朝だ!生です旅サラダ 寺島進が滋賀で近江牛堪能&人生初体験!台湾週末旅のススメ・極上近江牛の焼きしゃぶ&…


出典:『朝だ!生です旅サラダ 寺島進が滋賀で近江牛堪能&人生初体験!台湾週末旅のススメ』の番組情報(EPGから引用)


朝だ!生です旅サラダ 寺島進が滋賀で近江牛堪能&人生初体験!台湾週末旅のススメ[字]


寺島進さん大好きな滋賀県へ!極上近江牛の焼きしゃぶ&ホルモンに感激!琵琶湖で人生初フィッシングに挑戦!琵琶湖に浮かぶパワースポット&天然うなぎ▽台湾注目スポット


詳細情報

◇内容Ⅰ

【ゲストの旅】

寺島進さんが大好きな滋賀県・長浜へ!城下町の風情を楽しんだあとは、琵琶湖に浮かぶ竹生島へ!パワースポットで有名なお寺と神社を参拝します。夜はお目当ての近江牛を!焼きしゃぶやホルモンに感激。翌日は人生初フィッシングでバス釣りに挑戦!釣果は…!?

◇内容Ⅱ

【海外の旅】

今週は台湾・台北の週末旅をご紹介。電車や自転車で移動しながら、話題のスポットやグルメを巡ります。ミシュランガイドで星を獲得しているお店では、ぶっとぶような!?高級料理を堪能。週末開催されるマーケットに足を運んだり、台北郊外の陶磁器の街・鶯歌(インクー)で茶器とお茶を楽しみます。

◇内容Ⅲ

【俺のひとっ風呂】

今回は長野県・坂城町へ!街を一望できる露天風呂を目指します。まずはモノづくりの町ならではの展示館へ。そこでは日本刀を目の当たりにし、身が引き締まります。次に自社栽培の葡萄を使うワイナリーへ。お料理とのマリアージュに感動!そして絶景のパノラマが楽しめる露天風呂で癒やされます。

◇内容Ⅳ

【陸斗が行く!日本縦断コレうまの旅】

今回は鹿児島編の最終回!枕崎市で美味いものさがし!枕崎といえばカツオが有名。町のあちこちでカツオを目にし、ご当地グルメに舌鼓。さらに情報を探していると、意外なご当地食材を発見!早速取材交渉に向かうと…

◇内容Ⅴ

【全国女性アナ・夏のイチオシ!】

今週から4週にわたり、各局の女性アナウンサーが各地の夏の情報をご紹介!

今回は…

≪福井放送≫相内抄彩アナウンサー

≪北陸朝日放送≫森重有里彩アナウンサー 

≪鹿児島放送≫出世凪沙アナウンサー

◇出演者

神田正輝、向井亜紀、勝俣州和、三船美佳、ラッシャー板前、妃海風(旅サラダガールズ)、小西陸斗(ABCテレビアナウンサー)

◇ゲスト

寺島進

◇おしらせ

☆番組公式Facebook、Instagramやってますっ!

【番組HP】http://www.asahi.co.jp/tsalad/

【Facebook】https://www.facebook.com/tabisalad/

【Instagram】https://www.instagram.com/tabisalad/



『朝だ!生です旅サラダ 寺島進が滋賀で近江牛堪能&人生初体験!台湾週末旅のススメ』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

朝だ!生です旅サラダ 寺島進が滋賀で近江牛堪能&人生初体験!
  1. 寺島
  2. 小西
  3. 勝俣
  4. お願い
  5. 西島
  6. スタジオ内
  7. 琵琶湖
  8. 今日
  9. 成澤
  10. 台湾
  11. 雰囲気
  12. お店
  13. ラッシャー板前
  14. 気持
  15. 近江牛
  16. 自分
  17. コレ
  18. ワイン
  19. 今回
  20. 人気


『朝だ!生です旅サラダ 寺島進が滋賀で近江牛堪能&人生初体験!台湾週末旅のススメ』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓ABC朝日放送 関連商品

島が近づくと思うと
なんかすごいワクワクしてます

おっ きた! きた! きた!
きました!

お~! 気持ちいい これはいい

なるほど こんな重いんだ

身が引き締まる感じしますもんね

(妃海)活気があります

う~ あひぃ~

最高級 詰め込みすぎましたね

はい おはようございます
2019年8月3日 8月です

今年も残すところ あと150日
お~ 早っ

あっという間ですね

8月3日で はちみつの日

もしくは ハサミの日
ハサミの日 いろいろあるんですね

今日のお客さんは
甘くてキレのいい方です

おっ 誰だ

寺島進さんです どうぞ

よろしくお願いします
おはようございます

おはようございます

これ 前回の
京都に行って頂いた時の

そうなんですよ この扇子

愛用してらっしゃる
ずっと使ってますね

自分でこの扇子選んだわりには

われながら いいセンスしてっかな
(スタジオ内 笑い)

「扇子」なだけに
今日は大変そうだ

くだらないこと言って
朝からすいません

今回はね 滋賀県
行ってもらったんですね

はい 寺島さんの滋賀県の旅は

後ほどのお楽しみということで
さぁ このあとは

今日は
カッちゃんの「ひとっ風呂」と

台湾のグルメです

はい 今日はじゃあ
かっこよくいきましょうね

スタジオは旅サラダガールズの
妃海風ちゃんと

小西陸斗アナウンサーです

今日はかっこよく
かっこよく 任せてください

まずは「俺のひとっ風呂」
カッちゃん

今回ですね
長野県に行ってきました

町を一望する すてきな露天風呂

そして あの大スターの宝物に
触れてきました

どうぞ
(向井)なんか かっこいい

<千曲川沿いの長野県坂城町は
バラの産地です>

<まずは町の伝統文化を伝える
観光スポットに向かいます>

今から訪れる所にですね

大スターの大切にしていたものが
展示されてるそうなんです

その大スターは誰でしょうか
あっ よろしくお願いします

はい よろしくお願いします

<こちらでは坂城町の伝統工芸品・
日本刀を展示しています>

<日本刀の歴史・作り方

さまざまな魅力を
学ぶことができるんです>

現在の刀鍛冶 今でも刀作ってる人
大勢いるんですね

(勝俣)そうか まだ職人の方はね
ちゃんと技術を受け継いで

作ってるんですね

(学芸員)そうですね
まぁ 切れるもの…

また包丁とは違いますもんね
そうですね 包丁…

築地で見る包丁とは やっぱり…

怖さはありますよ 美しさの中に

<その魅力を
さらに知ってもらうために

こちらでは
日本刀を実際に手に取って

鑑賞体験ができるんです>

(勝俣)これ 緊張です
なるほど 重いんですね

こんな重いんだ

(学芸員)
この刀なんですけれども

えーっ!?

もう…
ダメだ 汗が止まんないです

健さんが じゃあ…

(勝俣)でも なんか分かりますよ
身が引き締まる感じしますもんね

やっぱり粗末に扱えないというか

これは もう… 貴重なものを
健さん ありがとうございます

健さん 頑張ります

健さんとお風呂入りたかったな

<天国の高倉健さん
ひとっ風呂よろしくお願いします>

<続いて今 長野で大注目の人に
会いに行きました>

どうも こんにちは あ~ どうも

ご紹介します 長野のワイン王子・
成澤くんです

よろしくお願いします

<成澤くんは坂城町に
去年オープンした

ワイナリーのオーナーです>

<自分たちで栽培したぶどうで
ワインを造っているんです>

<そして坂城町を盛り上げようと

長野県内のワイナリーと
一緒になって

イベントを開催して
町を盛り上げているんです>

今 ほら 夏前って
ぶどうがこんな小っちゃいんです

(成澤)この白いのが
ぶどうの花なんですよ

せっけんみたいな
すごくいい香りが…

(勝俣)ぶどうの香りじゃないの?

あっ ほんとだ せっけんだ

なんか
優しいせっけんの香りがして

これが だから
のちのち秋になったら

あの甘いぶどうになるんすね

<成澤くんのワインは
工房に併設するレストランで

頂くことができます>

<お店の名前はイタリア語で

「猫のワイン」という
意味だそうです>

(成澤)お待たせしました 最初の…

かっこいいね 猫?
あっ 猫とぶどう

(成澤)はい ソーヴィニヨン・ブランという
ぶどうを使いました

「猫じゃらし」ってワインなの?

(成澤)楽しんでる猫みたいな
そんなイメージの明るいワインです

(勝俣)そんな気分に
させてくれるんだ きれい

いただきます

あ~ おいしい

すごく口当たりきれいですね

(成澤)そうですね
もうクリアで すっきりとした

かんきつ系のニュアンス…

ハハハハ…
(成澤)そうですね

あっ 猫 猫 ほら 猫 猫

畑の ほら 向こうに

(勝俣)ほら 行け! みたいな

じゃあ 続きまして赤ワイン…

ほら 僕が先ほど頂いた
このTシャツの ほら

これですよね

<坂城町出身で
今や世界的に人気のアーティスト・

小松美羽さんの作品を
ラベルにした赤ワインです>

<そして そのワインに
合わせるのは…>

(勝俣)何すか? これ

<自家製パスタ・フィットチーネに

地元産のトマトとチーズを合わせた
ひと皿でございやす>

いただきます

もうね このパスタも
もちろんおいしいし

このチーズもおいしいし
トマトソースが ほんと

完熟トマトを
かじったかのようなね おいしさ

あ~ 意外とね
どっしりしてるんですね

これ おいしいですね
(成澤)ありがとうございます

(勝俣)
ご結婚してるんですか? もう
(成澤)しました

アハハハ…

あなたがいるから
僕が幸せに生きてられるんだ

<幸せを呼ぶおいしいワイン>

<是非 皆さんも
楽しんでみてください>

<ごちそうさまでした>

<さぁ お風呂に行きますよ>

<今回のお風呂は
地元の人たちにも大人気の

日帰り温泉施設です>

あっ! きた

それでは ひとっ風呂頂きます

う~わ すごい

<山の中腹にあるので
坂城町を一望できます>

(勝俣)この町住みたいっすね

あっつ!

失礼します

温度高いっすね すごい すごい

≪40度だろ≫
ねぇ

お~! 気持ちいい これはいい

いや 温度は高いんですけど
この肌の当たりが優しいんですよ

疲れない温泉ですね

お父さん いいですか?
隣いいですか?

そんな 幸せそうな顔して
温泉につかってるから

よく来られるんすか? この温泉は
時々ね

いいですね
時々来てますよ

そうか ちょっと体が疲れた時とか
空いた時に この温泉で

はい
めっちゃ元気

やっぱそうなんだ

そうですよね やっぱ温泉が
疲れ抜いてくれるから

元気になりますよね

そうすると こういう
いい年の取り方ができるわけです

いい年…
(勝俣)すばらしい 最高です

温かいお父さんに触れ
元気が満タンになりました!

ひとっ風呂
ごちそうさまでした!

でも 景色は最高ですよね

朝からやってますから
ほんと疲れを取ってくれますよ

山の上から見てね
周りは何もないの?

(勝俣)何にもないっす
もうすばらしいとこですね

あと あのワイン
(勝俣)成澤くんのワイン

だから 赤ワインは
売り切れちゃったんです

あれはラベルも人気で
白ワインおいしかったですよ

あれは購入できますから
白ワインは

というか カッちゃんはきっと
赤ワイン もううちに送ってるよ

(スタジオ内 笑い)

(勝俣)正解です
(スタジオ内 笑い)

でも私 刀を こう じかに見た
触った時の感覚って知りたい…

自分の中の邪みたいのが
消えて 締まりますね

消えてないよ 沈んだだけ
ハハハハ…

振らなかったんですか?
振っちゃダメみたいです

やっぱり 丁寧に持たないと

健さんは やっぱり特別に
出して頂いたんで 健さんの刀は

ふだんは別の刀らしいですけど

いいな~
貴重な体験でした ほんとに

いや~ これはいいです
是非 皆さんも行ってみてください

はい 続いては「海外の旅」です

旅に行ってくれたのは
元宝塚歌劇団 娘役トップ

長い 妃海風ちゃん
どうもすいません

おはようございます 妃海風です

今週は東京からは4時間
大阪からは3時間の

台湾の台北に
行って参りました

私 初めての
台湾だったんですけど

こんなにおいしいって
知らなかったです

女性もきれいでしょ?
そう そうなんですよ

色んなものが新鮮でびっくりで

とりこになって
帰って参りましたので

どうぞ ご覧ください

<進化を続ける大都会の中に

ノスタルジックな景色も残る台湾>

<香りに誘われ 一歩 路地に入れば

そこには魅惑のグルメが>

<自転車で風を感じ
電車に乗って ふらりと巡る>

<週末台湾旅のススメです>

<空港から台北市内までは
電車で向かいます>

Hello
ハロー お願いします

<私が手に入れたのは

「イージーカード」と呼ばれる
IC乗車券>

<駅やコンビニで購入できます>

シェイシェイ バイバイ
かわいい~

なんと これで
チャージができたっていう

ただのキーホルダーみたいに
かわいいのに

じゃあ マイメロちゃんで…

こうかな
(電子音)

う~!

(シャッター音)
きれいな 窓が大っきいってね

<台北市内へは
空港から30分ほどで到着です>

ピッ
(電子音)

イェーイ!

う~ん! 暑っ!

アハハハ…

外国に来たって感じがしますね

<まずは町を散策>

<最近 話題になっているエリアへ
向かいます>

<台北の中心街・中山駅の近く>

<大通りの北側にある
赤峰街というエリアが

今注目されているんです>

さっきの にぎやかな雰囲気とは
ちょっと変わって

ちょっと落ち着いた雰囲気

スタンドのコーヒー屋さんって
いうか なんか

お茶できる所があったりとか
ねぇ おしゃれ

おしゃれだけど
どっか台湾っぽくて いいですね

<この辺りはもともと

車の部品屋さんなど
町工場が集まる下町でした>

<そこにセレクトショップや
カフェなど小さなお店が増え

今ではレトロとおしゃれが
隣り合う人気の場所に>

わぁ なんかかわいい
魚の口にソフトクリームが

うわーってなってる

めっちゃ気になる 行ってみます

すごく甘くていいにおいがする

ニーハオ

<去年オープンした
ソフトクリーム屋さんで

一番人気のメニューを頂きます>

かわいい~ サンキュー

むっちゃかわいい

食べるのもったいない
ユニコーンですね

<コーンの代わりに
使われているのが

竹炭を入れて焼き上げた
たいやき>

<ソフトクリームには
台湾で人気の 食用の青い花・

バタフライピーのエキスが
入っています>

うん おいしい

日本で味わったことないような
味がしてる

ミントみたいな味する

<ソフトクリームを
どんどん食べ進めていくと…>

うん あんこ!

あんこが出てきた

すごいな 詰まりすぎてますね

ちゃんと たいやきらしさも
最後忘れてませんよっていう

おいしい

<この町をはじめ
注目エリア周辺で

今 爆発的に
増え続けているものがあります>

<それは… レンタサイクル>

<650ヵ所以上の
レンタルスポットがあり

スポットであれば
どこへ返却してもOK>

<観光客もクレジットカードで
簡単に借りることができるんです>

レッツゴー!

いいね~ 気持ちいいな~

わっ いいよ ここ
いい! めっちゃいい

台湾だわ 派手

活気があります

市場の横をこうやって走るって
いいですね

いいにおいもするし
台湾来てるって感じするよね

めっちゃかわいくない?
色彩がかわいい

<時には市場の中を通り抜け

気の向くままに寄り道しながら
サイクリングを楽しみます>

<到着したのは
台北の中心にある大きな公園>

<週末には
ファーマーズマーケットが開催される

市民の憩いの場です>

<フードコートや
スーパーマーケットもあります>

なんかいい感じのお店

入りま~す

あっ いいですね
こういうとこ好き

<台湾全土から
珍しい調味料やお茶・

有機野菜などを集めた
自然派スーパーマーケット>

<地元の人はもちろん
旅のお土産探しにもぴったりです>

これか これが人気らしい

うわ おいしそう
からすみのペースト

<パスタに絡めたり

そのまま ごはんや豆腐に載せても
おいしいそうです>

<お菓子や
かわいらしい雑貨もあり

ついつい かわいすぎて
買っちゃいました>

<これもまた旅の醍醐味です>

<今回の旅で
もう1つ楽しみにしていたこと

それは台湾マッサージ>

<こちらは 24時間営業している
地元でも評判のお店です>

<店内は
ナチュラルモダンな雰囲気>

<くつろぎの空間で
心も体もリラックスできます>

あ~ 気持ちいいな あ~

最高に気持ちいいですよ

そうしたら めっちゃ痛い

(妃海)やっぱりね
食べすぎなんです

う~ あひぃ~

痛いよ~ ふぅ~

あ~お!

あぁ~ あ~ 痛い そこも

アハハハ…

今の めっちゃいい間で
言いますやん

「あっ ぼうこう」 アハハハ…

でも なんかするかも シュッて

痛いあとに すごいふわっとする

<すっきりしたところで
夕食へと向かいます>

この今年の2019年の4月に
出たばかりのに

おいしいお店があるって聞いて

せっかく行くなら
どうしても食べたくって

あっ ここ ここ

ここ ここ~!
のお店

<今年ので
トップページを飾ったお店です>

お願いします
はい こちらへどうぞ

は~い フフフフ~

<1950年の創業以来
台湾伝統の味を守りつつ

新しさもミックスさせた
人気のレストランです>

おっ

ぶっとびスープ?
はい

ぶっとびスープ?
今 ぶっとびスープって言いました?

(妃海)香りがすごいいい

この香り あっ いい香り

絶対好きです

う~わ!

ちょっと
最高級 詰め込みすぎましたね

そうでございます
ぜいたくな材料でございます

<アワビやフカヒレなどの
高級食材をはじめ

16種類の食材を鶏ガラのだしで

6時間かけて煮込んだ
伝統料理です>

高級食材のうまみが全部詰まった
濃厚な香りがしてます

かなり濃いのかな 味が

あ~ おいしい おいしい
まだ食べてないのにおいしい

まず スープ いただきま~す

めっちゃおいしい

香りほど濃厚な感じじゃなくて
あっさりしていた

あっさりしてるけど薬膳の甘みと

あと このアワビとか
フカヒレとかのうまみが

なんか もう… ごった返してます

じゃあ アワビ頂きます

フフ~ フフフフ…

(店員)おいしいでしょ?
うん

アワビが やわらかっ!
なんで こんなおいしいの?

<味がしみこんだフカヒレ>

<やわらか~くなったスペアリブ>

<すべてが絶妙のバランスで
最高のハーモニーを奏でています>

これは お坊さん ちょっと
修行どころじゃないよね

<続いては

<チャーハンには高級食材・
からすみが入っています>

うん うん う~ん フフフ…

うまみが こんだけに詰まってて

あとから なんか
からすみの風味とかがしますね

台湾ってすごいんですね

おいしすぎる
おいしすぎる ありがとう

フフフ~ おいしい!

<台湾グルメを
心行くまで堪能しました>

<翌日は 台北駅から電車に乗って
郊外の町を目指します>

さぁ 列車に乗るぞ~ 人多いかな

<景色を楽しみながら
電車に揺られること30分>

は~い 降りますよ シェイシェイ

お~

<目的の駅に到着です>

どんな町かな~

なんかこう 雰囲気がまた変わって

落ち着いた感じの雰囲気ですね

<駅から歩いて10分ほどの所に
お目当ての場所があります>

お~!
また全然雰囲気が変わったぞ

石畳になった 石畳になって

かわいいお土産屋さんとかが
いっぱいある感じ

<ここは
1800年頃から栄えた

陶磁器の町・鶯歌>

<300mほどのエリアに

100軒あまりのお店が
軒を連ね

お手ごろのものから芸術品まで
何でもそろいます>

<最近 町の中心に
複合型の施設もオープン>

<新たな観光スポットに
なっています>

レトロな風車とか
雰囲気いいな ここ

いいですね なんかね
いいですよね

このレトロ感好きですよ
めっちゃいい

あっ かわいい~ ちょっと

私 ティータイム好きなので

中国茶でも買って
おうちでしたいね

<すてきなお店ばかりで
目移りしちゃいます>

<中でも気になったのがこちら>

<1987年に
この町で生まれた茶器のお店です>

早速かわいいです 欲しい~

見て~ 中国茶飲みたいな~

<伝統のデザインを残しつつ
現代的なアレンジも加え

数々のデザイン賞を受賞>

<実際に茶器を使うことができる
喫茶店が地下にあります>

<私は 夏らしい
ガラスの茶器を使った

アイス烏龍茶を注文>

<お湯で茶葉を蒸らします>

<待つこと3分>

は~い あ~ きれい

あっ 香りがいい

烏龍茶って言ってたから

もっと日本でいれる
茶色の烏龍茶を想像してたのに

黄金色っていうか金色っぽい
すごくきれいな色してる

アイス烏龍茶ができあがりました
このコップきれい 欲しい

おいしい あ~ おいしい

あのね…

烏龍茶って言われたら
烏龍茶なんですけど

香ばしさとかが全然違いますね

最初がすごい香ばしくって

そのあとに強めの甘みが
ザーッてくるんですよ

なんか やっぱり外がすごい
蒸し暑くて 暑かったから

この冷たい烏龍茶が涼むな

最高にぜいたくな時間です
あ~ 幸せ

あの 風ちゃんさ

ぶっとびスープと
ぶっとびチャーハン

(妃海)ぶっとびでした もう

アワビ・フカヒレ・からすみ

あんな一気に食べたこと
なかったので

味としては どんな感じなの?

(妃海)
意外とあっさりはしてるんです
薬膳がたくさん入ってるので

すごい体にいい味なんですけど

なので こう なんか
体が元気になりそうっていう

優しい気持ちになる
味なんですけど

内容がぶっとびなので
(スタジオ内 笑い)

(勝俣)マッサージのあとだから
代謝もよくなってますしね

あそこにこんな大っきいのが
あるのにさ

風ちゃん1人で食べてて
残ったのどうすんだろうな

スタッフが食べんのかな…

(妃海)
10人以上分ぐらいあったので

でも近いから たくさん
お買い物しても大丈夫だよね

たくさん買ってたよね
ちょっと買いすぎて

でも用途が分からないもの
いっぱい買っちゃったので…

食べ方が分かんない… はい

ここでね あの~
タイニチなお知らせがあります

(スタジオ内 笑い)

(小西)台湾鉄道旅にオススメの

「台日鉄道観光パスポート」が
登場しました

台湾にある日本と同じ名前の駅
32ヵ所

また 台日鉄道観光促進協定を
結んだ四国の駅32ヵ所

それらを巡るスタンプラリーを
楽しむことができます

資料請求で「鉄道観光パスポート」が
2部届きます

お友達と一緒に台湾の思い出を
作りませんか?

詳しくは Facebook「台湾みっけ」の
ページをご覧ください

でも東京から4時間
大阪から3時間だったら 全然…

週末行けますよね

ほんとに すぐなので
行ってほしいです

今日 台湾
ごはん食べに行こうかって

行けばいいんだもんね
パスポート持って

さぁ 続いては?
続いてはですね

ラッシャーさんと全国の女性アナが
来てくださいました

「夏のイチオシ‼」企画

はい 夏恒例の
「全国女性アナウンサー 夏のイチオシ‼」

こっからは
ラッシャーさんにお任せします

はい 今日もですね
全国の女性アナと一緒に

スタジオからお届けします

今日のパートナーを発表します

まずはFBC福井放送の
相内抄彩アナウンサー

おはようございます
この名字のおかげで

ずーっと出席番号は1番

何をするにも一番最初の人生が…
(ラッシャー板前)「相」ですもんね

今回もトップバッターで
紹介します

度胸だけはつきました
よろしくお願いします

続いてHAB北陸朝日放送の
森重有里彩アナウンサー

おはようございます

おじいちゃんは
俳優の森繁久彌さん? と

聞かれることがあるんですが
私の祖父ではありません

ただ尊敬はしています

今日は一生懸命頑張ります
よろしくお願い致します

(ラッシャー板前)分かってますよ
その辺は大丈夫です

そしてKKB鹿児島放送の
出世凪沙アナウンサー

おはようございます
初めてのですが

名字のとおり出世できるよう
精一杯お伝えしていきます

よろしくお願いします
(ラッシャー板前)できるかな~

でもね この情報は
地元ならではの情報なんで

夏の旅行のプランのね
参考にして頂くのに…

(勝俣)全国から来ますよね
そう そう いいと思いますよ

(三船)いい情報
さぁ いきましょうか

はい まずは福井放送の
相内アナウンサーです

福井のオススメはこちら

そうなんです そして
まるでイタリアのような

すばらしい景色も
見られましたよ~

楽しみにしててください
それではこちらです どうぞ

<秘境スポットがあるのは
福井県若狭町の常神半島>

<海と山に囲まれた
自然豊かな場所です>

しっかり準備もしてきました
早速楽しみますよ

<船でしか行けない秘境スポットへ
いざ 出発!>

すごい風が気持ちいい

山の緑もすごいきれいですね

あっ! 見えてきました

あそこの砂浜ですね

<ひっそりとたたずむのは
ここ オマト浜>

<知る人ぞ知る秘境スポットです>

<ここでまずはバーベキュー>

<若狭牛に

今が旬の岩ガキ>

<福井の味を堪能します>

最高!

波の音を聞きながら食べる
バーベキューは

とても開放感があって
もう最高ですよ~

<そして ここから
さらなる秘境スポットへ>

<案内してくれるのは福田亘さん>

今からカヤックに乗って

<カヤックに乗って

<リアス式海岸の若狭湾を
優雅にこいでいきます>

(相内)山もすんごい近くて

潮風がとっても心地いいですね

<こぐことおよそ15分 ついに…>

(相内)あ~ この隙間ですね
なんか すごくワクワクしますね

わっ すごくきれい

<イタリアで有名な
青の洞窟が福井にも!>

<青く光る海>

<すごく幻想的な世界ですよ>

<そして洞窟の中では
シュノーケリングも楽しめます>

<小さな魚がいっぱいいました>

<最後にはスリリングな体験が…>

じゃあ あそこの

(相内)えっ あそこからですか?

<上から見ると
こんなに高いんです>

キャー!

キャー!

すごくスリル満点ですね

<食べて こいで 潜って 飛んで>

<自然を満喫できる常神半島
この夏のオススメですよ>

でもさ この日 そんなにバーッと
明るい日じゃないじゃない

それであんだけ青に見えるんだ

そうなんですよ
曇りでも もう あれだけ青くて

しかも ちょっと緑がかって
見えました

晴れてる日は もう上の大きい岩に
青さが反射するぐらい

すっごくきれいに見えるんですよ

シーカヤックツアーは
10月末までできるんですけども

8月後半から9月が一番きれいに
見える時季なんだそうで

これからです
(勝俣)ダイブもできるんだ

(相内)ダイブもできます
楽しそう~

6m 結構高いですよ
(三船)怖かったでしょ~

なんか ちょっと
浮遊感があるというか

でもジェットコースターとか
そういうのがお好きな方は

きっと癖になる
スリル感だと思います

あそこ潜れるってとこが
すごいですね

(勝俣)みんな行きますよ 見て
(相内)魚もあと

クラゲもウニも いろいろいました

今の季節ちょうどいいよね
いいですよね

すごくいい情報だと思います

カヤック そしてチャーター船共に
事前予約が必要ですので

お問い合わせお願いします

(ラッシャー板前)はい 相内さん
ありがとうございました

続いて北陸朝日放送の
森重アナウンサー お願いします

よろしくお願いします
石川のイチオシはこちら

(森重)はい そうなんです
石川県にある

日本一の自動車博物館が
あるんですが

意外な人たちの間で
今 人気を集めているんです

VTRご覧ください

<石川県小松市
のどかな田園地帯に

突如現れるレンガ造りの洋館>

<一歩足を踏み入れると…>

すごい!

えっ すっごい高級そう

<車の王さま・
ロールスロイスをはじめ

集めに集められた 世界の名車
その数 およそ500台>

<ここは 日本一の展示台数を誇る
自動車の博物館です>

<ほかでは見られない
貴重な車がたくさん>

<ダイアナ妃が来日の際に乗った
ロールスロイスや…>

神田さん 神田さん
こちらの車 お分かりですよね?

うちのお父っつぁんが持ってた

<石原裕次郎さんが
愛用されていたのと

同じタイプのベンツもあります>

(エンジン音)

<展示されている車のほとんどが

今も現役で
走ることができるんです>

<乗車体験ができるイベントも
行っています>

<さぁ そんな
日本自動車博物館は…>

車好きのみならず

ある人たちの聖地として
人気を集めているんです

うわっ やってますね

はい
(シャッター音)

(森重)すごい… かっこいい!

<ここは 漫画やアニメなどの
キャラクターになりきる

コスプレイヤーの聖地>

<写真映えする
名車のコレクションと

レトロな雰囲気が
クチコミで広がり

人気となりました>

<今では日本コスプレ委員会と
協力してイベントを開催>

<全国から多くのコスプレイヤーが
訪れるんです>

やっぱり車と撮影できるって
なかなかないと思うんで

すごく貴重な体験が
できてるなって思ってます

<ということで私も…>

ルパ~ン

不~二子ちゃ~ん

こちらは ルパン三世の愛車・
フィアット500です

ファンにはたまりませんよね!

<ハリーポッターにも
挑戦しちゃいました>

<そして この博物館がすごいのは
これだけじゃないんです>

≪えっ?≫

<豪華な装飾の
オーストラリア製をはじめ

15ヵ国56台のトイレが大集結!>

<この博物館が
世界中から集めたものは

自動車だけではなかったんです>

こういった自動車の博物館ですと
男性が主体になりますけれども

一緒においでた女性の方に
楽しんで頂けるように

設置してございます

<トイレも楽しい
日本自動車博物館>

<500台の車に囲まれての
コスプレは

癖になりますよ>

皆さんも 是非来てください

はい ポーズ!
(シャッター音)

なんかさ コスプレの人って
慣れてるよね ポーズ取るの

(勝俣)かっこいいですよね

コスプレをしていくことで いい意味で
自分がどんどん壊れていって

すごく楽しくなりました

(勝俣)新たな自分がね
芽生えますよね

(ラッシャー板前)
コスプレ愛好家の寺島さん
どうでしょう?

俺 愛好家じゃないから
何になるんですか 寺島さんは

(ラッシャー板前)色んなものに
はまるかなと思って

俺 コスプレ ちょっと苦手だな~

(森重)是非 挑戦してください

実際に展示されている
車のほとんどが

今も現役で乗ることができると
いうことで…

ということは エンジン
かけてるわけだよね これ

(森重)アメリカのリンカーン
40年前の車だったんですが

もう ついつい気分が高まって

高貴な気分になって
手振っちゃいました

このメルセデスさ
ライトが丸じゃない

裕次郎さんの こうなんだよね
≪替えてるんですか≫

替えてるっていうか
いろいろ年代によって

(寺島)
昔のグロリアみたいなもんですね

あっ そう そう
グロリアの目のね

ほんとに車好きにも
たまらないですし

新たにコスプレイヤーの聖地にも
なっている…

あと トイレ好きにも
たまりませんよね

そうですね
トイレから出てこないですよね

用を足すのが申し訳ない…

用を足すのがさ 楽しく…

じゃあ 用を足すの
続いてはラッシャーさん

(ラッシャー板前)はい 続いては
大食い女子アナの登場です

陸斗アナ 注目ですよ うん 注目

(口々に)えっ?

はい 「全国女性アナウンサー 夏の…」
このコーナーだけは大食い

(スタジオ内 笑い)
「イチオシ‼」です 「イチオシ‼」です

鹿児島放送の出世アナです
鹿児島からのイチオシはこちら!

3連発!?
そうなんです

私 ふだんから
毎晩 ごはんを2合食べているので

(ラッシャー板前)1食ですよ 1食
1食で2合!?

1食で2合食べているので
自信を持って挑戦してきました

それでは ご覧ください

<まずやって来たのは こちら>

え~!? 何? これ~

どうぞ お召し上がりください
そびえ立ってるこれは何ですか?

(店員)かき揚げです
(出世)かき揚げ?

<こちら 高さは なんと38cm!>

<お店オススメの食べ方が
あるそうで…>

かぶりつくのも
「男丼」の醍醐味ということですね

<ということで…>

サクサクですね

具材が たまねぎと にんじんと
具だくさんで おいしいです

<この調子で どんどん
かぶりついていきます>

<ふだんから おすしは
30皿以上食べる わたくし出世>

<いつもの調子で
どんどん食べていきます>

はい 完食しました!

食べきれました いや よかった

<続いてやって来たのは
こちらのお店です>

(出世)何ですか?
このボリュームあるものは

<お肉の下には もやし・キャベツなど
たっぷりの野菜が>

<2kgまで測定できるはかりで
量ってみると…>

<なんと エラー!
丼を除いて2kg超えです>

うん 塩・こしょうが
しっかり利いていて

脂が程よく落ちてて
食べやすいですね

これ ちょっと
余裕かもしれないです

<ということで 好ペースで
序盤は食べ進めていたのですが…>

十二分目です…

すいません ギブです

<ちなみに私がたどり着けなかった
麺がこちら>

<スタッフ一同で スープまで
おいしく頂きました>

<最後にやって来たのは
鹿児島最大の繁華街・天文館>

え~!?

いや 大っきい!

<マンゴーが
たっぷりとトッピングされた

ここだけのオリジナルメニュー
「メガ黄熊」>

<鹿児島ではおなじみのかき氷・
白熊が

黄色かつメガ盛りになった
一品なんです>

<スイーツは別腹!
ということで…>

(出世)ごちそうさまでした!

ハァ… 完食できた…

お願いします 拍手お願いします
(スタジオ内 拍手)

(出世)ありがとうございます
(ラッシャー板前)1日で3軒回ってます

1日 回りきって
ロケが終わって量ったら

体重が4kg増えてました
その分食べたんだ~

陸斗 ちょっと
弟子入りしてらっしゃい

ほんと教えてほしいです
それだけ食べられるのを

それぐらい どんどん進むぐらい
ごはんが どれもおいしくて

食べきれなかった 唯一の
あのちゃんぽんも

ほんとに肉が脂が落ちているので
あっさりしていて

食べやすいのは
食べやすかったです

言ってあげて 入社して
何kg太ったんだっけ?

入社して1年で7kg太りました
やっぱり

でも まだスリムですよ
7kg太ってこれですから

絶賛 増量中です

(ラッシャー板前)
メガ盛り愛好家の寺島さん
(勝俣)ハハハハハッ

何愛好家?
(口々に)メガ盛り

いやいや 俺 愛好家じゃないし
(スタジオ内 笑い)

無理 無理 あれはちょっと
お行儀がね ちょっとね~

高きゃいいってもんじゃないんだ
(スタジオ内 笑い)

出てきたところで
おなかいっぱいになっちゃうよね

すごいね
でも楽しんで食べてくれたからね

気持ちいいですよね
おいしそうに食べてるから

(勝俣)次回も期待したいですよね
すごいやつに

(ラッシャー板前)出世しますよ
ねぇ!

ありがとうございました

女性アナウンサーの皆さん
ありがとうございました

さぁ 続いては?
(向井)はい 寺島進さんが

人生初のフィッシングに挑戦です

気持ちいいです!

はい お待たせ致しました
いよいよですよ

かっこいいほうにいきましょう
寺島進さんの旅です

今回は滋賀県を旅して頂きました

滋賀県の長浜市っていうのは
もう すばらしい所で

自分も 景色もいいですし
親友 友達もいますしね

よく家族で遊びに行くんですよ

よく京都 東海道新幹線乗りますと
京都に観光行きがちなんですけど

米原で降りましてね
そこから長浜ロイヤルホテルという

琵琶湖を一望できる…
おぉ~

温泉もまたいいんですよ
食事もいい

でも前回京都で
今度滋賀県っていうと 隣じゃない

まぁ 隣ですかね
あの辺が好きなの?

京都は仕事とかで
太秦のほうで 行くんですけども

海も 結構 福井県のさっき…
若狭湾のほう あっちのほうも

和田浜とか
いい海岸もありますしね

甘い旅ですね
いや…

ほんとにね
出会いに感謝の旅ですね

すばらしい方々と出会えました

それで初めて琵琶湖で
釣りを体験させて頂きました

じゃ その甘いシュガー県の旅
見てみましょう

いや~ 滋賀県北東部・
長浜に来ました

寺島進です おはようございます!

あれ? 石垣が見えますね

うわっ うわっ
これが長浜城ですね

<長浜城は
豊臣秀吉が初めて築いた城>

<その後 天下統一を果たしたため
出世城といわれています>

(寺島)展望台ですね

うおっ! 琵琶湖が一望できますね

雨がやんで あっちの山の景色が
すごい雲が上がってくる

あれが なんかすごく
いい景色だと思いますね

秀吉もこっから
この琵琶湖を眺めてたんですかね

<まずは 城下町を歩きます>

(寺島)これが黒壁通りですか

古い町をね 大事にする滋賀県は
すばらしいね

「たこ焼き」

「手焼きせんべい」

ちょっと入ってみますかね
こんにちは~

見てよろしいですか すいません

<お煎餅 大好きなんですよね~!>

うわっ すごい 「一度づけ」
「二度づけ」「三度づけ」「五度づけ」

「十度づけ」
「十度づけ」真っ黒なっちゃう…

すごいな~

「割餅」っていうんです
1回 味見てください

これは一度です
ちょっと頂きます

う~ん 濃厚で おいしいですよね
これはいいや

(店員)これから夏になると
ビールと アテに…

合いますね

(寺島)「近江つけもの」
「近江つけもの」 へぇ~

漬物大好きなんですよね~
「下田なす」

<こちらは
創業以来80年以上の老舗です>

一番人気が 滋賀県のなす・
下田なすというね

滋賀の伝統野菜です

(寺島)
なすが好きなので いただきます
どうぞ どうぞ

じゃ 下田なす頂きます
今が旬だそうです

う~ん いい塩加減ですね

(店長)皮もやわらかい
(寺島)やわらかいですね

<白菜に昆布や大葉・にんじんを
挟んだ重ね漬け>

<キムチ味もあります>

甘辛いんで キムチは

和風のキムチ味です
う~ん

これは ちょっと

ちょっと晩酌したくなる味ですね

<街ぶらを楽しんじゃいましたよ>

<今回どうしても
行きたかった場所があります>

はい… はい

はい すいません
はい ありがとうございます

(寺島)はい 失礼します

<琵琶湖の上に
滋賀県最強といわれる

パワースポットがあるんです>

あれが竹生島ですかね

島が近づくと思うと
なんかすごいワクワクしてます

<ここが目的の竹生島です>

(寺島)よいしょ 失礼します

こんにちは
いいですか?

ありがとうございます

いや~ 「ようこそ竹生島へ」

<周囲2kmほどの小さな島すべてが
お寺と神社の境内です>

<まずは 頂上に建つ
お寺の本堂を目指します>

なかなか急な坂ですね

(寺島)あっ こんにちは

どうも ようお参りくださいました
ご苦労さまでございます

はじめまして 寺島進と申します
住職の峰でございます

今日はどうぞ
よろしくお願い申し上げます

ここが宝厳寺ですか
はい 当山の ここが ご本堂の

弁才天堂と申しまして
弁天さまが祭ってございます

<芸能の神さまでもある弁才天>

<京都の舞妓さんや芸妓さんも
多く訪れるそうですよ>

<今回は
内陣で参拝させて頂きます>

せっかくですから正面で
もう一度お参りされますか?

一番近い所で
(寺島)そうですか

どうぞ ここをお上がり頂いて
今 御前立が立ってるので

御前立っていうのは
御本尊さんの代わりに

同じスタイルをされた方が
立っておられますが

こう 無になってる感じで はい

すごい透き通ってる感じが
しますね はい

<秀吉の舟の木材で作ったと伝わる
廊下を渡り 隣の神社へ>

(柏手)
<こちらにも参拝を済ませ

厄よけをします>

(寺島)おぉ 晴れた!

<鳥居に向けて投げます>

お願いします

(寺島)おっ 当たった

(柏手)
<念願がかない

気持ちがシャキッとしました>

<次は市内に戻り
訪ねたい場所へ行きます>

なじみの店です 柊家さん

(寺島)こんにちは!
いらっしゃいませ こんにちは

(寺島)ご無沙汰してます

(店長)ありがとうございます
お待ちしてました

<滋賀県のブランド・
近江牛の焼肉店です>

<日本一です>

お待たせしました
はいよ 何?

よいしょ こちら 近江牛の
「焼きしゃぶロース」ですね

(寺島)へぇ~
これ ちょっと初めてだね 俺

<薄切りにした近江牛のサーロインを
さっとあぶり

卵を入れた特製のたれで頂きます>

失礼します
はい

(店長)
どうぞ お召し上がりください
いただきます

(寺島)今 きゅーんと胃に入ったな
(店長)ありがとうございます

(寺島)
これは もう とろけちゃうな

食べてほしい ほんとに

こちら 次のお肉
近江牛の「特上ハラミ」でございます

(拍手)
おぉ~ 待ってました

ありがとうございます
待ってました

<大好きなハラミです>

(店長)ありがとうございます

<次は ホルモンも大好物>

(ジュー…)
(寺島)いい音すんなぁ

脂乗ってんね これ

コラーゲンたっぷりなんですよ
このホルモン

女性もぷりんぷりんに
なりますから

おぉ~ いい色だね

いただきます

やわらかっ! ほんとに

(店長)コラーゲンどうですか?
ぷりんぷりん

やばい

泣かないよ 泣かないよ
(勝俣)焼肉食って泣くんですか?

あのね あの近江牛のホルモン

ホルモンって昔 なんか もう

かたいイメージが
強かったんだけども

近江牛のホルモンに出会って
あのやわらかさと

あと家では あの近江牛のホルモンを
下ゆでして

ホルモン鍋作るんですよ
うわ~

にんにくとしょうが
たくさん入れて それでだし入れて

それで下ゆでしたホルモンを
ばっと入れて 酒入れて

…で もやし・キャベツ・ニラ・豆腐・
油揚げ・ちくわ

寺島さん 鍋の話聞いてんじゃない
(スタジオ内 笑い)

これがほんとに…
(勝俣)おいしいですか!

だからね 結局ね 掃除が
処理がうまいんだよね

あの琵琶湖の水が
すごい新鮮なんで

近江牛の色んな部位をさばく
職人さん方が

それが すばらしいんですよね

「日本一」って言いましたもんね
もう間違いない

松阪牛とか 神戸牛とか
いろいろ食べましたけども

近江牛ですか
もう ほんとに

これは もう
自信持って言えますね

あの山上さんの なすのお漬物
あれも日本一です

(勝俣)あぁ そうですか
あそこから いつも取り寄せます

(勝俣)みんなご存じなんですね
やっぱ水がいいんですよね

先へ進んでよろしいですか?
すいません

続いては?
あっ 続いてはですね…

(スタジオ内 笑い)
あの 琵琶湖でですね

人生初の 釣りを
体験させて頂きました

見てみましょう

すいません はじめまして
寺島進と申します

よろしくお願いします 西島です
よろしくお願いします

西島さん 釣りっつうの
自分 初心者なんですけど

ちょっと手ほどきのほど

何が何でも釣りましょう
頑張ります

よろしくお願いします
よろしくお願いします

よいしょ
<初めての釣りに出発です!>

(寺島)進水しました おぉ~

(寺島)よろしくお願いします
(西島)よろしくお願いします

気持ちいいです!
すごい爽快でしょ?

爽快です

ポイントまで見えます?
ちょっとかすんでる感じが

するんですけどね
(西島)だいぶ かすんでますよね

なんとなく うっすら見えてきた
島なんですよ あの島行きます

なーんとなく
あぁ あぁ…

(寺島)視界悪いですよ これは
(西島)視界悪いですよね

<ポイントまでは およそ15分>

(寺島)おぉ~ 岩が もうぶわっと

この辺が琵琶湖の中でも
一番深いエリアですね

もうちょっと行くと 100mです
えぇ!?

<釣り方を教えて頂きます>

(西島)はい
じゃあ それでやってください

まず上から30cmぐらいになるまで
巻いてもらって

ゆっくり振りかぶって
頭の上からピュッと投げてもらう

シュッ!
(西島)そうです!

めちゃくちゃうまいじゃない…
ほんとに初めてですか?

(寺島)初めてです

じゃあ 糸を張って頂いて…

あれ? あっ 当たってますね それ

たまに ビクビクッて
こないですか?

なんか ちょっとありましたね

(西島)さお見てると
当たってる雰囲気が…

放しちゃったかな?
放しちゃったですね

(寺島)今当たってましたね
当たりましたね 完全に

相手 ピクピクッてきたら
ピュッて

(寺島)もう上げちゃうの?
針掛けちゃうんです さおでキュッと

(寺島)ピッてなったら

<魚が隠れていそうな所を
狙います>

<リールを巻いて 擬似餌を泳がせ
獲物を誘います>

おっ

おっ きた! きた! きた!
きました!

きた?
きました!

きた きた

初めて釣れた~!
(拍手)

(西島)やった~
初めてで~す!

やった~ ちゃんとね 釣れました

これは ブラックバスだそうです
初めて釣れました 琵琶湖で

これは子どもですかね?
(西島)そうですね 小学生ですね

うちの子どもぐらいですね

そうなんですね
ええ

<ちょっと
しゃべれなくなっちゃったよ!>

<さお先の僅かな動きに
集中しますよ!>

リールを巻くのを もうちょっと
ゆっくりしてもらうと

きた! きた きた! あっ!

(寺島)2匹目です

<さらに…>

(西島)きた 自分でコントロールして
完璧に合わせました

(寺島)あぁ~

3匹目いきました よっしゃ

イェイ

いや もう 西島さんの教えが
とても上手なんで

ほんとに なんか 素直に

ちょっと やってる最中は

自分 立ち回りやってて
たてやってて

なんか木刀持ってる感じで

<はい いい趣味を見つけました>

<琵琶湖の楽しみは
まだまだあります>

(寺島)え~ こちらですかね
かっぽう 「能登」

はい よいしょ

すいませ~ん こんにちは
はじめまして 寺島進と申します

お待ちしておりました どうぞ
(寺島)ありがとうございます

<地元の食材が味わえる
人気店です>

こんにちは
お待たせしました

琵琶湖の天然うなぎのかば焼きの
定食でございます

(寺島)
あぁ そうですか 琵琶湖の…
(店主)そうですね

同じく天然うなぎの肝焼きです
肝ですか

(店主)通常はね
肝吸いか肝焼きかなんですけど

今日は
肝焼きにさせてもらいました

<琵琶湖の天然うなぎは今が旬>

<身が厚く脂が乗っています>

<うなぎは大好物ですが
琵琶湖の天然物は初めてです>

じゃあ 大好きな肝頂きます

う~ん ばっちりです

(店主)ありがとうございます

うわ~ しじみですね

(店主)そちらも
琵琶湖の天然のしじみですね

いいおだしが出るので
しじみからね

しじみは あれですよね
肝臓にいいんですよね

(店主)あぁ そうですね
五臓六腑にしみ渡りますね

分厚いですね~ すごいですね

(寺島)
思ったより さっぱりしてますね
(店主)そうなんです

養殖と違って 脂の質がいいので
しつこくはないですね

やっぱ夏はうなぎですね
ですね

いやいや いやいや

バス釣り すごいじゃないですか
あれ いきなり

あのプロのバス釣りの
プロの中島さんって方が

ほんと教え方が丁寧で

上手に こう
導いてくれるんですよ

だから なんか素直に…
素直なんですよ 自分 性格

(スタジオ内 笑い)

(三船)でも たてを
やってらっしゃったから シュッて

(勝俣)侍みたいで
かっこよかったですよね

正眼構えてるような感じで
ずーっと なんか

相手が来たら
こう 合わせるっていうね

西島さん 西島さん
西島さん

(三船)はまりそうですか? 釣り
ちょっとはまり…

今度 海も行きたいですね
釣って食べれる魚がいいですよね

そうですね ブラックバスはね
中島さんに渡して…

西島さんです
西島さん

(スタジオ内 笑い)

俺が間違えてどうすんだ
(スタジオ内 笑い)

でも なんか釣りながら
男どうしの会話が

ふっと途切れたりして
そこまで のめり込んでたんですね

いい友達ができて
よかったじゃない

そうですね

さぁ 視聴者プレゼント1つ目は
寺島さんの旅

(小西)ブランド牛・近江牛の
認定書付きロース肉を

5名様にプレゼントします

応募電話番号は

(小西)ただいまから正午まで
受付を致します

おかけ間違いのないよう
お電話下さい

当選された方には
直接ご連絡させて頂きます

また 番組ホームページでも
発表させて頂きます

さぁ 続いては 「陸斗が行く!
日本縦断コレうまの旅」

今日は何を見つけてきたのかな?

よろしくお願いします
小西陸斗です

もう おなか減りました
今週は鹿児島県 ご紹介します

枕崎に行ってきたんです

枕崎といえば 鰹ですが
今回は新名物を発見しました

「コレうまの旅」
よろしくお願いしまーす!

<摩半島の南西
日本最南端の駅がある港町・枕崎>

<早速 コレうま商品を求め
歩いていると…>

(小西)今まさに作業されてますね

こんにちは

<枕崎といえば鰹節>

<全国のおよそ5割の鰹節を
生産している 鰹の町なんです>

<鰹節工場がたくさん並ぶ駅前で
おいしいものを聞いてみると…>

ほんとですか

<鰹をはじめとする
枕崎のお魚が並ぶ市場>

<取材OKを頂けました!>

(小西)
うわ~ 色んなものが置いてますよ

こんにちは

何ですか? コレ
(店員)「かつおみそ」

(小西)かつおぶしと みそを
あえたやつですか?

そうですね ごはんのお供

うわっ 鰹節の香りがすごい

(小西)うわっ 見えます?

(小西)
今まさに削りたてですよね コレ
うわっ すごい

<市場の2階には
新鮮な魚を頂けるレストランが>

<早速 取材交渉です>

(小西)大丈夫ですか
ありがとうございます!

<ここで頂ける名物が…>

お待たせしました こちら

(小西)うわ~ おいしそう!

<鰹節や鰹の漬けが入った
漁師飯を現代風にアレンジした

枕崎の新たなご当地グルメ>

<鰹のおだしをかけて頂くんです>

(小西)いただきます

<さらに おいしいものを
聞き込みます>

(小西)「かつおラーメン」?

<「かつおラーメン」の情報!
早速 向かってみると…>

コレですね
だいとくさん ありました!

ちょっと取材交渉 行ってきます

こんにちは~

(小西)いいですか?
ありがとうございます

<取材OK頂けました!>

<枕崎のご当地料理専門店で
一番人気のメニューが…>

お待たせしました
「かつおラーメン」です

(小西)うわ~ すごい
コレが「かつおラーメン」

<鰹の天ぷらと漬け さらに
鰹の竜田揚げの入ったラーメン>

<まずは鰹ベースのスープから
いっただきまーす!>

おぉ~ また

(小西)じゃ ちょっと麺と
この漬け 頂きます 一緒に

うん うん うん
漬けってラーメンに合うんだ

(小西)おいしい

<コレうまグルメ
どんどん探します!>

(小西)今

(小西)お店の名前

(小西)鹿籠豚?

<鹿児島の豚が食べられる
定食屋さん

早速 向かいます!>

(小西)あっ ここだ ここだ!
「鹿籠豚」

こんにちは~

(小西)えっ!? そうなんですか?

(小西)そうなんですか

(小西)いえいえ いえいえ

<この日は夜からの営業のみで
お昼はお休み>

<なんですが…>

(小西)
いいんですか? ほんとですか
すいません お休みのところ

いいですか ありがとうございます

<1人分なら
用意できるということで

特別に開けてくださいました>

<夜は居酒屋もされている
郷土料理のお店です>

はい 鹿籠豚の
「ロースカツ定食」でございます

うわ~ おいしそう~!

<鹿児島の黒豚の中でも
枕崎で育った豚を鹿籠豚といい

鰹のアラを食べて育ち
引き締まった脂身が特徴なんです>

(小西)
うわ~ サックサックに揚がってる

う~ん おいしい

コレ何ですか?

(小西)へぇ~!

<お茶の生産量が
全国2位の鹿児島県>

<枕崎産のお茶の粉末とお塩で
頂きます>

う~ん えぇ~ すごい

そうですね

マリアージュですよね
ほんとだ すごい!

(小西)いけます!

胸筋のちょっと コレ
上のほうかな?

(小西)凄いでしょ

(小西)そうなんです

<今回見つけた
コレうま商品3つの中から

プレゼントに選んだのは…>

(小西)
おだしかけてください どうぞ!

(三船)もう鰹の香り すごい
(小西)すごいでしょ

うん 梅も入ってんだ うめぇ

(小西)よかった 梅うめぇですか
よかったです

扇子がセンスみたいなもんじゃん
ダジャレはやめてくださいよ

うまい うまい
(勝俣)鰹うまいな!

(小西)やっぱり 鰹がおいしい
枕崎ならではの新名物

(寺島)めかぶも入ってるんだね

(小西)漁師さんたちが食べている
漁師飯を現代風にアレンジして

鰹節と漬け鰹は
もちろんなんですけど

刻みのりとか
あと梅干し・めかぶとか

皆さん それぞれお好みで
具材も入れて頂けます

風ちゃん 黙って食べてないで
どんな感じ?

黙っちゃいます おいしすぎて
(スタジオ内 笑い)

鰹の やっぱ レベルがちょっと
すごい!

(三船)ピカイチですね
色んなうまみ成分が出てる!

(小西)そうでしょう

だしが
どんどん どんどん出てくるね

(小西)かき混ぜて食べてください

それではプレゼントの
応募電話番号の発表です

鰹・鰹節 そしてだしパックの
「船人めしセット」を

10名様にプレゼント致します

応募電話番号は

(小西)ただいまから正午まで
受付を致します

おかけ間違いのないよう
ご注意下さい

当選された方には
直接ご連絡させて頂きます

また 番組ホームページでも
発表させて頂きます

しっかりしてね 香りがいい~

(小西)かなり強いですよね 香りが

(勝俣)夏バテ知らずだよね
これ食べてりゃね

(小西)そうですね
しっかりチャージして頂いて

すばらしい

今日 なんかさ やっぱり
ラッシャーさんと

女性アナウンサーの方が
来てくださって

にぎやかっていうか
華やかな雰囲気になるね

(勝俣)明るくなりましたよね
スタジオが

今日で3日目ですけどね
でも すごく いい雰囲気

寺島さんが
またいいキャラクターで

今 最高の笑顔ですよね
ずーっと緊張してらっしゃって

キャスティングは
正眼の構えですか

なんとか そんな雰囲気ですね
雰囲気にさせられますね

またよかったら
遊びに来てください

ありがとう… ほんと
よろしくお願いします

はまた来週です
すてきな週末を


関連記事