しゃべくり007 広瀬アリス変人疑惑!妹すずも驚く暗黒時代・世界デビュー米倉涼子が殴り込み!4年ぶり杏も…



出典:『しゃべくり007SP 女優20周年!世界デビュー米倉涼子が殴り込み!4年ぶり杏も』の番組情報(EPGから引用)


しゃべくり007SP[字]女優20周年!世界デビュー米倉涼子が殴り込み!4年ぶり杏も


世界が認めたリョーコ・ヨネクラ!完璧ボディで新筋肉体操▼女優・杏が帰ってきた…最強ママ子育て生活▼最強美人姉妹の姉…広瀬アリス変人疑惑!妹すずも驚く暗黒時代


詳細情報

出演者

【MC】ネプチューン、くりぃむしちゅー、チュートリアル

【ゲスト】米倉涼子、杏、広瀬アリス

番組内容

世界が認めたリョーコ・ヨネクラ!完璧ボディで新筋肉体操▼女優・杏が帰ってきた…最強ママ子育て生活▼最強美人姉妹の姉…広瀬アリス変人疑惑!妹すずも驚く暗黒時代

監督・演出

【演出】藤森真実【プロデューサー】吉無田剛【チーフプロデューサー】 川邊昭宏




『しゃべくり007SP 女優20周年!世界デビュー米倉涼子が殴り込み!4年ぶり杏も』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

しゃべくり007 広瀬アリス変人疑惑!妹すずも驚く暗黒時代・
  1. 有田
  2. 堀内
  3. 原田
  4. 福田
  5. 伊藤
  6. 徳井
  7. お願い
  8. 観客
  9. 米倉
  10. 拍手
  11. 本当
  12. 菊地
  13. 一同
  14. 泰造
  15. オススメ
  16. スペシャルゲスト
  17. 山本
  18. イェ
  19. マグ万平
  20. 企画


『しゃべくり007SP 女優20周年!世界デビュー米倉涼子が殴り込み!4年ぶり杏も』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓日本テレビ関連商品

<Ryoko Yonekura 全開!>

(一同) え~!?

(上田) …みたいな感じなんだ。

本当の高いだもんね。

本当に? どっちかっていうと…。

(一同) え~!?

(笑い)

違うよ! 違う 違う!


さぁ 本日のスペシャルゲスト。

(観客) え~!

(原田) えっ?
それでは お招きいたしましょう。

(拍手と歓声)

本日のスペシャルゲスト

女優の米倉涼子さんで~す。

お願いします。
(米倉) お願いします。

アッハハハハ!
何?

どうしました?

拝見してたら…。

あぁ あぁ!

あのホルヘ先生…。

そんなに!
(名倉) ハマったんや。

そうなんだ!

えっ?
いやいや せっかくだからね。

(有田) 一番近くで見れますよ。
違う 違う 違う。

じゃあ まいりますよ
ミュージック スタート!

♪~

♪~        (笑い)

♪~       プハっ!

♪~

♪~        (笑い)

(福田) そうや やってた!
♪~    やってた やってた。

♪~

♪~        (笑い)

♪~

♪~        (笑い)

♪~

♪~        (笑い)

♪~

タイミング的に。

(笑い)

改めまして スペシャルゲストは
米倉涼子さんで~す!

(観客) イェ~イ!

ここに書いてあるんですけど…。

(拍手)
ありがとうございます。

お世辞とかじゃなくて…。

本当ですか?

だから 大変。

ですけど…。

あぁ!

そういうのは…。

そうですか。

ジムは…。

泳げない?
私 泳げない。

こういうのとかも
あんまり やらないんですけど。

サウナだけ?

ブロードウェイで 仕事なさったり
するじゃないですか。

今 それのための準備で
結構 動いてるんですけど。

体が。

そう。

このぐらいなんですけど

こうやって来るんですよ。

(有田) いや 日本人も…。
(堀内) 米倉さんがやられてるの?

私が 例えば…。

(笑い)

ごめん!

マリオネットみたいに
踊ったりとかするのがあるんです。

(原田) やって やって!
ヤダ!

それが 本当に これで。

何ていうんだろう…。

もちろんあります。

(一同) えっ?

へぇ~!

そうですね。

向こうは…。

…みたいな感じもあるんですか?

(有田) え~!

(福田) 演技!

一部分をやってくれてる。
(有田) 急だったから ビックリ。

「そうでしたっけ?」じゃないわ!

で 終わりました。

ガ~ン!みたいな。

(徳井) ガ~ン!なんすか?
ガ~ン!ですね。

え~! 怖っ!

米倉さん ブロードウェイとかも
そうですけど…。

すごいよね。

何で?

えっ 何で?

(笑い)

まあね!
(有田) 堂々と!

自分でも…。

自分で見て 「ここ もっと…」。
大体 そうです。

(有田) 「うわぁ」ってなります?

えっ?

あっ そんなに?
めちゃくちゃ面白いです。

(有田) 笑うでしょ?
(原田) そう。

(福田)
僕は すごい楽しみに見て…。

(笑い)

もう?

米倉さんは…。

休みは…。

基本…。



そうですか?

イメージはありますけどね。

『ドクターX』仲間とかは…。

最近とかだと…。

(一同) えっ!

竹内まりやさんと?

(堀内) すげぇ!

えっ?

突然 私…。

すげぇ!

(原田) そんなことってある?
ねぇ!

(原田) すごい!
へぇ~!

(笑い)

みんな それぞれ。
そうなんだ。

あとは…。

…って話も聞いてくれるし。

いいひと言 頂いたな!とか。

(一同) えっ!

いい話を。

例えば 西田さんとかが…。

ピュって。

OK!

(堀内) そういう時か!

最近のやつでもいいですよ。

ほぉ!

要は…。

よく言われるんですよって
言ったりすると…。

そうね! せっかく頂いた
お言葉ですからね。

教えて よかったら。

(笑い)

(堀内) 何ていうの 今度…。

言ってやろうと思ったんだ
なるほどね。

ないよ!

何の名言やねん!
何の名言だよ!

(原田) こういうことも言った。

(福田) ありました?

あぁ!

うん。

それは…。

きっと…。

そこから計算して…。

自分が…。

マッサージの下で…。

今 スペイン語
やってるんですけど…。

(原田) こうやって?
そう! やったりとか。

(原田) すげぇ!

落ち着きが 本当…。

そこまで行くとね! 確かにね。

ぽっか~ん!みたいのは…。

え~!

書いたら 埋まるってことに
なるじゃないですか。

(笑い)

<そして…>

(一同) え~!?

あ~!

ここに行って あれやって
あれ見てとか。

あと…。

だから それは あんまり。

例えば…。

(一同) え~!?

それって みんな ちゃんと…。

(原田) え~!
(福田) オシャレ!

え~!
シャレてんな~。

(原田) 震えるよ。

私は…。

いろんなとこから集まって。
(福田) すごいな!

はっ?
練習したい カッコよかったから。

みんなで どこ行くんですか?って
言ってください。

有田さん みんなで
どこ行かれるんですか?

あっ… ハハハハ。

待ち合わせ 現地で。
カッコいい!

(有田) ありがとうございます。

「ありがとうございます」じゃ
ないわ!

お前 多分だけど…。

ごめん!

(笑い)

(笑い)

何ですか?

まぁ みんなで…。

IZU?

伊豆に行かれるんですか。

はい。

伊東から伊豆ですもんね。
(堀内) はい。

ごめん! 一瞬にして…。

せっかく カッコよかったのに。
あ~ 面白い。

(笑い)

(福田) 怒ってますやん!

じゃあ 企画 まいりましょうか。

そこで
こんな企画 ご用意しました。

(観客) イェ~イ!

(堀内) これが 今度 やるやつ?
そうです。

こちらには 米倉さんが この夏に
どうしてもやりたいことが

書かれているんだそうです。

まず最初の 「メラメラ①」。

それを…。

それが…。

何かいい… 全て。

そう そう そう。

イメージが。

そう。

(堀内) でも レモン風味でしょ?
レモンなんです。

何かね オススメの柑橘は
用意したと。

じゃあ 入れてください。
うれしい。

<そして…>

(有田) こんな?

台本を こうつかんで…。

マジで!?

オススメの柑橘は用意したと。

じゃあ 入れてください。
うれしい。

(有田) 何?

いろいろ出てまいりました。

どうも こんにちは。
(堀内) 何ギャルズ?

(福田)
年齢層 上がりましたね。

よろしくお願いします。
(拍手)

すごく好きなので…。

さがんルビーは
グレープフルーツですか?

和製グレープフルーツ!

めちゃくちゃ 興味あります!

高いですね。

お願いできますか?
さがんルビー。

でも キレイな色ですね
キレイな色。

キレイ。

(一同) お~!

(徳井) すごいな 果汁。

うわ~!

(笑い)

(堀内) 吉中さん?

(原田) うまい うまい。
あ~!

(有田) すごい!

完成ですか?
(菊地さん) はい。

米倉さん 飲んでみて。
いただきます。

あ~ 酸っぱい おいしい!

酸っぱみがあって 逆に。

(笑い)

なるほど なるほど。

(徳井) 河内晩柑 行きましょうか。
行ってみる?

実は 私…。

そうなんだ!

吉中さん また…。

(原田) どうしたんだろう?
(福田) それが個性ですよ。

もうね この辺だけで…。

(菊地さん) こちら 晩柑です。
じゃあ ほら 河内晩柑。

(菊地さん) ご存じですか?

めちゃくちゃ おいしいですよね。

(堀内) グイグイ!
いや… おいしい?

(福田) 一気に?
おいしい?

そんな おいしいの?

これは でも ご存じですもんね。

じゃあ これ 行ってみます?
はい ぜひ。

え~!

あんま 手に入らない。

みかんなんですね あれっ!

吉中さん!

(堀内) 吉中さん!
(福田) 落ち着いて!

(堀内) 菊地さん!

そりゃそうですよね!

米倉さん 湘南ゴールド。

う~ん!

みかん! あれっ?

(菊地さん) 酸味が ない。
酸味は あんまりない。

好きです。

どうですか? カボスも。

へぇ~!

…なんていう時に。

全員に お願いします。

(原田) 何でだ?

(菊地さん) ちょっとね…。

(堀内) 菊地さん 菊地さん!

(福田) そりゃそうや!

これ 本当に
人数分 用意なさったんですね。

じゃあ 米倉さん。
ありがとうございます。

(菊地さん) これ 皆さんに。
みんな ほら。

菊地さん… 店長から。

おいしい!

あっは~! そういうことですね。

う~!
超酸っぱい?

(堀内) コノヤロ~ 菊地!
(笑い)

これ きつい?

(有田) これぐらいの量で…。

それで…。

いいんだよ!

米倉さん
どれが お気に入りでした?

<そして…>

うわ~!
(徳井) 細かな圧… あ~!

(徳井) うわ~! ほら!

(笑い)


よかったら
今後は さがんルビーを。

ということで おふた方
どうも ありがとうございました。

(菊地さん)ありがとうございます。
ありがとうございます。

「メラメラ②」。

(有田) なるほど!

どういうやつ?

うお~!とか
やってるんですけど…。

(原田) へぇ~!

トレーナーさん
お越しいただいてるんで

ご紹介しましょうか。

どうぞ!

(拍手)

お願いしま~す!
(拍手)

よろしくお願いします。

(伊藤さん) こちらです。

これでやるわけですか。
うわっ!

え~!

(福田) えっ?

(伊藤さん) そうですね。

徳井 やるか?

もう1人 誰か…。

じゃあ 健ちゃんか
健ちゃん 行く?

(笑い)

じゃあ 米倉さん… おさん方
お着替え お願いできますか。

さぁ 伊藤さん…。

(伊藤さん) 本来であれば…。

(伊藤さん)
簡単なプログラムで…。

早速 お願いします。

どんなふうに流れるかというのを
感じていただきたいので。

早速 流れます。

あ~!
(伊藤さん) 止めました。

結構…。
レベル1で そんな来るんですか。

徳井さんのみ行きますね
レベル1です。

あ~! あ~~!

(伊藤さん) スクワットをしながら
フライといって

4秒で 1・2・3・4
で 2秒キープして

1・2・3・4と 戻して行きます
これ 4セットやります。

その後は ランジといって

足を前後 開いていただいて
左側 最初

1・2・3・4! 1・2・3・4!
これを3セットやったら

右側に代わって 3セットやって
今日は終了です。

では 早速 行きます ゴー!

うわっ!
(伊藤さん) 1・2・3・4!

(伊藤さん) で キープして
電気 流れますよ 1・2・3・4!

(伊藤さん) OKです!

(伊藤さん) 行きます。
(福田) 閉じる時は?

(福田) 開く時は?

(伊藤さん) 最後 ワンセット
しっかり フォーム 意識して。

(伊藤さん) 徳井さん
もうちょっと 腰を下げる。

(福田)
うるさい! 何でオネエやねん!

まず 左足 前にして ランジ。
(堀内) 楽しいかも。

健ちゃん 行けますね。

(伊藤さん)
じゃあ 上げて行きます。

(伊藤さん) 行きますよ 5秒前
左側にひねります 4秒かけて。

(伊藤さん) ゴー!
あっ!

(徳井) 細かな圧… あ~!
うわ~!

(有田) どういうこと?
うわ~! ほら!

こっち?
(伊藤さん) そうです。

伊藤ちゃん!

(堀内) あぁ~ ああ~あ~!
向く時は 自然に向けるの?

伊藤ちゃん…。
(伊藤さん) 右足に代えましょう。

(堀内) 伊藤ちゃん やり過ぎ!
伊藤ちゃん やり過ぎ!

(伊藤さん) 続いてます!
伊藤ちゃん やり過ぎだよ!

(伊藤さん)
徳井さん みんなのほう向いて。

(原田) 米倉さん やってるじゃん。
米倉さん 行けてるじゃん!

うわ~! これがヤダ!
トントンがヤダ。

いや 私は…。

(笑い)

そういうトレーニングでしょ?
(有田) あるんだ 副作用が。

じゃあ 「メラメラ③」。

さては…。

そんなわけないじゃん!

(笑い)

じゃあ お肉 大好きな米倉さんに
召し上がっていただきましょう。

肉の塊ありますということなんで
入れてください。

(堀内) うわっ!
(原田) 何!?

本当の高いだもんね。

肉の塊ありますということなんで
入れてください。

(堀内) うわっ!
(原田) 何!?

本当に塊だ!

2kg!

ということで お店の方にも
お越しいただいております。

よろしくお願いします。

(山本さん)
ちょっと 食べられる方が…。

(観客) え~!

切り分けていただけるんですか?
(山本さん) はい。

お願いします。
(山本さん) 失礼いたします。

(福田) うわっ!

おいしいお肉!

じゃあ もう…。
(山本さん) はい! もう。

米倉さん せっかくだから。
はい。

(観客) うわ~!

いただきま~す。
(山本さん) はい。

わさびで食べるのが
おいしいですか。

(山本さん) そのまんまでも
おいしいですけど 塩と わさびで。

どうぞ
お召し上がりになってください。

う~ん!

なりそう! それは 確かに。

みんなも食べる?

じゃあ 泰造。

米倉さん
多分 まだ足りないと思うし。

これ 有田でいいですね?
(山本さん) はい!

(笑い)

これ すいません。
(山本さん)ありがとうございます。

違う! 私 お代わりで大丈夫。

うわ~! すごいな これ。

(堀内)
米倉さん 頼んで 頼んで!

(笑い)

(福田) 脂が めちゃくちゃ上品で
うまい!

結構 米倉さん…。

そういう流れだから。

(堀内) ごめんね。

タハっ!

(原田) 何だよ 潤ちゃん!
それは よかった!

最後に
米倉さんから お知らせです。

もし お時間がある方は
ニューヨークまで来てください。

その後
東京公演で シアターオーブで

8月7日から18日まで
上演しますので

ぜひ よろしくお願いします!

大変でしょうが頑張ってください。
ありがとうございます。

本日のスペシャルゲスト。

(福田) 4年?

それでは お招きいたしましょう。

(拍手と歓声)

本日のスペシャルゲスト
女優の杏さんです!

(杏) よろしくお願いします。

お芝居…。

(観客) へぇ~!

(堀内) 「何してた?」って!
お前 近所のおっさんか!

まぁ やっぱ…。

そうですね。

(一同) へぇ~!

あれ?
こんな感じだったっけな?とか。

また違う世界なので。

(福田) だいぶ伸びられて。
(有田) 流してるんですよ。

あぁ!

あの時だった?

ず~っと
サングラス 掛けてた。

座ってたんですよね。

(原田) 随分前だね!

サングラス
掛けてるのに…。

(福田)
あれっ!? 何で 今日 こいつ。

(笑い)

改めまして
スペシャルゲスト 杏さんです。

(観客) イェ~イ!

まだ みんな 手 かかるよね。

でも…。

それぐらい大変だったってこと?

(福田) へぇ~!

そこまで しゃべる?

「常温」とかいう…。

今…。

そこから…。


(有田) 気絶?

そこから 何とか…。

(有田) こんな?

台本を こうつかんで…。

一回 寝ちゃうと。

ちょっと 静かな時間に…。

はぁ~!

(一同) へぇ~!

じゃあ 今…。

最近 プレステ4で…。

台本 終わってから…。

かわいがってくれる。

(堀内) 高い高いとか…。

本当の高いだもんね。

すごい高さに行くから。

うわ~~!みたいな。

こっちは 高い高~い。

そんなに 家事とか育児に。

いろんなとこから…。

それを パカ~ン!って…。

(有田) 今は夏だしね。

(観客) へぇ~!

お母さんとして。

まあね!

普通に言いますね。

やめて!とか。

お母さんとして…。

(堀内) ハハハハハ!

(笑い)

男性40代。

違う 違う! 話が変わってる!

じゃあ 杏さん こちら どうぞ。

ご飯。

ハハハハハ!

こうやって なっちゃったり。

お膝 前!

(笑い)

よし! ウリャ~!

(笑い)

何で 薪やねん!

よそ見しちゃダメです。

(笑い)

今 ここに書いてあるけど…。

はい。

私…。

それぐらい…。

(笑い)


あのね ここに…。

まずは…。

そうなんだ!

(徳井) あれかな?

(有田)
一日 本当 ちょっとだけど…。

(原田) はい!

(観客) お~!

(有田) 合間に飲んでたら。

そんなに 水分 取らない
普段から。

言われちゃうぐらい。

(福田) 熱中症ですよ それ。

そうね。

あとね そんな杏さんが…。

(笑い)


(笑い)

ディボ・ディバの
生のそら豆&羊のチーズ。

(有田) それは…。

ディボ・ディバっていう
お店の名前。

私も 京都で…。


(堀内)
労働者 まんま 入れてんの?

現地でもあったりして。

その ディボ・ディバの
生のそら豆&羊のチーズがあると。

じゃあ 入れてください。

(観客) うわ~!

どうぞ
お召し上がりになってください。

堅いんですよね… よいしょ。

(有田) うわっ すごい!
フカフカ。

中のパリパリの部分を出して。

(有田) 結構… 薄くはない。

(堀内) 色が 生だと違う。

チーズと一緒に パクって 口に。

久々に召し上がって。

よし 疲れた!っつって…。

なぁ 何をしてんの?

(笑い)

モノボケのコーナーに。

おい!

これで どうかな。

(笑い)

あ~ そう?
(笑い)

企画 まいりましょうか。

今回 スタッフが
打ち合わせをしたところ…。

そんな杏さんのために こんな企画
用意されているようです。

(観客) イェ~イ!

それぞれ…。

おい ちょっと待てよ!

昔 泰造は…。

(笑い)

(原田) 健!

さんまさんに失礼じゃないよ!

(堀内) じゃあ…。

俺だってな 俺の…。

(笑い)

まずは 徳井さんから
まいりましょうか。

座れる動物…。
(有田) あれだ!

♪~ タンタラタンタラ…

(堀内) あっ そうだ!

(有田) 流行ってんだよ!
(福田) 子供 好きですよ あれ。

(福田)
ハードル上げるな 泰造さん。

これ 一回 見てもらいます
お願いします。

(有田) えっ!?
デカっ!

(徳井) これなんですよ。
(原田) すげぇ!

(徳井) デカいでしょ。
(原田) すご過ぎる!

(徳井)
イスとして売られてるんですよ。

(徳井) なんと これ
座れるというだけあって…。

え~! すごっ!

(徳井)600kgまで耐えれます。
それは すごい。

(笑い)

(原田) ブタ 行けんの?

ブタが かわいそうなぐらい
きゃしゃに見えるけど。

もし よかったら…。

ここに これが。
(徳井) この席 どけて。

じゃあ
杏ちゃんも 好きな動物を。

(徳井) こういうことですね。
(堀内) すごい軽い。

(徳井) これで行けますから。

いいね!
(堀内) あっ いいねぇ!

いい! いい!
来週から これでいいんじゃない?

(笑い)

ハハハハ!
(福田) ちょっと!

どうですか? 杏ちゃん。

(有田)確かに癒やされる。
(徳井)インテリア的にも使えるし。

(有田) まだ聞いてなかったけど。

徳井オススメの
座れる動物でございました。

ありがとうございました。
(拍手)

次は 泰造さんのオススメ。
(有田) 問題は これだよ。

泰造のオススメ。

<そして!>

(笑い)

次は 泰造さんのオススメ。
(有田) 問題は これだよ。

泰造のオススメ。

(原田) これ マグ万平っつって…。

こんな感じで サウナ入ってる
杏ちゃんも裸ですよ。

したら タオルみたいので
バンバン!やるんでしょ?

へぇ~!

いや…。

待って! これをキッカケに。

(原田) 今日はね…。

へぇ~!
マグ万平さんです どうぞ!

(拍手)

お願いしま~す。
(マグ万平)よろしくお願いします。

(マグ万平) 泰造さんは…。

(マグ万平)
僕が働いてるマルシンスパにも…。

え~!
(福田) そんな!?

僕ら 用意させていただいて。

(堀内) ボディークリームって何?

(笑い)

早速 お願いできますか?
はい。

(原田)
一緒に どうですか? どうぞ。

じゃあ お願いします。

そっから。
(笑い)

そっから入らないとダメなんだ
気持ちがね。

(マグ万平)
それでは まず そちらのお客様。

(福田) 優しい。

(笑い)

ハァ… すいません。
(堀内) やり方が すごいね。

すごい顔!

腕を こうやって上げると
ここの血管に風が当たって…。

匂い 本当に 何か…。
(原田) 来たね。

それでは そちらのお客様から…。

手 上げて。

失礼いたします。

失礼いたします。

(笑い)

以上で…。

(拍手)

サービスで ナグナンペイのやつも
あるんですけど。

(堀内) ナグ潤平?

あっ。

(笑い)

(笑い)

ローズベリー?
(徳井) 新しいやつなんですかね。

(有田) 独特な!
(徳井) 和の感じ。

確かにね。

(有田) 独特なの。

手品的なもの見せてるのか
分かんないけど…。

(堀内) 風を出せって感じだよ。
一切 風 行ってないって。

(有田) ロウリュでしょ。
これが ナグ潤平方式なの?

ウソでしょ!?

杏さん いかがでした?

そりゃそう!

申し訳ないです。

サウナの空気ないとこで
やられてもね。

ちなみに…。

そうですね あの…。

気持ちは届きました?

風が欲しいんですけどね
お客さんは。

最後 健ちゃんのオススメ。

僕は…。

(原田) 人間ね。

流行ってます。

健ちゃんのオススメ。

(堀内) 今日は…。

杏ちゃんに ちょうどよかった。

礼儀正しいんですよ。
あっ そう。

バッ常?

俺の作戦に。
いや 別に…。

出てみましょう ねっ!
バッドナイス常田!

(拍手)

おはようございます。
(拍手)

はい はい はい
健ちゃんと 結構…。

(堀内) ちょこってるよね。

(笑い)

(堀内) まず 杏ちゃんに…。

ゼロから?
(笑い)

(笑い)

(有田) どう?

杏さんの自己紹介を?
じゃあ それ やりな。

(笑い)

(バッドナイス 常田) どこでも。

じゃあ お客さんのほう向かって
やっていただけますか。

せっかくですから。

杏ちゃん よかったら こっちで
お客さんのほう向かって。

(笑い)

(福田) もう 行ってる。

お願いします。

(歓声)

何? お前は何だ?

(笑い)

お前… これ 何だ!?

(笑い)

カッコいいよ それは。
(有田) 杏ちゃん!

(笑い)

(笑い)

カンペで…。

どっちかっていうと…。

(一同) え~!?

(観客) え~!

(笑い)


…をためて。

(有田) これ 行こうよ!
(堀内) 生命エネルギー!

(堀内) 蓄えて!
エネルギーを蓄えるの?

守ってないと!
はぁ?

そうなの?

どうぞ!

(笑い)

何だ? 何だ? お前 何だ?

(堀内) ホリケンで~す!

(堀内) ホリケンで~す!
(常田) ツネで~す。

(堀内) ホリケンで~す!

帰れ!

最後に 杏さんから お知らせです。

いよいよ
明後日… 納豆の日ですよ!

私 演じるヒロインは
婚活に疲れた アラサー独身女性。

ちょっと こじらせた
大人のラブストーリーです。

ぜひ ご覧ください。

たくさんの方に
ご覧いただきたいと思います。

本日のスペシャルゲスト。

(観客) え~?

(堀内) 女優さんなのに?
恥ずかしがり屋の方なんですかね。

それでは お招きいたしましょう。

(拍手と歓声)

本日のゲスト
女優の広瀬アリスさんで~す。

(広瀬) お願いしま~す
よろしくお願いします。

本当ですか?

会ったら 赤面するってことだね。

この前 番組で…。

興奮して?

頭の先から 爪先まで…。

そんな なる!?

収録中に。

例えば ドラマの
緊張するシーンとか…。

(福田) へぇ~。

鏡が 目の前にあって 見たら…。

(有田) それで分かるよ。
(福田) 確かに!

なるほどね!

(観客) うわ~!

(笑い)

改めまして スペシャルゲスト
広瀬アリスさんです。

よろしくお願いします。
(観客) イェ~イ!

さぁ プロフィルを 簡単に
ご紹介させていただきましょう。

その後…。

さらに…。

よろしくお願いします。
(拍手)

お願いします。

元々…。

どこ? 地元は。

え~!

スカウトしに来てました。

(原田) 探したの?
そうです そうです。

(堀内) 男の子だと思って
スカウトされたの?

名前 聞いて…。

はいって言って
その場は終わったんです。

そうですね。

芸能界 入ってから。

何が?
(有田) 芸能界 イヤイヤ?

そんな駄々っ子だった?
え~!

仕事が?
はい。

そうです。

あっ そう!

どっちかっていうと…。

(有田)
え~! それは聞いたことない!

恥ずかしい。

今 どっちかっていうと…。

昔から。

そんな嫌だったの?

よく それを…。

よく怒られなかったね 今まで。

でも 言うこと聞かないの?
はい。

行くは行くけど…。

こんな感じ。

(有田) 楽屋に入って…。

そうですね。

ひどい時も。

違う!

ごめんね。

(有田) そうね 聞きたい。
何だろうなぁ。

何? ダイエットって。
ダイエットで。

そんなに言われて
痩せなかったんだ。

「痩せろ」って言われて…。

結局 こんな感じで…。

(堀内)
「痩せろ」って言われたのに…。

(堀内) で?
たまたま…。

それ したら
すごい楽になっちゃって。

で やる気も出て来た?

今 すごい忙しいと思うけど…。

出ないの?
出ないです。

そうか
「漫画 好き」って言ってたもんね。

買います 買います。

広瀬さんの漫画部屋の
お写真があるということですね。

入れてください どうぞ。

さぁ 見てみましょうか
オープン!

(原田) うわ~!
(福田) 漫画喫茶や。

(有田) 漫画喫茶だね。
(堀内) 漫画喫茶だね。

でも 人に すごい貸してるので。

今 全然 なくて。

でも
めっちゃ有名なのばっかりですね。

…ってものが多いです。

あんま 最初
メジャーじゃなかったけど…。

ほら 見てみ!ってやつ 何?

5~6年前ぐらいから。

これは面白いぞ!と。

へぇ~!

で ず~っと読んで
終わったりとか。

…って思ったの 何かある?

それ 誰がやったの?

(有田) やりたかった?

(原田) でも 正直だね。

それだけは。

(笑い)

さぁ こちらに…。

ちょっと 考えてみる?
(徳井) あれかな?

「つい」じゃ ない!

そんなことはしません!

ヤダ~!

多分…。

正解!

えっ!?
そうです。

私が ずっと モノマネして。

(堀内) やります!じゃないんだ。
ふとした時に 急に。

基本…。

そうです。

人が振り向いた時に
よく やるのが

丸山 礼ちゃんっていう…。
(堀内) お笑いのね。

(福田) 似てる! 似てる!
(原田) 似てる!

(福田) 似てる 似てる!

丸山 礼や!
(原田) 丸山 礼ちゃん!

(堀内) それを
振り向きざまにやるんだ。

エンケンさんに!?
よりによって。

声は誰?

似てる 似てる!

似てる 似てる! うまいね!

(有田) めちゃめちゃ うまい。

ハハハハ! フハハハ!
(福田) 全然 違う!

(有田)
比較で分かるもん! うまい!

(笑い)

アハハハハ!

他ある? 声マネとか。
芦田愛菜ちゃん。

やって やって!

(堀内) うまいな!
(有田) 似てるよね!

(有田) 本格的にやってるんだ。
動画を見たりとかしてます。

(原田) ネタ下ろしするんだ。

うまいよね!

ちょっと お手本 見せて。
泰造はできるやん。

どこが似てるんだよ!

じゃあ 次ね
今 悩み事があるんだって。

はい!

違う!

はい!

その前段の部分が気になってるの
さっきから。

ナイトメア!?

(笑い)

俺 ようあるんやけど…。

(原田) マジで!?

起きるの?

夢を見てない時あるよね。
はい。

どんなの? 例えば
ちょっと やってみて。

(有田) お~ なるほど!
リアルだ。

実家にいた時とか 寝てて…。

後日 聞くんですけど…。

ごめん 何?
「寝言をやってみて」っての何?

何?
(笑い)

(福田) 大丈夫ですか? 泰造さん。

さぁ 企画 まいりましょう!

広瀬さんといえば…。

今回 スタッフが
打ち合わせをしたところ…。

そこで こんな企画。

(観客) イェ~イ!

ありがとうございま~す。

こちらのボードには…。

最初の項目から見てみますかね
「不思議①」。

何? これ。

今 1位は この人 2位は この人。
そうです。

彼氏にしたい王子様ランキングが
あるということで お願いします。

それに対して…。

彼氏にしたい王子様ランキングが
あるということで お願いします。

(観客) お~!

(原田) 全然 分かんない。

こんな感じで ケータイに
ぶわ~っと入れてるの?

そうです
名前を ぶわ~って入れて。

基本 漫画とアニメで

順位は決めてます。

1位の人は どういうところが
魅力なの?

何年も… 最初から。

まぁ いつが初期かも
よく分かんないけど。

とにかく…。

自分が泣けちゃうの?
そうなんです。

ですけど 実は 一番…。

(笑い)

元々 小っちゃい…。

(有田) 成長するの!

そうだよね。

ハハハハ!

知ってる人 いる?

『東京喰種』とか
有田 読んでない?

(笑い)

実際の…。

私が…。

バラエティー 見ながら…。

言いながら 笑ってくれるような。

できる人が いいですね。

…って書く人。
(福田) ピンポイントやな!

(原田) 何だ?
(徳井) フィルムの中の世界?

結構…。

はい。

「不思議②」。

何? これ。

見るほうなんだ!

そんなに?

(有田) 出て来るじゃん 悪口が。

それに対して…。

(笑い)

(福田) 腹は立つんや。

まぁ そうなんですけどね。

(原田) 投げたいんだ!

それは ありがとうございます。

でも どっちかっていうと…。

イライラするの ねえかな?
そうです。

(有田) え~!
マジか!?

本当に嫌なのって…。

(笑い)

俺も…。

やんなくていいんだけど。

ふぅ…。

俺のかい!?
(笑い)

さぁ 「不思議③」。

これは あれだよね もしかしたら。

さぁ 「不思議③」。

これは あれだよね もしかしたら。

(有田) シュン!でしょ?

だから カメラが付いてるのね。

ウ~~ ポン!って。

そのカメラから出るの?
そうです。

えっ?て顔して。
そうなんです。

えっ?ていう顔してるのよ。

今 こう来ただろ!

何で こう来て こう来るんだよ!

「タイちゃん」っつって。

ちょっと待って 待って!

オヤツ あげるよ~!
ウィ~ン! ポッ!

いいよ いいよ いいよ!

(堀内) ゴキブリ…
クモ ビヨ~ン!って。

プシュ!
待って 待って!

プシュ~~!
(笑い)

「遠隔操作できます」って
書いてあるのに。

(原田) 俺のせいじゃねえ!

家と つながってるってこと?

(堀内) 家から連れて来たの?
はい。

2匹とも?
2匹とも。

何で そんな名前なの?

もう1匹は?
ぷーぴーです。

まずは スマホ?

それ 持って来てもらおうか。

(有田) これ いいんだけどなぁ。

映ってるよ!

(観客) かわいい!

(原田) あれが そうなの?
(有田) ポンって飛んで… エサ。

(有田) ほら!
こんな感じで飛ぶんだ。

ぱーちゃんは?

(堀内) 不審者だ 不審者!


(堀内) 不審者だ 不審者!

(堀内)
ジャンピングボーイだって。

(有田) 3人に エサあげようか。

ぱーちゃん ぷーちゃん
ジャンちゃん オヤツ 食べる?

(有田) ジャンちゃん!
(原田) あ~ 来た 来た 来た。

(福田) 来るんじゃねえよ!
ジャンちゃん!

(有田) オヤツ あげるよ!

(有田) いいよ! 食べていいよ!

(福田)
取るんじゃねえよ! お前はよ!

最後 広瀬さんから お知らせです。

私は シャーロック・ホームズに依頼する
ヴァイオレット役で出演しています。

9月1日から上演です
ぜひ 劇場にお越しください。

たくさんの方に
ご覧いただきたいと思います。

気楽で寂しい独身なの!

<今夜のゲスト 杏さん主演の…>

<ぜひ ご覧ください>

このウソのおかげで
やっと 恋愛というものが

できるのかもしれない。

<そして…>


関連記事