ニンゲン観察!モニタリング 黒木華は着ぐるみに入るのが夢!高橋一生はスカイダイビングがしたい!その夢を叶え…



出典:『ニンゲン観察!モニタリング★黒木華&高橋一生!念願の初体験とは!?』の番組情報(EPGから引用)


ニンゲン観察!モニタリング★黒木華&高橋一生!念願の初体験とは!?[字]


▽黒木華は着ぐるみに入るのが夢!高橋一生はスカイダイビングがしたい!その夢を叶え初体験顔をモニタリング!▽もこみちが28人の子供たちと課外授業!


詳細情報

番組内容

◆【ニンゲン観察1】黒木華&高橋一生が参戦!2人がどうしてもやってみたい!という念願の「着ぐるみ体験」と「スカイダイビング」を体験!その初体験顔をモニタリング!◆【ニンゲン観察2】もこみちが28人の子供たちを連れ、課外授業へ!超元気な子供たちにもこみち先生タジタジ!◆【ニンゲン観察3】木下優樹菜がCBCの石井亮次アナウンサーと人形町の酒場へ!お昼の顔石井アナが奥様にガチ電話!一体どうなる!?

番組内容2

◆【ニンゲン観察4】ラジオ体操のおじいちゃん、おばあちゃんが、超スゴ技パフォーマーだったら?今宵も、実力完全開放の瞬間にスカっとしてください!

制作スタッフより

黒木華さん、高橋一生さんが、ガチでやってみたいと熱望した、スカイダイビングと着ぐるみに挑戦!本気で楽しそうにチャレンジしてくれる2人の素顔をお見逃しなく!!また、「ご当地給食モニタリング」は課外授業スペシャル!もこみちさんが、クラス全員、28人の子供たちを引き連れ課外授業に!もこみちさんの先生っぷりにキュンキュンしてくだっさい!今回も腹筋崩壊のラインナップです!是非ご家族皆さんでご覧ください♪

出演者

【MC】ブラックマヨネーズ(小杉竜一・吉田敬)

【レギュラー】木下優樹菜 小泉孝太郎 笹野高史 NAOTO ハリセンボン(箕輪はるか・近藤春菜)(50音順)

みどころ

お笑いか?ドキュメンタリーか?日本中でニンゲンの行動を観察!“もしも”の場面に遭遇したらアナタはどうしますか?「こんなモニタリングしてみたい!」「ウチもモニタリングして欲しい!」も番組HPで大募集!

公式ページ

◇番組HP http://www.tbs.co.jp/monitoring-golden/

公式ページ2

■Twitter

@monitoringtbs6 

https://twitter.com/monitoringtbs6

★ツィッター★

皆さん#モニタリングのハッシュタグで、番組のツイートをして頂いているようです。皆さんのアイデアを頂き、 「#モニタリング」を公式ハッシュタグにしたいと思います。こちらを使ってツイートして下さいね。

スタッフ

【プロデューサー】 

田村恵里

畠山渉

田崎真洋


【ディレクター】 

木村大介 後藤美和 ほか

制作

【制作著作】

TBS

おしらせ

黒木華さん、高橋一生さん出演の金曜ドラマ『凪のお暇』(なぎのおいとま)は7月19日スタートです!毎週金曜よる10時から放送します!是非ご覧ください♪



『ニンゲン観察!モニタリング★黒木華&高橋一生!念願の初体験とは!?』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

ニンゲン観察!モニタリング 黒木華は着ぐるみに入るのが夢!高橋一生はスカ
  1. 速水
  2. 高橋
  3. 黒木
  4. 仕掛人
  5. 早速
  6. 男性
  7. グーッ
  8. ブロッコリー
  9. インストラクター
  10. 課題
  11. 牛乳
  12. 反応
  13. チーズ
  14. 今回
  15. 初体験
  16. 女子達
  17. 野菜
  18. ターゲット
  19. ティー
  20. ヤバ


『ニンゲン観察!モニタリング★黒木華&高橋一生!念願の初体験とは!?』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓TBS関連商品


(黒木)越谷ですか

<その名も…>

あっ あっ

あ~っ ちゅめたいね

ちゅめたい 濡れた

<後にも先にも>

<する新企画>

<今まで>

<今回は 明日
夜10時スタートの金曜ドラマ>

<「凪のお暇」に出演する>

<黒木華さん 高橋一生さんが>

<人生初めての体験を!>

<ちなみに 2人には 仕事を忘れて
初体験を楽しんでもらうため…>

<人気俳優・高橋一生 彼が>

<どうしてもやりたい
初めてとは?>

はい はい

<結構ハードな体験を>

<人気俳優 自ら志願>

<そして>

え~っ

<夏に着ぐるみという こちらも>

<ハードめな初体験を志願>

<ここで>

<まずは>

はい

はい

<の高橋>

<そして
目的地を目指し 走っていると>

<車内では こんな話に!>

<そんな>

<を膨らませていると…>

<高橋のお目当て>

<この>

<という 最先端アトラクション>

<早速 2人は 意気揚々>

<お店に入り 受け付けを!>

あっ はい

<しかし
人の体を浮かせるほどの風とは>

<一体 どれほどのものなのか?>

<聞いた事もない風速に
ちょっぴりビビる>

<ここから 2人は 一般の方と共に>

<安全に飛ぶための講習を受け>

<ちなみに こちらの>

<女子達は>

<この>

<の女子達>

<する女子達は>

<講習の中で
体をのけ反る基本姿勢を>

<高橋がやると…>

<高橋の>

(NAOTO)なかなかないですよ

はい

<いよいよ
高橋が どうしてもやりたかった>

<室内スカイダイビングへ>

<4人が>

<と ここで インストラクターから>

<そして 2つ目は 初心者には>

<かなり難しい課題が!>

<不安定な飛んだ状態で
2人で手をつなぐこと>

<この2つの課題クリアを目指すため>

<早速 高橋が>

<最大>

<さあ 初めての室内スカイダイビング!>

<念願の初体験に>

<高橋は>

<かなり>

<すると インストラクターから>

<これでもかと>

<それでも>

<そして この>

<よっぽど楽しかったのか>

<続いては 高橋に連れられて
やってきた黒木も初体験!>

<おしとやかなイメージのある
黒木だが>

<運動神経抜群の
かなり安定したフライト>

<そして 例のごとく
インストラクターからの大サービスが!>

<人が飛ぶのを
見るだけでも楽しそうな高橋>

<そして>

<ひたすら笑って
もう楽しくてしょうがない>

<そして その後も フライトを>

<ここで>

<インストラクターの補助なしで>

<10秒 浮くことができるのか?>

<最初のチャレンジャーは 高橋一生>

<この課題を>

<1人で>

<何とか1人で 10秒間 浮き続け>

<1つ目の課題クリア!>

ありがとうございます

<最終ステージを
クリアしたかのように歓喜する…>

多分 そうですよね

<何と 余裕でクリア>

<意外な才能を見せつける
女優・黒木華>

(インストラクター)素晴らしい

<さあ ここで最後の課題へ!>

<2人で 飛びながら手をつなぐ>

はい
ああ

<簡単そうに思えるが お互いの>

<この課題>

<さらに
もこみち ご当地モニタリングは>

<北海道で課外授業スペシャル>

<さあ ここで最後の課題へ!>

<2人で 飛びながら手をつなぐ>

<インストラクターに>

<意外と伝わりづらいが>

<念願の初体験を経て>

ずっと もう笑っちゃう

<とっても楽しそうな
高橋の初体験顔が撮れたところで>

<続いて 2人は 黒木念願の
着ぐるみ体験をするべく>

<こちらの施設へ>

<まずは 黒木に着ぐるみのことを
教えてくれる先生に ご挨拶>

<こちらは
着ぐるみ歴35年を超える>

<超ベテランの大平さん>

ホントですか

(大平)
閉まっちゃう

捕まえられたかったですもん

<正真正銘の生ぽろりに>

<感動のあまり 2人の方から握手>

<早速
着ぐるみの練習をするスタジオへ>

<すると そこには…>

<中には モニタリングの
人気キャラクター>

<原西ゴリラは>

<そんな>

<まさかの原西超えか!?>

<そして 黒木は>

(高橋)スタンダードなのね

う~ん

<そして 迷いながらも 2人が>

<の着ぐるみをチョイス>

<ここで ついに 頭をかぶり>

<黒木が 初めての着ぐるみを装着>

単純に

(高橋)何か…

(高橋)それだけで もう…

<待望の初着ぐるみに
満面の笑み>

<続いて>

(黒木)四股踏む

<着ぐるみを>

<今回>

<と言っていた黒木のため>

<我々は>

<2人には 芸能人と明かさず>

<着ぐるみパフォーマーとして>

<そのイベントに出演してもらいます>

<ここで先生から
イベント成功のために>

<1つの課題が!>

<2人への
課題は>

<そこで 先生から>

<まずは 自分の着ぐるみの
キャラ設定を しっかり持つこと>

<子ども受けする>

<ポイントだという>

<そこで>

(高橋)素直になれない

<と 多少>

<の設定でいくことに>

(大平)そうそう そうそう

<と 言いつつも さすがは>

<黒木の弟的な立ち位置で
演じるという高橋>

<カワイイ年下ウサギを
表現するため>

<考えたのは…>

<こちらも>

<そして 先生からの>

<黒木は 先生オススメの
USAダンスを必殺技に!>

<一方 高橋は>

(NAOTO)確かに必殺技

<多少の恐怖は
感じるが>

<高橋ウサギの
必殺技も完成>

<さあ ここで いよいよ
2人が出演するイベントの時間に>

<その舞台となるのは
ショッピングモールのこちらのスペース>

<歩き始めた2人>

危ない 危ない

皆さんも何か 初体験してみたい
ことありますか?

私は

スカイダイビング?

(笹野)やったことないんですよ
いや~

すごいな

この野郎 お前は

「さすが吉田さんですよ」って
言ってますよ 後輩が

<会場を目指し
歩き始めた2人>

<一体 どうなる>

<2人が登場しただけで
盛り上がる子ども達>

<な黒木>

<そして ヨチヨチ歩きで
ウサギを演じる高橋は>

<会場には イベントと聞きつけて
やってきた>

<子ども達の人気者となり>

<「写真を撮ろう」と
言ってもらえるのか>

<出だしから>

<そこで>

(♬~U.S.A.)

<女の子>

<その反応を見て
跳びはねながら喜ぶ 黒木華>

<次は 高橋ウサギが>

<ちょっぴり恐怖を覚える技だが>

<子ども達の反応は>

(司会)みんな 見てて 見てて

<「おお~」っと>

<しかし>

<高橋の>

<そしてイベントは進み>

<ふれあいコーナーになった その時>

<何と 黒木のもとに>

<見事>

<一方>

<と>

<ここで 着ぐるみの中が
人気俳優 2人だと告げたら>

<お客さん達は
どんな反応をするのか>

<世の中には
人間離れしたパフォーマーが存在する>

<早速>

<最初のターゲットとなるのは>

<ちなみにターゲットには 体力測定の
調査に協力してほしいとお願いし>

<参加してもらっています>

<と言われ>

<ターゲットの女性の隣に
怪しげな おばあちゃんが>

<ドラマにエキストラ出演したこともある
という彼女>

<Vシネのワンシーンのような
ベタな世間話を返してくれる>

<ほのぼのと>

<おばあちゃんは>

<その後>

<女性>

<そんな中>

<という おばあちゃん>

<すると>

はい どうぞ グーッと

<本当に>

<そう>

<日本屈指の軟体技の持ち主で>

<海外公演なども行っている
スゴ技パフォーマー・ASHさん>

<突然 お年寄りが
驚異の軟体を繰り出したら>

<ターゲットは どんな反応をするのか>

はい どうぞ グーッと

(仕掛人)限界超えて 限界超えて
限界超えて グッと

<このままでは
背骨がイカれてしまうと>

<急いで手を貸す>

<突然の出来事に>

<そして>

(仕掛人)はい次
こっちの足 そうですね

<すると ここで>

(仕掛人)はいじゃあ 抱きしめる

はい 後ろに 後ろに反って
グーッと

後ろに反って グッと グーッと

<おばあちゃんの この状態はもう
ただの緊急事態に見えるが>

<これは ハイレベルな軟体技
「ヤドカリ」のポーズ>

<かなりシュールな状態の
おばあちゃんに 女性の反応は?>

(仕掛人)はい またグーッと

<ヤバすぎるおばあちゃんを見て
一瞬>

<インストラクターに
目線で助けを求めたが>

<やはり>

<もう>

<タコのようだと言いつつも
終始敬語で>

<まだ おばあちゃんだとは
信じている様子なので ついに>

<そして>

<実は この>

<この中に>

<と 隣の若い男性に話しかける
これまた>

<そして ラジオ体操が再開>

(仕掛人)はい どんどん
回してください グーッと

(仕掛人)はい 限界まで

<そう つぶやくと>

(仕掛人)はい グーッと

イタタタタタ… あっ

<何と>

<を見せる
こちらのおじいちゃん>

<日本国内でも
数少ない>

<この人間離れした技に>

<隣の男性は
どんな反応をするのか>

(仕掛人)もういっちょ
はい グーッと グーッと

<体操も忘れ
お手上げポーズでフリーズ>

<男性>

<これに 男性は>

<すると今度は
私を忘れるな とばかりに>

<軟体おばあちゃんが スゴ技を>

<さらに>

<シンプルに メチャクチャ奇妙な動き>

<自分の足が
自分の顔の周りを走るという>

<軟体キテレツ技「スパイダー」>

(仕掛人)はい 反らす 反らす
反らす 反らす

できたかしら 私

<ここでは 先ほどとは違う
新たなパフォーマーが登場>

<体操開始までの待ち時間>

<と 始まる前から>

<そして>

<体の不調をつぶやく
おじいちゃんだが>

<一瞬 驚きながらも体操を続ける
女性の目に>

<そして もこみちが
28人の生徒を連れて>

<北海道で課外授業>

<ラジオ体操は進み>

<一瞬 驚きながらも体操を続ける
女子達 しかし>

<その後>

<さらに>

<突然>

<ラジオ体操中に
そのスゴ技を見せた時>

<女性達は どんな反応をするのか>

<ここは>

<しかし 今度こそ>

<アクロバティックに>

<さらに>

<何と 後方宙返り 3回ひねり
という>

<オリンピックレベルのスゴ技を見せつけた>

<しかし>

<叫んで驚く彼女達の前で>

<を披露する>

<何と 全ての技を
片足で繰り出す>

<最後にやってきたターゲットは>

<モデル事務所にも入っていたことが
あるという イマドキ女子2人組>

<彼女達には トリッキングのさらなる
究極パフォーマンスを発動します>

<すると 到着するやいなや>

<そこへ>

いいですよ 多分

<もう1人のおじいちゃん>

<ZENくんという 日本を代表する
トリッキングプレーヤーなのだ>

<2人を完全に お年寄りだと
信じている女子達の前で>

<早速>

<体をねじる運動が始まると>

<突然 おじいちゃん達が>

<女子達>

何かね ポンって聞こえただけ

<女子は かなりビビっているが>

<ここで
さらに すごい技をお見舞い>

(仕掛人)はい 勢いよく

<何と>

<心を和ませようと思ったのか>

<そして>

みんな怖い みんな怖い

<さあ ここで>

<2人のパフォーマーが その実力を
完全に解放する>

<そう言われると>

<世界トッププレーヤーによる>

<一糸乱れぬシンクロ演技>

何や? これ

<白樺並木が画になりすぎる
もこみちが>

<今回 訪れたのは…>

今回はですね

<ということで>

<今回 もこみちがやってきたのは>

<北海道の南東部
十勝地方にある音更町>

<横浜市より
デッカい町なのだが>

<そのおよそ半分は畑だという
農業の町>

<涼しい気候と
日照時間の長さを生かし>

<多くの農作物が作られており>

<小麦 小豆 じゃがいも
アスパラガスなど>

<北海道を代表する
野菜が満載の>

<いわば 食の宝庫>

<そんな おいしいものに
あふれかえっているはずの>

<この大地で>

<あるというのか?>

<早速 応募してくれた>

<音更町立柳町小学校へ
向かったのだが…>

さあ

<何と せっかく 北海道まで
やってきたというのに>

<まさかの>

<不穏すぎる
始まりだが…>

(スタッフ)どうしてですか?

<ちょっと 何言ってんだか
分かりませんでしたが…>

<のお悩みは…>

あんまり

だとかいうふうに
言うんですよね

<何と>

<だというのに…>

<な子が多いという>

<早速
そんな子ども達のいる6年2組へ>

<他のクラスに
バレないように…>

<果たして 子ども達は>

<するのか?>

(速水)こんにちは

(速水)こんにちは

ヤバい ヤバい ヤバい!

(速水)こんにちは

<の子ども達に>

<早速>

と聞きました

(速水)チ~ン

<…と>

<する子ども達>

にんじん?
(神藏)牛乳

(速水)フサフサ?

あれがね

<散々な言われようのブロッコリーは>

<実は 町をあげて
ブランド化しようとしている>

<音更町 一押しの野菜>

<ブロッコリーを麺に練り込んだ>

<ブロッコリーラーメンを売り出すなど>

<地元の大人達が
工夫しているにもかかわらず>

<子どもには
全く人気がないらしい>

この2つが大好きになるように

<地元の食材を
好きになってもらうため>

<一体>

(運転手)はい

(速水)よろしくお願いします

バスでは行けません

<…と>

<ところで…>

え~と

でも

<…と>

<なってしまいましたが…>

もうね

<課外授業
最初にやってきたのは>

<みんなが苦手な
牛乳が作られている牧場>

おお~ カワイイ

<酪農が盛んな地元の子どもでも>

<牛と触れ合うことは
あまりないらしく>

<まずは 牛と触れ合うことで>

<苦手意識を払拭するのが狙い>

<しかし…>

<…と生後1カ月の
赤ちゃんにもビビって>

<なかなか 近づけない子も>

<続いて>

<行くと…>

<でも>

<今のところ
ほぼ誰も牛と触れ合えていないが>

<苦手克服できるのか?>

まず

キレイに拭いてあげます

うん…

しぼり出して
あげるような形です

あれ

気づいてくれました

<ということで まずは>

あっ… ああ

あら? あら?

あら?
≪難しいですか?

<東京都出身 バリバリの>

<続いて
牛乳嫌いの沼口さんが初挑戦>

おお~っ!

おお~っ!

すご~い

<子ども達は>

<煮沸消毒した>

<すると ここで ご主人が…>

実は 農家でしか食べれない
初乳豆腐っていうものも

今日 特別に用意しました

≪そして

<性質があり>

<こちらが その初乳豆腐>

<見た目はチーズのようだが
その味は…>

≪ホントに
チーズみたいな感触だけど

お豆腐なの?

(速水)あっためたから
≪プリプリ

<木綿豆腐のような食感で>

<あっさりした
牛乳プリンのような>

<優しい甘みが特徴>

<苦手の完全克服とは
いかなかったけど>

<そして もこティーは
給食に使う牛乳を>

<おすそ分けしていただきました>

せ~の!

<牧場を出ると
すっかり雨がやんでおり>

<ようやく>

みんなさ

(速水)サッカー ゲーム 野球

スピードスケート

<…と ダジャレが特技だというのは>

<ユウキくん>

(速水)はい お願いします

(速水)ああ~

<…と>

<交ざっていて
ちょっと安心したところで>

<一行は>

さあ

晴れましたね!

<やってきたのは
地元のブロッコリー農家さん>

<中でも>

<ていきたいというのだが…>

<意外にも>

<という>

<早速>

<ブロッコリーを知り>

<苦手を克服してもらうことは
できるのか?>

<そう ブロッコリーは
つぼみの部分>

<さらに成長すると
小さな花が咲く>

<早速>

まあ ゆっくりいきま~す

こう 切って

枝を払って

頭 切って これで

(速水)これで?
1個ですね はい

≪瞬殺

<すると ここで ご主人から>

<苦手克服のための
ある意外なアドバイスが!>

(速水)あっ
のかなと思います

(速水)さすが 実は

(速水)おお~

<しかし>

<ご主人が…>

<何と>

<これで>

じゃ いただきましょう

(速水)何かさ 普段食べてるのとさ
もちろんそうだけど

フレッシュって 全然 違うね
≪フレッシュ

う~ん

<音更産の とれたてのブロッコリーは>

<青臭さが全くなく>

<キュウリよりも みずみずしく>

<アスパラよりも味わい深い>

<まさに
ここでしか味わえない贅沢な品>

<…と こちらも>

<茎は食べられたので 大きな前進>

<そして 最後は
給食に使うブロッコリーを>

<子ども達 みんなで収穫>

<そして このあと
しぼりたての牛乳と>

<収穫したてのブロッコリーを使い>

<もこティーが給食作り>

<まだまだ 苦手克服には
いたっていないが…>

という お料理と

を作ります

<ここからは
もこティーが指導しながら>

<子ども達も協力して
全員分の給食作り>

<さあ>

<まずは 音更産
すずらん和牛を使い>

<ビーフストロガノフの調理から>

っていうのがあるんだけど

<そして この牛肉を3kg>

<子ども達と手分けして
焼いていきます>

(速水)そんなすぐ

軽~く…

なんですけれども

は~い
は~い

<そして 子ども達で手分けして>

<13個のじゃがいもの皮を
むいていきます>

<その間に…>

(速水)ねっ

<もこティーに習った
切り方で>

<玉ねぎを15個
みんなで切ります>

そうそうそう

<何だか 本当に
小学校の先生に見えてきた>

<もこみち>

<28人の生徒 みんなが
もこティー指導のもと>

<一丸となって 頑張っています>

<そして 炒め終わった
玉ねぎや肉は>

<鍋でスープと
煮込んでいきます>

<そして>

今日

<普通 生クリームやサワークリームで>

<コクをプラスするのですが>

<今回は しぼりたての牛乳だけ>

<そして>

<の調理へ>

<収穫させていただいた
ブロッコリーの他にも>

<十勝産の…>

<を使います>

<全ての野菜を
食べやすい大きさにカットし>

<硬いものから
お湯にいれ下ゆでします>

≪すげえ!

はい どうぞ

≪うまそう!
うわ~!

<この>

<ブロッコリー嫌いの子でも
食べられるよう>

<房に ベーコンの旨味を
しみ込ませ>

<より食べやすくするという
もこみちのアイデア>

お~ 豪快

これは

(速水)うわ~ いいね

≪どう?

ほら どう分かる?

<そして ここに缶詰の>

<わざわざ
使っているのか?>

ちょっと

<そして ベーコンと野菜を
炒め合わせたところに>

<これも 地元で作られた
ラクレットチーズ>

<チーズを十勝川温泉の
お湯を使って磨くことで>

<芳醇で香り高く>

<クセのないチーズに
仕上がった逸品>

<正直 給食に使うような
チーズではないのだが…>

(子ども達)うわ~っ!

いくよ

うわ~っ!

<クセのないチーズが
野菜に絡むと>

<苦手なブロッコリーが>

<モリモリ食べられること
間違いなし>

イェ~イ やったぜ!

≪おっ!

イェ~イ!

<ということで>

<の完成>

<牛乳嫌い
ブロッコリー嫌いのみんなは>

≪ヤバッ!

<牛乳が苦手な子にも大好評!>

≪まいう~!

(スタッフ)おいしい?

<牛乳をたっぷり使った
ビーフストロガノフは大成功!>

<ブロッコリー以外にも
野菜がゴロゴロ入っていて>

<ハードルが高い気もするが
食べられるのか?>

(速水)いただきま~す

≪ヤバい 食べちゃった

<何と>

食べれた

だろ?

<好き嫌いせず
もこティーの給食を>

<モリモリ食べてくれた子ども達>

<ということで>

どうぞよろしくお願いいたします

<お昼の情報番組
「ゴゴスマ」で司会を務める>

<名古屋CBCテレビのアナウンサー>

<石井亮次さん>

<「陸王」や「下町ロケット」など>

<数々の人気ドラマにも出演>

<好きなアナウンサーランキングでは>

<地方局所属として 初めて>

<トップ10に入った人気アナ>

<プライベートでは ロケ先で出会った
奥様と>

<15年前に結婚し 今や2児のパパ>

<そんな>

ていうテーマになりました

大きなテーマですね

嘘!?

何で? 何で?

<多くのサラリーマンでにぎわう>

<それでは 早速>

<人形町駅から徒歩1分>

<大衆酒場 「筑前屋」>

<備長炭で焼き上げた
やきとんが自慢のお店で>

<まずは>

<7歳年下の奥様と
結婚して4年>

<昔の恋人との
想い出の品は>

<持っているのか?>

皆さんに

<こちらの男性 実は>

(石井)え~っ

<という男性陣>

<さらに>

<こちらの男性も>

<すると>

2枚 3枚 一緒

何!?

<さらに>

<しかし>

<マフラーや写真など 想い出が
染み込んだものを>

<残している男性に対し>

<隣のテーブルで飲んでいた
女性に聞いてみると>

<対照的な答えが>

<という女性陣>

<続いて お邪魔したのは
創業31年>

<昭和の空気を今に残す
大衆居酒屋>

<ここでは>

どうもすいません

<ということで 単身赴任のため>

<奥様とは4年間 離れて
暮らしていた男性に聞いてみる>

皆さんに

とかって聞いてるんですけど

<先ほどの>

手編みのセーター

というふうに

もし そのね

<さらに>

(優樹菜)最高!

<では 女性達は>

<昔の恋人との想い出のモノを
持っているのか?>

フジモンさんね

<ここまで>

<傾向がある
ことが判明>

<さらなる意見を聞きに
3軒目の店へ>

<今日は 夫を家に放置し>

ボスですか?

(優樹菜)お子さん…
2人います

今日ですね

(石井)捨ててますか?
捨ててないですか?

<ここで>

<皆さんに聞いてみると…>

<しかし>

<と 石井アナが女性陣から>

<バッサリ
ぶった切られたところで…>

<続いて>

皆さんにね

ていうのを 今日
すごい聞いてるんですけど

<すると こちらの男性は…>

(優樹菜)何でですか?

ねえ

<結婚17年 こちらの男性は…>

<この方の場合は>

<…と>

<そこで>

<果たして>

<一体どうなる!?>

どうですか?

嘘!?

そういう理由としか
考えられないでしょ

孝太郎さんはどうですか?

(春菜)え~っ

だから そういうのは
あっていいと思ってるんで

<果たして>

<とは どういうことなのか?>

(石井)心

心という漢字

<すると>

すいません

<酔っ払って
いるのか>

いや 好きだって言ってる

笑っちゃってるから

ありがとうございます

<訓読み!>

♬~物語り

<さらに>

<映画 「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」の
声優を務める>

<佐藤健と有村架純>

<そして 本物の山崎監督が
超豪華 仕掛人に!>

<さらに さらに 高橋一生が>

<レミさんとハチャメチャ料理!>

<そして
黒木華と中村倫也に差し入れ>

<喜んでくれるのか?>

<夏の風物詩 心霊シリーズに新バージョン>

<超豪華ラインナップは>

<そして ナイスな
初体験顔を見せてくれた>

<黒木華さん
高橋一生さんが出演する>

<金曜ドラマ 「凪のお暇」は>

<明日夜10時スタート>

<初回15分拡大です>

<どうしても伝えたいこと>

<一緒にやりたいことがある人>

<その夢 かなえます>

<モニタリングに>


関連記事