情熱大陸【八村塁/日本人史上初の快挙!世界No.1プロバスケットボールリーグへ】何回もダメだという感じになった…


出典:『情熱大陸【八村塁/日本人史上初の快挙!世界No.1プロバスケットボールリーグへ】』の番組情報(EPGから引用)


情熱大陸【八村塁/日本人史上初の快挙!世界No.1プロバスケットボールリーグへ】[字]


NBAプレーヤー/八村塁▽「何回もダメだという感じになった…」夢を信じたバスケ少年が掴んだアメリカンドリーム!全米が注目する21歳の心の内とスタートを追った


詳細情報

番組内容

NBAドラフト…その盛り上がりはアカデミー賞さながらという、華やかな舞台に1人の日本人選手の名前が響いた。八村塁、21歳。中学で友人から勧められたバスケットボールを始めるとすぐに夢中に。いつしか、将来の夢はNBAプレーヤーへ…高校時代は3連覇、エースとして活躍した大学時代だが苦しみながら実力をつけた。1年目の年俸は4億円超え!バスケットボール少年が夢を叶えるまでの時間とそのスタートに迫る。

プロフィール

【NBAプレーヤー/八村塁】 1998年富山県出身。身長203cm、体重104kg。アフリカ・ベナン人の父と日本人の母を持ち、高校時代はウィンターカップ3連覇達成。卒業後は全米屈指の名門・ゴンザガ大学に留学。1年生からNCAAトーナメント(全米大学選手権)に出場。3年時はエースとして20連勝に貢献、MVPにも輝いた。NBAドラフトでは、日本史上初1巡目9位指名を受けてワシントン・ウィザーズに入団。

公式ページ

【ツイッター】@jounetsu 番組の感想に#jounetsuをつけてください! http://twitter.com/jounetsu

公式ページ2

【フェイスブック】 番組公式ページへの「いいね!」もぜひ! http://www.facebook.com/jounetsutairiku

公式ページ3

【インスタグラム】 フォロー宜しくお願いします! https://www.instagram.com/jounetsu_tairiku/

公式ページ4

◇番組HP http://www.mbs.jp/jounetsu/

制作

【製作著作】MBS(毎日放送)


『情熱大陸【八村塁/日本人史上初の快挙!世界No.1プロバスケットボールリーグへ】』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

情熱大陸【八村塁/日本人史上初の快挙!世界No1プロバスケットボールリーグ
  1. スタッフ
  2. 八村
  3. イエー
  4. バスケ
  5. 練習
  6. 自分
  7. NBA
  8. チーム
  9. ドラフト
  10. 英語
  11. ツカレテル
  12. 時間
  13. 先生
  14. 日本
  15. OK
  16. practice
  17. アメリカ
  18. シュート
  19. ツカレ
  20. ホント


『情熱大陸【八村塁/日本人史上初の快挙!世界No.1プロバスケットボールリーグへ】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓MBS 毎日放送関連商品

<この大きな背中が 今

日本とアメリカの視線を
集めていた>

(スタッフ)
結構 やっぱ 最近 忙しいですか?

そうですね やっぱり もう
ドラフトされてから

ずっと やっぱり 取材とか
バスケのこともそうですし

いろんなスポンサーの
あれもありますし

いろんなことが増えてきて

大学にいるよりも
忙しくなってます

(スタッフ)どうですか?
充実してるんですか?

それとも そんな暇がないのか?
考える暇が…

まぁ 自分の時間も その中で
やっぱ しっかり取って

やっぱり 自分でできるだけ
あの… 自分の時間も必要なので

そういう中で 僕も
いろいろと自分で時間取って

体のケアのことしたり
そういうことをして やってますね

<アメリカプロバスケットボール
NBAのドラフト>

<世界で たった60人しか
選ばれない>

<去年まで 日本人にとっては
遠い場所だった>

<だが 今年は違った>

<八村 塁 21歳 1巡目指名>

<快挙という他なかった>

皆さん やりました
日本人初 NBAです アッハハ

<身長2m3cm>

<恵まれたフィジカルと
類いまれな才能は

全米でも高く評価されている>

<年俸は4億円超え>

<新人にして規格外だ>

(スタッフ)ちなみに…

あ~ まぁ
靴によって違うんですけど

多分 これは…

あっ 僕 あの…

(スタッフ)ハハハハ…

(スタッフ)えっと… はい
違いましたね はい

(スタッフ)えっ?

(スタッフ)ハハハ… 意外ですね

そうですね はい 多分…

<番組タイトルに使う名前を
直筆してもらった>

(スタッフ)「塁」って 何歳ぐらいの時
書けました? 漢字

結構 書けなかったです
でも 僕 練習したの覚えてますね

頑張って書こうと

結構 難しいほうの あれなので

小さい時 難しかったの覚えてます

(スタッフ)ですよね テストの時…

また 何で この名前なのかも
ちょっと…

♬~

<ドラフトから2週間後

八村 塁は ラスベガスにいた>

<シーズン前の
サマーリーグに参加するためだ>

<開幕に向け
若手が 自らをアピールする舞台>

<スーパースターも 見に来ている>

<ボクシング50戦無敗の
メイウェザー>

<MVP4回…>

<殿堂入りを果たしたレジェンド
デニス・ロッドマンもいた>

<八村 塁が ついに

プロバスケットボールプレーヤー
として デビュー>

<早速 見せた>

<敵のシュートをたたき落とす
ブロック>

<ミドルシュートは
大学時代から定評がある>

<更に…>

<空中で受けたパスを
そのままダンク>

<アリウープという
スーパープレーだ>

<デビュー戦で 14得点>

<八村への期待は
更に高まった>

<世界的エンターテインメント
企業のトップも 八村に注目する>

<胸で目立つブランドマーク>

<実は 八村

バスケの神様 マイケル・ジョーダンのブランドと
スポンサー契約を結んだ>

<限られたスター選手だけの
勲章だった>

(スタッフ)えっ 電話したんですか?
はい

(スタッフ)緊張しませんでした?

(スタッフ)覚えてない?

<ドラフトを機に

一気に注目されるようになった
八村>

<移動の車中は 落ち着ける時間だ>

<ふだんは
チームから食事が提供されるが

オフの日は 自炊もするが
テークアウトも多い>

<最近のお気に入りは
この中華弁当>

う~ん まぁ
その時によってですけど

ホント…
普通の時は もう こういう時は

一日3食しっかり食べてって
感じで… ホントに…

はい
(スタッフ)じゃあ 体重維持のために…

何か 体重は そんなに軽く
見えないんですけど あの…

(スタッフ)八村さん…

日本の芸能人だと…

僕 あの…

(スタッフ)「テラスハウス」ですか?
はい

富山は もう…

う~ん…

いろんなとこ行きましたけど
やっぱ…

<父は ベナン人>

<母は 日本人>

<富山で生まれ育った>

<野球少年だった>

<体格に恵まれ
剛速球を投げたという>

<しかし 中学で人生が変わる>

<バスケとの出会いだった>

<瞬く間に 才能は開花>

<高校では
全国大会3連覇を果たした>

皆さん バスケは
すっごい すっごい 楽しいです

(拍手と歓声)

<外国人を親に持つと
英語ができると思われがちだが

八村は それが苦手だった>

はい

(先生)「練習する」は?

practice
(先生)イエス イエス

I practice…
I practice…

(先生)3倍
あ~… three times

(先生)「長く」だから?

longer… long

えっ?

やっぱり もう…

自分では

<苦手な英語も
バスケのために勉強し

アメリカの大学に進んだ>

<カメラは
学生時代の八村も捉えている>

<留学当初 言葉の壁で

コミュニケーションが
うまく取れず

試合に出場する機会を
十分に与えられなかった>

<結果 得点は
1試合平均2点台>

きっかけというか
やっぱり 僕の この

目標にしてるものというか
そういう…

やっぱり こう もう…

<英語にも慣れた2年目には
存分に実力を発揮した>

<いつの間にか
チームのエースになっていた>

(実況)ルイ・ハチムラ!

(実況)ルイ・ハチムラ

<3年目には
数々のタイトルを獲得>

<その名は 全米にとどろいた>

<そして 今

夢の舞台に立っている>

(スタッフ)おはようございます
おはようございます

<NBAは
練習を ほとんど公開しない>

<…が 今回
特別に撮影が許された>

<日本のメディア 初潜入だ>

(スタッフ)
どうですか? NBAの練習って
もう慣れました?

まぁ…

(スタッフ)ここが違うなっていうのは
ありました?

<選手は およそ20人>

<だが コーチは それ以上だ>

<技術指導は もちろんのこと
メンタルケアから映像分析まで

役割は 細分化されている>

<世界最高峰のNBA>

<どれほど特別な練習かと
思ったら

意外にも
基本的なメニューが多かった>

<既に
チームに溶け込んでいるようだ>

<全体練習が終わると
八村は コーチの元へ>

<ドラフト1巡目の八村は
チームにとって期待の星>

<練習も
特別メニューが用意されている>

<シュートへの流れ 足の運び…>

<細部にわたる
基礎の繰り返しだった>

<30分の個人練習で
150本のシュートを打った>

<チームメートが帰り始めても
八村は終わらない>

<バスケを始めて わずか8年>

<まだまだ やるべきことはある>

(スタッフ)お疲れさまでした
お疲れさまです

(スタッフ)いや 最後まで
練習されてるんですね

<練習後 チーム専属メディアの
取材が待っていた>

<大型ルーキーへの注目度は高い>

(英語の会話)

(日本語で)

ツ?
ツカレル

(取材スタッフ)ツカレ…

(取材スタッフ)ル?
イエー

ツカレル?
イエー ツカレテル

ツカレテル
ツカレテル…

イエー イエー イエー
ツカレ… テル

イエー ツカレテル
イエー イエー OK OK…

(取材スタッフ)ツカレ… OK

<彼女には
疲れてると見えたのだろう>

<ドラフト以降

それほどハードな日々が
続いていた>

<しかし 周囲の心配をよそに
八村は 調子を上げていく>

<一戦一戦 成長が見て取れた>

<その活躍は 期待以上>

<アメリカのネットワークも
大きく報じる>

<もちろん
日本では 大騒ぎだった>

<八村へのチームの特別待遇は
練習メニューだけではない>

<実は バスケを離れた時間
いつも帯同する男がいた>

(英語の会話)

<ボディーガード>

<新人では 異例のことだ>

<迫力のツーショット>

<街を歩けば
すぐに声をかけられる>

<ファンの声の多さが
自分への評価だ>

<それが うれしい>

全く分かんないっす

でも あんまり 僕…

別に そんな 何か…

人生変えるとか
そんなんじゃなかったです

(スタッフ)それが夢となり…
そうです

(スタッフ)ここまで…
ホントです フッ

<開幕スタメンも夢ではない>

<八村への期待は 膨らむばかりだ>

すごい これ

今のは すごかった

<日ごとに
評価を高めるルーキーに

シーズンに向けての思いを聞いた>

まぁ 相手チームでも すごい…

そういう人らと 対戦できる
チャンスがあるっていうのは

そうですね やっぱり…
そうですね…

(スタッフ)ありがとうございました
ありがとうございました

<NBAプレーヤー・八村 塁>

<10月の開幕が 待ち遠しい>

<新鮮なチーズは いかが?>

<次回は チーズ職人・柴田千代>

<こだわり抜いたチーズを
店に出すのは 月に一度だけ>

ハハ~

<千葉の古民家で黙々と>
やった~!


関連記事