衝撃のアノ人に会ってみた! 横浜流星&新木優子が感動…ウォーターボーイズの今SP…冒険家の父を亡くした家族の挑戦


出典:『衝撃のアノ人に会ってみた!横浜流星&新木優子が感動…ウォーターボーイズの今SP』の番組情報(EPGから引用)


衝撃のアノ人に会ってみた!横浜流星&新木優子が感動…ウォーターボーイズの今SP[字]


横浜流星が気になる!イケメン空手少年が驚きの転身▼元祖ウォーターボーイズの今を大追跡▼徳井義実が思わず涙…冒険家の父を亡くした家族の挑戦


詳細情報

出演者

【MC】徳井義実(チュートリアル)、桝太一(日本テレビアナウンサー)

【衝撃レギュラー】霜降り明星(せいや・粗品)

【ゲスト】新木優子、関根勤、ハリセンボン(近藤春菜・箕輪はるか)、横浜流星

【VTRゲスト】チョコレートプラネット、なかやまきんに君、原晋(青山学院大・陸上部監督)、八木真澄(サバンナ)、渡部建(アンジャッシュ)

番組内容

▼大人気映画「ウォーターボーイズ」のモデル!33歳になったシンクロ高校生に会ってみた!▼横浜流星の今が気になる空手世界一のイケメン少年!18歳になった今、驚きの転身

▼徳井義実&新木優子が感動…冒険家の父を亡くした家族!父の冒険の続きに家族で挑んでいた!▼大衆演劇の天才少女…28歳になった今、涙の告白。そして決断▼12年前、イケメンで話題!愛媛のみかん王子が衝撃の転身



『衝撃のアノ人に会ってみた!横浜流星&新木優子が感動…ウォーターボーイズの今SP』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

衝撃のアノ人に会ってみた! 横浜流星&新木優子が感動…ウォーター
  1. スタジオ
  2. 順子
  3. 関根
  4. 紅葉
  5. 春菜
  6. 河野
  7. 粗品
  8. 徳井
  9. 冒険
  10. 年前
  11. 拍手
  12. タァ
  13. 現在
  14. 遼兵
  15. 当時
  16. TT
  17. ホント
  18. 橋本君
  19. 柴田君
  20. 観客


『衝撃のアノ人に会ってみた!横浜流星&新木優子が感動…ウォーターボーイズの今SP』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓日本テレビ関連商品

衝撃のアノ人に…。
会ってみた!

(手拍子)

(一同) ウォーターボーイズ!

<2001年公開の大ヒット…>

<当時 若手俳優だった…>

<…が出演>

<…となったのが>

<毎年9月の文化祭で行われる
シンクロ公演には…>

<…のお客さんが集まるほど>

(拍手)

<今から15年前>

<川越高校 水泳部に密着>

…で パッ!

<…をする こちらの高校生>

<実は…>

<…を抱えていた>

やっぱ…。

<33歳になった今

意外な人生を歩んでいた>

<シンクロ公演に向けた
ミーティングがスタート>

<しかし…>

<遅刻して来たのは…>

(柴田君) ヤバい。

<ちょっと だらしないが

チームの…>

<そんな柴田君に
任されたのが…>

…で パッ!

♪~ 燃えつく~すように

(笑い)
いい! 素晴らしい。

<ウォーターボーイズの
見せ場といえば>

♪~

<息の合った
アクロバティックなジャンプと>

<お客さんとの距離が近く

最も盛り上がるダンス>

♪~

♬~

<振り付け担当の柴田君は

自宅でも…>

<…を繰り返した>

(スタジオ:せいや)
「燃えつくす」って言ってたけど。

<しかし…>

<息の合った演技には
欠かせない…>

<メガホンで
タイミングを合わせてみるが

動きは…>

<新しい水中スピーカーを
自分たちで探し始めるが…>

(スタジオ:徳井) うわっ するな~。

<高額だが
スピーカーなしでは…>

<購入を決めると…>

でって… 込みで15万だって。

えっ 15でいいの?

<応戦してくれる人たちの
存在を知り…>

(部員たち) お~!

<も届き…>

<プールの後は 教室で…>

<振り付け担当の柴田君は…>

<自らが お手本となり
チームをけん引>

<全ては…>

<…させるため>

<迎えた…>

<ウォーターボーイズを
ひと目 見ようと

学校には 多くのお客さんが>

<その数…>

すいませ~ん!

ハハハ…。

<いよいよ 演技スタート!>

(観客) シンクロ!
(手拍子)

♪~   『ロック・アラウンド・ザ・クロック』

(部員) ヘイ! ヘイ!
♪~      ヘイヘイ ヘイヘイ!

♪~

(笑い)
♪~    (スタジオ:春菜) ウケてる~。

<まずは 選手たちが水の中へ>

♪~

<見せ場は2つ>

<1つ目は
アクロバティックなジャンプ>

♪~

♪~    (スタジオ:春菜) 青春。

(スタジオ:徳井)
♪~      ホンマに青春。

(スタジオ:関根) 青春だな
♪~      ホント いいな~。

♪~    (スタジオ:粗品)うわ すごい。

(スタジオ:粗品)
♪~      さくらんぼ なってる。

♪~

(拍手と歓声)

<2つ目の見せ場は

柴田君が振り付けをしたダンス>

♪~

♪~   骨まで溶けるような

♪~   テキーラみたいな

♪~   キスをして

(スタジオ:関根) 柴田君
♪~    メガネ取るとカッコいいじゃん。

♪~    (スタジオ:関根) イケメンだよ。

(スタジオ:粗品)
♪~      いいノリだな~。

♪~

♪~    (スタジオ:関根)何か いいな。

<見事…>

<シンクロに…>

<休む間もなく
待っていたのは…>

<実は 川越高校>

<…の進学校>

<仲間が勉強に励む中

柴田君は 授業に…>

<当時 多感な…>

<…を抱えていた>

やっぱ…。

って 考えて行くと… やっぱり。

そんなの やっぱ…。

<漠然とした…>

<あれから15年>

<柴田君は…>

(蛯原) さぁ…。

うん? この門は…。

こちらのプール。

15年前 多くのお客さんで
にぎわっていましたね!

青春の思い出が詰まった
プールを見つめる

あなたは?

♬~

<現在 会社員>

<ウォーターボーイズを
やっていた当時

一番苦労したのが>

(柴田さんの声) 取りあえず…。

これに合わせて ちょっと…。

…を付けようかということで

こんな感じでいいんじゃないかな
って持ってったら…。

みたいな感じだったかな
そんな感じで…。

…とは思います。

<…の影響もあり

公演終了後には…>

…頂いたりしました。

…したことは ありますが。

<当時 語っていた…>

(柴田さんの声) 勉強もホントに
できなかったので 僕。

っていうふうには
すごく 考えていました。

<周囲が受験勉強に励む中>

<打ち込むものが見つからず…>

<何とか…>

<すると…>

<…出来事が>

<何げなく入った
映画研究会で…>

(男性) なぁ 柴田。
あっ はい。

お前…。

これなんだけど。

<自主制作映画への…>

<…柴田君は>

分かりました。

僕に…。

何か もう ホントに…。

…と思ったんで。

何だかんだ いって…。

…というふうには
すごく思ってて。

(柴田さん) それの最初というか
大事な部分は あの…。

…だろうなとは思います。

<高校時代の経験が…>

(柴田さんの声) お客さんが…。

っていうのが…。

あれって 本当に。

一度 その…。

「いやぁ よかったな」と。

<初めて出演した映画が>

会議 すっ飛ばして
編集長に怒られちゃいました!

<柴田さんにとって…>

<…になった>

<現在は
会社員として働く一方で…>

<見つけたのは
生きがいだけではなく…>

<舞台の恋人役だった

まなみさんと 5年前に結婚>

5歳。
<一児のパパに>

(まなみさんの声) みたいな感じで
娘に接してくれてるので…。

<紬ちゃんに どんなパパか
聞いてみると…>

(笑い)

まぁ。

<続いては>

<「吉本芸人が
ひったくり捕まえた」>

<現在 大ブレイク中の芸人O>

<芸人仲間と
食事に向かっていると>

いやぁ 腹 減りましたね。

(女性) キャっ 助けて!

やめて!

<女性が ひったくりの被害に>

(女性) 誰か あの人 捕まえて!

<すると

犯人を
猛スピードで追い掛ける芸人O>


たぁ~!
何や お前! 離せ! 離せ!

<…で犯人を確保>

<かばんを取り返し
ヒーローとなった>

<その活躍から…>

<皆さん 誰だか分かりますか?>

<さらに

冒険の途中で命を落とした夫>

<夫の…>

<親子の絆に 徳井…>


<「吉本芸人が
ひったくり捕まえた」>

さぁ 会いに…。



ん?

え!?

≪ハッ ハッ ハッ…≫
もしや?

♬~

(スタジオ:せいや)
♬~  もう分かってる いらん…。

うつぼ猿じゃ。

背負い投げ~!

IKKOで~す。

<…だけでなく 最近では>

(松尾) う~~ん T~!

いよっ 100メーT~!

(長田:松尾)
T! TT! TT TT!

T! TT! TT TT~!

<ひったくり犯を
捕まえた時のことを

聞いてみると…>

後輩の いぬと一緒に…。

もう そのままバ~って…。

ザ~!って そしたら すかさず…。

本物の犬が 首 かんだみたいな…。
後輩の「いぬ」です。

…っていうのを 和牛さんが
ツイッターでつぶやいた。

犬とか和牛とかさ。

事実なの。

<逃げた犯人を…>

<…長田 実は>

僕は 学生の時…。

分かんねえよ。

その肩幅。

…ぐらい 速かったです。

俺が 後ろから…。

あっ!
…ってやって

おい! この野郎!

おい!

(松尾:長田) T~~!

T! TT! TT TT~!

こっから…。

無理やって。

(拍手)

流星君なんか
やっぱ 空手やってたから。

自分も 長田さんみたいに
正義感を持って

とっさに対応できる人で

ありたいなとは思ってるので。

流星君やったら ホンマに。

あれより…。

(笑い)
(春菜) 1面ですよね。

衝撃を受けた人って

いらっしゃると思うんですけども
はるか どうですか?

(はるか) 私…。

(せいや) 衝撃の?

私が…。

運転しながら

あんた…。

(笑い)

褒めてくれてるんですけど…。

(関根) すごいね。

関根さんなんか…。
(関根) 僕ね…。

入れてんですよ
ババババババって。

へぇ~。
その…。

番組 動画を手に入れましたので
ご覧ください こちら。

(スタジオ:桝) 2016年に
公開された動画で当時9歳。

(スタジオ:関根) このスピード
見てください パンチの。

タァ タァ タァ!
(スタジオ:徳井) うわ!

タタタ…! タァ タァ…!
(スタジオ:春菜) 痛い痛い…!

タァ! タァ! タタタ…。

(関根) 衝撃でしょ?

何か俺 もうちょっと かわいい

何か こういうのやと思ったら

あんな バ~!って。

絶対…。

(春菜) すご~い。

どうですか?
(横浜) あれはもう 衝撃的でした。

第2弾… 2や 2。
えっ?

(スタジオ:関根) グローブしてる!

ンッ! ハッ! ハッ!

タッ タッ タッ タァ!

フン! タァ!

(スタジオ:せいや) ヤバい
倒れる倒れる 倒れる倒れる。

タァ タァ! タタタ…!

タァ!

ヤバいね この子。

たたいてるヤツしかないの?

あの子がね…。

…もないとね。
(粗品) そうですね。

納得いかない。

<今から…>

(泣き声)

<泣きじゃくっている彼女
実は…>

<で大人気の…>

<今…>

<紅葉ちゃんが経験した…>

<そして 今…>

<…を下した>

<天才子役 紅葉ちゃんが
所属するのは

山口県にある 鹿島劇団>

じいちゃんね…。

<座長を務める祖父 栄さんが…>

<一家で経営する…>

<その 一人娘だった紅葉ちゃん>

(リポーター) おはようございま~す。

<笑顔で通う
紅葉ちゃんだったが…>

<母 敏江さんから離れられず…>

(紅葉ちゃん) ママ~…。
(敏江さん) じゃあ 一緒に行こう。

<保育園が終われば すぐ…>

<母 敏江さんは…>

(敏江さん) …が 必ず出るの。

女の足 して。

<その…>

(拍手)

<さらに…>

<…も 披露>

♪~

♪~        (拍手)

<毎日 舞台に立ち続ける
紅葉ちゃん>

<舞台の合間に食べる…>

(リポーター) 宝塚?

山口ではなく…。

下北沢といえば…。

今でも…。

着いたのは…。

ん? 本屋さん?

ここで 一体
何をしているんでしょうか?

こちらの女性…。

…を 読んでいるあなたが?

♬~

<現在は医療秘書として
病院に勤務>

<紅葉さんの…>

(敏江さん) 今 一生懸命…。

(紅葉さんの声) 小さい時は…。

お稽古と舞台 それだけでしたね。

<…で メディアから注目された
紅葉さん>

<しかし 小学校に入学すると>

<今でこそ…>

<で 話す紅葉さんだが…>

<体操着>

<さらに…>

<椅子に敷き詰められた…>

<そんな紅葉さんを支えたのが

座長を務める
祖父 栄さんだった>

…って 今でも言うぐらい
やっぱり 舞台人ですね。

<家族の反対を押し切り…>

<…を つくり上げた>

<たとえ 病気になっても>

(紅葉さん) っていう意志が
もちろん すごいあったので…。

♪~

<どんな困難も乗り越え
好きな芝居に熱中する

祖父の姿に…>

<…を もらった紅葉さん>

<…に 熱中することで
いじめを乗り越えた>

(紅葉さん) してる時とか…。

<夢だった…>

<舞台のみならず

バレエなど 習い事の毎日>

<祖父 栄さんも
応援してくれた>

<そして 18歳の時>

(紅葉さん)《あって…》

その時は 何を考えるとかって
いうよりも…。

<高校卒業後…>

<しかし…>

<…となる出来事が>

<小学校入学時
60歳だった祖父 栄さんも

今や82歳に>

<鹿島劇団は…>

<…に 立たされていた>

<久しぶりに…>

<そこで目にしたのは…>

<小さい頃と変わらず
80歳を超えても

舞台に立ち続ける祖父の姿>

年を取っても…。

<そして 紅葉さんが下した…>

おじいちゃん!

私…。

うん。

そうか じゃあ…。

(紅葉さん) ありがとう!

<涙を流して喜んだ>

<間近で紅葉さんを
見守り続けた…>

<…を渡すと>

<「紅葉が突然
おじいちゃんの世話をしに

帰ろうと思うと言った時には
正直 耳を疑いました」>

<「紅葉は 一番大切な人を
守りたいだけよと

言ってくれましたね」>

<「おじいちゃんも 舞台も
あと何年できるかなと

時折り 弱音を吐いていたけれど

あなたのおかげで生きる力が
あふれて来たようです」>

<「日頃は照れくさくて
言えないけれど

あなたは…」>

ありがとうございます 何か
私 泣くの嫌いなんですけど

フフっ… 性格的に合わなくて
フフっ ハハハ…。

また みんなで…。

…っていうふうに思います。

<紅葉さんは 来年…>

(拍手)

つらかったでしょうね ああいう
小学生で…。

(新木) 私ですら
事務所に入ってるからって

後ろ指さされたりとか…。

すごい 思い出して…。

(春菜) 大変な思いをしたけど
でも やっぱり…。

ずっと持ち続けられてるのも…。

…してあげる
おじいちゃんっていうところも

家族思いだし。

…やってるから コメントが。

(せいや) 朝かと思いました。
ええコメントしはる~。

勤さん 今 お孫さんが
当時の紅葉ちゃんぐらい…。

そうか!

(関根) ただ ちょっと僕が…。

孫の下僕?
そう いいように利用されてて。

もう少し…。

…と麻里に言われております。

(笑い)

<6年前 小学6年生が投稿した
動画が話題に>

♬~ (『ピタゴラスイッチ』 のテーマ)

♬~ (『ピタゴラスイッチ』 のテーマ)

<この動画に
衝撃を受けたのが…>

ここに至るまでの…。

<動画を作ったのが…>

<なんと…>

できれば…。

…に 育てたいって
気持ちがあるんで。

…っていうのは
ホントに気になります。

<あれから6年…>

会いに行ったのは…?

いや とてもいい天気ですね。

…から フェリーに乗り込みます!

…が 見えております。

が 待っていると思うと 何だか…。

船に揺られること…。

到着したのは 小豆島!


小豆島といえば…。

ということで この横にある木…。

小豆島は…。

お~? これは
SNS映えすると人気の

魔法の扉!

ということで 岡田君の自宅へ…

消えた!

あのまま続けていれば…。

…を作ってるかもしれませんし。

さぁ 自宅に到着!

(チャイム)

あっ はじめまして!
はじめまして。

よろしくお願いします。

♬~

<早速 岡田君の部屋に入ると>

これは…。

…が組まれてるじゃないですか。

ですよね ここに

服掛ける棒 ありますもんね。

(岡田君)
ここで装置を作れるように

元々の板じゃなくて…。

<岡田君は 今も…>

<…に 打ち込んでいた>

<…を 見せてもらうと>

お~ 行った…!

ランダムに落ちて行って
落ちて行って

下敷きで…。

ここで うまく ばらけるんだ。

あれ? でも
止まっちゃったぞ。

お~ 行った! お~…!

<さらに こんな装置も>

あれ? 一つ一つのビー玉が
途中で止まってしまっている。

止まったが
もう1個のビー玉が動いた。

そして 落ちて
一気に上って行く~!

(岡田君) それは…。

電ノコ。

<工具を使って 木材や
発泡スチロールを削り

装置の部品を手作りすることも>

学校から…。

お風呂に入った後に また作って
寝るような感じですね。

<そんな岡田君が…>

<で 放送されたコーナーで…>

<…かけて ピタゴラ装置を製作>

<…が見守る中>

(リポーター) OK!
行ってる 行ってる 行ってる!

よしよし OK OK…
はいはい 上がりました。

上がってからの よいしょ…!

これが返ってからの…。

行け… よし!

OK 行った! いよっしゃ!

OK OK…。

行ったよ 行ったよ はいはい…。

(リポーター) 行ってる 行ってる…!

行ってる! 『24時間テレビ』の…

はいはい はいはい…!

やった~~!

…を見て 自分も作るように。

…っていう気持ちも。

<自分が作った…>

<…に することが
うれしかった>

(順子さん) アッハハハ…。

<…と 動画の投稿を始めた>

<すると…>

今回の…。

ホントですか?
はい。

<それが こちら>

<岡田君によると
最後の徳井の写真に ある…>

動き出した 動き出した~!

ドミノが倒れて…。

今回の…。

<それが こちら>

<最後 徳井の写真に…>

(スタジオ:徳井) 私がいる。

さぁ ビー玉が転がって
ブルドーザーが一気に進んで行く。

さらにドミノが倒れて行って
升が回転して

アイスのバーが 一気に落ちた!

ハリネズミが ばく進して行く!

そして 下敷きの間を

ビー玉が転がって いよいよ…

徳井さんの写真が
動き出した 動き出した~!

ドミノが倒れて…。
(ベル)

見事な ぽっちゃり~!

(スタジオ:徳井) やめて~!

俺 チアやるって決めたから。

<今 注目の…>

<…を務めている>

<の 表紙を飾れば…>

<その鍛え上げられた…>

<中学生で出場した
世界大会で…>

<その…>

<この番組に出演していた…>

<その体は…>

<そして…>

(橋本君) エイ!

<見事な…>

<当時の…>

(スタジオ:横浜)
ブルース・リーみたいっすね。

(スタジオ:関根) うわ すごいな~。

(橋本君の声)
…に なりたいです。

<橋本君は…>

こちらは…。

100棟を超える…。

まさに…。

さぁ 到着したのは こちらの高校。

すいません!

空手じゃないと思う。

え~!?

教えてもらった場所へ向かうと

そこは…。

相手を圧倒していますね~。

もしや あなたが?

♬~

<現在は ボクサー>

<なぜ 空手から…>

<すると…>

<今年は…>

<…にも選ばれた>

(橋本君) 実は…。

<橋本君について…>

こちらです。


<橋本君に
ついてやって来たのは…>

こちらです。

(男性) うわっ! うわぁ~!

うわぁ~!

やいっ! やいっ!

<あの番組で…>

<…と語った9か月後>

見てない!

(男性) あぁ~…!

(橋本君の声) 自分は…。

(橋本君の声)
…になりたいと思ってます。

<そして…>

(橋本君) で相手を見たりして…。

(拍手)

ということですけども…。

まず 何はともあれ
答えてもらいましょうか。

えっと…。

(一同) フゥ~!

ええ すいませ~ん。

たくさん恋をしてください。

さっきのロシアの子と…。

(笑い)
ホンマや!

(関根) エブニカ対で。
ホンマや。

ぜひとも ここで
世界大会優勝の横浜流星さんの

空手の腕前 スタジオで
披露してもらいたいと思います。

スタンバイ お願いします。

まずは 得意の蹴りから
お願いします。

はい。

(拍手)

いや あのね…。

(笑い)

すごいわ。

はぁ…。
(笑い)

そういう表情すんの!

…みたいな表情すんのやめろよ!
お前!

してない! してない!

自分もやってたみたいの
あるから…。

(せいや) 強い 強い。

ちょっと…。

ホントに大丈夫ですか?

だから 僕 その…。

せっ せっ せいや!

せっせっ せいや!
なんなんじゃそりゃ

…っていう
あんま流行ってないギャグ。

一応…。

踏ん張ったほうがいいですか?

あっ すいません
ちょっと 待って待って…。

言ってくださいよ。
どんな感じかやっただけやから!

もっと下 下…。

もっと ミット…
もうちょっと そう そう…。

(笑い)

徳井さん!

じゃあ お願いします。

行きます。

(観客) うわ~!

うわ~!

(横浜) 行きます。

(観客) うわ~!

(横浜) 行きます。

(観客) うわ~!

行きます。

(観客) うわ~!

せいやさん どうっすか?

(笑い)

<今から22年前…>

<日本人初 1人で歩いて
北極点にたどり着いた>

<河野の次なる夢は…>

<北極点から
ふるさとの愛媛まで

およそ1万5000kmを
歩いて帰るという壮大な冒険>

<スタート直前
『ズームイン‼ 朝!』に出演>

奥様~!
(順子さん) ≪はい≫

心配じゃないですか?

(順子さん)
≪もう慣れてますから≫

(アナウンサー) …ありませんか?

(順子さん)
≪そうですね しっかり…≫

<河野は北極点を出発>

<しかし その…>

<このメッセージを残し
消息不明に>

<レスキューチームが
河野のソリを発見>

<日本のスタッフに
無線で連絡が>

<河野は氷の割れ目に落下し

亡くなっていた>

<43歳だった>

<その訃報を
妻 順子さんは勤め先で聞いた>

…であったり
家族 そして 夫婦の絆。

…ものを実証したい
という気持ちで

いたんだと思います。

<すると 順子さんは…>

<夫が成し遂げられなかった
冒険の続きを

幼い子供たちと挑戦>

<しかし…>

<母は葛藤していた>

何か 全然…。

…らしいんですよね。

でも それ 違うんですよ。

<河野の意志をつなぐ
冒険の結末は?>

<夫婦の出会いは…>

<知人から誘われ
山を登ることになった順子>

<これが夫となる河野との…>

<河野は 北米最高峰の
マッキンリーなど

世界の山を制覇した
冒険家だった>

(順子) いや ホント…。

(河野) お任せください!

<この時 順子はなぜか…>

<…を担当していた順子>

<河野は…>

うわぁ~~~!

<突然の雪崩>

<…を負っていた>

(順子) 河野さん 大丈夫?

<順子の看病で
一命は取り留めたが…>

<日本へ…>

(順子) はい。

(順子)《この人の人生を…》

はい。

<長女 美樹 長男 遼兵

2人の子供に恵まれた>

<だが 2001年 北極>

<帰らぬ人となった>

<この時…>

<河野が…>

<順子は2人の子供と共に生活>

<女手ひとつで家を支える中

ある決意をした>

…しかない。

<河野が…>

<親子の挑戦する冒険の続きは

サハリンから
河野のふるさと 愛媛までの…>

<いよいよ…>

<しかし…>

(順子さん) 何それ。

だって これ
お父さんがやったんだよ

お父さんが。

…遼兵は。

ダメだって!

<母は
冒険家 河野の歩んだ道を

子供たちに教え 歩く>

(順子さん) いつも
こういうとこ歩いてたのよ。

ねっ! 遼兵。

(順子さん)
「頑張れよ~!」って言って…。

<すると
1人で歩き出した遼兵君に

異変が…>

(順子さん) どうしたよ…。

<込み上げて来た…>

<世界を冒険する父の帰りを

いつも楽しみに待っていた
遼兵君>

<家にいる時は
片時も離れないお父さんっ子>

(河野) 色 黒くなってた?
(遼兵君) 僕と同じ色だった。

<…の夢を受け継ぎ 歩く>

<遼兵君は変わり始めていた>

<サハラ砂漠を縦断した時に

使ったリヤカー>

(順子さん)
これで旅してくれよ 遼兵。

<冒険の寝泊まりはテント>

<食事も 父が北極で食べていた
インスタントラーメン>

ハハハ…。

<繰り返し行われる>

<どんな時も…>

やっぱり…。

<この日は 夫の知り合いの家に
立ち寄った>

<それは…>

(順子さん) ご無沙汰してます。

(鈴の音)

<同じ境遇の家族に
思いがあふれ出す>

南無妙法蓮華経…。

…をずっと
今でも してるんですよ。

…らしいんですよね。

でも それ 違うんですよ。

(順子さん) 知らないと
いられないんですよ。

だから こうして歩いて…。

<夫が歩くはずだった道を

家族で踏みしめる>

<サハリンから
夫の思いをつないだ冒険>

<ついに
河野のふるさと 愛媛へ>

<遼兵君 いつしか冒険家の顔に>

<父の思いは…>

<河野が始めた
北極点からふるさとへ帰る

1万5000kmの大冒険>

<その夢は
家族たちに受け継がれ

ゴールを迎えた>

<そこには 偉大な冒険家
河野の功績をたたえ

足形が刻まれていた>

<河野の夢だった冒険は

家族によって かなえられた>

<そして 河野が亡くなるまで

肌身離さず持っていたノート
そこには…>

さぁ…。

観光客で にぎわう中華街に

河野順子さんが
いるそうなんですが…。

ん? 「えがおの神様」?

チャイナ服を着た あなたは…!

♬~

<現在は占い師>

(スタジオ:徳井)
えっ? どういう転身?

<息子…>

発端は…。

…っていうことで。

<順子さん>

<その…>

<今では…>

<そこに…>

…とか見るじゃないですか。

相性は すごく…。

言えないですけど。

<自宅で 夫の思い出の品を
見せてくれた>

これが…。

…出て来たんですよ。

全部 日記が残ってるの。

海水につかっているので
水には染みてるんですけど

その中に この写真なんです。

(順子さん) 撮って行くんですよ。

<これが
最後に撮影した家族写真>

<ノートに書かれた
最後のページは

亡くなった日の日付だけが
書かれている>

<順子さんは冒険を通し

子供たちに伝えたい
思いがあった>

価値のない苦労はダメ
ってことですよね。

娘も息子も
不自由だったとは思います。

でも それが本人の…。

(順子さんの声)
…になってくれていれば

これから何が起きても…。

それをやっぱり 人は
体験して行かないと分からない。

<今…>

娘は…。

<現在30歳の美樹さんは
空を飛び回り

今月 結婚>

(スタジオ:関根) よかったね~。

<そして
26歳になった遼兵君は…>

さぁ…。

おっ! グラウンドでは

青山学院の選手が走っています。

失礼しま~す!

あっ! あなたは…。

♬~

(スタジオ:春菜) いやいや…
♬~    こうなったの?

<箱根駅伝で 青学を
4連覇に導いた 原監督>

私が…。

(原) 彼は2年間。

私ども 社会人枠は1年間…。

<遼兵さんは なんと…>

ちなみに私…。

俺の自慢してどうするか
っていう話なんですけど。

<同級生の遼兵さんは…>

…してるやに聞いております。

ということで…。

現在 26歳の遼兵さんが
ここにいるそうですが…。

おっ! なでしこリーグの試合だ!

あっ ナイスシュート!

ん? 試合を見つめるあなたは…。

♬~

♬~

<河野遼兵さん 現在は…>

…として働いております。

<実は 父 兵市さんは…>

<その影響で
遼兵さんもサッカーを始め

フットサル東京都ユース選抜にも
選ばれた>

<大好きなサッカーの
仕事に携わり

主に試合やイベント運営を
担当している遼兵さん>

ありがとうございます。

<あの冒険で知った父の言葉を

今も大切にしているという>

リヤカーのここに…。

…って書いてあったんです。

「これ 何?」
「焦げつく青春っていうのは…」。

「その思いっていうものが…」。

(遼兵さんの声) 「それが…」。

確かに その通りだなと。

(遼兵さん) 一緒に自転車乗って
どこかに行ったりだとか

カヌーで2人で どっか行くとか

父親って やっぱ
半端じゃねえな

…っていうのを感じたいですね。

<大学生になり
将来を見据えた時

父の言葉が
人生の道しるべになった>

っていうことを…。

…と思ってます。

<去年 遼兵さんは

冒険のゴールにあった
父の足形に乗り

社会人として 焦げつく青春の

一歩を歩み出した>

(拍手)
はぁ~…。

いい言葉って…。

…って聞いたことないですもんね
あのワード。

実際に…。

っていうのは…。

意味が分かったでしょうね
そこでね。

粗品は あれやろ?

(粗品) あぁ そうですね。

父ちゃんが いかなる時も
母ちゃんのことを

ずっと守ってたのを見て来たので
僕も そうするようにはしてて。

逆に…。

…っていうふうに
言ってるんですよ。

この間 「霜降り明星の粗品…」。

があって その記事の…。

…とか 僕のことね。

そんなコメントの中 1件だけ

「いや 彼は
カッコいいと思います」と。

「何やったら…」。

(笑い)
守ってくれてた。

母ちゃん 書いとんがな! これ。

ウルっと来てる!

すごい…。

へぇ~ すごいなぁ!

春菜とか どうですか?
今は…。

…をやってたんですよ。

なので…。

たくさん 1日警察署長の仕事
いただきました。

(笑い)

一回…。

…っていう 1日だけ!
そういう日が。

(スタッフ) 失礼しま~す。

私 渡部がですね…。

…させていただきたいんですよ。

<プロ野球のみならず

中学生や高校生の試合など

年間 およそ60試合
観戦する野球好きの渡部>

ちょっと あの…。

宣伝では ないですね。

(スタッフ) 一回 回収します。
回収するんですね。

編集できないっすもんね
持ってたらね 分かりました。

<そんな…>

っていうね
簡単にいっちゃうと…。

…みたいな戦いがあるんですけど。

打席で もう…。

プレッシャーに負けて。

で その時に 監督が
ひと言 掛けるんですが

そのひと言で…。

…を打つというね。

とんでもない まるで…。

<2002年
中学生の全国大会 決勝>

<勝ち進んだ…>

<1点を追う最終回>

<2アウト ランナー2・3塁>

<一打逆転の場面>

<打席には…>

<すると…>

<プレッシャーで
泣きだしてしまった>

<それを見た鍛治舍監督が
タイムをかけ

前田君を呼び ある言葉を掛けた>

<その時の…>

(鍛治舍さんの声)
…だぞという話をしたんですね。

<再び打席へ>

<その…>

(歓声)

(スタジオ:春菜) 初球で? え~!

<今度は うれし涙に>

<チームは 日本一に輝いた>

ホント…。

しかも これ 彼の…。

それを…。

気持ち楽になって 打席戻っても
打てないと思いますよね。

気になりますけどね。

<前田君は
今 何をしているのか?>

さぁ…。

おっと! こちらは霜降り明星が
今も舞台に立っている

なんばグランド花月だ!

去年12月…。

(スタジオ:せいや)
逆転ホームランの後に恥ずかしい。

(スタジオ:せいや)
逆転してないんです 僕ら。

さぁ 前田さんと待ち合わせした
公園に到着。

おっ? もしや あなたが…。

♬~

<現在は会社員>

<4年前に結婚し 2児のパパ>

<プロポーズの時は?>

<を 前田さんは…>

実は僕 結構 その前…。

まぁまぁ ちょっと…。

っていう感じで…。

(前田さんの声)
あの時ですか? いや もう…。

<あの時
前田さんに言葉を掛けた…>

<実は…>

務めたことがあって 当時…。

あと 熊本の…。

…になるんですけど。

そのうち…。

<あのプレッシャーの中

奇跡の逆転ホームランを打った
前田さんを…>

(杏奈さん) …って思って。

一応…。

<徳井が ひと目ぼれした美女の

今を追跡する このコーナー>

<徳井が…>

今回 初めて…。

…も 紹介しますんで。
あら! お~!

(笑い)

そうですよね。

では 行きましょう
まず1人目は こちら。

<今から4年前の…>

<…で 私は見つけました>

<はい これ
今 ハイタッチをした彼女です>

<彼女は…>

<かわいいですね>

<そして ランニングをしている時の
この髪のなびかせ方>

<シャンプーのCM
みたいですね>

<さらに 彼女が
トレーニングを始めると…>

<周りが
めちゃくちゃ応援します>

<そして 美しいだけではなく…>

<…になるほどの実力>

<だから こんなことも…>

<片足で 滑っちゃうんですね>

関根さん どうですか?
美しいのに

体幹がしっかりしてる
っていうのに シビれます。

さすが関根さん。

(笑い)

…が現れましたね。
そうなんです。

(せいや) 変態大先輩。

岩垂かれんという…。

名前に 「れ」 2個って
なかなか ない。

「れ」 1個はあるよ
「れ」 2個は なかなか ない。

彼女の…。

…を入手することができました
こちら。

(観客) え~!
(せいや) 何これ!

トラも ホンマに もう
舌が ベ~ 出てますから。

(春菜) ホントだ!

これ もう…。

新木さん 流星さん…。

すみません 行って来ます。

(春菜) あ~! 入っちゃった!

こんばんは。

(せいや)
出た~ サイバー変態 現れた!

私はね この…。

トラになりたいなと思ってね

今回
こんな感じにしたいと思います。

♪~

(せいや) 今日の…。

おい!

(せいや) 今日は 特にひどいぞ!

(せいや) おい サイバー変態。

(せいや) おい ひどいぞ!

いいんですか?
ここに いてもらえれば。

やりたい!
初めて サイバーの世界に。

舌が…。
(粗品) ずれてる… あ~。

♪~      いや 音…。

(粗品)
何のコーナーなんすか これ。

皆さん…。

(笑い)
(春菜) もうすぐ2人目。

さぁ 続きまして…。

<今から9年前

部屋で 雑誌を見ていた
私 徳井は

胸を打ち抜かれました>

<プロレスの記事の中に
運命の人がいたのです>

<それが この方…>

<SUNAHOさんの当時の映像を
入手しましたよ>

<は~い
声も発生も美しいですね>

<さらに さらに…>

<人気のあまり レスラーと並んで
グッズも販売されていました>

<レスラーの誕生日には…>

♪~

(SUNAHOさん)
♪~ ハッピーバースデー トゥー ユー

<歌声も美しいんですが
私が目を奪われたのは

この小指ですね>

<素晴らしい反り具合>

<反り過ぎず…>

…ぐらいの
ほんで このぐらいの反り感。

春菜さん いかがでしたか?

(せいや)
倖田來未さんのモノマネ芸人。

「くぅで~す!」って言っても
おかしくない感じの。

このSUNAHOさんの…。

何とか…。

それが こちらです。

あ~ かわいらしい。

…んだなっていう感じ
しますよね。

これ あれですね
フォークの握りですね。

(笑い)
(粗品) いや いいんすよ。

指 広がってますけど。
野茂のフォーク。

あれは…。

これは いいなぁ。
あっ!

ちょっとダメだ。
(はるか) また行っちゃった。

あ~ いいですね。

そっちに。

じゃあ ちょっとね
ここで皆さんに…。

(せいや)
変態イリュージョン やめて!

行きましょう
変態イリュージョンです はい!

♬~ ルルルルルル

♬~ 今日もいい天気

(粗品) 『サザエさん』の
エンディング みたいになってる!

♪~

(粗品) 変態イリュージョン!

(春菜) いや これ…。

SUNAHOさんの…。

(笑い)

山ちゃん…。

さぁ それでは女性陣の皆さん
お待ちかね。

みかん 多いんですよ。
(せいや) かんきつ系 多い。

<さぁ 早稲田のハンカチ王子が
話題になった2007年>

<…にも 王子がいたんです>

<はい こちら
みかん王子の関根一朗さん>

<春菜さん
このワイルドなイケメン>

(スタジオ:春菜) すっごいですね
山だけど サーフィン やってそうな。

<地元の番組で リポーターから
むちゃぶりされても…>

<あ~ みかんだけに…>

<…ということでございますよ>

はい…。
いいですね~。

どうですか?
ハリセンボンのお2人。

お前に みかん 剥いたら
一気に病人感が出るから

ダメです それは。

新木さん どうですか?

ヒゲがあったらワイルドで
なくなったら爽やかで。

印象が全然違ったので すごい…。
そうなのよね。

彼のプライベート写真
今回も用意してます。

それが こちら。

じゃあ ちょっと…。

(観客) お~!

行きたかったらやけど。
そうですね。

ちょうど…。

あっ! 空いてますね。

もし あれやったらやけど。

(笑い)

(粗品) すごい責任感。

気持ち! 気持ちで。
女性初ですよ これ。

あ~ いる! いるよ!

そう。
(笑い)

あっち側の椅子… あっち側の。
ちょっと踏まないように…。

あ~ そう そう…
あ~! そう そう そう!

いいよ いいよ
しゃがんでみたら?

あ~ いいね いいね
あ~ いいね!

あ~! いいね!
(粗品) おい! おい!

(観客) あ~!

(せいや) あ~ 行った 行った。
(粗品) おい 何しとんねん。

(笑い)

春菜も じゃあイリュージョン
行ってみる?

もっとセクシーなことに
なるかも分からないですよ。

じゃあ行きますか?
はい!

♬~ 『渡る世間は鬼ばかり』

♬~        (笑い)

(せいや)
♬~  あれ? イリュージョンや!

(せいや) 出た!
出ました。

えっ? これ…。

(春菜) CGだわ!

いや 彼も だいぶ…。

…感じしますけど。

<3人のうち1人が
スタジオに登場>

<まずは…>

<その後を追跡>

(スタジオ:) あら 何か
おしゃれな所 来てるやん。

到着したのは

由比ヶ浜が一望できる
人気のカフェ。

ん?

みかんジュースを飲む あなたは?

♬~

<現在は
みかん王子の経験を生かし

…に勤務>

<…について 聞いてみると>

(関根さん)
…っていうNPOをやっていて。

…いいなっていう思いで
やってたので。

<その経験が今の仕事に
生かされているという>

(関根さん)
…を取る活動だったので。

<そんな関根さんのお仕事は?>

♬~

(関根さん)
で 来る人もいますし…。

…してます。

<…について 聞いてみると>

僕が 春菜さん…。

1つは…。

健康的に笑う人って ずっと…。

…する感じがするので。

もう1つは…。

…と思います。

(関根さん) 共感して
同じ気持ちになったりとか

すごくうまいなって…。

そうですね。

でも 僕…。

<2年前 同じ病院で働いていた

ガッキー似の看護師と結婚>

<幸せに暮らしている>

<続いては…>

<その後を追跡>

スカイツリーがある…。

(粗品) 徳井さんが…。

リングアナの今を
予想してもらうと?

とか 何か…。

…してるとか。

ちなみに 今…。

何か噂になっとったな 週刊誌の。

…になったんです
せいやと壇蜜 交際してるって。

う~ん…。

早速 美し過ぎる…。

(チャイム)

あっ! すいません。
(粗品) こんにちは。

(せいや) あら?

あれ?

あっ あ~ はじめまして。

♬~

<2011年に結婚し

現在は1児の母>

<夫は…>

あっ そうなん…。
なるほど。

<美し過ぎるリングアナの
夫とは?>

(せいや) でかっ!

(せいや) えっ?

うわ~! 霜降り明星が…。

<こちらは

夫が大事な仕事の前日に
食べるメニュー>

<鶏の照り焼きに
鶏と納豆をあえたものまで

鶏尽くし>

っていうので…。

あと…。

あ~ なるほど!

(せいや) うわ~! すげぇ…。

<身長…>

<力士の中では 小柄だが…>

<…にまで昇り詰めた>

…とかいうやつですか?

…を してくれて。

みたいな感じの中から…。

…みたいな。
(粗品) え~!

<交際を懸けて挑んだ 九州場所>

<…が決まる大一番>

(行司) はっけよい…。

<見事…>

<この…>

豊ノ島関とは 結構…。

ハハハ…!

(せいや) え~?

それ お湯
どんぐらい張るんすか?

4分の1?

(せいや) え~!

<しかし 3年前
豊ノ島に悲劇が>

<場所前の稽古中>

<この瞬間…>

<…を余儀なくされた>

あ~。

<休場が続き…>

<…だった給料は

わずか…>

(沙帆さん) だから その時は…。

え~!

やっぱり…。

やっぱ 思ったことが
あったんですけど そこで…。

…って言ったんですよ。

じゃあ…。

もしかしたら
もう辞めてたかもしれないです。

<豊ノ島を奮い立たせたのは…>

<こちらは 当時の映像>

(希歩ちゃん) とうとが…。

<沙帆さんも…>

<そんな家族の思いに
応えようと

必死にリハビリを行った>

<そして…>

(行司) はっけよい!
のこった のこった…。

のこった のこった…。

<見事…>

(沙帆さんの声)
土俵入りの時点で もう…。

(粗品) そこに…。

<ということで 登場するのは…>

<今から…>

<ぽっちゃりだった男性が…>

<…に 大変身!>

<日本だけでなく
アメリカ ロシアなど…>

(スタジオ:関根) 別人じゃん!

<…とは?>

さぁ ご本人に会うため…。

スキンヘッドの男性!

分厚い胸板!

あなたが…。

♬~

<この後…>

(白石さん) あ~!

(笑い)

<筋肉ムキムキに大変身した
白石さん>

<この日は…>

<4年前から…>

…になってしまったんですけども。

だいぶ…。

(白石)
何で こうなっちゃったんだ。

<離婚した寂しさを
紛らわすため

仕事終わりに…>

<気付けば…>

と思って その時に…。

が あったんですけども 一度…。

<そこから…>

<納豆や豆腐など

タンパク質が豊富なメニュー>

これは…。

<すると…>

♪~

<トップボディービルダー  の登竜門…>

<離婚で落ち込んでいた
白石さんに…>

<ちなみに息子の天磁君も

コンテストに出場>

<まさに…>

<白石さんの…>

このままだったら
もしかしたら…。

…とは言ってますね。

<そんな…>

私よりも もっとボリュームがあって
カッコいい。

<かつて
アメリカに筋肉留学し

先月…>

<…になった
なかやまきんに君>

<今回 白石さんと…>

<するため 筋肉仲間の…>

<…と スタンバイ>

<果たして…>

ジムとかでも お見掛けしたこと
あるんですけど

黙々とトレーニングするような方が
いまして

尊敬できますね。

(なかやまきんに君:八木) どうも~!
あ~! びっくりした!

(白石さん) 超びっくりした!

(なかやまきんに君)
こんばんは お邪魔します。

(なかやまきんに君) …ということで。
(笑い)

びっくりしました。

<ここで…>

(なかやまきんに君:八木)
よろしくお願いいたします!

(八木) どっちが筋肉に関して
詳しいか ここで…。

…するっての どうですか?
あぁ いいでしょう!

アメリカの
有名ボディービルダーから

世界的映画スターになった人物
といえば?

アーノルド・シュワルツェネッガー !
正解。

(八木)
では その正式な発音といえば

アーノルド・シュワル…。

ツェネ~ガ。
正解!

では 彼の映画の代表作といえば?

『ターミネーター』!
正解。

では その正式な発音といえば
ターミネー…。

トゥア~。
正解!

(八木:なかやまきんに君) ウ~!

(拍手)
(なかやまきんに君) 拍手をください。

(拍手)

今 画面上の人…。

僕 一回 一応…。

僕は2か月やったんで
何とか できましたけど…。

まぁ とはいえ 一応…。

えっ。

あ~ まぁ はい…
いいですけど あんまりね

芸人が腹筋 出して
「どや!」って言うのも 何か…。

(春菜) 偉いな~。
維持してるの 見たいですね。

(粗品) 全然やないか。

<4年前 徳井が…>

♪~

<この後…>

<4年前 徳井が…>

では
登場していただきましょう。

♪~

うわっ…。

美し過ぎるスノーボーダーこと…。

(拍手)
どうぞ 前へ 前へ!

やっぱりキレイね!

(岩垂さん) あっ そうなんです。

ありがとうございます。

ありがとうございます
気付いていただいて…。

種目は…。

まぁ激しい
デッドヒートのやつですよね。

ケガとか なかったですか?

…が すごく多くて。

頭を打って…。

(一同) え~!

そんな? 1年分のファイル

ゴソってやって
バッとやっちゃった…?

ケータイとか
変えてたんですけど

番号とかも忘れてますし。

結構 そういうのがあって。

新木さん 聞きたいこと
ありますか? 何か。

今は…

…しています。
えっ?

(春菜) 全然違う!

<一体 何?>

はい 今は…。

えっ?
(春菜) 全然違う!

バリスタ? コーヒーの?
(岩垂さん) はい。

みんなで買って

今日 どこ滑ろうか? っていう
ミーティングをしたりするんです。

こう つながりがあって。

そこの業界は
つながってんのや 実は。

実は。

…の仕事をしてるんですけど。

夏場は コーヒー屋さんで

バリスタのお仕事を
させてもらっています。

じゃあ…。

このコーナー恒例の 徳井さんが
いろいろ聞きたいことが…。

はい えっと…。

してないです。

へぇ~。

恋ですか?

今日 僕 これ…。

(せいや) 早速?

(笑い)
(せいや) ホンマのやつ!

<ここで…>

私が声を担当した
ギャビー・ギャビーなど

新しいおもちゃたちも登場し

ウッディやバズたちが
新しい冒険に旅立ちます。

これまでの物語を超える
感動の冒険を

ぜひ 映画館で ご覧ください。

日曜ドラマ 『あなたの番です』
第2章 反撃編に

僕も参戦します。

まだ見たことがない方も
僕と一緒に

今までの物語を知りながら

謎解きを楽しんで
いただけたらと思います。

なお 横浜流星さんは

明後日 金曜日の『ZIP!』にも
出演されます。

6月のパーソナリティーとして
最後の出演となりますので

皆さん ぜひ ご覧ください。


関連記事