ザ・カセットテープ・ミュージック「オトナのピンク特集」#39・ピーチ、桃、ルージュ…80年代名曲はピンクな名曲…


出典:『ザ・カセットテープ・ミュージック「オトナのピンク特集」#39』の番組情報(EPGから引用)


ザ・カセットテープ・ミュージック「オトナのピンク特集」#39[字]


「ピンク」から連想する名曲を、マキタスポーツとスージー鈴木が集めました!ピーチ、桃、ルージュ…80年代名曲はピンクな名曲がいっぱい!松田聖子の初期名曲も堪能!


詳細情報

出演者

【出演】マキタスポーツ、スージー鈴木、外岡えりか

番組内容

春といえばピンク…ということで、「ピンク色」にまつわる80年代近辺の名曲をマキタ・スージーが集めました。マキタとスージーも大好きな岡村靖幸のピンクに関する名曲や、化粧品のキャンペーンソングを歌った80年代初頭の松田聖子の魅力について、パワーボイスやバックの演奏に注目して改めて解説。またマキタもビックリが止まらない、貴重な音源をスージー鈴木が発掘!

番組内容2

「カセットテープ」のリバイバルブームがきている昨今。 昔懐かしのカセットテープから流れる、珠玉の『80年代歌謡曲』を聴きながらトークを繰り広げていく、オトナたちのための音楽トーク番組。 毎回MCや特別ゲストがテーマに沿い"マイ・ベスト・カセットテープに入れたい曲"をセレクト。80年代ヒット曲はなぜ人々の心を掴むのか?歌詞やメロディーに隠された仕掛けにも踏み込んで解説。

おしらせ

■FMラジオ JFN系列30局ネットでも聴取可能

JFN系列30局ネットにて、毎週月曜日 深夜28:00台に放送される番組「Memories & Discoveries」内のコーナーでも、ラジオ番組版「ザ・カセットテープ・ミュージック」の聴取が可能です。

■「Memories & Discoveries」番組HP:http://www.jfn.jp/md/ 


番組Twitterもあるよ!

@BS12_cassette

#カセットテープミュージック



『ザ・カセットテープ・ミュージック「オトナのピンク特集」#39』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

ザ・カセットテープ・ミュージック「オトナのピンク特集」#39
  1. ピンク
  2. 当時
  3. イメージ
  4. ビーチ
  5. ボーイズ
  6. ギター
  7. パイレーツ
  8. 歌詞
  9. 松田聖子
  10. ロック
  11. 岡村靖幸
  12. 菊池桃子
  13. 細野晴臣
  14. 年代
  15. PURE
  16. サーファーガール
  17. ジャケット
  18. エピックソニー
  19. コーラス
  20. ダメ


『ザ・カセットテープ・ミュージック「オトナのピンク特集」#39』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓BS12 トゥエルビ関連商品

お時間ですよ 奥さん

…ということで始まりましたけど
今回もですね 竹橋にあります

アラスカというレストランを
お借り致しまして放送するという

相変わらず われわれは
流浪の番組でございまして

もう元号も変わりましたからね
そうだ…

元号は こちらになりました

あのころの小渕さんみたいに
わたくしが

いや いい元号だ
いい元号ですね!

♬~

今回はガラッと趣を変えまして

前回がダークな感じだったんで
もっと春色な感じにしたいなと

ということで今回はですね

響きがエロティックですよ
「オトナのピンク」特集

tvkとかテレビ埼玉でやってるような
ちょっと えっちな

土曜日の深夜の…
サンテレビとかでやってそうな

今でもあるかどうか
知りませんけどね

オトナのえっちな感じとかが…
タージンさんとか出てきません

鶴光さん
鶴光さんも出てきませんし

西川のりおさん
西川のりおさんも出てきません

漠然と色み みたいなことで

春といえばピンクみたいな
華やかな感じってことですね?

決して エロティックな話じゃなく
そうですよ

ピンクといえば 私にとっては
このミュージシャンの この曲です

♬~()
あぁ 来た

♬「Peach Time I Love You」

♬「今晩ビビッとナンパをしようぜ
Down town boy」

♬「実際はまだ困難過ぎて
バーボン握って ダウン×2 さ」

♬「安心させるには
姉きが言うにゃ食事はニューオリンズ」

♬「肝心なのは 今
お前の言葉だぜ I Love You」

♬「なんで ぼくらが生まれたのか」

♬「ぜったいきっと
女の子なら知ってる」

♬「なんで ぼくらが泣きだすのか」

♬「ぜったいきっと
女の子だけ知ってる」

♬「ほら もうじきさ苦い青春
グッドバイ」

♬「諸君! 今夜お前の実力を
あの娘に見せてやれ」

イェイ

(一同 笑い)
…みたいなね

89年のアルバム って
ジャケットがもう ピンク色でね

ピンクの服装の岡村靖幸が
を歌うっていう

「オトナのピンク」特集の1曲目に
ピッタリかなと思って

今とかいいですよ 歌いだしとかね

♬「Peach Time I Love You」

♬「今晩ビビッとナンパをしようぜ
Down town boy」

「ビビッとナンパをしよう」と
「ビビッと」っていうことね

♬「安心させるには
姉きが言うにゃ食事はニューオリンズ」

「姉きが言うにゃ食事はニューオリンズ」
意味分かんないですよ

「姉きが言うにゃ
食事はニューオリンズ」

注目すべきは やっぱり
この歌い方ですよね

やっぱり エピックソニーの歌い方
って言いましょうかね

佐野元春に始まってですね

真ん中にSMSレコード
吉川晃司を挟むんですけど

佐野元春 吉川晃司
岡村靖幸っていう

だんだん日本語が
グニャッとなっていくっていうね

だから岡村靖幸まで来ると
歌詞の内容がどうこうじゃなくて

この発音をしたいというだけの
言葉づかいなんですよね

私 リアルタイムでも

このっていうアルバムで
すっごいファンになって

ダンスの練習したんですよ 僕
ハハハハッ

とにかく俺も
岡村さんの動きを研究しましたよ

だけど
マネしようがないんですよね

今の子たちとかって ダンスって
学校教育の中に入ってるから

ちゃんと いろんなパターンが
ルーティーンとして入ってんだよね

ステップの踏み方とか
例えばロックダンスとかにしても

ちゃんと規則性があるから
覚えやすいっていう

それって つまり
学校教育の中にある

システム的な踊りの訓練 演習
みたいなものだと思うんですけど

岡村さんのやつは
どこで習ったの? っていう

たぶん
見よう見まねだと思うんです

あれは… 手癖ですよね 体癖
だから マネしようがない

聖なる一回性が全部詰まってる
それを連続してんだよね

途中で諦めましたよね
あとね 彼の特徴のね

歌詞も身体表現と たぶん
つながってると思うんですけど

とにかく いびつにして変
だから かっこいいのか

笑っちゃうのか
スレスレのラインなんですよ

スレスレですよ
だから どっちかって言うと

僕の周りとかで 岡村靖幸さんが
テレビ番組で たまに出てきて

「何だ? この人は」と

最初笑ってたよね
岡村さんを見た時に

当時 パルコ劇場かな?
岡村靖幸のコンサート見に行って

カーテンがスーッとあって
その影でパッと光当たって

着替えるっていう
服を脱ぐんですよ

観客は やっぱりね
かっこいいのか笑っていいのか

まぁ 半分笑ってましたね

絶対それ正直な答えですよね
半分は笑う

でも それがまた
かっこいいっていうね

89年の12月に
映画を撮ってるんですよね

Peach-
どんなことをしてほしいのぼくに

見に行きましたよ!
行きましたか

そのベースとなってんのは
バブル絶頂期の すごく景気もよくて

フリーターとかでも わりと裕福に
東京の都内で遊べるとかっていう

わりとモラトリアムな若者
っていうのが あれなんですよね

ここもね ひとくち情報ですけど
その 映画

わたくしの兄貴・カズヒロがですね
当時 助監督…

何? その情報

先言ってよ えっ マジですか!?
はい もう一番下っ端の

セカンド以降のやつです
だから 雑用係みたいな感じで

あれはあれですよね
のスタッフ撮ってますよね?

坂西伊作さんと言って
お亡くなりになったんですけど

名映像作家というか いたんですよ

うちVHSありますわ 見てみよう
でも 名前も載らないぐらいです

当時ね 僕は非売品のやつとかで

いち早く
そういうの見れてたんですよ

もうね 湯水のごとく
お金があったんでしょうね

フィルム使いたい放題ですね
当時 フィルムで撮るんですけど

MV…
プロモーションビデオですよ

それとかも35mmのフィルムとかを
使うんですって

それって ものすごく
お金かかるんですよ

でも ほとんどフィックスの画で
全然 画が動かないようなものとか

ずーっと回して撮ってたりとか
するようなことを

当時のエピックソニーのPVの
坂西伊作作品って見てみると

異様なテンションで
異様な時間の流れ方

ただ すごいテンションが高い映像とか
よく使ってましたね

エレカシも原宿の交差点
ずーっと立ってるだけのやつとか

金かかってんだ
金かかってんです 実は

あのね STREET SLIDERSのPVでも

ずーっと
カメラをグーッと寄っていくやつ

すごい長回しするやつあった
金かかるんだ やっぱり

とかね
そう そう

あれ全部 坂西伊作さんが作った

普通 それだけのフィルムを使って
予算をかけたら

絵コンテがいっぱいあってさ
色々展開があるみたいなことを

ちゃんとやりたいって
思うかもしれないけど

逆の考え方で ずーっと
フィックスの画とか使ったり

するようなことを
やってたんですって

やっぱエピックソニーの曲は
映像が浮かぶ

プロモーションビデオの
イメージが浮かぶ

あれ やっぱり
エピックソニーのど真ん中にいる

佐野元春という人が
わりとビジュアル志向っていうか

とか言ったら
あのPV浮かぶじゃないですか

エピックソニーは ビジュアルレーベル
だったんじゃないかと思いますね

だから 新しい時代でね
ビジュアルとセットなんですよね 音楽って

聴覚だけのものじゃなくて
MVでイメージ

商品の品質みたいなものを
ちゃんとアピールするっていうことを

先駆けて
前衛的なこととかもやってたし

ただ 伊作さんが撮った映画自体は
結構 「やおい」というか

山なしオチなし意味なしみたいな

はっきり言って 見た時にね
俺 すげぇがっかりしたの覚えてる

いやいや 私も当時リアルタイムで

だから映画とPVとかって
全然違うんだとも思いましたけど

当時は それだけのお金と
大人たちが動員されて やって

岡村靖幸という生き物
天才的な生き物を

収めなくちゃいけない理由が
あったんじゃないかなと思います

わたくしはですね 歌詞で

当時 こういう歌詞から
色というものを

うまく連想させてくれる
ということは

結構珍しかったんじゃないかな
ということで この曲を選びました

こちらの曲です

♬~()

♬~

♬「まどろむ様な
ピンクの明かりは」

♬「浮かれ騒ぎに
とっても御似合い」

♬「通りにあふれる虹のかけらを」

♬「あなたに一つ 僕にも一つ」

♬「ごらん‼パレードが行くよ」

♬「ごらん‼パレードが行くよ」

♬「カーニバルのパレードが」

♬「カーニバルのパレードが」

イェイ~

シュガー・ベイブバージョン


いきなり冒頭の歌詞でね
「まどろむ様なピンクの明かりは」って

「ピンク」が出てくる

これ 一番最初って
70年代ですもんね って

半ばですね
70年代の前半・半ばぐらいで

ピンクという色のイメージって
どんなことだったのかなと思うし

日本自体に色みって
どんだけあったんでしょうか

あぁ 色の数ね 種類ね
っていうことを僕は思うわけです

で 人の色に関するイメージ
とかってものが

今なんかよりも全然
狭かったような感じがするんです

だってさ 30年ぐらい前まで
戦争してたんだよ?

色も何もなくて
1回ゼロになっちゃったんだよ

そこから だんだん また
都市計画が始まって

都市が ちゃんとできあがっていく
そこには明かりがともっていって

歓楽街・繁華街 そういう所には
ネオンサインがあって

ネオンっていうのは
やっぱ大人の象徴

しかも 大人の娯楽・男の人の娯楽

で ピンクってたぶん
えっちぃものとか

男の人がピンクを身に着けるとか
絶対なかったと思うんですよ

まだ70年代ですから
右肩上がりの成長の時代ですよ

がむしゃらに男の人は働いて

グレーのスーツとかを
着るわけでしょ?

そういう 社会のために働く
家族のために働く像があってさ

そんな時に 固定観念的にあった
当時の色のイメージ ピンクというのは

達郎さんが描くような
こんな まどろむ様なね

街のピンクの明かり
っていうようなことを

こんな爽やかなイメージで
切り取ってる人は

達郎さん以外には
いなかったんじゃないかと

推測するんですよ

当時のしゃくし定規が
あったと思うんですよ

価値観ということだと
思うんですけど

街の風景というものを

こういう詩情でもって
描くこと自体に

全然ピンと来てなかった人たちが
たくさんいたはずなので

達郎さんが
これからのピンクっていうのは

こういう扱いでいいんだよ
ということを宣言してたようなね

今でも思うんですよ 色のもの
着けてる男性って少なくない?

確かに そうですね…

そういうのは たぶん
女性とかの役割にしちゃってて

女の人とかは
季節の変わり目で衣がえして

春らしい装いでっていうことに
関心が ちゃんとあるでしょ?

最近だと思うんですよ 男の人が
色のもの身に着けたりすることが

できるようになったのは
それでも確かに 今この時代でも

なかなかピンクを着てる男性は
いませんよね 岡村靖幸と…

あと林家ペー・パーとね
あっ いるんだ

井脇ノブ子とね
井脇ノブ子…

大屋政子ね
だから 普通じゃないじゃない

そう! だから ピンクって

普通じゃないっていうイメージに
ひも付けされすぎてるわけですよ

だけど 僕 実は色のものって
わりと好きなんですけど

色って 自分の思想みたいなものに
関連づいちゃってて

男の人とかって
色のものを身に着けると

社会性を はみ出すっていう
イメージを持っちゃってるから

なかなか色のものを取り入れる
っていう姿勢になれづらい

かまわず ピンクだらけに
してたりする人は

大体 ちょっとおかしな人とか
変な人ってイメージになっちゃう

でも ピンクと茶とか
ピンクと黒の組み合わせって

めちゃくちゃかわいいよ
かわいい

かわいいでしょ? 赤と黒だと
パキッとしすぎてるけど

ちょっと優しくなりますよね

黒っていうものとピンクとかを
コーディネート上で合わせたりすると

すごいかわいらしくなったりする
っていうね

僕からの提案なんです
ハハハッ! コーデ コーデ

日本音楽史でピンクといえば
この方だと思うんですよね

この曲の このバージョンを
聴いて頂きたいと思います

♬~(波乗りパイレーツ
(U.S.A.吹込盤))

♬~

♬「悪魔のような波を
手綱も持たずにこなす」

♬「夏の日のうわさ ひとりじめ」

♬「あいつ パイレーツ
波乗り乗りパイレーツ」

♬「わたし サーファーガール
胸ゆれゆれサーファーガール」

♬「二人 アベック…」
なんか コーラスがきれいだなぁ

♬「太平洋 大西洋 波から波」

でも スージーさん これ違う
シングル盤のジャケット 手元にありますが

A面・B面 両方とも
なんですよ

A面は「日本吹込盤」
日本吹込盤

吹き込むって録音すること

B面が
「U.S.A.吹込盤」になってますね

U.S.A.で吹き込んだんですね?

ジャケットの裏に
「U.S.A.吹込メンバー」と書いてまして

ハハハハッ…
ちょっとクレジット読んでいいですか?

「吹込メンバー コーラス
マイク・ラヴ ブライアン・ウィルソン

カール・ウィルソン
ブルース・ジョンストン」

マジ?
ビーチ・ボーイズ!

マジで!? ウソー!
このメンバー使いながら

ジャケットには「ビーチ・ボーイズ」と
書かれてないんですよ

えぇ!?

理由はよく分かりません
権利関係なのか…

マジで?

聴きたくなりました?
聴きたくなった

この曲の後半から
ビーチ・ボーイズのコーラスがさく裂します

えぇ~!? ウソ…

♬「からんでいる 光っている」

♬「あいつ パイレーツ
波乗り乗りパイレーツ」

♬「わたし サーファーガール」

ビーチ・ボーイズ!
♬「胸ゆれゆれサーファーガール」

♬「パイレーツ
波乗り乗りパイレーツ」

♬「サーファーガール」

ブライアン・ウィルソンいますよ
あの天才が!

♬「パイレーツ パイレーツ」

♬「サーファーガール」

ものの いろんな説を検索しますと

録音したらテンポが遅かった
というので日本版を作って

都倉俊一がアレンジし直して
テンポが速いんですけど

山下達郎がね この数年後に
ビーチ・ボーイズのカバーアルバム出しますけど

ピンク・レディーは
ビーチ・ボーイズと共演してますから!

これは事実です

びっくりだよ マジか…

なんか俺 いい感じで
リズムとかの感じとかが

ビーチ・ボーイズっぽいなって
思ってはいたんですけど まさか

すげぇもの掘ったな

60年代にビーチ・ボーイズが
大ブームになって

70年代は
中休みって言いましょうかね

また とか
辺りから再興して

その真ん中の辺りで
いかにも ビーチ・ボーイズなコーラス

♬「フーウーウ」 あの辺も
一種のもの悲しさもあります

おもしろい… しかも
クレジットはされてるけれども

名前はね
名前はクレジットされてるけども

別に向こう側から
全然その情報は出てこないわけね

普通だったらジャケットに

「ビーチ・ボーイズ参加」って
書くじゃないですか

「U.S.A.吹込盤」

これ見て
「U.S.A.吹込メンバー コーラス」

ビーチ・ボーイズの
「ビ」の字もないですよ

「マイク・ラヴ」って
ほんとに書いてあるよ

「ブライアン・ウィルソン」って
書いてあるよ

今 ほんとに神格化されてるメンバーが
こんな ぞんざいな扱い…

80年代ピンクって言ったら
この人しか想像できないです

というわけで こちらの曲です
どうぞ

♬~()

来た このイントロ

♬~

♬「グッと渋い SPORTS CARで
待たせたねとカッコつける」

♬「髪にグリース光らせて
決めてるけど絵にならない」

♬「海へ行こうぜって
指を鳴らすけれど」

♬「動機が不純だわ」

♬「1ダースもいる GIRL FRIEND
話ほどはもてないのよ」

♬「100万ドル賭けていい
アドレスには私きりね」

♬「肩にまわした手が
少し慣れ慣れしい」

♬「軽くつねったら」

♬「ちょっとブルーに目を伏せた」

♬「PURE PURE LIPS 気持ちはYES」

♬「KISSはいやと言っても
反対の意味よ」

♬「PURE PURE LIPS
待っててPLEASE」

♬「花びら色の春に
I WILL FALL IN LOVE」

フフッ

かわいらしい
(拍手)

松田聖子さんって あの時代
ピンクという色を全部

独り占めしてたんじゃないか
っていうぐらい

ピンクという色みと
松田聖子さんというアーティストが

完全にくっついてるんです
さっきの話で行くと

70年代半ばのピンクの明かりは
違和感があったけど

80年代に入って初めて

ピンクという色を
日本人は手に入れたんだ

だと思いますよ
それは松田聖子で

聖子さんが ピンクという色のイメージを
全部 一身に引き受けてたし

この曲を選んだのは それこそ
でもいいんですよ

だけど真っ先にピンクで思い出したの
だったのよ

ジャケットとか 当時のカネボウの

ポスター 化粧品屋さんとかで
よく飾られてたポスターでも

絶対ピンクだったなってイメージで
あとで検索してもピンクでした

だからもう 春のキャンペーンソングで
春でピンク 松田聖子

これ全部セットですよ

で 世の中に大量に宣伝されてって

ピンクと松田聖子っていうのは
完全にすり込まれてるから

特にピンクと言ってなくても

ピンクの曲なんです
確かにそうだな

聖子さんも このころになると
髪の毛短く切られていてですね

いわゆる 聖子ちゃんカット
とかじゃないんですよ

より快活でね 天真爛漫な

妖精のような存在感を
大爆発してる時代ですよ

この歌も 
っていうぐらいですから

ちょっとロックテーストな感じで
始まるんですけどね

♬「グッと渋い SPORTS CARで
待たせたねとカッコつける」

キザな男とかが
SPORTS CARで乗りつけるなんて

ちょっとロックな
イメージじゃないですか

♬「PURE PURE LIPS」だよ
「ダダン チッ ダッダダン…」

♬「待っててPLEASE」

♬「KISSはいやと言っても
反対の意味よ」なんて

急にかわいらしいわけ ねっ?
このギャップがいいわけですよ

…で ♬「I WILL FALL IN LOVE」
跳ねるような感じで

たまらない ほんとにフェアリーな
存在感って言いましょうかね

ロックとは言えど 安心して
見ていられるわけですけどね

スージーさんも
前おっしゃってましたけど

大広告時代が 大航海じゃなくて
大広告時代が始まって

その中で
ほんとに商用の音楽として

大量に普及して
売られていくっていう時に

経済的なアイコンとしても
そういう色みとかも

引き受けてくれるような存在感が
必要だったと思うんですけど

そういうのは松田聖子さんが
担ってたと思いますし

これでピンクに関連して

いろんなものも
作られていったと思いますよ

ピンクがイメージアップされて
世の中に大量に宣伝されて

口紅の新たな提案であるとかね

服にしてもピンクというものが
どんどん普及してったと思います

さぁ 何食べようかな?
メニューが来ました

ここは カレーが有名というか…

何? 君はアラスカ側なの?
アラスカー?

違います 違います
書いてありますから

じゃあ 私 ビーフ
とんちゃんは?

じゃあ 小エビ

頭の中 松田聖子で
いっぱいになっちゃったな

この曲をお願いします

♬~()

♬~

これだよ~
春だ 春だ

♬「何もかもめざめてく新しい私」

♬「走り出した船の後
白い波踊ってる」

♬「あなたとの約束が
叶うのは明日」

♬「胸に抱いた愛の花
受けとめてくれるでしょう」

♬「つばめが飛ぶ青い空は」
「ダーダダダーンダダダ…」

ロックだね
ロックですね

♬「自由な線 自由な色」

♬「描いてゆくふたりで」
イェイ

いや~ いいですねぇ
今日は演奏に注目してみようかと

さっき
いみじくもおっしゃいましたね

ロックですよね
ロックですね

聖子ちゃん ボーカル抜きで
あの~ たまにやるやつですね

ボーカルが抜いてあるやつ
すごいロックですよ

♬~()

今んとこね
今んとこ歌手はいませんから

すぐ「何もかも」が
「めざめてく」になるでしょう

来い 来い

♬~
いない いないいない…

このギター 今剛

わぁー パワーコードで

次のギターとか

♬~
ハハハハ…

♬~

はい ありがとうございました

これはね もうTOTOですよ TOTO

確かに
スティーヴ・ルカサーですよ

前回のあれで ギターありますから
パワーコードですよね

そうですね
ハードロックですよ ちょっと

♬~(ギター)
♬「何もかもめざめてく新しい私」

うわ~
こんばんは スティーヴ・ルカサーです

当時のTOTOの音と言いましょうか
西海岸の

ハードロックとAORの間ですかね
TOTOって

…っていう音を
リアルタイムで再現してて

今剛っていうギタリストのね
PARACHUTEの

はハードロックだった
っていうのは おもしろいですね

作詞・三浦徳子 作曲・財津和夫
そして編曲・大村雅朗

あとイントロのクリシェがね
「デーン テレレレー デデーン テレレレーレレレ…」

覚えてるよね? クリシェね

…はい
覚えてねぇだろ お前

♬~(ギター)
「デレレレーデデーン テレレレーレレレ」

♬~(ギター)
「タラララレーンチャラララララ スチャチャンチャンチャチャン」

覚えてるね…?
覚えてねぇじゃねぇかよ!

カレー早く持ってこい

ありがとうございます
あらっ うわ~

(外岡)おいしそう
いいですねぇ

エビが…
すばらしい

うわっ すごいよ
ゴロッとして 肉が ほら

いいの? これ かけちゃって

大体 こういう銀の食器でさ

カレーとか食ったことねぇから
緊張するよ 俺

あっ でもね 香りはね
スパイシーないい香りがしますよ

あっ ちょっと酸味もあって
おいしいですよ

奥行きがありますよ
このレコーディング物は

いいものが吹き込まれてます
(外岡)おいしい

エビ プリップリです
あぁ チキンカレーもおいしいですよ

味のペット・サウンズや!
(一同 笑い)

ちょっと エビもらっていい?
どうぞ

すごいおいしいです

エビも ちょっと…
ビーフいかが?

ビーフ食べたいです
どうぞ

ありがとうございます
こっち ビーフね

辛いですか?
辛いよ

また ちょっとね…
(外岡)違いますか?

うん 違うよ

スージーさん ちょっと
チキンください

全部ぶちまけたんで
でも 大丈夫です

音楽的な話よりも この方のことを
ちゃんと語り合いたいなと思って

こちらの曲を選びました

♬~()

♬~

あぁ いいですね

♬~

♬「緑の木々のすき間から
春の陽射しこぼれて」

♬「少し眩しい並木道
手を翳して歩いた」

♬「あの人と私は
帰る時はいつでも」

♬「遠廻りしながら
ポプラを数えた」

♬「4月になるとここへ来て
卒業写真めくるのよ」

♬「あれほど誰かを
愛せやしないと」

いや 来た!
何やろ このよさ ええわ なんか

斉藤由貴派にしても
たまに聴くといいですね こっちも

ピンク 桃子… 桃

もう こっからです
気付きました

この番組では頻出する名前で
林哲司さんという方がいて

名作曲家でございます いろんな
大きい仕事をされてるんですけど

この曲は秋元康さんが作詞ですが
作曲が林哲司さんでね

菊池桃子さんが これはたぶん
かなり売った曲じゃないですかね

売れました 斉藤由貴の
よりも売れました

ですよね?
はい 斉藤由貴のほうは松本隆で

それを追ってきた秋元康が
松本隆を超えたんですよ で

85年の春にですね
なるほど

今でこそ
斉藤由貴さんのって

毎年 聴かれてるような
イメージなんですが

この曲は ちょっと
忘れ去られちゃった感じが…

イメージなんですけど
菊池桃子は

東京の私立の女子校って感じが
しますよね

確かに日出女子みたいなね
何と言っても「誕生日にサンテグジュペリ」

あぁ そんなのねぇよ 地方には
地方にはねぇよ そんなん

別に ないことはないんだけど

地方には「赤玉パンチ」しかねぇし
ハハハハ…

赤玉じゃない
酒が入ってるからダメだ

♬「誕生日にサンテグジュペリ」
これはもう 東京の私立高校ですよ

絶対にそうですよ
間違いなくそうですよ

それで 斉藤由貴の舞台は

斉藤由貴さんは
神奈川県出身なんですけど

編曲をする時に設定したのは
長崎県立大村高校らしいです

へぇ~ そうなんですか?
長崎の大村高校ってあるんですか

ディレクターが元甲斐バンドの方で
その方の出身校で

長崎県立大村高校の風景を

武部聡志と一緒に話し合って
アレンジしたっていうんですよね

ということは分かりやすくて
東京の私立女子校 対

地方の県立高校っていうので

当時 一瞬やっぱりね
菊池桃子が売れたんですけれども

日本全国で歌い継がれるのは
県立高校のほうではないかという

高校分析をしたんですけどね

おもしろーい
これ重要なことかもしれませんね

これね 冗談みたいな
話かもしれませんけど

都市部の意識高い系のものだと
全国制覇が難しいんですよね

サンテグジュペリ?
それを言えねぇし…

逆に言うと 林哲司・秋元康が
やっぱり東京的な世界をね

シティーポップじゃないですか
シティーポップです これは

分数和音とかね 使って
オンコードね

あとね 菊池桃子さんという存在が
今でこそキャリアアップされて

大学の講師なんかも
やられてるぐらいですよ

プロゴルファーの方とご結婚されて
離婚もされたりとか

いろんなことありながら
女優として大活躍して

途中 ラ・ムーというのも
ありましたけど


いい曲なんですよ

改めて紹介したいなと思いますが
それは置いといて

菊池桃子さんの出現の事件性って
覚えてますかって話ですよ

おぉ~

橋本環奈が1000年に1人の逸材
いやいや2人目だろ

ハハハハッ
いたじゃん 1000年に1人は

橋本環奈 2人目だから
俺から言わせたら

びっくりしたんですよ
かわいすぎる〇〇ですね

この方って出現が 結構事件的で

これは 本当かどうかは
とりあえず置いといたとして

おばあさんが経営されてる
レストランが青山のほうにあって

ご出身は
東京の品川のほうらしいんですが

そのレストランに
おばあさんが家族写真として

飾ってたものを業界関係者が見て
「これは何だ」と

「あいつを探せ」
っていうことになって

スカウトされたんですって
すごい…

本人は全く芸能活動になんか
興味がなかったのにもかかわらず

堅実に
ただ生きてただけなんでしょうね

そしたら もう自分の価値が
そんな形で全国にバーンと広まって

あの当時ね 菊池桃子さんが
修学旅行か何かの時のオフショット

オフィシャルじゃない写真が
出回ってたんですよ

ものすごい写真でしたけど
びっくりしましたよ

桃子さんが窓際の席か何かでね
ピースサインか何かやってる写真

信じられない かわいさでした

じゃあ 橋本環奈と出方同じだ
出方同じですよ

だから 橋本環奈は2人目なんだよ
何度も言うけど

かわいかったですよね~
かわいかったですよ

そうやって出てきて歌ったら
何ですか あの…

♬「4月になるとここへ来て」って

ごめんね これ だから
山田邦子さんを経由してるから

ちょっと
マザーが山田邦子になってるから

ダビング ダビングされて
だいぶおかしくなっちゃったけど

たまに モノマネされましたよね

みんな こうやって
歌い方とかをマネたり

ちょっと おもしろおかしく
いじったりとかも するんですけど

それだけ
すごい存在感だったんですけど

ご本人そのあと ラ・ムーっていう
ロックバンド化計画がありまして

また それが今聴くと
すごいかっこいいんですけど

当時はちょっとね あれ…?
みたいな感じになったんですよね

…で 女優に転向されてったりとか
そういうことがあるので

この当時の菊池桃子さんが
いっぱい歌曲を残してるんですが

歌曲ですね 確かに
結構忘れ去られてるのでね

桃子さん まだ名曲いっぱい
実はあるんで

また別の機会とかでね
♬「Say Yes!」とかね

♬「空にSay Yes!」
かわいかったですけどもね

私も桃 桃色… 桃色で最後

大御所のこの曲を
お願いしたいと思います

♬~()

♬~

♬「ここがどこなのか
どうでもいいことさ」

♬「どうやって来たのか
忘れられるかな」

♬「土の香り
このペンキのにおい」

♬「壁は象牙色 空は硝子の色」

♬「夜をつかって辿り着くまで」

♬「陽気な唄を吐き出しながら」

♬「闇へとつっぱしる火の車」

♬「赤いお月様と鬼ごっこ」

♬「ここは前に来た道
川沿いの道」

♬「雲の切れ目からのぞいた…」

もうちょっと…
桃色が出てきますんで

♬「トルッ トゥールル
トルッ トゥールル」

♬~

♬「おまえの中で雨が降れば」

♬「僕は傘を閉じて
濡れていけるかな」

♬「雨の香りこの黴のくさみ」

♬「空は鼠色 恋は桃色」

はい 出ました

さぁ 最後はちょっと
マニアックな話になりましたが

アルバム1973年

歌詞の好きなフレーズがありまして
どこですか?

これね
今日は とんちゃんじゃなくて

細野晴臣の世界ですから
例のテレビ番組のナレーションの感じで

わたくしがですか?
この赤でくくったとこです 2行

「おまえの中で雨が降れば
車あるんですけど…?」

細野晴臣的な ちょっと
あっ そうですか

「おまえの中で雨が降れば」

「僕は傘を閉じて
濡れていけるかな」

ここ! ここですよ
このフレーズ好きなんですよ

「おまえの中で雨が降れば
僕は傘を閉じて濡れていけるかな」

また 細野晴臣で
ティン・パン・アレー系の音なんで

思わず 作詞は松本隆と思いきや
違うんですか?

作詞・細野晴臣
あら…

細野さん こんな
いい歌詞書くんですね

っていうのは
HOSONO HOUSEっていうことで

細野晴臣の自宅で
レコーディングされたんですね

だから 大滝詠一が福生で

同じように
細野晴臣 狭山なんですけれども

細野晴臣の自宅でとった

これは何かと言うと ベースには
ザ・バンドの

スタジオじゃなくて
大きな建物でとったっていうのの

影響だと思うんですけれども
だから全体的に

ホームレコーディングの
手作りの味わいというのがあって

でも やっぱりね
大滝詠一も細野晴臣も

それこそ70年代の半ばですよね
さっきのね

特に歌詞をよく聴いて頂きたい
ということで こちらです

♬~()
おぉ…

♬~

♬「咲かせて 咲かせて 桃色吐息」

♬「あなたに 抱かれて
こぼれる華になる」

♬~

♬「海の色に染まる
ギリシャのワイン」

♬「抱かれるたび 素肌
夕焼けになる」

♬「ふたりして夜に
こぎ出すけれど」

♬「だれも愛の国を
見たことがない」

♬「さびしいものは あなたの言葉」

♬「異国のひびきに似て 不思議」

♬「金色 銀色 桃色吐息」

♬「きれいと 言われる
時は短かすぎて」

♬~

はい~

やっぱ これですよね
これだ やっぱこれだ

「オトナのピンク」ということで
やっぱり こういった風合いの曲を

行かないといけないんじゃないか
と思ってるんですけど

この歌 ご存じでしたか?
はい 聴いたことあります

やだ…
えっ? フフフッ

奥さん とんちゃん 意外と大人…

やだ 奥さん
聞いた? 今 とんちゃん

何ですか…
えっちぃよ?

やだ えっちぃよ かなり これ

有名じゃないですか
有名ですけど

これ だって あんたもう
ちょっと… えぇ?

「さびしいものは あなたの言葉
異国のひびきに似て 不思議」

これ だから たぶん肌を共にね
重ね合わせてるのにもかかわらず

言葉が通じ合ってない感じとかが
出てるわけですよ

これは つまり
何て言うんでしょうかね

体だけの関係
ってことじゃないですか?

はっきり申し上げて… いけない!

一般的にはいけない! これは
いけないんです

こういう ふしだらなことをね
ただれた肉欲的な関係ね

ダメ ゼッタイ そうですよ
わたくしは そう思うんですけどね

とはいえですよ こういう
いけない欲にまみれる瞬間を

肯定するような歌というのは
昔は結構あったということですね

これ 聞くところによると
JUJUさんが現代ではカバーされてると

ちょっと その いけない風情は

JUJUさんが今
独り占めしてるような…

いけないマーケットね
いけないマーケット JUJUさんが1人で

完全にマウントしてる状態に
なってますけど

…打ち込んでる感じが
するんですけど

JUJUさんが歌うことで
ファンタジーになってますけど

もっとリアルだったと思うんです
この当時っていうのは

リアルでしょうね

「金色 銀色 桃色吐息」

「きれいと 言われる時は
短かすぎて」ですよ?

そんなの 寝てる時だけじゃん
言ってんの

この時しか「好き」「きれい」って
言ってくれない なんていうのを

いけないけど 身の回り
いっぱいあったでしょってな話

究極のあるあるネタとして たぶん
表現してたんじゃないかなと

この曲は明らかに
現代的な価値観で

コンプライアンス的なことで言ったら
これは よからぬことっていう

マーク付けられてしまう曲だと
思うんですけど

いけない恋はあろうが
その人たちが瞬間的に

情熱的になってしまうものって
あるわけじゃないですか

僕じゃないですよ
言っておきますけど 奥さん

分かんないですけど 下半身の奴隷
ってあるじゃないですか

主体はこっちみたいな時が
あるんですよ 大人の世界には

それを こうやって
歌ってるわけですよ この歌は

だから なんとも切ないですね
人間の営みの中に

こういうものがあったのは
事実ですし

今現在もあるわけですよ
きっと どこかに 世の中には

女の人は この瞬間だけなんでしょ
とかって思いながらも

また 離れちゃあ
呼び出されて会うとか

あぁ…

あぁって 今言ったけど
なんか切ないですね

でも これは
明らかに呼び出されてる

もう自分の都合だけで
呼び出されてる

当時だったら
黒電話か何かでしょうね

電話かかってくるんですよね
会いたいと

もうやめようと思ってたんですよ
もうやめようと思ってたんですが

電話かかってきて
声聞いちゃったら

気が付くと
もう駅前とかにいるんですよ

それでもう会っちゃうんですよ
で 逢瀬があるんですよね

その時しか言ってくれないんです
「きれい」って

終わったら もう
賢者タイムだから 男は

たばこ プワー吸いますよね
パーッてなって…

「ねぇ いつ会ってくれる?」
みたいなこと言われても

「うん? うん まぁな…」
みたいな感じで

当時ですから
「セブンスター」ですかね

嫌かもしれないけど あったんだよ
いや すごい切ない歌詞だなと

好きじゃないですか
きっと 女性は

だから すごい切なくないですか?
めちゃくちゃ切ない

桃色の吐息してますから
好きなんでしょう たぶんね

で それだと思って この…

このサビのところを
あなた読んでくださいよ

そうだと思って
モモハラ モモハラ

「咲かせて 咲かせて 桃色吐息」

「あなたに 抱かれて
こぼれる華になる」

ダメ そんなことしちゃ ダメだよ
モモハラ モモハラ

ダメだよ そんなことしちゃあね
でも ほら すごい切ないでしょ?

ギターでもありましたけど
「タンタンタンタンタンタンタン」

♬~(ギター)
…っていうやつ

女の人の体 ザーッと触ってる
みたいな感じしない?

…で ゾクゾクッみたいなやつを
お触りしてる感じ

これがなんか うわ~
こんな仕掛けやめてっていう

えっちですよ これ ほんと
大変な歌でした!

最後の曲が違いすぎて ギャップに
やられてる状況なんですけど

でも途中
松田聖子コーナーありました

だから その人が背負ってるカラー
っていうのが

ピンクって松田聖子が 今まだ
持っちゃってるんじゃないの?

パッとやっぱり思い浮かぶ
思い浮かぶよね?

とんちゃんは
どんな色 背負ってるんですか?

私 イメージカラーは水色でした

今日はスージーさんが
とんちゃんカラーという

この番組をご覧の皆さまに
ステキなお知らせです!

なんと この番組が
なのに

CDになりまーす! すごーい!

みんな 買ってくださーい!

♬~(ギター)

カノンコード


関連記事