偉人たちの健康診断「ほめたらのびた“ダメ将軍”」影が薄い2代将軍・徳川秀忠だったが、家康の死後、人が変わった…


出典:『偉人たちの健康診断「ほめたらのびた“ダメ将軍”」』の番組情報(EPGから引用)


偉人たちの健康診断「ほめたらのびた“ダメ将軍”」[字]


家康と家光に挟まれて影が薄い2代将軍・徳川秀忠だったが、家康の死後、人が変わったように強いリーダーシップを発揮するように!秘密は「ほめられる」ことにあった!?


詳細情報

番組内容

関ヶ原に遅刻するなど“ダメ将軍”ぶりが強調されがちな2代将軍・徳川秀忠。なにをするにも家康の顔色をうかがっていた秀忠だったが、家康の死後、人が変わったように自信満々になり、強いリーダーシップを発揮するように!その秘密は意外にも「ほめられる」ことにあった!?さらに、晩年の秀忠を襲い、死に追いやった「謎の動くコブ」の正体に現代医学の見地から迫る。

出演者

【出演】関根勤,カンニング竹山,井森美幸,本郷和人,【司会】渡邊あゆみ



『偉人たちの健康診断「ほめたらのびた“ダメ将軍”」』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

偉人たちの健康診断「ほめたらのびた“ダメ将軍”」影が薄い2代将軍
  1. 秀忠
  2. 家康
  3. テストステロン
  4. 太鼓
  5. 寄生虫
  6. 自信
  7. 姿勢
  8. 自分
  9. 振動
  10. ストレス
  11. 研究
  12. ポーズ
  13. 家光
  14. 感情
  15. 健康
  16. 効果
  17. 時代
  18. 将軍
  19. 症状
  20. 線虫


『偉人たちの健康診断「ほめたらのびた“ダメ将軍”」』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓NHK関連商品

突然ですが
徳川将軍 初代は家康。

3代は 家光。

正解は 秀忠。

どうも 2人に挟まれて
影が薄いですよね。

若い頃 関ヶ原の戦いに遅刻して
家康を激怒させるなど

ダメな2代目のイメージでも
知られています。

ところが 家康が亡くなった途端
急に自信満々になって

強力なリーダーシップを発揮!

鎖国。

外国船の寄港を制限し
いわゆる 鎖国政策に舵を切ったり…。

キリシタン ダメ~!

キリスト教の禁止を実質的に始めたり

次々と
江戸幕府の基盤を固めていくのです。

どうして そんなに急に
自信がついたのか。

その秘密は 秀忠の姿勢にあった?

たった2分 姿勢を変えるだけで
心と体が みるみる変わる?

グラビア系。
グラビアみたいな。

そして 晩年の秀忠を
襲った 謎の病。

世にも不思議な…

恐ろしい奇病の正体とは 一体…?

♬~

健康のヒントは歴史にあり!

♬~

皆様 こんばんは。
「偉人たちの健康診断」です。

今日 ご一緒して頂くのは こちらの方々。
どうぞよろしくお願いいたします。

(一同)よろしくお願いします。

井森美幸さん 久しぶりですけれども。
お願いします。

最近 健康的に 気を
遣ってらっしゃることってありますか?

私 特別 ジム行くタイプじゃないんですよ
ちょっと面倒くさがりやで。

なので 家でできる
「ながら運動」的なもので

例えば掃除をする時とかに 掃除機の
本体を持って 一緒にかけるとか

そうすると
ちょっと 二の腕に筋力つくかなとか

本当に そういうぐらいですね。
ああ~。

なんか すいません。 ちょっと
言いながら恥ずかしくなってきちゃった。

それで このスレンダーな体形を
保ってらっしゃる。           いえいえ。

そして 歴史面からは
東京大学史料編纂所 教授の

本郷和人さんです。
どうぞ よろしくお願いいたします。

さて皆様 本日 健康診断するのは
この方です。

徳川幕府の…

2代ということはですよ
初代が お父さんの家康ですね。

そして 3代が息子の家光ということで
ビッグネームに挟まれて。

イメージ薄いんですよ。
ほとんどないんですよ 印象が。

「大河」だけのイメージだと
関ヶ原の時に

お父さんに
めちゃくちゃ怒られてるという。

常に お父さんに怒られてるイメージ。
本郷先生 そういう人ですか?

ほんとに影が薄くて
まあ ダメなやつという感じで

描かれることが多いんですけれども

実際に調べてみると
なかなか すごい人なんですよ。

だから そういう意味で言うと
割を食ってる 損をしてる

そういう人ですね。 歴史学の方では
再評価されてるんですけれども。

はい。 それでは早速 徳川秀忠の
健康診断をしてまいりましょう。

徳川家康が天下を手に入れた
この戦いで大失敗し

大いに面目を失った人物がいました。

家康の世継ぎである 秀忠。

後の
徳川幕府 第2代将軍です。

22歳の秀忠にとって 初陣。

3万8, 000もの大軍を率いて
関東から 西へ向かいながら

なんと 関ヶ原の戦いに
間に合わなかったのです。

この歴史的な大遅刻に 家康も激怒。

遅れて駆けつけた秀忠に
会おうともしませんでした。

ええい 大事な戦に世継ぎが遅れるとは
何事か!

ち 父上 面目ございませぬ…。

こうして秀忠は すっかり

「ダメな2代目」の烙印を
押されてしまいます。

家康は 秀忠を世継ぎにすることに
不安を感じていましたが

結局 秀忠27歳の時 将軍の位を譲ります。

ところが…。

いよいよ豊臣家に とどめを刺そう
という 大坂冬の陣で

秀忠は
また やらかしてしまいます。

大軍を率いて江戸城をたった 秀忠。

今度は 急ぎに急ぎます。

今度ばかりは
後れを取るわけにはいかぬ!

僅か2週間ほどで
京都・伏見に到着しますが

これは 当時の大軍の移動としては
考えられない強行軍。

このため 秀忠軍の将兵たちは
すっかり疲れ果て

とても戦える状態ではありませんでした。

家康は またも激怒。

ち 父上 お許し下さい…。

家康は 将軍の位を譲ったあとも
秀忠を信用せず

天下の実権を握ったままでした。

隠居先の駿府から
家康が全てを取りしきり

秀忠は ただ言われるがままに
ふるまうだけ。

いわゆる 「大御所政治」が
11年もの間 続くのです。

上様
駿府の大御所様から お指図が…。

そうかそうか。
そのとおりにせい!     はぁ?

徳川幕府にとって 何とも頼りない2代目
それが秀忠でした。

家康の近くに仕える重臣たちも
秀忠を軽んじていました。

若様は ちょっとアレなのでのう…。
ハハハハハ…。

そうじゃ 若様では心もとないのう。
う~ん ホホッ。

やることなすこと うまくいかず

すっかり ダメ将軍の烙印を
押されてしまった秀忠。

そんな秀忠に 大きな転機が訪れます。

秀忠38歳の時 偉大すぎる父・家康が
この世を去ったのです。

当時の徳川幕府は 前年に 大坂の陣で
ようやく豊臣家を滅ぼしたばかり。

豊臣恩顧の大名家は
まだ各地に たくさん残っていました。

いつまた 天下が大きく乱れても
おかしくない状況でした。

家康亡きあと 幕府の行く末は
果たして大丈夫なのか。

ところが…。

家康が亡くなった途端 秀忠は突然
人が変わったように自信満々!

強力なリーダーシップを
発揮し始めるのです。

そうだ! あの大名を取り潰そう。 うん。

関ヶ原の戦いで大活躍した福島正則ら
多くの外様大名を次々に改易。

徳川に逆らう可能性のある者を
排除していきます。

朝廷や貴族たちにも 厳しい
引き締めを行いました。

それだけではありません。

鎖国。

外国船の寄港を 平戸・長崎に限定し
鎖国政策に舵を切ったのも…。

キリシタン ダメ~!

キリスト教の禁止を実質的に始めたのも
秀忠です。

「武家諸法度」という大名を拘束するような
法律がありますけれども

それに違反する場合は それをきちんと
処罰していくということで そういう…

ダメ将軍から 強力なリーダーに!

すっかり生まれ変わった秀忠。

そこには 秀忠の体に起こった ある変化が
関係していると考える人がいます。

テストステロンとは 男性ホルモンの一種。

テストステロンが増えると
自分に自信を感じられるようになります。

そのため
物事に積極的に取り組む傾向が強まり

大胆な行動に出やすくなります。

テストステロンが増えることで

集団の中で自分の意見を主張し
仲間を引っ張ることが多くなるので

「リーダーシップのホルモン」とも
言われています。

秀忠の場合 このテストステロンが

家康の死後
急激に増えたと考えられるのです。

その理由は どうやら
「姿勢」にありそうです。

ハーバード大学の こんな実験があります。

学生を2つのグループに分け
一方には胸を張って 背筋を伸ばしたり

椅子に もたれかかったりする
自信満々の偉そうなポーズを。

もう一方のグループには
背中を丸めて 肩を落とすなど

いかにも 自信がなさそうなポーズを
してもらいます。

2分後 テストステロンを測定すると

自信満々のポーズをした人は

実験前に比べて テストステロンが
20%も増えたのに対し

自信のなさそうなポーズの人は
10%減少していました。

つまり たとえ自信がなくても…

秀忠も 家康亡きあとは
名実ともに 幕府のトップとして

堂々としていなければいけない立場に
なりました。

いつも胸を張って 家臣や大名たちを
見下ろすような姿勢をとることで

テストステロンが増えていったと
考えられるのです。

姿勢だけではありません。

座る場所も テストステロンの増加に
関係しています。

例えば 食事の席でも…。

「ゴッドファーザー」じゃないけども…

つまり リーダーが座る席に座って
リーダーらしく ふるまえば…

結果として テストステロンが増えて
自信がみなぎり

心の中まで リーダーらしくなるのです。

秀忠は 家康といる時は
家康を上座に 自分は下座に着席し

いつも かしこまっていました。

しかし 家康亡きあとは 常に自分が上座。

そして 当然ながら 家康がいた時よりも

将軍らしい
尊大な態度をとるようになります。

こうしたことで
秀忠のテストステロンが急激に増え

自信を強めていったと考えられるのです。

テストステロンを増やす方法は
他にもあります。

やっぱり 何か自分がしたことが…

ですから 逆の言い方をすると…

家康がいた時代の秀忠には
家康がつけた重臣が そばにいて

秀忠のやることに
あれこれと口を出していました。

ところが 家康亡きあとの秀忠は
これらの重臣を遠ざけ

代わりに 小姓の時から ずっと身近に
仕えてきた家来を取り立てます。

彼らは…。

なるほど さすが上様!

いかにも ごもっとも!

秀忠を ほめて ほめて ほめちぎります。

これで 秀忠のテストステロンは急上昇!

こうして秀忠は 名実ともに
幕府をリードする立場に立つことで

テストステロンが増加し

その結果 自信満々のリーダーになったと
考えられるのです。

近年 テストステロンは
自信を高めるだけでなく

健康にも大きく関わっているとして
注目されています。

男性の場合 一般的に 40歳を超えると

テストステロンの減少が始まります。

その結果
「男性更年期障害」になることがあります。

男性更年期障害を起こすと
何事にも 意欲がなくなって

疲れやすくなったり
イライラしたりするようになります。

更に 肥満や不眠
頭痛 頻尿など

さまざまな症状が
体に現れます。

また テストステロンは血管を拡張して

血液の流れをスムーズにする
働きをしていることから

減少すると
動脈硬化になりやすくなります。

更に テストステロンの減少により
海馬の機能が低下し

認知症や うつ病につながる
おそれもあります。

このようなことから テストステロンを
増やして自信をつけることは

健康にも いい影響があると
考えられています。

家康亡きあと テストステロンが
急激に増えた秀忠は

自信とともに 健康な心と体をも
手に入れることができたと考えられます。

もし 家康が もっと長生きして

秀忠のテストステロンが
少ないままだったとしたら

秀忠は そのうちに深刻な病気に
かかっていたかもしれません。

は~…
偉大な父を持ちすぎると大変ですね。

なかなか ずっと上に
おもしがのったような状態ですもんね。

やっぱり 秀忠にしてみると
とりあえず 2代将軍は俺だと。

だけど彼のすごいのは 一族を固める時に
同じ徳川一族でも容赦しない。

要するに 刃向かいそうなやつは
弟も潰してるし 甥も潰してるし。

そうやって 不満を抱きそうなやつは
潰したうえで

徳川の結束を
がっちり固めてるんですよね。

だから そういう意味では もう本当に
秀忠がいたから徳川の世の中が固まった。

その後 200年以上 続くということに
なるわけですね。

やっぱり
ほめてもらうのって いいんですね。

ほめて育てる。
ええ ええ。

よくね コントとかやっててね すごくいい
アドリブが出る時あるんですよ。

それは うけた時なんですよね。

うけて ほめられてるから
脳内が解放するんですよ。

すべってる時はね
全然 いいこと浮かばないです。

のってる時の方が どんどんどんどん
いろんなこと出ますもんね。

(井森)確かに。
芸能人とか特に みんな言いますもんね。

「俺 ほめられたら
伸びるタイプなんだよ」って。

そうそう 言うよね。
多いよね。       芸能人に多いですよね。

ここで テストステロンを研究している
順天堂大学の堀江先生にお話を伺います。

テストステロンというのは
結局 どういうものなんでしょうか?

基本は 外に出かけていって 獲物を取って
帰ってくるというのが テストステロンです。

ですから まず意欲ですよね。 よし今日は
獲物取りに行こうという意欲と

そして 判断ですね。

あるいは認知力 どこに獲物がいて
どうやって取ってくるか

そして それを支える筋肉の力ですよね。

これが 全部関係するのが
テストステロンなんです。

ですから テストステロンが高いということは
意欲があって また自信も出てくる。

ですから はつらつとしてますよね。
(関根)ああ~。

男性ホルモンと聞いたんですけど
女性にもあるという。
そうなんですね。

基本的には 人間が社会で
活躍していくためのホルモンですから

女性にも たくさんあります。

ですから 女性の方の女性ホルモンの
まあ 数倍から10倍近く多いんですね。

そういうわけで 人間にとって
非常に基本的なホルモンと言えます。

まさに分かります。 私 20代ぐらいの時に
デパートとかの物産展の試食品とか

出してくれるとこ あるじゃないですか
「これ 飲んで下さい」とか。

一回飲むと 買わなきゃ悪いかなと
思っちゃうんですよ。

で 買ってたんですね
あんまり自分の好みじゃないものも。

でも最近は 試食して そのまま立ち…。
去ることができる。 テストステロンだ。

自信を持って
立ち去ることができるんですよ。

ああ~
それ 無敵になったってことですね。

それは ちょっと違うんですかね。
(堀江)ちょっと違うかも分からない。

テストステロンなんですけど
先ほど 姿勢の研究がありましたね。

それで変わるんですか?

このテストステロンというのは
人間だけではなくて

例えば お猿さん ゴリラとかね。
その相手に対抗する姿勢というのは

恐らく テストステロンに関係すると
いうことで先ほど研究ありましたけども

肩甲骨を引き寄せて 胸を張る姿勢
これを ぐ~っと2分間ぐらいすると

テストステロン 上がると。
じゃあ 自分でやればいいんですね。

井森さんは どうです?
そんな ちょっと威張ってみるポーズって。

座ってたら こんなね 雰囲気ですけど

なんか でも こう…。

グラビア系。
グラビアみたいです。

女性だからね。

でも
こうやって伸びをするみたいなのとか。

あるよね。
ああ~ みたいな。

どうです 先生 こういうポーズは。
いや~ いいんじゃないでしょうか。

すばらしい。
それ 先生 ちゃんと言ってます?

やっぱり 胸を張るってことはね
自信のあらわれなんですね。

胸を張って どうだっていうのね。
そうだね。

相手を威嚇するという感じも
あるんですかね。
(堀江)ありますよね。

ゴリラにしてもね こうやって たたいて

自分が テストステロン 高いよってことを
知らせてるわけですね。

どうも 先生 ありがとうございました。
(一同)ありがとうございました。

さて 家康の言いなりになって かなり
ストレスをため込んでいたと思われる

秀忠なんですが どうやって
ストレスを解消していたのでしょうか。

徳川秀忠は…

幼い頃から おとなしく
律儀で 真面目な性格で

父・家康や 重臣たちの言うことを
よく聞いたと伝わります。

27歳で将軍になりますが
その後も 家康が生きている間 ずっと

家康に 頭が上がりませんでした。

よいか
言うとおりにやるのだぞ。

ははっ
お父上様の おっしゃるとおりに!

秀忠は…

こんなエピソードが残っています。

ある時 江戸で
「ナスに穴を開けて 空を見れば

月が2つに見える」という風評が
流れたことがありました。

多くの者が 風評を信じ

ナスに穴を開けて 月を見るのが
流行します。

それを知った秀忠は
こう答えたといいます。

家康と秀忠 天下人が2人いるのは
世のためによくない。

そんな秀忠の本心が 思わず 口をついて
出たのではといわれるほど

内心では 父・家康を
疎ましく思っていたかもしれません。

それでも秀忠は 決して くさることなく
将軍就任後 実に11年もの間

ずっと 家康の言うことに
素直に従いました。

さぞや ストレスがたまっていたと
思いきや…

実は 秀忠には
独自のストレス解消法があったのです。

鼓は 日本独自に発達した
打楽器で

両面に張った革を 手やバチで
打ち鳴らして 演奏します。

革を張るひもを引っ張ることで
音色を変えることができ

秀忠の時代に盛んだった猿楽能には
欠かせませんでした。

秀忠は 鼓が大好きで しばしば
鼓を打つのに熱中していました。

はあ~…。
(鼓を打つ音)

何か 失敗をしてしまった時も…。

父上 すみませぬ~!

はあ~…。
(鼓を打つ音)

家康から何か言われて
しゃくに障った時も 当然…。

う~む 父上め~!
はあ~っ!

(鼓を打つ音)

近年 鼓などの太鼓が
ストレスの発散に

極めて効果的であることが
分かってきました。

ストレスを完全に解消するには
2つの過程が必要です。

まず 怒りなど
ストレスによって感じている

ネガティブな感情を打ち消すこと。

次に やる気を出す 前向きになるなど

ポジティブな感情を持つこと。

太鼓をたたくことは この2つを
同時に行える 優れた方法なのです。

まず ネガティブな感情を打ち消すこと。

そのために効果的なのは
破壊衝動を満足させること。

むしゃくしゃした時に何かを壊して
スッキリしたという

経験を持つ人も多いですよねえ。

この お店。

破壊衝動を満足させることができると
大人気です。

お皿を頼んだら 隔離された部屋で

思う存分 皿をたたきつけて
割っていきます。

実は太鼓にも これと同様の
怒りを鎮める効果があります。

音楽が 人の心と体に与える
影響を研究している

大阪大学の河瀬 諭さんに
聞きました。

そういった 何ていうんですかね…

太鼓をバチで物理的にたたくという行為は
物こそ壊しませんが

同じように 「破壊衝動」を満足させ

ネガティブな感情を鎮める効果があると
考えられています。

そして もう一つの
ポジティブな感情を生み出す効果。

その秘密は 太鼓をたたいた時に出る

「振動」にあります。

太鼓の音と振動が
脳に与える影響を調べました。

まず ドラムパッドをたたき
音だけを ヘッドホンで聴いた時と

ドラムの振動を体に伝える装置をつけ

音と振動を感じながら たたいた時の
脳波を調べてみました。

すると 耳だけで聴きながら
演奏した時は

前頭前野の活動が
それほど高まっていないのに対し

体に振動を伝えながら演奏した時は

前頭前野の活動が大きく高まっていると
示されました。

前頭前野は 記憶力や集中力

やる気に関わる部位です。

このことから
太鼓の振動によって やる気が生まれ

ポジティブな感情を
持てるようになることが分かったのです。

秀忠も どんなに家康に
口うるさく言われようが

家臣たちに軽んじられようが
鼓をたたくことによって 怒りを解消し

前向きな心で 家康の言うことを
聞いていたと考えられるのです。

父上 分かりました!

(鼓を打つ音)

う~ん! なんか
意外なストレス解消でしたね。

何か こう 物を割るとか
壊すとかじゃないから

すごく いいですよね
太鼓たたいてっていうのは。

人に あんまり迷惑かけてないでしょうね
秀忠の場合。

振動がいいんですね。
初めて知りましたね。

はい ここからは 医療ジャーナリストの
植田美津恵さんに加わって頂きます。

どうぞ よろしくお願いいたします。
よろしくお願いします。

今 鼓のことが出ましたけれども
他の楽器でも同じ効果は得られますか?

他の楽器でも 状況によっては
得られるんですけども

太鼓と違って ちょっと スキルと経験が
必要なもの ピアノとかギターとか

チェロとかだったら かえって演奏が
うまくいかなくて ストレスがたまる。

(一同)ああ~。
そうかぁ。

振動も そうなんですけれども
リズムを伴う運動なので

すごく気分が高まって セロトニンという
脳内ホルモンも分泌されるという

そういう面が
他の楽器にはないと思いますね。

太鼓のように 一定のリズムで体を動かす
リズム運動は

踏み台昇降などと同じく
脳の中で セロトニンの分泌を促します。

セロトニンは
「幸せのホルモン」とも呼ばれ

精神を安定させ 幸福感を感じさせる
効果があります。

僕 ドラムたたきますから。
やっぱり気持ちいいですよね。

今 やってないですけど たまに番組とかで
一回 やるようになったりすると

練習するじゃないですか。

一人で 2時間3時間
ず~っと たたいてると

なんか 気持ちいいというか
爽快感があるんです 終わったあとに。

でも これって
高齢の方にもいいんですか?

(植田)そうなんです。

ストレス解消にもいいんですけれども
脳の血流量が良くなるので

上がるので 認知機能の維持とか向上には
ぴったりだといわれてますね。

新潟県佐渡市では 太鼓を

認知症の予防や改善に役立てようという
試みが行われています。

やり方は 週に1~2時間
みんなで集まって 太鼓をたたくだけ。

太鼓をたたくことで
脳の前頭葉の血流量がアップし

認知機能が活性化される効果があると
考えられています。

実際に
10日間 和太鼓をたたくことによって

軽度の認知症患者の89%
重度の患者でも 42%に

症状の改善が見られたという
データもあります。

太鼓をたたいて 心身ともに健康に!

機会があれば
是非 試してみては いかがですか?

太鼓 いいな。
いいですねぇ。

予防にいいですね。
(植田)予防にもいいですよね。

認知症になる前から
やっとけばいいですよね。

とはいえ皆さん 太鼓 家にあります?

(一同)ないです。
ないですよね。

ということで ここで 太鼓による
健康効果を実際に体験してみることに!

用意したのは
音楽に合わせて 太鼓をたたいて

いかにリズム良く 演奏できるかを競う
太鼓ゲーム。

遊び方は簡単。

モニター画面に流れてきた赤い丸が
左の丸に入ったタイミングで

太鼓をたたきます。

青い丸が流れてきた時は
太鼓の縁をたたきます。

存分に お楽しみ下さい。
関根さんから どうぞ。
あ 分かりました。

♬~

ずれた! ずれた! いやっ!

戻った 戻った。

♬~

うわ 難しい!
(拍手)

いかがでした?
いや 楽しいです。

途中で集中力が切れると なんか焦ります。

途中まで… 最初 良くなかったですか?

最初 良かったですよ。
最初 良かったですよね。

途中からね もう
訳分かんなくなってきたんですよ。

初めてですからね。
はい。

難しいのは難しいわ これ。

どうですか この皆さんの奮闘ぶりを見て
太鼓に向かう姿勢を。

なかなか 難しいんですね。

それに 腕のみならず
全身運動というんですかね

全身を使うっていう感じ。 でも 失敗でも
楽しかったですよね きっと。

やっぱり 今の運動って すごい一生懸命
やってるとか 根性とかじゃなくって

すごい楽しいっていう運動が
一番いいっていわれてるので

そういう意味でも
とってもいいと思います。

ゲームセンターがいいですね じゃあ。
ゲームセンターに遊びに行けば。

会社なんかに 1つ置いとくと
いいと思います。           いいですね。

井森さん どうですか?
すごい楽しかったです。

体もね 程よく使うし あと 脳の何かが
使われてる感じしますよね。

脳を使ってる感じしますよね。
(井森)はい はい。

ちょっと それがね
うまく 手に伝わんないんですけど。

すごい楽しかったです。

今後とも よろしくお願いいたします。
全然 発揮してなかったですよ。

27歳から 18年間
将軍を務めた秀忠は

45歳で
将軍職を 嫡男・家光に譲り

江戸城 西の丸に隠居します。

秀忠は その治世に およそ40家にも上る
多くの大名を改易し

全国の大名の配置がえを進めました。

そして 近畿地方など重要な場所を
徳川一門や譜代大名で固め

盤石の体制を築きます。

もはや 徳川将軍家に刃向かえるものは
いなくなり

あとは 幕府の行く末を
見届けるばかりとなった秀忠を

やがて 不思議な病が襲います。

秀忠53歳。
突然 胸の痛みを訴えたのです。

医師 曾谷伯安が診察すると
実に奇妙な症状が確認されました。

なんと 秀忠の腹部にはコブがあり

しかも それが
あちこちに移動するというのです。

謎の病気です。

医師の伯安は これを 「寸白」

つまり何らかの寄生虫によるものだと
診断しました。

寄生虫の中には
卵の状態で人体に入って

幼虫の間は 体内のあちこちを移動して

最終的に 特定の臓器に寄生するものが
多くいます。

幼虫の間に
皮膚の下を移動するものもあり

それが コブのように見えることが
あるのです。

この時代 寄生虫に対する治療は
薬と灸でした。

江戸時代の薬学者 貝原益軒の著書
「大和本草」には こう書かれています。

マクリとは 別名「海人草」とも
呼ばれる 海藻の一種で

古く平安時代から 虫下しとして
使われていた記録があります。

また カイニン酸とマクリに関しましても
江戸時代にも使われておりますし

明治 昭和ということでも
使われております。

伯安も秀忠に薬を処方し 灸を据えました。

秀忠の病状は
いったんは 快方に向かいます。

しかし…。

3か月後 秀忠は
再び胸の痛みを訴え

病の床に就きました。

そのまま 秀忠の病状は悪化。

やがて 血の塊を吐きます。

そして ついに半年後
秀忠は帰らぬ人となるのです。

若林さんは 秀忠を襲ったのは

マクリの効かない 恐ろしい
寄生虫ではないかと考えています。

マンソン孤虫とは
本来 イヌやネコに寄生している

マンソン裂頭条虫という
寄生虫の幼虫です。

イヌやネコから
直接 感染することはありませんが

この虫の幼虫を持つ
ケンミジンコのいる生水を飲んだり

鳥やスッポン カエルを
生で食べたりすることで

人間の体に入ることがあります。

すると 体内に入った幼虫が
皮膚の下を移動。

「動くコブ」という
秀忠のような症状として現れます。

マンソン孤虫は 体内に入ってから
10日後ごろから 症状が現れ

その後 心臓 肺 脊髄などに寄生します。

動くコブに見える 寄生虫の中でも

若林さんが
特に マンソン孤虫に注目した理由は

秀忠が訴えていた症状
強い胸の痛みでした。

更に 秀忠が
死の直前に 血を吐いたことも

マンソン孤虫が 肺にまで寄生したためと
考えれば 腑に落ちます。

戦後の日本では 衛生環境の改善
などによって 寄生虫による病気は激減。

現在では 秀忠と同じ マンソン孤虫症に
感染する例は 年に数例ほどです。

しかし ひとたび感染すると

現在でも 有効な薬はなく
手術によって 取り除くしかありません。

秀忠の時代に
マンソン孤虫に寄生されると

手の施しようがありませんでした。

死期を悟った秀忠は
家光を呼び こう遺言します。

秀忠は 自分が亡きあと

息子が気兼ねなく
政治をできるようにと考えて

こう言い残したのでした。

こうして 江戸幕府の基礎を固めた
2代将軍・徳川秀忠は

3代将軍・家光にバトンを渡して
54歳で この世を去りました。

秀忠 最期の言葉が残っています。

寄生虫で 人って亡くなっちゃうんですね。

亡くなるまでは いかないと
思ってたんですけど。

まさか それで将軍様が亡くなるなんて。

今でも 手術じゃないと駄目だって
言ってました。 怖いですね。

本郷先生 それにしても 普通 将軍様って
いいものを食べていたり

清潔な環境にいたり… と思うんですけど。

いや~ だけど
やっぱり まだ こういう時代ですから

鷹狩りとかね 家康大好きだったんですよ。
秀忠も 恐らく やってたでしょうから

そうすると そういう武蔵野の台地で
鷹狩りとか やった時に

喉渇いたとか言うと 「あっ きれいな水だ」
とか言って飲んじゃって

そこにいる可能性はありますね。
なるほどね。

植田先生 寄生虫 怖いですね。
こうやって見ると 怖いですよね。

確かに 昔というか 戦後は
日本 衛生環境が悪かったので

子供たちをはじめ ほとんど80%ぐらいの
人が持ってたって言われてたんですが

便と一緒に 排せつされたりして

そこまで悪いことをするっていう認識は
あんまり なかったんですけれども

中には すごく悪性のものもあったり

また最近 減ったかと思っていたんですが
また増えだしたんですね 今。

というのは グルメブームと言いますか
生食を わりと食べたり

ジビエ料理だの ゲテモノ料理だの いろんなもの
食べるようになってきましたし

海外に行って 虫 持ってきちゃうという
例もあって だから わりと今 増えてます。

そうですか。
ヘビがね かんでくるとかって

ああ かまれてるなって 自覚症状あるけど
中でさ 何されてるのか不安で。

寄生虫 今でこそ いろんな除虫の方法も
あるんでしょうけれども 怖いですね。

なかなか
寄生虫を やっつけるものがなくって。

やっぱり 火であぶる?
火であぶる。 生は 本当に新鮮なもの

加熱したもの そういうのを徹底的に
やっていかないと なかなか防げませんね。

とかく ヒトに害を与えるイメージの
強い寄生虫ですが

近年では 寄生虫を健康に役立てよう
という研究も進められています。

2019年 こんなニュースが
話題になりました。

「寄生虫で ダイエット」!?

群馬大学と国立感染研究所の
共同研究によれば…。

その理由は 腸内細菌にありました。

寄生虫が 交感神経を刺激する
腸内細菌だけを増やしたというのです。

その結果 脂肪を燃焼するホルモンが
分泌されて 体重が減少したのです。

寄生虫が 体に与える影響の
メカニズムを研究することで…

更に こんな研究も。

寄生虫の仲間の線虫を使って
ガンを発見しようというもの。

線虫の中には 人間のガンの匂いを好む
性質を持つものがいます。

ガン患者の尿を
一滴たらして 線虫を放すと…。

線虫は ガン患者の尿に集まります。

線虫が集まったら ガンの疑いあり!

こんな検査方法の開発が進んでいます。

特に驚くべきことは…

線虫を使ったガン検診は
2020年には 実用化が始まるといいます。

さあ 本日は 徳川秀忠の
健康診断をしてまいりましたけれども

いかがでしたでしょう?

僕は 今まで知らなかったんで これからは
秀忠さんをね 評価して生きていきたい。

2代目として。
だって 家康ですよ おやじ。

長嶋一茂さんは
よく分かると思う この気持ち。

外国との あの まあ どういうふうに
日本が対応するかっていうのを

決めたのも彼だし
キリスト教を禁じたのも彼だし

ほんとに いろんなことを
実は やってるんだけど

おやじと それから息子に
みんな取られちゃったっていうね。

やっぱ 何か その辺っていうのは

彼は 6つだか7つだか上の
奥さんを 一人だけ愛して。   お江さん。

お江さんを愛して
あの時代で 側室を持たないという

そういう やっぱ律儀な人なんですね。

最初の あの遅刻がなかったら
また違う人生だったんですかね?

あの2回がね。
何か あれで

お父さんの見方が 変わったみたいなの
あったじゃないですか。

でも 最初 評価低くされてて
ずっと大御所として 後ろで家康がいて

あの忸怩たる期間が
僕は よかったんじゃないかなと。

熟成したんじゃないかと。

じゃあ 秀忠 2代目をかみしめながら

これからね 2代目が大事なんだって
いうことが 分かりましたね。

今日は どうもありがとうございました。
(一同)ありがとうございました。

徳川幕府の基礎を固めた 2代将軍・秀忠。

その業績を しのばせるものが
今も各地に残っています。

一里塚です。

秀忠は 全国の街道を整備し
一里塚を置きました。

街道に沿って 一里
およそ4キロごとに 塚をつくり

旅の目安にしたのです。

塚の上には 木を植えさせて
木陰で 人々が休めるようにしました。

秀忠のおかげで 誰もが安心して
旅ができるようになったのです。

秀忠は 常日頃から
よき君主であろうと努めていました。

その言葉どおり 秀忠は病に倒れても

毎日 身なりを整え
病を押して政治に携わりました。

秀忠が 息子・家光に 将軍の位を譲った時
こんな歌を贈ったと伝わります。

「世の中に 人は多くても
立派な人物は なかなかいない。

人は努力して
立派な人物になる。

努力しなさい」。

♬~


関連記事