沸騰ワード【立ち食いに取り憑かれた美人モデルと美人アナの爆食旅&街の変わり者】奈良の美人○○研究家…



出典:『沸騰ワード【立ち食いに取り憑かれた美人モデルと美人アナの爆食旅&街の変わり者】』の番組情報(EPGから引用)


沸騰ワード【立ち食いに取り憑かれた美人モデルと美人アナの爆食旅&街の変わり者】[字]


羽鳥&本郷奏多も衝撃…週4で新橋通い!立ち食いに取り憑かれた美人モデルの異常な食生活…立ち食いの聖地で親友の美人アナと謎の「腹はちきれ旅」▼奈良の美人○○研究家


詳細情報

出演者

【司会】設楽統(バナナマン)

【沸騰リーダー】日村勇紀(バナナマン)

【進行】郡司恭子(日テレアナウンサー)

【パネラー】本郷奏多、羽鳥慎一、出川哲朗、滝沢カレン、高橋茂雄(サバンナ)、カズレーザー(メイプル超合金)、川西賢志郎(和牛)、沙羅

番組内容

羽鳥慎一&本郷奏多も衝撃…食いっぷりがスゴすぎる!立ち食いに取り憑かれた佐藤栞里と芸能界での数少ない友達・川田裕美が立ち食いの聖地へ1泊2日「謎の腹はちきれ旅」…JR巨大ターミナル構内に潜む伝説の名店で佐藤が川田の腹はちきれさせる!▼「街の変わり者」スタジオ震撼!200種類以上の○○を調べまくった奈良の美人研究家…1300年前の国宝に残る「怪しすぎる鬼の○○」&飛鳥時代の寺の「雷さまの忘れ物」激撮

監督・演出

【企画・演出】水嶋陽

【プロデューサー】新井秀和・笹木哲

【チーフプロデューサー】納富隆治




『沸騰ワード【立ち食いに取り憑かれた美人モデルと美人アナの爆食旅&街の変わり者】』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

沸騰ワード【立ち食いに取り憑かれた美人モデルと美人アナの
  1. 佐藤
  2. 川田
  3. スタジオ
  4. ハハハ
  5. 設楽
  6. 高橋
  7. ホント
  8. 日村
  9. 羽鳥
  10. 住職
  11. 木下
  12. 今回
  13. アハハ
  14. カズレーザー
  15. ハァ
  16. 失礼
  17. 人気
  18. 彼女
  19. 栞里
  20. カメラ


『沸騰ワード【立ち食いに取り憑かれた美人モデルと美人アナの爆食旅&街の変わり者】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓日本テレビ関連商品

<今夜も 我々の…>

<今回は…>

<…に密着>

<大親友の…>

(笑い)

<さらに…>

<まずは!>

<これまで番組では
さまざまなものに…>

<…を調査>

<豚足に取り憑かれた
小松菜奈に>

<…など その異常な生態を

カメラに収めて来た>

<そんな中 今回

あの取り憑かれた人気モデルに…>

(大塚) あっ!

おはようございます。
(佐藤) アハハ…。

びっくりした。

<モデル…>

<実は彼女 仕事合間に…>

<…しまくる

立ち食いに取り憑かれたモデル>

(スタジオ:日村) あ~ うまそう!

<その…>

<…が話題に>

も~う…。

見てる!

(佐藤) …感じで。

ハハハ…。

今回はですね…。

<今回…>

<…に行くという>

<果たして…>

<実は…>

<佐藤の…>

<…は大反響を呼んだ>

アハハ…。

(川田) 栞里ちゃんに。

ハハハ…。

腹はち切れ旅?
はい。

(川田) え~!

<そう 今回は 川田と…>

いや ちょっと…。

<果たして 佐藤は…>

よいしょ。

(佐藤) よかった~。

<夕方6時の便で出発する
1泊2日の旅>

えっ 見たい。
行程表っすか?

うわ…。

何すか これ。

<佐藤が…>

「着いてから…」。

何すか?
このアルファベットつづり。

何すか?

よく気付きましたね。

<「旅の栞」なのに…>

<…を忍ばせて来た佐藤>

<と ここで…>

<どれだけ好きかを確かめる…>

はい。

知らない 知らない。

すごいっすね。

あっ!

あ~ すごっ!

正解です。
これは すごい。

自分でも ちょっと今
分からない…。

ハハハ…。

(佐藤:川田) せ~の…。

あ~!

確かに 確かに。

<そう 実は 知る人ぞ知る…>

<佐藤が この日のために…>

<…詰め込んだという>

<すると…>



でも…。

「幸せにしますから」?
ハハハ…。

<だが ここから…>

(川田) お~!

(佐藤) はい。

失礼しま~す。
(川田) こんばんは~。

うわ~…。

すごいね ねぇ~。

<こちらのお店にあるという…>

いや ちょっと…。

(佐藤) ホントですか?

でも ほら…。

(川田) ホントだね。

(佐藤) そうなんです。
ハハハ…。

えっ 何か…。

(川田) 有名になってる!

(店員) すいません。
(佐藤) ありがとうございます。

(川田) えっ 何これ え~!

<こちらが看板メニュー…>

<みそベースのダシに
コチュジャンを合わせた

女性に大人気の ひと品>

(設楽) うわ~…。

<そこへ…>

あっ ありがとうございます。

はい やっぱり…。

そして ちょうど ここ…。

あっ そういうことか!
はい。

(佐藤) え~い!

(佐藤) いただきます。

ハハハ…。

(川田) もうね…。

ハハハ…!
私…。

大好き!

<と 焼き肉を頬張っていると…>

ん~!

(川田) うわ~…。

(川田) お~! わぁ~!
(佐藤) いい感じ!

(川田) うわ~!
(佐藤) お~! おいしそう!

<…の お味は?>

お~!

(佐藤) …に おいしい。

ホルモン 食べたら。

ハハハ…。

<もつ鍋を
ひたすら食べまくったら…>

(スタジオ:日村) あら~ いいね~!

(川田)
あ~ ありがとうございます。

<自家製太麺に
たっぷりと卵をかけた…>

フゥ~!

(スタジオ:設楽) うまそうだね!

(スタジオ:設楽) あ~ 切らないね。

(川田) ん~ ん~!

(佐藤) 全然 無理せず。
(スタジオ:設楽) 切らない派?

川田さん。
(川田) うん!

行きました。

ちなみに…。

大丈夫ですか?

(佐藤) ハハハ…!

<そんな はち切れ寸前の川田を
横目に…>

(スタジオ:設楽)
食べるよね 栞里ちゃん。

(スタジオ:高橋) まだ行く?
(スタジオ:日村) いいね。

長い。

何だろ? それ。

(佐藤) 大満足です。
(川田) おいしかったです。

アハハ… かいちゃってます。

(佐藤) いや~…。

<ここで…>

もし…。

お~!

そうですね 満足してます。

別に そんなに…。

<ほぼ 腹はち切れ状態の
川田を連れ…>

来た~!

(佐藤) いいですね!
(川田) いっぱい この辺ある!

<佐藤が
1週間かけ調べ上げた…>

(川田) 失礼しま~す。

こんにちは~。
こんにちは~。

お~!
(川田) お邪魔しま~す。

屋台だね~。

ハハハ…!

(佐藤) ハハハ! 確かに。
(川田) ねっ。

ありがとうございます。

おいしそう!

<豚骨ラーメンを
野菜と炒めた…>

<まずは 腹はち切れそうな
川田が挑戦>

(スタジオ:設楽)
これ切らないの? また。

うん!

あ~ うん!

(川田) うわ~! おいしいな。

<2軒目とは思えない勢いで
食べまくる>

(スタジオ:沙羅) スピードが速い。

(スタジオ:高橋) 優しそうに見てる
中から見てる。

(スタジオ:設楽) すごい見てるけど。

(川田) お~!
(佐藤) うれしい! センスだって。

すごい!

<さらに名物の…>

<明太子が丸々1本入った

玉子焼きまで堪能>

お~! お~…。

(川田) ん~!

ホントよかった。

<無事…>

おはようございます。
おはようございます。

えっ?
ラッキー?

これが。

<行くということで…>

<まずは…>

何なんだ? この目的。


<果たして…>


すごいです。

(川田) え~! そうだったの?
はい。

行ったことなかった。
結構…。

へぇ~。

(川田) ホント~。
(佐藤) ホントですね。

(川田) まさか…。

(佐藤) アハハ…!

(川田) そう。

(佐藤) もちろん。

ハハっ!

(佐藤) いいですよね。

<こちらが
豚骨ラーメン専門店…>

<実は 博多駅は

在来線4つあるホームの3つに

立ち食い店が並ぶ>

うわ~…。

<中でも…>

<福岡の…>

(店員) お待たせしました。
ありがとうございます。

「朝ラーセット」
ありがとうございます。

<朝でも食べやすいよう
豚骨の臭みを消すため…>

<具材も麺とネギのみ>

<お値段…>

(スタジオ:設楽) 安い!

朝にピッタリですか?
(佐藤) 何か すごく…。

<その…>

(スタジオ:日村) あ~ うまそう!
(スタジオ:設楽) うまそうだね!

<川田も…>

(川田) ん~!
行けます?

うわ…。

ん~!

お~!

ハハハ…!

(スタジオ:高橋) いいね~。
(スタジオ:設楽) いいね~。

(笑い)

<そして…>

(スタジオ:高橋) おにぎりも食べて。
(スタジオ:日村) これ 食べたい!

(佐藤) おいしかったです。

(佐藤:川田)
ありがとうございました。

(川田) いや~…。

(本郷) …なんでしょうね。
(笑い)

(川田) えっ!

はい。

私も でも ホント…。

やっぱ…。

…いけないので。

ハハハ…!

<確実に…>

すごい いいんだけど…。

ハハハ…!

確かにね。

そうですね。

佐藤さん…。

こちらの…。

(佐藤) はい。
(川田) え~!?

(川田) は~い そうなんだ。

(佐藤) そうなんですよ。

<新幹線ホームにある…>

(川田) えっ!?

これ?
はい。

(川田) うわ~! 広い 今度は。

<新幹線ホームの
ど真ん中に位置する

立ち食い店…>

(佐藤) すいません こんにちは。
(川田) こんにちは~。


<すると…>

(川田) うわ!

ありがとうございます。

(川田) うわっ!

<博多名物…>

<お土産としても人気の高い…>

<何とも贅沢な ひと品>

(高橋) うわ~…。

ねっ そうですよね。

ハハハ…!

<まずは 佐藤が!>

(佐藤) これを…。

(川田) へぇ~。

(佐藤) 失礼します。

(佐藤) うん! うん!

(川田) かじって

入れるわけね 麺を。

(佐藤) うん!

(スタジオ:設楽) あ~ うまそう。

(川田) うん!
(佐藤) すごくいい!

<ラーメンを食べた後にも
かかわらず

その勢いは 全く止まらない>

(スタジオ:高橋) 距離がすごいのよ
距離が 麺と。

(スタジオ:日村) すごいよな これ。

<すると…>

(スタジオ:高橋) 行ってる 行ってる
はち切れに行ってる。

(スタジオ:高橋) 先生!

<そして…>

(スタジオ:設楽)
ホントに ホントに見てる。

<川田も…>

ねっ ホントに1本 丸々ですね。

(羽鳥) うん!

(笑い)

羽鳥さんも切らずに行った。

(羽鳥) うん。

(笑い)

(羽鳥) 初めてですけど これは…。

確かに これ…。

(羽鳥)
入れればいいんですもんね。

じゃあ うどんもいただきます。

うん!

(羽鳥) そう思います。
すごい おいしいです。

(沙羅) 違います…。

(高橋) めっちゃ似てるやん。

<はしごして 無事に…>

移動します。

そんな…。

楽しみ。

<さらに…>

<この旅で…>

うわ~ いいな~ 何か。

(川田) 分かる。

あっ いいですよ。

この 何か…。

<突如 始まった…>

(佐藤) 上京中です。
上京中? 今。

(佐藤) 今 すごい 走馬灯のように
お父さんとか お母さん 友達…。

じゃ 彼も残して来ちゃいましょ。
うわ~。

(佐藤) つら~い。
そうか つら~い。

(佐藤) 東京に向かう列車の中。

分かりました。
お願いします。

(スタジオ:設楽) 下手くそ!

ハハハ…!

(川田) あっ ちょっと何か
泣きそうになってる。

でも 涙は出てない。

あっ 手が 手が…。

(スタジオ:高橋) 何があった?

(スタジオ:高橋)
何があったんや? 手の中に。

ハハハ…!

(笑い)

(出川) もう もう もう…。

(川田:佐藤) わぁ~!

<到着したのは…>

<果たして…>

あの山?

やっぱね…。

ハハハ…! まぁ そうだけど…。

<実は 多い時には
月3回 山に登る

山好き 川田>

<今回
どうしても登りたかったのは…>

へぇ~。

<いざ…>

え~ すごい…。

楽しいよね 何か。

(佐藤) ハハハ…!

すごい。

(川田) 最高だな~。

(佐藤) 爽やか~。

途中で…。

いや ちょっと まだ…。

(川田) ちょっと!
アハハ…。

<とか言いつつ…>

(川田) 何か もう…。

(佐藤) そっか 確かに…。

すごい…。

(佐藤) ハハハ…。

<すると…>

(川田) 続いてるね~。

見返り坂?
そう。

途中 後ろ 振り返ったりとか
してみた時に

「あ~ こんなに登ったんだ」
っていうのと

自分の人生 ここまで来て
振り返ってみる その気持ちとを

両方が重なるんだって。
へぇ~!

(スタジオ:設楽)
うわ~ きつそうだな。

私なら… できる。

(川田) よいしょ。

すごい すごい すごい!

(佐藤) うわ~!

そうですね~ 私は やっぱり…。

まず…。

でも そこを抜けて ちゃんと…。

…っていうのを思って。

(佐藤) そっか…。

ハハっ!

(笑い)

ハァ ハァ ハァ…。

(佐藤) はい!

あと 1・2…。

一緒に行く?

(佐藤:川田) せ~の…。

(佐藤) は~い!
(川田) あ~!

やった~!
(佐藤) ここが…。

は~い。
は~い。

あ~!

(佐藤) おいしそうですね。
(川田) すご~い。

(佐藤) 熱そう。

<佐藤へのご褒美…>

<アッツアツのまま食べる
登山客に人気のグルメ>

おいしい! フフっ。

<そして…>

(佐藤) はい。

はいはい こっちで~す。
(佐藤) 外?

もうちょっと前 もうちょっと前。

(佐藤) せ~の。

わぁ~!

(川田) ねぇ~!

(川田) うわ~。

(川田) まんまる。

すご~い!

見られたの。

<実は 皿倉山は…>

<…都市に選ばれた

北九州市を望める
絶景スポット>

せっかくだから…。

ずっと。

(スタジオ:カズレーザー)  急なのよ!

いいね。

(佐藤) いやいや…。

ホント ちょっと…。

(佐藤) ん~!
(川田) 何があっても。

だから…。

これからも。

<そんな…>

そこまでしなくてもいい…。

はい!

(佐藤) ありがとうございます。

(拍手)

何か…。

不思議な2人なんですよ。

栞里さんは あれですね。

…にいる人ですよね。
そうですね。

…みたいなの 川田さんにあって。

そうですね。

いや これ…。

(笑い)

(カズレーザー)  今いち…。

(笑い)

あんだけ…。

ここのスタジオの人なんて…。

(出川) ず~っと…。

そんなことないですよ!

いやいや 正直。

<彼らは…>

(スタジオ:設楽) ん?
(スタジオ:日村) えっ 誰 誰?

(濱家) どうも!

全然…。

(スタジオ:カズレーザー)  あんだけいて。
(スタジオ:日村) ホントだ。

<早速…>

あっ… あの人かな?

何か いかにも…。

ピンク色の… あの人っぽいな。

すいません こんにちは。
こんにちは。

何か でも…。

<こちらが街の変わり者…>

デザインも…。

…着てらっしゃいますね。
(木下さん) そうですか?

あっ えっ?

(木下さん) カッパです。

ちょっと…。

やっぱりね。
(木下さん) ハハハ…。

<一体 彼女は…>

…行きます。

おもしれぇな。

(スタジオ:高橋) 曲がったで。

<突如…>

(スタジオ:高橋) 何かしてる。

バシャバシャ バシャバシャ。

はい。

今…。

はい。

(カメラのシャッター音)
あっ はい。

(スタジオ:高橋)
めっちゃビビってるやん。

あらら 何やろう?

<やって来たのは
奈良時代に創建し

1200年の歴史を誇る
新薬師寺>

<本堂には薬師如来を守る…>

<…が安置され

日本屈指の仏像彫刻で
世界的にも有名なお寺>

<ところが…>

<街の変わり者>

<さらに…>

今度は。

こちら…。

え~!

<実は こちらのお堂
鎌倉時代に建てられたもので

テレビは ほぼ入ったことがない
由緒正しき場所>

<そこに…>

うわ~! ちょっと待って。

(住職) そうですね。

えっ 家康の位牌?

本人のですか?
(住職) はい そうです。

<かの大将軍…>

<…が祭られた特別な場所>

<そんな…>

鐘… あっ 鐘だ。

<すると…>


何か 傷 付いてるような。
(木下さん) そうですね。

はい 上から下に。

え~!?

え~!

はい。

恐ろしいんですが。

そうですね。

さっきの鬼?
はい。

はい つながってます。

はい。
どういうことですか?

<実は この傷は…>

<に はっきり記されており
それによると…>

出て来た…。

…だと いわれています。

んですけど…。

…という話が伝わっています。

(住職) ホントに…。

いや…。

はい…。

<それにしても…>

…をしてます。
妖怪の研究をしてる? え~!?

<そう 実は木下さんは
奈良を拠点に活動する…>

<幼稚園の頃から 妖怪やおばけが
大好きだった彼女>

<そこから どっぷりハマり…>

<全国…>

<イベントを開けば…>

<…人気ぶり>

(滝沢) 私は もう…。
えっ 好きなの?

へぇ~。

(笑い)

<妖怪調査に再び同行>

お疲れさまです。

水木しげる柄の服って
あったんですね。

ちょっと…。

こっちですね。
うわっ…。

めちゃめちゃ…。

うわっ…。

これは…。
何か こう…。

そうですね。

えっ?

え~!

<さらに進むと…>

えっ?

う~わ…。

<到着したのは
1300年前に創建された…>

お邪魔します。

うわっ…。

こちらでございます。

ちょっと もう
これ すごくないですか?

(住職) 宝物でございます。

何?

何? あっ もう…。

僕も ちょっと見ようかな。

(住職) これは…。

(住職) おへそでございます。

(住職) はい。

(笑い)

どういうことですか?

で 木の根元で休んでいた
というお話があるんです。

でも こちらの…。

(木下さん) …と思ったらしく。

…が こちらです。

へぇ~。
こんなふうに…。

フフフ…。
ハハハ…。

あれは…。

(笑い)

<許可を得て 触ってみると…>

(木下さん) でも 意外と…。

…というふうにいわれております。
へぇ~!

<さらに…>

と言っておりますがですね…。

えっ!

そりゃそうですよ。

最後に羽鳥さんから
沸騰ワード あるそうです。

明日ですけども 豪華60組の
アーティストが出演します…。

…が いよいよ放送されます。

ハイトーンメドレー ハスキーメドレー
ジャニーズシャッフルメドレー などですね

10種類 スペシャルメドレーが
ございます。

昼の1時半から 夜11時まで
9時間半 生放送です。

ぜひ ご覧ください。

そして 本郷君からも
沸騰ワード あるそうで…。

僕が出演している
映画『Diner ダイナー』が

本日より
全国にて公開となっております。

店主も客も
全員 殺し屋のダイナーで

この夏 一番刺激的な
殺し合いゲームが始まります。

ぜひ 劇場で体感してみてください
待ってます。

<今夜も…>


関連記事