メレンゲの気持ち 光石研が大杉漣との想い出語る&アロハコレクション&クラシックカー・杉浦太陽と辻希美夫婦危機が…



出典:『メレンゲの気持ち【光石研が大杉漣との想い出語る&杉浦太陽と辻希美夫婦危機が】』の番組情報(EPGから引用)


メレンゲの気持ち[字]【光石研が大杉漣との想い出語る&杉浦太陽と辻希美夫婦危機が】


名バイプレーヤー光石研が大杉漣との想い出語る&超おしゃれな私生活…アロハコレクション&クラシックカー▽杉浦太陽&辻希美夫婦の4人子供との私生活…長女がスカウト


詳細情報

出演者

【出演者】久本雅美、いとうあさこ、伊野尾慧、村上佳菜子

【ゲスト】光石研、杉浦太陽&辻希美夫婦

【通りの達人】石塚英彦(ホンジャマカ)

【ナレーター】清水ミチコ

番組内容

名バイプレーヤー光石研が大杉漣との想い出語る&超おしゃれな私生活…アロハコレクション&クラシックカー!夫婦ハワイ旅行公開▽杉浦太陽&辻希美夫婦が4人子供とのてんやわんや自宅生活公開!11歳長女は辻ちゃん似でスカウトされた!素顔は?▽伊野尾が、大物芸人の豪邸へ!美人妻&2歳娘も登場&キッチンに鉄板が!まるでレストランの超豪華昼ご飯に興奮▽石ちゃんはクリームパンで話題「八天堂」の極秘工場へ&限定パン



『メレンゲの気持ち【光石研が大杉漣との想い出語る&杉浦太陽と辻希美夫婦危機が】』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

メレンゲの気持ち 光石研が大杉漣との想い出語る&アロハコレクション
  1. 光石
  2. 伊野尾
  3. 杉浦
  4. スタジオ
  5. 木村
  6. 本当
  7. 松井
  8. 村上
  9. パン
  10. 子供
  11. 伊野尾君
  12. 久本
  13. お願い
  14. カッコ
  15. ステキ
  16. 結構
  17. 自分
  18. 西方
  19. 八天堂
  20. クリーム


『メレンゲの気持ち【光石研が大杉漣との想い出語る&杉浦太陽と辻希美夫婦危機が】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓日本テレビ関連商品

<今週も
芸能人のプライベートを大放出>

今週も ステキなゲスト 来てます
こちらの皆さんでございます。


光石 研さん 杉浦太陽さん
辻 希美ちゃん夫婦でございます。

<今週は…>

(光石)
「今日 元気ないじゃん」とかって。

優しい! 温かい。

<さらに…>

えっ!? 本当に?

♪~

♪~ Can you kiss me

<そして…>

(辻) 幸空しゃんで~す。

(青空君) 何やるの?

<さらに…>

えっ!?

<伊野尾君は?>

(伊野尾)
最高の当たり回じゃない!

さぁ 光石 研さんでございます。
(拍手)

すごいなぁ!

何本ぐらいの作品に?

数えてないですけどね。
数えてないか。

すごいね!

ワンシーンとかもありますからね。

それでも
やっぱり すごいことですよ。

(いとう) ぎゅっと まとめました
ご覧ください。

<デビューは 16歳の時
出演した 『博多っ子純情』>

泣くな!

キスしてくれんもん
やっぱ 好いとうされんもん。

好いとうて言うやないや。

<実は 生徒役の
オーディションを受けたところ

主役に 大抜擢されたそう>

<本格的に 芝居の道へ>

警察には黙っててやる!

<シリアスからコミカルまで
幅広い役を演じ

これまで…>

いいから話せ。

<中でも 話題となった
作品といえば…>

<日本の 映画 ドラマを支える
名俳優たちが

一堂に会し 注目を浴びた>

(ユースケ)
そんな皆さん 見たくなかった。

皆さん そんなんじゃなかったよ!
前は。

あのさ スケジュールも押して
スタッフも大変そうだから

協力できるとこは
協力してあげない?

(大杉) 出たよ ほら! 仏の光石。

<そして 今年は ドラマ…>

<光石さんに…>

(拍手)

光石さん 出てたら
安心して見れる。

安心できる! 素晴らしい。

『バイプレイヤーズ』の
メンバーとも

近づかれたんじゃないですか?
(光石) そうですね。

3か月ぐらい泊まり込みで…
まぁ 東京 帰ったりしましたけど。

じゃあね!っつって。

そうですね。

ただ みんな 忙しいんで

個々には 同じ仕事になることは
あるんですけど…。

普段は 飲みに行ったりとか
あんまりなかった。

あいつ あそこの役 取った
俺のポジションなのに!みたいな。

本当にね… 何ていうんですか。

サッカー やってらしたから…。

(光石) みんなをまとめたり
スタッフをまとめたり。

「今日 元気ないじゃん」とかって。

優しい! 温かい。

面白いしね。
よく しゃべるし。

歌も好きだし。
そう! 歌も ずっと もう。

リーダー的存在で。

そんなことない!
一番ツッコまれる。

(伊野尾) 気になるんですけど
こういった時の…。

確かに!

これはね…。

それは あえて?
(光石) あえて割り勘。

でないと…。

毎日 行ってましたから。

聞いたところによると ご自身が
ベテランさんになった今…。

そうですね。

何ていうんですか
アクションシーンとかになると…。

(杉浦) バチバチに動けるから!
スピードも速いしなぁ。

だから 絶対 頼むよ! 頼むよ!
って言っといて。

おじさんだからね。

聞いたら…。

染谷君の…。

彼を ずいぶん…。

(光石)
それまで 散々やってたから。

彼がね…。

違う 違う 違う! あ~!
(村上) 怖い!

(光石) すごい怖くて。

(杉浦) 頼むよ!っつって。

何とか ごま すってね。

<この後…>

<さらに 光石さんが
プライベートで行った…>

(スタジオ:いとう) すごい!


さっきも ちょっと出ました…。

(光石) ものすごく真面目でね。

朝ドラにも出て 活躍されて。
(光石) 朝ドラでも ご一緒した。

ものすごく…。

他にはね
同じドラマで 一緒だった…。

(光石) 彼は
子供の頃から 共演して知ってる。

本当に ず~っと成長し続けて。

いい役者さんですよね。
私も 池松さん 大好きです。

力を持ってるよね。
そうですね。

ある番組で 川栄さんが

光石さんから
学ばせてもらったことがあるって。

川栄さんは…。

最初に ご一緒した時ね…。

思ってたんですけど。

こんなになって 台本 こうやって
見てるような人だったんですよ。

最近…。

びっくりしました。

お聞きになってなかったですか?
(光石) ちょっと前にね。

(村上) ご覧ください。

こんにちは 川栄李奈です。

その前から…。

でも 結構 作品で…。

私よりも…。

現場に入るところから
本当に ず~っと…。

事務所の方とか お世話になってる
メイクさん スタイリストさんで

お誕生日会を
開いてくださった時に…。

サプライズで。

卓球大会をやろう!ってなって
光石さんと卓球をやって。


しかも…。

取ってます
もったいなくて 使えなくて。

(スタッフ) 女子力 高い!

番組で
取材させてもらった時とかも…。

なので 本当に
おしゃれだなぁと思います。

光石さん! お久しぶりです。

いいメッセージ!
ステキなコメントでございます。

どうですか?
頂いた コメント 見て。

くすぐったいこと
いっぱい言っていただいて。

ありがとうございます。

何 入れてるの?

持ってるんでしょ?
そうですか。

こういうやつじゃないですか?
肩掛けなんですか!?

(光石) 今 ありますよね。

さぁ そんな光石さんの…。

(スタジオ:いとう)
入店から撮っていただいて。

(ワタナベさん) こんにちは。
こんにちは!

お世話になってる ワタナベさん。
お世話になってます。

<こちらは…>

<決めているそうです>

<実は 光石さん この日は…>

滝藤君 4パターン 私服で
俺も4パターンとかいって。

取りあえず これ。

(光石) Tシャツ それにして。

<まずは…>

<光石さん
続いて 目についたのは…>

これが うわさの。

<結局…>

じゃあ これも。
はい。

<この日は…>

(ワタナベさん)ありがとうございます。
ありがとうございました。


<先日…>

<なんと…>

(スタジオ:久本) 若い 若い!

♪~

(スタジオ:久本) すごい!
♪~  (スタジオ:いとう) 盛大だなぁ。

♪~

♪~  (スタジオ:いとう) すごい!

♪~

<6年前に…>

<実は 光石さん…>

<それは
一体 何なんでしょう?>

ステキな時間だ!

(杉浦) おしゃれですね。
(光石) いやいや いやいや。

何ていうか…。

それは いい!
(杉浦) 向こうは 仕事ですからね。

何だろう?

車は もう 10何年
古い車 乗ってるんですよ。

カッコいい!
おしゃれ!

(光石) いやいや これも 古い…。
めっちゃ カッコいいな!

これは 今も乗ってらっしゃる?
(光石) 乗ってます。

こだわりがあるんでしょう。

中身も カッコいい!
(村上) おしゃれ!

うわぁ やらしいわ!

これ やらしい!

(村上) 決まってますね。
(光石) これ やめてほしい!

何かね 僕 アロハはね…。

全然 着れないんですよ。

夏 みんな 着てるじゃないですか
全然 いいですよ。

何か 着れなくて。

ただ マラソンで
ハワイ 行った時に…。

次の年から…
来年 行こう!ってなった時。

いいじゃん これ 買おう!って
なっちゃったんですよね。

ぶっちゃけ…。

それよりも さっき
こうやってるほうが恥ずかしい。

(光石)
あれは 「やれ」って言われて。

「やれ」って言われたんです。
(村上) 決まってました!

聞いたら…。

話題になりましたよね。

<光石さんがハマる…>


え~!?

(拍手)

♪~

♪~          (笑い)

♪~

♪~

♪~  ためて! ためて振り向く!

♪~

(石川)♪~ 紅に染まった

♪~ この俺を
(伊野尾) すげぇ!

♪~ 慰める奴は

♪~ もういない

♪~ もう二度と届かない

♪~ この思い

♪~ 閉ざされた愛に向かい

♪~ 叫びつづける~~れり

♪~          (笑い)

♪~ I felt my heart ache

♪~ I was afraid
of following you

♪~ Woo…

(拍手)

改めまして
ポセイドン・石川さんです。

お願いしま~す。
よろしくお願いします。

聞いてみたいこと ありますか?

裏のコーラスも 全部 ご自分で?
自分で やっております。

(光石) 自宅で作ってらっしゃる。
はい。

(村上) すごい!

(石川) 彼も 達郎さんが
大好きなんですけど。

ちょっと やってみてください。

♪~

♪~        (笑い)

♪~

(笑い)

(伊野尾) 盛り上がりそうだなぁ!
爆笑!

♪~

♪~     (伊野尾) すごい!

すごい!
(光石) 似てる!

(笑い)

やる?

(伊野尾) もしかして…。

ちょっと 伊野尾君に
レクチャーしていただいて。

よく言うんですけど…。

(石川) 例えば…。

あっは いっひ うっふ
えっへ おっほ。

ちょっと強調して… 母音を。

あ~っは い~っひ う~…。

(伊野尾)ちょっと大きい声 出した
伊野尾ですよね。

お好きだったら 光石さんも
チャレンジしてくださいよ。

(光石) もう1回 お願いします。

あっは いっひ…。
あっは いっひ…。

(石川) うっふ…。
うっふ…。

(村上) みんな 「う」で気付く。

みんな 3つ目まで頑張るんだね。
(笑い)

<今回…>

ちょこちょこ 帰ったりとかは?
なかなか 帰れないんですけど。

同窓会も…。

(光石) 盛り上がるんです。

博多と北九州って
同じ福岡っていう感じ。

あるんですよ。
うちが 一番だ!って。

松重さん 博多!
(光石) そうなんです。

ちょっと違うんですか?

確かに 確かに!

そんな困る!?

うちの町にね ソーセージ屋が
あるんですよ ハム屋が。

そこ うまいの?
おいしいんですよ。

あと…。

(光石) 子供の頃からある。
(伊野尾) アップルパイ 大好き!

すごい!

ソーセージから
アップルパイまで。

ということで 光石さんの地元…。

(拍手)

(杉浦) でかっ!

あれ? 思ってたのと…。
(光石) このアップルパイ がいいんです。

マジ!? 私…。

確かに!
アップルパイ!? すごい!

<光石さんの地元 北九州の
お取り寄せ 1品目は…>

<厳選した…>

<こだわりの ひと品です>

(村上) 今回 光石さんお薦めの
荒挽きロングポークウインナー と

新商品の紅ショウガ味を
ご用意しました。

(光石) これは知らないですね。

ちょっと焼いて…。

本当に ちょっとです。

結構 かかっちゃいましたね。
(笑い)

ショウガ 行ってみる?
(光石) そうですね。

これは 食べたことないですね。
新製品ですから。

(光石) かぶりつきますか。
いただきます。

(伊野尾) うわぁ!

うまい!

(辻) おいしい! さっぱり。
(杉浦) めっちゃ うまい!

ショウガ すげぇ!

(杉浦) 何でも合う! 紅ショウガ。

(伊野尾)荒挽きも うまいっすね!
(村上)甘さが すごい!

(伊野尾) お肉って感じがします。

荒挽きも うまいね!

(光石) 本当ですか? うれしい!

(杉浦) めっちゃ おいしいです!
ハマった!

(光石) うれしい!
ホンマやな!

<続いても 光石さんの地元
北九州市にある

老舗洋菓子店 カワグチの名物…>

<添加物は 一切 使わず

ワインとラム酒で煮た
りんごの甘さと

周りにコーティングした あんずのジャムの
酸味がマッチした

贅沢な ひと品です>

<おいしそう!>

どっか お宅に お邪魔する時とか
誕生会とかに。

いいよ!

久しぶりじゃないですか?
(光石) すごい 久しぶりです。

(光石) 最近 食べてなかった。

どうですか? 光石さん。

(辻) おいしい!

(杉浦) 自然な味がする。

(杉浦)これが 子供の頃からでしょ
洋酒で作って こんな 映えで。

北九州 持ってますね!

周りが白い! こんなアップルパイ
見たことないもん。

(辻)
りんごに 味が すごい染みてる。

(村上) もしかしたら…。

(杉浦) トースターでね。

(辻) おいしそう!

えっ!?

<辻ちゃんに
そっくりだという…>

<さらに 伊野尾君は…>

<そして…>

(伊野尾) う~わっ!

さぁ 続いては 杉浦太陽君と
辻 希美ちゃん ご夫婦です。

(杉浦) お願いします。

現在 お子さんが なんと!

上から?

頑張ったよなぁ!
(笑い)

というわけで…。

撮影して来ていただきました
どうぞ。

皆さん こんにちは!
≪こんにちは!≫

<主役を務め 一躍 人気を博した
杉浦太陽さん>

<一方…>

中学1年生です
よろしくお願いします。

<そんな2人は…>

そうですね。

<2007年11月>

<そして…>

<さらに 先月…>

♪~

(辻) ポ~ン ポ~ン!

(青空君) 何やるの?

(幸空君) ア~!
(辻) ハハハ!

(幸空君) エ~!
(杉浦) えい! えい! えい!

えい~! えい~! えい~!

(辻) あそこで…。

(スタジオ:辻) ピントが合わない!
(スタジオ:杉浦) ピントが合ってねえ。

(杉浦) え~!

(スタジオ:久本) すごいね!

(スタジオ:いとう)見せちゃいけないと
思ってるのかな? カメラが。

(辻) 全然 ピントが合わないよ。
(杉浦) イェ~イ!

(辻) 待って! 何で?

(辻) ピントが合ったよ!
よ~し!

(スタジオ:いとう) すごい!

(杉浦) 速いね。
(辻) 青空は めっちゃ速い。

と~う!

(辻) こうやって ソファが…
「痛いよ 痛いよ」。

(杉浦) 疲れ果てた弟 寝てます。

(スタジオ:いとう) 寝てんの!?

(杉浦) ここが…。

(スタジオ:久本) ステキ!

(スタジオ:いとう) うわぁ 最高!

(辻) 乾杯。

(スタジオ:久本) ステキなお家やな。

<まるで…>

(杉浦) これが…。

(杉浦) ぬるいぐらいかな。

バブル 押すと…。

イェ~イ!
(スタジオ:伊野尾) これ すげぇ!

(スタジオ:いとう)
カタツムリみたいのが いるけど。

(スタジオ:杉浦) ふた。

(スタジオ:伊野尾)結構 大きいですね。
(スタジオ:杉浦)結構 大変。

(スタジオ:久本)
カッコいい! カッコいいな。


(スタジオ:いとう) 大変だ!
(スタジオ:杉浦) ずっと回ってる。

すごい!

本当に いい家族 つくってる
2人で努力して。

本当 幸せそうで 見てるだけでも
気持ちがいいけど…。

大変!
休まる間がないよね。

そう!

多い時は
本当 5~6回 回したり。

そのまま 自分が入って
洗いたいぐらいだよ。

汗 びっしょり かくからなぁ。

洗濯ができないと
次の日のことを考えると

あ~!ってなる。

こんだけ 仲良くても…。

危機は 初めのほうだな。

別れてやる!みたいな気持ちに
なったの?

原因は何なん?

(杉浦) ずっと仕事してた身が
毎日 育児になるんですよ。

それで ストレス たまったりして。
子供としか向き合わないみたいな。

(辻) 「今から飲みに行くよ!」。
(杉浦) 誘いが来るんだよね。

そういう時に
自分は 育児だったんで もう…。

ストレス たまるなぁ。

幸せだけど
その反面 寂しさみたいなね。

意地 張って。
意地も すごかったし。

ある時…。

(辻) 何それ!? 初めて聞いたよ!
そうすると

このプライド いらんわ!と思って
謝れるようになる。

あれやろ 若い時 「分かってよ」
「認めてよ」みたいになるんやろ。

そういう ぶつかりは
すごい多かったです。

でも 太陽君が
ちょっと 大人になったわけや。

ケンカしたら 「せっかく
一緒にいる時間だから…」。

(杉浦) 言いだして。
辻ちゃんが偉い!

(杉浦)
そういう思考 いいよ!と思って。

(杉浦) それだったら
謝れるじゃないですか こっちも。

折り合い つけ方が分かったよね。
一緒に頑張ろう!みたいな。

それ 何年ぐらい? 結婚して。

3年か 5年か…。
5年ぐらいは かかりました。

ぶっちゃけ 別れよう!いう時も
なきにしもあらずやったやろ?

ホンマに こんなんやったら
1人のほうが ええわ!って。

いっぱいあります ケンカは。

ちょっと 分かんないね。

同じ紙だと思っちゃってんだよね。
何届かな?いうて。

離婚届 たたきつけるとこまで
行ったことはあんの?

別れる気はないけど
家 出るみたいな気はあった。

付き合う時に 押せ押せ!で来て
付き合ったとこがあるけど

なくなったから
すごい寂しくなって…。

立場 変わったんや。
そうなんですよ。

まぁ…。

あら ヤダ! あら ヤダ!

(村上) そのゾーン 入っちゃった。
飽きちゃうかな? 大丈夫かな?

そうやって…。

バランスが ちゃんと
つかめるようになって来た。

今 ケンカしない?
全く しないです。

光石さん どう?

(光石) すごいですね。

家で 子供がいる時は
パパとママになるわけですけど…。

記念日を大事にするとか。

結婚記念日とか。

全部 やって。

そうすると…。

偉いわ! 努力してる。

ホワイトデーは 毎年…。

(観客) フゥ~!

すごいな!
(観客) フゥ~!

(笑い)

そういうメッセージ
つけるわけや!

辻ちゃんも キュン!やろ。

そこが すごい!

普通 しないでしょ?

低い声で 「しない」。

「俺も!」って言われたら
どうしようかと思った。

太陽君は…。

心掛けていること…
僕の考えですか。

うわぁ すごい!
(杉浦) これは 大事にしてますね。

(笑い)

(杉浦)
昔って 結構 自分から やって。

俺 お風呂 洗ってんのに
「本当は 子供 見てほしかった」。

結構 擦れ違いがあって。

俺 やってるのに!みたいな感じで
ケンカになったことあったんです。

せっかくやったのに…
どうしたらええんかな?

俺 よう聞くやん
何か 手伝おうか?みたいな。

(杉浦) そうすると…。

あんた ええ子やな!

(杉浦) 2~3年 やってると。

一歩 引いて 見ると
のんは 自分のことじゃなくて…。

ようやく見えたんですよ。
すげぇ!

(笑い)

ええ男!

周りにも言われます。
本当だよ。

やっぱ 気になったか!
(辻) そこか!

今 逃げれるかな?と思ったけど
ダメだ! 逮捕されちゃった。

捕まえちゃった。

<そんな 今でも
ラブラブなお2人>

長女が 今… 辻ちゃんが…。

そうですね。
同じ年になりました。

長女は 何か言うてる?
1回 スカウトされたよね。

本人 興味あんの?

そういう面で ちょっと…
何だろう。

自分で調べちゃうから…
何か言われるのが怖い。

そういうのも あったりとか。

でも そんなに
人前に出たいタイプではないので。

(伊野尾) ずいぶん 大きいね。

(伊野尾) 大っきいんですね。

(伊野尾)
あら そっくり! 後ろ姿。

辻ちゃんのほうが子供に見える。

えっ!?

(辻) 「辻ちゃんですか?」って。

へぇ~!

それぐらいの年頃の
女の子って…。

パン作りだよ。
作ったりすることが好きで。

最近は 本当 お菓子作りとか。

毎日のように やってます。

フランスパンとか焼くんです。

(村上) すごい!
エピまで作ってるの!?

(杉浦) 切れ込み すごいでしょ。
上手!

パン屋さんのパンやん!

マジで売ってるやつやん!
すごいね!

機械もあるんですけど…。

(杉浦) パン焼き器 使ってない。
大したもんやな!

今日は…。

特別に
持って来ていただきました!

(辻) 大丈夫かな。

(伊野尾) すげぇ!
こんなの焼けるんすか!?

すごいね!
何ていうパンですか?

(辻) 発酵時間が すごい長くて
一日 寝かせないといけないので

ほったらかしパンって
いうみたいなんです。

(辻) 私が
ダイエット!って言ってて

そういうのを考えて作ってくれる。
優しいわ!

(辻) 大丈夫かな。
どうですか?

あっ おいしい!

(光石) しっとりしてる!
おいしい!

う~ん! 上手! おいしい!

焼きたては バリバリ!って。
(杉浦) めちゃくちゃ おいしい。

周りのハードなとこも…。

まだ 12歳だよね。
(辻) 今 11歳です。

12歳の年なんですけど。

これを…。

(笑い)

ここまでは かなり理想的な…。

本当に素晴らしい 幸せな面を
見せていただきましたが…。

…が!
(村上) ヤバい!

今日は せっかくの機会なんで
吐き出していただこうかなという。

(笑い)

「今更 言えない 妻への不満」
こちらです!

かわいい不満だなぁ。

あんたの おかげや!ぐらい
言えへんの? 何で?

本当に 心から思っていて。

ただ…。

(杉浦) めっちゃ
出してるみたいなんすよ!

褒めて褒めて!っていうのが
伝わるので…。

分かる!

ありがとう!って言いたなるけど
どう?って顔したら…。

だから
そこが大人げないんですけど…。

アカンがな! 褒めたりぃや!

そんなに拭かない
汗 ビッショビショのまま。

そう。

(杉浦) 切なくなるんですよね。

せっかくやから 言うときましょ。
(杉浦) マジで?

恥ずかしいんです 何か。
でも 頑張れ。

(杉浦) ハハハハ!

何これ!? 最後。
何だ これ!?

2人 見つめ合うて。
やってられへんわ! 何やねん!

あれ いる!?

あれ いるかな?

ありがとうございます。

辻ちゃんのほうも聞いときます?

お願いします。

例えば どんな感じで?

今 すごい 筋トレをしてて
すごい鍛えてて…。

すごいな!

それも これと 一緒なんですけど。

(杉浦) 一生懸命
ピクピクしてるのに!

こんななんだ。
何これ!? 太陽君。

本当の ウルトラマン?
(杉浦) リアルのほうにね。

びっくりだよね。

(辻) とにかく
ピッチピチなんです 全部が。

すごいわ!

そうなの?

(笑い)

<伊野尾君が…>

≪とーち 大好き? やった!≫

<まだ2歳の
かわいい娘さんに…>

(奥様) それは でもね
よく見ると ちょっと あらがね。

(伊野尾) うまそう!

(笑い)

(加護:辻)♪~ 好き好きっす
キスをください

<今から…>

<そんな…>

<その映像が こちら>

こんにちは!

(加護) こんにちは!

(スタジオ:久本) すごいなぁ。

リーダーの 辻 希美と…。
サブリーダーの加護亜依。

(辻) 2人 合わせて…。
(2人) Wです!

♪~

(スタジオ:久本)
♪~       全然 若いなぁ。

♪~

<詳しく教えてください>

すごい!

すごい すごい!
何ら変わりないぐらい素晴らしい。

感動しちゃいますよね。
(辻) ありがとうございます。

でも…。

たった3か月で!

あいぼんは 今でも 結構
歌を歌ったりしてたので

そこに届くようにするのが
結構…。

えっ!?

でも その前に…。

え~!? よく やった。

体が覚えてるもんだから。
(辻) そのまま すぐ 本番。

でも…。

まだ イケる!

パパも見に行った?

ステージの上で。

妻の知らない部分じゃないですか。

ステキ!

うれしくて うれしくて。

子供たちも
家 帰っても 歌 歌って。

子供が…。

見てないもんね。

元々 アイドルだったんでしょ~
ぐらいな感じで

それがウソみたいな感じで
言われてて。

私 DVDとかも
あんま 子供に見せなかったので

初めて ステージで…。

キャ~!言われてるママ 見て
子供 びっくりしよったやろうな。

(辻) それこそ 学校でも…。

♪~ 好き好きっす
って歌ってて。

伊野尾君 どう? この…。

同じアイドルとして。

すごいなぁと思います。

それこそ Wとか。

僕も感動しましたし。

(笑い)

どうしたんだろうね。
おかしい。

比較的 芸人さんのお宅の
出て来る料理…。

早速…。

いってきます!

<伊野尾君
若干 不安そうですが

今回は レシピ本も出版するほどの
腕前の方だそうです>

(伊野尾) 失礼しま~す。

あら あら あら!

ステキなお家だなと思ったら
木村さんじゃないですか!

(木村) はじめまして。

よろしくお願いします。
いつも見てます。

<今回は 芸能界でも有数の…>

(木村) 焼かせていただきます。

<自宅ごはんの
レベルを超えた…>

おいしい!
(木村) 君は いいねぇ!

その中でも…。

(木村) 元々 京都の人やから…。

京都は 縦に長いねんけど。

扉は…。

(木村) 作って 運んでもらった。
(伊野尾) ステキなお色!

ここは ちょっとアメリカンやから
めちゃくちゃやねん。

<ということで 早速
上がらせてもらいましょう>

(伊野尾) こんにちは!

(木村)
「伊野尾君 こんにちは」 言った?

「いのおくんは?」って言うた!
伊野尾君 探してる?

(木村) 伊野尾君だよ。

「よろしくお願いします」って。

(伊野尾) かわいい!

(伊野尾) そして…。

妻の敦子です
よろしくお願いします。

いや でも…
そんなに若くないです。

39です。

<2009年公開の…>

(伊野尾) ハハハハ!

<そんな奥様 実は…>

<開放感あふれる
リビングダイニングには

奥様が手作りした
インテリアの品々が>

<それでは 改めて キッチンへ>

(西方) それは でもね
よく見ると ちょっと あらがね。

(木村) 分からへん。

っていうか すごいのが
壁 ピ~ピ~ピ~ピ~って

柱やる機械とか持ってんねんな?
(西方) そうです そうです。

(伊野尾) これだけ大きいと
ちょっと 重さもあるから

そういった所に
しっかり つけてっていう。

あっ!

(伊野尾) 備え付けというか。

(西方) 元々 テレビが
置いてあったんです。

(木村) L字型に こうしてんな。
(伊野尾) カッコいい!

(西方) えっ?

(西方) すいません 失礼します。

(カメラのシャッター音)

本当ですか!? やった~!

(伊野尾)
完全に その ジャニーズの方には
勝ちましたね! 俺。

あぁ 増田君!

(伊野尾) それを機に
お家に 遊びに来たり。

(木村) こゆ!

とーち 大好き? やった!

(こゆちゃん) ハハハハ!
笑うたらアカンやん!

<では 改めて キッチンへ>

<こちらは…>

こう向けにして
そっち ダイニングとか

こっち向けとか
いろいろやってんけど。

妻が…。

そんな
ステンレスで できんの!?って。

これも 全部…。

(伊野尾) これ 何すか?

<こちら キム兄のこだわり
ドイツ製の鉄板です>

<その名も…>

ここで作るメシ…。

今日は どちらが作るんですか?
(西方) 主人が。

じゃあ まず

こちらへ お座りください。

今までにないパターン。

<すると…>

え~ 何これ カッコよ!
メニュー カッコいい!

(木村) 書く時あるんですよ。

(伊野尾) これは
木村さんが書かれたんですか?

注文 書いてたことがあって。

いちびって たまに書くやんな。

<こちらが 本日の…>

うまそう! ちょっと待って!

<出て来たのは…>

<こちらは…>

<一体
どんなお味なんでしょうか?>

よかった!

(伊野尾)
桃の甘みと 明太子の塩気が

絶妙にマッチして。

この大葉も おいしいですね!
ご自宅で育てた大葉ですよね。

(木村) 香りが すごいんですよ。
香り めちゃめちゃ いい!

<さらに こちらは…>

<なんと 隠し味には?>

(西方) よかった!

あまり食べたことのない お味。

(伊野尾) でも…。

(伊野尾)
だから 和でもあるのよね。

(木村) 焼かせていただきます。

(木村) バター醤油で食べるの
めっちゃ好きなんですよ。

(伊野尾) すげぇな! この鉄板。

おいしそう!

<いただきます>

(木村) ほら!

<と…!>

うわぁ!
うん! う~ん!

(伊野尾) めちゃめちゃ
トリュフの いい香り。

(木村) エビもね。

(木村) そうよ。

(伊野尾) うわぁ!

(木村) よ~し!

(伊野尾) 本当にコース料理。

これさえあったら 何でも うまい。
意外と 味付け シンプル。

卵… ほらほら!
うわぁ! えぇ~!?

うわぁ!

おいしい!

(木村) うれしいね!

<ということで お待ちかね!>

食べ方って分かる?

ちょっと 分からないです。

(伊野尾) あぁ なるほど!

そう そう そう。

水とか酒とか足しながら
ずっと やって行くというね。

(木村) ここで お砂糖をね。

(木村) 後で絡めるんですけど。

みんなね… 久本さんとか
ロケ 行ってるけど。

(木村) 黄身に絡めて どうぞ。

(木村)
京都で よく使うんです 山椒。

これで行ってください。
(伊野尾) いただきます。

最初 すき焼きの味と山椒
ケンカしちゃうかと思ったけど

合うね。

<さぁ そして…>

(伊野尾) う~わぁ!

<さらに!>

<ということで
コースの締めは…>

(伊野尾) これ 本当に…。

締めの ご飯。

いただきます。

うわっ! たまんないねぇ!

味付けが
そこまで強くないんですよ。

コーンの 素材の味というか

でも バターの風味が
しっかり してたりとかして。

おいしい! 本当に
家に出て来るやつじゃないよ。

こりゃ うまいわ!

うん。

<以上…>

<ごちそうさまでした!>

<今週の「通りの達人」は
今 駅ナカで大人気の…>

<一度食べたら とりこになる人が
続出中の くりーむパン>

<今や…>

<それは 「駅ナカ」と
「パンの常識を破る製法」>

<果たして そこに隠された…>

<さらに…>

さぁ 今回は 品川駅の構内に
やってまいりました。

ここにですね…。

あれ?

どうも 失礼いたしました。
(鈴木さん) こんにちは。

もう 今や…。

(鈴木さん) そう言っていただけて
うれしいです。

ちょっと いいですか? 拝見して。

ちなみに…。

ぜひ 召し上がってみてください。
ありがとうございます。

<関東では
品川駅と東京駅でしか買えない

大人気の…>

<どんなお味なんでしょう?>

あらららら!
出て来た 出て来た これ。

形は 完全にレモンですね。

レモンの形で ちょっと
かわいいフォルムになってます。

ありがとうございます!

見てください これ!
こういうことですよ。

<なんと…>

あっ!

今回ですね…。

これについては
どういうことでしょうか?

今まで…。

お出掛けの時に…。

<実は 八天堂は
パン屋さんとしては珍しく…>

今では 平均…。

これ もう 言い換えると…。

<そんな急成長を遂げた
八天堂ですが…>

<その後 3代目が
有名パン屋さんでの修業を経て…>

<当初は順調でしたが

競合店が増えて
徐々に 売り上げが減って

ついには…>

<そこで…>

<試行錯誤の末…>

ちなみに もう1つ
キーワードに…。

それについては
ここで ご説明するよりも…。

分かりました!

ミウラ君!

<ということで こちら
パン工場 八天堂きさらづ>

(松井さん) いらっしゃいませ!
こんにちは はじめまして。

ありがとうございます。

工場とお聞きしたんですけど…。

工場です。

販売店舗もあるからですね!

4万個って数を聞いたんですけど。
そうですね。

こちらでは 北海道と東京の一部を
作らせていただいて。

それでも 5000個ですよね。

<さぁ それでは キーワード…>

いきなり…。

(松井さん) まず こちらが…。

生地を作ってるんですね!

<注意して ご覧ください>

<まずは…>

<そして…>

うわぁ 何だ? これ!
見たことないなぁ。

下に もう 丸い溝が。
(松井さん) よくお気付きで。

<小さい丸が
30個 かたどられた板に…>

何すか!? あれ。
(松井さん) 上が升目状になって

コロコロコロっと丸まるんです。
はぁ~!

普通 手のひらで
丸めるの ありますけど。

すごい! ちょっと!

(松井さん) 丸まって出て来ます。

あっという間ですね。

<丸めた生地を発酵させ…>

おっ! もうすぐ…。

ありがとうございます。

(オーブンのアラーム)
来たか? 来たか?

うわぁ 来た!

うわぁ!

いい色してますね! すごい!

(松井さん) ここで…。

(松井さん)
八天堂の くりーむパンは…。

これ まだ
クリーム 入ってないんですか!?

<そうなんです! 八天堂では…>

<さぁ 続いては…>

大好きなクリームの部分ですね。

(松井さん)
中に どうぞ お入りください。

うわぁ すごい すごい!
ここで作ってるんだ。

かなり 火加減が大切なので…。

<そうなんです! こちらでは
熟練した職人たちが…>

これは何ですか?

(松井さん) これも職人技です。

ほら! うわぁ!

空気が含まれて行く感じですか?

(松井さん) そうですね
もったりとして行きますね。

<焦がさないように…>

(松井さん) 石塚さんも…。

もちろんです!

<石ちゃん
うまくできるでしょうか?>

(山下さん) はい。
ありがとうございます。

焦げないようにですね。
(山下さん) そうですね リズミカルに。

すいません ちょっと いいですか
代わっていただいて。

(松井さん)
熱くて 重い作業ですよね。

たぶん 工場長…。

一日 これですよね?
(松井さん) これですね。

<続いては パンに…>

<気を付けて ご覧ください>

あそこに
クリームが入ってるんですね。

(松井さん) どんどん
カスタードが落ちて行って…。

うわぁ すごい! 速っ!

<こちらも
熟練したスタッフが…>

(松井さん)
石塚さんも体験してみますか?
いいですか?

<クリームを注入する作業も
急きょ 体験>

<まずは 工場長に
お手本を見せていただきます>

(松井さん)
注入量は入っているので

押して
少し引いてって感じになるんです。

ドュ~ン。

(松井さん) さすがですね。

行きま~す。

ごめんなさい。

(松井さん) 上手ですね。

あっ!

穴が開いてるのも
気が付かなかったです お店で。

(松井さん) 本当に 垂直に。

<石ちゃんのパンと比べてみると
穴の大きさが 全然 違います>

<職人技ですね>

そして まだ 2つしか
出てないんですけれども。

<この後…>

おやおや。

<さぁ 果たして 最後…>

実は
出来たての くりーむパンを…。

詳しくは…。

それが
いわゆる魔法でございます。

ありがとうございます。

<…のが当たり前
といわれているんですが

八天堂では 冷蔵庫で…>

<ということで ひと晩
熟成させた くりーむパン

いただいちゃいましょう!>

やっぱ 生地が ものすごく
おいしいですね! うんまっ!

<あっという間に完食した
石ちゃん>

<これだけでは足りなかったのか
さらに おねだり!>

八天堂きさらづでは…。

ここに来ないと食べられませんね。

<木更津のパン工場でしか
販売していない>

(松井さん)
お待たせいたしました。

こちらですね。
何これ! かわいい!

木更津のお店でしか食べられない
スイーツバーガー

ざくざくりんごと
キャラメルナッツになります。

<こちら…>

<自慢の
しっとりとしたパンに…>

<こちら 一度食べたら

病みつきになること
間違いなしです!>

ありがとうございます。

ナッツの食感が楽しくないですか?
すごくいいです。

あと このクリームが
非常に 香りがいいですね。

ありがとうございます。
何だ!? これ。

りんごの ちょっとした酸味と
クリームが また合うんですよ。

どんなの聴いてんだ? 音楽
ビートルズか?

<本日のゲスト…>

<ぜひ 劇場で ご覧ください>

恋をしてるから。
ハハハハハ!

<さらに 木村祐一さん出演の…>

今すぐ逃げて‼
俺が 必ず救い出す!


関連記事