ごごナマ「作って楽しい!夏の絶品おつまみ」キーワードは「さっと作れて失敗なし」「味は絶品・技は少々」…



出典:『ごごナマ「作って楽しい!夏の絶品おつまみ」』の番組情報(EPGから引用)


ごごナマ「作って楽しい!夏の絶品おつまみ」[字]


ごごナマ流・夏のおつまみ特集。キーワードは「さっと作れて失敗なし」「味は絶品・技は少々」。お酒を飲まなくても大満足。人気の料理研究家が簡単おつまみを大公開!


詳細情報

番組内容

「おつまみ処・ごごナマ」へようこそ!今回は、ビールに合うおつまみを特集。 お酒を飲まない人も、晩ごはんのおかずとして楽しめる一品です。教えてくれるのは数々のおつまみレシピを考案してきた料理研究家の瀬尾幸子さん。「中華風ゆでレタスの熱々」「かぼちゃのガーリックまみれ」「ちくわの磯辺揚げ風」など、サっと作れて味は絶品、技は少々で失敗しない、野菜たっぷりのおつまみレシピを大公開します。

出演者

【MC】船越英一郎,美保純,阿部渉,【ゲスト】友利新,ピカ子,【講師】料理研究家…瀬尾幸子,【リポーター】安部みちこ



『ごごナマ「作って楽しい!夏の絶品おつまみ」』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

ごごナマ「作って楽しい!夏の絶品おつまみ」キーワードは
  1. 瀬尾
  2. ピカ子
  3. 美保
  4. 安部
  5. 友利
  6. 船越
  7. レタス
  8. 阿部
  9. 今日
  10. 本当
  11. 大丈夫
  12. お酒
  13. 簡単
  14. 大好
  15. 普通
  16. ガーリック
  17. 結構
  18. 材料
  19. 大事
  20. 中華風


『ごごナマ「作って楽しい!夏の絶品おつまみ」』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓NHK関連商品

船越≫「おつまみ処(どころ)
ごごナマ」へ、ようこそ。

というわけで
今日の「ごごナマ」2時台は

「夏の絶品おつまみ」特集で
ございます。

おいしいおつまみで
風呂上がりにビールって

これから最高の季節ですね。

美保≫朝からでもいいですけどね。

船越≫でもね、ビールには
やっぱりおつまみ。

お酒にはおつまみ。おいしい
おつまみがあるっていうのが

最高でしょう。

今日はおいしいおつまみを
いろいろ教えていただくという。

安部≫数々のおつまみレシピを
考案してらっしゃいます

料理研究家の瀬尾幸子さんです。
よろしくお願いします。

今日、ご紹介するおつまみ
どれも絶品ですよね。

瀬尾≫ありがとうございます。
でも、簡単!

誰でもできちゃう。

飲めない人でも
ごはんのお供にぴったり。

安部≫友利さんとピカ子さんは
ふだんどんなおつまみ

召し上がりますか?

友利≫私は今
飲めない状態なので

おつまみを食べることが
今、大好きなので。

それがメインになるので
だめだと思ってても

ポテトフライとか
から揚げとか、おいしい。

ピカ子≫私は
お酒を飲むときに限っては

実はお酒が好きすぎてなのか
おつまみを食べると

その面積が奪われて、お酒が
入らなくなる。

だから一切おつまみを食べずに
本当にお酒だけっていう。

友利≫私がその分、もらうね!

船越≫ピカちゃんのイメージって
ちゃちゃちゃっと

おいしいおつまみを
作ってそうなイメージが。

ピカ子≫全然、お酒だけ。

私がつまみ?なんてね。

友利≫進んじゃうね!

安部≫こんなメンバーですが
よろしくお願いいたします。

今日は瀬尾さんの
おつまみの心得から

ご紹介しましょう。

1、作って楽しく失敗しない。

2、近所で材料が手に入る。

3、野菜がいっぱい!メタボ予防。

4、酔っていてもサッと作れる。

5、味は絶品、技は少々。
瀬尾さん、すばらしいですね。

瀬尾≫うそだと思うでしょ?

本当なんですから
見ていただければ分かります。

誰でもできます。

安部≫取りそろえております
おつまみは

こちらです。

作りますが美保さんに
お手伝いをお願いしたいので

美保さん
準備をお願いしていいですか。

美保≫まだお通しも出てない…。
お冷もまだ。

安部≫番組では皆さんの
お気に入りのおつまみを

募集します。

メールやFAXで
お寄せください。

ネットクラブに寄せられた
お気に入りのおつまみを

ご紹介していきます。

改めて
「おつまみ処 ごごナマ」

メニュー
ご紹介していきましょう。

「鬼きゅうり」
「ちくわの磯辺揚げ風」

「ひじきチヂミ カリッカリ!」
「かぼちゃのガーリックまみれ」

「中華風ゆでレタスの熱々」
「ミニトマトのぐるぐる焼き」。

「やわうどん」です。

船越さんから
お聞きしてもいいですか。

どれが気になるでしょうか。

船越≫「ひじきチヂミ
カリッカリ!」。

ひじきのチヂミでしょ、これ。
これは気になるな。

あとは
「中華風ゆでレタスの熱々」。

これもいいんじゃないですか。

美保≫2ついく?カリッカリ。

安部≫どんな料理でしょうか?

瀬尾≫「ひじきチヂミ
カリッカリ!」は

ひじきがメインです。

桜えび。

小麦粉をなるべく少なく
ひじきと桜えびをつなぐぐらいの

少ない量で、作ると素材の味が
ものすごくよく分かるんですよ。

ひじき以外
何を入れても大丈夫なの。

例えば春菊だけとか
ねぎだけとか

それぞれの素材の味がよく分かる
絶対、失敗しないチヂミです。

卵さえ入ってないの。

船越≫ヘルシーですね。

安部≫もう1個気になるのは…。

船越≫もう1個はレタスですね。
中華風っていうのが気になる。

瀬尾≫これは、とある
中華居酒屋で食べたときに

あまりにもおいしくて

ただ、ゆでただけの
レタスなのにすごくおいしくて

どうして?って聞いたら

油を入れてゆでるのよ
っていうのを教えてもらったのね。

それだけなの?って。

あとで食べてみてください。

それだけなのにレタスが
おいしくなっちゃうんですよ。

美保≫へたれたレタスでも
大丈夫ですか。

瀬尾≫ゆでるので、大丈夫。
美保≫それは便利かもしれない。

船越≫俺でもできるね。
それいってみますか、まずは。

安部≫熱々でいきましょう!

瀬尾≫材料は、えびとレタス。

桜えびを切ってください。

ざざっと開けて、1匹を

3分の1ぐらいの
大きさになるように

ザクザク切ってもらえれば
それでOKです。

美保≫静岡で桜えび。

安部≫いい香りがしますね。

瀬尾≫次は、レタスを
縦に3つぐらいに

切るというか手で縦にね。

美保≫えい!

瀬尾≫大体、3等分ぐらいに
割いてください。

美保≫2等分にしちゃった。

瀬尾≫ゆでてるから、大丈夫。
お口に入るから。

美保≫まんべんなくね。

瀬尾≫そのまま
お口に入りやすい幅で。

美保≫ちょっと
しんなりするからね。

瀬尾≫包丁は使わないほうが
いいんです。

包丁を使わないほうが
色が変わらない。

美保≫このままでも
食べれますもんね。

瀬尾≫これをゆでるんです。
油を入れてください。

美保≫何油ですか?
瀬尾≫サラダ油です。

美保≫私、この感じ
めっちゃ好きですよ。

水と油っていう感じで。

瀬尾≫塩も入れてください。

パスタをゆでるみたいに
ラザニアをゆでるみたいに。

そしたら、レタスを
そのまま入れちゃいます。

それで入れるんですけど
トングでもいいですし

箸でもいいんですけど
沈めてください。

箸の手に持つほうで
これで沈めていただけると。

船越≫穴が開かないようにね。

瀬尾≫それで
レタスを入れると弱くなるので

火を強くします。

全体的に透き通りますよね。

上げたい気持ちになるんですよ。

上げないんです。

わりとちゃんとゆでても
レタスってシャキシャキしてる。

もう1回、沸騰してきたら
10数えたらできる感じ。

そろそろいきますか。

美保≫10数えるの?

ピカ子≫結構、ゆでるね。

安部≫ゆで時間が短いと
だめだそうです。

瀬尾≫ゆで汁を切って
ここに入れてください。

安部≫ゆで時間が短いと
どうなるんですか。

瀬尾≫短いと、今、すごく
きれいな色なんですけど

器に盛って、少し時間がたつと
嫌な色になってくるんです。

友利≫作り物みたい。

サンプルになってる。
すごい鮮やか。

瀬尾≫これを
パラパラとかけていきます。

美保≫かけました!

瀬尾≫そしたら
ごま油を全体にかけていただいて。

安部≫シャキシャキ感は
どうなんですか。

ゆですぎると
シャキシャキしてないような…。

瀬尾≫そんなことないんです。
大丈夫です。

美保≫ゆでなきゃよかった
みたいなイメージあるけど。

瀬尾≫塩と、こしょうだけ。

これでできちゃう。

安部≫できました。

「中華風ゆでレタスの熱々」の
完成です。

船越≫中華風のソースの

かかると思ったら。

瀬尾≫塩とこしょうだけなの。

あとは、お好みで
レモンとかかけてもおいしいです。

安部≫今日の「おつまみ処
ごごナマ」では

皆様にノンアルコールビールを
気分だけでもと思いまして。

ご用意させていただきました。

船越≫乾杯!

安部≫友利さんは、お茶です。

美保≫幸子さんと姉が
字同じです。

瀬尾≫必ず
聞かれちゃうんですよね。

簡単な字なのに。

安部≫お湯に油を入れるのが
大事なんですよね。

瀬尾≫あとからごま油をかけるか

お湯に油を入れなくても
いいかなって思うんだけど

お湯に油を入れないと
こうならないんです。

ただ、なぜか分からない。

美保≫ちょっと中華風の
こじゃれたレタスになってます。

塩味がいい。

瀬尾≫いくらでも
食べられちゃうでしょう。

船越≫ものすごくソフトな
口当たりなんだけど

ちゃんとシャキシャキ感はある。
不思議だよね。

ピカ子≫桜えびでもいいし
ちょっとあぶったベーコンとか

なんでも合うかもね。

美保≫あと、ジャコも。

瀬尾≫ちょっと
うまみのあるものを

のっけてもらえば
すべて大丈夫です。

友利≫罪悪感がないおつまみ。
美保≫無限レタスになりそう。

安部≫このレシピを生み出した
瀬尾さんの

すばらしいご自宅を
ご覧いただきます。

ここで数々のレシピが
生まれております。

船越≫居酒屋さんじゃ
ないんですか。

瀬尾≫居酒屋が好きすぎて
居酒屋みたいに

作ってしまいました。

安部≫ちゃんと、カウンターに
なってるんですよね。

お客さんがいる。

船越≫瀬尾さん自身は
お酒はお好きなんですか。

瀬尾≫大好き。

そんなに残念ながら

強くはないんですけど

大好きです、飲むのは。

美保≫お酒、こってるんですか?

瀬尾≫お酒は、酒飲みなので
なんでもいい、飲んじゃいます。

船越≫瀬尾さんのオリジナルの
おつまみのレシピって

どのぐらいあるんですか。

瀬尾≫いつも
新しいものを作るので

1000ぐらいは
作ったかも分からないです。

1冊の本に大体
100ぐらいは載っちゃうので。

それぐらいは作ってると
思います。

船越≫どうやって考えるんですか
そんなに、次から次へ。

瀬尾≫皆さん、お酒お好きだと
お酒を召し上がってるときに

今、こういうのがあったら
いいのになって

ちょっとふと思ったりしますよね。

それに、じゃあ何を足したら
いいかなっていうのが

お酒の神様からの
指令が降りてくるんです。

船越≫居酒屋風なお宅には

いつもたくさんの人が
やってくるわけですか?

瀬尾≫あそこは実は
撮影をするためのスペースで

仕事場で、さっきの
立ち飲みカウンターみたいな

ところは
編集の方が作り方を見ながら

メモしてたりするんですけど。

それとは関係なく
宴会をするのが好きなので

奥の部屋で宴会をします。

美保≫カラオケとか
ついてるんですか?

瀬尾≫カラオケは残念ながら
ないんですよ。

でも、やろうと思えば
できるかもしれません。

船越≫歌うより、飲んで
食おうよっていうことですね。

安部≫続いて作っていきましょう。
美保さん、また後ろを

ご覧いただいて
今のがレタスなので

それ以外で、何か
作ってみたいものを

伺いましょうか。

美保≫「かぼちゃの
ガーリックまみれ」。

まみれちゃう?
これいきたいですね。

安部≫どんな料理でしょうか。

瀬尾さん、すごいこれ
おすすめなんですよね。

瀬尾≫私はおすすめ。

かぼちゃが一番おいしく
食べられる方法だと

信じています、私。
大好きなんですよ。

必ず、こんなに
ガーリック使わなくてもって

思われるかもしれないけど

食べるときに
かぼちゃひと切れに

にんにくひとかけを
必ずセットで

口に入れてください。
そしたらおいしいですから。

安部≫作っていきましょうか。
材料は、まずかぼちゃですね。

美保≫普通に切った感じですね。

瀬尾≫一口大に切った感じ。

これをラップをして
電子レンジでチンします。

美保≫早いんですね。

瀬尾≫中まで火を通したいので
だけど、この大きさが

欲しいんです。
薄く切っちゃうとだめなんですよ。

美保≫でも、これ結構
小ぶりだなと思います。一口。

安部≫どれぐらい
レンジかけますか?

瀬尾≫500ワットで7分です。

あれでかぼちゃ4分の1個分です。
しっかり中まで火が通るように。

美保≫あの電子レンジ
1つ、型が古いですね。

安部≫そうなんです。
美保≫今はああいうのないですよ。

友利≫新しいなと思って
見てたのに。

安部≫大事に長く使ってるので。

瀬尾≫その間にこちら。

まず冷たいところに油と
にんにくを入れてください。

安部≫これは
オリーブオイルです。

瀬尾≫それで着火します。

最初は、温まるまで

じわじわと、決して
早く食べたいからといって

焦ってはいけないのです。

じわじわっと温まってきたら
寄せると、ここで

揚がるようなことになります。
そうすると

カリカリのにんにくができます。

美保≫フライドにんにくって
売ってるじゃないですか。

ああいうのじゃだめなんですね?

瀬尾≫この油にもにんにくの
香りが欲しいんですよ。

にんにくの香りだけだったら
フライドにんにくでいいんですが

これで、オイルのほうも
大事なんです。

ピカ子≫ゆっくり
やっていくってことね、そこでね。

にんにくの香りが
油に移るまでね。

美保≫差し替えがないみたいです。

これでいきましょう。

ピカ子≫そもそも1000以上の
レシピの中から、今日、ある意味

えりすぐりなわけだけど

どういう基準で
今日は選んでくださった

7品なんですか?

瀬尾≫まずおいしいのが第一で
誰でも作れる。

失敗がない。誰でも作れて
失敗がないってことは

簡単ってことで

そうすると、飲みながらでも
いけるんですよ。

お酒を飲んでる人たちって
何かのセンサーが少し

弱まってるのかもしれないけど
ものすごく食べるんですよ。

だから、用意しておいたものが
なくなっちゃったときに

もうちょっとないの?
っていうときでも

作れる、そんなものばかり
選んでみました。

これで差し替えがないのは
大変、大変。

このまま、じわっとじっくりに
キツネ色ぐらいに

本当にカリカリになるまで
いかないといけないので

どうしたらいいですか?

安部≫なんとかなりました。

瀬尾≫誰に助けを
求めればいいのかと思いました。

それで、油があったまるまで
お待ちください。

美保≫こういうのできたら
ちっちゃい飲み屋できますね。

瀬尾≫聞いた話だと

1人のおかみさんで
みんなの面倒を見れるのって

7人くらいなんですって。

7人ぐらいの小料理屋さんが
できるかもしれませんね。

美保≫私、やろうかなと思って
老後。

瀬尾≫いいですね。
私、参加させていただきたいです。

美保≫うれしい!
プロデュースしてほしい!

阿部ちゃんなんか外ですから。

立ち飲み、立ち飲み。

瀬尾≫立ち飲み屋かもしれない。

美保≫それもいいかも!

回転が早いほうが
もうかりますもんね。

瀬尾≫ちょっとサラサラとした
感じになってきました。

ピカ子≫このかぼちゃは
たぶん、冷めても絶品ですよね。

瀬尾≫おいしいですよ。

油が大事なので
カリカリのにんにくだけ

違う皿によけておきます。

安部≫ここひと手間ですね。

瀬尾≫ザーッとあけちゃいたく
なるんですけど

ザーッとあけないで。
フライパンにかぼちゃを入れます。

美保≫かぼちゃを油にというのは。

瀬尾≫このままじっくり
焦げ目がついてくるまで

焼くんです。

美保≫あんまり触るとだめなんだ。

安部≫香りがすでにいい香り。

ピカ子≫イタリア料理みたいな。

友利≫おっしゃっていた油に
ガーリックの香りをって意味が

分かりますね。
本当にいい香りになります。

瀬尾≫かき混ぜると
ひっくり返らないので

こうやってやると…。

全体に、焦げ目がつきます。

焦げ目がちゃんとついたほうが
おいしいです。ギリギリまで。

焼くと…。

安部≫これぐらい焼き目がつけば
いいですね。

瀬尾≫さっきの、にんにくを
全体にたっぷりのせてください。

それで、これまた
ちょっときつめに

塩とこしょうをかけます。

あとから
塩とこしょうを振るほうが

お塩が直接、感じるので

結局は量が少なくて済むんですね。

ピカ子≫ガーリックポテトの
かぼちゃ版。

瀬尾≫そうです。
美保≫これはおいしそう。

瀬尾≫体にも
いい気がするじゃないですか。

美保≫回復する、疲れが。

瀬尾≫ばっちり塩も
お酒飲みの心をくすぐる

たっぷりがけでお願いします。

出来上がりでございます。

美保≫はい、出来上がりました
「かぼちゃのガーリックまみれ」。

まみれてるよ!

安部≫食べ方にポイントが
ありましたもんね。

瀬尾≫必ずお口の中に
にんにくとかぼちゃを

一緒に入れてください。

美保≫ハッピーアワーみたいな。

友利≫いただきます。

美保≫いただきます。

友利≫こんなに簡単なのに。

船越≫これ、にんにくと
かぼちゃって

めちゃくちゃ合うんだね。

友利≫確かに一番おいしい
食べ方かも。

船越≫かぼちゃが香ばしくなる。

美保≫塩が効いてる。

逆甘。塩があるから
かぼちゃが立つっていう。

ピカ子≫おいしゅうございますね。

友利≫この、あまじょっぱさ
ずっと食べられる。

船越≫これは女性は
大好きですね、きっとね。

友利≫あのひと皿いけると思う。

ピカ子≫確かにおいしい。

阿部≫「かぼちゃの
ガーリックまみれ」

召し上がっていただきました。

ここでテレビをご覧の皆様から
定番のおつまみのアイデアを

いただいております。
宮崎県の20代の方。

絹豆腐の厚揚げを焼き肉のタレで

焼くだけです。
焼き肉のタレは間違いない。

締めは冷や汁。

友利≫さすが宮崎、夏っぽい。

阿部≫次は、東京都の30代の方。

豆腐と納豆を混ぜて
刻みのりと、わさびを

好きなだけ入れて食べます。
栄養も抜群です。

豆腐が多いですね。

それから愛知県、40代の方。

アスパラガスと、たこ
タウリンも豊富ですし

力が湧いてきます。

どういうふうに
料理しているのか

書いていませんけれどね。
瀬尾さんだったらどうしますか。

瀬尾≫私だったら
今もにんにく使いましたけど

にんにくとオリーブオイルで
さっと両方を

炒めるだけでも、おいしいかなと。

美保≫たこからやばいですもんね。

安部≫ありがとうございました。

美保さんもありがとうございます。

後半戦はピカ子さんに
お手伝いお願いしたいと思います。

レタスとかぼちゃを
作りましたから

だいぶ少なくなってきました。

友利さんは気になるおつまみ
ありますか?

友利≫全部
おいしそうなんですけど

「鬼きゅうり」って
鬼ってなんですかね。

辛いってこと?

安部≫どんな料理か
見てみましょう。

これが「鬼きゅうり」だそうです。

船越≫何が入ってるの?
しょうが?

阿部≫辛そうではないですね。

瀬尾≫辛くないです。
上品な味です。

船越≫鬼おろしのこと?

瀬尾≫そのとおりです。

安部≫これが鬼の正体。

今、家にあるご家庭も
減っているかもしれませんけど。

ポイントなんですか、瀬尾さん。

瀬尾≫昔は、おばあちゃんちには
必ずあった

調理道具なんです。

今もデパートとか
金物屋さんとかで

売ってることがあるので
そんな私買っても

使わないわなんて
おっしゃらずに

ぜひ1つ買ってください。
とっても役に立ちます。

美保≫せっけんも置けますよね。

安部≫せっけん置いたらだめ!
ピカ子≫せっけん、湿らない。

安部≫まずは食べ物で
使いましょう。

作っていきましょう、ピカ子さん。

瀬尾≫まず鬼おろし。
端っこを切っていただいて。

おろしてください。

おろすんですけど

押すか引くか

どっちか一方のほうが
やりやすいです。

どっちでも大丈夫です。

ピカ子≫どっちか決めて!

瀬尾≫押してるかも。

斜めに押す感じで。

ピカ子≫鬼おろしになってる。

この歯応えが残る感じ。

瀬尾≫みじん切りとは違って

大きくなって大丈夫です。

雑な感じがいいんですよ。

それで、表面がざらざらで

味が染み込みやすいのと

大きくなっちゃってるところが

あとで具になるんです。
ごろごろっと。

大根でもいいですし
にんじんを鬼おろしでおろして

さっと煮てもおいしいんです。

ここに甘酢を作ります。

安部≫鬼おろしがなかったら
普通のおろしでするより

粗く切ったほうが
いいぐらいですか?

瀬尾≫切ると
断面がさっぱりしちゃうので

たたいてください。

袋に入れてたたいて
潰してください。

船越≫ビニール袋に入れて
バンバンってたたけばいいね。

瀬尾≫そうです。

ピカ子≫お砂糖、入ります。
そして、しょうゆ。

次、しょうがです。

瀬尾≫混ぜてください。

なんとなくお砂糖が溶けてきたら

きゅうりを入れます。

このきゅうりを全部入れます。

5分ぐらい置いておきます。

そうすると、きゅうりの
爽やかなにおいが

甘酢のほうに移って

甘酢の味が
きゅうりに染み込むっていう。

待つっていうのが大事です。

ピカ子≫5分って
あっという間だよね。

これで、少しなじませて5分置く。

瀬尾≫そしたら、お魚ですね。

ピカ子≫どこからきたの?

安部≫5分置いたものが、こちら。

差し替えたので
ちょっとしんなりしてるかな。

瀬尾≫きゅうりから
水分がだいぶ出て

やさしい味に変わっていきます。

今日は、あじのお刺身です。

ちょっと私、お魚をおろすのは
無理という人は

あじのお刺身を買ってきて。

できる方はおろして
骨を取って、切っていただく。

どちらでも大丈夫です。

ピカ子≫結構しっかりした
大きさですよね、ひと切れ。

瀬尾≫お箸でつまんで
食べやすい大きさに。

ピカ子≫これを…。

瀬尾≫あえるだけ。

ピカ子≫うそ!全部入れちゃう。

結構な量ですね。

友利≫お刺身を買ってきて
はい、だと

あら、手抜きねみたいに
なっちゃうんですけど

これがあれば
すごい作った感がありますね。

ピカ子≫こんな簡単なのに
瀬尾先生の

前振りで
出来上がりとか言われたら。

これですぐいただけるんですか。

瀬尾≫そうです。
これで器に入れていただき。

安部≫さっきの甘酢でも
いろいろ使えそうですよね。

瀬尾≫私は
しょうがをいれない甘酢を

瓶に大量作りして
置いてあるんです。

ピカ子≫ザ・サマーって感じね。

瀬尾≫食べたら
もっとサマーだから。

ピカ子≫これにちょっと例えば
冷蔵庫にみょうがが余ってたら

みょうが入れたりとかね。

チョイ足しでおいしそう。

瀬尾≫残っているしょうがを
ちょっと。

千切りのしょうがでもいいです。
これで、出来上がりです。

安部≫「鬼きゅうり」の
出来上がりです。

ピカ子≫これ、簡単ですわ。

ガスも使わないから汗も出ない。

いただきます。

美保≫これは早いね。

友利≫これこそ究極に体にいい
おつまみですね。

瀬尾≫青みの魚が合います。

いわしでもいいですし
とびうおとかでもおいしいです。

船越≫うまい!これはうまいわ。

友利≫さっきの
ガーリックかぼちゃで

ちょっと甘いなと思ったから

酸味のあるものが
いいなと思って、エンドレスで。

ピカ子≫結局、こんなに簡単で
調味料だって、お酢とお砂糖と

しょうゆと
それこそ、しょうがだけ。

おかしいよね
こんな味になるって。

やっぱりうまいのよ。

友利≫本当に
小料理屋さんの味がする。

瀬尾≫誰でも作れるでしょう?

美保≫酒飲みの気持ちを
分かってないと。

つまみを作るのって
ちょっと、遊んでる感じ。

いたずらして
遊んでる感じなんですよ。

ピカ子≫本当に素直でいいのね。
奇をてらうとかじゃなくて

本当に普通に普通に作って
こんなおいしくなるんだもんね。

簡単で。

瀬尾≫あまり
びっくりさせてあげなくても

大丈夫なんです。

友利≫これ、おつまみじゃなくて
本当に1品料理として

普通に夕飯に出てきたら
やるなっていう感じがしますよね。

ピカ子≫私なんか出たがりだから
ちょっとスペクタクルな

感じのする料理がしたいわけ。
大げさなやつね。

こういうほうがいいわね。
瀬尾≫小鉢として副菜として

ふだんの晩ごはんで
出してあげても。

船越≫副菜でいいですね。

瀬尾≫お父さんに
1杯やっといてって。

ピカ子≫これだけ全部簡単だと
小皿をさ

6枚ぐらい並べて
そこに一口一口で

「どうぞ」なんて出すと
もう、このやろーって。

いい女っぷり発揮しちゃう。

船越≫これ男の料理だとしても
十分いけるので。

安部≫試してみたいですね。

残りが
少なくなってきたんですけど

全部は作る時間がないので
瀬尾さん、これはおすすめという

これは絶対というのは?

みんなが大好きな
「ちくわの磯辺揚げ風」。

ピカ子≫「風」ってことは
どういうことなの?

瀬尾≫みんな磯辺揚げ
大好きなんだけど

おうちで揚げ物をするのが
とっても、みんな苦手なんです。

ピカ子≫コンロが汚れるしね。

瀬尾≫これは焼いちゃうの。

オーブントースターで
焼いちゃいます。

安部≫「らいふ」を見ながら
作っていこうと思うので

皆さん、よかったら、開ける人は
見てみてください。

おつまみレシピ集があります。
下にいくと

今の、「鬼きゅうり」。

ちくわなので
2つ目にありますので

見てからいきましょう。

ピカ子さん

まず、材料からです。

ピカ子≫ちくわ2本
卵黄1個分、小麦粉大さじ4

青のり、そして水、サラダ油。
ちくわは縦に半分に切る。

これ、まっすぐストレートで。

はい、4切れに増えました。

瀬尾≫それを
まず並べちゃいましょう。

ピカ子≫もう完成に8割近づいた。
どんだけ簡単なの。

瀬尾≫ここに卵と
のりと粉とを入れてください。

お水をちょっと入れます。

サラダ油はまだです。

これで
ぐるぐるしてください。

安部≫水は様子を見ながらですね。

瀬尾≫もうちょっと
お水ありますか。

ピカ子≫でも、水はほんの
ちょっとでいいみたい。

あんまりやると
ねばねばになっちゃうもんね。

瀬尾≫ちょっとお水を。

ピカ子≫青のりちゃんが
今、騒いでる。

この辺に浮遊してる、香りが。

おいしそうな香りになってきた。

瀬尾≫どろどろな感じで。

ピカ子≫天ぷらより
ちょっと硬めな感じで。

瀬尾≫これをスプーンで
ちくわの上に。

塗るような、のせるような。

片側でいいです。

上だけでいいです。

船越≫それで
揚げた感じになるんだ。

安部≫ちくわ、いつも
きゅうり刺すだけですもん。

瀬尾≫それも
すごくおいしいんですけどね

たまには
加熱したやつもね

欲しいじゃありませんか。

友利≫結構

上からかけるんですね。

瀬尾≫そしたら、その上に
油をかけてください。

揚げる代わりに
上にかけて焼いちゃいます。

ピカ子≫でもよくオーブンとかで

今まで揚げていたものを
脂質を減らすために

揚げずに焼くとかっていうと

なんか、あんまり味わいが
いまいちなパターンが

多かったんだけど大丈夫かしら。
結構、かけるのね。

瀬尾≫揚げる代わりなので
結構、かけてください。

これを
オーブントースターに入れて

トーストを焼く温度で

全体にちくわが

ちょっと膨らんで
焦げ目がつくまで。10分。

10分は
少し長いかもしれないから

ちくわの厚みとか太さが違うので
様子を見ながら焼いてください。

安部≫どうなったら

出していいですか。

瀬尾≫膨らんで焦げ目がついたら
出していい。

ピカ子≫またこの10分で
2~3杯いけちゃうのね。

でも、おいしそう!

瀬尾≫これに生じょうゆを
少なめにかけていただいて

食べていただく感じです。

安部≫見た感じは
本当に磯辺揚げですね。

船越≫いただきます。

まだ、信じられない。

ピカ子≫磯辺揚げっていうより

なんだかちょっと
スーパーおいしいちくわって感じ。

美保≫コクが出てる!

皮のところに。

友利≫揚げよりも

こっちのほうが好きかもです。
さっぱりしてるし、おいしい。

瀬尾≫お話しながら
オーブントースターが

焼いてくれますから。

ピカ子≫しかも
オーブントースターって

焼き上がるときチン!って
いってくれるから

焼きすぎとかもないもんね。

瀬尾≫お友達が来て
飲んでるときに、自分だけ

台所にこもってて
ずっと作らなきゃいけないって

ちょっと寂しいじゃないですか。
こういうものだったら

一緒に飲みながら
作れるので。

ピカ子≫これも驚きのレシピ。

友利≫おつまみじゃなくて

例えばこれから夏休みに入ると
子どもたちのおやつとかお昼に

一緒に作って
食べるのもすごくいいし

お弁当に入れてもよくないですか。
船越≫冷めても十分おいしい。

実は今、僕のは
冷めたのがきたんだけど

めちゃくちゃおいしい。

瀬尾≫そうめんのお供にも。
船越≫いいですね!

友利≫これすごくいい。

船越≫ぶっかけうどんとかにも
合いそうだよね。

美保≫私、わーちくの会
っていうのを作ってるんですけど。

友利≫どんな会なの…。

美保≫おそばにちくわを
浮かべるってやつ。

かけそばにもいいよね、これ。
これが、わーちくの会。

入って!

友利≫会員になるには?

美保≫かけそばに
天ぷらで。

ピカ子≫わーちく7号です!

友利≫これびっくり!おいしい。

ピカ子≫小麦粉とお水と
サラダ油と

あと、卵と青のりだけ。
友利≫それをかけるんでしょう。

安部≫ほかにも塗って
焼けそうですよね。

瀬尾≫火の通りの早いお野菜とか

例えばれんこんとかも大丈夫です。

ピカ子≫「ミニトマトの
ぐるぐる焼き」って

これ、またどういうことなの。
これも興味あったのよ。

ぐるぐる巻きってことは?
瀬尾≫ミニトマトにぐるぐるに

肉が巻かれているんですよ。

ピカ子≫豚肉?おいしそう。

瀬尾≫これは
必ずしゃぶしゃぶ用の

ごく薄じゃないと
密着しないんですね。

手の上でコロコロして
密着させて、味は

塩とこしょうです。

ピカ子≫小麦粉とかも使わずに?

瀬尾≫使わない。

オーブントースターで
焼くだけなんですけど

トマトが、超熱くなってますから
食べるときに気をつけて。

ピカ子≫オーブントースターで
焼き上がる間に

また飲んじゃうじゃん。

安部≫召し上がった人の
感想はどうですか?

瀬尾≫これは
焼き鳥屋さんが大好きな人は

これが串に刺さってるのを
食べたことある人が

いるかもしれないんですけど

トマトって焼くと
甘くなるんですよ。

豚肉の脂をトマトが吸い込んで
トマトが甘く、濃くなって

おいしくないわけがない。

ピカ子≫「やわうどん」って何。

「やわ」って
ヤンキー用語じゃないの?

あんたなんてやわよ!みたいな。
そういう感じ?大丈夫?

瀬尾≫これは、私
伊勢うどんが大好きなんですよ。

やわやわの。

それを普通のゆで麺で
やわくゆでたのを水けを切って

丼に入れます。そこに、削り節
細ねぎの切ったものをいっぱい。

それから、梅干しのたたいたもの

それにオリーブオイルとしょうゆ。

どれ一つ欠けてもだめ。

この取り合わせで
やっていただきたいです。

これを、ぐるぐる混ぜて食べる。

≫本当に生しょうゆでいいんだ?

瀬尾≫生じょうゆでいいです。
だしの代わりのかつお節。

友利≫今日、それは出てこない?

ピカ子≫食べたいよね。

友利≫私、今日
食べに行く時間ないから

食べないできたんですけど。
もう売り切れか。

船越≫僕は最初から
言ってるんだけど

「ひじきチヂミ カリッカリ!」
出てこないのね。

安部≫あるかなとは
思ってたんですけど

脱落したので、そのままなしで。
また次回に。

友利≫本当においしいし
罪悪感がないですよね。

船越≫これがいいね。

ピカ子≫意外と、ここまで
今日、全部簡単だったじゃない。

あそこまで
ステップがシンプルだと

こんなにおいしいって

納得いくところまで
いかないと思うの、普通は。

今日は本当に先生のご経験と

ご自身も、飲兵衛でおられるから
そして前髪がこうなってるでしょ。

うそつかないよね、こういう人は。

≫本当に、これたくさん
褒めていただいて

ありがたいなと思ったのが
シンプルな材料なので

本当にこれでおいしいわけが
ないって思われちゃうような

料理なんですよ。
でも、おいしいって

言っていただいたので
本当にうれしい。

ピカ子≫しかも
お酒の種類も選ばなさそう。

ビールにも焼酎にもワイン赤白
全部合いそうだから。

安部≫ぱぱっと作れそうですし。
すべて今日は作れなかったものも

「らいふ」には情報が
掲載されていますので

材料と作り方を
参考になさってください。

瀬尾さんありがとうございました。
阿部≫週末のおすすめ番組です。

新しい飼い主を待つ、猫や犬。
小さな家族を

初めて家に迎える日…。

実は、この猫や犬たち
飼育放棄などの理由で

保護された子たちなんですね。

阿部≫新しい家族と
これから始まる日々を

のぞかせてもらいましょう。

思わずかわいいと友利さんも

おっしゃいましたけども。

飼い主に捨てられた猫や犬。

そして、野良猫が生んだ
子猫などを世話している

家族に密着した番組です。

今回、密着するのは
まるちゃん、3歳。

メスのトイプードルです。

まるちゃんは、これまで

一人暮らしの女性と
暮らしていましたが

事情があって
飼えなくなってしまったところを

保護団体に引き取られました。
その後

新しい飼い主を探す譲渡会で
小川さん一家と出会いました。

どんな暮らしが
待っているんでしょうか。

まるちゃんを迎えてくれた
小川さん一家。

この日、初めて小川家に
まるちゃんがやってきました。

まずは1週間の
トライアル期間が始まります。

まるちゃん前の飼い主と
離れたトラウマからか…。

(鳴き声)

阿部≫1人になるのが
苦手なんです。

そこでお母さんは、まるちゃんが
不安にならないように

スキンシップを増やします。
しかし…。

(泣き声)

阿部≫まるちゃんばかり
構っているお母さんを見て

3歳の娘が大号泣。

でも、まるちゃんも
だっこしてほしいんです。

そこで、まるちゃんを
だっこすると…。

(泣き声)

阿部≫またですよ。
泣き出してしまいました。

甘えん坊が増えて
お母さんは大変です。

まるちゃんと小川さん一家は
無事仲よくなれるんでしょうか?

皆さんも飼い始めのときを
思い出しましたか。

どんな日々が
待っているんでしょうか。

このほかにも
野良猫が生んだ生まれたばかりの

子猫を育てる家族など
いろいろな家族、そして猫や犬が

登場します。

ぜひご覧ください。

そして、今日のゲスト瀬尾さんも

猫が大好きで
いらっしゃるんですよね。

瀬尾≫私、動物
なんでも好きなんですけど。

うちにもいるんですよ。

友利≫目がすごい大きい
美人さん。

瀬尾≫おばあちゃん猫
なんですけどね。

船越≫居酒屋瀬尾の
アイドル猫だね。

瀬尾≫16歳なんです。

あと5年ぐらい
頑張ってもらいたいですけど。

友利≫やっぱり、動物と
触れ合うのっていいですし

さっき、3歳の女の子
泣いてましたけど

それで自分が
大きくなっていったりとか

世話をすることによって
命の大事さを

分かるっていうことは
すごく大事ですよね。

阿部≫学びがありますね。

今日はおつまみをテーマに
お送りしてますが

いろいろお便り、アイデア
届いています。

30代女性の方。
義理の母と一緒に見ています。

ちょうどもらった、かぼちゃを
半分にするところだったので

「ガーリックまみれ」
作ってみようと

話したところでした。

簡単なのに、おいしそうなのが
たくさんで早速作ってみますと

メッセージいただきました。

安部≫ぜひ「らいふ」を
見てほしいですね。

参考にしてください。

阿部≫神奈川県30代の方。

きゅうりとトマトに
めんつゆとごま油

すりごまを混ぜたものをかけて
冷蔵庫で冷やすと食欲がなくても

さっぱりと食べられます。

友利≫めんつゆも
裏切らないですもんね。

おいしいですよね。

阿部≫アイデアいただきました。

そして、埼玉県の30代の方。

ごはんの上に納豆と豆腐
刻みねぎを入れて

最後にめんつゆを3倍に
水で薄めてかけて食べます。

とてもおいしいです。

友利≫ちょっと冷や汁とは
また違うけど。

ピカ子≫冷や汁っぽい感じかな。

美保≫ぐちゃぐちゃっとしたとこ
おいしいんですよね。

友利≫麺をゆでるの
面倒くさいけど

ごはんで
それをやっちゃうよみたいなね。

納豆と豆腐だし
たんぱく質もしっかりあるし。

瀬尾≫めんつゆは
私でも面倒くさいときあるんです。

そうすると、上手に使うと
おいしく食べられます。

さっきの方みたいに
ちょっとごま油入れてみたり

意外と、めんつゆと
オリーブオイルもおいしいんです。

和風のものととても合うんです。

友利≫こくが出る
ということですか。

瀬尾≫なんか、とっても香りの
相性がいいんですよ。

阿部≫先ほどの方は
食欲がなくても食べられると

これからの季節
夏ばてなどがあったときに

おすすめのものってありますか。
瀬尾≫今までのも

全部おすすめなんですが
季節、夏になると食べたいものは

たこですかね。
たこって元気が出ませんか?

友利≫タウリンが入ってますから。

瀬尾≫たこを、普通に
わさびじょうゆで

食べてもいいんですけど

たこキムチ炒めも
おいしいですよね。

たこキムチ。ごま油で炒めて。

たこは、さっと
炒めるだけじゃないと

縮んじゃうから。

ピカ子≫キムチの塩炒めとかって
居酒屋とかに

あるもんね。おいしいもんね。

阿部≫それからもう1つ
アイデアがきました。

千葉県の、50代の方。
母が作るゴーヤチャンプルーです。

ゴーヤのみで
ごま油でみそを甘辛く

まとわりつけて炒めます。
シンプルで

とってもおいしいですよ。
この夏

ぜひ作れるようになりたいです。
夏バテ防止になると思います。

ゴーヤをごま油とみそ。

友利≫だから、甘いみそで
ということですよね。

ゴーヤの国からやってきた私も
知らなかった。

ピカ子≫普通、卵入れたりね。

友利≫確かに、沖縄にも

甘い、おみそあるので
ちょっと、それにつけるのも

ありなので。

阿部≫ありがとうございます。

今日のメニュー、もう一度。

安部≫「かぼちゃの
ガーリックまみれ」

おさらいします。
お便りでいただきましたからね。

これの作り方をおさらいします。

材料はかぼちゃ、にんにく
油はオリーブオイルで。

忘れちゃいけないポイントは
なんですか?

瀬尾≫にんにくが
たっぷりということです。

あと、かぼちゃを
じかに炒め始めてはいけません。

必ず厚みがあるので
電子レンジでチンしてから

作ってください。

安部≫レタスもおさらいします。
「中華風ゆでレタスの熱々」です。

これもシンプルでしたよね。
瀬尾≫これも、レタスって

生で食べるものなので

お湯につけたら
すぐ上げないといけない気が

しちゃうんですけど
ちゃんとしっかり

ゆでてからのほうがおいしいです。

安部≫目安はどれぐらいでしたか。

瀬尾≫お湯につけてちゃんと
全体が透き通った感じになって

再沸騰してから
10数えるくらい。

安部≫ぜひ、試してみてください。
ありがとうございました。

阿部≫あすの1時台は
林哲司さんをお迎えいたします。


関連記事