金のベンリ堂「熱中症&認知症 黄金の最新予防法!」熱中症を予防する激安グッズとは?認知症予防に繋がる○○歩き…



出典:『金のベンリ堂「熱中症&認知症 黄金の最新予防法!」』の番組情報(EPGから引用)


金のベンリ堂「熱中症&認知症 黄金の最新予防法!」[字]


最新の健康情報を“すぐに使える知恵”に落とし込んでお伝えする『金のベンリ堂』。熱中症を予防する激安グッズとは?認知症予防に繋がる○○歩きとは?MCはケンコバ!


詳細情報

番組内容

最新の健康情報を“すぐに使える知恵”に落とし込んでお伝えする『金のベンリ堂』。体の“意外な場所”を冷やし熱中症を予防する激安グッズとは?プレゼンターのチャンカワイが体を張って効果のほどを徹底検証!さらに、認知症の発症を予防する秘策を実践中という群馬県の“奇跡の町”に川合俊一が潜入。住民を徹底的に人間観察して見つけた“1日20分の○○歩き”とは?MCはケンコバ!黄金に輝く役立ち情報をお届けします!

出演者

【ゲスト】柴田理恵,井戸田潤,須田亜香里,【司会】ケンドーコバヤシ,【リポーター】チャンカワイ,川合俊一




『金のベンリ堂「熱中症&認知症 黄金の最新予防法!」』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

金のベンリ堂「熱中症&認知症 黄金の最新予防法!」熱中症を予防
  1. 井戸田
  2. 柴田
  3. 須田
  4. 早歩
  5. 川合
  6. チャン
  7. 運動
  8. 温度
  9. 先生
  10. 体温
  11. AVA
  12. エマ
  13. ボタン
  14. 今回
  15. 部分
  16. お願い
  17. 効果
  18. 認知症
  19. 予防
  20. アメリカ


『金のベンリ堂「熱中症&認知症 黄金の最新予防法!」』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓NHK関連商品

暑~い この時期

気をつけたいのが…

去年は…

ありました~!

意外なところに 最強とも言える対策が!

アメリカで トップアスリートのために
開発が進められている…

そこに 炎天下でも

快適に過ごすための秘密が
隠されていたんです!

日本全国 どこでも買える激安商品で

超お手軽に
熱中症が予防できちゃうんです!

NO汗でシューンでしょ。

群馬県の山あいの町で…

最新の脳若返り法が見つかった!

なんと この町…

その方法とは 1日20分

生活の中に あることを加えるだけ。

今すぐ 始められる予防法です。

世界の片隅から見つけ出した…

もう オープニングのVTR見ただけで

十分ですよね!
あっ もう いいですか?

だいぶ 役 立ちました もう。
もう 役に立っちゃいました?

(井戸田)ほぼほぼ 分からない。
群馬県に行けば… え?

ほぼほぼ 分からない。
群馬県に行けばいいんですよ だから。

行っただけじゃ分からないです。
簡単に言うと。

では 早速 まいりましょうか
ケンコバさん。
はい。

本日 最初の 金のベンリ情報はこちら!

(井戸田)おお~!
(拍手)

そんなのあるんだ?
対策されて… 柴田さんとかは?

あっ 水をね 頻繁に飲む。
これ大事って言われてますからね。

あっ 梅干しを。
(井戸田)アハハッ!

何で 笑ってんのよ。
いや 昔ながらのであったなと。

でも 確かに
それぐらいしか思いつかないですね。

須田さんなんか ライブがあるから
歌って踊って。
(須田)そうなんですよ。

野外ライブが ほんとに多いので…

隣り合わせで!?
危険ですね。

(須田)すごいハードなんですよ。

さあ 皆さん 今回は 最強だと思われる
予防装置を発見しました。

実は 今日 お持ちしております。

ハーイ エマ。

ありがとうございます こちらですね。

エマ ありがとね。

(井戸田)エマとしか…。

こちらです。
これあったら もう大丈夫でしょ?

それ 何ですか?
(須田)初めて見ました。

これは 冒頭のVTRで
筋肉の持久力をアップする…

(柴田)え~?
ね?

実は これが
熱中症予防にいいことが 分かったんです。

(須田)え? どうやって使うんだろ…
全然分からない。

つながらないですか?
(井戸田)つながらない。

この謎の装置…

真相を確かめに向かったのは…。

ここに 装置の開発者がいるんです!

(スタッフ)こんにちは ハロー。

それが この方…

中を見せてもらうと…。

これで…

猛暑の砂漠地帯にも 熱中症対策として
数百個が投入されたほど。

一体 体のどこを冷やすと思いますか?

あ~ なるほどね。

正解は こちら!

試しに ディレクターがつけてみると…。

おお~! 何か…。

イエス! 冷えてきました。

氷水が チューブを伝って
中にある青いパッドに流れ込むんです。

(井戸田)はい。
(須田)そうですね。

ということで レッツ実験!

着るのは 医療用の防護服。

密閉されるため 体の熱がこもり
湿度も100%になります。

実際の医療現場でも
活動時間が短く制限され 問題に…。

それを 手のひらを冷やすだけで
体温の上昇を抑え

長時間 動けるようにできるというんです。

スタート前の体温は 36.7度。

通常であれば そろそろ熱中症になっても
おかしくありません。

しかし 体温は
僅か0.4度 上がっただけ!

切りがないため ここで実験は終了。

どれだけ歩いても ついに
39度になることはありませんでした。

手のひらを冷やすだけで この効果!

あっ そうですか。

「AVA」とは
手のひら中に存在する 特別な血管。

動脈と静脈をつなぐ
バイパスのようなもので

ふだんは 閉じています。

しかし 夏の暑さや運動などで
体温が上がると…

閉じていたAVAが 一斉に開通。

ここに 大量の血液が
流れ込むようになります。

温度が測れるサーモグラフィーで

運動している人を見ると

一番熱いのは 手のひら!

その状態で 手を冷やすと

たくさんの…

ヘラー教授は
これを アスリートにも活用しました。

それにより
懸垂などの持久力が アップするんです!

手のひらには 体温調節という
大切な機能があったのです。

じゃ どんどん冷やせば どんどん あれが
どんどん こっちにも来るんだね。

冷たい血液が巡るので 自然と。

エンジンでいうところの。
(井戸田)ほんとだ。

そのシステムが 手のひらにあったと。
で その証拠の映像をご覧頂きます。

証拠を押さえてますんで。

ヘラー教授が撮影した 実験の映像です。

運動で体温を上げたあとに
手を冷やしています。

で この冷やした手の部分

温度を測るサーモグラフィーで
体全体 見てみますと…。

赤い線が見えますね?

一番 温度が高いのは
白い部分です。

なので この赤は
温度が下がっている。

(柴田)すごい!
そうなんです。

じゃ 温度の低い血液が
流れ込んでるのが

今 映像で見えてるってことですか?

そういうことなんです。

(井戸田)何? 何か言ってる。

楽しいでしょ これ。
ちょっと楽しいですね。

ありがとうございます。

何か ほら…

そこが冷えるって

だから 熱 出たら そこ冷やしなさい
っていうの聞いたことあるけど…

手のひらが なぜ いいのか。

それ ちょっと
こちらで ご覧頂きましょうか。

運動で 体温の上がった状態の方が

一般的に推奨される 3点
この3点を 同時に冷やした時に

体温が どう変化するか見てみます。

最初は 39.2℃からですが

まあ 下がってます。

下がるんは下がるのね。
下がります 下がります。

効果はあると。
はい。 で 一方で

手のひらをはじめとして
このAVAがある3か所を同時に冷やします。

そうしますと
温度変化はこうなります。

(柴田)おっ すごい!
全然すごい!

格段に違うんです。
(柴田)すごい!

(ひざ打ちボタンの音)

同じ30分で これだけ違う。

(須田)すごい発見。

AVAが多いのは 手のひら 足の裏 頬で…。

頬?
(柴田)そのAVAが

ほっぺにも あるわけですか?
あるんですよ はい。

そうすると どうして このAVAが

手のひらと 足の裏と 頬に
集中しているのかというと

ちょっと こちらを見ると分かります。

ワンちゃん。            あら かわいい。
ワンちゃん 走ってますね。

運動したあとの
ワンちゃんの前足を見ると

白い部分 一番 高いんです。

そう 一番 熱いんです
今 ここが。

ここも 温度
また上がってるんですよ 一番。

そう で 毛で覆われてないのが
手のひらとか 足の裏なんです。

なので 放熱するためには…。
もともと!

なるほどね!

進化の過程でね 我々 毛 失いましたけど
残ってるんですよ そのシステムは。

お猿さんも
ほっぺは 毛 生えてないですからね。

ほんとだ~!
ほんとだねえ。
ほんとだよ。

へえ~!

(轟音)
(井戸田)何? 何!?

押し過ぎたんです 皆さん!
これは ちょっとマズイです。

何で? 何!?
気をつけて!

(井戸田)怖い怖い 怖い怖い 怖い怖い!

(須田)メッチャ出るじゃん!
(柴田)これ 何!?

押し過ぎたら たまります。
これ ししおどしならぬね

ハラオトシ!

「腹に落ちた」ということをね

皆さんが表現して頂くと

どんどん たまっていったものが
一気に放出されるわけですよ。

(須田)え~!

えっ これ 子供が遊ぶところじゃないの?
ボールプールじゃないの?

正直 子供を ここに放り込むと
過呼吸になるまで遊びますんで。

メチャメチャ遊びますよね。

そうですね あの装置さえあれば すぐ。

米軍です。

縁がないです!
(柴田)米軍 知り合い いないし!

米軍の購買部みたいなの
あるんじゃないですかね もしかしたら。

(井戸田)パンの横に売ってる。
パンの横に。

そうか。 ないですよね あれ。

ないよ。
ちょっと手に入れにくいですかね 皆さん。

これは どう思いますか これ。

水道とか氷に 直接やれば
冷えますけど

近くにない場合もあるから
それは どうしたらいいんですか?

私も ライブの時に生かしたいけど
どう生かしていいか分かんないです。

何ていうの あの ほら
保冷剤みたいなので…

ほいで
こう やってればいいんじゃないの?

おかしな人でしょ。
冷えそうではある。

ふだんから ミトン使ってたら。
夏なのに。

皆さん オススメのもん ありますんで。

実験してくれたのが こちらの方です!

よろしくお願いします~!
(拍手)

チャンカワイさんです!
ありがとうございます。

日常生活で 手のひらを冷やす
一番オススメな方法を

調べてきてくれました。

皆さん 疑問に思いましたよね?
手のひら どうやって冷やすのが最適か。

こんな 試したんですよ これ。

冷やすって考えたら これ…

何が 一番 効果的かなと思いますか?

あっ 保冷剤とかも出てますよね。
あっ そうですね おっしゃってたやつ。

よさそうですよね 保冷剤ね。

最近…

(井戸田)メークさん 持ってるよ。
(須田)みんな持ってる。

それを 手のひらだと
どういうふうになるかっていうのは

いまひとつ
じゃあ 分かってないってことですよね。

ありがとうございます。
じゃあ やってよかったですね。

「ありがとうございます」って何だよ。
(チャン)うれしいです。

さあ 果たして どれが効果的だったのか。

チャンカワ 体を張って
大実験してまいりました!

この中で 手のひらを冷やすのに

最も効果があるグッズは どれなのか!

チャンがやって来たのは とある実験室。

(チャン)うわっ びっくりした!

お待ちしてました。

出迎えてくれたのは 研究員の時澤さん。

こちらは 温度や湿度を
自由自在に変えられる 人工気象室です。

本日の設定は…。

う~わ! 蒸し蒸しだ~!

気温35℃ 湿度60%!

今回 はかるのは汗の量。

汗の量と体温には
密接な関係があります。

1つのグッズごとに 20分歩き

最も汗が出ない方法を探ります。

もう 頑張りますので

皆さんを背負うという気持ちで
よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

ちなみに 普通に歩いたときの
チャンの汗の量は…

これが基準です。

それでは 実験スタート!

まず チャンが選んだのは…。

実験スタート!
(笛)

はい。

気持ちいい!

あ~ 冷てえなあって いきすぎたら
持ち替えたらいいんだから。

しかし 5分後。

2 1…。
(笛)

あっつ…。

メチャクチャ 暑い…。

結果は なんと…

はい。 刺激的には強いですね。

そうすると 少し 冷やし方としては

血管が収縮してしまうような
冷たさになってますので…。

あ~!
へえ~!

それでは 2回目… とその前に!

ほてった体を冷やす…

体を冷やすこと 30分。

体は 元どおりに。

続いて チャンが選んだのは…。

冷たさを持続させるため
こまめに拭き拭き。

これが
ちゃんと血管に届いて

僕の核の部分を冷やしてくれてたら
いいんですよね。

(笛)

終わった~。

そうなん!?

続いては…

この実験も 何回かやってるから
もう分かんねん。

あ~!

これ いかして下さい。

すると…。

あれ? もう3分 歩いてました?

ねえ 今も 7分 超えましたけど
冷え冷え健在!

メッチャ気持ちいい。

そして!

4 3 2 1…。

(笛)

それでも かいてないんや!

おお! 全然違う!

全ての結果が こちら!

これ 5分圏内の駅やったら もう…

信じられへん そんな。

これは うれしいなあ。

ついに見つけた 黄金の熱中症対策。

それは…

いや~ 頑張りました
カワイちゃん。

(柴田)これは すごい
頑張った 頑張った。

ほんと 手のひらを冷やす
ということですけども

ペットボトル ほんとによかったんですよ。

なんなら こうやって
水分補給もしちゃえばいいらしいですね。

まあ 熱中症対策はね
水分補給も大事やから。

チャンもね 多分 これが正解やねやろと
思ったんでしょ 途中で。

汗が目に入った時に
「平気や!」って言いましたもんね。

(チャン)細かいとこ 見なはんな!

あ~ 気持ちいい~!
(チャン)そうでしょ?

こんな普通のことで いいんですね。

(チャン)程よく冷やしてくれてるのが
このペットボトルの良さなんです。

そういえばね。
(須田)結局…。

じゃあ 先生に聞いてみましょう。 先生~。
(井戸田)先生 いんの?

あっ 先生~。
あっ 先生 お願いします。

すいません 今日は来て頂きまして。

こちらは…

日本における AVA研究の第一人者です!

最適な温度なんですけれど
さっき自動販売機で買ったものとか

冷蔵庫で冷やしたもの
これで いいんですか?

そうですね。
まあ大体 15℃ぐらいの温度ぐらいで

ちょうどいいぐらいだと思います。

冷蔵庫
あるいは 自動販売機で出たままですと

ちょっと冷たすぎますので

最初 持って ある程度 歩いたり
走ったりして頂きますと

時間がたちまして
水温が だんだん上がってきますので

ちょうどよくなってくるわけですね。

更に ペットボトルの表面に
ちょっと結露が起こりますですね。

それで ぬれますので そのぬれたものは
汗と同じように蒸発しますと

更に 手を強力に
冷却することができますので

とっても有効になってまいります。

少し手を湿らせる ぬらしても大丈夫。
より効果がある。

すごい。 うん。
(ひざ打ちボタンの音)

特にあの~ 来年
オリンピックがございますので

相当暑いことは考えられますので AVAを
十分にうまく使って頂くということは

とてもいい方法だと思います。
(柴田)なるほど!

なるほど 分かった。
(ひざ打ちボタンの音)

これは 勉強になったでしょ。
どうですか 皆さん

腹に落ちましたか?
(井戸田)うん 落ちた。

(轟音)
あ~!

今回も結構ひざ打って頂きましたね。
ほら。

もう来ちゃいますよ!
(井戸田)うわ~ 来た~!

うわ~!
わあ~!

すごい これ!

ほんと出られないね!
(笑い)

真夏の暑い時に
ペットボトルを持って歩いたら

15分ぐらいは もつと思います。
なるほど!

家から駅とか
歩く時に ペットボトルを持ったら

熱中症対策になりますので

皆さん 持ち運びには 気をつけなはれや。

決まりましたね。
いや 全然 決まってないし。

決まったかどうかは
見てる側が判断しますので。

ここで一つ 熱中症の注意点。

今回ご紹介した
手のひらを冷やす方法は…

適切な医療処置を
受けるようにして下さい。

夏の暑さは
これからが本番。

しっかり
対策をして

爽やかに
乗り切りましょう。

さあ 続いての金のベンリ情報は こちら!

言い方 怖いなあ。
(笑い)

(須田)分かんないです!
分かるわけないでしょう。

今回ね 認知症予防に関する
不思議な情報が。

これは もはや…

都市伝説?
(須田)そんなに?

まずは こちら ちょっと ご覧下さい。
(井戸田)はい。

ここは アメリカ 夜明け前のシアトル。

(井戸田)怖いなあ。
(柴田)怖い。

スタッフは ある奇妙な噂を聞きつけ

現場に向かっていた。

郊外にある ショッピングモール。

(井戸田)人が全然いない。
(柴田)いない。

早朝 開店前のモールに潜入。

(井戸田)まだ早いからね。
すると…。

(井戸田)やってないのに?
なぜか お年寄りが続々と集まってきた。

この人たちは 一体…。

(柴田)何で?
実は このモールで

ある儀式を行うと
脳に驚くべき変化が起こるというのだ。

(柴田)え~!?
(須田)儀式!?

何だって!?

いや 分からないですよ。
分かりません!

全然 分かんない。
分からないですって。

じゃあ ちょっと 大きくなった部分が
あるんですね 脳の中で。

それを ちょっと ご覧頂きましょう。
(井戸田 柴田)また エマ。

あっ エマさ~ん。
センキュー エマ。

(井戸田)またエマだよ。
(池田 ケンドーコバヤシ)ありがとうございます。

(笑い)

こちらです。 脳の一部なんですが…。
(柴田 井戸田 須田)えっ!?

海馬と呼ばれる場所。
海馬ね。

聞いたことありますか? 海馬。
聞いたことあります。

こちらが 大きくなる前ですね。

で こちらが 大きくなったあと。
一目瞭然。

(井戸田)いや 一緒ですけどね。
(柴田)全然 分かんない。

(井戸田)見た目一緒ですよ。
あ そうですか?

だいぶ大きくなってるんですけどね これ。
(井戸田)ほんとですか?

2%大きくなるっていうのは
どれぐらい すごいことか。

ちょっと先生に聞いてみました。

すごい!
それは大きい!

毎年 ちょっとずつ
ちっちゃくなっているものを

おっきく戻すんですから。

まさに脳の若返りといってもいいですよ。

それすごいよ。
(須田)知りたい。

気になるのは あの早朝の
ショッピングモールに集まった老人たち

一体どんな儀式を
行ったと思いますか?

(須田 柴田)えぇ!?
大体 朝 年寄りが集まるのは…

ああ そうですね。
うちの近所でも やってるもん みんな。

いや… アハハ…。
(笑い)

行ってないよ!
犬の散歩の時 通るんだよ!

(笑い)

さあ! その謎を探りに行ってくれたのが
こちらの方です!

よろしくお願いします!
(拍手)

さあ 川合俊一さんです!

認知症の予防につながる
謎の解明に挑みます!

僕なんかも もう50過ぎたぐらいから
忘れっぽくなってきて。

皆 言いだしますよね
「最近もう名前が出てこない」とか。

大丈夫? 柴田さんなんかは。
(柴田)いや~ 私 だって…

(笑い)

うちの人と2人で話 してさ
で 2週間後に

「はあ! スティービー・ワンダーだ!」。

(川合)今回 私 現場 行ってまいりました。
はいはい はいはい。

行った所が 群馬県です。
(柴田)おっ!

アメリカではなく?
そこ行ったらね なんと

さっきのアメリカと同じことをね
行ってたんですよ。

やっている町があると。
はい。

認知症予防につながる秘けつをですね…

(笑い)

そう。
知ってるってことですからね。

ほんとに すいません。
私も 全く知らない状態で

探ってまいりました。
川合さんも知らない状態で。

はい。 ご覧頂きましょう。

今回の舞台は 群馬県中之条町。

認知症の予防につながる謎を
川合さんが歩いて探ります!

こんにちは~。

こんにちは~。

そんなことない そんなことない。

(川合)個性的な髪形ですねえ!
ありがとうございます。

ここで やってもらってるんで。
(川合)あ ほんとですか。

この町に来たら…

何だろう?

ピンとこない?
はい。              あれ?

町を間違えました?
(笑い声)

お邪魔しました。

出はいりが 相当… きついですよ。

あれ? こんにちは。

バレーボール? うわっ。

「約2割増し」。
何が2割増すの? これ。

っていうか え~と
そもそも… え 誰?

町のゆるキャラが ヒントを
くれるというんですが

なかなか伝わりません。

すばらしい。

「保健センターへ」行けば 何か
あるってことですね? これね?

どこにあるの?
保健センター。

え?

手 短いから
何か よく分かんねえなあ。

あっ こんにちは。

あっ あっ あっ…

出会ったのは…

すると…。

え?
ここで…。

座る?
はい。

え? 車の数
カウントします? ここで。

カチカチ カチカチ。

何でも…

え? どういうこと?
えぇ!?

ということで 川合は…

まずは 1人目!

(川合)ない?
(青)はい。

(川合)
何かヒントがある というのは。

続いて 2人目!

この方は?

え~? 今のヒント?
(青)はい。

(川合)この方も?

手前を歩く住民を見て
川合があることに気付いた!

あっ ちょっと
分かったかもしれません。

そうですか?              うん!
おお~ すごい!

確かに ちょっと はやめに
歩いているように見えましたが…。

それで いいんすか?
うん そうですね。

あっ!

すばらしいです。 はい。

そう!

(須田)ほんとだ スタスタ歩いてる。

中之条町では 住民に協力してもらい

日々の行動と健康との関わりを
20年間 追跡調査しているんです!

その研究結果から

一定時間
息が弾むくらいの早歩きをすることが

健康のカギであることが判明!

その時間とは 1日20分!

20分以上 早歩きをしている人は

認知症をはじめ さまざまな病気に
なりにくい という結果に!

実は アメリカのショッピングモールで
お年寄りたちが行っていたのも早歩き。

仲間をつくった方が
活動が長続きしやすいため

みんなで集まっていたんです!

(柴田)えぇ~!?

でも…

(井戸田)まだちょっと押せないなあ。
(柴田)うん。

(池田 ケンドーコバヤシ)あれ?
まだ押せない?   まだ ボタン押せない?

なるほど~… 分からない?

それについては
こちらの実験を
ご覧下さい。

いや 怖い怖い怖い!
(井戸田)何これ!

その名も…

光トポグラフィー?
(須田)初めて見た。

(柴田)昔のSF映画。
ねっ!

この装置 早歩きをしている時の
脳の血流を測ることが できるんです!

その様子が こちら。

赤が 血流が増えているところ。

普通歩きと比べると 運動を
つかさどる部分が赤くなっています。

(井戸田)血が巡るっていうこと?

更に はやく歩く分
障害物をよけようとするため

認知機能をつかさどる部分も
赤くなっているんです。

その時 脳の中で
何が起きているかというと…?

血流と共に増えるのが
BDNFと呼ばれる栄養因子。

実はこれ
新たな神経細胞を生み出すための

特別なたんぱく質なんです。

このBDNFが増えることで 脳の海馬も
大きくなったと考えられるんです。

えぇ~! すごい! すごい!
(ひざ打ちボタンの音)

(須田)それは大きい!
(轟音)

あっ やばい!
たまる玉… いった~!

あ~!
うわ~!

うわ~!
増えるな~。

きましたね~。
メチャメチャ!

(柴田)すごいわ これ!
ほんとに埋まってる。  (須田)泉が。

しかし あの~ ふだん…

いや 意識はしてないですね。 ちょっと
トイレ急いでる時ぐらいですねえ。

(川合)ああ そんなぐらいですよね。
井戸田さんも?

(笑い)

(井戸田)新幹線までの時間が。
思ったより遠いからね。

でも あの町の方はですね
もう毎日 続けてるんですよ。

早歩きのコツがありまして

そちらの方も探ってまいりました。
ご覧下さい。

俺 それ聞きたい。
(柴田)え~ 何!?

1日20分の早歩きを達成するコツ!

1つ目は…

教えてくれたのは こちら…

10年にわたり 早歩きを続けている
ベテランです!

向かう先は
600メートル先にある商店。

…ほど かかる道のりですが。

このように 意識して
到着時間を早めることが

ポイントなんです。

10分の道のりなら 8分半が目安。

時間を計れば 日常の中で
確実に早歩きができますよ。

続いてのコツは…

実は…

中之条町では 住民に活動量計を配布し

歩数と早歩きの関係を
20年間 調べてきました。

すると
歩く歩数が増えれば

早歩きの時間も
増える傾向にあることが判明。

1日およそ8, 000歩
歩けば

自然と20分間の早歩きを
達成できることが

分かったんです。
(柴田)はあ~!

ちなみに…

またもや見つけた黄金の役立ち情報!

1日20分の早歩きをするためには

ひと~つ!

ふた~つ!

なるほど。
(ひざ打ちボタンの音)

(ひざ打ちボタンの音)

やっぱね 運動しなきゃいけない
いけないって分かってるんですけど

なかなか続かないんですよね。 でも
早歩きだったら 何か できそうかなあと。

日常的な ちょっとした意識ですもんね。
そうですね。

川合さんが こうして調べてきて下さった
この早歩きがいいっていうのは

実は 世界的にも 認知症予防に効果がある
ということが 今 分かっていまして

その辺り 詳しい先生に
ちょっと お聞きします。

先生 よろしくお願いいたします。
お願いします。

認知症のスペシャリストです!

ええ 実はですね 私も あの これ…

おしゃれ!
(須田)ウェアラブルセンサー!?

歩数が測れたり あるいは
睡眠状態が分かったりですとか

いろいろ最近
分かるようになってるんです。

え~!           (井戸田)本当?
本当!?

今 指輪だけじゃなくて
腕時計型とかも ありますよね。

ええ。 いろいろありますので。

それこそ アプリとかでも
いいんですよね?

ええ アプリでもかまわないと思います。

で こういうのをつけて
見るだけで ですね

2, 500歩 毎日
歩数が伸びるということが分かってます。

結果が出るから楽しいんですかね?
なるほど!

意識するだけで伸びるんですよ。

じゃあ…

先生これ 合計20分以上とかで
いいんですか?

それとも 20分
継続で歩いた方がいいとか。

そうですね あの~ 少し前はですね

20分ぐらい継続して運動した方がいい
というふうに

推奨されておったんですけれども

最近では
それが5分でも10分でもですね

こま切れでも
効果が出るということが確認されてます。

じゃあ いけんじゃない?
(井戸田)そっか 累計でいいなら。

これなら おばあちゃんにも
すごい勧めやすいです。

20分歩いた方がいいらしいよ
っていうよりは。

昔はね 私 歩くの
はやかったんですけど

最近 何か 下手に
はやく歩くと 転ぶのよ。

だから何か
ちょっと気をつけて歩こうと思ったら

少しゆっくりになってる気がする。

そうですねえ まあ 高齢者の転倒の問題
これも大きな問題です。

でも この転倒を予防するのも
運動習慣が最も大事ですので

ま 転ばない範囲でですね
きちんと運動して頂きたいなと思います。

早い年齢のうちから やるのも
いいんですよね?

そうなんです。 この認知症の中でも
アルツハイマー病が一番多いんですけれども

その原因となる物質ですね これが
脳内に たまり始めるのが

大体 発症する20年くらい前から…。
えっ!?

そんなに前!?
(島田)
…というのが分かってきておりますので

できるだけ早くから
予防の対策を とって頂きたいです。

じゃ もう す… す… すぐ やんなきゃ!

すぐやんなきゃ! やる やる やる!
(ひざ打ちボタンの音)

(柴田)60だもん。
歩かなきゃ!

歩かなきゃ!

いいこと聞きましたね これは。
実践もしやすい。

(轟音)          あ~!
しまった!

柴田さん 結構ね。
(須田)つい押してしまった。

柴田さんが だいぶ押しちゃったんですよ
これ!

いや だって これ切実な…。
きた!

(須田)あ~!
(井戸田)もう無理だ! もう無理だ!

あ~ あ~ あ~ あ~!

ほら もう全部…
ちょっと持ってっちゃったよ。

シャベルみたいになってるもん。
出しきれなかったんですよ。

もう 下 行かないから。

ということで…

夏本番…

手のひらにある特別な血管
AVAを冷やして 全身の体温を下げます。

ぜひ お試しを!

そして 認知症の予防にオススメなのが…

ただし 無理のない範囲で
転倒には十分気をつけて行って下さい。


関連記事