この差って何 字がうまく見える人とド下手な人の3つの差で石原さとみの字も激変SP



出典:『この差って何 字がうまく見える人とド下手な人の3つの差で石原さとみの字も激変SP』の番組情報(EPGから引用)


この差って何★字がうまく見える人とド下手な人の3つの差で石原さとみの字も激変SP


[字]★達筆なんか望んでない★でも、「3つの差」にきをつけるだけで超簡単に、「うまく見える字」に激変★冷たいそばの薬味はわさび・温かいそばの薬味は七味…この差って何


詳細情報

★文字の差

【大人らしい「うまく見える字」を書きたいだけ…を叶える3つの差】★①文字の書き出しは「打ち込み」を入れるべし…聞きなれない「打ち込み」…だけど、これだけで劇的にうまく見えるから不思議★②「一」「二」「三」がうまく書ければ、かなりの漢字がうまく見える★③「口」の形は逆台形で…もっと早く知りたかった簡単技★「暑中お見舞い申し上げます」にすべての要素がはいってる★視聴者の皆さんも紙とペンを用意してトライ

★東京の差

【これだから東京は…地方出身者が驚いた、なぜ東京は○○?】★埼玉出身者が驚いた…なぜ東京の学校では、朝礼の時、名前を呼ばれて「ハイ!」だけなの?つれないのぉ~★山形出身者が驚いた…なぜ東京のお盆は、子供に○○をあげないの?つまらんのぉ~★秋田出身者が驚いた…なぜ東京の修学旅行では安否確認が不親切なの?ぬるいのぉ~★岐阜出身者が驚いた…なぜ東京のモーニングには○○がついてないの?サービス悪いのぉ~★

差のつく出演者

【MC】加藤浩次&川田裕美【パネラー】土田晃之・上地雄輔/有野晋哉・石原さとみ・井上咲楽

公式ページ

◇番組HP http://www.tbs.co.jp/konosa/

公式ページ2

番組公式フェイスブックやってます!皆さんの「いいね!」をお待ちしております!!

《https://www.facebook.com/konosa.tbs》

公式ページ3

番組公式ツイッターやってます!ここでしか見られない番組の裏側を日々つぶやいてます!ぜひのぞきにきて下さい!

《https://twitter.com/konosa_tbs》#この差って何ですか

おしらせ

石原さとみさん出演の火曜ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』は本日7月9日スタート!火曜よる10時から放送です!どうぞお楽しみに!



『この差って何 字がうまく見える人とド下手な人の3つの差で石原さとみの字も激変SP』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

この差って何 字がうまく見える人とド下手な人の3つの差
  1. 石原
  2. 有野
  3. 上地
  4. キレイ
  5. 会話
  6. コツ
  7. ワサビ
  8. ポイント
  9. 先生
  10. 土田
  11. 携帯電話
  12. ストレス
  13. 横線
  14. 通話
  15. 薬味
  16. お店
  17. 井上
  18. ツッチー
  19. 一緒
  20. 暑中


『この差って何 字がうまく見える人とド下手な人の3つの差で石原さとみの字も激変SP』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓TBS関連商品

<まずは
飲食店や電車で会話はOKなのに>

携帯電話はNGの差>

<この差が気になったのは
本日のゲスト>

まずは
はい 初登場 石原さとみさんです

よろしくお願いします

えーっ

えっ!

ホントに 好きで好きで
えっ ありがとうございます

石原さとみさんがいる時

パパって言われてんだから

まあ確かに喫茶店などのお店で
携帯電話で話すのはダメ

でも もちろん会話はOK
ということがありますよね

これ

私 今

そん時に

客席っていうんですか 席で
携帯で話すっていうよりも

あっ すいませんって言って
外に出ていくとか…

なぜ

でも 確かにそうだよね
「もしもし はいはい分かりました」

っていうのと「お前 昨日さあ」
って しゃべってる声だったら

会話の方が大きいことって
いっぱいあるもんね 声がね

なぜなのか
そうなんです ではそれは

どうしてなのか ということで
調べてきました ご覧ください

<なぜ
飲食店や電車で会話はOKなのに>

<携帯電話での通話は
NGなのでしょうか?>

<実際に調べてみると>

<多くのお店で携帯電話の通話はNG
と書かれていましたが>

<もちろん会話はNGとは
書かれていませんでした>

んですけどね

<では 飲食店は>

<聞いてみたところ>

<と 多くのお店が答えたのです>

<では なぜ携帯電話での通話は
苦情が多いのか?>

<調べたところ 何とアメリカの
心理学者 ローレン・エンバーソン博士が>

<この謎を研究していました>

<そして 実はエンバーソン博士が
実験したところ 同じ音量の場合>

<普通の会話よりも
携帯電話での通話の方が>

<周りの人に大きなストレスを
与えていることが分かったのです>

何で? 何で?

<では ここで>

<なぜ携帯電話での通話は
普通の会話よりも>

<周りの人に大きなストレスを
与えてしまうのか>

<皆さん 予想してください>

はい
何でなのか?

そうなんです それでは皆さん
一斉に お出しください どうぞ

さあ 石原さん

これ どういうこと?

隣の人の会話とかって 会話が…
やり取りが?

やり取りがあればいいんですけど
急な笑い声とか 急な驚きとか

急な疑問とかに
引っかかっちゃうとかですかね

そうか 相手の会話 2人で
会話してればキャッチボールになるから

何となく分かるから
ストレスにならない 途中で ワハハハ…

とか笑い出したりとか
ビックリしますよね

急に すいません! すいません
でした! すいませんでした!

大変申し訳ございませんって 何か
片方の会話しか聞こえないから

っていうことだね?
はい

さあ そして有野さん

一緒だね?
一緒ですね

何かお店とかでも
絶対買っちゃった方がいいよ

って言ってたら

じゃあ その中で
あの洋服屋の

っていうんだったらいいのね

全然 気になんないですね

そうですね だから

確かに
確かに 確かに

うるさいって思うんですけどね

<なぜ 携帯電話での通話は
普通の会話よりも>

<周りの人に
大きなストレスを与えてしまうのか>

<アメリカの心理学者 ローレン>

<その理由は>

<周りの人が普通の会話だと
話の内容を理解できますが>

<携帯電話の通話だと
話の内容が理解できないから>

正解ということですね
はい

<一体 どういうことなのか
心理学者の杉山崇先生に>

<詳しく
聞いてみました>

これは

といいまして
どういうことかといいますと

人は

<そう 近くの人の会話が
聞こえている場合>

<その内容を
理解することができるので…>

<と 自分にとって関係のない
情報だ と脳が判断すれば>

<無意識にその会話は
無視されるので>

<ストレスは かかりません>

ほ~
えー そうなんだ

<携帯電話での通話の場合は>

<電話の向こうの相手の声を
聞き取ることができないので…>

<と 話の内容が理解できず>

<脳が自分に不要かどうか
判断できなくなるため>

<大きなストレスになるのです>

<これがお店に>

<となり>

<飲食店では>

<に しているのです>

分からないっていうのが
ストレスになるっていうことですね

外国人同士の方が
話をしてるのが

何を言ってるか分からなくて
ちょっとストレスに感じたり

っていうのも
同じことなんですよね

何話してるんだろうって
石原さん どうでしょうか 疑問

解決しましたか?

<続いては>

私は

でも

と 一緒に食べてくださいと
言われたんですが

なんですかね?

<ということで>

<この差って何ですか?>

<そこで>

<している>

<に>

<まず そもそも>

<を
聞いてみました>

しかし この頃は

<そう 当時>

<冷蔵保存技術もなかったため>

<食あたりを起こす人が
多くいたのです>

そこで

<しかし 江戸時代初期に
使われていた>

<冷たいそばの薬味は 実は
ワサビではなかったのです>

<では ここで有野さんに問題>

<江戸時代初期 冷たいそばの
薬味に使われていたのは>

<ワサビではなく
何だったのでしょうか?>

えー 溶けないようなもんじゃ
ダメだと思うんですよね

なじみやすいもんがいいと
思うんですよね で

その時代にあるやつやから

<それでは 正解>

へえ
へえ

<そう 当時は
大根の先端の辛い部分を>

<すりおろして しぼった
大根のしぼり汁を>

<このように そばつゆに入れて>

<そこに
そばをつけて食べていたのです>

<では どんな味だったのか
皆さん 気になりませんか?>

うん!
おいしいねえ

石原さん いかがですか?

私 VTRで見てて

何か 合いますね やっぱり

これちょっとした辛味が 有野ね
ねえ いいですね

大人の味だね
(有野)大人は好きな辛味ですね

<当時 薬味として使われていた>

ある

冷たいおそばにワサビが
使われるようになったんですね

<その>

実は

へえ~
え~

<そして>

<このあと>

<冷たいそばの薬味に
ワサビを使うようになった>

<そのキッカケを作った人物とは>

実は

へえ~
え~

<では>

<で
ワサビが使われるようになったのか>

<こちらを ご覧ください>

<時は>

<徳川家康が隠居をし>

<現在の静岡県にある
駿府城で暮らしていた時のこと>

家康様

おーっ 今日はそばか うまそうだ

うん?

そうでございますが

わしは

<そう 実は>

<栄養価が高い>

<というほどの
健康オタクだったのです>

へえ

<そんな>

ぜひ これを

これは 何じゃ?

これは ワサビと申しまして 大変

で ございます

<そう 家康のためにと
献上されたのが>

<解毒作用が高く1年中食べられる>

おーっ 何てうまいものなんじゃ
これは

しかも この葉の形は

我が徳川家の家紋に
とてもよく似ているではないか

何と縁起の良い

<と ワサビを大変
気に入った>

<行われるように
なったのです>

<するとワサビは あっという間に>

<江戸の町にも伝わっていき>

<なっていったのです>

<では なぜ温かいそばの薬味には
ワサビではなく>

<七味唐辛子が使われるように
なったのでしょうか?>

冬に食べる

<しかし>

<そう>

<さらに 当時
薬としても使われていたため>

<解毒効果も期待できたのです>

<その後
江戸じゅうで温かいそばの薬味に>

<七味唐辛子が
使われるようになり>

<今では>

<が定番と
なったのです>

ということに
つながっていくんですね

ていうことだよね

<そして実は 新潟県では
そばの薬味として>

<多くのお店で
ワサビでも七味唐辛子でもなく>

<からしが使われているのですが>

<そのお味は?>

新潟県の魚沼地方では
ワサビがとれなかったために

薬味を からしにして食べたと…
そういうことか ワサビがないから

ってことね?
その名残で今でも

からしだそうです

おいしい おいしい

あっ 石原さん どうですか?

(有野)全部入れたん?
真っ黄っ黄やん

底にたまってるからしが
絡んじゃったの 全部そばに

<続いては>

<冠婚葬祭のご祝儀袋や
お香典など>

<ですよね>

確かに

<しかし
どんなに丁寧に書こうとしても>

<字が整っていない方も
いますよね>

<そんな>

<もうちょっとだけ
整った字が書きたい>

<という方も
多いのでは?>

<そこで>

<「誰でも一瞬で字がうまくなる
大人のペン字練習帳」の著者>

<萩原季実子先生に>

<整った字を書く
コツを聞いてみました>

実は

へえ~

<早速 字が整っていないと悩む>

<こちらの5人の方に
集まっていただき>

<整った字が書けるようになる
3つのコツを伝えたところ>

<元々 このような字を書いていた>

<こちらの方は>

<ご覧のとおり
整った字に変化>

<そして こちらの方の字も>

<このように
見違えるような整った字に>

<皆さん 3つのコツを
覚えただけで>

<こんなにも整った字が
書けるようになったのです>

<これは 知りたい>

<早速 その3つのコツを
萩原先生に>

<教えて
もらいましょう>

先生 やはり

そうですね やっぱり
好印象になると思います

はあ~
(上地)カッコイイ

そうか

はい
じゃ 今日 勉強しましょ

はい 先生

はい 整った字を書くためには
ある3つのポイントがあります

その3つのポイントさえ押さえれば

字が整っている人
といえると思います

では このポイント教えていただきます
皆さん 最近マネージャーさんに

って言われたこと
ありますよね

言われました 言われました
石原さん 何て書きましたか?

あの 暑中お見舞い申し上げます
書きました

暑中お見舞い申し上げます かな
はい 皆さんに

この 暑中お見舞い申し上げます
という字を事前に

書いていただきました これは
皆さんが整った字を書けているか

書けていないのかを
チェックするためだったんです

(一同)えーっ!
うわ~ もう

<このあと>

すごくない?

いや ビックリです

でも先生 これ この
暑中お見舞い申し上げます

これだけで整っているかどうか
というのが分かるんですか?

はい 実は 暑中お見舞い
申し上げますという字は

整った字を書くための3つのポイントを
押さえているかどうか

分かりやすく
判断することができるんです

じゃ この文字が

指針になるってことですね
そうです はい

では 皆さんに書いていただいた
字を整っている順に

ランキングに先生にしていただきました

えーっ ヤダヤダ
ヤダよー

<ではまず 字の整っているランキング>

<第2位から
発表します>

2位の字は こちらです

うまい うまい やっぱ
2位だけあるね

この字を書いたのは この方です

えーっ
やっぱ そうだよね 俺だよね

俺だよね やっぱり
キレイ キレイ

まあ やっぱ

基本的には
いや ビックリした

これ だから「お」が ちょっと
ちっちぇえなと思ったぐらいで

あと それ以外はキレイだなと思った
ねえ キレイですよね

では 続けてまいりましょう
第3位の方の字は こちらです

この字を書いたのは この方
上地君だ

あっ 咲楽ちゃん?
井上咲楽さんです

何か男っぽい
感じの字だね

そうだね

(土田)だって俺が言うのも
何だけど 2位と3位の差

だいぶ ありません?
うん

それでは どうなるんでしょうか
第4位の方の字です こちら

この字を書いたのは
有野だよ

この方
有野だろ?

俺かな?
上地雄輔さんです

上地君?
はい

これ 俺 有野の字だと思った

えっ?
俺もっと まとまってます

「お」も 「暑中お…」の
「お」も何か

クッて丸めてないよね
でも

うん… 味 うん

まあ ちょっと あとから
解説してもらいましょう

そうですね
4位は上地さん

<ということで
字が整っているランキング>

<残るは1位と最下位の5位>

残るは 石原さんと有野さん

いや これ大丈夫でしょ 石原さん
よし 勝ったぜ 勝ったぜ

字 絶対
勝ったぜ

さあ それでは
どうなっているんでしょうか

最下位の字
最下位の字は こちら

えっ?
この字を書いたのは この方

えっ? 俺?
有野さんです

俺ですか
全部つながってない

「上」っていう字も 「申」も
全部 つながってないよね

そうなんですよ つながってると
思って書いてたんですけどね

少し

有野はビリっていうことは1位は
はい 1位は おめでとうございます

石原さんです
石原さんの字は こちらです

ほら キレイじゃん
(井上)うまい

これは 1位だわ
はい これはもう文句なしに

1位ですよね

の一言ですね

とは このことだな
と感じました

キレイな字ですよ
ねえ もう お見事1位でした

<では
ここから>

では先生 1つ目からお願いします
はい

打ち込み? 何ですか
打ち込み どういうことでしょうか

はい 私が実際に

そうよ 上地の「上」よ

ああ~ それ打ち込みっていうんだ

はい しっかりと横線を書く時も

45度の打ち込み
これもですね

(上地)そこも?

キレイ!
うわ~

(井上)すごい!

比べてみましょう こちらです

あっ 全然違うわ
そうですね

メリハリ ただの
線ではなくて

打ち込みが入ることによって
メリハリが出ますので

これにより整った字に
印象が変わります

先生 これ 縦
書くじゃないですか

次の横の時は
打ち込み いらないんですか?

字が重なってる部分は

あまり
ハッキリと出ないので

じゃ 土田の「土」の場合は

OK!
学びました

すぐ参考にしてください
じゃ 「土」は3つ打ち込み

入れるってことだよね
てことだよね なるほど

えっ?

何かなあ
(上地)打ち込めるかなあ

マジかよ
下品じゃないですか?

見てみましょう こちらです

あっ ツッチー
(石原)打ち込んでます

結構 打ち込むんですよ

(上地)打ち込んでんじゃん
そうなんです

何よ
(有野)ちょっと

あれ以上 打ち込めって
いうのは なかなか…

(上地)いっちゃうタイプね

そうなんです やっぱ まあ

ツッチー 打ち込んでんだ
(有野)癖だ 真横にいってんだ

ここと
ここですね なので

ああ~
(有野)もうちょい長め

打ち込み入ってんの どうですか?

はい 実は石原さんはですね

いいの
それでいいのよ

ホントだ
打ち込み入ってないですね

(有野)
打ち込みなしで1位?

打ち込みなしで1位って
相当じゃないですか

なので

打ち込みます?
打ち込みます

<ということで
1つ目のコツは>

<縦線 横線を
書く際に>

<を入れる>

<続いて 2つ目のコツは?>

2つ目のポイントは こちらです

どういうこと?
はい

という字を書いていただくと

このようにですね

に書かれているんです

しかし 実は

この横線がですね 違う方向に

向いていると 字が大人っぽく

整ったように見えるんです

横線で?
はい では

はい お願いします

先ほどのポイント まず

結構 先生 打ち込むよね

はい そして

上がって下がる

弓なりなカーブを描くように
「一」を書きます

ここまで
丸めちゃっていいんだ

はい そうなんです

では 続いて

「一」と同じように
打ち込み 45度に入れたら

結構 打ち込み 自信持ってんな
斜め上に直線に書きます

斜め上?
(上地)そこは丸めないんだ

はい そして二画目は

「一」と同じように
打ち込みを入れたら

弓なりに カーブに

線を上げて落としていきます

これは「一」と一緒ですね
「一」と同じ書き方です

そして
「三」の書き方なんですが

「一」と「二」と同じように
打ち込みを入れたら

斜め上に線を引き上げます

「二」の上と一緒かな
はい そうです

そして 二画目は
打ち込んだあと

真横に直線に

ほう
引きます

(上地)順番に?
そして 三画目は

斜め45度に打ち込んだら

「一」と「二」と同じように
上がって下がる

うわっ キレイ!

まっすぐ書くのとね 違いますね

このようにすると印象が
変わりますね 随分

はい
横線の向きが

これだけ変わることによって

字の印象がガラッと変わりますね

ちょっと大人っぽい
整ったような字になりますね

あっ 加藤さん
ちょっと見せていいですか

いいよ 超キレイじゃない?

(井上)すご~い
(石原)キレイ

(井上)キレイ
(石原)あっ キレイ

先生の言うとおり書いただけ

打ち込みを
覚えただけで 全然変わった

ほら ほら

うん ああ キレイ

うわ~
すご~い

いいよ
ありがとう ありがとう

(上地)打ち込む

<この「一」「二」「三」を書くコツは>

<他の漢字にも応用できるのです>

この横線の数を

カウント
していただいて

例えば 土田さんの
「土」だったら

2本だなと思ったら

そのまま
「二」を使います

なるほど
例えば

「春」だったら 横線が

3本あるなと
カウントしていただいて

「三」を使って
書けるようになります

はい こちらの上地さんと

有野さんの字はですね

しっかりと まっすぐな横線に

なっておりますね

打ち込んでもいないし
まっすぐでも何か

フニャフニャーっていう

恐らく
皆さん あまり

普段 パソコンとか
メールで見慣れている

方は すごく多いです

はい もちろんです この方です

まず 石原さんですね

しっかりと上がる線

そして 落とす線というのを

非常に うまく
使い分けていらっしゃいますね

そして
土田さんも こちらの「一」の線

上がって下がるという堂々とした

非常に いい線が書けています

(上地)いやいや…

教育 受けてんのは1人です

<ということで 2つ目のコツは>

<「一」「二」
「三」の>

<最後に3つ目のコツは?>

3つ目のポイントは こちらです

どういうことでしょうか

例えば
「申」などの字のように

ほとんどの方がですね
こちらですね

四角形を
真四角に

方が多いんです

しかし 実は この四角形を
逆台形に書くと

字が非常に整って
大人っぽく見えるんです

では 実際に
書いてみたいと思います

まず しっかりと
一画目に打ち込みを入れたら

このまま
まっすぐ おろすのではなくて

内側に
斜めに

入ります

そして 縦線

ギューッと内側にいれます

結構 斜めに入れるね

(土田)この時点でバランスいいもんな

そして 打ち込んで 最後は

しっかりと まっすぐ おろします

うわ~ キレイ!

えっ 先生

実は これ
すごく…

間 横 両脇に隙間をあけると

より抜け感が出て上品な字になる
という

へえ~

ウソッ

あけすぎている
抜け過ぎ?

(土田)有野さん
だって

(土田)真ん中だけじゃないもの

<ということで 3つ目のコツは>

<四角形は縦線をまっすぐに>

<おろすのではなく>

<逆台形になるように書く>

<そして
このコツは>

<他の漢字にも
応用することができるのですが>

<この時>

では ここまで この3つのポイント

改めて見てみましょう こちらです

では この3つのポイントを
押さえている文章と

押さえていない文章
比べてみましょう こちら

先生 このポイントが 押さえている

押さえていないだけで
こんなに違うんですね

違いますね
(上地)記号っぽいわ

打ち込みと「一」「二」「三」と

台形 逆台形にするって
いうだけだよね これね

はい その3つだけなんです
へえ~

これ 先生 さっきの打ち込みは

ひらがなは打ち込んじゃダメ?

というポイントになります

全部じゃないねや
何でですか?

石原さん 石原さとみさんのような

「さとみ」さんって
女性に多いんですが

になってしまいます

ひらがなは柔らかさ 曲線が

非常に魅力を出す線なので

逆に打ち込まないというのが
ポイントになります

では
実際に「さとみ」さんの字を

書かせていただきたいと思います

(上地)そっちに反るの?

え~っ あっ 柔らかい

全く打ち込みをされてないですね

ああ 柔らかい

流れるように

はあ~

へえ~ すげえ

ひらがなは そんだけ
柔らかくするんだ

石原さん いかがですか?

何か

(土田)
何か もう この字…

(上地)ありそう

<では 教えてもらった>

<3つのコツを踏まえて 改めて>

見せて ツッチー
これ撮ってあげてください

(石原)
うわ~ キレイ!

(上地)上手
(有野)キレイ

ツッチーの1枚目もまあ…

これ こう見たら
1枚目 下手だな

(土田)そうですね
(上地)「舞」とかね

今のを比べたら

際立ってますね
打ち込み きいてますね

やっぱ

変わったな
はい 変わりました

そうなんです
ホントに

思いきって できるようになった

いやっ
ちょっと見て

(土田)いいよ
マジ?

はい

(井上)
うわ~

すごくない?
(井上)すごい!

あれよ

(有野)あれだ

いや ビックリです

あれから
これになる?

すごくないですか?

ポテンシャル?

お願いします
すいません

え~っ

<そんな>

<が続々>

お願いします
すいません

(一同)わあ~
すごいよ

いやいや…
(有野)申し上げてるわ

(上地)いいよ
これはキレイ

完璧

元々もね 美しい
字でしたけれども

どうですか
今 前の字と

今の自分の字
見て どうですか

(石原)でも
全然 違います

もっと
何かこう

部分あったんですけど

<続いては>

<現在 東京に住む人の>

<およそ半分が
地方出身者>

<そこで>

<について聞いてみました>

<まずは 土田さんのふるさと>

って聞いたんですけど

手挙げて

じゃないですか

えっ ツッチー そう?
僕 東京の小学校から

「ハイ 元気です」って

<続いては>

あっ そうです

へえ~
(井上)いいなあ

<そう 実は山形など>

<東北地方の一部の地域では>

<江戸時代から 奉公人が>

<お盆に里帰りする際>

<主人が衣類や下駄を渡す>

<という風習があり>

<その風習が>

<続いては>

えっ?

何それ

<そこで 番組では>

え~っ

<実は このCM 50年も前から>

<修学旅行シーズンの6月には>

<毎日のように流れているのです>

<続いては>

だけなんですけど

いらんくない?

<ここで石原さとみさんに>

<一体 何でしょう>

<お答えください>

えっ えっ イチゴ あっ

<それでは 正解>

え~っ えっ
えっ 茶碗蒸し?

<このあと>

<さらに>

うわっ
え~っ!

ドラマがね 当然
大切なお知らせがあります

ありがとうございます

このあとです
ぜひ ご覧ください

このあと 10時ってことですね
どんな内容ですか?

フレンチレストランの
オーナー役なんですけども

個性もキャラクターも

年齢もバラバラな
従業員の皆さんが

色々 許し合ったり 諦めたり

私のワガママで全部
動いてくれる そんなお話です

面白そうですね

<本当に岐阜のモーニングサービスには>

<茶碗蒸しが付いているのか?>

<ということで
早速 岐阜の喫茶店で>

<モーニングサービスを注文>

<こちらのお店の
モーニングサービスには>

<そして なぜか>

<きた~!>

<さらに>

<してみましたが>

<付いていました>

<一体>

<が付いているのか>

<そこで>

<やって
きたのは>

<に聞いてみました>

んだろうと思います

ああ~

<続いては>

(スタッフ)そうなんですか?

<では ここで>

<スタジオの皆さん>

<予想をしてください>

それでは
一斉にお出しください どうぞ

さあ 石原さん
ダンス

ダンス どういう踊りですか?

たぶん ちゃんと「ダンス」みたいな

結構 どういう?

こういう感じの
揺れるやつですか?

ヒップホップダンス

お墓の周りで みんなで
こう回るわけでしょ

(有野)「マイム・マイム」みたいなやつ?

分からない
ツッチー

宴会
何か まあ

親戚 集まって
先祖のところに行って

先祖と一緒に
こう お祝いというか

ご飯食べて みんな元気ですよって
いうのをやるっていう

沖縄なんか そうだったり
するんですね だから

へえ~ その
スペースがあるのね

スペースがあるんですよね
分かりました

<一体 何なのでしょうか>

(スタッフ)そうなんですか?

えっ?

<実際の映像が こちら>

<お墓で派手に花火>

<詳しく調べてみると>

<これは 長崎県の中でも>

<長崎市や五島列島など>

<海沿いの地域に残る風習で>

<始まったのは17世紀>

へえ~
えっ?

<当時 日本は鎖国中
しかし>

<数少ない地域でした>

<その>

<そう 爆竹などの>

<そもそも 中国で花火は>

<という意味と>

<派手な音で>

<魔よけの
意味で>

<使われて
いたので>

<長崎でも お墓で>

<花火をするようになり 今でも>

いや いいですね あれ

何か
ホント ほのぼのしますね うん


関連記事