メレンゲの気持ち【しずちゃんが山ちゃん&蒼井優新婚生活告白!市村正親家族生活】山ちゃんが逆暴露!しずちゃんの家…



出典:『メレンゲの気持ち【しずちゃんが山ちゃん&蒼井優新婚生活告白!市村正親家族生活】』の番組情報(EPGから引用)


メレンゲの気持ち[字]【しずちゃんが山ちゃん&蒼井優新婚生活告白!市村正親家族生活】


しずちゃんが山ちゃん&親友蒼井優の新婚生活を告白!朝起きると…!?山ちゃんが逆暴露!しずちゃんの家に通う男性が▽市村正親が家族の自宅生活公開&俳優を目指す息子


詳細情報

出演者

【出演者】久本雅美、いとうあさこ、伊野尾慧、村上佳菜子

【ゲスト】市村正親、山崎静代(南海キャンディーズ)

【通りの達人】石塚英彦(ホンジャマカ)

【ナレーター】清水ミチコ

番組内容

しずちゃんがキューピッド!山ちゃん&親友蒼井優の新婚生活を告白!朝起きると…!?山ちゃんが逆暴露!しずちゃんの家に通う男性Nとは?▽市村正親が自宅での家族生活公開!夫婦で集めるものとは?俳優を目指す2人の息子の素顔!奇跡の70歳若さの秘密公開!移動はすべて自転車!?▽伊野尾が子どもに大人気の芸能人S自宅へ!超かわいい猫&最新猫グッズ登場!残暑に最適!アレンジそうめんレシピ▽石ちゃんはコメダ珈琲店へ



『メレンゲの気持ち【しずちゃんが山ちゃん&蒼井優新婚生活告白!市村正親家族生活】』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

メレンゲの気持ち【しずちゃんが山ちゃん&蒼井優新婚生活告白!
  1. 伊野尾
  2. 市村
  3. 池崎
  4. 山崎
  5. スタジオ
  6. 本当
  7. 村上
  8. 細島
  9. お願い
  10. カエル
  11. シロノワール
  12. 伊藤
  13. 久本
  14. 今日
  15. 結構
  16. 子供
  17. 南海キャンディーズ
  18. イェ
  19. キレイ
  20. モーニング


『メレンゲの気持ち【しずちゃんが山ちゃん&蒼井優新婚生活告白!市村正親家族生活】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓日本テレビ関連商品

<今週も
芸能人のプライベートを大放出>

(久本)
今日 残念ながら 伊野尾君…。

でも…。

(いとう) いるかな?
いる いる いる!

残念ながらでございますけども
頑張って行きたいと思います。

今週も ステキなゲスト 来てます
こちらの皆さんでございます。


市村正親さん
南海キャンディーズ の しずちゃんです。

しずちゃんと 同じポーズ!
2人して!

<今日のゲストは…>

(市村) こうやってね…。

人は いたんですか?

<そして…>

(市村) こうですね。

<しずちゃんは…>

(笑い)

<そんな…>

(山里) その時 しずちゃんが…。

(笑い)

<そして 「お昼ごはん」は…>

(伊野尾) あら あら あら。

(伊野尾) いいとこ 入ってるね!

<そして…>

(伊野尾) ちょっと待って。

まずは 市村正親さんです。
よろしくお願いします。

まずはですね…。

VTRにまとめました どうぞ。

<ミュージカル界のレジェンド>

ウエルカム トゥ ドリームランド !

イェ~イ!

<劇団四季を退団後も…>

<『ミス・サイゴン』や…>

♪~

<『屋根の上のヴァイオリン弾き』など>

<ゴールデン・アロー 賞 演劇賞をはじめ

数々の賞を受賞>

<その活躍は
日本だけにとどまらず…>

<そして…>

<そして…>

<今年の春には

令和 初>

<その授章式の後に行った…>

<一体 それは?>

すごい!
素晴らし過ぎる!

こちらから…。

向こうから 声を掛けた分には
話してもいいんだけどね。

こちらから
声を掛けちゃいけない。

陛下が出て来たら
そっちのほう みんなで向いて。

歩いて行くほうに みんな…。
目線が行く。

ごあいさつすると
こう 後ろ 回ってね…。

「奥様と旦那様の間を通って
帰りますんで

こういうふうに また 送ってって
で 帰ってください」って。

全部 細かい説明が。
(市村) あるんです。

一番よかったのは… 今回
日野さんと 一緒に頂きまして。

待ってる所の障子を開けたら…。

係の人に聞いたら
「ここは お正月とか 参賀の時に

天皇陛下ご一家が並んで

手を振る所なんです」。
お手振り する所だ!

(市村) 出ていいんですか?

日野さんと出て
こうやってね…。

観光の方が いらっしゃったんだ!
皇室の方かと思いきや!

そういう 貴重な体験をね。
すごい!

それだけの章だから やっぱり
受章の お祝いのパーティーを…。

みんな 会長さんですよ。

一番上の方が。
(市村) 発起人になって。

長年 僕の芝居を見続けている
お客さんも 少し 呼ぼうと。

ファンの方も。

(市村) あとは…。

素晴らしい!
パーティーを開いてもらいました。

その時に…。

飾りました。

叙勲されるとね いろんな…。

額とね 勲章を入れる あれを
買いなさいって。

いっぱい来る。

いかがですか?と。
買わなきゃいけないの!?

で まぁ 僕も買って。

飾っておくと 皆さん
そこで 写真 撮って。

これが あれだよ!
みたいな感じで。

(市村) 来てくれました。
何か お言葉…。

怒られた! 逆に 喝ね。
怒られた。

妻じゃないと言えないよね。

お子様も いらっしゃって。

何て言ったんですか?

しっかりしてるなぁ!

おいくつですか?

11歳で 200人の前で
「父が お世話になってます」。

素晴らしいですね!

お兄ちゃんは そういうふうに
言ったんだけど 弟は…。

ちょっと 偉そうになっちゃって。

(市村) 子供が
ちゃんと 自分の将来ね…。

「僕は 将来…」。

ご長男ですか?
(市村) ええ。

弟はね…。

「実は 僕は 本当のこと言うと
なりたくない」と言ってた次男が

その時…。

すごい! 泣いちゃう!

パパの姿 見て
大尊敬しちゃって

感動したんだろうね。
うれしかったですね。

どうします?
本当に なっちゃうよ。

いずれにしろ
リズム感をつけて ダンス…。

ということは お父さんと同じ
ミュージカルの道に?

(市村) だから 僕は お家で…。

ジャ~ン 「アアアアア~」
ジャ~ン 「アアアアア~」。

もっと開いて!
「ア~ン アアア…」。

分かるのかな?
「開いて」の感覚が。

それは もう
サラブレッドもいいとこだよね。

親子で。

意外に?
ダメなんです。

カラオケ 歌うと…。

♪~ 元気でいるか

♪~ 街には慣れたか

長男が ちゃちゃ入れるんですよ。
相づち 打っちゃうんだ。

♪~ お金はできたか

(笑い)

ママ うまいもんなぁ。
ママは うまいんですよ。

ママの歌は 歌えるのかな?
歌う。

結構 高い声よ。
高い!

今 ついて行けない 速過ぎて。
(市村) そうなの。

弟の踊りなんか 何か こういう…。

だいぶ違いますけどね
ミュージカルとね。

何か違うんですよね。

そういう 家のコミュニケーション
いろいろ伺いますけど

家事とかって 何かなさいますか?

ロケで行っちゃったりとかね。

お料理とかも?
元々…。

結構 作っちゃうんですよ。

例えば どういうの?

弟は…。

肉は焼くだけだよね!
(村上) 弟ちゃん 面白い!

僕が買う肉だから…。

いやらしい話ね いやらしい話よ。
当然 いい肉だからさ

塩こしょうだけで
十分なわけですよ。

ちなみにですよ。

子供たちが言ってるのは…。

僕は…。

うわぁ おいしそう!

あんだけ忙しいのにね。
忙しい。

だから キレイなんだ!

磨いてるんだ! 篠原涼子を。
そう!

<この後…>

ちなみになんですけど…。

結構 いろいろ行きますね。

この夏はね 3回 行きました。
ちゃんと。

あとは…。

「できたらね… この間は…」。

要求されて…。
分かりました!って。

僕 「四季」にいた頃に
『青い鳥』をやってたもんで…。

ナンバーがあるからね
ピアノ 1人 つけて。

絵も お上手ですもんね。

(村上) すごい! 贅沢!

子供たちだけに
見せたいなと思ったのに

その日 父兄
おじいちゃん おばあちゃん…。

400人!?
そりゃ みんな 見たいもん!

市村さんの歌が聴けるんですよ。

(市村) そうなんだよ!

その時の紙芝居が
今も ご自宅にあるそうで

今回 市村さんに
撮影して来ていただきました。

(市村) これが表紙ですね。

はい どうぞ。

こういう感じで
チルチルとミチルが寝ております。

はい どうぞ。

(スタジオ:いとう) うわっ 上手!

そうすると
妖精が いっぱい現れます。

妖精の中には
アンパンマンを描いたりしました。

(市村) ミルクの精ね。

(市村) これは…。

(市村) これは猫ですね。

みんなが そろって これから
青い鳥を探しに行きます。

そして 思い出の国で

おじいちゃんと
おばあちゃんの所に行きます。

「おじいちゃん おばあちゃん
僕たちだよ!」「私たちよ!」。

そうすると…。

(市村)
そして 今度は 夜の国です。

今度は 森へ行きます。

(スタジオ:いとう) 待って! 速い!
(市村) 森に行って いなくて…。

これは 喜びの子供たちですね。

で お母さんの精に会います。

そして お母さんの精に会った後に
青い国。

青い国へ行くと
青い子供たちが たくさんいます。

ドラえもんを描きました
だるまも描きました。

(市村) 未来の 時の老人です。

そして いよいよ お別れです
別れの時が来ました。

お家へ帰って来ました。

「お母さんだ! お母さん 森の中で
とてもキレイだったよ」。

そして 終わると…。
(長男) テレレ~ デン!

(市村) 「あっ!
お家の鳥が青くなってる!

何だ 青い鳥は お家にいたんだ」
というようなことですね。

病気の女のコに あげようとすると
飛んで行っちゃいました。

最後に 2人が 「皆さんの中で
青い鳥を見つけた方は

どうぞ
僕たちに知らせてください。

みんなの幸せのために
あの鳥が いるんです」。

最後は…。

(長男) 分かりました。

素晴らしい!

(山崎) そんな あれですけど…
まぁ 絵 好きです。

お上手で。

僕は うまいんじゃなくて…。

コラ! 上から目線やで!

うれしいなぁ!
うれしい うれしい。

幼稚園 そうやって…。

多いです。

パパ会だし。

すごいメンツ!

そうか!
情報交換したりとか。

飲み会 やったりとか。

この年になって
ゴルフにハマってるんです 今。

30代後半から40代前半の
お父さん方が… みんな。

(村上) すごい!

そういうパパ会なもんだから
みんな ゴルフ うまいんですよ。

2年前からね
ちゃんと 稽古をつけてね。

習ってますよ。
おわ~!

幅 広がっちゃったね。
本当ですよね。

いろんなパパと
出会うことによって…。

ちょっと待って!
夜のお遊びは何だろうかな?

いいね 昭和! 昭和の。
(市村) そうそう!

で ゴルフやってると…。

すごい仲良くなっちゃったし。

みんな うまいんだ。
そうなんです。

ゴルフとか そういったお仲間も
いらっしゃるけど

それ以外で 仲のいい方たちって。

全員でしたもんね!
(村上) 確かに!

ちなみに どなたですか?

そのへんが みんな 濃い連中。

薄いかどうか
ちょっと よく分からないけども。

とにかく 濃過ぎて 今…。

(市村) でもね いつも 集まると
おいしいものも食べれるし

あと 子供の話とかね。

大学生なんで。

反抗期の話とか。

そういう 情報交換も。
させてもらってる。

(笑い)

では ここで…。

撮影して来ていただきましたので
ご覧ください。

(市村) どうも!

ちょっと! ちょっと どけて!
ねぇ ちょっと どけて!

ありがとう。

どうも こんにちは!

これからですね…。

うわっ また!
(スタジオ:久本) ハハハハ!

はい 終わりです!

それでは…。

この木はですね…。

私が どんどん
ここまで育てております。

そして これはですね…。

今年も
外で 可憐に咲いております。

(スタジオ:いとう) キレイ!

そして これは…。

とてもキレイに咲いております。

これがですね…。

こちらが
お兄ちゃんが くれたもので

こちらが 弟が くれたものです。

そして 全景を見ますとですね

このようになっております。

その中にですね

ここにいるのが…。

他にも…。

ここに いましたね。
(スタジオ:久本) すげぇ いる!

これも カエルちゃんですね。

分かりますかね
水を 頭に受けております。

これも カエルちゃんですね。

(スタジオ:久本) いっぱい いる!
ここにも カエルちゃんがいます。

これも カエルちゃんですね
腕立てをしています。

そして 金魚に餌をやるスプーンを
持っております。

ここにも
カエルちゃんがおります。

カエルちゃんがおりますね。

そして…。

(市村) こうですね。
(スタジオ:久本) フォーキー いた!

(市村)
おトイレの中にも こうやって

たくさんのカエルさんがおります。

ねっ!

ウーちゃんです。

これは…。

いろいろ 子供たちが

パパのために
描いてくれております。

顔が いっぱい描いてあります。

(スタジオ:いとう) うわぁ 幸せ!

愛情 感じるなぁ!
ステキ!

ほんで 仲いい雰囲気が
ものすごい伝わって来たよね。

パパと 一緒に遊んでる感じが。

ママに言われるんですよ。

逆に! まさかの。

一番 手が かかるってやつですね
面白いなぁ!

あれは 市村さん 趣味?

カエルは縁起がいいんですよね。

かえって来るとか
いろんなものも よみがえるとか。

カエル 集めようか!って言ったら
いつの間にか あんなに集まった。

いつの間にかどころか
すごいですよ!

ちょっとした…。

まず最初は こちら! ベロン。

ヨガですか。
(市村) そう。

マグマヨガって何ですか?

今 ホットヨガ あるでしょ
ホットヨガは 部屋が暖かい。

マグマは
下に 水が出てるもんだから…。

だから 1時間いても
喉が渇かないんです。

でもね…。

結構 暑い。

それで
ヨガのポーズ やったりとかで。

そういう時もあるんだ。

(笑い)

「そういう日だったんだ! 今日」。
そうなの。

週5も行ってらっしゃって。

汗 1回 流して。

腹筋してる時にさ…
あっ おはよう。

おはよう おはよう…
うわ~~!ってね。

分かるでしょ その気持ち。
すごい分かる! 本当に そう。

ストレッチ やってても…。
おはようございます。

おはようございます。

おはようございます。
どうも おはようございます。

本当 そうなんだよね!
すごい分かる!

そして
続きまして こちら! ベロン。

偉い!
近場の移動ね。

例えば マグマヨガ 行って
帰り マッサージ 行って

買い物して 帰って来るなんてのは
アシスト付きの自転車で行っちゃう。

大体 1km 2km 圏内。
(市村) そうです。

時たま…。

なぜかっていうと
自転車のほうがね…。

タクシーだと
渋谷近辺は読めないんですよ。

何分ぐらいかかります? 家から。
僕は 10分ぐらい。

近い!
12~13分でね 行きますね。

(村上) 渋谷を
自転車で走ってると思ったら…。

みんな 見ないですか?

こういう…。
(笑い)

ウソだと思うもん。
(村上) なりますよ!

聞いていい? 自転車は…。
(市村) ママチャリです。

こういうのじゃなくてね。
(市村) 普通に こうです。

余計に ステキ!
お会いしたい!

そして 最後は こちら! ペロン。

(村上) 半分!

腹八分目ってのは聞くよね。

五分って 自分で
どうやって分かるんですか?

確かに それは ある。

これはね まだまだ 俳優として
舞台でやらせるために 神様が…。

このままだと太っちゃうから。

太っちゃうと…。

軽い胃がん 与えてあげようって
初期の胃がんをくれて。

結局 胃を半分にしたことで
太らないで済んでるんですよ。

半分って どういうことですかね?

定食 頼むじゃないですか
みんな 半分 残せばいいんですよ。

僕は 大体…。

偉いわ!

みんな 多分 思ってるのは
腹八分目は 体にいいし

美容にもいいし 痩せるし
絶対 大事!って思いながら

腹八分目 腹八分目…。

ぶわ~! 食べたなぁ!って。

そうなんだよ。

今 そんな お食事の話
出ましたが

市村さんが…。

ムーミンじゃなく ふーみんね。

中華料理なんですけど。

ふーみんが どんなお店なのか
こちらをご覧ください。

<市村さん お薦めの
お店があるのは…>

<小原流会館の地下>

<昼夜を問わず
にぎわいを見せる>

<その人気メニューは

市村さんも お気に入りの…>

<まずは…>

<そこに…>

<味を調えます>

<そして…>

<これにより…>

<最後に…>

<ふーみん特製の
納豆チャーハンが完成!>

<納豆の ふんわりとした食感と

やさしい風味が 一体となった
ひと品>

<さぁ! 市村さん お薦めの…>

よっしゃ~!

納豆チャーハン ご用意しました
お願いします。

女将さんかな?
ありがとうございます。

ありがとうございます。

どうも ありがとうね!
ありがとう!

ふーみんっていうのは
お母さんの名前から出た?

(斉さん) そうなんです。
だから 「ふーみん」なんだ。

(市村) かわいいよね。

市村さん ご家族で
よく行かれると聞きました。

皆さんで
いらしていただいてます。

うれしいですね。
はい。

いただきま~す。
(一同) いただきま~す。

うれしい!

まんまだな!

(観客) うわぁ!
しずちゃん どう?

おいしい?

(斉さん) よかった!

(山崎) 納豆が…。

おいしい!

納豆 ふんわりするんですね
火 通すとね。

本当に 納豆と…
何? この… チャーシュー。

すんごい合うんですね。
(斉さん) 合いますでしょ。

この肉っ気がいいんですよね
納豆とバランスが。

(村上) 元気出る味。
おいしい!

これ 何年前から?

40年前に考案された!

(市村) 僕は こういうのを
ふーみんで食べるでしょ。

何を?

(斉さん) いいですね。

(笑い)

…って書きますよ。
(笑い)

<この後 しずちゃんが…>

どんな感じなん?

言ってくれるの?って聞いたら…。

キ~!

さぁ 続いては しずちゃんです。
よろしくお願いします。

今年40になった?

(市村) 見えないね。
そうですか?

しずちゃん 若い 若い。

そんな しずちゃんの
南海キャンディーズ 結成から 現在まで

VTRにまとめました どうぞ。

<相方の山ちゃんに誘われ…>

どうも~!
南海キャンディーズで~す!

バン!
いやぁ… ねぇ!

セクシー過ぎて ごめんなさいね。
(笑い)

<翌年 結成2年目>

<その 強烈なキャラクターで
たちまち大ブレイク!>

(笑い)

<そんな2人が…>

<しかし…>

何らかの形で 山ちゃんに…。

冷静な口調で言ったら許される
範疇 超えてるよ。

すごいね! しずちゃんが
本気だっていうの 伝わって来る。

<さらに…>

ちょっと待って!
通過点って… 俺!?

<ところが…>

(スタジオ:久本) 泣いたもんなぁ 私
『フラガール』見て。

踊らしてくんちぇ。

父ちゃんも きっと
そう言ってくれっと思うから。

<その 高い演技力が認められ…>

<そして しずちゃんの活躍は…>

<世の中を驚かせました>

<さらに…>


<見事…>

<実は…>

<さぁ 今日は その全てを
話していただきましょう>

いろんな人生! 面白いですよね。

南海キャンディーズ  結成から16年。
(山崎) はい。

その間には…。

まず こちらをご覧ください。

本当に…。

こっから始まって
こう行ってるもんね。

ぱっと見たら…。

結成当時がゼロなんですね。

(山崎) そうですね。

分かる ビジネスパートナーやから
感情なんかなく

お互い やって行こうかみたいな。
そんな感じで。

それが あっという間の
がっくん!です。

早くないですか?
ちょっと上がって がくん!です。

この当時は
『フラガール』の話を頂いて。

私 知らんかったんですけど…。

何でや?
全部 仕事は そうなんですよ。

山ちゃん経由で…
「南キャン」で どうや?って。

ほんで? ほんで?

山ちゃんは 1回
ちょっと待って!って 止めてて。

私に対しては 「これから
コンビ 行かなアカン時や。

お笑いで
まだ 全然 行けてないのに…。

女優とかは もっと後でもできる。

今は お笑いに
専念したほうがいいから

これは断ったほうがいい」。

(山崎) マネジャーさんにも
山ちゃんは断ってて…。

でも そうしたら
今の未来がなくなってたのにね。

それで 何で また行けたん?
マネジャーさんが「やりぃ」って。

やらせてくれたんです
「絶対 やったほうがいい」って。

その時
山ちゃん どんな感じだったの?

トーク番組でも…。

その時 正直 しずちゃんの気持ち
どうやった? 山ちゃんに対して。

そんな 意地悪をしている…。

そこが すごいよね また。

そこは出してないんだね。
全然 分からなくって。

その流れで
また ボクシング 開始する。

もっと 溝 深くなったやん。
(山崎) どこへ向かうんだ?と。

それは 山ちゃんにも言うたん?
ボクシングやるっていうことは。

完全に 事後報告や。

ほんでもって
山ちゃんも腹立つやろな。

顔 こんなん なってんの。
(笑い)

ちょっと腫れちゃった時は
さすがにバレて。

山ちゃん…。

その時に…。

私 さっきまで動いてたから
漫才中にも ちょっと こう…。

こういうシーンがあるんですよ。

パ~ン!入れられるんです。
(笑い)

1回 漫才中に
バッ!て いいの入っちゃって

山ちゃんが…。

久しぶりに。

言うとくで! それ 漫才ちゃうで。
(笑い)

そんなのが こんなに長く…
5年もあって

2011年 くっと上がってます。

これは?
(山崎) これは 記者会見で。

(山崎)
そこらへんから 山ちゃんは…。

変わった!?

こいつに ついてたら
おいしい仕事が行ける!と。

そして?

どんどん上がって行って
今や 一番 仲いい。

でも まさか…。

(市村) 『フラガール』
出演してなかったら

つながんないでしょ。
本当ですよね。

やっと言えた。
(笑い)

あぁ そっか!

どっちと しゃべっても。
そうなんですよ。

山ちゃんは知らない。

優ちゃんと結婚したことによって
私の家を知るじゃないですか。

近所になってもうてんな。

通る時に…。

そうか!
嫌やなぁ!

そういうのもバレてまう。
なるほど。

できるだけ 山ちゃんに プライベート を
知られずに生きて来たのに

そういうところでバレちゃうのが。
確かになぁ!

奥さんと うまくやってる?とか
最近 どうなん?とか

聞いてまうの? こういうのって。
(山崎) そうですね。

結婚して すぐぐらいの時は

優ちゃん
起きたら おるんやろ? 家に。

どんな感じなん?
朝ごはんとか作ってくれるの?

「おはよう」 「いってらっしゃい」
言ってくれるの?って聞いたら…。

キ~!

ちょっと カッコつけた感じの…。
いい男感ね!

ちょっと腹立ちますけどね。

(村上) そんな
幸せいっぱいの山里さんに

しずちゃんに関する話を
聞いて来ました ご覧ください。

<この後 山ちゃんが…>

これ 言っちゃう! ごめんね。

おい おい!

幸せいっぱいの山里さんに
しずちゃんに関する話を

聞いて来ました ご覧ください。

どうも! 南海キャンディーズの
山里亮太でございます。

お願いしま~す。

その時 しずちゃんが…。

僕に言ったセリフが…。

あれは笑いましたね。

回したいって言ってた直後に…。

静岡で
2人でやってる番組があって。

回したいんじゃないの?って
言った瞬間に…。

もう 本当 心から思いましたね。


いないんだ!

そういう系の人がいると…。

だから…。

なのに…。

周りの空気も 「おぉ…」。

そういうの
本当 やめてほしいんすよね。

あと お昼の 爽やかな番組
出てるのに 言いづらいですけど。

最終的に…。

それ 本当 嫌で。

あぁ。

これ 言っちゃう! ごめんね。

いいね?
(スタジオ:久本) いいのか?

ネゴシックスを 家に呼んで 料理
振る舞ってるって聞いたんで

ひょっとしたら その…。

ネゴシックスも 僕 友達なんで。

南海キャンディーズって…。

ねぇ! すごいですけど…。

ちょっと 聞き捨てならないです。

家に行って…
ごはん 作ったりとかしてるわけ?

私が 自分の家で…。

普通に 焼き鳥にハマったんで
家でも 焼き鳥をやろう!って。

鶏肉 切って 串 刺して
焼いてた時期があったんです。

その時に
結構 たくさん焼いてた。

ネゴ 仲いいんで…。

1回 来たことがある
家でっていうのは それだけです。

それ以上の関係ではないわけ?
(山崎) ないですね。

ネゴシックス いい感じや!言うてたけど
本当 マジで どう? しずちゃん。

仲いいですけど それは…。

山ちゃん…。

って言ってるところで…。

仲いいしね。
ズルいですよね。

でも やっぱり…。

変な話 40になって
このままで ええのか?と。

今までは…。

(山崎) そういうのを見ると。

私 最近…。

え~! しずちゃんが!?

最近 始めちゃって
そういうことを。

ちゃんとした人たちを見てると
私…。

タイプ的には どういうタイプ?

カッコええ人の前やったら
女 出る!みたいなこと言うけど。

変わった人。

見たことないような…。

(村上) 先輩!
そうなんですか!?

ボクシングのことしか
考えてないような人を…。

も~う しずちゃん!
気持ち 分かるけど…。

お母さんが心配してるよ!

そうですか?
山ちゃんの話の時とは 全然 違う。

今 こんな
やわらかいお顔だけど…。

そうなんですよ。

去年かな ライセンス 取って。

ギリじゃん!

あっ 写真が!
強そう! めっちゃ強そう。

弟ちゃんね。

(市村) すごい弟さんだな。

聞いたら…。

強い。

海賊か! こりゃ すごいぞ!
最上級の表現よ。

酔っぱらったら どないなるの?

ちょっと待って!
ちょっと待ってな。

ごめんなさい 想像ができなくて。

では ここで…。

(山崎) ここが 私が…。

ここで…。

ここが…。

『ジョジョ』のフィギュアとか

『ドラゴンボール』の
フィギュアとかがあります。

そして…。

あと これが…。

こういう感じで。

(スタジオ:久本) 才能あるなぁ。
(スタジオ:いとう) うまいなぁ!

(スタジオ:いとう)こんな うまいんだ。

こんな感じですね。

(スタジオ:いとう) いい絵だな。

(織田) アハハハ!
(スタジオ:村上) え~!? 織田君!

≪ごめんなさい!
ごめん ごめん ごめん≫

≪何やったっけ?≫

(織田) 生ハムと ローストビーフ。

ここは…。

ホンマに 今日…。


同級生。

いや そんなん…。

私が…。

(織田) 三富さんね。

(織田) 三富さ~ん。
(三富さん) はい はい!

≪まとめだした≫

いいなぁ!

ええわ これ!
(村上) 楽しそう!

あんたの友達 出てたで。
びっくりした!

かき上げちゃったりとかして。

(村上) 一番女子だった。

そうですね。

どういうとこ 行くんですか?
日本が多いですけど…。

いろいろ。
宿 取って 切符 取って。

あとは もう…。

こちらです。

えっ! ダイビング?

(山崎) これは知床です。

突先のとこ。
(山崎) 先が見えてる。

これは何してるの?
ダイビングじゃなくて?

(山崎) 普通に
船 乗ってるだけですね。

ウエットスーツじゃなくて
ライフジャケットだけか。

全身 黒いから。
(村上) ウエットスーツに見える。

あぁ いいね! これ。

これ どこ?
(山崎) 羅臼の海沿いの…。

(市村) これ 誰が撮ってるの?

(山崎) 知らない人に
撮ってください!って言って。

びっくりするやろ!
しずちゃんやから。

(笑い)

(山崎) これは富良野
ラベンダーですね。

『北の国から』の五郎さんのお家。

これも『北の国から』。

宮沢りえさんと 五郎さんが…。
お風呂 入ったとこ!

(山崎) これも混浴なんで…。

(笑い)

おじいちゃん 入ってるもんね。

(山崎) 丸見えなんで。

(山崎) 一応 タオルで
隠してくれるんですけど…。

あっ おじいちゃん…
よろしくお願いします。

どこに あいさつ!?
(笑い)

1人で行ってたら 怖くない?

自分で運転して。

細い山道を ずっと上って行って。

その前日に
ゲリラ豪雨があって…。

とおせんぼしちゃってて。
怖っ!

どうしよう 行かれへんし

後ろも もう切り返されへんし。

どうしよう!と思って。

さすが チャレンジャー。

車から降りて う~ん!って。

でも やっぱり さすがに…。

びくともせんやろなぁ。

よく チャレンジしたよね! まず。

どうしよう!って
途方に暮れてたら

後ろから
ちょうど 軽トラの人が来て。

こんな状況 分かってくれて。

ギ~ン!って切ってくれて。

で ちゃんと行けたんです。

ヒーローやからね。

隠岐の島 来た時
また連絡したいって言って…。

いいなぁ!と思って
東京 戻って来て。

連絡したら 返って来て。

その写真が 私が 木を

こう 持ち上げようとしてる写真。
あぁ!

ちょっと…。

そら 冷めるわ!

熊はないよね!
かっこ笑いが付こうがね。

(笑い)

天使 持ち上げられない。

今日 お邪魔するのは…。

こちらですね。
(ノック)

≪はい どうぞ!≫

≪はい≫

(サンシャイン池崎)
ちょっと待って ちょっと待って。

(池崎) すぐ行くから。

(池崎) お待たせ~!

(伊野尾) よかった よかった。

<最近は ペットの…>

(池崎) どうぞ。
(伊野尾) お邪魔しま~す。

(伊野尾) あら あら あら。
(池崎) ようこそ!

(伊野尾) 見て!

(池崎) 空前絶後の おとなしさ。
(伊野尾) かわいらしい!

(伊野尾) 猫 人気らしいですね。

(伊野尾) 話題になってるやつ。

本アカよりも…。

池崎さんのフォロワーより
猫ちゃんのフォロワーのほうが…。

倍になってるかもしれない。

複雑だね。
かわいいねぇ!

(伊野尾) かわいいね 猫ちゃん!

見て! めちゃめちゃ懐っこい。

(伊野尾) 猫って 割と
触られるの嫌なコ 多いですけど

珍しいですね。
(池崎) このコは そうなんですよ。

(伊野尾) めちゃめちゃ伸びるよ。

(伊野尾) ちょっとした
体拭くタオルぐらいのサイズ感。

(伊野尾) いやいや いやいや…。

(伊野尾) かわいくないから!

(伊野尾) 名前は 何ちゃん?
(池崎) 雷神です。

(伊野尾)
ごめんなさい ネーミングセンス。

探して! いるから!
もう ちょろっと見えてるよ。

いた!

風神 いた!

いいとこ 入ってるね!

(伊野尾) 風ちゃん! ほら!

<風ちゃんが
なかなか下りて来ないので…>

(伊野尾) あっ かわいい ヤバい!

(池崎) 風ちゃん かわいい!

(池崎) 風ちゃんは女のコです。
(伊野尾) かわいいねぇ!

(伊野尾) ご自宅も
結構 猫仕様になってますよね。

壁に付けてるものとか。

でも 賃貸ですよね。

思い出したかのように やるの
やめてください。

こういうのも付けて
かわいいですね。

(池崎) これとか めちゃくちゃ
かわいくないですか 月のね。

<こちらの
キャットステップは…>

何? これ。
(池崎) 気付きました?

ハイパートイレ!

(伊野尾)
これ トイレ!? すごくない?

全自動って
どういうことなんですか?

(池崎)
うんちとか おしっこしたら

勝手に回って
この砂 キレイにしてくれる。

(池崎)
この網で 固まったやつだけ…。

(伊野尾)
汚いものだけ うまく分けて…。

うわぁ すげぇ!

で きちんと ゴミ箱に…。

(池崎) 行くよ! こっから!
ほら ほら ほら!

(2人) イェ~イ!

ちょっと待って!

幾らぐらいなんですか?

(池崎)
しかも ここに カメラ付いてて。

(伊野尾) あぁ なるほど。

<どんなふうに
見えるかというと…>

(伊野尾)
あぁ あぁ… 池崎が 池崎が…。

(伊野尾)
ごはん 食べてる! 池崎が…。

(池崎)
ジャスジャス ジャスティ~ス!

(伊野尾)
めちゃめちゃ やかましいけど…。

<そして…>

来た! ほら!
(伊野尾) 本当だ。

(伊野尾) おぉ おぉ おぉ。

(池崎) こうやって来るから。

(伊野尾) 食べてる 食べてる!
これが きちんと 映像で見れる。

(伊野尾) ほら ほら! すごいね!

(池崎) 雷ちゃん 行った!

(伊野尾) こういうふうに
見えるんだ! かわいい!

(伊野尾) これで…。

(池崎) お薦めです 皆さん。

<続いて…>

(池崎) まぁまぁ広いっすね。

(伊野尾) 何か…。

(池崎) 僕は落ち着きますけどね。
(伊野尾) 変な部屋!

(伊野尾) 落ち着かない!

まず 衣装。

(池崎) 特注です。

何でだよ!?

(伊野尾) 結構 高いんですね。

(池崎)
たくさんあるんですけど…。

おぉ~!

そうっすか?
(池崎) カッコいいですよ。

(池崎) すげぇ似合ってますよ!
でかい剣とか。

(池崎) 何でだよ!?
上がるやつですよ これ。

これで何やるの?

サンシャインじゃんけん?

まず グ~の代わりが これ
イェイ。

イェ~~~イ!

パ~が ボコっ。

チョキが ジャスティス!
ジャスティス!

もう1個 ルールがあって。

素早く…。

ハピネス!

ただやっても 面白くないんで…。

まぁ いいでしょう
勝てばいいんでしょ。

行きますよ!

(2人) 最初は イェ~~~イ!
じゃんけん…。

ボコっ!
ジャスティス!

ワ~オ!
チョリッス!

(伊野尾) クソ~!

(2人) 最初は イェ~~~イ!
じゃんけん…。

ボコっ! ハピネス!
あぁ 負けた!

<こちらです>

うわぁ 負けちゃった~。

バコっ! ピキピキピキ パカっ!

ピーナツ!

(伊野尾) 顔 できるかな…
OK OK! やる やる。

<それでは…>

うわぁ 負けちゃった~。

バコっ! ピキピキピキ
ピーナツ!

(拍手)

いやぁ…。

<それでは…>

キ~ッチンは どこにあるんすか?
キ~ッチンは ここです!

(伊野尾) まさかの…。

実は あったんですよ。

バシュ~!
(伊野尾) ハハハハ!

(伊野尾) 音の割に…。

(池崎) キッチン どうですか?
(伊野尾) これ 見て 分かります。

(伊野尾)
今日 何 作っていただけるんすか
作るんでしょ? 一応。

作ります。

俺が言うから!

そうめん 好きなんですよ。

ただ せっかく来てくれてるんで

ゆでるだけじゃなく…。

僕も…。

<ちょっと不安ですが…>

<まずは 具材作りから>

きゅうりって切ったことないから。
(伊野尾) まさかの 初めての…。

(池崎) かじるもんじゃないの?

<続いて…>

(伊野尾)
料理作る池崎さん マジ 面白い。

ほら~。

<そして…>

(伊野尾)
どんだけ細かく確認するんすか!

(池崎) 水平 水平。

(伊野尾)
手 びちょびちょ過ぎません?

<そして…>

(伊野尾) これは珍しい!

これ すげぇな! これですよ。

(伊野尾) 何が すごいんすか?

<さらに ごま油を入れて混ぜれば
タレの完成です>

<ゆでた…>

これに タレ かけたら 完成です。
かけてください。

かけるぜ!
(伊野尾) フゥ~ フォ! フゥ~!

(伊野尾:池崎) フゥ~~~!

(池崎) OK!
(伊野尾) 完成!

<それでは
サンシャイン池崎さん特製…>

<いただきましょう!>

(伊野尾) ハハハ! コラ!

あぁ~!

一応 僕 もてなされる側なのに…。

悪くないです。
いただきます。

う~ん! うん うん うん。

(伊野尾)
女性とかは好きかもしれない。

(池崎) スーパーヘルシー
そうめん冷やし中華みたいな。

(伊野尾) いり卵 食べとこ。

うわぁ すごいね 卵!
もう 本当にね…。

一緒だから! 誰が作っても。

<ごちそうさまでした!>

<今週の…>

(石塚) ウソだろ!?

うわぁ すごい!

<さらに 今年で…>

<果たして その意味とは?>

さぁ 本日は こちらでございます。

何か いいなぁ 僕の…。

(伊藤さん) いらっしゃいませ!

どうも いただきます。

いやいや 来ました。

だからだ! 今日…。

そういうことなんですね!
(伊藤さん)ありがとうございます。

では お席に ご案内しますね。

よろしくお願いします。

ってか モーニングを
食べたいんですけれども。

モーニングが付いて来る。

とんでもないです。

<コメダの
モーニングサービスは…>

<3種類から選べるんです>

<ちなみに…>

<モーニング文化があり

そのサービスを…>

その組み合わせ いかがですか?

<果たして…>

お待たせいたしました。

おぉ!

いいですね。

セットのモーニングでございます。

<さぁ こちらが
コメダ通が注文するという

ドリンクとモーニングの
組み合わせ>

<ホイップクリームをのせた
ウインナーコーヒーに

名古屋名物の小倉あんを
合わせるのが 通のオーダー>

まずは ひと口
お召し上がりいただいて。

ありがとうございます。

ちょっと ごめんなさいね。

うん。

頂きました。

たまりませんね。
ありがとうございます。

全員が納得する この あんこ。

<ところで…>

ちょんと のせていただいて
お召し上がりいただくと…。

<なんと…>

ノーマルでいただいて
まいう~!でしたけど…。

どうでしょうか?

ありがとうございます。

たまんねえ! これ。

あり あり!

<石ちゃん
あまりの おいしさに…>

<すると…>

ウインナーコーヒーのお代わりです。
ありがとうございます。

そして こちらがモーニングです。

すいません
これは どういうことですか?

例えば 今 これを
お代わりしたじゃないですか。

ありがとうございます。

<早速 石ちゃんも
オーダーしちゃいます>

お待たせいたしました。

シロノワールと
メープル風シロップでございます。

ありがとうございます。

<そう! 年間760万食以上
売れるという

コメダを代表する看板メニュー
シロノワール>

<温かい
デニッシュ生地のパンに

冷たいソフトクリームを
たっぷり のせた

オリジナルデザート>

今だ!

うん!

多分…。

ありがとうございます。

ものすごく いい
バターの香りっていうんですかね。

すごく しっとりしてるんですよ
うんめぇ!

なので ソフトクリームの
染み込み具合が

とっても良いかなと
思うんですけれども。

64!?

ちなみに…。

当時 やっぱり
名物が欲しいなということで

形 考える時に…。

じゃあ…。

生まれてないですね。

そうそう!

つまり このことですね。
これですね。

皆様に…。

こだわっておりまして。

<こちらは なんと
奥行き 膝下 背もたれが…>

こういうことをしちゃうと
お店的には…。

でも やっぱり…。

ハハハハハ!

<さらに 石ちゃん

シロノワールの
おいしさの秘密を探るために…>

<潜入です!>

こちらで シロノワールを作ってる。
(伊藤さん) はい 作っております。

(伊藤さん)こちらが パン製造部の
製造本部長 細島でございます。

本部長 よろしくお願いします。
細島です よろしくお願いします。

どんどん見てってください。

いきなり これ そうですね。

うわぁ 来た。

(細島さん) はい。

職人たちが 64層 生地を
折り畳んで 作っております。

これが 今 重ねたものですか?
(細島さん) この生地が そうです。

これは 何の機械ですか?

こっから
中に入って行くんですね。

(細島さん) 自動でもって
入って行きますんで。

うわっ!

ちょっとだけ拝見していいですか。
(細島さん) もちろんです。

(細島さん) はい。

膨らんでますね!

(細島さん) 最初 この窓のとこで
だ~っと ボリュームが出る。

まだまだ こっから出て来ます。

真ん中のほうに 窓 ありますんで。

いいですか。

(細島さん) こちらのほうですね。

あっ!
もう いい色になってますね。

(細島さん)
ここで 大体 ボリュームが出てます
製品と同じぐらいの。

あとは 色が付いて来てる
っていう形ですね。

あぁ! 姿 見えて来ましたね。
(伊藤さん) はい。

これ 焼き上がりですね!
(細島さん) そうです。

うわぁ すごい!

おぉ 来た!

(細島さん)
これで 焼き上がりですね。

(伊藤さん)
いっぱい食べれますね。

<焼き上がった
シロノワールは…>

ウソだろ!?

吉田君!

こういうことですか!

<焼き上がった
シロノワールは…>

<そこで…>

吉田君!

こういうことですか!

うわぁ すごい!

<なんと こちらは
焼き上がったシロノワールを…>

すごいなぁ これ。

全部で 何段ぐらいあるんですか?

うわぁ すごいわ。

ないですよね?
(細島さん) なかなか ないですね。

すいません
分かりづらいんですけど

ちょっと 僕…。

そちらを お召し上がりになるのは
いかがでしょうか?

(伊藤さん)
はい よろしくお願いします。

<この後 季節限定の
「大人ノワール」が登場>

<一体
どこが「大人」なんでしょうか?>

<9月発売>

一体 どんなものなんでしょうか
よろしくお願いします。

来た~! 大人ノワール。

<こちら 9月4日から
この季節限定で発売される…>

<甘過ぎず 少しビターな
大人のシロノワールでございます>

<石ちゃん
大人コメント お願いします!>

出た! 確実に 断面 ほら!

ほら ほら!

香りがいいですね。

(伊藤さん) いかがでしょうか?

ありがとうございます。

大人のコーヒーが…。

若干 ほろ苦い感じがいいですね。

あぁ うまい!

行ってみようかな。

これ 本当 合うんですかね~?

<世界で一番
クリスマスを嫌う男が

イブの夜に体験した
最高の奇跡とは?>

<本日より 一般発売開始です>

<そして
サンシャイン池崎さんが

2匹の保護猫との
生活をつづった…>


関連記事