徹子の部屋 平成最後!森英恵&森パメラ&森泉&森星~「平成」を締めくくる!“華麗なる一家”勢ぞろい~



出典:『徹子の部屋 平成最後!森英恵&森パメラ&森泉&森星』の番組情報(EPGから引用)


徹子の部屋 平成最後!森英恵&森パメラ&森泉&森星[解][字]


~「平成」を締めくくる!“華麗なる一家”勢ぞろい~森英恵さん、森パメラさん、森泉さん、森星さんが今日のゲストです。


詳細情報

◇ゲスト

「平成」の最後を締めくくるのは、世界的ファッションデザイナー・森英恵さん、長男の妻・パメラさん、孫の森泉さん、森星さんという豪華ファミリー!英恵さんデザインのドレスを身にまとい華やかな装いで登場!

◇番組内容

テレビに揃って出演するのは初めてという4人!英恵さんは、森ファミリーにとって“ゴミ箱”の役割をしていると明かす。悩み事があると皆、英恵さんのところへ相談に行き、悩み事を“捨てる”のだという。森ファミリーの調和は、英恵さんによって保たれていると言っても過言ではない。今年の正月に家族で食事会をしたが、英恵さんはあいにく欠席。孫たちはケンカになり収集がつかない状態になったという…。

◇おしらせ

☆『徹子の部屋』番組HP

 http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/




『徹子の部屋 平成最後!森英恵&森パメラ&森泉&森星』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

徹子の部屋 平成最後!森英恵&森パメラ&森泉&森星~
  1. 本当
  2. ママモリ
  3. 可愛
  4. 子供
  5. フフフフ
  6. ケンカ
  7. 大変
  8. 曾孫
  9. 母親
  10. ハハハハ
  11. パメラ
  12. 今日
  13. 刺繍
  14. 自分
  15. 写真
  16. 全部
  17. 徳造
  18. お父様
  19. お洋服
  20. ゴミ箱


『徹子の部屋 平成最後!森英恵&森パメラ&森泉&森星』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓テレビ朝日関連商品

今日は平成最後の日でございます。

世界的ファッションデザイナーの

森英恵先生に
おいで頂いております。

ようこそ おいでくださいました。

それで
それだけじゃございませんで

さらに もう3名。
ハハ…。

大変なんですけど…。

森英恵先生のご長男のお嫁さんの
森パメラさんと

パメラさんのお嬢さんの
森泉さんと 森星さんと

皆さんで おいで頂いております。
どうぞ こちらにお入りください。

(拍手)

ちょっと華やかに 平成を
締めくくりたいと思っております。

どうぞ こちらに。
はーい こんにちは。

どうも どうも。 お元気ですか?
どうも。

お久しぶりです。
どうも。 フフフフ…。

ありがとうございます。 どうも。

森先生には いつも お洋服で
色々お世話になっておりまして。

私の着てるお洋服も
そうなんですけども

後ろに並んでるのも全部そうで。

どんなに古くなっても…

古くっていうか
年代がすごくなっても

今でも全部 着られる。
ええ そうですよね。

それ すごいですよね
先生のお洋服ね。

初めてお会いしたの
ニューヨークでしたけれども

あの頃と全然
スタイルが変わりませんよね。

あんまり変わらない。

だから
今でも全部 着られるっていう

そういった衣装を
ちょっと持ってきて。

それで 華麗なるご一家。

4人でテレビは
初めてだそうで…。

初めて…。
初めて。 女同士。

すごいわね。

もうね 大変なの。
皆さん活躍でね お忙しい…。

悪い事したら
ボンッと言ってくださいよ。

大丈夫です。 それで
ママモリと呼ばれていらっしゃる

森英恵先生は
大正の15年のお生まれで…。

お年 言っちゃいますね。
昭和元年ですから。

あっ 昭和… 同じですよね?
昭和元年なのよね。

そうなんですよ。
でも 一応 まあ 大正が1人いて。

それから パメラさんは

アメリカのご出身ですけど
昭和32年のお生まれ。

それから 泉さんは…。
はい。

去年
お母さんになったんですけども

昭和57年のお生まれで。
そうです。

それで 子供は
そうすると 平成の子?

そうですね。
ギリギリ平成ですね まだ。

もうちょっと経ったらね。
(泉)そう。 もうちょっと…。

ちょっと 令和だったんだけどね。
そうですか。

そして 一番あちらの方が
今 大人気のモデルの

平成4年お生まれの森星さんと
こういう…。

全部で こんなふうにお出になるの
初めてなんですってね。

初めてでございます。
大正 昭和 平成と

勢ぞろいでございます。
よくいらしてくださいました。

徹子さんのお招きでね
みんなそろって行きましょうって。

今日は
全員がハナエモリドレスです。

ちょっと 泉ちゃんと星ちゃんは

ちょっと お洋服
見せて頂いていいですか?

(2人)はい。
あっ すごい それ。

ちょっと ごめんなさいね。
泉ちゃんのやつ 真ん中の所に

どういう それ…
編み込みみたいに入ってるの?

(泉)そうなんですよ。
なんか こういう…。

刺繍ですよね。
(泉)ディテールが

すごく凝ってて。
ちょっと立って頂いていい?

そうなんです。
すごいすてきですよね。

すごいすてき。
(泉)あと ママモリのお洋服って

毎回 着ると思うのが
すごい心地がいいんですよ。

だから もちろん
見た目も可愛いんだけど

着てる…
着心地もすごくいいので

長く着てられるっていう…。
いつまでも流行ですね。

それから 靴がよく合っててね
とってもすてきな…。

本当 すてき すてき。
すてき すてき。

それから 星ちゃんは
お洋服 どんな?

はい こちらでございます。
ハハハハ…。

(泉)刺繍がね。
(星)そうなんですよ。

ちょっと 泉と
ここの感じが似てるんですけど。

ちょっとね。
ちょっと合わせてきました。

あっ そうなの?
そこは刺繍になってるの?

はい 刺繍にされてて…
ビーズが刺繍されてて

すごい こだわってますね。

中もチュールが入ってて
ちょっとフッと…。

フワッてなる。
随分 あなたも足が長いわね。

フフフフ そう。 星の隣 嫌だね。

お母さんの遺伝で 身長が…。
お母さんの遺伝で。 いいね。

でも あなたは ネットで

おばあ様のドレスを
集めてるんですって?

そうなんですよ。

それこそ ママモリの
ビンテージのお洋服を

今 探すのが すごく楽しくて。

今 すごい お仕事柄
色んな国に行くチャンスが

今 あるので…。
あっ 外国に?

それぞれの
ビンテージショップとかに入って

ハナエモリが置いてあると
絶対買うみたいな。

そういう形で…。
知らなかった。

そう。 今日 初めて言いました。
ん?

今日 初めて言いました
ママモリに。

ああ 今日…。
なんか こういう形で やっぱり

ハナエモリを
こうやって着れるのは

すごい 大人になってからの
特権だなと思って

今 そういうふうに楽しんでます。
ありがとう。

セブンティーズ
エイティーズからの

すごいコレクションも
集まりましたね。

70年から80年?

集まるんですってね
外国の なんか。

また やっぱり 面白いのが
ビンテージだから

本人から買った人が
こういう経緯で

実は 私の母親が これを着ていて
私が受け継いで

それで また
私が受け継ごうと思ってるとか。

色々 ハナエモリの
その洋服のヒストリーが

また そこで見られるから…。
歴史が。

すごく楽しくて それが。
それ いいですよね。

何代も着る事できると

うれしいですよね ママモリね。
大事にしてくださいね。

私も いっぱい
ママモリからもらって

残念 入らないんですよ。
ハハハハ…。

初めは入ってたんでしょ?
一緒に運動しようって

言ってるのに…。
だから 全部

星と泉にあげちゃったり…。

(泉)でも このスカーフは…。
ねっ このスカーフ…。

やめなさい。
なあに?

初めは入ってたでしょ? でも。

もう… こんな感じだった。

なんか 今 もう 曾孫?
(泉)そうですね。

曾孫がいらっしゃる事に
なるわけですけど。

そうですね。

可愛いですよ。
フフフフ…。

病院に会いにきてくれて。 そう。

そう。 でも 孫は孫で可愛い?

孫は もう本当に
友達みたいなもんです。

そうですね。
そうでしょうね きっとね。

私が
幼稚なのかもしれませんけれども。

なかなかね 色々話すわね。
ねえ。

なんか 色々
悩み相談だったりとかも

やっぱり 他の…
母親と父親には言えない事も

みんな ママモリの所に
パッて行って…。

相談? いいわね。
捨てていくの 私の所にね。

あっ そうなの?
ゴミ箱ですってね。

ゴミ箱?
お家のゴミ箱って? フフフフ。

この人も 夫婦ゲンカをするとね

私の所へ来てね。
すぐ言っちゃうの。

(泉)チクるんだよね。
だから あなたたちも

言う事聞かないと
ママモリに全部言うから。

よく あなた 「チクる」なんて…。

チクってるの?
でも 必ず味方にしますから

ありがたい。
そうね。

ママモリは…
私もママモリって言って…。

ママモリは
小さい頃からオシャレでしたか?

そうですね。
小さい頃よりも…。

私は 父が
医者でございましてね。

可愛い。 フフフ 可愛い。

とてもね 趣味の豊かな人で

色んなものを買ったり
着せたりしてくれたんです。

なんか 島根で

お医者様を
してらしたお父様が

いらしたんですけども。

母をね…。
すごい奇麗。 お母様 奇麗。

私たち3人女の子が

姉妹でして。
それから 兄が2人いましてね

5人兄妹で。
これ 女の子3人

これ おそろいで
お洋服 作っておもらいに…。

そうなの。
これは もう本当に

浴衣から
作ったみたいですよ。

あっ そうですか。
あの頃はね

やっぱり これ
島根県の田舎だったものですから。

なかなか でも

東京や大阪から

デパートの
カタログでね

オーダーしたりしてくれたわけで。

でも これはね お手製なんです。
あっ そうなの。 でも 可愛い。

みんなね 前立てがついててね

きっと なんか 色があるんだと…。
これ 父のデザインで…。

後ろのお父様… 後ろに
立ってらっしゃる人 お父様?

そうです。
すごいすてきね。

(泉)徳造じいさん。
そうそう。

すごい。
パパがね パパが いつも

「徳造じいさんは
徳造じいさんは」って言ってて。

初めて今 写真見ました。

(星)ずっとね
お父さんがね 言ってたよね。

(泉)いつも言うの。
なんて? 何おじいさん?

(泉)
「徳造じいさんに怒られるぞ」って

いつも言われてた。
徳造じいさん? フフフフ…。

初めて顔を…。
(星)真ん中がママモリか。

そうそうそう。
みんな おそろいの…。

真ん中がママモリ。

でも ママモリは 可愛い…
やっぱり 可愛いですね。

(泉)可愛い。
すごく可愛い。

ありがとうございます。
ねえ 本当に。

うちと同じ順番。

男の子 男の子
女の子 女の子 女の子。

同じだったのね。
でも お母様もお奇麗で。

当時は ああいう頭…。
フフフ おかっぱでね。

あっ お母様の頭ね。

父が刈ってくれました。
みんな 子供たちの?

とても器用な人で。
まあ 外科医ですからね。

へえー。
切るの。 ハハハハ…。

そう 切るの…
はさみ お上手だったのね。

そうなの。
外科医なんで。 子供たちの頭?

あっ そう。
お父様が刈ってくださってたの。

すごい。
おかっぱ頭に。

でも 森先生がすごいのは…
モリママがすごいのは

22歳の時に
結婚なすったんですけども

結婚なさってから
洋裁学校へいらっしゃって

その時 もう おなか
大きいぐらいだったのかしら?

そうですね。 目立たないように
一生懸命 こう 引っ込めてね。

おなか引っ込めて?
勉強してました。

(泉)へえー。
すごいでしょ?

その頃の女の人が。
知らなかったね。

そのあとも もう1人
お産みになったんだけど。

やっぱり 子供を産みながらでも
仕事をする

それをお許しになった旦那様もね。
そうですね。

彼は また とても
絵 描いたりするのが好きな人で。

そうでしたか。

ですから 応援しましたね。

それが やっぱり
すごくよかったんだと思う。

いい旦那様でしたね。
お優しくてね。

私は大好き。 そうそうそう。

本当 大好きな旦那様でした。
そうでした。

お優しくてね。
徹子さんの すごいファンで。

すごくいいチームだったね。
そうそう そうそう いいチーム。

で ママモリは
みんなのゴミ箱っていわれてて。

ハハハハ…。
みんな 色んな事 相談…。

例えば パメラさん
どんな事を相談するの?

ちょっと くだらないんだけど

大体 ケンカ… ケンカを…

顕とケンカをする時に…。
顕さんとケンカすると?

なんで
こういう事やったかしらとか

やっぱり カインドネスで…。
優しく?

(泉)そうね。 ママモリはね
争い事 嫌いだもんね。

本当 なんでも丸く こう収めて

気付いたら「あら みんなハッピー」
っていう事が…。

やっぱり
日本のやり方かもしれないけど

それが 人間として
なんか いい事なんですよね。

そうですよね。 平和です。
そう 平和ですよね。

でも 20代 30代の時 ママモリ

結構… 厳しかったなと思ってた。

例えば ディナーがあって
誰かのお嬢さんに

「娘は 元気ですか?」と聞いたら

ちょっと顔の表情 怖くて

あとで 「娘じゃなくて
お嬢さんでしょう」とか。

今 すごいありがたい。
言う人いないから。

でも
そういうのは 結構厳しかった。

言葉ね それはね。

日本語って難しいですよね。
日本語って難しいですよね。

大体ね 暮らしがわかるからね。

そうそう。 「お嬢さんは」とか。

でも お正月のお食事会って…
お食事会は

ママモリがいらっしゃる時は
静かで落ち着いてるけど

ママモリが不在の時は
すごい事になって。

この間 ママモリが不在…
なんかでいらっしゃらなかったら

レストランで? それは。

どうしたの?
どうなっちゃったの? それは。

だから いつもは
ママモリがいると みんな

ちゃんとしないとねっていって
すごい平和に楽しく終わるのが

たまたま 今年のお正月は
ママモリが来れなくて…。

そうだったわね。
(泉)そう 私たちだけで。

そしたら 星が
お兄ちゃん… 勉と大ゲンカ。

自分で言いなさい。
ヒステリー女 本当に。

私… 私…。

ヒステリー女?
もう逃げかかったらキレるもん。

そう。
なんでか わからないんですよ。

なんか ホルモンバランスが
崩れてたのか

わからないんですけど

たまにあるじゃないですか
ちょっとムカムカしてる時。

で ちょっと 次男と
言い合いになったんですよ。

なんか…
ただ 私は5人 兄妹いるので

誰かが 絶対… ケンカしてる事は
絶対あるんですよ。

あっ そうなの?
で 私 末っ子だから

末っ子の特権として
みんなを仲直りさせるのが

私 子供の頃からの役目かと
思っていて。

年離れてますから。
でも 大人になってくると

なんか
そうもいかなくなってきて。

みんな 可愛く聞いてくれなく
なっちゃったんですよ。

わかりますか?

それで お兄ちゃんと お兄ちゃん
仲直りしてみたいな感じで

優しく言えばよかったのが
すごい意地悪な事 言っちゃって。

どんなふうに言ったの?
もう覚えてないぐらい

激しかったです。
「やめろ!」って?

(星)そう。 でも 終わったあとに
お互い電話して。

私も電話したし
お兄ちゃんからも電話があったし。

すぐ謝る方が…。
すぐ 「私もごめんなさい」…。

なんか 長続きしないのが
いい事なんですけど。

びっくりしたのが
普通 お父さんは すごく怖くて

大きい声出すじゃない その時。
「やめなさい!」とか。

彼もびっくりして 「ああ…」。
ハハハハ。

(星)ヒステリックウーマンに…。
びっくりしちゃったね。 「ああ…」。

そういうの
見た事なかったのかしらね。

それで 私の旦那さんも

たまたまいたんですよ
その場にね。

それで 初めて
ケンカしてるのを見て

「あっ やばい この家族」…。

(一同 笑い)

本当にちょっと引いちゃって。

そんな事があったの ママモリ。
そう。

泉の旦那さんは
めちゃめちゃ気が長い男で

優しい。 怒る事できない男なの。
あっ そうなの?

いや 本当にラッキー。
すごいすてき。 グッドガイ。

怒る事できないんじゃなくて

ちゃんと
自分を抑える事ができるのよ。

抑える 本当に 本当に。 そうよね。

すごい
立派な方なんでしょうけどね。

アメージング アメージングガイ。
フフフフ…。

「もう ママモリが来なかったら 私
ご飯行かない」って言ったもん。

本当?
(泉)今後ね 今後。

本当?
おおー プレッシャー。

そうか。 ママモリがいれば
絶対 そんな事にならなかったの?

でも その時
大変になっちゃったの? それで。

必ず 家族の写真も 毎回 ねっ…

毎回 やりますけども

必ず 誰かと…。

これは うまくいってるじゃない?

みんな仲良く… すごいもんね

これだけの人数なんでね。

雪のね 子供2人とね。

ロサンゼルスに住んでるんですよ。

そうか そうか。
だからね あんまり…。

それから
パメラさんがいらっしゃって。

それで…。
隣は 孫のショウ君。

ショウ君は 誰の子供?

雪の最初の子供。

じゃあ そこに… 小さい子2人は

雪さんの子供…。
(星)そうですね。

みんな静かにしてる写真だけど
実際は すごいだろうけど

この家族を どういうふうに
思ってらっしゃる?

それぞれ なんか
うまくやってるみたいだから…。

そう?
面白いなと思って見てます。

こんなに人数増えてね
みんなが仲良くして。

どんどん増えてくんですよ。
そう 本当に増えてね。

それで 泉さんは
去年6月に女の子を産んで。

今年産めば ちょっと
令和だったんだけどね

去年だったからね。

でも しばらく家族に
妊娠を秘密にしてたんですって?

あなた。
言ってなかったんですよ。

もう本当に
世間に発表する前の夜ぐらいに

みんなに ちゃんと言わないと…。
お母様… おっしゃらなかったの?

ある日
旦那さんと一緒に家に来て

「ちょっと 病院に行って…」
「なんで? 大丈夫ですか?」。

「あっ いや…」
で 泉 「いや 妊娠です」って。

ええー!
フフフフ…。

そして 泣いちゃった。 まさかね。
泣いちゃったの?

(星)うれし泣きね。
動物好きで

子供は あんまり
興味ないんじゃないかなと…。

動物 好きよね。
いっぱい 今もいるでしょ?

はい にぎやかです。
それなのに

子供もいるって聞いて…
できたって聞いて。

「女の子? 男の子?」 「女の子」。

ああー! 喜んで
すごい泣いちゃった。

クールよ 泉は。
やめなさいよ。 もうちょっと…。

大ごとにされるのが
あんまり好きじゃなくて。

あと… すごい
心配されるのも嫌なんですよ。

あんまり
干渉されないのがいいのね。

で 生まれた時に
はい 生まれましたぐらいの方が

よかったんだけど
その前に言っちゃったから。

よく知ってる。 よく知ってる。

彼女の性格が そうなの。
わかってる。

それで わかっちゃって
大変になっちゃったの?

上からも言ってくるし
ガーガーね。

で 子育てのモットーは

とにかく みんなを巻き込め
っていう事なんだって?

そうなんです。 やっぱり
色んな人に面倒見てもらったり

色んな人に関わってもらえると…。

ちょっと これ 可愛い。
これ なんの写真? これ。

どうなったの? これ。
ボディーガードのイヌが2匹…。

可愛いね。
それで 子供抱いてるの?

(泉)はい。 ミルクあげて。
あっ そう。 可愛い写真ね。

これ 生まれて 本当
2週間経ってないぐらいで。

誰 撮ったの? この写真。
これ 多分 旦那が撮ってくれて。

あっ そう。 ふーん。

すごい可愛い。 あっ 可愛い。

だいぶ大きくなったね 子供ね。
(泉)そうですね。

今 もう 9カ月 10カ月に
なるぐらいなんで。

あっ そうね。
首がね すわってるしね。

(泉)そうです。
あっという間ですね 本当。

でも こういうふうに
だんだん大きくなっていく

孫だか 曾孫だか ご覧になると
ママモリは どうお思いになるの?

そうですね。
でも みんな とても可愛いですね。

可愛い。 うん まあね。
それに…。

なんていうかしら?
元気でね 健康だから。

よく育ってる。

何よりもね。
本当 それを一番心配してくれて

元気だったらいい
っていう感じでね

本当に いつも言ってくれるから。
前さ 同じ家に住んでたでしょ?

はい。
そうなんですよね。

その時 すごかったわね。
動物も何も全部一緒って。

もう 動物大好きな人で。
そう。

今 誰か 表に出た人はいるの?

えっと 基本的には 私も家出て。

そう。
(星)私も。

星ちゃんも出てるの? そうなの?

みんな独立して。
みんな独立して。

あっ そうですか。
だから ママ…。

1人です。
じゃあ 寂しいわね。

全然。 やっと自由。

夫婦ゲンカもしなくなった
あなた。

夫婦ゲンカも
しなくなったじゃない。

全然。 もう お互いさんで疲れて

エネルギーがない。

ケンカするエネルギーもない。
エネルギーもない?

でも 5人の子育てでしょ?
パメラさんは。

孫育てもやってるわけです。
そうでしょ?

だから 今 日本にいらっしゃって

そして こんなね すてきな
お姑さんがいらっしゃって。

そして 5人 子供を育てて

なかなか大変だったでしょ?
その間。

色々 大変だったけど
今になると すごく幸せです。

ああ そりゃそうでしょうね。
曾孫… あっ 孫もいてね。

曾孫は 森先生なんだけど。
孫もいてね。

子供たちのVTRがあるので
ちょっと見せて頂きます。

フフフ いっぱいいる。
まだ生まれてない。

(星)これ 私 まだいないです。
4人。

(星)4人。

『You Are My Sunshine』
歌ってる。

♬~(一同)「Please don't take
my sunshine away」

(泉)何歳だろうね。
可愛い。

♬~「You are my sunshine」

♬~(歌)

これ 誰だろうね。
(泉)研。 勉と研と泉。

あっ そうか。 泉?
そう 泉。

「ウェア イズ ザ カメラ?」

「ウェア イズ ザ カメラ?」

(星)すごいね。
「どこ? カメラ」って…。

ビデオ作ったためは
母は遠くて

で そういうFaceTimeとか
なかった時代だったから

毎回
こういうビデオ作って送ると

母は すごく喜んでた。
そりゃそうだわね。

そりゃそうでしょう。
泣いちゃったね。

(泉)これ 懐かしいね。
可愛い。

同じ家だから まだね。

あのちっちゃい… 右側に
ちっちゃい子がいるじゃない?

(泉)雪。 雪。 これ 雪なの。

雪ちゃんは
あんな小さいの まだね。

それで 星は 大体8年あと。

8年あとぐらいにかな。
あなた?

はい。 まだ生まれてないですね。
じゃあ まだ生まれてないのね。

そうですか。
でも 泉さんと星さんは

10歳違いがあるので。

泉さんは どっちかっていえば

お母さん代わりで
おむつを替えたり…。

そうなんです そうなんです。
(星)なんか よく覚えてるのが

その時 ちょうど母親と父親が

仕事を
2人ともしてた時だったので

中学校の入学式とか

泉が送ってくれたり…
来て 一緒に。

で なんか 学校まで来てくれた
覚えがあって。

ちょうど 泉が その時
お仕事 始めたてで

モデルをね いっぱいしてた時で。

その時は 本当に だから
みんな… ちょっと自慢で

みんな 学校来ると みんな

「泉ちゃんじゃない?」
みたいな感じで。

だから 自慢の 結構…。
そういう感情が…。

「泉じゃない?」って言ったの?
みんなが「泉じゃない? あの人」

とか言って そういうのが自慢で。
本当に母親代わりでした。

色んな事 教えてもらったし
色んなご飯も…。

おいしい焼き肉 いっぱい
連れてってもらったりとか…。

それ 勉強だった。 今ね…
だから 今 楽じゃない?

(泉)本当に。
でも とてもお姉様を尊敬して

感謝してるんですって?
本当に。

私の好きなものが 多分
誰よりもわかってると思うし。

あと やっぱり 私も こういう
お仕事をするようになってから

あっ 泉 すごい この年齢の時
こういうふうに感じてて

こういう感じで
やってたんだなとか 色々…。

自分が こういう仕事するまでは
本当 わからなかった事が

今 すごい色々わかって
改めてリスペクト。

そりゃそうよね。
でも 厳しい時は厳しい。

怒る時は 怖いよね 泉。

でも 私 今は 逆に 星から
すごい教わる事が多くて。

なんか 自分の中で
これって決めてる事があったのが

逆に 星から
すごい新しいアイデアだったり

それこそ
ファッションセンスだったり

逆に教わる事も多くて。
なるほどね。

ここの10歳離れてるっていうのは
すごい いい事な気がする なんか。

なかなかない関係。

友達のようでもあり
姉妹のようであり

一時期は 母親のような役割の事も
してくれてたから。

そうよ
おむつも替えてもらったから。

おむつも替える…。
お尻を見てるんだよ あなたの。

なんか 弱み握られちゃってる。
フフフフ…。

星ちゃんは
お姉様の結婚については

どう思いました?
いや 本当に母親と一緒で

うれしかったですね なんか。

もちろん 私が なんか…

泉が母親代わりしてくれた部分が
あったから

私の事 忘れないかなって
ちょっと…。

なんか ぽっかり 心に穴が 正直
開いた部分もあったんですけど…。

もう この話したら
涙が出ちゃうから。

私 最近 涙もろくて。 涙腺が
ちょっと あれなんですけれども。

ちょっと その話はさておいて。

とりあえず… そうなんです。
だけど やっぱり

泉はね 絶対いい母親になる
っていうのを確信してたので

本当に うれしいニュースでした。

(泉)なんか だから
星のおむつとか替えてたから

初めての子なんだけど
なんか 初めてじゃない感じ。

なんか2番目みたいな感じで…。
うん 自分の子供の時…。

ちょっと余裕があってできるのは
本当にありがたいなと思って。

妹のを見てたからね。
本当に。

本当 5人もすごいなって
改めて思いますね。

今 あなた 2人だっけ? 子供。
1人です。

1人でも それだけ大変なの?
1人で十分で…。

そうか。
本当 ねえ…。

森先生 そういう孫や曾孫を見て
いかがですか?

続々と出てきますからね。

それが やっぱり 一番ね…
尊敬されてるっていうのがね

私も そうですけど。

いよいよ 次回は
令和でございます。


関連記事