徹子の部屋 料理研究家・村上祥子~77歳 お一人様レシピで大人気~マグカップで作るビーフシチューの作り方を…



出典:『徹子の部屋 料理研究家・村上祥子~77歳 お一人様レシピで大人気~』の番組情報(EPGから引用)


徹子の部屋 料理研究家・村上祥子[解][字]


~77歳 お一人様レシピで大人気~料理研究家・村上祥子さんが今日のゲストです。


詳細情報

◇ゲスト

大学で管理栄養士の卵を育てながら家庭料理の研究を続け、テレビや雑誌で活躍してきた料理研究家・村上祥子さんがゲスト。スタジオでは、マグカップで作るビーフシチューの作り方を披露!

◇番組内容

大学では治療食や介護食の開発など、常に「食と健康」に関わってきたが、4年前に夫に先立たれた後は食への関心が薄れた時期があった村上さん。同じように“一人分の料理が美味しく作れない・自分のために作るのが億劫”というシニア世代の悩み相談を受けることも…。ならば!と一人前でも簡単にできるレシピを考案した。また、30代で患った顎の病気で歯を18本も抜く治療を経験。その事が介護食開発のきっかけになったと語る。

◇おしらせ

☆『徹子の部屋』番組HP

 http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/




『徹子の部屋 料理研究家・村上祥子~77歳 お一人様レシピで大人気~』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

徹子の部屋 料理研究家・村上祥子~77歳 お一人様レシピで大人気
  1. グラム
  2. 電子レンジ
  3. ルー
  4. お入れ
  5. 人分
  6. ジャガイモ
  7. 今日
  8. 全部
  9. 本当
  10. お肉
  11. お野菜
  12. チン
  13. 自分
  14. 大学
  15. お水
  16. 簡単
  17. 市販
  18. 随分
  19. 大体
  20. 大変


『徹子の部屋 料理研究家・村上祥子~77歳 お一人様レシピで大人気~』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓テレビ朝日関連商品

今日のお客様ですけど
お料理研究家で

いらっしゃいますが
ご本は 350冊以上

お出しになっていらっしゃいます。

人気の料理研究家で
いらっしゃいます。

現在 77歳でいらっしゃって
今 お一人でお暮らしですけども。

最近 シニア向けの
お料理レッスンが

大人気という事で。

なんか 50万…

50万ぐらい
レシピをお持ちだそうで。

すごい。
皆さん 50万でございますからね。

村上祥子さんで
いらっしゃいますけど。

今日 これから ここで色々
作ってみせて頂けるっていうので

とても楽しみにしております。
ありがとうございます。

大学では 調理学と栄養学を
教えてらっしゃって

管理栄養士でもいらっしゃるし

管理栄養士を
育ててもいらっしゃるという事で。

よろしくお願い申し上げます。
よろしくお願い致します。

それでは 早速ですけれども
電子レンジで作れる

簡単なお料理を
ちょっと教えて頂き…。

お目にかけましょうね。
1人分なんですが

私用に よくマグカップで
お料理をするんですね。

それで 柄が熱くならないところが
いいのですが…。

お水を入れて 今から
ビーフシチューを作っていきます。

それで ここの所に
お水 入れまして…。

お水は 大体 今 どのぐらい?
適当ですかね?

100から150シーシーぐらいを
お入れになってください。

で 市販のシチューのルーを
入れました。

あっ それ
シチューのルーですか?

今 お入れになったの。
はい そうです。

おみそみたいに見えましたけど。
ハハハハ 赤みそみたいでしたね。

で これにルーを入れまして
ほぐしました。

先にお肉を入れていきます。
はい。

お肉の方に
調味料がよく絡んだ方が

おいしく仕上がりますし
それから お肉同士が

くっ付かないで済む
っていうところがあります。

で お肉を50グラム入れたのですが
あと ニンジン

それから ジャガイモ 玉ねぎ
おなじみのものですね。

割と大きいんですね
ジャガイモは。

はい そうなのですね。 これ
好みでお切りになって頂けば

いいのですね。
玉ねぎとか。

これ 全部 入れてしまいますね。

それで ここまで入りました。
そうしましたら

マグカップが お手持ちの分が
サイズが少し小さめの時

吹きこぼれやすい事も
ございますので

今日はラップをしないで…。

念のために お掃除が楽なように
受け皿にのせております。

それで 電子レンジです。
はい。

今日は シンプルな電子レンジに
入れていきます。

で これは…

レンジを押してみますと
600ワット。

大体 これが基準なんですが
ここで 今日は

ラップなしですので
8分ほどかけます。

これ
600ワットの電子レンジで8分?

8分。 それで スタートという事で
これで おしまいで…。

今 お入れになったのは
あれは 牛肉?

牛肉。

それから 玉ねぎと
ニンジンと…。

ジャガイモ。
ジャガイモをお入れになった。

あっ いんげんもお入れになった?
はい さやいんげん足して…。

お塩とか なんか
お入れにならなかったの?

なんにもしません。 それから
お気付きになりましたでしょ。

油で炒めたり
しておりませんでしょ。

ええ いきなり。
いきなり 全部 入れて。

だから マグカップとお水と
市販のルーがあれば…。

先生は 電子レンジの
研究をあそばせて50年

という事で
これをシニア世代に

お勧めになってるっていうのは
どういう…。

はい。 と申しますのは
どうしても

ご一緒に住んでらした方が
数が減っていったりしまして

シニアの方たち
お一人とか まあ お二人とか

そういう事が多ございますね。
そうしますと

温めるだけに使っているの
もったいないんじゃないか。

ちょっと簡単なお料理もして
できたてを

おいしく召し上がったら
どうかなと思って

シニアの方たちに自立して
自分らしく生きるために

電子レンジ調理は いかがですか?
と申し上げてます。

それで 割と
リッチな感じがするお料理が

ほんのちょっとでできる
という事ですね。

でも レシピのこだわりは
チンは1回っていう…。

そうなの。 私の鉄則。

というのは 村上は
電子レンジを使い慣れてますから

入れました 出しました
混ぜました

もう1回 入れてって
こう思いますね。

ですが 生徒さんたち
拝見してますと

チンは1回
これが覚えやすいみたいですね。

出来上がりに
1回すればいいという事で。

それを鉄則にしております。

ご自分の
シニア料理教室をお持ちで

そこで実験してらっしゃる
っていう事ですね。

そうなのですよ。
今 ちょっと写真が出てますけど。

随分 男の方も
いらっしゃるんですね 今。

そうなのですよ。 それで
奥様が 残念な事に先に…。

そしたら ご自分のお母様が
90代でいらっしゃって。

そしたら
その方に作ってあげたい。

今までは 買ってきたもので
親子で食べていたけれど

料理を僕が覚えよう。
こうやって入ってらっしゃる方が

いらっしゃいます。
なるほど。

男の方でも お上手に…。
お上手におやりになりますね。

なるほど。

楽しみですね
もうじき できるのが。

はい。
そういう具合でございますので

シニアの方に
温めだけではなくて…。

そして 料理の初心者の方でも

時間さえかければできるのですね。
なるほど。

ですから
そこをお勧めしている事ですね。

ただ 残念なんですけども
4年前に

50年間 ご一緒でいらしたご主人を
お亡くしに…。

そうなのですよ。

もう しょんぼりしましたね。
お寂しい事でしょう それは。

そうでございますね。

しょんぼりして
おりましたけれど。

それで ちょっと
到来物のお菓子を

つまんだりして
おりましたけど。

だから それで おなかが
いっぱいになりますんでしょ。

でも こんな事をやっていては

彼は 天国で
喜んではいないんじゃないか。

私が もっと私らしく
生きていくために

ちゃんと食べてるんじゃ…

いけないんじゃないかと
思い返しまして

それで 1人分のご飯を
ちゃんと食べるようになりました。

あっ そうですか。
なんか 亡くなって2年くらいは

非常に
おつらかったそうですけれども。

はい そうですね。
1人分… お一人になったので

お一人分を
お作りになるっていうのは

本当に面倒な事だって
初めは お思いになった?

お料理の先生ですけれども

1人分って なかなか
努力しないと難しいんですね。

ですから 私のために
ちょっと考えてみまして。

そして 世の中に…
私の息子たちとか そうですが

1人で暮らしてる人って
多いですよね。

別にシニアでなくても。

そう思って
1人分のクッキングに特化…。

1人分。

これは 何が入ってるんですか?
中に。

お揚げさん。
あっ お揚げ。

そして 大根の茎の所についてる
葉っぱと

玉ねぎですね。
ええー。

残り物です はっきり言えば。
それを切って入れる。

こういうものを じゃあ 初めに
前もって作っておくって…。

そうなのです。 私用に

タンパク質のものを50グラムと
お野菜を100グラム。

大体 およその量で
入れておくんですね。

で 組み合わせておきます。
じゃあ 大体 お肉みたいなものは

50グラム。
50グラム。

で あとは…。
お野菜を100グラム。

お野菜を100グラム。
ただ 大体 栄養のバランスが

取れやすいですね。

でも こんなカボチャなんか
そんな短い間でできるんですか?

はい。 それで…。
(電子レンジの終了音)

あっ!
あら 出来上がりました。

すごい楽しみ。 本番中に…。
開けてみましょうね。

それで ちょっと出しますね。
それで…。

ちょっと元気よく
少し あれしてますから…

熱うございますから
お気を付けてくださいね。

あっ それ 私に? 恐れ入ります。

煮込んだり
っていう感じじゃないんですけど

これで もう煮込めてる?
ちょっと お味見なさって…。

まだ熱いと思いますね。
ちょっと ちょっと…。

さやえんどう いただいてみます。
さやいんげん。 はい。

あっ おいしく…。

シチューのお味に…。
とても お肉の味が

よく染みてるんですよ。
そうですね。

なんで? これ。 さっき
あれをお入れになりましたよね。

ルーを入れましたよ。
そうでしたよね。

ですが
お肉はお肉で加熱されながら

お野菜は お野菜。
そして その加熱してくる

細胞の隙間なんですが
そこにルーのお味が入り込む。

だから 煮込んだみたいに…。
でも ルーが よく こんなに

あっという間に こう…
手で混ぜてないのに満遍なく…。

そうなのです。
自分でやってくれるのが

電子レンジ。
不思議ですよね。

これが電子レンジ?
そうなのです。

へえー。
私 最初 大学で

治療食やっておりました時に
油を使いませんでしょ。

ですけれども 十分に
お肉も野菜も食べられるから…。

ちょっと お肉 じゃあ
いただいてみてよろしいですか?

完全に煮えてます。
ビーフシチューですよね。

おいしい。
それで 1人分が

こうやって お宅で 加減が少し…
あんばい良くなくても

お一人分 作ればいいわけです。

だから 電子レンジで作れば
苦労なく出来上がりますでしょ。

そう思って
取り入れる事にしたんですよ。

随分簡単に あっという間に

ちょっと 温かい フワフワの
おいしいものができる。

今 シチューを
召し上がって頂いてますが

基本の分量がございます。
はい。

今日は 牛の赤身肉が
50グラム。

そして お野菜は
合わせて100グラム。

これを基本に いつも
組み立ててらっしゃると

栄養のバランスが
取れやすいんですね。

簡単ですね 覚えるのがね。
でも 簡単でなくっちゃね

食べる事は 毎日ですから。
それで 中は

皆さん ご覧になると
びっくりなさると思いますけど

ルーをお入れになったせいも
あれだけど

こんな色して
とてもおいしそうな色してます。

ちょっと ジャガイモ
どんなふうか…。

んっ! あれで ジャガイモ
こんなに軟らかくなったんですね。

ほっくり炊けてますでしょ?
ホクホク。

ねえ。
あら 不思議。

おいしい。
あらー いいですね。

フフ。 本当 おいしいです。
電子レンジで

「えっ 作ったの?」って
どなたもおっしゃるんで…。

教え子が夜 訪ねてきたりしたら
ちょっと1人分 作ってあげると

「キャー おいしい」。
本当に おいしいですね。

だから お肉が50
ジャガイモや玉ねぎや

ニンジンや いんげん。
今日は贅沢に

4種類しましたが 100グラム。
この基本さえ間違えなければ…。

そこにルーを入れる…。
ルーは 大さじ 擦り切り1杯だけ。

相当 時間かけて煮込んだように
思えますけど。

不思議ですね。
うん。

不思議な道具ですね。
これが やっぱり これの…

電子レンジの…。
はい。

ご自分でお考えになった
この1人前パックっていうのは

そういうふうに準備しておけば

急に家族が増えた時に
人数分で…。

人数分
使えばよろしいわけでしょ。

で 冷凍のひき肉と
それから ニンジンと

グリーンピースですが
私のフリーザー… 冷凍庫の中に

こういうふうに入ってるのですね。

で 朝 これを出して チンとやって
お水と おみそを入れて。

そしたら もう みそ汁 完成~!
っていうふうに…。

おみそ汁と同じ事ですもんね。
おみそを入れて…。

入れて。
それで 煮干しが入ってますけど

ダシ代わりですね。
ダシ代わりですね。

煮干しも
食べちゃうんですけれども

これ 1人前
あのパックを開けたら。

なるほど。
それで 人数が増えたり

息子や孫がやって来たりしたら
それを全部 開けて

ミックスのお鍋にしたり。
あっ そうですね。

前もって こういうのを
作っておけばいいわけですね。

そうですね。
でも 本当に おっしゃるように

タンパク質になる
その お肉のようなもの

何肉でもいいんですけど
それが50グラム。

はい。
あと 100グラムのお野菜。

それが基本の1人前
っていう事ですよね。

そういうふうに考えて

もう なんの組み合わせでも
よろしいんですよ。

二度と同じものは

できないかもしれないんですけど。
そうですよね。

そこに ルーのようなものを入れる
という…。

でも 相当おいしい
っていう感じがしますね これ。

よく煮えてて よくできてる
っていう感じ。

ありがとうございます。
なんか 市販のお総菜に工夫する

っていうのは…。
そうなのですね。

で 私 電話もよくかかりますし
お手紙も頂くのですが

自分が1人になってみて
煮物が好きなんですが

市販の品を買ったら
ちょっと お口に合いません。

それから 野菜が
量が少ないように思います。

で 私 お総菜コーナーに行って
買ってきます。

そうしまして それに
ちょいと残り物のお野菜を足して

チンと致します。
キャベツを入れて。

それで このレンジパックを
パッと ひっくり返したら

「レンジOK」って
書いてあるんですね。

あっ そうなんですか。
もう驚いちゃって。

これがラップ代わりで
それで 3分 チンとすると

はい 出来上がりって

こういうふうに
お野菜たっぷり八宝菜。

八宝菜。
八宝菜になって。

それで お味が
ちょうどいい具合になる。

はあー。
で エビチリですね。

ニラなんか残ってるんですね。

それを100グラムほど
切って入れまして かぶせます。

それで チンとやります。

そしたら
エビチリのニラがたっぷり。

これ 何分ぐらい?
3分。

3分ですね。
なんでも3分。

あっ なんでも3分?
1食分が100グラムって

入ってるんですね。 だから
なんでも3分してくださると

食べられます。
すごい。

市販のお総菜を使う料理研究家…。
そういう事ですね。

珍しい方かもしれませんけども。

でも 今
77歳でいらっしゃるんですけど

無理なく食べて健康に
というのがモットーでいらして。

そうでございます。

37歳の時に なんか
大病なすったんですって?

そうです。
なんか すごい… 歯を?

はい。 あの…
お口の手術ですけれども

歯の顎骨の中の骨髄炎ですね。

それで 中が化膿しまして。

まあ わかるまで4年かかりまして
手術が また4年かかりました。

うわー 大変。
それで うちの亭主は

「君はおしゃべりだから

顎骨の中
やられたんじゃないか」って

こういう… 申しましたけれど。

その歯を全部 取りまして
骨の中を掻爬して…。

うわー 大変でしたね。
それで 私も

たくさん歯がないまま
大学にもお勤めし

お教室もして。

すぐに 一度に全部…
18本とか抜けないのです。

あの…
化膿菌が全身を巡るそうで。

だから 2本抜いては
掻爬してみたいな。

大変。
大変ですね。

でも まあ 外科的な手術で
治まりましたから。

でも 歯がなくなった事で

食べるという事の大事さは
改めて お感じになった…。

そうです。 もう 大変
贅沢おばさんでしたけれども…。

いや ちゃんと食べて ちゃんと
生きていかなきゃいけないんだ

という事を途端に悟りまして。

それから もう一つね 面白い事に
歯がないと…

熱いおつゆとか頂きますでしょ?

そしたら
歯が中でカバーしてくれて

フーフーと 飲める温度にして
のどの奥に送るんですね。

ですが ハッてしたら
歯がないので

内側の顎の粘膜を
パッと 大ヤケド。

ヤケド。 うん。
あっ こういう事になる…。

歯が…。
それで もう 介護食の事に

だんだん詳しくなりました。

じゃあ 介護食のご研究も
その時に一緒にできたという…。

そうです。 で 2010年頃から
本当においしい…。

ミキサー食ではなくって
きちんと形が… 白いご飯。

でも それは 軟らかめのご飯。

そして
タイのアラ煮の身をほぐして

おいしいのをのっけて
ご飯が とろみ剤。

で 食べればいいんだ
っていうふうにして

だんだんと
詳しくなっていきました。

お暮らしぶりも非常に
合理的でいらっしゃるって?

そうなのですね。

私 お洋服も とても簡単に
暮らしてるんですけれども

それの数が 何もかも入れて

その… あっ 映ってますね。

ええ 映ってます。
これ 全て 夏冬のものも…。

ブラウスもセーターも

カーディガンも
全部かかってるんですが

全部 合わせて30着ぐらいです。
ええー。

それを繰り回して着ていきます。

流行も大好きなので こういう
スカートの裾なんかが長くなると

ちょっとリフォームに出して
伸ばして頂く…。

これも そうなんです。
すごいです。

それは あの… 中が
ワンピースなんですか? それ。

いえいえ これ…。
あっ 違うんだ。

セーターを着て
スカートをはいて

それで スカーフをして
上着を着てる。

それで 色々と
組み立ててしております。

うまく…。
はい。 組み合わせて。

組み合わせして。
白いシャツを着たりとか。

そういう…。
お上手。

今も
随分 複雑なお洋服だなと思って

拝見してたんですけども。
ハハハハ…。

スカーフと それから お帽子は
たくさん持ってる。

色んな… それを変えて。
はい。

それで ちょっと
アクセントになってくれますね。

ええ。
だけど お靴やバッグは

もう 少ない。
なるほど。

それから
アクセサリーも うまく…。

それで 母の形見のものとか
何か それだけは大切に…。

昔は色々 ジャラジャラ
着けていたんですけれど

それも
だんだんと枯れてまいりまして

もう 本当にシンプルに
形見の品を着けたりしております。

でも 随分…
こうやって拝見すると

オシャレでいらっしゃる
っていう感じがしますものね。

ありがとうございます。
本当に。

でも ご主人が
転勤族でいらっしゃって

16回も
転勤なさったんですって?

…だもんですから もう

なるべく道具も少なく。

子供たちも3人おりますけれども
着せるものも なんでも3枚。

フフフフ…。
で 今 着てるもの

洗って干してるもの
1つ タンスの中

そういう感じで暮らしてきました。
3枚だけ。

はい 3枚だけ。
すごい。

ご主人が亡くなって
お一人になってから

お台所 なんか 造り替えた?
そう。

あの…
シンプルにやり替えました。

それで あの…
既製のシステムキッチンを

スパッとカットして頂いて
私の1人分に。

で その隙間に 100ボルトの
IHヒーターを買ってきて

そこに はめてもらいました。
これが私のキッチンです。

ええー。
で これだけで…。

この下に
電子レンジがあるのですよ。

で その下に
オーブントースターがありまして

焼き物はオーブントースター。

電子レンジで色んな事しながら
上で おつゆとかを作る。

…というので 一度にできちゃう。

なんか 缶詰も
冷蔵庫にお入れになるとか?

そうなの。 私ね だんだん
忘却力もついてまいりまして。

もう 冷蔵庫の中に
なんでも 食べるものが入ってる。

なるほど。
だから ワインも入ってますし

ワインのオープナーも入ってる。
あれは どこだ どこだって…。

探さなくていい。
あっ 全部入れちゃう。

冷蔵庫に。 だから 使いかけの
乾物のシイタケも入ってるし

おそうめんの残りも入ってる。
なるほど。

それから 食器も なんか…
処分なすって

好きなものだけに
してらっしゃるんですって?

はい。 そうです。
大好きなものを使って…。

あっ これ 私の。

壁に板を打ち付けただけの食器…。

で 食器もあれこれ

好きで買ってきましたが

ちょっと大きなお皿も
ありますでしょ。

だから
孫がやって来たりした時は

その大きな飾り皿を

下ろして 洗って

それにワッと盛りつける。

そして また 彼らが帰れば

ちょんと掛ける
という感じなんですよね。

アクセサリーになさる。
で だんだんと

不ぞろいになっていくんですよ。

私が粗相をして
それで 壊しちゃったりすると

他のものを補充。

で 好きなもので… これだけで
大人数の時でも なんとか…。

全員に振る舞える。

これで
一応 振る舞ってるんですよ。

でも 大学では
教えていらっしゃって

もう随分になります?
はい。

で 私
もう36年ぐらいになりまして

非常勤でございますけれど
まだ 大学の方におります。

それで 50万点の資料も

私 ずっと
持っておりましたけれども

私に何かがあった時に

資料は 散逸していくであろうと
思いまして

大学に伺いましたら
もらってくださると。

で もらって頂きました。
ありがたい事だと思って…。

でも それにしても
50万食っていうのは随分…。

すごい数ですね。

何歳から お教えになったりするの
お始めになったんですか?

私は 26歳から…。

あっ そうですか。
だから 昨年で50年。

だから やっぱり
そんな数になってまいりますね。

わかりました。 ちょっと
コマーシャルまいります。

さて 村上先生の本なんですけど

その題名が…。
はい。

『60歳からはラクしておいしい
頑張らない台所』。

フフフ いいですね。

で さっきのような…。
はい。 私の実生活ですね。

今後の目標 お伺いして…
頂いてよろしいですか?

はい。 私 ずっと

食に関わるお仕事をしたいと
思っております。

で そのためには 私自身が元気で
いつまでもと思っております。

あっ そうですね。
はい。

でも さっき 教えて頂いた時
お肉 50グラム入れましたよね。

あれ お魚にする時は やっぱり…。

やっぱり 50グラム。
50グラム。 あっ そうか。

それで あと お野菜 100グラム…。
そうです。

覚えやすいですよ そうするとね。

そういうのがわからないので
みんなが ちょっとウロウロ…。

教えて頂いて
ありがとう存じました。

また
よろしくお願い申し上げます。

どうも。

村上祥子先生でした。
(拍手)


関連記事