ジョブチューン デニーズが選んだメニュー×超一流料理人・大ヒットお菓子、明治「きのこの山」「たけのこの里」…



出典:『ジョブチューン デニーズ×超一流料理人&国民的大ヒットお菓子』の番組情報(EPGから引用)


ジョブチューン★『デニーズ×超一流料理人』&『国民的大ヒットお菓子』★[字]


▼デニーズの従業員が選んだメニューTOP10を超一流料理人がジャッジ!▼国民的大ヒットお菓子への国民のギモンを全て解決!


詳細情報

番組内容

【超一流料理人がジャッジ!デニーズの従業員が選んだメニューTOP10!】

▼デニーズのメニューを知り尽くした従業員200人にアンケートを実施!「ビーフシチュー」「オムライス」「ハンバーグ」「パンケーキ」など、これは絶対に合格間違いなしと思うメニュー10品で勝負!▼満場一致で全員合格のメニューも!実際に食べてアタナもジャッジ!デニーズのお食事券3,000円分を100名様にプレゼント!

番組内容2

【国民的大ヒットお菓子への国民のギモン全て解決SP】

▼明治『きのこの山』『たけのこの里』… 徹底比較!たけのこ党・吉田沙保里ときのこ党・篠原信一がそれぞれのヒミツをご紹介!!さらに「きのこの山・たけのこの里 国民総選挙2019」開催決定!その前にスタジオでプレ総選挙を実施!果たして結果は!?▼カルビー『ポテトチップス』… ポテトチップスに使うジャガイモ畑の最新技術をテレビ初公開!

番組内容3

工場に届いたジャガイモがポテトチップスになるまでわずか20分!?元東大王の伊沢拓司がポテトチップスに関する『超難問』に挑戦!▼ベフコ栗山米菓『ばかうけ』… 年間約4700万袋を売り上げる「ばかうけ」の製造工場に潜入!一度食べたら止まらないおいしさのヒミツはまさかの「ヤバいもの」!?人気のゴマ揚げしょうゆ味と青のりしょうゆ味に共通する衝撃の隠し味を大公開!

番組内容4

▼森永製菓『ハイチュウ』… ガムのように伸びるのに、食べると溶ける不思議な食感と2層構造が特徴の「ハイチュウ」。独特の食感はどのように作られているのか?製造工場で意外な材料が明らかに!リアリティを求めすぎた結果、あまりに不評だった幻の味を再現!果たしてそのお味は!?

出演者

【MC】

ネプチューン(名倉潤・原田泰造・堀内健)

【パネラー】

バナナマン(設楽統・日村勇紀)・土田晃之

 / 山本舞香 / 河合郁人(A.B.C-Z) / 柴田理恵 ・ 伊沢拓司 / <「きのこの山」「たけのこの里」ナレーション> 吉田沙保里・篠原信一

【進行】

田中みな実

出演者2

【プロフェッショナル】

《デニーズブロック》

佐野敏行(商品本部商品開発部長)・木下慶一(商品本部商品開発総括マネジャー)・大久保友佑(商品本部商品開発担当) /

出演者3

《大ヒットお菓子ブロック》 カルビー/ポテトチップス(御澤健一・岩田夏記) ・ ベフコ栗山米菓/ばかうけ(久代秀明・渡邉梨央)

 ・ 明治/きのこの山&たけのこの里(木原純・今井拓) ・ 森永製菓/ハイチュウ(糸岡潤・滝澤慎太郎) ※企業五十音順

おしらせ

☆番組HP

http://www.tbs.co.jp/jobtune/

☆twitterのアカウントはこちら!

http://twitter.com/jobtune_TBS

おしらせ2

☆facebookのアカウントはこちら!

https://www.facebook.com/jobtune.tbs




『ジョブチューン デニーズ×超一流料理人&国民的大ヒットお菓子』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

ジョブチューン デニーズが選んだメニュー×超一流料理人・大ヒットお菓子
  1. 合格
  2. 不合格
  3. デニーズ
  4. 設楽
  5. ポテトチップス
  6. ホント
  7. 田中
  8. ジャガイモ
  9. メニュー
  10. 日村
  11. ハイチュウ
  12. 芝原
  13. 大久保
  14. お願い
  15. カルビー
  16. ヒミツ
  17. 一体
  18. 佐野
  19. 使用
  20. 勝負


『ジョブチューン デニーズ×超一流料理人&国民的大ヒットお菓子』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓TBS関連商品

<大人気ファミレスチェーン店>

<今回 デニーズは>

<メニューを知り尽くした>

<これは絶対に合格間違いなしと
思うメニュー 10品で勝負>

<デニーズのメニュー開発責任者
佐野さんに>

<意気込みを聞くと>

まずは そこの

<これなら合格間違いなし>

<従業員イチ押しメニュー TOP10で勝負>

<まず 第10位に選ばれたのは>

<味の決め手は オマール海老と
ホタテの旨みを入れ>

<シーフードの風味を
引き立たせた>

<そして海老 ゴーダと
モッツァレラのミックスチーズ>

<香りづけに
パルミジャーノ・レッジャーノをトッピングし>

<オーブンでじっくり焼き上げれば
できあがり>

してみると

(名倉)ねっ

そうなんだよね

子供からね

(原田)いや安定感ある

夜中 こればっか食べてた時期
あったんですよ

<果たして>

それでは一品目を
お願いします

オマール香る海老ドリアです

<今回 ジャッジの場に
立ち会うのは>

<メニュー開発の責任者
佐野さん>

<主に デザートメニューの
開発を担当>

<パティシエの木下さん>

<そして 年間1000品以上の
メニューを提案する>

<開発担当の大久保さんと>

<応援に駆けつけた
デニーズの従業員の皆さん>

商品となっております
よろしくお願いいたします

かなり早い段階で
後藤さんはスプーンを置いた

緊張感が張り詰めております

芝原さんは
しっかりと海老を見てから

匂いを嗅いで
ひと口食べました

ちょっと首をかしげているが
うなずいている

芝原さん この表情はどちらか

一品目ですから さすがに
ここは落とせませんね

そうですね はい 何とか

合格をいただきたいと
思っております

<7名中4名以上が
合格と判断すれば>

<超一流料理が認めた>

<値段に見合った
本当においしい料理に認定>

札をあげてください お願いします

不合格 不合格 不合格

不合格 不合格 不合格 不合格

青一色 まさかの
満場一致の不合格スタート

海老ドリア 全員不合格

これは 大変厳しい
スタートになりました

もっと

逆に メニュー名を
チーズのリゾットにした方が

いいんじゃないのかなと
いう思いもありますし

<フレンチのシェフとして
30年以上のキャリアを持つ>

ブロッコリーは何ですかって言いたい
センスのかけらも感じなく

1個ドボンと乗っかってて
改良の余地 すごいあると思います

どんな印象ですか?

まあ…

<まさかの 全員不合格からの
スタートとなった デニーズ>

<ここから挽回なるか>

<これなら合格間違いなし>

<従業員イチ押しメニュー TOP10で勝負>

<第9位は>

<アメリカ産の牛肉を
じっくり丁寧に煮込むことで>

<箸で 簡単に切れる柔らかさに>

<そして デミグラスソースは
赤ワインを加えて>

<コクと深みを出し>

<さらに 隠し味に
醤油を入れることで>

<より旨みを
引き出しているという>

<幅広い世代に親しまれる
デニーズのビーフシチュー>

あっ うまい

(柴田)ソースが まずホントに本格的って
当たり前なんですけども

私これ 誰がケチつけるんですか
これの

ホントに全部おいしかったから

僕あの今 歯

(日村)ない?

<果たして>

ファミリーレストランでも
こんなに本格的なビーフシチューが

食べれるんだっていうところを
ぜひ知っていただきたい

自慢の逸品でございます

原さんですが 険しい表情で

今 具材を見つめています

おっと江部さん 目をつぶった

<目標の8品合格を
達成するために>

<ここで合格を勝ち取りたい
デニーズ>

札をあげてください お願いします

合格 合格 合格

合格 合格 合格 合格

合格 満場一致 出ました

最初の合格は 満場一致

背中を叩いて 喜び合う

佐野さん やりましたね

ちょっと ほっとしましたね はい

<そう話す>

<本場 イタリア・ナポリの
星付きの名店で修業した>

そういった おなかを満たす
要素もね あるので

かつ お肉が

ので すごいビックリしました
ありがとうございます

<7年連続 ミシュラン1つ星を獲得>

まあ強いて言えば
あの そうですね

と思っております

<ここまでデニーズは 1勝1敗>

<この流れで 次のメニューも>

<合格を勝ち取れるのか>

<で勝負>

<第8位は>

<冷麺風にアレンジした 創作メニュー>

<スープは 牛骨と
野菜を煮詰めた洋風出汁と>

<かつおと昆布の和風出汁を>

≪ああ~
(柴田)おいしい

ねっ 夏にいいよね
はい

この時期にピッタリという感じで
涼やかで

ただ 一流料理人の方々は

どっちなのかなってのは
気になりますね

(田中)ホントそうですね

<果たして>

(大久保)こちらは
牛骨の旨みを生かした

こだわりのスープに
なっておりますので

そちらも ぜひ味わって
いただければと思います

(木下)暑い夏場でも さっぱり
召し上がっていただきたいと

いうことで
彩り 透明感含めてですね

見た目にも涼しげな
商品となっております

橋本さん まずはスープ

これは どう評価しているか

大久保さんが
じっと観察しています

芝原さんは 若干 首をかしげて

少し 表情に変化

<デニーズの 冷麺風カペリーニは>

お願いします

不合格 不合格 不合格

不合格 不合格 不合格 合格

不合格6 合格1

まさかの 冷麺風カペリーニ
不合格です

これで 2品目の不合格

佐野さん
はい

この結果
いかがでしょう

まあ…

大久保さん

カペリーニを使う意味は
全くないような気がします

カペリーニ自身も 全然

私 イタリアンですので

麺に対して ちょっとやっぱり
こだわりがあります

<を務める>

カペリーニを選んだんだったら

なぜ選んだのかってのが
分からない

つけるんでしたら 何か

ぜひ改良を進めて

今以上のものを作っていきたいと
いうふうに思っております

<3品を終え 1勝2敗のデニーズ>

<目標の8品合格を
達成するためには>

<これ以上 不合格を
出すわけにはいかない>

<で勝負>

<第7位は>

<銀だらは アメリカでとれた
脂乗りのよいもの>

<まろやかな
口当たりにするために>

<白味噌に4日間漬け込み>

<そして 注文を受けてから
焼き上げることで>

<銀だらの旨みを
最大限に引き出しているのだ>

<ご飯にピッタリの
銀だらの西京焼き>

<果たして>

初めての和食

芝原さん うなずいた

林さん どうだ

林さんも うなずいています

(柴田)これは絶対いけるよ
(設楽)これは間違いない

札をあげてください お願いします

合格 不合格 合格 合格

合格 合格 合格

合格6 不合格1 合格です

銀だらの西京焼き膳 合格しました

ガッツポーズも出ています

2品目の合格

(後藤)こういうお魚って
難しいと思うんですけど

とても しっとりして柔らかく

ただ皮目 皮をパリッと焼ければ
よりおいしくなるかなと

<料理によって>

やっと これで五分ですので

<これで 4品中 2品合格>

<目標の8品以上合格なるか>

<これなら合格間違いなし>

<従業員イチ押しメニュー TOP10で勝負>

<第6位は>

<唐揚げは
店内で一から調理することで>

<豆板醤と生姜の辛みに>

<黒酢の酸味をブレンドした>

<さらに かいわれ 大葉 生姜
みょうが 長ネギの>

<5種類の香味野菜と>

<ナス トマトも入れた
野菜たっぷりの>

<女性に大人気メニュー>

<季節限定>

あっ

≪おいしい

もうホントに
サラダ食ってる感じ

ウソだ
ホント ホント サラダ食ってる感じ

<果たして>

(佐野)唐揚げを
5つ使いまして

非常にボリューム感のある
メニューに仕立ててございます

(大久保)5種類の香味野菜を
使用しておりまして

甘酸っぱく仕上げたソースと
一緒に食べていただきますと

最後まで飽きずにですね
さっぱりと

お召し上がりいただける
商品となっておりますので

ぜひ ご評価いただければと
思います

江部さん
唐揚げを目をつぶって ひと口

これは どう評価しているのか

芝原さん… どうした

これは どちらなんでしょうか

果たして ジャッジに
どう影響してくるのか

お願いします

合格 不合格 不合格 不合格

合格 合格 合格

合格4 不合格3 合格です

香味野菜の生姜醤油 鶏の唐揚げ

ギリギリ合格

これで3品目の合格です

佐野さん
ちょっとヒヤヒヤしましたね

そうですね はい

(橋本)肉 それから 香味野菜

それから タレというのが

林さんも合格です
(林)おいしかったですね

夏野菜で

(林)あとは

個人的にはですね

<一方 こちらの>

<選出>

(江部)まあ
そういう番組ですから

で あと 味の部分で
僕には

うん で 例えば ここに

バルサミコみたいなニュアンスが

ちょっと入ってるとか
で 野菜も

ここまで いらなくて

はい

<ここまで 5品を終え>

<合格 3品 不合格が2品という>

<結果に>

<目標の8品 合格に>

<1つも落とせない>

<崖っぷちの状況だが>

<果たして?>

うん

1発目 全員 不合格 出た時
そうですね

大久保さん ちょっと
倒れそうになってたね

そうですね
どう思いました? あん時

もう一度 ちょっと新たに

<大人気 ファミレスチェーン店>

<デニーズ VS 超一流料理人>

<これなら 合格 間違いなし>

<従業員イチ押しメニュー>

<TOP10で勝負>

<第5位は…>

<肉は軟らかい肉質が
特徴の>

<のみを使用>

<そして チーズソースは…>

<さらに
豪快にベーコンをのせれば…>

<の出来上がり>

<お好みで>

<をつけて いただきます>

(田中)かなり ボリューミーですね

(日村)ああ…
≪うまっ!

(田中)でも この濃いチーズに
ハンバーグが負けてないですよね

(山本)負けてないですね

ちょっと いいすか?
ああ

何でやねん!

いやいや
言い忘れたなと思って

しかも
自分のギャグでもないやん

そうですね

<果たして!?>

(木下)
ハンバーグというところでは

そのあたりを
ご評価いただければと思います

後藤さん 無表情

これは 読み取れない

芝原さん ソースからひと口

うなずきました

出た 出た 出た

(設楽)大久保さん 出た

いいよ 大久保さん

江部さんは
眉間にシワが寄っている

芝原さん

これは 悩んでいるのか?

果たして どう ジャッジに
影響してくるでしょうか

(設楽)大丈夫
(日村)大丈夫でしょ

それでは お願いします

合格 合格 不合格 合格

合格 合格 不合格

分かれていますが…

All Beef ハンバーグ 合格!

これで 3連続 合格となりました!

これ 札が はい

まあ 何とか

くいとどまったって
いう感じですね

すごく

(芝原)
かなりの あの… 牛の味と

あとは

でしたね

(江部)確かに

最初に

ソースつけて楽しむ
みたいな

ふうな
食べ方ができていいかな

<ここまで 6品を終え>

<合格 4品 残り4品>

<不合格を出さずに>

<8品 合格なるか!>

<デニーズ VS 超一流料理人>

<これなら 合格 間違いなし>

<従業員イチ押しメニュー>

<TOP10で勝負>

<第4位は…>

<注文が入ってから 厨房で>

<一枚一枚 丁寧に焼く
パンケーキは>

<ふっくらとした生地で>

<そして バニラの風味にこだわった>

<デニーズ オリジナルアイス>

<キャラメルソースと はちみつがかかった>

<デザートメニューで…>

(田中)ねえ
食後のデザートにもいいですね

これは いいわ
(堀内)おいしい これは微笑む

味も濃くて

おいしいです これ ホントに

(一同)アハハ…

<果たして!?>

そうですね 私

ぜひ

さあ どうなるんでしょうか?

(木下)2001年から 販売させて
いただいておりまして

都度 改良を重ねてきたもので
ございます

今回についてはですね
バターミルクパウダーですね

こちらの方を使用しながら
しっとりとしたパンケーキを

今回は
提案させていただいております

芝原さんはアイスを食べて
おっと 笑顔

芝原さん これまでにない
笑顔かもしれません

少し身を乗り出して
表情を見つめています

江部さん ひと口 いきました

おっと 江部さん 笑った!

合図を送っている!

嬉しい!

ただ こちらの
林さん 石川さん

原さんは無表情

これは読めません

一体 どうなるか?

それでは お願いします!

合格 合格 合格!

これ

合格 合格 合格 合格!

合格~! 満場一致!

キャラメルハニーパンケーキ 満場一致 合格!

ありがとうございます

木下さん 即一礼!

やりました
おめでとうございます!

(後藤)生地もホントにおいしいし
アイスもおいしいし

生クリームもソースも
全部おいしいなと思います

一番 嬉しかったのは…

(後藤)そのカリカリっていう食感が
すごく嬉しかったです

(木下)ありがとうございます

ありがとうございます

ホントに

それと クオリティーの高い

バニラアイスっていうのは
結構 いいですね

だと思います はい

<ここまで 7品を終え>

<合格 5品>

<このあと デニーズ従業員>

<200人のイチ押し>

<TOP3が登場>

<果たして 3品 全て合格なるか!?>

<まず 第3位は…>

<スパゲッティに
100% スケトウダラの卵を使用した>

<たらこソースを絡ませていく>

<実は 今年の3月から>

<たらこの量を120%に増量>

<より たらこのプチプチ感と>

<香りを味わうことができるのだ>

<デニーズ定番のパスタメニュー>

たらこ この…
家で作ると結構

ベタベタになっちゃったり
するじゃないすか

ベタベタじゃなくて パサパサじゃない

最後の

(田中)ねえ
やっぱ

「ここんちの」
うん デニーズさんの

<果たして!?>

(大久保)
VTRにもありましたとおり

さらに

いただきまして より

たらこの食感ですとか
そういったところを

味わっていただけるように
なりましたので

そちらも ぜひ
ご評価いただければと思います

芝原さん 目をつぶった

どっちだ?

ここまで 4連続 合格です

ただ 先ほど
冷麺風カペリー二は

まさかの不合格でした

今回のスパゲッティは どうか

原さん うなずいている

橋本さんは
ちょっと距離を取って

眺めています 果たして

どう ジャッジに
影響してくるでしょうか

<デニーズの従業員
イチ押しメニュー 第3位>

<デニーズの従業員
イチ押しメニュー 第3位>

札をあげてください
お願いします!

不合格 合格 不合格

合格 合格 合格 合格!

やりました 合格です!

た~っぷりたらこのスパゲッティ

合格 5人 あがりました

はい

では お話を伺ってみましょう
林さん

え~と これ
イタリア料理と考えなくて

これだけ
シコシコとアルデンテを感じて…

<ここまで 8品を終え>

<合格 6品 残るは2品>

<目標の8品 合格まで>

<1つも落とすことはできない>

<果たして!?>

<で勝負>

<第2位は…>

<を使用>

<そして 和風ソースは>

<醤油ベースに 長ネギ 生姜や
ゴマの風味を加えた>

<香り豊かな デニーズ こだわりの>

<オリジナルソース>

<40年以上愛される>

うん うん
ねっ

ネギの香ばしい香りと
お肉がメチャクチャおいしいですね

<果たして!?>

何度も

(大久保)デニーズの
従業員にとってもですね

情熱が注がれてる
1品になっておりますので はい

原さん 表情 変わりません

逆に橋本さんは うなずいた

これは 票が割れるか?

そして 芝原さんは

ハンバーグの断面を見て…

おっと 何かが気になったか?

果たして
どう ジャッジするのか?

札をあげてください
お願いします

合格 合格 合格

合格 合格 合格 合格!

合格 満場一致~!

和風ハンバーグ!

3つ目の満場一致 合格 出ました!

これで 6連続 合格です!
木下さん

後藤さん いかがでしょう?
結構

思うんですけども

合い挽きを使ってるので
豚肉の脂肪分と

ソースとの相性よく

みんな

とても おいしかったです

<9品を終え 合格 7品>

<残るは あと1品>

<次で合格すれば>

<8品 合格の目標達成!>

<で勝負!>

<いよいよ 第1位の発表!>

<選ばれたのは…>

<トマトの酸味と>

<鶏もも肉の旨みを加えた
ピラフに…>

<をのせる>

<そして>

<することで>

<卵のふわとろ食感を実現>

<さらに
味の決め手となるデミグラスソースは>

<玉ねぎ 赤ワイン トマトなどを
じっくり煮込んだ>

<オムライス専用のデミグラスソース>

<年間200万食を
販売する>

あっ これは うまい
≪あ~っ おいしい

味が

とろ~りでしょ? これ
(田中)はい

卵もそうだけど 全体的に
うんうん

マジで

<果たして!?>

こちらの商品は

(佐野)不動の人気No.1メニューと
なっております

これ ホントに

林さん

林さんが
珍しくうなずいている

ソースだけ

眉間にシワを寄せている

橋本さんが もう早くも

1人 スプーンを置いています

そして
林さんもスプーンを置いた

早いジャッジ

合格か不合格か

8つ目の合格まで 残り1つ

目標達成か?

<デニーズの従業員が
絶対の自信を持つ>

<このメニューで>

<見事 合格を勝ち取り>

<目標達成なるか!?>

<デニーズの従業員が
絶対の自信を持つ>

<このメニューで>

<見事 合格を勝ち取り>

<目標達成なるか!?>

それでは 札をあげてください
お願いします

どうだ!? 合格 合格 合格!

合格 合格 合格 合格!

キレイに合格 満場一致~!

キレイに しめました~!

(伊沢)いや すごい!

満場一致で 見事 目標達成です!

応援団も歓喜! 佐野さん

おめでとうございます
ありがとうございます

心境 いかがですか?

大久保さん オムライス
満場一致でしたよ

はい

ありがとうございます

では お話を伺ってみましょう
林さん

おいしかったですね

(林)ホントに上手に食べれますね

佐野さん 見事 8合格 2不合格
ということになりました

<ということで 超一流料理人が>

<値段に見合った 本当に>

<おいしいメニューと認めたのは>

<こちらの10品中 8品でした>

<ちなみに こちらが見事>

<全員 合格を勝ち取った4品>

<何と…>

≪すごい
いや すごい

佐野さん こんな完封でね
4品も出たってのは

100名様! ありがとうございます

(日村)イエーイ! やったぜ!

<デニーズで使える…>

<まずは…>

<明治から>

♬~きのこのこのこ たぬきの子

♬~きのこの山があったとさ

♬~ほ~れ どっさり食べりゃんせ

♬~きのこの山は 食べ盛り

<今でも 毎年 2つ合わせて>

<およそ220億円も売れている>

<国民的大ヒットお菓子>

<明治で
きのこの山を担当するのが…>

<そして…>

<そんな 明治 きのこの山>

<たけのこの里のヒミツを…>

(設楽)何?
(土田)今月 どうすんの!?

(設楽)今月!?
(堀内)え~っ!?

(設楽)何だ?
(堀内)何?

せ~の

え~っ!

そうなんだ
(堀内)すごい!

今月って

はい 週明けの8月6日にリニューアルした

きのこの山と たけのこの里を
販売を開始します

(設楽)聞き取りやすい
(日村)そうそう

はい ここに
「NEW!」と書いてあるものが

≪あっ! 分かりやすい!

(木原)
リニューアルした新商品になります

木原さん まず

はい 軸のクラッカーの部分に
練り込む塩の量を

ほんの わずかですが
増やしました

(設楽)へえ~ そういうこと

なるほどね その世界だ

たけのこの里の今井さんは
どういうふうに変えたんですか?

(小さな声で)

頑張れ! たけのこ!

もう一度
ご説明いただけますか?

クッキーの部分に練り込む塩を

ほんの少しだけ増やしました

同じなんだ

ちょっと待って

ようになり
また

食べたくなる
味にしたんです

何かバチバチな感じが

伝わってくるんですけど
やっぱり

絶対 たけのこの里には…

ホントだ
そうだ そうだ

先輩なんだ

<きのこの山と たけのこの里>

<2つの商品の間で>

<では>

<去年の 嵐の松本潤さんが>

<選挙委員長を務めた>

<では>

見事 勝利を収めたのは

「たけのこ党」です

おめでとうございます

<そして 今年も>

<味のリニューアルを
機に>

<が始まる>

<一体>

へえ~
(設楽)へえ~

こちら

木原さん 正直

えっ? いやいや

ということは

え~っ 当然なんだ

ちょっと張りめになった 声も

そうなの?
(河合)そんなに違うんですか?

売り上げ額が
違うこともあります

倍も?
でも きのこだって勝ってる月とか

今まで 過去は売り上げが

すごかったとかあるんですよね
もちろん

そうですね…

(木原)ずっと負けてます

(柴田)急に ちっちゃい声
(設楽)何 何 えっ?

皆さんに
こちら ご覧いただきましょう

きのこの山と
たけのこの里の売り上げを

発売当初から
比較したものですけど こちら

ご覧のとおり 最後に
きのこの山が勝ったのは

グーッと
さかのぼること27年前

92年なんです
27年前?

(田中)ここで勝ってますね
(日村)マジで?

でもさ ここで
何があったんだろう

こんなに離れてくってさ

が起きたんです

(設楽)何それ
これまではですね

商品

入ってた

(河合)そうなんだ

ああ~ なるほど

その違いで変わるんですね
たけのこ内袋事件

そっか
でも分かるわ だって やっぱ

(一同)ああ~

<同じ値段の
きのこの山と>

<たけのこの里>

<それぞれの>

<紹介してくれるのは>

たけのこの里が大好き

私 吉田沙保里と

打倒たけのこ きのこの山が大好き

私 篠原信一がお届けします

<実は この2人>

<を務め 話題に>

<このあと 2人が>

ワオ 気持ちいい!

<やってきたのは
明治が200億円かけて>

<つくったという新しい研究所>

まずは

の作り方

こちらが

割って
中を見てみると…

(馬場)こういう感じですね

このように

こちらの

では

まずは カカオ豆を

砕いて
外の殻を

取り除いてから

(吉田)このようなペースト状に

もう完全に
見た目はチョコですけどね

(スタッフ)ちなみに馬場さん
はい

えっ

そうですね

(吉田)あとで 高速タックル

覚悟してくださいね

ちなみに

そう 実は色の濃い外側と

色の薄い内側

チョコレートが2種類
かかっているんです

2種類のチョコレートを使うことで

とても奥行きのある味わいに

吉田さん

きのこの山のチョコレートにだって

すごいヒミツがあるんです

(馬場)
こちらのガーナ産のカカオ豆の他に

隠し味として香りの強い

を まぜています

もちろん きのこの山の
チョコレートも

を使用しておりまして

を使用しています

さらに
もう一つ すごいヒミツが!

実はですね

これは きのこの山の
一本勝ちですよね 吉田さん

<きのこの山と たけのこの里>

<作り方を徹底比較>

<続いては チョコレートを引き立てる>

<生地のヒミツ>

<ここからは板チョコの
外観が特徴的な>

<こちらの
工場に潜入>

たけのこの里の

甘いミルクチョコと

相性抜群のクッキー

きのこの山の軸の部分には

ビターなチョコレートと合うように

甘さを抑えた
クラッカーが使用されているんです

これは

<そして
きのこの山と たけのこの里>

<それぞれ 2種類の
チョコレートを型に流し込み>

<いよいよ>

まずは たけのこの里から

ここで チョコとクッキーを
合体させているんですが…

すいません

(吉田)えっ 撮影NG?

<企業秘密ということで>

<この工程は
どうしても見せられないのだそう>

(篠原)これは

きのこの山の軸を
さし込む工程を どうぞ!

ちょっと すいません

(篠原)えっ ダメなの?

たけのこに勝つチャンスなんですよ

う~ん それは

<ということで
それぞれヒミツの方法で合体させ>

<冷蔵庫で>

ちなみに

大外刈りをかける時のように

ハンマーで叩きつけてるんですね

いやいや たけのこの里だって
このとおり

決めてますね

<こうして完成する>

<きのこの山と たけのこの里>

<このあと スタジオで
リニューアルした2つを試食し>

<どちらが好きか
ジャッジしちゃいます>

皆さん

いや~ 楽しみ

それでは皆さん 実際に
食べ比べてみましょう

まずは きのこの… はい

そうです お客さんにも
お持ちいただいております

そうなんです それでは まずは

(日村)はい いただきます

うまい
おいしい

(日村)やりましたね

どうぞ
召し上がってください

俺も

うまいよね

全然 派なんだけど

うまいんだよね

はい 何ですか 木原さん

何ですか?

実は きのこの山って

3軒 家があってですね

道も通じてるんです ただ

ホントだ 家少ねえ
(河合)細けえ

(設楽)ホントだ
(柴田)ホントだ

それでは 皆さんに

ヤベエ
(田中)お願いします

(河合)うわっ どうしよう 迷う

選んでよ

(田中)こうなりました

(口々に)すげえ
(田中)ということで

今回は

(木原)変わりましたね
すごい

圧勝
(木原)ありがとうございます

いや~

<8月5日から始まる>

<を予定>

<果たして>

<続いては>

100円でカルビー ポテトチップスは買えますが

カルビー ポテトチップスで

100円は買えません あしからず

♬~カルビーのポテトチップス

<その人気は 発売から44年たった>

<今でも色あせず>

<を生産>

<その売り上げは何と>

<840億円を超える>

<そんなカルビー ポテトチップスの
マーケティングを担っているのが>

<なのだ>

<そんな
カルビー ポテトチップスのヒミツを>

<そんな>

人工衛星!?

宇宙から!?

これ どういうことですか?

(一同)え~っ

あっ そうですね

(日村)見たい 見たい
(田中)はい こちらは

ので その前に

現在 発売されているポテトチップス
売り上げベスト10の商品を含む

人気の商品
およそ30種類 ご用意いたしました

(設楽)こんなあるんだ
こんなに たくさんある

かぼすとか見たことない
大分のね

(設楽)ちょっと
酸っぱいんですかね

自分で言ったやつを

いいっすか いただきます

コラッ
(口々に)味!

潤さん 俺

(設楽)やっぱ酸味は合うのかね
酸味があるといいよね

(田中)
そして こちらのパネルには

世間の皆さんから出た
カルビーのポテトチップスに対する

ギモンをまとめております

ちょっと聞いてみましょうかね 統

まあ ぶっちゃけ
体には良くないですよね

決めつけんな
(河合)急に曲がったな

売り上げ第1位にあります
うすしお味につきましては

(設楽)えっ?
0.5?

(設楽)これで?
(御澤)はい

(堀内)ウソ ウソでしょ
えっ ホントに?

じゃ 皆さん ちょっと

(柴田)十分

と思っちゃうんですよ

で やっぱ今 裏見たら

デキストリンって
完全に悪いもんでしょ

(河合)確かにね
聞いたことないっすね

デキストリンは
ジャガイモとか

タピオカのでんぷんを
加工したもので

表面につける
醤油など液体を

粉末化するために
使用するものなので

安心して
お召し上がりください

味は塩だけなんや
え~っ

(日村)すごいね
カルビーさんってね

こんだけポテトチップスの種類があって

(一同)え~っ

ポテトチップスで?
えっ そんな?

(河合)そんなに?
(日村)そりゃ すげえ!

<を誇るカルビー ポテトチップス>

<そんな>

<3つの>

<やってきたのは
北海道の芽室町にある>

よろしくお願いします

<こちらが
カルビーグループの>

<全国に39名いる
フィールドマンは>

<農家さんと
一緒に>

<1人当たり>

<本間さんは
東京ドーム およそ78個分の>

<畑を担当しているそう>

好きな野菜ですか

ホントでいいですか

<そして>

<こちらは ポテトチップス用の>

<ジャガイモを作っている>

<すると 何やら>

<実は このタブレットで人工衛星から>

<特殊なカメラで撮影した>

<ジャガイモ畑の
画像を見ることができる>

<そして 画像を専用ソフトが解析>

<すると このように>

<ジャガイモ畑に色がつく>

はあ~

<このシステムのおかげで>

<広大な畑の管理が効率的に>

<まだ>

<ここで>

<まだ収穫前だが>

(スタッフ)トヨシロ?
(本間)はい

<主に
使うのは>

<ポテトチップス用に
開発された>

<4品種の
ジャガイモ>

<中には>

<実は カルビーには>

<ジャガイモの品種を
開発するためだけの畑があり>

<突然ですが
スタジオに元東大王の>

<伊沢さんがいるので>

あっ すごい

<ポテトチップス用に
開発されたジャガイモには>

<ポテトチップスに適した
ある特徴があります>

<それは一体 何でしょうか?>

均等になるようにね
均等になるような感じの

ジャガイモを使う
(田中)形

もう塩味が入ってる?
もう?

ようなポテトになってる

それ すごいな
…とか どうでしょう

いや でも変わんないんですね

<茶色に焦げて>

<全然 おいしくなさそう>

<しかし>

<は 糖分が控えめなので>

<変色せず 白く>

<おいしそうに揚がるのだ>

今のな

<収穫したジャガイモは
工場に出荷されるまで>

<いったん 貯蔵庫で保管される>

<保管されているジャガイモは
多い時で何と>

<カルビーグループには
このような貯蔵庫が>

<日本全国に20カ所以上あるそう>

<そして
貯蔵庫から全国の工場に>

<などで運ばれる>

<それでは ここで>

<こちらの>

<です>

<一体 何丸でしょうか?>

ジャガ丸 ああ~
これ 結構当たるかも

かわいい
当たるかもね

おジャガ丸

馬鈴薯って何?
何で?

馬鈴薯ってのは
ジャガイモの別の呼び方ですね

元々 中国で
馬鈴薯と呼んでいたものを

あとから日本でジャガイモと
呼ぶようになったので

元々は馬鈴薯の方が

<正解は>

<ポテト丸でした>

<では ジャガイモから
一体どのようにして>

<ポテトチップスは
作られるのか?>

<やってきたのは
ポテトチップスの製造工場>

<工場に着いたジャガイモは>

<こちらの機械に入れる>

<ジャガイモが>

<刃がついたドラムの中を>

<ジャガイモが
高速回転することで>

<およそ
1ミリの厚さにスライスされる>

<スライスしたジャガイモは>

<専用のフライヤーで
揚げていくのだが>

<ここで 国民の
ポテトチップスに対するギモン>

「よっと」

<続いて ある>

<中を>

<途中で落ちていく
ポテトチップスが>

<カメラが一瞬で>

<焦げたポテトチップスを見つけ>

<コンピューターが
どこを通るかを瞬時に計算>

<そして 上部にあるエアガンが>

<それだけを
撃ち落としているのだ>

<もう一度 見てみると>

<確かに焦げたものだけを>

<狙い撃ちしている>

<その後 それぞれの味の
フレーバーを絡ませる>

<ここで 国民の
ポテトチップスに対するギモン>

<実は 肉と野菜を煮込んで
コンソメスープを作り>

<パウダー状に加工しているそう>

<それでは ここで>

ここでくるの?

<コンソメパンチの
フレーバーには 隠し味で>

<日本ならではの
あるものが入っています>

<それは一体 何でしょうか?>

(設楽)ああ まあね
≪当たってるかも

じゃないですかね

ああ~ じゃないよ

醤油とかですかね
醤油?

<正解は>

<梅肉を入れると味に>

<になるのだそう>

<工場に届いたジャガイモが>

<ポテトチップスになるまでに
かかった時間は>

<たったの20分>

<このように
カルビーのポテトチップスは>

<最新鋭の生育管理や機械を
駆使して作られていた>

梅肉

<続いては>

<Befco 栗山米菓>

<1989年に発売され>

<今年で30周年を迎えた ばかうけ>

<今では 年間
およそ4700万袋を売り上げるなど>

<その名のとおり ばかうけな>

<ヒット商品となった>

<そんな ばかうけの
マーケティングを担当する>

<久代秀明と>

<渡邉梨央が>

<ばかうけのヒミツを>

<ゲストの>

映画 「東京喰種」は絶賛公開中です

喰種対喰種の大バトルアクション
エンターテインメントを

劇場で ぜひ楽しんでください

(一同)ええ~

ばかうけ
パクったって どういうことですか

あの ばかうけの発売当時

「欽ちゃんのドンとやってみよう!」
という番組の中で

視聴者からのハガキを バカウケ
ややウケ ドッチラケの三段階で

評価する
コーナーがあったんです

それで

ということで
パクっちゃいました

(伊沢)そうなんだ

うち あの 新潟の会社でして

実は あの
ばかうけの 「ばか」という言葉は

新潟の方言で
「すごい」という意味があるんです

(一同)ええ~

さあ ここからは
ばかうけに対する

国民のギモンに
答えていただきたいと思います

まずは こちらです

そんなにある?
そんなにある?

(一同)ええ~
そんなに?

今日は現在発売されている
30種類の ばかうけ

ご用意いたしました

お願いしま~す
(日村)相当嬉しい

(伊沢)お初なやつばっかりだな
たぶん

この中で

はい えっと
青のりしょうゆ味が

東日本では
一番売れているんですけども

あれ 無難だもんね
あれがそうか

(渡邉)全国的には こちらの
ごま揚しょうゆ味が

ええ~ そうなんだ
えっ ウソ

全国的には これなの?
こちらが売れてます

あの 今まで一番売れなかった
やつは何かあるんですか?

あまり
売れなかったのは

スイカ味?
(柴田)スイカ?

何でスイカ?

まあ あの 生地に
黒ゴマを練り込んでですね

スイカの種を表現して

見た目も赤っぽくしてですね
スイカのリアルさを追求した

自信作だったんですけども

まあ そうですね

というですね
厳しい声を多数いただきまして

違う違う 一緒やねん

(堀内)あばれる君だ
あばれる

<不評で売れなかったという
ばかうけ スイカ味>

<今回 ホームページ限定で
復刻販売するそう>

ごめん あの

スイカの匂いもして
スイカみたいに かわいくて

確かに

あの スイカを…
ドライスイカなんですよね

うん そう そう そう そう
パッサパサの

(日村)再現の仕方がすごいわ これ
再現はすごい

これでも 俺 ばかうけ
よく止まんなくなっちゃうんです

なんか やっぱこう

はい
(設楽)食べちゃった

食べちゃいました
こらっ 渡邉さん

になっています

何それ

<全国売り上げ1位の
ごま揚しょうゆ味と>

<2位の 青のりしょうゆ味>

<この2つには 共通する
隠し味が入っているという>

<そのヒミツを探るべく
やってきたのは>

<新潟県にある
ばかうけファクトリー>

<ばかうけができるまで>

<まずは生地作り>

はい こちら あの

<ばかうけの原料は こちら>

<したもの>

<そして>

<粉末状のお米を>

<熱い蒸気とともに
混ぜることによって>

<粘り気のある アツアツのお餅が
出来上がるのだ>

<そんな出来たてのお餅を
冷水で冷やし>

<ゴマを
練り込んでいくのだが>

<この練り込みが>

<だという>

<よく見る ゴマ煎餅は>

<表面に ゴマをまぶしてあるが>

<ばかうけは わざわざ>

<ゴマを生地に練り込んでいる>

<表面だけにつけるよりも>

<黒ゴマの風味が
口の中に広がるのだそう>

なんです

<続いては型抜きから 揚げの工程>

<ゴマが練り込まれた
生地は>

<薄く のばされ>

<あの 細長いお米の形に>

<型抜きされていく>

<そして
水分が完全になくなるまで>

<乾燥させる>

<の中へ投入し>

<そして 最後は味付け>

<こちらが
味付けの基本となる>

<特製の醤油ダレ>

<このタレに
甘いはちみつを加えるのだが>

<さらに>

<突然ですが 問題です>

<売り上げ1位の
ごま揚しょうゆ味と>

<2位の青のりしょうゆ味の
2つの味には>

<隠し味に
ある意外な調味料が入っています>

<一体 何でしょうか?>

ヒントは 和食には
ほとんど使わない ある調味料です

≪ええ~

豆板醤
(伊沢)ああ 確かに使わない

でも 意外と これが
たぶん遠からずということで

元東大王 伊沢さん
分かりますか?

当ててほしいな
豆板醤が遠くないんですよね?

(田中)はい

とかですかね

(日村)ええ~
ああ~

<河合さんが所属する
A.B.C-Zのニューアルバムは>

<8月7日発売>

<それでは 正解>

当たりましたね
(堀内)伊沢君 すげえじゃん

<そんな>

<ため 回転させること20秒>

<醤油の香りと
黒ゴマの風味豊かな>

<ばかうけが完成>

ええ~ 知らなかった

これ

もしかして きのこの山の
あのスナックに

<続いては>

<森永製菓から>

<1975年の誕生以来>

<44年にわたり愛され続ける
ソフトキャンディ>

<といえば>

<を持ちながら>

<食べると飴のように溶ける
独特の食感>

<日本国内だけで>

<年間 22億粒を売り上げている>

<そして ハイチュウの
販売促進を担当するのが>

<糸岡潤>

<新しい味の開発を担当するのが>

<滝澤慎太郎なのだ>

<そんな
ハイチュウのヒミツを>

(堀内)そりゃそうだよ
ダメだったんだ

みんな 普通のドリアンの方
食べれないんだから

不評ということは ぶっちゃけ
まずかったということなんですか

滝澤さん
味は しっかりしてたんですけども

研究者として果物の味を

忠実に再現したいっていう欲に
かられてしまいまして

その結果

へえ~

手加減したつもり
だったんですけど

そんな

あばれる

はい 食べたくて
仕方がなさそうですので

言ってねえわ
(田中)今回は特別に

ハイチュウ ドリアン味を
ご用意しております

お願いしま~す
いや これ 臭いよ

これ ホント

怖えよ

本気のやつね

≪いただきま~す
(日村)ああ~ なるほど

≪ちょっと待って
これ 何だろう… うわっ

いや 俺も
いや 私も

うまい うまい
うまいんだけど

なんだと思うんですけど

(設楽)これ うまい

でも ドリアンと
グレープと青リンゴの売ってたら

グレープと青リンゴだけ
買って帰りますけどね

<続いての ハイチュウへの>

<国民のギモンは こちら>

<一番人気の種類は なに?>

<ということで
スタジオには>

<が登場>

この中で一番人気なのは
どれなんですか?

グレープ
≪大好き

で 2位が
意外な商品なんですけど

ちょっと難しいかな
と思います

2位?
(糸岡)当てるのが

3位がイチゴ
で 4位がグリーンアップルですね

舞香ちゃん ハイチュウ
お好きなんですよね?

はい 好きです
2位 何やと思う?

(山本)あっ でも最近か
これ出たのは

≪ああ~
メロン

イエー!
イエー! じゃないのよ

イエー! じゃないのよ
イエー! じゃないって

人気第2位が
すッパイチュウということで

召し上がったことない方も
多いんじゃないでしょうか

全然知らない
(田中)そちら お手元に

ございますので
食べてみてください

でも

(田中)そうですよね

じゃあ 俺らが残ってる…

<といえば>

<ガムのように のびるのに>

<食べると溶ける 不思議な食感>

<一体
どうやって作られているのか?>

<やってきたのは>

<群馬県にある 高崎工場>

(一同)ええ~

<こちらでは 1日に>

<およそ340万粒もの
ハイチュウを製造>

<積み上げていくと>

<その高さは
何と>

<富士山10個分
にもなるという>

<ハイチュウの作り方>

<まずは
ハイチュウのもとを作る工程>

<工場の中に入ると>

<何やら
タンクが並んでいる>

<中をのぞくと
白い液体が>

<これは一体 何なのか?>

<ハイチュウの作り方 2つ目は>

<味付けの工程>

<まずは色が濃い 外側部分>

<主に加えるのは
こちらの3つ>

<さらに>

この

<果肉入りの
ぶどうピューレを加えることで>

<より ぶどうの濃厚さが
味わえるようになったという>

「よっと」

いえいえ
まったく そんなことはありません

使用しているのは
アメリカ産のコンコード種という

ジュースにも使われる
おいしい ぶどうなんです

<続いて
内側の色が薄い部分の味付け>

実は

<濃厚でジューシーな
外側部分に比べ>

<色が薄い 内側部分は>

<さっぱりした
味付けにすることで>

<という>

<そして ここからが>

<ハイチュウ独特の食感のヒミツ>

これを加えることで ハイチュウの
独特の食感が生まれます

<何なのか?>

<よくゼリーを固めるために
使われる ゼラチン>

<このゼラチンを
水飴に加えることで>

<あのガムのような弾力が
生まれるという>

<ハイチュウの作り方 最後は>

<形づくり>

<ハイチュウの もう一つの特徴が>

<この2層構造>

<一体
どうやって作られているのか?>

<まずは>

<内側部分が>

<太巻きくらいの棒状に>

<そして 平らな外側部分で>

<棒状の内側部分を
包み込んでいくように合体>

<さらに
いくつものローラーを通過し>

<徐々に細く四角くなっていく>

<最後に こちらの機械で>

<1粒ずつにカットした上で>

<銀紙に包装されるのだが>

<何と1粒 たった0.06秒で>

<カットから包装まで行っているそう>

<こうして44年間 愛され続ける>

<ハイチュウは完成するのだ>

<今夜のふしぎの舞台は>


関連記事