行列のできる法律相談所 人気俳優・横浜流星が告白!実は○○と気まずい・徳光和夫因縁の相手・壇蜜と熱愛報道のM…


出典:『行列のできる法律相談所 人気俳優・横浜流星が告白!実は○○と気まずい関係…』の番組情報(EPGから引用)


行列のできる法律相談所[字] 人気俳優・横浜流星が告白!実は○○と気まずい関係…


波瑠が6年間気まずい…ジャニーズのKとは誰!?▼壇蜜と熱愛報道のMにまさかの新展開!?恋愛事情を赤裸々告白!▼徳光和夫因縁の相手!?人気女優Sがスタジオ登場!


詳細情報

出演者

【MC】後藤輝基、市來玲奈アナウンサー

【ゲスト】波瑠、横浜流星、徳光和夫、壇蜜、狩野英孝、藤田ニコル、東野幸治、渡部建

【弁護士】北村晴男、菊地幸夫

番組内容

あの人と気まずいSP▼波瑠が6年間気まずいと思っているジャニーズのKとは!?▼今話題横浜流星・親友Sからのまさかの裏切り告白にショック!流星からの相談に久々弁護士軍団バトル勃発!▼壇蜜と熱愛報道のMにまさかの新展開?東野があこがれる壇蜜の禁断生活とは!?▼巨人ファン徳光が王貞治からもらったHR868号記念のバット…驚愕の使い道!&因縁の相手!?人気女優Sがスタジオ登場!気まずい関係どうなる!?

監督・演出

【総合演出】高橋利之

【プロデューサー】吉無田剛・渡邊文哉

【チーフプロデューサー】川邊昭宏


『行列のできる法律相談所 人気俳優・横浜流星が告白!実は○○と気まずい関係…』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

行列のできる法律相談所 人気俳優・横浜流星が告白!実は○○と気まずい
  1. 東野
  2. 渡部
  3. 波瑠
  4. 壇蜜
  5. 徳光
  6. 藤田
  7. 拍手
  8. 今日
  9. スタジオ
  10. 横浜
  11. VTR
  12. お願い
  13. 流星君
  14. ホント
  15. 菊地
  16. 狩野
  17. ダメ
  18. ホンマ
  19. 一緒
  20. 全部


『行列のできる法律相談所 人気俳優・横浜流星が告白!実は○○と気まずい関係…』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓日本テレビ関連商品

<大人気 横浜流星が

親友Sから
まさかの裏切り>

(波瑠) できない。

<壇蜜の…>

(壇蜜) 別に…。

(東野) めちゃめちゃ ええやん!

♬~

『行列のできる法律相談所』へ
ようこそ。         今夜は…。

痛い 痛い もう。

はい 皆さん
よろしくお願いしま~す。

まずは 波瑠さん
よろしくお願いします。

お願いします。
(歓声と拍手)

(波瑠) いや そうでもないです。

いや 下り坂なわけないでしょ。
(渡部)何ちゅうこと言うんですか。

…があるということで
見てみましょう こちら。

(東野) 誰ですか?

(波瑠) これは…。

ご一緒した時に 一緒に
撮りましょうってなって。

(東野)
「もみ消して児嶋」じゃなくて?

(渡部)
『もみ消して冬』ですね。

波瑠さんから見てて…。

(東野) そんな質問…
そんな つらい質問でした?

(渡部) 波瑠さん…。

僕が。

さぁ 続いて 今 大人気ですよ。

横浜流星君です。
(歓声と拍手)

そうですよ。

(横浜) はい。
その…。

(東野) あんの?
映像 見てもらいましょう。

おす! 行きます!

せい!

(渡部) 最高。

(渡部) すごい。
すごいね。

(東野) それで 今
すごい人気なんでしょ?

(藤田) 「流星君」って…。

もともと知り合いなの?

『ニコラ』っていう雑誌があって
その時にモデルで

メンズモデル 出てたんで。
あっ そう。

今?
今。

(東野) どう しゃべってええか
分からんし。

…みたいな。

(東野) こっち
バラエティー班やから。

流星君は もう ドラマとか
背負ってるという。

大きな川が流れてる。

(渡部) 越えられない。

昔は 流星君。
(藤田) もっと…。

≪ウソ!≫
いや…。

じゃあ 流星君から見て…。

あそこまで 何か こう…。

(横浜) 逆に。

(藤田) 逆?

流星さんといえば…。

すごいんでしょ? 今。

(スタジオ:市來)
『行列』にも出てくださった…。

(スタジオ:渡部) 衝撃。

(スタジオ:市來)
これだけ分かってれば…。

(渡部) ちょっと待って
やめてよ やめてよ。

それ 勝手に。

見てないんかい。

(狩野)
見たい 急に見たくなりました。

『あなたの番です』も
ご覧になってるんですね?

(徳光) 俺ね…。

なるほどね。
競艇場 行ったら 彼が…。

俺は…。

(東野)
司会やないの? 客だよ 客。

そうしたら 日曜の夜だったね。

出て来て そこで…。

流れ星 芸人 それ
ちゅうえい それ。

≪流星さん≫
今日は…。

彼が まさか…。

(徳光) しかも 今日はですね
何といいましても この…。

(東野) 壇蜜さん 壇蜜さん。
もう すごいですよ。

たまらないよ。
(藤田) さすが。

酔っぱらった男性が
道端で 血 流して倒れてて

私…。

どうしようかなって思ったら
せいやさん 通り掛かった。

それを…。

…んじゃなかろうかと言われた?

何か 気付いた方が
いたんでしょうね。

(徳光) 放っておけない
タイプなんだろうね。

(東野)
家の前で倒れときましょう。

普通の…。

(東野) 違うんだ 違うんだ。

さぁ それでは行きましょう。

ご紹介しましょう。
今夜は…。

菊地弁護士 お願いします。

(菊地)
私が ご紹介 申し上げるのは…。

(菊地) こちらをご覧ください。

<一見 何の変哲もない…>

<実は…>

<なんと 文字が浮き出て来た>

<この金属の円柱>

<と 海外のテレビ局から
問い合わせが来るなど…>

<金属を製作したのは…>

<金属加工会社>

<どうやって
作っているのかというと

まずは パソコンを使い…>

<…から流れている電気が
放電した熱で

金属を少しずつ溶かして行き

5つのバラバラの形を作る>

<これを組み合わせて行くと>

(スタジオ:渡部) 気持ちいい。

<隙間は髪の毛よりも細い
わずか…>

<…が完成>

<実は 社長の奥様が
波瑠が主演した朝ドラ

『あさが来た』の
大ファンだったようで>

(池内さん) うちの家内が…。

依頼があって…。

<なんと…>

(拍手)
≪すごい≫

すごいですね あんな 何にも
ないように見えて あんな…。

浮かび上がって来る。
かなり…。

…だということらしいですけども。

それでは…。

♪~        (拍手)

そして 今日は 福岡から
池内社長がお越しくださいました。

お願いします。
あっ 社長 ようこそ。

波瑠さんにプレゼントと
いうことですけども…。

実際ね 奥様 大ファンと
いうことですけども…。

(池内さん) いや~…。

(池内さん) いたんだって…。

びっくりぽん
びっくらぽんですよ。

さぁ というわけで 今日は…。

はい。
開けてもらいましょう。

≪へぇ~≫
≪見えない≫

ここで見ても
波瑠さん 分かんないですよね?

全く分かんないです
間近で見ても。

(東野) ちょっと待ってください
ごめんなさいね。

(渡部) うるさい? うるさい?

(東野) 関係ないから。

うるさい?
(藤田) 久しぶりに見ました。

うるさかった?
ごめん じゃあ ごめん。

見ますから。
(東野) ごめんなさい。

≪おっ≫
(渡部) あっ!

あ~!
(渡部) あっ 名前?

波瑠。
すご~い! えぇ~!

じゃあ 戻してください 1回。
(渡部) あ~ 全く見えない。

(東野) つなぎ目 見えへん。
すご~い。

≪うわ~≫
(一同) おぉ~!

(渡部) うわ~。
≪すご~い≫

(東野) ホンマに。

いやいや…。

…と思って 俺。

今回の この波瑠さんの…。

(池内さん) これ 作るのに
1週間かかってます。

(渡部) うわ! 40万円。
40万。

(渡部) これは すごい。

置いときます?
ホント でも…。

(東野) それがいい それがいい
それがいい。

それがいいわ はい
というわけで 今日は 社長

どうも ありがとうございました。
(拍手)

(拍手)

さぁ それでは 行きましょう。
今夜は ゲストの皆さんに

実は あの人と気まずい
関係なんですという方を

発表していただきます
まずは…。

…のVTRです ご覧ください。

<今…>

<今年…>

(スタジオ:狩野) おぉ!

<この…>

<中学3年生の時には…>

<朝の顔として…>

(東野) いっつもね…。

(東野) こいつ…。

<極め付きは…>

(スタジオ:東野) おかしいでしょ?
(スタジオ:渡部) 久々 見たな これ。

うわ~ ゼロ 興味ゼロ。

(スタジオ:東野) めちゃくちゃ
おもしろい ハハハハハ!

<物語の鍵を握る…>

<犯人を追い詰めて行く
激しい復讐劇に注目です>

<そんな…>

<今 注目の人気若手俳優S>

<…で Sと初共演>

<すると>

<それから…>


<注目の若手俳優>

<果たして 俳優…>


<そうそうたる
メンツを抑え…>

<さらに…>

<そんな…>


<そして…>

<波瑠が引っ越しのため…>

<完全に…>

<実は 波瑠…>

<Kのことは…>

<のに…>

<結局…>

<…と思っている>

(拍手)

≪これは≫
(渡部) えっ?

ずっと…。

はい。

(波瑠) でも 朝ドラの時…。

引っ越ししてる時も ちゃんと…。

ちゃんと…。

そうなんです。

見てないんですよね
たぶん 見る気はなかった。

理由が ちょっと よく…。

やっぱり ちゃんと…。

見たい自分の…。

ということは…。

君のせいじゃないの?みたいな
ところもあるわけですよね。

だから!

そうなるよね。

はい。
でも これ…。

はい。
ということで その…。

(壇蜜) えぇ~。
(藤田) 気まずい。

こちらをご覧ください。
気まずいよ~。

<波瑠が…>

どうも 風間俊介です。

<さらに…>

<…を務めている>

…んじゃないですかね たぶん。

…だと思ってるので。

<ことを伝えると>

そもそも…。

<かなり…>

あの…。

…なと思います。

よかった よかった!
(渡部) 風間君。

結果 ご本人も…。

(東野) いや 何か
自分も つらいから…。

ホンマは あの後…。

(東野) 「僕も忘れてました」
言うけど…。

荒立てない。
(渡部) 忘れないよ~。

確かに 何か…。

(藤田) にっこりしてましたけど
奥 ちょっと…。

どうします? 返します?

(東野) 今日 見るの?

(渡部) 何でよ! 今日 見れば
いいじゃない 帰って。

今日 帰って 見なさいよ!

もう 今の「はい」 「はい」。

(東野) しつこいねん。
(渡部) 「しつこいな お前たち」。

さぁ そして 流星君。
はい。

はい。

お世話になりました
ホントに…。

…方だったし。

さっきのVTR…。

いやいや いやいや。

徳島さんの基本姿勢 こうです。

(東野) そうです
長時間になるからね。

(渡部) 最後…。

えぇ~!

エンディング近くなって来ると
もう…。

『ZIP!』でね 「『ZIP!』 アァ…」。

(藤田) 絶対 できない。

そして 俳優Sさんに…。

仲のいい…。

そうですね 僕も…。

(横浜) あとは…。

もう 地元の。
はい。

ほんで バッグが
かわいいと思って。

で 1年 待って。

(横浜) それで もらって。

に関して Sさんに…。

なるほど
というわけで Sさんの…。

はい。
こちらをご覧ください。

<この後 人気若手俳優Sが…>

というわけで…。

はい。
こちらをご覧ください。

<流星が気まずい…>

(杉野) こっちからしてみれば。

…なんじゃないですか。

<実は 流星…>

それ ちょっと。

<逆に…>

んだよなっていう時とかは…。

…ことが 結構 ありますね。

って言われて…。

(拍手)

≪かわいい≫
何? この2人。

(東野) 何か…。

(東野) 内容ないけど…。

壇蜜さん 何か…。

何か 子リスと子リスが
キャッキャ。

ずっと 何か あれですね…。

(東野) 分かる 分かる。

何とはなく ずっと見てたい。

ただ…。

あれ ちょっとショック。

(横浜)
何で 監督を使ってるんだろう。

そして あの…。

バッグは このままもらったままで
いいのか どうなのかということ。

先生に聞きたいな。
え~ 北村先生。

(北村) 法律的には…。

(北村) …という口頭の約束が
あったんですよね。

書面で 「いつ 以下 あげます」
と書いてあれば これ…。

(北村) ですから…。

さぁ 菊地先生。
(菊地) はい。

(菊地) こういう…。

あれ?
(笑い)

(笑い)

(菊地) 2人の…。

ふんわかした…。

僕は いいと思います。

(笑い)

いいですね。

(渡部) いいね!

はい さぁ 続いて行きましょう。

続いては 徳光和夫さんの
VTRです どうぞ。

スポンサーへ…。

ズーム…。

<…として活躍し

その後…>

<…としても有名>

<そんな…>

<…として知られる徳光は

ある時…>

<現役時代のバットを
プレゼントされた>

<そこには
王さんが持つ世界記録

868の数字が>

<しかし>

<疲れた足を癒やす…>

<…として使っていた>

<最近 王さん本人から…>

<…と聞かされ

気まずい思いで
いっぱいになった>

<さらに 徳光には…>

<それは…>

<毎年…>

<…を務めている徳光>

<徳光を…>

ホントに マイペースさんですね。
(徳光) うん。

<この態度に…>

<…と 発言>

<それを聞いたSは…>

(S) いやいや…。

(S) えぇ~!

(S) えぇ~!

(拍手)

ねぇ なかなか。

すごいですよ
世界の王 貞治さんに気まずい。

すごいなぁ。

そうなんですよ
これはね すごい価値ですよ。

で 王さんが…。

(徳光) 通算の数字を 皆さんに

書いてらっしゃるんじゃないかな
と思ったんで

つい 何か こう…。

(東野) ドライバー。

それで 思わず すぽんと
こうやってみたりとかですね。

あれ?と思って…。

ちゃんと飾るもんですから。

よその番組で
『鑑定団』っていうの。

うわ~!

(渡部) 500万円!
(東野) でも それ 何か こう…。

(渡部) 怖いな。
それはないですよね?

(笑い)
(渡部) 惹かれちゃダメだよ!

もう 歴史的な資料なんですから。

というわけで…。

(渡部) マジで!? うわ すげぇ!
(拍手)

(渡部) うわ~!
(東野) うわ すごい!

(徳光) こちらに 868本って
書いてあるんですけど。

(東野) ホームラン 868本。
あぁ 書いてますね。

(徳光) それで
鑑定士の人が言いますには

この白い傷が
間違いなくホームランだろうと。

ここに。
あっ ここ ここ ここ。

(東野) これ でも…。

(東野) …みたいなのじゃ
ないんですか? 角質。

(横浜) いや 折らないです。
いや 折りませんよ。

大丈夫です。
何ちゅう ふりなんですか。

それ言われたら
あと やるしかないでしょ。

(笑い)

さぁ そして AKBのSさん。

(徳光)
昔のアイドルと違って…。

…っていうふうに
思ってたわけですよね。

(笑い)
(東野) 小娘めと。

ギャンブルばっかりや もう!

(徳光) それは ちょっと…。

さぁ というわけで
徳光さんのことを

どう思ってるのか 本日は…。

どうぞ~。

東野さん
♪~  言うてもうてますよ。

♪~     (渡部) 誰だ?

♪~

何か…。

(笑い)
(渡部)今日のテーマにぴったりの。

さぁ というわけで…。

本日は…。

どうぞ~。

東野さん
♪~  言うてもうてますよ。

♪~     (渡部) 誰だ?

♪~

(東野) はい 来た~!
島崎遥香さんです。

(東野) ぱるる~!
(拍手)

(徳光) どうも こんにちは。
(島崎) あぁ…。

当時 ほぼ…。

あれは…。

どっちなの?

(笑い)
緊張じゃなかったんや。

でも それは…。

ショックだったの?
はい。

ショックだったんだね あれね。

何か こんな所で言うのは
何ですけど ちょっと…。

自分でな。

あっ 大丈夫です。

いや いや いや。
何か…。

(笑い)
(渡部)今日のテーマにぴったりの。

ですよね 何ということは
ないんですけども。

(島崎) 徳光さんは…。

(東野) おじいちゃん!?
(笑い)

まぁ そりゃそうか。

僕が いまだに…。

お年玉。

(藤田) 変わらない。
(東野) 言うね。

何で10万って 必ず言うの?

(渡部) 一番うれしいもんね。

(東野) 「家賃」。
そんな逼迫してるの?

(東野) 徳光さんに…。

(笑い)
アカンやろ!

(東野) 家賃は やめよう!

ホントに。

(笑い)
「囲いたいくらいですよ」。

だから お正月 明けた 1月中に
どっか…。

(笑い)
(渡部) お年玉だけ もらいたい。

(渡部) ダメだわ! 何 全部
一緒にしようとしてんですか。

全部 一緒にしようとしちゃって。

…があるの?
はい!

(渡部) 肩もみ。
(東野) ええやん。

2人きりでじゃないです。

(東野) 徳光さん ホンマ…。

(笑い)

ちょっと
今までの おわびも込めてさ。

(東野) 凝ってる?

(渡部) 硬い。

(渡部) 「強いくらいがいいんだよ」
じゃないでしょ。

東野さん もう…。

夜 ねっ。

(東野) ええねん! それで
新時代やねん。

幕開け 令和。

どうも ありがとね ホントに
わざわざ出ていただきまして。

というわけで
島崎遥香さんでした。

さぁ どんどん行きましょう。

続いては 壇蜜さんのVTRです
どうぞ。

(上田) タレントさんとか。

<最近は…>

私は くるわから
逃げ出して来たのです。

えぇ!
(観客) きゃ~!

ちょっと ちょっと。

(笑い)

<熱愛は…>

<元横綱…>

(スタッフ) ハハハ…。

<しかし 中には…>

<Mとのラジオで>

<その後 Mは…>

<すると その直後>

<報道によれば…>

<そんな中で行われた…>

ねぇねぇ。

<果たして…>

ほぉ~。
(東野) 壇蜜さん。

これ だから あのVTRにも
ありましたけども…。

はい。

はい。
何で出て来るんでしょうね?

そうですね 今まで…。

(東野)
ちょっと待って 音声って…。

はい。

だって 現場でしか会えへんし…。

俺と ハリネズミさん…。

(東野) どこで? 音声さん。
えっと…。

(東野) あっ 壇蜜さんから。

向こう びっくりしてたでしょ
何て言うたの?

(東野) …で ごはん行くの?
(壇蜜) そうですね ごはん。

(東野) ハハハハハ!

何や…。

ちょうど みんな…。

早 帰れいうのに
何か ちょっと…。

(東野) いや するよ
だって こんな夢の…。

(東野) にこるん…。

(東野) 違う現場とか。
でも…。

…って思った時はあります。
あっ そうか いわゆる…。

それで 写真集とか出してたら…。

そんなん撮ってくれる?
プライベート プロが。

(東野) 撮ってくれるで。
お願いしていいですか。

(渡部) 全部 撮ってくれるよ。
全部。

すごいよ。

ENGで。

(渡部) デカい デカい!
カメラ デカい!

(東野) いやいや これ これ これ
あれやもん これ。

これで来る これで来る。
これで!? これで行く?

アカンて
あのロボットみたいなやつ。

マジか いや いいですね。

さぁ そして 人気芸能人Mに
気まずいということで…。

そうですね 久米さん…。

(東野) 壇蜜さんも
Mさんのこと…。

そうですね まぁ…。

ただ…。

(東野)
お金ある人 ダメなのね。

何で?
(東野) 何でなの?

…人がいると思うんですよ。

(藤田) もし その人が…。

(壇蜜) 大丈夫ですよ 私…。

(笑い)
(渡部) どんな自信ですか。

(東野) 卵焼き 好きやな。

毎回 卵焼きやな。

これは 全く分かんないでしょ
波瑠さんね。

でも 年収がとか

壇蜜さんほど
極端ではないですけど…。

(壇蜜) あっ よかった。

でね 気になるのが
この人気芸能人Mさんですよ。

(一同) あぁ~!


さぁ Mさんとは
一体 誰なんでしょうか?

ご覧ください。



え~ ピースの又吉です。

<実は この件で…>

っていうふうに
連絡が来たんですけど…。

LINEに
その記事が張り付けられて…。


<壇蜜さん…>

(拍手)

お似合いですけどね。
(渡部) 珍しいね。

思いません? 波瑠さん。
(波瑠) 写真…。

そう。

ほんで 2人で会ってても
ああやって…。

…できそうやん。
別に…。

(壇蜜) いえ 実は…。

また これ 全くのウソ?

えぇ~?

流星君 すごくない?

(横浜) いや そうですね。

(壇蜜) たぶん…。

「私 仕事 行くね」って。

(東野) あぁ~。

(渡部) 確かに。
(東野) めちゃめちゃ ええやん!

だから…。

芸人の中では
例えば 狩野君なんか…。

水だけ?

(渡部) それ ダメだよ。

まぁまぁ
腹いっぱいになってるやんけ。

われわれ ホンマに 何か…。

われわれ 仕事ないから…。

(狩野) 全然 ありました。
「あんた…」。

だんだん言わなくなって来る
画面 見て…。

(東野) アイテムが。

たぶん…。

(東野)
言えないけど もじもじしながら
やってたら分かるんでしょ。

3万円 使い切ったって。

取りあえず…。

(渡部) 助かります!

昨日は どうなるかと思いました。

(渡部)
あの2人 「たまんないですね」とは
言わないですよ 絶対。

Mさんなんですけど。
Mさん。

(藤田) 私が…。

(藤田) 私の…。

間違えて…。

(東野) めっちゃ おもろいな。

みちょぱです。
(壇蜜) みちょぱ!

(藤田) スケスケパンツは
結果的に…。

僕 昔から…。

うぃっしゅの…。

昔の経験があったんですよ。
うわ お前 いやらしい男やな。

この間…。

そっか ありましたね。
(渡部) 和解したんだよね。

和解して
DAIGOさんも優しいから…。

(狩野) ちょこちょこ
お話 頂くんですけど…。

(藤田) 断ったの?
(東野) ウソついて?

だから あの~…。

この話 してる時だけ
目線 入れんの?

アホちゃう それ。

そうそうそう
出てくれって言ってんねんから。

外してください。

何でやねん?
(渡部) 外した。

分かりました すいませんでした。

さぁ というわけで ここで…。

はい 私が 声の出演をしている…。

ぜひ ご覧ください。
すごい。

うわ これ 見たい。

いやいやいや…。

はい。

(渡部) みんなが飽きても。

今回…。

…といわれる『
』を原案に。

みんなで…。

すごい!

(狩野) 絶対 見たい それは。

出てないんですね。
(渡部) 私…。

というわけで 波瑠さん
今日は いかがでしたか?

本当に VTRの
風間さんが…。

(波瑠) ちょっと… はい。

(T) 例えば 亀梨君は…。

<さらに…>

<ダンスチームが…>


関連記事