行列のできる法律相談所 モノマネ武田鉄矢軍?りんごちゃん夢の本人コラボ!毒舌アイドル・ファーストサマーウイカが…



出典:『行列のできる法律相談所 モノマネ武田鉄矢軍団襲来!?りんごちゃん夢の本人コラボ!』の番組情報(EPGから引用)


行列のできる法律相談所[字]モノマネ武田鉄矢軍団襲来!?りんごちゃん夢の本人コラボ!


毒舌アイドル・ファーストサマーウイカが恩人K登場に涙▼真木よう子を変えた!名俳優が語る○○しない技術とは!?▼駆け出しの武田鉄矢を救った超大物俳優との感動秘話


詳細情報

出演者

【MC】後藤輝基、市來玲奈アナウンサー

【ゲスト】真木よう子、武田鉄矢、宮沢氷魚、みやぞん、ファーストサマーウイカ、東野幸治、渡部建

【弁護士】北村晴男、本村健太郎

番組内容

人生最大のプレッシャーSP▼人気モノマネタレント・りんごちゃんが武田鉄矢と夢の初コラボ!さらにモノマネ武田軍団続々登場!▼女優・真木よう子…実はめちゃめちゃ陽気!?意外なプライベートを激白!女優人生を救ってくれた名俳優とは!?▼話題の毒舌アイドル・ファーストサマーウイカが恩人・人気タレントKの登場で涙▼武田鉄矢を人生最大のプレッシャーから救ったのはあの超大物俳優!2人の感動秘話が今夜明かされる!

監督・演出

【総合演出】高橋利之

【プロデューサー】吉無田剛・渡邊文哉

【チーフプロデューサー】川邊昭宏




『行列のできる法律相談所 モノマネ武田鉄矢軍団襲来!?りんごちゃん夢の本人コラボ!』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

行列のできる法律相談所 モノマネ武田鉄矢軍?りんごちゃん夢の
  1. 渡部
  2. 真木
  3. ウイカ
  4. 武田
  5. 東野
  6. 拍手
  7. お願い
  8. ホント
  9. ホンマ
  10. 今日
  11. 絶対
  12. スタジオ
  13. 一緒
  14. 歓声
  15. 今回
  16. 北村
  17. アイドル
  18. ウソ
  19. 宮沢
  20. 後藤ウォーキング


『行列のできる法律相談所 モノマネ武田鉄矢軍団襲来!?りんごちゃん夢の本人コラボ!』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓日本テレビ関連商品

<実は…>

<そして>

♪~

(りんごちゃん)♪~ 影の中

♬~

『行列のできる法律相談所』へ
ようこそ。       今夜は…。

ポーズ入るなぁ。
(拍手)

まずは 初登場 真木よう子さん
よろしくお願いします。

よろしくお願いします。
(歓声と拍手)

真木さんって やっぱり…。

(真木) いやいや!

(笑い)
(東野) 絶対 違う。

(真木)
私 本当は 実際 こんなこと…。

(渡部) えっ?

(渡部) あんなランキング。

たぶん
皆さんが思っているより…。

何か…。

(渡部) われわれは知らないです。

割と こう…。

ほら やっぱり!

とか言うと…。

(一同) へぇ~。

しますね 2人で。

(東野) あれ するんですか?
ミッキーとか着けたりとか。

します します。
いやいや しない。

(東野) やめて やめて!
しない しない!

耳 着けて キャッキャ キャッキャ
言うてるヤツの後ろから…。

(笑い)

さぁ 続いて 武田鉄矢さん
よろしくお願いします。

(渡部)
武田さん お願いします。

今日 もう すっごい…。

実は この中にいまして。
(武田) ドキっ。

みやぞん。
(みやぞん) 僕なんですよ。

初めて?

(武田) 初めてなんですよ。

(みやぞん) ありがとうございます。
もう 大ファンで?

じゃあ もう…。

(みやぞん) 僕 あれが好きなんですよ
武田鉄矢さんの…。

あぁ!
(みやぞん) 臼で。

(みやぞん)
すごい古いやつなんですけど。

その時に 金八ちゃんが…。

言うんですけど 「いや…」。

(みやぞん) その時に 武田さんが…。

…っていうシーンがあって。

(武田) それは違う それは…。

まず その…。

(笑い)

あの ガラガラガラって…。

(渡部) やるのね?

覚えてるやつ えっと…。

変えんでええよ。

(渡部)
忘れてるだろ 忘れてるだろ。

さぁ そして 初登場
俳優の宮沢氷魚君。

よろしくお願いします。
よろしくお願いします。

(東野) 宮沢氷魚君!

お父さん 元THE BOOMの
ボーカル…。

お父さんの影響で…。

思ったことないの?

…ってことに感動してしまって。

この世界に入りたい
役者になりたい

モデルになりたいと言った時は…。

(渡部) 先に決めて。

(宮沢) それまでは 僕…。

親のことは。

する時に
仕方ないからと思って…。

って書いたら
マネジャーさんたちが…。

びっくりしてたでしょ
「えぇ~!」言うて。

「ホントですか!?」っつって…。

(武田) したばかりの…。

(東野) 海援隊は。

続いても 初登場ですね
ファーストサマーウイカちゃんです。

よろしくお願いします
よろしくお願いします。

よろしくお願いします
よろしくお願いします。

失礼します
ありがとうございます。

もう ホントに…。

…といわれている。

(東野) よう しゃべるな。

もうホンマに…。

さっきも…。

あなた…。

アイドルなんです
アイドルやのに ホンマ…。

そんなことない。

「必死のパッチ」とか。

今日 もう…。

何なん? あれ 「今日は…」。

…んちゃうか?ぐらい
お辞儀してたよ。

すごかったで。

(ファーストサマーウイカ)
こんなんね 正直…。

(ウイカ) 市來さん。

(ウイカ) …と思うんです 私も。

(笑い)
(ウイカ) ホンマに。

(ウイカ) さっきね…。

というお話 してましたけど
私も 実は 今日…。

言うて 言うたって。
誰?

えっ!
(拍手)

えっ 何で? 何で?
(ウイカ) やっぱり もう この…。

(ウイカ)
これ ものにできたら たぶん…。

(ウイカ) さっきも…。

ウォーキング 見ましたか?

…って呼んでるんですけど。
後藤ウォーキング?

してはる時に 何か こうやって…。

こうやって 見え切りはって
例え…。

ツッコんで こうやって笑いながら
こうやって こう 後ろ向いて。

(ウイカ) 後藤ウォーキング。

パ~ン! 後藤ウォーキング。

耳 着けてる子に
「どけ」って言うたやつやろ?

(ウイカ)
それそれ カッコいい! で…。

(東野) まんざらでもないやん。

まんざらでもないやん!

それでは 史上最強の弁護士軍団
ご紹介しましょう。

今夜は…。

(北村) はい 私が…。

(北村) 分かりました
じゃあ ぜひ 今日…。

ということで 登場して
いただきましょう どうぞ。

♪~

(歓声と拍手)
りんごちゃんです お願いします。

(歓声と拍手)

りんごちゃん…。

ちなみに…。

あゆなんですけど あゆが…。

そうですよね それでは行こうか。
はい。

ちょっと聴いてもらいましょう。
はい 分かりました。

(りんごちゃん) お願いします。

♪~

(渡部) あゆじゃ ないの?
♪~     あゆじゃ ないね。

♪~

♪~

はい ありがとうございました。
(拍手)

はい 武田さん。

はい 何でしょう?

あれ? ちょっと…
あれ? あゆじゃなかったよ?

あゆじゃなくて てつだった。
はい。

てつが… あぁ 申し訳ない。

真木さん 見て いかがでしたか?

呼んだ 呼んだ。
(渡部) これで大丈夫だね。

♪~

♪~      ≪あれ?≫

♪~

♪~

♪~     ≪ちょっと≫

♪~

(りんごちゃん) 違いました はい。

(りんごちゃん) はい。
(渡部) 何?

(渡部) てつじゃ ないよ
あゆを 俺 してって言ってんの。

(りんごちゃん) あっ ヘヘヘ。
数々…。

えぇ~!
え~ そんな…。

これは すごい太鼓判。

(東野) 正直 別に
怒ってるわけじゃないけど…。

気持ち 一緒よね。
じゃあ…。

(りんごちゃん) はい。

♪~        あれ?

これ あゆ… 『evolution』?
♪~   あれ?

♪~     (渡部) 違う。

♪~

(渡部)
♪~   てつでもない 吉 吉だ。

♪~

(拍手)
(渡部) ちょっと ちょっと。

あれ? あゆ ちゃうやんか。

(笑い)

はい りんごちゃん
どうもありがとうございました。

(りんごちゃん) ありがとうございました
ありがとうございます。

さぁ 本題に まいりましょう。
今夜は 皆さんの…。

…していただきます。

まずは…。

どうぞ。

<同世代…>

<中学卒業後 俳優養成所の
オーディションを受け

応募者…>

<選ばれた>

おらぁ!

<その後…>

<…を演じ

主演…>

<…を獲得>

あんたが幸せになるんだったら
私は 絶対に死にたくない!

<そんな真木の…>

<突然>

<だったにもかかわらず…>

<そのドラマは…>

<内容も…>

<しかも 共演者は…>

<…ばかり>

<…に
押しつぶされそうになっていた>

<あまりのつらさに…>

<を過ごしていると>


<その…>

<…となった>

<実は この俳優…>

<…など
数多くの肩書を持つ人物>

<果たして…>

(拍手)

まだ…。

題名に 『真木よう子』…。

なんて もう ホントに…。

(真木) っていう時に…。

「あっ そっか」みたいな感じで…。

おぉ。

(真木) と思って…。

…方が いらっしゃるんですけど。

(真木) そうですね。

それ…。

(東野) これよ これが女優やわ。

覚えてないの!?

いや これ それこそ…。

(真木) すごい言われたんです
ちゃんと…。

あっ そうだと思って…。

…ってなって 1つ抜けて。

ただ…。

えぇ~!?

≪はい≫

食い物屋?
食い物屋じゃ ないですよ。

ハハハハハ!
食い物屋じゃ ないです。

(渡部) 何ですか 何ですか?

味が…。

(武田) そう そう そう そう。

(渡部) いやいや 違うでしょ
ウソつけ!

実は 今回 その…。

…が届いています こちらです。

<果たして…>

(リリー・フランキー) こういう…。

<まるで…>

<しかし…>

<…ことを伝えると>

そのことを…。

<では…>

…みたいなのを たまたま

雑誌で しゃべってるの
僕 読んじゃったんです。


…みたいな感じに
今 なりますよね。

そうだ そうだ そうだ そうだ。

そうだ!

そう…。

(渡部) 思い出した。
(真木) はい 私…。

自分で言うのも 何ですけど
もう こうなっちゃうんですよ。

(真木)
そこで リリーさんに…。

(真木)
って言われて それで…。

ほぉ~。

で また…。

みやぞんが ずっと
「そう そう そう」。

(みやぞん) 役者じゃ ないですけど
僕は だから ホントに…。

だから こうなっちゃうって
言いましたけど

僕 もう
こういう感じなんですよね。

(みやぞん) だから…。

「考えろ 考えろ」って言われて。

はい 逆に。

さぁ 続いて 行きましょう。
続いては…。

どうぞ。

♪~

<…のメンバー>

ヤンキーや それは。

<そんな
ブレーク寸前のウイカが

人生最大のプレッシャーに
襲われたこととは?>

<もともと…>

<という夢をかなえるため…>

<…したのだが>


<最近…>

<Kも…>

<すると>

(ウイカ) あぁ~! すご~い!

<さらに…>


<その直後…>

<をはじめ…>

<…など 人気番組に出演>

<すると…>


<秀才で…>

<杏が恋に落ちる
年下カメラマン役を熱演>

<その…>

♪~

<元THE BOOMの…>

<今でも仲が良く…>

<に行くほどの…>

<という名前も 実は…>

<しかし 子供の頃は
「氷の魚」ということで

冷凍マグロ君という
あだ名でいじられていた>

<さらに 父 和史のせいで…>

<それは…>

(スタジオ:渡部)
いや これは そうなっちゃうな。

♪~

<実は…>

<さらに 宮沢は…>

<…に襲われた>

<それは…>

<ほとんど…>

<一緒の撮影の時も
リードしてくれた…>

<本番で…>

<宮沢も…>

<聞いてみた>

(滝沢) でも 何か…。

奇麗な…。

…をイメージして。

<あらためて…>

何か ホントに…。

何て言うんだろう…。

だって もう…。

…っていう感じ。

<最後に 今後…>

魚っていう 名前が付いてるのって
ホントに…。

とか言えば すごい…。

その人が…。

あの子は。

カレンちゃんが
しゃべってるので もう…。

もう 結構 焦った?

そうですね 何か…。

と思ったら どんどん…。

あ~
だって もう カレンちゃん…。

(渡部)
気にしなくていいのよ それは。

って言って…。

まだ でも あれは
いいほうなんですよ。

もっともっと 悪い時 あるの?

むごくない!?
(東野) むごっ!

そうです 仲いいですね。

はい。

鮎の稚魚ですね。

…って言われてたの ホンマなの?

意外と コンプレックスというか
悩んだ時期もありましたね。

これ 先生に聞いてみましょう
北村先生 これ…。

(北村) どういう場合に
許可が出るかっていうと…。

(北村) そういうような
理由があれば 認められますが

単に自分が…。

(本村) ただ…。

(本村)
もう1個 あるんです それは…。

えっ?
(本村) それが…。

そこまで行くと…。

だから…。

あります。

そして
 ウイカちゃん
気になるのが このKさんですよ。

もうホントに…。

…してから来るんですよ。
毎回なんや。

(ウイカ) そういう時に
Kさんの あの言葉を聞いて…。

それこそ…。

アイドルやから。

そのへん 緩い感じなんや。
(ユイカ) そうですよ 全然…。

(渡部) 言わないでよ。
アホか。

だって もう
Twitterにも…。

…って書かれてますから。
(笑い)

(渡部) 確かに…。

枕営業で バラエティー 取るなよ。

だから その人の…。

そうです もう…。

さぁ 一体 誰なんでしょうか?
今回は…。

ウソ。
どうぞ。

<この後…>

(ウイカ) あぁ~! すご~い!

<さらに>

<武田も…>

今回は…。

ウソ。
どうぞ。

♪~
(東野) 絶対 違う。

この曲 絶対
♪~  似合わへんと思うわ。

♪~

(歓声と拍手)
(ウイカ) あぁ~! すご~い!

野性爆弾の くっきーさんです。

全然 ちゃうやないか。

(渡部) 全然 違うよ VTRと。

(くっきー) お前 それ。

アホんだら。

だって VTRと。
あれ お前…。

日テレ 殴るなって。

すんません だって…
いや~ すんません。

前 失礼します すんません。

まさか お前…。

びっくりしたわ。

くっきーさんは…。

あっ それは もう それは もう…。

あっ やっぱり そうなんですか
何か…。

大丈夫ですか?
見たことある? これ 何か…。

(くっきー) 見たことある?
出てんねんけど。

あっ すっぴん。
ホンマ…。

(くっきー) しじみ粒ですわ。
しじみ?

(東野)やっぱ そこは紳士やねんな
ちゃんと 真面目やねん。

それは もう 実際…。

過去に…。

言わんでええねん!

ほな…。

はい さしていただきました。

っていう 落語一門 つくってて
その…。

ほんで 名前が?

真木さんは…。

(くっきー) うれしい ホンマですか。

(真木) この前も
千鳥さんとかと一緒に 何か…。

おぉ おぉ おぉ はい。
(真木) 見て…。

そう ネット番組。
(東野) 配信番組。

配信番組 見て。
はい。

(くっきー) マジっすか。

「死にたいんか?」。
(くっきー) 殺したろかい。

(渡部) やめろ!

弟子入りするとしたら?

マジっすか?
はい。

(くっきー) 絶対 銀歯 ないでしょ?
何なの? それ。

何で…。

(くっきー) ないんやからね
絶対 銀歯 ゼロやから。

何 言わしてんねん!

何 言わしとんねん!
(くっきー) 入った 入った ラッキー。

実は…。

えっ うれしい。
お土産?

あの ちょっと 透けてるやつ。

(真木) うわ 気持ち悪い。
怖い 怖い 怖い 怖い 何 これ。

(東野) 元気やわ。

プレゼントして。

ええやろがよ お前。

武田さんって…。

(渡部) 遅いわ。
すいません どうも。

(くっきー)知らんよ 俺 出てないから。
俺が言うたやん。

(ウイカ) 兄さん 兄さん
ありがとうございます。

ありがとうございます 兄さん。

はい くっきーさん
どうも ありがとうございました。

さぁ 続いて 行きましょう。
続いては…。

どうぞ。

<高校時代の同級生と…>

<いつも…>

<ファンの節子さんと…>

<しかし
『母に捧げるバラード』以来…>

<…をする生活>

<そんな…>

はい 武田です。

<なんと…>

<そして…>

<大スター…>

<しかも 高倉 健に

「おじさん!」と
言い放つ

失礼なセリフ>

スタート。


<あまりの…>

<その日 1人…>

<現れたのは…>

<すると>

<こうして>

(武田) おじさん! おじさん!

おじさん 写真 どうですか?
写真。

<『幸福の黄色いハンカチ』は
この年の映画賞を独占>

<さらに…>

<…されるほどの名作となった>

武田鉄矢。

<…を受賞>

≪あっ 1本だけで 1本で≫

あっ もう…。

いや~。

<後輩は…>

(拍手)

そうです うん。

やった!って…。

(一同) えぇ~。

何でなんですか?
山田洋次さんは 武田さんに…。

…かもしれない。

それで どうしても
若い ちょっと こう…。

ほう。

…を描かれて。

うわ 怖っ!

(武田)
そん時に まぁ やっぱ…。

はぁ~。
(ウイカ) それも すごい。

それも すごいし…。



(武田) 「いいかい?」。

(武田)
「あの人は いっつもね…」。

難しい!
(東野) 無理無理 無理無理…!

無理! だって…。

ここでですよ この…。

いやいや うわ! もう…。

実は 今回…。

預かっておりますので
代わりに読ませていただきます。


ありがとうごいます! 監督。

(拍手)

やっぱり もう…。

もう はっきりと もう…。

(拍手)
あぁ いやいやいや。

いや もう…。

(みやぞん) はい。

いいですか? いや…。

お前。
いい話で。

そして みやぞん 今日…。

そうなんですよ あの…。

(みやぞん) ちょっと ご本人の前で
もうホント失礼なんですけども

ちょっと
やりたいなと思いまして。

(笑い)

(拍手)

それでは…。

<この後…>

<現れる>

♪~ さびしすぎるから

<みやぞんが…>

それでは…。

<この後 次々と…>

♪~

♪~

♪~

(渡部) 帰ってなかった。
♪~    また帰って来た。

♪~  (ウイカ) ご本人じゃないのに。

♪~

(渡部) えぇ~!
♪~     ちょっと待って。

♪~     あら 本人も?

♪~

(渡部) 何? それ。
♪~        すごい。

♪~

♪~

♪~

(渡部) ひどい。
♪~   (東野) ひどいな。

♪~

♪~

(歓声と拍手)

何? 何?

いや だーたけ ちゃうやん。

もうちょっと似せに行けよ。

ホントに… 憧れていた…。

とんでもございません。

武田さん すいません 歌って…。
いえいえ とんでもない。

一緒に歌ってもらえるなんて
なかなか ないですから。

りんごちゃんも
一緒に 武田さんと歌えて。

そうですね。

(笑い)

はい というわけで お2人
ありがとうございました。

ありがとうございます。
ありがとうございました。

(拍手)

さぁ ここで…。

来週土曜 夜10時から
新ドラマ

『ボイス 110緊急指令室』が
始まります。

ぜひ 見てください。
はい ご覧ください。

いやいやいや ちょっと 真木さん。

武田モノマネ軍団 入れますよ
ホントに。

今回 舞台が…。

(スタジオ:渡部) どんな…。

(スタジオ:渡部) …っていうね
役どころなんですけども。

そこで…。

(スタジオ:渡部) 唐沢さんは…。

(スタジオ:渡部)
で この真木さん演じる…。

皆さん…。

(拍手)

≪さすが≫
これ 渡部様は これ…。

出てないのね。

(渡部) 私 作品の…。

すごい。
≪いや すごい≫

あの ちょっと いいですか。
はい。

ホントに…。

その最中…。

どうした?
ごめんなさい 思い出し笑いで…。

やってんのよ 俺 もう
ここに命を懸けて。

<今 一番
ハマる…>

(菅田) えっ そうなんですか。

<しかし>

♪~

(笑い)

<全ては次週>


関連記事