 気持ち悪い

<今度は ニューヨークで有名な
アート雑誌の編集長だ>

<彼は 指にこだわる訳を
聞いてきた>

<誰の影響も受けていない>

<くっきーが かたくなに こだわり
最も評価してほしい部分だった>

<評判は上々だ>

<そして 1000組以上が参加した
このイベントで くっきーは

最も注目する5人に選ばれた>

ファザー?
ううん マザー

<6点の作品が売れた>

<現代アートの本場は
くっきーを受け入れてくれた>

<この街で
もう一つ やることがあった>

<マンハッタンの ど真ん中>

<何をしでかす気か>

<4月6日 くっきーが
タイムズ・スクエアの視線を

くぎ付けにした>

<演出は レディー・ガガの
クリエイティブ・ディレクター

ニコラ>

<はやりにも 流れにも
合わせてこなかった男に

時代がついてきた>

うわっ 俺じゃないみたい

ちょっと 食べ物…
食べんの減らす

気持ち減らすダイエット

<時代が変われど 我が道をゆく>

<孤高のアーティストは

描かなければ
生きてはいけない>

<82歳の絵筆がほえる>


関連記事