世界の果てまでイッテQ! 出川ロケ100回突破2時間SP 13年秘蔵映像&伝説企画・出川ガールズ全員集合…



出典:『世界の果てまでイッテQ!出川ロケ100回突破2時間SP 13年秘蔵映像&伝説企画』の番組情報(EPGから引用)


世界の果てまでイッテQ!出川ロケ100回突破2時間SP[字]13年秘蔵映像&伝説企画


2時間まるごと出川祭り…13年分の秘蔵映像大公開!出川VSアナコンダ&世界最速時速170キロマシュマロキャッチ▼伝説企画…人間水切り再挑戦!出川ガールズ全員集合


詳細情報

出演者

内村光良、手越祐也(NEWS)、宮川大輔、森三中、イモトアヤコ、いとうあさこ、出川哲朗、河北麻友子、堀田茜、谷まりあ

番組内容

世界の果てまでイッテQ!出川哲朗ロケ100回突破記念2時間スペシャル!▼2時間まるごと出川祭り…13年分の秘蔵映像大公開!出川VSアナコンダ&世界最速時速170キロマシュマロキャッチ&世界最長ゴムパッチン…爆笑出川語録!▼新ミッション体当たり挑戦!出川ガールズも全員集inアメリカ・ロサンゼルス!爆笑催眠術…




『世界の果てまでイッテQ!出川ロケ100回突破2時間SP 13年秘蔵映像&伝説企画』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

世界の果てまでイッテQ! 出川ロケ100回突破2時間SP
  1. 出川
  2. 本当
  3. 大丈夫
  4. OK
  5. 頑張
  6. 先生
  7. 挑戦
  8. リアル
  9. 意見番
  10. メートル
  11. 催眠術
  12. 最後
  13. ソーリー
  14. 自分
  15. ハンバーガー
  16. 人間水切
  17. 風船
  18. オーマイガー
  19. パイナップル
  20. ロケ


『世界の果てまでイッテQ!出川ロケ100回突破2時間SP 13年秘蔵映像&伝説企画』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓日本テレビ関連商品

>>謎とき冒険バラエティー、

世界の果てまでイッテQ!
>>さあ、始まりました、イッテ

Q!

今夜は出川哲朗のロケ100回記
念2時間スペシャル。

>>わっしょい!

>>どうもー。

>>今夜はロケ100回を突破し
たご意見番に敬意を表した2時間

スペシャルということで、ご意見
番、いかがでしょう。

>>少々緊張しております。

>>そうなんですか?

>>ただ、もう本当に、ありがた

いんですよ。

この出川哲朗で2時間なんてあり
えないので。

>>いやいや。

>>いやいや、お客さんが笑うっ
てことは、みんなもやっぱりそう

いうふうに。

>>わろたらあかんよ。

>>ありえないんですけどね、

ちょっとだけ気になるのが、
大輔のときとか、森三中とかイモ

トのときは、もう、ちょうど
100回で、自分たちのそれぞれ

のスペシャルやったんですよ。
僕正直言うと、今回でね、108

回目。
>>え?

超えてたんですか?
>>はい。本来だったら去年やっ

ててもおかしくないのに、

思い出したか、

思いっ。
思い出したかったように。

>>思い出したかのように。

>>思い出したかのように、
急にやったんですよ、このやっつ

け感。

>>ちゃんと数えとかな、あかん

よ。
やっぱり。

>>そうそう。

>>こっちも107回で気持ちが
悪いもん。

>>108回ですから。

>>ちょうど煩悩の数と一緒です

ね。
>>逆にちょうどいい。

>>今夜はこれまで成し遂げたご

意見番の偉業を振り返るとともに、
新たなロケに挑戦したという。

>>ちょっと、今回は僕と、

なんと出川ガールズ3人勢ぞろい
で。

>>いいですね。

>>見ててくださいよ。

>>まずはご意見番107回の軌

跡を振り返ってまいりたいと思い
ます。

それではまいりましょう。
世界の果てまで。

>>イッテQ!

>>よいしょ。

>>合計100回突破記念、

出川哲朗ヒストリー。

まずは体を張って挑んだご意見番
不朽の名作を振り返っていこう。

間欠泉でしゃぶしゃぶはできるの
か?

舞台は火山大国アイスランド。
この国には、

世界有数の間欠泉がある。
それがこちら。

>>うわっ、

こえー!焦ったぁー。

>>その名もストロックル間欠泉。

熱湯が噴き上がる高さはおよそ
15メートル。

また、

地下深くから噴き上がる湯柱の温
度は、97度から100度と、

しゃぶしゃぶにはうってつけ。
>>できるわけねえじゃん。

>>できるって。

内村さんが出川さんはこういうの
が得意で、

こういうのでごはんを食べてるん
だって言ってました。

>>こういうのでごはん食べてる

…。
>>そして行われた、地球と出川

の一騎打ち。
釣りざおに肉をぶら下げ、そのと

きを待つ。
いざ勝負。

>>しゃぶしゃぶ食うぞ。

はい、来るよ。
あちっ!

>>熱湯をもろにかぶった出川。

しかし、肉のことは忘れない。
>>あれ?出川さん。

>>沙紀ちゃん、お肉。

>>出川さん。

ない。

探そう。
>>お肉探して。

>>お肉ない。

>>お肉ないわけないじゃん、

沙紀ちゃん。
>>お肉ない。

>>ないわけないじゃない。

お肉がないわけないじゃない。
>>あっ、これ?

>>あっ。

違う。
違う、

沙紀ちゃん。
>>えっ、違うの?

>>続いては、

海底温泉で温泉卵は作れるか?
舞台はフィリピンの海底に湧く温

泉。
そこは潮の流れが速い危険な海域。

>>海をばかにすんなよ。

>>ばかにしてない、ばかにして

ない。
>>海は生き物だからね、まじで。

>>海は生き物、分かりました。

>>遊び半分で行ったら、本当に
危険だからね。

>>これが、お目当ての海底温泉。

湧き出るお湯は80度を超える。

噴出口で卵を割って、直接ゆでる
作戦。

>>熱い、熱い、熱い。

>>頑張れ、頑張れ。

なんだよ、惜しい!

惜しい、もう一回、もう一回。
>>今度は出川が押さえに回る。

ナイスキャッチ。

早くこれを温泉で温めねば。

>>熱々熱々。あっつい、あっつ
い。

>>すると。

出川、魚に食われる。

>>いってぇー!

いってぇー。
>>続いては出川VSアナコンダ。

アナコンダは、毒こそないが、

かみつかれれば大けがは免れない。
>>気をつけて。

>>うわっ!

>>今のは。
>>よっしゃ、上等だ。

こらーっ!

男、出川じゃ、こらー!お前は誰
じゃー!

>>気合いを入れ直し、再びトラ
イ。

>>おっ、きた、いったいった、

きた!きた!先輩すげぇ。
先輩、先輩きた、すごいすごい、

先輩すごい!
>>イモちゃん!

>>いった。

来ないで、来ないで、来ないで、

来ないで、来ないで来ないで、
危ない、危ない。

落ち着け、落ち着け。

>>どうした?

大丈夫か?

>>出川の動きが止まった。

彼は、

ここからどう展開しようかを考え
ているのだ。

アナコンダに絡まれたまではよか
ったが、出口が見えない。

>>ほかにやることがなければ終

わりにしようか?
>>せっかくアナコンダを見つけ

たのに、案外広がらなかった。
>>イモト、

そろそろ俺は日本に戻んなきゃな
んない。

じゃあな、イモト。

>>こっち行くんですか?

野生に?
>>じゃあな、イモト、頑張って。

>>ありがとうございます。

>>新たな旅を続けてくれ。

>>ありがとうございます。

勉強になりました。

>>心の念…、

心に念じてくれたら俺は必ず俺は
現れるから。

心に念じてくれたら必ず現れるか
ら。

>>続いては、

世界最速のマシュマロキャッチに
挑戦。

>>どんなに速くても、俺は、

食べることができるから、

めちゃめちゃ速くなるマシンを作
ってくれと言ってください。

>>俺たちはめちゃめちゃ速いマ

シンを作れるぜ。

>>入れ歯の用意はできてるのか
い?

>>なんて言ってんの?

なんて言ってんの?
>>そして完成した、マシュマロ

発射マシン。
挑む速度は170キロ。

それは、

メジャーリーガーが打ち立てた世
界最速球を超える速さであり、

これがキャッチできれば、簡単に
は破れぬ世界記録となるはず。

>>いきますよ。

>>だが、170キロのマシュマ

ロは、弾丸と化した。

>>いてぇ。

>>時速170キロのマシュマロ

が、

鼻を強襲。
>>絶対食ってやるよ。

俺を熱くさせやがって、

この機械め!この機械め!
>>マシュマロキャッチ世界チャ

ンピオン。

なんとしてもその称号を手に入れ
たい。

>>来いやぁ!

>>弾丸と化したマシュマロを、

その身で受け続ける。
>>あー!

>>そして挑戦すること97回。
ついに奇跡が。

見事、170キロをキャッチ。

ご意見番、世界記録達成。

>>エイドリアーン!

>>これぞまさに、歴史的瞬間の
映像。

ご覧ください、この表情。
本人が一番びっくり。

続いては、

人間ミルククラウンに挑戦。
ミルククラウンとは、

滴が落ちたときに出来上がる、
ご覧のような王冠のこと。

それを出川で作るのがこのミッシ
ョン。

>>3、2、1、ゴー。

>>OK!頂きました!

アイム・ミルクマン。
>>すけすけですよ。

>>おー、

わぉー。
アイム・ミルクマン。

>>だが、着水のとき、手足がば

らばらで、きれいな王冠にならな
い。

>>手で足を抱え込んで、丸い滴

のようになるんだ。
>>OKOK、イメージできまし

た、できました、もう大丈夫。
>>しかし。

>>大変なことが発覚しました。

>>なんですか?

>>こうできないの。

俺めっちゃ本気でやってる。

>>でもハーネスが落ちたら、

たぶん、もうちょい上げれると思
います。

>>そうか、ハーネスがじゃあ落

ちた瞬間に、こうすればいいんだ。

だめだ、こりゃ。

>>小さく丸まれという脳からの

命令が、体にうまく伝わらない。
するとここで、教授がある妙案を

思いつく。

>>風船の中に入って落ちてみよ

う。
これならミルクの滴そのものさ。

>>さあ、今度こそ。

>>いきますよ。

>>溺れるわ!

>>続いて、

世界最長のゴムパッチンに挑戦。
ゴムパッチンとは、

口にくわえたゴムを目いっぱい伸
ばし、顔面で受ける古典的なリア

クション芸。
>>地味だ。

>>まずは20メートルから。

>>遠すぎない?

これ。
>>はい、くわえて。

3、2。

>>いったー!

>>…を力に変え、顔面にクリー

ンヒット。
どストライク。

>>どうですか?

>>あー、これは、これ、永遠と

続くんですかね。
この実験の終わりはどんな感じな

のかな。

>>出川さんの限界か、ゴムの限

界か。
>>えー、

出川さんの限界なんてないですよ
ね。無限ですよね。

>>当たり前でしょ!

>>そして挑んだ70メートル。
>>出川さん、大丈夫?

>>はい。

>>だかここで事件発生。

>>決してわざとやったのではな

い。
60メートル手前で、

ゴムの力に負けてしまったのだ。
>>途中で離すのやめて。

>>途中で離したんじゃなくて。

>>違う、いきまーすって、

ちゃんと言って。まじで。
うふふじゃないから。

まじのほう。
リアルなほう。

>>もう、ちっちゃいな!

>>ちっちゃくねえよ。
痛いんだよ!痛いんだよ、本気で!

>>もう限界なの。
>>続いて、ペットボトルロケッ

トで空を飛べ!

前代未聞の挑戦。

まずはペットボトル6本。
専用の発射台で、

6本を同時に打ち出す。
>>いきます。

3、2、1、ゴー。

出川さん。
>>焦ったー。

>>やはり飛ぶには12本必要だ

ね。

>>そこで用意したのは、

大量のペットボトルを並べた、

バウムクーヘン型のロケット。
>>これ、想像つかないな、

ちょっと。
>>だがこのあと、アクシデント

が出川を襲う。
それは、

準備が整った発射直前。

なんとボトル発射装置が誤作動を
起こし、突然暴発したのだ。

>>焦ったぁー。

>>何があったんですか?

先生、何が。
>>ちょっと分からない。

>>なんてこったぁー。

>>バウムクーヘン型は構造が複

雑すぎた。
そこで最後は、

直列12気筒。
構造はシンプルだが、パワーは抜

群。
これなら大空へ舞い上がるはず。

>>怖くない、怖くない。

>>怖くない、怖くない。

>>出川さんならできる。

>>俺ならできる。

>>3、2、1、ゴー。

>>人類初のミッションは、

飛距離僅かに50センチ。

>>出川さん、大丈夫ですか?

>>ちょっと待って、首はつなが

ってますか?

僕の首は。大丈夫?

>>首はつながってます。
>>大丈夫?

>>これはもうね、たぶん、

出川さんの中でもベスト5に入る。
>>お葬式のとき、

このVを後ろに流しといて。
>>逆に感動しちゃう。

>>なるほどね。

なるほどねじゃない。
>>いやいやいや、なるほどでね。

>>想像しちゃった。

ペットボトルの映像の前でお焼香
してるのを。

>>いやいや、違う、本当に本当

に。
弔辞、必ず読むでしょ。

読むに決まってるじゃん。
>>出川さんが先に死ぬんですね?

>>そこにチェンに、哲ちゃんっ

て、やってほしいのよね。
>>スローモーションで。

>>そうそうそう。

>>もうやめようぜ。
長生きしようぜぇ。

長生きしようぜ。
>>よっしゃ、いくぞ。

OK!

>>続いては、

ご意見番がこれまでで一番怖かっ
たというバンジージャンプ。

>>えっ?

何これ。
>>バケツをかぶっていただいて

ジャンプです。
>>これをかぶって、そのまま、

後ろ向きに落とされるというもの。

何も見えないが故、方向感覚が失
われ、恐怖は倍増。

>>えー、えー、何これ、無理無

理無理。
意味分かんない、意味分かんない。

ノー、ノー、

ノー。
CCDカメラ、CCDカメラ、

リアクション芸人の命。CCDカ
メラ。

>>イエスイエスイエスイエス。

>>ノーノーノー!

>>イエスイエスイエス。
>>俺、本当にもう勘違いしてほ

しくないのは、リアクション芸人
とかいってるけど、別にこういう

のが得意でリアクション芸人にな
ったわけじゃないからね。

20年以上前、

ウッチャンナンチャンと後楽園ゆ
うえんち行って、プライベートで、

ほんでジェットコースター乗って
た、ジェットコースターさえ怖い

んだから、その俺の怖がってるの
見て、

2人が笑って罰ゲームでジェット
コースター乗らされたのが、

リアクション芸人の始まりだから。

こんなの得意でもなんでもないん
だ、はっきり言って。

むしろ、不得意なんですよ。
>>顔が映らない以上、声でリア

クションするしかない。
そのチャンスは僅か11秒。

芸人としての意地を見せられるか。

>>オーマイガー!

>>続いては出川を大空へいざな

うプロジェクト。

>>10メートルは行くぞ。

>>おー、そんなに?

うわぁー、こえーな。

>>とりあえず寒いんで、

ちょっと飛んでもらっていいです
か。

>>いやいやいや、ちょっとね、

これ、見た目、危険すぎるし、
一回見せてくれ、ワンモア、

ワンモア、ルッキング。
速い!

いやいやいやいや。

>>なんかやっつけみたいになっ

てた。
>>いやいやいや、雑過ぎるだろ、

これ。
>>ご意見番、いよいよテイクオ

フ!
>>トビウオだ、トビウオだ、

俺は栗中のトビウオだ。
>>5、4、3、2、1、いって

らっしゃい。

大丈夫?

>>トビウオの様子がおかしい。

なぜならトビウオは、一番大切な
所を水にたたきつけてしまったの

だ。
続いては、こちらの装置。

>>ビッグサイズ。

>>これこそ、人を空に飛ばす悪

魔の風船。
その名もブロブ。

高さ5メートルから人が飛び降り
ることで、

反対側に乗る人を大空へといざな
う。

出川をはね飛ばすのは、総重量
220キロの巨漢マネジャーコン

ビ。
>>準備できました?

>>こえぇよぉ。

>>こちらの2人も大丈夫ですか、

準備は。
>>はい。

>>3、2、1、ゴー!

>>最高到達点はなんと10メー

トル。

完璧!

>>アイム・フライ。
>>続いては風船で大空を飛べ。

>>子どものころ、

この風船で空飛べたらって、
絶対に世界中の子どもが考えたこ

とですからね。

今やNHKの子ども番組の総合司
会者ですからね。

>>総合司会って何をやってるん

ですか?

>>総合司会って何やってる?っ
ておかしいでしょ、質問が。

総合司会ですよ、総合司会。

司会よりももっと総合的な司会で
す。

>>協力してくれるのは、

ジョナサン・トラップ。
>>俺はみんなからバルーンマン

と呼ばれているんだ。
>>でもじゃあ、本当に大丈夫な

んだろうなと、あなたを信じるか
らやってくださいと。

>>一緒にじゃあ、飛ぼう、

お互い信用し合って。

>>OK。

OK、

ナイス。
>>身につけておかなければなら

ないのは緊急脱出法。
>>パラシュート?

>>パラシュートさ。

>>オーマイガー。

>>一番大事なのは自分でパラシ
ュートを開くことだ。

>>そこなんだよ。

>>まず見る!

両手でつかむ。
両手だ。

>>手が届かないんだけど。

>>飛び降りたら、1、

2、引けだ。

>>1、2、パン!えっ?出たの?

>>何これ?
>>こんなんじゃ死んじゃうよ、

こんなちっちゃいの。
>>大丈夫!

こいつがメインパラシュートを引
っ張ってくれるのさ。

>>ああ、そういうことだ、

焦ったー。
俺、あのおもちゃみたいなのかと

思ったよ。

>>空も白み始めた午前6時。

>>さあ、最後の風船だ。

>>OK。

>>ついに完成。
その数96個。

この風船たちがご意見番を大空へ
といざなう。

いよいよテイクオフ。
>>浮いた、浮いた。浮いた、

浮いた。
>>OK、サンキュー。

>>頑張れ!

>>サンキュー。
>>いってらっしゃい。

>>ご意見番を乗せて、風船はゆ

っくりと浮かび上がる。
一気に高度1000メートルへ。

前代未聞のチャレンジだが、
怖がっているだけではもったいな

い。
>>見てみろ、出川、

朝日が上がったぞ。
>>おー、すごい、

太陽上がった。

ビューティホー、

ビューティホー。
>>美しい朝だ。

>>おー、いいね。ビューティフ

ルモーニング。

美しい朝。
はーい、ビューティフルモーニン

グ。
>>出川さん、顔のカメラって回

ってますでしょうか?
>>回ってまぁす。

もう一回行きます。
おー!ビューティフル。

>>ありがとうございます。

>>んんー。もう一回いきます。

>>いった!

>>いやぁ夫人、とうとう来まし

たね。

>>すごいわねえ。

これ。私、不安になってきたわ、
このまま地球に戻れないんじゃな

>>続いては、

火だるま芸に挑戦。
>>ベリーホット?

>>熱いなんてもんじゃない、

肉が焼けるぞ。
>>おー、オーストラリアンギャ

グ。
オーノー!オー、

ビューティフー、ビューティフー。
>>気を散らしている場合ではな

い。
一歩間違えれば大事故につながる

スタント。
特別な防火服は使用しない。

ぬらした作業着を重ね着するだけ。

>>本当に大丈夫なんですか?こ

れ。
>>ベリー何枚?

>>燃えていいのは15秒間だ。

それ以上燃えると事故になる。
>>臭いよぉ、しみてる、しみて

る。
>>ガソリンを1.5リットル、

まんべんなくしみ込ませれば、
いよいよ着火。

>>ご意見番炎上。

>>ノーノーノー!

>>出川さん!

>>熱々、

熱い!熱い!
>>若干燃え過ぎた気もするが、

ご意見番は無事か?
見事成功。

>>おー、熱い!ベリーホット、

ベリーホット。
>>すばらしい、彼に拍手を。

>>さすが。

>>訳してください、俺はあんた

のことを忘れないぜと。
独り言か。

>>続いては脱出ショーに挑戦。

挑むは、手錠からの脱出。
>>これは今、

アメリカの警察が使っている本物
の手錠だけど、

俺はこれをかけられても針金1本
で脱出できるのさ。

>>よく映画とか、漫画で見る世

界だ。
>>果たしてそんなことが可能な

のか。
>>レディーゴー!

早い。
>>え?

>>早っ。

>>これを踏まえて挑戦するのが、

地獄の鶏小屋。

出川の頭にたっぷり鶏の餌をつけ、
手錠で拘束。

30秒後、片側の仕切りがオープ
ン。

空腹の鶏が襲撃開始。
さらに30秒後、もう片側もオー

プン。
脱出できなければ、出川は完全に

鶏の餌と化す。

>>またあほな装置作ったなぁ、
もう。

>>これはジョナサンが本当にや

っているもので、決して、

お笑いウルトラクイズ!の流用で
はない。

>>OK。

>>おお、いいねぃ、男の仕事っ
て感じがするぜ。

選ばれた芸能人しかできない仕事
だからな。

>>3、2、1、ゴー!

>>こいや!
>>手元が見えない中で、手錠を

外す。
>>50秒。

>>見えないんだもん。

>>まもなく30秒。

第1陣が放たれる。
>>やばい、やばい、やばい。

うわっ、やばい、やばい、やばい。
痛い痛い!痛い!痛い痛い痛い!

痛い痛い!痛い!痛い、痛い、
ごめんなさい、ごめんなさい。

取れない、取れない。
これ、だめだよ。

>>さらに反対も。

>>怖い、怖い、痛い痛い痛い!

痛い痛い痛い!

ごめんなさい、ごめんなさい、
取れないよ。

痛い痛い痛い!痛い!ごめんなさ
い。

>>続いては、ビリビリシャンプ

ー。

それは出川がビリビリマシンをつ
けて、夫人をシャンプーするとい

うもの。

>>あっつっ!

いっ!
>>真面目にやって。

こら!何やってんの、

まじめにやってよ。
>>違う、急にビリビリがすごい

んですよ、予想以上に。
>>あっ、ちょっと何これ。

>>ちゃんとやって!

ちゃんとやってっていうの!

>>何これ、いやー。

>>夫人、

びちょびちょだから。
ちゃんとやれ!ちゃんとやれ、

ばばあ!ばばあ、ちゃんとやれ!
>>続いては、横綱渡りに挑戦。

>>こちらになります。

>>出た。
これは、俺の宿敵、ブルブルだ。

>>そう、出川の苦手種目。

>>なんだこれ。

>>以前挑戦し、

ブルブルが止まらなかった横綱渡
り。

>>俺もう、

リアルガチにやって、いっちゃう
から、

そっちが思うとおりにならないと
いうことをお見せしましょう。

タレントはあなたたちの飼い犬じ
ゃないんだ。

いきます。
>>果たして行けるか。

>>あー。

>>飼い犬、予想どおり。

さあ、どうだ?
>>始まったよ。

だめだ。
ちょっと待って、どうしよう。

なんではじまんの?

やばいやばいやばいやばい。
なんでこんな震えんのかな。

誰か止めてくれよ、この震え。
何なんだよ、これ。

>>だがご意見番は諦めない。

>>あっ、いける。

>>さあ、ゴールはもう目の前。

>>よっしゃー!やったー!

>>だがピンチは続く。

>>OKでしょ?

>>降りるまで。

>>武井さん!
>>降りるまで。

>>降りるまでって、降りてるで

しょ、もう。
>>片方、足が。

>>足が離せないのよ。
足が離せないの、どうすんのよ。

どうすんのよ。
>>続いて風船芸に挑戦。

それは、

風船が割れないように全身を入れ
る芸。

>>なんで割れないの、この人?

>>特殊な加工は一切されていな

い。
空気が抜けないようにすることが

重要。
いざ、挑戦。

>>そしたら、手で穴を塞ぐんだ。

>>穴を自分で。

>>オッケー。

>>カーペットの上でやってくだ

さい。
カーペットの上で。

>>早く持たないと、どんどんし

ぼんでいくぞ。
>>なんだこりゃ。

つまめねえな。
違う、違う、つまめないんだよ。

やばい、やばい、ちっちゃい?
オーマイガー。

オーマイガー!あー!オーマイガ
ー、オーマイガー。

>>頭を出せ、頭を。

>>すると。

>>かわいい。

>>誕生、風船おじさん。

>>続いては、

鳥たちに出川の名言をしゃべらせ
ろ。

まずは2012年に挑戦した九官
鳥編。

>>あれだ、見える?見えます?

野生の九官鳥いた、いた。
先生、先生、先生、どうやって捕

まえるの?

>>捕まえことはできません。

法律で禁止されているんです。
>>いやいやいや。

じゃあ、何しに来たんですか?
僕たちは。

九官鳥を捕まえないと、ことばを
教えられないじゃないですか。

>>保護されてる施設があるらし

いんですよ。
>>あっ、それなのに俺たちは、

朝4時からジャングルの中をずっ
と歩いてたんだ。

あなたはばかですか?
>>5匹の九官鳥に一朗から五朗

と名前を付け、

それぞれに哲朗の名言を教えてい
く。

>>やばいよやばいよ。

>>言わずと知れた、ご意見番の

代名詞。
>>やばいよやばいよ。

>>もっともっと。

>>やばいよやばいよ。

やばいよやばいよ。
やばいよやばいよ。

やばいよ。
やばいよ。

やばい。

これVTR見てる人、おもしろい
のかな?

出た出た。
出た出た。

二朗。
出た出た。

>>あれ?

>>今言ったでしょ。
出た、

うぇあずぇたって。
>>出た。

>>ほら。
出たーって。

>>言ってない。

>>出たーって。
>>言ってない。

>>これ言ってないとかもう言わ

れたらもう、できないよぉ。
>>こうして教え続けること丸2

日。
残された時間はあと10時間。

>>おはよう、二朗。

>>あっ、今、

聞いた?
>>え?何?

>>おはようって言ったら、

おはようみたいなこと答えた。

おはようっぽかったよね。おはよ
う。

>>おー、すげー。

>>だが、このおはようを超える

ひと言が、別の九官鳥から放たれ
た。

>>これがリアルだから。

>>これがリアルだから。

>>これがリアルだから。

>>これがリアルだから。

>>これがリアルだから。
>>これがリアルだから。

>>え?

>>今、明らかにしゃべった。

>>やばい、四朗、言ったよね。

言ったよね?
>>これがリアルだから。

>>これがリアルだから。

>>これがリアルだから。

>>これがリアルだから。

>>これがリアルだから。

>>畳みかける。

>>これがリアルだから。

>>これがリアルだから。

>>しかし、それ以降、一切口を

開くことはなかった。
それから3か月後、今度はオウム

で挑戦。
>>おっ、こいつはあれだね、

びくともしないね、全然驚いても
なんでもいない。

すごい見込みある。
>>しゃべってみて。

>>こんにちはー。

>>こんにちはーじゃないよ。

出川語録じゃないでしょ。
>>おーおー、分かりました。

これがリアルだから。
>>僕も手伝いたいけど難しすぎ

るね。
>>これがリアルだから。

これが。

>>これや。
>>これが。

>>これが。
>>おー、

OK、OK。
これがリアルだから。

>>これやおりやきだけだ。

>>ちょっと真面目にやって、

先生。

おりやたけだけだじゃないの。
>>言っていい?一つ言っていい?

人間が言えなかったら、オウムが
言えるわけないじゃん。

>>しかし翌日。

一朗の部屋に入ろうとすると。
>>自分で今、練習してた。

>>聞いてみて。

>>自分で練習してるの。

私たちがいなくなってるときに練
習してるから。

>>このまま入らずに練習させよ

う。

>>やばいよやばいよ、やばいよ

やばいよ。
やばいよ、いよいよオウムまで映

らなくなって、

いよいよなんのVだか分からなく
なってきた。

やばいよやばいよ。
やばいよやばいよ。

>>地味。

>>地味とかいう問題じゃないで

しょ。
ドアに向かって、

やばいよやばいよ言ってる人って。
それが本当にやばい人だよね、

これ。
>>だが、このやばいが、オウム

の口から放たれる。
>>やばいよやばいよ。

やばいよやばいよ。

>>声のするほうに近づいていく

オウム。
すると。

何かしゃべった。
>>チョコレートチョコレートっ

て?

>>やっばいよー。

>>今、これがリアルだからって

言った?

>>やばいやばいやばいやばい。

やばいやばいやばい。
>>なんて言ったの?

なんて言ったの?
>>言った、リアル言った!

>>言った?
>>言った、言った。

>>言ったー。
>>続いては、パントマイムに挑

戦。

挑むはエスカレーター。
>>あー、まあまあ、べたべたな

やつね。
>>黒幕などで体を隠しながら、

上り下りをまさにエスカレータの
ように見せる技。

一方、出川は。
>>ウォーキング、ウォーキング、

歩く歩道。
>>恐らく動く歩道と言いたいの

だろう。
とにかくいってみよう。

>>はっはっはっ、お前が言った

んだろ、お前。

>>なんで黙っちゃうの?

>>だめ?

>>なんでそこに乗ったら黙っち

ゃうんですか?
>>そう、ご意見番は、2つのこ

とが同時にできないタイプ。

>>つま先から歩けば、

上半身はスムーズさ。
>>OK、OK。

>>それを踏まえてもう一度。

>>お前がやったんだろう。

>>なってない。

>>続いては、スポーツテストに

挑戦。

まずは陸上三段跳び。
>>うそでしょ。

>>アーチェリーコンパウンド。

>>かっこいい。

>>弓を目いっぱい引いて。

>>うわー。

>>引く力が赤ちゃん並み。

>>もっとこっちです、

こっち、こっち。
>>すごい。

>>すみません、すみません。

>>胸を大きく張るんだ。

>>だめだ。

絶対無理無理無理無理。

>>サッカーボレーシュート。

>>あいたっ!

>>ハンドです。

ハンドです。

>>しかし、ついにシュートが決

まる。

ゴール。

>>大丈夫ですか?

>>続いて跳び箱5段。

>>5段って、これですよね?

絶対跳べない。
>>5段ですよ。

>>いや、逆に5段ですよ。
先生、一回、

3段でやらせてもらっていいです
か?

>>いいですよ。

>>いきなり5たんだちょっと。

>>というわけでまずは3段。

>>よっしゃー。

>>なんとかクリア。

そしていよいよ五反田。

>>アワナヒーロー。
アワナヒーロー。

アワナヒーロー。
よっしゃ、見ててくれ、アマロち

ゃん。
>>さあ、いけるか。

五反田、失敗。

続いては、

背面キャッチに挑戦。

それはイチローの背面キャッチを
テツローもできるかという挑戦。

>>あ、いったい。

>>次いこう、次いこう。

>>あっ!

絶対成功させるぞ。
オー!

>>それでもわれらがテツローは、

この不可能と思われたチャレンジ
で奇跡を起こした。

>>よっしゃ、こいやー。

やったー!

>>ご意見番、見事背面キャッチ

成功。
だが、

われわれの心に残っているのはこ
のシーンではなく、

世界一静かな捻挫。
練習の合間にイッテQ!恒例、

イメージカットの撮影。
そのさなか、事件は起きた。

>>じゃあ、

一発捕って、よっしゃーってやり
ますか。

大丈夫ですか?
>>そして彼は、

名言を放った。
>>大丈夫ですか?

>>テーピングということになっ

てしまいましたが、始まったら大
丈夫です。

あと一番言いたいのは、

俺の周りにボールを置かないでほ
しい。

>>続いては、全米で話題の妊婦

体験。
それは、

陣痛や出産の痛みを男性が体験し、

妊婦の苦労を学び、社会でのルー
ル改善やマナー向上に生かすとい

う活動。

全米のたくさんのメディアがこれ
を配信し、今、多くの男性が体験

している。

使うのはこちらの医療機器。
特殊な電流を流し、

陣痛を再現する。

>>俺がストップって言ったら、

すぐ止めてくれって。
>>腹部に電極パットを装着。

>>ちょっと上すぎましたね。

>>あっ、いたっ!いたっ、

オーマイガー!

毛。

マイ毛。
>>それではいきますよ。

>>えっ、来るの?

ちょっと待って。
ちょっと待って、待って。

ちょっと待って、待って。
ウエイトウエイト。

急にいかないでくれと、ほんで、
俺がもう、ストップストップって

言ったらもう止めてくれと。
>>パイナップル。

>>パイナップル?

>>もし本当にやばくなってきた

ときはパイナップルと言ってくだ
さい。

>>えっ、何?パイナップルって?

意味分かんない。
>>ほかの食べ物でもいいですよ。

>>じゃあハンバーグ。

>>ハンバーガー。

>>ハンバーガーじゃない、
ハンバーグ。

俺、

ハンバーガーよりハンバーグのほ
うが好き。

一番好きな食べ物が。

>>ハンバーガーと言ったら切れ
ばいいんですね。

>>ノーノーノー。

ハンバーガー、ハンバーガー言っ
てるから。

>>ハンバーガー、ハンバーガー。

>>ハンバーガー、ハンバーガー

言ってるから。
ハンバーガーじゃない、ハンバー

グだと。

>>いよいよ陣痛体験。

>>怖い、怖い。

あー、はー、パイナップル。

パイナップ。
はー!ハンバーグ、ハンバーグ!

オーマイガー。

ノーノーノーノー、めっちゃ痛い。

>>次は出産の痛みを体験しても

らいます。
覚悟してください。

陣痛の比じゃありませんよ。
>>うわ、こえぇー。

>>さあ、最後は出産の痛み体験。

>>それではいきますよ。

>>おー、ちょっと待って、

早いな早いな。
どうするの?

次はハンバーグなの?
パイナップルなの?

どっちなの。
>>電流スイッチオン。

>>あぁー!ハンバーグ、ハンバ

ーグ!はあっ!

いたぁぁい。
刺された…。

ああ、おならしちゃった、ごめん
なさい。

ソーリーおなら。
刺された。

>>いかがでしたか?

この痛みを延々耐えた先に、
命が産まれるんですよ。

>>僕の母ちゃんに、

僕を産んでくれてありがとうって、
心の底から言えますね。

こんな思いをして産んでくれた、
僕のお母ちゃん、ありがとう。

大事に生きますという気持ちに本
当にならせてくれますね。

サンキューハンバーグ。
忘れないぜ。

パイナップル、パイナップル、
OK。

>>続いては水泳、個人メドレー

に挑戦。
>>よーい、スタート。

うそでしょ?

>>これでも一応バタフライ。

しかし、

足はかろうじてついていない。
しかも、

水中カメラの画角をみずから調整。
>>頑張れ、頑張れ。

>>出川、なんとか25メートル。

さあ、続いて背泳ぎ。

バタフライ以上にひどい背泳ぎ。
>>お願い、頑張って。

>>しかし、ご覧ください。

足はついていない。

>>おじいちゃんが溺れてる。

頑張れ、もうちょっともうちょっ
と。

>>そして栗中のトビウオは、

ここから驚異の粘りを見せる。

もはや水泳というよりは、お風呂

に入っているよう。
>>頑張れ、頑張れ。

>>しかし、足はつかない。

>>哲ちゃん、もうちょっと、

もうちょっと、お願い。
頑張れ、ラストクロールです、

クロール。

頑張れ。
>>さあ、最後は、一番得意だと

言っていたクロール。

>>おっと危ない、出川、足がつ

いてしまいそうだ。
しかし、なんとか耐えています。

すれすれで浮いています。

やばい!しかし立て直す。
残り15メートル。

くれぐれも言っておきますが、

ご覧の映像、

決してスロー再生ではございませ
ん。

全力の、全力のクロールをご覧い
ただいています。

さあ、残り7メートルだ。

どうだ、出川。

どうだ。
あっと、危ない。

また力がなくなってきました。
しかし、

しかしなんとか浮く、なんとかゴ
ールを目指している。

>>哲ちゃん、あと5メートル!

頑張れ頑張れ。
あと5メートル、5メートル。

>>ラスト3メートル。

さあ、ゴールが見えた!

>>出川、

奇跡の泳ぎで見事100メートル
到達。

>>お疲れさまでした。

>>ありがとうございました。

>>100メートル見事。

>>いやー、これは正直、本当し

んどかったですね。

最初のバタフライの途中ぐらでっ
から疲れだして、次の2しく、

2種目目の、背泳ぎがもう、
あれが地獄でしたね、本当に。

>>あれを背泳ぎと呼んでよろし

いんでしょうか。
>>いや、何か問題でも?

めちゃめちゃの背泳ぎですけど。
>>そして2015年、

リアクション界の2大巨頭がイッ
テQ!で共演。

>>おー!

>>上島竜兵、イッテQ!へ参戦。

>>これで百人力ですよ。

>>いや、それはこっちのせりふ

だよ。
ありがとう。

ありがとう。

痛い、痛い。
>>俺、裸なんだよ。

痛いよ。
>>いやぁ、

でも助かるわ。
>>助かるよ。痛い痛い、俺、

裸なんだよ。
俺裸なんだよ。

>>俺だって痛いよ。

>>いや本当、ありがとう。

>>よかった。

>>もうリアクション界ナンバー
1。

ナンバー2だよ。
>>何言ってるんすか。

結局竜さんがナンバー1じゃない
ですか。

>>お前はもう。

痛い、痛い。
俺、裸なんですよ。

>>これはでも、哲ちゃん、

うれしかったじゃない?
>>いや、もうめっちゃうれしか

った。
>>ずっとね、

やってきたね。
>>戦友であり、仲間であり、

お笑いウルトラクイズ!から、
切さたく磨しながらやってきたん

で。

>>竜ちゃんでもこの間会ったけ
ど、なんか本当に、

哲ちゃんのほうが今、こうなって
よかった、よかったって言ってた

よ。
>>もう、泣いちゃうわ、

本当に。
>>だめだ、このままいくと、

またお葬式の話になる。
やめましょう。

>>いってください。

>>さあ続いては、今回、新たな

ロケに行ったということで。
>>今まで、

107回ロケしてきたんですけど、
その中でうまくいかなかった、

成し遂げられなかったロケをもう
一回、ちょっと挑戦しようという

ことで、

出川ガールズ3人と、ロサンゼル
スのほうに、リベンジにやってま

いりました。

>>リベンジ?

>>今回はね、ちょっと新しい挑

戦を、

3人でしてきましたね。
>>なんやろ?

>>本当今回、夫人がいなかった

んですけど、すごい楽しかったで
す。

>>いやいやいや、やめろ。

やめろ。

>>茜ちゃん、やめなさい。

>>いい感じでした。

>>いい感じでしたか?

>>3人で頑張りました。

>>まりあちゃん、どうでしたか?

>>楽しかったし、新しい自分、

発見したなって感じでした。
>>そうかそうか。

>>それを見てほしいですね。
>>3人の間柄は大丈夫なんです

か。

料理のときばちばちだったりした
じゃないですか。

>>確かに。

>>今のところ、上っ面は大丈夫

な感じ。
>>上っ面。

>>仕事中は大丈夫です。

>>上っ面は大丈夫。

>>仕事中は大丈夫。

>>仕事中は。

>>ある日、出川を招集。

>>ほぼ100回ロケをやってき

てるわけじゃないですか。
そんなかで、ああすればよかった、

こうすればよかったなみたいな、
忘れ物ってあります?

>>あー、もうこれはもうね、

前からずっと思ってたんだけど、

1つあります。
>>なんですか?

>>催眠術。

>>催眠術。

それは6年前、鈴木奈々と行った
ロケ。

鈴木は先生の繰り出す催眠術に、
あっという間にかかるのだが。

>>俺、かかってない!

>>出川にはどうやってもかから
なかった。

>>先生、頼むよ、最後までかけ

てくれよという、心残りがずっと
あったのは事実ですよ。

>>じゃあ僕らのほうから忘れ物。

>>いやいやいや、僕らのほうか

らないでしょ、そんな。
>>人間水切り。

>>うわ、出た。

>>人間水切り。

それは5年前、

タイで行ったロケで、実に300
万円以上かけ、

特製スライダーを制作。
しかし、なんの盛り上がりもなく

終わった、イッテQ!

の歴史に残る失敗ロケ。
>>どうします?

お金で解決します?
いや、

俺がCG代を出すから、最終的に
は僕がお金で解決しようとした、

最大の失敗作を。
>>ということで今回は、2つの

忘れ物を取り戻すチャレンジ。

>>リベンジするには難しいネタ
だと思いますけど、ちょっと頑張

ってみましょう。
>>果たしてその結末は?

日本からはるか8800キロ、

ご意見番の忘れ物にリベンジ。

催眠術&人間水切りに挑戦スペシ
ャル・イン・アメリカ。

>>やって来ました。

ロサンゼルス。
イエーイ!

>>さあ今回は、出川さんのほぼ
100回記念ということで、

おめでとうございます。
>>とんでもございません。

>>頑張りました。

>>どの目線で言ってんだよ!

>>それではいこう。
まずは催眠術。

>>催眠術を信じますか、まず。

>>いやー、うそでしょと思って

る。
>>まじで信じない。

>>これが催眠術に対する世間の

リアル。
ではその真偽を、

己の身をもって判断してもらおう。
>>はーい。

>>まじ、

いんちきくさい。

>>うさんくささマックスじゃん。
>>この方は、日本催眠術協会理

事、川上剛史さん。

催眠術師の父からその技を伝授さ
れ、実に2万人以上の人々に、

催眠術をかけてきた、わが国屈指
の催眠術師。

まずは出川ガール3人の素質を見
る。

トップバッターは谷。
催眠スタート。

>>今話している私が手のひらを

顔の前で、ちょっと頭中がぼーっ
としてます。

>>いきなり?
>>ほらほら、上のまぶたが重く

なる。
ぴたーっとくっついて、

自分の力では開かなくなっていく。
>>やばい、ほんとに開かない。

>>え?ちょっと待って。

>>早い早い。

>>開かない。
>>開けようとするが。

>>本当にぴたっとくっついてる。

>>早過ぎるわ、まりあちゃん。
>>ふざけてんのかと思った。

>>谷、まさに秒の女。

>>くっついて、自分の力で開か

なくなる。
>>しかも。

>>ぱんってやると。

>>開かない!
>>解きづらい女。

>>いやいや、

ガチ?
>>目が本当に開かなかったです。

>>2回目ってのは、もっと重た

くなるし、もっと早くくっついち
ゃうんですよ。

ぱっとやるとすぐくっつく。

すーっと上のまぶたが重たくなる。
>>あー!

>>さっきよりもくっついてる。
>>本当だ。

>>このように催眠術は、かかる

人にはかかるのだ。

続いては河北。
>>この人はたぶん、性格上、

乗っかることは絶対しないと思う
んです。

そうだよね。

>>私もしないですよ。

>>いや、

違う違う。
>>がちですから。

>>いや、分かんないけど、

分かんないけど。
>>ぱっとやるとさっとつく。

ぴたーっとくっついて、自分の力
では開かなくなる。

接着剤でくっつけたように。
>>開けようと思えば開けれる。

>>接着剤でつけたように。
>>じゃあ開けようと思えば開く

の?
>>開く。

>>じゃあ、いいよ、開けて。

>>開きましたね。

>>開くのかよ、開くのかよ。

>>河北はかかりづらい女。

続いては堀田。
先生の予想では、一番かかりそう

だというが、どうか。

>>すーっと上のまぶた、重たく
なってくる。

>>全く目をつむりません。

>>どんどん重たくなる。ぴたー

っとくっついて、自分の力では開
かないくらいに重たくなっていく。

そして今話している私ががばっと
おでこに触れると、今度、体の力

が抜けますよ。
こういうふうに。

>>かかっていればこのあと倒れ

るはず。
>>すーっと力、だらーんとしま

す。
>>起きた。

>>そう、

堀田もかかりづらい女。
さあ、いよいよご意見番。

>>上のまぶたが重たくなって、

下のまぶたにすーっとくっついて
きます。

そんな感じしますよ。
>>4年前、

これだけはかかったが、どうか。
>>おでこに触れると、さらに上

のまぶた、重たくなってくる。
これだけで。

ずしっと。

>>やばい、先生。

かかんない。

あぁー、きた!きたきたきた!あ
ー、きた。

>>4年前と同じ絵。
さらに。

>>ほっぺたの辺りに触れると、

だんだん口がくっついていくんで
す。

>>うそだよ。
>>ほら、口がだんだんくっつい

てくる。
開かなくなってきますよ。

ほら、開かなくなってる。
ほら。

ほら、

開かないでしょ。
ほら。

>>あー、

怖い怖い怖い。
まじ、リアル。

>>はぁい!

>>と、ここで先生、

催眠術にかかりやすい谷で、
さらなるすご技を見せてくれると

いう。

>>出川さんの腰に私が触れて、

触れた指でおでこに触ると、
ここに引っ張られていきます。

>>待って、待って、待って、

嫌だ、嫌だ。
>>ぱっていったらすーっとくっ

つく。
>>はー、もうやだやだ。

あー、もうやだ。
やだー!あー。

>>怖いよ。

>>あなたのおでこが。

>>あっ、顔が。

あー!
>>あなたのおでこが。

>>いやいや、怖い、怖い。

>>出川さんの腰に。

>>嫌だ。

>>怖い、怖い、怖い、怖い。

本当かよ?まりあちゃん。
いやいやいや。ちょっと。

もう何、これ?
怖いよ、もう、何これ?

>>かかんなくてよかった。

>>やだー!

>>すっごいくっついてんの、

すごい押されてんの。
まりあちゃん、まりあちゃん、

ちょっとスピード出すよ。

いくよ。
怖いよー。

怖いよー。
怖い怖い怖い怖い。

何これ?
>>先生、解いてー!

>>取って取って。

>>もう一回背中触れると自由に

なりますよ。
こうやっと。

>>ちょっと本当?

>>本当です。

私だってやりたくないですよ、
お尻にくっつくなんて。

>>すごいかかるんだ。

>>さすがにうそでやらないわ、

あれは。
>>やらないよね。

>>今ので信じた。

>>一体化してた。
>>俺も本当に、俺もなんか尻尾

が。
>>待って、待って。

>>何なの?怖いよ。

>>動くの。
>>ああ。

ちょっと、いや、出川さんが引き
回し過ぎたんで、ちょっと残って

るかもしれないですね。
>>怖いよ。

>>先生、

とってとってとって!
>>こうやったら引っ付かなくな

りますよ。
>>俺、狙われてるよ。

怖いよ、これ。
先生止めて、

止めて。
もう怖い、怖い。

>>さあ、それではいこう。

催眠術リベンジツアー。
まずは味覚を変える。

>>きょう用意したのは、これ。

>>出た。

>>練りワサビ。

これが催眠術で辛くなくなるとい
う。

まずは秒の女、谷。
>>こうやって私が隠すと、

だんだんだんだんこれがね、
興味が出てきますよ。

欲しくなってくる。
こういうふうに、ほら。見るたん

びにこれが欲しくなってくる。
そして今、話している私がたたく

と、辛みがなくなってくる。
>>あっ、体が。

>>辛みがなくなってくる。

>>なんでくっつくの?

>>くっついちゃった。

>>つくやつじゃないのに、

これ。
>>なんで?

よだれがすごい。
>>いいよ、いいよ、

いい感じ、

いい感じ。
>>上向いて口開けて。

口の中に生クリームが入っていき
ますよ。

口の中に。
>>これで食べたら本当にすごい。

>>口の中に生クリーム。

口の中に生クリーム。
>>いやいやいや。

>>食べてごらん、

辛くないでしょう。
だけど、今、話してる私が手をた

たくと、元の味に戻ります。
今、辛くないと思いますけど、

こうやって、

ぱってやると元の味に。
>>あー!きゃー!

>>ほんと?
>>しかし、これで終わらない。

>>今、

話してる私が顔に触れると、
辛みがなくなってきます。

こういうふうに、ほら、すーって、
辛みが。

>>赤ちゃんみたい。

ほんと?

辛くないの?
何、この人?

>>さあ、河北はかかるか。

>>生クリームのような、チョコ

レートのような、口の中に入って
くる。こうやって入ってきます、

すーっと。
辛くないでしょ?

食べてください。
辛くないから。

平気でしょ?
>>辛い!

普通にめっちゃくちゃ辛い。
>>残念ながらかからず。

しかし、

先生が顔に触れると。
>>あっ、

でもそれはなくなったかも。
>>なくなったでしょ?

>>よし今、チャンス、いけます。
先生。

>>さあ、今度はどうだ?

>>生クリームがすーっと入って

くる。
>>ちゃんと、生クリームだから、

お嬢、なめて。
ちゃんと感じてみて、絶対生クリ

ームだから。
>>平気でしょ?

>>辛い!めちゃくちゃ辛い!

>>じゃあじゃあ、私が顔に触れ
ると、辛みがなくなってくる、

口の中の辛みがなくなって、
爽やかな味になってきます。

辛くないでしょ?
>>今は辛くない。

>>辛くない?よし!チャンスだ、

今、いけます。

>>辛いっつうの!

>>続いて堀田。これはかかるか。
>>食べてみてください。

>>味わって。

>>平気でしょ?意外と。
>>ん!

>>大丈夫でしょ?
>>辛い!

>>やはりかからず。
>>もう!

>>怒ってる、怒ってる。
>>あー!うおー!

かっら!
>>さあ、顔はいけるか。

>>すーってやると、

辛い感じがなくなって、口の中の
辛い感じがなくなって、

鼻のつーんとする感じはなくなり
ますよ。

>>あっ、それはなくなるわ。
>>えぇー!本当に?

>>本当にそれは。すごいですね。

>>いよいよ出川。

食べるのは、ワサビ以上に嫌だと
いう。

>>うわっ、出た、塩辛。

>>塩辛。

一口たりとも食べられないという
が。

>>今、話している私が、この上

で手を動かすと、

味も香りも食感もおいしいものに
変わってきます。

>>すると。

幼いころに食べて以来、一切口に
しなかった塩辛を次々と。

>>箸、進むでしょ?

でも今、話してる私が手をたたく
と、これ、元の味に戻る。

こうでしょ、ぱん!ってやると口
の中。

>>俺が大人になったのかな。

味が大人になったんすかね?
最近、俺、コーヒーとかも飲み始

めちゃってるから。
まじで、まじで。

>>知らんがな、それは。

>>コーヒーも全然飲めなかった、

今まで。

>>飲めなかったです。

>>そうでしょ?

飲んでなかったでしょ、でも最近、
コーヒー飲んじゃうのよ。しかも

アメリカン。
砂糖とかミルク、一切入れない。

>>それはアメリカンではなく、

ブラックである。
続いては体が棒になる催眠。

>>何?

>>いすの上に横たわる秒の谷。

そして。
>>ぐってやると、この状態で体

が硬くなる。
まるで鉄の柱のように固くなって

くる。
>>すると。

>>おー。

>>谷の体が棒のように固まった。

>>硬い、

硬い。
>>何これ?

すっげぇ硬い。
>>本当だ。

>>でも、力なんも入れてないで
す。

座ってみていいよ。
>>いやいや、座れないでしょ、

さすがに。
>>いくよ?

>>いすのように座れる。

さらに。
>>こうやってぐっと、

これで固まっちゃう。
かちんかちんになっちゃう。

>>うわっ、

かたっ!
>>きゃたっ。

>>きゃた?

>>硬いけど。

>>乗れる?大丈夫?

>>全然大丈夫かも。

>>うそでしょう?

>>いい?

離すよ?
手。

>>背もたれの上で、ありえない

状態に。
>>私も信じられない、自分で。

>>めっちゃ硬いもん。

>>おかしい、おかしい。

いやおかしい、おかしい。
これはおかしい、おかしい、

絶対おかしい。
>>さあ、

それでは出川が体が棒になる催眠
に挑戦。

>>それこそ本当に出川さんがか

ちんこちんになったら本当にリア
ルだと思います。

1ミリも。
>>そう、腹筋がないから、

絶対にできるわけがない。
>>そうなの、そうなの。

>>まずは術をかけずにいすを抜

く。
>>もう、ほら、そりゃ、そうな

るでしょ。
先生、ちゃんとかけて。

>>ここでかかったらすごいよ。

>>先生、

この人にはすっごい力を使わない
と、ちょっと無理だと思う。

>>それでは催眠スタート。

>>ぐっとやったら、

体がこのまま。
>>果たして催眠術にかかったか?

すると。

>>すげぇ!

>>ついに出川、

新たな催眠術にかかることができ
た。

>>すごい、すごい、すごい、

すごい!おー、

俺初めて先生、目と口以外かかっ
たの初めて、先生。

>>これは本物だ。

初めて信じた。
>>それで私、

おでこに触れると元の柔らかさに
なる。

こういうふうにやると。すーっと。
>>抜いて、抜いて。

ゆっくり抜いて。

>>すると。

>>ああもう、絶対、ほら。

>>すごい。

>>さあ、

続いては人間水切り。
5年前、いくらやっても成功しな

かった、このチャレンジ。

われわれはまずその道のプロを訪
ねた。

水切りの論文を発表している宮城
・仙台高専、永弘先生。

まずは前回のVTRを見てもらい、
だめだった点を教えていただく。

>>一番だめなのは、

体の姿勢が水平であることですね。
あれだと滑るだけですね、上に上

がらないです、上に行く力が生ま
れませんので。

滑り台の位置を、離脱の位置を少
し高くして、落下しながらどんっ

と落ちないと、上向きの力が発生
しない。

>>スピードは?

>>際限ないでしょうね。

速ければ速いほど、

ものすごい勢いで跳ねると思いま
すけど。

>>つまり前回は飛び出し口が水

平だったが、今回は水面との距離
を広げ、上向きに上げる。

そうすることで、

石が最も水切りしやすい入水角
20度で出川も入水できるはず。

そして作り上げたスライダーがこ
ちら。

>>えー!うわうわ、もうなんだ

よ、これ。
>>長さ60メートル、水切り専

用スライダー。
最高時速は60キロ以上。

入水角度は20度で、飛び出し口
の高さも調節できる。

そして現場でサポートしてくれる
のが、物理学の教授、クラウディ

オさん。

>>理論上は成功可能だから、

くじけずに頑張ろう。
>>さあ、それではいこう。

人間水切りリベンジ。
>>じゃあ、出川さん。

>>怖いよー。

>>どうしたのよ。

>>もう怖いよ。

知らないよ、全身タイツの下に、

いろんなのを装置されたのよ。
それは危ないってことなのよ。

>>ちなみにグレーの全身タイツ

は、水切りの石をイメージ。

スライダーへは頂上からロープで
下りる。

>>原始的すぎるだろ!

>>でも山登りみたいになってき
た。

>>うわぁ、

高ぁー。
>>これが、スタート地点からの

眺め。
>>水、いっちゃっていいっすか

ね?
>>いやいや、まだまだまだ。

早いよ。
心の準備!人間なんだ、俺は。

機械じゃないんだよ。
>>出川、介護されるようにスタ

ンバイ。
>>いや、怖いよ。

>>心の準備はできましたでしょ

うか。
>>まだです。

>>ためればためるほど怖いやつ

ですよ。
>>分かってるよ。

>>そして10分後。

>>よし、流してください。

>>よし、流してください。

>>ようやく腹は決まった。

>>いきます!

>>頑張れ!
>>頑張れ!

>>男、

出川哲朗55歳、いきまーす。
>>頑張れ!

>>まさかの一発成功なるか?

出川スタート。
>>脚閉じて。

>>ぐんぐん加速したご意見番は、

時速50キロ以上で大ジャンプ。

その距離はおよそ10メートル。
しかし、

残念ながら跳びはねなかった。
>>速い!

すごい速い!
>>やったー!跳んだ!

何回はねた?
>>0回です。

>>ええ、うそでしょ。

スピードは?
>>スピードはめちゃくちゃ速か

った。
>>速かったでしょ?

めちゃめちゃ怖かったもん。
最初がとにかく怖い。

じゃあ何、

跳ねそうな感じもないの?
>>いや、

跳ねそうな感じはあります。
>>あるの?体重が重すぎるのか

もしれない。

でも俺より体重少ない人なんて、
このへん。

>>この中で一番軽いのは。

>>いや、それはない。

ひどくない?
違う、違う、待って、待って。

ちょっと待って、こいつ、後輩だ
よ。

>>こいつとか言うな。

>>まだ出川さんの重さでしかや

ってないから、次くらいの人がい
いと思う。

>>俺の次に重い人は誰なの?

最悪だよ、あんたたち。
>>本当にひどいよね。

>>逆に間取りません?間。

>>いやいやいや。

>>間、間。
そうそう。

だからとりあえず、中途半端なと
ころから。

>>中途半端言うな。

>>ということで、

堀田がいく。
>>めちゃめちゃ怖い!

>>めちゃめちゃ怖いって。
>>やっぱり、

下から見るのと上から見るのと違
うの。

頑張れ!

>>頑張って!

>>見ててくださいよ。
>>見てるよ!

>>これが出川ガールの生きざま

じゃー!いくぞ!
>>さあ、それではいこう。

人間水切り、成功なるか。

>>跳ねた!跳ねた!

>>ねっ、こうなるでしょ、
みんな。

絶対やった人はこうなるのよ。

すごい跳ねた感じがあるのよ。
>>跳ねてないんだ?

>>本当に滞空時間が長すぎて、
ジャンプした気持ち。

>>これが水切りマジック。

>>本当だ。

>>続いては絶叫系大好き、

谷。
>>やばい。

フォー!

>>どっちなんだよ。

情緒不安定だよ。
まりあちゃん、いける?

>>いきたーい!

>>すごい。

>>ちょっとあの人、催眠かかっ
てる?

>>私は石でーす!

>>え?

>>私は石でーす!
>>催眠かかってる。

>>催眠かかってる。

>>いきまーす!
>>OK!

>>私は石だ!

>>大丈夫?

大丈夫?
>>跳んだ?

>>跳んでる、

跳んでる、跳んでるけど。
>>出川と同じように脚が開き過

ぎ。
それにより、

空中でバランスを崩し、落下した
だけ。

>>結構、がちな話、

川でやるってなったら、軽石のほ
うが跳ぶのは跳びますよね。

>>ぺったんこのほうがいくんだ。

>>そうそう。

>>平たい。

>>だからまさに。

>>ちょっと待って。

>>は?
>>ということで。

平たい石がゆく。
>>大丈夫?

>>怖いけど、いくしかない。

>>3、2、1、ゴー!

いったいった。

惜しい。お嬢が、脚をこうしちゃ

ったの。
>>それで、ストッパーになっち

ゃった。
>>うそだよぉ。

>>本当、すごい跳んだんだけど、

空中でこうなっちゃったから、
もう一回やってくれる?

>>もうやらない、もうやらない、

絶対に。
>>よし、じゃあ、むだにしませ

んよ。

ちょっと今の出川ガールズの3人
の、やったことをむだにしません

よ。
>>いや、ただ、

体形も体重も違うから、むだです
よ。

>>ここまでのジャンプを考慮す

ると、

やはり人間水切りは生身では難し
い。

そこで秘密兵器を投入。
畳。

>>でこぼこした体で着水するよ

り、

フラットかつ表面積の広い畳のほ
うが、成功する可能性が高いと思

う。
>>うわ、こえーな。

>>うわー、

こえぇな。
>>出川の体を考えると、このあ

たりで決めたいところ。
>>いきます!

>>頑張って。
>>成功しますように。

>>さあ、今度こそ。

>>いいよいいよ。

いいんじゃない。

>>今までで最も可能性を感じさ

せるジャンプ。
>>なるほど、なるほど。

これでバウンドすればよかったん
だ。

>>そうそうそう。

>>このまま畳で続けてもいいの

だが、さらなる秘密兵器がある。
>>こちらになります。

>>それがこの硬質ウレタンを用

いた特製ボード。
>>何が違うの?

>>畳は浮かないけど、これは浮

くんだよ。
>>なるほど、

ビート板だから浮くのか。
>>畳で惜しかったから、本当に

これだったら、

水上でぴゅんといくかも。
>>よし、もう俺もやりたくない

から、これで決めます。
>>決めてください。

>>きょうだけで10回以上のジ

ャンプ。
おじさんの体力は残り僅か。

マイ水筒の中の黒豆茶も残り僅か。
>>大丈夫かな?

年が背中に出てる。
>>よし、もう無になるわ、

次。
>>さあ、それではいこう。

>>怖い、怖い、怖い。

>>果たしてこれで人間水切りに

ピリオドが打てるか。

>>惜しい!

もうちょっと。
惜しい。

>>飛び出しと同時に、ボードが

体から離れてしまった。
>>離れちゃうのが、たぶん、

一番の原因だと思うんで。
巻きましょう。

>>巻くってどういうこと?

>>つまり、ボードと出川の体が

離れないように、

ラップで巻く作戦。
>>違う違う違う、それ、

それ、タイと一緒ですよ。
>>しかしラップ作戦、あながち

間違っていない。
>>さっき先生が言ってたんです

よ。
やっぱ、脚が離れちゃうのが、

一つの原因なので。
>>じゃあ、先生、

ビート板にぐるぐるぐるぐるで、
いけますか?

>>僕はいけると信じてるよ。

>>ついに準備が整った。

さらに。

>>あなたは心も、そして体も、

石のように。

>>催眠術も投入。

>>この企画を大成功に導いてし

まいます。
はぁぁぁい!

>>きたぁ―!俺は石、俺は石に
なる。

>>頑張れ。

>>いけー、石!

>>さあ、これがラストジャンプ。

果たして人間水切りできるか。

>>石、石、本当に石だ。

>>危ない危ない。

>>死にまぁす。

>>石になり、きれいな飛び出し

を見せるも、空中でバランスが崩
れ、残念ながら失敗。

結局ここまでやっても、人間水切
りはできなかった。

>>いやいやいやいや、ちきしょ

ー。

あっ、先生も下りてる。

この2人の先生の力をもってして
も、成功できませんでした。

申し訳ない、先生。
>>いえいえ。

>>残念だけど、いつか必ず成功

させよう。
>>いやいやいやいや。

もう先生、もう許してください。
今、55歳なんで。

>>失敗したものの、

ほぼ100回という節目に大いに
体を張ったご意見番でした。

>>すごい。

>>ということで、ごめんなさい、

成功はできなかったんですよね。
難しい。

>>やっぱり最後のは、

普通になんていうんでしょう、
ダイバーさんじゃなくて、

コーディネーターさんと武井さん
が行くっていうのが、プロじゃな

いですかね。

しかもTシャツ、短パンで行って
ましたよね。

全然助ける気ないじゃないですか、
あれ。

>>普通飛び込むよね。

>>そうですよね。こうやって、

ね。
>>まじで?焦ってないの?

>>笑ってます。

>>うわ、出た、出た。始まった

よ。

>>始まった?

>>始まったよ。

>>続いて、

はじめてのおつかいから、

迷言イラスト集。
まずは、サンフランシスコの夜景

の名所、宝島へ行くミッション。

>>宝島を英語でいうと、トレジ

ャー・アイランド。
宝をトレジャー、

島をアイランドといえるかがポイ
ントです。

>>おー、ジャパン。

オー、チャイニーズ?
おー、台湾。

やっぱ台湾は日本のバラエティー
やってるね。

アイノウ、

マイマイ、アイノウ。
>>さあ出川、宝島をなんと言う?

>>サンフランシスコ、ナンバー

ワン、

ナイトビューティフルスポット?
ダイヤモンドアイランド、

メニメニマネーアイランド。

ビューティフォガールアイランド。
社長アイランド?

チャージャーアイランド?
おー、チャレンジャーアイランド?

ソーリー、ソーリー、ソーリー。
ソルジャーアイランド?

>>続いては、

ニューヨークにある空母を探すミ
ッション。

>>空母を英語でいうと、

エアクラフト・キャリー。

エアクラフト・キャリー。
>>さあ、出川、空母を英語でな

んという?

>>ドゥ・ユー・ノー・ロースカ
イママ?

>>漢字はそうだけど。

>>ビッグスカイママ。

メニメニママ・オン・ザ・ボート。
>>あっ、エアクラフト、言って

る。
>>おー、きたきた。

ソーリー、ワンモア。

エレキトリックキャビア?

>>この子の名前分かりました?

>>エレクトリックキャビア。

>>違います。

>>エキサイティングキャビア。

>>違います。

>>エレキテルキャビア。

>>違います。

>>うん?

エレファントキャビア。
>>近くもないです。

>>続いては、

カナダ・バンクーバーにある科学
博物館に行くミッション。

>>科学を英語でいうと、サイエ

ンス。
>>さあ、出川、科学博物館をな

んという?
>>ソーリー、ソーリー。

ドゥーユーノービーカーミュージ
アム?

ビーカーミュージアム。
ノー?フラスコ、フラスコ、

フラスコミュージアム。

ビーカー。
>>そしてフラスコがまた別のこ

とばに。
>>ハーイ、ソーリー。

ドゥーユーノータバスコ?
タバスコミュージアム。

>>おー、

フロム・メキシコ?
センキュー。

ランバダ。
>>続いては、

アンディー・ウォーホルの名画、
キャンベルのスープ缶を見に行く

ミッション。
>>ベリーグッドピクチャー、

ドゥ・ユー・ノー?
おー、きた。

サンキューサンキュー。
OK。マイガルッキング、

フェア?
OK、

ミュージアム。
トラックマンミュージアム?

ラッキークマ?
ステーションは?

ハリウッドハイランドステーショ
ン。

OK、OK。
えーと、待ってね、整理します。

ソーリー。
>>そして、

ウォルトディズニー・ワールドリ
ゾートで、

パンドラ・ザ・ワールド・オブ・
アバターというアトラクションを

楽しんだあとには。
>>きれいでしたね、非常に。

>>続いては、パパラッチ出川、

魂の叫び。

>>パリス・ヒルトンが来たぞ。

>>来たっ!

>>いたいたいた、顔が見える。
>>すると。

パリス登場。
カメラに向かってアピール。

出川も撮影開始。
>>パリス、

ビューテフー。
ワーオ!ナイス、セクシー、

パリス天国!

まさにパリス天国!ワオ、パリス!
わお、パリス!

>>ここで完全に共鳴し合う出川

とパリス。
ワオ、

パリス!

ナイスヒップ、ナイスヒップ!パ
リス天国!

まさにパリス天国!OK、パリス!

ビューティフォー、パリス。
まさにパリス天国。

ベリーパリス。
>>本物のクイーンのギタリスト、

ブライアン・メイ。

>>ウィーアザチャンピオンアゲ

ーン、ユーこそチャンピオン、
アゲーン。

ブライアン!
>>しかし、現場はもみくちゃ。

まるで近づけない。
結局、

ブライアンは行ってしまった。
と、そのとき。

カメラマンが出川を引き寄せる。
>>誰?

誰?
>>と、そこには、ラミ・マレッ

クの姿が。
だが。

>>ラミ?

ソーリー、ソーリー、ベリーソー
リー。

>>警備員がシャッター。

しかし、出川は諦めない。
>>あっ、いるいるいるいる。

いるいるいる。
>>います、います、しゃべって

る。
>>ラミ!ラミ!

ウィーアザチャンピオンアゲーン。

ウィーアザ…チャンピオン。
あー、こっち向いてるのに。

>>グラミー賞受賞シンガー、
ニーヨ。

全世界で1000万枚以上を売り
上げた超スーパースター。

>>ジャパニーズ、なんか、

変なLINEが入っちゃった。
>>もたつく出川。

しかし、

ニーヨは優しかった。
>>ソーリーソーリー。

サンキュー。

>>文句なしの2ショットのはず

が。
>>あぁ、消えちゃった。

あっ、壊れた。
オーマイガー!

>>そんな簡単に壊れないです。
たぶん、電源につなげば。

>>何これ、何これ?

やばい、やばい、やばい。

どうします?
これ、なんだこれ、何?このマイ

ク。
何なんすか、このマイク。これ、

訳分かんない。
>>最後は、ご意見番が放った名

言集。

まずはロケの順番と編集の順番が
違うことを聞かされて。

>>最後のアクティビティはこれ

です。
>>え?何?

最後のってなんですか?

>>オンエア的に最後。

>>編集してこれが最後になる?

出ました!私、今、ロンドンに着
いたばかり!

ロンドンの税関出てまだ3時間。
編集の暴力、これぞ。

これ、おかしいでしょ、着いて3
時間で最後の1発目って。

>>スケジュールの都合上、

そうなっちゃう。
>>いやいや、

スケジュールの都合じゃなくて、
こっちの心のスケジュールも取っ

てくれって話。
>>不安げなデヴィ夫人を励ます。

>>さあ、そろそろ打ち上げよう

か。
>>なんか、

だんだん私たち自身が飛んでいく
ような気分になってきたわ。

>>いやいや、本当、そうですよ

ね。
大丈夫ですよ、マッカーサー。

大丈夫、大丈夫。

>>ニューヨークでどっきりにか
けられて。

>>座れ。

早くしろ。
>>OK、OK。

>>おとなしくしてろよ。
>>OK、OK。

OK、シャラップ。
>>黙れだと?

>>マイがシャラップ。

>>お前が黙ってろ!

>>お前がシャラップ。
>>そして彼は、指きりげんまん

をこういう。
>>姫、あんたもやってみろ、

一回よ。
>>いいですよ、別に。

>>おっ、言ったな!はいはいは

い、

えんまさま、えんまさま。
>>何これ?

>>また彼は、日本語と英語を混

ぜた出川イングリッシュを多用す
る。

>>恐らく車が入っていけない場

所だな。
>>ウェイト、ウェイト。

73歳のおばあちゃん。
>>何言ってるのよ、こら。

>>ヘルニア持ちの小デブ、
ぎりぎりまでカー。

>>きたきたきた!

>>うわっ、でけー!
>>でかい、見てこれ。

>>すごーい!これ、でも何が珍

魚なの?
>>ねえ、ぱっと見、普通の魚じ

ゃねえか。
>>ホワッツ珍魚?

>>早速、フォーメーションの練

習をしましょう。
>>超近いんだけど。

ベリーニア、ベリーニア。
キャンユースピークイングリッシ

ュ?
>>ではここからはお待ちかねの、

カミカミ&言い間違い編。
試練を越え、ようやくたどりつい

たツバメの巣。
そのとき、ご意見番は。

>>わぁ、すっげー。

こんなとこにあるんだ。

スズメの巣。
>>コモドドラゴンと言いたくて。

>>一般的にというと、イッテQ!

的にいうとイモトといえば最初の、
あの、

ドランクドラゴンとか。
>>海辺を歩くデヴィ夫人を見て。

>>人魚のようだ、本当に、

衣装もまさに、そう、あなたはマ
マレード、ママレード。

いいですよ。
>>クイーンと言いたくて。

>>最後のコンサートの、

もうあそこで大号泣。
>>なんでですか?

>>いや、きゃ、

キャイ~ンじゃないや、クイーン。
>>耳の穴に水が入ってしまって。

>>ぷすぅ。

ぷすぅ、ぷすぅ。

めっちゃ入った、あなたというあ

なた、穴という穴、全部入った。
>>しばると言いたくて。

>>手錠でお嬢をしばきました。

これで。

>>しばいてない。
>>しばきました、思い切り。

やってまいりましたね、

このエンターティネーショーのの
街、らすべがすに。

なんでそもそもノースカッロライ
ナなの?

このめんとすというのは、メント
スじゃねぇや、なんだっけ?

>>メンフィス。
>>人類初だせ、チェン。

ちゃんとチェン、難しいよ。
>>ハートが足りなかったんじゃ

ない?
>>あー、なるほどね。

あぁ、

目にうろこだ。
ピンセットでつながれてるって?

マジシャンマジック出川。
このマジックで締め切りです。

>>だいぶリスニングは慣れてき

ました?
>>ん?

>>リスニングは慣れてきました?

>>ん?

まずじゃあ、

おうちでストリッチね、分かんな
い、これだぁ。

あのスマートフォンであるでしょ、

シュリっていって、なんか。
>>シリ。

>>シリ?

まとなきショットに挑戦してきま
した。

>>股抜きですね。

>>口とマウスはどっちがいいん
だと。

これからも元気、ハウロング・メ
ニー・メニー、ハウロングメニー

メニー生きてください。
>>出川さんにとってプロフェッ

ショナルとは?
>>お客様の笑顔かな。

>>出川さんにとって、プロフェ

ッショナルとは。

お客様の笑顔かな?

なんかかみ合ってない感じがしま
すけど。

>>いやいや、なんでですか?

プロフェッショナルというのは、

お客さんを試し。
プロフェッショナルというのは、

お客様を楽しませることができる、
おやっ、男、男、男?

>>近日公開イッテQ!

>>なんや、これ。

>>宮川探検隊出動。
>>わー、すごいよ、ここ。

>>目指すは、

インドネシアにある千の滝。
道中、山菜を収穫。

>>OK、ナイス。


関連記事