ザワつく!金曜日 大暴走!?衝撃の“魔の交差点”・日本ブームで“タイ人観光客”・“極狭物件”の魅力とは?“電話離れ”…


人気No.1デリケートゾーンの黒ずみケア専用 薬用イビサクリーム臭気判定監修の足の消臭パウダーデリケートゾーンの臭いなんて気にしない!専用ソープ

出典:『ザワつく!金曜日 一茂良純ちさ子の毒舌トリオが“ザワつく”話題をぶった斬る!』の番組情報(EPGから引用)


ザワつく!金曜日 一茂良純ちさ子の毒舌トリオが“ザワつく”話題をぶった斬る![字]


一茂&良純&ちさ子毒舌トリオが好き勝手に喋りまくる言いたい放題バラエティー!

住宅街で大暴走!衝撃の“魔の交差点”“タイ人観光客”殺到中!3人の見解は?大討論!


詳細情報

◇番組内容

▼住宅街で大暴走!?衝撃の“魔の交差点”に一同驚愕!


「友人が轢かれた…」「自宅に車が突っ込んだ…」

一茂・良純・ちさ子が“事故多発地点”の衝撃エピソードを語る!


大破した車体で住宅街を暴走…国道で3キロ逆走…

思わず目を覆いたくなるような映像に一同愕然。

さらに“一時停止”をしているのにも関わらず

衝突事故が頻発する“魔の交差点”が存在した…!

◇番組内容2

▼空前の日本ブームで“タイ人観光客”が殺到中!?

食事に景色、人が素晴らしい!ちさ子が日本を大絶賛。

タイ人が殺到しているという観光地を紹介!

彼らの間で巻き起こっている空前の“日本ブーム”。

その理由と全貌に迫る!


▼若者に人気の“極狭物件”の魅力とは?

▼一人ご飯をしない人達…その寂しさ解消法とは?

▼緊急電話もかけられない!?若者の“電話離れ”を考える


毒舌トリオの見解は?

お楽しみに!

◇出演者

MC:石原良純 長嶋一茂 高嶋ちさ子

進行:高橋茂雄

ゲスト:IKKO

◇おしらせ

☆番組HP

 https://www.tv-asahi.co.jp/zawatsuku/




『ザワつく!金曜日 一茂良純ちさ子の毒舌トリオが“ザワつく”話題をぶった斬る!』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

ザワつく!金曜日 大暴走!?衝撃の“魔の交差点”・日本ブームで“タイ人
  1. 高橋
  2. 電話
  3. 本当
  4. IKKO
  5. 日本
  6. タイ人
  7. 交差点
  8. 場所
  9. タイ
  10. 運転
  11. 時間
  12. 極狭物件
  13. 事故
  14. 女性
  15. 東京
  16. 道路
  17. 番組
  18. イヤ
  19. スタッフ
  20. テレビ


『ザワつく!金曜日 一茂良純ちさ子の毒舌トリオが“ザワつく”話題をぶった斬る!』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓テレビ朝日関連商品

〈今月21日

アメリカ カリフォルニア州で
捉えられた

暴走するキャンピングカーの
映像〉

〈運転するのは

このキャンピングカーを
盗んだ女〉

(石原)ああ…。

〈パトカーの追跡を振り切ろうと
無理にUターン〉

〈豪快に木と接触して

〈しかし そのまま逃走を続ける〉

これは危ない。

〈すると…〉

〈猛スピードで車と接触〉

〈車体を 更に損傷していく〉

〈それでも走り続け

赤信号を無視〉

〈この時 運転席には

(高嶋)えっ!

えっ!

〈なおも暴走をやめない
キャンピングカーは

〈木に激突し ようやく止まった〉

〈だが…〉

〈女は 車を捨て…〉

〈飛び降りなかった
もう1匹の犬が

けなげに あとを追いかける〉

〈その後 住宅のフェンスを
乗り越えようとしていたところを

警察官に
取り押さえられた〉

〈そして

嘘…。

〈これは今月
北海道の国道で

偶然 反対車線を走っていた車から
撮影された映像〉

〈無理に追いかけると
更に危険な事態を招くため

パトカーは追跡をやめた〉

♬~

〈そして カーブに差し掛かる〉

〈何十台もの対向車と
すれ違いながら走り続ける

逆走車〉

〈そのまま トラックと
ぶつかりそうになりながら

〈この逆走車

スピード違反で
パトカーに追跡され

Uターンして逃走〉

〈そのまま

〈実に 100台以上の車と すれ違い
走り続けたが

後に運転手は…〉

〈近年 そんな暴走車による事故が
話題になっているが…〉

〈魔の交差点も また
大きな問題となっている〉

〈こちらは
埼玉県の住宅街に設置された

防犯カメラの映像〉

〈別の日にも…〉

えっ!

〈同じ交差点で
何度も起きる事故〉

(高橋)危ない!

〈交差点の脇に立つ家に
激突している〉

〈門は 無残にも
大破していた〉

それ以外で…。

〈家が壊される
被害に遭ったのは…〉

〈修理費は事故を起こした側から
支払われるが

迷惑料などは受け取った事もなく

事故が起きたあと
掃除をするのも

被害に遭った家の妻〉

〈確かに 道幅は狭いが

一見 普通の交差点に見える〉

〈この魔の交差点

画面横に走るのが
優先道路で

縦に走る道路は

交差点で
一時停止をする必要がある〉

〈その一時停止の道路に
1台の車が〉

〈停止線で しっかりと止まり

優先道路の車が過ぎるのを待つ〉

〈安全を確認して進むと…〉

〈一時停止したにもかかわらず

バイクと衝突〉

〈実は これ

一時停止をする停止線からの

〈実際に止まってみると…〉

〈運転手の視界は

完全に
ブロック塀で遮られている〉

〈道路が見える位置まで
車を進めると…〉

(高橋)怖っ 怖っ 怖っ!

〈今度は
優先道路へ飛び出した状態に〉

〈これでは危ない〉

〈幹線道路の
抜け道にもなっており

細い道幅の割に
交通量が多い事も

要因の1つとされている〉

〈さいたま市が行った

道路を赤く塗装して
交差点を目立たせるなどの対策で

数は減ったものの
まだまだ事故はなくならない〉

〈住民からは
もう引っ越したいという嘆きも〉

〈日本中に まだまだ存在する

けどね
これ 許せない道路っていうか

私が 昔 住んでた実家の目の前が
畑だったんですけど

バーン! ってぶつかる
角があったんですよ。

(高橋)えー!

だからね 私 いつも…
何度も結構 それ目撃してて。

練習してると
バーン! って音と同時に

うちの親が
バッと出ていくんですけど…。

不思議な…
何か あるんでしょうね。

ちょっとした… さっきのお話でも
ありましたけども

ちょっとした角度の違いとかで
割と 事故が…。

そこが 結構…。

交差点っていうか
路地だったのよ。

ある時 電話かかってきて 弟から。
はい。

って言って。

それで 僕はロケ行ってたんで
知らないんだけど

そしたら 本当に 見たら
車が 家にのしかかってたの

こうやって… 倒れて。
なんでかっていうとね

片方側が
ちょっと下りなんだね。

だから 止まりきれないみたい。

(一同 笑い)
本当にね…。

そんなデザインのようには
突っ込まないです。

一茂さんは どっかありますか?
具体的に ここ危ないぞ みたいな。

うち 田園調布だったんだけど

多摩堤通りって やっぱり
すごい見晴らしがいいのよ。

いわゆる 堤防の上に
道路があるから…。

えー!

多分… まあ 小学校の頃だから

信号とかも無視してね
ボーンと こう…

まあ 出てっちゃったりとか。
すごく… うん。

だから それでもさ
ひいちゃった方はさ

相手は歩行者だからさ。
そりゃそうです。

一緒に歩いてると…。

それを すごいね…
急に飛び出して

なんの罪もない人が
間違えて ひいちゃったら その人

牢屋に行かなきゃいけないんだよ
っていう事を

すごい 毎日のように…。
それは いい教育だと思うよ。

あと 俺が聞いたのはね
鈴木亜久里さんから

聞いた話があるんだけど…。
F1ドライバーの?

F1の。 首都高あるじゃない。

首都高って
F1レーサーから見て

めちゃくちゃ危ないんだって。
えっ!

あれだけ
標識が上の方にあって

すぐ 合流とか
すぐ 出口とか。

あれね 亜久里さんでも
あり得ないんだって。

(高橋・高嶋)えー!

だから 一茂君 本当 気を付けなよ
って言われてから

俺も 首都高 本当に
ゆっくり走るようになった…。

いや もう本当に
高樹町の合流だって

土日は やっぱり
東名の方から来る人が…。

ちんたら走ってるとこに合流って
結構 危ないんですよ。

それで ブレーキとか
踏まれちゃった日には

どうしていいのか わからない
みたいになっちゃうから

逆に

車って見てると その

なんだ? あいつ
イガイガ走ってんな とかさ。

わかる わかる。 わかる わかる!

その… あるわけ。
こいつ 急いでるな とか。

見てると わかる。

走ってると わかるよね。
わかる わかる わかる。

違う! 違う 違う。
ブンブンブン…!

最近 でも 昔に比べたら
あおり運転って

よく言うじゃない。
東京にいると

そんなに遭う? あおり運転。

でも 割と
高速道路とかでは

あおり運転 問題視されてて
そのあおり運転を

もっと罪を重くした方が
いいんじゃないか みたいな

議論もありますよね。
そうだよね。 だから

あおり運転する人たち
っていうのは。

自分に… 気持ちに余裕がないの。

あいつら。 要するにね…。
なんか 私の事 言われてるみたい。

フィッシュオイル!

オイルサーディンを
食べればいいの?

そう。 やっぱり
そういうものを食べてないし…。

あいつらに… とにかく
あおり運転するヤツらには

そういうオイルサーディンの油
EPA DHA…。

〈昨年 日本を訪れた
外国人観光客の数が

初めて 3000万人を超え…〉

〈そのインバウンド需要は

日本経済活性化の
助けとなっている〉

〈そんな中 富士山周辺に

とある国からの外国人観光客が
殺到している〉

〈その駅前には…〉

〈タイ人観光客が
大挙して押しかけている〉

〈東京から2時間〉

〈電車で行くには
1時間に1~2本という

アクセスにもかかわらず…〉

〈そのため トイレにも タイ語〉

本当だ タイ語だ。
そんなに?

〈駅前の施設にも タイ語が〉

〈タイ人いわく
日本人も あまり知らない

富士山の絶景が
広がっているという〉

〈そのスポットは

〈記念写真を撮りたい
ポイントまでは…〉

すげえ! なんだ? これ。

もう決まってんだ…
ポイントが決まってんだ。

嘘!
(高橋)並んでんの? これ。

の大行列〉

〈この行列の ほとんどがタイ人〉

これは
やっぱり タイの人だからかな?

ちょっと違うよね 日本の人がね
するサングラスとね。

〈彼らが ここまでして撮りたい
富士山の絶景が こちら〉

うわー!

〈五重塔の背景に広がる
雄大な富士山〉

〈眼下には 桜が咲き誇り

まさに
日本が凝縮された風景〉

〈しかし なぜ この場所を

タイ人観光客は
知っているのか?〉

…という風に
伺ってますけども。

〈日本人も あまり知らなかった
この場所で

あるタイ人カップルが撮影した
1枚の写真〉

〈それが タイで話題を呼び

瞬く間に
拡散されていったという〉

〈今では 日本にある

タイ大使館のホームページに
採用されるほど〉

〈そんなタイ人に 今
最も熱いのが 佐賀県鹿島市〉

〈日本三大稲荷の1つで

「祐徳さん」として親しまれる
祐徳稲荷神社〉

〈ここに タイ人が集まる
理由は?〉

〈2015年に タイで放送された

着物の名家に生まれた
男女の

〈ここ

〈タイ人観光客の目的は

ドラマ『コンキモノ』の
ワンシーンと

〈ラブラブ
サングラスカップルに

オススメのポイントを聞くと…〉

昔 してたね。

♬~

〈早速 2人も
鳥居をくぐり 記念撮影〉

(高橋)ええ場所やけど。

〈このように 今 タイ人の間では

空前の日本ブームが
巻き起こっている〉

〈実際に 過去10年間で
日本を訪れたタイ人の数は

6倍以上に増加〉

〈その理由の1つが

タイで有名な あるテレビ番組だと
言われている〉

〈その番組が…〉

何? これ。

〈そう 番組のMCを務めるのは

佐野ひろさんという日本人〉

〈タイでは知らない人が
いないほどの有名人〉

〈タイの映画やドラマで活躍中の
俳優さんなのだが…〉

〈佐野さんが番組で紹介した
スポットに行く事が

タイ人の憧れなのだという〉

〈日本人も あまり知らない
インバウンド需要の広がり〉

けどね 日本は
やっぱり どこ 突っついても

素晴らしいんですよ。
俺も そう思う。

だから もう 本当に…。

なるほど!
たまたま タイとか中国の人が

いらしてるけど もう 順番 順番に
いろんな人が来る。

ただし…。

例えば 東京とか大阪とか
北海道とか京都は もう

ボンボン 観光客 増えてって。
はい 来てますね。

その代わり 例えば 日本で
昔からある温泉街の

あっちの方は
もう 閑古鳥が鳴いちゃって

大変なんだって。
へえー…。

だからね そうやって考えると
佐野ひろは タイ語なのよ。

だから マレー語… を作って。

あと インドネシアなんか
人口 多いから

インドネシア語をしゃべる
佐野ひろに代わる俳優を作って

「いいとこだよ!」とか

「ナントカ ナントカ」って言って
やれば

有名になるかもしれない。
なるほど そういう番組ができて。

だから 本当に
今 その話をしようと思ったら

良純さんがね
途中で また入ってきて

また かぶってね…
また かぶって入ってきて。

この人は もう 他の番組でも…。

まあ… いい事 言ったという事で
許してくれよ!

他の番組でも この間…。

かぶりすぎだっつって。
「かぶりすぎだ」?

今 有名になって…
本当に 例えばね

しまなみ海道って あるじゃない?

自転車の その…
今 聖地としようとしてる。

外国の方が すごく多いんだけど。
見た事ある。

自転車 乗ってる人が
橋とかで インスタ撮る所だ。

ああ あそこ キレイだね。
キレイですね あそこも。

…って言われたんだから。
えー!

でも あれは… あれは わかる。
あれは 東京にはないもん。

毎日 見てるからですかね。
なるほど。

まあ 良純さんは

だから… だから
どこでも興味があるのよ。

〈今 人口減少で
深刻化しているのが

空き家問題〉

〈その空き家の半数以上は
賃貸住宅〉

〈前回
その問題に立ち向かうため…〉

を取り上げた〉

〈このように 空き部屋を
埋めなければならない

〈入居率99パーセントという

驚きの物件のジャンルがある〉

〈その物件が

〈部屋の広さは わずか3畳〉

〈こちらは

〈広さ わずか3畳〉

〈そう たった3畳の物件が
大人気となっているのだ〉

〈そんな3畳物件に住む方を
訪ねてみると…〉

廊下も狭いな おい!

〈現れたのは
幅80センチの狭い廊下〉

うわ 苦しい 苦しい 息苦しい。

はーい こんにちは。

〈こちらが住人の

〈早速 中をのぞかせてもらった〉

(近藤さん)そうですね。
フフフ…。 割と…。

〈スタッフが入れば
あっという間に いっぱい〉

〈寝るのは はしごを上った…〉

〈そして…〉

いや 撮りづらいよね。
やだ…。

〈風呂場に浴槽はなく
シャワーだけ〉

〈しかし

〈暮らしぶりを見てみると…〉

〈テレビの30センチ手前から
リモコン操作〉

(高橋)まあまあ
でかめのテレビ見とんな。

〈至近距離で テレビ観賞〉

目 悪くなるんじゃないの? これ。

(高橋)ポジティブやな。

〈テレビのあとは…〉

〈2秒で洗濯機へ移動〉

(高橋)近っ!

〈実は この物件 ベランダがなく

洗濯物を干せるのは 室内だけ〉

〈極狭物件に
洗濯物が びっしり〉

〈しかし なぜ このような
極狭物件が今 人気なのか?〉

〈もともとは
都心の限られた狭い土地で

最大限 家賃収入を
生み出せるように造られたもの〉

〈近藤さんのお部屋は
家賃6万1000円〉

〈それほど
お値打ちというわけではない〉

〈むしろ
高く感じるかもしれないが

取り立てて安くなくても

極狭物件に住みたいという
ある価値観があるのだ〉

〈極狭物件の人気の理由
それは…〉

〈新宿などの
交通アクセスの良い駅から

徒歩10分ほどの場所で
6~7万円〉

〈駅近の割に 低価格で住める〉

〈そして

なんですかね? やっぱり…。

〈極狭物件を選ぶ
最大のメリット

それは新築物件だという事〉

〈実は

〈そのため

〈最近の若者は
清潔さを重視しており

広さよりも 温水洗浄便座や
オートロックなどの

機能性を求めるのだという〉

〈そして 夕食の準備を始めた
近藤さん〉

〈今夜のメニューは…〉

〈すると…〉

何? これ。

〈同時に

〈床の大根に気を付けながら

できた食事をテーブルへ〉

〈至近距離でテレビを見て

洗濯物に囲まれながらの夕食〉

〈新しさを優先して
広さは捨てるという

割り切った考え方
どう思います?〉

その話は でも 多分
東京暮らしの人じゃないと

わかんないね。 東京だけでしょ?

多分 日本で
こういう状況なのはね。

だって やっぱり さっき…

6万とか7万とかっていう家賃

例えば 郊外だったら もっと
広い所になっちゃうわけだから。

必然的に。
東京以外のとこやったら

下手すりゃ 2Lとか…。
これは でも やっぱり…。

別に…。

もちろん
経済的な理由があったりとか

仕事への利便性とかさ

例えば ビル・ゲイツが
ここ 住んだらさ…。

あのね…。

(高橋)まさに!
(IKKO)まさに… 3畳からね。

うん 19歳の時…。

収まりますよ! 今の言葉…。

あのね 3畳一間だったんですよ。

それでね 40代の時が 一番…。

100坪ぐらいのね
360平米ぐらいですかね

…ぐらいのマンションには
住もうと思って

住んでたんですよ。
360平米って わかります?

半端じゃないよ 360平米…。

(高橋)都内でしょ?
(IKKO)都内でね… うん。

最近は 50過ぎて 半ば過ぎると…。

全てにね… 掃除とか。
もの 取りにいくのとかね。

そうそう いろんな事 考えると…。

…って思い始めちゃった。

今まで 人生で 狭い…。
俺はね…。

1人当たり 2畳やもんね。

2畳もなくて…。

ファンシーケースって 今 言わないの?
(観客の笑い)

高橋… おい 高橋!
ウケてるよ ウケてるよ。

笑われてんねん。
笑われてるんですよ。

(高橋)ドカンといってるっていうか
笑われてるんですよ。

何 言うてんの? ファンシーケースって…。
なんて言うの?

こう バッと
ビニールみたいなのでできててさ

ここから こういう形で
ファンシーケース…。

あったよね?
あった あった。

衣装ケースを 3人 入れると

大体 それで
1.5畳ぐらい食っちゃって

なんとかこうにか
布団を敷くんだけど

布団は重なるわけ。
(高橋)はあ… 重ねて?

大の男が
こうやって寝てるんだけども

ここにいるわけ。
(IKKO)イヤ~! イイかも~!

(高橋)「イイかも」じゃないんすよ。
だから もう 気持ち悪いから

ある時に 真ん中のヤツね
川の字の真ん中のヤツ

逆にしたのよ 頭と足を。

でも…。

(高橋)イヤですね。
だから 足が臭いか…。

僕はね 1人暮らししたのが
遅いんですよ。

26とかだったから その時に…。

だから 結構

(高橋)最初? 1カ所目から。
だから 今にして思うと 一番…。

(高橋)えー!

割と この芸能の世界の人は
無理してでも

ええとこ住まなアカン的な
ジンクスは なんか聞きますよね。

だから 今の子たち…

今の子たちって
あんま言いたくないんだけど

そうじゃない子たちが
増えてるでしょ?

車は いらないとかさ。

だから とうとう家も含めて

じゃあ もう なんか
寝る場所がありゃ いいやとかさ。

まさに この極狭物件の方なんかは
そうですよね。

今は でも… 彼女は だって
スタートしたばっかりだから

それは
しょうがないわけじゃないですか。

なんとなく 自分が
いつも どこにいるっていうと…。

そう そう そう。
いますよね!

どんなに広くてもね
自分がいれる場所って…。

家の中に
居心地のいい場所ってある。

家が 5つも4つもあってもね
2カ所しかないの。

〈今 大きな社会問題に
なっている

〈少子化や核家族化が進み

その数は
増加の一途をたどっている〉

〈若者においても
結婚離れが進み

生涯独身も珍しくない時代〉

〈そんな1人の寂しさを

解消できるかもしれない
サービスがあるのを

ご存じだろうか?〉

(スタッフ)こんばんは。
こんばんは。

(スタッフ)晩ご飯を?
はい。

〈こちらの なかむらさんも

1人で
ご飯を食べたくないという方〉

〈でも 今夜は そんな彼女が
1人で食べないで済む

とっておきの場所へ〉

〈スマホの地図を
頼りに

〈到着したのは…〉

〈事情により映せないが

神奈川県の

どうぞ。

「はじめまして」?
(IKKO)知らない人と食べるの?

〈ここは 出迎えてくれた
初対面の女性のお宅〉

(高橋)えー!

えー!

〈1人で
ご飯を食べたくない人たちに

話題のアプリ…〉

〈アプリには
手料理を振る舞いたい人が

数多く登録〉

(高橋)えー!

〈そこに 1人で
ご飯を食べたくない人たちが

行ってみたい食卓を選択〉

〈参加者の人数が集まると
開催されるというもの〉

〈この日 集まった4人も

このアプリを通じて
ご飯を食べにきた人たち〉

〈会話をしながら

すごい いいですね。

一応…。

(IKKO)なんで?

別居か… いろいろ あるわな。

(高橋)そこまで言うんやったら
言うて!

〈みんな求めているのは

〈料理を振る舞うのは
自営業の瑠璃さん〉

〈料理を作るのは好きなのだが

彼女も 1人暮らし〉

〈そこで アプリで
食べてくれる人を募集している〉

なんちゅう世の中になったんだ
これ…。

〈この日のメニューは…〉

〈今回の食事会

〈料理だけでなく

ビックリ!
(IKKO)ちょっと すごいわね。

〈一体 どうなる?〉

どうなのかな? 楽しいんだろうな
これはこれで。

(瑠璃さん)急に寒くなった。
ねえ 本当に…。

昨日まで
すごい 暖かくなかったですか?

うんうん… そうですね。

ほとんど外食なんで…。

(高橋)えー!

(高橋)「土日はハシゴ」の時 みんな
引いてない? これ ちょっと。

「この人 すげえな」みたいな。

〈探り探り続いた会話の中

いやいや 知らない人と
2時間いるの?

せーの…。
(一同)ごちそうさまでした。

(高橋)みんな マナーがええな。

〈どう考えます?〉

ビックリ!
(高橋)なかなかの… 驚きの。

ちょっと すごいわね。
年寄りだと…。

俺らの 今の48歳の男とかの
年齢の人間は 寂しいも何も…。

だって 寂しい思いをしてるから
そこが ちょっと温かくてさ

ちょっと 2時間いただけで
幸せになるのはわかるけど

24歳の女の子は もっと楽しい事が
あるんじゃないかなとか

僕なんかは 思っちゃう。
2時間あったら

いろんな事を…
IKKOさん できるでしょ?

本当に気が合えばいいけど
誰が来るか わかんないから。

なんか それ考えちゃうと
成立するのかなってね。

招き入れる方もさ

知らない人が来るわけでしょ?
料理作った人。

(IKKO)そうそう。
あれ イヤじゃねえかな?

割と こう
いろんな食事会がありまして。

例えば さっきのやったら
家で 鍋を食べようっていう会で。

あっ もう 鍋なんだ?
いろいろあるんですね。

「今日 鍋かよ おい」…。

(高橋)知らずに行ったら
イヤですよね。

俺 知らないヤツと
飯はいいけど…。

例えば…。

これは所沢の
80歳のヨネばあちゃんが

素朴な田舎料理を
振る舞ってくれる…。

行ってみたい。
(高橋)130年物の ぬか漬けが自慢。

えー! 要するに ぬか床を
変えてないって事…。

ちょっとずつ 足し算しながら
130年前から変えてないんだ。

行きたいな。

(IKKO)おいしいですよね。

でも なんか
人間って やっぱり…。

とも言われるよね。

(高橋)どうですか?
1人ご飯は…。

(高橋)大好き?
大好き。 俺は だから

東京にいる時は 無理なんだけども
南の島行った時は

大体 半分… 2週間のうち7日は
1人で食べてるよ。

えー!
だって

1人で食べたほうが楽だもん。
それ 外食ですか?

外食 全部外食。
でも 居酒屋があるから…。

(高橋)それを 夜1人で行って
お酒飲みながら…。

(高橋)つまんで 本読むとか?
全くない。

携帯見るとか?
ない。 あの…。

ただ でも それ 一茂さん
こんなん言うたら あれですけど

ちょっと ズルというか…。

あっ そっか!
1人ではないって事か。

(高橋)大将がいるから。

実は こう見えて。

焼き鳥屋さんで
例えば こう テレビが出てて。

そこの焼き鳥屋さん
野球中継 大好きだから

必ず 行くと 野球中継…
シーズン中はね ついてるわけよ。

そうすると
この野球好きの人

ずっと見てるんだよ
テレビを。

俺も ずっと見てて。 なんか
ぶつぶつ言ってるわけよ。

この人は どういう気持ちで
野球を見てるんだって

俺が もう
声かけてるんだよね。

この人…
この人の解説を聞いてると…。

「なるほどな」? えっ?

(高橋)やめて!
自分で見付けて。

(高橋)わかるって…!
わかるよ そりゃ わかるよ。

「どうですかね?
今年のジャイアンツは」って聞いて…。

こんな でっかい男が
隣に座ったら わかる…。

(一同 笑い)

(高橋)ですよね。
(IKKO)ですよ!

良純さん いかがですか?
1人で?

だって 1人で…
行くような人間だからね。

1人で…行くの?

良純さん いかがですか?
1人で?

1人でスキー行くの?

2泊3日とか
1人でスキー行ってて

僕も 自分でも こんなに
スキー 好きなのかな?

俺は… と思って。

〈今 若者たちは電話をしない〉

〈そのため
まともな受け答えができずに

多くの企業が 電話対応の研修まで
やっているという〉

〈ここ1週間のスマホ使用状況を
見せてもらうと…〉

(女性)LINE 断トツですよ。
5時間17分。

LINE 5時間やるの?

(女性)電話10秒ですね。
(女性)ハハハハ…! やば…。

もう LINEみたいな。

(スタッフ)ちなみに
何件ぐらいですか?

(スタッフ)えっ!
5件?

(女性)5件ぐらいしか
入ってない…。

親とか
おばあちゃんとか。

〈若者の電話離れは

ただLINEを使うから
というだけではない〉

〈更に こちらの女性は…〉

知らないの?

えっ 待って!

〈スマホの普及で大きく変わった
コミュニケーションの方法〉

〈どう考えます?〉

まあ 俺らの時っていうのは
例えば 本当に…。

例えば 好きな女の子んちに
電話かける時っていうのはさ

まず 家じゃない?
その人んちの。

お父さんが出るのか
お母さんが出るのか

お姉ちゃんが出るのか
わかんないって

まず そっからの
ハードルをさ…。

すごく勇気を持って 電話してて。

でも…。

なんか そういうのが
すごく 俺は…。

どうした?

おい どうした? 何 笑ってんの?

…っていうところから
だいぶ変わったね。

救急車の番号すら知らないという。

どうするんだろうね?
なんかあった時に。

いや でも 僕も わかんないけど
例えば 119番知らない

110番知らない 物知らなくて
おかしいんじゃないか

っていう目線で 僕らが…
入っちゃうじゃない 話を。

でも それ考えたらさ

だって
電話かけなくても済む時代に

住んじゃってんだもん 向こうは。
(高橋)確かに。

良純さん 言ったみたいに

電話しないならしないで
いいと思うんですよ。

仕事。
仕事の電話も取らなかったり

しなかったりする子たちが
いるっていうのは…。

若い子たちも
これから社会に出ていって

例えば まだ俺らぐらいの年代の
上司とかいたとすると

そこは ジェネレーションギャップ
相当 俺はあると思うし。

じゃあ その人…
上司の言う事を聞かないで

あなたは存在できるんですか?
ってなったら それは無理ですよ。

そういう風にできてないんだから
まだ 日本の社会…。

いや 取られちゃうよ。
確実に 簡単に取られるよ。

電話だけの研修っていうのは。

俺もね 野球部入ってて
寮 入ってたんだけども。

寮が… 例えば
1年生の時は電話番をやるわけ。

(高橋)えー!
だから…。

えっ? いや もう
レスキュー隊みたいな棒いるで!

寮が… 例えば
1年生の時は電話番をやるわけ。

しかも 寮で ずっと
電話の前にいるんじゃないんだよ

電話番っていうのは。
その間にトイレ掃除をしたり

先輩が4階の方で

「おい たばこ買ってきてくれ」
っつったら

全部 たばこまで買ってきて…
そういう状況の中

電話は
3回 鳴らしちゃいけないわけ。

(高橋)上の先輩のとこで
たばこの銘柄メモってる時に

下の電話が プルルル…。
だから 4階から3階…

1階の電話の所まで
もう 3回 鳴るまでに

降りれる術があるわけ 俺は。
だから…。

えっ? いや もう
レスキュー隊みたいな棒いるで!

いけるのよ! だから
最初の電話… プッていうので

これで すぐ反応する。
異常に早いの。

プルルル… じゃなくて プッ…。
もう そこで!

ちなみに
皆さんは どうなんですか?

周りの方との連絡で 電話って

どれくらい使われるんですか?

(高橋)寂しい!
(IKKO)イヤだ!

(高橋)寂しい!

どんだけ~!
どんだけ~!

いいんだ! 俺は 別に楽しいから
全然いいよ! 別に。

電話なんて鳴ってると困るし!


関連記事