世界くらべてみたら 国分太一&渡辺直美!アナタの国の麺料理といえば?発祥の国!中国…ウガンダには麺料理がない!?


人気No.1デリケートゾーンの黒ずみケア専用 薬用イビサクリーム臭気判定監修の足の消臭パウダーデリケートゾーンの臭いなんて気にしない!専用ソープ

出典:『世界くらべてみたら★国分太一&渡辺直美!アナタの国の麺料理といえば?』の番組情報(EPGから引用)


世界くらべてみたら★国分太一&渡辺直美!アナタの国の麺料理といえば?[字]


世界各国で同じ質問「アナタの国の麺料理は?」▽発祥の国!中国には麺料理が2000種類!?▽ペルーでは世界の様々な麺料理が融合!▽ウガンダには麺料理がない!?


詳細情報

番組内容

世界の様々な国で同じ質問をしたらどんな違いが?日本と世界をくらべてみようという番組!▽アナタの国の「麺料理」といえば?【中国】麺料理の数が2000種類!?多彩で美味な麺料理の数々!▽【ペルー】各国の料理法と食材が合体した麺料理「ソパ・セカ」!?▽【ウガンダ】麺料理が…ない!?▽インスタント麺に「ちょい足し」したら美味しい世界各国の調味料や食材は?▽日本人パネラー感動の「ちょい足しグランプリ」は!?

出演者

【MC】国分太一/渡辺直美

【日本人パネラー】千原ジュニア/濱口優/藤本美貴/ジェシー

個性強めな外国人パネラー

公式ページ

◇番組HP 

http://www.tbs.co.jp/sekakura/

ツイッター

番組公式ツイッター「@sekakura」!

収録の裏側やスタジオ外国人のおもしろ情報など発信中です!



『世界くらべてみたら★国分太一&渡辺直美!アナタの国の麺料理といえば?』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

世界くらべてみたら 国分太一&渡辺直美!アナタの国の麺料理といえ
  1. 美味
  2. 麺料理
  3. 日本
  4. カンカ
  5. 中国
  6. 濱口
  7. ジュニア
  8. インスタントラーメン
  9. ウガンダ
  10. パスタ
  11. ペルー
  12. 山西省
  13. ジェシー
  14. 生地
  15. 小麦粉
  16. 世界
  17. 藤本
  18. チャンリナ
  19. スタッフ
  20. トマト


『世界くらべてみたら★国分太一&渡辺直美!アナタの国の麺料理といえば?』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓TBS関連商品

世界
くらべてみたら

ということで今日も
皆さん よろしくお願いします

イェ~イ!

いつも来てる

すいませんね

ちょっとお付き合いを

エステファニさん

その場で

ああ いいですね~

セクシー
今日はよろしくお願いします

そして

初登場

ムサさ~ん

回って 回って

ムサさん

一緒?

今 仕事は

あと

(一同)え~!?

(ムサ)そうそう 歌詞とか

お願いします
聞きたい ぜひぜひ

すごい 盛り上がった

<世界のいろんな場所で…>

<をくらべてみた>

<日本には奈良時代
中国から索餅という>

<小麦粉などに
塩水を加えて混ぜ合わせ>

<縄のように より合わせた
お菓子が伝わった>

<ということで
まずは日本で聞いてみた>

もちろんラーメン

<と 様々な麺料理が出てくる中>

<日本の麺料理で
一番多かった意見は うどん>

<うどんは室町時代頃には>

<現在のような形に
なったといわれ>

<とても古くから愛されている
歴史ある麺料理なのだ>

<では世界で同じ質問をしたら>

<どんな違いがあるのか?>

<まずは日本から およそ5時間>

<といわれる中国>

<その後 日本などアジア各地へ
伝わったといわれている>

<そんな中国の中でも特に>

<それは5000年前から
栄えてきた>

<えっ!?>

<中国で麺発祥の地として
知られる山西省>

<そんな環境でも栽培できた>

<というわけで>

<と>

<早速 麺料理を求めて
向かってみると>

<そこには…>

♬~

<中国の いくよくるよ的な人や>

<中国の染之助染太郎的な人たちに
軽く絡まれつつ>

<店内へ>

<そう これは小麦粉の生地で
作った山西省の工芸品>

<小麦粉の生地で
縁起のいい置物を作り>

<家などに飾るという
伝統的な習慣があるほど>

<山西省は小麦粉と
ゆかりの深い地域>

<そんな麺にまつわる
山西省の伝統文化を>

<楽しみながら学べると>

<連日 中国各地から
観光客が押し寄せている>

<そして麺のテーマパーク
一番の売りが…>

<こちらは生地を刀で削る刀削麺>

<山西省を代表する麺の一つ>

<さらに…>

<その様子は まさに
あのおじさんの動き そのもの>

<山西省では誕生日には
必ず食べるという一根麺>

<1人前で およそ50mもあるという>

<一体>

<牛肉そぼろあんと…>

<をかけ>

<よーく混ぜる>

<そして…>

<せっかくの1本の麺を
雑に頬張る>

<お値段は2種類のあんをつけて
およそ200円>

<ちなみに山西省では>

<汁麺よりも あんかけが一般的>

<人気はトマトと豆板醤のあん>

<それと牛肉と唐辛子のあん>

<ほかにも数種類のあんがあり>

<お客さんの好みで
選ぶことができる>

<そして こちらは箸など>

<細い竹の棒を使って
生地を切り出す>

<山西省に古くから伝わる手法>

<包丁を一切使わず>

<皿にのせた生地を鍋へと目がけて
器用に弾き飛ばす>

<包丁では出せない
ギザギザの断面が>

<あんと絡みやすいのが特徴>

<こちらは押し出し式の製麺機>

<穴に生地をねじ込んだら…>

<上に乗って体重をかけ>

<てこの原理で
麺を押し出す製麺方法>

<続いて見つけたのは…>

<生地を平たく潰して
クルッと丸め せいろ蒸しに>

<そう 中国では
形状にかかわらず>

<小麦などの穀物の粉で作った
食品はすべて麺>

<なのでペラペラのカオラオラオも
麺料理に分類されるのだ>

<その食べ方は…>

<トマトと豆板醤のあんをかけ>

<さらに…>

<このダブルソースが
お気に入りだそう>

<この珍しい麺を
少し食べさせてもらうと…>

<というわけで中国には日本と違う
麺料理がたくさんありました>

<続いて日本から およそ24時間>

<ペルーというとマチュピチュや
ナスカの地上絵など>

<古代遺跡のイメージしか
ないかもしれないが>

<実は旅行業界の
アカデミー賞ともいわれる>

<ワールドトラベルアワードにて>

<に選ばれたほどの
グルメ大国>

<標高が高い山岳地帯では>

<きれいな水と空気が
美味しい高原野菜を育み>

<海岸線では豊かな魚介類にも
恵まれた食材の宝庫>

<さらに移民が多いことで>

<様々な国の食文化が混ざり合い>

<独自の料理が発展しているのだ>

<そんなペルーで聞いてみた>

<ほど 美味しい麺料理>

<早速>

<果たして どんな料理なのか?>

あっ 来た わっ

<なんとタヤリン・サルタード
とは 醤油味の麺料理>

<ペルーで麺といえば
パスタのこと>

<もともとペルーには
麺というものはなかったが>

<16世紀頃 ヨーロッパから
パスタが持ち込まれ定着>

<そんなパスタと牛肉やトマトを
醤油で炒めた麺料理が>

<タヤリン・サルタードなのだが…>

<そう これはヨーロッパのパスタと>

<中国の醤油が
ペルーで出会い生まれた>

<オリジナルの麺料理なのだ>

<続いて
こちらの男性に聞いてみると…>

<ペルーでお酒を飲んだ後に
食べる麺料理とは?>

<市場内の食堂で食べられると
いうので行ってみると…>

<日用雑貨から生鮮食品まで
あらゆるものが揃うペルーの市場>

(スタッフ)超豪快に売ってる

<そんな市場で>

<さらに>

<早速 注文すると…>

(店員)はい お待たせ
カルド・デ・ガジーナ?

<これが お酒の後に食べる
締めの定番>

<1杯 300円>

<パッと見 日本のラーメンのよう>

<スープはじっくり煮込んだ>

<濃厚な鶏ガラスープ>

<そして茹でている麺は…>

<このカルド・デ・ガジーナは>

<パスタと
ペルー伝統のチキンスープを>

<融合させた麺料理なのだ>

<しかしパスタは
茹で加減など関係なく>

<ずっと鍋の中で茹でたまま>

<そんなカルド・デ・ガジーナのお味は…>

<さらにインタビューをしていると
一風変わった麺料理を発見>

<それは一体
どんな麺料理なのか?>

<こちらのヴァネッサさんの自宅で
作ってもらうことに>

<まずは お鍋でタマネギ
トマト にんにくを炒め>

<そこへ…>

<続いてバジルのペーストと>

<水を投入>

<そして>

(スタッフ)あ~ すげえ いいにおい

<さらに煮込むこと
なんと30分>

(スタッフ)できましたか?

あ~

<アフリカ系移民の伝統料理と
ヨーロッパのパスタが融合した>

<ペルーオリジナルの麺料理
ソパセカ>

(スタッフ)美味しいけど

<ということでペルーには
世界の食文化を独自に融合させた>

<オリジナルの麺料理がありました>

<最後は日本から およそ16時間>

<内陸に位置し
世界で3番目に大きな湖>

<ビクトリア湖がある
ウガンダ>

<豊かな水と
多くの野生動物が暮らす>

<美しい森があることから>

<アフリカの真珠と称されるほど>

<アフリカの中でも 特に
自然に恵まれた国>

<ウガンダの>

<そう ウガンダは
アフリカ随一の農業大国>

<周辺の国々に
輸出するだけでなく>

<多くの難民を受け入れ
十分な食事を施せるほど>

<食が豊かな国なのだ>

<そんな>

<その後 インタビューを続けるも>

<ウガンダの麺料理情報は
一向に上がってこない>

<すると そこへ…>

<小麦粉や様々な雑穀がズラリ>

<もしやウガンダの麺料理の材料か?>

<これはトウモロコシの粉に
水を加えて練ったポショ>

あ~

<すると…>

<そう このお芋など
炭水化物いっぱいな食事こそ>

<ウガンダの定番料理>

<日本ではご飯など 1つの主食を>

<数種類のおかずで食べるが>

<主食やおかずの区別なく>

<美味しい食材を並べるのが
ウガンダ流なのだ>

<その後も ウガンダの>

<すると 麺に関するある情報が>

<どんなヌードルなのか?>

<スーパーを探してみると…>

<モロッコやシンガポールなど>

<海外から輸入した
インスタントラーメンが売られている>

<と特別
高いわけではないのだが>

<では どんな人が
インスタントラーメンを食べているのか?>

<スーパーで買っていたご家族に
その食べ方を見せてもらうことに>

<インスタントラーメンは 最近 若い世代に
受け入れられているようだ>

<しかし…>

<なんと乾麺を
粉々に砕いてからお湯の中へ>

<さらに 独特の調理法が>

<なんと>

<完成したインスタントラーメンは
完全に汁なし状態>

<さらに さらに…>

<そこへ チキンのトマト煮と…>

<ケチャップをかければ完成>

<ブライアン家特製インスタントラーメンの味は?>

<そんな見た目も味も
全く別物の麺を…>

<まるでスパゲティのように
フォークに巻いて口に運んでいる>

<そんなご家族に日本流の
汁ありラーメンを披露することに>

<と 戸惑っていた家族だが…>

<というわけで 外国産の
インスタントラーメンはありましたが>

<ウガンダの
麺料理は見つかりませんでした>

<ということで世界には
いろいろな麺料理がありました>

日本で初めて 麺は

考えられない

一根麺

置いちゃダメです

それは
すごいおもしろいです

ということで

こちらから 先ほどのね

これ 気になってましたね
(ジュニア)カオラオラオ

(カンカ)そのまんま
上にかけてもいいんですけど

たぶんこれだと下があれなんで…

これ まだ
日本に入ってきてないような…

これだと…
(濱口)ハチの巣みたい

(カンカ)そのまんま たぶんこれで
トマトソースを このまんまかけて

美味しそう~
(藤本)美味しそ~

(カンカ)これ ヨウミェンっていう
ヨウマイっていう穀物なんですよ

(カンカ)皆さん これで
お箸で食べてみてください

(ジュニア)いただきま~す

あっ う~ん

ああ~ えっ? 美味しい

(藤本)美味しい

ああ~

めっちゃ美味しい

病みつきになるやつですね

(濱口)あっ

(カンカ)黒酢も
美味しいと思いますよ

うわっ!

(カンカ)どっちの方が
美味しいですか?

(カンカ)あ~ よかった~
これ ウマい!

ね 黒酢がいいかも

これは ウマい!

さあ 続いて

これ いきましょうか

これ 何が入ってるんだっけ?

(エステファニ)ニンニクとタマネギと
ニンジンとバジルと…

(藤本)バジルのペースト
入ってますよね

どうですか?

(濱口)美味しいですね

うん 美味し… あっ!

(エステファニ)美味しいですか?
美味しい

(ジュニア)美味しい 美味しい

これは

あっ ペルー料理の
(藤本)食べれる所があるんだ!

(濱口)めっちゃ
美味しいです

めっちゃ美味しいです

(アティエ)これなんです
(ジュニア)何味なんやろう?

(アティエ)これはホントに
美味しくて

これは
どっちかっていったら

(アティエ)これは美味しい

お正月のときは
そうなんですけど

それぐらい美味しいんですよ

それがですね

(藤本)あっ!

(ジュニア)揚げた麺ね

(ブンシリ)結構 オススメです 僕は

なるほど なるほど
そうか だからないんだ

ちっちゃい
何かクスクスみたいな形

コートジボワールだよ クスクスは
違う…

コートジボワールだよ
セネガルだよ

やめなよ!

牛乳と小麦粉の麺で…

これじゃないけど
私たち言ってる シェマイっていう

もっと細長い そうめんに近い…

(ジュニア)カレーしか食べへん
って聞いてたから

魚介類食べるやん

カレー全然ないし…

ただ ちょっと

今回

(カンカ)これは中国の

うん 味噌ラーメン
あっ ウマっ!

(カンカ)どなたから?
もう こんなもんで…

そんなもんでいいんだ

(カンカ)もう これでも…
(ジェシー)これでも多いんですか?

(カンカ)よく混ぜて
飲んでみてください

変わります? におい
(濱口)何かちょっといい香り

(ジェシー)あー すごい!

(カンカ)一気に
中国になりますから

どうですか?
しまる!

味が変わるんです 全く

香りもね 香りもあって

これ ホントに

これはちょっと買ってみたい

こちらは

ニラね~
ニラ!

これですね
うわっ 結構入った!

ちょっとね しょっぱそう

(濱口)植物のにおいだ
うわーっ!

(アリナ)塩と
漬物みたいな感じなので

いただきま~す

ホントだ
(藤本)美味しい

(濱口)美味しい
(ジェシー)あっ 美味しい

(ジュニア)めちゃめちゃ
体によさそう

美味しそう~

(ジェシー)スープも美味しいです

(ジュニア)美味しい
(アリナ)よかったです

何 これ?
これは

ちょっと でも
足りないぐらいかもしれない

(ジェシカ)最後に じゃあ…

最後の1人 いいですか?

そっちの方が合いそうだな…

カンボジアです

(チャンリナ)香りもいい香りします

とんこつですか?
とんこつ?

ちょっとわかんないから

(チャンリナ)混ぜてからでも
いいですし…

納豆食べれなくても
これだったら大丈夫ですよ

<インスタントラーメンが
超美味しくなるという>

<とんこつ味のインスタントラーメンに
ちょい足しすると美味しい>

<カンボジアの謎の納豆の味は?>

(チャンリナ)においは納豆なん
ですけど ネバネバさがないので

(チャンリナ)そうなんです

(チャンリナ)そう
美味しいんですよ

(濱口)めっちゃ納豆

でもね

最高! これ

日本でも買えます

何だ? 日本のちょい足し…

<今話題のインスタントラーメンが
劇的に美味しくなる>

何だ? 日本のちょい足し…

(濱口)溶かさなアカンの?
完全に溶かしてほしいみたいです

(濱口)完全に溶かす
完全に溶かしてください

(ジュニア)マジで?
いっちゃってください

(ジェシー)においがバニラだ

(ジェシー)ホントですか?

パスタになる?

(濱口)あり あり あり あり

日本は入ってないです

(全員でドラムロールをする)

ブラジル 入ってなかったね

(ジェシー)おなかいっぱい

<で>

「戻りま~す」まで

衝撃ですね


関連記事