メレンゲの気持ち 菊池桃子興奮!大好きな芸人登場・ホスト界の帝王ROLANDの衝撃私生活&意外な過去告白…


出典:『メレンゲの気持ち【菊池桃子興奮!大好きな芸人登場&ホスト界の帝王ROLAND】』の番組情報(EPGから引用)


メレンゲの気持ち[字]【菊池桃子興奮!大好きな芸人登場&ホスト界の帝王ROLAND】


菊池桃子が大興奮!大好きな芸人登場&子供との私生活悩み▽ホスト界の帝王ROLANDの衝撃私生活&意外な過去告白…サッカー選手を目指してた!豪華な新居初公開


詳細情報

出演者

【出演者】久本雅美、いとうあさこ、伊野尾慧、村上佳菜子

【ゲスト】菊池桃子、ROLAND

【通りの達人】石塚英彦(ホンジャマカ)

【急上SHOW】村山輝星

【ナレーター】清水ミチコ

番組内容

菊池桃子が大興奮!大好きすぎる芸人登場…ネタまで暗記!2人の子供との自宅生活公開…意外な悩みとは?▽ホスト界の帝王ROLANDの衝撃私生活公開!家族も超変わり者…父はミュージシャン&母は料理を作ったことがない!?意外な過去&苦労時代を告白…サッサー選手の夢を挫折&値引き菓子パンのみの生活▽関東唯一のたまごボーロ専門工場へ…驚きの製造方法&超簡単!アレンジレシピ公開▽英語番組で話題!子役村山輝星



『メレンゲの気持ち【菊池桃子興奮!大好きな芸人登場&ホスト界の帝王ROLAND】』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

メレンゲの気持ち 菊池桃子興奮!大好きな芸人登場・ホスト界の
  1. ROLAND
  2. 菊池
  3. スタジオ
  4. 村上
  5. 伊野尾
  6. カッコ
  7. 輝星
  8. 自分
  9. 本当
  10. お願い
  11. 上手
  12. 久本
  13. 結構
  14. 普通
  15. キレイ
  16. ステキ
  17. ボーロ
  18. ホスト
  19. 最近
  20. 最初


『メレンゲの気持ち【菊池桃子興奮!大好きな芸人登場&ホスト界の帝王ROLAND】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓日本テレビ関連商品

<今週も
芸能人のプライベートを大放出>

今週も ステキなゲスト 来てます
こちらの皆さんでございま~す。


菊池桃子さん ROLANDさんの
お2人です。

<今週の『メレンゲ』は…>

(笑い)

<さらに…>

<そして…>

「バラのように咲いて」。

<さらに…>

すげぇ!

(ROLAND) これが…。

<そして…>

(いとう) 村山輝星ちゃんです!

<登場!>

カッコいいモンキー!

さぁ まずは 菊池桃子ちゃん!

(菊池) よろしくお願いします。

なんと…。

ハッピーバースデー!
(菊池) ありがとうございます。

おめでとうございます!
また来ました 誕生日が。

でも キレイなままだから
いいじゃん!

いやぁ さすがに…。

いやいやいや!

見えない!

どう思う? ROLANDさん
51歳の この美しさ。

(笑い)

危ない 危ない! 危ないわ 私も。

桃ちゃん…。

実は…。

すごいね!

(伊野尾) そもそも…。

やっぱりな! ほっとかないか。
そりゃ そうですよ。

どこで?
(菊池) 集合写真 飾ってあった…。

おばの誕生日だったんです。

たまたま。

(伊野尾) すごいな!

「この子と 連絡 取れますか?」
「連絡が取れますよ」で 入ったの?

それで 説得っていうか…
してくださって。

中2です。

それで どうしたの?

4つ年上に
兄がいるんですけど…。

分かる!
あるあるだな。

日没!?

夕方になって 日が落ちる前に
帰って来い!

ちょっと…。

入ったら 35年ですね。

親元から離れて 自由になれるかも
しれないってこともあって。

ちょっと好奇心があって。
はぁ~! なるほどね。

そんな菊池さん。

<菊池桃子さんの…>

(スタジオ:いとう) 『トップテン』だ!

♪~

♪~  (スタジオ:いとう) かわいい!

♪~

♪~ 緩い坂道

♪~ 錆たバス停

♪~ 遠い街が

♪~ 黄昏てく

<そんな菊池さん
当時 大忙しで…>

(菊池) こんばんは!

<さらには イベント先の…>

≪頑張って!
ストライク 行けよ!≫

≪いよいよ 始球式 第1投≫

≪さぁ どうか?≫

(歓声)

<そんな菊池さん
今だから話せる…>

桃ちゃん かわいいわ!
あれはスカウトされるわ!

デビューの時
お顔が出来上がってますもんね。

あの日 覚えてますね! 緊張して。

あの日 高校の授業が終わって
行ったんですけど。

授業の後なんだ!

生で
生まれて初めて歌うの!?と思って。

(菊池) 普段の授業が終わって
美容院に行って そのまま。

キレイにしてもらって。

私は…。

すごく 幼いながらに…。

ごめんなさい!とか。
関係ないのにね。

私は 親との約束で
昼間 高校 行って

その後
短大に行ったんですけども。

昼間が…。

全然 仕事を離れて。

学校の帰りに…。

そうだよな 普通のことが
普通の友達とできるっていう。

ドーナツ 食べてる!
ファミレス 行ってる!って喜び。

そういう時に 友達が…。

みんなが くれるんですよ。

桃ちゃん!っつって。
これがシールだぞ!と。

ためなさい!っつって。

それで…。

(村上) うわぁ ステキ!

そうやって喜ぶから
あげたくなっちゃうのよ。

この子 ずれてないっていうか。

「私 芸能人だから いらない!」
っていうんだったら…。

(村上) え~い!

よかった! なんなくて。

芸能生活もあるけど お子さんも
育ててらっしゃいます。

2人のママということで。

立派に育てたなぁ!

対等に しゃべれたりとか
わいわい できるもんな。

そうだね!
(笑い)

いい! それが 一番いい!

今 お子さん どんなことに
夢中になってるのかしら?

今 2人とも…。

偉っ!
へぇ~!

高校だもんね。

2人とも すっごい勉強してます。

ありがとうございます。
(笑い)

「あんたのとこ 本当に いい子!」。

私も思った。
見て来た感じ 成長を。

うれしい ありがとうございます。
真っすぐな いい子に育ってます。

(村上) 『メレンゲ』に
よく出てくださる お子さんたち

今回も出演してくださいました。

私も どっちかというと そう。

(笑い)

<さらに…>


<お子さんたちと紹介>

<そして…>

最近 不思議なのが この帽子。


長女のですね。

本当だ!

おぉ!

<さらに…>

くま?

くまって 足 長いのかな?

(菊池)
これ 私が描いた くまです。

(スタジオ:久本) かわいい かわいい!

(スタジオ:菊池)
酔っぱらっちゃってる。

<そして
娘さんの描いた くまは…>

(スタジオ:菊池) 私が教えたの。

<そして…>

さぁ 行こう!
(息子) イェ~イ!

お願いしま~す。

それでは 最初のお題にまいります
いきなりです。

「クールな うさちゃん」と来た。

よ~し。

私も どっちかというと そう。

(スタジオ:久本) この親子だから
そんな 期待はしてない。

はい!

(息子) じゃあ カメラに
見せて行きましょうか。

(菊池) ジャ~ン!

何だろうな。

(菊池) 次!

(スタジオの笑い)

(息子) 私の…。

ジャジャジャジャジャ~ン!

(菊池) クールな。
(スタジオ:いとう) 歯がヤベェ!

どうして?
(息子) ちょっと やっぱ…。

なるほど!

そこがクールなんだ。

かもしれない!

ほ~お!

<皆さんは…>

私! 私! 私!
(拍手)

何だろう? いい家族だなぁ。

ず~っと 皆さんで笑ってる感じ。

何だろう… よく やりますね
ああいうのとか。

「我々は 結構 上達してる」
言ってたけど…。

え~!?

息子さんも
お年頃じゃないですか。

彼女は…。

でも…。

聞き出す感じ。

でも しゃべるんだ。

なかなか 男の人は お母さんに
そんなこと言わないでしょ?

(笑い)

一応ね。
NGだな。

結婚 近いよな
だって もう 22でしょ。

それで 大学院 行ったら
絶対 ステキな人と出会うから。

私は…。

孫待ちだね!

おばあちゃんって呼ばす?
桃ちゃんって呼ばす?

おばあちゃんでいいの?

早く呼んでほしいから…。

ばぁばでいいんだ!

やります!
(村上) 泣いちゃう 泣いちゃう!

彼女は 最近

スマートフォンとかを
制限かけて 見なくして。

偉いな。

渋っ! テレビじゃなくて?
(菊池) ラジオ。

学習机に…。

(伊野尾) スマホとかでも
聞けるのにもかかわらず?

ラジオを置いてるんだ。

(村上) すご~い!

お悩み相談とか。

パーソナリティーが
メールに返してたり

そういうので ためになってる!
ようなこと言って。

すっごい ラジオオタク。

えっ! とんでもない!

(伊野尾) 朝ですよね?

(観客) へぇ~!

何 言ってっか 分かんないと思う。
(笑い)

ラジオが好きで
ラジオって何か?ってことで

いろんなの 聞いてるんです。
へぇ~!

バレちゃう バレちゃう!
むっちゃ分かりやすい。

そういうの 聞いたことないです。

でも 好きなことがあって
楽しそうです。

そうだね! 面白いな。

こんな菊池さんですけど…。

それが寂しいって伺ったんです。
そうですね。

さっき見ていただいた
子供たちの…。

高校 終わるので 卒業します。
娘さんのか。

いいママだな
お弁当 作るのが好きなんだ。

何だろう。

愛情 込めて やってたんだ。

私… すごい 何か…。

ヤダ! いい人!

普通 大変だから やっと 肩の荷
下りた!とか聞くじゃないですか。

もう 毎日の習慣だったので。

で 何か 難しいもの
作ってるわけじゃないんです。

明日 何がいい?とか。

応えてるの?

卵焼きとか。
ウインナーとか。

何か寂しくて。

その時 私…。

どうしよう。

えっ? それで いいの?
私も いい!

だんだん 野菜不足になって。

(村上) そんな菊池さんの作る
お弁当のお写真があります。

えっ すごいじゃん!

(伊野尾)
お野菜が たくさん!

かわいい! パンダ パンダ。

ステキ!
(村上) ちゃんと 緑がある。

色合いが すごくキレイ!
おいしそうだわ。

とっても完璧なお母さん。

桃ちゃんが 最近…。

そう。
何ですか?

長男 22歳ですけど…。

何だ!? それ。

<さらに…>

<そして…>

これが…。

(スタジオ:いとう) えっ!?

最近…。

そう。
何ですか?

長男 22歳ですけど…。

怖い! 何ですか?

実は…。

何だ!? それ。
(笑い)

(伊野尾) 何だよ! それ。

肉じゃがとか。
カレーとか 肉じゃがとか…。

ポテトサラダとか。

(観客) え~!?

自分では あんま食べてなくて。

優しい!

そりゃ そうだろ。

女優だから! 女優だからね。

「北海道のジャガイモ 最高!って
言ってたじゃん!」って。

ウソついて ごめんね!っつって。

バレないように。

分かんない!
子供の頃から 何か こう…。

サツマイモは甘くて
好きなんですけど…。

コロッケとかは?

苦手ですね。
ジャガイモだもんなぁ。

だけど この間…。

うわぁ!
すごいパワーじゃん!

それが切れると…。

また 笑って。

その芸人さんは
どなたなんですか?

後輩。

ルシファーさんの…。

私…。

ヤベェ ヤベェ!

だから…。

あるあるネタがあったんだね。

だんだん…。

うれしいよ 喜ぶよ!
(菊池) 最高!

ということで 今回…。

やった~! やった~!

(菊池) あ~~~!

大喜びですよ。

生ルシファーです。
(ルシファー吉岡) 生ルシファー。

こんなに喜ばれてるよ。
(笑い)

最初 マネジャーさんから
話を聞いた時に言いました。

(ルシファー) そんなわけないだろ!と。

本物ですよ。
(笑い)

(拍手)

え~ 授業の前に 今日はね

先生から みんなに
非常に重要なお知らせがあります。

ただ その前に 1つ質問だ。

タナカ お前にとって
女子高生って何だ?

うん! う~ん そうだよな。

中高一貫の全寮制の男子校で
5年間

高校2年生まで過ごした
君たちにとって

女子高生は
もはや 空想上の生き物。

ペガサスだよな。
(笑い)

(ルシファー) 分かるぞ。

先生も この学校の卒業生だから
お前たちの気持ちは よく分かる。

だからこそ
努めて冷静に聞いてほしい。

わが校は 来年度から

ユリガオカ女子高校と
合併することとなりました。

ふんふん ふんふん。

驚き過ぎての静寂ね。

(笑い)

そうだよな
意味が分かんないよな。

ただ
そのまま のみ込んで大丈夫だ。

わが校は 春から男女共学。

つまり
クラスの半分はペガサスになる。

(笑い)

は~い 落ち着け 落ち着け。

おい そこ! 机の上 立つな!
(笑い)

モトヤマ! 息を吐いたら吸え。

はい 他の みんなも 涙を拭いて。

喜ぶ前に
やるべきこと あるだろ?

タッチの差で卒業する3年生に
黙とう!

(笑い)

(ルシファー) ありがとうございました。
イェ~イ! ルシファー!

うれしいよね!

桃ちゃん…。

ありがたい!

ペガサス!って
ポーズ やった時…。

ここに ペガサスが2体!

どうしよう!

もう 今 何か ちょっと…。

こんな幸せなこと…。
よかった!

いやいや いやいや!

さぁ 続いては
今 話題の ホスト界の帝王

ROLANDさんです!
よろしくお願いします。

まずは…。

どうぞ。

<歌舞伎町…>

<その魅力は…>

<さらに…>

これが…。

<そんなROLANDさん…>

<今まで ホストクラブに
縁の なかった人も…>

<ROLANDさんの魅力を
堪能できる…>

<そして 自身の
生きざまを語った…>

<わずか…>

(スタジオ:久本) すごいなぁ!

<さらに…>

♪~

♪~        (歓声)

<女性たちの大歓声の中

堂々のウオーキングを
披露するなど…>

<本日は…>

本当に ものすごい人気だけど。

元々…。

余計に そこに
拍車が掛かったというか。

どうするの?
雨とか降って来て…。

昨日とかも…。

無理 無理!

雨 よける男 初めて聞いたわ!

最近…。

そうですね。

(村上) ということで…。

<4月にオープンした…>

ご案内します。


<こちら 壁一面に…>

(スタジオ:久本) 高いんだろうな。

これとか…。

僕が…。

開けずに取っておいた。

いつか 誰かが入れてくれるかな
っていうところで。

<こちら ホストの
モチベーションを上げるため

年間売り上げ1位に贈られる
賞金1000万円>

これで…。

みんな いろんな目標が
あると思うので…。

<経営者としての顔を見せる
ROLANDさん>

こちらは
テイストが打って変わって…。

差し色で…
こっち モノトーンだったんで。

<赤と黒でまとめた シックな…>

<実は…>

珍しいんですよ
あんま ないと思うんですけど。

<ROLANDさんが こだわった
黒のトイレットペーパーと

見掛けたら 必ずやる…>

見てるお客様は見てますし。

こういう作業が…。

みんなを…。

<今のROLANDさんの喜びは
経営者として…>

<ここで
そんなROLANDさん…>

あるね。

<続いて お薦めなのが…>

(スタッフ) きりっとしたイケメンで。

お薦めなところですか?
やっぱり…。

(ROLAND) あとは お酒を
がんがん飲むホスト 多いけど

彼に関しては…。

(アデルさん)
お酒が すごい苦手で 正直…。

<一見
ホストクラブとは思えない…>

<紅茶で談笑>

(スタジオ:菊池) そうなんだ!

どうぞ。

(ROLAND) こちらは…。

(ROLAND)
落ち着いて飲みたい方とか

芸能関係の方だったりとかは
この部屋にお通しすることが多い。

これが…。

時価で… どんどん 値段って
上がるんですよ 古いものだと。

(ROLAND) 今まで お客様に
開けてもらったものだったりとか。

普通に好きなんですよ お酒自体。

(スタッフ) それは なぜ?

せっかく飲むんだったら
いいお酒をっていうところで

ロマネ・コンティ
飲むこと 多くて。

(スタッフ) 不老不死のお茶?
青い。

<こちらが ROLANDさんが
接客中に飲む…>

<1杯2000円で
オーダーもできるそうです>

男女比 変わったりして…。

地球のためにも。

すごいわ! にぎわってるわ!

No.1なのに
みんなを見てくれて

すごくいい人だなぁ!に
なるんですけど…。

なるほどなぁ!

(ROLAND) あとは
自分が目立つというよりも

人を輝かせるっていうところで…。

偉い!

後輩たちが やってくれるし。
後輩とかが やってくれたりとか。

出勤しても…。

(笑い)

ぶっちゃけ…。

(ROLAND) そうですね。

それは…。

そしたら 自分が…。
自分の立ち位置 分かる。

もっと頑張ろうと思う子もいれば
やって よかったと思う子もいる。

厳しい世界だなぁ。

ROLANDさんの…。

どうやって 6000万
もうかっちゃったんだろう?

素晴らしいね!
すごい!

知らないうちに
吸い込まれて行くんだよね。

私 今…。

(村上) そっちには行かないで!
まだ 生きて!

大丈夫です。

(伊野尾) 恥ずかしい!

<さらに…>

僕 髪 長くて。

(観客) え~!?


引き際ってやつだな。

現役に とことん すがりつく人が
美しいって考える人もいれば

カッコいい時にやめるのが

カッコいい
美しいと思う人もいる。

僕は 後者のタイプで…。

(ROLAND) なので…。

「バラのように咲いて」。

「桜のように散る」!
美学だなぁ。

世界で一番キレイな花だと
思うんですけど…。

(菊池) 確かに!

なるほど!

やっぱり ROLANDさんの…。

ということで 今回は
ROLAND語録を

クイズ形式にまとめてみました。
(伊野尾) やった~!

一流ホストになった気持ちで
考えてみてください。

第1問が こちら! ジャジャン!

(菊池) 何? これ。
スケール でかいなぁ!

「俺の隣」。
伊野尾先生 分かる?

(笑い)

(村上) やめて~! やめて!

ハハハハ!

見てみますか 正解を。

正解は…。

俺と写ったら インスタ映え!と。
(ROLAND) そうです。

「インスタグラムを撮る時とか
何を意識してますか?」って

インタビュアーに聞かれた時に…。

クゥ~~~!

ぜひ
伊野尾さんにも お勧めしたい。

(笑い)

バカだから! も~う!

それでは 続いての名言です
ジャジャン!

これ 私…。

言ってみてください。

大丈夫です。

(伊野尾) 恥ずかしい!

伊野尾 分かる?
観光じゃなくて。

家だってことでしょ。

意外に遠くないです。

楽しいですよね! 聞いてて。

こういうことを言ったら…。

接客は カッコいい
カッコよくないっていう

主観が入ってると思うので。

ただ 絶対に…。

面白い!

本当だよ!
(笑い)

どっちが悔しいかっつったら…。

今 ROLANDさんの名言を
聞いていただきましたが

いってもね
うちにも 名言といえば!の…。

伊野尾先生!

ROLANDさんに負けない
発言してますので ご覧ください。

「どうでもいい」って何ですか!
(笑い)

ROLANDさん 分かる?

俺だったら…。

(村上) うわぁ!

小さい声で…。

それも ある。
(笑い)

何ですか?
正解 見てみますか。

ちょっと!

どうでも いいわ!
本当!

(菊池) いやいや! 優しい。
ステキじゃないですか。

ROLANDさんの時は
へぇ~ 上手!って思ったけど…。

1個っていうのは
難しいんですけど

人生の中で…。

お父さん カッコいいね!

女の子っていうのは…。

だけど 男って
女の子が ウソついてても…。

気付けないんですよね。

へぇ~!

(笑い)

そんなに違う?
(菊池) すごいね!

それを 無理やり勝とうと思って
力で ねじ伏せたりするから

ややこしいことになる。

(菊池) うわぁ お父さん すごい!
お父様が まず すごいんだな。

だから 女の子を引き立てるために
どうするかっていうよりは

女性に対しては…。

はぁ~!

ROLANDさんの仕事っぷりは
垣間見させていただきました。

全く…。

こちらです ジャジャン!

毎日ではないんですけど
トリートメントを。

僕 髪 長くて。

ブリーチしてる髪の毛って
維持するの 結構 大変なんですよ。

だから 週に2~3回ぐらいは
トリートメント 行ったりとか。

自分で?
いや 美容室に。

あと…。

(観客) え~!?
自分で開発したの?

5万!?
(ROLAND) 誰も買わないと思って。

自己満足で 自分の納得するものを
作りたいっていうところで

ヘアオイルを作ってみたりとか。

髪の毛に関しては。
(村上) すごい!

5万で売ってるんですね?
(ROLAND) 5万で売ってますね。

あと 「読書」って書いてますけど
どういう本を読むんですか?

いろんな本を読むんですけど…。

彼って…。

勉強の意味も込めて。

物語も楽しいけれども

言葉のチョイスとかを…。
(ROLAND)すごい素晴らしいですよ。

例えば 冗談をよく言う…。

普通の人って…。

でも 村上春樹さんは そこで…。

そんな ステキな言い回し。
いいね!

それは 見たら 書き留めるわけ?
インプットするの?

だから 頭の中に入れて…。

過度にメモをしたりとかじゃなく
脳内に入れ込んで

ふと 出て来た時に…。

そして また いろいろあるけども
出勤した後に…。

そうですね。

仕事が終わるのが
基本的に この時間なので。

でも 普通に考えて…。

大丈夫なの?
大丈夫ですね。

厳しい!

申し訳ございません。

(笑い)

お前!

すげぇ!

<そして…>

えっ!?

<さらに…>

カッコいいモンキー!


(ROLAND) これが…。

サイズ感が
ちょっと 伝わらないんですが…。

そして…。

シンプルで 気に入ってます。

それから こちらが…。

なかなかね…。

こちらが冷蔵庫で~す。
(スタジオ:村上) おぉ!

どうでしょうか?

<そして…>

王道トレーニング。

こいつらと一緒に。

<見せる体をつくるため
毎日 ジム通い>

(スタジオ:久本) サングラス いいの?
(スタジオ:ROLAND) はい。

<しかし…>

(スタジオ:いとう) うわぁ!

(スタッフ) これで甘いんですか!?
ヤバいっすね。

<その後…>

(スタジオ:ROLAND)
結構 きついんですよ これが。

<さらに…>

(スタジオ:久本) 夜中でしょ!?
(スタジオ:ROLAND) 夜中。

<さすが 鍛えているだけあり
フットワークが軽いROLANDさん>

<以上…>

あんなに働いた後
フットサルするって すげぇ体力。

根が…。

帝京高校で。

えっ!? 名門じゃん!

僕 遊んだことなくて。

一年365日
あるじゃないですか。

帝京高校…。

(笑い)

レギュラーだったんですか?
レギュラーだったんですけど…。

サッカー少年が
プロをやろうと思ったのに

ケガしちゃって
将来を悩んだ時に…。

きっかけは 頭の片隅に
ずっと ホストがあって。

何で?

当時は分からなかったんですよ
サッカーが大好きでしたし

ホストなんて 興味もなかったのに
何か 頭の中 離れなくて。

何かで見たの?

今 大人になって分かるのは…。

当時は 何で こんなに ホストに
心 引かれるんだろう?って

分かんなかったんですよ。

(ROLAND) でも
頭の片隅にあったホストが…。

敷かれたレールは
嫌だなと思って

何か 自分で
やりたい!と思った時に…。

自分で 戸をたたいたわけ?
気になってるホストクラブ。

街を歩いてて…。

僕 結構
運命とか信じるタイプなんで

最初に 声を掛けて来たお店に
入店したっていう。

来た! ここの店だ!と。
(ROLAND) はい。

最初は 本当 男子校育ちで
それこそ…。

女の子と
しゃべったことないでしょ?

ペガサスな!
来ましたよ! 来ましたよ!

何 しゃべっていいか
分かんないんですよ。

でも 不思議と…。

そうですね。

たった 一年だ! でも。
結構 長いですよ。

その時は
おトイレ掃除したりとか

お店の お絞り やったりとか
しなきゃいけないんでしょ?

土足禁止にしてやろうかなと
思うぐらい。

悔しいな!って気持ちが
ありましたけど。

どのへんから
変わって行くんだろう。

最初は すごく安いわけでしょ?

ちゃんと食べれないわけでしょ
お金ないから。

そういう生活してたんだ。

その中で…。

多数決って…。

でも 僕は…。

なるほどね。

僕は 選ばれる側よりも…。

100人中 100人が…。

でも 俺は…。

まぁ 今は 100人全員
間違えてたでしょ!って言える。

言って行ける!
確かに。

どのへんから変わって来たの?

「お前なんか 絶対 売れるわけない
そんな上から目線で!」。

言われながら やって来て…。

…みたいなことを言ってくれる
病院関係の人がいて

すごい
お金を使っていただいたんです。

結果がないのにビッグマウスだと
説得力ってないんですけど

結果が出始めて 大きいこと言うと
面白いね!っていう。

不思議となるんですよ 世間が。
なるほどね。

(ROLAND) 後々
気付いたことなんですけど…。

売れてから 調子 乗る方って
芸能界でも いっぱい いる。

(ROLAND)
そこで 反感 買うんですね。

でも…。

意外と…。

そうだよね
変わってないよね あいつ!って。

この前も…。

ごはん 食べるじゃないですか。

いいじゃん!

(笑い)

いいね! 妹。

そうですね…。

大学も 私立の学校だったんで
入学金 高いじゃないですか。

僕…。

父親が出て来て
「お前さ 絶対 やめておけよ

何が あっても
それは認められない」。

その時
多感な時期っていうのもあって

売り言葉に買い言葉で
うるせぇな!と思って 出てって。

入学金の足しにしてくれと。
そうか。

(菊池) そうなんだ!

その時に…。

(菊池) へぇ~!
いい お父様!

「俺が 縁を切って
絶対に認めない!って言って

それぐらいの反対をして
やめてたとしたら

どの道
成功していなかったと思うし

逆に 俺が 縁を切って
お前なんか知らないと言っても

お前は出て行ったから…」。

すげぇ お父さん!

(村上) お父さん
さっきから すごい いい言葉を。

いい男だな!っつって。
(笑い)

素晴らしい!

でしょうね ついて行けないもん。
(笑い)

さっきの
菊池さんの話とかも聞いてて

料理とか すごいじゃないですか。

えっ!?
えっ!? お母さん 料理しないの!?

書けなくて。

1回 母に…。

純粋に聞いたんですね。

ごめん その前に…。

あとは…。

なるほど! シェフだ シェフ!

それで お母さんに聞いた。
幼心に聞くわけですよ。

何で
ママは料理を作らないの?と。

その時に言われたのが
「あなたは 例えば…」。

「美容室に行くでしょ」。

「だから 髪を自分で切る感覚と
一緒で…」。

(ROLAND) そうなんですよ。

面白いなぁ。

「私の仕事?」。

(菊池) へぇ~!
カッコいい!

お父さんも許してるんだもんね。
(ROLAND) そうです。

キレイでいてほしいってこと。
そうですね。

その時は その家庭で
ずっと育っていたので…。

世間は こうやって いろんな方々
いらっしゃるじゃないですか。

普通じゃ ない!
(笑い)

自分も いつまでも
若い感覚でいたんですけど。

ああいうの 分かんない大人を見て
本当 何も知らねえなと思ってた。

この前 営業 終わった時に…。

10代の子たちが
従業員でいるんですけど。

タピろうかな?

「タピっちゃおうかなぁ」
みたいなこと言ってて。

僕 26なんですけど…。

勇気ある質問。

おっさん 見るような目で
「ROLAND社長…」。

ヤダ! 恥ずかしい!

従業員を扱う仕事なので

若者の文化は
しっかり勉強しなきゃと思って

グーグルで…。

努力した! 頑張った!

かわいいなぁ! ズルいなぁ!

検索結果 出て来たのが…。

そんな言い方あるんだね。

若者の気持ち 分かるために
タピオカを食べてみたんですね。

そしたら…。

よかった! ハマったね!

今 また ブーム 来てるからね。

というわけで 今日は…。

(菊池) うわぁ うれしい!

うわぁ 何か おいしそう!

<こちら
ROLANDさんお薦め>


<いやぁ おいしそうですね!>

(ROLAND) 知った きっかけが
僕の上司が タピオカにハマって。

いろんな飲食店 やってるけど
タピオカ やりたい!ってなって

その時に出したらしいんですけど
結構 話題になってるらしくて。

(ROLAND) 知り合いづてに聞いた。
なるほど!

(村上) う~ん!
来た?

めっちゃ おいしい!
黒糖だから ちょっと和の感じ。

めっちゃ モチモチしてる!
温かい!

(菊池) 下のほう 温かい!

これはハマるわ!
ハマってるんですよ。

(菊池) おいしい!
おいし~い!

めっちゃ濃い!

昔…。

1回 ド~ン 行った また来てる。

あの頃のタピオカよりも…。

何ていうのかな。

電球!?
電球の こう…。

昔の 裸電球みたいな形の。
なるほど! 容器がね。

びっくりした。

(笑い)

<ちまたで話題の人物の
素顔に迫る…>

<今回は…>

(村山)
One more time! Ready go!

<屈託のない…>

Watch!

Watch out!

<上手な英語で…>

<話題に!>

<そのキャラクターから
最近は…>

<そんな輝星ちゃん 現在…>

(スタジオ:久本) 何だ?

<さらに…>

<ということで…>

さぁ 登場していただきましょう
子役の村山輝星ちゃんです!

輝星ちゃん!

(拍手と歓声)

ようこそ!

(村上) かわい~い!
笑顔が かわいい!

(菊池) 小っちゃ~い!
(村上) かわいい!

まずは 輝星ちゃん…。

Hello everyone!

My name is Kirari Murayama.

Nice to meet you.

かわいい!
(菊池) かわいい!

今 いくつって言ったっけな?

本日は 輝星ちゃんと一緒に…。

お願いします! お願いしま~す!

(拍手)

まずは 輝星ちゃん
お好きな言葉と聞いてます。

このジェスチャーが
いいんですよね。

皆さんも やってみましょう。

ROLANDさん。

ジェスチャー付きで
ということですね。

(ROLAND) 正解?
かわいい!

ちなみに 輝星ちゃんがやると
猿は どうなりますか?

あぁ なるほど!

モンキーにしか見えない。
(笑い)

ROLANDさん もう1回
輝星ちゃんみたいにできますか?

カッコいいモンキー!

ちなみに…。

ノー モンキー! ゴリラ!
(笑い)

それでは…。

おぉ! かわいいね!

じゃあ 輝星ちゃんも。

こっちか! こっちだった~。


すごいね!

(笑い)

みんなより上手だから
褒められるでしょ?

偉いわ!

(笑い)

こういう 英語を勉強中の
輝星ちゃんですけど

さっき ちょっと
「?」の写真も出てましたけど…。

はい。

(菊池) えっ!?
何!? それ。

(菊池) カッコいい!
うわぁ すごい!

(村山) 昔 お父さんと
お母さんが やってて

それで お家に 自転車とかが
飾ってあるから

カッコいいなと思って
やり始めました。

そりゃあ そうだよね!
きついのか。

(村山) きついですけど

フィニッシュテープを
切った時に…。

うれしくなります。
いいじゃない!

(一同) え~!?

何で!?

この前
テレビで 寂聴さんのことを見て。

寂聴さんはね…。

これ あげるね。

取りあえずね。

私!?

輝星ちゃんの描いた絵が
こちらです。

渋い絵 描いたね! アジの開き。
すごくない?

(村山) おばあちゃんが焼いた
アジの開きを食べてるところ。

上手だなぁ。

アジも 上手に描けてたね。

大根おろしも添えてましたからね。

今日は なんと 輝星ちゃんに…。

お願いしま~す。

見た~い! ROLANDちゃん
うれしいよね。

(菊池) せ~の!
せ~の!

(ROLAND) おぉ!
(菊池) 上手!

めっちゃ上手!

うま過ぎる!

さっきと 全然 違うんだけど!

私 ごめんなさい
子供の絵だから もっと…。

(ROLAND) 抽象的な感じかと。
すごく上手!

(村山) ROLANDさんは
大きなサングラス 掛けてるから…。

けど…。

(村山) サングラスの色とか
お肌の色とか

髪の毛の色とかを
表現するために…。

私 16色のクレヨンしか
持ってないので

ちょっと 難しかったです。
泣いちゃう!

16色のクレヨンで
これを 全部 完成させて…。

ROLANDさん どう?
(ROLAND) すごいっすね!

超うまい!

よかったね!

(笑い)

最後に聞くね あのお兄ちゃんと
あのお兄ちゃん…。

(伊野尾) あら~!
100点!

No.1!
どうも ありがとう!

<赤ちゃんの離乳食や
小さい子のおやつとして

長年 愛され続けている
たまごボーロ>

<皆さん どのように
作られているか ご存じですか?>

<今回の「通りの達人」は
関東唯一の…>

<そして…>

これは ちょっと…。

(田中さん) こんにちは。

申し訳ございません。
(田中さん) いえ こちらこそ。

(田中さん)
ありがとうございます。

<こちら…>

そうですね。

ありがとうございます。

<たまごボーロの歴史は…>

もう いきなり こちら…。

パッケージ
かわいくなりましたよね。

見てください!
卵を使われてるのに…。

すいませんが…。
ぜひ食べ比べしていただいて。

ぜひ どうぞ。

すいません!
ありがとうございます。

ほら! 6個も。

いただきます。

何とも やさしいお味で。

このボーロの場合
昔ながらの作り方なんで…。

そうすると
どうしても 口溶けが悪いんで。

卵のほうも…。

これ 贅沢ですね!

卵も卵黄だけを使ってますんで…。

うわっ!

つなぎ粉が入ってないので。
うわぁ!

僕 ものすごい久しぶりに
これ いただきましたけど

今 逆に…。

これ 行けますね!

そうですね。

よろしくお願いします。
よろしくお願いします。

<早速 石ちゃん…>

うわぁ!
ちょっと いいですか? こちら。

(田中さん) 成型機のほうへ
はめ込んで行きます。

すごい すごい!

サイコロ状にします。

<しかし この時は まだ
四角いサイコロ状の生地のまま>

<それが この…>

<ご覧ください>

吉田君!

うわぁ!

キレイに入ってますね!

逆に…。

うわぁ!

<そして キレイに並べられた
たまごボーロの生地は…>

すいません あの~…。

いいですか?
どうぞ 召し上がってください。

ありがとうございます。

<このようにして焼き上げた
たまごボーロは…>

<さらに こちらの工場では
他にも…>

最初に…。

これは 僕も初めてですね。

卵は使ってて さらに かぼちゃ。

色が 本当に…。

あっ!

言われないと かぼちゃって
言い当てられる人 少ないかも。

香料とか使ってないんで
強烈な味はないです 正直。

特に…。

<続いてのお薦めは
国産のサトウキビで作った…>

いただきます。

あっ!

あぁ いいですね!

体に すぐ なじむ感じの
甘さですね。

ちょっと コクのある
三温糖のような甘さですかね。

ちなみに やっぱり…。

田中さん。

いえいえ!

<さらに…>

<どんなもんでしょう?>

え~!

いいですね!

<たまごボーロの原料には

片栗粉と同じ
馬鈴薯でんぷんを使用>

<水分に溶けやすく
とろっとしてくれます>

<意外!>

ちょっと じゃあ…。
結構 たくさん入れないと…。

ほんのり甘くなったのと

完全に溶けないやつが
ふわふわ感が残ってる感じ。

<そして この後…>


こちらですか。

<大阪にある卵屋さんに
依頼されて作られた…>

<素材や焼き方に
徹底的に こだわった

究極の一品だそうです>

ということで
作った商品であります。

ちょっと これ…。

いらない?


ありがとうございます。

本当 歯 使わなかったです。

ベロと上顎で 軽く押すと

ばらばらっと つぶれて
すぐ なくなりますね。

それだけに…。

ちなみに…。

かなり高いと思います。

<ROLANDさんの名言が
たっぷり>

<初書籍…>


関連記事