朝だ!生です旅サラダ 氷川きよしが山形・最上川で熱唱!&銀山温泉の宿で極上尾花沢牛堪能!・ペルー神秘の絶景砂漠…


出典:『朝だ!生です旅サラダ 氷川きよしが山形・最上川で熱唱!&ペルー神秘の絶景砂漠』の番組情報(EPGから引用)


朝だ!生です旅サラダ 氷川きよしが山形・最上川で熱唱!&ペルー神秘の絶景砂漠[字]


氷川きよしさん歌の舞台・最上川へ!舟下りに感動!思わず…!?老舗醤油蔵&銀山温泉の宿で極上尾花沢牛堪能!ジュンサイ収穫体験で危機一髪!?▽ペルー首都リマ人気スポット


詳細情報

◇内容Ⅰ

【ゲストの旅】

氷川きよしさんが山形県の最上川を知る旅へ!最上川にまつわる歌を歌う氷川さん。最上川の舟下りで自然と歴史を感じ、歌を披露!銀山温泉の宿では、極上尾花沢牛に舌鼓。翌日は、ジュンサイやスイカの収穫を体験!さらに、地元のお母さんたちと一緒に郷土料理を堪能。

◇内容Ⅱ

【海外の旅】

今回は、南米ペルーの首都・リマで人気スポットを巡る旅!願い事を書いた手紙を投げ入れると願いが叶うという井戸に手紙を入れ、チョコレート専門店ではチョコレートのお酒を楽しみます。パラグライダーでリマの街を空中散歩し、砂漠地帯で神秘の光景に感動!さらに、サンドバギーで砂丘を疾走!

◇内容Ⅲ

【週末行ってみっか!】

埼玉県で残り少ない夏を楽しめるスポットを巡ります!まずは、渓谷をスイングしながら楽しむ日本初上陸のブランコを体験!次に、山奥にあるコーヒーファンが集うカフェへ。そしてクラフトビールを造るレストランで、スパイシーなカレーとのマリアージュを楽しみます。

◇内容Ⅳ

【陸斗が行く!日本縦断コレうまの旅】

今回も富山編!富山湾に面した氷見市で美味しいもの探し。聞き込みでゲットしたのは…なんと富山3回目の大食い情報!取材OKをいただき、いよいよ挑戦!結果は…!?

◇内容Ⅴ

【生中継のコーナー】

青森県・野辺地町から、ラッシャー板前がリポート!「野辺地葉つきこかぶ」をご紹介。皮が薄くて手でむける珍しいこかぶ。まるでスイーツのように甘くてジューシーなんだとか。まるごと楽しめる絶品料理もたくさん登場!

◇出演者

神田正輝、向井亜紀、勝俣州和、三船美佳、ラッシャー板前、江田友莉亜(旅サラダガールズ)、小西陸斗(ABCテレビアナウンサー)

◇ゲスト

氷川きよし

◇おしらせ

☆番組公式Facebook、Instagramやってますっ!

【番組HP】http://www.asahi.co.jp/tsalad/

【Facebook】https://www.facebook.com/tabisalad/

【Instagram】https://www.instagram.com/tabisalad/



『朝だ!生です旅サラダ 氷川きよしが山形・最上川で熱唱!&ペルー神秘の絶景砂漠』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

朝だ!生です旅サラダ 氷川きよしが山形・最上川で熱唱!&銀山温泉の
  1. 本当
  2. お願い
  3. 最上川
  4. 最高
  5. 気持
  6. 料理
  7. ジュンサイ
  8. ブランコ
  9. 砂漠
  10. 時間
  11. 場所
  12. 人気
  13. 今回
  14. 船頭
  15. 氷見牛
  16. オアシス
  17. 氷川
  18. アクティビティ
  19. お料理
  20. 意味


『朝だ!生です旅サラダ 氷川きよしが山形・最上川で熱唱!&ペルー神秘の絶景砂漠』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓ABC朝日放送 関連商品

おいしい。

いいとこですね~。

ハッピーバースデ~。

あっ!

気持ちがいいですね~。

透明感がすごくある。
うわ~!

いい旅ができますように。

当番組は同時入力のため、誤字脱字が
発生する場合があります。          

また、内容により字幕放送を中断させて
いただく場合があります。            

おはようございます。

2019年8月24日、土曜日の朝です。

気象庁の3カ月予報が発表されました。
今年も

残暑が厳しくなるざんしょ…。

疲れますね。
ただでさえ

夏バテで

みんな、ぐったりしてるのに、長いです
か。

でも、けさのお客様は、爽やかですよ。

氷のように爽やかです。
氷川きよしさんです。

おはようございます。
よろしくお願いします。

前、すみません。
お願いします。

今年でデビュー20年。

20年ですね。
おかげさまで。

「旅サラダ」も

何度も出させていただいて。
きょうは、本当にうれしくて。

今回、

新曲、

「大丈夫」と「最上の船頭」という

両A面で出させていただいたんですけど、

最上川がある山形に旅をさせていただい
て。

歌ってる?
軽く。

ああ、いいですね。
楽しみだよね。

ハイ、きょうは爽やかにいきますね。
爽やかに行きますよ。

スタジオには、旅サラダガールズの江田
友莉亜ちゃんと

小西陸斗アナウンサー。
お願いします。

陸斗、爽やかだよ。
爽やか、任せてください。

疑問が残るな。
さあ、まずは「週末行ってみっか!」、

美佳ちゃん。
どんな?

今回はですね、大自然の中で日本初上陸
のアクティビティに挑戦してまいりまし

た。
ごらんください。どうぞ!

週末行ってみっか!
まだ間に合う!

夏を楽しめるスポットを巡ります。

東京から車でおよそ2時間、
埼玉県・秩父市へ。

荒川の上流に広がる渓谷は、

手軽に行ける避暑地として人気です。

いやあ、やっぱり緑が多いって

気持ちがいいですね~。
お天気もいいし、

夏、

まだまだ楽しみますよ~!

訪れたのは、
今年の3月にオープンしたこちら。

こんにちは。

いらっしゃいませ、こんにちは。

きょうは、よろしくお願いします。
こちらでは

どういうアクティビティが楽しめるんで
すか。

こちら、日本初のブランコ、キャニオン
スイングという

アクティビティが楽しめます。
ブランコですか?

ここがその入り口。

ブランコなのに、
乗れるのは15歳以上から。

しかも、ハーネスが必要です!

向こうまで歩いていきましょう。

すごい。

こういう景色のところのブランコって、

なかなかないですもんね。

そうですね。
ちょっと待って。

足元、もう透けてますね。
うわあ…。

スタート地点は、
高さ57メートルの断崖絶壁!

こちらがブランコのシート。

これをハーネスにつなげたら
準備完了です。

ゆっくり座ってください。

うそ~っ!?

何これ!?

うわあ~っ!

下、見ちゃだめ~!

行きます!

どこ行くの?どこ行くの?

5、4、3、2、1!

5、4、3、2、1!

ああー!

何、このブランコ!

うわあ~っ!

なんとも壮大なブランコでしょ~!

高さ57メートルから一気に落下し、

その後スイングを繰り返します。

最高!

うわあ~っ!

自然、

きれいですよ~!

伺ったのは、
秩父の山奥にあるカフェ。

すごいたくさんお客さんいらっしゃる。

山の中なのに、

こんなにいっぱい集まってるということ
は、おいしいのよね、きっとね。

7年前のオープン以来、
口コミで評判を呼び、

全国からコーヒーファンが集います。

人気の秘密は、コーヒー界の
アカデミー賞と言われる

「カップ・オブ・エクセレンス」に
選ばれた農園の豆だけを使うこと。

その貴重な豆を自家焙煎し、

香りと風味が豊かな至福の一杯を
提供しています。

中でも、人気なのが…

お待ち遠さまです。

ありがとうございます。

すごい形で来ましたね。

見るからに涼しげ!

かき氷とアイスコーヒーが
一度に楽しめる、

イチオシのメニュー。

コーヒーは日がわりで、
丁寧にハンドドリップし、

粗熱を取り、冷ましたもの。

氷は秩父の名水でつくっています。

まずは特製のさとうきび糖の
シロップをかけて、氷を味わいます。

いただきます。

う~ん、冷た~い!

透明感がすごくある。
優しいですね。

すごいさっぱりした甘み。

かき氷を楽しんだ後は、
いよいよ豆本来の味と香りが引き立つ

アイスコーヒーでいただきます。

まずね、

コーヒーのいい香りがすごい。

うわっ!

おいしい!

まろやかで

うまみがあるというか…。

コーヒーのおいしさ全部が詰まってる。

かき氷と、おいしいアイスコーヒーと、

ダブルで楽しめて、すごいラッキー!

夏にぴったりの極上コーヒー、
堪能しました!

足を延ばしてやってきたのは、
秩父のお隣、飯能市。

アラビア料理と地ビールが
楽しめるレストランです。

こんにちは。

よろしくお願いします。
いらっしゃいませ。

店内は

物すごい異国情緒あふれる

格好いいつくりですね。
ありがとうございます。

すてき~!

エジプトやトルコをイメージした
エキゾチックな造りです。

店内には醸造所があり、

ここでクラフトビールを
つくっています。

自社農園では、
ホップの栽培もしているんです。

この夏のオススメは、

飯能産のユズとコリアンダーを
使った一品。

今年の国内大会で
銀賞に輝いています。

このさっぱりした感じって、

ユズなんだ!
すごくおいしい。

軽やかですね。

喉越しがすっきりしてるから、暑い日に
ちょうどいいですね。

ビールにあわせるのは、
古代ペルシャに伝わる

レシピを参考にした
こちらのカレー。

カルダモンやクミンなど、
10種類以上のスパイスを使った、

トマトベースのカレーです。
鶏肉もおいしそうでしょ?

いただきま~す。

う~~ん!

スパイシーで、おいしい!

スパイスの

いろんな香りがしながらもハーモニーと
いうか、

調和がとれてて、

チキンもすごくホロホロで

おいしいし、食べるだけで元気になれそ
う。

最高です。

スパイスのきいたカレーと
クラフトビール、

最高のマッチングでした!
きょうは埼玉県で

夏にぴったりなスポットをめぐりました。

皆さんも、週末行ってみっか!
これさ、

Vは

この順番で見てるけど、どれから先に撮
ったの?

このまんまの旅でございます。

これさ、反対だったら

空中散布だよね?

大自然の中で。
どうなんだろう、

お父さんの声出してたけど。

あれはもう今までああいうアクティビテ
ィって

大好きなんですけど、ハーネスとかつけ
てるんですが、飛びおりた瞬間、

無になるんです。
身一つになるから、

本当に浮遊感を

ここまで味わったのは初めて。
だから、

絶句を初めて体感して、声が出ないの。
出てたよ。

出てました?

ガチャって外れた後は

あとは、フリーフォールの時間がちょっ
とあるよね?

ブランコと言ってるだけで、バンジーで
すからね。

そうなんです。
ちょっとだまされつつ。

美佳ちゃんのドラ声、初めて。
ああ~って。

できます?あれ。
絶対、無理です。

高いところだめなんですよ。
でもね、落ちた後は

すごいゆっくりと景色を堪能できますよ。
でも、

そんなところの声も聞いてみたい。
いい声出されそう。

その声も聞いてみたい。

やっぱり、ああ~っですね。
聞いてみたいです。

そうですか、でも行ってみたいですね。

すごくいいところ。

年齢制限が15歳以上なんですけど、

上はないんです、神田さん。
いいじゃないね。

今までで女性だったらマックスが72歳。

男性、

69歳の方がチャレンジされています。

今年俺と同い年。

お待ちしております!
すごくいい情報でした。

ありがとうございます。
まだ夏休み、残ってるしね。

ありがとうございました。
続いては海外の旅です。

旅に行ってくれたのは、旅サラダガール
ズの江田友莉亜ちゃん。

おはようございます。
江田友莉亜です。

お久しぶり。
お久しぶりです。

私が今回、旅をしたのは、南米のペルー
です。

今回は、首都のリマを旅してきました。

そして、ちょっと足を伸ばして、

砂漠のオアシスを。
生まれて初めて行ってきました。

ぜひごらんください。
どうぞ。

人生一度は訪れたい、
神秘の国、ペルー共和国。

そこには、アンデスの
険しい地形に栄えた謎多き文明、

インカの遺跡が
数多く残されています。

悠久の時を超える、まさに聖域。

今週は、首都リマの魅力を満喫。

パワースポット、絶品、絶景で
人気の場所や、

砂漠のオアシスを巡ります。
900万人以上が暮らす

南米有数の大都市、リマ。

年間440万人を超える
観光客が訪れます。

まずは願いごとがかなうと

地元で人気の開運スポットへ。

教会ですね、これ。

ここから入れるのかな?

こっちに入るところがあるよ。

いろんなのを売ってるし…。

井戸?

何してるんだろう?

オラー。

えっ、何を書いているんですか。

ここに?

うお~っ、すごい、

手紙がいっぱい入ってる!

ここは、16世紀、
聖女サンタ・ロサが修行した教会。

貧しい人々に数々の奇跡を
もたらした彼女は、

今もペルーの人たちに慕われ、

願いごとを手紙に書いて
この井戸に入れると、

それをかなえてくれると
信じられています。

お母さんたち、

どこからいらっしゃったんですか。

地方から、わざわざ

願い事をしに来たんですか?

皆さん知ってるんですね、

この願い事の井戸は。

有名なんだ。
ちょっと書いてみたいな、

私も。

敷地内には願いを託す手紙も
売られています。

本当に一番切実に願っていること。

行きま~す。

お願いしま~す!

かなってぇ~、

お願い!

諦めきれず、
もう一度投げ入れたのですが…

なかなか井戸の中に落ちてくれません。

行けそう。

こんなに大変なんだ、

お願い事をかなえるのって…。

すてきな願い事がかないますように。

お願いしま~す。

続いては、南米
二十数カ所に店舗を構える、

絶品のチョコレート専門店へ。

店内、

チョコの香りがいい香り。
すごいですね、

これ。
チョコだらけ。

いろんなのがある!

ペルー産のカカオは、
フローラルな香りが特徴。

店内には、
チョコレート専門のカフェや、

チョコレートづくりを
体験できるキッチンもあり、

にぎわっています。

ゴールデンベリーって

聞いたことない。
食べたことないです。

いいんですか?
いただきます。

酸っぱい!

苦みのあるチョコと、

この酸っぱさは本当に大人な味。

チョコ自体が物すごくおいしい。

すご~い!

カカオのリキュール?

お酒ですよね?

14種類もあるんだ。

アルコール度数は38度。

大好きなジンジャーを試飲してみます。

うっ…。

きつっ!

喉がちょっと暖かくなる!

味は物すごくおいしいです。
甘くもないお酒で、

すっきりした感じですね。
ほかに、お勧めってありますか。

パッションフルーツ?

お酒は強いけど、物すごくおいしい。

パッションフルーツの酸味が

カカオに合っていて、

本当に全然違いますね。
フレーバーによって。

いろんな商品を試しましたが、
お酒が一番気に入りました。

続いては、大都会の絶景を
体感できるアクティビティへ。

何かやってる。

オラー。

これ何やってるんですか?

空を飛ぶとか、

やったことないので、

めちゃめちゃ楽しみ。

リマはパラグライダーが盛んな街。

海岸の崖の上から飛び立ち、

太平洋と大都会のビル群が織りなす

リマならではの景観を
間近で楽しめます!

すごい!

気持ちいい~!

飛んだあ!

うわあ~っ、結構、スピードも出てる!

すごい!

海の上を飛んでるよ~!

海の上を飛んでるよ~!

すごい!

鳥になってる。

鳥で~す!

真下が道路。

こっちにビルがあるのが

新鮮ですね。

これだけビルの近く、

道路の近くを飛ぶのも、なかなか

緊張感があって、

今、雲の中だよ。

すご~い。
ぜいたくですね、この空の旅は。

気持ちよかった~!

いやあ、楽しかった。
これね、空を飛ぶの、

はまっちゃいそうですね。

続いては、首都リマから
南西におよそ300キロ、

砂漠の中にある
神秘的なスポットに向かいます。

到着!

うわあ、気持ちいい!

一面砂漠だ。

永遠に砂漠が広がってる!

ここ、全部足跡ですよね。
みんな、行ってるんだ。

この先、何があるんだろう?
踏み固まった砂丘の尾根を

歩いて行くと…
すごい坂。

きつい…。

うわあ~。

砂漠のど真ん中に街がある。

うわっ、オアシスだ!

これは行ってみたい。

人口100人ほどの
砂漠の村、ワカチナ。

映画の世界のような光景を求めて

世界中から観光客が訪れます。

すごい。

オアシスって本当にあるんだね。

脱水症状になってる人が

妄想するやつだと思ってた。
湖の近くに

何があるんだろう?

おお、

これお土産屋さんだ。

お菓子とか、

飲み物も売ってるし、

レストランもあるの?オアシスに。

オアシスが街になってる、

1つの。
何とも不思議な街だ。

ここで人気のアクティビティが、
砂漠を疾走するサンドバギーです。

行ってきま~す。

すごいスピード!

絶景です。

砂漠の中を疾走!

世界で最も過酷なレースの1つ、
ダカール・ラリーのコースにも

なっています。

きゃあー!

すごいすごい!

うわあ~っ!

こんなのも登っていけるの!?

きゃあ~!

気持ちいい~!

高低差のある砂丘を
縦横無尽に走り回り、

ここでしか味わえないスリル感!

すごい!

きゃあ~っ!

楽しい~!

めっちゃ楽しい!

これ、大好き!

冒険映画の主役になったような、
エキサイティングな体験でした。

すごい。

友莉亜、願いの井戸は

何回、断られたの?

3~4回断られました。

相当、嫌がられてるんですね。

多過ぎるんですよ、願い事が。
欲張り過ぎましたね。

ほかの人、1回で入ってるよ。

本当だ。
そうなんです、みんな1回で入ってるん

だけど、

何でだろう…。
さっき、

棒で…。

不老不死というのは難しい。
それか。

寿命はありますからね。
それからさ、パラグライダー、

あれってあんなに本当に

建物の間飛んで行くの?

そうなんです。
もう本当にぎりぎりを通って。

失敗したことは誰もないの?

ないと思います。
怖いというよりも

気持ちよさ。
景色がすごいきれいで。

本当に雲の中を

飛んでるみたいな感じでした。
ペルー、

好きになっちゃった。

楽しいしね。

何時間ぐらいですか?

20時間ぐらいは、かかりますね。

そんなにかかるんですか。
もうちょっとかな?

10時間寝て、

10時間、起きてればいいんだからね。

ありがとうございました。

さあ、続いては、生中継です。

きょうはどこ?
呼んでみましょう。

ラッシャーさん!
ハーイ、きょうはですね、

青森県は下北半島のつけ根、

野辺地町にお邪魔しております。
全国の皆様、スタジオの皆様、

おはようございます。
下北半島のつけ根といっても、あんまり

よくわかりませんよね。
この方にお願いしましょう。

どうぞ。
おはようございます。

青森。

青森朝日放送の服部未佳です。

よろしくお願いします。
野辺地町は、この辺~!

ありがとうございます。
よろしくお願いします。

さあ、この野辺地町は、かつて北前船が
寄港した港町として栄えた町なんですね、

ただ、きょうは海の幸ではありません。
ですよね!

そうなんです。
詳しいお話をお聞きしましょう。

JAゆうき青森の田村さんと、生産者の
村山さんです。

おはようございます。

よろしくお願いします。

意外と若い方が頑張ってらっしゃいます
ね。

海の幸じゃないんですね?
じゃないんですよ。

さあ、きょうご紹介するのは…。

収穫しましょう。
こちらになってますけど。

スタジオの皆さん、ちょっと葉っぱを見

何だか、わかりますか?
モロヘイヤ。

モロヘイヤ?

また渋いところを突いてきますね。
モロヘイヤの生中継は

なかなかないと思いますけど。
じゃあ、いきましょうか。

収穫しましょうか。
せ~の。

よいしょ!

こちらになってま~す!

かわいらしいかぶでございますね。

こちらが

「こかぶ」なんですね。

こちらは野辺地葉つきこかぶというブラ
ンド名で

売り出されているんですよ。

野辺地葉つきこかぶ?
葉つきこかぶです。

こちらは青森県を代表する今が旬の野菜
なんですよ。

なるほど海の幸じゃなくてこのこかぶも

旬なんですね、

そうなんです。

すごくおいしいんです。
じゃあ、とれたてで

食べてみたくないですか?
いやいや…、かぶですよね?

とれたてって

生で行けということですか?
そういうことです。

神田さん、食べた事あるんですか?
ないね。

びっくりしました。

生でも大丈夫なんですか?

サラダかぶなんで、

生で食べられますよ。

サラダかぶ?
このこかぶは?

どうしたらいいんですか、

皮をむくのは。

簡単に手でむけますよ。
今ちょうど包丁で

切れ目を入れていただいているんです。

手で?
こういう感じだ。

バナナみたいにむけるんだ!

きれいにむけますね。

ちょっと待ってくださいね。

意外と簡単にむけますよ。

ミカンのようにこういう感じで。

ちょっと生中継なんで…。

花が咲きましたよ~!

拍手~。

ありがとうございます。

生で?

そのまま、どうぞ。

このにやにやしているのが

怪しいんですよ。
食べてみてくださいよ。

じゃあ、いただきます。

どうですか、

ラッシャーさん。
いけますね~!

やわらかいのと、

す~んごく、ジューシーです!
甘みが強くて、

後で、かぶの味が来ますね。

全然えぐみとか、全然。
おいしい!

水分たっぷりですよね。
塩を振ったり、

マヨネーズでがっと。

ドレッシングでもオーケーです。

おいしいですよね。
かぶって、青森では余りイメージがない

んですけど、栽培に適しているんですか、
青森は。

太平洋から冷たい風のやませの影響で

夏は低気温、低日照になりやすいんです
ね。

その気候が

こかぶ栽培に適しています。

じゃあ、かぶにとって夏は低気温、低日
照のほうがいいということですか。

涼しいほうがいいってことですね。
暑いとだめなんですね。

冬の野菜ですからね、かぶはね。
なるほど、なるほど。

そして、村山さん、この収穫の時間は気
温が低い

深夜にしているんですよね。
そうですね、

大体0時から、夜中の0時から

明け方まで

収穫した後、

選別、

葉っぱとったり、

洗浄をして、その日のうちに冷蔵トラッ
クで出荷します。

でも、

夜中の0時、

1時にやる意味は何なんですか。

やる意味は、

かぶの

朝露がついて、

葉っぱが傷まない、

実が傷まないと。

今、日が照ったら

葉っぱがあんまり元気がないんですよ。
これ、夜中だとどんな状態なんですか。

シャキンと立って。

ぴんぴん状態ということですか。

そうですね。
なるほど、そういう意味があるんですね。

意味があります。
夜、何時に寝るんですか。

夜7時か8時ぐらいですね。
若いのに大変でございますね。

頑張ってます。
これからもよろしくお願いします。

さあ、きょうはですね、

青森県野辺地町から

「野辺地葉つきこかぶ」を紹介しており
ます。

生、おいしかった。
生もおいしいんですけど、お料理も。

後味がいいですよ。
いい感じでございます。

甘いですもんね。
お料理をつくってくださるのは、生産者

の村山玲央さんのお姉さんの芹香さんで
す。

よろしくお願いします。
よろしくお願いします。

仲はいいんでしょうか。
仲いいです。

では、お姉さんは何のお料理を?
まず、こかぶの天ぷらです。

ちょっと待ってください!

かぶの天ぷらというのは、なかなかない
っすよね。

かぶを串切りにして?

葉っぱを添えて、天ぷらにしました。

緑の葉っぱでございますね。
彩りもいいですね。

かぶの天ぷら、私は初めてです。
服部アナ、

初めてですか。
一緒に行きましょう。

生はおいしかったですよ。

塩でいただきます。

甘さが増します。

すごい糖度だ!
本当ですね。

本当にフルーツを食べてるみたいで。

かぶとは思えないです。

香ばしさもあって、いいですね。

フルーツに近い糖度という。

でもね、

後からかぶの味がしっかりとしますよ。

天ぷら…。
ありです!

おいしいです。

さあ、続いてのお料理は何でしょうか。

皮のきんぴらです。
皮?

さっき、むいた皮?

こかぶ、あんまり捨てるところがないん
ですか?

そうですね、全部、食べられます。
弟さんが

実は俺、

きんぴら、食べたことないんでって、お
っしゃってましたね。

そうですね、本当にないです。
それも、お姉さんがつくった、きんぴら

です。
お願いします。

ちゃんと感想のほうを。
いただきます。

おっ!
日本酒が欲しくなりますね。

僕は焼酎が欲しくなります。

おいしい!

ゴマ油がすごいきいていて、すごいシャ
ッキシャキしてて。

いい歯応えがあって。

また実とは違います。

皮はシャキシャキした食感が

いい感じでございます。
さあ、そして?

続いてのこちらのお料理は何でしょうか。

かぶと豚バラの炒め物です。

中華風でございますか。
はい。

こちら、葉っぱも入っていまして、葉っ
ぱもシャキシャキしていて、えぐみが少

ないので。
葉っぱを入れるのがポイントですかね。

そうですね。
田村さん。

朝ご飯です。
どうでしょう?

かぶの甘みが増して、

おいしいです。

うまいこと言いますね。
どうぞ。

葉っぱをいただきます。

葉っぱ、

うまいっす。

いい苦みというんでしょうか、

それが出て、大人の味でございますね。
実もおいしいけど、葉っぱもおいしいで

す。
そして最後、こちらは何でしょう?

かぶたっぷりのシチューです。

来ました。
グツグツしてます。

きょうは結構長い時間

煮込んでいるんですけど、かぶは、どう
でしょうか。

煮崩れてません。

これ、とっていいですか?

結構、長い時間、煮てるんですけど、煮
崩れしないんです。

神田さんがおっしゃるとおり、

料理がうまいですね~。

これは子供たち、喜ぶわ。

生でよし、和食、

中華、

洋食、何でもいけるんですね。
おいしい。

葉つきこかぶは生で食べるのは

もちろんおいしいんですけど、繊維質が
細かいので、

火を通すととろっとして

またこれも絶品なんですよね。

何にでも合います。

本当に

1回、食べてみてください。
特に料理がおいしいですよね。

でも、生!

生で、ちょっとかぶのイメージが変わり
ました!

野辺地葉つきこかぶ、生で食べてもよし、

煮ても焼いてもよし、本当においしい、

今が旬の食材なんです。

生がいいですよね。
生産者の皆さんは、かぶりつくんですか


笑顔が怪しいんですけど。

生がいいんですよね?
生が。

味噌マヨネーズとか、塩とかで。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

じゃあ、いきましょうか。

せ~の。

へばな~! またね~!

以上、中継でした。
あれさ、今のむいたの、

例のほら、めんたいこで…。

きよし君が宣伝してる。

めんたいマヨ。

宣伝してます。
合いますよ。

あれはおいしいよね。
ありがとうございます。

大好き。
かぶです。

かぶをプレゼントしましょう!
中継先よりごらんの野辺地葉つきこかぶ

を10名様にお届けします。

皮をむくかぶって、

初めて見た。
さあ続いては?

「陸斗が行く!日本縦断コレうまの旅」。

あれ、

かぶ、見ちゃったからね。
ハードルが上がりました。

よろしくお願いします。
小西陸斗です。

今週も富山県をご紹介します。

海から豊かな里山まで自然豊かな氷見市
というところで

おいしいものを探してきました。
それではごらんください。

「コレうまの旅」、よろしくお願いしま
~す!

富山湾に面した氷見市での
おいしいもの探し。

まずは聞き込みです。

と、ここでお父さんから…

代わらないですよ、

お父さん。
やめてくださいよ、そんなこと言うの。

まだやらせてくださいよ。

ちょっとへこみましたが、
気を取り直して、お店へ!

水揚げされたばかりの

新鮮な海の幸をいただける、
人気の食堂。

お店で一番人気のメニューを
いただきます!

はんさ盛、

すごいですね。

お刺身たっぷり!

ご飯が見えないんですよ。

お刺身がたっぷりで!

「はんさ」とは、氷見の方言で
「すごい」という意味。

まずは脂が乗ったサワラから。

いただきます。

こちらは、今が旬のヒラマサ!

いただきます。

おいしい~!

脂が乗ってる。

おいしい!
甘みが強いですね。

幸先のいいスタート!
さらに聞き込みです。

氷見市のおいしいものを探していまして。

氷見のブランド牛!
これは食べたい!

よっしゃあ、

お肉食べるぞ。

なんと、痛恨の定休日…

後ろ髪を引かれながら、お店を後に…

すると…

なんと、新たな氷見牛の情報が!

さらに…

なんと、富山3回目の大食い情報…

それにしても、まさに救世主!

ありがとうございました!

さあ、まずは氷見牛のお店へ。

一安心。

交渉の結果、
取材OKいただきました!

こちらは、精肉店が営む焼肉屋さん。

希少な氷見牛を
一頭買いしているんだそうです。

まずはオススメの
極上ヒレ肉からいただきます!

1人前、

心していただきます!

一度は諦めかけた氷見牛。
この音が聞けて、本当によかった!

焼きかげんは、さっとあぶる程度で。

こちらは、ほどよくサシの入った
極上ロース。

これを炊きたての氷見米と一緒に
いただいちゃいます!

最高。

おいしい。

と、ここでもう一つ
お店のオススメが。

創業当時からの人気メニュー、

氷見牛のミンチカツ。

中から肉汁が!

外の衣がサクサクで、

中はふわっふわの

やわらかい、ジューシーなお肉。
これはおいしい。

最高!

そして、食後のデザートをいただきに、

特大シュークリームのある
洋菓子屋さんへ。

オーナーは不在。
電話で聞いていただいたところ…

OKいただきました!

果たして、氷見で噂の
特大シュークリームとは?

大きいですね。

すごいですね!

通常のシュークリーム5個分の
特大シュークリーム。

いただきます!

ふわふわでおいしい。

でも、

このシューはとっても軽くて食べやすい
です。

勢いよく食べ進めていくと…

さらに…

なんと、中にイチゴの
ショートケーキが丸々1個!

とはいえ、スイーツ男子の
僕にとっては、文字どおり朝飯前。

開始5分で完食です!

おいしかったです。

ごちそうさまでした!

というわけで、今回見つけた
コレうま商品4つの中から

プレゼントに選んだのは…

氷見牛のセットでーす!

どうぞ~。

いただきます。
豪華!

うれしいなあ~。
おいしそうだったもん。

だって。
ベリーギュー。

よっしゃ~!

どうですか。

おいしい。

よかった!

うわっ、おいしい!
やわらかい!

やわらかいですよね。

赤身でこんなにやわらかいの!?

そうなんですよ。

霜降りの度合いが

ちょうどよくて。

ミンチカツも。

おいしい。

肉のレベルが違うね。

ジューシーで。

肉の香りがいい。

ミンチカツ、おいしい!
よく揚がってる。

おいしい!

ミンチ、お肉がぎっしり!

お箸がとまらないですね。

重たくない?
もう大満足です。

救世主があらわれたね。

教えていただいてよかったです。
本当にありがとうございました。

それではプレゼントの応募電話番号の発
表です。

氷見牛のヒレ肉と

氷見牛入りミンチカツを5名様にプレゼ
ントいたします。

氷川さん、

食べて、

う~んって、

よかった~。
ありがとうございます。

次、自分のコーナー、待ってますから。
そうだ!

緊張感を持ってやらないと…。
おいしかった。

緊張は要らないですから。

ちゃんとしないと。

もう一回、行ってらっしゃい。
もう一回ですか、本当に行きたいです。

氷見、いいところでした。
シュークリームもおいしそうだったし、

いいところでした。
人が優しかったね。

大変お待たせいたしました。

氷川きよしさんの旅です。

今回は山形を旅していただきました。
最上川?

そうです。
「最上の船頭」という

最上川にまつわる…。

失礼しました。
肉がこの辺にまだ…。

おいしかったからね。

おいしかったから、すみません。
がっついちゃって。

最上川にまつわる歌を歌わせていただい
ているんですが、最上川の風景や歴史を

もっと知りたくなって、

今回、旅をさせていただきました。

船頭さんをやってきたわけじゃないんだ

船頭さんやってないですね。
船頭さんとの交流はありました。

見てみましょう。
船頭さんが 呼んでいる

五月雨速い 最上川

ということで、

こちらはですね、

最上川発祥の地に

初めてやってまいりましたが、暑いです
ね。

本当に。

山形県南西部に位置する長井市。

この場所は、東西2つの川が合流して

最上川という名前になったことから、

最上川発祥の地と呼ばれています。

最上川は、長さ229キロ。

日本三大急流の一つとして
知られています。

空気がいいですね。

マイナスイオンがすごい出てて…。

別荘が欲しいですね、

こっちに。

♪「その船待てェ~」

長井市は江戸時代、

最上川による舟の貿易で栄えた町。

今も町じゅうに水路が張り巡らされ、

「水の町」として有名です。

ここも川だ。

あっ、本当に水がきれい。

ほらっ!

いいところですね。

水とともに発展した長井で、

どうしても行きたかった場所が
あるんです。

あけがらしだ、

これ。
これ、おいしいんですよ。

本当においしくて。

こんにちは。

15年ぐらい前。

大分たちますね。

創業以来230年、老舗の醤油蔵。

12年前、撮影で
立ち寄ったことがあったんです。

今回、初めて蔵の中へ。

これは天然の川です。

魚が泳いでます。
本当だ。

もともとは、

この桶とか、この桶が

職人がふんどし姿で中に入って、

桶を洗ってた

桶洗いの場所なんです。

屋根がある、この部屋の中に川が流れて
るって初めて見ました。

すごいですね。
醤油づくりに欠かせなかった

仕込み場の水路。
江戸時代と同じ風景が残る

貴重な場所です。

そんな歴史ある醤油蔵には
名物があります。

すごい好きで、

この感じが。

「あけがらし」とは、
200年以上前から

一族の女性だけに製法が伝わる
万能調味料。

和がらしの辛みと、
麹の甘みが特徴です。

本家の姑が

嫁に伝えると。
手づくりですからね。

急いでと言われても、

なかなかできない。

う~ん。

思い出した。
ちょっとピリッとして、この麹の舌ざわ

りが

もろみとは

またちょっと違いますね。

さらに、おもしろい食べ方が。

オリーブオイルを…。
すてき。

これはおいしいわ!
いただきます。

う~ん!

おいしい。

そういう食べ方があるんですって。

めちゃくちゃおいしいですよ、これ。

この「あけがらし」と

アボカドの滑らかさとオリーブオイルが

全部が合わさって最強になるんですね。

おいしい~。

何、これ~!
鳥肌が立った。

おいし過ぎて。

伝統の味の新たな食べ方に
感激しました!

さらに最上川を下り、
村山市にやってきました。

いいところですね。

こんにちは。

地元の方ですか。
いいとこですね。

お世話になります。

よろしくお願いします。

イエーイ!

最上川の自然と歴史を楽しめる
舟下りに出発です。

最高ですね。

ありがとうございます。
すごい気持ちいい、

これね。
本当。

こんなすばらしいところだったんだ。

天然のクーラーでございますからね。

こんなに

こんなに大きい川なんですね。

僕の歌は、男女が駆け落ちし、

逃げるように最上川の舟に乗った
というストーリー。

狭く、荒い川のイメージで
歌っています。

その時代は「難所」として
有名だったこの場所も、

今は整備され、
穏やかになっています。

右の橋脚と岸の間

これが入ってまいります。
近づけば近づくほど、

白く波が立って流れております。
そこは全部、岩でございますね。

雰囲気が伝わるでしょう?

よかったね、

何事もなくてね。

本当。

江戸時代に思いをはせながら、
舟に揺られること、およそ50分。

五月雨速い 最上川

追っ手がこわい二人です

どうもありがとうございます。

この日のお宿へ向かいます。

山合いにある、
山形を代表する温泉街、銀山温泉。

最上川の支流、銀山川沿いに
木造の旅館が立ち並び、

ノスタルジックな風情を
醸し出しています。

本当にすてきな場所ですね。

ここですか?

お世話になります。
よろしくお願いします。

いいお宿ですね。

何年ぐらいですか。

85年ぐらい。

うわあ~!

大正ロマン漂う、
和風建築の温泉宿。

昔ながらの源泉かけ流しの
お風呂が人気です。

どうぞ。

何か、昭和な感じで…。

ごゆっくりしてください。
でも、いいですね。

すごい広くて、ほっとしますね。
こういうところがいいんですよ。

あらっ、ベッドじゃないですか、ここ。
いいですね。

きょう、随分歩きましたんで、

何か、眠たい…。

(いびき)

いやあ、いい寝心地でした~。

そして、お楽しみの夕食です。

うわあ…。

彦摩呂さん、

使わせていただいています。

地元山形の旬の素材を使った、
ぜいたくな和食膳です。

これが、

山菜そばハット鍋です。

そばはね、

この手前の丸いのが

そばになってます。
へええ、珍しい。

そば生地をゆでてつくる「ハット」。

「ほうとう」がなまって
そんな名前がついたとも

言われています。

おいしい。

何かすごくねっとりしてて、そばの香り

ふわっと広がって、おいしい。

やわらかくて。

あっ!
こちらはね、

地元の尾花沢牛です。

尾花沢牛か。
普通だと霜降りですよね。

尾花沢は

雪降り和牛といいます。

寒暖の差が激しい尾花沢の環境が、

粉雪のようにきめ細かいサシを
生み出すそうです。

おいしい。

やわらかいですね。

両親にも

食べさせてあげたいなあ。

おいしい料理に大満足!
さらに夏子さんからこんな情報が。

ということで、夜の温泉街へ。

銀山温泉が一番美しいのは、
日が沈んだ後。

ガス灯に明かりがともり、

町は幻想的な姿に
さま変わりします。

いいですね、

ほら、ライトアップされていてね。

本当にすてきなところですね。

これ、絶対、また来よう、

次。
2回目。

無料で利用できる足湯もあるんです。

いいですね、これ、足湯。

ちょうどいい、温度が。

最上川、

いかがですか。

歌の中の世界がより一層、

想像が膨らみまして、やっぱり実際、

自分で目で見て歌うとまた

気持ちも違いますし、

頭の中でまたいろいろ想像して表現でき
るので、

きょう、来られて、

本当にありがたいなと思って、感謝して
ます。

どうもありがとうございました。

いい夜景だよね、

きれいな。
本当にきれいなところですね。

もっとゆっくりしたかったんですけど。

夏ちゃんとデートしたかったですね。

なっちゃんとね。
夏子さんとね。

すごいみんないい人で。

一緒にお舟に乗った人とかは…。

いいですよね。
最高の思い出になりましたね。

だから、多分、歌を歌ってる時代は。
すごかったんだよ。

難所みたいで、随分ハードなところだっ
たみたいですね。

「あけがらし」って、もともと結婚式で
食べていたものだったみたいで。

めでたいからしというのが

「あけがらし」っていう。

どういうことなんでしょうね?

あけ、あける…。

あけましておめでとうと。
ああ、なるほど。

「あけがらし」でいいよね?

すごい合うんですよ。
鳥肌が立っちゃって。

いいんですね、鳥肌立って。
感動して、

これ、家でも実際、やりまして、

自宅で。
早速。

ご飯なんかにも合うんでしょう?
ご飯にも合うんですね。

すごく有名なレストランの方がわざわざ
買いに行って、

フレンチとかにも

あけがらしを使ってるって。

お肉にもいいみたいですね。
でもちょっとおば様、

しょすってところが

きゅんって来ちゃった。
恥ずかしいということみたいですね、

しょす。
どんな感じ?

しょす…。

さあ、続いては?
続いては、

何でしたっけ?
最上川が育む、おいしい食材に

出会ってきました。

うわあ~。

こんなふうになってるんだ。

おはようございま~す。

どうやって、

これに乗ったらいいんですか?

待って。

私、行ぐな。

ジュンサイだったら

バケツ一杯食べれるわ。

ええ~っ!
すごい!

すごいねえ。
こんなふうにしてあれするんだ。

うわあ、ぷるぷる。
大きいですね。

「水から生まれた宝石」と言われる
高級食材ジュンサイ。

ここ大谷地沼は、全国でも珍しい、

天然のジュンサイがとれることで
知られています。

夏は観光客も
収穫体験ができるということで、

僕も早速やってみます。

立っちゃうとよ、

ぐらって行っちゃうから、

座りながらですね。

よいしょっと。

上手だ。
で、こっち向きですかね。

そっち向きじゃないんだなあ…。

こう?
そう。

こうですか?
うん。

箱舟には前のめりで座り、
木の棒を使って進みます。

狙うのは、葉っぱの下につく
水中の新芽です。

初めは舟のコントロールが
難しくて、悪戦苦闘。

でも、少しずつなれてくると…

これ?

すごいねえ。

ほら。

へええ、おもしろいじゃん。

では、私、氷川きよしが

水の中に、このキャメラを入れたいと思
います。

ありました。

これだ!

撮れてるかな?

ほら。

「ヌル」というのは、
表面の寒天質のこと。

これが多いほど
良質なジュンサイの証拠です。

とれた。

コツをつかんだら、
楽しくて楽しくて。

気づけば、Tシャツが
びしょぬれになるほど

夢中になっちゃいました。

1時間で体験終了。

んだら、

おいしい料理して食べてください。

これでも随分あると思います。

収穫したジュンサイは
持って帰ることができます。

僕は、料理をしてくれる場所を
教えてもらい、

行ってみることに。

この辺ですかね。

ここですね。

農家レストラン 蔵。

何かすごいすてきな建物。

こんにちは。

ああ、お世話になります。

お世話になります、本当に。
皆さん、

ピンク系のお衣装で。

すごいかわいいですね。

4年前にオープンした
農家レストラン。

ご近所のお母さんたちが集まり、

完全予約制で営業しています。

ほら。

結構大変ですね、

とるの。
そうですね。

びっしょりでしたもん、Tシャツも。

これをおいしく料理してあげますよ。

特別に、ジュンサイを
献立に入れて

定食をつくってくれることに。

僕も料理が趣味なのでお手伝い。

何でも指示してください。

やりますんで。

ジュンサイは、しっかり水洗いし、
塩ゆでします。

続いて、山形名物の
「芋煮」もつくります。

上手上手。

さらにもう一品。

地元のそば粉を使った
「そばがき」です。

上手上手。

仕上げはお母さんたちが
やってくれました。

その間、畑に
連れていってもらうことに。

でかっ!

見てください、これ!

すごいでかい。

ほら!

日本でも有数の収穫量を誇る
「尾花沢スイカ」。

8キロを超える大物がとれました!

そして、お料理も完成。

うわあ、

ぜいたく三昧コースですね。

どうぞ、ごゆっくりお召し上がりくださ
い。

本当にありがとうございます。
芋煮って、いいですね。

暑いときに熱いものを食べるのがいいん
ですよ。

おいし~い。

山形の芋は、とろっと溶けるんですよ、

口の中に入れると溶けてしまう。

僕が頑張ってこねた「そばがき」は
揚げだしに。

最高。

ジュンサイ、

自分でとって。

いただきます。

すごいね。

何でこんなツルってなるんですね。

スイカですよ。
どうぞ~。

何か本当に見るからに

見るからに糖分がにじみ出てる。

おいしいお料理と、
明るいお母さんたち。

もう宴会みたいになってきました!

さらに…

おめでとうございます。

♪ハッピーバースデー・トゥ・ユー。

ハッピーバースデー・トゥ・ユー。

おめでとうございます!

すごい。

まだこれからですよ。

これ、最高にうれしいと思います。

本当ですか。

でもハッピーバースデーにこぶしが入っ
てるの

初めて聞いた。
入ってないですよ。

すごいいいよね。
最高の思い出でしょうね。

なくなって。

お母さん、うれしかっただろうなと思っ
て…。

お姉さんだから。
25歳だから。

そうだ、そうだ。
よし、よし。

そうだ、怒られちゃう…。
感動したんですよ。

かわいらしいね。
俺、いつもね、ティッシュ、持ってなき

ゃいけないの。

氷川君の周りには

みんな人が集まる。
みんな、笑顔になるね。

そうですか?
みんなあったかいんです。

優しい。
余り若い人はいなかったけどね。

25歳でしたよ。

栄子さんは25歳ですから。
永遠の25歳ですから。

でも、何というの、
屈託なく

歌ってる

人を見てないのに、

中に入っちゃうね。

けれん味がないというか。

ジュンサイだって、本当におっこっちゃ
うんじゃない?というぐらい

さあ、ここで氷川きよしさんから

すてきなお知らせです。
氷川きよしデビュー20周年記念コンサ

ート、あなたがいるから、大阪城ホール
で9月6日

自分の誕生日の日にやらせていただきま
す。

すみません、自分の誕生日に。
11時30分からと、

16時30分からの2回公演なんですけ
ど、

先ほど

山形のロケで歌いました。

「最上の船頭」と「大丈夫」、

両A面シングルは

8月27日に発売でございます。
もうすぐなんですね。

来週。
ぜひ聞いてください。

皆さんも行ってください。
さあここで全国のお天気です。

梅雨が終わってないね。

つゆ知らずにならないね。

これで秋になっちゃうんですけどね。

でも宿題が大変なときに。

あともう1個。

28日に大阪で


関連記事