超問クイズ!真実か?ウソか? 横浜流星参戦!日テレ系夏ドラマ出演俳優大集合SP/超巧妙!最新特殊詐欺ドッキリ…


出典:『超問クイズ!真実か?ウソか?横浜流星参戦!日テレ系夏ドラマ出演俳優大集合SP』の番組情報(EPGから引用)


超問クイズ!真実か?ウソか?横浜流星参戦!日テレ系夏ドラマ出演俳優大集合SP[字]


超巧妙!最新特殊詐欺ドッキリ「検察庁の偽ホームページ詐欺」に引っかかる芸能人は?▼芸能界「手先が器用王」決定戦!最初にサイコロピラミッド20段を完成させるのは?


詳細情報

出演者

【MC】有吉弘行

【クイズ進行】桝太一

【レギュラー解答者】劇団ひとり

【解答者】横浜流星、奈緒、増田貴久、YOU、宮沢氷魚、ミキ、若槻千夏、ゆきぽよ、川島明、森泉、ガンバレルーヤ、羽鳥慎一

【VTR出演】りんごちゃん、山崎静代、ギャル曽根、片桐仁、中川翔子、喜矢武豊、獣神サンダー・ライガー、丸山桂里奈、吉田明世、EXIT、高橋ユウ、LINA(MAX)、青木源太、町田浩徳、中野謙吾、辻岡義堂

番組内容

芸能界「手先が器用王」決定戦!超細かい作業に奇跡の逆転劇連発!ギャル曽根が涙▼りんごちゃんが突撃!500円玉貯金調査!番組史上最高額が出た!▼超巧妙!最新特殊詐欺ドッキリ!「検察庁偽ホームページ詐欺」EXIT兼近ら人気芸能人が続々とダマされる!▼童謡サッちゃんの最後はどんな歌詞?横浜流星が(秘)歌声を披露▼日本にいる外国人、たった1人しか住んでいない国はどこ?▼超激安!日本で最も地価の安い場所はどこ?


『超問クイズ!真実か?ウソか?横浜流星参戦!日テレ系夏ドラマ出演俳優大集合SP』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

超問クイズ!真実か?ウソか? 横浜流星参戦!日テレ系夏ドラマ
  1. 金融庁役
  2. スタッフ
  3. ギャル曽根
  4. 警察役
  5. 中野
  6. スタジオ
  7. 多田
  8. 喜矢武
  9. 曽根
  10. 段目
  11. ピンポ
  12. 兼近
  13. 最後
  14. ハハハ
  15. 意外
  16. 丸山
  17. 片桐
  18. ホント
  19. 中川
  20. LINA


『超問クイズ!真実か?ウソか?横浜流星参戦!日テレ系夏ドラマ出演俳優大集合SP』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓日本テレビ関連商品

<制限時間90分で
完成する者がいなかった場合

その時点で 最も多く
積んでいる者を勝者とする>

さぁ 始まりました 第1回…。

<エントリーナンバー 1>

<エントリーナンバー 2>

しょこたんこと…。

<エントリーナンバー 3>

大食いと 手先が器用。

2冠を懸け参戦…。

<エントリーナンバー 4>

…を持っている。

工作と笑いの融合 芸人…。

<Aグループは
こちらの4名で対決>

<勝者が決勝進出となる>

まず 喜矢武さん 手先が器用?

(喜矢武) そうですね
やっぱ 普段…。

…に励んでるんでね。

例えば…。

(ギャル曽根)
何か思ってたより規模がデカい。

大っきいのでいうと 戦車とか。

(中川:曽根) 戦車?
ええ。

そして 中川さん
器用さに関してはいかがですか?

(中川) 例えばなんですけど…。
今 持って来てますか?

こういうのですかね。

(曽根) すご~い!
(中川) これは確か…。

…を描かせていただいた。

めちゃめちゃ
細かいじゃないですか!

ギャル曽根さん 手先が器用?

料理とかも…。

…っていうところでも。

さぁ 続きまして できたくん。
(できたくん) はい そうです。

できでき できたの!
できたくんです。

よろしくお願いしま~す。

<今回 事前に…>

<俳優 芸人 アーティストなど

さまざまなジャンルの志望者から
手先の器用さを吟味>

♪~

ウソ!

<そこで勝ち上がって来た
ダークホース…>

<完成したのは…>

(できたくん) この番組の司会者…。

(曽根) めちゃくちゃ似てる!

あれ?

挑戦していただくのは
こちらです ジャン!

(中川) え~!

え~。

えっ 20段?

<この後 見てるだけで…>

全体が ちょっと
歪んで来ているか?

どうする?
助けて!

<ここで 問題>

<4人の中から 予選を突破し…>

(有吉) さぁ まいりましょう
皆さん 一斉にオープン!

結構 やっぱ割れますね。

(桝) まずは
新水曜ドラマ 『偽装不倫』から

宮沢氷魚さん MEGUMIさんです!

MEGUMIさんの所 中川翔子ちゃん。

(MEGUMI) やっぱり
あんな病的な線を描けるのは

しょこたんかなと。
だよね。

泉ちゃんと川島君の所は
できたくん。

以前 発泡スチロール扱うから…。

…って名前でやってたんですよ。

(笑い)
(川島)絶対に勝たないといけない。

さぁ ガンバレルーヤ
ギャル曽根ちゃん。

すっぴんを見たこと
あるんですけど もう…。

確かに。
(まひる) 器用じゃないと

できないと思うんですよ。
(よしこ) 繊細だから。

…みたいな顔してるもんね。
(笑い)

<第1回 芸能界…>

<競技は…>

さぁ スタートしました。

一斉に4人が サイコロを
目の前に取り出しました。

それぞれが手で サイコロを
まず並べて行きます。

まず ピラミッドの底辺部分

土台となる部分を
作って行きます。

ただ できたくんは
1つずつ

まず 何かをチェックしながら
置いていますね。

これは どういう…
作戦と考えていいですか?

(できたくん) 1の目が 一番…。

1が重かったら…。

ホントに…。

…を与えるんではないかという
できたくんの考えです。

<開始から4分>

<早くも 積むペースに開きが>

<この後 意外な落とし穴が
4人を待ち受ける>

ギャル曽根さん…。

(曽根) 好きですね。

飾り付け かわいくすると
子供たちが すごい喜ぶので。

その隣のできたくんは
まだ2段目 載せていませんが…。



麻雀載せが ここで出ました。

そして ピンセットで
微調整して行きます。

(できたくん)
これで 麻雀載せの完成です。

あ~!
あ~っと! その隣でギャル曽根!

(一同) あ~!

<ピンセットで
微調整しようとした瞬間…>

あ~!
あ~っと! その隣でギャル曽根!

<見るも無残に…>

(喜矢武) あら まぁ…。
速さは誇っていた。

しかし ここで崩した!

え~?

これまで 見事なイラストを

何枚も描いて来たという
中川翔子さん。

その器用さがあります。

あ~! うわ!

(できたくん) ちょっと!
何かが連鎖したか!?

あ~!

あ~!

あ~!

<ギャル曽根に続き
しょこたん…>

(笑い)
(川島) 二次災害。

(曽根) これ結構
精神的ダメージ すごいな。

(中川)
きっかけが分からなかった。

さぁ 喜矢武さんは
一番地味に

1つずつ 1つずつ
コツコツとという。

聞いたところによると
喜矢武さんは…。

…するというふうに
聞いてるんですが。

(中川) どんなポーズなんですか?

あ~!

Oラインが 何か影響したか?
ハハハ…。

あ~!
あ~っと!

ホント ヤダ! もう。

<スタートから…>

<一度も崩壊していない
喜矢武が

現在 8段目とリード>

<しかし ここで異変が>

何で隙間 出来んの?

あれ? 何これ。
喜矢武さん どうしましたか?

(喜矢武)
これ サイコロによって…。

何か 段差が出来る。

<これが
サイコロピラミッドの落とし穴>

<さらに!>

ホントに もう
ちょっと動かしただけで…。

(喜矢武) わ~ 怖い!
あ~っと 今

ピンセットで
わずかに触れただけで

全体が 今 揺らぎました。

<その後…>

うわ!
あ~っと!

<着実に段を重ねる 喜矢武>

さぁ 喜矢武さん
前人未到の13段目。

完成なるか?

載せた!

ここまでの最高記録です!

(喜矢武)
何か行ける気がして来たな。

…気がするんですよね。

さぁ この

リードをしている
喜矢武さんの出来が…。

(喜矢武) あ~ ヤバい
やめて やめて…!

これは マズいぞ! 頼む!

おっと! 全体が ちょっと
歪んで来てるか?

持ちこたえるか?
(スタジオ:増田) あ~ もうダメだ!

手を離せるのか?
(喜矢武) ヤバい ヤバい…!

離せないと どうなるのか?
(喜矢武) 頼む!

どうする!?
助けて!

1つずつ落ちて行っている!

手を… 離せるのか?

離した… 離した!

ウソ~。
(森) すご~い。

全て崩れることは
何とか免れましたが

ここから さぁ…。

さぁ 続行を決意します。

慎重に
13段目を載せてっています。

あ~っと ここで 崩れ去った!

(喜矢武) もう ヤダ~!

あ~!
全てが リセットされてしまいました。

クッソ~!

さぁ ギャル曽根さんは
14段目。

ここまでで 4人の中で
最も高い段に来ています。

(曽根) オホホホ…!

(曽根) 結構 安定感あるな 私の。
おっ!

ここは 慎重というよりも かなり
テンポ良く行っていますね。

(中川) あぁ!
あ~っと!

ここで 中川翔子…!

崩してしまった。
あ~ 怖い。

笑顔はない。

沈痛な面持ち。
こりゃ ちょっと…。

ギャル曽根は 残り4段
現在 17段目。

うぉ~ 怖い! 揺れた!

あ~!
あ~っと ギャル曽根 なんと!

えっ 何で…?
ここに来て 崩落!

何で?

<ギャル曽根
あと 4段というところで…>

<触れてもいないのに…>

さぁ ここで 断トツの高さ
ということになります。

今 できたくんです。

<一度も崩壊していない
できたくんが 断トツで

14段目に突入>

(曽根) え~!

さすが 手先が器用オーディションを
勝ち上がって来た!

一度も崩れることなく
誰よりも時間をかけ…。

あっ… よし…。

ここまで その安定感…。

あ~!
あ~っと!

ここで 崩してしまった~!

15段目で!

崩してしまった~!

<よく 見てみると…>

あ~!

(スタジオ:有吉) どうしたんだよ。

<肘がテーブルに接触し…>

さぁ 現時点でトップは
変わって 中川翔子さん。

<トップは しょこたん>

<残り 5段>

<15段目を完成>

16段目に行こうという
中川翔子さん。

この15段目の壁を
クリアして

さぁ 16段目 行くか?

(曽根) え~ すご~い!
さぁ 16段 行った。

さぁ 頂点が見えて来た。

見えて来た。

ちょっと 今 ズレた。

さぁ 17段!

ここはもう ポンポンと
載せて行く。

18段!

さぁ 頂点が見えて来たところ…
危ない! 危ない!

(一同) あ~!

(ゆきぽよ) 危ねぇ!

<ここで ギャル曽根が
17段目に突入>

<しょこたんを追い掛ける>

ギャル曽根 捨て身の覚悟で
素早く積み上げる。

大丈夫か?
中川との差は わずか2段。

(スタジオ:有吉) 来た!
(スタジオ:YOU) ゆっくり…。

19段 載せた!

あとは サイコロ1つと
旗を立てれば 終了。

その瞬間に
決勝進出が見えて来る!

さぁ!
(スタジオ:YOU) 行ける 行ける!

何か 傾いてません?

おっと! いつの間にギャル曽根
最後の1個を載せるところ。

中川を逆転なるか…
なるか? 載せた!

あとは 旗を刺すだけ!

<しょこたん ギャル曽根の
一騎打ち>

<先に完成させるのは どっち?>

<さらに この後
人気コーナーが めじろ押し>

(警察役)
…が出てもおかしくない
というような状態なんです。


<…対決>

<ギャル曽根 猛スピードで
しょこたんを追い掛ける>

(スタジオ:YOU) 行ける 行ける!

何か 傾いてません?

おっと! いつの間にギャル曽根
最後の1個を載せるところ。

中川を逆転なるか…
なるか? 載せた!

あとは 旗を刺すだけ!

さぁ そして
ギャル曽根 先に旗を…。

立てた!

わずかな差で ギャル曽根!
やった~!

あ~ 倒れた~!

あ~! ほんのわずかな…。

すごい!

<ということで…>

もう勝者と 誰もが思っていた…。

<続いて Bブロックの選手は…>

<エントリーナンバー 5>

(中野) 意外にも…。

<エントリーナンバー 6>

<エントリーナンバー 7>

これまで伝説的な試合を
数々 残し…。

<エントリーナンバー 8>

今回 唯一の10代…。

<Bグループは
こちらの4名で対決>

<勝者が決勝進出となる>

まずは ライガーさん。
(獣神サンダー・ライガー)  はい!

この手先の器用さ…。


これ 粘土で作ったんですか?
(ライガー) 元々 粘土です。

半年!

片桐さん。
(片桐) はい!

噛んじゃった…
「よろしくおねしましまします」。

片桐さんも かなりの…。

それ iPhoneケースなんですか?

(片桐) iPhoneですね iPhone。

うわっ すごい!

(片桐)これは1週間ぐらいですね。
1週間で?

(片桐) 時間なかったんで。

(しずちゃん)
絵を描いたりしてまして…。

(しずちゃん)
ボクシング の自分の話なんですけど…。

(しずちゃん) 最後…。

(片桐) しずちゃんは
壊してやりたい気持ちの…。

さぁ そして 谷岸さんですが…。

(谷岸) いや 持って来てます!
ここに…。

どこですか?
(谷岸) ここにいます。

(笑い)

何cmの折り紙?

1.25cmの折り紙で作った鶴!

(片桐) 指で折るんですか?

(谷岸) 指で。

<ここで 問題>

<対決内容は サイコロピラミッド 20段>

<4人の中から予選を突破し…>

さぁ それでは皆さん
お書きください。

宮沢君はどうですか? 手先は?

ステキ~。

(ゴング)

さぁ というわけで 皆さん
一斉にオープン!

片桐君と しずちゃんが多いかな。

日曜ドラマ 『あなたの番です』から
横浜流星さん 奈緒さんです!

(拍手)

片桐君。
(奈緒) はい 同じドラマ

やってるので。
そうか!

頑張ってくださいっていう
勝ってほしい思いも込めて。

さぁ 続いては 新土曜ドラマ
『ボイス 110緊急指令室』から

NEWS・増田貴久さん
YOUさんです!

(拍手)
(増田) どうも お願いします。

片桐君で。

仁さんの作品
ホントすごいっすもんね。

(YOU)
集中力も持つのではないかと。

ガンバレルーヤも しずちゃん。

一回 飲ましていただいた時に…。

(よしこ) 1杯も飲んでない
みたいな顔してたんですよ。

多分…。

多分 シラフでやると
思いますけどもね。

<芸能界…>

<スタート!>

さぁ まずは どういった…。

おっ まずは
獣神サンダー・ライガーが

脱ぎだしたぞ。

別のマスクを取り出して
椅子の陰に隠れました!

何をしているのか?

その間にも 他の挑戦者は
サイコロを並べて行きます。

あっと! 身軽になったぞ!

なんと 最強の男
獣神サンダー・ライガーが…。

…を着けました!

ライガーさん!

<さらに…>

♪  ピンポ~ン

(笑い)


片桐は3つ 4つ
一気に並べて行く 豪快だ!

あっと!
1つ落ちたが動揺しない。

しずちゃんは
順調に2列目を

ピンセットを使わずに

182cmの大きな体を
小さく丸めて

サイコロを並べて行きます。

そして 谷岸玲那は

カメラに向いているのは
全部 1のマーク。

さすが
多摩美術大学 版画科卒業。

この粘土のアートを作る片桐。

かなりの人数…。

…来場者数を集めました。

ハハハ…!
あ~っと ここで片桐!

崩れてしまった~!

<その後…>

あ~!

あ~っと ここで!

あぁ!
あ~っと お~っと!

あ~っと 再び片桐!

<3人連続…>

<残り60分>

<一度も崩壊していない
ライガーは

7段目を完成>

(スタジオ:羽鳥) また取る? 何か。

どうしたんですか?

それが微妙に
傾いて来るんじゃないですかね。

(笑い)

<積む作業を止めてまで…>

<このまま…>

あっ! あ~!
あ~っと!

(ライガー) あっ! あ~! 触った~。
あ~っと!

<その後も…>

えっ! えっ!
あ~っと ここで谷岸崩壊!

あっ!
あ~っと!

(しずちゃん) あ~!
あ~っと!

あ~っと また!
また当たったよ ここに。

…になって来た。

<さらに…>

さぁ 1時間 間もなく10分経過
70分経過というところで

獣神サンダー・ライガー…。

<そして このまま…>

間もなく 残りが…。

そこまで~! ストップ~!

<この時点で…>

1・2・3・4
5・6・7・8・9・10。

しずちゃんです!
(谷岸) うわぁ~ すご~い!

(拍手)

(笑い)

<ということで
決勝戦に進出したのは

この2人>

(スタッフ) この日のために…。

今日…。

…をやって来ました。

ハハハ…。

<そんな2人が…>

(青木) こちらです。

(曽根) え~!? マッチ棒タワー…。


仕掛け?

さぁ まずは このマッチ棒タワー
ご覧になっていかがですか?

…と思います。

え?
フフフ…。

<いよいよ決勝!>

<手先が器用王の称号は
どちらの手に?>

それでは マッチ棒タワー…。

さぁ 「土台が大切」

そう話していた ギャル曽根さん。

顔を近づけて
慎重に積み上げて行きます。

2本のマッチ棒…。

おっと いきなり
立ち上がったのはギャル曽根!

おっと 髪の毛も束ねます。

…ギャル曽根。

フフ… フフフ。

お~っと ここで
しずちゃんも立ち上がった。

そして髪の毛を! これは?

ちょっと あの…。

今のはサービスカットだった!

<そんな余裕をかましていた
しずちゃんだったが…>

(しずちゃん) 上から見たら。
ちょっとずつ 歪みも出て来たか。

<歪みを直そうとすると

下に積んでいるマッチ棒も
連動して動き

ドツボに>

<これがマッチ棒タワーの
恐ろしさ>

さぁ 開始から およそ10分。

少しずつ その高さに
差が開き始めました。

ギャル曽根さんが

100本目を今 置きました。

(曽根) えっ! ウソでしょ!?

今 ギャル曽根さんが
100本を超えて

しずちゃんが
50本ですから

ちょうど 倍のスピード
ということになります。

<大差がついているにも
かかわらず

ますます加速して行く
ギャル曽根のスピード>

さぁ 次が200本目。

200本目も
難なく載せました。

さぁ 残り30秒で
30分となります。

回り始めました!

ゆっくりと…。

(曽根) ホントだ 回ってる。

ただ ギャル曽根さんは
動じることなく載せて行きます。

この後 1時間は
ずっと回って行きます。

(しずちゃん) マジで?

しずちゃん いかがでしょう?
回り始めましたけども。

(笑い)

<一方 ギャル曽根は…>

こちらが300本目!

到達しました 300本!

歪み そして
不安定要素というのも

ほとんど ありません。

真っすぐ 天井に向かって
タワーがのびてまいります。

<そして…>

もう このまま…。

(曽根)
もしかしたら この大会…。

…を作りたいです。

できれば…。

ハハハ…。

<第2回にも キャスティング
されたいのか

記録に欲を出し始めた
ギャル曽根>

残りが5分となりました!

500本を目指したい その思い。

ただ…。

かなり歪んでいる!

あんまり揺らさないでください。

その息遣いでも揺れるぐらい…。
(しずちゃん) 曽根ちゃん 頑張れ。

しずちゃんも応援に回ってる!
セコンドに回っている!

<残り1分
500本まで あと4本!>

もう修正というより
置いて行くだけ…。

あっ 2本じゃないですか 今…。
あ~っと!

あ~っと!

あ~っと!

(スタジオ:有吉) 信じられない!

(スタジオ:MEGUMI)
あんなに安定してたのに。

残りが45秒で倒れた~!

さぁ そして 残りは30秒…。

しずちゃんは動かない!

頭を抱えた ギャル曽根!

<というわけで…>

2秒前…。

(曽根) あぁ~…。
なんと なんと

結果は…。

(スタジオ:有吉) そんなことあるんだ。

勝ったのは しずちゃん!

やった~!

うわ 悲し~い。

<というわけで 手先が器用王は

2戦連続 棚ぼた勝利の
しずちゃんでした>

<続いては…>

<あの瞬間は覚えているのに

人はなぜ その最後を
覚えていないのか?>

<意外と覚えていない
物事の最後をクイズで出題>

<まずは…>

(一同) 行くぞ!

あっ あ~!
見た 見た。

<…を描いた感動の名作で>

<さらに 先日 結婚をした…>

<…も出演>

<舞台は…>

<町の主力産業だった炭鉱は
石油の波に押され

閉山の危機に>

<そこで…>

ハワイアンダンサー?

<いわき市に温泉を併設した

ハワイアンセンターを造る計画>

<その目玉として
地元の女の子を集め

本場さながらの
フラダンスチームを結成>

(スタジオ:若槻) あっ しずちゃん。

<東京から来た
プロダンサーの指導の下

着実に上達して行ったのだが…>

<地元の人たちに
受け入れられず…>

<そんな女性たちの奮闘を
描いた名作…>

<意外と…>

(劇団ひとり) こんなの。

<さらに…>

<…を更新する つわものが登場>


<…の最後とは?>

<ダンスの準備は
万全だったのだが…>

<ハワイっぽさを出すために
植えていた…>

<ここで…>

この後 ある方法でヤシの木を
守って 無事にオープンを迎えます。

それは一体
どんな方法だったでしょうか?

♪  ピンポ~ン
泉ちゃん。

♪  ピンポ~ン
川島君。

(笑い)

♪  ピンポ~ン
(昴生) 逆に…。

迎える! 迎えました しっかり。

昴生君は いつも…。

気を付けて。
(笑い)

(昴生) ホンマに悪いで!

(亜生) すいません。
(昴生) ちょっと 悪いのよ!

♪  ピンポ~ン
羽鳥さん。

(羽鳥) 踊りに使う…。

ミノね。
あれを腰に巻かないで…。

あ~ なるほど なるほど!
考え方は いいですね。

優しいですよ。
♪  ピンポ~ン

ホッカイロ!
あ~ いいよ だいぶ…。

♪  ピンポ~ン
若槻さん。

せ~の…。

正解!

(ゆきぽよ) すご~い やった~!

<町じゅうから
ストーブを借り集め

ヤシの木を温めると…>

<青々とした姿に>

<無事にオープンし
華麗なダンスシーンで

その最後を迎えた>

<人はなぜ
最後を覚えていないのか?>

<意外と知らない物事の最後を
クイズで出題>

<続いては…>

<近年…>

<現在は…>

<なんと その数は…>

そうなんだ。
え~!

<5位から1位は ご覧の通り>

<では…>

<意外と…>

<その…>

<あまり なじみのない国ばかり>

<そのうちの1つ グレナダは

コロンブスによって
発見されたといわれる…>

<日本までは…>

<遠路はるばる…>

<早速 そのグレナダ人が
住んでいるという京都へ>

(スタッフ) すいません。

(スタッフ) グレナダ人の方ですか?

(スタッフ) はじめまして。

はじめまして。

(スタッフ) ケンスケ?
はい。

(スタッフ)
日本人みたいなお名前ですね。

<モリスさんの母親が…>

<…にしたいという思いから
ケンスケと名付けたそう>

(スタッフ) 京都大学?
はい。

<超名門…>

<普段は 京都大学附属病院にある
研究室で

主に 病院で使う…>

ハハハ…。

(モリスさん) グレナダのラム酒です。

(スタジオ:川島) 減ってますけど。

(笑い)

<そして グレナダ以外の
3つの国も調べると

意外な事実が…>

コモロ人の方が 日本に
2人しか住んでいないって

本当でしょうか?

<つまり 日本に住む
外国人ランキングの

最後の国であることが判明>

<たった1人のコモロ人に会いに
北海道へ>

(スタッフ) こんにちは。
こんにちは。

(スタッフ) ファヤッドさん?

はい。
(スタッフ) へぇ~。

<コモロは アフリカ大陸と
マダガスカルの間…>

<日本までは…>

<遠路はるばる…>

(スタジオ:川島) 持って帰るんだ。

<水産業が盛んな…>

<…という思いで来日し
勉学に励む彼>

<その…>

(スタッフ) その木の棒は何ですか?
(ファヤッドさん) これ?

<ここで…>

このファヤッドさんの机に
置かれた木の棒。

日本では ちょっと考えられない
あることに使います。

それは一体 何でしょうか?

<さらに 最新手口>

<引っ掛かるのは誰?>

(丸山) まず どこの あれ…。

(笑い)

<問題 コモロ人の
勉強机に置かれた…>

♪  ピンポ~ン
増田君。

あ~。

♪  ピンポ~ン
劇団さん。

≪お~!≫
≪すご~い!≫

(劇団ひとり) よし!
クイズ王。

コモロでは…。

…という言い伝えがあるんだ。

(ファヤッドさん) 僕は…。

<続いては…>

<甘い誘惑が多い芸能界>

<今回のテーマは…>

<近年 横行する…>

<去年 1年だけで…>

<中でも今 急増しているのが>

<被害は…>

<悪質な詐欺に
だまされないよう…>

<今…>

<その警戒心を検証する>

(若槻) まぁ 実家ですけど

うちの…。

(笑い)

(若槻) ややこしくて
それで いつも…。

…っていうやりとりを
切りなく聞いてます。

どうですか? 奈緒ちゃんは。

私は 家の家訓が
保証人にならないと

お金を貸さないなので
多分 大丈夫だと思います。

なるほど。

(笑い)
(ひとり) 大事なこと。

<交換殺人ゲームの謎を解き
殺人鬼を追う翔太>

<絶体絶命のピンチを救うのは
二階堂!?>

<2人の推理が進む中
衝撃の事実が続々判明>

<まず…>

バイブス上がって来たって
何て言うんだよ。

(兼近) ヤベェ
バイブスいと上がりけり~。

<…の彼だが>

<偽番組の収録と称し

隠しカメラを設置した部屋に
呼び出し

その様子を詐欺に詳しい
犯罪ジャーナリストが…>

(りんたろー。:兼近) パシャ!

<収録後 もう一本…>

(辻岡)
兼近さんの性格を考えると…。

いや~…。

…の所に住んでて。

<いよいよ…>

<今回の手口は
詐欺師3人が役割を分け

複合的に仕掛ける…>

<まずは…>

(呼び出し音)

(スタジオ:有吉) 出るかな?

はい そうです。

…と申します。

(警察役) 現在…。

(警察役)
ありがとうございます。

ハハハ…。

(警察役) はい。


(笑い)
≪誰やねん これ≫

<そして…>


<最新特殊詐欺…>

<1人目の…>

<に仕掛けられた詐欺は…>

<偽の警察役が…>

<…と連絡>

<その…>

<…との疑いを掛けるもの>


(警察役)
…というような状態なんです。

(多田さん) そうですか。

(りんたろー。) 焦り始めて…。

<偽収録のテンションが
ウソのように

急にソワソワし始めた兼近>

<と ここで…>

(警察役) 実は すでに…。

あれ? こっちに
通達されてないですけど。

(多田さんの声) 今…。

(多田さんの声)
…させようとしてるんですね。

それで…。

(多田さんの声) いわゆる…。

(多田さんの声)
…っていう手口なんですね。

<そう…>

<警察役から 詐欺に関与した
可能性があるため

発行された通達書を
見てほしいと

検察庁の
偽のホームページに誘導>

<調査中事件という項目に
名前を記入し…>

<参考人として
自分の名前が書かれた

地方裁判所の…>

<そこには詐欺に関与した
容疑が掛けられていると

明記されており…>

<その後 金融庁を名乗る
詐欺師が訪れ…>

<…という大胆な手口>

(一同) え~!

はい。

(兼近) はい。


あ~ 来ました 来ました。

(警察役)
…があるんですが。

(警察役) それぞれ漢字で
入力してもらえますか?

なるほど。

はい 押しました
来ました。

(警察役) そうすると…。

<参考人という言葉に
戸惑いを隠せない兼近>


(警察役) …を取る
ということなんですけども。

…ダメなんじゃないんですか?

(多田さんの声) そうですね。

<そして…>

(スタジオ:有吉) ヤバいよ。

<天然女王 丸山桂里奈>

<全く…>

<…渡してしまった>

<マネジャーによると
あれ以来

詐欺には かなり敏感に
なっているそうだが…>

<同じく…>

(呼び出し音)

(中野の声) 出ましたね。

こちらですね…。

…と申します。


(警察役) ええ。

クラタシンジさん?
それ どこの…。

(スタジオの笑い)

クラタシンジさん。

(中野の声)
ちょっと疑ってますね。

ホントですね。

(警察役) はい

このままですと…。

どうしたらいいんですか? それ。

(警察役) お伝えする…。

私 持って来てないし…。

(警察役) では 今 お使いの…。

平らなやつっていうか…。

<そして
先ほどと同様…>

(警察役) 検索というボタンが
画面にあると思うんですが。

(警察役) これですね…。

(警察役) いわゆる…。

えっ 怖い! 何ですか?
えっ 待って。

金融庁って
まず どこのあれなんですか?

(多田さん) パンク状態ですね。

<すると
すぐさま 金融庁役が電話>

(呼び出し音)

(金融庁役) 失礼いたします。

今は…。

都内にいます。

(金融庁役) そうしましたら…。

(金融庁役) はい。

(金融庁役)
はい お伺いいたします。

<…丸山>

<続いて…>

(吉田) お願いします。

<最近では…>

<まずは警察役から電話>

(呼び出し音)

(中野の声) あっ 出ました。

こちら…。

私ですね…。

…と申します。

お忙しいところ恐れ入ります。

そうですね。

若干…。

(警察役) 本日ですね…。

(警察役) お仕事中なんですね。

(中野の声) あっ かけ直すという
選択を取りそうですが。

(中野の声) あぁ そうですか。

<かなり警戒しているのか
一度 電話を切った吉田>

<そこで…>

(中野の声) あっ 今
また電話がかかって来ました。

(呼び出し音)

(多田さんの声)
…ような気はしますけれどもね。

(中野の声)
どうしますかね? これ。

そうですね…。

<この後 吉田は…>

<では ここで問題>


それでは皆さん 一斉にオープン。

2人が多いかな~。

ギャルチーム
2人 兼近君と丸山桂里奈ちゃん。

大体…。

(笑い)

2人とも確かにね。

ガンバレルーヤちゃんは…
おっ! 丸山さんと吉田さん。

ちょっと 吉田さん
何か VTR見てたら…。

してたというか 何かちょっと…。

(笑い)

あるんじゃないかな
と思ってますけどね。

YOUさんと増田君のところは
兼近君だけ。

うん。

さすがにね。

ていうか もう…。

ハハハ…。

(笑い)

<110番通報を受ける
緊急指令室を舞台に

電話から聞こえる声や
かすかな音を頼りに

制限時間内に命を救う
タイムリミットサスペンスです>

<芸能人 警戒心検証>

<果たして3人は 最新の詐欺に
引っ掛かってしまうのか?>

<まずは…>

(金融庁役) これから…。

相手に…。

(金融庁役)
お幾らぐらいの…?

何に使うの?

<すると…>

(ノック)

(ノック)

はい そうです。

(丸山) そうなんですね。

ナガタさんっていう方が来ました。
(金融庁役) かしこまりました。

<…が登場>

ナガタと申します
よろしくお願いします。

警察庁のニシヤマと申します。

あっ 警察庁の方…。

(スタジオの笑い)

…多分。

(中野) …あるんですか?
(多田さん) そうですね。

(多田さんの声) やはり
これが郵送になりますと

郵送先がマークされて
足がつく可能性がありますから

対面っていうリスクを冒してでも
彼らはカードを取りに来る。

<すると…>

(金融庁役) では これから…。

…させていただきます。

<この後…>

<果たして…>

(一同) え~!

<芸能人 警戒心検証>

<丸山桂里奈は このまま…>

(金融庁役) では これから…。

…させていただきます。

(金融庁役) そうですね
ピンクの所に お願いいたします。

<丸山が手渡されたのは…>

<金融庁役は…>

<…が必要と説明>

(中野) これ 先生 今…。

丸山さんは
書かされてるんですか?

(中野) 暗証番号!?

暗証番号も これ
今 書かされてるんですか?

(多田さんの声)
言ったんですけど…。

<すると ここで金融庁役が…>

(中野の声) …何ですか?

(中野の声) 偽造カードですか。

<スキマーと呼ばれる
この機械は

キャッシュカードを
通すことで…>

<それを元に
偽造カードを作成>

<ATMから…>

<すでに カードの暗証番号を
知られている丸山は…>

(金融庁役)
そういたしましたらですね…。

(中野の声) キャッシュカードを
今 要求しましたよ。

そして これは財布を

かばんから出してます
出してます!

(丸山) キャッシュカードって
このクレジットカード…。

(金融庁役) クレジットカード ではなく
銀行に入れるほうの…。

(中野の声)
あ~ 手渡してしまいました。

(多田さんの声) そうですね。

(丸山) はい。

(中野の声) あっと 今

丸山さんのキャッシュカードが

スキマーに通されてしまいました。

(多田さんの声) 自分のほうに
キャッシュカード置いてますから

持って行かないっていうことで
安心させる

…という手口は多いですね。

(金融庁役) こちらで今から…。

(警察役) では お忙しいところ
ご協力ありがとうございました。

<丸山桂里奈
全財産を奪われてしまった>

<ということで…>

(中野) 失礼しま~す!
『超問クイズ!』です!

丸山さん!

詐欺に引っ掛かっては
ないですよね?

いや…。

(笑い)

もしかして…。

何か そうやって…。

ヤバい これホントに…
あと なおかつ言えない。

取りあえず…。

になって…。

ホントに…。

もう 今…。

(笑い)

<続いては…>

<先ほど 偽の…>

あっ はい…。

はい。

すみません。

(中野の声) あっ 切りました。

<そこで…>

(呼び出し音)

(中野の声)
今 また電話がかかって来ました。

(呼び出し音)

(中野の声)
どうしますかね これ。

あっ 出ませんでしたね。

もう 電話を
鳴らすことすら許さない。

(多田さんの声) すごいですね。

<その後…>

(中野の声)
やはり 電話には出ません。

<…したので>

<ここで…>

(中野) 実は吉田さんが
詐欺に引っ掛かるかどうかを

試す番組だったんですが…。

ちょっと待って 待って…。

(吉田) ホントですか?

ホントは
いろいろあったんですよ。

(笑い)

<残るは…>

<今 最も勢いのある…>

(呼び出し音)

(金融庁役) 失礼いたします。
は~い。

(金融庁役) こちら…。

(金融庁役) 今回…。

(金融庁役) …するために
ご連絡させていただきました。

(金融庁役)
これから兼近様の元に…。

あの~ 収録というか…。

(金融庁役) ええ ええ…。

ん? ちょっと待ってくださいね。

ごめんなさい ちょっと
見ないと分かんないんで。

えっと…。

<…兼近>

(金融庁役)
…ありましたか?

この前…。

おじさんに言われて…。

これ よく券売機の近くにいる

寸借詐欺っていう
おじさんたちですね。

へぇ~ そんなの引っ掛かる人
普通いないですけどね。

ただ その人だけじゃないですね。

でも その時は…。

渡しちゃってるんですね。

<すると…>

(金融庁役) 何か最近…。
(ノック)

ちょっと待ってくださいね
来たかもしれないですね。

(金融庁役) かしこまりました。

はい あ~ いらっしゃいました。

<果たして兼近は…>

(一同) え~!
(ひとり) これ ヤバいかも。

<EXIT・兼近は
検察庁 偽ホームページ詐欺に

引っ掛かってしまうのか?>

<偽の…>

(金融庁役) これから…。

…させていただきます。

(金融庁役)
ピンクで印が付いてるとこを

お願いいたします。

(多田さんの声) ここに…。

(辻岡の声) 暗証番号?
(多田さんの声) はい。

<そして
あの秘密兵器を取り出し…>

(金融庁役) 恐れ入ります あの…。

(金融庁役)
をしなければいけないので…。

ご提示いただいても…
恐れ入ります。

使ってるやつでいいんですか?

(警察役) 利用頻度の高いもの
全て… そうですね。

でも ほぼこれだな。

(金融庁役) かしこまりました
お預かりいたします。

渡しちゃいましたね。
ええ。

では こちらの機械に通して…。

これに振り込まれてる可能性
あるってことですか?

その可能性もございますので

それも含めて調査させて…。
あぁ もちろんです。

では 失礼いたします。

<兼近も
スキマーの餌食となり

全財産を奪われてしまった>

(金融庁役) あぁ そうですか。

何か…。

(笑い)

返そうとしてますよね。

<兼近が かなりいい人だと
分かったところで…>

(兼近) ハハ… あ~!
(りんたろー。) テッテレ~。

もしも~し! やりましたね~!

あなた!

今…。

もう すぐ分かりましたよ。

ってことですよね
俺 変な ピ~みたいなこと…。

(多田さん) あれはどうでした?

(多田さん) あれで…。

<皆さんも警察庁や
金融庁をかたった詐欺に

だまされないよう
気を付けてください>

兼近さん
 丸山さんの2人でした。

<続いては…>

<大好評…>

<番組では…>

<実に…>

<…をしていることが判明>

<さらに…>

(笑い)

<意外と…>

<…をしていた>

<そこで 今回…>

昔やってたよね。

あ~ それは…。

<意外な人物が>

(鈴木) すいません すいません
すいません すいません。

(スタッフ) 番組で…。

あ~…。

(スタッフ) はい。

(スタッフ) 近いんすか? 家。
(鈴木) はい。

<近所だというご自宅から…>

(鈴木)
…で全部使っちゃいました。

1万 2万…。

(鈴木) ハハハ…。

(スタッフ) …かもしれないです。
ハハハ…!

<その後も 街で…>

<さらに…>

<トップ3を発表>

<まずは第3位>

<川崎でインタビューした
こちらの親子>

(スタッフ) ある?
(礒村さん)はい。

(スタッフ) ちなみに 後日…。

ハハハ…。

<ということで 後日
礒村さんのご自宅を直撃>

(スタッフ) あっ これですか?

あっ すごい
めちゃめちゃ入ってますね。

(礒村さん) そうですね。

(スタッフ) 自分でこじ開けた…?
(礒村さん) そうです。

<透明の…>

<気になる…>

(スタッフ) お~!
(礒村さん) いよっ。

(梨愛さん) せ~の。

(礒村さん) 結構ありますね。
(スタッフ) 結構ありますよね。

<その貯金額は…>

<そして 並べること…>

<その金額は?>

お~! 意外だった。
(梨愛さん) お~!

そうか ハハハ。

<ということで 第3位は…>

<続いて 第2位>

<ブログで
MAXのREINAさんが…>

<…とアップ>

<事務所に
問い合わせてみると…>

<…という
返答が>

<早速…>

<今…>

♪~

<その見た目と
ギャップのある…>

<…で大ブレイク中>

<一体?>

≪こんにちは~!≫
(りんごちゃん) いらっしゃいました。

(LINA) よろしくお願いします。

<まずは…>

♪~

♪~

(りんごちゃん) ありがとうございます。

見よう見まね…。

あ~ ハハハ…!

(笑い)

<そんな MAX…>

(LINA) は~い!

(LINA)
重いよ~! 前 失礼するね。

これ ちょっと持って。

(LINA) これとこれ よいしょ。

(LINA) これね…。

で 実はね 500円玉貯金…。

すごいね~。

その時は…。

うわ~ ステキ!
そう バーキンを買って。

<では…>

…じゃないかなっていうので。

<そんなLINAの…>

うわ~…。

今回は。

(LINA) いや~…。

よし! すご~い! 開けました。

(りんごちゃん) そうですね。

<そして
大きいほうの貯金箱も…>

(りんごちゃん) 行きま~す!

(LINA) うわ~!

(2人) せ~の スターティン!

(LINA) 来ました~!

<その貯金額は…>



<並べること…>

<その金額は?>

(LINA) いや~ もう…。

私…。

(りんごちゃん) そうですね。

(笑い)

<ということで 第2位は…>

<それでは ここで問題>

<今回の調査で…>

MEGUMIさんとか
やらないんですか?

やってて でも…。

全部 それを還元して…。

カニを買うんだ?
でっかいカニを買って…。

あ~ 最高。

<宮沢氷魚さんとMEGUMIさんが

外国育ちの
きょうだいを演じている…>

<不器用な大人たちの
恋の行方から 目が離せません>

さぁ 答え出そろったようです
皆さん 解答オープン!

あ~ いろいろ割れております。

(森) あ~ 上がいた!

ミキが96万。
96万。

(亜生) ケータイの…。

(笑い)
(昴生) 俺 ここで…。

<500円玉貯金額 徹底調査>

<第1位は…>

<蒲田でお買い物中の奥様>

(靖子さん) 10年ぐらい?
(山田さん) もっとやってるよね。

<というわけで 後日 ご自宅へ>

(高橋) はじめまして
『超問クイズ!』です。

(山田さん) 大っきい。
(高橋) 大っきいんです。

(山田さん) え~ 全然。

<建築資材を扱う会社の
社長だというご主人と

2人暮らしの山田さん>

えっ どうしましょう。

(高橋) えっ?

え~!
え~!



(山田さん) うん。

イスですね。

(高橋) エグっ!


<このイスの中>

(高橋) これ貯金箱?
(山田さん) うん。



<貯めに貯めた500円玉貯金>

アハハハ。

(高橋) うわ~! うぉ~!

すげぇ! 大金じゃ~!

(高橋) うぉ~! いくらあるの?

まっだまだありますからね
すげぇ~!

<その貯金額は?>

<楽々…>

<そして…>

(スタジオ:ひとり) いや いい感じ!

<ここで大台…>

<ついに…>

(山田さん) ね~ すごい。
(高橋) ホントに。

お疲れさまです。

こちら…。

(高橋) すご~い!

私も 何か…。

すっごいうれしいですもん 何か。

<というわけで…>

(拍手)
お見事。

もう ほぼ近かったですね。
もう ほぼだね すごい。

<「クイズ!あの最後を知らない」
後半戦>

<続いては…>

♪~

(スタジオ:有吉)
♪~   ここまでは知ってるよね。

♪~

皆さん 一度は歌ったことが
あると思います。

1959年
NHKでラジオ放送されて

大評判となった 『サッちゃん』。

作詞は 『ねこふんじゃった』なども
手掛けた

芥川賞作家の阪田寛夫先生です。

歌詞で描かれる
少女 サッちゃんは…。

では
今からその曲を流しますから

どんな歌詞なのかを
早押しでお答えください。

♪~

♪~

♪  ピンポ~ン

おっ 奈緒ちゃん行く?
では よろしいですか?

はい。
ミュージック スタート。

≪3・2・1…≫

♪~

おっ!
おっ!

めちゃめちゃ惜しい!

(ひとり) 何て言ったの?
あと…。

(ひとり) 聞こえなかった。
ごめんなさい!

ごめんなさい… ごめんなさい。

だけど…。

めちゃめちゃ惜しいよ!

(羽鳥) 聞こえないよ!

(ゆきぽよ) もっと大きい声で
歌わなきゃ 聞こえな~い。

♪  ピンポ~ン
早い 増田君?

はい 歌います。
ミュージック どうぞ。

歌える?

≪3・2・1…≫
頼むよ。

リズム 頼むよ。

♪~

(羽鳥) どうした?
どうだ!

めちゃめちゃ。

♪  ピンポ~ン
若槻さん。

はい 行きましょう。
ミュージック どうぞ。

≪3・2・1…≫

♪~

ちょっと文字数 多いかな。

詰め込み過ぎましたね。
ちょっと詰め込み過ぎたかも。

♪  ピンポ~ン
行け!

あっ でも…。

さぁ 声が小さい…。

(川島) 声 出して行こう。
≪3・2・1…≫

♪~

♪~

いいでしょう。
(拍手)

(拍手)

♪~

♪~   (川島) なるほど。

♪~

<意外と知らない物事の最後を
クイズで出題>

<続いては…>

<毎年3月に
国土交通省が発表している…>

<…の最後>

<公示地価とは
国交省が決めた…>

<最新の地価ランキングでは
トップ10全てが…>

<気になる第1位は…>

<価格は1m
あたり なんと…>

<堂々の…>

<続く2位から4位も

銀座が独占>

<5位でようやく…>

<…がランクイン>

<その価格は1m
あたり…>

<1位と5位だけで すでに…>

<そんな…>

<意外と…>

<全国2万6000地点の
公示地価を…>

<地価が…>

<北海道の南部にある
この町は…>

<車に乗ること…>

<年間6万人もの
サーファーが集まる…>

海もあるか。

<そんな この…>

(スタッフ) すいませ~ん。

(スタッフ) へぇ~。

<…とは 今が旬で
ブルーベリーに似た果物>

<…を誇るハスカップの町>

(スタッフ) すごいっすね。

(スタッフ) へぇ~。

<こちらのお母さんの家は
なんと900坪>

(スタッフ) 厚真町が…。

(スタッフ) 知ってました?

な~ もう…。

アハハハ…。

<では 日本一安い…>

<の地価は…>


<1m
あたり…>

<ちなみに
日本で一番安い町で…>

<どんな人なのか>

(スタッフ) すいません。
はい こんにちは。

(スタッフ) 今…。

(スタッフ) ちなみに…。

<日本で…>

<…でした>

<全ての問題を終え 今週の…>

日曜ドラマチーム!

金の真実の口を差し上げます。

こちらのほうに…
おめでとうございます!

ティッシュケースになっております。
わ~ すごい! 置こう。

<交換殺人ゲームの謎を解き
殺人鬼を追う翔太>

<絶体絶命のピンチを救うのは
二階堂?>

<2人の推理が進む中
衝撃の事実が>

日曜ドラマ
『あなたの番です 反撃編』。

ぜひ ご覧ください。

<宮沢氷魚さんと
MEGUMIさんが

外国育ちのきょうだいを
演じているドラマ>

<不器用な大人たちの
恋の行方から

目が離せません>

新水曜ドラマ 『偽装不倫』。

ぜひ ご覧ください。

<110番通報を受ける
緊急指令室を舞台に

電話から聞こえる声や音を頼りに
制限時間内に命を救う

タイムリミットサスペンス>

新土曜ドラマ
『ボイス 110緊急指令室』。

(2人) ぜひ ご覧ください。

<夏の新ドラマ
ぜひ ご覧ください>


関連記事