神様の数字 ホストの神様ローランドに密着!数字に秘められた人生観とは!?3億円の日記、1990円の日用品など衝撃の…


出典:『神様の数字 ホストの神様ローランドに密着!数字に秘められた人生観とは!?』の番組情報(EPGから引用)


神様の数字 ★ホストの神様ローランドに密着!数字に秘められた人生観とは!?[字]


各界の「神様」に密着し驚きの数字に秘められた人生観に迫るバナナマン司会の特番。今回はホストの神様ローランドに密着!3億円の日記、1990円の日用品など衝撃の数字が!


詳細情報

◇番組内容

各業界には「神様」と呼ばれる人々が存在する。そんな神様に密着すると、様々な数字に秘められた人生観が浮き彫りに!

今回は、歌舞伎町に君臨するホストの神様・ローランドに60日間密着!

念願だった自身のホストクラブをオープンさせたローランドは、新店舗としてはホスト界の常識を覆す、1カ月の売上5000万円という大目標を立てる!果たして達成なるのか!?

◇番組内容2

また、ローランドの歴史が刻まれた「3億円の日記」の正体に迫る!その成功と苦悩の思いが詰まった意外過ぎる“日記”とは一体!? 4000万円の愛車など高級品で身を固めるローランドが愛用する日用品○○○は、コスパ抜群の1990円!そこにホストとしての徹底したプロ意識が込められていた…。さらに、1000人のカンボジア人を歓喜させた、などローランドの衝撃の“数字”にご期待ください!!

◇出演者

MC:バナナマン(設楽統、日村勇紀)

ゲスト:IKKO、足立梨花、高杉真宙

VTR出演:ローランド ほか



『神様の数字 ホストの神様ローランドに密着!数字に秘められた人生観とは!?』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

神様の数字 ホストの神様ローランドに密着!数字に秘められた人生観
  1. ローランド
  2. 神様
  3. 足立
  4. 万円
  5. 女神
  6. 高杉
  7. ホスト
  8. 自分
  9. 新店舗
  10. 日記
  11. 年間
  12. 売上
  13. 夜咲
  14. IKKO
  15. お客さん
  16. 億円
  17. 数字
  18. 歌舞伎町
  19. 人生観
  20. オープン


『神様の数字 ホストの神様ローランドに密着!数字に秘められた人生観とは!?』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓テレビ朝日関連商品

〈ある業界で
神様と呼ばれる人物に密着〉

〈見えてくる数字から

その人生観をあぶり出す番組〉

〈今回は

…とか いくんじゃないですかね。

〈更に…〉

〈意外な金銭感覚に秘められた
人生観とは?〉

〈今回の神様は
カリスマホスト…〉

〈この接客トークを武器に

歌舞伎町で8年間 ホストを務め
常に人気No.1を独走〉

〈今年3月に発売された
初の自伝本は…〉

〈ちなみに
KADOKAWAによると

一般的な処女作の平均発行部数は
6000部なので およそ4倍〉

〈そして 今年3月からは

足立さんも
プライベートで足を運んだ

〈先月の名古屋では

足立さんのような
ROLANDファン

通称ローランダーの列が

6階からグーッと伸びて

1階まで〉

〈で 終わる事なく
PARCOを1周して

ようやく最後尾〉

〈長さは およそ300メートル〉

(設楽)マジで?

(足立)可愛い。

〈大人だけでなく

おい…!
スーパースターだな。

〈そして ホストクラブといえば
やっぱり

出た。
(高杉)えー!

300万。
(高杉)そんな ポンッて入って…。

すげえよな やっぱり この世界は。

〈そんな 神様 ローランド

昨年の年間売上は

なんと 1億6000万円〉

〈計算すると たった1時間で

新社会人の初任給分を
たたき出した事に〉

(足立)すごくない?
えっ 1時間で?

〈ちなみに 彼の住まいは

20代男性の平均家賃の
およそ14倍もする

タワーマンション〉

〈イタリアから取り寄せた

500万円の
ソファーテーブルセットや

300万円のベッドなど
家具も超豪華〉

うわー!
ローランド様が寝てるベッド。

やばい!

〈更に 車は…〉

〈ここまでくると ただただ

無駄遣いしているようにも
見えるが…〉

〈そこには

…っていうのが
ローランドのモットーなんで。

〈そう。 車も 派手な住まいも

高い金額と自覚しながら
払う理由は…〉

〈そんなローランドが
4月に独立〉

〈彼の60日間に密着すると

さまざまな数字に隠された
驚きの人生観が浮き彫りに〉

〈想定外のトラブル発生。
神様 大ピンチか?〉

(女神ちゃん)皆さん

私が 番組の進行を手伝う

女神ちゃんです!

(IKKO)可愛い!
あら 可愛いねえ。

(女神ちゃん)今回は
ホストの神様 ローランドに

60日間 密着。

60日!

(女神ちゃん)さまざまな数字から
その人生観に迫りますよ。

(女神ちゃん)まず 1つ目

3億円の日記。
どんな日記だと思います?

大好きな 足立梨花ちゃん
なんだと思いますか?

そういえば ローランド展に

日めくりカレンダー
売ってましたよね。

格言が書いてあるやつ?
はい。

ローランド様の
あの名言が書いてあるやつ。

あれの売上じゃない?
その日記に書いてたもの自体が

そのぐらいの金額を
生み出したよっていう。

IKKOさん 当ててください。
私ね… これはね 簡単。

日記の周りにね
宝石が付いてた…。

その日記自体が3億円…?
日記帳が?

日記帳が。
そういうのもあるし。

日記帳自体は そんなに
高いものじゃなくて 実をいうと。

例えば
泣きながら書いてたりして

その涙の1滴が 俺…

これ 3億の価値があるんだよな。

えっ 自分で言ってるだけ?

自分で言ってるっていう 例の…。

〈今年3月26日 東京 歌舞伎町〉

〈実は この日 ローランドは

ここから先は
本当に知らないんだよね。

(拍手)

月 泣くなよ お前。

〈お店の社長も…〉

〈後輩たちから 温かく
卒業を祝福してもらった直後…〉

〈その足で向かったのは
同じビルの6階〉

お疲れさまです。

あと1週間。

〈そう ローランドは

(女神ちゃん)ちなみに

平均の年齢 起業の。

(高杉)32。
32?

(高杉)はい。

(女神ちゃん)正解は43.3歳。

ちなみに ホスト業界で

独立経験者10名に
アンケートを取ったところ

独立した平均年齢は 29.3歳。

皆さん
若くして起業するんですね。

〈1週間後 ローランド

THE CLUB。

シンプルで
王道っていう意味も込めて

THE CLUBっていう
名前にして。

こっちが
メインフロアなんですけど。

〈一方 トイレは 赤と黒で統一〉

〈ちなみに トイレットペーパーは
壁の赤色に合わせた

1ロール324円のものを使用〉

(足立)高い。

〈そんな新店舗の中でも
ひときわ目立つのが

総額1億円ほどの
超高級ボトルの数々〉

〈更に そのど真ん中には

年間売上No.1に与えられる

賞金1000万円〉

〈わざわざ ここに置くのにも

(足立)えっ すごくない?

従業員たち 1000万自体を
見た事ない子もいるわけですよ。

こういう現金っていうのを
もう 生で見せて

1000万って
これぐらいのフォルムで

存在感なんだよっていうところを
直に体験したら

俺も
もしかしたら いけるかもって

思うかもしれないじゃないですか。

〈ちなみに 20代男性の
平均預金額は192万円〉

〈普通なら
手が届かない数字を見せて

後輩に夢を持たせる〉

〈神様の指導法は
ここでも変わらないようだ〉

桁4つって いくらになる?
ハハハ…!

〈そして ローランドの
新店舗で働く精鋭たちは

彼に負けない個性派ぞろい〉

そうだよね。

〈以前の店で
No.1の経験もある月や

月の平均売上300万円の涼〉

〈そして…〉

〈売上はないが

おしぼり巻きには
めちゃくちゃ厳しい

ホスト歴8年
通称 おしぼり君など…〉

一丸となって
オープンを目指す〉

すげえな。

〈ちなみに 日本の会社で

3年以内の離職率は
平均31.8パーセントだが

歌舞伎町のホストは
10人中 残っても2人〉

〈厳しい世界なのだ〉

へえ!

〈経営者となった

〈この 目標5000万円とは
どれほどの数字なのか?〉

〈以前のお店の社長に
聞いてみると…〉

〈しかし
ローランドは去年 たった

〈歌舞伎町のホストクラブ社長
10名に聞いたところ

〈果たして

でも すげえな。

〈ついに

〈ローランドも新人も関係なく
全員で準備を急ぐが…〉

やばい!

〈オープン…〉

〈更に…〉

〈売上の管理に必要な
パソコンの

なんで? パスワード不明って。

〈そんなギリギリで迎えた
初日だったが

もともと注目度の高かった
ローランドの新店舗〉

〈客席は

〈それから数日間
お客さんは途絶える事なく…〉

〈ローランドも 今までとは違う

裏方の仕事を積極的にこなす〉

〈そして 忙しい合間を縫って
席に着くと…〉

フフフ…!
本当?

フフフ…!
そうなんだよね。

(足立)うまい!
このトーク術だよね。

(足立)あー! うわー!

〈神様の

〈オープンから
順調な滑り出しを見せる

ローランドの新店舗〉

〈そんな ある日の営業後

店内で
ローランドについていくと…〉

〈そう
お店の壁に貼られているのが

神様の数字 1つ目

3億円の日記〉

〈その正体と
秘められた人生観とは?〉

とか いくんじゃないですかね。

〈ロマネ・コンティとは

年間6000本ほどしか造られない
フランス最高峰のワインで

1本100万円から300万円の
値段が付く事も しばしば〉

〈3億円の日記の正体は

総推定金額3億円分

人生の節目に自らあけた
ロマネ・コンティのラベル〉

〈では そこには

だから まあ…。

だから 接客中も こうね…。

昔の事を ちゃんと振り返って
お客様に感謝できるし。

〈神様いわく 日記とは

常に目の届く所にあって

自分を戒めてくれるもの〉

〈彼にとって それは

1枚1枚に歴史が詰まった

お酒のラベルなのだ〉

この88年の
ロマネ・コンティとかは

ロールス・ロイス 納車した日
あったじゃないですか。

あの時に飲んだお酒で。 ホテルで。

自転車で出勤してたんですよ
1年間ぐらい。

(スタッフ)売れなかった時代?
売れなかった時に。

自転車で出勤してる時に…。

ちょっと 自分の中で…。

〈中には…〉

(スタッフ)「ROLAND-CONTI」
これ 売ってるんですか?

ROLAND-CONTIだけ
ちょっと…。

ああいう日記だとは
思わなかったね。

オシャレだよ… それを ちゃんと

最初からやってるのが…
もう すでに。

こういう風に出来上がる事
予測できてるのが格好いい。

そうだね。 鍛高譚だっけ?
好きだったの なんだっけ?

設楽さん 黒霧島。

黒霧島… それを ずっと

取っときゃよかったね。

黒霧を ずっと取ってたら

スナック! これ。
(一同 笑い)

〈3億円の日記が飾られたお店で
奮闘し

オープンから ちょうど半月。
ここまでの売上は?〉

〈およそ2700万円〉

半月で もう目標 なんとなく…。

〈これなら1カ月目で

5000万円の売上も達成できそう〉

〈稼ぎ頭の

〈神様への密着は
お店だけにとどまらず

ホスト業以外にも
多忙を極めるローランド〉

〈この日は…〉

〈有名アパレル企業

いや 呼ばれねえわ。

〈会場には アメリカから
わざわざ招いた

シルベスター・スタローンの
娘さん2人に…〉

出たー!
石田さんって

すげえな やっぱ。
やっぱ 石田さんなんだ。

石田さんって やっぱ すごいね。

(一同)キャー!

〈いまだに
靴下は0の持ちギャグで

会場を沸かす
石田純一さん〉

〈そして…〉

うわ すげえな。

(高杉)すげえ。

有名人って いっぱい いるんだよ。

〈歓声というより
悲鳴が飛び交う中

神様 ローランド登場〉

ちゃんと
みんなを立てるわけだね。

その手があったか。

えっ 泣いてるの?

〈社会に出る前に

人生のピークを
迎えてしまったかのように

泣き崩れる新入社員も
現れるほど〉

〈更に ある時は

〈そして また ある時は…〉

〈友人のライブの
シークレットゲストで出演〉

〈更に…〉

えっ
経済産業省とか金融庁の…。

〈真面目なイベントにまで〉

〈ちなみに

もう
ギャグになっちゃってるけど!

〈そんな彼が 最近出演した

(足立)来たー! かっけえ。

〈人気モデル
およそ100人が勢ぞろいし

3万人の観客が熱狂する

東京ガールズコレクション〉

TGC出ちゃってるよな。

〈そのシークレットゲストとして
ローランドも招待されたのだ〉

すげえ…。

後ろ IKKOさん?

(IKKO)言われると思った…。

IKKOさん出てたの?

(女神ちゃん)実は ここに
2つ目の…。

こんな華やかな場所に?

(女神ちゃん)
高杉さん なんだと思いますか?

歯ピカピカだったから
歯磨きとか そういう系ですか?

歯磨き粉? 歯ブラシ?
(高杉)歯ブラシ。

家にいる時は もう
1990円で 上下 終わらせちゃう。

日村さん。
いや 俺は

そういう その…
スウェットみたいなものとかは

絶対 着ないと思う。

ただ唯一 足は むくむと思うんだ。

(一同 笑い)

(IKKO)足がむくむ?

日用品で 足のむくみ?
いや 立ち仕事だったじゃん。

唯一… 家のスリッパ。

(女神ちゃん)なるほどー!

グラサン いつも かけてるよね?
かけてますね。

あれ 意外と 原宿の
ああいうコーナーのとこで

買ってんじゃない?
1990円コーナーとか…。

確かに ちょうどいい値段。
1990円コーナーとかあるじゃん。

実は ああいうのだったりして。

〈ランウェーを歩く1時間前〉

あっ 本当ですか?
ありがとうございます。

〈ファンだという美容師さんと
話している時に…〉

〈そう! ホストとして

年間1億6000万円も
売り上げる男が…〉

〈お店で接客する時も…〉

〈涙する美女の
悲鳴を浴びた時も…〉

〈そして もちろん
3万人の前に立った この日も

全て 1990円のズボン〉

〈そこに秘められた
神様の人生観とは?〉

僕らって…。

そういった中で…。

〈自分がいいと思ったものは

100円でも1億円でも同等に扱う〉

〈それが
年間1億6000万円 売り上げる

神様が導き出した答えなのだ〉

〈神様の活動の場は 海外でも…〉

〈なんと ローランドが

謎の海外ニュースに登場!〉

〈一体 何が?〉

(足立)
ちょっと待って どこ? これ。

どこ? これ。

急に ゾウ乗ってる。

(足立)ハハハハ…! さすが。

〈更に…〉

(銃声)

(銃声)

〈惜しいと言うものの

〈それはそうと
ローランドがいる ここは…〉

カンボジア!

(女神ちゃん)
ここで 3つ目の神様の数字。

実は あるものを作って

ローランドは
1000人から喝采を浴びました。

高杉さん
カンボジアに何を作って

1000人から
喝采を受けたでしょう?

時間ない…。
(高杉)何? 何?

なんだろう? なんだろう?
どうぞ。

(足立)サングラス…。
最高。

〈やって来たのは

中心地から車で3時間離れた
とある町〉

〈およそ1000人の住民たちが
盛大にローランドを迎える〉

みんな 「この人なんなんだろう?」
と思うだろうね。

〈更に なんと

〈これは一体?〉

俺 あの…。

寄付したんだ。

〈そう
ローランドは自伝本の印税を

カンボジアの学校に寄付〉

〈老朽化で廃校寸前だった学校を
建て直したのだ〉

(足立)すごい!
そうなんだ。

〈カンボジアの
子どもたちのために

学校を建て直し

町の人々1000人から
感謝を受け取ったローランド〉

(一同 笑い)

(女神ちゃん)皆さん!
いよいよ クライマックス!

1カ月の売上目標 5000万円は
達成するんでしょうか?

でも 半月で もう
結構 半分以上いったけど…

いってたけど バーン! って壁ね。
(IKKO)あれ なんなんだろう?

(女神ちゃん)
続きをご覧ください!

〈舞台は 再び歌舞伎町へ〉

〈オープン1カ月目の売上目標を
5000万円と決め

半月で2700万円を突破〉

〈順調に思われた
滑り出しだったが…〉

〈トラブル発生!〉

(足立)自分の手が痛そう。
そう。 あれ 折れちゃうからね。

〈ローランドに
怒りをぶちまけたのは夜咲月〉

〈3年前 群馬で

No.1ホストとして
活躍していた頃

ローランドが
スカウトした男〉

〈上京後 以前の店の時から

ハハハハ…! ありがとう!

〈仲間の誕生日には
真っ先にお祝いしたりと

同僚からもお客さんからも
愛されるキャラで

ホストとしての実力も高く

ひと月に1100万円売り上げる
稼ぎ頭の1人〉

〈ローランドの独立を知った時は
迷う事なく…〉

〈そして バタバタだった
オープン初日には…〉

(夜咲)今日 大丈夫っすよ。

オーケー… ついてくれてるの?
もう ついてます。

〈この3年間で
最も頼れる相棒に成長〉

〈思わずハグしてしまうほどの
絆で結ばれていた〉

〈…が 事件は突然 訪れた〉

〈ある日の営業中…〉

結婚したいよね?

あれまー…。

〈至急 お客さんについて
相談があるという〉

(夜咲)…という話らしいんですよ。

(足立)えっ?

〈少し複雑なので
イラストで説明すると…〉

〈まず ホストクラブには

同じ店で別のホストに
指名を変えてはいけないという

ルールがある〉

〈月が新店舗に移籍した際

お客さんは月がいなくなったので

指名を
別のホストに変えたのだが

ここまでは全く問題がない〉

これは いいんだ…。
これは いいんだよね。

〈しかし 実は

このホストも 新店舗への移籍が
決まっていたため

同じお店で
指名がかぶるという事態が発生〉

〈しかし
もともとは月のお客さん〉

〈両者を選べるようになるのは
トラブルの原因になるから

そのお客さんを
出入り禁止にしてほしいと

相談した〉

(夜咲)
それ されちゃったら…。

なるほど。

〈新店舗を立ち上げるにあたり

全員で話し合い
ルールを決めたのだが

〈自分の信念を曲げない2人〉

〈1時間 言い争ったが
決着は着かず…〉

〈主張は平行線をたどる〉

でも 極論
俺からしたら マジで…。

〈今すぐ問題を解決したがる月〉

〈次にローランドが発した言葉で
感情が爆発する〉

それ 管理不足じゃん ただの。

〈新店舗のエースとして

売上のプレッシャーも
抱えていた月〉

〈すると…〉

…の話に付随して

なるほど そういう事だったのか。

(夜咲)…だけの話じゃ
ないんですか? 今の話。

結論が… 管理不足だろ
っていう結論 出したじゃん。

(夜咲)いやいや…
それは別にいいですよ。

(夜咲)
別に他 関係なくないですか?

(夜咲)いやいや 最初から それ
出してきたからじゃないですか。

何が?

まあ 1回さ…。

すごいとこ撮ったね。

〈その後
なんとか落ち着きを取り戻し

お客さんのいる席へと着く 月〉

〈接客中は
何事もなかったかのように

〈翌日の営業前〉

(高杉)すごいですよね。
人と話したくなくなりますよね。

(夜咲)周りにも
悪影響を及ぼすかもしれないし。

って すごく後悔もしたし。

〈必死に食い止める
ローランドだったが…〉

えっ 辞めちゃうの? 本当に。

マジで?

〈3年間の師弟関係は

たった一度の仲たがいによって
突如 終わりを迎えた〉

〈その日の夜 ローランドは…〉

うーん…。

俺自身も…。

…っていうような気持ちでは
もちろんいますけど。

〈密着を開始して初めて見せた
神様の悲しい表情〉

〈稼ぎ頭がいなくなり
売上はダウン〉

〈更に

〈新店舗を盛り上げるため

無理を重ねていた
ホストも多く…〉

〈人員不足を解消するため

〈オープン後 2週間は

〈ある日の売上は…〉

(足立)全然違う…。
えー!

〈以前の上司 蘭社長によると

歌舞伎町には
ある都市伝説があるそうで…〉

やっぱり どうしても…。

〈注目される存在であるがゆえに

反発し
離れていく有能な人材もいる〉

〈果たして

やばいね これ。

〈運命の月末を
数日後に控えた この日〉

〈店内をのぞくと ある変化が…〉

〈若手ホストたちが盛り上げ

競うように お客さんから
シャンパンの注文をゲット〉

〈更に ローランドに
4年間 ついてきた涼も…〉

〈ローランドに憧れ
上京した総悟も…〉

イエーイ!

〈そして…〉

何があったの? これ。

〈残念ながら
シャンパンは入らなかった

おしぼり君も…〉

〈シャンパンコールで
盛り上げる〉

〈ローランドのピンチに
若手ホストたちが大奮闘〉

〈落ち込むローランドを見た
後輩たちに

心境の変化が…〉

〈更に 幸か不幸か
稼ぎ頭がいなくなった事で

自分もトップランクに入る
チャンスがあると

新人たちが頭角を現したのだ〉

〈お店を盛り上げるため

先輩は 進んで
後輩のヘルプに回った〉

〈更に 普段は
シャンパンコールをしない

38歳の店長までもが参戦する
一致団結ぶり〉

〈そして 月末〉

〈オープン最初の月

〈果たして

こんなに頑張ってくれたので

まあ 正直
今日 一番悔しかったですね。

〈決意も新たに
ローランドの挑戦は続くのだ〉

右腕だった月君が…。

やっぱ ガツガツに 自分で
のし上がるっていう気持ちと

なんていうの? 仲間
っていうのもあるけど

違う所でも
やっていけるんだとか。

だから 恩はあるけど
見返すために

俺は 1人で
こっちで頑張るよとか

そういうのも いろいろ
あるんじゃないかなと思うよね。

(女神ちゃん)ここで 高杉さん

木曜ドラマ『サイン
-法医学者 柚木貴志の事件-』に

警部補 高橋紀理人役で

出演します。 7月11日
木曜夜9時スタートです。

ぜひ ご覧ください。
はい ありがとうございます。


関連記事