誰だって波瀾爆笑 丸山桂里奈 不本意すぎるサッカー引退・変わり者だらけ丸山家・ドンキ駄菓子爆買い!奇抜すぎ私服…



出典:『誰だって波瀾爆笑 丸山桂里奈 不本意すぎるサッカー引退』の番組情報(EPGから引用)


誰だって波瀾爆笑[字]ゲスト:丸山桂里奈


国民栄誉賞も受賞したのに…不本意すぎるサッカー引退衝撃告白!変わり者だらけ謎の丸山家解剖…行きつけドンキ駄菓子爆買い!奇抜すぎ私服&25年通う町中華の味に悶絶!


詳細情報

出演者

【司会】堀尾正明、溝端淳平、岡田結実

【スタジオゲスト】丸山桂里奈

【波瀾履歴ショー進行】小峠英二(バイきんぐ)

番組内容

東京の下町・大森生まれ!丸山家は変わり者だらけ?超そっくり母&厳しすぎる父は約束1時間前行動!?サッカー始めた理由は…二股の初恋&不良に誘われ3ヶ月辞めた!?アテネ五輪の選手村…スーパースターが隣に!?一般企業にOL就職&ガチンコ海外移籍は半年で給料1千万!?引退の衝撃理由告白…ニュースの勘違い!?私服は超奇抜…その理由に衝撃&25年通う大森町中華…最強あんかけ焼そばに悶絶!白飯にわさび&醤油!?

監督・演出

【総合演出】福田龍

【プロデューサー】大友有一、芦澤英祐

音楽

エンディングテーマ曲「chance」/lol-エルオーエル-

制作

極東電視台、ホリプロ、ザ・ワークス

おしらせ

番組ホームページでは、番組内で紹介した美味しいお店情報を掲載!

http://www.ntv.co.jp/haranbakusho/

番組公式ツイッターも! @haran_bakushou



『誰だって波瀾爆笑 丸山桂里奈 不本意すぎるサッカー引退』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

誰だって波瀾爆笑 丸山桂里奈 不本意すぎるサッカー引退・変わり者
  1. 丸山
  2. スタッフ
  3. 溝端
  4. 小峠
  5. 岡田
  6. ホント
  7. サッカー
  8. 結構
  9. 引退
  10. 自分
  11. 大森
  12. 丸山桂里奈
  13. 全部
  14. 店員
  15. 地元
  16. お父さん
  17. 一応
  18. 選手村
  19. 堀尾
  20. アメリカ


『誰だって波瀾爆笑 丸山桂里奈 不本意すぎるサッカー引退』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓日本テレビ関連商品

<本日のゲストは>

(丸山) 痛いよ~。

<昨年のテレビ出演 198本>

<いつも全力…>

<下町 大田区…>

(小峠) こちらになります。

すごい…。

出てったら…。

<日体大…>

(岡田) 偉めの?
偉めっていうか…。

偉そうなとか…
何ていうんですか。

<アテネオリンピックの
選手村では

あの 超スーパースターに遭遇!?>

(堀尾) ボルト?
(溝端) 「ボルドー」 って言いましたね。

(溝端)
ワイン? ワインかな?って。

<…を取り入れる>

私 もともと…。

…みたいなイメージなんですよ。

<徹底密着!>

一応…。

国民栄誉賞をもらった
金髪美女の こちらの方に

お越しいただきました どうぞ。

(拍手)
(岡田) ハハハ。

(拍手)
(溝端) お願いします。

(拍手)
(岡田) お願いします。

丸山桂里奈さんに
お越しいただきました。

よろしくお願いします。

<2018年…>

<大忙しの人気者ですが

丸山さん…>

基本は…。

これは 何か…。

<…ランキングでは

1位の滝沢カレンさん

5位の藤田ニコルさんと並んで

4位に
ランクイン>

痛い 痛い 痛い…!

<純粋な性格で いつも
一生懸命な丸山さんですが…>

(実況) 丸山 走った
シュート行けるか 丸山 丸山。

日本 先制だ~!

延長 後半3分 日本 先制点!

<丸山さんの
スーパーゴールもあって…>

<…に 貢献し>

<スーパーアスリート>

<そんな 丸山さんですが…>


<…をしていた丸山さんに
禁断の質問です>

<今の その…>

(溝端) 確かにね。
そうだよね。

あれもホントだし
これもホントです。

へぇ~。
別人のようでしたね。

質問の内容も
そうなんじゃないですか?

真面目なことを質問されるから
真面目なことを返すっていう。

(笑い)
(溝端) まぁね。

さぁ ここからは…。

(拍手)
(小峠) お願いします。

<ここからは
バイきんぐ・小峠が

丸山桂里奈さんの…>

<…を
波瀾履歴書ボードで ご紹介>

<実は 引退したくなかった!?>

<今だから話せる引退理由
衝撃です>

ハハハハハ。
(小峠) 何ですか? これは。

(一同) えぇ~!?

さぁ ここからは
丸山桂里奈さんの人生を

小峠さんが 履歴書ボードで
紹介してくれます。

お願いします。
お願いします。

小峠さんとは 交流ありますか?

あっ そうですね 交流あります
あります あります。

この間ね 焼き肉を食べに。
(岡田) へぇ~。

(溝端) すごいメンバーだ。
(小峠) とんでもないよ。

いや でも すごい 私が

小峠さんがカッコいいと
思ったのは 何か 全部…。

(岡田) え~ やっぱ イケメン。
(岡田:溝端) イケメン。

知らない間に払ったんじゃなくて
俺が払ってるところを 3人が…。

(小峠) そんな
カッコいいことじゃ ない。

さぁ 丸山桂里奈さんといえば

いつも おかしな発言ばかり
していますけども…。

(小峠) 一体…。

(小峠) これ やっぱ 非常に
気になるところと思うんですよね。

さぁ ということで 本日は
丸山さんの…。

(小峠) …を紹介させて
いただきたいなと思います。

(溝端) オフサイドだったら もう
ギリギリじゃないですけどね。

(小峠)
基本情報から まいりましょう。

(小峠) こちらは 本名ですね。

桂里奈って いい名前ですね。
あれですよね? 理由ですよね?

理由です。
理由は やっぱ 明るく

誰にでも好かれる で あとは
すごい 画数で決めたんで

運が 桂里奈だけでも
運が めちゃくちゃ強いっていう

感じでやられたらしいですよ。
うん 全然 分かんないんだけど。

字も入ってないし。
(小峠) 遠過ぎないか? 由来が。

さぁ 生年月日 まいりましょう。

(小峠) ちなみに
1983年生まれの有名人が

こりん星の…。

(小峠) チャラ男の…。

(小峠) セレブの…。

(笑い)
いやいやいや そうなんですか?

(小峠) さぁ そして 配偶者は
こちら

「なし」ということなんですけども
どうですか? 結婚願望とかは。

もちろん 結婚は あります。
(小峠) いくつまでとか…?

40歳までには 結婚したい。
(溝端) あと4年。

あと4年で そうですね。
そろそろ 出会ってみたいな…。

そうですね
もう そろそろ 出会っとかないと。

(岡田) どういうタイプが
好きなんですか?

タイプは 何でも包んで食べる人。

(笑い)
どういうことなの?

例えば 北京ダックとか。

北京ダックって こうやって
包んで食べるじゃないですか。

あと 焼き肉とかも
このまま行かないで

サンチュで包んで食べる人が
いいんですよね。

やっぱり 食材を
包んで食べるぐらいだから

人間も包む力があるんじゃないか
って思うんです。

そういう
深層心理じゃないですけど。

包み込んでほしいと。
ほしいっていうか

やっぱ
すごい 心 優しい人っていうか

包み込んで
優しい人がいいっていうか。

(小峠) あ~…。
(笑い)

分かります?
(小峠) いやいやいや もちろん…。

(小峠) さぁ 行きましょう。

(小峠)
足のサイズが これが意外と。

26cm。
大きい。

すごい大きいですね だから

何か 女性のサイズのサンダルだったり
おしゃれな靴が

なかなか 入らないんで。
あぁ~ そうなんだ。

(溝端) サッカーやってると
有利なんですか 足 大きいほうが。

やっぱり 面積が違いますからね。

ここに当てる面積が
違うからっていうのは もちろん。

そうなの? ホント そうなの?
たぶん そうであろうという予想。

予想。
(岡田) あっ 予想 ハハハ。

丸山さんなんですけども

許せない
嫌いな人が いるそうなんです。

こちらね 嫌いな人。
(岡田) えぇ~ 人?

(溝端) あの
包み込んでほしい人ですから

寿司とかを
手で食べる人が嫌いみたいな。

あぁ~ ちょっと でも 違います。

何でも ミディアムレアに
しようとする人。

あぁ~ いるかも。
嫌ですよね。

(溝端) 全然 分かってない
2人だけだよ。

会場の女性 みんな分かってない。

(小峠) 行きましょう
丸山さんの嫌いな人…。

麺をかむ人?
(溝端) 麺を切るってことでしょ?

そう 切るんですよ 途中で…。
あっ すすらないで。

いや すするじゃないですか
そしたら 途中で切る人が。

(岡田) すすり切らない?
切らない人。

私は 結構 すすり切るんですよ
やっぱり 特に うどんとかだと

うどん やっぱ
長いじゃないですか。

で まず うどんって
食べる前に ゆでられて

まぁ 死んでるんですよ
うどんがね。

だから うどんが死んでて
人間に こうやって食べられて

かみ切った瞬間に
もう一度 死ぬから

2度 死んじゃうんですよ。

だから もう その
それが もう 許せないっていうか。

「何で かむの」とは言わないけど
すすりながら

かむか? かむか?って思いながら
横で食べたりとか。

それは うどんが
かわいそうだと思うの?

そうですね 死にますから。
(笑い)

(小峠) 1回も生きてないんだよ
1回も生きてないんだよ うどん。

さぁ それでは
丸山さんの生い立ちから

知られざる人生を
紹介してまいりましょう。

(小峠) 大森というのは
どういった町ですか?

結構 何か 町工場みたいなのが
多いですね。

(小峠) さぁ そんな大森育ちの
丸山さんは

生まれた頃は これ
かわいかったんでしょうか。

0歳の時のお写真
ございますね これですね。

わぁ~。
(岡田) かわいい~。

(溝端) 光で飛んでるけどね。
(岡田) 白飛びが。

(溝端) 白飛びが すごい。
時代が… 時代な。

(岡田) 鼻とか もう
見えないですもんね 白飛び…。

(溝端) そうだね。
(小峠) そうですね あまり…。

<東京の…>

さぁ 丸山さんの そっくり母の
写真 見てまいりましょう。

こちらになります。

(一同) おぉ~!
似てますね やっぱり。

(岡田) ちょっと ハーフっぽい…。
でも 日本人です。

(溝端) あぁ~。
(小峠) あぁ~ いやね。

何か ちょっとね ハーフっぽい。
そうかもしれない。

<丸山さんのお母さん 実は…>

<その名残で…>

約束は ちゃんと守ろうとか

挨拶は大きい声でしましょうとか
そういうの。

あとは 手土産を持たすのも
やっぱり 家族っていうか

そういうところから
来てる気がします。

駄菓子もくれるのも
お母さんの教え…。

はい。
いつもね 共演者の方にね

手土産を持って来てくださる…。
メッセージ付きで。

それ お母様の影響?
まぁ そうですね。

お母さんの その前の先祖たち…。
「先祖たち」。

血筋っていうか お母さんにも
入って来てるじゃないですか。

そっから 私も
こう流れて来るっていう。

それを そうですね
受け取ってっていう。

あげる人によって
物が違うじゃないですか。

それは
イメージして渡してるんですか?

イメージしてたりとか
たぶん 足りてないだろうなとか。

「足りてない」。
「足りてない」 栄養分。

今日 何?
今日 みんな 何 もらいました?

私 何か 色鉛筆の
あめっぽいやつみたいな。

あれ グミです。
あっ グミ グミ。

僕は あの ベビースターの
混ぜて あの…。

そうですね ぐるぐるもんじゃ。
もんじゃ焼き あれ 何で 僕…。

たぶん 家で もんじゃ
やられてなさそうなんで

自分で やってください…。
なるほど ありがとうございます。

堀尾さん 何でした?
僕は セットになってました。

はい セットになって
はじめましてで こう渡すので

やっぱり 駄菓子 お薦めで。

小峠さんは?

(小峠) 僕は 今日は
コーヒーなんですけど

駄菓子も
僕 最初の頃は もらってて。

で 宇宙食とか
何か 変な方向に行って

最終的に…。

もらいましたよ。
(笑い)

繊維が足りてなさそうだった。

あぁ ちゃんと それは考えてね。

さぁ 家族勢ぞろいの
お写真ございますね。

自宅の前で撮られた1枚です
こちらになります。

(岡田) あぁ~ すてきな写真。
あぁ~ いいね。

お母さんと お兄ちゃんと
お父さんと 私です。

自宅の前?
そうですね。

(岡田) おしゃれな。
(溝端) なかなか裕福な。

かどぐちにあったっていうか…
かどぐちっていうか

角 曲がる所に
あったんで 家が。

角を曲がる所にあった。
こっち… 角の所の家だった。

(小峠) 角にあったってこと?
そうです。

お父様のお仕事は?
お父さんは

雇われ料理人っていうか
何ていうんですか?

(溝端) それ 「料理人」でいいです。
「雇われ」 いらないから。

板前さん。
大体が雇われてるから。

そうなんですね。

<こと 時間に関しては

異常ともいえる
厳しさだったそうで>

(小峠) 実は 丸山家には
かなり きっちりした

ある鉄則があったそうなんですね
結実ちゃん 何だと思いますか?

曲がり角を90度 曲がんないと
怒られる?

(小峠)
カクカクって 曲がる時にね。

滑らかじゃなくて カクカクって
曲がんなくちゃ行けない?

行きましょうか
「丸山家の鉄則」 こちらです。

(岡田) えぇ?
そうなんです これは

お父さんが
すごい早く行くタイプの人で。

だから 例えば 何か
どっか行きますってなったら

絶対 1時間前に行ってて…
お父さんがですよ。

私たちと一緒に出掛ける
ってなった時に

私たち そんな1時間前
行かないじゃないですか。

だから…。
早過ぎるよね。

早過ぎるんで
だから 用意して出てったら…。

…に なってたっていう
ホントに それぐらい

めちゃくちゃ早いんですよ
1時間前って。

お父さんは せっかちなんですか?
それとも 心配性?

心配性だと思いますね。

そんな すごい せっかちじゃ
ないと思うんですけど

でも やっぱり約束してるんだから
それの時間に遅れたら

絶対 ダメだし
何があるか分かんないから

1時間前だったら 何かあっても…
遅れないっていうのはあったんで。

例えば渋谷のハチ公前で みんなで
集まろうったら お父さんだけ

そこに1時間前にいるの?
そうですね 1時間前に行って

たぶん そこの
ハチ公の周りだったりだとか

あと そこら辺の近辺を
歩くらしいです どういう街か。

リサーチして。
そうです。

(小峠) さぁ そんな
丸山さんなんですけど

小さい頃 ペットも
飼っていたそうなんですね。

「自宅の猫」とございます
こちらの写真です はい。

(岡田) う~ん かわいい猫。
かわいい。

気付くと
猫がいたんですよ そこに。

(小峠) 怖いよ。
(溝端) 怖いな。

猫ちゃんの名前は?
これは リリーちゃんです。

(溝端) リリーちゃん。
種類は?

これは あの…。
シャム猫?

いや シャムじゃ ない
もう1匹 いません?

(溝端)
もう1匹? 怖い怖い 怖い怖い。

シャムじゃなくて… 分かりました
ペルシャ ペルシャ猫。

写真に
もう1匹 いるのかなと思った。

<家族の記念日にも
ちょっと変わった鉄則ルールが>

(小峠) さぁ そして 実は丸山家は
記念日に いつも 必ず食べる

お決まりのメニューが
あったそうなんですがね。

「記念日は いつも…」。

(岡田) えぇ~。

今も ずっと そうなんですけど
何か 誕生日だったりとか

何か テストで いい点
取ったりとかってなったら

これぐらいの
おけぐらいのフルーツポンチが。

そんな大きいんですか?
これぐらいです ホントに。

これぐらいの。
そんな容器あるの?

ホントに おけ おけ。
おけですか。

おけで
フルーツポンチを作る家族で。

ワールドカップ で優勝した時もフルーツポンチ?
もちろん はい。

帰ったら ホントに
おけで置いてあってっていう。

お母さんのフルーツポンチが一番この世で
おいしいって言ってました。

なぜ フルーツポンチなの?って
聞いたこともないんですか?

何か 一遍に食べる時に

口に入れるじゃないですか
食べるもの。

そしたら 普通だったら

何か 1つのものを食べて
口に入れるなら分かるけど

すくって 全部
何種類 入るの?ってぐらい

口に入れられる食べるものって
ないじゃんっていう話になって。

そういう話は言ってました。

(笑い)

さぁ フルーツポンチで大きくなった
丸山さんなんですけども

海水浴に行った
8歳の時のお写真ございますね。

こちらになります はい。

(岡田) あぁ~。
細い。

(溝端) なかなか…。

懐かしい 昔の。
(溝端) 海女さん。

昔って… 昔って
これしかなかったですよね。

(溝端) いやいや
あった あった こういう。

いや ないよ。
こっちのほうが珍しい。

昭和… いやいや 昭和は
ないですよ これですよね。

(溝端) いっても そこまで
僕と年齢 変わらないですもん。

そうそう 水泳用の ああいう
ゴーグルって珍しかったもんね。

(溝端) 堀尾さんの時代は
そうでしょうけど

小学校のプールの授業とかは?
これだった気がします やっぱり。

(溝端) 絶対 違うよ。
これですよね?

お友達とか同級生 こういう
ゴーグルしてた子いたでしょ?

(丸山:堀尾) してなかった。
だから堀尾さんは違うって時代が。

<…を始めます>

習い事とかは やってたんですか?
やってました。

剣道 ヨット 習字…。
ちょっと待って ヨット?

はい お兄ちゃんが
ヨットやってたんです。

ヨットって
どういうふうにやるんですかね?

ヨットは 立って 何ていうんですか
こういうのをぱって開いたりとか。

あと 棒につかまって
乗ってるっていう。

(溝端) もうちょっと いい説明
ある… 「風を読んで」とかね。

<小さい頃 ヨットを習っていた
丸山さんですが…>

丸山さんが
サッカー始めた きっかけ

これは 「人生の転機」は…。

(岡田) えっ?
ハハハ そうですね。

初恋の子がいて
サッカー始めた時に

初恋の子に誘われたんですよ
「サッカーやらない?」って。

それが たまたま 2人いて
2人とも 同じタイミングで

サッカーやろうって
言われたんで

その子たちと一緒にいたいから
始めたサッカーっていう感じ。

だから サッカーが好きだからとか
やりたいからじゃなくて

好きな子と一緒にいたいから
っていうことで 始めました。

さぁ そんな2人の初恋相手と
一緒に撮った写真がございますね。

こちらになりますね…
よいしょと。

(溝端) あら。
(岡田) ホントに狙われてますね。

3人で ずっと一緒にいた感じ。
(岡田) 少女漫画みたいな。

はい そうですね 青春だ。

<2人の男子との初恋が
きっかけで

11歳から サッカーを始めた
丸山さん>

<見る見る…>

<…しますが

13歳の時…>

(小峠) 13歳の時に
地元の不良に誘われて

一時 サッカーを
やめてしまいますね。

(岡田) えぇ~。
そうなんです。

そのサッカーをやめて 何を
してたと思いますか 結実ちゃん。

えぇ~ 何だろう
バイク ずっと盗んでたとか?

それ ヤバくない?
(小峠)尾崎の歌じゃないんだから。

(溝端) 国民栄誉賞だよ なぁ。
(岡田) すいません。

(小峠) 行きましょうか
「不良に誘われ…」。

(溝端)
どういうこと? どういうこと?

<中学時代 突然…>

<…に
なってしまったからだそうで>

あの 当時 不良といわれてる子が
いたんですよ。

その子がいわれてて
やっぱ 周りで 友達とか

何ていうんですか
あんまり行かないじゃないですか。

でも 私は その不良といわれてる
子と話してみたら

すごい
根っからのジャニーズ好きで。

それで その時に ジャニーズが
私も すごい好きになって

追っ掛けを。
(岡田) 全公演 回ったりとか?

例えば 原宿に行ったりとか

そこにいるかもって
いわれてる所に行ったりとか。

劇場じゃないけど 何か…
コンサートでもないのかな?

何か そこで出て来るのを
出待ちをして

待ってたりとかっていうのを
すごい やってました。

<母の あるひと言が きっかけで
サッカーを再開します>

サッカーに戻った きっかけは
何だったんですか?

これは やっぱり お母さんが…。

「自分らしいって
どういうことだと思う?

考えてみて」って
言われたんですよ 私。

「自分らしい」って思った時に
ずっと サッカーをやって来て

例えば ジャニーズを
追っ掛けしててってなった時に

やっぱり 私は ひとを…
何ていうんですか?

応援するっていうよりは
応援されるほうが

自分らしいんじゃないかな
とかって思って。

それをきっかけに そうですね

やっぱり
サッカーをやろうって思って

戻ったっていうのが
きっかけかもしれないですね。

<母のひと言が きっかけとなり
再びサッカーに戻った 丸山さん>

<復帰後
一層 真剣に練習に励むと…>

<高校は サッカー推薦で
文京区にある…>

(小峠) さぁ 高校時代の
サッカー部で頑張る

丸山さんのお写真ございますね
17歳の時です。

(溝端:岡田) おぉ~。
えぇ~?

(溝端) サッカー少女。
これは…。

(笑い)
パンチパーマ…。

この髪形 何? これ。

<高校時代は…>

<実は この髪形…>

当時 古畑任三郎さんが
すごい流行ってて。

私 ずっと見てたんですよ。

見てた時に 「うわ すごい
この三枚目の俳優さん 誰だ?」

って思って見たのが
西村まさ彦さん。

もう 西村さんの切り抜きを
いつも 床屋さんに持ってって

「西村カットにしてほしいんですけど」
って言ったら

「あぁ なるほど 分かりました
全力を尽くします」っていう…。

「全力を尽くします」
っていう感じでやってくれて。

家に帰って あと 自分で

ちょっと そり足りてない所は
自分で そってたんですよ。

これ おでこを だから
そってたんです。

最近 また 前髪 短くしたのは
ちょっと 西村さんの憧れ

また戻って来たんですか?
大丈夫ですか?

(岡田) 勉強は どうでした?
勉強は そうですね

小学校まで よかったです すごい。
小学校まで?

まで やっぱり サッカー始めたら
サッカーに集中しちゃったから

なかなか やっぱり
追い付いて来てなかったです。

<持ち前の…>

<実は…>

(小峠) そして そんなことまで
校則違反?ということが

あったそうなんですけれども…
こちらですね 「マジメ風紀委員」。

(溝端) 厳しいですね。
どういうことですか?

駒込近辺にあったんですよ
私の学校が。

それで
すごい すぐ池袋に行けるから

池袋に行きたいじゃないですか。

でも やっぱ 池袋って
その時って 『池袋ウエスト…』。

(岡田) あっ 『IWGP』。
…が やってた。

(溝端) カラーギャングたちが
いっぱい いた。

だから 池袋は行ったらダメだ
っていうのがありましたね。

(溝端) そうなんだ…
で 行ったんですか?

風紀委員なんで 行ってる人を
見つけるっていうのも

大事じゃないですか。
っていう体で。

それで 一応 何ていうんですか
見回りは してました。

池袋 行って 何するんですか?

池袋に集まってる人っていうのは
どういう人なのかな

っていうのを すごい まじまじと
人を観察… そうですね。

「都会に集まる人って
こういう人なんだ」っていうのを

結構 行きゆく人たちを
ずっと見てたっていう。

<…の実績を引っ提げ

大学は…>

<アテネオリンピック選手村で

あの世界最速男のお隣さんに!?>

ボルト?
(溝端) 「ボルドー」 って言いましたね。

<実は 元サラリーマン>

<日体大 卒業後
一流企業で秘書をしていた?>

(岡田:堀尾) ん?
おかしくないですか。

(岡田) 偉めの?
偉めっていうか…。

偉そうなとか…。


<大学に入ると…>

さぁ 丸山さん
日体大に進学しますと

かなり美人な女子大生に
変貌いたしますね。

こちら 19歳の時です。

(岡田) あぁ~ 変わってる。
(溝端) これは モテるな。

(小峠) うん かわいらしい。
(岡田) もう 出来上がってますね。

じゃあ 西村さんの髪形は
なくなったわけだね。

そうですね やっぱり
高校3年間で ちょっと卒業して

大学は また新たな気持ちで
っていう感じだったんで。

あと 共学だったっていうのも…。
日体大はね。

<大学で共学になり…>

<…した 丸山さんですが

日体大…>

<さらに…>

<盛り上がりを見せた
アテネオリンピック>

<丸山さんも 学生で
わずか4人の代表に選ばれ…>

<…と 大健闘>

<そんな
アテネオリンピックの…>

サッカーって
開会式の前に入って

試合して
閉会式の前に帰るんですよ。

だから 必死に予選を
取りあえず 突破して。

決勝トーナメント行ったら
選手村に入れたんで

選手村に入った時だけ オリンピックに
来てるんだなっていう感覚。

(溝端) 他の競技 見れたりする
時間もあったんですか?

見に行くっていうのは
なかなか なかったんですけど

選手村に入って 部屋でテレビで
オリンピックやってるんで

そこで 体操を見たりとか
陸上を見たりとか

水泳 見たりとかっていうのは
そうですね やったりとか。

あとは 男子の…
オリンピックの時に

何か アルゼンチンだ
メッシとかが たぶん…。

出た時だね。
そうですね。

だから 女子のサッカーを
見に行きますっていったんですよ。

それ 行けるか 行けないかで
選べたんですよ。

見に行く 行かない
…で 私 行かなかったんですよ。

どうしてですか?
結構 その行く場所…。

行くのも遠かったし
何ていうのかな

選手村を やっぱ 味わいたいじゃ
ないですか 1週間もいないから。

だから 私は 選手村で
何か 食べれるものを

探したりとかっていうのを
優先しちゃって。

今 考えてみたら 何で あれ
行かなかったんだろうなって。

2人ぐらい いたんですよ
行かない人が 私と もう1人。

思い入れのある食べ物とか
ありました?

選手村の中だと そうですね

マック。

マック やっぱ 人気でしょうね。
そうなんですよ マック。

何があるんですか? マック…
えっ 食堂みたいな感じですか?

アジア料理 韓国料理
インド料理とか

何か 全部 全世界の料理が
左から片っ端に並んでて

それで
マクドナルドがあってっていう。

日常で想像しやすい所は
どこですか 選手村と例えるなら。

イオンモールのフードコート。

なるほど あんな感じなんですね。
あんな感じですね。

ただ 私 ごはんとか食べてて
隣に ボルドー? ボルドーさん?

ボルト?
ボルトさん?

陸上の?
そうです。

1回 「ボルドー」って言いましたね
ワイン? ワインかな?って。

ウサイン・ボルトでしょ。
そうです そうです。

私 食べてて 全然
気付かなかった 横にいても。

あんな大っきいのに?
そうです 選手が居過ぎて

誰が この人がとかって なかなか
見分けるのが難しいぐらい

いろんな有名な選手がいるから

それも… 気付かなかったのかな
っていうのがあるんですけど。

でも そういう場所にいる
っていうのだけでも

何か オリンピックを
味わってる感じがするので。

オリンピックに出れる
っていうのは もちろん

すごいことだったのかな
っていうのは思いますけどね。

<…した 丸山さん>

さぁ 卒業後 サッカーの
強豪クラブに行くかと思いきや

実は かなり有名な企業に
就職いたしますね。

丸山さんが 卒業後に
就職した企業が こちらですね。

東京電力ですね。
(岡田) ん~ えぇ~ 意外。

<…した 丸山さん>

<配属された部署は?>

私は 所長付きっていって
発電所で働いてたんで

発電所長の所長付きなんで まぁ
所長のスケジュールだったり

イベントとか会議の設営とか
お茶とか…。

(溝端) 秘書だ。
そうです 配り歩いたりとかして。

…で 2時から5時まで
サッカーの練習して

あとは終わりです。

さぁ そんな東京電力の会社時代の
お写真ございますね。

「会社員」 22歳の時です
こちらになります。

(岡田:堀尾) ん?
この写真 おかしくないですか。

何か ちょっと
たぶらかしたみたいな。

これ 所長社宅で
すき焼きを食べるみたいな会。

これ 社宅ですか? 何か…。
所長社宅です。

(溝端) 旅館みたいな。
そうです すごい いい場所で。

こっちの見えない所にも
結構 偉めの 偉い人たちが…。

(岡田) 偉めの?
偉めっていうか 偉そうな…。

偉そうなとか… 何ていうんですか
何ていうんですか。

偉そうっていうか
何ていうんですか そういうの。

(溝端) 上の方々とかね。
そうですよね そこの人たちが

続々と こっちにいてっていう。

デートしたりとか なかったですか?
この時は そうですね いました。

いました!? えぇ~!
そうですね 発電所に働いてた方。

発電所。
発電所で 同じ職場。

今 初めて言いましたけど。

その人は でも サッカーは
全く しない人なんでしょ?

全然 してない方ですね
電気に やられてる方で。

電気に やられてるっていうか
電気を…。

何ていうんですか 電気に
ホントに 全部 やられてる方で。

(笑い)

<東京電力では…>

<…という生活を送り

入社1年目に
8得点を挙げ 新人王に>

<順調に サッカー人生を歩み…>

アメリカに移籍した 27歳の時
丸山さんのお写真ございますね。

こちらになります ジャン。

(岡田) ん~ 奇麗。

これ 隣の方は?
チームメートの子ですね。

<女子サッカーの本場 アメリカの
プロチームとの契約は

日本と 金銭面で
大きく違ったそうで>

移籍の話というよりは

私 もともと ず~っと アメリカに
行きたいって思ってたんですよ。

ず~っと 例えば 大学 来て
東電に入ってってなった時に

なかなか アメリカに行きたい
っていうのを言い出せなくて。

もう この時しかないと思って

自分で… 自分のプレー集を
作ってもらって 自分のを集めて。

それを そのチームに送って
トライアウトを受けたんですよ。

すごい。
…で 受けて そうですね

それで合格して入った。
あっ そう。

結構 アメリカって
例えば バスケットとか

何か すごい有名じゃないですか
NNBA?

NBAです。
NABAとか有名なんですけど

そこと並んで 女子サッカーが
あるぐらい すごい有名で。

そうなんだ
ステータスがあるんですね。

すごかったですね だから もう
女子のサッカーっていったら

アメリカのサッカー選手は
もうホントに

億を稼いでる人が多かったんで。

私 日本で 大阪の時
プロだったんですけど

その時 400万円ぐらい
だったんです 1年間で。

でも 半年で
1000万円ぐらいだったんで。

(溝端) アメリカの時は。
…で 何か 勝利給だったりとか

何か いろいろ もらったりとか。

そのフィラデルフィアの町 歩いて
お店とか行ったら

全部 結構 タダで。

そこのスポンサーだったり。
ホントですか!

<お金では
困らなかった 丸山さんですが

英語では かなり苦労したようで>

語学とかは 勉強してたんですか?

それが 語学は
ホントに勉強してなくて。

ボールがあれば 会話ができる
っていわれてたんで。

…で ホントに マジで
勉強してなかったんですよ。

行ったら ホントに できなくて
すっごい苦労しましたね。

だから サッカーっていえば
戦術が大事じゃないですか。

私 その戦術も分からないし。

(小峠) 何か しゃべるとか
勉強するみたいなの なかったの?

家庭教師の人も
付けたんですけど

家庭教師の人が
逆に 日本語を勉強してなくて

私が 日本語を
めちゃくちゃ教えたら

辞める時には その人の日本語が
めちゃくちゃ上達して

私は 全く
英語が しゃべれなかったんです。

逆だよ 逆。

<実は 丸山さん…>

(小峠) さぁ 実は アメリカ時代
移動時間2時間もかけて

わざわざ やっていたことが
あるそうなんですね。

こちらですけども。
フフフフ。

全身の毛 そってた?

(小峠)どういうイメージなんだよ。
長っ。

(小峠)
これは 女の子らしいですかね。

行きましょうか
「アメリカ移籍後…」。

(溝端) かわいらしいですね。
そうなんですよ やっぱり

チーズケーキって ニューヨークチーズケーキ
っていうぐらいで

やっぱ ニューヨークにあるチーズケーキが
本物じゃないですか。

まぁ 全部 本物だけど
まぁ 本場ね 本場 本場ですね。

本物っていうか はい。

2時間ぐらいで行けたんですよ
フィラデルフィアから ニューヨークまで。

だから 休日は もう 毎回
そのニューヨークチーズケーキを食べに

2時間かけて。

…で 運転 結構 好きだったので。
車で行ったの?

車で 運転
はい 1人で運転して。

そうですね
ニューヨークのチーズケーキを

食べに行くっていうのを毎回。
へぇ~。

<そして…>

(実況) 裏へ… シュート シュート
行けるか? 丸山。

右足!
延長後半3分 決めました!

<得点を決め…>

<…に 貢献>

<…を巻き起こしますが

丸山桂里奈…>

これです。

ハハハハハ。
(小峠) 何ですか? これは。

(一同) えぇ~!?
何!?

もともと…。

…みたいなイメージなんです。


<…した 丸山さん>

<33歳で現役引退しますが

実は 予定外の引退だったそうで>

これ 引退の きっかけみたいなの
あったんですか? 何か。

何か その
たまたま 澤さんが引退した時で。

私も 今年で 絶対 最後だと
思ってもいいって思うぐらい

頑張ろうって思って それを
Twitterに つぶやいたんです。

そしたら それが Yahoo!の
トップのニュースになっちゃって。

「丸山が引退する」ってなって。

引退とは言ってないけど 引退って
なっちゃったじゃないですか。

(溝端)勝手に引退宣言しちゃった。
そう そうなっちゃって。

…で もう そのまま
引退しちゃいました。

(一同) えぇ~!?
何!?

じゃあ 不本意だったってこと?
「これは 引退っていう問題でも

ないんです」とは言ったんですけど
もう みんなの中に 頭の中に

みんな 引退って思うから
すごい もう 試合の時も

「もう ホームが最後ですね」とか
みんな 言って来るんですよ。

だから 何か もう それで

後に引けないっていうか…。
きつっ。

年々 いつ引退かなっていうのは
考えてたけど

まさか こういう流れになるとは
思ってなくて。

そんな引退の仕方
初めて聞きました そんな。

私も そうですね。

<引退するつもりは
なかったのに…>

<…してしまった 丸山さん>

<…が 芽生えたみたいで>

(小峠) 現役引退後 意外な活動を
始めたそうなんですけども。

こちらになりますね
35歳の時の「転職!?」。

これです。

ハハハハハ。
(小峠) 何ですか? これは。

これ…。
どうしたの?

これは 引退して グラビアを
やらせてもらったんです。

それで そのグラビアで 何を
やりたいかとかっていう職業

私が サッカー選手じゃなかったら
こういうの やりたい

ああいうの やりたいっていうのを
何個か言って その中の1枚が…。

(溝端) これだったんですね。
そうです。

現役引退後 ちょっとショックなことが
あったそうなんですね。

国民栄誉賞を取った すごい
サッカー選手なのに こちら。

(岡田) えぇ~!

(溝端)
何を言っちゃったんですか?

何か 何を別に言ったわけじゃ
ないんですけど

解説すると めちゃくちゃ
炎上しちゃうっていうか。

(溝端) 何でだろう?
でも 自分では やっぱり

もちろん サッカーとは
真剣に向き合ってるから

一生懸命 頑張ってるつもりは
いるんですけど。

(岡田) どんな感じで
言うんですか? 実際の感じは。

でも 「今 入って来られた
何番の方は すごい そうですね

髪の毛 そり込みを入れています」
とか そういう そうですね。

(溝端) いらない情報だな。

<サッカー解説では
独特な解説で

炎上してしまった
丸山さんですが

引退後は…>

<…にイメチェン>

<実は いつも…>

<…ことがポリシー>

<ということで

丸山さんの楽屋にお邪魔して…>

(スタッフ) 私服を見させて
いただいてもいいですか?

もちろん
お気に入りのもの着て来たから。

…ようにしてます。

<いつも…>

<…だそうですが>

<こちらの派手なパンツ
丸山さんならではの

独特感性で柄は選んでいて>

これ だから…。

(スタッフ) へぇ~。
私 こだわりがあって。

(スタッフ)
ふ~ん それは何でですか?

<大きい柄を身に着けると
心に余裕ができる

だそうですが この…>

(スタッフ) 普段も
こういう緩い感じのズボン

はかれることが多いんですか?
結構 やっぱ そうですね。

<そう 丸山さんは
サッカー選手ならではの太い…>

<太ももシルエットが出ないよう
いつも 緩めパンツや

スカートに
なってしまうそうですが>

<そもそも…>

昔 リトバルスキーさんって
いたんですけど…。

(笑い)

そしたら…。

でも その代わり
O脚と引き換えに

ドリブルが すごい うまい
ってのが くっついて来たから

それはそれで めちゃくちゃ
よかったんで 誇りなんですけど。

<リティの歩き方モノマネを
し過ぎたせいで

ドリブル向きのO脚に>

<さらに…>

(スタッフ) 靴も見せていただいても
いいですか?

これ 靴は すごい気に入って。

にゅってやつです。
(スタッフ)にゅって書いてありますね。

これはデニム生地なんですけど。

<お気に入りスニーカーは
サンガッチョの にゅYORK>

<実は丸山さん かなりの…>

<自宅には>

あるかな?
(スタッフ) へぇ~。

(スタッフ) ほとんど?
ほとんど。

あぁ…。

(スタッフ) 持ってないんですか。

1足 2足ぐらい。

<11歳で
サッカーを始めて以来

スニーカーしか
履いて来なかったため

足首が おかしくなるという
ヒールは履かないそうです>

私 もともと…。

普通だったら チャッキーだったら
チャッキー単体なんですよ。

でも マジで…。

でも これの… オールスターで。

KISSっていうバンド
あるじゃない ロックバンド。

KILLバージョン。
(笑い)

<ホラー映画キャラが
デザインされたTシャツですが

丸山さん 中でも…>

<一度…>

で これ
ホントに かわい過ぎて…。

その人に…。

って言ったら…。

チャッキーの
どれぐらい好きかっていうの

まず伝えたがほうがいいかな
って思ったんで その方に。

その人よりも 私が好きなのが
上回れば

たぶん 頂けるじゃないですか。

だから 取りあえず もう 熱く…。

まず
ここまでジーパンが似合うの。

あと ここまで髪の毛の色も

こんなオレンジって
いないじゃないですか。

あとは 顔の輪郭がいい。
(笑い)

<個性が爆発している
丸山ファッションですが

極め付きは…>

(スタッフ) えっ 丸山さん
そのバッグ 何ですか?

めちゃくちゃ かわいくないですか
カエルのペペちゃん。

(スタッフ) カエルのペペちゃん。

<海外のSNSで 喜怒哀楽を表す
キャラクターとして

人気になった…>

<個性的な こちらのバッグは…>

<…したそうですが

丸山さんの…>

(スタッフ) こういうの 他にも
持ってらっしゃるんですか?

そうですね いろいろ バッグは
やっぱ持ってますよ。

サメとか。
(スタッフ) サメ。

ゴリラとか。
(スタッフ) ゴリラ。

(笑い)

変なグッズ? 私 別に…。

<…という丸山さん その理由は>

…みたいな
イメージなんですよ 私。

(笑い)

(スタッフ) へぇ~。

いつも
動物は持っときたいんです。

もともと 現役の時は…。

だから 結構 例えば…。

あと 何ていうのかな。

…とかあるじゃないですか
そういうのを身に着けて。

(スタッフ) 勝負パンツ。
そうです 勝負パンツ的に。

そういうのは 体のどっかには
入れといたほうがいいんで。

これ アドバイスです。
(笑い)

<丸山桂里奈…>

これぐらいのやつを3つとか。
(スタッフ) へぇ~。

<共演者に…>

<地元 大森で…>

<…にも密着>

チョコマシュマロだって。

ヤッター!めん 何 これ!

<いつも 大量のお菓子を持ち歩く
丸山桂里奈のバッグの中は?>

これは お菓子
お菓子系統です 駄菓子とか。

(スタッフ) お菓子。

(スタッフ) すごい いろんな種類が。

そうですね 一応…。

(スタッフ) ふ~ん。

<を守り…>

<持っていたお菓子の数は

なんと…>

あっ いつもは…。

だから
すごい 袋 大っきいんですよ。

これぐらいのやつを3つとか。
(スタッフ) へぇ~。

<大量のお菓子の中でも
丸山さんが気に入っている…>

ホントは これ。

これは一番好きで。

私が…。

でも これって 私が小学校の時に
おいしくて周りの人に薦めたら

その周りの友達が みんな
おいしくないって言ったんです。

…っていう
本当の証明になるじゃないですか。

<…との疑問に
丸山さんに答えてもらうと>

(スタッフ) 確かに そうですね。

みんな 大人になってですよ。

何か 気持ちが 一瞬でも
子供に帰ってほしいな

っていうのがあるんで。

そういう奇麗な心に
一瞬でもいいから

っていう気持ちで
渡してます。

<バッグの中には
お菓子の他にも…>

あとは…。

(スタッフ) あぁ 付箋。

これ でも 一応 そうですね
一応 共演する方がいなくても

付箋は
これぐらいは 最低 持つように。

<最低でも…>

<食べ物付箋など
珍しいものを見つけると

衝動買いすることも しばしば>

(スタッフ) この餃子みたいなのは
何ですか?

餃子の… 餃子です。

やっぱり 面白いとか
見たことないとか 結構 みんな。

(スタッフ) イケマッチョ付箋とか。

特に こういう…。

(スタッフ) へぇ~。

…がいいんじゃないかとか。

(スタッフ) やっぱ あげる人によって。
付箋は ある程度 変えてますね。

<独身女性には
イケマッチョ付箋を使うなど

渡す人によって付箋を
使い分けているそうです>

(スタッフ) 大体…。

そうですね。

(スタッフ) 今日の天気!
天気とか自然のこと。

(スタッフ) それ…。


<と かなり…>

<そんな丸山さんの…>

(スタッフ)
お財布は どこのお財布ですか?

<愛用は…>

<こちらの財布にも
あるジンクスが>

これは すごい…。

お金持ちの人から
お財布 買ってもらうと

すごい お金持ちになる
っていわれたんで。

<お金持ちになりたい
験担ぎ財布には

かなり大量の小銭が>

パンパンです。

(笑い)

今 この前
お父さんに あげちゃったから

あんま ないかもしれないですね。

2枚しかない。

<この日は…>

<なるべく 500円玉を作って

お父さんの500円玉貯金に
協力する孝行娘>

<動物バッグに長財布と
験を担ぐ丸山さん>

<究極の験担ぎが>

違う! この蒲焼さん 何で
こんなとこ入ってるか分かった。

(スタッフ) 何ですか?

すごくないですか?

(スタッフ) じゃあ レアなやつ。
レアなやつ ほぼない。

(スタッフ) へぇ~。
これは…。

<丸山さん…>

(スタッフ) 丸山さん ここは?

<丸山さんの地元…>

<やたら坂道が多いそうですが>

<丸山さんが 地元 大森で
いつも…>

ここです!

(スタッフ) ドンキ。
ドン・キホーテ。

ここに来るんですよ~。

<やって来たのは…>

一応。

<準備万端 いざ
お菓子コーナーへと思いきや>

この…。

<ついつい…>

<値段の…>

<…だそうで>

だから そういうのを やっぱ…。

<激安商品が多いため
普段使いしているそうですが

もちろん お目当ては>

あっ。

<他では なかなか手に入らない
スーパービッグサイズなど…>

<…が大人気>

<共演者やスタッフへの
差し入れ用のお菓子を

ネットでは買わず…>

<…のが日課>

<まず…>

(スタッフ) のしいか?

(スタッフ) ニューフェイス。
これ 見たことない のしいかさん。

<丸山さんが見つけたのは

駄菓子の のしいかが40枚入った
新商品>

<さらに>

ヤッター!めん 何 これ!

うわ! あっ 分かった。

これ ヤッター!めんの
10円のやつが

35個も入ってる。

<この日は…>

(笑い)

<と お菓子に
全信頼を置いている丸山さん>

<実は 爆買いにも
丸山ルールがあるそうで>

残しました。

あんまりにも なくならないような
子供がいるから。

子供のために。

<自分の気になったお菓子を買う
丸山さんですが

共演者のことも考えながら
買うことも>

あっ そうそう あった あった
小峠さんにあげたやつ

これですよ。

燻り風ごぼう。
(笑い)

(スタッフ)
何で これにしたんですか?

<ということで…>

(店員) 以上で?
はい。

<…の お買い上げ>

<これだけ買っても 2日分の
差し入れでなくなるそうです>

(笑い)

大丈夫です。

<この日は…>

ニトリ アハハハ。

(スタッフ) ニトリ。
はい ニトリは 結構 来ますよ。

<大森のドンキの上の階には
家具のニトリが>

(スタッフ)
えっ そんなに来てるんですか?

これ こういうふうに
伸びるんですよ こっちが。

大きくなるし。

たくさん 友達 来た時とかは
こういうところ ごはん 食べて

友達 帰って いいかなと思ったら
こうする。

(スタッフ) へぇ~ 便利ですね。

これ絶対
買ったほうがいいよっつって。

<7年前に 大阪で
1人暮らしを始めて以来

自宅の家具は 全て こちらで
購入しているそうで>

こたつも買って。

こたつ 使わない時は
椅子っていうか机にできるから

そのまま 今。

あと こういう ちょっと
ローソファみたいな。

分かる? あれも全部
ニトリさんで買った。

<さらに…>

だから 箸とか 私 一応
2本ずつ買ってますよ 全部。

箸とか食器とか。

それは 全部 2個ずつ買いなさい
って親に言われてるから。

何かあった時のためにね。

だから コップも
全部2個ずつあります。

<そして…>

あぁ~ ハハハ。

<さらに 地元…>

(店員) 大丈夫ですよ。

今 作ってる? ハハハ。

<いつも…>

<ニトリで…>

Nクール スーパー。

ハ~ッハハ。

くぅ~! 冷たい。

くぅ~!

もう これ たぶん
出れないパターンですね。

もう 暑い時には
逆に かけたほうが涼しい。

(スタッフ) へぇ~。

<丸山さんが愛用している…>

<暑くなると…>

やっぱ 夏といえば この
Nクールシリーズを買うのが

一番流行ってる 自分の中で。

結構 やっぱり
私 結構 年で変えますよ。

(スタッフ) へぇ~。
しかも だって そんなに…。

例えば すごい
何万円もするんだったら

ずっと何年も使うじゃないですか。

でも…。

<この日の…>

(笑い)

スゥ~。

(スタッフ) こういうの あれですか
試さずにはいられない。

いられない
だって あるから 目の前に。

タオルケットが欲しい あっ
これかな? タオルケットって。

うわ 冷たっ。

ホントに。

(スタッフ) ホントですか?
ほら。

(スタッフ)
うわ ホント めっちゃ冷たい!

(スタッフ) ベッド ダブルで。
はい 一応 大っきいので… 最高!

<さらに>

あぁ~ ハハハ。

涼し~!

よし。

完璧。

<丸山さん…>

<…をしているそうで>

今 ポイントが…。

490ポイント。

あっ そっか でも…。

はい かしこまりました。

<お父さんの…>

<…しているそうです>

(店員) ありがとうございました。
買いました いっぱい。

<そんな丸山さんが育った
地元…>

<…を案内してもらいました>

こっちですね はい 懐かしい。

ハハハ ここです!

大森貝塚遺跡庭園。

(スタッフ) 遺跡庭園。
はい こっちです。

(スタッフ) ホントですか?
はい 公園になってるから。

<こちらは…>

<に見えますが…>

<実は ここ 大森
縄文時代までは…>

<そこで生活する人々が
食事した後の

貝殻や骨といったゴミを
捨てていた地層が

地盤沈下によって
断層となり…>

<以来 大森の人にとっての…>

<丸山さんも…>

そうだ めちゃくちゃ
あれ あそこの あの…。

分かります?
椅子 あそこに座ってたな。

でも これ…。

(スタッフ) 変わっちゃいました?
何か… 昔 これだったっけな?

何か こういう感じだと思うけど。

こういう感じですね。

そう うわ 懐かしい!

中学校かな?

来てるか。

だから 今は 懐かしいなとか
思い出すなとか言ってたけど

結構 そうですね…。

1人っていうより。

ここ来て めちゃくちゃいいじゃん
って言う彼氏がいい。

大人になってまで…。

大森の駅から いろいろ…
いろいろ買い食いして

ここで 一緒に食べるみたいな。

っていうのがいいかな 次は。

<さらに 地元 大森には…>

少しは 坂が多い気がする
他の町よりも。

<大田区…>

<大森には…>

坂ダッシュで。
(スタッフ) へぇ~。

ちょうど この…。

上ってったところ。

<こちらが 急な坂…>

<ここで 丸山さんは…>

<…をしていたそうで>

…っていう感じですね。

毎日…。

(スタッフ)
えっ! 毎日100本ですか。

はい ちょっと 坂…。

(スタッフ) やってみますか?
はい いいですか?

<ということで…>

<…に挑戦>

(スタッフ) じゃあ お願いします。

はい 行きます。

これぐらいです こんな感じ。

速くないですよ
今 もう ほとんど。

(スタッフ) ホントですか?
はい。

(スタッフ) すごい速かったです 今。
ホントですか?

ついて来てくださいよ ちゃんと。

<引退して2年たった今でも
まだまだ現役並みの速さ>

(スタッフ) 久しぶりに やってみて
どうでした?

いいですね やっぱ。

<そんな地元 大森で
丸山さんが…>

ホント 駅前なんですよ
ここです 喜楽さんです。

(スタッフ) 喜楽。
はい。

すごいですよね ホントに
見るからに。

でも マジで 味は…。

長年 やられてるお店だったんで。
(スタッフ) へぇ~。

いいですか?

ハハハハハ!
(店員) いらっしゃいませ。

こんにちは。

家族の味だから。
どうぞ どうぞ 座って。

<大森駅東口から徒歩2分

丸山さんが
25年間 通い続けている…>

<大森で お店を始めて…>

<人気のチャーハンは

しょう油ベースの
濃いめの味が付いた

見た目からして 絶対おいしい
ザ・町中華チャーハン>

<サラリーマンから学生まで
地元の人が絶えず訪れる

大森の地元民に愛され続けている
超人気店なんです>

<丸山さん 家族で来ることも
しばしばで>

みんなが時間あって
来る時も そうだし

あと 試合が終わった後も来るし

結構 何か そうですね…。

(スタッフ) お母さん…。

(スタッフ) テレビのまんまですか?
そうですね。

ありがたいです。
桂里奈さん また出てるとかね。

今度 競馬に…。

<そんな丸山さん…>

私が いつも食べてるのは…。

あんかけ焼きそば じゃあ
お願いしても大丈夫ですか?

今 作ってる? アハハ。

<鶏肉と豚肉が
どっちも入っている?>

<丸山さんが小さい頃から
25年 通い続ける…>

私が いつも食べてるのは
あんかけ焼きそばなので。

あんかけ焼きそば じゃあ
お願いしても大丈夫ですか?

大丈夫ですよ 今 作ってますから。
今 作ってる? アハハ。

<丸山さん…>

<…するので 注文を聞く前から
作り始めるのは いつものこと>

はい お待ちどおさま。
来た!

これです あんかけ焼きそば。

(スタッフ) すごい。
そう ボリュームがあるんですよ。

<こちらが
丸山さんが愛してやまない…>

<五目とは名ばかりな…>

<ボリューム満点!>

ちょっと待ってください。

おいしい!

何ていうのかな あの
一番 この あんかけ焼きそばで

色が濃いじゃないですか。

あと 距離も ここにあったんです
だから 取りやすいし。

…っていうところですね。

(スタッフ) からし つけるんですね。
つけます これ。

そうそう からし ついてて
結構 これが また。

おいしい。

(スタッフ)
丸山さん どうしたんですか?

こっち 歯に挟まっちゃう。

これですね。
(店員) そうですね。

ホントに おいしい。

おそばがカリカリなんだけど

普通のそばみたいな
あるじゃないですか。

全部が硬いやつじゃ
ないんですよね。

(店員)
揚げたそばではないんですよね。

それも 結構 好きなんです。

<12種類の具材が
たっぷり入った あんかけは

なんと…>

<鶏肉で 味のうま味

豚肉で 味の深みを
出しているんです>

<しっかり とろみをつけ…>

<あんかけ 完成>

<麺は 自家製の もちもち麺を
中華鍋に入れ

両面をしっかり焼き上げ
きつね色に>

<鍋を回転させながら
焼くことで

麺が油を吸ってしまわないように
しているそうです>

<こんがり麺に

熱々 ボリューム満点あんかけを
かければ完成>

<丸山さん
25年 食べ続けている

絶品の五目焼きそばですが
ずっと…>

私 いつも
謎めいてた具があったんですよ。

この謎めいた具 何ですか?

えっ そうなんですか?
(店員) ええ。

確かに 歯応えが すごいんですよ
タケノコに負けないぐらい。

<丸山さんが気になっていた
具の正体は 干し豆腐>

<中国では 肉の代わりなどに
使われて来た ヘルシー食材>

<さらに>

おいしい。

(店員) そうですね
お父さんが好きですからね。

<67年 ぬかをつぎ足して
作った…>

<丸山さんも大好物>

おいしい。

(スタッフ) やっぱ こういうお店だと
周りのお客さんが

麺 かみ切ってるなとか
気になるんですか?

いや 意外に 喜楽のお客さんは…。

私の統計上 結構 みんな
麺 切らないで食べますよね。

ホントに
やっぱり 麺に対しても

ちゃんと誠意があって
向き合ってる人が多い。

(笑い)

<そんな丸山桂里奈さんの
ご飯が止まらなくなる…>

<…をご紹介>

本日は 丸山桂里奈さんの出身地

東京都のお米を
ご用意させていただきました。

こちらです ジャジャン。

東京都のお米 東の都米です。

<…のが特徴>

<この白飯に合う 丸山さん…>

(岡田) ジャジャン。
ごめんなさい。

(溝端:堀尾) えっ?
そうです。

生わさびと しょう油になります。

これが一番
ご飯をおいしく食べる方法。

チューブですか?
するやつはね たまに ご飯に…。

このチューブが逆にいいっていう。
(溝端) チューブが逆にいい。

もう いつでも食べれるんで。
(溝端) 確かにね。

<丸山さんが 白飯を
何杯でも食べられる お供は…>

<どの家庭でも なじみある
チューブわさび>

<丸山さん…>

<…が あるそうで>

(岡田) 普段どおりに。
いいですか?

(溝端) 刺し身とか ここに…
マグロ丼とかにしたい。

そうなんです。
(岡田) ネタがなし。

でも これが… シンプルに。
(岡田) 結構 量 行きますね。

そうなんですよ。

それを どうやって?
(岡田) 混ぜる。

(溝端) 溶いて。
そうです 溶いて。

(岡田) 好きな量 いつもの量。
(溝端) 料理は するんですか?

料理は やっぱ 現役の時は
ずっと してましたよ。

彼氏にも作ったりします?
作ったりしてます。

最近は作ってないんですけど。

(岡田) うわ~! ホントに。

これ 何でかって いいですか?

何で これを食べるかっていうの
私 現役の時に

炭水化物を
3杯とか食べてたんですよ。

…ってなった時に
炭水化物を一番食べれるのが

この しょう油と わさびが
一番 ご飯が生きて

ご飯を食べれるっていう。
食べれるんですか 一番好きな。

また ちょっと ここに ひと口…。
(溝端) まだ!?

ちょっとだけですよ。
(岡田) 辛いのは平気…?

いや それね 辛いのは そんな…
苦手です。

いただきます。

(笑い)
(溝端) 辛い? 辛い?

(岡田) めっちゃ来た 絶対。

でも 進みます。

(溝端)
この辛さが うまいんですよね。

辛いんですよ ホントに
でも おいしい。

(溝端) 大丈夫ですか?
辛いんですよね?

(笑い)

<丸山桂里奈 お薦め
青山の抹茶ミルクとは?>

おいしい~!

<丸山桂里奈が
最近 ハマっている

青山の抹茶ミルクとは?>

あっ 並んでんのかな。

ここですよ ここ 見てください。

ここに いつも来るんです。
(スタッフ) へぇ~。

並んでるよ。

おいしそう。
(店員) いらっしゃいませ。

クリームの…。
はい はい。

(店員)すぐ お召し上がりですか?
はい。

ホットだと思いますよね。
(スタッフ) ホントですね。

今 焦っちゃったもん
ホットなんじゃないかなって。

ヤベっ!て思って。

おいしい~!

抹茶 あるじゃないですか。
(スタッフ) はい。

あれを もう ホントに
手だけで もむんじゃなくて

手と足で踏みつぶしたって感じ。


関連記事