てれまさむね 参院選公示争点を記者解説…宮城選挙区の立候補者の訴え・商業捕鯨の肉初入荷・ベガルタ新GK会見…


出典:『てれまさむね 参院選公示争点を記者解説▽商業捕鯨の肉初入荷▽ベガルタ新GK会見』の番組情報(EPGから引用)


てれまさむね[字]▽参院選公示争点を記者解説▽商業捕鯨の肉初入荷▽ベガルタ新GK会見


参議院選挙が公示。宮城選挙区の立候補者の訴えをお伝えするほか、主な争点を記者が詳しく解説します▽また仙台中央卸売市場に初入荷する商業捕鯨の肉の競りを取材します。




『てれまさむね 参院選公示争点を記者解説▽商業捕鯨の肉初入荷▽ベガルタ新GK会見』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

てれまさむね 参院選公示争点を記者解説…宮城選挙区の立候補者の訴え
  1. 掃除
  2. クジラ
  3. 宮城選挙区
  4. 販売
  5. チーム
  6. ベガルタ
  7. 去年
  8. 今回
  9. 自民党
  10. 消費税
  11. 石垣
  12. 選挙戦
  13. 双葉町
  14. 愛知
  15. 現職
  16. 参議院選挙
  17. 紹介
  18. 新人
  19. 年金制度
  20. 年前


『てれまさむね 参院選公示争点を記者解説▽商業捕鯨の肉初入荷▽ベガルタ新GK会見』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓NHK関連商品

こんばんは。7月4日木曜日の
てれまさむねです。

第25回参議院選挙が、きょう

公示され定員が1の宮城選挙区

には現職と新人の合わせて3人が
立候補

しました。消費税率の
引き上げの是非や年金制度などを

争点に与野党が激突する構図と
なり、今月21日の投票に向けて

17日間の選挙戦が始まりました。

宮城選挙区に立候補したのは

届け出順に、NHKから

国民を守る党の新人の三宅紀昭氏、

自民党の現職で公明党が推薦する

愛知治郎

氏、立憲民主党の新人で

共産党県委員会と社民党が推薦し

国民民主党が支持する
石垣のりこ氏の3人です。

各候補は立候補の届け出を

済ませたあと街頭などで支持を
呼びかけました。

『NHKを見たい人、
見たくない人の権利を明確にして

スクランブル放送の実現を
目指します。』

『年金制度。この公的年金制度を

絶対に守る。破綻をさせないこと

最重要課題であります。

その税金の財源は、主な財源は

消費税であります。


は責任のある政治、しっかりと
実現をして参ります。』

『上げるべきは賃金であって

消費税ではありません。もっと

私たちは豊かな生活を手に


たいと、皆さん、思いませんか。

安心した老後、迎えたいと

思いませんか。ここ宮城から

何としても時代を変えていく
流れを作っていきたい。』

宮城選挙区は前回3年前から

定員が2から1に減りました。

公明党の支援を受ける自民党の

現職に対して野党統一候補として
国民民主党、共産党、社民党の

支援を受ける立憲民主党の新人が
挑む与野党激突の構図と

なりました。

選挙戦では6年半に及ぶ

安倍政権

に対する評価や10月の
消費税

率の引き上げの是非それに
年金制度などを巡って激しい

論戦が交わされる見通しです。
県内

の有権者の数はきのうの

時点で195万1898人と
なっています。

参議院選挙は17日間の選挙戦を
経て今月21日に投票が

行われます。

ここからは取材にあたっている
バルテンシュタイン永岡記者と

お伝えしていきます。
いよいよ、選挙戦が始まりました。

宮城選挙区、今回のポイントは
どこになるんでしょうか。

≫宮城選挙区は3年前の
参議院選挙から定員が2から1に

減りました。このため、1つの
議席を巡り、与野党一騎打ちの

構図となったことが最大の
ポイントです。自民党は

宮城選挙区を激戦区の1つに
指定して、てこ入れを

図っています。党内での危機感も

強くきょうも早速、安倍総理大臣
が応援に駆けつけました。

一方の野党側は石垣さんを
野党統一候補として協力態勢を

敷いています。前回3年前の

参議院選挙でも共闘により

野党側の現職が自民党の現職を

破っていて今回も同じ流れを

作りたい考えです。野党側が

こうした流れを再現するか
はたまた自民党が議席を守るか。

宮城選挙区は全国的にも
注目される激戦区です。

≫今回の選挙戦、争点
はどういったところでしょうか。

≫消費税率の引き上げの是非と
年金制度が中心になると

見られます。
愛知、石垣両候補ともきょうの

第一声で消費税と年金の問題に
多くの時間を割いて訴えてい

ました。
愛知さんは年金制度を維持する

ためには消費税の引き上げが
必要だとしています。一方、

石垣さんは消費税は庶民の生活を
圧迫するものだとして反対し

引き上げるべきは賃金だと
主張しています。

このほか年金を巡り、老後
2000万円が必要になるとした

報告書の扱いや憲法改正、
原発の再稼働なども争点になると

見られます。

≫両候補はどのような戦略を
取ろうとしているのでしょうか。

≫愛知

さんは自民党と公明党の
組織力を生かした選挙戦を

展開する方針です。県内の

地方議員のネットワークや

祖父の代から続く後援会組織が

足元を固めるほか自民党幹部が
次々と入り、引き締めを

図っています。
一方、石垣さんは野党各党や

市民グループの連携で組織力を
カバーしたい考えです。

新人

のため知名度の向上が

最大の課題で、これまで

350か所以上を訪れて集会や

街頭活動などを行ったほか
SNSによる発信にも

力を入れています。

≫主張のスタンスもそれぞれ
違いますね。

≫愛知さんは政権与党としての
安定感や現状の維持を訴えていて

石垣さんは新しい時代への変化を
訴えていると言えます。

愛知さんは政権与党であることを
全面に出していてきょうの第一声

でも次のように述べています。

≫また先日行われた記者会見の
際には衆議院議員だった

祖父のような政治家になりたい
という話をし、祖父、父親と

続く政治家一家であることを
強調していました。

一方で石垣さんはポスターに
あらゆる壁を超えていくと掲げ

先日の討論会のあと
一市民の立場で生活の実感から

感じたことをぶつけていきたいと
強調していました。

きょうの第一声でも次のように
述べています。

≫安定感対変化。どちらの主張が
より有権者に届くのか。

これが今回の宮城選挙区の
勝敗の鍵を握ると思います。

参議院選挙は政権に対する
中間テストとも言われ

6年半余り続く安倍政権の
評価をする機会になります。

新しい時代をどんな社会に
していくのか意思を示す機会でも

あります。候補者の主張を
しっかりと見極めて

1票を投じてほしいと思います。
≫ここまで、きょう公示された

参議院選挙について
バルテンシュタイン永岡記者と

お伝えしました。

31年ぶりに再開した商業捕鯨で
水揚げされたミンククジラの肉の

初競りがきょう仙台市で行われ
ました。

商業捕鯨によるクジラの肉
今までとどこが違うのでしょうか。

商業捕鯨が31年ぶりに再開し、
きょうからクジラの肉が

競りに出されます。
かつて商業捕鯨が行われていた

ころからクジラの肉を取り扱って
きた仙台市中央卸売市場。

今月1日から31年ぶりに商業
捕鯨が再開したことを受けて

釧路沖で取れたミンククジラの肉
の初競りが行われました。

クジラの肉と言えば赤い肉の
イメージが強いですが

きょう並んだのはウネスという
あごの下から腹にかけての部位。

さらに
サエズリと言う舌にあたる部位

などさまざまな種類の肉です。
捕鯨会社によりますと

調査捕鯨では捕獲したクジラの
データの収集などに時間が

かかっていましたが

商業

捕鯨の場合、船の上で内臓
などの処理を済ませられます。

このため調査捕鯨より早くクジラ
の肉を競りに出すことができ

新鮮さが求められる部位も
提供できるようになったという

ことです。

商業捕鯨再開後、初めての競りと
いうことでクジラの肉は高値で

競り落とされました。

最も高かったのはベーコンなどに
使われるウネスの1キロ当たり

1万5000円。
市場によりますとほとんどの部位

で通常のおよそ2倍の高値だった
ということです。

きょう競り落とされたクジラの肉
は県内の飲食店などで提供される

ということです。
次に競りが行われる日は未定です

卸売会社ではクジラの水揚げの

状況を見ながら行うことにしてい
ます。

私食べたことないんですよね。
食べる

ことに是非はありますが
産地としてはいろんな部位を

大事に食べてきた。それぞれに
おいしい食べ方をしてきた食文化

であるのは間違いないですね。
次です。

仙台市に本社がある大手生活用品
メーカー、アイリスオーヤマが

花粉が二酸化炭素と水に変わる
などと宣伝して販売していた

マスクについて
消費者庁は合理的な根拠が

認められないとして現在の表示を
速やかにやめ、再発防止を命じる

行政処分を行いました。
対象となったのは去年8月から

先月末までアイリスオーヤマが
販売した光の力で分解するマスク

です。
消費者庁によりますとこのマスク

のパッケージには
マスク表面に付着したウイルスや

花粉などが二酸化炭素と水に
変わるなどと表示していました。

しかし、消費者庁が会社に資料の
提出を求めて調べたところ

そのような効果を示す合理的な
根拠は認められなかったという

ことです。
このため消費者庁は、きょう

これらの表示が消費者に誤解を
与えるとして景品表示法に

基づいてアイリスオーヤマに対し
現在の表示を速やかにやめること

や再発防止などを命じる行政処分
を行いました。

これについてアイリスオーヤマは

該当する商品はすでに販売を終了
しているとしたうえで

購入されたお客様や関係者の皆様
に心よりおわび申し上げます。

今回の命令を重く受け止め、再発
防止に努めますと話してい

ます。

林業の大切さを学ぼうと栗原市の
小学生が地元の山林で桜と桃の

苗木を植えました。

植樹を行ったのは栗原市の
花山小学校の5年生と6年生、

合わせて13人です。
子どもたちは学校から1キロほど

離れた山林まで移動し、
林業の振興を担当する県の職員

などから教わりながら
桜と桃の苗木、合わせて10本を

植えました。

まず高さ1メートルほどの

苗木の根に付いた土

をほぐした
あと

山の斜面に掘られた穴に苗木を
入れました。

そしてバケツ1杯分の水を流し
苗木が動かないように土をかけて

押さえました。

植えた桜は紅山桜という品種で

薄い紅色の花を咲かせます。

桃は八重咲きでひな祭りの飾り
などに使われる矢口桃という品種

です。

ここからはスポーツ、
島影さんです。

まずはサッカーの天皇杯です。
Jリーグのチームや

都道府県予選を勝ち抜いたチーム
など88チームが出場。

プロとアマチュアの垣根を超えて
日本一を争います。

ベガルタ仙台は去年、
準優勝でしたよね。

ことしも期待高まりますね。
ベガルタはきのうの夜、

初戦となる2回戦に臨み
大阪府代表のFC大阪に

大差で勝ちました。

『去年準優勝し、チームの歴史を
塗り替えたベガルタ。もう1度

決勝の舞台へ!負ければ終わりの
挑戦が始まります。』

内容より結果が大事と
臨んだ初戦。

前半11分にさい先よく
先制します。

しかし前半終了間際、
FC大阪のサイド攻撃。

こぼれ球を決められ
同点に追いつかれます。

スイッチを入れ直した後半、
開始早々にチャンスを作ります。

最後は石原崇兆。ベガルタ移籍後
初ゴールで勝ち越します。

さらに28分、カウンターから
ハモン ロペス。

31分には再び石原。

それぞれ

この日、
2点ずつゴールを決めます。

後半、一気に突き放したベガルタ。
3回戦進出を決めました。

まずは順当な一歩
というところですね。

天皇杯は番狂わせ、
いわゆるジャイアントキリングが

ありますからね。実際、今はまだ
2回戦の途中ですがすでにJ1の

4チームが敗れています。
3回戦進出を決めたベガルタは

来月14日、富山県代表でJ3の
カターレ富山と対戦します。

そのベガルタは
新たにポーランド人

ゴールキーパーのクバこと、
ヤクブ スウォビィク選手を獲得。

きょうからチームに合流しました。

ヤクブ スウォビィク選手は
27歳。

これまでポーランドの国内リーグ
で活躍し、代表経験もあります。

海外でのプレーは初めてで自分が

成長できる環境を求めてベガルタ
への移籍を決めたそうです。

きょうからチームに合流し
同じキーパーの

シュミット ダニエル選手と
キャッチングなどの練習を

行いました。シュミット選手は
ベルギー1部リーグへ

移籍する予定です。

練習終了後は早速、見学に訪れた
サポーターと触れ合っていました。

日本語のあいさつ、
見事でした。

報道陣の心を早速つかみました。

ちなみに、おすしが好きなので

おすしを作りたいと日本での生活
も楽しみにしていました。

スウォビィク選手は今月20日の
セレッソ大阪戦から出場できる

ようになるということです。

続いては、
サッカー日本代表として

去年のワールドカップで活躍した
香川真司選手です。

きのうから仙台の隣、
利府町で次のシーズンに向けた

トレーニングを行っています。
利府町のサッカー場で

トレーニングを行っている
香川選手。

きょうは練習のもようが公開され
ファンが見守る中、1時間余り

ウォーミングアップや
シュート練習などに

汗を流していました。

去年のワールドカップでも
活躍した

香川選手。中学から
プロ入りする高校2年生まで

仙台市のサッカーチームに
所属していました。

今回は慣れ親しんだ場所で
次のシーズンに向けた

トレーニングをしたい
と本人が希望したそうです。

このサッカー場も当時、
大会で優勝した思い出の場所だ

ということです。

そんな香川選手。タイトな
スケジュールの中、隙間時間に

宮城のグルメも堪能し、きのうは
ファンに紛れてベガルタの

試合観戦にも行ったそうです。
ことしにかける思いは。

夕食食べながらという方も
いらっしゃると思います。

去年12月、こちらの家庭料理の
レシピ本が販売されました。

著者は原発事故の影響で今も町の
全域が避難区域になっている

双葉町出身の男性です。
この本にはふるさとの記憶を

残したい。そして、ふるさとで
食べていたお母さんの味を

受け継いでいってほしいという
思いが込められています。

甘辛いたれに漬けた
カツオの焼きつけ。

えごまを使ったふきのあえもの。
原発事故による避難指示が続く

双葉町の家庭料理を紹介した
1冊の本が去年12月に

販売されました。四季折々の

およそ90品のふるさとの味が
紹介されています。

本を書いた伊藤政彦さんです。

高校を卒業するまで双葉町で

暮らしていた伊藤さん。
進学

と就職で実家を離れましたが

大切なふるさとの味を残したいと
考えました。

伊藤さんの母、
齋藤キミさんです。

キミさんは3年前、避難生活の
さなかに亡くなりました。

『季節、季節のそのときの旬の
ものをおいしく飽きないように

食べさせてくれたような気が
しますね。』

『今でも台所で一生懸命、
料理を作っている姿が本当に

目に浮かぶような気が
しますけどね。』

『いろんな家族との思い出とか
そういうものがまざまざと

よみがえってくるんですね。

ふるさとは帰れなくなってもね、
ふるさとの味はやっぱり

失うものではないですよね。』

母の味はふるさとの味。
生前

離れて暮らしていた母を
思い出しながら舌の記憶を頼りに

およそ1年半かけて料理を

再現していきました。

『母の影響なんでしょうね。
台所で母の料理を作るところを

見るのがすごく好きだった。』

春の味として親しまれた
ふきのじゅうねんみそあえです。

じゅうねんとは、えごまのことで

双葉町ではよく、ごまの代わりに
使われて

いました。

下ゆでして皮をむいたふきに

すったえごまと、みそなどを
加えたあえもので

こうばしい濃厚な味が特徴です。

ふるさと双葉町では、ふきも
じゅうねんも庭の畑などで簡単に

手に入りました。

『双葉の料理を再現してみんなで
食べて残していってほしいな

という気がしますね。』

伊藤さんの本に出会った人が
います。双葉町から

いわき市に避難している
山根光保子さんです。

夫の辰洋さんと2人の
子どもと暮らしています。

山根さんは原発事故のよくとし
一緒に暮らしていた母、

正子さんを亡くしました。

その後、結婚した山根さん、

避難したことで食生活が変わり

母の味とは何か、
手探りで考えてきました。

そんな中、出会ったのが
伊藤さんの本でした。

『子どもたちにとってはまだ
ふるさととかっていうふうに

思うのは難しいかも
しれないんですけど双葉らしい

料理をできるだけ子どもたちに
食べさせてあげたいなと。』

作るのはホッキごはんです。

初めて作る双葉町の
初夏の定番料理です。

『何かおいしそうじゃない?』
『それっぽいね。』

『それっぽい。よかった。』

『おいしそうだね。』
『うん。』

『初めて食べるね。食べれる?』
『お箸使えるの?』

『上手じゃん。進化した。』

『おいしい?』
『うん。』

『ママちっちゃいときいっぱい
食べてたんだよ。知ってた?』

避難生活で忘れかけていた
ふるさとの味です。

思い出と共に受け継がれ
いつまでも残り続ける母の味。

それはふるさとの味です。

『ママもおいぴい。』

ふるさとの味を作ったり食べたり
することで震災前の過去とつなが

れる温かい瞬間なのかなと感じま
すね。

ライフガイド。部屋の隅などのお
掃除、梅雨こそおすすめなんです。

雨降りの多い梅雨の間は
実はしっかりと掃除をするのに

おすすめの時期だって
ご存じですか。

この機会にふだんの掃除で
見落としがちな部屋の隅や家具の

裏側の掃除をしましょう。
教えてくれるのは

お掃除スペシャリストの
白井佳子さん。家事代行サービス

の会社で習得したお掃除スキルを
広める講師として活躍しています。

ところで、なぜ梅雨の季節が
掃除に向いているんでしょうか。

『湿気があることでほこりが
舞い上がりにくいので実は

ほこりっぽいお掃除にはとても
向いている季節なんです。』

部屋を掃除するときのポイントは
上から下へほこりを落とすのが

基本です。
実際に見ていきましょう。

このようなロングモップを使うと
高いところも楽ですね。

上から下へほこりを
落としていきます。

小物類が飾ってあるようなところ
は小物のほこりを払ってどけて

おいてから拭くようにします。
こうすれば拭きやすいですね。

部屋の下のほうには
コンセントカバーがあります。

見逃しがちですがほこりが
たまっていると危険です。

忘れずにしっかりと
取っておきましょう。

『上から下へお掃除をすると
いちばん下には、この巾木と

呼ばれるものがあります。これは
壁を保護しているものですが

意外とここのところにもほこりが
たまりやすいんですよ。』

巾木の掃除は乾いた布を使って
ほこりをしっかり拭き取ります。

スライド式の本棚など
隠れたところもほこりが

たまっています。
忘れずに上から下へほこりを

払っていきましょう。

テレビの裏側もほこりが
たまりやすいところですね。

こうした裏側もハンディーモップ
など

で上から下へと
拭いていくようにします。

『ドア面というのはあまり
拭かないところだと思いますが

意外と汚れがついていることが
あるんですよ。』

意外に汚れているのが部屋のドア。

2、3か月に1度くらい
柔らかい布で拭いておくと

汚れがひどくなりません。

最後に上から下に落ちたほこりを

掃除機で吸い取っていけば完了。

隅まできれいになりました。

洗濯機周りもほこりが
たまり

やすい場所ですね。
この時期に掃除を

しておきましょう。
乾燥機、洗濯機と上から下へ

乾いた布で拭いていきます。

掃除がしにくい洗濯機の裏や横の

隙間はハンディーモップなどを
使うと簡単にできます。

『きょう、ご紹介したように
ぜひ上から下への動線で

お部屋を隅々、
きれいにしてみてくださいね。』

梅雨時だからこそしておきたい

掃除。基本は上から下です。
ぜひやってみてください。

続いては仙台市中央卸売市場から
旬の食材をご紹介。

きょうの注目はさくらんぼです。
『きょうは市場からいろいろな

果物をご紹介したいと思います。

まずおすすめは今、出始めの
ハウス物のぶどうです。

こちらの品種、2つが代表的な
品種ですね。黒系の定番、

巨峰ですね。甘みが非常に強く

ジューシーで非常に昔からの
食べやすいぶどうで

親しまれていますね。

最近種なしも多くなってきました。

やはり私どもがおすすめするのは
甘みの強い種ありのほうが本当は

おすすめなんですが、最近やはり
種なしのほうも非常に品種が

改良されておいしく出来上がって
いる甘みの強いぶどうが

出て参りましたね。

緑色がシャインマスカット。
平成18年の品種登録の比較的

新しい緑系のぶどうですね。

大粒で糖度が20度以上と高く
酸味は少なめで非常においしい

果物です。果肉も詰まって

いまして日もちに非常に優れ
ほとんど種がないので皮ごと

食べられるのが特徴ですね。

まだ少々お高いですがもう少し
7月ごろになりますと値段も

お手ごろになってくると思います。

6月の上旬から梅がたくさん
入荷、始まっています。6月の

20日以降、下旬が出荷の
ピークになります。梅干しや

梅酒、ジュース、ジャム等に
用いられます。熟度の目安と

しましてはご覧のとおりこっちが
熟していないもの、こっちが

熟しているものです。

緑色よりも黄色み。全体的に
黄色み

を帯びて赤みが入るのが
熟度の目安だと思います。

この時期、特におすすめなのが
こちらのさくらんぼです。

生産量の日本一はもちろん
断トツで山形県ですね。日本の

生産量の75%、2位に北海道、
3位に山梨という順番に

なりますね。

開花時期の5月上旬に低温、
雨などから若干、実のほうに

ばらつきがありましたが
それ以降、天候に恵まれ、作柄は

平年並み。大粒で高品質な

さくらんぼが期待できますね。
さくらんぼは軸が青々と

しているものが新鮮ですね。
張りがあって大粒のもの、

赤みがよく回っているものを
選んでいただくとよろしいですね。

そのほか、やはり購入してから
すぐ食べるのが基本だと思います。

どうしても保存する場合は冷蔵庫
の野菜庫に保存していただくのが

いいと思いますがその日のうちに
食べていただくのが

いちばんですね。さくらんぼが

出回る期間は7月の上旬までと
大変短い期間ですので

ぜひ食べてみてください。』

おいしいのは新鮮なうちにという
ことですね。

青森です。青森県が開発し
先月下旬から販売が始まった

新種のサクランボ
ジュノハートが生産地の小中学校

の給食に提供されました。
給食

に出されたのは三戸町の
小中学校合わせて5校で地元の

生産農家の山田仁志さんから

20キロ、およそ1600粒が
無償で提供されました。

ジュノハートは県が20年以上
かけて開発したサクランボの

新品種で給食に出されたのは

500円玉より大きい
直径28ミリ以上の

3Lサイズです。

『いただきます。』

三戸小学校の子どもたちは

ジュノハートの説明を聞いたあと

1人2粒ずつ
おいしそうに味わっていました。

福島です。原発事故による
避難指示が解除されて

まもなく3年となる南相馬市
小高区の喫茶店で地元の

高校生たちが発案し、若者に
人気のタピオカドリンクの

販売を始めました。

南相馬市小高区の喫茶店

Odaka Micro
Stand Barは2年前に

開校した小高産業技術高校から
インターンを受け入れていて

高校生から寄り道できる場所が
少ないとかタピオカドリンクを

販売してほしいという意見が
出たことから一緒にドリンクを

開発してきました。

店では定番のミルクティーに

甘めと甘さ控えめの2種類を

用意し、カップのデザインも
高校生がみずから考えました。


関連記事