教えてもらう前と後 電子レンジ(秘)活用術3分でマグカップ親子丼・スゴイ文房具ベスト3・究極のお茶漬け…



出典:『教えてもらう前と後【最新!電子レンジ(秘)活用術★日本のスゴイ文房具ベスト3】』の番組情報(EPGから引用)


教えてもらう前と後【最新!電子レンジ(秘)活用術★日本のスゴイ文房具ベスト3】[字]


3分でマグカップ親子丼!?みんなが知りたい『超時短!楽はや調理』しかも美味しい!▼ミシュラン料理人が伝授!お家でカンタン『究極のお茶漬け』▼世界が注目!!最新文房具


詳細情報

番組内容

【3賢人が教える★超時短!楽はや美味しい料理講座】 夕食作りにかかる時間は平均して50分…それが、たった10分に!?時短料理のプロが、主婦が面倒くさいと思っている3大料理「ハンバーグ」「豚の角煮」「コロッケ」に挑みます。魔法のような調理法は必見! ●電子レンジで5分あればできるカレーうどん ●マグカップで本格的フォンダンショコラを3分で …電子レンジの可能性を最大限に引き出した料理法に目からウロコ!

番組内容2

【ミシュラン料理人が伝授★究極のお茶漬け】 今、お茶漬けが大ブーム!食べられるお店は、現在東京だけでも250店以上!! 7年連続でミシュランガイド東京1つ星日本料理店『季旬鈴なり』店主・村田明彦さんが伝授する、お家でも出来る「究極のお茶漬け」とは?

番組内容3

【日本のすごい文房具】 外国人観光客の間で“日本の文房具売り場”が人気スポットに!? レジェンド松下が最新の文房具を実演! ●1万円するのに欲しい人が続出!あるものが登場するメモ帳 ●厚手のダンボール5枚分を楽々切れるすごいハサミ ●さまざまな用途に使えてインスタ映えもするマスキングテープ

出演者

【MC】 滝川クリステル  【レギュラー】 博多華丸・大吉 【スタジオゲスト(50音順)】 石原良純 ギャル曽根 陣内智則 杉野遥亮 高畑淳子

公式ページ

◇番組HP http://www.mbs.jp/maetoato/

◎この番組は…

あるジャンルのスペシャリストが登場し、独自の視点で選んだ“決定的瞬間”を紹介する。番組のみどころは一度見たVTRをスペシャリストが解説し、知識を得たうえでもう一度同じVTRを見ること・・・「教えてもらう前と後ではあなたの世界がガラリと変わる!」を合言葉に、見方が一変する“知のビフォーアフター”体感を、メインMCの滝川クリステルとレギュラー出演の博多華丸・大吉が皆様にお届けする!



『教えてもらう前と後【最新!電子レンジ(秘)活用術★日本のスゴイ文房具ベスト3】』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

教えてもらう前と後 電子レンジ(秘)活用術3分でマグカップ親子丼
  1. 美味
  2. 大吉
  3. 曽根
  4. 村田
  5. 陣内
  6. 完成
  7. 石原
  8. 簡単
  9. マグカップ
  10. 華丸
  11. 高畑
  12. 料理
  13. お茶漬け
  14. コロッケ
  15. ハンバーグ
  16. 出来
  17. スゴ
  18. ホラン
  19. 一同
  20. 松下


『教えてもらう前と後【最新!電子レンジ(秘)活用術★日本のスゴイ文房具ベスト3】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓MBS 毎日放送関連商品

「教えてもらう前と後」
まずは こちらから

<家のお茶漬けが
とびきり美味しくなる

たった1つの知恵>

<それは どっち?>

<A ご飯をレンジで温める>

<B ご飯を水で洗う>

<石原良純さん お答えください>

これは分かるでしょ これは…

<この方!>

<7年連続「ミシュランガイド東京」の
1つ星に輝いた

東京・四谷の
日本料理店
鈴なりの店主…>

自分の場合は
え~っと このご飯…

ほ~ら そうだよ

(村田さん)水で洗って…

(村田さん)やっぱ お茶漬けって…

お茶漬け

<このひと手間で お茶漬けが
さらさらとした口当たりになり

プロの味に ぐっと近づく>

<ということで 最初のテーマは

今 専門店が続々とオープンし

超話題のお茶漬け>

<これを見れば

お店で食べるような
絶品お茶漬けが

たったの5分でできる!>

えっ 知りたい

<では ミシュラン料理人の
お茶漬けとは…>

オススメは…

あ~

…の 盛り合わせみたいなやつを
使います

<スーパーで買える…>

あっ 結構 安めのやつでいいんだ

<まずは マグロを
さらさらと食べやすくするため

細切りにしたら…>

(村田さん)で こちらの…

(村田さん)…に ヅケる感じですね
このまま

(村田さん)え~っと それでは…

<水で洗ったご飯の上に
たっぷりと のせ…>

<…を散らす>

<…を かけるだけるだけなのだが>

<ここで問題>

<杉野遥亮さん カメラ目線で

爽やかに お答えください>

え~っと
緑茶のイメージがありますね

(陣内)おっ 緑茶
緑茶

(村田さん)お茶は…

え~

(村田さん)麦茶がいいのは
まず 香ばしさもありますよね

麦茶って…
あと 温度を上げられるんですよ

あの… 緑茶だと 60度ぐらいで

いい香りだったり 苦みだったり
渋みだったりが出ますよね

麦茶って あんまり こう
細かいこと気にしなくていいと

温度が高いと
魚から出汁が出やすいという

味も出やすいので

あの~ より一層
このマグロを楽しめるというか…

マグロのヅケ茶漬けです

<マグロのヅケ茶漬け>

<村田さんのオススメの食べ方は

わさびを多めにのせて…>

<さあ 皆さん お味のほうは…>

あ~ 美味しそう

(石原)いただきます
(一同)いただきます

(陣内)あっ うまい

ん~
いただきます

美味しい!

(華丸)いや 美味しい

うまいですね
こりゃ うまい

(曽根)美味しい!
美味しい…

(陣内)うまい!
これ ホントに美味しい

(高畑)お茶漬けって
こんな 美味しかったっけ?

(大吉)どうでした?
麦茶との相性は? これ

(曽根)もう 麦茶と このお茶漬け
相性抜群ですね

マグロとも すごい合う
邪魔しないというか…

初めて食べる
こんな美味しいお茶漬け

マグロのほうは
スーパーなんかでね 手に入る

400円とか500円ぐらいの そこまで
値段張らなくていいやつでも

十分 大丈夫だそうで

お薬味のほうは
三つ葉がない場合は

大葉やネギなんかでも
代用できるそうです また…

(大吉)そうなんです
言いながら思った 今

<マグロのヅケと 麦茶で

お茶漬けが 今日から変わる>

続いては
お茶漬けと同じくらい簡単

楽で 早くて 美味しい料理

3賢人たちに
教えてもらう前と後で

料理の時間が ぐっと変わります

<ある調査によると

奥さま方が
夕飯作りにかける時間は

平均50分>

<今日は これを5分の1

10分にする>

<1人目は…>

<例えば 彼にかかれば

親子丼も たったの3分>

<まずは マグカップに…>

<…を入れて 軽く混ぜたら>

<チン>

<一度 取り出したら

溶き卵を入れて

水分を飛ばすため
ラップをせずに

もう一度 30秒 チン>

(タケムラさん)おっ いい感じですね

<かかった時間は わずか3分>

うわっ 美味しそう

<簡単なのに味は本格的 親子丼>

<2人目は

「めんどくさくない
献立」をはじめ

著書が累計555万部を突破>

<彼女にかかれば とろっとろの…>

<その作り方は 炊飯器の中に…>

<…を入れたら>

<炊飯器のスイッチを入れるだけ>

<たった これだけの作業で…

とろっとろの手羽先が完成>

<3人目は

究極のお茶漬けを
教えてくれた…>

<今回は 奥さま方138人が

めんどくさいと答えた料理
上位3つを

こちらの3賢人に
10分以内で作ってもらう>

<ニュース番組のキャスターとして
活躍する…>

<いろんな意味で話題の弁当も

日々 手作りしている>

やっぱり…

<では
作るのが めんどくさい料理

第3位>

<138人中34人が選んだ…>

<玉ねぎを切って 卵を入れて

こねて 成形して

空気を抜いて 焼いて

少なくとも 30分以上はかかるが>

<3賢人は…>

…あれば
作れます

マグカップを使って
6分で作ります

<…と疑っていた
ギャル曽根さんだが>

<この わずか数分後には…>

(大吉)
曽根ちゃん どうでしょう?

<まるで実験みたい!>

<子どもも お父さんも
楽しく簡単に作れる

驚きの調理法が登場>

あ~
(陣内)美味しい!

<まずは…>

やっぱり あの…

<ポリ袋の中に…>

<…を入れたら
そこへ コクを出すために みそ>

<更に…>

マヨ?
マヨ

マヨ!
(村田さん)多めのほうが…

(村田さん)これは…

はぁ~
え~

卵入れずに もう これだけで…
(村田さん)これだけです マヨだけ

<そして 和風だしと しょう油で
味にアクセントをつけ

揉んで よく混ぜたら…>

(ホラン)え~! で…

(村田さん)そうです
(ホラン)なるほど!

<生クリームみたいに
フライパンに絞り出す>

<蒸し焼きに>

<最後は ソース>

かけて…
あっ すごい!

このソースは
なかなか 家では考えつかないかも

(村田さん)そうですね
手軽ですけどね ホントに

こういう感じで…
(ホラン)お~ 黄身ソースだ

<その味は…>

おっ! これはね…

(ホラン)すごいジューシーだし
ふっくらだし

肉のうま味もありますし

黄身のソースが いいですね
(村田さん)いいですよね

これは 美味しいわ

<一方 山本さんは…>

<ポリ袋の中で

材料を揉むところまでは
一緒だが…>

揉みすぎると
チンした時に硬くなるんで

ちょっと緩めで大丈夫です

<ここで 一旦 取り出したら

袋をひっくり返し
手袋にして成形>

(山本さん)そうしてます

はぁ~

<あとは
ケチャップに ウスターソース

焼き肉のタレを混ぜたソースを

肉の上から かけたら

電子レンジで…>

<しっとりジューシーな
煮込みハンバーグが完成>

<では
マグカップを使い

6分で作ると言った
タケムラダイさんは

一体 どうやって
作るのか?>

さあ
スタジオには 3賢人のお一人

電子レンジ料理研究家のタケムラダイさんに
来ていただきました

よろしくお願いします
よろしくお願いします

さあ 今回はですね
一切の差し替えをなしで

もう 6分間で リアルに
やっていただきたいと思います

では タケムラさん マグカップを使っての
6分で作るハンバーグ

早速 お願いいたします
はい

ではですね
マグカップ用意していただいて

マグカップに合いびき肉ですね
牛豚の合いびき肉を

もう そのまま投入しちゃいます

これは 耐熱皿とかではなく
コップが 一番いいんですか?

はい マグカップが

玉ねぎのみじん切り パン粉…
もう 全部入れちゃいます

マヨネーズですね 先ほども
ありましたけど マヨネーズ

それから ナツメグですね
(曽根)結構 本格的

…で ブラックペッパー

塩ですね ちょっと入れていきます

ハンバーグを作ってると思わない…
そうですよね

そうですね
(大吉)マグカップしか見てない…

これ もう 生肉入ってますよ

<これを ざっくり混ぜたら

ここに 小麦粉を投入>

小麦粉をかけたら ラップを…
(華丸)混ぜずに?

混ぜないです

ここで 成形します

<このあと…>

シェイクします

(陣内)かっこいい!
え~

<マグカップに ハンバーグの
材料を入れたところで…>

ここで これが
成形の作業なんですけども

(陣内)ここで

ラップで

シェイクします
(一同)あ~!

(陣内)かっこいい!
(華丸)ハンバーグを

(陣内)かっこいい ちょっと…

乗ってますね
(曽根)え~!

<マグカップを上下に
かっこよくシェイクすると…>

(大吉)どうなってます?
(高畑)どうなるの?

(陣内)あっ 真ん丸!
(一同)うわ~!

(曽根)真ん丸!
すげえ!

ハンバーグの
あの ちょうど だ円形

<続いて ケチャップと
ウスターソースを混ぜたものを

丸くなったひき肉の上からかける>

肉を覆うようにですね
かけていただきます

(一同)え~!

<あとは…>

(電子レンジの音)
はい 出来ました

ちょっと
すっごい いい香りする!

よろしいですか?
まいります

(曽根)あらっ!
(陣内)うわ~!

(曽根)うわっ ハンバーグ!
(陣内)グツグツいうてる

(曽根)うわ~ 美味しそう

美味しそう!

中のソース…

はい 完成で~す
(大吉)お~ すご~い

(陣内)あ~!
(石原)すげえ

<わずか6分で作ったハンバーグ>

<肝心の味は?>

(大吉)味は どうでしょうか?

(華丸)あら
(高畑)すごい美味しい

とても 電子レンジで作ったなんて
思えない

うわっ めっちゃ火ぃ通ってますね
(高畑)ねぇ

(大吉)美味しいですか? 杉野さん
めちゃめちゃ美味しいです

(華丸 陣内)いただきま~す!
美味しい!

(石原)
ちゃんと その ハンバーグのさ

外身と中身みたいな感じは
あるもんね

何かね 焼いてるやつは ほら
外身が出来るじゃないですか

そういうのが あるんですね
ちゃんと 中と外が

美味しい
(石原)めっちゃ美味しい

ちょっと そちらのマグカップは
ちょっとこう 台形の形ですけど

ずんどう型とかも
大丈夫です 大丈夫です…

(華丸)関係ないですか?
はい

何でも ええわ!
でも できますか?

<めんどくさい料理も
10分でできる…>

<世の奥さま方が

面倒だと思う料理 第2位は…>

<煮込み料理の定番…>

<豚のブロック肉を

切って 焼いて 下茹でして

完成までに2時間以上かかる料理>

<しかし 3賢人にかかれば…>

<全員 10分で作ると口をそろえた>

まず この…

(ホラン)豚バラスライス?

でも これで…

<村田さんは
豚バラスライスを使って

時間を短縮するという>

(ホラン)伝家の宝刀 出ました
(村田さん)伝家のめんつゆ

<まずは 豚肉のスライスに
めんつゆをかけたら…>

<どんどん重ねていく>

(石原)このほうが
何か 火の通りは早そうだな ねぇ

そうですね はい

<こうすることで
スライスした肉が 一つの塊に>

(村田さん)やっぱ こう 間 間が
空いてるじゃないですか この肉

(ホラン)その間に入り込んで
染み込みやすくなる

<これを ひと口大にカットして…>

<片栗粉をまぶしたら

フライパンで
表面を こんがり焼く>

<続いて 赤ワインに
めんつゆ・中濃ソースを混ぜ

合わせ調味料を作って
フライパンに>

(村田さん)あっ そうですか

(村田さん)それが
手軽なうま味に つながるんですね

へぇ~

<あとは 中火で5分煮込めば完成>

美味しそう!

<スライスの豚バラを
重ねているので

断面は こんな感じ>

<さあ 味は?>

えっ!

(村田さん)美味しいですか?

(村田さん)角煮ですか
(ホラン)うわ~ これ…

ありがとうございます
これ ちょっと…

あっ かしこまりました
大事ですからね

ありがとうございます
これ じゃあ ちょっと

うわ~
(村田さん)あっ いいっすね

オン・ザ・ライス いいですね!

わ~ これは スゴい

めっちゃくちゃ美味しいです

甘辛なので どんどん どんどん
後引くうまさで

ホントに 10分くらいで出来るので
(村田さん)はい 出来ますね

私…

<世の奥さま方が

面倒だと思う料理 第1位>

<138人中78人が
めんどくさいと言った…>

<じゃがいもの皮をむいて

茹でて 潰して 形を整えて

揚げて>

<少なくとも 12~3手
40分くらいは かかるが…>

(一同)え~!?

<このあと
まるで

実験みたいな
調理法が
さく裂>

中で この状態で…

え~!?
すげえな

<コロッケを たったの
4手5分で作るという

タケムラダイさん>

<本当に そんなことが
できるのか>

なんと 4手5分

無理無理! コロッケ5分は無理!

…で いくってことでしょ?

革命を 今日 起こしましょう では

(大吉)さあ では
どうやって作っていくのか

早速
やっていただきたいと思います

お願いします
こちらを使います はい

(曽根)えっ?
パン粉と市販のポテサラですね

(大吉)まずは ここで
スタートダッシュを決めるという

そうですね
そういうことね

(華丸)なるほど いさぎがいい!

<そう 使うのは
市販のポテトサラダ>

美味し~い!
あ~ 美味しい!

<未体験の調理法に
一同 驚きの連続!>

じゃあ 作っていきたいと思います

ポテサラは いろいろ入ってるもの
あるじゃないですか

…とかを選んでいただくと
いいかもしれないですね

(大吉)キュウリ入りを避ける
はい

<一手目は ポテトサラダに味付け>

<コショウを
しっかりと振ったら…>

おからパウダーですね
これ おからパウダー

(大吉)おからパウダー
なぜ 入れるんでしょう

これは あの…
ちょっと ポテサラって

ベチャっと
水分が多いじゃないですか

その水分を 味を変えないで
全部 吸ってくれるっていう

…で コロッケの その感じの
ホクホク感が 出るんですね

豆腐のね 何か ありますからね
そういうのね

(笑い)

<温めている間に…>

三手目 いきます
三手目 いきましょう

三手目が パン粉に
オリーブオイルをかけちゃいます ここ

…で これを これ 温めてる間に
よく混ぜてください

(大吉)ここは よく混ぜる
はい これ よく混ぜる

<ポテトサラダが温まったら

今度は パン粉をレンジに入れ

1分半 加熱>

さあ そして 先生
ここで ポイントがあるんですよね

はい ポイントがあります

(曽根)えっ?
(一同)え~!?

これ 何かというと

もう オリーブオイルは
加熱されてきてるんで

ここで 振ることによって
中で この状態で…

え~!?
すげえな

<そう オイルをかけたパン粉を
30秒ごとに振って

3回 レンジでチンを繰り返す>

<これで 美味しく揚がるのだ>

さあ 1分半が経ちました
(石原)あっ ホントだ 色 変わった

(曽根)色 変わってる!

外すと…

(曽根)すごい!
(華丸)衣感ある

(大吉)これで 三手目が終了ですか
はい これ 三手目 終了です

では 残りの ねっ
最後 四手目 いきます

出来上がった
温かくなったポテサラを

アイスディッシャーですね
これ ご家庭にあればですけど

これも 手を汚さない
(陣内)ほんま 手ぇ汚さへんな

手ぇ汚したくないんです

あるんですか? ご家庭に
ポコっと…

入れていただいて
スプーンで できそう

そうです スプーンでも できます

スプーンで 成形しながら

<四手目は ポテトサラダに
パン粉をつけていくだけ>

はい これで
(陣内)え~!?

はい これ 四手目 完成で~す

<4手5分>

<電子レンジだけで作った
コロッケ>

<さあ 味は どうだ!?>

(石原)サクサクいってる
(曽根)おからパウダーも入ってるから

あ~!

ズルい… ズルい

(石原)あのね ホントにね
揚げ過ぎていない

絶妙な揚げ方のコロッケ
(大吉)ほう

(大吉)さあ では 皆さんにも
召し上がっていただきま~す

(石原)油の量が あれだけだもんな

(曽根)あ~!

美味しい~!
あ~!

(陣内)美味しい!
(高畑)衣が美味しい

これは… コロッケです
(曽根)これはコロッケだ

(陣内)美味しいコロッケです
うん 美味しいコロッケ

罪悪感ないし
(大吉)ねっ

作る工程 見てたから

ポテサラに これ振りかけただけ
なんじゃないかなって

実は 思ってたんですけど
(陣内)違いますよね

これ 何でですか?
まぁ あの~

コショウを ちょっと多めに
入れてるっていうのも

マヨネーズ感を抑える役割も
してるので

四手で これはもう 参りました

覚えてやがれ この野郎!
(大吉)また来てね

<続いては わずか5分で作る

電子レンジ活用法>

<まずは 著書が…>

<作るのは…>

<まずは どんぶりに…>

<豚肉や

野菜の切れ端などを入れる>

(山本さん)もう この辺は…

<続いて カレールーを投入>

(山本さん)…と入れます

<あとは
冷凍うどんを 凍ったまま のせ…>

<水と めんつゆを
1対1の割合で入れたら…>

<最後に…>

<完成>

ホントに インスタントなみに

簡単に
カレーうどんが出来るんで

これは ホントに オススメです

<続いては…>

…を作ります

<普通なら
作るのに1時間はかかる…>

<たった3分で
どうやって作るのか>

<とろっとした
チョコレートの焼き菓子…>

<たった3分で
どうやって作るのか>

作るの 3分
絶対 無理

(大吉)そんなに 手間のかかる
かかります

これは 何手で

(石原)3手3分?
(2人)3手3分?

(大吉)大体ね 曽根ちゃんが
1時間ぐらいかかるって

(大吉)いいですよ いいですよ

さあ それでは
早速 では お願いいたします

では 一手目
一手目は?

え~ ホットケーキミックスに
ココアパウダーですね

ココアパウダーを
入れていただいて

これを ダマにならないように
よく かき混ぜてください

混ぜたら
もう あと 残りの材料を

卵・水・溶かしバターですね

それで また 混ぜちゃいます

えっ 今んとこ
めちゃくちゃ簡単なんですけど

(高畑)混ぜるだけだよ
この作業が でも 一番

この料理の中で大変な作業です

(陣内)いや どこが大変なの
え~!

(陣内)
あっ でも 何か… なってきた

いや ケーキ作りって
時間かかるんですよ

はい 生地 出来ました

ちょっと 平らになるように

大体 カップの
4分の1ぐらいの量ですかね

入れていただいて
平らになったら

ここに ホワイトチョコですね
(高畑)あっ ホワイトチョコ

中に入れるチョコレートは
何でもいいんですけど

ちょっと まぁ
クリーミーになって

高級感が出るので
今回は ホワイトチョコ

(大吉)2つ… 3つ入れますか?
4つぐらい入れちゃいましょうか

(大吉)4つ いきますか
えっ 4つも?

はい 手ぇ使います
(笑い)

ずっと見てるの?

<三手目は ラップをせずに
電子レンジで加熱>

そして 600Wで30秒です

え~ そんな短い?

何秒で どのくらいの量を使うか
っていうのが大事なので

はい こんな感じに

で もう これで完成…
(陣内)見たことある 見たことある

(曽根)完成?
完成なんですが まぁ 一応 その

ちょっと おしゃれにね
(一同)あ~!

これは
四手目には入れないでください

はい これで
フォンダンショコラの完成で~す

スゴ~い

<わずか3分で完成した
フォンダンショコラ>

<味は どうなのか?>

(曽根)うわっ!

(高畑)こんな ちゃんと
生地になってるんだ

いただきます

ひと口 大きい…

めちゃくちゃ美味しい!

中 とろっとしてて
(大吉)なってます?

(曽根)
生地も ふわっとしてて もう

フォンダンショコラになってます
(大吉)へぇ~

さあ では 皆さんの分も
用意があるということなので

うわっ うまっ!

高畑さん どうでしょう?
お味のほうは

(大吉)そんな高級な お味が

さあ 滝川さん どうですか?

いや
ちょっと びっくりしてるんです

(石原)簡単に…

ちょっと やっぱり…

(大吉)ねぇ 曽根ちゃんも
滝川さんも そうですけど

何か…

(大吉)今までのあれ 何だったんだ
みたいな

いや だって
信じられなくないですか

この短さで

<3分で作れる
フォンダンショコラは

女性が悔しがるほど
美味しかった>

続いては
今 世界から注目されている

日本のあるものの
教えてもらう前と後

<たくさんの外国人観光客で
にぎわう こちら>

<一体 どこかというと…>

<実は 今 世界中から

日本の文房具が注目を集めている>

<更に フランス・ルーヴル美術館の
ショッピングモールでも

日本の文房具が大人気!>

<世界中から観光客が訪れ

日本でも よく見るノートが
飛ぶように売れている>

<ということで 今夜は

開眼…>

<今回…>

今までと違うのは…

<実演発売師…>

<東急ハンズ渋谷店で
外国人に実演販売!>

<人気があった文房具を

ランキングで紹介>

<第3位は…>

<これまでの常識を打ち破る
日本のペン>

<こちらが
外国人驚きの油性ペンなのだが

一体 どんな秘密が?>

ということで…

<従来のペンと
乾かないというペン>

<ドライヤーで
熱風を当てること 30秒>

(松下さん)28 29 30… 経ちました

(松下さん)
30秒 ドライヤーで乾かしたんで

いくわよ 見てくださいね
これが…

(松下さん)まぁ 当たり前です

だから
皆さん 必ず 蓋を閉めて

やってたと思うんですけど

<一方…>

(客たち)オー!

(松下さん)
フフフフ… アメイジング?

(女性客)
イエ~ス! ベリー グッド!

(松下さん)
いくわよ 見てくださいね

(客たち)オー!
(松下さん)フフフフ…

アメイジング?
イエ~ス! ベリー グッド!

<これまでの常識を打ち破る
アメイジングなペン>

<その名も…>

<その威力は 1時間後でも…>

うわ~ スゴい
(曽根)え~ スゴ~い

<2週間後でも…>

じゃあ 蓋 いらないじゃん

<ご覧のとおり>

<その秘密は

ペン先が 特殊な油膜で
コーティングされるため

インクが乾かず
書き続けることができるのだ>

<このように 他にも まだまだ
ペンが進化している>

<こちらは
昔から おなじみの油性ペン>

<マッキーが
新たな機能を搭載した…>

<先の黄色い部分がポイント>

何か…

(大吉)えっ 横にも?

実は これ使う時に
ものすごく便利なんです

(松下さん)そこで これがあれば
開けたい時に…

いくわよ 見てください

そのまんま
あてがっていただいて

そのまんま す~っと
スライドしていただきますと

簡単に開けることが
できちゃうわけなんです

あてがっていただいて

そのまんま す~っと
スライドしていただきますと

簡単に開けることが
できちゃうわけなんです

<そう…>

<プラスチックで出来た
先の部分を刺すと

くびれた部分に引っ掛かり

簡単に
テープを引き裂くことができる>

<もちろん
布テープでも 紙テープでも

簡単にカットできる>

<更に…>

あ~ それで
書くのね

<宛名などの個人情報を

剥がさなくても
すぐに塗りつぶせるので

ごみも出なくて 超便利!>

これ いいね

<続いて
世界が驚いた! 日本の文房具

第2位は…>

<アイデアあふれる…>

<1万円にも かかわらず

出荷が追いつかないほど
売れている>

<高畑さん 一体 どんな秘密が
あるんでしょうか?>

このメモ帳はですね…

…らしいんです

めくっていきます 1枚…

<少しずつ
何かが浮かび上がってきた!>

うわ~ 何これ?

<浮かび上がったのは 桜満開の…>

<本物と比べてみても

忠実に再現されている>

<そして 使い終わったものは

すてきなペン立てにもなる>

<では 一体 このメモ帳
どのように作られているのか?>

<まず デザイナーが…>

<そして レーザープリンタで
紙を一枚一枚 切り取っていく>

<こうして出来た紙を
人の手で 150枚 重ねていくと

すてきなものが浮かび上がる
メモ帳が出来るのだ>

<デザインは これだけではなく…>

あっ おしゃれ~

<しかも
このピアノ 蓋も開けられ

鍵盤も
一本一本 細かく作られている>

<更に こちらは
番組のために作ってもらった

特注品!>

(スタジオ:華丸)見てください ほら
スゴくないですか これ

ほら 字もある ほら

怖いんだけど
(陣内)うわっ すげえ!

(曽根)スゴ~い
スゴい! スゴ~い!

しかも 「前と後」も
ちゃんと入ってるし

(華丸)ねぇ
きれ~い

<このように 今

さまざまなアイデアのメモ帳が
登場!>

<特に 家庭で活躍する

便利なメモ帳が人気だ>

<その一つが こちら…>

こういう瓶なんかにも 今まで
なかなか くっつけられない…

くっつけたいとこ
例えば こんなところにも

もちろん
どこでも くっつけられる

ワ~オ!

じゃあ…

これ 実は…

<なんと 静電気の力で
どこにでも貼れちゃうという

魔法のメモ帳>

これ いいね

<マグネットがなくても
冷蔵庫にメモを貼れたり

テレビに貼れば

好きな番組を
見逃すこともなくなる>

<更に
こちらの穴が開いたメモ帳は…>

<賞味期限や名前を書いて

ペットボトルや調味料に

メモを
ぶら下げることができるのだ>

<そして
世界が驚いた! 日本の文房具

栄えある第1位は…>

<その…>

詐欺の世界に落ちていく
若者たちを描いた
ドラマ「スカム」

僕は 家族のため
やむなく
詐欺を始めることになり

裏社会の騒動に
どんどん巻き込まれていく

青年を演じています

是非 ご覧ください

<栄えある第1位は…>

このハサミなんですけど
もう 切れ味が全く違います

そん中でも もう最終系じゃないか
って言われてるのが

このカーブのハサミなんですね

で こうすることによって
なんと…

(松下さん)じゃ 早速
切ってみたいと思うんですけど

今までのハサミと
何が違うのかというと

まぁ もちろん
段ボール1枚ぐらいだったら

普通に
切ることできるんですけど

これが じゃ 2枚3枚と重なると
どうなるのかっていうと

根元で切っても 先端で切っても

やっぱり 切りにくいっていうのが
今までのハサミだったんです

で そこで
この フィットカットカーブなんですけど

とにかく切れ味抜群なんで
いくわよ 見てください

めちゃくちゃ切れます
先端で切っても 切れるんですね

切れ味が全く違う
重なった場合でも…

ワオ!

<その秘密は 刃のカーブ>

<ハサミで一番切れる刃の角度は

およそ30度とされているのだが…>

<従来のハサミは

刃を閉じれば
閉じるほど

角度が狭くなっていく>

<一方 フィットカットカーブは

この滑らかなカーブにより

最初から最後まで
30度で切ることができる>

面白え
(石原)なるほど

<なので 5枚重ねた段ボールも…>

<銅板も…>

<このとおり 簡単に切れるのだ>


関連記事