バリバラ 生放送「2.4時間テレビ 愛の不自由、」体が動かなくても、夫が女性になっても、自分らしく愛を育む人々…


出典:『バリバラ 生放送「2.4時間テレビ 愛の不自由、」』の番組情報(EPGから引用)


バリバラ 生放送「2.4時間テレビ 愛の不自由、」[解][字]


「恋愛とセックス」をテーマに2.4時間の生放送!体が動かなくても、夫が女性になっても、自分らしく愛を育む人々が登場。愛の呪縛から自由になるにはどうしたらいい?


詳細情報

番組内容

「恋愛とセックス」をテーマに2.4時間生放送!体が動かないカップルのスキンシップ術、“好き”の意味がわからない悩み、自分が性の対象として見られない寂しさ、女性になった夫との結婚生活。障害がある人の愛の形は、いま多くの人が直面している愛の課題にヒントを投げかける。夏の終わりの深夜、バリバラ愛のアーカイブ映像を軸に本音トークを展開!恋人・家族・親子の呪縛から解き放たれ、愛し愛されるにはどうすればいい?

出演者

【ゲスト】YOU,ジミー大西,エリイ,にしくん,山村茜,万次郎,【司会】山本シュウ,【コメンテーター】玉木幸則,【出演】東佳実,【語り】神戸浩



『バリバラ 生放送「2.4時間テレビ 愛の不自由、」』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

バリバラ 生放送「2.4時間テレビ 愛の不自由、」
  1. シュウ
  2. エリイ
  3. YOU
  4. 自分
  5. ジミー
  6. 気持
  7. セックス
  8. 障害
  9. 万次郎
  10. クロエ
  11. 一緒
  12. 近藤
  13. 大久保
  14. ユウキ
  15. 結婚
  16. 女性
  17. 玉木
  18. 不自由
  19. デート
  20. 関係


『バリバラ 生放送「2.4時間テレビ 愛の不自由、」』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓NHK関連商品

にし≫結構ツイートされてますよ。
始まりました。

ジミー≫「バリバラ」

今夜は「2.4時間テレビ
愛の不自由、」。

(拍手)

シュウ≫We are
シンセキ!

「バリバラ2.4時間テレビ
愛の不自由、」

と題して
2時間24分にわたって生放送!

やっぱり、生、最高です!

障害者や
セクシュアルマイノリティーの

人たちにとっての

愛の欲求、不自由さを
今日は考えていきたいと思います。

やっぱりね、いつも言うてます。

今、テレビを見ている
あなたと一緒に

考えていきたいんで

いろいろなことを
知っていきましょうよ、一緒に。

本日のゲスト、エリイちゃん!

エリイ≫よろしくお願いします。

シュウ≫男の顔した

ただの

親戚のおばちゃんみたいですけど
この子の大ファンや、僕は。

広島で話題になり。
ピカ!ってやつ知ってる?

エリイ≫あと、岡本太郎さんの
渋谷の壁画に付け足して。

3・11のあとに付け足して。

岡本太郎さんのところで
個展をさせてもらってな。

シュウ≫エリイちゃんすばらしい。

国内外で活躍する
アーティスト集団

チンポム(Chim↑Pom)の
メンバーでございます。

そして、なんと
現役風俗嬢アイドルの

山村茜ちゃん。
茜≫よろしくお願いいたします。

シュウ≫これまで
10年以上にわたって

風俗店で多数の障害者の方々を

接客されてきたと。
抵抗とか戸惑いとか、ないの?

茜≫そんなにないですね。

シュウ≫さすがでございますよ。

この子、いろいろ
発信してますからね。

大久保、見すぎ!見すぎ!

一発、セクシービーム
お願いします!

茜≫じゃあ、ちょっと失礼します。

シュウ≫今日は皆さんに
セクシービームを

お届けしたいということでね。

もういいですよ。

さあ、愛といえばこの方
愛の歌もたくさん歌ってこられた

YOUちゃん!

YOU≫どうぞ
よろしくお願いいたします。

シュウ≫ラブシックですね。

YOU≫なんで覚えてるの?

みんな若いから
ポカンですよ。

シュウ≫FAIRCHILDね。

不自由なさそうですけど
どうですか?

YOU≫どうなんでしょうね。
シュウ≫みんなに愛されるもんね。

YOU≫いえいえ。
シュウ≫よくイヤホンつけながら

人の愛に
ガンガン突っ込むもんね。

今日も愛の解説をお願いします。

そして時間が足りなくなったので
いつものメンツです。

よろしくお願いします。

ジミー≫ジミーです。
よろしくお願いします。

シュウ≫30年前は
あの格好で本気でやってたからね。

ジミー≫今夜は視聴者の皆様から

番組に届いた

愛の不自由にまつわる
メール、ツイートを

紹介していきます。

番組へのツイートは

「#バリバラ」でお願いします。

シュウ≫リハーサルよりは
うまくやってくれました。

とにかく「バリバラ」は
いつも言うてます。

テレビをご覧のみんなが
We are シンセキ!

あなたと一緒に
作っていきたいので

ぜひ「#バリバラ」で
どんどんツイートしてください。

今日は、なんとなんと
ここにカードがあるんですよ。

4枚のカードがありまして

カードを選ぶと
VTRが流れると。

例えば「好きって何?」
みたいなのや

「ワタシ、感じない。」
「ムラムラしてよ」。

そして「寸止め」っていうのも
あります。

皆さんに、これを
自由に選んでいただきます。

台本、ほとんどありません今日は。

どれがいいですか?
言うたもん勝ち!

近藤≫「寸止め」!

シュウ≫寸止めって言った瞬間
なんでそんな…。

ほかは?YOUちゃん!
YOU≫全部、気になる…。

「ワタシ、感じない。」は
ちょっと見てみたいですね。

シュウ≫感じますよね?

YOU≫この辺は大丈夫よね。

シュウ≫「ワタシ、感じない。」
見たい?

東≫見たい。

シュウ≫生放送やから
頼むね、みんな。

まずは「ワタシ、感じない。」
VTRどうぞ。

≫大阪で1人暮らしをする
ゆいさん。

かつて、ラブラブな恋人と
同棲していた。

≫ゆいさんは
仕事に行く恋人のため

毎朝5時半に起きて
お弁当を作っていた。

恋人もお返しに
手料理をふるまってくれた。

ゆい≫何か作ってくれてるなって
思ったら、ハンバーグ多かった。

≫5年前、ゆいさんは

病院の医療スタッフだった男性と
恋に落ちた。

デートもセックスも
特に支障を感じることなく

愛をはぐくみ、結婚を誓い合った。

≫ところがその後
ゆいさんの病状が急変。

下半身がまひし
両手も思うように動かなくなった。

セックスのとき、触られても
挿入されてもわからない。

自分はセックスに
参加していないと感じた。

しかし、それを
恋人に言えなかった。

スタッフ≫何で
言えなかったんだと思います?

スタッフ≫申し訳ないのは
何が?

≫ゆいさんは結婚を目前に

恋人が止めるのも聞かず
一方的に別れを告げた。

シュウ≫は~…
IVANどうっすか?

IVAN≫ちょっと泣いちゃった。
シュウ≫え、マジ?

IVAN≫でも
すごいなって思った。

すごいね。

女の子として
機能しなくなった自分を…

あ~やばい、泣いちゃだめだ。

シュウ≫めっちゃ機能してる…。

エリイちゃん。
めっちゃ見てたけど、どう?

エリイ≫セックスって
挿入してイくだけじゃなくて

目で見たりとか
そういうのもあるから。

全部イくっていうのが
正しいということじゃないと

私は思っていて

もったいないなって。

シュウ≫もったいないと思うよ。

でも、やっぱり、ああいうVTR
ああいうコメントって

なかなかYOUちゃん
聞かないでしょ。

YOU≫聞かないし

本当に、それは彼女の場合は
病気が進行しちゃったけど

全然、健常でも
分からないという人も

いっぱいいるし。きっと、感覚で。

エリイちゃんが言ったみたいに
違う楽しみ方。

まだ、若くて
感じてたものが

感じなくなっちゃったから
ちょっと…って閉じちゃったけど。

今だったら、そういう
違う感じ方もある。

エリイ≫健常者であっても…。
YOU≫あるよね?

茜≫全然、下手な人とかいますよ。

エリイ≫あと、普通に
言いにくい話ですよね。

パートナーの方にはね。

よくないとかは
オブラートに包むしか

ないじゃないですか。

にし≫それも含めて

セックスですよね。

体と言葉のコミュニケーションを
ひっくるめて

セックスなはずなんだから。

例えば、よくアングラな
アダルトな人がやるのは

ものをさすっているので
あるじゃないですか。

気持ちが入って
この手のやつで感じちゃうと。

触れなくても。

茜≫ノーイキみたいな
やつですよね。

にし≫言葉にもあるし。

シュウ≫どんな感じなんですか?

ちょっと分からない。
これを見て感じるって

どういうことですか?
茜≫なんでもいいんですよ。

シュウ≫じゃあ、これは?

茜≫これをなでていて
じゃあ気持ちよくなってください。

こっち見て、こっち見て…。

シュウ≫すいません
家族が見てます…。

にし≫大久保さん、感じてる!
シュウ≫大久保君、持ってみて。

近藤≫よく分からない…。

シュウ≫ものすごいあれですけど

ただ、今日は
We are シンセキ!の

番組を見てくれてる
親戚の皆さんには

え?そんなこと
知らんかったっていうことを

いっぱい知っていこうやって
思うんですよね、一緒に。

エリイ≫友達もそうだし。

やっぱり触れ合う機会が
なかったりとかするのもあって

私、小学校のときに
同級生に障害者の方が

いなかったんですよ。

それで、大人になって
同級生にいたみたいな

話を聞いたりしていたので。

シュウ≫身近にいないし
身近にリアルな話もないもんな。

エリイ≫今は
友達もいるんですけど。

子どものときにっていうのは

小学校でっていうのも
なかったので。

多分、いっぱい全国に
いらっしゃると思うので。

なので知っていきたいですよね。

一緒に育たなかったと
私は思っているので。

ジミー≫すみません
ジミー大西です。

シュウ≫びっくりした。

なんや、ここの店員
いきなり入ってくるな。

ジミー≫ちなみに僕は
ニューハーフを

新しい外国人や思うて
一夜を過ごしました。

シュウ≫なんで
カミングアウトするねん!

ジミー≫ショックでした。
大久保≫分かる。

ジミー≫さて、視聴者と
電話がつながっています。

脳性まひのある
ユウキさん、22歳です。

ユウキさんも性に関する
悩みがあるそうです。

シュウ≫ユウキさん。

ユウキ≫こんにちは…じゃなくて
こんばんは。

シュウ≫こんにちはって
言われても

これ、生放送やから。
収録してるみたいに思われる。

ユウキ≫こんばんは。

シュウ≫ユウキさん
言いたいことを言うてください。

ユウキ≫家でデリヘル嬢を
呼ぶときに

いろんなプランが安いところとか

女の子を選ぶんですけど。

車いすっていうだけでも
断られるときもあって。

車いすだから、何かほかのことが
あるんじゃないかとか

相手が勝手に思ってしまって。

シュウ≫そうやって
しょっちゅう断られるの?

ユウキ≫初めて見つけたところが
10軒中1軒しか

OKが取れなくて。
それで、今も探してるんですけど。

シュウ≫実際、OKのところも
あるでしょ?

そのときはどうしてるの?

その人に任せてるの?
ヘルパーさんと一緒にいくの?

ユウキ≫その人に任せて

最初に話してというのが

あります。

茜≫よかったら指名してください。
私で全然いいので。

全然やるよ。
私でよければですけど。

気持ちよくなってください。

ユウキ≫いいんですか?
茜≫もちろんです。呼んで!

シュウ≫茜ちゃんが
そういうのをやってるって

知らなかった?

ユウキ≫初めて知りました。

シュウ≫逆にそういう情報も
伝わってないよね。

茜≫五反田でのデリバリーヘルス
愛特急2006東京店に

在籍しておりますので、ぜひ。
シュウ≫情報を入れなあかんね。

ユウキ君、ほかに困ったこと
言っておいてな。

みんな知りたいから。

ユウキ≫困ったことで
僕、高校のときに

同じ車いすの彼女がいたんですよ。

そのときに
デートに行ったんですけど

そのデートも、親同伴での
デートになってしまって。

2人きりのときもあるんですけど

すごい、数分とかの
短い時間だったので。

デートと呼べるのかなみたいな。

シュウ≫それはそうやな…。
不自由やな。

ほかにも、ここ不自由や
というところ、ある?

ユウキ≫ホテルとかに行っても

段差とか、スペースが狭いと
入れないことがあるので。

茜≫バリアフリーのラブホテル

やっぱり、ものすごく
数が少ないですからね。

シュウ≫だって、そんな気分で
今行きたいってなって

この近くに!って行きたいもんな。

ユウキ≫探してるんですけど
なかなか見当たらなくて。

本当に困ってしまう。

シュウ≫ああいうとき
ぐずぐずしたらだめでしょ?

YOU≫できれば
スッと行きたいよね。

茜≫五反田だと
ヒルズさんというホテルに…。

シュウ≫やめなさい!
俺が怒られるから。

茜≫覚えてもらおうかなと。
池袋だと…。

シュウ≫一応、情報ということで。
宣伝じゃなくて情報ということで。

♪~

シュウ≫これが鳴ると時間切れ。

ユウキ君、とりあえずは言えた?

自分の不自由さを。

ユウキ≫はい、言いました。
ありがとうございます。

シュウ≫またツイートしてな。
ありがとう。

ユウキ≫ありがとうございました。

シュウ≫俺らが知らんこと
出てくるよね。

それじゃ選んでくれる?茜ちゃん。

茜≫「寸止め」がエロいので
「寸止め」で。

シュウ≫それじゃ「寸止め」!

≫大阪の作業所に通う坂口さん。

恋心が芽生えるたび
いつも大きな壁を感じてきた。

ヘルパー≫はは…いや…。

≫坂口さんには、苦い経験がある。

気になる女性と
デートを重ね

部屋に誘うことに成功。

ところが

いい雰囲気になりそうなところで
いつも女性にはぐらかされ

結局、何もないまま

女性は帰っていくという
繰り返し。

どこまで行っても
体の関係にまでは至れなかった。

≫やりきれない思いを

夜の街で
吐き出す日々が続いた。

≫障害者は、優しくはされても
性の対象とは見られない。

坂口さんの主張に
スタジオでは意見が割れた。

シュウ≫グレースは
どう思いますか?

グレース≫ほんとに、ほんとに
きれい事とかじゃなくって

慣れちゃえば、慣れなんですよ。

シュウ≫リアルじゃないですかね。
今の。

シュウ≫なるほど…。

大久保君、どうやった?

大久保≫やっぱ、分かりますね。

一緒にごはんとかデートしても

一番いいところでバイバイされて。

あくまでも同情的に
つきあってくれてるのかなと

思うことがありますね。

シュウ≫結構ね、エリイちゃん。
攻めなのよ。

結構、頑張って
どんどん話しかけるんだけど

やっぱり、髪形かな?

エリイ≫ごはんには行って
そのあとがってことですよね。

大久保≫ごはんだけ
おごるだけおごってバイバイ。

エリイ≫デートが
うまくいかないって

差があるんですか?

シュウ≫どうですか?

さっきもVTRにあったけど

いきなり来て
セックスできますかって

言われても、それはな…。

大久保≫今の人とも
5~6回、メシは食ってるけど。

茜≫ごはんを
食べにはいけてるんだよね。

エリイ≫セックスしたい気持ちが
前に出すぎちゃってる。

やりたいみたいな。

私が好きじゃなくて
セックスが先行してる。

それが伝わっちゃってるかな。

シュウ≫それは自覚してるの?
大久保君。

大久保≫隠そうとは思うけど…。
YOU≫隠せてない!

エリイ≫でも、それは
好きって伝えてるんですか?

大久保≫そこのタイミングが
分からない。

まだ、つきあってるとは
いえないから。

YOU≫好きって気持ちが
分かったら、まだ

そういう準備ができるじゃん。

それが伝わってないと
あれかもね。

エリイ≫やりたいとかより好き。
大久保≫ギラついちゃう…。

最近は風俗で発散してから
デートに行って。

落ち着くようにしてる。

シュウ≫心を落ち着けてるんや。
偉い。

玉木≫仕事では障害者の
そういう関係になるけども

プライベートで恋愛の対象とか
そういうのはない?

茜≫彼氏、彼女になったことは
ないんですけど

セフレはいたよ。

セフレで

そういう障害がある方はいた。

シュウ≫やっぱり
それはセフレで終わりで

彼氏にはなれないって…。

茜≫相手に、私だけじゃなくて

ほかにもいっぱいセフレがいたの。

だから、そのうち
漏れちゃったの、私が。

玉木≫YOUさんは、どう?
同じ質問。

YOU≫ちゃんとそういうふうに
出会ったことがないから

そういうのは、まだないけど

それは、健常者っていうの?
普通の人でも

やっぱりね、何回飯食っても
全然ムラムラしないとかあるの。

でも、それは嫌いじゃなくて

人として大好きなんだけど

セックスしたい人とも
限らないかな。

だから、そこは
別に障害があるから

ないからじゃなくて
その全然前にいっぱいある。

不思議なんだけど

すごい時間を
一緒に過ごしやすくて

楽しいんだけど。
うーん、セックスするのは…って。

シュウ≫どこがポイントなの?
YOUちゃんの。

YOU≫分からないんだよね。

シュウ≫ちょっと
ワイルドな感じがいいとか…。

YOU≫そういうんじゃないの。
なんか、見えないの。

容姿も全然関係ない。

玉木≫エリイちゃんは?同じ質問。

エリイ≫私、あまり
セックスしたくないんですよ。

誰がとかそういうのじゃなくて。

でもやっぱり、していくうちに

してみたいなって
きっと思うと思うんですよ。

それは健常者の方も障害者の方も
差はないと思う。

玉木≫つきあっていく中で
そういう気持ちが芽生えたときに。

エリイ≫6回のごはんが
私にとっては

そんなに多い数じゃ
ないっていうか。

どうなんだろう、でも…。

茜≫何回で決めたいというのが
根底に出ちゃってるもんね。

3回以内で決めたいみたいな。
YOU≫不思議だよね。

最初で行く気になる場合も
あるじゃない、急に。

エリイ≫もしかしたら、ごはんは
関係ないかもしれない。

ジミー≫すみません、お話中。

シュウ≫ラストオーダー?

ジミー≫まだまだ
お店は続きますので。

シュウ≫まだやってる?

ジミー≫やってる、やってる!

ちなみに僕は
セックスしたくない有名人の

ナンバーワンに選ばれました。

シュウ≫いつの時代や!
めっちゃ有名な話やね。

ジミー≫さて、障害があることで

恋愛に奥手になってしまう
という女性と

電話がつながっています。

東京都にお住まいの大学生
クロエさん。

実は最近
気になる男性がいるそうです。

シュウ≫クロエさん。
こんばんは。

最近、気になってる人がいると。

茜≫どんな人ですか?

クロエ≫大学の同級生で。

エリイ≫青春ですね。

シュウ≫どんな子?

クロエ≫目がかわいくて
しぐさが子犬みたいで。

シュウ≫子犬!
かわいい系が好きなんや。

どないなったん?
どないにもなってないの?

クロエ≫まだなってないです。

YOU≫お友達としては仲よし?
クロエ≫はい。

東≫よく2人で
話したりするんですか?

クロエ≫まだそこまでは
いってないんですけど。

東≫友達が何人かおって
その中で仲がいいとか。

いつものグループの中って感じ?
クロエ≫そうですね。

シュウ≫ぶっちゃけ聞くけど

クロエちゃんには
彼氏いたことあるの?

クロエ≫いや、ないです。

シュウ≫今までどうしてたん?
なんか寂しいやん。

クロエ≫そうですね。

エリイ≫初めて
好きになったんですか?

クロエ≫はい。

そういう感情が分からなくて。

YOU≫胸が痛くなっちゃう
感じになった?

クロエ≫はい。
YOU≫それよ、それ。

東≫例えばね、その彼が
ほかの女の子と

しゃべっているのを見ると
嫉妬しちゃうとかもあるの?

クロエ≫ちょっとあります。
東≫恋ですね。

シュウ≫ちょっと焦りもある?
クロエ≫ちょっとあります。

エリイ≫どうなって
いきたいんですか?

やっぱり仲よくしたいよね?

あと、好きは怖い。
好きな人って、輝いて見えるし。

でも同じ人間だから、みんな。

クロエ≫車いすだから
どうかなって

思うこともあったりして。

東≫ちょっと自分じゃ…って
引け目に感じたりするのかな。

クロエ≫はい。
東≫それはすごい分かる。

自分もそういうところが
あったから、めっちゃ分かる。

エリイ≫どうして
いったんですか?

東≫あまり、うちは
車いすやからっていうのも

考えたけど、好きっていうのが
あふれちゃうから。

YOU≫伝えた?
東≫今までも伝えたし

伝えたところで

もし、振られても

友達のままでいいからって感じで
仲よくなっちゃう感じで。

♪~

東≫もうちょっと!

クロエ≫まだ友達っていうほど
仲が深まってなくて。

東≫友達になろう。

エリイ≫字は
打つことはできますか?

LINEを交換して、送って。

それでグループLINEじゃなく

2人で
LINEをして、深めていく。

彼に、こんなことがあったとか
好きそうな有益な情報を。

シュウ≫クロエちゃん
あなたを応援する人は

日本中にいるからね。
クロエ≫ありがとうございます!

シュウ≫1人で頑張って
っていう気分の人より

みんな応援してくれる人
いっぱいいるから。

どんどんチャレンジして。
「バリバラ」応援してるよ!

クロエ≫ありがとうございます!
シュウ≫なるだけいきたいのよ。

選んで、どっちにしよ?
「好きって何?」。

≫こちらの男性
9年前に出会った

不思議な女性のことを
今も鮮明に覚えている。

≫勇気をふりしぼって
告白したときのこと。

≫ロマンティックなムードを
壊してしまった蜜さん。

そのときの思いを語ってくれた。

≫実は蜜さん
自閉症スペクトラムで

抽象的なことや
人の感情が理解しにくいのだ。

シュウ≫「好き」っていうのが
どんなふうなことかが

最初からわからないんですか?
「好き」って。

密≫あの、私の場合
何でもそうなんですけど…

シュウ≫細かいな。

密≫わかんない!
シュウ≫なるほど。

シュウ≫これ、不自由じゃない?

これは知らんかったって人
多いんじゃない?

YOU≫難しいですね、深い。

でも今、ぱって言われても
難しいよね。

エリイ≫死んでほしくない。

YOU≫いなくなって
ほしくないとか?

茜≫でも、友達も
いなくなってほしくないよね。

シュウ≫もちろん好きやけど
恋愛の好きとは違うみたいな。

発達障害がある近藤君どうですか。
好きって分かります?

近藤≫それがよく分からなくて。

どういうふうに表していいのか
分からなくて。

人によって、その基準も違うし。

だからこそ僕がそう思っていても

なかなか相手に
いきすぎちゃったりしちゃうし。

かといって、今度
引っ込みすぎると

なかなか伝わらないし

恋愛にも入っていけないから
どのようにすれば

入っていけるのかが
分からないんですよ。

シュウ≫僕はこの人が
好きかもというのは分かるの?

近藤≫でも、それも
よく分からないんです。

エリイ≫私のこと好きですか?

近藤≫って言われても
どうかなって思っちゃうんですよ。

シュウ≫大久保君に
チューしていい?と言われると

いやですか。
近藤≫ちょっと…。

シュウ≫エリイちゃんが
ほっぺにチューしていいですか

っていうのは?

近藤≫まずは、話し合えるような
そういう関係から。

シュウ≫ちゃんと話して
お互いのことを分かろうと。

エリイ≫話し合ったら
好きっていう気持ちに

ちょっとずつ、これなのかな
みたいな気持ちにはなります?

近藤≫ちょっとは
なるのかもしれないですけど。

なかなか、かといっていきすぎて
相手にいやがられても

いやだなと。

そういうの、僕
経験したこともあるから。

シュウ≫どんな感じだった?
そのときは。

近藤≫そのときは
ちょっと相手の気持ちを考えずに

求めすぎちゃったりして。

かといって、全く求めないと
そこにいかないし。

だから、どの程度
求めていいのかが

普通のものだったら
説明書とかあって

注意事項が書いてあるけど
書いてないものだと…。

エリイ≫デートも
2人でしないといけないしね。

YOU≫それは
全国的に失敗してるよね、全員が。

エリイ≫だって、まずデートは
一番初めに2人でしなくちゃ

いけないじゃないですか。

それ、人生で
初めに誰も教えてくれないし。

YOU≫この人とこの人の
デートが最初だから

マニュアルはないんだよね。
シュウ≫友達には聞いたりするね。

どうやって誘った?
どこ行った?とか。

大久保≫僕は面食いだから

まず、アイドルが好きで
アイドルクラスの彼女を求めて。

いないかなって。

シュウ≫もうここで
引きませんか?女性は。

今のひと言で。

YOU≫私、さっきエレベーター
一緒に乗ったときに

車いすに
写真が貼ってあるんですよ。

推しメンの写真が。
だから、そうなんだろうなと。

シュウ≫でも、これをやられると
女子はちょっと引かないですか?

エリイ≫顔が好きっていうのも
1つの要素ではあるのかなと思う。

容姿は関係ないと思うけど

1つの要素だということは
理解できる。

玉木≫大久保君は
今はアイドル好きだけど

もともとはなんだったの?

大久保≫高校時代から
森高千里さんが好きで。

YOU≫かわいい。
足もきれいだし。

シュウ≫じゃあ、次いきますわ。
「ムラムラしてよ」。

なつ≫皆様
お久しぶりのごきげんよう。

ぐろ≫顔の筋力が無いから
目尻にだけは、しわができない

永遠の美を約束された
筋ジス姉妹。

なつ≫顔面肩甲上腕型
筋ジストロフィーの

セクシーセレブ

エログロナンセンス イズ
バック トゥー バリバラ!

ぐろ≫ひょっとしてお姉様
感じない?

なつ≫私たち
体が動きにくいだけで

感度、ばりばりよ。
ぐろ≫オッケー。

じゃあ、ちなみに
あの時、どんな感じ?

なつ≫こう…。

あ、あ~んって…。

ぐろ≫それだ、それそれそれ。

私たち、顔の筋力弱いから

目閉じると
白目になっちゃうじゃない。

もう目は絶対閉じちゃだめ!
これぐらいやらないと。

あ…あ…

オーイェ!あ~いいわ!

あ~!
なつ≫もう、やっかましいわ!

≫かつて俳優をしていた

なつさん。

30歳のとき
下半身の障害で舞台を降りた。

夫の、まさきさん。

交通事故の後遺症で
足に軽い障害がある。

結婚して11年。

毎年旅行に出かける
仲むつまじい夫婦だ。

ところが、数年して
夜の営みがめっきり減った。

まさき≫いやいや…。

まさき≫いや、私を?
私は好きだよ。

まさき≫ただいまー。

≫2人の生活を
見せてもらうことに。

夕方5時半。

まさきさんは仕事が終わると
まっすぐ帰宅。

買い物は、まさきさんの担当。

作るのも、まさきさん。

料理の腕前も
かなり上がったそうだ。

そして洗い物。

洗濯、風呂掃除。

休む間もなく、家事をこなす。

まさき≫ああ、いいよ。
昆布茶、飲む?

俺が、じゃ、やろうか。

≫なつさんの
こまごまとした注文にも

律儀に応じる、まさきさん。

まさき≫はい。
なつ≫ありがとう。

なつ≫私、自分が…

今回取材に来ていただいて、で
ディレクターさんに向かって…

すごい低いトーンで
言っているのを聞いて。

IVAN≫いや、聞いている
こっち側も結構、今凍っています。

シュウ≫スタジオで
笑ってましたけど

ちょっとこれ
まずいよっていう空気あったよな。

あずみんも
悩んでることあるんだって?

東≫私もそうなんですよ。

彼氏がいたことあるんですね。
今はいないんですけど。

それで、今まで
つきあってきた人とかに

女性として見られることが
なかったっていうか。

すごい、仲よくはなるんですよ。

仲よくはなるし

心と心のつながりは
めっちゃ強いんだけども。

でも、どうしても
体が小さいからとか

私のキャラクターもあって
なんか妹みたいな…。

シュウ≫妹ポジションに
入れられた?

東≫妹としか思われへん。

彼女というより、家族みたいに
なっちゃうからって言われて。

私も、そのときの人とは
キスとかはあったけど

セックスはないから。

妹も、頭ぽんぽんとか
なでなではされるけど

それも、女の子として
かわいいからとかじゃなくて

妹みたいな感覚で、今まで。

シュウ≫元AV男優であり監督の
にしくん、どうですか?

にし≫それは僕が受身じゃなくて
彼女を見てっていうことですかね。

僕は、それでいいんじゃない?
と思うというか

僕の場合は、相手にとって
ペットっぽい扱いをされても

人とされたらそれでいい。

なぜ、男女の関係で
王道の恋愛を

しないといけないの?って。

だって、女と女で結婚できるし
男と男でも結婚できるし。

東≫うちもそれは思って。

女の子として
確かに見てはほしいんだけど

好きなら
それでいいんじゃない?って

思って。

にし≫2人なりの愛を
作ればいいんじゃない?と。

東≫家族でも別にいいよって。

ある意味、恋人同士より
家族って、妹って思われたほうが

それよりも深い関係に
なれてる気がして。

それはそれで
すごくうれしかったんだけど

その当時の彼からしたら

それはちょっと

僕がしんどいってなっちゃって。

で、お別れすることになりました。

シュウ≫にしくんの作品でも

かわいい!っていう
AV女優さんが

入ってくるもんね。
何これ!って。

にし≫知ってる芸人さんかな?
浮かんじゃったんだけど。

シュウ≫あとは、よくあるのは
妹というポジションでありながら

やめてよお兄ちゃんっていうの。

にし≫アダルト作品ありますね。

玉木≫今のを聞いてたら

異性として好きという入り方か

だんだん
自分の妥協とか折り合いとか

つけていきながら
自分で調整していっているのも

なんか聞いてて複雑や。

シュウ≫自分に
言い聞かせてる感じな。

東≫さっきのVTRにもあった
なつさんの旦那さんが

なつさんの介護者みたいだって
とらえるのも

無理ないなと思うんだけど。

私は、もしつきあったとか
結婚したりしたら

その彼に介護をしてもらうって

どうしても対等になられへん
気がして。

だから、それこそ
ムラムラしてくれない。

セックスレスになっちゃう関係に
なり得るなって

改めてVTRを見て思ったので。

シュウ≫不自由やな!

にし≫でもムラムラしなくなるの
健常者同士でもありますよね。

その場合
関係ないんじゃないって。

YOU≫よくあることだし
さっきエリイちゃんと

しゃべったんだけど
最初、それは新鮮だし。

変な言い方だけど。

そういうことがあって
例えば、子どもができたり

できなかったりするけど

一定の期間いると
誰でも減ってくじゃん。

でも、その代わり、人として
同志じゃないけど

家族じゃないけど

やっぱり、それは
悪いことじゃないっていうか。

セックスレス、イコール
悪いことではないというか。

エリイ≫悪いっていう
イメージがあるけど。あと焦り。

やったほうがいいんだみたいな。
やらなくていいと思います。

シュウ≫ちなみに、なつさんに
最近の近況を聞いたんよ。

相変わらず
セックス気味ではあると。

ただ、家事の一部を
ヘルパーさんに任せるなどして

ラブラブな関係が
続いているっていうね。

YOU≫それはあずみんが
言ってたことだよね

全部じゃなくて。

シュウ≫聞いてみな分からんし

深いな、1個ずつが。
人に言えない、なかなか。

理解してもらえないやろな
というのもあるだろうし。

エリイ≫言いづらいですよね。
性の話は。

シュウ≫でも
めちゃめちゃ男同士で

するもんな、エロ話とか。
それこそ、分からんことはな。

そういうのがしにくいという
不自由さがあるというね。

ここまで登場した皆さん
障害ゆえに

愛の不自由を感じていたように
見えましたけども

何か言っておきたいことは
ありますか?

なんかもう、おせっかいに
言っておきたいことでもいいし。

一緒に考えようという
スタンスです。

何かものを教えるとか
そういうことじゃなくて

感じたこと。

大久保≫さっき
風俗で悩んでいる男の子が

風俗に限らず、出会い系とか

海外でとか、いろんな方法で

探したら、もっと
出てくるかもしれませんね。

シュウ≫本当、出ていかなな。
出会いがないもんな。

そういうのをやっていかないとな。
玉木さん、どうでした?

玉木≫さっき出てきた中で

障害があるから

自信がないって、あったよね。

でも、僕は
ちゃんと気持ちを込めて言うのを

最近、障害がない人でも
自信がなかったり

俺、大丈夫かなって。
いけてるかなって。

そういう人も多いと思うけど

でも、それで僕は
自分で褒めてほしい。

生きてるだけでも
頑張ってるやんかって。

それを、やっぱり自分で褒めて
自分を大事にするという

そこからいって、そうなると

多分、いろんな気持ちも

伝わってくるんじゃないかなと
思うけど。

シュウ≫そういう意味では
しっかり愛情を込めてやっている

茜さんは、どう思います?

茜≫障害をお持ちの方が
ご自身で僕は障害があるからって

あまり、かたくなに
決め付けすぎてほしくない

というのは
すごい感じましたね。

私、いろんな方と
それこそ障害がある方、ない方と

いろいろプレーしたけど

みんな、結局
服脱いでベッドの上にいったら

先っぽだけ、先っぽだけって
それしか言わないし。

絶対入れさせてとしか言わない。
みんな一緒なんだよと

思ってるの、だから。

みんな、たどり着くところは
一緒だから。

障害は本当にあまり関係ない。

シュウ≫男の顔した
おばちゃんとしては

ほかにもいっぱい
いらっしゃると思うけど

自尊心が上がっていきそうな気が
するねん。ということで

遅くまで今
つきあってくださって

ツイートもすごいんです。
さっきから。

にし≫トレンドに
載ったみたいです。

シュウ≫一緒に作ってくれてる!
ありがとう!

<障害者の
あるある話「バリバナ」>

<合コンに誘われた>

<友人は女の子の
ルックスを気にしてばかりいるが

僕は、あくまでも中身を重視>

<だって視覚障害者に
一目ぼれはないのだ>

<でも…

気になる子がいると…>

<つい、かわいいか
聞いてしまう>

<ふたりでラブホテルに行った>

(着信音)

<電話が鳴っているのに
気付かずにいたら…>

<フロントのおじさんが
入ってきた>

<事情を説明するが伝わらず>

<時間が経ってしまい
結局何もせずに帰った>

<お金を返してほしい>

<同じ職場の
気になるあの子>

<その人の名前が呼ばれると…>

<興奮し、意思と関係なく
体が動いてしまう>

<いくら、ごまかしても

名前を呼ばれると
すぐにばれてしまう>

♪~

シュウ≫YOUちゃんが
まだトイレから…。

そら、そんな時間では
行かれへんわ。

エリイ≫たまちゃんもいない。

シュウ≫すごい、どんどん
ツイートが。

ここなのよ!

見れないという気持ちを僕らは
理解しないとだめなところ。

ごめんね、申し訳ない。

見れないっていうことまで
ちゃんとこうやって

ツイートしてくれて
伝えてくれてることが

僕らにとっては
参加してもらってるということと

生々しくて
ごめんなさいっていうことと

もし、できたら
もうちょっと詳しいことを

言ってくれると…。

じゃあ例えば
こういう感じで愛と性について

やったほうがいいと
僕は、私は思うとか。

それって大事な意見やから。

YOU≫教えてくれるといいね。

シュウ≫近藤君なんか
性教育について

思うこととか、ある?

近藤≫そういうのは
何か言いづらいことだったりして

なかなか教えてもらってないから。

シュウ≫どんなことまでは
教えてもらってる?

近藤≫普通に、理科で習うような

生物がどういうふうに
子孫を残すかっていうことは

習ってるけど、それ以上は
習ってないので。

シュウ≫精子と卵子みたいな話?

近藤≫そういう話は知っています。

シュウ≫それ以上のことは?
近藤≫もう聞いてないです。

シュウ≫一番大事やんか。

精子と卵子が
くっついたらっていうけど

どうやってくっつけんの?って。

にし≫僕、ディープキスだって
思ってました。

シュウ≫コウノトリが
やってくるのかと。

あるいは、ごはんを食べたら
おなかがでかくなると。

でも、今
こうやってツイートできて

生々しいって

ひょっとしたら生々しいかも
分からん。

その生々しいというひと言にも

いろんな意味が
入ってるような気がするし。

教科書に書いてないことを
知りたいのはみんな一緒。

玉木さん、どうですか?

玉木≫日本は、やっぱり
生殖の行為とか

子孫繁栄とか、それが強い。

僕がちゃんと勉強していたときに

デンマークなんかでは

子どもを作ること
それからセックスを楽しむことを

小学校1年生から
ちゃんと教えてるの。

障害があっても
経験がなかったら

どうやってセックスするかとか
分からないから

デンマークでは1回だけ

公費を使って

セックスできるという経験を
させてくれることもある。

国を見ただけで
全然違う状況がある。

シュウ≫僕は
エイズの啓発活動もしてるけど

ちゃんと教えないと。
インターネットで

間違った情報だけ入るなんて
よくないからね。

さて、今回は

「愛の不自由、」という
トピックで

メッセージを募集しました。

さまざまな工夫をしているという
カップルが

メッセージをくれたんですが

こんな夜中に
なんと、スタジオに

来てくれております。
瞳さん、良太さんカップルです。

リリーフ投手や。
投げに来たって感じやな。

なんと、お二人は
年内に結婚が決まっております!

良太≫ありがとうございます。

シュウ≫気になりますよね
いろいろ。

YOU≫どのくらい前に
会ったんですか?

良太≫会ったのは1年半とか
2年前ですけど。

1年前に、つきあい始めて。

シュウ≫きっかけは?

良太≫きっかけは同じ
自立生活支援センターという

障害者を支援する団体が
あるんですけど

僕は鹿児島県で
ひーちゃんは島根県でやってて。

それで研修とかがあるんですね。

その研修で
うわ、かわいい!ってなった

みたいな流れですね。
シュウ≫胸の辺りも見たよね。

良太≫まあまあ…。
YOU≫めちゃめちゃ大きい…。

シュウ≫どうもこんにちはとか
言ったら

自然と目がいうこときかへんよな。

YOU≫ごめんなさい、見ちゃう。

良太≫すてきだなと思って
彼女もそういうふうに

思ってくれたみたいで。
シュウ≫全然おもんない!

全然おもんないわ!
近藤君

一番聞きたいところやん、そこ。
どうやって攻めていったら

こうなんの?って話やん。
YOU≫どっちから?

良太≫今風な
メッセージのやり取りをして。

LINEとか
やり取りして

読書とか好きですか?とか
趣味を聞きましたね。

瞳≫好きな本を教えたら
読んでくれて。

それで、私も読んで
この本が好きな人は

絶対、いい人だなって思って。
シュウ≫これもらお!

近藤君、とりあえずこれもらお!

近藤≫そういうのも
1つの方法なのかと。

シュウ≫ちょっと待って。
冗談抜きで、やっぱり

最初は趣味が合う、合わないとか
大事よね。

エリイ≫なんの本ですか?

良太≫なんだったかな…。

ちょっとほろ苦い
いい本なんです。

瞳≫私が好きだったエピソードが
彼も好きだったエピソードで。

シュウ≫近藤君、分かる?
好きなポイントが一緒やて。

近藤≫趣味が
合ったってことですね。

YOU≫小説に限らず
映画でも、アニメでも

なんでもいいと思いますけど。

エリイ≫私、アートが
好きな人じゃないと

絶対つきあえない。

シュウ≫そういう意味では
やっぱり大久保君が言うたように

やっぱり、いろんな人と会わんと
チャレンジせんと。

ジミー≫Eテレは自由ですね。

Eテレがこんなに自由なことを
してるなんて

思わなかったです。

シュウ≫何が自由って
カメラを背にしてるっていうね。

長年、この業界にいらっしゃる

先輩やのに。

ジミー≫このペースで

最後までもつのかな。

シュウ≫さあ、またまた
カードが出てまいりました。

また、4枚
カードが出てきましたよ。

エリイ≫「エアーセックス」。
これは気になるな。

シュウ≫そして
「急接近テクニック」。

「愛に制限あり?」。

最後は「恋はまぼろし」。

ちょっと切ないな。
さあ、どれいく?

みんな言いたい放題やで。

茜≫「エアーセックス」やりたい。

シュウ≫「エアーセックス」
どうですか?

近藤≫エアーセックスとか
そういったものとか

ちょっと言っていることが
まだよく分からないので。

シュウ≫分からんからこそ
いっときますか!

みーしゃん≫私も同じ
けい椎損傷で

私と同じぐらいのレベルの
障害のある方と

おつきあいをしてた時期があって
ヘルパーさんに

彼が寝てるベッドに

一緒に横に寝かしてもらって

60インチの大画面で

そういう
アダルトビデオを見ながら

いっしょに添い寝して
なんやろこう…

うーん、うちらが…

セックスをしてるような感じで
それを見るんですけど

彼がこう…
「気持ちいい?」って聞いたら

「うん気持ちいい」って言って
こう…

エアーセックスです。

シュウ≫エアーセックスと
名付けられましたか。

シュウ≫近藤君
今見て、理解できましたか?

近藤≫これが1つの
例なのかなと思って。

シュウ≫どうでしょう?皆さん。

エリイ≫よく
分からなかったんですけど。

シュウ≫いわゆる添い寝して

でっかい画面で
エッチなビデオを見て。

にし≫彼らは何も
してないんですよね、実際には。

玉木≫障害があって
首から下が全然動かない。

当時、彼も彼女も首から下が
全然動かなくて、2人で

ベッドで寝たまま
アダルトビデオを見て

それで、自分たちが
重なり合っているような

気持ちになっていた。

それを「エアーセックス」と
名付けたんです。

茜≫冒頭で話した

脳イキのやつですよね。

にし≫視覚的に感じる…。

YOU≫エロティックよね。

だから、本当に変な話だけど

1人の作業とかも

それが一番
気持ちいいっていうよね。

触るっていうのは
すごく変な言い方だけど

簡単なことじゃん。

頭の中でするっていうのは
すごい、イメージを

自分で作るわけだから。
めちゃめちゃ気持ちいいって。

シュウ≫よくいうのは
女性の妄想って

ものすごいよねっていわれるけど
そんな感じ?

茜≫妄想は大好きです。

エリイ≫クリトリスで
イくんじゃなくて

脳でイくんですよね。
だから、「エアーセックス」…。

でもやっぱりセックスしたいのに
できないというのと

脳でイくっていうのは
出発点が違うのかなって。

瞳≫2人でそれを話し合って
その形を作ったっていうのが

すごいなって。

それを2人で話し合えたから
その態勢ができて

それが実現するというのが
いいことだなって。

シュウ≫うちの「バリバラ」の
グレースちゃん

彼女、耳やったな。
耳って、やばいんねやろな。

エリイ≫耳でイけるって
ことですよね。

ジミー≫僕もエアーで
食べ物を食べてます。

エアーで、ももを食べてます。
ももももも…。

シュウ≫ジミーちゃん!
人のふり見て…。

ジミー≫どないすんねん。

シュウ≫懐かしい!

ジミー≫さて、普通のセックスは
できないけど

幸せという30代の女性。

シュウ≫ジミーちゃん
読むの大変そうでしたけど

ジミーちゃん、頑張れよ!

ジミー≫お前も頑張れよ!

シュウ≫懐かしい…。

そんなことでね。

今、すごい大切な
メッセージだったと思います。

どう感じましたか?
茜≫本当、そのとおりだなと。

シュウ≫そういうのが
大事というか。

YOU≫触れ合ってるだけでも
感じられることは

やっぱり、あるし。

したいのにできない
という気持ちは

本当の意味では
分からないでしょうね。

茜≫でも、全部
入れる、入れないだけじゃなくて

いいと思うんですよ。

セックスというのは。

もっと広い意味で
セックスってとらえようよと

健常の方も含めて思うんですけど。

なんでそんなに入れることに
こだわることが

すべてなのかなと
引っかかりますよね。

シュウ≫逆に言うとさ、俺らは

結合するっていう行為を
知っているから

イくというのが
ゴール点みたいやけど。

これがもっと先に
ほかにあるねんでという、体がね。

全く今と違って。
そしたら、またそっちに行くよね。

結合するだけじゃ
満足できへんみたいな世界が

あるかもしれへん。
茜≫SMとかね。

シュウ≫どんどん
いきたいと思うので

「急接近テクニック」
「愛に制限あり?」

「恋はまぼろし」
どれいきましょう?

言ったもん勝ち。

良太≫やっぱり
「急接近テクニック」でしょうね。

これは見とかないと。
これ見ときましょ!

シュウ≫いきましょうか。
「急接近テクニック」。

≫西田宗城(ひろき)さんは
車いすマラソンの選手。

軽やかに車いすを操る。

「おや~、すてきな女性
話しかけたいな」。

あれれ、こぐスピードが緩み

なぜか、ちょっと
苦しげな表情。

≫これこそ、西田さんの必殺技!

西田≫いいんですか?

≫はい、大丈夫ですよ。
西田≫じゃあ、お願いします。

≫ここ持ったらいいですか?
西田≫はい。

良かったら、かばん持ちますけど。

≫車いすを押してもらい
話すきっかけにしているのだ!

西田≫実際、女の人とかやったら
二度見しますからね。

≫さらに取材班は、夜の街を調査。

男と女が甘い言葉を交わす
ラウンジ。

でも、ホステスたちは
聴覚障害がある。

ここは、手話でやりとりする
手話ラウンジ。

≫乾杯。

≫コミュニケーションが
大変そう?侮るなかれ。

人気ホステス
美嘉(みか)さんの必殺技を見よ。

≫聞き取れないことばを
手のひらに書いてもらう作戦。

自然なスキンシップが
生まれてる!

≫ワイン。

≫手をにぎって
手話もさりげなく教えていく。

親密度が高まると同時に

手話コミュニケーションの理解も

広まっていきそうだ。

茜≫今の、ちょっと
ドキッとしませんか?

これはいやらしいですよ。

シュウ≫VTR中に
みんなしゃべりまくってる。

茜≫今のは
やらしいですよ。

シュウ≫叫んでたやん!
私、これ!って。

茜≫まさに、私
車いすに乗ってる方と

セックスフレンドだった
時期があるんですけど

その人は、車いすバスケを
やっていた方だったんですけど

まさに同じ手口で
私は引っかかりましたね。

ものすごい腕力があるんですよ。

どんな体位でも
私を抱けるくせに

最初の手を使ってました。

段差!みたいな。

シュウ≫やっぱりテクニックは
障害者、健常者関係なく

ある?急接近するテクニック。

エリイ≫私、夫と
結婚したんですけど

そのときは
相手の家に行って帰らない。

帰らない。ずっといるみたいな。

シュウ≫要するに
全然帰る気を見せない。

エリイ≫そうすると
結構、仕事に行かれて

帰ってきても、いるから。
仲よくはなるかなと。

シュウ≫それはある種の
相手の気持ちの空気が

読めない系な感じもしますけど。

なんか逆にああいう工夫や

テクニックを使われたこと
ありますか?

エリイ≫まったく
気付かないかもしれない。

シュウ≫お酒好き?
エリイ≫好き。

シュウ≫気が付いたらみたいな。

エリイ≫それが私
どんなに飲んでも

しっかりしてるんですよ。
超泥酔しても、しっかりしてます。

シュウ≫でも情熱的な
感じするやんか。

アーティストってさ。

理屈ちゃうねん

気に入って

向こうも私を気に入っとんねん。
チューしちゃおうぜ!みたいな。

エリイ≫そういう気持ちは
もちろんありますね。

好きだったりしたら。

茜≫酔ってないけど
酔ったふりをして

持って帰られちゃう待ちとか
しないんですか?

エリイ≫それは私はないですね。
YOU≫そっちのタイプじゃ

なさそうだね。

持って帰ることは
ありそうだけど。

シュウ≫みんな、どんな小手先
持ってるの?

良太≫さっきの人は
障害が軽度で

ちょっと押してもらっただけ
手伝ってもらっただけでしたけど

障害が重度だったら

食事をあーんしてもらうとか
そういうのがあったりしますね。

シュウ≫もう1回聞こうと
思ったんやけど

ちょっと次いかなきゃ
いけなくなったから。

時間、ええの?夜の営みは
どうなってんの?お願いします。

良太≫夜の営みは
普通に彼女が健常者なので

動けるっていうのは
あるんですけれども。

シュウ≫あのかわいい顔で!

良太≫最初はずっと
そうやってやってたんですけど

やっぱり、彼女ばっかりが動いて
疲れちゃうので

僕もちょっと
申し訳なく思ってきたりだとか

そういうところがあって。

どういうふうにしようか?とか
話し合いとかしたりして。

瞳≫だから
そう思ってるっていうことを

素直に伝えました。
動きすぎて疲れちゃったって。

このまま、それを隠していたら

きっと私たちもセックスレスに
なってしまうなって

思ったから。

シュウ≫なんでも正直に
言い合おうってことですね。

瞳≫最初、私は健常者で良太君と
初めて夜の営みをするときには

やっぱり、良太君って
すてきな体してるじゃないですか。

顔は格好いいんですけど

でも、裸を見たときに

自分がどういう気持ちに
なるんだろうと

ドキドキしました。

シュウ≫ドキドキして見ました。

どう?

瞳≫こういう体なんだって。
それだけ思って。

シュウ≫そこで初めて
言えるのよね。

障害があるなしじゃなくて
中身やんって。

エリイ≫どんな人でも
服を脱いだら

こんな感じなんだって
思いますよね。

シュウ≫そう考えると

がっかりされてるときも
あるんやろうな?

YOU≫がっかりというか…

意外と筋肉ついてんだなとか
意外と、こういう色かみたいな。

みんな
びっくりすることもあるし。

でもいいんだよね?それで。
はい、じゃあこれで

お願いしますって。

瞳≫そのびっくりが
だんだん、この曲がった背中が

美しいなと思うように
変わっていくというか。

最初は、良太君の体なと思いつつ
すごい曲がってるなみたいな。

でも今はきれいな曲線美だなと。

シュウ≫あばたもえくぼって
言うやん。それの逆やんな。

YOU≫もう愛しちゃったら…。

シュウ≫じゃあ、どんどんいこう。
次は「恋はまぼろし」と

「愛に制限あり?」どっちいく?
「恋はまぼろし」。

≫よろしくお願いします。

≫今、恋愛中の
ニックネーム・森のくまさん。

この部屋で
恋人と暮らしているという。

≫実は、森のくまさんは
統合失調症で

幻覚の恋人が見える。

≫ユキ君は
ツノと翼のある悪魔で

身長は172センチ。

性別は決まっていない。

≫ユキ君とは声を出さずに
話ができる。

≫もともと話すのが苦手だった
森のくまさん。

友達の輪に入れず
次第に孤立していった。

小学6年生のとき

突然、幻覚さんが
教室の扉を開けて入ってきた。

優しい声をかけ
一緒に遊んでくれた。

≫自分と同じように
幻覚が見える人と話してみたい。

森のくまさんは
初めての1人旅に出かけた。

松原≫松原朝美です。

名前は?

松原≫どうも~。

松村≫どっから
いらしたんですか?

≫はあ…。

≫べてるの家の利用者は

幻覚や妄想を

包み隠さず話し合う。

≫ここでは
ユキ君のことを否定されず

受け止めてもらえた。

≫あえて名前を付ければ
なになにハウスですか?

シュウ≫べてるの家。

森のくまさんの症状
統合失調症については

聞き慣れない方も
いらっしゃると思いますが

簡単に言うと
思考、感情、意欲の面に

障害が生じて
幻覚、妄想などが出現する

精神疾患のことなんですね。

あそこは年間3000人が
世界中から研究に訪れるという

べてるの家という

僕らの番組でも

取り上げましたけれども

毎年1回7月に
祭りをやるのよね。

幻聴・妄想祭りみたいな。
で、優勝者が決まるという。

どうですか?今のを見て。
あぜんとしてましたね。

エリイ≫そうですね…。

うーん…。

茜≫ユキ君の性格は
私も結構、萌えポイントで。

あれはたまらない。
ああいうタイプの人好き。

シュウ≫でも、完全に
口を開けて見ていたのが

YOUちゃん。
YOU≫そうなんだけど…。

あのおうちに集まるみんなは
そうそうそう。

分かるとか言ってるの。
だから、すごい…。

なるほどなって。

私がこれ好きって言っても
そうかな?みたいになることも

どこかに行くと
みんなが、これ好き!

乾杯!みたいなことじゃん。

すごい安心するよね、きっと。

シュウ≫ついこの間
僕、行ってきたところなんです。

カフェがあるんやけど

普通にみんな
そういう人らが働いてて。

すごい自然。

番組に出演した
精神科医の先生の資料…。

番組に出演した
精神科医の先生によると

森のくまさんの場合は

自分を外の世界から
守るためにユキ君という幻覚が

現れているのかもしれない
ということでございました。

森のくまさんは、この放送のあと
作業所に時々出かけていったり

少しずつ、現実の世界に
足を踏み出し始めているそうです。

ジミー≫どうも。
今年は本当に攻めますね。

シュウ≫完全に
カメラに背を向けて。

ジミーちゃん
好きなタイプいますよね。

ジミー≫僕は、好きなんは
早見優ちゃんが大好きで。

今日はホンマに言えないことも
どんどん言えてますね。

攻めていってくださいね。

シュウ≫ジミーちゃん

あなた、うわさによると
マネージャーさんとですか?

ジミー≫僕はマネージャーさんと
結婚したんです。

シュウ≫どういう
最初のコンタクトが?

ジミー≫僕はそういうところ
アホなふりして

攻め込むのがうまいんです。
技を使います。

シュウ≫なるほど…。
これいこう、最後のやつ。

「愛に制限あり?」。

≫激しく抱き合ったり
求め合ったりしないと

愛は生まれないと
思っていませんか?

羽富拓成
(はとみ・たくなり)さん。

難病で指先以外は
ほとんど動かず

24時間
介助を受けて暮らしている。

≫毎週土曜日は特別。

朝5時半に起きて
恋人に会いに行く。

恋人の家までは70km。

片道3時間もかかる。

≫恋人の住む街に到着。
すると…。

羽富さん、猛スピードで
恋人の元へまっしぐら。

介助者は、はるか後方だ。
お~い!

羽富≫こんにちは。

≫ようやく恋人の家に到着。

≫全力疾走で乱れた髪を整える。

さあ、恋人の待つ部屋へ。

美雨≫こんにちは。

≫恋人の美雨(みう)さん。

彼女も、体が動かなくなる難病だ。

腕が上がらず
寝返りもほとんど打てない。

美雨≫わあ、すごい。
わあ、ありがとう。

わ、きれい。

♪~

≫限られた動きの中で
互いを求め合う。

≫介助者と共に
細かく体を調整。

美雨≫キスして。

♪~

シュウ≫スタジオ、沸きましたね。

すべてがおしゃれというか
格好いい。

あずみん、どうですか?

東≫会いに行くときに
ぴゃーっと

介助者を置いて
走っていくところとか。

チューしてるところとか。
すごいよかった。

キュンキュンポイント。

シュウ≫恋をすると
恐ろしいパワーが出ますね。

YOU≫なんか私
ちょうど一緒のスタジオで

やらせてもらって
結構、ぶわーって見てたんだけど

なんかもう
漫画の中みたいだったよね。

きれいすぎて。
ロマンチックで。

エリイ≫世界観がすごいですね。

茜≫お部屋かわいくしてるせいで

背景全部が
全部が映画じゃないけど

作られたくらい美しいんですよ。

東≫透明なリボンって
言ってましたよ。

玉木≫キスも命がけやから。

にし≫大久保さんに聞きたい。
ああいう恋愛はどうですか?

大久保≫うらやましい!

シュウ≫We are
シンセキ!として

こういう感じがたまらんわ!
っていう人、絶対いると思う。

いろんな人の愛を見てきました。

愛とか恋とかって
幸せになるはずのものなのに

こうあるべきだ、恋とはと

なんかこう、さっき言ってた
プレッシャーというか

呪縛が強すぎるせいで

不幸になっていることも

あるんじゃないかと。
なんか情報が偏ってたりしてね。

これが正解っぽいとか。

でも、これを見ていたら
何が正解か分からないというか

自由やなっていう感じで。

なので、まさにいろんな
自由な形でこられている人を

お相手されていて
どう感じますか?

茜≫それこそ障害の有無に

かかわらずなんだけど。

私がいつも聞きたいこと
言ってほしいことは

できること、できないことを
まず教えてほしい。

これは絶対
誰に対しても言えること。

シュウ≫これ、ものすごい
大事なこと言うてる。

茜≫あと、したいこと。
それと、してほしくない

得意じゃないことも
言いにくいかもしれないけど

絶対、言ったほうが楽しいしね。

シュウ≫めっちゃ
うなずいてますやん!

瞳≫私も最初、自分が
頑張ってしまって。

できないと思ってたんですよ。

動けないから
自分が頑張るしかないって

思ってたんですけど
でも、体勢を作れば

してもらえるというか。

そこまでに手助けがいるだけで
すればできるっていう。

シュウ≫僕らの番組って
いつもそうやけど

まず聞かせて、やもんね。

それで、どういうことが
言いたいっていうね。

今日は「バリバラ
2.4時間テレビ愛の不自由、」

というタイトルで
お届けしていますけども

にしくんが
どうしても愛をテーマにするなら

言っておきたいことがあると。

にし≫愛っていっても
いろんな形があるじゃないですか。

まだ扱ってない、とある愛の
VTRがあります。どうぞ!

母≫正(ただし)、正?

≫36歳、町田正さんには
悩みがある。

一緒に暮らす親との関係だ。

母≫ぐにゅぐにゅ…。
正≫裏側、磨いたよ。

正≫自分で
ちゃんとしてるつもりやのに

なんか、やりっぱなしとか

片付けてないとか…

そんなん見つけると

お母さん
がーって言ってくるから

はいはいって。

≫正さんには、秘密があった。

≫ところが
お母さんに、バレちゃった。

≫ときに
重荷にもなる親の愛。

障害者の場合

それが、結婚するときになっても

ついてまわる。

にし≫僕が用意していたのは

親の愛なんですけど

僕、アダルトの仕事を
やっていた中で

よく言われるんですよ。
親はどう思ってるの?って。

普通の健常者の方は
アダルトをやっていても

言われることを

僕の場合はなおさら
言われるんですよ。

その答えを簡単に言うと
親元を出ちゃったんですよ。

けんかを吹っかけて。

でも、それにも理由があって
父親は

会社を
いっぱいやってる人なんですけど

お前のために
会社を作るって

言いだしたんですよ。お前が
働けるように。

お前でもできることがある
会社を作ると。

母親は
私はあなたより長く生きる前提で

なんでもやると。
このままだと、絶対に

まねしちゃうなって思って。
世の中、日本という国は

よくも悪くも
優しいところがあるので

障害者年金と
生活保護というものに頼れば

どうにか生きはできるけど
どうにか生きるよりも

もっと僕は飛び出したいと思って
けんかを吹っかけて

出て行ったっていうものがあって。
一番この中で年齢が若い

近藤君とかに
聞いてみたいんですけど

親の愛って、やっぱり
どう乗り越えるのかとか

どう感じているのかを
深く掘り出したいなと。

近藤≫親の愛ですか。

いろいろ心配してくれるのは
助かるけど

でも、本当は自分は自分で
やっていきたいって。

頼らずにやれるものなら

やりたいっていうものは
前からあって。

今でも、そう思ってます。

YOU≫特に、息子とかだと
異性じゃん。

なんか、やっちゃうんだよね。
過保護に。

良太≫男性障害者の話でも
あったんですけど

そこで

自立に関してもなんですけど

男性障害者は
わりと出て行くって言ったら

許してくれる場面も
多かったりするんですけど

やっぱりまだ障害者の中にも
性差別があったりして

やっぱり女性のほうは
もっと心配されてしまったりとか

難しい面も出てくるのかなと。

玉木≫これを見ていて思うのは

今も日本の社会で
障害があったり

困ったりした人がおったら

親の責任の問題に
なるというのもあって。

だから、よかれと思っての
愛情なんやけど

実は、親だけが面倒を見るのが
いややねんということを

ちゃんと社会のほうが
発信していくという。

そこも、ごっつい愛やと思うから

これを見て、みんなで
考えていきたいなと思うな。

シュウ≫大久保君は
どう思います?

大久保≫親の愛とか心配は
ありがたいけど

僕のやりたいことや

大好きなことをやるために

裏切っちゃうこともあるので
どっかで諦めてほしいとも思う。

シュウ≫「バリバラ」で
いつも言うてるのは

これを見ている、これは
レモンさん的なメッセージですが

昭和世代の僕ら…。
僕も55ちょいですから。

子どものために子どものためにで

指示待ち人間を
ずっと作っていったら

これからの時代は自分で考えて
自分で行動できるということとか

あと、1つ
大きな勘違いしているのは

自分で産んだ子どもは
自分でなんとかせな

世間様に迷惑をかけちゃならん
というのは

もちろん、そうやけど
意味を広げすぎという。

だから、事件があったよね。
自分の息子を殺しちゃったとか。

だから、みんなで
支え合うっていうのと

迷惑をかけるっていう境目を

僕ら昭和世代は
僕自身もそうやったから

考えていかなあかんなという
時代が来ているので

ぜひ、ここから出た情報で
何か感じてほしいと思いますね。

♪~

ジミー≫「バリバラ
2.4時間テレビ」

30分番組、違いますよ。
「愛の不自由、」。

ここからは
セクシュアルマイノリティーの

登場だ。

カモン、エミリー!
ヒアウィーゴー!

ショータイム!

シュウ≫ゴージャス!

ケイティ≫皆様、一緒にせーの…。
≫オウ、イエース!

エミリー≫どうも
ありがとうございました。

シュウ≫なんや、このお店!

ジミー≫サンキュー、エミリー。
サンキュー、ケイティ。

ユーアーグレイト。

バイザウェイ
アイハブ、オキナワ。

アイハブ、マングース。

キャンユーサカナ。

エクスタシー…。

シュウ≫出た!

ジミー≫ボタン
ワンツースリーフォー…。

♪~(おはやし)

ジミー≫続いて、大阪に芸人は
星の数ほどいても

こんな女は
いや、男はこの人だけ。

夢は通天閣より高いもっこり芸人
万次郎です。

万次郎≫体は女、心は男。
万次郎です。

私、生まれたときは
女性でしたが

現在は男性として生活している

トランスジェンダー
FTMってやつでして

一席申し上げたいなと
思いますが。

なんですか、この先ほどとの
ギャップ、この場違い感。

いかなる場所でもマイノリティー。

まあ、気にせずやっていきたいと
思っている所存でございます。

(拍子木)

万次郎≫世は大海賊時代。

ひとつなぎの財宝、ワンピースを
この手に手に入れようと

あまたの大海賊たちが
大勢の仲間とともに

海へと入る、この時代
…っていうわけではなく。

時は1986年、冬の北海道。

当時10歳の万次郎(憲子)。

海賊たちが躍起になって
財宝を手に入れようとするように

万次郎(憲子)は
自分から生えるはずであろう

股間からの財宝を、今か今かと
待ち続けているのでありました。

万次郎の日々の日課は
学校から帰ると

台所の見える居間で
まあ、寒い冬の北海道ですから

こう、温めたオイルが流れる

暖房が壁伝いにありまして

そちらに寄っかかりながら
あぐらをかいて

母親の料理の支度をしている
姿を見る、と。

「あんたやだ。またあぐらかいて。

いい加減
女の子らしくしなさい!」

なんて言葉は華麗に無視。

料理も佳境に入りますと

母親に近づきまして
何を作っているのか聞く。

「ママ、今日のごはん、何?」
「今日はシチューよ。」

「シチュー大好き!やった!
え?今、何入れたの?」

「これ?これを入れると
魔法がかかったように

おいしくなるの。」

コンソメで魔法が使えると知った
万次郎(憲子)。

ええい、面倒くさい!万次郎!

その日から
親の目を盗んでは

股間にコンソメを振りかける
という毎日が始まったのです。

ある日のことです。

いつものように学校から帰ると
居間に1人。

黙々と作業を続けていますと

なにやら階段を駆け上がる音が!
やばい!

幼いながらも
あかんことをしているという

自覚のある万次郎。

急いでコンソメを集めまして
暖房の後ろに、ザザーッと。

およそ1か月分の
家庭の使用量ですかね。

それくらいのコンソメを
後ろにザバー。

それからでしょうか。

我が家の冬は
料理もしていないのに

コンソメの香りに包まれる。

が、財宝は手に入らず。

そんな幼い幼少期を過ごした
万次郎。

これが思春期、青年期に入り

女性を意識し始めると
さあ、大変!

今の時代と違いまして
当時はネットで情報を得ることや

通販などもございませんから

自分の持てる力の限りを使い
ホームセンターで材料を買い

自分なりの財宝を作るわけですね。

大きさ、フォルム、使い勝手

つけ心地、右寄り、左寄り。
そして堂々完成。

初号機から参(3)号機。
まさに財宝のDIY。

皆さん、さっきから
聞いていただいておりますが

財宝のDIY、何これ。

と、まあ
少しだけ冷静になったところで

物語は続きます。

たくさんの女性と恋仲に
なりはするが、長続きはしない。

「結婚できないから別れたい」

「子どもが作れないから
先のことは考えられない」

「親に紹介できない」
「友達に紹介できない」

「女だから無理」

財宝、すべて
ちんちんが本物ではないからだ!

私は一体、大きな声で
何を言っているんでしょうか。

当時の自分は
ちんちんのあるなしでしか

物事を測ることが
できなかったわけですね。

だが、違いました。

そこだけに固執せず

傲慢にならず、相手と向き合い

正しく
コミュニケーションをとれば

相手も自分も
気持ちよくなることができる。

親や友達にだって紹介できる。

結婚だって

子ども授かることだってできる。

だから、たくさんの人たちに
私は伝えたい。

ちんちんにあぐらをかくな!

お時間がまいったようです。
誠にありがとうございました。

(拍手)

ジミー≫財宝はホームセンターに
売っています。

万次郎さんは今回は
股間のコンソメになっております。

次は、万次郎さんが
口演するときは

多分、ハリネズミが
入ってくると思います。

ハリネズミがお尻から入ってきて
出てくるときに

どうなるでしょうか。
いよいよ本日のメインアクト

日米合同チームによる
ジェンダー体操だ。

カモン、エミリー&ケイティ。
レッツ、ロッケンロー!

♪~

エミリー≫どうも
ありがとうございました。

(拍手)

万次郎≫この格好で
トークをするということを

忘れておりました。

シュウ≫YOUさん
聞きたいことないですか。

YOU≫さっきの

2人でやったやつとかも
すごくよくできてて

びっくりした。

せりふとか全部、覚えてたの?
すごいね。

あれなんか、いろんなところで
見せてくれたりすると

分かりやすいね。

体操もめっちゃかわいかった。

万次郎≫どなたか
僕については、何も…。

YOU≫超おもしろかったよ。
万次郎≫ありがとうございます。

エリイ≫エクストリームに
なっちゃうんですよね、きっと。

あるのか、ないのか
白と黒っていう

その中間が見えなくなっちゃうと。

万次郎≫あれ、リアルです。
シュウ≫コンソメの話はホンマ?

万次郎≫本当です。
東≫あれは何歳ぐらいのときの

お話ですか?
万次郎≫10歳です。

今でもにおいがすると思います。
一生分のコンソメを使ったので。

シュウ≫本当にそんなことでさ。
小学生のとき?中学生?

だから、ものすごい切ないよね。

にし≫お三方は性別
LGBTでいうと

何になるんですかね?

万次郎≫僕はトランスジェンダー。

にし≫エミリーさんは?

エミリー≫私は
クイアーと思っていまして

男性、女性という
ジェンダー、2つの性では

くくれないと思っていて
LGBTの

どれにも属さない
クイアーだと思っています。

万次郎≫2人は
マイノリティーとして

日本で暮らしていて
何か感じることってないですか?

エミリー≫外国人として

セクシュアルマイノリティー

として

日本で生活するということは
時々、寂しいときもあります。

アメリカではカミングアウトの
文化っていうのが

大きくて。

でも日本では
あまりカミングアウトは

あまりされてないので

いつもデートアプリの
ティンダーを使って

見つけようと思うんだけど

みんな英語を話せる友人を
求めていて

つきあう対象とは
見てくれてないというのが

ありますね。
日本人の女の子は。

ケイティ≫だけど、今
レインボーパレードとかが

大阪とか東京でも
開催されていて、だんだん状況は

よくなってきてるのを感じます。

エミリー≫2018年の
電通の調査によると

8.9%の日本人が

自分をLGBTだと
思っているっていうんですけど

一体どこにいるのと思っています。
カミングアウトされてないので。

シュウ≫でも、あれよね。

お二人がこうやって
メディアに出て

活動が有名になったら

理解は今より
進むような気がしますけどね。

にし≫もっと出てほしいです。

ジミー≫エクスキューズミー。

シュウ≫今、なんて言った!?

エミリー≫認知度というのが
大事なんだと思います。

メディアに出れば出るほど
理解度が

改善していくんじゃないかと
思います。

シュウ≫何より明るいのが最高!
ジミー≫グレートです。

LGBTQの方から
お便りをいただいていますので

ご紹介いたします。

僕は思いました。

今度、総理大臣に会うたときに
ちゃんと伝えておきます。

シュウ≫お願いします!

今のメッセージを聞いて
どう思いました?

エリイ≫芸術方の方で
世界で活躍されている

アブラモビッチさんという方が
いらっしゃるんですけど

その方は
自分の制作に集中したいから

子どもは持たないっていうのを
選択していて

私は、そういう考え方も
あるんだなと思って。

概念を知っていくということで

全員が
ボトムアップしていくことが

大事なのかなと。

幅もそうだし概念を知る
作業を

みんなでしていきたいと思います。

シュウ≫こうあらねばならんと
言った瞬間、はみ出た人が

どれだけ寂しさを感じて
苦しみを感じて

怒りを感じて。

俺、生きてても
しゃあないくらいになるじゃない。

あれがよくないよね。

にし≫僕が思うのは生産性の話。

問題になった人
いたじゃないですか。

子どもを産むことだけが
生産なの?と。

世の中に幸せだと
感じてくれる人がいるとか

世の中に対する
何かしらというのが。

その人が生きた価値って
全然あるのに

なんで子どもを産むことだけが
生産性って。

まさにLGBTQの人が…。

♪~

シュウ≫これが鳴りますと
語尾に

「~と思います」と
つけてもらえますか、皆さん。

こうだ!と
テレビで言うと違う意見の人が

この枠から出るので。
語尾に「と思うけどどう?」って

つけてくれませんか。
にし≫と僕は思うんですけど

近藤さん、どう思います?

シュウ≫こういうテロップ
用意しとんねんな。

みんな意見、言ってください。
万次郎≫いいですか?大久保さん。

さっきから
僕の体ばかり見てますけど。

シュウ≫なんと終わりの時間が…。
これが生放送でございます。

今年、YOUちゃんに

出演してもらった

「バリバラ」に登場した人の

エピソードを改めて
ご覧いただきたいと思います。

こういうのもあるよ!という。

≫70年代のニューヨーク。

まるで、ソウルシンガーのような

イカした日本人男性がいた。

だが、性別に違和感を抱えていた。

マキ≫いらっしゃいませ。

≫今は女性として生き
スナックを営む。

≫人生を包み隠さず話す人柄が
お客さんに大人気。

そんな、マキママの
パートナーが…。

マキ≫みっちゃん。

みっちゃん≫はじめまして。

≫2人の出会いは8年前。

みっちゃんは店の客だった。

≫当時、建設関係の
仕事をしていたみっちゃん。

30年以上全国を渡り歩き

行き詰まりを感じていた。

≫マキさんは、みっちゃんの
5回目のプロポーズを受け入れ

結婚式を挙げた。

≫そんなマキさんの家を
毎月必ず訪れる人がいる。

≫え?どういうこと~?

≫マキさんが男性だったときに
結婚した妻、孝子さん。

2人は今も、夫婦のままだ。

≫マキさんの提案で
みっちゃんは2人の養子になり

3人は親子として家族になった。

≫孝子さん、別れようとは
思わないのだろうか?

≫孝子さんは
生まれつき髪の毛が少なく

ウイッグをかぶって隠してきた。

義文さんに結婚を申し込まれ

初めて、誰にも言えなかった
秘密を打ち明けた。

≫でも、まさか
家族が増えることになるとは

思いませんよねえ。

スタッフ≫そこは腹立つ?

≫この日、マキさんは
孝子さんとデート。

背中に義文さんを感じながら
孝子さんは進む。

孝子≫気持ちいい~。
風の音が聞こえる~。

≫デートの終わりがけ
迎えに来た、みっちゃんも合流。

≫マキさんと
孝子さんと、みっちゃん。

3人は
絶妙なバランスを取りながら

今日も一緒に、生きている。

シュウ≫改めて
YOUちゃん、どうでした?

YOU≫最高でね。
孝子さんがおかしくって。

明るくてね。もう最高。大好き。

シュウ≫エリイさん、どうでした。
めっちゃうけてましたよ。

エリイ≫みっちゃんが
本当のお母さんだと思ってるって

言ったのが
私は胸にきた。みんな愛してる。

シュウ≫エミリー
どう思いましたか?

エミリー≫私も結構
似た体験をしていて。

結婚してるんですが
主人とは離れて暮らしていて

オープンな関係で

それぞれ別の人と
つきあってもいいというのを

認め合っているんですね。

私も自分が
クイアーだと気付く前に

彼と結婚して

それでもなお、彼のことを
今も友人だと思って

心から愛しているし
すごく共感できました。

シュウ≫番組は
1分少々しかないんですけど

どうでしたか?今日、大久保君。

大久保≫小さいころは
こういう話題ってタブーだった。

シュウ≫学生時代に性教育は?
大久保≫ほとんどなかった。

シュウ≫それ、どうやねん。
玉木さん。

玉木≫本当に知ることさえ
もらってなかったね。

今回も、まずは知ることと。

それから、気をつけないと
あかんのは

今、僕らが知らんことも
いっぱいあるっていうことが

分かった。

シュウ≫本当にね、いろいろと
大久保君の叫びで

始まりましたけれども。

2.4時間やってきて
どうでしたか。

茜≫障害もそうだし

LGBTとか
いろんな恋愛の形の

すべてついていえることだと
思いますけど

知ることが一番大事だと
思います。

にし≫オープンにするってことも
大事だと思いました。

エリイ≫概念を知ることだと思う。

それで、枠を自分の心で
外していくという

作業をしていく。
YOU≫先っぽ先っぽ言い過ぎ!


関連記事