ドキュメント矢沢永吉 今年9月、矢沢永吉は70歳を迎える。…最後かもしれない、というレコーディングに密着した。


出典:『ドキュメント矢沢永吉 今年9月、矢沢永吉は70歳を迎える。』の番組情報(EPGから引用)


ドキュメント矢沢永吉[字]


今年9月、矢沢永吉は70歳を迎える。誕生日を目前に、日本のキング・オブ・ロック矢沢のドキュメントの放送が決定!最後かもしれない、というレコーディングに密着した。


詳細情報

番組内容

今年9月矢沢永吉は70歳を迎える。誕生日目前に日本のキングオブロックのドキュメントを放送!単身渡米、最後かもしれないというレコーディングに密着。全身全霊で臨む感動の舞台裏が初めて明かされる。合間に仲間と出かけたツーリングにもカメラは同行、リラックスした矢沢が語ったのは人生を総括するような「矢沢語録」だった。そして始めて矢沢が公開した「船」。キャビンでのロングインタビューで語られた驚きの言葉とは?

出演者

【出演】矢沢永吉,【語り】神田松之丞



『ドキュメント矢沢永吉 今年9月、矢沢永吉は70歳を迎える。』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

ドキュメント矢沢永吉 今年9月、矢沢永吉は70歳を迎える。
  1. 矢沢
  2. アルバム
  3. バッ
  4. ロック
  5. 英語
  6. アメリカ
  7. スタジオ
  8. マイケル
  9. レコーディング
  10. ロックンロール
  11. 音楽
  12. 会話
  13. 自分
  14. 仲間
  15. 日本
  16. ギター
  17. ディレクター
  18. ビッグアーティスト
  19. 一人
  20. 歓声


『ドキュメント矢沢永吉 今年9月、矢沢永吉は70歳を迎える。』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓NHK関連商品

敗戦から4年。

人々が はい上がろうとする広島で
その男は生まれた。

貧しさにあえいだ18歳。

「ロックスターになってやる」

その思いだけで夜汽車に飛び乗り
広島を出た。

革ジャンにリーゼント。

出口のない怒りを 音でたたきつけた。

カリスマとなった男の名は…。

矢沢永吉。

♬~

70になろうが知ったことか。

ステージで2時間歌い 踊り 吠える。

バックに従えるのは
世界の凄腕ミュージシャン。

誰もが 矢沢を
「KING OF ROCK」とあがめる。

そんな矢沢は
どうやって音楽を作っているのか?

アメリカのレコーディングに
初めて密着した。

名うてのミュージシャン相手に
裸の思いをぶつける。

それが 矢沢のやり方だ。

70歳のオフタイムはワイルドだ。

(ディレクター)矢沢さん おはようございます!

どうも! ようこそ!

こらから 人生の舳先を
どこへ向けるのか 聞いた。

令和のニッポンに
この男が浴びせかけるメッセージは何か?

♬~

ロックであり続ける この男の生きざまに
迫る。

アメリカ・ロサンゼルス。

矢沢が 長年
音作りの本拠地にしてきた街だ。

去年11月 舞い戻った。

1週間に及ぶレコーディングのためだ。

高まる気持ちを
7年ぶりにぶつける場所は

ロックの聖地といわれるスタジオ。

(英語の会話)

片言の英語。
それでも 一人 飛び込んでいった。

一人 車で通い

初めてアメリカでアルバムを作った
思い出のスタジオ。

ローリング・ストーンズ
レッド・ツェッペリン プリンス。

ビッグアーティストたちが

このスタジオで
ヒット作を生み出してきた。

サンキュー。

(英語の会話)

今回のアルバムに参加するのは

世界のビッグアーティストを支えてきた
凄腕のミュージシャンたちばかりだ。

(英語の会話)

中には 20年以上の知り合いもいる。

音楽シーンの荒波を共に乗り越えてきた
いわば 戦友だ。

(英語の会話)

チョット シッコ。

「ちょっと しっこ」
隣に女の人がいたわけ。

それ 聞こえるように言いたいから
「ちょっと しっこ」って。

リアリー?

仲間がいるからこそ作れる音がある。

それが 矢沢の武器だ。

仮歌は 既に日本で録っているが
欲しい音が足りない。

日本で出せないグルーヴを探しに来た。

これ どう?

アルバム2曲目になる予定の
豪快なロックンロール。

曲が乗ってくる2番で
思い切り ハネてほしい。

それが 矢沢の要求だ。

♬~

♬~

最高!

69歳の矢沢を 今も突き動かす衝動

それが ロックンロール。

♬~

チョット シッコ!

今年7月
東京へ戻っていた矢沢に

話を聞きたいと頼んだ。

すると あるところに来いと言う。

招かれた場所は なんと 船。

どうも。

(ディレクター)お邪魔します。

どうぞ。

3年ほど前 自ら設計に関わり完成させた
矢沢特注のクルーザーだ。

♬~

海外勢とのタッグは

初めてロスで
レコーディングした直後

33歳から始まった。

「どうだ これが本物よ」。

分厚い音は 日本人の度肝を抜いた。

10トントラック9台引き連れ 町から町へ。

日本の音楽業界の常識を覆して回った。

矢沢は この国で ロックの頂点を…

一体 そこまで
矢沢を突き動かしてきたものは

何だったのか?

ロックの本場で凄腕ミュージシャンたちと
作った 初めてのアルバム。

矢沢は全曲 英語で歌った。

しかし…。

突きつけられた。

アイデンティティーを 自らに問いかけた。

矢沢永吉の音楽とは何か。

自分に問い続け

いつの間にか 69歳になった。

でも前へ進む。

ガイ! グレート デー!
ビューティフル デー!

ロサンゼルスレーコーディングの2日目。

カモン イン!

エンジニア ブラッドのスタジオで
キーボードを録音する。

最後になるかもしれない 今回の曲作り。

矢沢が大切にしていることがあった。
それは…。

バッ バッ バッ…。

取りかかったのは
アルバムのイメージを決める

大切な1曲目。

ガッガラッガッ… バッ バッ バッ。

音のくさびを打ち込む。

♬~

日本人の矢沢永吉だからこそ
作れる音楽を 探す。

ワン ツー スリー。

♬~

70歳で発表する 新しいアルバム。

矢沢は 冒頭1曲目で こう歌う…

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~

アメリカで…

おはようございます!

お疲れさまです。

みんな楽しんでるかい?

矢沢のシンボルだ。

この同じ仲間で
北海道も 九州も駆け抜けた。

俳優 ミュージシャン
ダンサー

皆こわもてだが
気のいい矢沢の仲間だ。

何回ぐらい道間違えた?

キャンプをしながら5日間
2, 000キロを走り抜いた。

アニイ 飲めるよな?
はい。

♬~

♬~

(ディレクター)スーパー 来るんですか?

♬「オレ達の出いを見つめていたのは」

♬「甘くにがい ウイスキー・コーク」

♬「酔った振りしながら」

この1列 大丈夫です。

乾杯~!

♬「やめてケレ やめてケーレケレ」

♬~

実は 仲間とツーリングを始めたのは
結婚した頃から。

♬~

音楽人生の最後になるかもしれないという
今回のロサンゼルスレコーディング。

どうしても会いたい友がいた。

ハイ マイケル!

矢沢の修羅場を支えたギタリスト
マイケル・ランドウ。

♬~

ピンク・フロイドや
ロッド・スチュワートなど

ビッグネームの作品に参加する
トップギタリスト。

一緒に音楽作りをして20年以上にもなる
矢沢の盟友だ。

ホ~!

♬~

1997年
ロンドンのウェンブリースタジアムで

エルビス・プレスリー没後20年を記念した
コンサートが行われた。

世界のトップアーティストが集う
このライブに

矢沢は アジア代表として招かれた。

マイケルに背中を押され 矢沢は

ビッグアーティストたちと互角に渡り合った。

アウェーな環境で

自分のことを全く知らない
観客7万人を前に歌い切った。

どんな逆境でも 矢沢はひるまない。

一人乗り込み 己の流儀を通す。

その底知れない精神力は
一体 どこから来るのか?

幼い頃 父は亡くなり 母は家出。

ふびんに思った祖母が育ててくれた。

すさまじい貧しさにあえぎ
つらかった少年時代

ある音楽に出会った。

♬~

ビートルズ。 人生のたった一つの救いが
ロックだった。

俺もロックンロールを歌う。

18歳 ギター1本持ち
広島駅で夜行列車に飛び乗った。

52年前 東京は遠かった。

長旅でケツが痛くなり 横浜で途中下車。

でも 全く当てはなかった。

ギターかき鳴らし こう 吠え続けた。

「ビッグになってやる」。

たとえ 客が一人でも
自分のロックを歌い続けた。

♬~

23歳 長い下積みを経て
ロックバンド CAROLでデビュー。

革ジャンに リーゼント
放つロックンロールは

社会現象を巻き起こし
矢沢は カリスマとなった。

26歳で ソロになる。

もっと上へ
がむしゃらに 金と名声を求め続けた。

そして 矢沢の吠える言葉は
若者の心を突き刺した。

矢沢は 48歳で
人にだまされた。

背負った借金 35億。

でも 歌って歌って 返し切った。

♬~

さびない言葉
全身から ほとばしる情熱。

自分だけを信じ
あがいてあがいて上り詰めた男。

その生きざまの説得力が
5万人を熱狂させる。

僕は あと2か月ちょっとで
70歳になります。

(拍手と歓声)

でもね 海の向こうは あなた 70過ぎて
現役のバリバリのロックシンガー

ミック・ジャガーから エアロから
いっぱいいます。

日本 まだ いません。
(歓声)

俺やります よろしく!
(歓声)

70歳を迎える9月に 発表するアルバム。

矢沢が付けたタイトルは…

あの~…。

大切なアルバムタイトル曲

「いつか、その日が来る日まで」の
レコーディング。

矢沢は注文をつけた。

♬~

盟友 マイケルに求めたギターは
1フレーズだけ。

♬~

♬~

OK。

♬~

♬~

♬~

♬~

さて…

♬~

♬~

♬~


関連記事