サワコの朝 高橋一生 亡き母と4人の弟達 独身男子・高橋一生の私生活と意外な素顔とは?大親友・岡田准一さんとの…



出典:『サワコの朝【高橋一生▽亡き母と4人の弟達】』の番組情報(EPGから引用)


サワコの朝【高橋一生▽亡き母と4人の弟達】[解][字]


俳優/高橋一生▽結婚する気は…「したいですよ!」3期連続でドラマ主演!独身男子・高橋一生の私生活と意外な素顔とは?大親友・岡田准一さんとの親密過ぎる高校生活も


詳細情報

番組内容

ゲストは俳優の高橋一生さん。8歳の時に児童劇団に入り子役としてデビュー、今年で芸歴は30年に。ドラマ『池袋ウエストゲートパーク』や『カルテット』など話題作に次々と出演、2018年の秋からは3期連続でドラマの主演を務めるほか、今年の「結婚したい男ランキング」では第2位にランクインするなど、話題が絶えない高橋さん。俳優を続ける原動力になっていると言う、映画好きな祖母とのエピソードとは?

番組内容2

演技の道へ進む決意を固めたジブリ映画『耳をすませば』との出会いなど、高橋さんにとっての“転機の時”をお話ししていただきました。ほか、デキてる!?と周囲が湧いたほど仲良しな大親友・岡田准一さんとの親密過ぎる高校生活や「あんなに心地良い空間はなかった」と振り返るドラマ『カルテット』での撮影秘話を披露!“嫁にしたい”と言われたこともある私生活でのエピソードなど高橋さんの素顔溢れる30分です。お楽しみに!

出演者

【司会】 阿川佐和子 【ゲスト】 高橋一生(俳優)

音楽

【番組テーマ曲】 「Tea for Two(二人でお茶を)」歌:ドリス・デイ

お知らせ

【解説放送あり】

公式ページ

◇番組HP http://www.mbs.jp/sawako/

制作

【製作】MBS TBS

【制作協力】TBSビジョン



『サワコの朝【高橋一生▽亡き母と4人の弟達】』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

サワコの朝 高橋一生 亡き母と4人の弟達 独身男子・高橋一生の私生活
  1. 高橋
  2. 自分
  3. 一緒
  4. 仕事
  5. 映画
  6. カビ
  7. ドラマ
  8. 一生
  9. レモン
  10. 結構
  11. 最近
  12. 祖母
  13. 仲良
  14. デキ
  15. ナノイーX
  16. 岡田
  17. 音楽
  18. 学校
  19. 結婚
  20. 今日


『サワコの朝【高橋一生▽亡き母と4人の弟達】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓MBS 毎日放送関連商品

<お楽しみに!>

(阿川)おはようございます。
阿川佐和子です。 今日のゲストは

芸歴30年というと

どんな年配の方かと
思いますけれども

まだ お若いでございます。

俳優の高橋一生さんに
おいでいただいております。

(拍手)

お願いいたします。
はじめまして。

はじめまして。
いやいや いやいや

ご活躍で 大変ですね。
ありがとうございます。

おかげさまで。
お忙しいですか?

そうですね。 いつもどおりですね。
こういうトーク番組は…。

あんまり
出させていただくことはないかな。

あっ でも 最近は
多いかもしれないですね。

そうですか。 しゃべることは
嫌いではないですか?

嫌いじゃないですね。
よかった!

(ナレーション)
今日のゲストは…。

19歳のときに出演したドラマ

「池袋ウエストゲートパーク」では…。

また… 遊びに来てよ。

ふっ…。 今度は お前が
俺んちに遊びに来るんだよ。

でも…。
絶対 来いよ。

癖のある
パソコンマニア役を演じ

注目を集めました。

その後も
ドラマ「カルテット」など

話題作に 次々と出演。

更に 去年から ドラマの主演を

3期連続で務めました。

そして 今や

さまざまなタレントランキングで

上位に入り

「結婚したい男」
ランキングでは

第2位に!

そんな高橋さんの

豚汁なんですね。

女の人に?
うん。

寝れない?
ふふっ。

今日は 独身男子・高橋さんの

気になる私生活から
意外な素顔まで

サワコが たっぷり伺います!

♬~

ここんとこ ものすごく
露出が多くなっているようですが。

はい。
でも 8歳にデビューして

子役から ずっと…。
はい

お芝居させていただいてますね。
役者をやってらしたんですね。

大ベテランなんですね。
そうなんですかね

年数だけでいったら
そうなっちゃうんでしょうね。

ちょっと 苦手なんですよね
芸歴30年とか言われちゃうと。

どうも すみませんでした。
いやいや いいんです いいんです。

恥ずかしいんですよね。
でも ここんところ

ご自分では
どう思ってらっしゃいますか?

やっぱり 主演が多くなってきたし。
とても ありがたいことですね。

主演をさせていただかないと
分からないことも

もちろん 多々ありましたし…。
セリフも いちばん多いでしょ?

そうですね。 やっぱり
物量が増えますね どうしても。

覚えなくちゃいけないことも
増えますし。

セリフ覚えるのは 早いんですか?
早いんですかね?

どうなんだろう?
んん… あんまり でも だから

台本が
きれいだって よく言われます。

はっ?
あははっ。

読んでないの?
んん~ いや 結構 こう

さあ~っと 読んでいっちゃって
すぐ読めちゃうので。

暗記っていう感覚では
ないかもしれないですね うん。

なんか こう
セリフの ある一部分が分かると

そのあとの言葉も やっぱ 必然的に
出てくるみたいな作りに 多分

それこそ
長くやらせていただいてるから

そういう回路に
なってるんじゃないですか

シナプスが。
はあ~。

お芝居の仕事を
始められたきっかけは…。

祖母ですね。 祖母が あの~
映画 大好きだったんですよ。

もう
いろんなジャンルの映画が好きで。

「シンドバッドの冒険」とか
昔のアメリカの映画から

フランス映画から 何から…。

一緒に見るのが
習慣になっていたので。

で おばあ様の影響で 劇団に…。

母が 昔
子役をやっていたらしいんですよ。

そうなの。
なので なんか こう

僕 ちょっと まあ
映画とか すごい見ちゃってて

外で遊ばないみたいな
人と コミュニケーションを

あんまり取らないように
見えたんでしょうね 親から。

おとなしい子だったんですか?
んん…

ちょっと
ふさいじゃう人だったのかな。

ちょっと
心配になったんでしょうね。

おばあちゃまが。
はい。 で 劇団時代に

発表会みたいなのがあるんですよ。
で それを 祖母が見に来てくれて。

そのとき
祖母 すごい喜んでくれて。

そんな顔を見るのが初めてで。
おばあちゃまの。

「うまかった!」。
そう なんか 泣いちゃってて。

えっ そんなもの? ってなって。
あははっ。

へえ~って思ったのが 多分

いまだに 原動力の一つに
なってるんだと思います。

それでは まずは1曲目。
はい。

今でも記憶に残っている曲は
なんですか?

松任谷由実さんの

「水の影」ですね。

どこで出会ったんですか?
僕…

ちょっと
不思議な話なんですけど

あの~
小学校4年ぐらいのときまで

あんまり 音楽っていうものに
触れなかったんですね。

音楽を聴いてる… 自分で選んで
聴いてるっていうことを

あんまり してなかったんですけど
あるときに

母の部屋に
その あるとき たまたま

掃除かなんかで入ったのかな?
お掃除するの?

息子が お母さんの部屋に。
なんか 掃除してましたね 結構。

それで カセットが出てきて

そのカセットを聴いたときに

歌えちゃったんですよ 全部。
初めて聴いたのに?

で 怖くなって
初めて聴いたのに。

歌えてしまうんで。 で そしたら
多分 胎教だったんですね。

えっ!? 生まれてから

聴いたんじゃなくて?
生まれる前に出てる

カセットテープなんですよ。
僕 それまで

見たことがなかったんで
そのカセットテープを。

お母さんが聴いている様子を
見たことも…。

ないです。 母は 音楽
そのころ 聴いてなかったので。

じゃあ お母さんが
しょっちゅう 口ずさんでたとか。

っていうわけでもないです。
ないの。

なんか こう
自分で 口ずさんでいくときに

どんどん怖くなってきて
「お母さん!」って

呼んだことはあります。
ええ~?

「なんか すごい 怖いんだけど」
って言って。 あははっ!

♬~

♬~

♬~

♬~

うん…。
改めて 思い出しましたか?

母と よく
口ずさんだりとかはしていたので。

母のことを どうしても
思い出したりしますね うん…。

亡くなるときに歌ってましたね。

亡くなられたの
最近でいらっしゃるんですか?

4年前… 5年前かな はい。

しばらく
会ってなかったんですけど

で あるときに こう
まあ 変な言い方ですけど

病気をきっかけにして こう

なんだか
会えるようになったんですよね。

まあ でも もう
高橋さんが 役者として もう

忙しい日々を送っていた頃に?
はい。

で 母と一緒に
ドライブ行ったときに

よく こう
松任谷由実さんの曲を流してて。

それをかけると喜ぶんで よく…

僕も もちろん好きなんで
かけていましたけどね うん。

どんなお母様だったって
ご自分では…。

いや~ もう アグレッシブな。
アグレッシブな!

アクティブな…
元気な母親でしたね。

じゃあ もう そういう…
だって 大変 男の子5人?

みんな 5人です 男…。
その長男。

長男です。
いくつ いちばん離れてる…。

18離れてます。
それは もう

息子みたいなもんですね。
僕が18のときに

子どもつくったら そうなるんで。
ねえ。 で ものすごく

兄弟 仲良しだって。
仲いいですね。

おとつい 5人で会いましたね。
おとつい 5人で。

弟さんたちは 今 「兄」って…。
「兄」って呼んでるんですよ

僕のことだけ。 ほかの人たちは
全部 名前で呼んでるんですよ。

「兄 何飲む?」とか…。
はい。 「兄」「兄」って

みんな言いますね。
なんか 敬語使う人もいれば。

敬語を使う?
はい 僕も使うときあるし。

えっ? 弟さんとかに?
はい。 次男とかには 結構

敬語 使ったりしますね。
丁寧な兄弟だなぁ。

なんか 心地いいんですよね。
へえ~。

なんか 別に
かしこまってるわけでもなくて。

で 兄の活躍を 弟さんたちは

どういうふうに
おっしゃってるんですか?

あんまり
気にしてないんじゃないですかね。

今までどおりに
接してくれてますね。

僕が 今までどおりやってるから
かもしれないですけど。

変わらないから?
はい。

一生さんって 本名ですよね?
そうです。

これは
どなたが お付けになったか

由来は…。
由来はですね あの~

イッセイミヤケさん
だったと思います。

あっ そっちからですか! はあ~。

でも なんか
すがすがしい名前だなと思って。

そうですか? 僕 自分の名前
すごい 気に入ってるんで。

気に入ってるの?
はい 大好きなんで。

「一生」って いいですよね。
あははっ!

いいですよ。
自分で言うの なんですけど。

(西島)
「ナノイーX」による カビ抑制実験です。

事実 有害なカビに対する抑制効果 実証済。

「ナノイーX」で 気になるカビを抑制。

ナノレベルで 空気を健康に。

次世代健康イオン 「ナノイーX」で

健康な わが家にしよう。

(西島)エアコンの中って
カビが生えたりしないのかな?

はっ! カビ!?

(エアコン:ピッ)
君は…。

「ナノイーX」が エアコンの中の
カビを抑制している。

もちろん お部屋の中のカビにも強い!

つまり…。

(綾瀬)ぜひ 当ててほしい!

初めての映画?
あの~ たけしさんが主演の…。

そうみたいですね。
ほしの…。

「ほしをつぐもの」。
「ほしをつぐもの」。

小学校3年生とか
ぐらいかな…。

じゃあ もう ほんとに
演劇の仕事を始めて

間もなくの頃?
映画が… 突然

お話を頂いたんだと思います。

でも
そのあと 少しずつ 少しずつ

子役の仕事を…。

んん~… でも なんか こう

子ども的な生活が
あるわけじゃないですか。

学校の生活。
学校の生活があって

友人と遊ぶとか
っていうことがあったので。

将来 もう この道でいこう
っていうことは…。

全然ないですね。
なかったんですか 意識的には。

なんか ジブリの仕事をなさった
っていうのは…。

あの~ そうです。

やらせていただいたのを
きっかけに

それまで ほぼ
休んでいたんだと思うんですよね。

演技の仕事を?
はい お芝居を。

劇団に入ってたんですけど
それ 小学校までで。

中学校に入ったときには
もう すでに

やめさせてもらってたんだと
思います。

で その劇団の 児童劇団の方が

母に連絡を取ってくれて
オーディションに

行ってみてくれないかって…。
そのジブリの?

はい。 ええ~っと
オーディション的には受かった

っていうことですって言われて
えっ!? ってなって。 そんで

やらせていただいたのが その
「耳をすませば」っていう作品で。

それを
ご覧いただきたいと思います。

あっ あるんですか?
「耳をすませば」です。

ほらよ 月島雫。

名前 どうして?

さて どうしてでしょう?

(高橋・スタジオ)
ふふふっ。 声… 声が。

図書カード…。
お前さ

「コンクリートロード」は
やめた方がいいと思うよ。

おお~。
あははっ!

おお~。
でも ちょっと 声が まだ

やっぱり 少年の声…。
声変わりする前ですね。

はあ~。
でした。

でも
この声優の仕事がきっかけで

もう一度
演劇の仕事をやってみたいって。

なんか 肉体が
持て余したんですよ まだ。

結局 これをやらせていただいても
もっと 肉体で動いてみたいって

思っちゃったんですよ。
声だけじゃ 物足りない?

はい。 声も もちろん
必要だと思うんですけど

なんだか こう…
もともと 体を使っていたので。

体を使って 動いて お芝居を

もう一回 できないかなって
思いはじめたんでしょうね。

進学は 堀越学園って。
入学して…。

やっぱり いっぱい
芸能界で 仕事している人たちが

いっぱい いらっしゃるわけでしょ?
そうですね。

で その高校でね あの~

お会いした方の証言が
ございますんです。

ええっ!?
あははっ。 そんな顔しなくても。

だいたい 分かる…。

(岡田)

高校時代 仲良かったんですか?

勘違いされてたんですか?

あははっ!

世に知られるようになって。

ほう~。

あははっ…。
ですって。

そうですか。 そうだったんですね。
そうじゃなかったんですか?

いやいや いやいやいや…。
まあ 彼の言ってるとおりだと

思います。
本当に 岡田准一さんとは

もう デキてるんじゃないかと
思うほど 仲良しだったんですか?

ほんとに 多分
本気で聞かれたと思います。

周りの友人たちにも
女子とかにも言われてました。

2人は ほんとに仲良すぎて

ほんとに
デキてるんじゃないかって。

デキてたの?
デキてたんだと思いますよ。

ええ~! そんなこと
言っちゃっていいんですか?

どこが なんか こう
ずっと一緒にいたいって…。

1年生… 高校1年生のときに

お互い いけすかないって
思ってたんだと思います。

はっ?
なんだか。

1年間 口 利かなかったです。
なんで…。

分からないです。
ほんとに なんか なんでか…。

なんか カチンときたの?
う~ん… なんか

こいつは
話しかけたくないって思って。

鼻持ちならんとか思ってた?
うん でしょうね きっと。

それは
どこから 氷解したんですか?

なんか あるとき 突然

なぜか分からないんですけど
泊まりに来る流れに

なったんですね うちに。
その 急に

泊まりに来るって
恋人じゃないんだから。

試験勉強かな?
なんか 中間テストかなんかの

勉強をしようよっていう口実を

なぜ 彼としたのか
分からないんですけど

「じゃあ 遊び来いよ うち」
って言って。

で 「泊まってもいい?」
って言うから 「もちろん

泊まってもいいけど」って言って
一夜漬けするかぁみたいになって。

で そっから なんか たまたま
その建物には 屋上があって

で ちょっと 勉強の合間に…
勉強っていっても あんまり

やってなかったんですけど
上へ上がって 屋上へ行って

屋上で ぐだぐだ しゃべって
好きな音楽を こう 教えて

お互い聴かせて
CD作ったりとかして

で そっから
ものすごい仲良くなって

そっから ほぼ毎日
いたんじゃないですか 一緒に。

あははっ。
彼が 仕事あって

学校がないときも
あの~ 一緒にいましたね。

へえ~。
仕事終わると うち来て

ご飯 食べて。 それこそ 母が

母とか祖母が作るご飯
食べて 一緒に。

で 風呂 入って 寝て。
で また 次 学校へ行くみたいな。

「洗濯しといたよ」みたいな。
「ありがとうございます」

みたいな感じで。
そのころは 高橋さんは

岡田さんに どういう… つまり

もう すでに有名人だったわけだし
アイドルだし

どういうふうに
思ってらしたんですか?

でも やっぱり
一緒に下校したりすると

彼は
囲まれたりとかしてしまって

大変なものも
見ちゃってるんですよね。

だから 僕は いつも こう
距離を取ってしまって

100メートルぐらい
ずっと離れて 電車とかでも。

ファンに囲まれたりすると。
そうそう。 わあっと離れちゃって

僕は。 そうすると「あれ? 一生!」
とか言われるんだけど

「いや 俺 いい いい」みたいな。
あははっ。

巻き込まれたくない?
「巻き込まないで」って言って。

「じゃあ もう
家で待ってるから」って言って。

もう 恋人ですね 今。
家で待ってるからって

変な感じでしたね。
お風呂 先に入るの。 あははっ!

ふ~ん。
でしたね。 でも もちろん

んん~ 彼が言っていたとおり
羨望している部分も

あったと思います。
うん。 でも 岡田さんは

「身近にいる天才」って。

それを
見抜いてらしたっていうのは

いや こいつ すごいぞって。

でも 彼が そうやって
言ってくれていたおかげで

ええ~っと
すごく力強くなれた部分も

多々あったと思います。
もともと 自分が

そういうふうに
思われる存在だったのか 彼に。

もしくは 彼が そう言うから
そうなったのか。

これまで 150本以上?
作品 出てらっしゃって。

そんな出てました?
らしいですよ。

おじゃましました。
いやいや。

オーディションに落ちたことは
1回だけだって。

1回…。
っていう噂がありますが。

いや ほんとに なんか
ほぼほぼ 落ちたことがないです。

オーディションに
呼んでいただいたときは

だいたい受かってます。
そういう 身近な天才が

自分の方が
先に 有名になっちゃってて

高橋くんの方が ずっと天才なのに
って思ってたのが

最近 すごく活躍していることが
うれしいって

おっしゃってたわけ。
ああ~ それは うれしいですね。

まあ でも まあ…
事あるごとに メールは いまだに。

いまだに?
はい。 1週間ぐらい前も

なんだか…。 あっ
僕 すっぽかしちゃったんですよ

約束。
はい? ふふふっ。

ご飯 食べようって言って 約束
ちょっと すっぽかしちゃって

忘れちゃってて。 彼に メールして
「ごめん」って言ったら

「あっ 大丈夫」
っていうメールは来ましたけどね。

で まあ
いろんな ドラマや映画の経験を

積み重ねていらして。
「カルテット」

これも 映像がございますので。
あっ。

2017年放送の
ドラマ「カルテット」では

理屈っぽい
ヴィオラ奏者を演じた高橋さん。

(満島)よろしくお願いしま~す。
(高橋)お願いします。

音楽家4人が
共同生活を送る中

高橋さん演じる家森が

唐揚げへのこだわりを
語るシーンが話題に。

(松田)ですよね~。
今 君たち なんで 唐揚げに

レモンしたの?
(満島)なんで? 唐揚げはレモン。

人それぞれ。
ん?

人それぞれ。
(松田)ん?

ここに レモン。
(高橋)それは ここにさ

自分たちの皿に
取り分けた後に

個々に掛けるために
置いたんじゃないか。

じゃないか。
(高橋)唐揚げには
レモンするよって人と

レモンなんか するわけないでしょ
って人がいるじゃないか。

(松田)
掛けた方が おいしいですよ。

(高橋)
まず カリカリ度が減るよね。

パセリが
あるときと ないとき。

ある ない ある ない…。
(満島)ひっついてる。

(高橋)ある ない。
(満島)ちょっと 汚い。

(高橋)
どう? さみしいでしょ?

ないと殺風景でしょ?
この子たち言ってるよね

「ここにいるよ~」って。

ふふふっ。
でも

あの食卓のシーンも そうだし

もう いろんなところで
これ ほんとに

みんな 丁々発止の
アドリブやってんじゃないかと

思うような感じだったんですけど。
いや やっぱ そこは

坂元さんの
脚本の妙だと思いますよ。

ほんとに
緻密に作り込まれていましたし。

「ん?」っていう あの~
龍平くんと ひかりちゃんの

「ん?」っていうのも 全部
入ってますからね セリフに。

台本に書いてあるんですか?
はい 書いてあるんで。

楽しかったんですよ すごく。
で それは 坂元さんの

書かれてる世界観と
4人っていうものが

きっと
合致していたんだと思うし

あの4人との相性というか
きっと あると思うんですけど

もう
それも すごく心地よくて 僕は。

あんなに心地いい空間って
なかなか

体験できることは
なかったんじゃないかな 今まで。

すごくいい脚本家さんというか

ドラマの脚本家さんと
ご一緒していて

なんとなく
今 ここにきて思うのは

なんだか こう
文通みたいになってくるんですよ。

ええ…
連続ドラマ特有なんですけど

台本が
最初から出来上がってるものも

もちろん ありますけど
そうじゃないものもあって。

脚本で
まず 手紙を送ってもらって

それに対して 僕は お芝居で
手紙を返してる感覚なんです。

そうすると
文通みたいになってくるんですね。

そうすると
こう 何も 直接的には

何も話していないのに
あっ あそこの芝居で

きっと もしかしたら
役が ちょっと軌道修正されて

こっち側に行ったのかな
っていうことを

感じたりもするわけで。
脚本家さんっていうものと

お互い こう
刺激をし合えたらいいなという

自分の理想みたいなものがあって。
その喜びっていうものを

とても
感じていたかもしれないですね

ここ最近 ずっと。

この プライベートとは
言いませんけれども

ふだんは 1人で
外で食べることは まず しないと。

まず ないです。
1人で ご飯を食べることが

ありえないです。
それが嫌だから

うちで作るんですか?
そうです うちで作ります。

なんか なんとなく
いつの間にか 周りの友人たちが

一生って 料理うまいから

作ってくれって言われるんですよ。
ふふっ。

それこそ
准一も来ましたよ こないだ。

岡田さんも?
はい。 そしたら 全然

僕の知らないヤツに
一生さんのうちに 今度行こうよ

って言われたんですけど
准一さんにって言われて

店じゃないんだけどっつって。
あははっ。

じゃあ
例えば 今日 うちへ帰っても

冷蔵庫 開ければ なんかしら…。

豚バラ入ってますね。
ああ そう。 豚バラ。

豚バラで 何 作りましょう?
でも 昨日 作ったのは

豚汁なんですよ また それこそ。
豚汁なんですね。

だから その豚汁で
食べようかなと思ってますけど。

あと 梅をもらったんで
梅と ご飯を混ぜようかなと

思ってますけど。
ああ そう~。

すげぇ
えらく家庭的な話になっちゃった。

あははっ。
いい奥さんになれそう。

僕 それ こないだ ある女性に
まあ お招きした…

家に お招きした女性に
まあ 友人 何人かいる中の

その女性が 突然 ぽろっと

「一生さん 嫁にしたいわ~」
って言われたんですよ。

女の人に?
うん。 寝れなかったですね

その日。
寝れない? えっ ショックで?

ショックで。
結婚は する気はないんですか?

したいですよ。
したいんですか?

結婚 すごく
結婚願望ありますよね。

最近 周りで やっぱり
どうしても 年齢的なものも

あるんでしょうけど
結婚して 子どもをつくる方が

周りに多いんですよ。
子ども すっごいかわいいんだよ

って話聞くと 子どもって
いたら 結構 生きがい…

すごく強い生きがいになるかも。

子どもは嫌いじゃないんですか?
大好きですね。

ただ やっぱり 今まで
その 年の離れた弟を

半ば育ててたりとかもしたんで。
そうだ。 そうね

育てたみたいなもんだもんね。
育てちゃったぜって思うと

なんか 育てたいなって

思うこともありますね。
ほんとの子どもをね。

はい。 自分の子どもだと
どうなるんだろうって。

(ナレーター)お米は 産地によって
気候 水 土が違う。

もちろん 味も違う。

その個性豊かな銘柄米の特徴を

最大限に引き出し おいしく炊き上げる。

それが 「Wおどり炊き」の目指すごはん。

「Wおどり炊き」

(綾瀬)
パナソニック商品を買って
ぜひ 当ててほしい!

♬~

<ノックする音>コンコン

<換気扇を切る音> ピッ

(ムロ)
出来たよ

(石田)
《キッチンは パナソニック》

(福井県 研究者1)口に入れた時に
新米の甘みが こう広がってくる感じ。

(福井県 研究者2)
「おどり炊き」の方が 粒がしっかりしていて

「いちほまれ」らしく 炊けてる。

(宮城県 農林水産部 職員)
「だて正夢」の 新米の時は格段においしいです。

(宮城県 研究者)それが 一年中
そういう状態で食べられるっていうのは

夢のような話かなと。

(ナレーター)「Wおどり炊き」

(綾瀬)
パナソニック商品を買って
ぜひ 当ててほしい!

では そんな高橋さんの
「今、 心に響く曲」は?

ピチカート・ファイヴさんの
「陽の当たる大通り」ですね。

これは
どうして 選曲なさったんですか?

これは
結構 僕の人生のテーマソングに

なってるのかもしれないですね。
もう 昔から聴いて?

これ それこそ
母と一緒にも聴いてますし。

あっ そんなに歴史が。
だから もう ほんとに

95年とか96年とかに出た

そこのアルバムにしか入ってない
ええ~っと アレンジの

「陽の当たる大通り」なんです。
ほかにもあるんですけど。

なので
これは 割と静かな感じで

でも ワクワクするような
ほんと 人生を予感するような

こうありたいなと思うような
歌詞が たくさん詰まっていて

もう これは外せないだろうな
っていう曲の一つですね。

♬~

♬~

「アステアみたいに」って
ハイソですよね~。

♬~

♬~

いや~ いい歌だな。
あははっ!

ふふっ。 最高の構図ですよね

この歌って。
そうですね。

たった1回でいいから
それをやってみたいっていう。

思いながら いつも聴きます。
聴いてます?

今度 始まる 「凪のお暇」?
はい。

凪という主人公の
黒木華さんが演じる

凪がですね 会社を辞めて

お暇…
人生のうえで お暇をするっていう。

で そのお暇をしている間に

僕は もともと つきあっていた
彼なんですけども

僕の ある言動をきっかけに

今まで募っていた
窮屈そうな思いをして

会社勤めをしていた凪が
バンとはじけて。

爆発するの?
爆発して。 そことの こう

人間模様ですかね
の お話だと思います。

もう 楽しくて
しかたのない毎日ですね。

来週は
勝野洋さん・キャシー中島さん夫妻。


関連記事