偉人たちの健康診断「徳川家康 老眼知らずの秘密」徳川家康は太っていたのか?そこには若い頃からの悪癖が関係して…



出典:『偉人たちの健康診断「徳川家康 老眼知らずの秘密」』の番組情報(EPGから引用)


偉人たちの健康診断「徳川家康 老眼知らずの秘密」[字]


健康オタクにもかかわらずなぜ徳川家康は太っていたのか?そこには若い頃からの悪癖が関係していた!さらに70を過ぎても老眼知らずだった家康の視力の秘密に迫る。


詳細情報

番組内容

戦国随一の健康オタクとして知られる徳川家康。にもかかわらず家康の肖像画は堂々とした太目の体型。その理由は家康が若い頃からついついしてしまう悪癖にあった可能性が浮上!さらに健康長寿を支えていた家康大好物の食材が登場。そして70を過ぎても老眼知らずだったと考えられる家康。視力の秘密は読書にあった!?今からでも遅くない!家康が知らず知らずのうちにやっていた老眼改善トレーニングを紹介する。

出演者

【出演】関根勤,カンニング竹山,光浦靖子,本郷和人,岩瀬利郎,平松類,【司会】渡邊あゆみ




『偉人たちの健康診断「徳川家康 老眼知らずの秘密」』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

偉人たちの健康診断「徳川家康 老眼知らずの秘密」徳川家康は太って
  1. 家康
  2. 納豆
  3. 浜納豆
  4. 徳川家康
  5. 老眼
  6. 関根
  7. 気持
  8. ストレス
  9. イメージ
  10. 光浦
  11. 家臣
  12. 健康
  13. 文字
  14. ガボール
  15. ドカ食
  16. 感情
  17. 結構
  18. 抗酸化作用
  19. 自分
  20. ストップ法


『偉人たちの健康診断「徳川家康 老眼知らずの秘密」』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓NHK関連商品

戦国の世を制し
260年に及ぶ太平の世を築いた…

平均寿命が
およそ40歳ともいわれた時代に

75歳の長寿を全うした…

若い頃から さまざまな武術

水泳などの運動に
いそしみ…。

70歳になっても
毎日の乗馬を欠かしませんでした。

更に食事も 粗食を旨とし
麦飯を食べることを習慣にしていました。

こんなに健康に気を遣っている
にもかかわらず…。

なぜ家康は
こんなに太っているのでしょう?

史料をひもとくと
浮かび上がってきたのは

家康の
若い頃からの…

イライラしたりとか
嫌なことあったりしたら…

しかし

その癖こそ 家康が天下を取ることが
できた要因だったかもしれないのです。

更に史料を探っていくと 70歳を超えても
老眼ではなかった可能性が浮上。

老眼知らずの秘密 それは…

幼少の頃からの
「読書」のおかげ!?

最新の研究が明らかにしたのは

かすれ文字が視力を改善するという
驚きの事実でした。

本日は 天下人 徳川家康に
健康の秘訣を探ります。

♬~

健康のヒントは歴史にあり。

「偉人たちの健康診断」。

皆様 こんばんは。
「偉人たちの健康診断」です。

今日 ご一緒して頂くのは こちらの方々。
どうぞよろしくお願いいたします。

さて 光浦靖子さん。
はい。

初めてのご参加ということなんですけども
健康面で気を遣ってらっしゃることは?

気を遣ってることは ないですね。

好きなものを好きな時に好きなだけ食べる
っていう まあ 何っつっていいのかな…

(笑い)

心の声にね 心の声に素直なの。
心 体の声に?

とても なんか説得力がございまして
本日は よろしくお願いいたします。

そして 歴史面からは本郷和人さんです。
よろしくお願いいたします。

さあ 皆様 いよいよ出ましたよ。
今日の主人公は この方です。

(光浦)家康。

あの 徳川家康さん。

(関根)トップオブ歴史上人物ですよ。

光浦さんは
どういうイメージ 持ってます?

まあ ちょっと
ポチャッとして優しそうに見えて

結構 怖いぞっていうイメージ。
その怖さの根拠は?

やっぱり天下取るっつったら
相当なことをしたでございましょう。

かもしれないですね。
あと あのイメージです。 健康オタク。

なんかガリガリやってる
イメージが すごい。

薬 作ってる人。

本当に あの 言ってみれば
元祖健康オタク。

75歳でしたっけ? 生きてるってことは
相当 長生きですよね。

(関根)そうですよね 当時ね。

例えば もう本当に一番簡単な話
豊臣秀吉よりも

徳川家康の方が先に死んじゃってたら
歴史は確実に変わってたわけですよね。

そういう意味で言うと
彼の健康 イコール

彼の なんか政治力だったり権力だったり
本当に面白い人だと思います。

それでは
徳川家康の健康診断なんですが

今回は特に 若い頃に焦点を当てて
見てまいります。

長生きするために
ありとあらゆる
手を尽くした…

それなのに なぜ
こんなに太ってしまったのでしょう?

その謎を解くヒントは
家康の性格にありました。

こんな記録が残っています。

(家康)かかれ~! かかれ~! かかれ~!

しかも たたきすぎたためか
晩年には右手の指にタコができ

まっすぐに伸ばせなかったといいます。

更に こんな記録もあります。

チャンスとあらば
興奮して 拳で鞍をバンバンたたき

ピンチの時には…

それが家康の癖だったのです。

社会心理学者の渋谷先生によると…。

そんな家康には ストレスがたまると

決まってすることがありました。

武田信玄に
大敗を喫します。

やっとの思いで追っ手をかわし
浜松城にたどりついた家康は…。

(家康)湯漬けをもて!

湯漬けを3杯 平らげて

寝てしまったというのです。

…が起きた時のこと。

家康は 僅かな家臣と共に
大坂・堺にいました。

信長と同盟を組んでいた家康は
命が危ない。

急いで堺を脱出し 伊賀国を通って
自分の領土 三河へと逃げます。

うっ!

それは 重臣が命を落とすほどの…

命からがら 三河への船に乗った家康は…。

(家康)ああ 危なかった…。 飯をくれ!

麦 粟 米を混ぜためしを
3杯食べたと記録は伝えています。

つまり家康は…。

身に危険が及び
極度のストレスにさらされると

決まって 3杯のご飯を
ドカ食いしていたようなのです。

ということは…。

神経質で ただでさえ

ストレスを
感じやすいタイプだった家康が…。

(家康)イライラする! 飯を出せ!

ストレスを感じる度に 3杯のご飯を

ドカ食いしていたとしたら…。

それは太りますよね。

こんなふうにストレスがたまると
食べちゃう人っていますよね?

そこには心理学的な理由があったのです。

アメリカのプロバスケットボール選手の
間では 手にゴムをつけて

失敗した時にパチンとはじいて
気持ちを切り替える人が多いといいます。

それが家康の場合は 茶わん3杯のご飯を
ドカ食いすることだったと考えられます。

徳川家康は勝ち続けて
天下を取ったわけではありません。

生涯の戦績は…

何度も負けています。

しかし たとえ敗れても…。

(家康)負けた! 飯を出せ!

(家康)よし! 切り替わったぞ!

決して くさることなく すぐに気持ちを
切り替えて挑戦し続けることで

のし上がっていきました。

5つの領国を束ねるまでになった
49歳の家康に訪れた試練…。

(秀吉)家康殿 関東を与えよう。

そのかわりに
今の領地を すべて返して頂く。

当時 辺境だった…

(家康)飯を出せ!

(家康)よし まずは城と土地の整備じゃ!

この時も
3杯飯で気持ちを切り替えたのかも?

やがて家康は
その江戸の地に幕府を開くのです。

(家康)飯を出せ!

どんなストレスも…

そのせいで太ってしまいましたが…

天下人になることができたのも
3杯飯のおかげなのかもしれません。

でも ドカ食いは体に良くないので
くれぐれも まねしないで下さいね。

なるほど。 「ストップ法」。 ねえ。

それで切り替えた。
気持ち。

でも どうですか?
家康のイメージって 光浦さん

あんな短気な人って思ってました?

結構 怒りっぽいし 結構 イライラするね。

ホトトギスのあれ 間違ってますよね。

後から作られたものですよね
イメージで。

あれは
江戸時代の後期に松浦静山っていう人が

「甲子夜話」っていうものに
書いたんですよ。

(本郷)
だから それが定着しちゃったんで

家康っていうと 気が長いとかね
そういうふうに待てる人だって。

待てる人だったのは
間違いないと思うんですけど

気が長いかどうかっていうとね

ほんとに三方ヶ原… 出てきましたけど
「三方ヶ原の戦い」の時に

信玄の挑発に
物の見事に乗りましてね

それで もう死にそうになってますから
本当はね 短気だったんだと思いますよ。

3杯飯を食べてっていう。
ストレスたまってくると

ドカ食いしちゃうなぁっていうようなこと
ありますか?

食べますよ。 すごい食べますよね。

昼間 あの なんかステーキとか
よく今 多いじゃないですか ステーキ。

昼間 ステーキとか行って
ご飯の大盛り うわっと食べたりとか。

それは ストレスがたまってる時?

(竹山)イライラしたりとか なんか
嫌なことあったりしたら それ食べますね。

で そのまま スコンと寝ちゃうとか。
結構 だから 今のV 見てると…。

(関根)家康タイプ。    僕 民放のドラマで
家康をやったことあるんですよ。

体型も…。              この体型で。
ああ すごい。

でも なんか やっぱり
こう似てるというか

同じようなこと やってるなって
思いますよね。

皆様流のストップ法っていうの
あります?

「気持ち 切り替えるために
私は こうしている」っていう。

まあ 大体 僕 格闘技 見るか
映画 見るかですよね。

そうすると格闘技で うわって興奮して
なんか ストレス すっきりしてますね。

でも 気持ちは そこまで
嫌なことがあっても切り替えられます?

そうですね。 いい試合を見るとね。

「努力したから あそこまで いったんだ。
俺もやろう」ってなる。

なるほど。

ここで 気持ちを切り替える
手軽なストップ法を

精神科医の岩瀬先生に
教えてもらいましょう。

これですね。

(関根)え~? 意外ですね。
ストレートですね。

これらは
どういう意味があるんでしょうね?

やはりですね
そういった行動を起こすことによって

しかも 音が出ますし それが また耳とか
目から感覚として また脳に入ると

一連のループを生じますので
それによって記憶が強化されたり

感情が調整されたり
そういう機能がですね

より ただ単に頭の中で
考えているだけではなくてですね

効果的になるということが
期待されると思います。

声出すのは でも
あると思うんですよね 大声で。

ず~っと いろいろ考えてたけど
どうしようかな どうしようかなって

考えすぎちゃって ある時
「もう やめよう」っていう時あるんですよ。

「やめよう」って決めた時に大声で「やめた。
もう やめ!」って自分で言うと

なんか ほんとに気持ちも
ハッと切り替わる時があるんですよね。

松岡修造さんは昔 ウィンブルドンで
ベスト8まで入ったんですけども

その時にプレッシャーを感じて
きつくなった時に自分に…

…っつってね やったらしいですよ。

口が動いてるんですよ。

自分で暗示をかけて。
そうなんですよ。

切り替えてんですよ。

(岩瀬)それぞれ ブレーキとアクセルの
関係になっていると思います。

私が まず患者さんに
よく言っていることは

基本的に
この世の中の大前提としまして

3つの変えられないものがある
っていう話をしています。

一つはですね まず他人ですね。

他人は変えられないけれども
自分は変えられる。

そして2つ目としては
過去は変えられない。

過去は変えられないけれども
現在は変えられる。

現在を変えることを
積み重ねることによって

未来も変えられる。

最後に あの 感情ですね。

感情は 特に嫌な感情。

ストレスを感じたり そういったものは
直接は変えられないですけれども

思考 考え方は変えられると。

考え方を変えることによって
だんだん 結果として

感情も変わってくるということを
話しています。

ですから このストップ法など…

そういうことが期待できると思います。
(関根)なるほどね。

じゃ それは皆さんで
いろんな気持ち 切り替える

ちょっと一緒にやってみましょう。
せ~の…。

はあ~。
なるほどね。

これ なんか
一本締めみたいでしたね 今ね。

(竹山)みんなでやると気持ちいいかも。
すっきりするかも みんなでやると。

ちょっとスッとなりましたけどね
今 一瞬ね。

はい ということで それぞれのストップ法
身につけましてですね

明日からの まあ 困難な人生を
乗り越えたいと思っております。 はい。

さあ 徳川家康 今度はですね

若い頃からの大好物を
見てまいろうと思います。

75年の生涯で大病をしなかった徳川家康。

その秘訣は…

記録によると 家康は
食べるものには必ず火を通し

夏でも 温かいものを
食べたといいます。

当時 多かった食中毒を避けるためでした。

そして こんな言葉も残っています。

自分が…

ある時 織田信長が
時期外れに とれた

珍しい桃を家康に送ってきました。

家臣たちは大喜び。 しかし…。

家康は見ただけで 一切
手をつけなかったといいます。

あの信長からの贈り物でさえ
口にしないほど

徹底した食事管理をしていたのです。

そんな家康には わざわざ
お取り寄せしていた大好物がありました。

静岡県浜松市にある…

ここに 家康の好物に関係するものが
残っています。

晩年 静岡の駿府城にいた家康は
この大福寺から…

これは史料からも うかがえます。

納豆といっても 皆さんが よく知っている
ネバネバした納豆ではありません。

家康のお気に入りは こちら。

この黒い納豆は…

普通の納豆は
納豆菌で発酵させますが…

浜納豆は 麹菌で発酵させます。

それを半年熟成させて
天日干ししてできるのが この納豆です。

お味の方は どうでしょう?

(関根)しょっぱい。

みそ なめてるみたいですか?
(関根)みそだ。  (光浦)みそ みそ!

あの赤みその中に 豆 入ってる時あって
それみたい。 ほんとに。

おにぎりの具にしてもいいですね。
おいしいよね。

(竹山)あと お茶漬けも。
これ1個で だいぶ いけますね。

それもそのはず 浜納豆は

みそと しょうゆの原点とも
いわれているんです。

家康と浜納豆の出会いは
少年時代に遡ります。

1543年 徳川家康は
三河の大名 松平家の
嫡男として生まれました。

(赤ん坊の泣き声)

大名といっても 弱小だった松平家。

隣国 駿河の大大名 今川義元に
守ってもらう代わりに

8歳の家康は 人質として差し出されます。

静岡県にある臨済寺。

ここに家康が
少年時代を過ごした部屋があります。

こちらが竹千代手習いの間になります。

竹千代は 家康の幼名。

8歳の家康は
ここで学問を学んだといいます。

これは多分 これ 私の推測ですけど…

親から見てもね。

こうして
家康が お寺に預けられたことが

浜納豆との出会いに関わっている
可能性があるんです。

というのも 浜納豆のルーツは奈良時代に
唐から来た僧侶 鑑真が持ち込んだ豆鼓。

その作り方が 各地の禅寺に伝わり
作られるようになったといいます。

つまり納豆は 庶民が作るものではなく
寺で作られるものだったのです。

これは
納豆という名前からも うかがえます。

お寺の台所を受け持つ
「納所」で作られる豆が

納豆になったといわれています。

お寺に預けられていた少年 家康にとって
浜納豆は なじみの味でした。

(雷鳴)

そんな家康に転機が訪れます。

19歳の時 今川軍として
出陣した桶狭間の戦いで

大将の…

これを きっかけに
生まれ故郷 三河 岡崎城に戻ります。

父親が治めていた かつての領土を
取り戻すため 戦に明け暮れ

10年かけて ようやく…

そして 29歳の家康は
岡崎城を長男に譲り 浜松城に移ります。

「浜松」という地名は
家康がつけたものです。

再び 静岡の地に居を定めた家康は…。

(家臣)親方様 こちら

浜名の大福寺で作った納豆にございます。

(家康)おう 納豆か! 懐かしいのう。

どれどれ。

うまい!

家康にとっては
幼い日の思い出の味。

さぞ おいしかったことでしょう。

(家康)この納豆を献上させよ!

こちらは 家康が大福寺に出した朱印状。

納豆欲しさかは分かりませんが
「税を免除する」と書かれており

大福寺を手厚く保護したことが
うかがえます。

実は 「浜納豆」という名前も
家康由来だといわれています。

ある時 大福寺からの納豆の献上が
遅れてしまった時のこと。

(家康)浜名の納豆は まだ来ぬか。
早く食べたいのう。

家康が言った…

で 「浜納豆」と呼ばれるようになったと
伝わっているそうな…。

家康の大好物 浜納豆。

実は 生活習慣病を予防する効果が
あることが分かっています。

長年 浜納豆を
研究する江崎先生に聞いてみました。

しかし この…

肌の細胞が酸化して
シミやシワをつくったり

血管を酸化して
動脈硬化を引き起こしたり

更には 糖尿病などの…

そんな活性酸素を撃退してくれるのが…

フランスの研究によると…

…という報告があります。

微生物の働きによって…

そういった成分が
生成されてくるものです。

体にいいとされる大豆と比べてみても

数倍の抗酸化力を誇る浜納豆。

でも 欠点は塩分が多いこと。

キュウリのカリウムが
塩分を排出してくれますよ。

家康は 74歳になっても
戦場で采配を振るほど健康でした。

(家康)やはり浜名の納豆は うまいのう!

家康の若々しさには

大好物 浜納豆の抗酸化作用が
一役買っていたのかもしれません。

(光浦 関根)ほお~。

浜納豆って聞くのも初めてです。
言葉としてね。

でも その納豆が
お寺で作られていたというのは?

だから 寺納豆っていう言葉だったり
唐納豆って言葉だったり あるんですよ。

これってね 大福寺以外でも京都の…

庶民も結構 食べてたんですか?

(本郷)やっぱり お寺の中ででしょうね。
それを例えば売り出したりはしてない。

でね 家康は ですから あの
彼にとっての最後の戦いっていえば

「大坂の陣」ですね。 大坂の陣なんかで
兵たちに納豆を持ってけと。

要するに納豆って
塩分が ちゃんと とれるし

それから もちろん豆ですから
タンパクも とれるということで

体にいいからっていうことで
納豆を持っていくようにっていう

指示を出してるみたいですね。

生活習慣病を予防する抗酸化成分を
豊富に含んでいる浜納豆。

とはいえ 近所のスーパーには
なかなか売っていないですよね。

そこで 手に入りやすい食材でできる

簡単で しかも抗酸化作用満点の料理を
ご紹介します。

それは…。

抗酸化作用の高い和風カルパッチョです。

この真ん中にありますのが サーモン。

サーモンの この赤身というか
オレンジみたいな色は

アスタキサンチンといいまして この
成分が強い抗酸化作用を持っております。

このポイントとしてはですね
火を通さない方がいい。

というのは 加熱によって

アスタキサンチンが
少し壊れてしまうんですって。

生が いいんだ。 じゃ
サーモンのおすし いいんだ。

そのサーモンの健康効果を
更に高めてくれるのが

ドレッシングにも含まれる
そこにもありますけれども レモンです。

(関根)合いますねぇ。
レモンには ビタミンCがありまして

抗酸化作用を持っております。

より健康効果が期待できる
ということなんですね。

これは おいしい。
おいしいですね~。

おいしいですか?
うん。

バクバクいってますね。
いや これも おいしい。

更にですね ここに
ミニトマトが入っていますけれども

トマトは やはり抗酸化作用の高い
リコピンを含んでおります。

特にミニトマトは 普通のトマトよりも
効果が高いんだそうです。

これ 家でも できますね。
家で できますよね。

なんか皆さん もう ほんとに…。
(光浦)すごい食べちゃって。 何だろうな。

浜納豆で塩辛すぎたから うまい具合に
口の中をサッパリしたいっていう。

やっぱり酸味が結構ありますね。
酸味が おいしいですよね。

他にも パプリカ ブロッコリー
人参などには強い抗酸化作用があります。

意識して食べることで
生活習慣病予防をしては いかがですか。

さて 徳川家康は
75歳の天寿を全うしたのですが

老眼はあったのでしょうか?

愛知県にある名古屋市左文庫。

ここに
徳川家康の蔵書が保管されています。

家康の死後
尾張徳川家に譲られた本の数 2, 825冊!

しかし これは ほんの一部。

晩年の家康の蔵書は
なんと1万冊を超えていたといいます。

そう
家康は本を読むのが大好きだったのです。

家康が読書好きになった きっかけは

人質時代
手習いをしていた頃だと考えられます。

ここで家康は
生涯の愛読書となる本と出会います。

鎌倉時代の歴史書です。

そこに描かれていた源頼朝の逸話に
魅了されたのです。

源頼朝は幼い頃
父親が平家の頭領 平 清盛に敗れました。

親や兄など一族が殺される中
頼朝は死罪を免れ 伊豆に流されます。

しかし 20年後 頼朝は兵を挙げ
平家を倒して天下を取ったのです。

(幼少の家康)すごい! かっこいいなぁ。

後年 家康の侍医として仕えた板坂卜斎は
こう書いています。

頼朝を きっかけに
読書好きになった家康は

兵法 哲学書
更には医学書までを読みあさり

その知識は
医者顔負けだったといいます。

そして 還暦を過ぎた頃には

江戸城に私設の図書館までつくり

戦乱の中で散逸した貴重書を
全国から集めました。

晩年 駿府城に移ってからも
城内に図書館をつくって

暇さえあれば 本を読んでいたといいます。

家康 70過ぎ。

老眼は
大丈夫だったんでしょうか?

記録からは 家康の視力は
相当 良かったことが うかがえます。

浜松にいた頃のこと 鶴がいるのを
見つけた家康は…。

(家康)あの鶴まで
ここから どのくらいの距離じゃ?

(家臣)ざっと 50間かと存じます。

そんなに遠くにいる鶴を…。

(銃声)

(鳴き声)

家康は一発で しとめたというのです。

驚くべきことに
銃の腕前は晩年も衰えませんでした。

家康 70歳の時の射撃練習では…。

(銃声)

すべての弾を的の中心に当て…

更に…

(鳥の鳴き声)

(銃声)

鶴2羽 ヒシクイ3羽 雁4羽 鴨9羽を
銃で しとめたというのです。

名古屋市徳川美術館には
家康所用の火縄銃が残っています。

この部分が照準装置。

引き金に近い部分の割れ目に
銃の先端を合わせ その…

火縄銃を構えてみると…

目から照準までは およそ20cm。

しかも 割れ目の溝は僅か数mm。

老眼の人では ぼやけてしまいそうです。

ということは 72歳の家康は…

そんなことが ありえるのでしょうか?

目が近くのものを見る時は
筋肉が力を込めて

レンズの役割をする水晶体を
厚くする必要があります。

しかし 加齢によって
この筋力が弱くなったり

かたくなったりすることで
水晶体を うまく調整できず

近くのものが見えにくくなります。

この筋力の低下は
誰にでも起こることです。

では なぜ家康は
老眼にならなかったのか?

実は
目とは別の部分が関係しているんです。

皆さん 物を見る時は…

でも それは間違っていると
専門家は言います。

脳を使うとは
一体どういうことなのでしょう?

ここでクイズです。 この ぼやけた映像…

(正解のチャイム)

なぜ ぼやけている映像なのに
何が映っているのか分かるのでしょう?

それは…

つまり「見る」という行為は

目と脳の共同作業なのです。

このメカニズムを応用して 目ではなく

脳を鍛える視力改善トレーニングが
近年 注目されています。

それが こちら。

脳の補正力を鍛える このトレーニング法。
実際にやってみましょう。

この模様と同じものを探してみて下さい。

傾きと ぼやけた線の本数を
よく見て下さいね。

分かりましたか? 正解は こちらです。

本来 探すのに時間制限はなく…

それを1か月ほど続けることで
脳の補正力が鍛えられるといいます。

「本当に これだけで老眼が改善するの?」
と思いますよね?

カンザス大学の研究によると
近視の人11人 老眼の人18人に

ガボール・アイを
3か月 続けさせたところ

どちらも 視力が平均0.2向上したという
結果が出ました。

ぼやけた画像を何度も見ることで…

実は 家康は意図せず

このトレーニングと似たことを
やっていたと考えられるのです。

注目すべきは 読んでいた本の文字。

家康が読んでいた本は
活字で印刷されたものではありません。

筆で書かれた
文字です。

これは 家康の愛読書…

例えば
この「三」の文字は かすれていますよね。

この文字も 真ん中が消えています。

筆で書かれた文字では こうした

薄くなったり かすれたりしている部分が
多く見られます。

これが
脳の補正力を鍛えるポイントなのです。

1万冊もの蔵書を誇る…

圧倒的な量の かすれ文字を
読み 脳の補正能力を
鍛えたからこそ…。

(銃声)

72歳でも 老眼知らず!

銃の腕前も
落ちなかったのかもしれません。

本を あんまり読みすぎると どんどん目が
悪くなるようなイメージもありますけど。

かもしれないですね。

家康の蔵書が1万冊
これは驚きましたね。

やっぱね 家康は
ものすごく学問好きなんですね。

「吾妻鏡」が愛読書って
言ってましたよね。

実は「吾妻鏡」っていうのは
一旦 バラバラになったんです。

今 僕たちが見れるような
ちゃんとした形に

いろんなところから
「吾妻鏡」を持ってきて

ちゃんとした形にしたのが
家康なんですよ。

だから それ ちょっと前までは
小田原北条氏がやったと言ってて

「北条本吾妻鏡」っていう言い方を
してたんですけど

実は 「家康本吾妻鏡」が
正しいらしいんですね。

それぐらい やっぱり
家康ってのは本が好きで

江戸城の図書館の方は
代々 将軍が本を集めてったので

幕末までに至るまでに
11万冊になってるんですね。

それらの蔵書っていうのは
今に至るまで

戦火をくぐり抜け
残ってたりするんですか?

はい 残ってます。 僕たちの研究に
欠かせないものになってますね。

紙でできたものが よく残りましたよね。

家康公のおかげってことですね。
そういうことです。

ところで関根さん 老眼 いかがです?

僕はね 50代ぐらいから 徐々に進んで

レンズを3度ぐらい強いものに
していきまして もう大変ですよ。

薬の効能のとこなんかも こうやって。

なかったら。

お二人は
眼鏡かけてらっしゃいますけれども。

老眼は私 うっすらですね。 うっすら
入ってきたって感じです ここ最近。

竹山さんは?

がっつり老眼ですね。
乱視とか そういうのも入ってんですけど。

スマホ たまに見れない時ありますよ。
読めない時あります。 目の調子で。

今日 駄目な日だなっていうの
ありますよ。

そんな老眼の3人のために

眼科医の平松先生に
改善方法を詳しく聞いてみましょう。

ガボール・アイって出てきましたよね。

ノーベル賞を受賞した
ガボールさんという

ホログラフィーとかを作った
人なんですけども

その人が見て そのまま視覚野
脳の視覚 見るところに

直接作用するような図形を
開発されたんですね。

それを ガボール・パッチといって

それを使った視覚トレーニングを
ガボール・アイと言っている。

(関根)そういうことなんですね。

はあ~。

先生 じゃ 目の筋肉の この老化を
治そうという考えよりも

脳との この ラインというか

これを鍛えるという方が一番いい
ということですね?

今のところ 科学的に
そういうふうに出ているのが

そっちの方法であるので
最も すすめやすいということですね。

ということで この視力改善トレーニング
ガボール・アイ

改めて やってみましょう。

今度は
この模様と同じものを探して下さい。

♬~

分かりましたか? 正解は この3つです。

次は この模様と同じものを探して下さい。

これも 3つありますよ。

正解は この3つです。

でも 正解することが
重要なのではありません。

更に脳の
補正力を鍛えるには手軽にできる

こんなやり方もあるんだそうです。

ふだんの中で できることは
例えば印刷されたものを裏から読むとか

そういうふうに ちょっと見づらいものを
見るという練習をするだけでも

効果的なんですね。

ですから まあ チラシに入ってるものを
裏から見ているであるとか

そういうものを繰り返すことでも

似たような効果を
発揮することはできますね。

じゃ 印刷物の上に
薄い紙 貼って読むっていうのも?

(平松)効果的です。
ああ。

あと先生 あれも いっつも思うんですけど
ちょっと老眼 出たなって時に

その辺で気軽に売ってるような
老眼鏡って あるじゃないですか?

それ なんか勝手にやってる人も
いっぱい いると思うんですけど

あんまり 僕
目にいいようなイメージがないんだけど

そういう時は
老眼鏡 早めに使った方がいいのか

しばらく使わずに
裸眼で頑張った方がいいのか

どっちなんですか?

(光浦)えっ。

私 すげえ我慢して頑張ってきたのに。

努力しても無理なんだ そうなったら。

ですから 早くかけた方が楽ですよ
というだけであって

老眼の進行とは まず関係ない。

じゃあ 安いものとか そういう
出来合いのものは駄目なのかというと

それで目が悪くなる
ということはないです。

ただし 疲れてしまうので
疲労はしやすいと思って頂いて。

やっぱり検査して 合った度のやつを
つけた方がいいということ。 なるほどね。

脳も疲れないし 肩凝りとかにもならない
ってことなんでしょうね。

どうもありがとうございました。
(一同)ありがとうございました。

皆様 いかがでございました? 今日は
徳川家康の健康診断をしてまいりました。

徳川家康がね あんなに目がいいとはね
びっくりしましたね。

それと やっぱり幼い頃に
いろんな苦労をしてたんで

やっぱり根性はあったんですね。 ええ。

ドカ食いの3杯飯以外はね。

そうだ あれだけは やっぱり…。
あれやめておけば 80まで生きましたね。

(笑い)
もっと健康ですね。

はい 光浦さん。
楽しかったですね。

嫌な気持ちや感情が起きてきたら
ストップ!

2個 まず やってみます。
1週間 まず やってみます。

たまってるから やった方がいいよ。
ストップ!

本日は ありがとうございました。
(一同)ありがとうございました。

♬~

江戸時代に入り 天下太平になった頃
一つの絵が世に流行します。

家康と家臣たちの絆を
描いた絵です。

家康を頂点に ずらりと並んだ
16人の家臣たち。

そのほとんどが 若き日の家康を支えた

地元 三河の
武士たちです。

武田信玄に大敗した 三方ヶ原の戦い。

徳川軍が総崩れする中

討ち死にを覚悟するまでに
追い込まれた家康を救ったのは

三河武士たちでした。

愛知県岡崎市にある法蔵寺には

三方ヶ原の戦いで命を落とした者たちの
墓があります。

その一人…

吉信は 家康の身代わりになって
敵の中に突進したと伝わります。

吉信に続き 三河武士たちが次々と
家康を守ろうと敵を引きつけました。

彼らの捨て身の策が
家康の命を救ったのです。

後年 家康は こう語ったといいます。

徳川家康が人一倍
健康に気を配ったのも

亡くなった家臣たちの分まで生きようと
努力したからなのかもしれません。

その輝きは


関連記事